村田 英一

最終更新日時:2017/01/12 12:21:28

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
村田 英一/ムラタ ヒデカズ/Hidekazu Murata
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/通信情報システム専攻通信システム工学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 電気電子工学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 606-8501 京都市左京区吉田本町 Yoshida-hommachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501
電子メールアドレス
メールアドレス
murata @ i.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
映像情報メディア学会 The Institute of Image Information and Television Engineers
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
Institute of Electrical and Electronics Engineers, Inc. U.S.A.
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) 京都大学
博士(工学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院工学研究科修士課程電子工学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部電気工学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
大阪府立泉陽高等学校 おおさかふりつせんようこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2002/04/01〜2006/09/30 東京工業大学大学院理工学研究科電気電子工学専攻 Tokyo Institute of Technology 助教授 Associate Professor
1998/04/09〜2002/03/31 京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 Kyoto University 助手 Research Associate
1996/04/01〜1998/04/08 京都大学大学院工学研究科 Kyoto University 助手 Research Associate
1993/04/01〜1996/03/31 京都大学工学部電子工学科 Kyoto University 助手 Research Associate
プロフィール
(日本語)
平成3年京都大学工学部電子工学科卒業.平成5年同大大学院修士課程修了.平成5~14年同大助手.平成14年より東京工業大学大学院理工学研究科助教授,平成18年京都大学大学院情報学研究科助教授.平成19年同准教授,現在に至る.工博.ワイヤレスネットワーク,無線伝送方式の研究に従事.平成9年電子情報通信学会学術奨励賞,平成12年エリクソンヤングサイエンティストアワード,平成16年電子情報通信学会功労感謝状,平成18年電気通信普及財団テレコムシステム技術賞,平24同奨励賞,平成18年科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞,平成20,22年電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞,平成23,25年電子情報通信学会本部論文賞各受賞.
(英語)
Hidekazu Murata received the B.E., M.E., and Ph.D. degrees in electronic engineering from Kyoto University, Kyoto, Japan, in 1991, 1993, and 2000, respectively. In 1993, he joined the Faculty of Engineering, Kyoto University. From 2002 to 2006, he served an Associate Professor of Tokyo Institute of Technology. He has been at Kyoto University since October 2006 and is currently an Associate Professor at Department of Communications and Computer Engineering, Graduate School of Informatics. His major research interests include signal processing and its hardware implementation, particularly, its application to cooperative wireless networks with cognitive radio capabilities. He received the Young Researcher's Award from the IEICE of Japan in 1997, the Ericsson Young Scientist Award in 2000, and the Young Scientists' Prize of the Commendation for Science and Technology by the Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology in 2006. He is a member of the IEEE and IEICE.
研究テーマ
(日本語)
無線通信システム,無線信号処理
(英語)
Wireless Communication Systems, Radio Signal Processing
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ディジタル無線通信システム Wireless Communication Systems
無線信号処理 Radio Signal Processing
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
通信・ネットワーク工学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
田野 哲,田谷昭仁,村田英一,梅原大祐,山本高至,吉田 進,守倉正博 フィードバック情報量低減を可能にする基地局協調システムのための線形プリコーディング 電子情報通信学会論文誌,J100-B,3 2017/03 日本語
Hidekazu Murata, Makoto Miyagoshi, Yuji oishi Analytical end-to-end PER performance of multi-hop cooperative relaying and its experimental verification IEICE Trans. Commun.,E100-B,3 2017/03 英語
Ilmiawan Shubhi, Yuji Hayashi, Hidekazu Murata User collaborated reception of spatially multiplexed signals: An experimental study in group mobility IEICE Trans. Commun.,E100-A,1 2017/01 英語
Hidekazu MURATA, Eiji OKAMOTO, Manabu MIKAMI, Akihiro OKAZAKI, Satoshi SUYAMA, Takamichi INOUE, Jun MASHINO, Tetsuya YAMAMOTO, Makoto TAROMARU Radio Access Technologies for Fifth Generation Mobile Communications System: Review of Recent Research and Developments in Japan IEICE Trans. Commun.,E99-B,8 2016/08 英語
Ilmiawan Shubhi, Hidekazu Murata An error-propagation minimization based signal selection scheme for QRM-MLD IEICE Trans. Commun. 2016/07 英語
Daisuke Umehara, Hidekazu Murata, Satoshi Denno Success prioritized distributed coordination function IEICE Commun. Express,5,9,303-308 2016/06 英語
Zhao Ou, Hidekazu Murata A study on dynamic clustering for large-scale multi-user MIMO distributed antenna systems with spatial correlation IEICE Trans. Commun.,E99-B,4,928-938 2016/04 英語
林 勇治,村田英一 線形及び非線形信号処理を用いた端末共同干渉キャンセルの屋外伝送実験 電子情報通信学会論文誌, Vol.J98-B, No.7 2015/07 日本語
Hidekazu Murata, Ryo Shinohara Performance improvement of ZF-precoded MU-MIMO transmission by collaborative interference cancellation IEICE Communications Express,4,5,155-160 2015/05 英語
Akihito Taya,Satoshi Denno,Koji Yamamoto, Masahiro Morikura,Daisuke Umehara,Hidekazu Murata, and Susumu Yoshida An iterative MIMO receiver employing virtual channels with a turbo decoder for OFDM wireless systems IEICE Trans. Commun.,E98-B,5,878-889 2015/05 英語
Ou Zhao, Hidekazu Murata Sum-rate analysis for centralized and distributed antenna systems with spatial correlation and inter-cell interference IEICE Trans. Commun.,E97-B,E98-B,449-455 2015/03 英語
齊藤 俊,村田 英一 ユーザ選択を用いた線形及び非線形MU-MIMOプリコーディングに関する実験的研究 電子情報通信学会論文誌,J98-B,2,197-204 2015/02 日本語
佐藤 弘基,村田 英一 マルチユーザMIMOにおけるタイミング同期及び推定タイミングに基づく周波数オフセット補償法 電子情報通信学会論文誌,J98-B,2,188-196 2015/02 日本語
Zhao Ou, Hidekazu Murata Sum rate analysis of MU-MISO systems with ZF beamforming over composite fading channels IEICE Trans. Fundamentals,E98-A,2,558-568 2015/02 英語
Satoshi Nishino, Hidekazu Murata Experimental evaluation of low complexity user selection schemes for multi-user MIMO systems IEICE Trans. Fundamentals,E98-A,2,606-610 2015/02 英語
Mirza Golam Kibria, Hidekazu Murata Convex Approximated Weighted Sum-Rate Maximization for Multicell Multiuser OFDM IEICE Trans. Fundamentals,E97-A,8,1800-1805 2014/08 英語
Mirza Golam Kibria, Hidekazu Murata Performance of partitioned vector quantization with optimized feedback budget allocation IEICE Trans. Commun., Vol.E97-B, No.06, to be published,E97-B,6,1184-1194 2014/06 英語
齊藤 俊,佐藤 弘基,篠原 諒,谷口 眞人,村田 英一,吉田 進,山本 高至,梅原 大祐,田野哲,守倉正博 低演算量ユーザ選択手法を用いたマルチユーザMIMOシステムの屋内実伝搬環境における伝送実験 電子情報通信学会論文誌, Vol.J97-B, No.2, pp.162-173, 2014/02/01 日本語
村田 英一;大野 卓人;山本 高至;吉田 進 協力スペクトルセンシングを用いたコグニティブ無線システムの開発と屋外伝送実験(無線通信技術,<特集>システム開発・ソフトウェア開発論文) 電子情報通信学会論文誌. B, 通信,93,7,928-936 2010/07/01 日本語
柴田 直剛;山本 高至;村田 英一;吉田 進 即時転送を行うマルチホップ無線ネットワークの面的周波数利用効率(ネットワーク,<特集>通信技術の未来を拓く学生論文) 電子情報通信学会論文誌. B, 通信,92,1,69-78 2009/01/01 日本語
宮野 剛;村田 英一;荒木 純道 時空符号化協力マルチホップ通信における再送同期制御方式(<特集>無線アドホックネットワーク技術論文) 電子情報通信学会論文誌. B, 通信,89,6,920-925 2006/06/01 日本語
向井務;村田英一;吉田進 マルチホップ自律分散無線ネットワークにおけるチャネル選択アルゴリズムと確立ルート数の検討 電子情報通信学会論文誌 B,J85-B,12,2080-2086 2002/12/01 日本語
村田英一, 塚本悟司, 冨里繁, 松本正, 吉田進 FPGAを用いて実現したトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラのリアルタイム室内伝送実験 電子情報通信学会論文誌. B, 通信,84,7,1226-1232 2001/07/01 日本語
島津 義嗣,村田 英一,吉田 進 ITS 車車間通信における自律的パケット中継制御法 電子情報通信学会論文誌, vol.J82-B, no.11, pp.2018-2025 1999/11 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 ビタビアルゴリズムの反復適用を行う適応等化器の特性 電子情報通信学会論文誌 B-2,76,3,166-172 1993/03 日本語
M.G. Kibria; H. Murata; S. Yoshida An efficient algorithm forweighted sum-rate maximization in multicell ofdma downlink IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences,E97A,1,69-77 2014/01 英語
L. Shan; S. Aïssa; H. Murata; S. Yoshida; L. Zhao An adaptive fairness and throughput control approach for resource scheduling in multiuser wireless networks IEICE Transactions on Communications,E96B,2,561-568 2013/02 英語
H. Murata; S. Yoshida; K. Yamamoto; U. Umehara; S. Dennof; M. Morikura Software radio-based distributed multi-user MIMO testbed: Towards green wireless communications IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences,E96A,1,247-254 2013/01 英語
L. Shan; H. Murata; S. Aïssa; S. Yoshida Opportunistic scheduling for hybrid network coding and cooperative relaying techniques in wireless networks IEICE Transactions on Communications,E95B,5,1751-1760 2012/05 英語
I. Aoki; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Evolutionary game based access control protocol in wireless networks with mobile routers IEICE Transactions on Communications,E94B,8,2225-2234 2011/08 英語
K. Yamamoto; K. Haneda; H. Murata; S. Yoshida Optimal transmission scheduling for a hybrid of full- and half-duplex relaying IEEE Communications Letters,15,3,305-307 2011/03 英語
Y. Yagi; T. Ohno; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Impact of directional antenna of primary system receiver in spectrum sensing: A case study IEEE Communications Letters,15,3,308-310 2011/03 英語
S. Nakao; K. Takagi; M. Fukuoka; D. Imamura; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Resource reduction method for the LTE-advanced uplink ACK/NACK signal and SR IEICE Transactions on Communications,E94B,1,364-367 2011/01 英語
I.W. Mustika; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Potential game approach for spectrum sharing in distributed cognitive radio networks IEICE Transactions on Communications,E93B,12,3284-3292 2010/12 英語
H. Murata; Y. Oishi; K. Yamamoto; S. Yoshida FPGA implementation of STBC based cooperative relaying system IEICE Transactions on Communications,E93B,8,1988-1992 2010/08 英語
T. Saeki; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Impact and use of the asymmetric property in bi-directional cooperative relaying under asymmetric traffic conditions IEICE Transactions on Communications,E93B,8,2126-2134 2010/08 英語
L. Xu; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Cell edge capacity improvement by using adaptive base station cooperation in cellular networks with fractional frequency reuse IEICE Transactions on Communications,E93B,7,1912-1918 2010/07 英語
N. Shibata; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Channel-gain-based transmission scheduling for cooperative relaying IEICE Transactions on Communications,E93B,3,776-779 2010/03 英語
K. Teshima; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Capacity analysis of cooperative relaying networks with adaptive relaying scheme selection IEICE Transactions on Communications,E92B,12,3744-3752 2009/12 英語
L. Xu; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Performance improvement of wireless mesh networks by using a combination of channel-bonding and multi-channel techniques IEICE Transactions on Communications,E91B,10,3103-3112 2008/10 英語
K. Yamamoto; H. Maruyama; T. Shimizu; H. Murata; S. Yoshida Spectral efficiency of fundamental cooperative relaying in interference-limited environments IEICE Transactions on Communications,E91B,8,2674-2682 2008/08 英語
Y. Yu; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Interference information based power control for cognitive radio with multi-hop cooperative sensing IEICE Transactions on Communications,E91B,1,70-76 2008/01 英語
T. Koike; Y. Seki; H. Murata; S. Yoshida; K. Araki Prototype implementation of real-time ML detectors for spatial multiplexing transmission IEICE Transactions on Communications,E89B,3,845-852 2006/03 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Experimental evaluation of spatial interleaving in trellis-coded MIMO transmission IEICE Transactions on Communications,E89B,3,985-989 2006/03 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Adaptive MLSE equalizer with per-survivor QR decomposition for trellis-coded MIMO transmission Wireless Personal Communications,35,1-2,213-225 2005/10 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Genetic design method for near-optimal training sequences in wideband spatial multiplexing systems IEICE Transactions on Communications,E88B,8,3488-3492 2005/08 英語
T. Akutsu; T. Amagasa; K. Arakawa; A. Asano; S. Fujita; M. Fukumi; Q.-W. Ge; M. Hashimoto; K. Ichige; T. Isshiki; Y. Itoh; Y. Kajikawa; K. Kaneda; S. Kinjo; H. Kiya; M. Kohata; K. Kondo; Y. Miyanaga; H. Murata; H. Nakajo; I. Nakanishi; M. Nakashizuka; K. Nakayama; K. Nishikawa; S. Nishimura; Y. Nishio; H. Ochi; S. Ohno; M. Saeki; A. Taguchi; D. Takafuji; A. Takahashi; S. Taoka; T. Tsuji; T. Ushio; Y. Xiao; O. Yamamoto; T. Yamamoto; T. Yoshinaga; T. Hinamoto; T. Watanabe Special section on recent advances in circuits and systems - Part 1 IEICE Transactions on Information and Systems,E88-D,7,1321-1322 2005 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Evaluation of HARQ scheme with antenna permutation and TCM reassignment for space-time transmission in slow Nakagami-Rice fading MIMO channel IEICE Transactions on Communications,E87B,6,1487-1494 2004/06 英語
Y. Li; H. Murata; S. Yoshida Uniquely decodable code for two-user multiple-access channel using complex-valued signal IEICE Transactions on Communications,E84B,3,581-588 2001/03 英語
J.X. Yu; Y. Li; H. Murata; S. Yoshida Hybrid-ARQ scheme using different TCM for retransmission IEEE Transactions on Communications,48,10,1609-1613 2000/10 英語
Chen, L; Murata, H; Yoshida, S; Hirose, S Dynamic channel assignment algorithms with adaptive array antennas in cellular systems IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES,E82A,7,1202-1209 1999/07 英語
Y. Li; H. Murata; S. Yoshida Near capacity multiple access scheme for interference channel using complex-valued signals Electronics Letters,34,22,2096-2097 1998/10/29 英語
L. Chen; Y. Susumu; M. Hidekazu; H. Shouichi A dynamic timeslot assignment algorithm for asymmetric traffic in multimedia TDMA/TDD mobile radio IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences,E81A,7,1358-1366 1998/07 英語
