川嶋 宏彰

最終更新日時:2017/09/12 22:41:01

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
川嶋 宏彰/カワシマ ヒロアキ/Hiroaki Kawashima
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/知能情報学専攻知能メディア講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 電気電子工学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 Yoshida-honmachi, Sakyo-ku, Kyoto, Kyoto-fu, 6068501, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-3327
電子メールアドレス
メールアドレス
kawashima @ i.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 Information Processing Societies of Japan (IPSJ)
電子情報通信学会 Institute of Electronics, Information and Communication Engineers of Japan (IEICE)
人工知能学会 The Japanese Society for Artificial Intelligence (JSAI)
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
IEEE 米国
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院情報学研究科修士課程知能情報学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部電気電子工学科 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2002/04/01〜2007/03/31 京都大学 Kyoto University 助手 Assistant Professor
2007/04/01〜2007/09/30 京都大学 Kyoto University 助教 Assistant Professor
2007/10/01〜2014/01/31 京都大学 Kyoto University 講師 Senior Lecturer
2010/06/08〜2012/06/07 日本学術振興会 (JSPS) Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) 海外特別研究員 (ジョージア工科大学 訪問研究員) Overseas Research Fellow (Visiting Scholar)
2014/10/01〜 科学技術振興機構 (JST) Japan Science and Technology Agency (JST) さきがけ研究員 PRESTO Researcher
2015/02/01〜 京都大学 Kyoto University 准教授 Associate Professor
プロフィール
(日本語)
時系列パターン認識や実世界インタラクションの研究に従事。特に、人の動きや音声といったマルチメディア時系列信号の分節化やタイミング構造の獲得、人と機械とのインタラクションのモデル化を、複数のハイブリッドダイナミカルシステムの学習・制御に基づいて行うことを試みている。電子情報通信学会、情報処理学会、人工知能学会、IEEE 各会員。
(英語)
His research interests include time-varying pattern recognition and real-world human-machine interaction. Currently, he studies the learning and control methods of multiple hybrid dynamical systems in order to extract timing structure of multimedia signals, such as captured human motion and speech sounds, and to model human-machine interaction. He is a member of the IEICE, the IPSJ, the Japan Society for Artificial Intelligence, and the IEEE.
個人ホームページ
URL
http://vision.kuee.kyoto-u.ac.jp/~hiroaki/
研究テーマ
(日本語)
時系列パターン認識,ハイブリッドシステム,分散協調システム,ヒューマンコンピュータインタラクション,マルチモーダル学習支援システム
(英語)
Temporal pattern recognition, human-computer interaction, hybrid systems, distributed coordinated system, multi-modal intelligent tutoring system
研究概要
(日本語)
実世界のヒューマンコミュニケーションをはじめとした複雑なインタラクションを,ハイブリッドシステムやその相互結合系の数理モデルを通じて理解する.現在は,タイミングの認識や制御に基づいたヒューマンマシンインタラクションシステムの実現を目指している.
(英語)
His research interests include the models of hybrid systems and their networked systems for understanding real-world complex interaction such as human communications. He is currently focusing on realizing human-machine interaction systems based on timing recognition and control.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
時系列パターン認識 Temporal Pattern Recognition
ハイブリッドシステム Hybrid Systems
分散協調システム Distributed Coordinated System
ヒューマンコンピュータインタラクション Human-Computer Interaction
マルチモーダル学習支援システム Multi-modal Intelligent Tutoring System
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
知覚情報処理・知能ロボティクス
知能情報学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Rodrigo Verschae, Hiroaki Kawashima, Takekazu Kato, Takashi Matsuyama Coordinated Energy Management for Inter-Community Imbalance Minimization Renewable Energy,87,2,922-935 2016/07 英語
Erina Ishikawa Schaffer, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama A Probabilistic Approach for Eye-tracking Based Process Tracing in Catalog Browsing Journal of Eye Movement Research,9,7:4,1-14 2016 英語
