澁谷 拓郎

最終更新日時: 2018/09/14 01:37:38

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
澁谷 拓郎/シブタニ タクオ/Shibutani, Takuo
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
防災研究所/防災研究所附属地震予知研究センター/ /教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
理学研究科 地球惑星科学専攻 応用固体地球物理学講座 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 Gokasho, Uji, Kyoto, 611-0011, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 0774-38-4192
全学電子メールアドレス
shibutani.takuo.4r @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本地震学会 The Seismological Society of Japan
日本自然災害学会 Japan Society for Natural Disaster Science
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
American Geophysical Union USA
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
理学修士 京都大学
博士(理学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院理学研究科修士課程地球物理学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 理学部 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
島根県立大田高等学校 しまねけんりつおおだこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1986/04/〜2004/07/ 京都大学防災研究所 Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ. 助手 Assistant Professor
2004/08/〜2007/03/ 京都大学防災研究所 Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ. 助教授 Associate Professor
2007/04/〜2010/04/ 京都大学防災研究所 Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ. 准教授 Associate Professor
2010/05/〜 京都大学防災研究所 Disas. Prev. Res. Inst., Kyoto Univ. 教授 Professor
プロフィール
(日本語)
地震の研究をしている。教育に関しては、大学院生が観測と解析のどちらもこなす能力を身につけることを目指している。学術研究の成果を社会に還元するため、小・中・高校への出前授業や一般市民を対象とする講演を積極的に行っている。関連学会の役員活動や大学での委員会活動にも勤しんでいる。
(英語)
I am conducting researches on earthquakes. As for education, one of my goals is to help graduate students acquire skills needed to carry out both observations and analyses. I actively give open lectures in high schools on demand and open seminars for the public in order to give back some of research products to society. I diligently play active parts in my academic societies and committees in my university.
個人ホームページ
URL
http://www.rcep.dpri.kyoto-u.ac.jp/~shibutan/
研究テーマ
(日本語)
地殻構造、南海トラフ巨大地震、スラブ起源流体、波形解析、地震波速度不連続面、3次元地震波速度構造
(英語)
Crustal structure, Nankai Trough mega-quake, slab derived fluid, waveform analysis, seismic velocity discontinuity, 3D seismic velocity structure
研究概要
(日本語)
南海トラフ巨大地震の発生予測に寄与するため、紀伊半島などで臨時観測を行い、沈む込むフィリピン海プレート周辺の構造を研究している。海洋地殻の含水鉱物の脱水分解で放出される流体の挙動と巨大地震の断層面となるプレート境界付近の状態を明らかにすることを試みている。
(英語)
I investigate seismic structure in and around the subducting Philippine Sea plate in order to contribute predictions of the Nankai Trough mega-quakes. I try to reveal the behavior of slab derived fluid and the conditions of the plate boundary surface.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
地球物理学 Geophysics
地震学 Seismology
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
片尾浩,久保篤規,山品匡史,松島健,相澤広記,酒井慎一,澁谷拓郎,中尾節郎,吉村令慧,木内亮太,三浦勉,飯尾能久 片尾浩,久保篤規,山品匡史,松島健,相澤広記,酒井慎一,澁谷拓郎,中尾節郎,吉村令慧,木内亮太,三浦勉,飯尾能久 2013年4月13日淡路島付近の地震(M6.3)の余震の発震機構 2013年4月13日淡路島付近の地震(M6.3)の余震の発震機構 京大防災研年報, 57B, 80-84 京大防災研年報, 57B, 80-84 , 57B, 80-84 2014 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
海谷絵未,片尾浩,澁谷拓郎,飯尾能久,三浦勉 海谷絵未,片尾浩,澁谷拓郎,飯尾能久,三浦勉 稠密地震観測に基づく近畿地方北部における地震波速度構造 稠密地震観測に基づく近畿地方北部における地震波速度構造 京大防災研年報, 57B, 85-93 京大防災研年報, 57B, 85-93 , 57B, 85-93 2014 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
竹内文朗,澁谷拓郎,大谷文夫,松村一男,西上欽也,平野憲雄,岡本拓夫 竹内文朗,澁谷拓郎,大谷文夫,松村一男,西上欽也,平野憲雄,岡本拓夫 北陸域の最近の地震数と伸縮計記録 北陸域の最近の地震数と伸縮計記録 京大防災研年報, 55B, 113-119 京大防災研年報, 55B, 113-119 , 55B, 113-119 2012 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
平原和朗、澁谷拓郎 平原和朗、澁谷拓郎 2011年東北地方太平洋沖地震Mw9.0:概要 2011年東北地方太平洋沖地震Mw9.0:概要 自然災害科学, Vol.31 , pp. 41355 自然災害科学, Vol.31 , pp. 41355 2012 日本語 公開
竹内文朗,澁谷拓郎,平野憲雄,和田博夫,渡辺邦彦,松村一男,西上欽也,大谷文夫,岡本拓夫 竹内文朗,澁谷拓郎,平野憲雄,和田博夫,渡辺邦彦,松村一男,西上欽也,大谷文夫,岡本拓夫 北陸観測所30年間の地震観測(2) ―b値の時間変化― 北陸観測所30年間の地震観測(2) ―b値の時間変化― 京都大学防災研究所年報, 52B, 263-268 京都大学防災研究所年報, 52B, 263-268 , 52B, 263-268 2009 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
澁谷拓郎、平原和朗、上野友岳 澁谷拓郎、平原和朗、上野友岳 レシーバ関数解析による地震波速度不連続構造 レシーバ関数解析による地震波速度不連続構造 地震 第2輯, Vol.61 , pp. S199-S207 地震 第2輯, Vol.61 , pp. S199-S207 2009 日本語 公開
西村和浩;辰己賢一;中尾節郎;三浦勉;平野憲雄;山崎友也;福嶋麻沙代;加茂正人;森麻衣子;冨阪和秀;米田格;川井久美子;吉田義則;細善信;松浦秀起;澁谷拓郎;伊藤潔;片尾浩;大見士朗;廣瀬一聖;中尾愛子;森下可奈子 西村和浩;辰己賢一;中尾節郎;三浦勉;平野憲雄;山崎友也;福嶋麻沙代;加茂正人;森麻衣子;冨阪和秀;米田格;川井久美子;吉田義則;細善信;松浦秀起;澁谷拓郎;伊藤潔;片尾浩;大見士朗;廣瀬一聖;中尾愛子;森下可奈子 大大特:近畿地方における地下構造調査のための自然地震観測 大大特:近畿地方における地下構造調査のための自然地震観測 京都大学防災研究所年報(CD-ROM), 50, ROMBUNNO.50B,82 京都大学防災研究所年報(CD-ROM), 50, ROMBUNNO.50B,82 , 50, ROMBUNNO.50B,82 2007/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
竹内文朗、澁谷拓郎、平野憲雄、和田博夫、渡辺邦彦、松村一男、西上欽也、大谷文夫、岡本拓夫 竹内文朗、澁谷拓郎、平野憲雄、和田博夫、渡辺邦彦、松村一男、西上欽也、大谷文夫、岡本拓夫 北陸観測所30年間の地震観測 北陸観測所30年間の地震観測 京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 50, 0, 289-295 京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute Annuals. B, 50, 0, 289-295 , 50, 0, 289-295 2007/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
西村, 和浩/中尾, 節郎/三浦, 勉/辰己, 賢一/平野, 憲雄/山崎, 友也/加茂, 正人/冨阪, 和秀/吉田, 義則/松浦, 秀起/澁谷, 拓郎/伊藤, 潔/片尾, 浩/廣瀬, 一聖/森下, 可奈子 西村, 和浩/中尾, 節郎/三浦, 勉/辰己, 賢一/平野, 憲雄/山崎, 友也/加茂, 正人/冨阪, 和秀/吉田, 義則/松浦, 秀起/澁谷, 拓郎/伊藤, 潔/片尾, 浩/廣瀬, 一聖/森下, 可奈子 大大特:近畿地方縦断自然地震観測 大大特:近畿地方縦断自然地震観測 京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute annuals. B, 49, B, 297-306 京都大学防災研究所年報. B = Disaster Prevention Research Institute annuals. B, 49, B, 297-306 , 49, B, 297-306 2006/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
飯尾 能久;松本 聡;片尾 浩 飯尾 能久;松本 聡;片尾 浩 2004年新潟県中越地震の発生過程 (総特集 2004年新潟県中越地震) -- (5章 中越地震被災経験の今後の課題と展望) 2004年新潟県中越地震の発生過程 (総特集 2004年新潟県中越地震) -- (5章 中越地震被災経験の今後の課題と展望) 号外地球, 53, 217-222 号外地球, 53, 217-222 , 53, 217-222 2006 日本語 公開
飯尾能久、松本 聡、松島 健、植平賢司、片尾 浩、大見士朗、澁谷拓郎、竹内文朗、西上欽也, Enescu Bogdan、廣瀬一聖、加納靖之、儘田 豊、宮澤理稔、辰己賢一 飯尾能久、松本 聡、松島 健、植平賢司、片尾 浩、大見士朗、澁谷拓郎、竹内文朗、西上欽也, Enescu Bogdan、廣瀬一聖、加納靖之、儘田 豊、宮澤理稔、辰己賢一 2004年新潟県中越地震の発生過程ーオンライン合同余震観測結果からー 2004年新潟県中越地震の発生過程ーオンライン合同余震観測結果からー 地震2, Vol.58 , pp. 463-475 地震2, Vol.58 , pp. 463-475 2006 日本語 公開
伊藤潔;佐藤比呂志;梅田康弘;松村一男;渋谷拓郎;広瀬一聖;上野友岳;森下可奈子;伊藤谷生;平田直;川中卓;黒田徹;阿部進;須田茂幸;斎藤秀雄;井川猛 伊藤潔;佐藤比呂志;梅田康弘;松村一男;渋谷拓郎;広瀬一聖;上野友岳;森下可奈子;伊藤谷生;平田直;川中卓;黒田徹;阿部進;須田茂幸;斎藤秀雄;井川猛 近畿圏における大大特プロジェクトIの地下構造調査 近畿圏における大大特プロジェクトIの地下構造調査 京都大学防災研究所年報, 48B, 243-258 京都大学防災研究所年報, 48B, 243-258 , 48B, 243-258 2005/11 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
WATANABE K.;UMEDA Y.;ITO K.;HASHIMOTO M.;MORI J.;SHIBUTANI T.;NOGUCHI T. WATANABE K.;UMEDA Y.;ITO K.;HASHIMOTO M.;MORI J.;SHIBUTANI T.;NOGUCHI T. WATANABE K.;UMEDA Y.;ITO K.;HASHIMOTO M.;MORI J.;SHIBUTANI T.;NOGUCHI T. A Comprehensive and Effective Earthquake Information System: Contributions to Earthquake Hazard Mitigation for a Local Government (2) A Comprehensive and Effective Earthquake Information System: Contributions to Earthquake Hazard Mitigation for a Local Government (2) A Comprehensive and Effective Earthquake Information System: Contributions to Earthquake Hazard Mitigation for a Local Government (2) 京都大学防災研究所年報, 48C, 25-29 京都大学防災研究所年報, 48C, 25-29 Annuals of Disas. Prev. Res, Inst., Kyoto Univ., 48C, 25-29 2005/11 英語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
西村和浩;中尾節郎;辰己賢一;三浦勉;平野憲雄;山崎友也;冨阪和秀;福嶋麻沙代;吉田義則;細善信;松浦秀起;渋谷拓郎;伊藤潔;大見士朗;広瀬一聖;森下可奈子 西村和浩;中尾節郎;辰己賢一;三浦勉;平野憲雄;山崎友也;冨阪和秀;福嶋麻沙代;吉田義則;細善信;松浦秀起;渋谷拓郎;伊藤潔;大見士朗;広瀬一聖;森下可奈子 大大特:紀伊半島における自然地震観測~観測システムとデータ処理の概要~ 大大特:紀伊半島における自然地震観測~観測システムとデータ処理の概要~ 京都大学防災研究所年報, 48B, 269-277 京都大学防災研究所年報, 48B, 269-277 , 48B, 269-277 2005/11 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
飯尾能久、松本聡、片尾浩、松島健、大見士朗、澁谷拓郎、竹内文朗、植平賢司、西上欽也, Enescu Bogdan、廣瀬一聖、加納靖之、河野裕希、是永将宏、儘田豊 他 飯尾能久、松本聡、片尾浩、松島健、大見士朗、澁谷拓郎、竹内文朗、植平賢司、西上欽也, Enescu Bogdan、廣瀬一聖、加納靖之、河野裕希、是永将宏、儘田豊 他 2004年新潟県中越地震の発生過程 2004年新潟県中越地震の発生過程 京都大学防災研究所年報, Vol.A ,No. 48 , pp. 165-170 京都大学防災研究所年報, Vol.A ,No. 48 , pp. 165-170 2005 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
中尾節郎;渋谷拓郎;片尾浩 中尾節郎;渋谷拓郎;片尾浩 山崎断層周辺の地震活動 山崎断層周辺の地震活動 京都大学防災研究所年報, 47B, 713-720 京都大学防災研究所年報, 47B, 713-720 , 47B, 713-720 2004/11 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
渋谷拓郎 渋谷拓郎 島根・広島県境地域,三瓶山東麓周辺の地震活動 島根・広島県境地域,三瓶山東麓周辺の地震活動 京都大学防災研究所年報, 47B, 697-703 京都大学防災研究所年報, 47B, 697-703 , 47B, 697-703 2004/11 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