Y. Lit; H. Murata; S. Yoshida Theoretical analysis of BER performance bounds of trellis-coded co-channel interference canceller IEICE Transactions on Communications,E81B,4,754-761 1998/04 英語
H. Murata; S. Yoshida Trellis-coded cochannel interference canceller for microcellular radio IEEE Transactions on Communications,45,9,1088-1094 1997/09 英語
Chen, L; Yoshida, S; Murata, H A dynamic channel assignment algorithm for voice and data integrated TDMA mobile radio IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES,E80A,7,1204-1210 1997/07 英語
Murata, H; Fujiwara, A; Yoshida, S Computational complexity reduction of trellis-coded co-channel interference canceller IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS,E79B,3,342-352 1996/03 英語
MURATA, H; YOSHIDA, S; TAKEUCHI, T ADAPTIVE RECEIVER CONSISTING OF MLSE AND SECTOR-ANTENNA DIVERSITY FOR MOBILE RADIO-COMMUNICATIONS IEICE TRANSACTIONS ON COMMUNICATIONS,E77B,5,573-579 1994/05 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida; Tsutomu Takeuchi Performance of adaptive equalizer using iterative application of Viterbi algorithm Electronics and Communications in Japan, Part I: Communications (English translation of Denshi Tsushin Gakkai Ronbunshi),77,4,103-110 1994 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
福岡拓哉,梅原大祐,山本高至,村田英一,田野哲,守倉正博,吉田進 GPS 再放射アンテナシステムにおける同期遅延の実験的検証 電子情報通信学会総合大会, B-8-13 2013/03 日本語
梅原大祐,小畑祐一,山本高至,村田英一,田野哲,守倉正博,吉田進 LDPC符号化CoMP-DF-PLNC 中継の双方向スループット特性 電子情報通信学会総合大会, B-8-19 2013/03 日本語
齊藤俊;谷口眞人;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザMIMO実験システムにおけるユーザ選択手法に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,112,443(RCS2012 284-366),67-72 2013/02/20 日本語
ZHAO Ou;村田英一;吉田進 空間相関シャドウイングを考慮した分散MIMOシステムのチャネル容量評価 電子情報通信学会技術研究報告,112,443(RCS2012 284-366),61-66 2013/02/20 日本語
佐藤弘基;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザMIMO実験システムにおけるタイミングおよび周波数同期に関する一検討 映像情報メディア学会技術報告,37,9(BCT2013 38-53),21-24 2013/02/13 日本語
篠原諒;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 USRPによるマルチユーザMIMO伝送実験用移動端末の試作 映像情報メディア学会技術報告,37,9(BCT2013 38-53),25-28 2013/02/13 日本語
宮越淳;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチホップ協力通信における中継局間データ共有効果のフィールド実験による評価 電子情報通信学会技術研究報告,112,351(RCS2012 184-237),83-88 2012/12/06 日本語
熊川成正;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 干渉存在下の周波数チャネル間隔に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,112,351(RCS2012 184-237),215-220 2012/12/06 日本語
齊藤俊;村田英一;吉田進 マルチユーザMIMO伝送におけるユーザ選択手法に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,112,264(WBS2012 26-34),41-44 2012/10/19 日本語
佐藤弘基;村田英一;吉田進 マルチユーザMIMO伝送に用いるキャリア周波数オフセット補償法に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,112,264(WBS2012 26-34),37-40 2012/10/19 日本語
ZHAO Ou;村田英一;吉田進 分散MIMOシステムにおけるシャドウイングの空間相関を考慮したチャネル容量に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,112,242(USN2012 28-55),39-44 2012/10/10 日本語
宮越淳,村田英一,吉田進,山本高至,梅原大祐,田野哲,守倉正博 マルチホップ協力中継における中継局間データ共有効果の実験的検討 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-20-1 2012/09 日本語
谷口眞人,村田英一,吉田進,山本高至,梅原大祐, 田野哲,守倉正博 マルチユーザMIMO システムにおけるアンテナ配置に関する実験的検討 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-39 2012/09 日本語
篠原諒;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 Transmission performance of USRP/UHD wireless terminal for multi-uesr MIMO systems 電子情報通信学会技術研究報告,112,147(WBS2012 10-25),1-6 2012/07/18 日本語
谷口眞人;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザMIMO実験システムによるアンテナ配置と伝送特性に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,112,132(RCS2012 75-95),97-101 2012/07/12 日本語
村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 アドホックネットワークによる端末共同干渉キャンセル 電子情報通信学会技術研究報告,112,122(AN2012 15-23),45-48 2012/07/06 日本語
福岡拓哉;梅原大祐;山本高至;村田英一;田野哲;守倉正博;吉田進 GPS再放射アンテナを用いた屋内無線通信の同期性能評価 電子情報通信学会技術研究報告,112,118(CS2012 23-47),83-88 2012/07/05 日本語
小畑祐一;梅原大祐;山本高至;村田英一;田野哲;守倉正博;吉田進 Performance Analysis of BP Decoding for Physical-layer Network and LDPC Coded Signals 電子情報通信学会技術研究報告,112,118(CS2012 23-47),95-100 2012/07/05 日本語
清水直樹;梅原大祐;山本高至;村田英一;田野哲;守倉正博;吉田進 Transmission Characteristics for 5 GHz Indoor GPS-synchronized Wireless Communication Systems 電子情報通信学会技術研究報告,112,118(CS2012 23-47),89-94 2012/07/05 日本語
宮越淳;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 時空符号化協力中継におけるマルチホップ伝送特性の実験評価 電子情報通信学会技術研究報告,112,89(RCS2012 43-74),171-174 2012/06/14 日本語
田谷昭仁,田野哲,山本高至,守倉正博,梅原大祐,村田英一,吉田進 マルチバンド基地局協調型MU-MIMO のダイバーシチ効果 電子情報通信学会総合大会, B-5-34 2012/03 日本語
篠原諒,村田英一,吉田進,山本高至,梅原大祐,田野哲,守倉正博 マルチユーザMIMO におけるリアルタイムフィードバックのUSRP による実現 電子情報通信学会総合大会, B-5-35 2012/03 日本語
谷口眞人,村田英一,吉田進,山本高至,梅原大祐,田野哲,守倉正博 線形プリコーディングを行うマルチユーザMIMO 伝送実験装置の試作 電子情報通信学会総合大会, B-5-36 2012/03 日本語
村田英一,吉田進,山本高至,梅原大祐,田野哲,守倉正博 分散MU-MIMOシステムに向けた5GHz 帯屋外伝搬測定 電子情報通信学会総合大会, B-5-37 2012/03 日本語
梅原大祐,山本高至,村田英一,田野哲,守倉正博,吉田進 チャネル・ネットワーク符号化QAM 信号の達成可能ビット誤り率 電子情報通信学会総合大会, B-8-41 2012/03 日本語
熊川成正;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザ分散アンテナシステムにおける上下リンク双対性を前提とした分散送信電力制御の特性評価 電子情報通信学会技術研究報告,111,451(RCS2011 316-375),181-186 2012/02/29 日本語
永野裕規;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザMIMOにおけるユーザスケジューリングの実験的検討 電子情報通信学会技術研究報告,111,451(RCS2011 316-375),77-82 2012/02/29 日本語
篠原諒;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 USRP Implementation of Mobile Terminals for Multi-user MIMO Experiments on 5GHz Band 電子情報通信学会技術研究報告,111,451(RCS2011 316-375),73-76 2012/02/29 日本語
谷口眞人;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 Base Station Equipment for Multi-User MIMO Transmission Experiments on 5 GHz Band 電子情報通信学会技術研究報告,111,451(RCS2011 316-375),83-88 2012/02/29 日本語
中平 俊朗;村田 英一;吉田 進;山本 高至;梅原 大祐;田野 哲;守倉 正博 周波数チャネルの動的割当によるMU-MIMOシステムの伝送特性改善に関する一検討(一般:情報通信基礎サブソサイエティとの合同研究会) 電子情報通信学会技術研究報告. WBS, ワイドバンドシステム,111,456,217-222 2012/02/23 日本語
吉川賢一;谷口眞人;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 Field Propagation Measurements for Multi-user MIMO Transmission Experiments on 5 GHz Band 電子情報通信学会技術研究報告,111,403(SIP2011 78-126),55-60 2012/01/19 日本語
梅原大祐;山本高至;村田英一;田野哲;守倉正博;吉田進 多値CoMP物理層ネットワークコーディングによる双方向中継通信路のスループット解析 電子情報通信学会技術研究報告,111,301(CS2011 47-63),7-12 2011/11/10 日本語
上山雄一;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザMIMOプリコーディングの室内伝送実験による検討 電子情報通信学会技術研究報告,111,260(RCS2011 140-188),37-40 2011/10/19 日本語
小林正寛;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザ分散アンテナシステムにおけるスケジューリング方式毎の最適クラスタサイズの検討 電子情報通信学会技術研究報告,111,260(RCS2011 140-188),201-206 2011/10/19 日本語
土肥浩志;村田英一;吉田進;山本高至;梅原大祐;田野哲;守倉正博 Laboratory Experiments of USRP/UHD Wireless Terminal for Multi-uesr MIMO Systems 電子情報通信学会技術研究報告,111,260(RCS2011 140-188),31-35 2011/10/19 日本語
熊川成正;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 2ビットフィードバックを用いる分散電力制御の分散アンテナシステムへの拡張 電子情報通信学会大会講演論文集,2011,S.37-S.38 2011/08/30 日本語
田谷昭仁,田野哲,梅原大祐,山本高至,守倉正博,村田英一,吉田 進 フィードバック情報量制御を行う基地局協調型MU-MIMO 通信方式 2011 年電子情報通信学会無線通信システム研究会, (北海道旭川市) 2011/07/21 日本語
宮越淳;山本高至;羽田勝之;村田英一;吉田進 Study of Multi-User Transmission Scheduling for a Hybrid of FDR and HDR 電子情報通信学会技術研究報告,111,145(RCS2011 75-110),99-104 2011/07/14 日本語
小林正寛;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザ分散アンテナシステムの送信および受信クラスタサイズの検討 電子情報通信学会技術研究報告,111,53(AN2011 1-7),1-6 2011/05/13 日本語
宮越淳;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザ分散アンテナシステムの送信方式が周波数利用効率に与える影響 電子情報通信学会技術研究報告,111,53(AN2011 1-7),13-16 2011/05/13 日本語
中平俊朗,松坂政宏,村田英一,山本高至,吉田進,梅原大祐,田野哲,守倉正博 マルチユーザMIMO 分散アンテナシステムにおけるクラスタリング手法に関する一検討 電子情報通信学会総合大会, B-5-93, pp.479 2011/03 日本語
田谷昭仁,田野哲,梅原大祐,守倉正博,村田英一,山本高至,吉田進 仮想伝搬路を用いたMU-MIMO-OFDM 受信機 電子情報通信学会総合大会, B-5-94, pp.480 2011/03 日本語
梅原大祐,田野哲,守倉正博,山本高至,村田英一,吉田進 コヒーレントCoMPによる物理層ネットワークコーディングの一考察 電子情報通信学会総合大会, B-8-31, pp.280 2011/03 日本語
小林正寛;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチユーザ分散アンテナシステムにおける最適なサイクリックプレフィックス長に関する一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2011,469 2011/02/28 日本語
梅原大祐;田野哲;守倉正博;山本高至;村田英一;吉田進 CoMP物理層ネットワークコーディングによる双方向中継通信路の通信路容量 電子情報通信学会技術研究報告,110,440(SIP2010 118-189),7-12 2011/02/24 日本語
中平俊朗;松坂政宏;村田英一;山本高至;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 プリコーディングを行うマルチユーザ分散アンテナシステムにおける送信電力に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,433(RCS2010 248-315),79-84 2011/02/23 日本語
八木香充;村田英一;山本高至;吉田進 USRPシリーズのコグニティブ無線への応用と特性評価 電子情報通信学会技術研究報告,110,435(SR2010 88-107),1-7 2011/02/23 日本語
熊川 成正;山本 高至;村田 英一;吉田 進;梅原 大祐;田野 哲;守倉 正博 分散アンテナシステムへの分散送信電力制御の導入に関する一検討(移動通信ワークショップ) 電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム,110,433,73-78 2011/02/23 日本語
田谷 昭仁;田野 哲;梅原 大祐;守倉 正博;村田 英一;山本 高至;吉田 進 仮想伝搬路を用いたMU-MIMO-OFDM受信機(移動通信ワークショップ) 電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム,110,433,313-318 2011/02/23 日本語
榎並達也;村田英一;山本高至;吉田進 ヘテロジニアスコグニティブ無線ネットワークにおける協調受付制御に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,398(SR2010 69-87),107-112 2011/01/20 日本語
熊川成正;山本高至;村田英一;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 分散送信電力制御のダウンリンクマルチユーザ通信への拡張に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,377(AN2010 44-72),119-123 2011/01/13 日本語
齋藤優樹;山本高至;中尾正悟;村田英一;吉田進 ヘテロジニアスネットワークにおける少数派ゲームに基づく干渉制御のためのクラスタリングに関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,369(RCS2010 199-247),103-108 2011/01/13 日本語
桑原章紘;村田英一;山本高至;吉田進 伝送実験によるマルチホップ協力通信方式の比較評価 電子情報通信学会技術研究報告,110,369(RCS2010 199-247),167-172 2011/01/13 日本語
三村智彦;村田英一;山本高至;吉田進;梅原大祐;田野哲;守倉正博 マルチホップ協力通信へのネットワークコーディング適用に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,340(RCS2010 159-198),91-95 2010/12/09 日本語
木原貴俊;山本高至;羽田勝之;村田英一;吉田進 同一チャネル同時中継と直接伝送併用時の最適送信スケジューリング 電子情報通信学会技術研究報告,110,340(RCS2010 159-198),19-23 2010/12/09 日本語
八木香充;村田英一;山本高至;吉田進 協力スペクトルセンシングによりチャネル選択制御を行うコグニティブ無線システムの実装と屋外伝送実験 電子情報通信学会技術研究報告,110,252(SR2010 40-68),155-159 2010/10/20 日本語
上田啓喜;山本高至;村田英一;吉田進 分散アンテナシステムにおけるシャプレイ値を用いた伝送レート配分の検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,251(RCS2010 107-141),107-110 2010/10/20 日本語
林展弘,齋藤優樹,山本高至,村田英一,吉田進 少数派ゲームによるマルチチャネル周波数共用システムのための干渉制 電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-21-14 2010/09 日本語
上田啓喜;山本高至;村田英一;吉田進 分散アンテナシステムにおけるシャプレイ値を用いた伝送レート配分の検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,396 2010/08/31 日本語
桑原章紘;大石裕司;村田英一;山本高至;吉田進 市街地におけるマルチホップ協力通信の伝送実験結果 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,385 2010/08/31 日本語
木原貴俊;山本高至;村田英一;吉田進 同一チャネル同時中継において周波数利用効率を最大化する中継局位置 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,386 2010/08/31 日本語
八木香充;村田英一;山本高至;吉田進 周波数チャネル切り替えを行うコグニティブ無線システムの実装と実験的検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,534 2010/08/31 日本語
村田英一;山本高至;吉田進 STBCを用いたマルチホップ協力通信の市街地伝送実験結果 電子情報通信学会技術研究報告,110,127(RCS2010 48-76),131-136 2010/07/08 日本語
村田英一,山本高至,吉田進 [技術展示]協力スペクトルセンシング屋外実験装置 電子情報通信学会技術研究報告, SR2010-33, pp.101 2010/07 日本語
山本高至;羽田勝之;村田英一;吉田進 単一の同一チャネル同時中継における最適送信スケジューリング 電子情報通信学会技術研究報告,110,77(RCS2010 18-47),163-166 2010/06/10 日本語
中尾 正悟;福岡 将;今村 大地;村田 英一;山本 高至;吉田 進 LTE-AdvancedシステムにおけるCSI-RSがLTE端末のSFBC受信性能へ与える影響に関する考察(初めての研究会,鉄道,車々間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,無線通信一般) 電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム,110,77,43-47 2010/06/10 日本語
齋藤優樹;山本高至;村田英一;吉田進 少数派ゲームによる所要アウテージ確率を満たすための干渉制御 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,657 2010/03/02 日本語
八木香充;大野卓人;村田英一;山本高至;吉田進 スペクトルセンシングにおける優先システム側受信指向性に関する実験的検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,669 2010/03/02 日本語
青木一平;山本高至;村田英一;吉田進 スペクトル共用のための少数派ゲームを用いた干渉制御法の実験による評価 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,658 2010/03/02 日本語
大石裕司,桑原章紘,村田英一,山本高至,吉田進 STBC を用いるマルチホップ協力通信のフィールド伝送特性 電子情報通信学会総合大会, B-5-35, pp.467 2010/03 日本語
大野卓人;八木香充;村田英一;山本高至;吉田進 周期定常性を利用する協力スペクトルセンシングの実験的検討 電子情報通信学会技術研究報告,109,442(SR2009 91-125),119-124 2010/02/24 日本語
大澤良介;村田英一;山本高至;吉田進 双方向伝搬路推定法を用いたMIMOプリコーディングの実験的検討 電子情報通信学会技術研究報告,109,440(RCS2009 257-342),167-172 2010/02/24 日本語
大石裕司,村田英一,山本高至,吉田進 STBC を用いるマルチホップ協力通信のフィールド実験結果 電子情報通信学会技術報告, RCS2009-226, pp.109-114 2010/01 日本語
大野卓人;村田英一;山本高至;吉田進 協力検出による他システム検出を行うコグニティブ無線システムの屋外伝送実験 電子情報通信学会技術研究報告,109,246(SR2009 51-73),21-25 2009/10/15 日本語
青木一平;山本高至;村田英一;吉田進 ポテンシャルゲームを用いた干渉低減のための中継局選択の検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,421 2009/09/01 日本語
佐伯高明;山本高至;村田英一;吉田進 双方向協力中継の非対称性に着目した非対称トラヒック時の機会適応送信方向切替の検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,403 2009/09/01 日本語
大石裕司,村田英一,山本高至,吉田進 STBC を用いるマルチホップ協力通信の伝送実験結果 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-56, pp.405 2009/09 日本語
桑原章紘,村田英一,山本高至,吉田進 マルチホップ協力中継のフィールド実験に用いるリアルタイム情報共有システム 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-122, pp.472 2009/09 日本語
大野卓人,村田英一,山本高至,吉田進 協力検出を用いた帯域共有システムの屋外伝送実験 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-17-5, pp.519 2009/09 日本語
大石裕司;村田英一;山本高至;吉田進 Performance of Multi-hop Cooperative Networks Using STBC Technique 電子情報通信学会技術研究報告,109,164(RCS2009 78-109),121-125 2009/07/27 日本語
桑原章紘;大石裕司;村田英一;山本高至;吉田進 送信ダイバーシチを用いるマルチホップ協力通信のフィールド実験 電子情報通信学会技術研究報告,109,145(AN2009 9-21),25-29 2009/07/16 日本語
村田英一;山本高至;吉田進 STBCを用いたマルチホップ協力通信装置のFPGAによる試作 電子情報通信学会技術研究報告,109,130(RCS2009 53-77),13-17 2009/07/09 日本語
桑原章紘,村田英一,山本高至,吉田進 マルチホップ協力中継のフィールド実験のためのリアルタイム情報共有に関する一検討 日本シミュレーション学会大会発表論文集 : シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス・計算電気・電子工学シンポジウム,28,31-34 2009/06/11 日本語
八木香充,村田英一,山本高至,吉田進 コグニティブ無線を用いた異システム間周波数共用の効率向上に関する研究 日本シミュレーション学会大会発表論文集 : シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス・計算電気・電子工学シンポジウム,28,59-62 2009/06/11 日本語
木原貴俊;山本高至;村田英一;吉田進 自律分散無線ネットワークにおけるアレーアンテナ指向性及びチャネルの同時選択の検討 電子情報通信学会技術研究報告,109,46(AN2009 1-8),35-38 2009/05/15 日本語
安達隆宏,村田英一,山本高至,吉田進 被干渉車両受信状況を利用するITS車車間通信用予約型アクセス方式の一検討 電気学会研究会資料. ITS, ITS研究会,2009,1,11-16 2009/03/09 日本語
木原貴俊;山本高至;山本高至;村田英一;吉田進 アレーアンテナ指向性及び送信電力の同時分散適応制御の検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,683 2009/03/04 日本語