Erina Ishikawa, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Using Designed Structure of Visual Content to Understand Content-Browsing Behavior IEICE Trans. Information and Systems,E98-D,8,1526-1535 2015 英語
Tina Setter, Alex Fouraker, Magnus Egerstedt, Hiroaki Kawashima Haptic Interactions with Multi-Robot Swarms Using Manipulability Journal of Human-Robot Interaction,4,1,60-74 2015 英語
Greg Droge, Hiroaki Kawashima, Magnus Egerstedt Continuous-time Proportional-Integral Distributed Optimization for Networked Systems Journal of Control and Decision,1,3,191-213 2014/09 英語
Hiroaki Kawashima, Magnus Egerstedt Manipulability of Leader-Follower Networks with the Rigid-Link Approximation Automatica,50,695-706 2014/01 英語
下西慶, 石川惠理奈, 米谷竜, 川嶋宏彰, 松山隆司 視線運動解析による興味アスペクトの推定 ヒューマンインタフェース学会,16,2,103-114 2014 日本語
米谷竜, 川嶋宏彰, 松山隆司 映像閲覧行動の時空間ずれ構造モデルを用いた注視点予測 画像ラボ,2014,4,26-33 2014 日本語
Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Learning Spatiotemporal Gaps between Where We Look and What We Focus on IPSJ Transaction on Computer Vision and Applications,5,75-79 2013 英語
米谷竜, 川嶋宏彰, 加藤丈和, 松山隆司 映像の顕著性変動モデルを用いた視聴者の集中状態推定 電子情報通信学会論文誌,J96-D,8,1675-1687 2013 日本語
Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takatsugu Hirayama, Takashi Matsuyama Mental Focus Analysis Using the Spatio-temporal Correlation between Visual Saliency and Eye Movements Journal of Information Processing,20,1,267-276 2012 英語
米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 Gaze Probing: イベント提示に基づく注視オブジェクト推定 ヒューマンインタフェース学会,12,3,125-135 2010 日本語
Takatsugu Hirayama, Jean-Baptiste Dodane, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Estimates of User Interest Using Timing Structures between Proactive Content-display Updates and Eye Movements IEICE Transaction on Information and Systems,E93-D,6,1470-1478 2010 英語
川嶋宏彰, 松山隆司 ハイブリッドダイナミカルシステムによる動的事象のモデル化と認識 システム/制御/情報,54,1,28-33 2010 日本語
松山隆司, 川嶋宏彰, 平山高嗣 時間と時間感覚に対する感性の情報処理 電子情報通信学会誌,92,11,952-954 2009 日本語
河原達也, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 対話を通じてユーザの意図・興味を探り情報検索・提示する情報コンシェルジェ 情報処理,49,8,912-918 2008 日本語
川嶋宏彰, 松山隆司 時区間ハイブリッドダイナミカルシステムを用いたマルチメディア・タイミング構造のモデル化 情報処理学会論文誌,48,12,3680-3691 2007 日本語
川嶋宏彰, 西川猛司, 松山隆司 落語の役柄交替における視覚的「間合い」の解析 情報処理学会論文誌,48,12,3715-3728 2007 日本語
西川猛司, 川嶋宏彰, 松山隆司 Visual Filler: 視覚刺激提示による伝送遅延状況下での円滑な遠隔対話の実現 情報科学技術レターズ,311-314 2007 日本語
川嶋宏彰, スコギンズ・リーバイ,松山隆司 漫才の動的構造の分析―間の合った発話タイミング制御を目指して― ヒューマンインタフェース学会,9,3,379-390 2007 日本語
平山高嗣, 川嶋宏彰, 西山正紘, 松山隆司 表情譜: 顔パーツ間のタイミング構造に基づく表情の記述 ヒューマンインタフェース学会,9,2,201-211 2007 日本語
松山隆司, 川嶋宏彰, 鷲見和彦 人間と共生する情報システムの実現を目指して 情報処理(特集:シンビオティック・システムの実現に向けて),47,8,851-858 2006 日本語
Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Multiphase Learning for an Interval-Based Hybrid Dynamical System IEICE Transactions on Fundamentals,E88-A,11,3022-3035 2005 英語
川嶋宏彰, 西山正紘, 松山隆司 表情譜: タイミング構造に基づく表情の記述・生成・認識 情報科学技術レターズ,153-156 2005 日本語
川嶋宏彰, 堤公孝, 松山隆司 動的イベントの分節化・学習・認識のための Hybrid Dynamical System 情報科学技術レターズ,175-178 2004 日本語
松山隆司, 杉本晃宏, 佐藤洋一, 川嶋宏彰 人間と共生する情報システムの実現を目指して 人工知能学会誌,19,2,257-266 2004 日本語
川嶋宏彰, 松山隆司 連続状態モデル間の相互作用に基づく多視点動作認識 電子情報通信学会論文誌,J85-D-II,12,1801-1812 2002 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Rodrigo Verschae, Hiroaki Kawashima, Shohei Nobuhara A Multi-Camera System for Underwater Real-Time 3D Fish Detection and Tracking IEEE OCEANS 2017/09 英語
下西慶, 川嶋宏彰 視線運動に基づく選択行動時の興味変化推定 第20回画像の認識理解シンポジウム (MIRU) 2017/08 日本語
Rodrigo Verschae, Shohei Nobuhara, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama A Real-Time 3D Fish Detection and Tracking System 第19回画像の認識理解シンポジウム (MIRU),NPS3-69 2016/08 英語
川嶋宏彰, 松山隆司 スケールスペースによる初期分節化を利用したモデルベース時系列クラスタリング 第19回画像の認識理解シンポジウム (MIRU),PS1-71 2016/08 日本語
下西慶, 川嶋宏彰, 石川惠理奈, 松山隆司 対話的意思決定支援システムのための視線運動を用いた興味変化推定 第30回人工知能学会全国大会,2O4-OS-23a-2 2016/06 日本語