上野友岳、澁谷拓郎、伊藤 潔 上野友岳、澁谷拓郎、伊藤 潔 レシーバ関数解析による西南日本の地下構造 レシーバ関数解析による西南日本の地下構造 京都大学防災研究所年報, 48, 235-242 京都大学防災研究所年報, 48, 235-242 , 48, 235-242 2004 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
中尾節郎;片尾浩;MORI J J;渋谷拓郎;渡辺邦彦;伊藤潔;ENESCU B 中尾節郎;片尾浩;MORI J J;渋谷拓郎;渡辺邦彦;伊藤潔;ENESCU B 鳥取県中西部の地震(2002年9月16日,Mj5.3)と山陰の地震活動について 鳥取県中西部の地震(2002年9月16日,Mj5.3)と山陰の地震活動について 京都大学防災研究所年報, 46B, 701-708 京都大学防災研究所年報, 46B, 701-708 , 46B, 701-708 2003/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
中尾節郎;片尾浩;渋谷拓郎;渡辺邦彦 中尾節郎;片尾浩;渋谷拓郎;渡辺邦彦 兵庫県北部の地震(2001年1月12日,Mj=5.4)と一連の地震活動について 兵庫県北部の地震(2001年1月12日,Mj=5.4)と一連の地震活動について 京都大学防災研究所年報, 45B, 561-569 京都大学防災研究所年報, 45B, 561-569 , 45B, 561-569 2002/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
渋谷拓郎 渋谷拓郎 折れ曲がるフィリピン海スラブ  地震発生場の構造  レシーバ関数解析による四国東部地域の地殻およびスラブ構造 折れ曲がるフィリピン海スラブ  地震発生場の構造  レシーバ関数解析による四国東部地域の地殻およびスラブ構造 月刊地球, 23, 10, 708-713 月刊地球, 23, 10, 708-713 , 23, 10, 708-713 2001/10/01 日本語 公開
渋谷拓郎;鬼頭直;平原和朗 渋谷拓郎;鬼頭直;平原和朗 全地球ダイナミクス  中国大陸下の最下部マントルにおける不均質分布 全地球ダイナミクス  中国大陸下の最下部マントルにおける不均質分布 月刊地球, 23, 7, 466-470 月刊地球, 23, 7, 466-470 , 23, 7, 466-470 2001/07/01 日本語 公開
大見士朗;渡辺邦彦;渋谷拓郎;中尾節郎;平野憲雄;中尾愛子;竹内晴子;竹内文朗;ENESCU B 大見士朗;渡辺邦彦;渋谷拓郎;中尾節郎;平野憲雄;中尾愛子;竹内晴子;竹内文朗;ENESCU B 平成12年鳥取県西部地震  微小地震定常観測網による本震と余震活動 平成12年鳥取県西部地震  微小地震定常観測網による本震と余震活動 京都大学防災研究所年報, 44B-1, 273-282 京都大学防災研究所年報, 44B-1, 273-282 , 44B-1, 273-282 2001/04 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
梅田康弘;松村一男;渋谷拓郎;大見士朗;片尾浩 梅田康弘;松村一男;渋谷拓郎;大見士朗;片尾浩 2000年鳥取県西部地震 前駆的群発地震・本震・余震 2000年鳥取県西部地震 前駆的群発地震・本震・余震 自然災害科学, 19, 4, 501-512 自然災害科学, 19, 4, 501-512 , 19, 4, 501-512 2001/02/28 日本語 公開
梅田康弘、村松一男、澁谷拓郎、片尾 浩、大見士朗、渡辺邦彦、伊藤 潔 梅田康弘、村松一男、澁谷拓郎、片尾 浩、大見士朗、渡辺邦彦、伊藤 潔 2000年鳥取県西部地震 2000年鳥取県西部地震 京都大学防災研究所年報, Vol.A ,No. 44 , pp. 47-50 京都大学防災研究所年報, Vol.A ,No. 44 , pp. 47-50 2001 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
澁谷拓郎、伊藤 潔、村松一男、渡辺邦彦、根岸弘明、藤澤洋輔、高橋繁義、西田良平、野口竜也、余田隆史、吉川大智、安岡修平 澁谷拓郎、伊藤 潔、村松一男、渡辺邦彦、根岸弘明、藤澤洋輔、高橋繁義、西田良平、野口竜也、余田隆史、吉川大智、安岡修平 四国における人工地震による四国・中国地方の地殻構造探査 四国における人工地震による四国・中国地方の地殻構造探査 京都大学防災研究所年報, Vol.B-1 ,No. 43 , pp. 85-94 京都大学防災研究所年報, Vol.B-1 ,No. 43 , pp. 85-94 2000 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
渡辺邦彦、西田良平、澁谷拓郎、中尾節郎、松村一男、尾崎純一、浅井亨累 渡辺邦彦、西田良平、澁谷拓郎、中尾節郎、松村一男、尾崎純一、浅井亨累 活断層に関わる地震活動の定量化の一方法-山崎断層の場合- 活断層に関わる地震活動の定量化の一方法-山崎断層の場合- 京都大学防災研究所共同研究8P-2 報告書(西南日本における地震活動の定量的評価の研究) , pp. 15-21 京都大学防災研究所共同研究8P-2 報告書(西南日本における地震活動の定量的評価の研究) , pp. 15-21 1998 日本語 研究論文(大学、研究機関紀要) 公開
Abe Y., Ohkura T., Shibutani T., Hirahara K., Yoshikawa S., Inoue H. Abe Y., Ohkura T., Shibutani T., Hirahara K., Yoshikawa S., Inoue H. Low-velocity zones in the crust beneath Aso caldera, Kyushu, Japan, derived from receiver function analyses Low-velocity zones in the crust beneath Aso caldera, Kyushu, Japan, derived from receiver function analyses J. Geophys. Res., 122, 2013-2033 , 122, 2013-2033 J. Geophys. Res., 122, 2013-2033 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Mikumo T., T. Shibutani, M. Iwakuni, N. Arai Mikumo T., T. Shibutani, M. Iwakuni, N. Arai Low-Frequency Atmospheric Gravity Waves from Vertical Tectonic Deformation During Two Recent Chilean Megathrust Events: the 2010 Maule (Mw8.8), and 2014 Iquique (Mw8.2) Earthquakes Low-Frequency Atmospheric Gravity Waves from Vertical Tectonic Deformation During Two Recent Chilean Megathrust Events: the 2010 Maule (Mw8.8), and 2014 Iquique (Mw8.2) Earthquakes Open Atmos. Sci. J., 11, 71-87 , 11, 71-87 Open Atmos. Sci. J., 11, 71-87 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Y. Abe; T. Ohkura; K. Hirahara; T. Shibutani Y. Abe; T. Ohkura; K. Hirahara; T. Shibutani Along-arc variation in water distribution in the uppermost mantle beneath Kyushu, Japan, as derived from receiver function analyses Along-arc variation in water distribution in the uppermost mantle beneath Kyushu, Japan, as derived from receiver function analyses Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 118, 7, 3540-3556 , 118, 7, 3540-3556 Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 118, 7, 3540-3556 2013/07 英語 公開
T. Mikumo; M. Garces; T. Shibutani; W. Morii; T. Okawa; Y. Ishihara T. Mikumo; M. Garces; T. Shibutani; W. Morii; T. Okawa; Y. Ishihara Acoustic-gravity waves from the source region of the 2011 great Tohoku earthquake (M<sub>w</sub> = 9.0) Acoustic-gravity waves from the source region of the 2011 great Tohoku earthquake (M<sub>w</sub> = 9.0) Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 118, 4, 1534-1545 , 118, 4, 1534-1545 Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 118, 4, 1534-1545 2013/04 英語 公開
Kurashimo, E., T. Iwasaki, T. Iidaka, A. Kato, F. Yamazaki, K. Miyashita, T. Shibutani, K. Ito, T. Takeda, K. Obara, N. Hirata Kurashimo, E., T. Iwasaki, T. Iidaka, A. Kato, F. Yamazaki, K. Miyashita, T. Shibutani, K. Ito, T. Takeda, K. Obara, N. Hirata Along-strike structural changes controlled by dehydration-related fluids within the Philippine Sea plate around the segment boundary of a megathrust earthquake beneath the Kii peninsula, southwest Japan Along-strike structural changes controlled by dehydration-related fluids within the Philippine Sea plate around the segment boundary of a megathrust earthquake beneath the Kii peninsula, southwest Japan Geophys. Res. Lett., 40, 4839-4844 , 40, 4839-4844 Geophys. Res. Lett., 40, 4839-4844 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tezel T., T. Shibutani and B. Kaypak Tezel T., T. Shibutani and B. Kaypak Crustal thickness of Turkey determined by receiver function Crustal thickness of Turkey determined by receiver function J. Asian Earth Sci., 75, 36-45 , 75, 36-45 J. Asian Earth Sci., 75, 36-45 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
A.D. Nugraha; S. Ohmi; J. Mori; T. Shibutani A.D. Nugraha; S. Ohmi; J. Mori; T. Shibutani High resolution seismic velocity structure around the Yamasaki fault zone of southwest Japan as revealed from travel-time tomography High resolution seismic velocity structure around the Yamasaki fault zone of southwest Japan as revealed from travel-time tomography Earth, Planets and Space, 65, 8, 871-881 , 65, 8, 871-881 Earth, Planets and Space, 65, 8, 871-881 2013 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Y. Abe; T. Ohkura; K. Hirahara; T. Shibutani Y. Abe; T. Ohkura; K. Hirahara; T. Shibutani Common-conversion-point stacking of receiver functions for estimating the geometry of dipping interfaces Common-conversion-point stacking of receiver functions for estimating the geometry of dipping interfaces Geophysical Journal International, 185, 3, 1305-1311 , 185, 3, 1305-1311 Geophysical Journal International, 185, 3, 1305-1311 2011/06 英語 公開
Y. Abe; T. Ohkura; K. Hirahara; T. Shibutani Y. Abe; T. Ohkura; K. Hirahara; T. Shibutani Water transportation through the Philippine Sea slab subducting beneath the central Kyushu region, Japan, as derived from receiver function analyses Water transportation through the Philippine Sea slab subducting beneath the central Kyushu region, Japan, as derived from receiver function analyses Geophysical Research Letters, 38, 23 , 38, 23 Geophysical Research Letters, 38, 23 2011 英語 公開
T. Tezel; T. Shibutani; B. Kaypak T. Tezel; T. Shibutani; B. Kaypak Crustal structure variation in western Turkey inferred from the receiver function analysis Crustal structure variation in western Turkey inferred from the receiver function analysis Tectonophysics, 492, 1-4, 240-252 , 492, 1-4, 240-252 Tectonophysics, 492, 1-4, 240-252 2010/09/20 英語 公開
Y. Abe; T. Ohkura; T. Shibutani; K. Hirahara; M. Kato Y. Abe; T. Ohkura; T. Shibutani; K. Hirahara; M. Kato Crustal structure beneath Aso Caldera, Southwest Japan, as derived from receiver function analysis Crustal structure beneath Aso Caldera, Southwest Japan, as derived from receiver function analysis Journal of Volcanology and Geothermal Research, 195, 1, 1-12 , 195, 1, 1-12 Journal of Volcanology and Geothermal Research, 195, 1, 1-12 2010/08/10 英語 公開