大澤良介;村田英一;山本高至;吉田進 マルチユーザ分散アンテナシステムにおける双方向伝搬路推定法の一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,517 2009/03/04 日本語
佐々木自然;村田英一;山本高至;吉田進 マルチホップ協力ネットワークの孤立環境下における周波数利用効率に関する検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,555 2009/03/04 日本語
大野卓人;村田英一;山本高至;吉田進 優先度及び効用情報を交換するコグニティブ無線システムの一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,615 2009/03/04 日本語
徐亮,山本高至,村田英一,吉田進 Fractional Frequency Reuse を用いるマルチセルシステムにおける隣接セル間サブチャネル再利用に関する一検討 電子情報通信学会2009 年総合大会, B-5-101 2009/03 日本語
OSAWA Ryosuke;MURATA Hidekazu;YAMAMOTO Koji;YOSHIDA Susumu Study of Two-way Channel Estimation Technique for Multi-user Distributed Antenna Systems with Spatial Precoding 電子情報通信学会技術研究報告,108,445(RCS2008 212-287),71-76 2009/02/25 日本語
WEN Yun;山本高至;山本高至;村田英一;吉田進 マルチホップ無線ネットワークにおけるチャネル選択法の制御情報送信電力に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,108,447(AN2008 64-76),35-40 2009/02/25 日本語
徐亮,山本高至,村田英一,吉田進 無線メッシュネットワーク性能向上のための帯域拡大技術の応用 京都大学ICTイノベーション2009 2009/02 日本語
佐々木自然;村田英一;山本高至;吉田進 中継局を最適に利用するマルチホップ協力無線ネットワークの周波数利用効率に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,108,345(AN2008 52-63),53-58 2008/12/04 日本語
柴田直剛;山本高至;山本高至;村田英一;吉田進 協力中継において瞬時チャネル利得に基づく送信制御時の制御用リンクに関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,108,249(RCS2008 103-129),141-146 2008/10/15 日本語
佐伯高明;山本高至;山本高至;村田英一;吉田進 半二重協力中継における非対称性に着目した送信方向切り替え方式の検討 電子情報通信学会技術研究報告,108,249(RCS2008 103-129),135-139 2008/10/15 日本語
安達隆宏, 村田英一, 山本高至, 吉田進 ITS車車間通信における時分割予約型アクセス制御方式に関する研究 日本シミュレーション学会多次元移動通信網研究会 2008/10 日本語
大野卓人;村田英一;山本高至;吉田進 協調中継を用いた帯域共有システムのチャネル再利用特性の一検討 電子情報通信学会技術研究報告,108,188(RCS2008 53-102),193-198 2008/08/20 日本語
佐々木自然;村田英一;山本高至;吉田進 CDDを用いた協力マルチホップ無線ネットワークにおける遅延時間分散制御方式の一検討 電子情報通信学会技術研究報告,108,117(RCS2008 16-31),25-30 2008/06/20 日本語
SHAN Lin;YAMAMOTO Koji;YAMAMOTO Koji;AIESSA Sonia;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Analysis of Relay Strategies and Fair Resource Allocation in Cooperative OFDMA Cellular Networks 日本シミュレーション学会大会発表論文集,27th,155-158 2008/06/19 日本語
XU Liang;山本高至;山本高至;村田英一;吉田進 チャネル結合とマルチチャネル技術の組み合わせによるメッシュネットワークの性能向上 日本シミュレーション学会大会発表論文集,27th,151-154 2008/06/19 日本語
木村和也;山本高至;山本高至;村田英一;吉田進 マルチホップ経路内においてチャネル再利用を行う適応チャネル選択法 電子情報通信学会技術研究報告,108,33(AN2008 1-14),61-64 2008/05/08 日本語
大野卓人;村田英一;山本高至;吉田進 マルチホップ協調ダイバーシチ伝送を用いた帯域共有システムの一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2008,S.31-S.32 2008/03/05 日本語
木村和也;田中悠介;柴田直剛;山本高至;村田英一;吉田進 マルチホップ無線ネットワークにおける高周波数利用効率マルチチャネル選択法の一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2008,629 2008/03/05 日本語
清嶋耕平;村田英一;山本高至;吉田進 マルチホップ協力通信における中継局間周波数オフセット対策の一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2008,527 2008/03/05 日本語
XU Liang;山本高至;村田英一;吉田進 チャネル結合とマルチチャネル技術の組み合わせによるメッシュネットワークのスループット向上 電子情報通信学会大会講演論文集,2008,526 2008/03/05 日本語
佐伯高明, 手島邦彦, 山本高至, 村田英一, 吉田進, 柳生健吾 協力中継システムにおけるナッシュ交渉解を用いる中継局割当の高速化の検討 電子情報通信学会総合大会, B-5-187, pp.573 2008/03 日本語
村田英一;山本高至;吉田進 マルチホップ協力ネットワークとコグニティブ無線 電子情報通信学会技術研究報告,107,519(SR2007 85-108),117-122 2008/02/28 日本語
木村和也;田中悠介;山本高至;村田英一;吉田進 シングルホップ無線ネットワークに適したチャネル選択法のマルチホップ無線ネットワークへの拡張 電子情報通信学会技術研究報告,107,516(AN2007 64-80),7-12 2008/02/27 日本語
佐伯高明;手島邦彦;山本高至;村田英一;吉田進;浅井孝浩;SANGIAMWONG Jaturong 協力中継システムにおいてナッシュ交渉解を用いる中継局割当方式の検討 電子情報通信学会技術研究報告,107,518(RCS2007 186-246),163-168 2008/02/27 日本語
大澤良介;村田英一;山本高至;吉田進;浅井孝浩;SANGIAMWONG Jaturong セルラマルチアンテナ中継システムにおける適応伝送方式の一検討 電子情報通信学会技術研究報告,107,518(RCS2007 186-246),311-316 2008/02/27 日本語
田中広記;村田英一;山本高至;吉田進 レイランチング法による伝搬路を用いたマルチホップ協力通信の特性評価 電子情報通信学会技術研究報告,107,518(RCS2007 186-246),147-150 2008/02/27 日本語
柴田直剛;山本高至;村田英一;吉田進 フェージング環境下におけるマルチホップ無線ネットワークの面的周波数利用効率に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,107,440(RCS2007 134-160),1-6 2008/01/17 日本語
大澤良介;村田英一;山本高至;吉田進;浅井孝浩;大矢智之 セルラネットワークにおけるマルチアンテナ中継システムの一検討 電子情報通信学会技術研究報告,107,395(WBS2007 47-58),47-52 2007/12/11 日本語
田中悠介;山本高至;村田英一;吉田進 アウターループ電力制御を用いたシングルホップ無線ネットワーク用チャネル選択法のマルチホップ無線ネットワークへの適用 電子情報通信学会技術研究報告,107,393(AN2007 50-63),57-61 2007/12/11 日本語
手島邦彦;山本高至;村田英一;吉田進 協調通信システムにおける分散的適応経路選択に関する非協力ゲーム理論を用いた解析 電子情報通信学会技術研究報告,107,393(AN2007 50-63),19-23 2007/12/11 日本語
大野卓人;YU Youngjin;村田英一;山本高至;吉田進 協力検出情報に基づき電力制御を行う帯域共有システムの空間相関シャドウイング下での特性 電子情報通信学会技術研究報告,107,352(SR2007 46-64),21-26 2007/11/19 日本語
田中悠介;山本高至;村田英一;吉田進 シングルホップ無線ネットワークに適したチャネル選択法のマルチホップ無線ネットワークへの導入効果 電子情報通信学会技術研究報告,107,293(AN2007 34-49),75-78 2007/10/23 日本語
手島 邦彦, 山本 高至, 村田 英一, 吉田 進 干渉下でのAF 方式協調通信の周波数利用効率に関する一検討 電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-21-27, pp.429 2007/09 日本語
大野卓人;YU Youngjin;村田英一;山本高至;吉田進 協力検出を用いたコグニティブ無線における空間相関シャドウイング下での送信電力制御の効果 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,505 2007/08/29 日本語
柴田直剛;山本高至;村田英一;吉田進 マルチホップ無線ネットワークにおける経路中でのチャネル再利用の効果 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,447 2007/08/29 日本語
山本高至;丸山浩史;清水隆史;村田英一;吉田進 干渉下での協調通信システムの周波数利用効率に関するシミュレーション評価 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,441 2007/08/29 日本語
佐々木自然;村田英一;山本高至;吉田進 協力中継を行うマルチホップネットワークにおける中継タイミング同期方式の検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,444 2007/08/29 日本語
村田英一;山下竜;荒木純道;吉田進 協力ダイバーシチを用いたマルチホップネットワークにおける同期と適応等化の一検討 電子情報通信学会技術研究報告,107,29(AN2007 1-14),65-70 2007/05/02 日本語
柴田直剛;山本高至;村田英一;吉田進 マルチホップ伝送導入に伴う面的周波数利用効率向上効果に関する一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,641 2007/03/07 日本語
丸山浩史;清水隆史;山本高至;村田英一;吉田進 協調通信システムにおけるタイムスロット選択に関する一考察 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,604 2007/03/07 日本語
山本高至;丸山浩史;清水隆史;村田英一;吉田進 干渉下での協調通信システムの周波数利用効率に関する検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,S.3-S.4 2007/03/07 日本語
YU Youngjin;村田英一;山本高至;吉田進 干渉情報のマルチホップ伝送を行うコグニティブ無線の一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,635 2007/03/07 日本語
XU Liang;山本高至;村田英一;吉田進 マルチレート・マルチチャネル無線通信システムにおけるレートに基づいたチャネル割当法 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,595 2007/03/07 日本語
半田光正;KUCERA Stepan;山本高至;村田英一;吉田進 分散電力制御無線アドホックネットワークにおけるメディアアクセスに関する検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,639 2007/03/07 日本語
手島 邦彦, 藤井 昌宏, 山本 高至, 村田 英一, 吉田 進 エリア端通信不安定性を考慮する際のRTS/CTS 制御有効性の解析手法による差異 電子情報通信学会総合大会, B-5-155, pp.569 2007/03 日本語
柴田直剛;山本高至;村田英一;吉田進 帯域共用無線システムにおいて送信電力制御及びアクセス制御が面的周波数利用効率に与える影響 電子情報通信学会技術研究報告,106,555(RCS2006 236-284),119-122 2007/02/28 日本語
XU Liang;山本高至;村田英一;吉田進 CSMA/CA無線ネットワークでのチャネル結合及びマルチチャネル技術に関する比較検討 電子情報通信学会技術研究報告,106,555(RCS2006 236-284),37-40 2007/02/28 日本語
手島邦彦;藤井昌宏;山本高至;村田英一;吉田進 エリア端通信不安定性を考慮した無線アドホックネットワークへのRTS/CTS制御導入効果の解析 電子情報通信学会技術研究報告,106,555(RCS2006 236-284),115-118 2007/02/28 日本語
藤井昌宏;山本高至;村田英一;吉田進 無線アドホックネットワークにおけるキャリア検出率を考慮したCSMA/CAの特性評価 電子情報通信学会技術研究報告,106,476(SIP2006 137-157),55-60 2007/01/18 日本語
山本高至;丸山浩史;清水隆史;村田英一;吉田進 協調通信を行う無線システムの面的周波数利用効率 電子情報通信学会技術研究報告,106,475(SIP2006 117-136),99-104 2007/01/17 日本語
榎慎吾, 小池俊昭, 村田英一, 荒木純道 無線マルチホップ協力通信方式用リアルタイム屋外伝送実験装置の試作 電子情報通信学会第3 回センサネットワーク研究会 2006/01 日本語
榎慎吾;小池俊昭;村田英一;荒木純道 無線マルチホップ協力通信方式のリアルタイム屋外伝送実験装置 情報理論とその応用シンポジウム予稿集,28th,Vol.1,359-362 2005/11/20 日本語
榎慎吾;小池俊昭;村田英一;荒木純道 時空符号化協力中継を用いたマルチホップネットワークのフィールド試験装置の試作 電子情報通信学会大会講演論文集,2005,541 2005/09/07 日本語
朱彬, 宮野剛, 村田英一, 荒木純道 無線アドホックネットワークに用いるタイミング同期アルゴリズムの新規端末同期特性 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会,B-5-145, pp.545 2005/09 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進;荒木純道 単一FPGAによるMIMO受信信号生成器と実時間処理MLDの実装例 電子情報通信学会技術研究報告,105,217(SR2005 19-46),59-65 2005/07/21 日本語
小池俊昭, 村田英一, 吉田進, 荒木純道 ギガビット無線伝送に向けたMIMO最尤受信機のハードウェア実装に関する研究 第7回YRP産学官交流シンポジウム, pp.58-59 2005/06 日本語
関征永, 小池俊昭, 村田英一, 吉田進, 荒木純道 改良メトリックを用いた実時間処理MIMO-MLD のFPGA 実装および性能評価 電子情報通信学会技術研究報告,RCS2004-292, pp.13-18 2005/01 日本語
NGOC P B T;座光寺孝明;小池俊昭;村田英一;荒木純道;吉田進 時空符号化協力中継を用いたマルチホップネットワークの基礎実験 情報理論とその応用シンポジウム予稿集,27th,Vol.1,295-298 2004/12/14 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 周波数領域繰り返し等化を適用したマルチホップ協調通信のための遅延・STBC同時ダイバーシチ合成と空間多重効果 情報理論とその応用シンポジウム予稿集,27th,Vol.1,339-342 2004/12/14 日本語
関征永, 小池俊昭, 村田英一, 吉田進, 荒木純道 FPGAによる実時間処理MIMO-MLDの試作 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,27,1,239-242 2004/12/14 日本語
宮野剛, 村田英一, 荒木純道 時空符号化協力中継を用いるマルチホップ通信の特性 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,27,1,287-290 2004/12/14 日本語
青山隆太, 村田英一, 荒木純道 協力送信を用いたアドホックMIMO空間多重伝送に関する検討 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,27,1,291-294 2004/12/14 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 遅延ダイバーシチに基づくマルチホップ協調通信のための周波数領域STBC繰り返し等化 電子情報通信学会技術研究報告,104,440(RCS2004 223-235),13-18 2004/11/12 日本語
関征永, 小池俊昭, 村田英一, 吉田進, 荒木純道 850Mbps リアルタイム処理4×4MIMO-MLDのFPGAによる試作 電子情報通信学会ソサイエティ大会, B-5-15, pp.349 2004/09 日本語
崔夢飛, 村田英一, 荒木純道 4×4 MIMO 空間多重伝送受信信号生成器の試作と特性 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-16, pp.350 2004/09 日本語
宮野剛, 村田英一, 荒木純道 干渉波存在下における時空符号化協力中継を用いたマルチホップ通信の一検討 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会,B-5-179, pp.513 2004/09 日本語
宮野剛, 鈴木秀格, 村田英一, 荒木純道 マルチホップ無線ネットワークにおける協力ダイバーシチに関する研究 YRP移動体通信産学官交流シンポジウム2004, pp.122-123 2004/07 日本語
座光寺 孝明;村田 英一;荒木 純道 MIMO空間多重におけるLDPC符号とMMSEフィルタを用いたターボ等化の特性(符号化,変復調技術及び一般) 電子情報通信学会技術研究報告. WBS, ワイドバンドシステム,104,145,61-65 2004/06/18 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 LDPC符号化空間多重伝送における繰り返し時空等化の特性評価 電子情報通信学会技術研究報告,103,681(RCS2003 333-352),1-6 2004/03/04 日本語
崔夢飛, 村田英一, 荒木純道 FPGAによる4×4MIMO空間多重伝送受信信号生成器の試作 電子情報通信学会総合大会,B-17-9, pp.844 2004/03 日本語
宮野剛, 村田英一, 荒木純道 マルチホップ無線ネットワークにおける時空符号化を用いた複数端末協力中継方式の検 電子情報通信学会総合大会,B-5-253, pp.740 2004/03 日本語
宮野 剛;村田 英一;荒木 純道 単一アンテナ端末間マルチホップ通信におけるSTBCを利用した協力中継方式(移動通信ワークショップ) 電子情報通信学会技術研究報告. A・P, アンテナ・伝播,103,679,71-76 2004/02/27 日本語
村田英一, 荒木純道 近距離無線通信を用いたアドホックMIMO空間多重伝送 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,26,1,297-300 2003/12/15 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 トレリス符号化空間多重伝送におけるQR分解を用いたブランチメトリック演算手法に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,103,363(RCS2003 139-150),59-64 2003/10/17 日本語
座光寺孝明, 宮野剛, ヘンリクセンアウドゥン, 村田英一, 荒木純道 B-5-192 マルチホップ無線ネットワークにおける端末密度を考慮した情報送信方法の基礎検討 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2003,1 2003/09/10 日本語
鈴木秀格, 村田英一, 栗原宏, 荒木純道 UWB無線通信によるアドホックネットワークを利用したセルラMIMO空間多重伝送 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会,B5-222, pp.599 2003/09 日本語
椎崎耕太郎;小池俊昭;村田英一;吉田進 時空間伝送システムにおける符号化構成の一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,2003,629 2003/03/03 日本語
小池俊昭, 村田英一, 吉田進 低密度パリティ検査( LDPC )符号を用いた時空間伝送方式における時空ターボ等化 電子情報通信学会総合大会, B-5-171 2003/03 日本語
椎崎耕太郎;小池俊昭;村田英一;吉田進 トレリス符号化時空間伝送方式における空間インタリーブ適用効果の実験的評価 電子情報通信学会技術研究報告,102,546(SAT2002 88-110),131-136 2003/01/15 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 時空間伝送方式のARQ再送効率に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,102,546(SAT2002 88-110),125-130 2003/01/15 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 空間インタリーブによるトレリス符号化時空間伝送方式の周波数フラットフェージング特性改善 電子情報通信学会技術研究報告,102,282(RCS2002 147-165),41-46 2002/08/30 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 トレリス符号化時空間伝送方式の空間インタリーブによるフェージング特性改善効果 電子情報通信学会大会講演論文集,2002,207-208 2002/08/20 日本語
山本高至, 村田英一, 吉田進, 藤原淳, 大津徹, 山尾泰 移動局間中継導入によるDS-CDMAセルラシステムの容量および送信電力に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム,102,22,15-20 2002/04/12 日本語
向井務;村田英一;吉田進 マルチホップ無線ネットワークにおけるチャネル選択アルゴリズムに関する基礎検討 電子情報通信学会技術研究報告,101,684(RCS2001 312-351),1-6 2002/03/08 日本語
小池俊昭;村田英一;吉田進 時間空間伝送に用いるマルチユーザ受信機の室内伝送実験 電子情報通信学会技術研究報告,101,682(RCS2001 244-283),101-106 2002/03/06 日本語
菊池慎吾;村田英一;吉田進 トレリス符号化時間空間伝送方式の仲上フェージング伝搬路における特性改善効果 電子情報通信学会技術研究報告,101,682(RCS2001 244-283),93-99 2002/03/06 日本語
保坂 幸治, 村田 英一, 吉田 進 時間空間伝送におけるMIMO-DFEを用いた部分系列推定方式に関する検討 電子情報通信学会総合大会, B-5-228 2002/03 日本語
邱恒, 村田英一, 吉田進 車車間通信に用いる自律分散チャネル選択方式の合流・対向車線存在下での特性評価 電子情報通信学会総合大会, B-5-72 2002/03 日本語
山本高至, 村田英一, 吉田進, 藤原淳, 大津徹, 山尾泰 DS-CDMA セルラ上り回線における中継導入に関する基礎検討 電子通信情報学会総合大会, B-5-145 2002/03 日本語
向井務, 村田英一, 吉田進 マルチホップ無線ネットワークにおける無線資源利用効率に関する検討 電子情報通信学会総合大会, B-9-12 2002/03 日本語
矢野一人, 廣瀬 勝一, 村田 英一, 吉田 進 アダプティブアレーとDS-CDMA干渉キャンセラ結合受信機のマルチセル環境におけるアンテナウエイト生成法の改善 電子情報通信学会総合大会, B-5-48 2002/03 日本語
小池俊昭, 椎崎耕太郎, 村田英一, 吉田進 TDMA 非線形干渉キャンセラへのトレリス符号化変調適用効果の実験的確認 電子情報通信学会総合大会, B-5-100 2002/03 日本語
菊池慎吾, 村田英一, 吉田進 トレリス符号化時間空間伝送のアンテナ間相関に対する特性改善効果 電子情報通信学会総合大会, B-5-219 2002/03 日本語
村田英一;吉田進 広帯域伝送用トレリス符号化時間空間伝送システム 電子情報通信学会技術研究報告,101,540(SAT2001 83-102),31-36 2002/01/09 日本語
矢野一人, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 アダプティブアレーとCDMA干渉キャンセラ結合受信機の特性改善法に関する検討 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,24,2,707-710 2001/12/04 日本語
菊池 慎吾;村田 英一;吉田 進 TCC技術を適用した時間空間伝送のMIMOチャネルにおける特性 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,24,1,155-158 2001/12/04 日本語
邱 恒, 村田英一, 吉田進 ITS車車間通信における適応周波変更確率を用いた自律分散的な周波数・スロット選択方式 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-17-16 2001/09 日本語
村田英一, 吉田進 TCC 技術を拡張した時間空間伝送による高速大容量無線通信 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-32 2001/09 日本語
菊池慎吾, 村田英一, 吉田進 TCC 技術を用いた時間空間伝送におけるブランチメトッリク演算削減に関する検討 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-34 2001/09 日本語
SHEN J;菊池慎吾;村田英一;吉田進 トレリス符号化変調による時間空間伝送の特性改善効果 電子情報通信学会大会講演論文集,2001,319 2001/08/29 日本語
矢野一人, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 B-5-79 アダプティブアレーとCDMA干渉キャンセラ結合時の到来角情報を用いた伝搬路推定法 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2001,1 2001/08/29 日本語
村田英一, 吉田進 時間空間伝送による無線通信の周波数利用効率改善 YRP移動体通信産学官交流シンポジウム2001, pp.76-77 2001/07 日本語
矢野一人, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 アダプティブアレーアンテナと干渉キャンセラの結合によるDS-CDMA 方式の特性改善 YRP移動体通信産学官交流シンポジウム2001, pp.110-111 2001/07 日本語
森野洋平, 村田英一, 吉田進 マルチホップ自律分散無線網の総送信電力に関する基礎検討 YRP移動体通信産学官交流シンポジウム2001, pp.128-129 2001/07 日本語
佐方連;村田英一;吉田進 ITS車車間通信用周波数・スロット選択方式の合流・対向車線存在時の特性 電子情報通信学会技術研究報告,100,694(SST2000 158-197),103-110 2001/03/16 日本語
村田英一;吉田進 時空符号化とトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの周波数選択性フェージング伝搬路における特性比較 電子情報通信学会技術研究報告,100,664(RCS2000 245-265),81-86 2001/03/09 日本語
