美濃 導彦

最終更新日時:2016/08/24 15:40:36

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
美濃 導彦/ミノウ ミチヒコ/Michihiko Minoh
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
学術情報メディアセンター/ディジタルコンテンツ研究部門/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 知能情報学専攻 メディア応用 教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部
学内兼務
部局 所属 講座等 職名
学際融合教育研究推進センター 計算科学ユニット 構成員
学際融合教育研究推進センター デザイン学ユニット 構成員
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501京都市左京区吉田二本松町京都大学学術情報メディアセンター南館 Academic Center for computing and Media Studies,Kyoto university, Kyoto 606-8501 Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9060
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
工学修士 京都大学
工学博士 京都大学
プロフィール
(日本語)
研究活動としては,パターン認識や画像処理を人工知能に発展させるのではなく,人間にサービスを提供するツールとしてとらえる立場から研究を展開している.家電を機能化してネットワークに接続し新たなサービスを提供するアーキテクチャや,家庭の中での人間の観測とその状況に合わせたサービス提供などに興味を持っている.さらに,公共の施設での人間の観測とサービス提供,および取得した情報の公開とプライバシー問題を考えるという立場から研究を進めている.
(英語)
Rather than development of pattern recognition and image processing for artificial intelligence, Michihiko Minoh’s research focuses on development of such technologies as tools for providing services for people. His interests include enhancement of functions of household electronic appliances, developing the architecture for connecting appliances to networks and thereby providing new services, monitoring conditions in the home and providing services appropriate for the circumstances. He is also engaged in research on monitoring of people in public facilities and provision of appropriate services, from the perspectives of disclosure of information obtained and privacy protection.
個人ホームページ
URL
http://www.mm.media.kyoto-u.ac.jp/members/minoh/
研究テーマ
(日本語)
画像処理,パターン認識,コンピュータビジョン,マルチメディア情報処理,映像処理,ユビキタスセンサシステム,スマートクラスルーム,スマートキッチン,プライバシ情報処理,3次元モデル処理
(英語)
Image processing, Pattern recognition, Computer vision, Multimedia information processing, Ubiquitous sensor system, Video processing, Smart classroom, Smart kitchen, Privacy information processing, 3-dimensional model processing
研究概要
(日本語)
研究活動としては,パターン認識や画像処理を人工知能に発展させるのではなく,人間にサービスを提供するツールとしてとらえる立場から研究を展開している.家電を機能化してネットワークに接続し新たなサービスを提供するアーキテクチャや,家庭の中での人間の観測とその状況に合わせたサービス提供などに興味を持っている.さらに,公共の施設での人間の観測とサービス提供,および取得した情報の公開とプライバシー問題を考えるという立場から研究を進めている.
(英語)
Rather than development of pattern recognition and image processing for artificial intelligence, Michihiko Minoh’s research focuses on development of such technologies as tools for providing services for people. His interests include enhancement of functions of household electronic appliances, developing the architecture for connecting appliances to networks and thereby providing new services, monitoring conditions in the home and providing services appropriate for the circumstances. He is also engaged in research on monitoring of people in public facilities and provision of appropriate services, from the perspectives of disclosure of information obtained and privacy protection.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
画像処理,コンピュータビジョン,人工知能,3次元モデル処理,遠隔講義,環境メディア,網電 Image Processing, e-Learning, Networked Appliance, Artificial Intelligence, 3D modeling, Environmental media, Pattern Recognition
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
メディア情報学・データベース
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 修学旅行事例から見た教育旅行向けモバイル情報サービスの事業モデルと市場戦略~MICE市場での可能性について~ 観光情報学会学会誌「観光と情報」,11,1 2015/06 日本語
井関 洋平, 川西 康友, 椋木 雅之, 美濃 導彦 防犯カメラ映像における条件分割型適応性フィードバックによる特定人物検索 電子情報通信学会論文誌,vol. 98-D,no.1,236-249 2015/01 日本語
Jarich VANSTEENBERGE, Masayuki MUKUNOKI, Michihiko MINOH Improving Hough Based Pedestrian Detection Accuracy by Using Segmentation and Pose Subspaces ,E97-D ,2760-2768 2014/10 英語
井上 仁, 橋本 敦史, 中村 和晃, 舩冨 卓哉, 山肩 洋子, 上田 真由美, 美濃 導彦 食材認識のための画像と食材切断時の振動音及び荷重の利用 電子情報通信学会論文誌,J97-D,No.9,1490-1502 2014/09 日本語
田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之, 美濃 導彦 プローブカーデータと停車エリア間類似度を用いた旅行行動のモデル化 観光情報学会誌「観光と情報」,10,1,101-112 2014/07 日本語
笠原秀一;森幹彦;椋木雅之;美濃導彦 位置情報に基づく修学旅行支援 システム/制御/情報,57,8,342-347 2013/08/15 日本語
椋木雅之;上松信;上松信;美濃導彦 ICTの高度化による先進的学習支援に向けて―技術と人間の共生を目指して―項目反応理論に基づく理解度と振る舞いの関係性解析 教育システム情報学会誌,30,1,65-76 2013/01/01 日本語
橋本敦史;舩冨卓哉;中村和晃;美濃導彦 机上物体検出を対象とした接触理由付けによる誤検出棄却 電子情報通信学会論文誌 D,J95-D,12,2113-2123 2012/12/01 日本語
川西康友;椋木雅之;美濃導彦 隣接フレーム間の背景変化に着目した固有空間中での時系列フィルタに基づく背景画像推定 電子情報通信学会論文誌 D,J95-D,9,1759-1768 2012/09/01 日本語
森村 吉貴, 角所 考, 西口 敏司, 八木 啓介, 美濃 導彦 分節性に基づくライブ映像ストリーミングのpre-roll制御 システム制御情報学会論文誌,25,9,211-220 2012/09 日本語
中村 和晃, 角所 考, 正司 哲朗, 美濃 導彦, 澤木 美奈子, 南 泰浩, 前田 英作 擬人化エージェントとの音声対話時におけるユーザの非言語動作からの難/易および興味/退屈の推定 電子情報通信学会和文論文誌A Vol.J95-A No.1 PP.85-96 2012/01 日本語
橋本敦史;舩冨卓哉;中村和晃;椋木雅之;美濃導彦 局所的な照明条件の変化に頑健な背景差分  作業中の人物周辺に生じる影などに頑健な物体領域摘出を目指して 画像ラボ,22,10,1-7 2011/10/10 日本語
森村吉貴;上原哲太郎;HOU Shuhui;美濃導彦 インターネット放送のための同報性と導入容易性を両立するJFDシステムの構築と評価 電子情報通信学会論文誌 B,J94-B,10,1427-1439 2011/10/01 日本語
川西康友;満上育久;美濃導彦 屋外固定カメラを対象とした長期間画像解析による背景画像生成 電子情報通信学会論文誌 D,J94-D,8,1359-1367 2011/08/01 日本語
橋本敦史;森直幸;舩冨卓哉;山肩洋子;椋木雅之;角所考;美濃導彦 把持の順序と外見の変化モデルを利用した調理作業における食材追跡 電子情報通信学会論文誌 A,J94-A,7,509-518 2011/07/01 日本語
山肩 洋子, 角所 考, 美濃 導彦 呼称により指示された中間食材を同定するための画像認識モデルおよび呼称解釈法の提案 電子情報通信学会論文誌 Vol.J94-A No.7 PP.519-531 2011/07 日本語
橋本敦史;舩冨卓哉;中村和晃;椋木雅之;美濃導彦 TexCut:GraphCutを用いたテクスチャの比較による背景差分 電子情報通信学会論文誌 D,J94-D,6,1007-1016 2011/06/01 日本語
Y. Yamada; S. Yamagishi; M. Minoh High quality image coding method for gradation areas by using slant transform Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,65,11,1594-1602 2011 日本語
満上育久;服部博憲;椋木雅之;美濃導彦 固定カメラ映像を対象としたHOG人物検出器のシーン適応手法 画像ラボ,21,12,1-8 2010/12/10 日本語
村上正行;丸谷宜史;角所考;東正造;嶌田聡;美濃導彦 映像シーンを用いた授業要約作成システムを活用した大学授業の実践と評価 日本教育工学会論文誌,34,3,299-307 2010/12/01 日本語
飯山将晃;坂口尚樹;豊浦正広;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 複数視点画像からのテクスチャマッピングにおける模様の整合性の保存 電子情報通信学会論文誌 D,J93-D,8,1439-1449 2010/08/01 日本語
川西 康友;舩冨 卓哉;角所 考;美濃 導彦 物体領域抽出のための画素の構造を考慮した背景画像推定(画像) 電子情報通信学会論文誌. A, 基礎・境界,93,8,555-566 2010/08/01 日本語
中村和晃;角所考;村上正行;美濃導彦 e‐learningにおける学習者の顔動作観測に基づく主観的難易度の推定 電子情報通信学会論文誌 D,J93-D,5,568-578 2010/05/01 日本語
山肩洋子;舩冨卓哉;上田博唯;辻秀典;美濃導彦;中内靖;宮脇健三郎;中村裕一;椎尾一郎 生活に役立つメディア処理―料理行動を科学する―3.料理を作る 電子情報通信学会誌,93,1,39-47 2010/01/01 日本語
山肩 洋子, 舩冨 卓哉, 上田 博唯, 辻 秀典, 美濃 導彦, 中内 靖, 宮脇 健三郎, 中村 裕一, 椎尾 一郎 小特集生活に役立つメディア処理 ─料理行動を科学する─ 3.料理を作る 電子情報通信学会誌, Vol.93 No.1 PP.39-47 2010/01 日本語
川西康友,舩冨卓哉,角所考,美濃導彦 “物体領域抽出のための画素の構造を考慮した背景画像推定” 電子情報通信学会和文論文誌,Vol. J93-A No. 8 PP. 1530-1538, 2010-08. 2010 日本語
角所  考, 村上 正行, 西口  敏司, 丸谷 宜史, 中村 和晃, 美濃  導彦 学習現場におけるアンビエントなコミュニケーション支援のための人物行動観測 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,11,4,249-254 2009/11/25 日本語
西口敏司;角所考;八代武大;森村吉貴;美濃導彦 講義アーカイブのための広視野高解像度画像合成  講義室内の被写体の特徴に応じた射影変換の適用 画像ラボ,20,10,7-11 2009/10/10 日本語
満上育久;角所考;美濃導彦 非剛体物体の形状変化と運動変化の主成分分析に基づくパーティクルフィルタの効率化 電子情報通信学会論文誌 D,J92-D,8,1270-1278 2009/08/01 日本語
森村吉貴;上原哲太郎;HOU Shuhui;美濃導彦 IPマルチキャストを用いた放送型暗号による認証型ライブ映像配信システムの構築と評価 情報処理学会論文誌ジャーナル(CD-ROM),50,3,1022-1031 2009/03/15 日本語
角所考;満上育久;美濃導彦 センシングウェブ  カメラ映像におけるプライバシ対処のためのアプローチ 人工知能学会誌,24,2,196-201 2009/03/01 日本語
美濃 導彦 特集「センシングウェブ」センシングウェブ~概念と課題~ 人工知能学会誌, Vol.24 No.2 P.179-184 2009/03 日本語
上田 真由美, 村上 正行, 角所 考, 美濃 導彦 教育・学習における遠隔協同作業支援 ヒューマンインタフェース学会誌 = Journal of Human Interface Society : human interface,11,1,19-24 2009/02/25 日本語
八代武大;森村吉貴;西口敏司;角所考;美濃導彦 講師追跡撮影カメラと平面対象撮影カメラを併用した講義室の高解像度画像合成 電子情報通信学会論文誌 D,J92-D,2,236-246 2009/02/01 日本語
丸谷宜史;角所考;美濃導彦;西口敏司 講義自動アーカイブシステムの開発  アーカイブのための講義中の講師のふるまいの推定 画像ラボ,19,12,1-6 2008/12/10 日本語
岡田尚基;籔内智浩;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 映像からの運動モデル獲得によるボールの未観測運動推定 電子情報通信学会論文誌 D,J91-D,12,2950-2960 2008/12/01 日本語
土佐尚子;尾原秀登;美濃導彦;松岡正剛 Hitch-Haiku: Japanese Haiku Poem Creation Support System by Computer 映像情報メディア学会誌,62,2,247-255 2008/02/01 日本語
山肩 洋子, 舩冨 卓哉, 角所 考, 美濃 導彦 Smart Kitchen Project 画像ラボ, Vol.19 No.1 PP.49-53 2008/01 日本語
美濃導彦 教育のための情報基盤の構築を目指して―教育学習支援情報システム研究グループ― 情報処理,Vol.49 ,No.6, P.694-695, 2008. 2008 日本語
飯山将晃, 坂口尚樹, 豊浦正広, 舩冨卓哉, 角所考, 美濃導彦 複数視点画像からのテクスチャマッピン グにおける模様の整含肬の保存 電子情報通信学会技術研究報告PRMU, Vol.108, No.363, P.49-54, 2008. 2008 日本語
翠輝久;河原達也;河原達也;正司哲朗;美濃導彦;美濃導彦 質問応答・情報推薦機能を備えた音声による情報案内システム 情報処理学会論文誌,48,12,3602-3611 2007/12/15 日本語
美濃導彦 6: Collaborative and Distributed Media: 6-1: Experiences in UKARI Project 情報通信研究機構季報,53,3,127-133 2007/10/22 日本語
山崎達也;沢田篤史;西村俊和;高岡真則;多鹿陽介;美濃導彦 6: Collaborative and Distributed Media: 6-2: Distributed and Cooperative Service Platforms for Home Network Services 情報通信研究機構季報,53,3,135-144 2007/10/22 日本語
上田博唯;美濃導彦;近間正樹;佐竹純二;小林亮博;宮脇健三郎;松本斉子;木戸出正継 6: Collaborative and Distributed Media: 6-3: Real Living Experiments with Conversational Robots at Ubiquitous-Home 情報通信研究機構季報,53,3,145-152 2007/10/22 日本語
山肩洋子;角所考;美濃導彦 調理コンテンツの自動作成のためのレシピテキストと調理観測映像の対応付け 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,10,2817-2829 2007/10/01 日本語
丸谷宜史;杉本吉隆;角所考;美濃導彦 講師行動の統計的性質に基づいた講義撮影のための講義状況の認識 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,10,2775-2786 2007/10/01 日本語
山肩洋子;尾原秀登;沢田篤史;角所考;美濃導彦 食材に視覚的特徴変化を生じさせる加工における食材と加工動作の同時認識 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,9,2550-2561 2007/09/01 日本語
藤井 哲也, 上田 博唯, 美濃 導彦 ユビキタスホームにおける探し物サービス 情報通信研究機構季報, Vol.53 No.3 PP.153-158 2007/09 日本語
舩冨卓哉;飯山将晃;角所考;美濃導彦 光切断法による複数運動剛体の形状計測 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,8,1858-1867 2007/08/01 日本語
丸谷宜史;西口敏司;角所考;美濃導彦 講義における教材中の指示対象の抽出 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,5,1238-1248 2007/05/01 日本語
長光左千男;野田真樹子;山肩洋子;中村裕一;美濃導彦 ユーザの性格に応じた調理アドバイス文章の選択 情報処理学会論文誌,48,2,701-710 2007/02/15 日本語
関進;藤井崇介;沢田篤史;沢田篤史;美濃導彦;美濃導彦 Person Identification Using Ground Reaction Force during Walking 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,2,441-449 2007/02/01 日本語
籔内智浩;角所考;美濃導彦 現実物体操作の逐次観測による柔軟物体モデルの漸進的パラメータ推定 電子情報通信学会論文誌 D,J90-D,1,94-105 2007/01/01 日本語
H. Obara; S. Matsumura; K. Kakusho; M. Minoh Use of adaptive registration for improving presentation of three-dimentional virtual objects in a virtual studio Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,61,7,979-989 2007 日本語
美濃導彦 料理メディア(CM) HCG ニュースレター(電子晴報通信学会誌第995 号平成19 年4 月1 日発行付録), No.2 , P. 1-2, 2007. 2007 日本語
長光左千男,野田真樹子,山肩洋子,中村裕一,美濃導彦 ユーザの性格に応じた気に入ってもらえる調理アドバイスの構成 情報処理学会論文誌,Vol.48,No.2,pp.701-710,2007. 2007 日本語
豊浦正広;飯山将晃;角所考;美濃導彦 ランダムパターン背景を用いた視体積交差法のためのシルエット欠損修復 電子情報通信学会論文誌 D,J89-D,11,2413-2424 2006/11/01 日本語
中村和晃;村上正行;角所考;美濃導彦 非同期型e‐learning環境における学習者の顔情報把握のための視覚的インタフェース ヒューマンインタフェース学会論文誌,8,4,527-536 2006/11 日本語
外村佳伸;佐藤隆;美濃導彦 映像利用のための表現と操作の機能インタフェースモデル 電子情報通信学会論文誌 D,J89-D,9,1987-1998 2006/09/01 日本語
飯山将晃;角所考;美濃導彦 Robust Depth Map Acquisition against Depth Edges with Silhouettes Consistency 電子情報通信学会論文誌 D,J89-D,7,1546-1556 2006/07/01 日本語
内藤 壮司;ヌリシラジ マハダド;美濃 導彦 アドホックネットワークにおける信頼性を保障するプロトコルに向けたマルチルート通信機構(<特集>無線アドホックネットワーク技術論文) 電子情報通信学会論文誌. B, 通信,89,6,873-886 2006/06/01 日本語
飯山将晃;角所考;美濃導彦 時系列視体積からの多関節物体の体節形状と姿勢の同時推定法 電子情報通信学会論文誌 D,J89-D,6,1379-1390 2006/06/01 日本語
薮内智浩;角所考;美濃導彦 現実物体操作の多視点観測による面状柔軟物体モデルのパラメタ推定 情報処理学会研究報告,2006,25(CVIM-153),19-24 2006/03/16 日本語
美濃導彦;村上正行 Intercultural Collaboration: Intercultural Collaboration by Distance Learning 情報処理,47,3,283-289 2006/03/15 日本語
美濃 導彦;馬場口 登;谷口 倫一郎;角所 考;Minoh Michihiko;Bagaguchi Noboru;Taniguchi Rin-ichiro;Kakusho Koh;ミノウ ミチヒコ;ババグチ ノボル;タニグチ リンイチロウ;カクショ コウ 会話環境メディア(<特集>会話情報学) 人工知能学会誌,21,2,156-161 2006/03/01 日本語
西口敏司;亀田能成;角所考;美濃導彦 講義自動アーカイブシステムの開発  実運用可能なシステムの構築と運用 画像ラボ,17,2,11-14 2006/02/01 日本語
伊藤淳子;角所考;美濃導彦 エージェント対話におけるノンバーバル表現間の相互依存性モデルの提案と対談テレビ番組による検証 電子情報通信学会技術研究報告,105,433(MVE2005 46-55),13-18 2005/11/17 日本語
沢田篤史;沢田篤史;西村俊和;山崎達也;美濃導彦;美濃導彦 機能協調基盤ゆかりカーネルにおけるアクセス制御と振舞記述 電子情報通信学会技術研究報告,105,409(MoMuC2005 58-72),13-18 2005/11/10 日本語
美濃導彦;美濃導彦 「日常生活にとけこむディジタルヒューマン」ユビキタスホームにおける生活支援 人工知能学会誌,20,5,579-586 2005/09/01 日本語
丸谷宜史, 西口敏司, 村上正行, 角所考, 美濃導彦 講義自動アーカイブシステムの構築と運用 第 11回大学教育研究フォーラム, pp. 42-43 2005 日本語
森本正志;美濃導彦 画像識別のための直線不変量ヒストグラムマッチング法 電子情報通信学会技術研究報告,104,524(PRMU2004 134-153),77-83 2004/12/10 日本語
飯山将晃;美濃導彦 時系列視体積からの多関節剛体の形状と運動の同時獲得手法 情報科学技術フォーラム,FIT 2004,465-466 2004/08/20 日本語
Y. Yamakata; T. Kawahara; H.G. Okuno; M. Minoh Belief network based disambiguation of object reference in spoken dialogue system Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence,19,1,47-56 2004 日本語
村上正行, 西口敏司, 亀田能成, 角所考, 美濃導彦 京都大学での実践に基づく講義アーカイブの調査分析 日本教育工学会論文誌, Vol.28, No.3, pp. 253-262 2004 日本語
美濃導彦 特集「マルチメディア時代の教育用デジタルコンテンツ」- E-learning の考え方 サイ バーメディア・フォーラム, No.5, pp. 5-11 2004 日本語
多鹿陽介, 沢田篤史, 山崎達也, 美濃導彦 機能協調型家電ネットワークにおける環境適応型機能バイ ンド機構 情報処理学会研究報告, 分散システム/インターネット運用技術研究会(2004-DSM-35), Vol. 2004, No. 96, pp. 65–70 2004 日本語
土佐尚子, 美濃導彦 「京都大学OCW 」 日本教育工学協会 日本語
Li, Wei; Wu, Yang; Mukunoki, Masayuki; Minoh, Michihiko Coupled metric learning for single-shot versus single-shot person reidentification OPTICAL ENGINEERING,52,2 2013/02 英語