Y. Iio; T. Shibutani; S. Matsumoto; H. Katao; T. Matsushima; S. Ohmi; F. Takeuchi; K. Uehira; K. Nishigami; M. Miyazawa; B. Enescu; I. Hirose; Y. Kano; Y. Kohno; K. Tatsumi; T. Ueno; H. Wada; Y. Yukutake Y. Iio; T. Shibutani; S. Matsumoto; H. Katao; T. Matsushima; S. Ohmi; F. Takeuchi; K. Uehira; K. Nishigami; M. Miyazawa; B. Enescu; I. Hirose; Y. Kano; Y. Kohno; K. Tatsumi; T. Ueno; H. Wada; Y. Yukutake Precise aftershock distribution of the 2004 Mid-Niigata prefecture earthquake-Implication for a very weak region in the lower crust Precise aftershock distribution of the 2004 Mid-Niigata prefecture earthquake-Implication for a very weak region in the lower crust Physics of the Earth and Planetary Interiors, 172, 3-4, 345-352 , 172, 3-4, 345-352 Physics of the Earth and Planetary Interiors, 172, 3-4, 345-352 2009/02 英語 公開
T. Igarashi; T. Iidaka; T. Iwasaki; T. Shibutani; T. Ueno T. Igarashi; T. Iidaka; T. Iwasaki; T. Shibutani; T. Ueno Crust and uppermost mantle structure beneath central Japan inferred from receiver function analysis Crust and uppermost mantle structure beneath central Japan inferred from receiver function analysis Earth, Planets and Space, 61, 11, 1215-1221 , 61, 11, 1215-1221 Earth, Planets and Space, 61, 11, 1215-1221 2009 英語 公開
R. Kawanishi; Y. Iio; Y. Yuyutake; T. Shibutani; H. Katao R. Kawanishi; Y. Iio; Y. Yuyutake; T. Shibutani; H. Katao Local stress concentration in the seismic belt along the Japan Sea coast inferred from precise focal mechanisms: Implications for the stress accumulation process on intraplate earthquake faults Local stress concentration in the seismic belt along the Japan Sea coast inferred from precise focal mechanisms: Implications for the stress accumulation process on intraplate earthquake faults Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 114, 1 , 114, 1 Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 114, 1 2009 英語 公開
T. Tezel; T. Shibutani T. Tezel; T. Shibutani Application of receiver function technique to western Turkey Application of receiver function technique to western Turkey Bulletin of the International Institute of Seismology and Earthquake Engineering, 43, 55-60 , 43, 55-60 Bulletin of the International Institute of Seismology and Earthquake Engineering, 43, 55-60 2009 英語 公開
Kawanishi R., Iio Y., Yukutake Y. , Shibutani T. , Katao H. Kawanishi R., Iio Y., Yukutake Y. , Shibutani T. , Katao H. Local stress concentration in the seismic belt along the Japan Sea coast inferred from precise focal mechanisms: Implications for the stress accumulation process on intraplate earthquake faults Local stress concentration in the seismic belt along the Japan Sea coast inferred from precise focal mechanisms: Implications for the stress accumulation process on intraplate earthquake faults J. Geophys. Res., Vol.114 , pp. - , doi: 10.1029/2008JB005765 J. Geophys. Res., Vol.114 , pp. - , doi: 10.1029/2008JB005765 2009 英語 公開
T. Mikumo; T. Shibutani; A. Le Pichon; M. Garces; D. Fee; T. Tsuyuki; S. Watada; W. Morii T. Mikumo; T. Shibutani; A. Le Pichon; M. Garces; D. Fee; T. Tsuyuki; S. Watada; W. Morii Low-frequency acoustic-gravity waves from coseismic vertical deformation associated with the 2004 Sumatra-Andaman earthquake (M<sub>w</sub> = 9.2) Low-frequency acoustic-gravity waves from coseismic vertical deformation associated with the 2004 Sumatra-Andaman earthquake (M<sub>w</sub> = 9.2) Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 113, B12 , 113, B12 Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 113, B12 2008/12/05 英語 公開
T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani; H. Iwamori; H. Kanamori; K. Shiomi T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani; H. Iwamori; H. Kanamori; K. Shiomi Water flow to the mantle transition zone inferred from a receiver function image of the Pacific slab Water flow to the mantle transition zone inferred from a receiver function image of the Pacific slab Earth and Planetary Science Letters, 274, 3-4, 346-354 , 274, 3-4, 346-354 Earth and Planetary Science Letters, 274, 3-4, 346-354 2008/10/15 英語 公開
T. Ueno; T. Shibutani; K. Ito T. Ueno; T. Shibutani; K. Ito Configuration of the continental Moho and Philippine Sea slab in southwest Japan derived from receiver function analysis: Relation to subcrustal earthquakes Configuration of the continental Moho and Philippine Sea slab in southwest Japan derived from receiver function analysis: Relation to subcrustal earthquakes Bulletin of the Seismological Society of America, 98, 5, 2416-2427 , 98, 5, 2416-2427 Bulletin of the Seismological Society of America, 98, 5, 2416-2427 2008/10/01 英語 公開
T. Shibutani; T. Ueno; K. Hirahara T. Shibutani; T. Ueno; K. Hirahara Improvement in the extended-time multitaper receiver function estimation technique Improvement in the extended-time multitaper receiver function estimation technique Bulletin of the Seismological Society of America, 98, 2, 812-816 , 98, 2, 812-816 Bulletin of the Seismological Society of America, 98, 2, 812-816 2008/04/01 英語 公開
T. Ueno; T. Shibutani; K. Ito T. Ueno; T. Shibutani; K. Ito Subsurface structures derived from receiver function analysis and relation to hypocenter distributions in the region from the eastern Shikoku to the northern Chugoku districts, southwest Japan Subsurface structures derived from receiver function analysis and relation to hypocenter distributions in the region from the eastern Shikoku to the northern Chugoku districts, southwest Japan Earth, Planets and Space, 60, 6, 573-579 , 60, 6, 573-579 Earth, Planets and Space, 60, 6, 573-579 2008 英語 公開
Y. Yukutake; Y. Iio; H. Katao; T. Shibutani Y. Yukutake; Y. Iio; H. Katao; T. Shibutani Estimation of the stress field in the region of the 2000 Western Tottori Earthquake: Using numerous aftershock focal mechanisms Estimation of the stress field in the region of the 2000 Western Tottori Earthquake: Using numerous aftershock focal mechanisms Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 112, B9 , 112, B9 Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 112, B9 2007/09/19 英語 公開
Y. Yukutake; Y. Iio; H. Katao; T. Shibutani Y. Yukutake; Y. Iio; H. Katao; T. Shibutani Erratum: "Estimation of the stress field in the region of the 2000 western Tottori earthquake: Using numerous aftershock focal mechanisms" (Journal of Geophysical Research (2007) vol. 112 10.1029/2005JB004250) Erratum: "Estimation of the stress field in the region of the 2000 western Tottori earthquake: Using numerous aftershock focal mechanisms" (Journal of Geophysical Research (2007) vol. 112 10.1029/2005JB004250) Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 112, 12 , 112, 12 Journal of Geophysical Research B: Solid Earth, 112, 12 2007 英語 公開
A. Kato; M. Arao; K. Ariyoshi; Y. Asano; K. Doi; B. Enescu; S. Fujieda; H. Hagiwara; T. Haneda; A. Hasegawa; S. Hashimoto; S. Hirahara; N. Hirata; Y. Hirata; I. Hirose; S. Hondo; K. Hori; S. Hori; S. Horiuchi; T. Igarashi; T. Iidaka; Y. Iio; R. Ikuta; T. Ito; T. Iwasaki; A. Kamimura; T. Kanazawa; Y. Kano; H. Katao; S. Kawamoto; T. Kawamura; S. Kita; M. Kobayashi; Y. Kohno; T. Kono; M. Kosuga; A. Kubo; E. Kurashimo; S. Matsumoto; T. Matsushima; T. Matsuzawa; N. Mitsui; R. Miura; M. Miyazawa; T. Mizukami; S. Murotani; S. Nagai; J. Nakajima; T. Nakayama; H. Negishi; K. Nishigami; I. Ogino; S. Ohmi; T. Okada; H. Onaha; S.S.N. Gamage; M. Saka; S. Sakai; K. Sato; T. Sato; M. Serizawa; T. Shibutani; J. Shimizu; J. Suganomata; K. Tagami; K. Takahashi; K. Takai; F. Takeuchi; Y. Takumi; K. Tanaka; K. Tatsumi; T. Tonegawa; H. Tsushima; N. Uchida; K. Uehira; T. Ueno; N. Umino; H. Wada; K. Watanabe; S. Watanabe; Y. Yabe; T. Yaginuma; M. Yamada; S. Yamamoto; Y. Yamanaka; F. Yamashita; F. Yamazaki; S. Yui; Y. Yukutake A. Kato; M. Arao; K. Ariyoshi; Y. Asano; K. Doi; B. Enescu; S. Fujieda; H. Hagiwara; T. Haneda; A. Hasegawa; S. Hashimoto; S. Hirahara; N. Hirata; Y. Hirata; I. Hirose; S. Hondo; K. Hori; S. Hori; S. Horiuchi; T. Igarashi; T. Iidaka; Y. Iio; R. Ikuta; T. Ito; T. Iwasaki; A. Kamimura; T. Kanazawa; Y. Kano; H. Katao; S. Kawamoto; T. Kawamura; S. Kita; M. Kobayashi; Y. Kohno; T. Kono; M. Kosuga; A. Kubo; E. Kurashimo; S. Matsumoto; T. Matsushima; T. Matsuzawa; N. Mitsui; R. Miura; M. Miyazawa; T. Mizukami; S. Murotani; S. Nagai; J. Nakajima; T. Nakayama; H. Negishi; K. Nishigami; I. Ogino; S. Ohmi; T. Okada; H. Onaha; S.S.N. Gamage; M. Saka; S. Sakai; K. Sato; T. Sato; M. Serizawa; T. Shibutani; J. Shimizu; J. Suganomata; K. Tagami; K. Takahashi; K. Takai; F. Takeuchi; Y. Takumi; K. Tanaka; K. Tatsumi; T. Tonegawa; H. Tsushima; N. Uchida; K. Uehira; T. Ueno; N. Umino; H. Wada; K. Watanabe; S. Watanabe; Y. Yabe; T. Yaginuma; M. Yamada; S. Yamamoto; Y. Yamanaka; F. Yamashita; F. Yamazaki; S. Yui; Y. Yukutake High-resolution aftershock observations in the source region of the 2004 mid-Niigata Prefecture Earthquake High-resolution aftershock observations in the source region of the 2004 mid-Niigata Prefecture Earthquake Earth, Planets and Space, 59, 8, 923-928 , 59, 8, 923-928 Earth, Planets and Space, 59, 8, 923-928 2007 英語 公開