菊池慎吾;村田英一;吉田進 時間空間伝送のシナリオに適用したトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの特性 電子情報通信学会技術研究報告,100,664(RCS2000 245-265),63-68 2001/03/09 日本語
矢野 一人, 廣瀬 勝一, 村田 英一, 吉田 進 B-5-10 DS-CDMA方式におけるアダプティブアレーアンテナと干渉キャンセラの統合時のRAKE合成法に関する検討 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2001,1 2001/03/07 日本語
菊池慎吾, 村田英一, 吉田進 B-5-134 時間空間伝送におけるトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの特性 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2001,1 2001/03/07 日本語
椎崎耕太郎, 村田英一, 吉田進 大容量無線通信を目指した時間空間伝送システムの室内伝送実験系構築 電子情報通信学会関西支部第6 回学生会研究発表講演会, B-12 2001/03 日本語
田代信介, 村田英一, 吉田進 ITS 車車間通信における同一チャネル干渉波キャンセラの適用に関する基礎検討 電子情報通信学会総合大会, A-17-23 2001/03 日本語
佐方連, 村田英一, 吉田進 合流部における車車間通信のための高速な自律分散車群形成方式 電子情報通信学会総合大会, A-17-38 2001/03 日本語
シンキユン, 村田英一, 吉田進 市街地及び高速道路上において行ったITS 車車間通信実験結果 電子情報通信学会総合大会, SA-3-5 2001/03 日本語
田代信介;村田英一;吉田進 ITS車車間通信におけるタイミング同期に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,100,450(ITS2000 35-41),19-24 2000/11/20 日本語
森野洋平;佐方連;村田英一;吉田進 自律分散無線ネットワークとセルラネットワークにおける送信電力の比較 電子情報通信学会技術研究報告,100,435(RCS2000 164-174),79-84 2000/11/17 日本語
佐方連;村田英一;吉田進 ITS車車間通信における周波数・スロット選択方式のフェージング環境における特性 電子情報通信学会技術研究報告,100,345(RCS2000 105-127),135-142 2000/10/12 日本語
QIU H;村田英一;吉田進 Field Experiments of Inter-vehicle Communications at 2.4GHz ISM Frequency Band for Intelligent Transport Systems. 電子情報通信学会技術研究報告,100,284(ITS2000 22-34),49-54 2000/09/14 日本語
森野洋平;佐方連;村田英一;吉田進 マルチホップ自律分散無線ネットワークとセルラネットワークにおける総送信電力の比較 電子情報通信学会大会講演論文集,2000,490-491 2000/09/07 日本語
田代信介, 村田英一, 吉田進 ITS 車車間通信におけるGPS を用いたタイミング同期に関する一検討 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-17-3, pp.253 2000/09 日本語
邱 恒, 村田 英一, 吉田 進 2.4GHz ISMバンドを用いたITS車車間データ送受信実験 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-17-11, pp.261 2000/09 日本語
佐方連, 村田英一, 吉田進 車車間通信における自律分散周波数・スロット選択方式のフェージング対策 電子情報通信学会基礎・境界ソサイエティ大会, A-17-17, pp.267 2000/09 日本語
矢野一人, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 DS-CDMA 特性改善のためのアダプティブアレーアンテナと干渉キャンセラの統合 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-67, pp.355 2000/09 日本語
矢野一人;広瀬勝一;村田英一;吉田進 アダプティブアレーアンテナと干渉キャンセラの統合によるDS‐CDMA方式の特性改善 電子情報通信学会技術研究報告,100,192(SSE2000 62-82),29-34 2000/07/18 日本語
田代信介, 佐方連, 村田英一, 吉田進 ITS 車車間通信におけるリソース割り当てと計算機シミュレーション YRP移動体通信産学官交流シンポジウム2000, pp.41-42 2000/07 日本語
田代信介, 佐方連, 中勝義, 村田英一, 吉田進 車車間通信における無線伝送システムの基礎設計 電子情報通信学会関西支部第5回学生会研究発表講演会, B-2 2000/03 日本語
下林 真也, 村田 英一, 吉田 進 マルチユーザ検出に向けたタイミングオフセット対策の基礎検討 電子情報通信学会関西支部第5回学生会研究発表講演会, B-3 2000/03 日本語
石原卓治, 李原, 村田英一, 廣瀬勝一, 吉田進 ターボ符号の並列繰り返し復号アルゴリズム 電子情報通信学会関西支部第5回学生会研究発表講演会, B-4 2000/03 日本語
矢野一人, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 アダプティブアレーアンテナと干渉キャンセラの統合によるDS-CDMA 方式の特性改善 電子情報通信学会関西支部第5回学生会研究発表講演会, B-15 2000/03 日本語
村田 英一, 松井 宏樹, 吉田 進 双方向マルチプルスタックアルゴリズムを用いた適応等化器 電子情報通信学会総合大会, B-5-152 2000/03 日本語
佐方連, 中勝義, 村田英一, 吉田進 車車間通信における自律分散車群形成時の干渉特性 電子情報通信学会総合大会, A-17-11 2000/03 日本語
中勝義;佐方連;村田英一;吉田進 ITS車車間通信における送信タイミング補正アルゴリズムの検討 電子情報通信学会技術研究報告,99,639(RCS99 238-253),85-90 2000/02/19 日本語
松井宏樹;村田英一;吉田進 遅延分散の大きな伝搬路に適した逐次復号等化器の一検討 電子情報通信学会技術研究報告,99,638(RCS99 216-237),79-86 2000/02/18 日本語
生熊太一, 西尾昭彦, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 DS-CDMA 移動通信における音声・データ統合伝送の検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'99), pp.857-860 1999/12 日本語
岡部健史, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 繰り返し復号を用いたレプリカ減算型干渉キャンセラに関する検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'99), pp.805-808 1999/12 日本語
中勝義, 佐方連, 村田英一, 吉田進 車車間通信における同期捕捉システムの一検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'99), pp.73-76 1999/12 日本語
松井宏樹, 村田英一, 吉田進 双方向マルチプルスタックアルゴリズムを用いた高速伝送用逐次復号等化器の一検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'99), pp.303-306 1999/12 日本語
佐方連, 中勝義, 村田英一, 吉田進 ITS 車車間通信における自律分散型車群形成方式の初期収束特性 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'99), pp.77-80 1999/12 日本語
佐方連;中勝義;村田英一;吉田進 車車間通信における自律分散型車群形成プロトコル 電子情報通信学会大会講演論文集,1999,190 1999/08/16 日本語
佐方連;中勝義;村田英一;吉田進 ITS車車間通信における自律分散的な車群形成方式の基礎検討 電子情報通信学会技術研究報告,99,218(SSE99 39-53),73-78 1999/07/23 日本語
中尾正悟;佐方連;中勝義;村田英一;吉田進 車車間通信に適したスロットアクセスプロトコル 電子情報通信学会大会講演論文集,1999,415 1999/03/08 日本語
村田英一;田中武志;北川恵一;吉田進 レトリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラのリアルタイム室内伝送実験結果 電子情報通信学会大会講演論文集,1999,450 1999/03/08 日本語
島津義嗣;中勝義;佐方連;村田英一;吉田進 中継依頼による車車間通信パケット中継制御法 電子情報通信学会大会講演論文集,1999,418 1999/03/08 日本語
西尾 昭彦, 廣瀬 勝一, 村田 英一, 吉田 進 CDMAパケット通信における送信電力制御に関する一検討 電子情報通信学会総合大会, B-5-144, pp.495 1999/03 日本語
佐方連, 中尾正悟, 島津義嗣, 村田英一, 吉田進 ITS 車車間通信における自律分散キャリア周波数選択プロトコル 電子情報通信学会総合大会, A-17-15, pp.414 1999/03 日本語
村田英一;田中武志;松井宏樹;北川恵一;塚本悟司;松本正;吉田進;LI Y 複素ベースバンドシミュレータを用いた干渉キャンセラTCCのリアルタイム室内伝送実験 電子情報通信学会技術研究報告,98,600(RCS98 197-214),75-80 1999/02/17 日本語
島津義嗣, 村田英一, 吉田進 車車間通信における中継依頼によるパケット中継制御法 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'98), pp.327-330 1998/12 日本語
中尾正悟, 村田英一, 吉田進 TDMA 干渉キャンセラを適用した車車間通信の基礎検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'98), pp.323-326 1998/12 日本語
林 宏樹, 廣瀬 勝一, 村田 英一, 吉田 進 マルチセル環境におけるDS--CDMA用干渉キャンセラの一検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'98), pp.743-746 1998/12 日本語
島津義嗣;村田英一;吉田進 車車間通信におけるパケット中継タイミング制御に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,98,435(RCS98 151-167),87-92 1998/11/27 日本語
中尾正悟;村田英一;吉田進 同一チャネル干渉波キャンセラを用いた車車間通信の一検討 電子情報通信学会技術研究報告,98,435(RCS98 151-167),93-98 1998/11/27 日本語
李 原, 村田 英一, 吉田 進 インターリーブを用いた干渉波キャンセラとその繰り返し復号 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,1998,1 1998/09/07 日本語
中尾正悟;村田英一;吉田進 ITS車車間通信における干渉キャンセラの効果 電子情報通信学会大会講演論文集,1998,47-48 1998/09 日本語
島津義嗣;村田英一;吉田進 ITS車車間通信におけるパケット中継制御 電子情報通信学会大会講演論文集,1998,40-41 1998/09 日本語
陳嵐, 村田英一, 廣瀬勝一, 吉田進 PRMAセルラシステムにおける動的なスロットアクセス方式 電子情報通信学会総合大会講演論文集,1998,1 1998/03/06 日本語
北川恵一, 松井宏樹, 村田英一, 吉田進 プログラマブルロジックデバイスによるトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの試作 電子情報通信学会総合大会, B-5-54 1998/03 日本語
岡崎彰浩, 村田英一, 吉田進 バースト誤り対策を施した適応MLSE の特性 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.389-392 1997/12 日本語
北川恵一, 村田英一, 吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラのFPGA による試作 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.397-400 1997/12 日本語
向井 哲雄, 廣瀬 勝一, 村田 英一, 吉田 進 DS-CDMAにおけるLPFによるチャネル推定を用いたマルチユーザ型干渉キャンセラ 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.577-580 1997/12 日本語
二神基誠, 廣瀬勝一, 村田英一, 吉田進 移動通信におけるARQを用いた動画像の伝送遅延改善法の検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.405-408 1997/12 日本語
村田 英一 MPSK 変調とTCMを用いたARQ 方式の一検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.401-404 1997/12 日本語
CHEN L;吉田進;村田英一;広瀬勝一 非対称トラヒックを考慮したTDMA/TDD移動通信用ダイナミックタイムスロット割当てアルゴリズム 電子情報通信学会技術研究報告,97,399(RCS97 156-169),71-77 1997/11/26 日本語
村田英一, 吉田進 移動体通信における干渉キャンセル技術 電気関係学会関西支部連合大会 1997/11 日本語
北川 恵一, 岡崎 彰浩, 村田 英一, 吉田 進 MLSE型高速適応等化器の試作 第3回ユニバーサル・パーソナル通信基礎研究会, pp.107-114 1997/10 日本語
北川恵一;岡崎彰浩;村田英一;吉田進 Implementation of 2Mbps Adaptive MLSE using FPGA. 電子情報通信学会技術研究報告,97,264(SST97 42-55),15-20 1997/09/24 日本語
村田英一, 吉田進 伝搬路変動追従特性を改善したトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラ 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-144 1997/09 日本語
岡崎彰浩, 村田英一, 吉田進 伝搬路の線形予測によるバースト誤り対策を施した適応MLSE の特性 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-150 1997/09 日本語
陳 嵐, 村田 英一, 廣瀬 勝一, 吉田 進 上り/下り非対称なトラヒックが混在した場合の動的なダイナミックチャネル割り当て方式 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,1997,1 1997/08/13 日本語
滝波浩二;西尾昭彦;村田英一;吉田進 CDMA干渉キャンセラの演算量削減とボイスアクティベーション下での特性 電子情報通信学会技術研究報告,97,194(RCS97 64-80),39-44 1997/07/25 日本語
島津義嗣;CHEN L;村田英一;吉田進 A Study on Packet Reservation Multiple Access with Variable Permission Probability in Cellular Systems. 電子情報通信学会技術研究報告,97,193(RCS97 47-63),65-70 1997/07/24 日本語
中尾正悟;村田英一;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの複数干渉波キャンセル特性 電子情報通信学会技術研究報告,97,73(RCS97 7-14),49-54 1997/05/26 日本語
陳嵐, 島津義嗣, 村田英一, 吉田進 PRMAセルラーシステムの特性改善に関する一検討 電子情報通信学会総合大会講演論文集,1997,1 1997/03/06 日本語
北村尚志, 岡崎彰浩, 村田英一, 吉田進 RLSアルゴリズムの動作パラメータを適応化した非線形干渉キャンセラ 電子情報通信学会総合大会講演論文集,1997,1 1997/03/06 日本語
村田英一, 吉田進 非線形同一チャネル干渉波キャンセラにおける周波数オフセット対策 電子情報通信学会総合大会講演論文集,1997,1 1997/03/06 日本語
浅井 孝浩, 村田 英一, 吉田 進 マルチキャリア変調方式のキャリア間隔に関する一検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'96), pp.689-692 1996/12 日本語
滝波浩二, 村田英一, 吉田進 干渉キャンセラの演算量削減とパスダイバーシチ受信への拡張に関する検討 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'96), pp.233-236 1996/12 日本語
村田英一;松村善洋;吉田進 インタリーブを用いたトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの演算量削減法 電子情報通信学会技術研究報告,96,354(RCS96 99-113),37-44 1996/11/14 日本語
王亭々, 陳嵐, 村田英一, 吉田進 非対称トラヒックに適したTDMA/TDD 移動体通信チャネル割り当て方式の検討 電気関係学会関西支部連合大会, G8-19, G250 1996/11 日本語
奥 孝雄, 村田 英一, 吉田 進 移動通信における動画像伝送の誤り伝搬抑制 電気関係学会関西支部連合大会, S8-4 1996/11 日本語
村田英一, 吉田進 軟判定Viterbiアルゴリズムを用いた適応干渉キャンセラに関する一検討 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,1996,1 1996/09/18 日本語
滝波浩二, 村田英一, 吉田進 DS-CDMA干渉キャンセラの演算量削減に関する一検討 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,1996,1 1996/09/18 日本語
村田英一;吉田進;CHEN L 多元トラヒックに適したダイナミックチャネル割り当て方式の特性評価 電子情報通信学会大会講演論文集,1996,Society B1,383 1996/09 日本語
北川恵一;岡崎彰浩;村田英一;吉田進 Design of 2Mbps Adaptive MLSE Equalizing 3-Symbol Delayed Signal. 電子情報通信学会大会講演論文集,1996,Society B1,547-548 1996/09 日本語
浅井孝浩, 村田英一, 吉田進 OFDM の差動符号化に関する一検討 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-440, pp.441 1996/09 日本語
岡崎彰浩, 北川恵一, 村田英一, 吉田進 DDFSE を用いた4 状態4 タップ適応MLSE の特性 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-419, pp.420 1996/09 日本語
陳嵐, 村田英一, 吉田進 多元トラヒックに対するダイナミックチャネル割り当て方式の基礎検討 電子情報通信学会技術研究報告. CS, 通信方式,96,49,25-32 1996/05/21 日本語
榎本和宏;村田英一;吉田進 直交化フィルタを用いたCDMA干渉キャンセラの特性改善に関する検討 電子情報通信学会技術研究報告,96,48(CS96 15-23),21-26 1996/05/20 日本語
陳嵐, 村田英一, 吉田進 多元トラヒックに対するダイナミックチャネル割り当て方式の基礎検討 電子情報通信学会総合大会講演論文集,1996,1 1996/03/11 日本語
村田英一;藤原淳;吉田進 瞬時状態数制御を行うトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラ 電子情報通信学会大会講演論文集,1996,Sogo Pt 2,484 1996/03 日本語
藤原淳;村田英一;吉田進 適応状態数トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラ 電子情報通信学会技術研究報告,95,490(RCS95 112-124),31-37 1996/01/25 日本語
村田英一;松村善洋;藤原淳;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの室内実験結果 電子情報通信学会技術研究報告,95,390(RCS95 97-111),45-50 1995/11/27 日本語
北村尚志, 村田英一, 吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの周波数オフセット対策 平成7年電気関係学会関西支部連合大会, S8-6, S46 1995/11 日本語
浅井 孝浩, 村田 英一, 吉田 進 OFDM のレイリーフェージング伝搬路における特性 平成7年電気関係学会関西支部連合大会, G8-1, G233 1995/11 日本語
村田英一, 吉田進 レイリーフェージング伝搬路におけるトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの特性 第18回情報理論とその応用シンポジウム(SITA'95), D-3-3, pp.305-308 1995/10 日本語
榎本和宏, 村田英一, 吉田進 干渉キャンセラとパスダイバーシチを用いたCDMAの特性評価 第18回情報理論とその応用シンポジウム(SITA'95), C-7-5, pp.699-702 1995/10 日本語
浅井孝浩, 村田英一, 吉田進 多重波伝搬路におけるOFDM の伝送特性 第18回情報理論とその応用シンポジウム(SITA'95), D-4-5, pp.417-420 1995/10 日本語
松村善洋;村田英一;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラにおけるインタリーブ適用効果と復号アルゴリズム 電子情報通信学会技術研究報告,95,282(RCS95 69-77),17-24 1995/09/29 日本語
村田英一;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラのレイリーフェージング伝搬路における特性 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Society B1,281 1995/09 日本語
榎本和宏;村田英一;吉田進 CDMA干渉キャンセラのパスダイバーシチ受信への拡張に関する一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Society B1,272 1995/09 日本語
藤原淳;村田英一;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラにおけるバーストタイミングオフセット補償法について 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Society B1,280 1995/09 日本語
松村善洋;村田英一;吉田進 インタリーブを用いたトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの特性 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Society B1,282 1995/09 日本語
藤原淳;村田英一;吉田進 多値変調を用いて演算量を削減したトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラ 電子情報通信学会技術研究報告,95,161(SAT95 20-32),25-30 1995/07/21 日本語
村田英一;松村善洋;吉田進 TDMA用干渉キャンセラへの符号化変調及び誤り訂正符号適用効果の比較 電子情報通信学会技術研究報告,95,63(RCS95 26-42),49-54 1995/05/23 日本語
川野真稔;CHEN L;村田英一;吉田進 複合セルラー移動通信システムにおけるダイナミックチャネル分割方式について 電子情報通信学会技術研究報告,95,63(RCS95 26-42),85-90 1995/05/23 日本語
村田英一;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラのDSPによる試作 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Sogo Pt 2,471 1995/03 日本語
加藤慎一;藤原淳;村田英一;吉田進 信号点数を拡大して演算量を削減したトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラ 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Sogo Pt 2,470 1995/03 日本語
松村善洋;村田英一;吉田進 TDMA用干渉キャンセラの特性比較に関する一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,1995,Sogo Pt 2,473 1995/03 日本語
松村善洋;村田英一;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセラの適応等化能力に関する一検討 電子情報通信学会技術研究報告,94,312(RCS94 89-100),33-38 1994/10/28 日本語
村田英一;藤原淳;吉田進 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセル方式の演算量削減法 電子情報通信学会大会講演論文集,1994,Shuki Pt 2,364 1994/09 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 トレリス符号化変調による同一チャネル干渉キャンセラの特性改善効果 電子情報通信学会大会講演論文集,1994,Shunki Pt 1,1.469-1.470 1994/03 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 周波数選択性フェージング下におけるトレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセル方式の特性 電子情報通信学会技術研究報告,93,409(RCS93 79-85),45-52 1994/01/17 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 トレリス符号化同一チャネル干渉波キャンセル方式 電子情報通信学会技術研究報告,93,344(RCS93 70-78),39-46 1993/11/25 日本語
村田 英一, 吉田 進, 竹内 勉 セクターアンテナと適応等化器によって耐遅延波・耐干渉波特性を向上させた受信系 第 16 回情報理論とその応用シンポシウム(SITA'93), pp.665-668 1993/10 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 指向性アンテナによる分離受信と組み合せる適応干渉キャンセラーの一検討 電子情報通信学会大会講演論文集,1993,Shuki Pt 2,2.253 1993/09 日本語
丹野元博, 村田英一, 吉田進 セクターアンテナによるヴィタビ等化器の特性改善効果 電子情報通信学会技術研究報告, IT93-20, pp.19-24 1993/07 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 セクターアンテナの選択合成を行なう適応等化器の特性 電子情報通信学会大会講演論文集,1993,Shunki Pt 2,2.338 1993/03 日本語
村田英一;吉田進;竹内勉 セクターアンテナにより耐多重波・耐干渉波特性を向上させた適応等化器の特性 電子情報通信学会技術研究報告,92,412(RCS92 116-131),73-78 1993/01/21 日本語
浜田一;鈴木徳祥;村田英一;吉田進 空間ダイバーシチ受信とビタビ等化器による移動通信のビット誤り率改善効果 電子情報通信学会技術研究報告,92,118(RCS92 21-36),47-52 1992/06/26 日本語