Jarich Vansteenberge, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Combined Object Detection and Segmentation International Journal of Machine Learning and Computing, Vol.3 No.1, PP.60-64 2013/02 英語
W. Li; Y. Wu; M. Mukunoki; M. Minoh Bi-level relative information analysis for multiple-shot person re-identification IEICE Transactions on Information and Systems,E96-D,11,2450-2461 2013 英語
Pattanasri, Nimit; Mukunoki, Masayuki; Minoh, Michihiko Learning to Estimate Slide Comprehension in Classrooms with Support Vector Machines IEEE TRANSACTIONS ON LEARNING TECHNOLOGIES,5,1,52-61 2012/01 英語
Y. Wu; M. Minoh; M. Mukunoki; S. Lao Set based discriminative ranking for recognition Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),7574 LNCS,PART 3,497-510 2012 英語
T. Fujita; T. Funatomi; Y. Morimura; M. Minoh Privacy-aware database system for retrieving facial images Communications in Computer and Information Science,300 CCIS,PART 4,490-498 2012 英語
K. Nakamura; K. Kakusho; T. Shoji; M. Minoh Investigation of a method to estimate learners\\' interest level for agent-based conversational e-learning Communications in Computer and Information Science,298 CCIS,PART 2,425-433 2012 英語
M. Mukunoki; K. Yoshitsugu; M. Minoh Students\\' posture sequence estimation using spatio-temporal constraints Communications in Computer and Information Science,298 CCIS,PART 2,415-424 2012 英語
Kazuaki Nakamura, Koh Kakusho, Tetuo Shoji, Michihiko Minoh “Investigation of a Method to Estimate Learners’ Interest Level for Agent-Based Conversational e-Learning” Information Processing and Management of Uncertainty in Knowledge-Based Systems (IPMU2012), 2012-07. 2012 英語
Yi-Lin Liu, Wei-Jane Lin, Hsiu-Ping Yueh, Michihiko Minoh A Study of Group Interaction Patterns andEmoticon Use in a Synchronous DiscussionActivity International Journal on Digital Learning Technology, Vol.2 No.1 PP.79-95 2010/01 英語
Y. Kawanishi; I. Mitsugami; M. Mukunoki; M. Minoh Background image generation by preserving lighting condition of outdoor scenes Procedia - Social and Behavioral Sciences,2,1,129-136 2010 英語
Y. Kawanishi; T. Funatomi; K. Kakusho; M. Minoh Background estimation based on device pixel structures for silhouette extraction Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5996 LNCS,PART 3,140-151 2010 英語
I. Mitsugami; M. Mukunoki; Y. Kawanishi; H. Hattori; M. Minoh Privacy-protected camera for the sensing web Communications in Computer and Information Science,81 PART 2,622-631 2010 英語
Lin Wei-Jane, Yueh Hsiu-Ping, Minoh Michihiko A case study of advancing international distance education between Taiwanese and Japanese universities Asia-Pacific Collaborative education Journal, Vol.5 No.1 PP.1-12 2009/07 英語
S. Hou; T. Uehara; T. Satoh; Y. Morimura; M. Minoh Fingerprinting codes for internet-based live pay-TV system using balanced incomplete block designs IEICE Transactions on Information and Systems,E92D,5,876-887 2009/05 英語
Lin Wei-Jane, Yueh Hsiu-Ping, Murakami Masayuki, Minoh Michihiko Exploring students’ communication and project-based learning experience in an international distance course International Journal of Digital Learning Technology, Vol.3 No.1 P.140-155 2009/05 英語
Takuya Funatomi, Masaaki Iiyama, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Distortion Correction for 3D Scan of Trunk Swaying Human Body Segments Electronic Letters on Computer Vision and Image Analysis, Vol.7 No.4 PP.51-61 2009/04 英語
Hou, Shuhui; Uehara, Tetsutaro; Satoh, Takashi; Morimura, Yoshitaka; Minoh, Michihiko Integrating fingerprint with cryptosystem for internet-based live pay-TV system SECURITY AND COMMUNICATION NETWORKS,1,6,461-472 2008/11 英語
LIN Wei‐Jane;YUEH Hsiu‐Ping;MURAKAMI Masayuki;MINOH Michihiko Applying a 3-tiered Blogging System to Support Learning in a Distance Course J Inf Syst Educ,7,1,76-85 2008 英語
N. Tosa; H. Obara; M. Minoh Hitch Haiku: An interactive supporting system for composing Haiku poem Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),5309 LNCS,209-216 2008 英語
M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh Robust depth map acquisition against depth edges with silhouette consistency Systems and Computers in Japan,38,14,29-40 2007 英語
T. Yamazaki; A. Sawada; T. Nishimura; M. Takaoka; Y. Tajika; M. Minoh Distributed and cooperative service platforms for home network services Journal of the National Institute of Information and Communications Technology,54,3,155-164 2007 英語
M. Minoh Experiences in UKARI project Journal of the National Institute of Information and Communications Technology,54,3,147-154 2007 英語
S. Nishiguchi; K. Kakusho; M. Minoh Lecture Archiving System Conversational Informatics: An Engineering Approach,289-303 2007 英語
H. Ueda; M. Minoh; M. Chikama; J. Satake; A. Kobayashi; K. Miyawaki; M. Kidode Human-robot interaction in the home ubiquitous network environment Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),4551 LNCS,PART 2,990-997 2007 英語
H. Ueda; M. Minoh; M. Chikama; J. Satake; A. Kobayashi; K. Miyawaki; N. Matsumoto; M. Kidode Real living experiments with conversational robots at ubiquitous-home Journal of the National Institute of Information and Communications Technology,54,3,165-172 2007 英語
T. Fujii; H. Ueda; M. Minoh A looking-for-objects service in ubiquitous home Journal of the National Institute of Information and Communications Technology,54,3,175-180 2007 英語
T. Funatomi; I. Moro; S. Mizuta; M. Minoh Surface reconstruction from point cloud of human body by clustering Systems and Computers in Japan,37,11,44-56 2006 英語
S. Yamada; C. Uwabe; T. Nakatsu-Komatsu; Y. Minekura; M. Iwakura; T. Motoki; K. Nishimiya; M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh; S. Mizuta; T. Matsuda; Y. Matsuda; T. Haishi; T. Kose; S. Fujii; K. Shiota Graphic and movie illustrations of human prenatal development and their application to embryological education based on the human embryo specimens in the kyoto collection Developmental Dynamics,235,2,468-477 2006 英語
V.V. Kryssanov; K. Kakusho; E.L. Kuleshov; M. Minoh Modeling hypermedia-based communication Information Sciences,174,1-2,37-53 2005 英語
T.M. Rutkowski; Y. Yamakata; K. Kakusho; M. Minoh Smart sensor mesh: Intelligent sensor clusters configuration and location discovery for collaborative information processing Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),3490 LNAI,147-157 2005 英語
V. V. Kryssanov, M. Okabe, K .Kakusho, M. Minoh Artefact Lives and Communication in the Digital City J.Goossenaerts, F.Kimura, E.Arai (Eds.), Knowledge and Skill Chains in Engineering and Manufacturing,” Springer, 2005-2. 2005 英語
Tomohiro YABUUCHI, Koh KAKUSHO, Michihiko MINOH Modeling Real Deformable Objects by Incremental Observation VSMM2004, 2004-11 2004 英語
美濃導彦, 環境メディア 情報処理 Vol.45 No.9, pp. 928-933, 2004-9. 2004 英語
T.M. Rutkowski; S. Seki; Y. Yamakata; K. Kakusho; M. Minoh Toward the human communication efficiency monitoring from captured audio and video media in real environments Lecture Notes in Artificial Intelligence (Subseries of Lecture Notes in Computer Science),2774 PART 2,1093-1100 2003 英語
J. Itou; K. Kakusho; M. Minoh Adjustment of nonverbal conversational signals from embodied agents in dialogues Lecture Notes in Artificial Intelligence (Subseries of Lecture Notes in Computer Science),2774 PART 2,1085-1092 2003 英語
M. Minoh; S. Nishiguchi Environmental media - In the case of lecture archiving sysem Lecture Notes in Artificial Intelligence (Subseries of Lecture Notes in Computer Science),2774 PART 2,1070-1076 2003 英語
M. Murakami; K. Kakusho; M. Minoh Analysis of students\\' eye movement in relation to contents of multimedia lecture Transactions of the Japanese Society for Artificial Intelligence,17,4,473-480 2002 英語
M. Minoh International distance education - An example in a university Kyokai Joho Imeji Zasshi/Journal of the Institute of Image Information and Television Engineers,56,12,1898-1901 2002 英語
M. Minoh; T. Kamae Networked appliances and their peer-to-peer architecture AMIDEN IEEE Communications Magazine,39,10,80-84 2001 英語
S. Maeda; M. Mukunoki; M. Minoh; K. Ikeda An interactive image retrieval system with self-explanation function Systems and Computers in Japan,32,13,41-51 2001 英語
N. Chiba; H. Kano; M. Minoh; M. Yasuda Feature-based image mosaicing Systems and Computers in Japan,31,7,1-9 2000 英語
R. Suzuki; Y. Iwadate; R. Nakatsu; M. Minoh Multimedia Montage - counterpoint synthesis of movies Multimedia Tools and Applications,11,3,311-331 2000 英語
Yoshinari Kameda; Takeo Taoda; Michihiko Minoh High speed 3D reconstruction by spatio-temporal division of video image processing IEICE Transactions on Information and Systems,E83-D,7,1422-1428 2000 英語
M. Mukunoki; M. Minoh; K. Ikeda Retrieval of landscape images and automatic index generation by using object sketches Systems and Computers in Japan,30,12,85-94 1999 英語
Y. Ueda; T. Nishimura; M. Minoh; K. Ikeda Command-line prediction using generalized command lines Electronics and Communications in Japan, Part III: Fundamental Electronic Science (English translation of Denshi Tsushin Gakkai Ronbunshi),80,12,56-63 1997 英語
S. Maeda; M. Okamoto; T. Kawahara; M. Minoh; K. Ikeda; S. Doshita Individual identification by integrating facial image, walking image, and vocal features Systems and Computers in Japan,28,6,77-83 1997 英語
K. Tsuda; S. Senda; M. Minoh; K. Ikeda Sequential fuzzy cluster extraction and its robustness against noise Systems and Computers in Japan,28,6,10-16 1997 英語
K. Tsuda; M. Minoh; K. Ikeda Extracting straight lines by sequential fuzzy clustering Pattern Recognition Letters,17,6,643-649 1996 英語
Yoshiyuki Sakaguchi; Michihiko Minoh; Katsuo Ikeda PARTY: a numerical calculation method for a dynamically deformable cloth model Systems and Computers in Japan,26,8,75-87 1995 英語
Toshikazu Nishimura; Shoichi Hirose; Michihiko Minoh; Katsuo Ikeda Tracking the context in man-machine communication Systems and Computers in Japan,26,11,52-62 1995 英語
Y. Ueda; T. Nishimura; M. Minoh; K. Ikeda Command-line prediction and error correction using generalized command-line Advances in Human Factors/Ergonomics,20,B,45-50 1995 英語
Shuji Senda; Michihiko Minoh; Katsuo Ikeda Fast string searching in a character lattice IEICE Transactions on Information and Systems,E77-D,7,846-851 1994 英語
Kei Takizawa; Daisaku Arita; Michihiko Minoh; Katsuo Ikeda Extraction of inclined character strings from unformed document images using the confidence value of a character recognizer IEICE Transactions on Information and Systems,E77-D,7,839-845 1994 英語
Hongbin Zhang; Michihiko Minoh; Katsuo Ikeda Efficient algorithm for point pattern matching using ordered lists Journal of information processing,15,1,108-115 1992 英語
Michihiko Minoh; Makoto Araki; Toshiyuki Sakai Method of compressing the data amount of position information of logical diagrams by the arrangement process in the fair-copy reproducing system Systems and Computers in Japan,19,8,13-27 1988 英語
Michihiko Minoh; Toshiyuki Sakai ERROR DETECTING AND CORRECTING CODING METHOD FOR BILEVEL IMAGES OF LINE DRAWINGS USING THE REDUNDANCY OF THE IMAGES. Systems and Computers in Japan,18,1,1-12 1987 英語
Michihiko Minoh; Toshiyuki Sakai MESH-ORIENTED LINE DRAWINGS THEORY (MOLD THEORY). IEEE Transactions on Pattern Analysis and Machine Intelligence,PAMI-8,2,210-221 1986 英語
X. Lin; S. Shimotsuji; M. Minoh; T. Sakai Efficient diagram understanding with characteristic pattern detection Computer Vision, Graphics and Image Processing,30,1,84-106 1985 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦, 角所 考 二重四元数の線形回帰を用いた多関節モデルの姿勢操作 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会(PRMU),Vol.114,No.454,93-94 2015/02 日本語
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 遷移ネットワークを用いた大規模観光地の旅行者行動分析 人工知能学会第17回「社会とAI」研究会 2013/10 日本語
飯山 将晃, 三木 祥平, 舩冨 卓哉, 美濃 導彦 反射光の一次散乱光を用いた隠蔽面の形状計測 第16回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2103) 2013/07 日本語
舩冨 卓哉, 川西 康友, 美濃 導彦, 森村 吉貴, 満上 育久 プライバシを考慮した防犯カメラ映像処理 人工知能学会全国大会 オーガナイズドセッション「OS-06 情報の保護と中立性に配慮したデータ分析」 2013/06 日本語
作山 努, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 産業用装置の位置合わせ機能に特化した符号化開口の最適化 情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM) 2013/05 日本語
井関洋平;川西康友;椋木雅之;美濃導彦 防犯カメラ映像における条件分割型適合性フィードバックによる特定人物画像検索 情報処理学会研究報告(CD-ROM),2012,6,ROMBUNNO.CVIM-186,NO.1 2013/04/15 日本語
清水 渚佐, 川西 康友, 椋木 雅之, 美濃 導彦 背景モデル構築のための画像類似性と時間的スパース性を考慮した画像選択法 情報処理学会研究報告. CVIM, [コンピュータビジョンとイメージメディア],2013,12,1-6 2013/03/07 日本語