植木康介, 川嶋宏彰, 松山隆司 ビデオ講義における映像・音声情報を用いた受講生の視線予測モデル 情報処理学会第78回全国大会,6ZA-01 2016/03 日本語
Kei Shimonishi, Hiroaki Kawashima, Erina Ishikawa Schaffer, Takashi Matsuyama Tracing Temporal Changes of Selection Criteria from Gaze Information ACM Intelligent User Interface (IUI2016) Poster,9-12 2016/03 英語
Singo Sawa, Hiroaki Kawashima, Kei Shimonishi, Takashi Matsuyama Modulating Dynamic Models for Lip Motion Generation The fourth International Conference on Human Agent Interaction (HAI2016 poster) 2016/01 英語
Tomoki Nishide, Kei Shimonishi, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Voting-Based Backchannel Timing Prediction Using Audio-Visual Information The fourth International Conference on Human Agent Interaction (HAI2016 poster) 2016/01 英語
鈴木達哉, 川嶋宏彰, 加藤丈和, Rodrigo Verschae, 松山隆司 協調型エネルギーマネジメントによる分散型蓄電池制御のためのインセンティブモデルの検討 第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015),M-018 2015/09 日本語
Kei Shimonishi, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Probabilistic Aspect-Oriented Gaze Behavior Modeling in Visual Content Browsing 第18回画像の認識理解シンポジウム (MIRU) 2015/07 英語
Tina Setter, Hiroaki Kawashima, Magnus Egerstedt Team-level properties for haptic human-swarm interactions American Control Conference (ACC),453-458 2015/07 英語
下西慶, 川嶋宏彰, 松山隆司 コンテンツ閲覧時における確率的注視行動モデル 情報処理学会第77回全国大会,5Z-03 2015/03 日本語
Yanghong Zhong, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Vision-based 3D Tracking System for Fish Interaction Analysis 情報処理学会第77回全国大会,2,519-520 2015/03 英語
Rodrigo Verschae, Takekazu Kato, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama A cooperative distributed protocol for coordinated energy management in prosumer communities Singapore-Japan Joint Workshop on Ambient Intelligence and Sensor Networks 2015/01 英語
Erina Ishikawa Schaffer, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Estimation of Browsing States in Consumer Decision Processes from Eye Movements 3rd IAPR Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR) 2015/01 英語
Rodrigo Verschae, Hiroaki Kawashima, Takekazu Kato, Takashi Matsuyama A Distributed Hierarchical Architecture for Community-based Power Balancing 5th IEEE International Conference on Smart Grid Communications (SmartGridComm 2014),169-175 2014/11 英語
Hiroaki Kawashima, Yu Kanechika, Takashi Matsuyama Camera-Display System for the Interaction Analysis of Live Fish vs Fish-like Graphics The 17th Meeting on Image Recognition and Understanding (MIRU) 2014/07 英語
Rodrigo Verschae, Hiroaki Kawashima, Takekazu Kato, Takashi Matsuyama A Distributed Coordination Framework for On-line Scheduling and Power Demand Balancing of Households Communities European Control Conference (ECC 2014),1655-1662 2014/06 英語
兼近悠, 川嶋宏彰, 松山隆司 映像疑似個体を通じた魚群のインタラクション解析のためのカメラ・ディスプレイシステム 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2014,CVIM-192-29,1-8 2014/05 日本語
Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Modeling Spatiotemporal Correlations between Video Saliency and Gaze Dynamics IPSJ SIG Technical Report (Computer Vision and Image Media),2014,CVIM192-32,1-16 2014/05 英語
Kei Shimonishi, Hiroaki Kawashima, Ryo Yonetani, Erina Ishikawa, Takashi Matsuyama Learning Aspects of Interest from Gaze ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2013) 5th Workshop on Eye Gaze in Intelligent Human Machine Interaction (GazeIn'13),41-43 2013/12 英語
Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Predicting Where We Look from Spatiotemporal Gaps ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2013) 2013/12 英語
Hiroaki Kawashima, Takekazu Kato, Takashi Matsuyama Distributed Mode Scheduling for Coordinated Power Balancing 4th IEEE International Conference on Smart Grid Communications (SmartGridComm 2013),19-24 2013/10 英語