Yukutake, Youhei, Iio Yoshihisa, Katao Hiroshi, Shibutani Takuo Yukutake, Youhei, Iio Yoshihisa, Katao Hiroshi, Shibutani Takuo Estimation of the stress field in the region of the 2000 Western Tottori Earthquake: Using numerous aftershock focal mechanisms Estimation of the stress field in the region of the 2000 Western Tottori Earthquake: Using numerous aftershock focal mechanisms J. Geophys. Res. , pp. - , doi:10.1029/2005JB004250 J. Geophys. Res. , pp. - , doi:10.1029/2005JB004250 2007 英語 公開
T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani; N. Fujii T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani; N. Fujii Lower slab boundary in the Japan subduction zone Lower slab boundary in the Japan subduction zone Earth and Planetary Science Letters, 247, 1-2, 101-107 , 247, 1-2, 101-107 Earth and Planetary Science Letters, 247, 1-2, 101-107 2006/07/15 英語 公開
T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani; K. Shiomi T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani; K. Shiomi Upper mantle imaging beneath the Japan Islands by Hi-net tiltmeter recordings Upper mantle imaging beneath the Japan Islands by Hi-net tiltmeter recordings Earth, Planets and Space, 58, 8, 1007-1012 , 58, 8, 1007-1012 Earth, Planets and Space, 58, 8, 1007-1012 2006 英語 公開
M. Korenaga; S. Matsumoto; Y. Lio; T. Matsushima; K. Uehira; T. Shibutani M. Korenaga; S. Matsumoto; Y. Lio; T. Matsushima; K. Uehira; T. Shibutani Three dimensional velocity structure around aftershock area of the 2004 mid Niigata prefecture earthquake (M6.8) by the Double-Difference tomography Three dimensional velocity structure around aftershock area of the 2004 mid Niigata prefecture earthquake (M6.8) by the Double-Difference tomography Earth, Planets and Space, 57, 5, 429-433 , 57, 5, 429-433 Earth, Planets and Space, 57, 5, 429-433 2005 英語 公開
T. Shibutani; Y. Iio; S. Matsumoto; H. Katao; T. Matsushima; S. Ohmi; F. Takeuchi; K. Uehira; K. Nishigami; B. Enescu; I. Hirose; Y. Kano; Y. Kohno; M. Korenaga; Y. Mamada; M. Miyazawa; K. Tatsumi; T. Ueno; H. Wada; Y. Yukutake T. Shibutani; Y. Iio; S. Matsumoto; H. Katao; T. Matsushima; S. Ohmi; F. Takeuchi; K. Uehira; K. Nishigami; B. Enescu; I. Hirose; Y. Kano; Y. Kohno; M. Korenaga; Y. Mamada; M. Miyazawa; K. Tatsumi; T. Ueno; H. Wada; Y. Yukutake Aftershock distribution of the 2004 Mid Niigata Prefecture Earthquake derived from a combined analysis of temporary online observations and permanent observations Aftershock distribution of the 2004 Mid Niigata Prefecture Earthquake derived from a combined analysis of temporary online observations and permanent observations Earth, Planets and Space, 57, 6, 545-549 , 57, 6, 545-549 Earth, Planets and Space, 57, 6, 545-549 2005 英語 公開
S. Matsumoto; Y. Iio; T. Matsushima; K. Uehira; T. Shibutani S. Matsumoto; Y. Iio; T. Matsushima; K. Uehira; T. Shibutani Imaging of S-wave reflectors in and around the hypocentral area of the 2004 mid Niigata Prefecture Earthquake (M6.8) Imaging of S-wave reflectors in and around the hypocentral area of the 2004 mid Niigata Prefecture Earthquake (M6.8) Earth, Planets and Space, 57, 6, 557-561 , 57, 6, 557-561 Earth, Planets and Space, 57, 6, 557-561 2005 英語 公開
T. Shibutani; H. Katao T. Shibutani; H. Katao High resolution 3-D velocity structure in the source region of the 2000 Western Tottori Earthquake in southwestern Honshu, Japan using very dense aftershock observations High resolution 3-D velocity structure in the source region of the 2000 Western Tottori Earthquake in southwestern Honshu, Japan using very dense aftershock observations Earth, Planets and Space, 57, 9, 825-838 , 57, 9, 825-838 Earth, Planets and Space, 57, 9, 825-838 2005 英語 公開
M. Miyazawa; J. Mori; Y. Iio; T. Shibutani; S. Matsumoto; H. Katao; S. Ohmi; K. Nishigami M. Miyazawa; J. Mori; Y. Iio; T. Shibutani; S. Matsumoto; H. Katao; S. Ohmi; K. Nishigami Triggering sequence of large aftershocks of the Mid Niigata prefecture, Japan Earthquake in 2004 by static stress changes Triggering sequence of large aftershocks of the Mid Niigata prefecture, Japan Earthquake in 2004 by static stress changes Earth, Planets and Space, 57, 11, 1109-1113 , 57, 11, 1109-1113 Earth, Planets and Space, 57, 11, 1109-1113 2005 英語 公開
T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani T. Tonegawa; K. Hirahara; T. Shibutani Detailed structure of the upper mantle discontinuities around the Japan subduction zone imaged by receiver function analyses Detailed structure of the upper mantle discontinuities around the Japan subduction zone imaged by receiver function analyses Earth, Planets and Space, 57, 1, 5-14 , 57, 1, 5-14 Earth, Planets and Space, 57, 1, 5-14 2005 英語 公開
UMEDA Y;OSHIMAN N;HASHIMOTO M;ITO K;MORI J;WATANABE K;OHMI S;SHIBUTANI T UMEDA Y;OSHIMAN N;HASHIMOTO M;ITO K;MORI J;WATANABE K;OHMI S;SHIBUTANI T A Comprehensive and Effective Earthquake Information System: Contributions to Earthquake Hazard Mitigation for a Local Government A Comprehensive and Effective Earthquake Information System: Contributions to Earthquake Hazard Mitigation for a Local Government 京都大学防災研究所年報, 47C, 71-75 , 47C, 71-75 京都大学防災研究所年報, 47C, 71-75 2004/03 英語 公開
A. Shito; T. Shibutan A. Shito; T. Shibutan Anelastic structure of the upper mantle beneath the northern Philippine Sea Anelastic structure of the upper mantle beneath the northern Philippine Sea Physics of the Earth and Planetary Interiors, 140, 4, 319-329 , 140, 4, 319-329 Physics of the Earth and Planetary Interiors, 140, 4, 319-329 2003/12/30 英語 公開
A. Shito; T. Shibutan A. Shito; T. Shibutan Nature of heterogeneity of the upper mantle beneath the northern Philippine Sea as inferred from attenuation and velocity tomography Nature of heterogeneity of the upper mantle beneath the northern Philippine Sea as inferred from attenuation and velocity tomography Physics of the Earth and Planetary Interiors, 140, 4, 331-341 , 140, 4, 331-341 Physics of the Earth and Planetary Interiors, 140, 4, 331-341 2003/12/30 英語 公開
T. Kito; T. Shibutani; K. Hirahara T. Kito; T. Shibutani; K. Hirahara Scattering objects in the lower mantle beneath northeastern China observed with a short-period seismic array Scattering objects in the lower mantle beneath northeastern China observed with a short-period seismic array Physics of the Earth and Planetary Interiors, 138, 1, 55-69 , 138, 1, 55-69 Physics of the Earth and Planetary Interiors, 138, 1, 55-69 2003/06/12 英語 公開
M. Yamauchi; K. Hirahara; T. Shibutani M. Yamauchi; K. Hirahara; T. Shibutani High resolution receiver function imaging of the seismic velocity discontinuities in the crust and the uppermost mantle beneath southwest Japan High resolution receiver function imaging of the seismic velocity discontinuities in the crust and the uppermost mantle beneath southwest Japan Earth, Planets and Space, 55, 1, 59-64 , 55, 1, 59-64 Earth, Planets and Space, 55, 1, 59-64 2003 英語 公開