田村和範;笠原秀一;椋木雅之;美濃導彦 プローブカーデータを用いた旅行行動のモデル化 電子情報通信学会大会講演論文集,2013,32 2013/03/05 日本語
加茂田 玲奈, 上田 真由美, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 見え特徴と荷重バランス特徴を用いた冷蔵庫における食材管理手法 第19回画像センシングシンポジウム(SSII2013) 2013/03 日本語
中村 和晃, 舩冨 卓哉, 橋本 敦史, 上田 真由美, 美濃 導彦 調味料使用量の自動計測システムの開発および評価 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE) 2013/03 日本語
安岡 竜太, 橋本 敦史, 舩冨 卓哉, 美濃 導彦 カメラと荷重センサの統合による机上物体に対するハンドリング開始・終了の検出 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE) 2013/03 日本語
Jarich Vansteenberge, 椋木 雅之, 美濃 導彦 画像からの物体検出と物体領域分割の統合手法 統合手法 ICTイノベーション 2013 2013/02 日本語
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 修学旅行における生徒の満足度向上 観光情報学会第6回研究発表会 2012/12 日本語
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 観光情報基盤により安全安心な旅行 を実現する街づくりのデザイン Designシンポジウム2012 2012/10 日本語
清水 渚佐, 山肩 洋子, 椋木 雅之, 美濃 導彦 語学学習番組を教材利用するための会話音声とテキストの対応付け FIT2012 (第11回情報科学技術フォーラム) 2012/09 日本語
橋本 敦史, 中村 和晃, 舩冨 卓哉, 美濃 導彦 TexCutとパッチ型背景モデルの組み合わせによる机上物体検出システム 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) 2012/08 日本語
川西 康友, 福井 啓允, 椋木 雅之, 美濃 導彦 非一様な照明変動環境下におけるカメラ間人物対応付けのための人物色補正 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2012) 2012/08 日本語
阿久澤 陽菜, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 ワンショットスキャン法による獲得形状を利用した様々な姿勢を表現可能な手形状モデルの構築 第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012) 2012/08 日本語
Masayuki MUKUNOKI, Kota YOSHITSUGU, Michihiko MINOH Students’ posture sequence estimation using spatio-temporal constraints International Conference on Information Processing and Management of Uncertainty in Knowledge-Based Systems (IPMU2012) 2012/07 日本語
宮澤 飛鳥, 中村 和晃, 橋本 敦史, 舩冨 卓哉, 美濃 導彦 調理者の手と容器の位置関係を利用した「かき混ぜる」行動の認識 電子情報通信学会データ工学研究会 2012/06 日本語
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 写真撮影情報と観光スポットの相関分析 観光情報学会総会 2012/05 日本語
井上 仁, 中村 和晃, 舩冨 卓哉, 橋本 敦史, 上田 真由美, 山肩 洋子, 美濃 導彦 画像・振動音・荷重データを統合的に用いた食材認識 電子情報通信学会 マルチメディア・仮想環境基礎(MVE)研究会 2012/03 日本語
加茂田 玲奈, 上田 真由美, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 食材管理のための荷重特徴を用いた食材同定 マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE) 2012/03 日本語
川西 康友, 椋木 雅之, 美濃 導彦 背景変化パターンに着目した固有空間中での時系列フィルタに基づく背景画像推定 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) 2012/01 日本語
椋木雅之;美濃導彦 講義室での受講生の振る舞い観測と理解度推定の研究 人工知能学会全国大会論文集(CD-ROM),26th,ROMBUNNO.1F2-OS-11-7 2012 日本語
山根 卓也, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 データグローブのセンサデータに基づく各指節の位置・向きの推定手法の検討 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) 2011/12 日本語
井尻 善久, 川西 康友, 村瀬 洋, 美濃 導彦 サーベイ論文:視野を共有しない複数カメラ間での人物照合 パターン認識・メディア理解研究会 2011/11 日本語
岡本 大和, 川西 康友, 椋木 雅之, 美濃 導彦 SIFTを用いた人物対応付けの向き変化に対する耐性の検証 FIT2011 第10回情報科学技術フォーラム 2011/09 日本語
藤田 智彦, 舩冨 卓哉, 森村 吉貴, 美濃 導彦 顔画像検索システムにおける暗号鍵生成に適した顔特徴の量子化 電子情報通信学会 マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会 2011/09 日本語
小山 亮, 飯山 将晃, 舩冨 卓哉, 美濃 導彦 チンダル現象を用いた三次元形状及び反射特性推定 第14回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011), No.IS3-29 2011/07 日本語
山田 重人, 亀田 知美, 元木 環, 高橋 三紀子, 舩冨 卓哉, 水田 忍, 松田 善正, 拝師 智之, 巨瀬 勝美, 松田 哲也, 美濃 導彦, 上部 千賀子, 塩田 浩平 京都コレクションを用いたヒト胚子画像データベースの構築 第116回日本解剖学会 2011/03 日本語
上松 信, 椋木 雅之, 美濃 導彦 項目反応理論に基づく理解度データの補正とその応用 2011年 電子情報通信学会総合大会, No.D-15-21 2011/03 日本語
土本良樹;橋本敦史;舩冨卓哉;山肩洋子;上田真由美;美濃導彦 調理における切断加工時の荷重特徴を用いた食材認識 電子情報通信学会技術研究報告,110,457(MVE2010 133-174),55-60 2011/02/28 日本語
福島真人,吉岡弘隆,美濃導彦,喜多 一 これからの大学ICT マネジメントモデル シンポジウム これからの大学ICT マネジメントモデル  開催日:2011 年10 月28 日(金) 13:00 ~ 17:00  会 場:京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールI  主 催:京都大学学術情報メディアセンター  パネルディスカッション  「これからの大学ICT マネジメントモデル」   司会:梶田将司(京都大学情報環境機構教授)   パネラー:福島真人,吉岡弘隆,美濃導彦,喜多 一 2011 日本語
美濃導彦 “ユビキタスホームにおける生活支援について” 静岡大学情報学部 X1 プロジェクト研究推進会議, 2011 年8 月23 日 2011 日本語
美濃導彦 “情報化社会におけるメディア処理の役割” (社)電子情報通信学会 パターン認識・メディア理 解研究会,2011 年12 月15 日 2011 日本語
山根卓也;中村和晃;上田真由美;椋木雅之;美濃導彦 講義中の行動分析に基づく講師受講者間インタラクションの検出 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料,60th,7-14 2010/11/12 日本語
小山亮;舩冨卓哉;飯山将晃;椋木雅之;美濃導彦 物体表面反射特性推定のためのチンダル現象を用いたレーザ光反射シミュレーション 電子情報通信学会技術研究報告,110,296(PRMU2010 113-125),73-77 2010/11/11 日本語
代田健;水田忍;松田哲也;美濃導彦 時空間4次元ヒト胚子モデル表示システムにおける視点選択の自動化手法の検討 電子情報通信学会技術研究報告,110,280(MI2010 66-80),5-10 2010/11/08 日本語
橋本 敦史, 中村 和晃, 舩冨  卓哉, 椋木 雅之, 美濃 導彦 TexCut: GraphCutを用いたテクスチャの比較による背景差分の検討 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) 2010/11 日本語
美濃 導彦 監視カメラにおけるプライバシ問題 栢森情報科学振興財団第10回Kフォーラム 2010/08 日本語
亀田 知美, 山田 重人, 元木 環, 高橋 三紀子, 舩冨 卓哉, Ayman Asaad Abdel-Rahman Ahmed , 美濃 導彦, 塩田 浩平 『ヒト先天異常データベース』の構築と応用 第50回日本先天異常学会学術集会 2010/07 日本語
橋本 敦史, 舩冨 卓哉, 椋木 雅之, 美濃 導彦 テクスチャと色の相補的な利用に基づく机上物体検出のための背景差分 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010) 2010/07 日本語
川西 康友, 満上 育久, 椋木 雅之, 美濃 導彦 固有空間法を用いた照明成分と構造成分の分離に基づく背景画像生成 第13回画像の認識・理解シンポジウム MIRU2010 2010/07 日本語
阿久澤 陽菜, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 椋木 雅之, 美濃 導彦 空間コード化法による複数姿勢で計測された三次元形状の統合 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2010 2010/07 日本語
大内田 裕胤, 籔内 智浩, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 椋木 雅之, 美濃 導彦 姿勢事例の獲得とその補完による手の計測形状の姿勢操作 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010) 2010/07 日本語
橋本敦史;舩冨卓哉;椋木雅之;美濃導彦 テクスチャと色の相補的な利用に基づく調理作業中の台上物体領域抽出 電子情報通信学会技術研究報告,110,35(MVE2010 1-22),35-40 2010/05/07 日本語
阿久澤陽菜;舩冨卓哉;飯山将晃;椋木雅之;美濃導彦 空間コード化法を用いた偽形状検出に基づく複数剛体の形状計測 情報処理学会全国大会講演論文集,72nd,2,2.567-2.568 2010/03/08 日本語
服部博憲;満上育久;椋木雅之;美濃導彦 固定カメラ映像を対象としたHOG人物検出器のシーン適応手法 電子情報通信学会技術研究報告,109,471(HIP2009 118-210),163-168 2010/03/08 日本語
高橋康輔;籔内智浩;舩冨卓哉;飯山将晃;椋木雅之;美濃導彦 バーチャルスタジオにおける仮想物体把持を支援する視聴覚情報の提示 電子情報通信学会技術研究報告,109,471(HIP2009 118-210),531-536 2010/03/08 日本語
大内田裕胤;籔内智浩;舩冨卓哉;飯山将晃;椋木雅之;美濃導彦 姿勢事例の獲得とその補完による手の計測形状の姿勢操作 電子情報通信学会技術研究報告,109,471(HIP2009 118-210),465-470 2010/03/08 日本語
村上正行;COFFMAN Gary Jay;正司哲朗;上田真由美;角所考;美濃導彦 一斉講義における受講生の姿勢情報の分析に基づく集中状態の検出 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料,58th,07-10 2010/03/05 日本語
福井啓允;満上育久;椋木雅之;美濃導彦 影の空間的変化の連続性・周期性を利用した潜在的日照・非日照領域の推定 電子情報通信学会大会講演論文集,2010,157 2010/03/02 日本語
吉次 孝太, 森村 吉貴, 上田 真由美, 椋木 雅之, 美濃 導彦 講義室の状況把握を支援する講師受講者映像の同期再生システムの構築 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム 2010/03 日本語
村上正行, Coffman Gary Jay, 正司哲朗, 上田真由美, 角所考, 美濃導彦 “一斉講義におげる受講生の姿勢情報の分析に基づく集中状態の検出" 第58 回人工知能学会先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST),2010 2010 日本語
福井啓允, 満上育久, 椋木雅之, 美濃導彦 “影の空間的変化の連続性・周期既を利用した潜在的日照・非日 照領域の推定" 電子情報通信学会2010, 2010 2010 日本語
美濃導彦 「センシングWeb とプライバシマネジメントープライバシに配慮したセンナ匱報の社会的利用」 独立行政法人科学技術振興機構情報処理学会創立50 周年記念全国大会第72 回全国大会特別セッショ ン講演会, 2010 年3 月10 日 2010 日本語
川西康友, 満上育久, 椋木雅之, 美濃導彦 見て便利・撮られても安心な「変身カメラ」 京都大学ICT イノペーション2010~ ネットワークがつなぐ情報学の未来~, 2010 2010 日本語
大内田裕胤,籔内智浩,舩冨卓哉,飯山将晃,椋木雅之,美濃導彦 “姿勢事例の獲得とその補完による手の 計測形状の姿勢操作” 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010),2010-07. 2010 日本語
美濃導彦 “OER/OCW 推進における課題” So-ken-OER 公開ワークショップオープン・ラーニングの課題と 展望,2010-08 2010 日本語
早瀬 直之, 籔内 智浩, 角所 考, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 バーチャルスタジオにおける再帰性反射材を用いた演技支援情報の指向性表示 第14回日本バーチャルリアリティ学会大会 2009/09 日本語
上田真由美;村上正行;服部博憲;森村吉貴;椋木雅之;美濃導彦 顔検出結果を用いた受講生群の注視方向の推定 教育システム情報学会全国大会講演論文集,34th,420-421 2009/08/07 日本語
籔内智浩;舩冨卓哉;飯山将晃;角所考;美濃導彦 バーチャルスタジオにおける現実物体を介した仮想物体操作 電子情報通信学会技術研究報告,109,148(IE2009 49-58),1-6 2009/07/16 日本語
橋本 敦史, 森 直幸, 舩冨 卓哉, 角所 考, 美濃 導彦 外見の変化モデルを利用した調理中の食材追跡 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009), PP.1285-1292 2009/07 日本語
尾原 秀登, 満上 育久, 美濃 導彦 遡り背景ブロック探索とその結合による背景画像生成 画像の認識・理解シンポジウム MIRU2009, PP.1482-1487 2009/07 日本語
小山 亮, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 角所 考, 美濃 導彦 チンダル現象を利用した物体表面の三次元位置及び法線推定 第12回画像の理解・認識シンポジウム(MIRU2009), PP.1156-1163 2009/07 日本語
飯山 将晃, 坂口 尚樹, 豊浦 正広, 舩冨 卓哉, 角所 考, 美濃 導彦 複数視点画像からのテクスチャマッピングにおける模様の整合性の保存 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009), PP.383-390 2009/07 日本語
飯山将晃;角所考;美濃導彦 複数視点画像と事例画像を用いた超解像度テクスチャマッピング 電子情報通信学会技術研究報告,109,88(PRMU2009 40-59),89-94 2009/06/11 日本語
美濃 導彦 センシングウェブの概念とプライバシ処理 第23回人工知能学会全国大会 特別セッション 2009/06 日本語
大内田裕胤;舩冨卓哉;飯山将晃;角所考;美濃導彦 手形状モデルの姿勢とデータグローブのセンサ情報との対応付け システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM),53rd,ROMBUNNO.T31-7 2009/05/20 日本語
服部博憲;川西康友;満上育久;角所考;美濃導彦 長時間定点観測によって獲得される位置と大きさの相関関係を用いた人物追跡 システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM),53rd,ROMBUNNO.T33-2 2009/05/20 日本語
土本良樹;橋本敦史;舩冨卓哉;上田真由美;角所考;美濃導彦 音と映像の統合による調理における切断加工開始の検出 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,276 2009/03/04 日本語
吉次孝太;森村吉貴;丸谷宜史;角所考;美濃導彦 講義アーカイブ映像視聴時における視聴者の能動的注目行動の獲得 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,205 2009/03/04 日本語
関亜也加;早瀬直之;籔内智浩;飯山将晃;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 バーチャルスタジオにおける現実物体を介した仮想液体操作 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,278 2009/03/04 日本語
飯山将晃;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 複数視点画像と事例画像を用いた超解像度テクスチャマッピング 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,216 2009/03/04 日本語
小山亮;TEMNIRANRAT Pitchayagan;舩冨卓哉;飯山将晃;角所考;美濃導彦 チンダル現象を利用した物体表面の三次元位置及び法線推定 電子情報通信学会大会講演論文集,2009,209 2009/03/04 日本語
橋本 敦史, 大岩 美野, 舩冨 卓哉, 上田 真由美, 角所 考, 美濃 導彦 調理行動モデル化のための調理観測映像へのアノテーション 第1回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2009) 2009/03 日本語
上田 真由美, 酒井 博之, 中村 麗子, 美濃 導彦 京都大学におけるSakai-講義でのSakai活用,QA,およびKEEPの日本語化- 第2回Ja Sakaiカンファレンス 2009/03 日本語
美濃導彦 “センシンダウェブの概念とプライバシ処理" 次世代センシングシステム技術分科会(JEITA : 電 子匱報技術産業協会), 2009 2009 日本語
上田真由美, 村上正行, 服部博憲, 森村吉貴, 椋木雅之, 美濃導彦 “顔検出結果を用いた受講生群の注視方 向の推定" 教育システム情報学会第34 回全国大会, 2009 2009 日本語
美濃導彦 人と計算機を結寒情報メディア技術のための3 次元世界表現 三菱電機株式会社情報技術総合研究所講演会, 2009 年1 月 2009 日本語
美濃導彦 画像・音声に対するフライパン保護技術 Privacy-Preserving Data Mining 勉強会( 産業技術総合 研究所 神嶌敏弘), 2009 2009 日本語
飯山将晃;坂口尚樹;豊浦正広;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 複数視点画像からのテクスチャマッピングにおける模様の整合性の保存 電子情報通信学会技術研究報告,108,363(PRMU2008 147-188),49-54 2008/12/11 日本語
中村和晃;角所考;村上正行;美濃導彦 e‐learningにおける学習者の動作観測に基づく主観的難易度の推定 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料,54th,23-30 2008/11/05 日本語
上田真由美;服部博憲;森村吉貴;丸谷宜史;角所考;美濃導彦 学習者の視点にあわせた講義アーカイブ作成のための講義室内インタラクション獲得に関する検討 人工知能学会先進的学習科学と工学研究会資料,54th,13-18 2008/11/05 日本語
満上 育久, 角所 考, 美濃 導彦 非剛体物体の形状変化と運動変化の主成分分析に基づくパーティクルフィルタの効率化 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) 2008/07 日本語
八代 武大, 満上 育久, 角所 考, 美濃 導彦 画素値の時間変化相関に基づく前景領域抽出 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) 2008/07 日本語
川西 康友, 舩冨 卓哉, 角所 考, 美濃 導彦 画素の構造を考慮した背景画像生成による物体領域抽出 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2008, PP.1021-1026 2008/07 日本語
舩冨 卓哉, 角所 考, 美濃 導彦, 豊浦 正広, 飯山 将晃 複数フレームで得られる不完全なシルエット群からの三次元形状獲得 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2008, PP.1074-1081 2008/07 日本語
丸谷宜史;正司哲朗;村上正行;角所考;嶌田聡;東正造;河原達也;美濃導彦 授業過程に基づいた講義アーカイブセグメンテーションのための特徴量の検討 システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集(CD-ROM),52nd,605-606 2008/05/16 日本語
HOU Shuhui;UEHARA Tetsutaro;SATOH Takashi;MORIMURA Yoshitaka;MINOH Michihiko Integrating Fingerprinting and Cryptosystem for Internet-Based Live Pay-TV System 電子情報通信学会技術研究報告,108,38(ISEC2008 1-15),77-84 2008/05/09 日本語
森村吉貴;上原哲太郎;HOU Shuhui;美濃導彦 IPマルチキャストを用いた放送型暗号によるライブ映像配信システムの構築と評価 情報処理学会研究報告,2008,37(IOT-1),29-34 2008/05/01 日本語
岡田尚基;籔内智浩;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 映像からのモデル獲得による球状物体の未観測運動推定 電子情報通信学会技術研究報告,107,554(MVE2007 81-92),1-6 2008/03/15 日本語
大内田裕胤;籔内智浩;角所考;美濃導彦 仮想物体操作における合成映像での時間的連続性の実現 電子情報通信学会大会講演論文集,2008,232 2008/03/05 日本語
服邦 博憲;正司 哲朗;丸谷 宜史;森村 吉貴;角所 考;美濃 導彦 D-15-6 講義時における講師・受講者の行動に基づく時系列コンテキストの獲得(D-15. 教育工学,一般セッション) 電子情報通信学会総合大会講演論文集,2008,1 2008/03/05 日本語
村上 正行, 丸谷 宜史, 正司 哲朗, 角所 考, 東 正造, 嶌田 聡, 河原 達也, 美濃 導彦 講義映像シーンへのアノテーションを活用した授業デザイン 第52回人工知能学会先進的学習科学と工学研究会(SIG-ALST) 2008/03 日本語
大岩美野;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 調理アドバイスの適切なタイミングでの音声提示に利用可能な調理状況の選定 電子情報通信学会技術研究報告,107,454(MVE2007 68-80),39-44 2008/01/17 日本語
森直幸;舩冨卓哉;山肩洋子;角所考;美濃導彦 調理者の手の動きを時空間制約とした調理中の食材追跡 電子情報通信学会技術研究報告,107,454(MVE2007 68-80),45-50 2008/01/17 日本語
豊浦正広;飯山将晃;舩冨卓哉;角所考;美濃導彦 欠損および過抽出を含む時系列シルエットからの三次元形状獲得 情報処理学会研究報告,2008,3(CVIM-161),69-74 2008/01/17 日本語
美濃導彦 講義映像を利用した受講者間コミュニケーションに基づくインデキシングの検討 第2 回「次世代情報サーチに関する技術と制度の総合的研究ワークショップ」, 京都大学GCOE プログラム, 2008-1. 2008 日本語
美濃導彦 京都大学のコースマネージメントシステムとJA Sakai について 特定非営利活動法人日本e-Learnng学会2008秋季学術講演会,2008年11月 2008 日本語
正司 哲朗, 美濃 導彦 プログラミング支援のための時系列コンテキストの獲得 JSISE主催シンポジウム「教育システムにおけるオープンな潮流について」 2007/08 日本語
川口 洋平, 正司 哲朗, 角所 考, 美濃 導彦 座席制約を利用した多人数を対象とする顔画像認識に基づく個人同定 第10回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007),2007年8月, P.1474-1479 2007/08 日本語
侯 書会, 上原 哲太郎, 森村 吉貴, 美濃 導彦 Fingerprinting Codes for Live Pay-Television Broadcast via Internet マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2007), Vol.2007 No.1 2007/07 日本語
濱田 浩気, 飯山 将晃, 角所 考, 美濃 導彦 照度差ステレオと影を利用した奥行きエッジが存在する物体の形状計測手法 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2007, P.887-892 2007/07 日本語
籔内 智浩, 角所 考, 美濃 導彦 実観測による仮想柔軟物体モデルのパラメータ推定を効率化するためのシルエット画像選択 画像の認識・理解シンポジウム2007, PP.1069-1074 2007/07 日本語