米谷竜, 川嶋宏彰, 松山隆司 映像閲覧行動の時空間ずれ構造モデルを用いた注視点予測 電子情報通信学会技術研究報告 パターン認識・メディア理解(PRMU),113,197,57-62 2013/09 日本語
Zhihao Xu, Hiroaki Kawashima, Klaus Schilling Readiness in Formation Control of Multi-Robot System American Control Conference (ACC 2013),3038-3044 2013/06 英語
下西慶, 川嶋宏彰, 米谷竜, 松山隆司 視線運動解析による興味アスペクトの推定 電子情報通信学会技術研究報告 パターン認識・メディア理解(PRMU),113,75,53-58 2013/06 日本語
黒瀬祐平, 川嶋宏彰, 加藤丈和, 松山隆司 確率的状態遷移モデルを用いた家電の消費電力変動予測 電子情報通信学会技術研究報告 知的環境とセンサネットワーク(ASN),113,38,159-162 2013/05 日本語
Hiroaki Kawashima, Guangwei Zhu, Jianghai Hu, Magnus Egerstedt Responsiveness and Manipulability of Formations of Multi-Robot Networks 51st IEEE Conference on Decision and Control (CDC 2012),4622-4628 2012/12 英語
Erina Ishikawa, Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takatsugu Hirayama, Takashi Matsuyama Semantic Interpretation of Eye Movements Using Designed Structures of Displayed Contents ACM International Conference on Multimodal Interaction (ICMI 2012) 4th Workshop on Eye Gaze in Intelligent Human Machine Interaction (GazeIn'12) 2012/10 英語
米谷竜, 川嶋宏彰, 加藤丈和, 松山隆司 映像の顕著性変動モデルを用いた視聴者の集中状態推定 第15回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) 2012/08 日本語
Hiroaki Kawashima, Magnus Egerstedt Leader Selection via the Manipulability of Leader-Follower Networks American Control Conference (ACC 2012),6053-6058 2012/06 英語
Hiroaki Kawashima, Yorai Wardi, David G. Taylor, Magnus Egerstedt Optimal Switching Control of a Step-Down DC-DC Converter American Control Conference (ACC 2012),1454-1459 2012/06 英語
Hiroaki Kawashima, Yorai Wardi, David G. Taylor, Magnus Egerstedt Switching Control in DC-DC Converter Circuits: Optimizing Tracking-Energy Tradeoffs 4th IFAC Conference on Analysis and Design of Hybrid Systems (ADHS 2012),198-203 2012/06 英語
Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Multi-mode Saliency Dynamics Model for Analyzing Gaze and Attention Eye Tracking Research \& Applications (ETRA 2012) 2012/03 英語
石川惠理奈, 米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 提示コンテンツのデザイン構造を用いた視線運動の意味理解 電子情報通信学会技術研究報告 パターン認識・メディア理解(PRMU),112,225,47-52 2012/01 日本語
Hiroaki Kawashima, Magnus Egerstedt Approximate Manipulability of Leader-Follower Networks 50th IEEE Conference on Decision and Control (CDC 2011) and European Control Conference (ECC),6618-6623 2011/12 英語
米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 映像の顕著性変動と視線運動の時空間相関分析に基づいた集中状態推定 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2011,CVIM-178-16,1-8 2011/09 日本語
Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Interval-based Modeling of Human Communication Dynamics via Hybrid Dynamical Systems Workshop on Human Communication Dynamics (NIPS WS) 2010/12 英語
Hiroaki Kawashima, Yu Horii, Takashi Matsuyama Speech Estimation in Non-Stationary Noise Environments Using Timing Structure between Mouth Movements and Sound Signals Interspeech2010,442-445 2010/09 英語
Ryo Yonetani, Hiroaki Kawashima, Takatsugu Hirayama, Takashi Matsuyama Gaze Probing: Event-Based Estimation of Objects Being Focused On 20th International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2010) 2010/08 英語
川嶋宏彰, 堀井悠, 松山隆司 口唇運動-音声間のタイミング構造を利用した非定常雑音環境での発話音声推定 第13回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU) 2010/07 日本語
米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 注視オブジェクト推定のための動的コンテンツデザインとその評価 情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会,5,141-142 2010/03 日本語
平山高嗣, Jean-Baptiste Dodane, 川嶋宏彰, 松山隆司 能動的な情報提示に対する眼球運動の反応遅延に基づいた興味推定 情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会,5,19-20 2010/03 日本語