S. Ohmi; K. Watanabe; T. Shibutani; N. Hirano; S. Nakao S. Ohmi; K. Watanabe; T. Shibutani; N. Hirano; S. Nakao The 2000 Western Tottori Earthquake - Seismic activity revealed by the regional seismic networks- The 2000 Western Tottori Earthquake - Seismic activity revealed by the regional seismic networks- Earth, Planets and Space, 54, 8, 819-830 , 54, 8, 819-830 Earth, Planets and Space, 54, 8, 819-830 2002 英語 公開
T. Shibutani; S. Nakao; R. Nishida; F. Takeuchi; K. Watanabe; Y. Umeda T. Shibutani; S. Nakao; R. Nishida; F. Takeuchi; K. Watanabe; Y. Umeda Swarm-like seismic activity in 1989, 1990 and 1997 preceding the 2000 Western Tottori Earthquake Swarm-like seismic activity in 1989, 1990 and 1997 preceding the 2000 Western Tottori Earthquake Earth, Planets and Space, 54, 8, 831-845 , 54, 8, 831-845 Earth, Planets and Space, 54, 8, 831-845 2002 英語 公開
A. Shito; T. Shibutani A. Shito; T. Shibutani Upper mantle transition zone structure beneath the Philippine sea region Upper mantle transition zone structure beneath the Philippine sea region Geophysical Research Letters, 28, 5, 871-874 , 28, 5, 871-874 Geophysical Research Letters, 28, 5, 871-874 2001 英語 公開
Y. Nakamura; T. Shibutani Y. Nakamura; T. Shibutani Three-dimensional shear wave velocity structure in the upper mantle beneath the Philippine Sea region Three-dimensional shear wave velocity structure in the upper mantle beneath the Philippine Sea region Earth, Planets and Space, 50, 11-12, 939-952 , 50, 11-12, 939-952 Earth, Planets and Space, 50, 11-12, 939-952 1998 英語 公開
Van der Hilst, R.D., B.L.N.Kennett, Shibutani, T. Van der Hilst, R.D., B.L.N.Kennett, Shibutani, T. Upper mantle structures beneath Australia from portable array deployments Upper mantle structures beneath Australia from portable array deployments The Australian Lithosphere, AGU Geodynamics Monograph, Vol.26 , pp. 29-58 The Australian Lithosphere, AGU Geodynamics Monograph, Vol.26 , pp. 29-58 1998 英語 公開
T. Shibutani; M. Sambridge; B. Kennett T. Shibutani; M. Sambridge; B. Kennett Genetic algorithm inversion for receiver functions with application to crust and uppermost mantle structure beneath Eastern Australia Genetic algorithm inversion for receiver functions with application to crust and uppermost mantle structure beneath Eastern Australia Geophysical Research Letters, 23, 14, 1829-1832 , 23, 14, 1829-1832 Geophysical Research Letters, 23, 14, 1829-1832 1996/07/01 英語 公開
T. Shibutani; A. Tanaka; K. Hirahara; M. Kato T. Shibutani; A. Tanaka; K. Hirahara; M. Kato A study of P-wave velocity discontinuity in D″ layer with J- Array records: preliminary results A study of P-wave velocity discontinuity in D″ layer with J- Array records: preliminary results Journal of Geomagnetism & Geoelectricity, 45, 11-12, 1275-1285 , 45, 11-12, 1275-1285 Journal of Geomagnetism & Geoelectricity, 45, 11-12, 1275-1285 1993 英語 公開
T. Shibutani; K. Oike T. Shibutani; K. Oike On features of spatial and temporal variation of seismicity before and after moderate earthquakes On features of spatial and temporal variation of seismicity before and after moderate earthquakes Journal of Physics of the Earth, 37, 3, 201-224 , 37, 3, 201-224 Journal of Physics of the Earth, 37, 3, 201-224 1989 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
澁谷拓郎・寺石眞弘・小松信太郎・山﨑健一・山下裕亮・大倉敬宏・吉川 慎・井口正人・為栗 健・園田忠臣 澁谷拓郎・寺石眞弘・小松信太郎・山﨑健一・山下裕亮・大倉敬宏・吉川 慎・井口正人・為栗 健・園田忠臣 地震学的手法による南九州下のフィリピン海スラブの構造の推定 地震学的手法による南九州下のフィリピン海スラブの構造の推定 日本地震学会2017年秋季大会, S06-P15 日本地震学会2017年秋季大会, S06-P15 , S06-P15 2017/10 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・平原和朗 澁谷拓郎・平原和朗 地震波走時トモグラフィから推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の特徴 地震波走時トモグラフィから推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の特徴 日本地震学会2016年秋季大会, S06-12 日本地震学会2016年秋季大会, S06-12 , S06-12 2016/10 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・平原和朗 澁谷拓郎・平原和朗 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究(3)-紀伊半島下の3次元地震波速度不均質構造- 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究(3)-紀伊半島下の3次元地震波速度不均質構造- 日本自然災害学会平成28年度学術講演会, Ⅱ-5-4 日本自然災害学会平成28年度学術講演会, Ⅱ-5-4 , Ⅱ-5-4 2016/09 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・平原和朗 澁谷拓郎・平原和朗 地震波走時トモグラフィから推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の特徴(2) 地震波走時トモグラフィから推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の特徴(2) 日本地球惑星科学連合2016年大会, SCG57-P03 日本地球惑星科学連合2016年大会, SCG57-P03 , SCG57-P03 2016/05 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷 拓郎 澁谷 拓郎 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究(2) 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究(2) 日本自然災害学会平成27年度学術講演会, Ⅱ-6-1 日本自然災害学会平成27年度学術講演会, Ⅱ-6-1 , Ⅱ-6-1 2015/09 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・平原和朗 澁谷拓郎・平原和朗 地震波走時トモグラフィから推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の特徴 地震波走時トモグラフィから推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の特徴 日本地球惑星科学連合2015年大会, SCG60-11 日本地球惑星科学連合2015年大会, SCG60-11 , SCG60-11 2015/05 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
青木将・飯尾能久・澁谷拓郎・片尾浩・三浦勉・米田格・澤田麻沙代 青木将・飯尾能久・澁谷拓郎・片尾浩・三浦勉・米田格・澤田麻沙代 近畿地方北部における地殻内及び最上部マントルの地震波速度不連続面の推定 近畿地方北部における地殻内及び最上部マントルの地震波速度不連続面の推定 日本地球惑星科学連合2015年大会, SCG57-02 日本地球惑星科学連合2015年大会, SCG57-02 , SCG57-02 2015/05 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎 澁谷拓郎 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究 日本自然災害学会平成26年度学術講演会 日本自然災害学会平成26年度学術講演会 2014/09 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
海谷絵未・片尾浩・澁谷拓郎・飯尾能久・三浦勉 海谷絵未・片尾浩・澁谷拓郎・飯尾能久・三浦勉 稠密地震観測に基づく近畿地方北部の地震波速度構造 稠密地震観測に基づく近畿地方北部の地震波速度構造 日本地球惑星科学連合2014年大会 日本地球惑星科学連合2014年大会 2014/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
平原和朗・山崎朋奈・安部祐希・澁谷拓郎 平原和朗・山崎朋奈・安部祐希・澁谷拓郎 レシーバ関数走時トモグラフィー レシーバ関数走時トモグラフィー 日本地球惑星科学連合2014年大会 日本地球惑星科学連合2014年大会 2014/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎 澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎 紀伊半島下を南東にせり上がる大陸モホ面と中間層の地震 紀伊半島下を南東にせり上がる大陸モホ面と中間層の地震 日本地球惑星科学連合2014年大会 日本地球惑星科学連合2014年大会 2014/04 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎 澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3 次元地震波速度構造(4) 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3 次元地震波速度構造(4) 日本地震学会2013年秋季大会 日本地震学会2013年秋季大会 2013/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
今井基博・澁谷拓郎・平原和朗・中尾節郎 今井基博・澁谷拓郎・平原和朗・中尾節郎 レシーバ関数解析から推定された紀伊半島下のフィリピン海スラブ周辺の構造(2) レシーバ関数解析から推定された紀伊半島下のフィリピン海スラブ周辺の構造(2) 日本地震学会2013年秋季大会 日本地震学会2013年秋季大会 2013/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
安部祐希, 大倉敬宏, 平原和朗, 澁谷拓郎 安部祐希, 大倉敬宏, 平原和朗, 澁谷拓郎 レシーバ関数解析によって明らかにした九州地方の上部マントルにおける流体の分布 レシーバ関数解析によって明らかにした九州地方の上部マントルにおける流体の分布 日本地球惑星科学連合2013年大会 日本地球惑星科学連合2013年大会 2013/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
蔵下英司, 飯高隆, 岩崎貴哉, 雑賀敦, 津村紀子, 酒井慎一, 加藤愛太郎, 山崎文人, 宮下芳, 澁谷拓郎, 伊藤潔, 武田哲也, 小原一成, 平田直 蔵下英司, 飯高隆, 岩崎貴哉, 雑賀敦, 津村紀子, 酒井慎一, 加藤愛太郎, 山崎文人, 宮下芳, 澁谷拓郎, 伊藤潔, 武田哲也, 小原一成, 平田直 紀伊半島南部下の遷移領域におけるプレート境界域の3 次元構造 紀伊半島南部下の遷移領域におけるプレート境界域の3 次元構造 日本地球惑星科学連合2013年大会 日本地球惑星科学連合2013年大会 2013/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
海谷絵未・片尾浩・澁谷拓郎・飯尾能久・三浦勉 海谷絵未・片尾浩・澁谷拓郎・飯尾能久・三浦勉 近畿地方北部における地震活動と地震波速度構造 近畿地方北部における地震活動と地震波速度構造 日本地球惑星科学連合2013年大会 日本地球惑星科学連合2013年大会 2013/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
安部祐希, 大倉敬宏, 平原和朗, 澁谷拓郎 安部祐希, 大倉敬宏, 平原和朗, 澁谷拓郎 レシーバ関数を用いて推定した九州地方のモホ面の深度分布 レシーバ関数を用いて推定した九州地方のモホ面の深度分布 日本地球惑星科学連合2013年大会 日本地球惑星科学連合2013年大会 2013/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
岸本信二, 飯尾能久, 片尾浩, 近藤和男, 澁谷拓郎, 中尾節郎, 坂靖範, 三浦勉, 米田格 岸本信二, 飯尾能久, 片尾浩, 近藤和男, 澁谷拓郎, 中尾節郎, 坂靖範, 三浦勉, 米田格 山陰地方の地震帯における応力場の空間変化と3 次元地震波速度構造 山陰地方の地震帯における応力場の空間変化と3 次元地震波速度構造 日本地球惑星科学連合2013年大会 日本地球惑星科学連合2013年大会 2013/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎 澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3 次元地震波速度構造(3) 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3 次元地震波速度構造(3) 日本地球惑星科学連合2013年大会 日本地球惑星科学連合2013年大会 2013/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎・西村和浩 澁谷拓郎・今井基博・平原和朗・中尾節郎・西村和浩 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3次元地震波速度構造(2) 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3次元地震波速度構造(2) 日本地震学会2012年秋季大会 日本地震学会2012年秋季大会 2012/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