中村 和晃, 角所 考, 美濃 導彦 e-learning環境における学習者の観測に基づく主観的難易度の推定 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007), PP.1029-1034 2007/07 日本語
森村 吉貴, 山崎 達也, 美濃 導彦 分散協調基盤におけるQoSを考慮した動的ストリーミングサービス制御 マルチメディア, 分散, 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2007), PP.1602-1606 2007/07 日本語
舩冨卓哉;美濃導彦 さまざまな姿勢での光切断法による三次元人体形状モデリング 情報処理学会研究報告,2007,42(CVIM-159),233-248 2007/05/14 日本語
中村 和晃, 角所 考, 美濃 導彦 e-learning中の学習者の端末操作と顔画像から推定される主観的難易度を用いた教材評価の試み 情報処理学会 第5回CMS研究会 (SIGCMS), PP.41-48 2007/04 日本語
翠輝久;河原達也;河原達也;正司哲朗;美濃導彦;美濃導彦 質問応答・情報推薦機能を備えた音声による情報案内システム 情報処理学会シンポジウム論文集,2007,4,19-26 2007/03/15 日本語
濱田浩気;飯山将晃;角所考;美濃導彦 照度差ステレオと影を利用した奥行きエッジが存在する物体の形状計測手法 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,138 2007/03/07 日本語
森直幸;川西康友;舩冨卓哉;山肩洋子;角所考;美濃導彦 調理状況認識を目的とした食材追跡の仮説の生成 電子情報通信学会大会講演論文集,2007,251 2007/03/07 日本語
勝丸 徳浩, 舩冨 卓哉, 山肩 洋子, 角所 考, 上田 博唯, 美濃 導彦 食材追跡のためのボウルの位置及び傾き推定 電子情報通信学会2007年総合大会 2007/03 日本語
美濃 導彦 e-ラーニングによる情報教育 情報学研究科公開講座夢のある情報教育に向けて-高校と大学の連携をいかに進めるか-, P.58-62 2007/03 日本語
早瀬 直之, 舩冨 卓哉, 角所 考, 美濃 導彦 バーチャルスタジオにおける仮想物体操作の誤認識の検出手法 電子情報通信学会2007年総合大会 2007/03 日本語
森 直幸,川西康友,舩冨卓哉,山肩洋子,角所 考,美濃導彦 ”調理状況認識を目的とした食材 追跡の仮説の生成” 電子情報通信学会2007 年総合大会, 2007-3 2007 日本語
美濃導彦 パネルディスカッション電源コンセントから広がる新技術-電力線通信への期待と課題- 平成19 年電気関係学会関西支部連合大会, 電気関係学会, 2007-11. 2007 日本語
美濃導彦 OCW@KU構想 京都大学オープンコースウェア総長懇談会, 京都大学オープンコースウェ ア, 2007-10. 2007 日本語
山肩洋子;角所考;美濃導彦 調理における中間食材に対する呼称の解釈法の提案 人工知能学会知識ベースシステム研究会資料,75th,53-58 2006/12/13 日本語
HOU Shuhui;IIYAMA Masaaki;KAKUSHO Koh;MINOH Michihiko Watermarking 3D Mesh Models Using Affine Invariant Based on Local Shape Feature 情報処理学会研究報告,2006,119(CG-125),7-12 2006/11/16 日本語
森村 吉貴, 西口 敏司, 角所 考, 美濃 導彦 The Camera Control Method that Maximize Spatial Resolution of Lecture Video for Network Bandwidth The 4th AEARU Workshop on Network Education, Taipei 2006/11 日本語
森村 吉貴, 山崎 達也, 美濃 導彦 一般家庭を想定した映像品質制御のための主観評価予備実験 第4回 QoS Workshop 2006/10 日本語
正司 哲朗, 丸谷 宜史, 森村 吉貴, 川口 洋平, 西口 敏司, 角所 考, 美濃 導彦 講義自動撮影・アーカイブ化システムの構築と運用 情報処理学会第3回CMS研究会, P.101-108 2006/09 日本語
丸谷 宜史, 杉本 吉隆, 西口 敏司, 角所 考, 美濃 導彦 講義のコンテンツ化のための講義状況認識と指示対象抽出 情報処理学会 第3回CMS研究会, P.109-116 2006/09 日本語
山崎 達也, 沢田 篤史, 美濃 導彦 [特別講演]機能協調型基盤ミドルウェアの開発とオープンソフトウェア化 ネットワークロボット研究会, Vol.NR-TG-2-06 PP.31-36 2006/07 日本語
尾原秀登;角所考;美濃導彦 バーチャルスタジオにおける演者の手を用いた仮想物体の直接操作の実現 電子情報通信学会技術研究報告,106,91(MVE2006 1-24),103-109 2006/05/30 日本語
CHEN Su;飯山将晃;角所考;美濃導彦 形状記述の要求分解能に応じたカメラ配置の決定 システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,50th,603-604 2006/05/10 日本語
岡田尚基;船冨卓哉;飯山将晃;角所考;美濃導彦 運動法則に基づいた映像からの運動モデリング 電子情報通信学会大会講演論文集,2006,273 2006/03/08 日本語
川西康友;山肩洋子;角所考;美濃導彦 適応的背景変更による食材の領域と色の抽出 電子情報通信学会大会講演論文集,2006,207 2006/03/08 日本語
杉本紗貴子;山肩洋子;角所考;美濃導彦 音声による調理法教示のための対象食材の呼称の決定 電子情報通信学会大会講演論文集,2006,267 2006/03/08 日本語
豊浦 正広, 村上 正行, 西口 敏司, 角所 考, 美濃 導彦 Wikiによる研究活動支援のための利用履歴の解析 電子情報通信学会2006年総合大会 2006/03 日本語
橋本 敦史, 山肩 洋子, 角所 考, 美濃 導彦 テクスチャに基づく食材識別の検討 電子情報通信学会2006年総合大会 2006/03 日本語
三功 浩嗣, 山肩 洋子, 角所 考, 美濃 導彦 調理加工に起因する振動音を用いた食材識別 電子情報通信学会2006年総合大会 2006/03 日本語
大島康介, 舩冨卓哉, 飯山将晃, 角所考, 美濃導彦 バーチャルスタジオにおける現実物体を用いた仮想物体の直接操作 電子情報通信学会2006 年総合大会, 2006-3. 2006 日本語
籔内智浩, 角所考, 美濃導彦 複数台カメラでの見え方にもとづく柔軟物体モデルのパラメタ推定 電子情報通信学会2006 年総合大会, 2006-3. 2006 日本語
美濃導彦 ”「次世代CMS 構築を目指して-オープンソースの活用-」” IT 教育支援協議会第5 回 フォーラム, 2006-12 2006 日本語
美濃導彦 ”「メディア情報学-研究開発と実践のスパイラル」” メディア科学リサーチセンター設立記念シンポジュウム, 2006-12 2006 日本語
美濃導彦 ”ユビキタスホームにおける生活実験” DBweb2006, 2006-11 2006 日本語
山崎達也, 沢田篤史, 美濃導彦 機能協調型基盤ミドルウェアの開発とオープンソフトウェア化 [特別講演] 電子情報通信学会技術研究報告, NR-TG-2-06, 2006 2006 日本語
テムニランラットピッチャヤガン, 豊浦正広, 飯山将晃, 角所考, 美濃導彦 物体形状に関する性 質の利用による視体積交差法における線状部分の欠損の修復手法 電子情報通信学会2006年総合大会, 2006-3. 2006 日本語
八代武大, 西口敏司, 角所考, 美濃導彦 講師追跡撮影画像を基準とした講義室の広視野画像生成 電子情報通信学会2006年総合大会, 2006-3. 2006 日本語
美濃導彦 コンテンツ作成環境とコンテンツ作成 芸術科学会関西支部イブニングセミナー 日時:平成18 年3 月31 日 午後6 時~8 時 講師:美濃導彦 教授(京都大学学術情報メディアセンター) 「コンテンツ作成環境とコンテンツ作成」 講師:八村広三郎 教授(立命館大学情報理工学部メディア情報学科) 「無形文化財のデジタルアーカイブ」 2006 日本語
中村 和晃;角所 考;美濃 導彦 学習ログとしての学習者の顔と教材画面の重畳画像の獲得 (先進的学習支援システム) 教育システム情報学会研究報告,20,3,39-44 2005/09 日本語
大坂章, 小堺崇行, 森谷友昭, 高橋時市郎, 宇井修, 八木啓介, 瀬下仁志, 藤本強, 森村吉貴, 美濃導彦 非対称可換型遠隔講義システムの評価 2005 年電子情報通信学会総合大会学生ポスターセッション 2005 日本語
渡部郁恵, 中村素典, 岡部寿男, 美濃導彦 複数経路を活用したバーストパケットロスに強いストリー ミングシステム 電子情報通信学会2005 年総合大会ポスターセッション 2005 日本語
中村和晃, 角所考, 美濃導彦 e-learning システムにおける学習者の注視位置表示のための顔画像合成 電子情報通信学会2005 年総合大会 2005 日本語
侯書会, 飯山将晃, 角所考, 美濃導彦 クロッピングにロバストな3 D モデルに対する電子透かし埋 め込み手法 電子情報通信学会2005 年総合大会 2005 日本語
間瀬健二, 梶田将司, Seiie Jang, 上田真由美, 杉浦達樹, 佐々木順子, 美濃導彦, 壇辻正剛, 中村 裕一, 角所考, 元木環, 正司哲朗, 竹村治雄, 中澤篤志, 浦真吾, 鐘ヶ江力, 岩澤亮祐 語学教育教 材を利用した大学合同による実証実験 文部科学省研究委託事業『知的資産の電子的な保存・活用を 支援するソフトウェア技術基盤の構築』平成17 年度研究概要, pp. 27–34, 2005-12. 2005 日本語
美濃導彦 ユビキタスホームにおける生活支援-ゆかりプロジェクト- NICT ヒューマンコミュニ ケーションシンポジウム, 2005-12. 2005 日本語
山口辰久, 西口敏司, 角所考, 美濃導彦 弱校正カメラを用いた講義室における任意視点画像生成 のための射影 第49 回システム制御情報学会研究発表講演会, 2005-5. 2005 日本語
藤井祟介, 関進, 沢田篤史, 美濃導彦 個人識別のためのフットステップ情報利用の検討 電子情報通信学会2005 年総合大会論文集, D-12-27, 2005-3. 2005 日本語
山崎達也(NICT), 美濃導彦(NICT/京都大学) Context Service Construction at NICT Ubiquitous Home 1月16~17日第4回京都大学学術情報メディアセンターシンポジウム 併催バイオメトリクス認証シンポジウム 2005 日本語
山崎 達也;多鹿 陽介;沢田 篤史;美濃 導彦 機能協調型基盤ゆかりコアを用いた実生活支援サービス : NICTユビキタスホームへの展開と実装(システム・アプリケーション) 情報処理学会研究報告. UBI, [ユビキタスコンピューティングシステム],2004,112,71-77 2004/11/10 日本語
森村吉貴,八木啓介,美濃導彦 講義状況と帯域に適応する映像伝送方式 インターネット技術第 163 委員会第15 回研究会 2004 日本語
豊浦正広, 飯山将晃, 角所考, 美濃導彦 時系列視体積の統合による3 次元復元形状の再現性の向上 画像の認識・理解シンポジウム2004, Vol.2, pp. 139-144 2004 日本語
丸谷宜史, 西口敏司, 角所考, 美濃導彦 講義コンテンツのための教材指示情報の抽出 画像の認 識・理解シンポジウム2004, Vol.2, pp. 323-328 2004 日本語
美濃 導彦 家庭におけるユビキタス環境の構築 第4 回テレコムチャンスフォーラム(TCF) 2004 日本語
美濃 導彦 uLan プロジェクト:日本の大学に合ったCMS の研究開発 第10 回JERC2004 セミナー (サン・マイクロシステムズ株式会社) 2004 日本語
美濃 導彦 e-Learning 情報技術と教育 第35 回「ホメオ京都」 2004 日本語
美濃導彦 “e-Learning をどう利用するか?” 第11回大学教育研究フォーラム, 2004-4 2004 日本語
飯山将晃, 美濃導彦 3次元人体モデル中心処理 画像ラボ, 2004 11 月号, 2004-11 2004 日本語
間瀬健二, 梶田将司, Seiie Jang, 上田真由美, Zhiwen Yu, Norman Lin, 美濃導彦, 壇辻正剛, 中村裕 一, 角所考, 元木環, 正司哲朗, 竹村治雄, 中澤篤志, 真下以大, 浦真吾, 鐘ヶ江力, 岩澤亮祐 ‘ユビキタス 環境下における高等教育機関向けコース管理システム’ ULAN プロジェクト 成果報告,文部科学省 研究委託事業「知的資産の電子的な保存・活用を支援するソフトウェア技術基盤の構築」平成18 年 度研究概要CC-society 日本語
笠原 秀一, 車谷 浩一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 A Tourism Information Service for Safety during School Trips ICServ2013 2013/10 英語
Yang Wu, Michihiko Minoh, Masayuki Mukunoki Collaboratively Regularized Nearest Points for Set Based Recognition The 24th British Machine Vision Conference (BMVC), 2013 2013/09 英語
Yang Wu, Wei Li, Michihiko Minoh, Masayuki Mukunoki Can Feature-Based Inductive Transfer Learning Help Person Re-Identification? IEEE International Conference on Image Processing (ICIP), 2013 2013/09 英語
Wei Li, Yang Wu, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Locality Based Discriminative Measure for Multiple-shot Person Re-identification 10th IEEE International Conference on Advanced Video and Signal-Based Surveillance (AVSS), 2013 2013/08 英語
Takuya Funatomi, Takuya Yamane, Hirotane Ouchida, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Deriving Motion Constraints in Finger Joints of Individualized Hand Model for Manipulation by Data Glove International Conference on 3D Vision (3DV2013) 2013/06 英語
Deniz Evrenci, Masaaki Iiyama, Takuya Funatomi, Michihiko Minoh Shape and Reflectance from Scattering in Participating Media International Conference on 3D Vision (3DV2013) 2013/06 英語
Wei Li, Yang Wu, Yasutomo Kawanishi, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Riemannian Set-level Common-Near-Neighbor Analysis for Multiple-shot Person Re-identification The 13th IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA) 2013 2013/05 英語
Motoharu Sonogashira, Takuya Funatomi, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Motion-Blur-Free Image Capturingby Exposure Splitting and Pixel-Tracking Integration IEEE International Conference on Computational Photography 2013/04 英語
Naoko Tosa, Michihiko Minoh Effect of Open Education by Kyoto University Open Course Ware Asia Regional OpenCourseWare and Open Education Conference(AROOC)2012 2013/01 英語
D. Evrenci; M. Iiyama; T. Funatomi; M. Minoh Shape and reflectance from scattering in participating media Proceedings - 2013 International Conference on 3D Vision, 3DV 2013,183-190 2013 英語
T. Funatomi; T. Yamane; H. Ouchida; M. Iiyama; M. Minoh Deriving motion constraints in finger joints of individualized hand model for manipulation by data glove Proceedings - 2013 International Conference on 3D Vision, 3DV 2013,95-102 2013 英語
R. Yasuoka; A. Hashimoto; T. Funatomi; M. Minoh Detecting start and end times of object-handlings on a table by fusion of camera and load sensors CEA 2013 - Proceedings of the 5th International Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities,51-56 2013 英語
W. Li; Y. Wu; M. Mukunoki; M. Minoh Locality based discriminative measure for multiple-shot person re-identification 2013 10th IEEE International Conference on Advanced Video and Signal Based Surveillance, AVSS 2013,312-317 2013 英語
Y. Wu; W. Li; M. Minoh; M. Mukunoki Can feature-based inductive transfer learning help person re-identification? 2013 IEEE International Conference on Image Processing, ICIP 2013 - Proceedings,2812-2816 2013 英語
Michihiko Minoh ”Supporting human activities with sensing” Kyoto University & Queen Mary University of London Symposium on Intelligent Sensing,2013-03. 2013 英語
Yang Wu, Michihiko Minoh, Masayuki Mukunoki, Shihong Lao Robust Object Recognition via Third-Party Collaborative Representation 21st International Conference on Pattern Recognition (ICPR), 2012 2012/11 英語
Atsushi Hashimoto, Jin Inoue, Kazuaki Nakamura, Takuya Funatomi, Mayumi Ueda, Yoko Yamakata, Michihiko Minoh Recognizing Ingredients at Cutting Process by Integrating Multimodal Features The 4th Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities 2012/11 英語
Yang Wu, Michihiko Minoh, Masayuki Mukunoki, Shihong Lao Set Based Discriminative Ranking for Recognition European Conference on Computer Vision (ECCV) 2012 2012/10 英語
Takuya Funatomi, Haruna Akuzawa, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Pinhole-to-projection pyramid subtraction for reconstructing non-rigid objects from range images 2012 Second Joint 3DIM/3DPVT Conference: 3D Imaging, Modeling, Processing, Visualization & Transmission 2012/10 英語
Wei Li, Yang Wu, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh COMMON-NEAR-NEIGHBOR ANALYSIS FOR PERSON RE-IDENTIFICATION Internationl Conference on Image Processing 2012/10 英語
Yang Wu, Michihiko Minoh, Masayuki Mukunoki, Wei Li, Shihong Lao Collaborative Sparse Approximation for Multiple-Shot Across-Camera Person Re-identification Advanced Video and Signal-Based Surveillance (AVSS) 2012/09 英語
Rena Kamoda, Mayumi Ueda, Takuya Funatomi, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Grocery Re-identificationusing Load Balance Feature on the Shelffor Monitoring Grocery Inventory ECAI-Workshop on Cooking with Computers 2012/08 英語
Tomohiko Fujita, Takuya Funatomi, Yoshitaka Morimura, Michiihiko Minoh Privacy-aware Database System for Retrieving Facial Images Information Processing and Management of Uncertainty in Knowledge-based System 2012 2012/07 英語
WU Yang;WU Yang;ZHENG Nanning;LIU Yuanliu;YUAN Zejian FINE-GRAINED AND LAYERED OBJECT RECOGNITION Int J Pattern Recogn Artif Intell,26,2,1255006.1-1255006.32 2012/03 英語
Y. Wu; M. Minoh; M. Mukunoki; W. Li; S. Lao Collaborative sparse approximation for multiple-shot across-camera person re-identification Proceedings - 2012 IEEE 9th International Conference on Advanced Video and Signal-Based Surveillance, AVSS 2012,209-214 2012 英語
A. Hashimoto; J. Inoue; K. Nakamura; T. Funatomi; M. Ueda; Y. Yamakata; M. Minoh Recognizing ingredients at cutting process by integrating multimodal features CEA 2012 - Proceedings of the 2012 ACM Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities, Co-located with ACM Multimedia 2012,13-18 2012 英語
T. Funatomi; H. Akuzawa; M. Iiyama; M. Minoh Pinhole-to-projection pyramid subtraction for reconstructing non-rigid objects from range images Proceedings - 2nd Joint 3DIM/3DPVT Conference: 3D Imaging, Modeling, Processing, Visualization and Transmission, 3DIMPVT 2012,254-261 2012 英語
W. Li; Y. Wu; M. Mukunoki; M. Minoh Common-near-neighbor analysis for person re-identification Proceedings - International Conference on Image Processing, ICIP,1621-1624 2012 英語
Yoko Yamakata, Yoshiki Tsuchimoto, Atsushi Hashimoto, Takuya Funatomi, Mayumi Ueda, Michihiko Minoh Cooking Ingredient Recognition Based on the Load on a Chopping Board during Cutting Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities(CEA2011) in conjunction with The IEEE International Symposium on Multimedia 2011 2011/12 英語