Jean-Baptiste Dodane, Takatsugu Hirayama, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Estimation of User Interest using Time Delay Features between Proactive Content Presentation and Eye Movements International Conference on Affective Computing \& Intelligent Interaction (ACII),201-208 2009/09 英語
樽本祥憲, 平山高嗣, 川嶋宏彰, 松山隆司 二者間合意形成支援のための情報提示法の提案 ヒューマンインタフェースシンポジウム 2009/09 日本語
小島敬, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 対話の時間構造に着目した聞き上手な留守番電話の設計 人工知能学会 言語・音声理解と対話処理研究会(SIG-SLUD) 2009/07 日本語
米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 Gaze Probing: イベント提示に基づく注視対象推定 第12回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),1713-1720 2009/07 日本語
米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 提示イベントと眼球動作との同期構造分析に基づく注視対象推定 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2009,CVIM-167-16,1-8 2009/06 日本語
Akihiro Kobayashi, Jyunji Satake, Takatsugu Hirayama, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Person-Independent Face Tracking Based on Dynamic AAM Selection IEEE International Conference on Automatic Face and Gesture Recognition (FG) 2008/09 英語
川嶋宏彰, 三井健, 松山隆司 動画像における時空間ダイナミクスのモデル化 第11回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),339-346 2008/07 日本語
堀井悠, 川嶋宏彰, 松山隆司 口唇動作と音声のタイミング構造に基づく話者検出 第11回画像の認識・理解シンポジウム (MIRU),193-200 2008/07 日本語
Yu Horii, Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Speaker Detection Using the Timing Structure of Lip Motion and Sound IEEE CVPR Workshop on Interaction Dynamics on Human Communicative Behavior Analysis 2008/06 英語
Hiroaki Kawashima, Takeshi Nishikawa, Takashi Matsuyama Visual Filler: Facilitating Smooth Turn-Taking in Video Conferencing with Transmission Delay CHI 2008 Extended Abstract,3585-3590 2008/04 英語
小島敬, 川嶋宏彰, 松山隆司 情報爆発時代におけるヒューマンコミュニケーション ―聞き上手な対話システムの実現に向けて― 情報処理学会第70回全国大会,5,265-266 2008/03 日本語
佐竹純二, 小林亮博, 平山高嗣, 川嶋宏彰, 松山隆司 高解像度撮影における実時間視線推定の高精度化 電子情報通信学会技術研究報告 パターン認識・メディア理解(PRMU),107,491,137-142 2008/02 日本語
小林亮博, 佐竹純二, 平山高嗣, 川嶋宏彰, 松山隆司 AAMの動的選択に基づく不特定人物の顔追跡 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2008,3(CVIM-161),35-40 2008/01 日本語
Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Interval-Based Linear Hybrid Dynamical System for Modeling Cross-Media Timing Structures in Multimedia Signals International Conference on Image Analysis and Processing (ICIAP),789-794 2007/09 英語
水口充, 浅野哲, 佐竹純二, 小林亮博, 平山高嗣, 川嶋宏彰, 小嶋秀樹, 松山隆司 Mind Probing: システムの積極的な働きかけによる視線パタンからの興味推定 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),2007,99(HCI-125),1-8 2007/09 日本語
佐竹純二, 小林亮博, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 水口充, 小嶋秀樹, 松山隆司 インタラクティブな情報提示システムのための非装着・非拘束な視線推定 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),2007,99(HCI-125),9-16 2007/09 日本語
小島敬, 川嶋宏彰, 松山隆司 他者理解を伴う発話における間合いの解析 ヒューマンインタフェースシンポジウム,635-638 2007/09 日本語
Takashi Matsuyama, Hiroaki Kawashima Modeling Dynamic Structure of Human Verbal and Nonverbal Communication The Second International Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure,1-8 2007/01 英語
山口明彦, 川嶋宏彰, 松山隆司 多自由度ロボットの運動学習のためのイベント駆動型制御とその表現 第24回日本ロボット学会学術講演会,2D13 2006/09 日本語
川嶋宏彰, 堤公孝, 松山隆司 マルチメディア信号におけるタイミング構造のモデル化 第5回情報科学技術フォーラム(FIT2006),3,93-96 2006/09 日本語
Hiroaki Kawashima, Kimitaka Tsutsumi, Takashi Matsuyama Modeling Timing Structure in Multimedia Signals 4th International Conference on Articulated Motion and Deformable Objects (F. J. Perales and R. B. Fisher Eds.: AMDO 2006 Springer LNCS 4069),453-463 2006/07 英語
山口明彦, 川嶋宏彰, 松山隆司 イベント駆動型制御とその表現―動的環境下における多自由度ロボットの運動学習を目指して― 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2006,51(CVIM-154),159-166 2006/05 日本語
川嶋宏彰, 西村拓一 コンピュータビジョンにおける時系列パターン認識 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2006,51(CVIM-154),197-209 2006/05 日本語
Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Hierarchical Clustering of Dynamical Systems based on Eigenvalue Constraints 3rd International Conference on Advances in Pattern Recognition (S. Singh et al. Eds.: ICAPR 2005 Springer LNCS 3686),229-238 2005/08 英語
西山正紘, 川嶋宏彰, 松山隆司 表情譜: 顔パーツ間のタイミング構造の記述とその自動獲得 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2005,38(CVIM-149),179-186 2005/05 日本語
スコギンズ・リーバイ, 川嶋宏彰, 松山隆司 間の合った発話タイミング制御を目的とした漫才の動的構造の分析 インタラクション2005,D-404,1-2 2005/03 日本語
Masahiro Nishiyama, Hiroaki Kawashima, Takatsugu Hirayama, Takashi Matsuyama Facial Expression Representation based on Timing Structures in Faces IEEE International Workshop on Analysis and Modeling of Faces and Gestures (W. Zhao et al. Eds.: AMFG 2005 Springer LNCS 3723),140-154 2005/01 英語
堤公孝, 川嶋宏彰, 松山隆司 区間線形動的システムによる時系列イベントの学習と識別 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2004,40(CVIM-144),41-48 2004/05 日本語
Hiroaki Kawashima, Kimitaka Tsutsumi, Takashi Matsuyama A Hybrid Dynamical System for Event Segmentation, Learning and Recognition Second International Workshop on Man-machine Symbiotic Systems,147-159 2004/01 英語
川嶋宏彰, 堤公孝, 松山隆司 力学系の自己組織化に基づく唇映像の構造化 第7回情報論的学習理論ワークショップ(IBIS),86-93 2004/01 日本語
藤江喬士, 川嶋宏彰, 松山隆司 動的システムに基づく時系列パターンの表現と認識 情報処理学会研究報告 コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM),2003,41(CVIM-138),81-88 2003/05 日本語
Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Integrated Event Recognition from Multiple Sources 16th International Conference on Pattern Recognition,2,785-789 2002/08 英語
Hiroaki Kawashima, Takashi Matsuyama Integrated Event Recognition from Multiple Sources First International Workshop on Man-Machine Symbiotic Systems,243-258 2002/01 英語
川嶋宏彰, 松山隆司 連続状態遷移モデル間の相互作用に基づく多視点動作認識 電子情報通信学会技術研究報告 パターン認識・メディア理解(PRMU),101,362,47-54 2001/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
インタラクションの数理モデル - タイミング, コミュニケーション, 分散最適化 電子情報通信学会HCG ヴァーバル・ノンヴァーバル・コミュニケーション(VNV)研究会 電子情報通信学会HCG VNV研究会 2016/10/31 日本語
心的状態推定のための視線パターン解析 日本教育工学会 SIG-03 教育・学習支援システムの開発・実践 第4回研究会 日本教育工学会 教育・学習支援システムの開発・実践研究会 (SIG-03) 2016/03/20 日本語
Modeling Timing Structures in Human-Computer Interaction [Invited] 10th AEARU Workshop on Computer Science and Web Technology (AEARU-CSWT 2015) The Association of East Asian Research Universities (AEARU) 2015/02/26 英語
ハイブリッドシステムによるマルチメディア・タイミング構造のモデル化と学習 [招待あり] 電子情報通信学会スマートインフォメディアシステム(SIS)研究会 電子情報通信学会 SIS研究会 2014/12/18 日本語
需要家間連携のための分散モードスケジューリング [招待あり] 第58回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI'14) 計測自動制御学会(SICE) 2014/05/22 日本語
Coordinated Power Balancing in a Community [Invited] 10th Japanese-German Frontiers of Science Symposium (JGFoS) JSPS-AvH(Alexander von Humboldt-Foundation) 2013/11/01 英語
Interval-Based Hybrid Dynamical System for Modeling Multimedia Timing Structure [Invited] First International Symposium on Universal Communication NiCT 2007/06/15 英語
間の合った発話タイミング制御を目的とした漫才の動的構造の分析 第9回共創システム部会研究会 計測自動制御学会(SICE) システムインテグレーション部門 共創システム部会 2005/04/27 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
パターン認識・メディア理解の技術が教育・学習支援にどのように活かせるか 第15回情報科学技術フォーラム(FIT2016) 電子情報通信学会システムソサイエティ/情報処理学会 2016/09/07 日本語
個別学習環境におけるマルチモーダルインタラクション 第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015) ITによって教育はどのように変わるか? 情報処理学会/電子情報通信学会システムソサイエティ 2015/09/25 日本語
「ワクドキするポスト情報爆発」,アラフォー世代の若手研究者による、これからの情報研究の展望についてのプレゼンと自由闊達なディスカッション H21年度科研特定領域「情報爆発IT基盤」プロジェクトシンポジウム 科研特定領域「情報爆発IT基盤」プロジェクト 2010/03/12 日本語
Human Communications International Workshop on Interaction Dynamics, Embodiment, and Implicit Primordial Knowledge Model Kyoto University, GCOE 2008/01/15 英語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