竹内文朗, 澁谷拓郎, 大谷文夫, 松村一男, 西上欽也, 平野憲雄, 岡本拓夫 竹内文朗, 澁谷拓郎, 大谷文夫, 松村一男, 西上欽也, 平野憲雄, 岡本拓夫 北陸域の地震活動と地殻変動 北陸域の地震活動と地殻変動 日本地球惑星科学連合2012年大会 日本地球惑星科学連合2012年大会 2012/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
三雲健, Milton Garces, 澁谷拓郎, 森井亘, 大川隆志, 石原靖 三雲健, Milton Garces, 澁谷拓郎, 森井亘, 大川隆志, 石原靖 2011年東北地方太平洋沖地震から発生した気圧波 2011年東北地方太平洋沖地震から発生した気圧波 日本地球惑星科学連合2012年大会 日本地球惑星科学連合2012年大会 2012/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
安部祐希, 大倉敬宏, 澁谷拓郎, 平原和朗, 吉川慎, 井上寛之 安部祐希, 大倉敬宏, 澁谷拓郎, 平原和朗, 吉川慎, 井上寛之 阿蘇カルデラにおける高密度地震観測網を用いたレシーバ関数解析 阿蘇カルデラにおける高密度地震観測網を用いたレシーバ関数解析 日本地球惑星科学連合2012年大会 日本地球惑星科学連合2012年大会 2012/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・福居大志・平原和朗・中尾節郎 澁谷拓郎・福居大志・平原和朗・中尾節郎 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3 次元地震波速度構造 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3 次元地震波速度構造 日本地球惑星科学連合2012年大会 日本地球惑星科学連合2012年大会 2012/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・福居大志・平原和朗・中尾節郎・西村和浩・澤田麻沙代 澁谷拓郎・福居大志・平原和朗・中尾節郎・西村和浩・澤田麻沙代 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の地震学的構造 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の地震学的構造 第30回日本自然災害学会学術講演会 第30回日本自然災害学会学術講演会 2011/11 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・福居大志・平原和朗・中尾節郎・西村和浩・澤田麻沙代 澁谷拓郎・福居大志・平原和朗・中尾節郎・西村和浩・澤田麻沙代 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3次元地震波速度構造(序報) 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の3次元地震波速度構造(序報) 日本地震学会2011年秋季大会 日本地震学会2011年秋季大会 2011/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
安部祐希, 大倉敬宏, 平原和朗, 澁谷拓郎 安部祐希, 大倉敬宏, 平原和朗, 澁谷拓郎 レシーバ関数で見る九州地方のフィリピン海スラブ レシーバ関数で見る九州地方のフィリピン海スラブ 日本地球惑星科学連合2011年大会 日本地球惑星科学連合2011年大会 2011/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
竹内文朗, 澁谷拓郎, 西上欽也, 平野憲雄, 松村一男, 大谷文夫, 岡本拓夫 竹内文朗, 澁谷拓郎, 西上欽也, 平野憲雄, 松村一男, 大谷文夫, 岡本拓夫 北陸域35 年の微小地震観測(1976-2010) 北陸域35 年の微小地震観測(1976-2010) 日本地球惑星科学連合2011年大会 日本地球惑星科学連合2011年大会 2011/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
大倉敬宏, 安部祐希, 澁谷拓郎, 井口正人, 平原和朗, 為栗健, 園田忠臣 大倉敬宏, 安部祐希, 澁谷拓郎, 井口正人, 平原和朗, 為栗健, 園田忠臣 レシーバ関数解析による桜島・姶良カルデラの地殻構造 レシーバ関数解析による桜島・姶良カルデラの地殻構造 日本地球惑星科学連合2011年大会 日本地球惑星科学連合2011年大会 2011/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
福居大志, 澁谷拓郎, 中尾節郎, 西村和浩, 澤田麻沙代, 平原和朗 福居大志, 澁谷拓郎, 中尾節郎, 西村和浩, 澤田麻沙代, 平原和朗 紀伊半島の地震波速度構造 紀伊半島の地震波速度構造 日本地球惑星科学連合2011年大会 日本地球惑星科学連合2011年大会 2011/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・福居大志・中川陽一朗・平原和朗・中尾節郎・西村和浩・澤田麻沙代 澁谷拓郎・福居大志・中川陽一朗・平原和朗・中尾節郎・西村和浩・澤田麻沙代 レシーバ関数解析から推定された紀伊半島下のフィリピン海スラブ周辺の構造 レシーバ関数解析から推定された紀伊半島下のフィリピン海スラブ周辺の構造 日本地球惑星科学連合2011年大会 日本地球惑星科学連合2011年大会 2011/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・中尾節郎・福居大志・西村和浩・澤田麻沙代・平原和朗 澁谷拓郎・中尾節郎・福居大志・西村和浩・澤田麻沙代・平原和朗 紀伊半島でのリニアアレイ地震観測とレシーバ関数イメージング(2) 紀伊半島でのリニアアレイ地震観測とレシーバ関数イメージング(2) 日本地震学会2010年秋季大会 日本地震学会2010年秋季大会 2010/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷 拓郎, 中尾節郎, 西村和浩, 澤田麻沙代 澁谷 拓郎, 中尾節郎, 西村和浩, 澤田麻沙代 紀伊半島でのリニアアレイ地震観測とレシーバ関数イメージング 紀伊半島でのリニアアレイ地震観測とレシーバ関数イメージング 日本地球惑星科学連合2010年大会 日本地球惑星科学連合2010年大会 2010/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・北脇裕太・中尾節郎・西村和浩・伊藤潔・大見士朗・平原和朗 澁谷拓郎・北脇裕太・中尾節郎・西村和浩・伊藤潔・大見士朗・平原和朗 紀伊半島下の地震波速度不連続構造とスラブ形状-稠密リニアアレイ観測データを用いたレシーバ関数解析- 紀伊半島下の地震波速度不連続構造とスラブ形状-稠密リニアアレイ観測データを用いたレシーバ関数解析- 日本地震学会2009年秋季大会 日本地震学会2009年秋季大会 2009/10 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・北脇裕太・中尾節郎・西村和浩・大見士朗・平原和朗 澁谷拓郎・北脇裕太・中尾節郎・西村和浩・大見士朗・平原和朗 レシーバ関数解析から推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の分布 レシーバ関数解析から推定された紀伊半島下のスラブ起源流体の分布 日本地球惑星科学連合2009年大会 日本地球惑星科学連合2009年大会 2009/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎・中尾節郎・西村和浩・Mori James・加納靖之 澁谷拓郎・中尾節郎・西村和浩・Mori James・加納靖之 山崎断層周辺の地震活動- 30 年間のデータのまとめ- 山崎断層周辺の地震活動- 30 年間のデータのまとめ- 日本地球惑星科学連合2008年大会 日本地球惑星科学連合2008年大会 2008/05 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Ito K, Sato H, Umeda Y, Matsumura K, Shibutani T, Hirose I, Ueno T, Morishita K, Ito T, Hirata N, Kawanaka T, Kuroda T Ito K, Sato H, Umeda Y, Matsumura K, Shibutani T, Hirose I, Ueno T, Morishita K, Ito T, Hirata N, Kawanaka T, Kuroda T Ito K, Sato H, Umeda Y, Matsumura K, Shibutani T, Hirose I, Ueno T, Morishita K, Ito T, Hirata N, Kawanaka T, Kuroda T Deep Seismic Profiling in the Kinki District: Shingu-Maizuru Line Deep Seismic Profiling in the Kinki District: Shingu-Maizuru Line Deep Seismic Profiling in the Kinki District: Shingu-Maizuru Line 2nd International Symposium on Strong Ground Motion Prediction and Seismic Exploration in Urban Areas 2nd International Symposium on Strong Ground Motion Prediction and Seismic Exploration in Urban Areas 2nd International Symposium on Strong Ground Motion Prediction and Seismic Exploration in Urban Areas 2005 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
澁谷拓郎 澁谷拓郎 再決定による震源の精密化とb 値の空間分布のマッピング-1. 山崎断層- 再決定による震源の精密化とb 値の空間分布のマッピング-1. 山崎断層- 2004年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - 2004年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - 2004 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎 澁谷拓郎 山崎断層周辺の最近29年間の地震活動と夢前町付近の地震(2004年7月12日,Mj=3.9)の意味合い 山崎断層周辺の最近29年間の地震活動と夢前町付近の地震(2004年7月12日,Mj=3.9)の意味合い 日本地震学会講演予稿集2004年度秋季大会 , pp. - 日本地震学会講演予稿集2004年度秋季大会 , pp. - 2004 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
中村恭之;渋谷拓郎;石川有三;中村浩二 中村恭之;渋谷拓郎;石川有三;中村浩二 日本海における上部マントル地震波速度構造 日本海における上部マントル地震波速度構造 日本地震学会秋季大会講演予稿集, 1999, 174 日本地震学会秋季大会講演予稿集, 1999, 174 , 1999, 174 1999/11 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
平原和朗、澁谷拓郎、吉田知央、多田明希子 平原和朗、澁谷拓郎、吉田知央、多田明希子 レシーバ関数で見る日本列島下の地殻・上部マントル地震波速度構造(1) レシーバ関数で見る日本列島下の地殻・上部マントル地震波速度構造(1) 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan, 1999, 2 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan, 1999, 2 , 1999, 2 1999/11 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
志藤あずさ、澁谷拓郎 志藤あずさ、澁谷拓郎 フィリピン海領域下の上部マントル遷移層の構造2 フィリピン海領域下の上部マントル遷移層の構造2 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan, 1999, 2 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan, 1999, 2 , 1999, 2 1999/11 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎 澁谷拓郎 四国東部の地殻および最上部マントルのS 波速度構造 四国東部の地殻および最上部マントルのS 波速度構造 日本地震学会講演予稿集1999年度秋季大会 , pp. - , B-58 日本地震学会講演予稿集1999年度秋季大会 , pp. - , B-58 1999 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
松村一男、渡辺邦彦、竹内文朗、中尾節郎、澁谷拓郎 松村一男、渡辺邦彦、竹内文朗、中尾節郎、澁谷拓郎 西南日本の地震活動特性(マグニチュード別頻度分布曲線の非直線性についてⅡ) 西南日本の地震活動特性(マグニチュード別頻度分布曲線の非直線性についてⅡ) 平成10年度 京都大学防災研究所研究発表講演会 , pp. - 平成10年度 京都大学防災研究所研究発表講演会 , pp. - 1999 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
住友則彦、渡辺邦彦、松村一男、竹内文朗、澁谷拓郎、中尾節郎 住友則彦、渡辺邦彦、松村一男、竹内文朗、澁谷拓郎、中尾節郎 山陰地方における地震活動の時間的空間的変動の特徴について 山陰地方における地震活動の時間的空間的変動の特徴について 平成10年度 京都大学防災研究所研究発表講演会 , pp. - 平成10年度 京都大学防災研究所研究発表講演会 , pp. - 1999 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
志藤あずさ、澁谷拓郎 志藤あずさ、澁谷拓郎 フィリピン海領域下の上部マントル遷移層の構造 フィリピン海領域下の上部マントル遷移層の構造 1999年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - , Ai-014 1999年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - , Ai-014 1999 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
伊藤 潔、松村一男、渡辺邦彦、澁谷拓郎、根岸弘明、藤澤洋輔、高橋繁義、西田良平、野口竜也、余田隆史、吉川大智、安岡修平 伊藤 潔、松村一男、渡辺邦彦、澁谷拓郎、根岸弘明、藤澤洋輔、高橋繁義、西田良平、野口竜也、余田隆史、吉川大智、安岡修平 四国における人工地震による中国・四国地方の地下構造調査 四国における人工地震による中国・四国地方の地下構造調査 地震学会秋季大会 , pp. 109- 地震学会秋季大会 , pp. 109- 1999 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
澁谷拓郎、中尾節郎、西田良平 澁谷拓郎、中尾節郎、西田良平 鳥取県西部地域に再び発生したM5.2に代表される群発地震活動 鳥取県西部地域に再び発生したM5.2に代表される群発地震活動 1998年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - , Se-008 1998年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - , Se-008 1998 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
中村恭之、澁谷拓郎 中村恭之、澁谷拓郎 フィリピン海における震波速度構造 フィリピン海における震波速度構造 日本地震学会講演予稿集 1998年度秋季大会 , pp. 107- 日本地震学会講演予稿集 1998年度秋季大会 , pp. 107- 1998 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
中村 衛、安藤雅孝、澁谷拓郎 中村 衛、安藤雅孝、澁谷拓郎 地震活動活性化現象の時間遅れ 地震活動活性化現象の時間遅れ 1998年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - , Se-p014 1998年地球惑星科学関連学会合同学会 , pp. - , Se-p014 1998 日本語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