Mayumi Ueda, Takuya Funatomi, Atsushi Hashimoto, Takahiro Watanabe, Michihiko Minoh Developing a Real-Time System for Measuring the Consumption of Seasoning Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities(CEA2011) in conjunction with The IEEE International Symposium on Multimedia 2011 2011/12 英語
Yang Wu, Masayuki Mukunoki, Takuya Funatomi, Michihiko Minoh, Shihong Lao Optimizing Mean Reciprocal Rank for person re-identification Advanced Video and Signal-Based Surveillance (AVSS), 2011 8th IEEE International Conference on 2011/09 英語
Michihiko Minoh, Zanaty Elnomery, Ahmed Ayman, Takuya Funatomi High Accuracy Region Growing Segmentation Technique for Magnetic Resonance and Computed Tomography Images with Weak Boundaries Fifth International Conference on Intelligent Computing and Information Systems (ICICIS 2011) 2011/07 英語
Y. Wu; M. Mukunoki; T. Funatomi; M. Minoh; S. Lao Optimizing mean reciprocal rank for person re-identification 2011 8th IEEE International Conference on Advanced Video and Signal Based Surveillance, AVSS 2011,408-413 2011 英語
Y. Yamakata; Y. Tsuchimoto; A. Hashimoto; T. Funatomi; M. Ueda; M. Minoh Cooking ingredient recognition based on the load on a chopping board during cutting Proceedings - 2011 IEEE InternationalSymposium on Multimedia, ISM 2011,381-386 2011 英語
M. Ueda; T. Funatomi; A. Hashimoto; T. Watanabe; M. Minoh Developing a real-time system for measuring the consumption of seasoning Proceedings - 2011 IEEE InternationalSymposium on Multimedia, ISM 2011,393-398 2011 英語
Wu Yang, Liu Yuanliu, Yuan Zejian, Zheng Nanning, Minoh Michihiko ‶Fine-Grained and Layered Object Recognition” FirstWorkshop on Fine-Grained Visual Categorization in Conjunction with IEEE International Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR) 2011,2011-06. 2011 英語
Atsushi Hashimoto, Naoyuki Mori, Takuya Funatomi, Masayuki Mukunoki, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Tracking Food Materials with Changing Their Appearance in Food Preparing The 2nd Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities 2010/12 英語
AYMAN Ahmed;AYMAN Ahmed;FUNATOMI Takuya;MINOH Michihiko;ELNOMERY Zanaty;OKADA Tomohisa;TOGASHI Kaori;SAKAI Tomoko;YAMADA Shigehito New Region Growing Segmentation Technique for MR Images with Weak Boundaries 電子情報通信学会技術研究報告,110,280(MI2010 66-80),71-76 2010/11/08 英語
Wei-Jane Lin, Tetsuo Shoji, Hsiu-Ping Yueh, Michihiko Minoh The design of an interactive shooting system to support distance teaching and learning Asia-Pacific Conference on Technology Enhanced Learning 2010 2010/09 英語
Masaaki Iiyama, Kakusho Koh, Michihiko Minoh Super-Resolution Texture Mapping from Multiple View Images International Conference on Pattern Recognition (ICPR) 2010, No.TuBCT8.45 2010/08 英語
Y. Yamakata; K. Kakusho; M. Minoh Object recognition based on object\\'s identity for cooking recognition task Proceedings - 2010 IEEE International Symposium on Multimedia, ISM 2010,278-283 2010 英語
M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh Super-resolution texture mapping from multiple view images Proceedings - International Conference on Pattern Recognition,1820-1823 2010 英語
A. Hashimoto; N. Mori; T. Funatomi; M. Mukunoki; K. Kakusho; M. Minoh Tracking food materials with changing their appearance in food preparing Proceedings - 2010 IEEE International Symposium on Multimedia, ISM 2010,248-253 2010 英語
Ikuhisa Mitsugami, Michihiko Minoh, Tsuneo Ajisaka, Noboru Babaguchi Sensing Web: To Globally Share Sensory Data Avoiding Privacy Protection International Universal Communication Symposium (IUCS2009) 2009/12 英語
Yasutomo Kawanishi, Ikuhisa Mitsugami, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Background Image Generation Keeping Lighting Condition of Outdoor Scenes The 1st International Conference on Security Camera Network, Privacy Protection and Community Safety (SPC2009) 2009/10 英語
Yasutomo Kawanishi, Takuya Funatomi, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Background Estimation Based on Device Pixel Structures for Silhouette Extraction The Ninth Asian Conference on Computer Vision (ACCV 2009) 2009/09 英語
N. Pattanasri; M. Mukunoki; M. Minoh ComprehEnRank: Estimating comprehension in classroom by absorbing random walks on a cognitive graph International Conference on Information and Knowledge Management, Proceedings,1769-1772 2009 英語
Y. Yamakata; T. Funatomi; K. Kakusho; M. Minoh A study of object naming according to the manufacturing processes in a cooking activity ACM 2009 Workshop on Multimedia for Cooking and Eating Activities, CEA\\'09, Co-located with the 2009 ACM International Conference on Multimedia, MM\\'09,1-8 2009 英語
S. Nishiguchi; Y. Morimura; T. Yashiro; K. Kakusho; M. Minoh Synthesizing a high-resolution image of a lecture room using lecturer tracking camera and planar object capturing camera Proceedings - 2009 IEEE International Conference on Multimedia and Expo, ICME 2009,974-977 2009 英語
U. Mayumi; H. Hironori; M. Yoshitaka; M. Masayuki; M. Takafumi; K. Koh; M. Michihiko Study on acquisition of lecturer and students actions in the classroom CSEDU 2009 - Proceedings of the 1st International Conference on Computer Supported Education,1,448-451 2009 英語
I. Mitsugami; M. Minoh; T. Ajisaka; N. Babaguchi Sensing Web: To globally share sensory data avoiding privacy invasion ACM International Conference Proceeding Series,315-318 2009 英語
Masaaki Iiyama, Koki Hamada, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Usage of Needle Maps and Shadows to Overcome Depth Edges in Depth Map Reconstruction International Conference on Pattern Recognition (ICPR) 2008/12 英語
Masahiro Toyoura, Masaaki Iiyama, Takuya Funatomi, Koh Kakusho, Michihiko Minoh 3D Shape Reconstruction from Incomplete Silhouettes in Multiple Frames International Conference on Pattern Recognition (ICPR) 2008/12 英語
Shinpei Takeda, Ikuhisa Mitsugami, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Obtaining Global People Trajectories Considering Tracking Failure in Each Camera International Workshop on Sensing Web (in conjunction with the 19th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2008)) 2008/12 英語
Kazuaki NAKAMURA, Koh KAKUSHO, Masayuki MURAKAMI, Michihiko MINOH Estimating Learners' Subjective Impressions of the Difficulty of Course Materials in e-Learning Environments APRU 9th Distance Learning and the Internet Conference 2008, PP.199-206 2008/11 英語
Lin Wei-Jane, Yueh Hsiu-Ping, Minoh Michihiko Harnessing group intelligence: Using blog in facilitating international distance learning APRU-DLI 2008 2008/11 英語
ShuHui Hou, Tetsutaro Uehara, Takashi Satoh, Yoshitaka Morimura, Michihiko Minoh Integrating Fingerprint with Cryptosystem for Internet-based Live Pay-TV System 2008 International Workshop on Multimedia security in Communication 2008/08 英語
Atsushi Hashimoto, Naoyuki Mori, Takuya Funatomi, Yoko Yamakata, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Smart Kitchen: A User Centric Cooking Support System Information Processing and Management of Uncertainty in Knowledge-Based Systems, PP.848-854 2008/06 英語
Masahiro Toyoura, Masaaki Iiyama, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Reconstruction and Manipulation of 3D Shapes with Deliberate Textures The 6th International Symposium of the Academic Center for Computing and Media Studies in Cooperation with International Multimedia Modeling Conference (MMM) 2008/01 英語
M. Minoh; K. Kakusho Observing and recording human activities Proceedings - International Conference on Informatics Education and Research for Knowledge-Circulating Society, ICKS 2008,105-110 2008 英語
A. Ralescu; T. Ishino; M. Minoh Fuzzy sets in concept representation using conceptual spaces IEEE International Conference on Fuzzy Systems,2277-2284 2008 英語
S. Hou; Y. Morimura; T. Uehara; T. Satoh; M. Minoh Integrating fingerprint with cryptosystem for internet-based live pay-TV system 3rd International Conference on Communications and Networking in China, ChinaCom 2008,1382-1387 2008 英語
Masahiro Toyoura, Masaaki Iiyama, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Oral session 1, 1.“3D Shape Reconstruction with Random Pattern Backgrounds" 第6 回京都大学学術情報メディアセンターシンポジウム 2008 年1 月10 日( 本) 京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールIll 京都大学学術情報メディアセンター 口頭発表I 2008 英語
Yueh Hsiu-Ping, Liu Yi-Lin, Lin Wei-Jane, Minoh Michihiko Exploring Group Interaction in Synchronous Computer-Mediated Communication (CMC) in an International Distance Course. World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications 2007, P.747-753 2007/06 英語
Lin Wei-Jane, Yueh Hsiu-Ping, Liu Yi-Lin, Shoji Tetsuo, Kakusho Koh, Minoh Michihiko Using project-based learning as the intercultural collaboration framework for an international distance course. World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications 2007, P.1855-1860 2007/06 英語
Hsiu-Ping Yueh, Wei-Jane Lin, Michihiko Minoh Advancing Distance Education: Cultural Interaction through Learning Activities IWIC2007(The First International Workshop on Intercultural Collaboration), PP.385-394 2007/01 英語
T. Funatomi; M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh Light stripe triangulation for multiple of moving rigid objects 3DIM 2007 - Proceedings 6th International Conference on 3-D Digital Imaging and Modeling,133-140 2007 英語
M. Toyoura; M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh Silhouette extraction with random pattern backgrounds for the volume intersection method 3DIM 2007 - Proceedings 6th International Conference on 3-D Digital Imaging and Modeling,225-232 2007 英語
H.-P. Yueh; Y.-L. Liu; W.-J. Lin; T. Shoji; M. Minoh Integrating face recognition techniques with blog as a distance education support system (DESS) in international distance learning Proceedings - The 7th IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies, ICALT 2007,507-511 2007 英語
S. Hou; T. Uehara; Y. Morimura; M. Minoh Fingerprinting codes for live pay-television broadcast via internet Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),4577 LNCS,252-261 2007 英語
H. Obara; N. Tosa; M. Minoh Hitch haiku: An interactive generation system of haiku ACM International Conference Proceeding Series,203,248-249 2007 英語
M. Minoh; H. Obara; T. Funtatomi; M. Toyoura; K. Kakusho Direct manipulation of 3D virtual objects by actors for recording live video content Proceedings - Second International Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure, ICKS 2007,11-18 2007 英語
A. Ralescu; M. Minoh Measuring proximity between heterogeneous data IEEE International Conference on Fuzzy Systems 2007 英語
N. Tosa; H. Obara; M. Minoh; S. Matsuoka Hitch Haiku ACM International Conference Proceeding Series,274,6-7 2007 英語
Hideto Obara, Naoko Tosa, Michihiko Minoh "An lnteractive Generation System of Haiku : Hitch Haiku" ACM SIGCHI International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology 2007, pp.248-249 2007 英語
Naoko Tosa, Hideto Obara, Michihiko Minoh, Seigow Matsuoka “Hitch Haiku" Second International Conference on Digital Interactive Media in En!ertainmen! and Arts (DIMEA) 2007 英語
Tetsuo Shoji, Yohei Kawaguchi, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Lecture Support System Using Face Recognition and Learning History on LMS THE 4th AEARU WORKSHOP ON NETWORK EDUCATION, P.139-147 2006/11 英語
Wei-Jane Lin, Hsiu-Ping Yueh, Yi-Ling Liu, Masayuki Murakami, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Using Blogs for Advancing Learning in an International Distance Course The 4th AEARU Workshop on Network Education, P.148-155 2006/11 英語
Michihiko Minoh, Tatsuya Yamazaki Daily life support Experiment at Ubiquitous Computing Home IPMU2006 2006/07 英語
Wei-Jane Lin, Hsiu-Ping Yueh, Michihiko Minoh Blogs v.s. Forums: Asynchronous and synchronous communication using text in supporting international distance learning World Conference on Educational Multimedia, Hyper media and Telecommunications, EDMedia 2006 2006/06 英語
Hsiu-Ping Yueh, Wei-Jane Lin, Koh Kakusho, Michihiko Minoh Constructing a full-support online project-based learning environment World Conference on Educational Multimedia, Hyper media and Telecommunications, EDMedia 2006 2006/06 英語
T. Funatomi; M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh 3D shape reconstruction of trunk swaying human body segments Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),4069,100-109 2006 英語