コンピュータは顔をどうみるか? 第5回京大おもろトーク アートな京大を目指して (テーマ:「顔」) 京都大学 2016/07/25 日本語
Interpretation of Eye Movements Using Displayed Content Structures Symposium on Intelligent Sensing on Media Data Kyoto University & Queen Mary University of London 2015/03/26 英語
電力平準化のための需要家間連携 第2回講演会 SICE制御部門社会基盤システムにおける分散意思決定のためのシステム制御調査研究会 2013/09/13 日本語
地域ナノグリッドのための分散協調制御理論 エネルギーの情報化共同研究講座創設記念シンポジウム エネルギーの情報化共同研究講座 2013/07/02 日本語
Hybrid Dynamical Systems Approach to Modeling Dynamics in Human Communication Symposium on Intelligent Sensing Kyoto University & Queen Mary University of London 2013/03/19 英語
ハイブリッドシステムを用いた動的事象のモデル化とその応用 [招待あり] ゼミナール講演 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 2012/11/19 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
P. Benner R. Findeisen D. Flockerzi U. Reichl and K. Sundmacher (Eds.) Large-Scale Networks in Engineering and Life Sciences Birkhauser-Springer 2014 英語
乾敏郎・川口潤・吉川左紀子(編) よくわかる認知科学 ミネルヴァ書房 2010 日本語
バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム(編) バイオメトリックセキュリティ・ハンドブック オーム社 2006 日本語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
坂田幸太郎, 前田茂則, 米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 関心度推定装置および方法 特許出願 特願PCT/JP2012/000508 2011/02/04
坂田幸太郎, 前田茂則, 米谷竜, 川嶋宏彰, 平山高嗣, 松山隆司 注視対象判定装置及び注視対象判定方法 特許出願 特願PCT/JP2010/003700 2010/06/03
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
FIT論文賞 FIT Paper Award 情報処理学会, 電子情報通信学会システムソサイエティ, 電子情報通信学会HCG IPSJ, IEICE System Society, IEICE HCG 2004
船井ベストペーパー賞 Funai Best Paper Award 情報処理学会, 電子情報通信学会システムソサイエティ, 電子情報通信学会HCG IPSJ, IEICE System Society, IEICE HCG 2005
FITヤングリサーチャー賞 FIT Young Researcher's Award 情報処理学会, 電子情報通信学会システムソサイエティ, 電子情報通信学会HCG IPSJ, IEICE System Society, IEICE HCG 2007
MIRU優秀学生論文賞 MIRU Best Student Paper Award MIRU2012 MIRU2012 2012/08/07
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 主観的時間に基づくマンマシンインタラクションシステムの設計とその数理モデル Design of Subjective-Time-Based Human Machine Interaction System and its Mathematical Model 2004/04/01〜2006/03/31
特定領域研究 分担 人間の意図・行動理解に基づく柔軟なヒューマン・マシン・インタラクションの実現 Understanding Human Intention and Activities for Versatile Real-time Human-Machine Interactions 2004/04/01〜2006/03/31
特定領域研究 分担 相互適応可能な実世界インタラクションのための計算モデル・システムの構築 Computational Models and Systems for Real World Human Machine Interaction 2006/04/01〜2010/03/31
萌芽研究 代表 力学系間の時間調整を基盤とする適応的な行動生成機構  Adaptive Action Generation Based on Temporal Coordination of Dynamical Systems 2008/04/01〜2010/03/31
若手研究(A) 代表 視覚から聴覚系へのフィードバック機構に基づく発話解析手法の構築 Building a Method for Speech Analysis Based on a Feedback Architecture from Visual to Auditory Systems 2009/04/01〜2011/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 力学系と離散事象系の二重化相互作用に基づく群行動のモデル化と制御 (平成26年度分) Modeling and Control of Collective Behavior Based on Hybrid Interaction Model of Dynamics and Discrete Events 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 合意形成の内的過程を考慮したターンテイキングのタイミング生成機構 (平成26年度分) Timing Generation of Turn-Taking Based on Inner Process Model of Consensus Building 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 合意形成の内的過程を考慮したターンテイキングのタイミング生成機構 (平成27年度分) Timing Generation of Turn-Taking Based on Inner Process Model of Consensus Building 2015/04/01〜2016/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 力学系と離散事象系の二重化相互作用に基づく群行動のモデル化と制御 (平成27年度分) Modeling and Control of Collective Behavior Based on Hybrid Interaction Model of Dynamics and Discrete Events 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 合意形成の内的過程を考慮したターンテイキングのタイミング生成機構 (平成28年度分) Timing Generation of Turn-Taking Based on Inner Process Model of Consensus Building 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
電気電子プログラミング及演習 KUEE Programing Exercise
パターン認識特論 Pattern Recognition