村田 英一, 吉田 進, 竹内 勉 判定帰還によるヴィタビ等化器の特性改善 1992年電子情報通信学会春季大会, B-296 1992/03 日本語
鈴木徳祥;村田英一;吉田進 ビタビ等化器のブランチメトリック合成によるダイバーシチ受信の特性について 電子情報通信学会技術研究報告,91,408(RCS91 53-59),1-6 1992/01/16 日本語
村田英一, 竹内勉, 吉田進 判定帰還によるヴィタビ等化器の性能改善 第14 回情報理論とその応用シンポジウム, pp.129-132, 指宿 1991/12 日本語
村田英一;竹内勉;吉田進 ビタビ等化器の性能向上に関する一考察 等化可能範囲を越えるシンボル間干渉 電子情報通信学会技術研究報告,91,147(RCS91 18-28),13-16 1991/07/18 日本語
M.G. Kibria; H. Murata; S. Yoshida Coordinated linear precoding in downlink multicell MU-MISO OFDMA networks IEEE Vehicular Technology Conference 2013 英語
M.G. Kibria; H. Murata; S. Yoshida Adaptive feedback reduction for P-VQ in MU-MISO downlink precoding IEEE Vehicular Technology Conference 2013 英語
M.G. Kibria; H. Murata; S. Yoshida Feedback budget allocation optimization for P-VQ in downlink beamforming IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,841-845 2013 英語
O. Zhao; H. Murata; S. Yoshida Channel capacity of distributed MIMO antenna systems under the effect of spatially correlated shadowing IEEE Vehicular Technology Conference 2013 英語
T. Tanaka; H. Murata; S. Yoshida; K. Yamamoto; D. Umehara; S. Denno; M. Morikura Experimental comparison of linear prediction schemes for multi-user MIMO systems 2013 11th International Symposium and Workshops on Modeling and Optimization in Mobile, Ad Hoc and Wireless Networks, WiOpt 2013,95-100 2013 英語
Akihito Taya,Satoshi Denno,Koji Yamamoto,Masahiro Morikura,Daisuke Umehara,Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Turbo coded successive detector with virtual channels for MIMO-OFDM 2012 IEEE International Conference on Wireless Information Tech nology and Systems, Maui, Hawaii 2012/12 英語
Shigemasa Kumagawa, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Daisuke Umehara, Satoshi Denno, Masahiro Morikura Applicability of distributed transmit power control based on uplink-downlink duality to multi-user distributed antenna systems IEEE International Conference on Communication Systems (ICCS 2012), Singapore 2012/11 英語
Mirza Golam Kibria, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Koji Yamamoto, Daisuke Umehara, Satoshi Denno, Masahiro Morikura Partitioned vector quantization based non-linear precoding in MU-MISO downlink broadcasting Proc.IEEE Vehicular Technology Conference (VTC2013-Fall) 2012/09 英語
Hidekazu Murata SDR-based multi-user MIMO transmission testbed Sino-Japan Workshop on the Next Generation Mobile Communication Technologies and Applications-2012 2012/09 英語
KIBRIA Mirza Golam;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu;YAMAMOTO Koji;UMEHARA Daisuke;DENNO Satoshi;MORIKURA Masahiro Partitioned Vector Quantization Based Non-linear Precoding in MU-MISO Downlink 電子情報通信学会大会講演論文集,2012,418 2012/08/28 英語
Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Koji Yamamoto, Daisuke Umehara, Satoshi Denno, Masahiro Morikura Collaborative interference cancellation technique for MU-MIMO systems Proc.IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium, Kyoto 2012/08 英語
Yuichi Obata, Daisuke Umehara, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Satoshi Dennno, Masahiro Morikura, Susume Yoshida Performance Evaluation of BP Decoding for Physical-layer Network and LDPC Coded Signals Proc.IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium, Kyoto 2012/08 英語
Naoki Shimizu, Daisuke Umehara, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Satoshi Denno, Masahiro Morikura, Susumu Yoshida Transmission characteristics for 5 GHz indoor GPS-synchronized wireless networks Proc.IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium, Kyoto 2012/08 英語
SHAN Lin;AIESSA Sonia;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Adaptive Fairness and Throughput Control Approach for Multiuser Scheduling in Wireless Networks 電子情報通信学会技術研究報告,112,11(RCS2012 1-21),37-42 2012/04/12 英語
Mirza Golam Kibria, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Koji Yamamoto, Daisuke Umehara, Satoshi Denno, Masahiro Morikura Performance of decentralized MIMO precoder with two-way AF channel estimation 電子情報通信学会総合大会, B-5-72 2012/03 英語
A. Taya; S. Denno; K. Yamamoto; M. Morikura; D. Umehara; H. Murata; S. Yoshida A virtual successive detection for cooperative MU-MIMO systems with reduced CSI IEEE Vehicular Technology Conference 2012 英語
L. Shan; S. Aissa; H. Murata; S. Yoshida Throughput adaptation and traffic ratio control in cooperative relay networks with network coding and asymmetric traffic IEEE Vehicular Technology Conference 2012 英語
M. Taniguchi; H. Murata; S. Yoshida; K. Yamamoto; D. Umehara; S. Denno; M. Morikura Field experiments of linearly precoded multi-user MIMO system at 5GHz band IEEE Vehicular Technology Conference 2012 英語
M. Miyagoshi; H. Murata; S. Yoshida; K. Yamamoto; D. Umehara; S. Denno; M. Morikura Experimental verification of per performance of STBC-based multi-hop cooperative relaying IEEE Vehicular Technology Conference 2012 英語
S. Kumagawa; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida; D. Umehara; S. Denno; M. Morikura Applicability of distributed transmit power control based on uplink-downlink duality to multi-user distributed antenna systems 2012 IEEE International Conference on Communication Systems, ICCS 2012,519-523 2012 英語
A. Taya; S. Denno; K. Yamamoto; M. Morikura; D. Umehara; H. Murata; S. Yoshida Turbo coded successive detector with virtual channels for MIMO-OFDM 2012 IEEE International Conference on Wireless Information Technology and Systems, ICWITS 2012 2012 英語
M.G. Kibria; H. Murata; S. Yoshida; K. Yamamoto; D. Umehara; S. Denno; M. Morikura Partitioned vector quantization for MU-MIMO downlink broadcasting IEEE Vehicular Technology Conference 2012 英語
Makoto Miyagoshi, Koji Yamamoto, Katsuyuki Haneda, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Multi-user transmission scheduling for a hybrid of full- and half-duplex Relaying Proc. of the 8th International Conference on Information, Communications and Signal Processing (ICICS 2011), Singapore 2011/12 英語
I Wayan Mustika, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, and Susumu Yoshida Self confguration of WiFi network in offloading macrocell data traffic: A potential game approach Proc.IEEE VTS Asia Pacifc Wireless Communications Symposium (APWCS 2011), Singapore 2011/08 英語
I Wayan Mustika, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Potential game approach for self-organized interference management in closed access femtocell networks Proc.in CrownCom 2011, Osaka, Japan 2011/06 英語
AOKI Ippei;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu A Study of QoS Management in Wireless Networks Using Mobile Router with Evolutionary Game Theory 電子情報通信学会技術研究報告,110,377(AN2010 44-72),85-90 2011/01/13 英語
I.W. Mustika; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Potential game approach for self-organized interference management in closed access femtocell networks IEEE Vehicular Technology Conference 2011 英語
T. Mimura; A. Kuwabara; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Packet transmission experiments of STBC-based multi-hop cooperative relaying IEEE International Conference on Communications 2011 英語
A. Taya; S. Denno; D. Umehara; M. Morikura; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida A virtual layered space-frequency receiver for multiuser MIMO-OFDM systems IEEE Vehicular Technology Conference 2011 英語
S. Kumagawa; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida; D. Umehara; S. Denno; M. Morikura Distributed transmit power control for distributed antenna systems using MRC ICICS 2011 - 8th International Conference on Information, Communications and Signal Processing 2011 英語
I.W. Mustika; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Potential game approach for self-organization scheme in open access heterogeneous networks Proceedings of the 2011 6th International ICST Conference on Cognitive Radio Oriented Wireless Networks and Communications, CROWNCOM 2011,216-220 2011 英語
M. Miyagoshi; K. Yamamoto; K. Haneda; H. Murata; S. Yoshida Multi-user transmission scheduling for a hybrid of full- and half-duplex relaying ICICS 2011 - 8th International Conference on Information, Communications and Signal Processing 2011 英語
H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida; S. Denno; D. Umehara; M. Morikura Experimental results of two-way channel estimation technique for coordinated multi-point transmission ICICS 2011 - 8th International Conference on Information, Communications and Signal Processing 2011 英語
L. Shan; H. Murata; S. Aïssa; S. Yoshida Hybrid network coding and cooperative relaying schemes for bi-directional communication systems IEEE Vehicular Technology Conference 2011 英語
Yoshimitsu Yagi, Takuto Ohno, Hidekazu Murata, Koji Yamamoto, Susumu Yoshida Experimental study of cooperative spectrum sensing for cognitive radio Proc. IEEE Global Telecommunications Conference (GLOBECOM 2010), Miami 2010/12 英語
MUSTIKA I Wayan;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Potential Game Approach for Spectrum Sharing with Multiple Higher-priority Users in Cognitive Radio Networks 電子情報通信学会技術研究報告,110,253(AN2010 26-43),103-108 2010/10/21 英語
SHAN Lin;MURATA Hidekazu;AIESSA Sonia;YOSHIDA Susumu An Opportunistic Resource Scheduling for Bi-directional Cooperative Relaying with Network Coding 電子情報通信学会技術研究報告,110,251(RCS2010 107-141),13-18 2010/10/20 英語
Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Management of dominant interference in cognitive radio networks Proc. the 3rd International Workshop on Wireless Distributed Networks (WDN2010) in conjunction with IEEE PIMRC 2010 2010/09 英語
Ippei Aoki, Koji Yamamoto, Kazuya Kimura, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Implementation of minority game-based interference management for spectrum sharing Proc.the 7th IEEE VTS Asia Pacifc Wireless Communications Symposium(APWCS2010) 2010/05 英語
YAMAMOTO Koji;KIMURA Kazuya;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Performance Evaluation of Minority Game-based Self-organized Interference Management 電子情報通信学会技術研究報告,109,442(SR2009 91-125),107-112 2010/02/24 英語
I.W. Mustika; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Spectrum sharing with interference management for distributed cognitive radio networks: A potential game approach IEEE Vehicular Technology Conference 2010 英語
A. Kuwabara; Y. Oishi; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Field experimental results of multi-hop cooperative communications using STBC technique IEEE Vehicular Technology Conference 2010 英語
Y. Saito; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Robust interference management to satisfy allowable outage probability using minority game IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,2314-2319 2010 英語
H. Murata; T. Ohno; K. Yamamoto; S. Yoshida Implementation and field experiments of cognitive radio system with cooperative spectrum sensing ISCIT 2010 - 2010 10th International Symposium on Communications and Information Technologies,980-984 2010 英語
I. Aoki; K. Yamamoto; K. Kimura; H. Murata; S. Yoshida Experimental study of minority game-based interference management for spectrum sharing 12th IEEE International Conference on Communication Systems 2010, ICCS 2010,585-589 2010 英語
K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Management of dominant interference in cognitive radio networks IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,451-455 2010 英語
Y. Yagi; T. Ohno; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Experimental study of cooperative spectrum sensing for cognitive radio GLOBECOM - IEEE Global Telecommunications Conference 2010 英語
Takashi Shimizu, Tad Matsumoto, Hidekazu Murata, Koji Yamamoto, Susumu Yoshida Code design for joint decoding of correlated sources using algebraic network coding over AWGN channels Proc.the 7th International Conference on Information, Communications and Signal Processing (ICICS 2009) 2009/12 英語
SHIMIZU Takashi;MATSUMOTO Tadashi;MATSUMOTO Tadashi;MURATA Hidekazu;YAMAMOTO Koji;YOSHIDA Susumu Cooperative Relaying Scheme Using Turbo Compression Technique for Correlated Information Sources 電子情報通信学会技術研究報告,109,305(RCS2009 133-166),19-24 2009/11/19 英語
Yuki Saito, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Joint dynamics of spectrum allocation and user behavior in spectrum markets Proc.IEEE Global Communications Conference (Globecom 2009), Honolulu, Hawaii, U.S.A. 2009/11 英語
佐伯 高明;山本 高至;村田 英一 Study of optimal relay position of bi-directional cooperative relaying under asymmetric traffic conditions (アドホックネットワーク) 電子情報通信学会技術研究報告,109,247,51-55 2009/10/22 英語
Kazuya Kimura, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Study of self-organized interference management for spectrum sharing -minority game-basedapproach- 電子情報通信学会技術報告, SR2009-72, pp.141-146 2009/10 英語
Liang Xu, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Cell edge capacity improvement by using adaptive base station cooperation in cellular networks with fractional frequency reuse Proc.The 12th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC 2009), Sendai 2009/09 英語
KIMURA Kazuya;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Extension of Channel Selection Scheme for Single-hop Networks to Cooperative Relaying Networks 電子情報通信学会技術研究報告,109,145(AN2009 9-21),49-53 2009/07/16 英語
T. Kihara; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Distributed joint antenna-pattern and channel selection in wireless ad hoc networks IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2009 英語