W.-J. Lin; Y.-L. Liu; K. Kakusho; H.-P. Yueh; M. Murakami; M. Minoh Blog as a tool to develop e-learning experience in an international distance course Proceedings - Sixth International Conference on Advanced Learning Technologies, ICALT 2006,2006,290-292 2006 英語
M. Toyoura; M. Iiyama; K. Kakusho; M. Minoh Extraction of outcrop points from visual hulls for motion estimation 2006 IEEE International Conference on Multimedia and Expo, ICME 2006 - Proceedings,2006,217-220 2006 英語
美濃導彦 「コンピュータによる『画像』の理解」 第19回公開講座「コンピュータに感覚を一京大情報学パターン情報処理の系譜-」平成18年7 月15日(土) 2006 英語
美濃導彦 “e-Learning as Intercultural Collaboration,” KU/SJTU/NICT Symposium on e-Learning and Media Technology 2006 英語
YAMAZAKI Tatsuya;SAWADA Atsushi;SAWADA Atsushi;NISHIMURA Toshikazu;NISHIMURA Toshikazu;TAKAOKA Masanori;TAJIKA Yosuke;MINOH Michihiko;MINOH Michihiko Distributed and Cooperative Service Platform "UKARI-Kernel" Plan for Networked Appliances 情報処理学会研究報告,2005,60(UBI-8),411-414 2005/06/09 英語
K. Kakusho; L. Li; M. Minoh Learning user\\'s preference in controlling facial expressions of an embodied agent by the user\\'s face Proceedings - IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication,2005,235-240 2005 英語
T. Yamazaki; D. Kwon; A. Sawada; M. Minoh Emulator implementation of service scenario description framework for home networked appliances Proceedings of the Joint International Conference on Autonomic and Autonomous Systems and International Conference on Networking and Services, ICAS/ICNS 2005,2005,5- 2005 英語
T.M. Rutkowski; K. Kakusho; M. Minoh; V.V. Kryssanov; A. Ralescu An audiovisual information fusion approach to analyze the communication atmosphere Proceedings of the Symposium on Conversational Informatics for Supporting Social Intelligence and Interaction: Situational and Environmental Information Enforcing Involvement in Conversation,113-120 2005 英語
T.Marutani, S.Nishiguchi, Kakusho, M.Minoh “Making a lecture content with deictic information about indicated objects inlecture materials,” 3rd AEARU Workshop on Network Education, pp. 70-75, 2005-12 2005 英語
K.Nakamura, K.Kakusho, M.Minoh “Image Synthesis for Presenting Facial Information of Learners in e-Learning System,” The 3rd AEARU Workshop on Network Education, pp. 76-83, 2005-12. 2005 英語
Y.Kawaguchi, T.Shoji, W.Lin, T.Shoji, K.Kakusho, M.Minoh “Face Recognition-based Lecture Attendance System,” The 3rd AEARU Workshop on Network Education, pp. 65-69, 2005-12 2005 英語
T. Yamazaki, H. Ueda, A. Sawada, Y. Tajika, and M. Minoh Networked Appliances Collaboration on the Ubiquitous Home In Proc. 3rd International Conference on Smart Homes and Health Telemetric (ICOST), pp.135–142 2005 英語
M. Minoh Automatic lecture archiving system Proceedings - International Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure, ICKS 2004,39-45 2004 英語
Y. Kameda; J. Shingu; S. Nishiguchi; M. Minoh Active lighting for object brightness control Proceedings - 2004 International Conference on Cyberworlds, CW 2004,266-273 2004 英語
K. Kakusho; J. Itou; M. Minoh An embodied agent that sends nonverbal conversational signals consistent with those of the partner during a dialogue Proceedings - IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication,247-252 2003 英語
S. Mizuta; K. Kakusho; Y. Minekura; M. Minoh; T. Nakatsu; K. Shiota Construction and application of 3d model sequence to illustrate the development of human embryo Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering,4681,732-741 2002 英語
N. Chiba; M. Minoh; H. Kano Using trilinearity to reduce misregistration in image mosaicing Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering,4298,111-118 2001 英語
Koh Kakusho; Jun Kitawaki; Shiro Hagihara; Michihiko Minoh Adjusting the difference between 3D spaces in VR systems and human perception through object manipulation Proceedings - Virtual Reality Annual International Symposium,99-106 2000 英語
Ryotaro Suzuki; Yuichi Iwadate; Michihiko Minoh Image Wave: Rhythmic synchronization of multimedia components Proceedings of the IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics,2,816-821 2000 英語
Y. Kameda; K. Ishizuka; M. Minoh A live video imaging method for capturing presentation information in distance learning IEEE International Conference on Multi-Media and Expo,III/WEDNESDAY,1237-1240 2000 英語
Yoshinari Kameda; Hideaki Miyazaki; Michihiko Minoh Live video imaging for multiple users International Conference on Multimedia Computing and Systems -Proceedings,2,897-902 1999 英語
Koji Tsuda; Michihiko Minoh Nonparametric density model for classification in a high dimensional space Proceedings of the International Conference on Document Analysis and Recognition, ICDAR,2,1082-1086 1997 英語
Shigenobu Fukushima; Michihiko Minoh 3-D object model description using fuzzy sets IEEE International Conference on Fuzzy Systems,3,1255-1260 1995 英語
Shigenobu Fukushima; Michihiko Minoh Flexible building-block system using linguistic expressions IEEE International Conference on Fuzzy Systems,5,17-18 1995 英語
K. Yamada; M. Minoh; T. Sakai REPRESENTATION METHOD OF COLOR PICTURES BY ARRANGING FIXED SIZE DOTS OF THE PRIMARY COLORS. ICASSP, IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing - Proceedings,541-544 1986 英語
Michihiko Minoh; Makoto Araki; Toshiyuki Sakai FAIR COPY REPRODUCING ALGORITHM FROM ROUGHLY SKETCHED DIAGRAMS. Proceedings - International Conference on Pattern Recognition,437-441 1986 英語
Kazuaki Nakamura, Koh Kakusho, Tetuo Shoji, Michihiko Minoh Investigation of a Method to Estimate Learners' Interest Level for Agent-Based Conversational e-Learning Advances in Computational Intelligence, Communications in Computer and Information Science14th International Conference on Information Processing andManagement of Uncertainty in Knowledge-Based Systems (IPMU2012) 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Tsutomu Sakuyama, Takuya Funatomi, Masaaki Iiyama, Michihiko Minoh Diffraction-Compensating Coded Aperture for Inspection in Manufacturing IEEE Transactions on Industrial Informatics,11,3,782-1109 2015/06 英語
Francois Johannes Louw, Masaaki Iiyama, Takuya Funatomi, Michihiko Minoh Pixel-Wise Radiometric Line Scanner Calibration IAPR MVA2015,218-221 2015/05 英語
Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Transportation Mode Annotation of Tourist GPS Trajectories Under Environmental Constraints ENTER2015, Lugano, Swiss,523-535 2015/02 英語
Hidekazu Kasahara, Mikihiko Mori, Koichi Kurumatani, Masayuki Mukunoki, Michihiko Minoh Evacuation Support and Safety Confirmation Sharing in Disaster Situations for School Trips by Mobile Information System Information Technology & Tourism,14,3,197-217 2014/06 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
笠原 秀一, 森 幹彦, 椋木 雅之, 美濃 導彦 環境制約を用いたGPS移動軌跡からの旅行者状態推定 2015年度人工知能学会全国大会(第29回) 2015/06 日本語
永田 裕太郎, 村上 正行, 森村 吉貴, 椋木 雅之, 美濃 導彦, MOOCにおける大規模学習履歴データからの受講者の学習様態獲得 人工知能学会 先進的学習科学と工学研究会,Vol.B4,No.03,25-30 2015/03 日本語
森村 吉貴, 舩冨 卓哉, 上原 哲太郎, 美濃 導彦 プライバシ保護顔画像検索システムの実装評価 電子情報通信学会 マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会,Vol.114,No.511,125-129 2015/03 日本語
高木 和久, 伍 洋, 椋木 雅之, 美濃 導彦 外れ値に頑健な集合間距離尺度とSVMを用いた特定人物画像検索 2015年電子情報通信学会総合大会 2015/03 日本語
松村 優樹, 橋本 敦史, 椋木 雅之, 美濃 導彦 物体の把持・解放を手がかりとした調理映像からの動作区間検出 2015年電子情報通信学会総合大会 2015/03 日本語
田村 和範, 笠原 秀一, 椋木 雅之, 美濃 導彦 旅行行動に影響を与える要因を考慮した観光スポット推薦のための旅行行動のモデル化 2015年電子情報通信学会総合大会 2015/03 日本語
薗頭 元春, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 変分ベイズ法による静止画像の電子的動きぶれ補正 情報処理学会第77回全国大会 2015/03 日本語
藤野 拓海, 川西 康友, 椋木 雅之, 美濃 導彦 誤検出発生の比率に着目した特定人物の所在推定 2015年電子情報通信学会総合大会 2015/03 日本語
岡田 真太郎, 美濃 導彦, 飯山 将晃, 舩冨 卓哉 視線追跡のための焦点ボケ角膜反射画像とシーン画像間での対応付け手法 2015年電子情報通信学会総合大会 2015/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
京都大学のICT戦略[招待あり] Fuji Xerox Solution & Services Fair 2015(ベルサール東京日本橋) 2015/12/02 日本語
京都大学のICT戦略 Fuji Xerox Solution & Services Fair 2015(グランキューブ大阪) 2015/11/18 日本語
情報社会を考える -仮想空間技術とビッグデータ処理を中心に- コニカミノルタ㈱社内研究会 コニカミノルタ㈱ 2013/06/26 日本語
サイバーフィジカル世界でつくる「京都」-トップレベルドメイン.kyoto(ドット京都)活用の提案- 京都コンピュータ学院創立50周年記念式典 京都コンピュータ学院 2013/06/01 日本語
メディア処理・ビッグデータ処理における現実問題 日本数学会2013年度年会数学連携ワークショップ 文部科学省 研究振興局基礎研究振興課 2013/03/21 日本語
アカデミッククラウド構想 SSS2012 情報処理学会 情報教育シンポジウム 2012/08/20 日本語
情報化社会におけるメディア処理の役割 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) 電子情報通信学会 2011/12/15 日本語
大学におけるICTマネジメント New Education EXPO 2011 New Education EXPO 2011実行委員会 2011/06/15 日本語
京都大学におけるICTマネジメント 名古屋大学情報連携統括本部公開講演会・研究会 名古屋大学情報連携統括本部 2011/06/14 日本語
視覚情報による人間の行動観測 第11回幼児のコモンセンス知識研究会(SIG-ICK) 人工知能学会・幼児のコモンセンス知識研究会(SIG-ICK) 2011/01/29 日本語
画像情報に対するプライバシ情報処理 総合科学技術会議科学技術連携施策群「情報の巨大集積化と利活用基盤技術開発連携群」情報処理学会創立50周年記念全国大会第72回大会特別セッション講演会「センシングWebとプライバシマネジメント-プライバシに配慮したセンサ情報の社会利用-」 JST 2010/03/10 日本語
センシングウェブの概念とプライバシ処理 次世代センシングシステム技術分科会 (社)電子情報技術産業協会 2009/09/03 日本語
京都大学におけるICT活用教育 Bbカンファレンス2008 株式会社CSKシステムズ西日本 2008/11/28 日本語
京都大学のコースマネジメントシステムとJA Sakaiについて 日本e-Learning学会2008年秋季学術講演会 日本e-Learning学会 2008/11/21 日本語
メディア情報学-研究開発と実践のスパイラル-  豊橋技術科学大学メディア科学リサーチセンター設立記念シンポジウム 豊橋技術科学大学メディア科学リサーチセンター 2006/12/26 日本語
ユビキタスホームにおける生活実験 DBWeb2006 情報処理学会データベースシステム研究会 2006/11/30 日本語
大学における教育学習支援情報システムの現状と課題 教育学習支援情報システム研究グループ第1研究会 教育学習支援情報システム研究グループ研究会(CMS研究会) 2005/12/21 日本語
ユビキタスホームの構築と生活支援実験 京都大学大学院情報学研究科第8回情報学シンポジウム 京都大学大学院情報学研究科 2005/12/13 日本語
海外との大学間遠隔講義における異文化コミュニケーション:Tideプロジェクト FIT2005 第4回情報科学技術フォーラム 異文化コラボレーションシンポジウム 電子情報通信学会異文化コラボレーション時限研究専門委員会 2005/09/07 日本語
日本の大学に合ったCMSの研究開発 The 10th Japan Education & Research Conference サン・マイクロシステムズ株式会社 2004/12/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
2022年を目指すグローバル京都大学のビジョン[招待あり] Open Forum 2016(GIS FORUM TOKYO 96) 2016/03/11
京都大学のICT戦略と情報環境整備 大学ICT推進協議会2015年度年次大会(ウインクあいち) 2015/12/03 日本語
大学活動を支える情報環境[招待あり] 有限責任監査法人トーマツ:セミナー「大学経営におけるICTの活用」 2015/07/29 日本語
センサ情報の社会的共有 -センシングWEB- Advanced Electronics Symposium 2013 アドバンスド・エレクトロニクス・シンポジウム実行委員会 2013/10/31 日本語
センサーデータとプライバシ JEITA知識情報処理技術に関するシンポジウム 一般社団法人 電子情報技術産業協会 2013/02/28 日本語
京大の教育支援戦略 JOCW交流会・シンポジウム 日本オープンコースウエアコンソーシアム 2012/11/22 日本語
教育システムにおけるオープンな潮流について(仮) JSISEシンポジウム 教育システム情報学会企画委員会 2007/08/30 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
大学の国際競争力とは、なにか 第10回大学CIOフォーラム 日本マイクロソフト株式会社 2012/06/01 日本語
京都大学における『教育の情報化』の現状と課題 「教育の情報化」シンポジウム 京都大学学術情報メディアセンター 2012/03/07 日本語
センサー情報を社会的に共有するためのプライバシー処理とその実証実験 電子情報通信学会2010年総合大会 企画セッション 電子情報通信学会 2010/03/17 日本語
家庭における電力線通信への期待 電気関係学会関西支部連合大会  電子情報通信学会関西支部 2007/11/17 日本語
夢のある情報教育に向けてー高校と大学の連携をいかに進めるかー「e-ラーニング」 京都大学大学院情報学研究科公開講座 京都大学大学院情報学研究科 2007/03/31 日本語
オープンソースLMSの活用とその展開 IT教育支援協議会第5回フォーラム IT教育支援協議会 2006/12/08 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
位置情報の活用―京都エリアでの試み―[招待あり] 第4回準天頂衛星シンポジウム(京都勧業会館みやこめっせ) 2015/11/17 日本語
情報社会における教育を考える 京都大学附置研究所・センター品川セミナー 2015/10/02 日本語
情報社会が生み出すビッグデータ[招待あり] ㈱HGST社内技術講演会 2015/01/23 日本語
情報社会における街つくりを考える フォーラム「街づくりとICT」(あいちベンチャーハウス) 2015/01/14 日本語
大学教育とビッグデータ:その可能性 第13回教育学習支援情報システム(CLE)研究発表会 情報処理学会 2014/05/16 日本語
情報社会を考える-仮想空間技術とビッグデータ処理を中心に- JEITA情報端末フェスティバル2014in京都 2014 日本語
京都大学のICT戦略 デザイン学 講演会 京都大学学際融合教育推進センターデザイン学ユニット 2013/06/28 日本語
ディジタルコンテンツ作成技術の未来 京都大学総合博物館 特別展「ウフィツィ・ヴァーチャル・ミュージアム」関連シンポジウム『Cool Japaneseから生まれる未来の社会へ向けて』 京都大学総合博物館 2013/03/02 日本語
アカデミッククラウド:大学における教育・研究・業務を支えるクラウドのための研究開発 サービスコンピューティング研究会 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ 2012/11/16 日本語
Big Dataについて 大日本スクリーン製造株式会社 2012/09/19 日本語
大学経営 ~特色ある大学づくり~ New Education Expo 2012 New Education Expo実行委員会 2012/06/07 日本語
暮らしの安全安心への取り組み 関西安全・安心を支える科学技術推進会議 総括シンポジウム「少子高齢化社会に向けた安全・安心」 一般財団法人大阪科学技術センター 2012/05/30 日本語
ユビキタスホームにおける生活支援について X1プロジェクト研究推進会議 静岡大学情報学部 2011/08/23 日本語
画像・音声に対するプライバシ保護技術 勉強会 産業技術総合研究所 2009/08/21 日本語
センシングウェブプロジェクト 三菱電機(株)情報技術総合研究所 技術部会 講演会 三菱電機(株)情報技術総合研究所 2009/01/14 日本語
遠隔教育プログラム 第63回GISフォーラム東京 GIS FORUM(グローバル情報社会研究所株式会社) 2008/09/25 日本語
京都大学におけるICT活用教育について ICT活用教育入門セミナー 独立行政法人メディア教育開発センター 2008/03/10 日本語
暮らしの安心安全に向けて -ユビキタスホームでの生活実験から- 第1回関西安全・安心を支える科学技術推進会議 (財)大阪科学技術センター 2007/06/07 日本語
情報化社会の教育を考える 京都大学市民講座 京都大学 2007/02/24 日本語
人間の活動をさりげなく見守る「環境メディア」の研究 第6回Kフォーラム 財団法人栢森情報科学振興財団 2006/09/08 日本語
ユビキタスホームでの生活支援実験 大阪市立大学都市情報学専攻ワークショップ 大阪市立大学都市情報学専攻 2006/07/18 日本語
コンピュータによる「画像」の理解 大学総合博物館公開講座第19回「コンピュータに感覚を-京大情報学パターン情報処理の系譜-」 京都大学総合博物館 2006/07/15 日本語
大学における教育の情報化 国大協近畿地区支部パソコンリーダー研修会 国大協近畿地区支部 2005/11/18 日本語
e-Learningをどう利用するか? 第11回 大学教育研究フォーラム 京都大学高等教育研究開発推進センター 2005/03/22 日本語
Supporting human activities with sensing Kyoto University & Queen Mary University of London Symposium on Intelligent Sensing Graduate School of Informatics, Kyoto University 2013/03/19 英語
The Mission of Academic Center for Computing and Media Studies with respect to International Cooperation 「ウェブベースの情報発信・管理システム運用技術コース」講演会 筑波大学大学院システム情報工学研究科 2008/11/13 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