Shibutani, T., K. Hirahara Shibutani, T., K. Hirahara 3D seismic velocity structure beneath Kii Peninsula, southwestern Japan derived from receiver function analysis and seismic tomography 3D seismic velocity structure beneath Kii Peninsula, southwestern Japan derived from receiver function analysis and seismic tomography IAG-IASPEI 2017, J08-P12 , J08-P12 IAG-IASPEI 2017, J08-P12 2017/08 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shibutani, T., K. Hirahara Shibutani, T., K. Hirahara Characteristics of slab-derived fluids beneath Kii Peninsula, southwestern Japan inferred from seismic tomograph Characteristics of slab-derived fluids beneath Kii Peninsula, southwestern Japan inferred from seismic tomograph JpGU-AGU Joint Meeting 2017, SIT26-P02 , SIT26-P02 JpGU-AGU Joint Meeting 2017, SIT26-P02 2017/05 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shibutani, T., M. Imai, K. Hirahara, S. Nakao Shibutani, T., M. Imai, K. Hirahara, S. Nakao 3D Seismic Velocity Structure Around Philippine Sea Slab Subducting Beneath Kii Peninsula, Japan 3D Seismic Velocity Structure Around Philippine Sea Slab Subducting Beneath Kii Peninsula, Japan AGU 2013 Fall Meeting AGU 2013 Fall Meeting 2013/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Imai, M., T. Shibutani, K. Hirahara, S. Nakao Imai, M., T. Shibutani, K. Hirahara, S. Nakao Structure around Philippine Sea slab beneath Kii Peninsula, Japan inferred from receiver function analyses Structure around Philippine Sea slab beneath Kii Peninsula, Japan inferred from receiver function analyses AGU 2013 Fall Meeting AGU 2013 Fall Meeting 2013/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Abe, Y., Ohkura, T., Hirahara, K., Shibutani, T. Abe, Y., Ohkura, T., Hirahara, K., Shibutani, T. Development of common conversion point stacking of receiver functions for detecting subducted slabs Development of common conversion point stacking of receiver functions for detecting subducted slabs 2010 Fall Meeting, AGU 2010 Fall Meeting, AGU 2010/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Nakagawa, Y., Shibutani, T., Abe, Y., Kawakata, H., Doi, I. Nakagawa, Y., Shibutani, T., Abe, Y., Kawakata, H., Doi, I. Receiver function images beneath Kii Peninsula, southwest Japan with an improved procedure Receiver function images beneath Kii Peninsula, southwest Japan with an improved procedure 2010 Fall Meeting, AGU 2010 Fall Meeting, AGU 2010/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Kitawaki, Y, Shibutani, T, Nishimura, K, Nakao, S, Ohmi, S, Hirahara, K Kitawaki, Y, Shibutani, T, Nishimura, K, Nakao, S, Ohmi, S, Hirahara, K Philippine Sea Plate and Serpentinized Mantle Wedge beneath Kii Peninsula Philippine Sea Plate and Serpentinized Mantle Wedge beneath Kii Peninsula Eos Trans. AGU, 89(53), Fall Meet. Suppl. Eos Trans. AGU, 89(53), Fall Meet. Suppl. 2008/12 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Kurose M., T. Shibutani Kurose M., T. Shibutani On the absolute S-velocity estimation from receiver functions devised by Svenningsen and Jacobsen (2007) On the absolute S-velocity estimation from receiver functions devised by Svenningsen and Jacobsen (2007) The 7th General Assembly of Asian Seismological Commission The 7th General Assembly of Asian Seismological Commission 2008 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Enescu Bogdan, Jim Mori, Miyazawa Masatoshi, Shibutani Takuo, Ito Kiyoshi, Iio Yoshihisa, Matsushima T., Uehira K. Enescu Bogdan, Jim Mori, Miyazawa Masatoshi, Shibutani Takuo, Ito Kiyoshi, Iio Yoshihisa, Matsushima T., Uehira K. Quantifying the early aftershock activity of the 2004 Mid Niigata prefecture earthquake (Mw6.6) Quantifying the early aftershock activity of the 2004 Mid Niigata prefecture earthquake (Mw6.6) The 4th International Workshop on Statistical Seismology , pp. - The 4th International Workshop on Statistical Seismology , pp. - 2006 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shibutani Takuo、他 Shibutani Takuo、他 Aftershock Distribution of the 2004 Niigata-Chuetsu Earthquake (Mj = 6.8) and Heterogeneous Structure in and Around the Source Region Aftershock Distribution of the 2004 Niigata-Chuetsu Earthquake (Mj = 6.8) and Heterogeneous Structure in and Around the Source Region Eos Trans. AGU, Jt. Assem. Suppl., Abstract, Vol.86 ,No. 18 , pp. - Eos Trans. AGU, Jt. Assem. Suppl., Abstract, Vol.86 ,No. 18 , pp. - 2005 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shibutani, T. Shibutani, T. Relationship between source process of the 2000 Western Tottori Earthquake and heterogeneous structure on the mainshock fault Relationship between source process of the 2000 Western Tottori Earthquake and heterogeneous structure on the mainshock fault IUGG2003 Program , pp. - IUGG2003 Program , pp. - 2003 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Hirahara, K., Shibutani, T., Yoshida, T., Tada, A. Hirahara, K., Shibutani, T., Yoshida, T., Tada, A. Receiver Function Imaging of the Crust and the Upper Mantle Struture beneath the Japan Islands Receiver Function Imaging of the Crust and the Upper Mantle Struture beneath the Japan Islands Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S41A-08 Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S41A-08 1999 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Nakamura, Y., Shibutani, T., Ishikawa, Y., Nakamura, K. Nakamura, Y., Shibutani, T., Ishikawa, Y., Nakamura, K. Lateral heterogeneity of the seismic velocity structure in the upper mantle beneath the Japan Sea Lateral heterogeneity of the seismic velocity structure in the upper mantle beneath the Japan Sea Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S41A-12 Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S41A-12 1999 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shibutani, T., Kito, T., Hirahara, K. Shibutani, T., Kito, T., Hirahara, K. Inhomogenious Structures in the Lowermost Mantle Beneath North-eastern China Inhomogenious Structures in the Lowermost Mantle Beneath North-eastern China Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S52A-26 Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S52A-26 1999 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shito, A., Shibutani, T. Shito, A., Shibutani, T. Upper Manrle Transition Zone Structure Beneath The Philippine Sea Reagion Upper Manrle Transition Zone Structure Beneath The Philippine Sea Reagion Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S41A-20 Eos, Transaction, AGU, 1999 Fall Meeting, Vol.80 , pp. - , S41A-20 1999 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Nakamura, Y., Shibutani, T. Nakamura, Y., Shibutani, T. Upper Mantle Seismic Velocity Structure Beneath the Philippine Sea Reagion Inferred From Rayleigh and Love Wave Phase Velocities Upper Mantle Seismic Velocity Structure Beneath the Philippine Sea Reagion Inferred From Rayleigh and Love Wave Phase Velocities EOS, Transactions, AGU,1998 Fall Meeting, Vol.79 , pp. - , S41A-12 EOS, Transactions, AGU,1998 Fall Meeting, Vol.79 , pp. - , S41A-12 1998 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Shibutani, T. Shibutani, T. How far Does the Philippine Sea Plate Subduct Beneath the Western Honshu Reagion?(1) How far Does the Philippine Sea Plate Subduct Beneath the Western Honshu Reagion?(1) EOS, Transactions, AGU,1998 Fall Meeting, Vol.79 , pp. - , S32A-07 EOS, Transactions, AGU,1998 Fall Meeting, Vol.79 , pp. - , S32A-07 1998 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
地震波で地下を覗く 地震波で地下を覗く 第4回「震災対策技術展」大阪 第4回「震災対策技術展」大阪 2017/06/01 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
「防災読本」出版委員会 「防災読本」出版委員会 教育現場の防災読本 教育現場の防災読本 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2018/06 分担執筆 公開
京都大学防災研究所 京都大学防災研究所 巨大地震なぜ起こる?そのときどうする? 巨大地震なぜ起こる?そのときどうする? PHP PHP 2014/02 分担執筆 公開
寶馨、戸田圭一、橋本学、編 寶馨、戸田圭一、橋本学、編 自然災害と防災の事典 自然災害と防災の事典 丸善出版 丸善出版 2011/12/25 日本語 公開
日本自然災害学会監修 日本自然災害学会監修 防災事典 防災事典 築地書館 築地書館 2002/07 分担執筆 公開