L. Xu; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Adaptive base station cooperation and subchannel reallocation at cell edge in cellular networks with fractional frequency reuse IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2009 英語
T. Ohno; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Field trial of cooperative sensing technique with energy detection IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2009 英語
R. Osawa; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Performance of two-way channel estimation technique for multi-user distributed antenna systems with spatial precoding IEEE Vehicular Technology Conference 2009 英語
T. Ohno; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Coexistence performance improvement of spectrum sharing system by using multi-hop cooperative relaying ICICS 2009 - Conference Proceedings of the 7th International Conference on Information, Communications and Signal Processing 2009 英語
T. Shimizu; T. Matsumoto; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Code design for joint decoding of correlated sources using algebraic network coding over AWGN channels ICICS 2009 - Conference Proceedings of the 7th International Conference on Information, Communications and Signal Processing 2009 英語
Y. Saito; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Joint dynamics of spectrum allocation and user behavior in spectrum markets GLOBECOM - IEEE Global Telecommunications Conference 2009 英語
Takahiro Adachi, Hidekazu Murata, Koji Yamamoto, Susumu Yoshida Study of MAC protocols with slot reservation for ITS inter-vehicle communications Proc.International Conference on Wireless Access in Vehicular Environments (WAVE2008),Dearborn, Michigan, U.S.A., Session-4 2008/12 英語
Shizen Sasaki, Hidekazu Murata, Koji Yamamoto, Susumu Yoshida Study on distributed delay time control algorithm for cooperative multi-hop vehicular networks with cyclic delay diversity Proc.2nd IEEE International Symposium on Wireless Vehicular Communications (WiVeC2008), Calgary, Alberta, Canada 2008/09 英語
Kazuya Kimura, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Fair channel and route selection algorithm using Nash bargaining solutions in multi-hop radio networks Proc.IEEE International Workhop on Wireless Distributed Networks 2008, Cannes, France, Sept. 2008. 2008/09 英語
Lin Shan, Sonia Aissa, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Analysis of relay strategies and resource allocation in OFDMA cellular networks Proc.5th IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications Symposium, Sendai, Japan, T01-4 2008/08 英語
K. Teshima; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Analysis on decentralized adaptive route selection in cooperative relaying networks IEEE Vehicular Technology Conference,2390-2394 2008 英語
Y. Oishi; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Theoretical FER performance of multi-hop wireless cooperative networks using transmit diversity IEEE Vehicular Technology Conference,2366-2369 2008 英語
K. Kimura; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida End-to-end throughput aware adaptive channel and route selection for enhancing system throughput in multi-hop radio networks IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2008 英語
H. Tanaka; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Performance evaluation of cooperative relaying networks using 3D ray launching method for wireless propagation prediction IEEE Vehicular Technology Conference 2008 英語
S. Sasaki; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Study on distributed delay time control algorithm for cooperative multi-hop vehicular networks with cyclic delay diversity IEEE Vehicular Technology Conference 2008 英語
MURATA Hidekazu;OISHI Yuji;YAMAMOTO Koji;YOSHIDA Susumu Theoretical Analysis of Error Rate versus Number of Hops in Cooperative Multi-hop Wireless Networks 電子情報通信学会技術研究報告,107,402(RCS2007 112-133),49-53 2007/12/13 英語
SHIBATA Naotaka;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Fair Resource Allocation Based on Bargaining Game in Multi-hop OFDMA Systems 電子情報通信学会技術研究報告,107,393(AN2007 50-63),51-56 2007/12/11 英語
Naotaka Shibata, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Joint effect of power control, access control, and multi-hop transmission on area spectral efficiency of cognitive radio system Proc.the 6th International Conference on Information, Communications and Signal Processing (ICICS 2007), Singapore, pp.1-4 2007/12 英語
Yusuke Tanaka, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Impact of channel scheduling designed for singlehop systems on mulithop radio networks Proc.the 6th International Conference on Information, Communications and Signal Processing (ICICS 2007), Singapore, pp.1-4 2007/12 英語
Stepan Kucera, Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Cross-layer optimized resource management scheme for cognitive ad hoc networks Proc.the 10th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC 2007), Jaipur, India, pp.1-4 2007/12 英語
YAMAMOTO Koji;MARUYAMA Hirofumi;SHIMIZU Takashi;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Bandwidth Efficiency of Fundamental Cooperative Relaying in Interference-Limited Environments 電子情報通信学会技術研究報告,107,293(AN2007 34-49),13-18 2007/10/23 英語
Youngjin Yu, Hidekazu Murata, Koji Yamamoto, Susumu Yoshida Multi-hop cooperative sensing and transmit power control based on interference information for cognitive radio The 18th Annual IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC 2007), Athens, Greece, pp.1-5 2007/09 英語
YU Youngjin;MURATA Hidekazu;YAMAMOTO Koji;YOSHIDA Susumu Study of Interference Reduction by Cooperative Sensing for Multiple Systems with Shared Band 電子情報通信学会技術研究報告,107,113(RCS2007 11-28),7-12 2007/06/21 英語
SHAN Lin;KUCERA Stepan;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Stabilization of Distributed Power Control in Wireless Networks with Random Channels by Averaging 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,637 2007/03/07 英語
KUCERA Stepan;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu Band Selection Scheme With Power/Rate Control Stability Enhancement in Cognitive Radio Networks 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,636 2007/03/07 英語
KUCERA Stepan;YAMAMOTO Koji;MURATA Hidekazu;YOSHIDA Susumu On Practical Design of Power Control Schemes for Distributed Wireless Networks with Shared Bands 電子情報通信学会技術研究報告,106,476(SIP2006 137-157),91-96 2007/01/18 英語
Y. Yu; H. Murata; K. Yamamoto; S. Yoshida Multi-hop cooperative sensing and transmit power control based on interference information for cognitive radio IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2007 英語
Y. Tanaka; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Impact of channel scheduling designed for singlehop systems on mulithop radio networks 2007 6th International Conference on Information, Communications and Signal Processing, ICICS 2007 英語
N. Shibata; K. Yamamoto; H. Murata; S. Yoshida Joint effect of power control, access control, and multi-hop transmission on area spectral efficiency of cognitive radio system 2007 6th International Conference on Information, Communications and Signal Processing, ICICS 2007 英語
Ryu Yamashita,Hidekazu Murata,Susumu Yoshida,Kiyomichi Araki Equalization techniques for multihop cooperative wireless networks with asynchronous relaying International Symposium on Information Theory and its Applications (ISITA 2006),Wed2-4-1,pp.903-908 2006/10 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Iterative FDE for DD-based cooperative relaying with FD-STBC in quasi-synchronous networks IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2006 英語
B.T.N. Pham; H. Murata; K. Araki Performance analysis of diversity techniques for multihop cooperative networks with adaptive transmission IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC 2006 英語
P.T.N. Bao; H. Murata; S. Yoshida; K. Araki Area spectral efficiency of wireless multihop networks in Rayleigh fading channel and the impact of terminal density HUT-ICCE 2006 First International Conference on Communications and Electronics, Proceedings,PART 1,19-22 2006 英語
Toshiaki Koike, Yukinaga Seki, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Kiyomichi Araki FPGA prototyping of MIMO detector for over-1Gbps wireless transmissions Proc.The XXVIIIth URSI General Assembly (URSI-GA 2005), New Delhi, India 2005/10 英語
Li Qi, Hidekazu Murata, Kiyomichi Araki A-5-23 A Study on ISI in a Differential Transmitted Reference UWB System 電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集,2005 2005/09/07 英語
Toshiaki Koike, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Kiyomichi Araki Study on hardware implementation of MIMO-MLD for Gbps wireless transmission Conference Proceedings of Telecom Summit 2005/06 英語
Hidekazu Murata, Kiyomichi Araki Performance of multihop radio networks employing cooperative relay transmission IEICE Ad Hoc Networks Workshop,B, pp.37-40 2005/05 英語
P. Bao; T. Ngoc; T. Zakoji; H. Murata; K. Araki Performance of digital transceiver for space-time coded cooperative multihop wireless communication systems 2005 IEEE/ACES International Conference on Wireless Communications and Applied Computational Electromagnetics,2005,1032-1035 2005 英語
T. Koike; Y. Seki; H. Murata; S. Yoshida; K. Araki FPGA implementation of 1Gbps real-time 4×4 MIMO-MLD IEEE Vehicular Technology Conference,61,2,1110-1114 2005 英語
H. Suzuki; H. Murata; K. Araki Performance of inter-vehicle communication technique for intersection collision warning 2005 Fifth International Conference on Information, Communications and Signal Processing,2005,603-606 2005 英語
B. Zhu; T. Miyano; H. Murata; K. Araki Study on correlation based timing synchronization algorithm for ad hoc networks 2005 Fifth International Conference on Information, Communications and Signal Processing,2005,593-597 2005 英語
Mengfei Cui,Hidekazu Murata, Kiyomichi Araki FPGA Implementation of MIMO Test-bed with Improved Logic Efficiency 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,27,1,235-238 2004/12/14 英語
Toshiaki Koike, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida MLSE adaptive equalizer with per-survivor QR decomposition for trellis-coded MIMO transmissions Proc of The 7th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC 2004), Abano Terme, Italy, vol. 3, pp.507-511 2004/09 英語
Qi Li, Hidekazu Murata, Kiyomichi Araki Reduction of self-interference in transmitted reference ultra wideband systems 電子情報通信学会総合大会,A-5-33, pp.172 2004/03 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Hybrid ARQ scheme suitable for coded MIMO transmission IEEE International Conference on Communications,5,2919-2923 2004 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Frequency-domain SC/MMSE iterative equalizer with MF approximation in LDPC-coded mimo transmissions IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,2,1414-1418 2004 英語
T. Zakoji; H. Murata; K. Araki Performance of turbo equalizer employing MMSE filter and LDPC codes IEEE Vehicular Technology Conference,60,5,3797-3801 2004 英語
T. Miyano; H. Murata; K. Araki Space time coded cooperative relaying technique for multihop communications IEEE Vehicular Technology Conference,60,7,5140-5144 2004 英語
T. Zakoji; H. Murata; K. Araki Performance of LDPC based turbo equalization for spatial multiplexing IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,2,1404-1408 2004 英語
M. Cui; H. Murata; K. Araki Real-time MIMO received signal generator for spatial multiplexing systems IEEE Vehicular Technology Conference,60,6,4345-4348 2004 英語
T. Miyano; H. Murata; K. Araki Cooperative relaying scheme with space time code for multihop communications among single antenna terminals GLOBECOM - IEEE Global Telecommunications Conference,6,3763-3767 2004 英語
Toshiaki Koike,Hidekazu Murata,Susumu Yoshida Laboratory experiments of coded space-time transmission with spatial interleaving for wireless MIMO channels Proc.The 6th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC 2003),Yokosuka, pp.396-400 2003/10 英語
Toshiaki Koike, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Spatial interleaving for vector Viterbi algorithm with combined equalization and decoding in trellis-coded space-time transmission Proc.of The 14th International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC2003), vol.2, pp.1302-1306 2003/09 英語
T. Koike; H. Murata; S. Yoshida Spatial interleaving for vector viterbi equalizer with super-trellis decoding in trellis-coded space-time transmission IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,2,1302-1306 2003 英語
Koji Yamamoto, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Atsushi Fujiwara, Toru Otsu, Yasushi Yamao Capacity and transmission power estimation of two-hop CDMA cel-lular system The Fifth International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications, Honolulu, Hawaii, pp.97-101 2002/10 英語
Toshiaki Koike, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Experimental study of multi-user detector with trellis-coding for microcellular radio The Fifth International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications, Honolulu, Hawaii, pp.1252-1256 2002/10 英語