塩田  浩平 , 元木 環, 美濃 導彦, ほか14名 ヒト発生の3次元アトラス 日本医事新報社 2011/07 日本語
美濃導彦 画像処理論 -WEB情報を理解するための基礎知識ー 昭晃堂 2011 日本語
美濃導彦 情報文明学の構想(共著) 以文社 2002 日本語
美濃導彦,西田正吾 情報メディア工学(編著) オーム社 1999 日本語
美濃導彦 並列画像処理 コロナ社 1999 日本語
乾 敏郎,池田和司,河野浩之,美濃導彦,河原達也,佐藤雅彦,竹内 泉,杉江俊治,山本 裕,五島正裕,森 真一郎 エンサイクロペディア電子情報通信ハンドブック 電子情報通信学会 1998 日本語
美濃 導彦 知能情報メディア-マルチメディアは進化する-(共著) 総研出版, 1995 日本語
美濃 導彦 マルチメディア情報処理ネットワ-ク(共著) オ-ム社, 1988 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
論文賞 画像電子学会 1983
工学教育賞 日本工学教育協会 2000
優秀ポスター賞 2006 年度情報教育研究集会 2007/11
SPC2009 Best Paper Award 2009/10
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
作山 努, 舩冨 卓哉, 美濃 導彦, 飯山 将晃 開口パターンの設計方法,画像の復元方法および画像復元装置 特許出願 特願特願2013-94974 2013/04/30
労 世紅, 倉田 剛, 藤田 智彦, 舩冨 卓哉, 森村 吉貴, 美濃 導彦 画像管理装置,画像管理プログラム,および画像管理方法 特許出願 特願 2011/07/26
東 正造, 嶌田 聡, 谷口 行信, 美濃 導彦, 河原 達也, 角所 考, 村上 正行, 正司 哲朗, 丸谷 宜史 アノテーション付与方法及び装置及びプログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体 特許出願 特願 2008/09/17
東 正造, 嶌田 聡, 森本 正志, 美濃 導彦, 河原 達也, 角所 考, 正司 哲朗, 丸谷 宣史 映像アノテーション付与・表示方法及び装置及びプログラム及びコンピュータ読み取り可能な記録媒体 特許出願 特願 2007/12/12
東 正造, 嶌田 聡, 美濃 導彦, 河原 達也, 角所 考, 村上 正行, 丸谷 宜史 , 丸谷 宜史 映像要約方法および映像要約プログラム 特許公開 特開 2011
亀田 能成, 美濃 導彦 単眼画像計測による移動対象自動撮影システム 特許公開 特開 2001/04

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
学術創成研究 人間同士の自然なコミュニケー ションを支援する知能メディア技術 2001〜2001
基盤研究(A) 代表 スマートクラスルーム Smart classroom 2002〜2005
基盤研究(C) 代表 センシンググリッド 2004〜2004
基盤研究(A) 代表 実観測データを用いた時空間コンテキストに基づく人間行動モデルの構築 2007〜2010
挑戦的萌芽研究 代表 全体最適化に基づいた説得による観光客の誘導方式 2012〜2013
基盤研究(A) 代表 食材,道具,動作の認識を連携させた調理行動の認識 2012〜2015
基盤研究(A) 代表 食材,道具,動作の認識を連携させた調理行動の認識 2012/04/01〜2017/03/31
萌芽研究 代表 全体最適化に基づいた説得による観光客の誘導方式 2012/04/01〜2014/03/31
基盤研究(A) 代表 食材,道具,動作の認識を連携させた調理行動の認識 2012/04/01〜2016/03/31
基盤研究(A) 代表 食材,道具,動作の認識を連携させた調理行動の認識 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(A) 代表 食材,道具,動作の認識を連携させた調理行動の認識 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
21世紀COEプログラム 知識社会基盤構築のための情報学拠点形成 2002〜2002
科学技術振興調整費 間瀬健二 語学教育を対象とした大学合同による実証実験 2004〜2007
科学技術試験研究委託費 ユビキタス環境下での高等教育機関向けコース管理システム開発 2004〜2004
科学技術試験研究委託費 ユビキタス環境下での高等教育機関向けコース管理システム開発 2004〜2004
科学技術振興調整費文部科学省(JST) メディア情報処理専修コース 2004〜2008
美濃導彦(研究分担者),産学連携等研究費科学技術振興機構(研究代表者:塩田浩平) ヒト胚の形態発生に関する三次元 データベース 2006〜2006
科学技術振興調整費 美濃導彦 センサ情報の社会利用のためのコンテンツ化 2007〜2009
科学技術振興調整費文部科学省(JST) センナ情報の社会利用のためのコンテンツ化 2007〜2011
研究拠点形成費等補助金文部科学省(JST) 知識循環社会のための情報学教育研究拠点 2007〜2008
文部科学省(JST) 特別教育研究経費(概算要求) 2007〜2007
RA 経費(教育研究事業費) 2007〜2007
グローバルCOE 研究拠点形成費補助金( 文部科学省) 知識循環社会のための情報学教育研究拠点 2007〜2011
文部科学省(JST) リーディング プロジェクト 語学教育を対象とした大学合同 による実証実験 2007〜2007
NRI 委託研究サイバー特区( 野村総合研究所) 遠隔地教育での履修認定要件の確認に向げた仮想 空間内での教育/ 試験に関する調査研究 2009〜2009
JST-BIRD( 独立行政法人科学技術振興機構) ヒト胚の三次元データペース構築 2009〜2010
グローバルCOE 研究拠点形成費補助金( 文部科学省) 知識循環社会のための情報学教育研究拠点 (若手リーダーシップ養成プログラム研究費) 2009〜2009
科学技術戦略推進費 労世紅 環境適応型で実用的な人物照合システム 2010〜2014
文部科学省 社会システム改革と研究開発の一体的推進 美濃 導彦 環境適応型で実用的な人物照合システム 2010〜2014
バイオインフォマティクス推進事業 ヒト胚の三次元データベース構築 2010〜2010
機関-拠点形成-研究拠点形成費 委託者・相手方:文部科学省(情報学研究科)文部科学省 卓越した大学院拠点形成支援補助金 2012〜2012
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
Advanced Study in IST I 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Advanced Study in IST II 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究1 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
知能情報学特殊研究2 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
ビジュアル・インタラクション 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
画像処理論 前期 工学部 2011/04〜2012/03
マルチメディア 後期 工学部 2011/04〜2012/03
知能情報学特別セミナー 通年 情報学研究科 2011/04〜2012/03
メディア応用特別セミナー 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
メディア情報処理論 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Introduction to Information Science 後期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
情報と社会(A群) Information and Society 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
情報と社会(B群) Information and Society 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
情報科学基礎論 前期 情報学研究科 2011/04〜2012/03
Introduction to Information Science Introduction to Information Science 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2012/04〜2013/03
ビジュアル・インタラクション Visual Interaction 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
メディア情報処理論 Advanced Media Information Processing 後期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
情報と社会(B群) Information and Society 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2012/04〜2013/03
画像処理論 Image Processing 前期 工学部 2012/04〜2013/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2012/04〜2013/03
画像処理論 Image Processing 前期 工学部 2013/04〜2014/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
ビジュアル・インタラクション Visual Interaction 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2013/04〜2014/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
メディア情報処理論 Advanced Media Information Processing 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
情報と社会I Information and Society I 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
画像処理論 Image Processing 前期 工学部 2014/04〜2015/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
ビジュアル・インタラクション Visual Interaction 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
メディア情報処理論 Advanced Media Information Processing 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
情報と社会I Information and Society I 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 後期前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 後期前期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 前期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 後期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2015/04〜2016/03
ビジュアル・インタラクション Visual Interaction 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
メディア情報処理論 Advanced Media Information Processing 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
情報と社会I Information and Society I 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
画像処理論 Image Processing 前期 工学部 2015/04〜2016/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 前期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 後期集中 情報学研究科 2015/04〜2016/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Advanced Study in IST I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 前期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Advanced Study in IST II Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
マルチメディア Multimedia 後期 工学部 2016/04〜2017/03
ビジュアルインタフェース Visual Interface 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
メディア応用特別セミナー Advanced Seminar on Application of Multimedia 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
メディア情報処理論 Advanced Media Information Processing 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
情報と社会 Information and Society 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
情報科学基礎論 Introduction to Information Science 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
画像処理論 Image Processing 前期 工学部 2016/04〜2017/03
知能情報学特別セミナー Advanced Seminar on Intelligence Science and Technology 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究2 Advanced Study in Intelligence Science and Technology II 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究1 Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 前期集中 情報学研究科 2016/04〜2017/03
知能情報学特殊研究 I Advanced Study in Intelligence Science and Technology I 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
博士学位審査
学位取得者名 学位論文タイトル 役割 年月
村上 正行 遠隔教育特有の授業デザイン及びシステムの評価研究 主査 2005/09/26
森本 正志 データ変動解析に基づく仮説生成投票アルゴリズムを用いた画像構造抽出・識別に関する研究 主査 2006/01/23
福井 隆雄 到達把持運動におけるオンライン制御機構に関する実験心理学的研究 副査 2006/03/23
外村 佳伸 映像特徴インデクシングに基づく構造化映像ハンドリング機構と映像利用インタフェースに関する研究 主査 2006/05/23
飯山 将晃 3D Object Model Acquisition from Silhouettes(シルエットを用いた3次元物体モデルの獲得) 主査 2006/07/24
山肩 洋子 Image Recognition of an Object Designated by User's Wording(ユーザの自由な名付けにより指定された物体の画像認識) 主査 2006/09/25
波部 斉 Geometric Information Processing Methods for Elaborating Computer Vision Algorithms(コンピュータビジョンアルゴリズムの高度化のための幾何情報処理手法) 副査 2006/11/24
伊藤 英明 大規模公共施設における位置に基づく遠隔指示方式 副査 2007/03/23
宮本 龍介 画像処理に基づく歩行者認識に関する研究 副査 2007/03/23
舩冨 卓哉 Three dimensional shape modeling of human body in various postures by light stripe triangulation(光切断法によるさまざまな姿勢での三次元人体形状モデリング) 主査 2007/03/23
豊浦 正広 3D Shape Reconstruction from Multiple Silhouettes for Objects in Rigid Motion (剛体運動物体に対する複数シルエットからの三次元形状獲得) 主査 2008/03/24
高橋 康介 視触覚間相互作用における時空間情報 処理に関する心理物理学研究 副査 2009/03/23
侯 書会 Anti-Collusion Fingerprinting for Multimedia Content Protection(マルチメディアコンテンツを保護するための電子指紋技術に関する研究) 主査 2009/03/23
林 維真 A Design of Supporting Mechanism to Advance Student Learning in International Distance Education(国際遠隔講義における学びを促進するための支援メカニズムの設計) 主査 2009/09/24
長光 左千男 環境メディアにおけるユーザの依存度・性格、及び緊急度に応じたアシスト方法に関する研究 主査 2010/01/25
MERCKEL LOIC Information Grounding Suite for Building a Situated Knowledge Management System in the Domain of Complex Instruments(複雑な機器に関わる状況知識マネジメントシステム構築のためのグラウンディング技術) 副査 2010/03/23
丸谷 宜史 Study on structure of classroom lecture based on lecturer's actions(講師行動に基づく講義室講義の構造化に関する研究) 主査 2010/03/23
大平 健司 インターネット接続の低管理コストな運用に関する研究 副査 2010/07/23
丸山 伸 分散化・冗長化を用いた情報ネットワークシステムの高信頼化に関する研究 副査 2010/07/23
中村 和晃 Estimating learner's impressions of difficulty level for learning content from their nonverbal behaviors in e-Learning (eラーニングにおける学習者の非言語動作観測に基づく主観的難易度の推定) 主査 2011/03/23
坂井 信輔 A Probabilistic Approach to Concatenative Speech Synthesis (波形接続型音声合成への確率的アプローチ) 副査 2012/01/23
森村 吉貴 Content Distribution with Traceability and Quality Control for Internet Video Broadcasting(インターネットビデオ放送技術のための追跡性と品質制御を備えたコンテンツ配布) 主査 2012/07/23
川西 康友 Background Estimation for a Fixed Camera in Dynamically Changing Environments(動的に変化する環境における固定カメラのための背景画像推定) 主査 2012/11/26
山口 辰久 3D Video Capture of a Moving Object in a Wide Area Using Active Cameras(能動カメラ群を用いた広域移動対象の3次元ビデオ撮影) 副査 2013/09/24
LI WEI Common-Near-Neighbor Information in Discriminative Spaces for Human Re-identification(人物照合のための識別空間中での共通近傍情報) 主査 2014/05/23
石 群 Action History Volume for Spatiotemporal Editing of 3D Video in Multi-party Interaction Scenes(複数人物インタラクションシーンにおけるAction History Volumeを用いた3次元ビデオの時空間編集) 副査 2014/09/24
張 翠翠 Quad-Tree based Image Encoding Methods for Data-Adaptive Visual Feature Learning(データ適応型特徴学習のための四分木に基づく画像の構造的表現法) 副査 2015/03/23
三功 浩嗣 Object Extraction for Virtual-viewpoint Video Synthesis(仮想視点映像の合成を目的としたオブジェクト抽出) 主査 2015/05/25
武笠 知幸 Mesoscopic Surface Characterization for Skeletal Kinematics Estimation from 3D Video(3次元ビデオからの運動学的骨格構造推定のためのメゾスコピック表面特徴記述法) 副査 2015/09/24
笠原 秀一 Activity Support Based on Human Location Data Analysis with Environmental Factors(環境要因を考慮した人の位置情報分析に基づく行動支援) 主査 2016/03/23
小谷 大祐 Stability and Robustness of Control Planes in OpenFlow Networks(OpenFlowネットワークにおけるコントロールプレーンの安定性と頑健性) 副査 2016/03/23
全学運営(役職等)
役職名 期間
国際大学連合小委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
英文一覧等小委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
国際交流推進機構運営委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
国際交流委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
広報委員会 委員 2008/04/01〜2011/03/31
情報環境整備委員会 委員 2008/04/01〜2010/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2008/05/01〜2010/03/31
保健衛生委員会 委員 2009/04/01〜2010/03/31
大学評価委員会 委員 2009/04/01〜2010/03/31
企画委員会 委員 2010/04/01〜2011/03/31
京都大学情報環境機構 KUINS利用負担金検討委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
京都大学研究資源アーカイブ運営委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
吉田キャンパス整備専門委員会委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
宇治キャンパス等整備専門委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
施設整備委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
桂キャンパス整備専門委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
町家キャンパスプロジェクト専門委員会 委員 2010/10/01〜2011/03/31
全学共通教育委員会 委員 2008/04/01〜2010/03/31
副理事 2010/10/01〜2012/09/30
情報環境機構副機構長 2008/04/01〜2010/03/31
情報環境機構長 2010/10/01〜2012/09/30
総長室副室長 2008/10/01〜2010/09/30
京都大学研究資源アーカイブ運営委員会 委員 2010/03/16〜2014/03/15
京都大学情報環境整備委員会 委員長 2011/04/01〜2013/03/31
京都大学施設整備委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
企画委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
全学情報セキュリティ委員会常置委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
国際交流委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
広報委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
拡大役員懇談会 2011/04/01〜2013/03/31
危機管理委員会 委員 2012/04/01〜2013/03/31
京都大学IT戦略委員会 委員長 2012/04/10〜2014/03/31
京都大学施設整備委員会 委員 2013/04/01〜2014/03/31
教育研究組織改革専門委員会(第1部会) 委員 2012/10/01〜2013/09/30
広報委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2013/04/01〜2015/03/31
情報環境整備委員会 委員長 2013/04/01〜2015/03/31
全学情報セキュリティ委員会 副委員長 2010/10/01〜2014/09/30
全学情報セキュリティ委員会常置委員会 副委員長 2013/04/01〜2015/03/31
大学評価委員会 委員 2010/10/01〜2014/09/30
京都大学IT専門委員会 委員長 2014/04/01〜2014/09/30