コンピュータビジョン Computer Vision
Advanced Study in IST I 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Advanced Study in IST II 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
Computer Vision Computer Vision 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Computer Vision Computer Vision 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能メディア特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Media 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Computer Vision Computer Vision 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能メディア特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Media 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
統計入門 Introductory Statistics 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Computer Vision Computer Vision 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能メディア特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Media 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
統計入門 Introductory Statistics 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
電気電子回路演習 Exercise of Electric and Electronic Circuits 前期 工学部 2016/04〜2017/03
電気電子工学基礎実験 Fundamental Practice of Electrical & Electronic Engineering 後期 工学部 2016/04〜2017/03
電気電子工学実習A Electrical and Electronic Engineering Advanced Practice A 前期 工学部 2016/04〜2017/03
電気電子工学実習B Electrical and Electronic Engineering Advanced Practice B 後期 工学部 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Computer Vision Computer Vision 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
Pattern Recognition, Adv. Pattern Recognition, Adv. 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03
知能メディア特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Media 前期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
統計入門 Introductory Statistics 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
電気電子工学実験 Practice of Electrical and Electronic Engineering 前期 工学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
情報セキュリティ作業委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
計算機小委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
情報セキュリティ作業委員会委員 2014/04/01〜2015/03/31
計算機小委員会委員 2014/04/01〜2015/03/31
情報セキュリティ委員会委員(情報セキュリティ技術責任者) 2014/04/01〜2015/03/31
情報セキュリティ作業委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
計算機小委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
電子情報通信学会 情報システムソサイエティ パターン認識・メディア理解研究専門委員会(PRMU) IEICE Technical committee on Pattern Recognition and Media Understanding (PRMU) 専門委員 Committee member 2015/06/01〜
人工知能学会 The Japanese Society for Artificial Intelligence 代議員 Delegates 2017/04/01〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
電子情報通信学会 IEICE 電子情報通信学会 「情報爆発」特集号 和文・英文論文誌 IEICE Transactions Special Issue on Infoplosion 編集委員 2009/__/__〜2009/__/__
情報処理学会 IPSJ Transactions on Computer Vision and Applications, Special Issue on MIRU2010 Transactions on Computer Vision and Applications, Special Issue on MIRU2010 Associate Editor 2010〜2011/__/__
電子情報通信学会 IEICE 電子情報通信学会英文論文誌 IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems 編集委員 2015/06/04〜
EURASIP EURASIP Journal on Image and Video Processing EURASIP Journal on Image and Video Processing Guest Editor 2017〜
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
電子情報通信学会 IEICE 通信ソサイエティ 第二種研究会 ブレインバイオコミュニケーション研究会 専門委員 Technical Committee on Brain and Bio Communication member 2008/06/〜2010/03/
電子情報通信学会 IEICE 通信ソサイエティ 第二種研究会 ブレインコミュニケーション研究会 専門委員 Technical Committee on Brain Communication member 2006/06/〜2008/05/
電子情報通信学会 IEICE 通信ソサイエティ 第二種研究会 通信行動工学研究会 専門委員 Technical Committee on Communication Behavior Engineering member 2011/04/01〜2015/03/31
SICE制御部会 SICE 社会基盤システムにおける分散意思決定のためのシステム制御調査研究会 2013/06/〜2014/03/