Y. Yamao; T. Otsu; A. Fujiwara; H. Murata; S. Yoshida Multi-hop radio access cellular concept for fourth-generation mobile communications system IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,1,59-63 2002 英語
Anass Benjebbour, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Ordering Metrics for Ordered Successive MMSE Receivers in Space-Time Transmission with MIMO Channels 情報理論とその応用シンポジウム予稿集 = The proceedings of the Symposium on Information Theory and Its Applications,24,1,411-414 2001/12/04 英語
Heng Qiu, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida An autonomous decentralized carrier frequency and transmitting time slot selection algorithm for inter-vehicle communications The Fourth International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications, pp.1411-1416 2001/09 英語
Anass Benjebbour, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Effect of ordering on the performance of successive detection based MMSE receivers for space-time transmission systems 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-154 2001/09 英語
BENJEBBOUR A;MURATA H;YOSHIDA S Iterative Detection Algorithms for ZF Receivers with Space-Time Transmission Systems. 電子情報通信学会大会講演論文集,2001,13-14 2001/03/07 英語
BENJEBBOUR A;MURATA H;YOSHIDA S MMSE and Zero Forcing Receivers with Iterative Successive Detection for Space-Time Transmission. 電子情報通信学会技術研究報告,100,559(SAT2000 99-114),61-68 2001/01/18 英語
A. Benjebbour; H. Murata; S. Yoshida Performance of iterative successive detection algorithm with space-time transmission IEEE Vehicular Technology Conference,2,53ND,1287-1291 2001 英語
K. Yano; S. Hirose; H. Murata; S. Yoshida Performance analysis of MAI canceller combined with adaptive array antenna for DS-CDMA IEEE Vehicular Technology Conference,3,53ND,1819-1823 2001 英語
H. Murata; S. Yoshida Performance of multiuser detection with Trellis-coding for space time transmission IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,1,C144-C148 2001 英語
A. Benjebbour; H. Murata; S. Yoshida Comparison of ordered successive receivers for space-time transmission IEEE Vehicular Technology Conference,4,54ND,2053-2057 2001 英語
Susumu Yoshida, Hidekazu Murata, Shoichi Hirose Ad Hoc Wireless Information Networks -Their Impact on the Future Mobile Communication Systems and Some of the Key Issues- Proc.JSPS-NUS Seminar on Integrated Engineering, pp.213-219, Singapore 2000/12 英語
Shinsuke Tashiro, Ren Sakata, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Basic design of wireless system for inter-vehicle communications Proc.International Symposium on Information Theory and Its Applications(ISITA2000), pp.584-587 2000/11 英語
Ren Sakata, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida On the convergence of autonomous decentralized radio resource management algorithm for inter-vehicle communications Proc.International Symposium on Information Theory and Its Applications(ISITA2000), pp.744-747, Hawaii, USA 2000/11 英語
Taichi Ikuma, Shouichi Hirose, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Successive multiuser interference canceller using turbo code for DS-CDMA Proc.5th CDMA International Conference & Exhibition, pp.289-293 2000/11 英語
Kazuto Yano, Shouichi Hirose, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Integration of an adaptive array antenna and an MAI canceller for DS-CDMA systems Proc.International Symposium on Information Theory and Its Applications (ISITA2000), pp.891-894, Hawaii, USA 2000/11 英語
Anass Benjebbour, Hidekazu Murata, Yoshida Susumu Performance comparison of space-time architecture for high capacity wireless systems Proc.Third International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications (WPMC'00), pp.819-824, Bangkok, Thailand 2000/11 英語
Anass Benjebbour, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida High capacity wireless systems with space-time architecture 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-112, pp.400 2000/09 英語
Ren Sakata,Katsuyoshi Naka,Hidekazu Murata,Susumu Yoshida Autonomous decentralized radio resource management strategy for inter-vehicle communications International Symposium on Anntenas and Propagation (ISAP 2000), pp.333-336 2000/08 英語
Ren Sakata; Katsuyoshi Naka; Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Performance evaluation of autonomous decentralized vehicle-grouping protocol for vehicle-to-vehicle communications IEEE Vehicular Technology Conference,1,153-157 2000 英語
Hidekazu Murata; Seigo Nakao; Susumu Yoshida Cochannel interference cancellation technique for vehicle-to-vehicle communications IEEE Vehicular Technology Conference,1,163-167 2000 英語
H. Murata; S. Yoshida Trellis coding for nonlinear cochannel interference cancellation of non-spread signals IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,1,175-178 2000 英語
Wei Li, Hidekazu Murata, Shouichi Hirose, Susumu Yoshida Mobile Ad-hoc Network Routing Protocol using Velocity Information 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'99), pp.893-896 1999/12 英語
Takeshi Okabe, Shouichi Hirose, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Iterative multiuser interference canceller for DS-CDMA Proc.the 10th International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC'99), Osaka, pp.55-59 1999/09 英語
Jean X. Yu,Yuan Li,Hidekazu Murata,Susumu Yoshida Near-optimum split soft-decision equalization for wireless channels with large delay spread Proc.the 10th International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications (PIMRC'99), Osaka, pp.1119-1123 1999/09 英語
LI Y;MURATA H;YOSHIDA S Turbo Equalization with Non-binary Log-MAP algorithm. 電子情報通信学会大会講演論文集,1999,312 1999/08/16 英語
YU J X;LI Y;MURATA H;YOSHIDA S A Split Soft-decision Equalizer for Wide-Spread Time-Dispersive Channels. 電子情報通信学会大会講演論文集,1999,283 1999/08/16 英語
Hidekazu Murata; Hiroki Matsui; Keiichi Kitagawa; Susumu Yoshida Programmable gate array implementation of nonlinear co-channel interference canceller for TDMA transmission IEEE VTS 50th Vehicular Technology Conference, VTC 1999-Fall,3,1910-1914 1999 英語
Lan Chen; Hidekazu Murata; Susumu Yoshida; Shouichi Hirose Dynamic channel assignment algorithm for cellular system with adaptive array antennas IEEE VTS 50th Vehicular Technology Conference, VTC 1999-Fall,1,204-208 1999 英語
CHEN L;MURATA H;YOSHIDA S;HIROSE S Dynamic Channel Assignment Algorithms with Adaptive Array Antennas in Cellular Systems. 電子情報通信学会技術研究報告,98,355(AP98 55-73),97-102 1998/10/22 英語
Hidekazu Murata, Hiroki Matsui, Keiichi Kitagawa, Susumu Yoshida Hardware implementation of nonlinear co-channel interference canceller for mobile multimediacommunications Proc.of the 5th International Workshop on Mobile Multimedia Communications (MoMuC'98), Berlin, pp.179-184 1998/10 英語
Jean X. Yu, Yuan Li, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida TCM-based hybrid ARQ scheme using supplementary coding for retransmission The 3rd International Symposium on Multi-Dimensional Mobile Communications (MDMC'98), pp.104-108 1998/09 英語
Yuan Li, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Uniquely decodable code for simultaneous two-user detection Proceedings of 1998 IEEE International Symposium on Information Theory(ISIT'98), pp.406, Cambridge 1998/08 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Co-channel interference canceller for interleaved coded modulation in the presence of intersymbol interference IEEE Vehicular Technology Conference,2,1636-1640 1998 英語
Lan Chen; Susumu Yoshida; Hidekazu Murata; Shouichi Hirose Dynamic timeslot allocation algorithms suitable for asymmetric traffic in multimedia TDMA/TDD cellular radio IEEE Vehicular Technology Conference,2,1424-1428 1998 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Joint frequency offset and delay profile estimation technique for nonlinear co-channel interference canceller IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,2,486-490 1998 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Maximum-likelihood sequence estimation receiver with joint frequency offset and delay profile estimation technique Conference Record / IEEE Global Telecommunications Conference,6,3455-3459 1998 英語
Yuan Li; Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Coding for multi-user detection in interference channel Conference Record / IEEE Global Telecommunications Conference,6,3596-3601 1998 英語
Y. Li; H. Murata; S. Yoshida Uniquely decodable code for simultaneous two-user detection IEEE International Symposium on Information Theory - Proceedings,406- 1998 英語
Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Joint frequency offset and delay profile estimation technique for nonlinear co-channel interference canceller 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.393-396 1997/12 英語
Jean X. Yu, Yuan Li, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida An ARQ scheme using combined MPSK and TCM sequences 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'97), pp.401-404 1997/12 英語
李原, 村田英一, 吉田進 Uniquely decodable code for trellis-coded co-channel interference canceller 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会, B-5-142 1997/09 英語
LI Y;MURATA H;YOSHIDA S A Study of Coding Scheme for the Trellis-coded Co-channel Interference Canceller. 電子情報通信学会技術研究報告,97,132(SSE97 37-51),83-88 1997/06/24 英語
Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Deinterleaving algorithm for trellis-coded co-channel interference canceller 第2 回ユニバーサル・パーソナル通信基礎研究会, pp.53-58 1997/03 英語
LI Y;MURATA H;YOSHIDA S Theoretical Analysis of BER Performance Bounds of Trellis-coded Co-channel Interference Canceler. 電子情報通信学会技術研究報告,96,478(DSP96 121-139),15-22 1997/01/24 英語
Koji Takinami; Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Simple adaptive interference canceler suitable for DS-CDMA mobile radio IEEE Vehicular Technology Conference,3,1817-1821 1997 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Joint frequency offset and delay profile estimation technique for maximum-likelihood sequence estimation Proceedings of the International Conference on Information, Communications and Signal Processing, ICICS,3,1327-1330 1997 英語
Lan Chen; Susumu Yoshida; Hidekazu Murata; Shouichi Hirose Dynamic channel assignment algorithm for asymmetric traffic in voice/data integrated TDMA/TDD mobile radio Proceedings of the International Conference on Information, Communications and Signal Processing, ICICS,1,215-219 1997 英語
李原, 村田英一, 吉田進 An upper bound to bit error rate of trellis-coded co-channel interference canceller 情報理論とその応用シンポジウム(SITA'96), pp.41-44 1996/12 英語
LI Y;MURATA H;YOSHIDA S Theoretical Performance Analysis of Trellis-coded Co-channel Interference Canceller. 電子情報通信学会大会講演論文集,1996,Society B1,411 1996/09 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Maximum-likelihood sequence estimation for coded modulation in the presence of co-channel interference and intersymbol interference IEEE Vehicular Technology Conference,2,701-705 1996 英語
Lan Chen; Susumu Yoshida; Hidekazu Murata Dynamic channel assignment algorithm for voice and data integrated TDMA mobile radio IEEE International Symposium on Personal, Indoor and Mobile Radio Communications, PIMRC,1,213-217 1996 英語
Susumu Yoshida, Hidekazu Murata Advanced reception techniques for a multipath fading channel -Sector-antenna MLSE reception and trellis-coded co-channel interference canceller- 2nd International Workshop on Mobile Multi-media Communications (MoMuC'95), Bristol University, Bristol, UK 1995/04 英語
Hidekazu Murata; Susumu Yoshida Trellis-coded co-channel interference canceller for cellular radio Annual International Conference on Universal Personal Communications - Record,123-127 1995 英語
Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Performance of trellis-coded co-channel interference canceller for cellular radio International Workshop on Multi-dimensional Mobile Communications (MDMC), Niigata, Japan, pp.109-112 1994/11 英語
Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Tsutomu Takeuchi Performance of Viterbi equalizer combined with sector-antenna diversity for cellular radio XXIVth General Assembly of the International Union of Radio Science (URSI), D4-2, Kyoto 1993/08 英語
Hidekazu Murata; Sasumu Yoshida; Tsutomu Takeuchi Adaptive receiver consisting of Viterbi equalizer and sector-antenna diversity for cellular radio IEEE Vehicular Technology Conference,750-753 1993 英語
Hidekazu Murata, Susumu Yoshida Intelligent receiver consisting of Viterbi equalizer and sector-antenna diversity for cellular radio Proc.International Conference on Communication Systems (ICCS'92), Singapore, pp.919-923 1992/11 英語
Noriyoshi Suzuki, Hidekazu Murata, Susumu Yoshida, Hajime Hamada Performance of diversity receptions combined with a Viterbi equalizer Proc.International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP'92), Sapporo, pp.393-396 1992/08 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
[奨励講演]第 5 世代移動通信システムに関する RCS 研究会での研究発表概観 [招待あり] 電子情 報通信学会技術研究報告,RCS2015-140, pp.49–54 2015/08 日本語
[招待講演] マルチユーザ MIMO システムにおけるユーザ端末共同干渉キャンセ ル [招待あり] 電子情報通信学会技術研究報告,RCS2013-201, pp.159–164 2013/11 日本語
依頼講演] コヒーレント分 散アンテナシステムの研究開発 ~ グリーンワイヤレスの実現に向けて ~ [招待あり] 電子情報通 信学会技術研究報告,RCS2012-9, pp.49–54 2012/04 日本語
コヒーレ ント分散アンテナシステムの可能性と課題 ~ グリーンワイヤレスの実現に向けて ~ [招待あり] 電子情報通信学会ワイドバンドシステム研究会 電子情報通信学会 2011/10/20 日本語
(依頼講演)時空符号化協力中継の京都市街地における 伝送実験 [招待あり] 2011 年電子情報通信学会通信ソサイエティ大会 電子情報通信学会 2011/09 日本語