京都大学情報環境整備委員会 委員 2010/10/01〜2014/09/30
京都大学施設整備委員会 委員 2012/10/01〜2014/09/30
吉田寮整備委員会 委員 2014/02/05〜2014/09/30
国際戦略委員会 委員 2013/08/07〜2014/09/30
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2013/04/01〜2015/03/31
情報環境機構 機構長 2010/10/01〜2014/09/30
部局長会議 2010/04/01〜2014/09/30
国際交流委員会 委員 2009/07/01〜2011/06/30
情報環境機構 機構長 2010/10/01〜2016/09/30
部局長会議 2010/10/01〜2016/09/30
広報委員会 ホームページ企画専門部会 部会長 2011/04/01〜2013/03/31
総合技術部委員会 委員 2011/04/01〜2012/03/31
危機管理委員会 委員 2012/01/01〜2012/03/31
危機管理委員会 委員 2012/04/01〜2012/09/30
総合技術部委員会 委員 2012/04/01〜2012/09/30
教育研究組織改革専門委員会 委員 2012/07/02〜2014/09/30
総合技術部委員会 委員 2012/10/01〜2013/03/31
広報委員会 ホームページ企画専門部会 2013/04/01〜2015/03/31
総合技術部委員会 委員 2013/04/01〜2013/09/30
国際戦略委員会 委員 2013/09/25〜2014/09/30
総合技術部委員会 委員 2013/10/01〜2014/03/31
京都大学IT戦略委員会 委員長 2014/04/01〜2014/09/30
総合技術部委員会 委員 2014/04/01〜2014/09/30
国際化指標専門委員会 委員 2014/06/05〜2014/09/30
国際関係危機管理体制検討ワーキング 委員 2014/09/19〜2014/09/30
吉田キャンパス整備専門委員会 2号委員 2014/10/01〜2016/09/30
施設整備委員会 4号委員 2014/10/01〜2016/09/30
学域・学系制度検討ワーキンググループ 委員 2014/10/01〜2016/03/31
国際戦略委員会 委員 2014/10/01〜2016/09/30
京都大学IT戦略委員会 委員長 2014/10/01〜2016/03/31
全学情報セキュリティ委員会 副委員長 2014/10/01〜2016/09/30
総合技術部委員会 委員 2014/10/01〜2015/03/31
京都大学研究公正の推進検討委員会 委員 2014/11/19〜2015/02/28
京都大学研究公正委員会 委員 2015/03/01〜2017/03/31
京都大学研究公正推進委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
全学情報セキュリティ委員会 委員 2015/04/01〜
京都大学情報環境整備委員会 委員長 2015/04/01〜2016/09/30
全学情報セキュリティ委員会常置委員会 副委員長 2015/04/01〜2016/03/31
総合技術部委員会 委員 2015/04/01〜2016/09/30
総合技術部委員会 委員 2011/04/01〜2016/09/30
国際戦略委員会 委員 2014/10/01〜2016/06/03
部局運営(役職等)
役職名 期間
学術情報メディアセンター長 2008/04/01〜2010/03/31
コンテンツ作成共同研究企画委員会委員 委員
協議員会協議員 協議員
情報セキュリティ委員会 委員長
教員会議 委員
将来構想委員会 委員長 2014/04/01〜
協議会 委員長 2013/04/01〜
運営委員会 委員長 2014/04/01〜
運営検討委員会 委員長 2014/04/01〜
管理委員会 委員長 2010/10/01〜
KUINS利用負担金検討委員会 委員長 2010/10/01〜
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
情報処理学会 IPSJ コンピュータビジョンとイメージメディア研究連絡会幹事 1998〜2000
計測自動制御学会 パターン計測部会顧問 1998〜2000
電子情報通信学会 IEICE 編集顧問 1998〜2000
電子情報通信学会 IEICE 大会委員会委員 1998〜2000
日本ディスタンスラーニング学会 評議員 1998〜2002
電子情報通信学会 IEICE 知能情報メディア研究会幹事 1998〜1999
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ運営委員会企画幹事 1999〜
電子情報通信学会 IEICE マルチメディア仮想環境研究会委員 1999〜
基盤技術研究促進センター 技術評価委員会委員 2000〜2001
先進学習基盤協議会 幹事会委員 2001〜2002
電子情報通信学会 IEICE 情報科学技術合同会議推進委員会委員 2001〜2002
電子情報通信学会 IEICE マルチメディア・仮想環境基礎研究専門委員会 副委員長 MVE Vice Chair 2002/05/28〜2004/05
情報処理学会 IPSJ 関西支部幹事 Kansai Branch Organizer 2003/05/16〜2005/05
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 日本バーチャルリアリティ学会第9回大会 大会長 VRSJ 9th Annual Conference Chair 2004/01/01〜2004/12/31
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 理事会 理事 The Board of Directors 2004/04/01〜2006/03/31
電子情報通信学会 IEICE マルチメディア・仮想環境基礎研究専門委員会 委員長 MVE Chair 2004/05/29〜2006/05
電子情報通信学会 IEICE H16年度基礎・境界ソサイエティ学術奨励賞選定委員会委員 2004/06/07〜2006/03/31
画像電子学会 The Institute of Image Electronics Engineers of Japan 評議員 Councilor 2005/04/01〜2010/03/31
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 評議員 Councilor 2006/06/01〜2012/03/31
電子情報通信学会 IEICE マルチメディア・仮想環境基礎研究専門委員会 顧問 MVE Advisor 2007/05/25〜
情報処理学会 IPSJ 「教育学習支援情報システム」研究グループ 「CMS研究会」主査 CMS Chief Investigator 2008/04/01〜2010/03/31
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ 第三種研究会「料理メディア研究会」委員長 HCG CM Chair 2008/04/01〜2009/03/31
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ 副委員長 HCG Vice Chair 2008/05/27〜2009/05
情報処理学会 IPSJ 関西支部ユニバーサルコミュニケーション研究会 委員 Kansai Branch 2009/01〜2009/12
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ 第三種研究会「料理メディア研究会」専門委員 HCG CM Advisory Committee Member 2009/04/01〜2010/03/31
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ 次期運営委員長 HCG Next Steering Committee Chair 2009/05/23〜2010/05
電子情報通信学会 IEICE 情報・システムソサイエティ パターン認識・メディア理解研究専門委員会委員長 ISS PRMU Chair 2009/05/23〜2011/05
電子情報通信学会 IEICE 代議員会 代議員  Delegate 2009/05/23〜2011/05
電子情報通信学会 IEICE 情報・システムソサイエティ学術奨励賞選定委員 2009/06/31〜2010/03/31
パターン認識国際連盟 IAPR 第21回パターン認識国際会議組織委員会委員 ICPR Organizing Committee member 2009/11/01〜2011/09
情報処理学会 IPSJ 教育学習支援情報システム研究運営委員会 運営委員 CLE Organizing Committee member 2010/04/01〜2012/03/31
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ 運営委員長 HCG Steering Committee Chair 2010/05/22〜2011/05
画像電子学会 The Institute of Image Electronics Engineers of Japan 代議員 Delegate 2010/06/26〜2011/06/25
電子情報通信学会 IEICE (情報・システムソサイエティ所属)パターン認識・メディア理解研究専門委員会専門委員 ISS PRMU Committee Member 2011/06/28〜2014/05/27
電子情報通信学会   IEICE ヒューマンコミュニケーショングループ アドバイザリー委員 HCG Advisery Committee 2011/06/28〜2015/05/27
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 評議員 2011/06/28〜2012/03/31
電子情報通信学会 IEICE MIRU推進委員会委員 2012/02/28〜2012/08/09
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 評議員 2012/06/01〜2014/03/31
一般社団法人 電子情報通信学会 IEICE パターン認識・メディア理解研究専門委員会 顧問 PRMU Adviser 2013/05/25〜2015/05/25
電子情報通信学会 IEICE パターン認識・メディア理解研究専門委員会 顧問 PRMU Adviser 2013/05/25〜2015/06/
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 評議員 2013/06/01〜2014/03/31
電子情報通信学会 IEICE 情報・システムソサイエティ 次期会長 2014/06/05〜2015/06/04
電子情報通信学会 IEICE 理事 2014/06/05〜2016/06/
日本バーチャルリアリティ学会 VRSJ 評議員 2014/09/18〜2015/03/31
電子情報通信学会 IEICE 論文賞委員会 審査委員 2015/07/22〜2016/04/19
電子情報通信学会 IEICE 情報・システムソサイエティ会長 2015/06/05〜2016/6
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
電子情報通信学会 IEICE Dソサイエティ和文論文誌 編集委員長 1998〜1999
電子情報通信学会 IEICE ヒューマンインタフェースとインタラクション特集号編集委員 1998〜1999
システム制御情報学会 システム制御情報学会誌 第41・42期編集委員会委員 1999〜
電子情報通信学会 IEICE 電子情報通信学会誌 編集顧問会 編集顧問 1999〜
情報処理学会 IPSJ 情報処理学会誌 ヒューマンインタフェースとインタラクション特集号編集委員会委員 1999〜
情報処理学会 IPSJ 情報処理学会誌 画像の認識 理解特集号編集委員会委員 1999〜
情報処理学会 IPSJ 情報処理学会誌 「人とコンピュータの新しい相互作用系」特集号編集委員会委員 1999〜
電子情報通信学会 IEICE 『ヒューマンコミュニケーションⅡ』 Human Communication II 英文論文小特集編集委員会編集委員長 2005/07/01〜2005
電子情報通信学会 IEICE 異文化コラボレーション 特集号編集委員会 編集委員 2007/03/01〜2007/12/01
電子情報通信学会 IEICE 異文化コラボレーション 特集号編集委員会 編集委員 2008/06/02〜2009/06/01
電子情報通信学会 IEICE 画像の認識・理解 特集号編集委員 2009/04/01〜2010/08/01
電子情報通信学会 IEICE 画像の認識・理解 特集号編集委員 2010/09/28〜2011/08/01
映像情報メディア学会 映像情報メディア学会英語論文誌 編集委員会編集委員 2012/04/01〜2013/03/31
映像情報メディア学会 The Institute of Image Information and Television Engineers 英語論文誌MTA MTA 編集委員 2014/06/00〜2016/05/00
情報処理学会  IPSJ 論文誌教育とコンピュータ 論文誌教育とコンピュータ編集委員会 編集委員 2014/04/01〜2016/03/31
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
フェロー(情報・システム ソサイエティ) 電子情報通信学会 2009/11
フェロー 特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会 2011/03
その他活動:その他
社会活動名 内容 期間
京都市ベンチャー企業目利き委員会 ,調査専門委員 1998〜
国立民族学博物館 情報システム運営委員会,委員 1998〜
電子情報通信学会 マルチメディア仮想環境研究会,委員 1998〜
電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ運営委員会,企画幹事 1998〜
国際日本文化研究センター 情報システム検討委員会,委員 1998〜
奈良先端科学技術大学院大学 附属図書館アドバイザー委員会,委員 1998〜
情報処理学会 大学等の情報専門学科における情報処理教育の実態に関する調査研究委員会,委員 1998〜
大阪府 大阪オリンピック招致のための「マルチメディア検討委員会」,座長 1998〜
国立民族学博物館 情報システム運営委員会,委員 1999〜
電子情報通信学会 マルチメディア仮想環境研究会,委員 1999〜
電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ運営委員会,企画幹事 1999〜
国際日本文化研究センター 情報システム検討委員会,委員 1999〜
奈良先端科学技術大学院大学 附属図書館アドバイザー委員会,委員 1999〜
情報処理学会 大学等の情報専門学科における情報処理教育の実態に関する調査研究委員会,委員 1999〜
大阪オリンピック招致のための「マルチメディア検討委員会」,座長 1999〜
国際日本文化研究センター 「類似性の科学と模倣の情報文化に関する研究」,共同研究員 1999〜
(社)人間生活工学研究センター 新規産業育成即効型国際標準開発事業・調査委員会,委員 1999〜
(社)人間生活工学研究センター 新規産業育成即効型国際標準開発事業・技術委員会,委員 1999〜
(社)人間生活工学研究センター 知的基盤創成・利用技術研究開発・検討委員会,委員 1999〜
国立民族学博物館 情報システム運営委員会,委員 2000〜
国際日本文化研究センター 情報システム検討委員会,委員 2000〜
奈良先端科学技術大学院大学 附属図書館アドバイザー委員会,委員 2000〜
大阪オリンピック招致のための「マルチメディア検討委員会」,委員 2000〜
国際日本文化研究センター 「類似性の科学と模倣の情報文化に関する研究」,共同研究員 2000〜
(社)人間生活工学研究センター 新規産業育成即効型国際標準開発事業・調査委員会,委員 2000〜
(社)人間生活工学研究センター 新規産業育成即効型国際標準開発事業・技術委員会,委員 2000〜
(社)人間生活工学研究センター 知的基盤創成・利用技術研究開発・検討委員会,委員 2000〜
インターネット博覧会 「大阪府パビリオン」,コンテンツ企画委員 2000〜
国際日本文化研究センター 情報システム検討委員会,委員 2001〜
奈良先端科学技術大学院大学 附属図書館アドバイザー委員会,委員 2001〜
国際日本文化研究センター 「類似性の科学と模倣の情報文化に関する研究」,共同研究員 2001〜
人間生活工学研究センター 知的基盤創成・利用技術研究開発・検討委員会,委員 2001〜
人間生活工学研究センター 高齢者特性データ収集・活用のための技術開発検討委員会,委員 2001〜
メディア教育開発センター 「超高速ネットワーク活用法の研究開発」,研究協力者 2001〜
基盤技術研究促進センター 技術評価委員会,委員 2001〜
インターネット博覧会 「大阪府パビリオン」,コンテンツ企画委員 2001〜
奈良先端科学技術大学院大学 付属図書館アドバイザー委員会,委員 2001〜
日本生涯学習総合研究所 「産学バーチャルユニバーシティコンソーシアム」,運営委員会委員 2001〜
国立民族博物館 情報システム運営委員会,委員 2001〜
大学コンソーシアム京都 大学デジタルアーカイブ委員会,委員 2001〜
奈良先端科学技術大院大学 付属図書館アドバイザー委員会,委員 2002〜
日本生涯学習総合研究所 産学バーチャルユニバーシティコンソーシアム,運営委員会委員 2002〜
国立民族博物館 情報システム運営委員会,委員 2002〜
大学コンソーシアム京都 大学デジタルアーカイブ委員会,委員 2002〜
財団法人大学コンソーシアム京都 大学デジタルアーカイブ研究会,委員 2002〜
日本学術振興会 特別研究委員等審査会,専門委員 2002/08/01〜2004/07/31
文部科学省 科学技術動向研究センター 専門調査委員 2002/10〜
静岡大学情報学部 非常勤講師 2002〜
メディア教育開発センター 「メディア教育研究」審査委員 2002/07/01〜2003/03/31
デジタルファッション株式会社 アドバイザリー・コミッティ 2002/06/01〜
メディア教育開発センター 研究開発部,客員教授 2002/07/01〜2004/03/31
基盤技術研究促進センター 技術評価委員会専門委員 2002/04/01〜2003/03/31
メディア教育開発センター 共同研究員 2002/04/01〜2003/03/31
豊橋技術科学大学 非常勤講師 2002〜
人間生活工学研究センター 高度人体デジタル計測システム技術開発委員会,委員 2003/01/28〜2004/03/31
情報通信技術研究交流会 運営委員 2003/04/01〜2004/03/31
人間生活工学研究センター 高度人体デジタル計測システム技術開発委員会委員 2003/01/28〜2003/03/31
文部科学省 科学技術動向研究センター 専門調査委員 2003/04〜2004/03/31
メディア教育開発センター 研究開発部,客員教授 2003〜
メディア教育開発センター 「メディア教育開発(研究紀要)」審査委員 2003/04/01〜2004/03/31
独立行政法人 通信総合研究所 情報通信部門けいはんな情報通信融合研究センター 画像グループ 専攻研究員 2003/05/12〜2004/03/31
西日本電信電話株式会社 情報通信談話会委員 2003/06/01〜2013/03/31
京都市立塔南高等学校 学校評議委員 2002/06/10〜2003/03/31
先進学習基盤協議会 アジアeラーニングネットワーク推進委員会,委員 2003/11/11〜2004/03/31
デジタルファッション株式会社 アドバイザリー・コミッティ,コミッティ・メンバー 2003/10/01〜2004/09/30
千里国際情報事業財団 ユビキタス環境下での学習システムの開発検討に関する検討委員会,委員 2003/10/15〜2003/12/29
奈良先端科学技術大学院大学付属図書館 アドバイザー委員会,委員 2003/10/16〜2004/03/31
日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 2003/01/01〜2003/09/30
日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 2004/01/01〜2004/12/31
独立行政法人科学技術振興機構 科学技術振興調整費ワーキンググループ,委員 2004/02/20〜2004/08/31
独立行政法人 通信総合研究所 情報通信部門,短期選考研究員 分散協調メディアグループリーダー 2004/04/01〜2005/03/31
財団法人 関西情報・産業活性化センター コミュニケーションデザインフォーラム,アドバイザー 2004〜
平成17年度国大協近畿地区支部主催パソコンリーダー研修 ,講師 2004〜
文部科学省 科学技術政策研究所 ,専門調査員 2005〜
国立民族学博物館 ,情報システム委員会委員 2005〜
財団法人京都高度技術研究所 ,客員研究部長 2005〜
有限責任中間法人PUCC ,理事 2005〜
高等教育研究開発推進センター ,研究担当教員 2005〜
情報通信研究機構 情報通信部門 分散協調メディアグループ ,短期非常勤職員 2005〜
財団法人 三菱財団 ,自然科学部門専門委員 2005〜
京都府 ,「地域と人をむすび育てるIT活用プラン」検討委員 2005〜
財団法人関西情報・産業活性化センター コミュニケーションデザインフォーラム企画会議 2005〜
文部科学省高等教育局大学 ,現代的教育ニーズ取組選定委員 2005〜
財団法人 日本規格協会 ,「基準認証研究開発事業」に係わる提案書及び事前評価委員 2005〜
フィールド科学教育研究センター協議員会 ,協議員 2006〜
文部科学省 科学技術政策研究所科学技術動向研究センター,専門調査員 2006〜
情報通信技術研究交流会(AC・Net) ,運営委員 2006〜
国立民族学博物館 ,情報システム委員会委員 2006〜
関西学院大学 ,非常勤講師 2006〜
名古屋大学情報連携基盤センター運営委員会 ,運営委員 2006〜
文部科学省高等教育局大学振興課 平成18年度現代的教育ニーズ取組選定委員会,ペーパーレフェリー 2006〜
独立行政法人 日本学術振興会 ,科学研究費委員会専門委員 2006〜
京都大学生協  理事 2001/05/26〜2003/05
京都市立塔南高等学校 学校評議委員 2003/07/01〜2004/03/31
メディア教育開発センター 共同研究員 2004/04/01〜2005/03/31
日本放送協会放送技術研究所 日本放送協会放送技術研究所研究委員会委員 2011/04/22〜2012/03/31
文部科学省 高等教育局大学設置・学校法人審議会専門委員 2011/05/19〜2012/03/31
一般財団法人大学ICT推進協議会 理事 2011/06/01〜2013/05/31
財団法人大阪科学技術センター 関西安全・安心を支える科学技術推進会議「暮らしの安全安心研究会」主査 2011/06/28〜2012/03/31
日本学術会議 連携委員 2011/10/03〜2017/09/30
国立情報学研究所 情報・システム研究機構 学術情報ネットワーク運営・連携本部委員 2011/06/28〜2014/03/31
独立行政法人日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員 2011/08/01〜2013/07/31
独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 領域アドバイザー 2011/06/03〜2014/06/03
財団法人大阪科学技術センター うめきた地区ナレッジキャピタル推進会議委員 2011/09/27〜2012/03/31
独立行政法人科学技術振興機構 総括実施型研究における研究領域の選定および研究総括の指定に係る調査等 2011/12/01〜2012/11/30
全国大学生活協同組合連合会 PCカンファレンス実行委員長 2011/12/27〜2012/10/31
文部科学省 研究振興局科学官 2012/04/01〜2014/03/31
宮崎大学 非常勤講師 2012/04/01〜2012/09/30
財団法人京都高度技術研究所 京都高度技術研究所 副所長 2012/04/17〜2016/03/31
日本放送協会放送技術研究所 日本放送協会放送技術研究所研究委員会委員 2012/04/17〜2015/03/31
文部科学省研究振興局 アカデミッククラウドに関する検討会委員 2012/04/27〜2013/03/31
文部科学省 科学技術政策研究所専門調査員 2012/05/29〜2013/03/31
京都府政策企画部戦略企画課 ITコンソーシアム京都 会長・委員長・委員 2012/07/〜2014/03/31
財団法人京都高度技術研究所 京都高度技術研究所副所長 2012/04/17〜2016/33/1
文部科学省 研究振興局科学官 2014/04/01〜2016/03/31
独立行政法人 情報通信研究機構 情報通信技術研究交流会(AC・Net)運営委員 2012/05/29〜2016/03/31
独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員 2012/04/01〜2013/07/31
フジサンケイ ビジネス アイ 「第9回日本e-Learning大賞」最終審査会 審査委員 2012/10/22〜2012/10/22
情報通信研究機構 情報通信技術交流会(AC Net)運営委員 2013/06/10〜2014/03/31
西日本電信電話株式会社 情報通信懇話会 委員 2013/04/19〜2014/03/31
フジサンケイビジネスアイ 「第10回日本e-Learning大賞」最終審査・審査委員 2013/07/〜2013/12/
国立情報学研究所 情報システム研究機構 運営会議委員 2013/10/01〜2014/03/31
日本学術振興会 専門委員 2014/01/01〜2014/12/31
日本電信電話株式会社 R&Dアドバイザリーボードメンバー 2013/10/03〜2014/03/31
日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC) 理事 2013/11/01〜2015/03/31
情報通信研究機構 情報通信技術交流会(AC Net)運営委員 2013/06/10〜2014/03/31
一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会 理事 2015/06/12〜2017/06/
国立研究開発法人(旧独立行政法人)科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 領域アドバイザー 2015/06/10〜2017/03/31
日本電信電話株式会社 R&Dアドバイザリーボードメンバー 2015/8〜2017/03/31
和歌山大学 研究アドバイザリーボードメンバー 2015/5〜2017/03/31
日本放送協会 審議会委員 2015/04/〜2017/03/31
京都府政策企画部戦略企画課 ITコンソーシアム京都 会長・委員長・委員 2014/07/31〜2016/03/31
国立情報学研究所 学術情報ネットワーク運営・連携本部委員 2014/04/01〜2015/03/31
宮崎大学 非常勤講師 2014/04/01〜2016/09/30