(依頼講演)マルチホップ協力通信装置の構成とフェージングエミュレータを用いた伝送実験 [招待あり] 2009年電子情報通信学会通信ソサイエティ大会 電子情報通信学会 2009/09 日本語
コグニティブ無線における協調した帯域選択と電力制御 [招待あり] 電子情報通信学会,ソフトウエア無線研究会 ソフトウエア無線研究会 2009/01 日本語
分散協力無線ネットワークの伝送技術 [招待あり] 無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション 電子情報通信学会,AN・RCS・SR・USN併催 2008/10 日本語
Experimental Results of Two-way Channel Estimation Technique for Coordinated Multi-point Transmission'' ICICS2011, Singapore ICICS 2011/12 英語
Experimental Setup of Two-way Channel Estimation Technique for Multi-user Distributed Antenna Systems WPMC2009 WPMC 2009/09 英語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Next Generation Cellular Technologies PIMRC2009, Tokyo PIMRC 2009/09 英語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
[チュートリアル講演]FPGA評価ボードを用いたディジタルIF方式送受信機 の実装と特性 [招待あり] 電子情報通信学会通信ソサイエティ大会,チュートリアル講演,BT-3-1, SS-104–SS-107 2010/09 日本語
全無線自律分散ネットワークに向けた多次元直交化信号処理に関する研究 (ポスター発表) PIMRC'99 記念ワイヤレス技術研究交流会 PIMRC 2000/04 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
守倉 正博 編著/守倉 正博 梅原 大祐 山本 高至 村田 英一 田野 哲 共著 OHM大学テキスト 通信方式 オーム社 2013/11
村田英一 適応フィルタ理論 科学技術出版 2001 日本語
村田 英一 Insights into Mobile Multimedia Communications Academic PressAcademic Press 1999 英語
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
サギャムウォン ジャトゥロン,浅井孝浩,村田英一,吉田進 無線通信装置,無線通信方法及び無線通信システム 特許登録 特許4893974 2012/01/06
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
電子情報通信学会学術奨励賞 Young Investigators Award of IEICE 電子情報通信学会 IEICE 1997/03/25
電気関係学会関西支部連合大会奨励賞 Encouragement Award of Kansai-section Joint Convention of Institutes of Electrical Engineering 1998/04/10
エリクソン ヤングサイエンティスト アワード 2000 The Ericsson Young Scientist Award 2000 エリクソン 2000/06/09
テレコムシステム技術賞 TELECOM System Technology Award 電気通信普及財団 2006/03/20
平成18年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 The Young Scientists' Prize of the Commendation for Science and Technology 文部科学省 The Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology 2006/04/18
通信ソサイエティ活動功労賞(論文誌編集) (社)電子情報通信学会 2008/09/17
通信ソサイエティ活動功労賞(論文査読) (社)電子情報通信学会 2010/09/15
平成22年度論文賞(第67回) 電子情報通信学会 IEICE 2011/05/28
第27回電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)奨励賞 電気通信普及財団 2012/03/19
平成24年度論文賞(第69回) 電子情報通信学会 IEICE 2013/05/25
近畿情報通信協議会会長表彰 近畿情報通信協議会 2014/06/01
IEEE ICC2014ベストペーパアワード Best Paper Award, IEEE International Conference on Communications (ICC2014) IEEE Communications Society IEEE Communications Society 2014/06/11
WPMC 2016 ベストペーパーアワード WPMC 2016 Best Paper Award The 19th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications The 19th International Symposium on Wireless Personal Multimedia Communications 2016/11/16
通信ソサイエティ活動功労賞 電子情報通信学会 2016/09/21

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
奨励研究(A) 代表 トレリス符号化同一チャネル干渉キャンセラの試作研究 1995/04/01〜1996/03/31
奨励研究(A) 代表 トレリス符号化多次元干渉キャンセラの実験的基礎検討 1996/04/01〜1997/03/31
奨励研究(A) 代表 非線形干渉キャンセラによるパケット移動通信用マルチユーザ受信機の実験的検討 1997/04/01〜1999/03/31
奨励研究(A) 代表 マルチユーザ受信技術を用いたITS車車間通信用最適アクセス方式の研究 1999/04/01〜2001/03/31
奨励研究(A) 代表 マルチホップ自律分散無線ネットワークに適したアクセス方式の研究 2001/04/01〜2003/03/31
若手研究(B) 代表 アドホックネットワークによる協力端末で実現するセルラMIMO空間多重伝送 2004/04/01〜2006/03/31
基盤研究(B) 代表 Cooperative分散無線中継ネットワークのフィールドトライアル 2008/04/04〜2011/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 Massive MIMOによる伝搬路制御型ビームフォーミング 2014/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 密集端末の連携によって実現するMassive MIMO最適伝送制御 2015/04/01〜2018/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 Massive MIMOによる伝搬路制御型ビームフォーミング (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
挑戦的萌芽研究 代表 Massive MIMOによる伝搬路制御型ビームフォーミング (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
近畿移動無線センター平成19年度モバイル・ワイヤレス研究助成 村田英一 ユビキタスワイヤレス協調通信ネットワークに適した伝送技術の研究
国際コミュニケーション基金平成15年度調査研究助成 村田英一 アドホックMIMOによる大容量セルラ移動通信の研究開発
電気通信普及財団助成,平成13年度(H14年3月決定) 村田英一 大容量高速無線伝送に向けたトレリス符号化時間空間伝送の室内実験用伝搬路構築
大川情報通信基金研究助成,平成8年度 村田英一 ディジタル移動通信用多次元干渉キャンセラの基礎研究
総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)【ICTイノベーション創出型研究開発】新世代ネットワーク技術 吉田進 コヒーレントCoMPによる無線分散ネットワークの研究開発 2010/04/01〜2013/03/31
総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) 村田英一 高周波数帯を活用する端末連携信号処理技術の研究開発 2014/11/04〜2016/03/31
総務省戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE) 村田英一 適応的に高周波数帯を選択する端末連携無線通信方式の研究開発 2016〜
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
・情報理論
・通信基礎論
・学生実験
Advanced Study in CCE II 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Advanced Study in CCE I 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
通信情報システム特別研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
通信情報システム特別研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
情報理論 後期 工学部 2011/04〜2012/03
通信基礎論 前期 工学部 2011/04〜2012/03
電気電子工学実習A 前期 工学部 2011/04〜2012/03
電気電子工学実習B 後期 工学部 2011/04〜2012/03
電気電子工学実験A 前期 工学部 2011/04〜2012/03
電気電子工学実験B 後期 工学部 2011/04〜2012/03
情報理論 Information Theory 後期 工学部 2012/04〜2013/03
情報通信工学 Information and Communication Engineering 前期 工学部 2012/04〜2013/03
通信基礎論 Modulation Theory in Electrical Communication 前期 工学部 2012/04〜2013/03
通信情報システム特別研究2 Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
通信情報システム特別研究1 Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
通信基礎論 Modulation Theory in Electrical Communication 前期 工学部 2013/04〜2014/03
情報伝送工学 Information Transmission 後期 工学部 2013/04〜2014/03
情報通信工学 Information and Communication Engineering 前期 工学部 2013/04〜2014/03
通信情報システム特別研究1 Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
通信情報システム特別研究2 Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
ディジタル通信工学 Digital Communications Engineering 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
通信基礎論 Modulation Theory in Electrical Communication 前期 工学部 2014/04〜2015/03
情報伝送工学 Information Transmission 後期 工学部 2014/04〜2015/03
情報通信工学 Information and Communication Engineering 前期 工学部 2014/04〜2015/03
通信情報システム特別研究1 Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
通信情報システム特別研究2 Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
ディジタル通信工学 Digital Communications Engineering 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
通信システム工学特別セミナー Seminar on Communication Systems Engineering, Advanced 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in CCE I Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in CCE II Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in CCE I Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in CCE II Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
情報伝送工学 Information Transmission 後期 工学部 2015/04〜2016/03
情報通信工学 Information and Communication Engineering 前期 工学部 2015/04〜2016/03
通信基礎論 Modulation Theory in Electrical Communication 前期 工学部 2015/04〜2016/03
通信システム工学特別セミナー Seminar on Communication Systems Engineering, Advanced 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
通信情報システム特別研究2 Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
通信情報システム特別研究1 Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in CCE I Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in CCE II Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
情報伝送工学 Information Transmission 後期 工学部 2016/04〜2017/03
情報通信工学 Information and Communication Engineering 前期 工学部 2016/04〜2017/03
通信基礎論 Modulation Theory in Electrical Communication 前期 工学部 2016/04〜2017/03
通信システム工学特別セミナー Seminar on Communication Systems Engineering, Advanced 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
通信情報システム特別研究2 Advanced Study in Communications and Computer Engineering II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
通信情報システム特別研究1 Advanced Study in Communications and Computer Engineering I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
南 翔太郎 無線通信システム研究会活動奨励賞 無線通信システム研究会 2016/05/20
Ilmiawan Shubhi IEEE VTS Japan 2015 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Tokyo Chapter 2015/09/07
田中利樹 映像情報メディア学会放送技術研究会最優秀賞 映像情報メディア学会放送技術研究会 2015/02/19
Xuejia Cai Best Paper Award IEEE International Conference on Communications (ICC2014) 2014/06/11
齊藤 俊 学生優秀論文賞 電子情報通信学会 2014/02/03
Mirza GOLAM KIBRIA WBS Student Paper Award IEICE Technical Committee on Wideband System 2013/12/17
Zhao Ou IEEE VTS Japan 2013 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Tokyo Chapter 2013/09/04
Masato Taniguchi IEEE VTS Japan 2012 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Japan 2012/09/03
Makoto Miyagoshi IEEE VTS Japan 2012 Young Researcher's Encouragement Award (奨励賞) IEEE VTS Japan 2012/09/03
Mirza Golam Kibria IEEE VTS Japan 2012 Young Researcher's Encouragement Award (奨励賞) IEEE VTS Japan 2012/09/03
Lin Shan 学生研究奨励賞 第8回IEEE関西支部 2012/02/14
宮越淳 電子情報通信学会アドホックネットワーク研究会若手研究奨励賞 電子情報通信学会アドホックネットワーク研究会 2011/05/20
Lin Shan IEEE VTS Japan 2011 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Japan 2011/05/17
Lin Shan 電子情報通信学会平成22年度無線通信システム研究会活動奨励賞 電子情報通信学会 2011/05/27
桑原章紘 2010 IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2011/02/16
I Wayan Mustika 2010 IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2011/02/16
齊藤優樹 2010 IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2011/02/16
桑原章紘 2010 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Japan 2010/09/08
大野卓人 2009 IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2010/02/22
徐亮 2009 IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2010/02/22
大澤良介 IEEE VTS Japan 2009 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Japan 2009/09/22
手島 邦彦 2007 IEEE関西支部学生研究奨励賞 IEEE関西支部 2008/02/28
田中広記 IEEE VTS Japan 2008 Young Researcher's Encouragement Award IEEE VTS Japan 2008/09/23
手島邦彦 IEEE VTS Japan 2008 Student Paper Award IEEE VTS Japan 2008/05/13
大石裕司 IEEE VTS Japan 2012 Young Researcher's Encouragement Award (奨励賞) IEEE関西支部 2008/05/13
劉 泳眞 IEEE VTS Japan 2012 Young Researcher's Encouragement Award (奨励賞) IEEE関西支部 2008/02/28

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
評価WG委員 2011/04/01〜2012/03/31
広報WG委員 2012/04/01〜2013/03/31
広報WG委員 2013/04/01〜2014/03/31
連携推進WG委員 2014/04/01〜2015/03/31
連携推進WG委員 2015/04/01〜2016/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 無線通信システム研究専門委員会 委員長 2016/06/02〜
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 知的環境とセンサネットワーク研究専門委員会専門委員 2013/04/01〜
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 高度交通システム研究会専門委員 2000/04/〜
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers ワイドバンドシステム研究専門委員会専門委員 2006〜
日本学術会議電気電子工学委員会URSI分科会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 無線通信システム信号処理小委員会幹事(RCS) 2015/01/29〜2017/09/30
IEEE IEEE Vehicular Technology Society Tokyo Chapter, 委員 Vehicular Technology Society Tokyo Chapter, Member 2016/1〜
映像情報メディア学会 The Institute of Image Information and Television Engineers 放送技術研究委員会幹事 2012/04/〜
映像情報メディア学会 The Institute of Image Information and Television Engineers 英語論文運営委員会委員(編集委員) Associate Editor, The ITE Transactions on Media Technology and Applications 2016/02/02〜
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 無線通信システム研究専門委員会 副委員長 2013/05/25〜2016/06/02
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 知的環境とセンサネットワーク研究専門委員会 副委員長 2014/5〜2015/5
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers アドホックネットワーク研究専門委員会 副委員長 2012/05/〜2013/05/
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers アドホックネットワーク研究専門委員会専門委員 2008/05/27〜2012/05/
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 無線通信システム研究専門委員会 専門委員 2010/05/22〜2016/06/02
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 短距離無線研究専門委員会専門委員 2013/04/01〜
情報理論とその応用学会 SITA 編集幹事
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers ソフトウエア無線研究会専門委員 2005/04/01〜2011/05/
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers スペクトル拡散研究会専門委員 2000/05/20〜
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers 無線通信システム研究会幹事補佐 2016/06/02〜

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:査読委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 期間
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
IEEE The 10th International Symposium on Personal, Indoor and Mobile RadioCommunications (PIMRC'99) Executive Committee Member 1999〜
IEEE International Conference on Communications (ICC2011) Local Arrangement 2010〜
IEEE VTS Asia Pacific Wireless Communications System (APWCS 2012) Technical Program Committee Co-chair 2011〜
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
MWE'99基礎講座 ディジタル変復調の基礎とCDMA技術概説 1999
KEC(関西電子工業振興センター)次世代ワイヤレス通信技術講座 無線信号処理技術 2003
松下電器産業ブロードバンド・ネットワーク技術体系シリーズ2003 MIMOチャネル無線伝送技術の可能性と課題 2003
システム制御情報学会チュートリアル講座2003 無線通信と信号処理の基礎理論と先端応用 2003
KEC(関西電子工業振興センター)次世代ワイヤレス通信技術講座 MIMOチャネル無線信号処理とその応用 2004
KEC(関西電子工業振興センター)次世代ワイヤレス通信技術講座 無線協力マルチホップ通信における伝送技術 2007
KEC(関西電子工業振興センター)次世代ワイヤレス通信技術講座 Cooperative無線通信システムの実験結果と研究動向 2011/04/29
けいはんな地域グリーンイノベーション人材養成等事業,電気工学技術人材養成講座 インターネットから最新モバイル通信技術まで 2013/12/02
KEC(関西電子工業振興センター)2013年度次世代ワイヤレス通信技術講座 無線分散ネットワーク技術の研究動向と装置開発 2013/09/20
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
電子情報通信学会通信ソサイエティ功労感謝状授与 電子情報通信学会 2004/09/22
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞 電子情報通信学会 2008/09/17
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞 電子情報通信学会 2010/09/15
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞 電子情報通信学会 2016/09/21
その他活動:新聞・雑誌等
タイトル 内容 メディア名 掲載欄 年月日
無線・移動体通信技術の進展と今後の展開 高効率周波数利用技術を中心に 電気評論2014年夏季増刊 特集 ユビキタスネットワーク技術の動向 2014/06/30
放送技術(放送方式/無線・光伝送技術/放送現業)の研究開発動向 映像情報メディア学会誌 映像情報メディア年報2015シリーズ(第5回) 2015/09/01
放送方式の研究開発動向 映像情報メディア学会誌, Vol.67, No.6, pp. 487-492 映像情報メディア年報2013シリーズ(第6回) 2013/06/01
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
専門委員 情報通信研究機構(NICT)
新野外通信システムに関する外部評価委員会 委員 防衛省技術研究本部 2010/11/04〜2012/03/31
その他活動:その他
活動名 内容 期間
社団法人電波産業会 安全運転支援情報通信システム実用化のための調査検討会,主査 2008〜
情報通信審議会 情報通信技術分科会ITS無線システム委員会作業班 2009〜