澁谷 拓郎 澁谷 拓郎 Upper mantle structure beneath Australia from portable array deployments Upper mantle structure beneath Australia from portable array deployments The Australian Lithosphere, AGU Geodynamics Monographs, 26, 39-58 The Australian Lithosphere, AGU Geodynamics Monographs, 26, 39-58 1998 英語 公開
澁谷 拓郎 澁谷 拓郎 Crustal heterogeneity and Anisotrophy for Shear waves in the Lutzow-Holm Bay Region, East Antarctica by broadband teleseismic waveform analyses Crustal heterogeneity and Anisotrophy for Shear waves in the Lutzow-Holm Bay Region, East Antarctica by broadband teleseismic waveform analyses The Antarctic Region : Geological Evolution and,/,1135-1141 The Antarctic Region : Geological Evolution and,/,1135-1141 1997 英語 公開
澁谷 拓郎 澁谷 拓郎 P-wave Velocity Discontinuity in D" Layer beneath Western Pacific with J-Array Records P-wave Velocity Discontinuity in D" Layer beneath Western Pacific with J-Array Records The Earth's Central Part : Its Structure and Dynamics, edited by T. Yukutake,/,1-11 The Earth's Central Part : Its Structure and Dynamics, edited by T. Yukutake,/,1-11 1995 英語 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
2008年論文賞 Best Paper Award in 2008 日本地震学会 Seismological Society of Japan 2009/05/17
2004年論文賞 Best Paper Award in 2004 日本地震学会 Seismological Society of Japan 2005/05/23
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 南九州下のスラブ起源流体の挙動解明をめざした3次元地震波速度構造の高解像度推定 2016/04/01〜2019/03/31
基盤研究(C) 代表 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指した紀伊半島下の3次元地震波速度構造の推定 Estimation of 3D seismic velocity structure beneath Kii Peninsula in order to improve predictions of Nankai Trough megaquakes 2011/04/01〜2015/03/31
奨励研究(A) 代表 近畿北部~中国地方東部下のアサイスミックスラブ 1997/04/01〜1999/03/31
奨励研究(A) 代表 レシーバ関数インバージョン法によるオーストラリア大陸地殻の地震波速度構造の研究 1996/40/1〜1997/03/31
基盤研究(C) 代表 南九州下のスラブ起源流体の挙動解明をめざした3次元地震波速度構造の高解像度推定 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 南九州下のスラブ起源流体の挙動解明をめざした3次元地震波速度構造の高解像度推定 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
地震予知研究共同事業費 澁谷拓郎 南海トラフにおける巨大地震発生の予測高度化を目指した複合的モニタリング手法の開発 2009/04/01〜2014/03/31
地震火山観測研究共同事業費 澁谷拓郎 南海トラフ巨大地震の予測高度化を目指したフィリピン海スラブ周辺域の構造研究 2014/04/01〜2019/03/31
戦略的国際研究交流推進事業費補助金 澁谷 拓郎 自然災害のメカニズム解明と総合防災学確率に向けた国際共同研究ネットワークの形成 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
計測地震学A 前期 理学研究科 2011/04〜2012/03
計測地震学ゼミナールA 前期 理学研究科 2011/04〜2012/03
計測地震学ゼミナールB 後期 理学研究科 2011/04〜2012/03
計測地震学ゼミナールC 前期 理学研究科 2011/04〜2012/03
計測地震学ゼミナールD 後期 理学研究科 2011/04〜2012/03
計測地震学A Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計測地震学ゼミナールA Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計測地震学ゼミナールB Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology B 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計測地震学ゼミナールC Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology C 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計測地震学ゼミナールD Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology D 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
計測地震学A Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計測地震学ゼミナールA Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計測地震学ゼミナールB Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology B 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計測地震学ゼミナールC Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology C 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計測地震学ゼミナールD Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology D 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
計測地震学A Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計測地震学ゼミナールA Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計測地震学ゼミナールB Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology B 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計測地震学ゼミナールC Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology C 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計測地震学ゼミナールD Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology D 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
計測地震学A Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計測地震学ゼミナールA Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology A 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計測地震学ゼミナールB Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology B 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計測地震学ゼミナールC Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology C 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
計測地震学ゼミナールD Seminar on Seismometry and Data Processing for Seismology D 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
固体地球物理数学 Mathematics for the Solid Earth Science 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
地震学ゼミナールIVA Seminar on Seismology IV A 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
地震学ゼミナールIVB Seminar on Seismology IV B 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
地震学ゼミナールIVC Seminar on Seismology IV C 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
地震学ゼミナールIVD Seminar on Seismology IV D 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
地震学特論II:地球内部構造 Advanced Seismology II: Earth Structure 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
論文指導 不定期 政策研究大学院大学 大学院政策研究科 2015/04/01〜2015/09/30
論文指導 不定期 政策研究大学院大学 大学院政策研究科 2016/03/16〜2016/09/30
部局運営(役職等)
役職名 期間
宇治事業所省エネルギー推進委員会委員 2012/04/01〜2014/03/31
宇治事業所省エネルギー推進委員会委員 2014/04/01〜2016/03/31
防災研究所研究・教育委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
防災研究所広報・出版専門委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
防災研究所行事推進専門委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
防災研究所図書専門委員会委員 2013/04/01〜2015/03/31
防災研究所図書専門委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
附属図書館宇治分館運営委員会委員 2012/04/01〜2014/03/31
京都大学宇治キャンパス公開2016実行委員会 2016/01/01〜2016/12/31
宇治地区6研究所共通的経費検討委員会 2017/04/01〜2018/03/31
東大地震研・京大防災研拠点問題連携共同研究委員会 2017/04/01〜2019/03/31
副所長 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所共同利用・共同研究拠点委員会 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所研究・教育委員会 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所財務委員会 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所自然災害研究協議会 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所防災研究フォーラム幹事会 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所研究企画推進室会議 2017/04/01〜2019/03/31
防災研究所若手研究者海外派遣連携委員会 2017/11/29〜2019/03/31
宇治地区4研究所共通的経費検討委員会 2018/04/01〜2019/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
日本地震学会 Seismological Society of Japan 代議員 2006/05/14〜
日本自然災害学会 会計担当常務理事 2014/04/12〜2017/03/31
日本自然災害学会 評議員 2017/04/01〜
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
第4回「震災対策技術展」大阪 地震波で地下を覗く 2017/06/01
西条市議団政務活動視察 南海トラフ巨大地震の予知と対策について 2014/02/06
学びのフォーラム山科 京都における地震の備え 2013/09/18
海洋研究開発機構YESセミナー 紀伊半島下に沈み込むフィリピン海スラブ周辺の地震波速度構造 2013/03/28
京都地方気象台研修 紀伊半島の地震活動とフィリピン海プレートの関係について 2012/11/28
京都大学防災研究所公開講座 東北地方太平洋沖地震の教訓を南海トラフ巨大地震の予測に活かす 2012/09/20
東北地方太平洋沖地震による津波災害特別調査研究委員会第3回報告会 南海トラフ巨大地震の想定震源域 2012/03/16
その他活動:初等・中等教育活動歴
活動名 活動内容 学校名 都道府県名 年月
子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 出前授業 桂高等学校 京都府 2015/02/25
出前授業 授業 中ノ郷小学校 鳥取県 2013/11/29
ハートワーク中ノ郷 職場体験学習 中ノ郷中学校 鳥取県 2013/06/24
子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 出前授業 西城陽高等学校 京都府 2013/01/30
模擬講座および大学見学 講義および見学対応 磐城高等学校 福島県 2012/11/21
子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 出前授業 園部高等学校 京都府 2012/11/13
訪問研修 講義 鳥取東高等学校 鳥取県 2012/07/06
ハートワーク中ノ郷 職場体験学習 中ノ郷中学校 鳥取県 2012/06/25
子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 出前授業 園部高等学校 京都府 2011/11/01
訪問研修 講義 鳥取東高等学校 鳥取県 2011/07/15
ハートワーク中ノ郷 職場体験学習 中ノ郷中学校 鳥取県 2011/06/29
子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業 出前授業 北嵯峨高等学校 京都府 2010/12/15

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
地震予知連絡会 西日本部会長 2013/04/01〜
地震予知連絡会 委員 2012/10/09〜2013/03/31
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Australian National University Research School of Earth Sciences オーストラリア東部の地殻構造 オーストラリア 1995/03/〜1995/12/
外国人滞在者受入れ
滞在者名 所属機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Arianne Gail Saluta Rivera フィリピン火山地震研究所 Seimological Observation and Earthquake Prediction Division フィリピンの地殻構造の研究 フィリピン 2016/06/01〜2016/08/19
Baasanbat Tsagaan モンゴル科学アカデミー 天文学・地球物理学研究センター モンゴルの地殻構造の研究 モンゴル 2015/06/01〜2015/08/19
Timur Tezel 公共事業住宅省災害対策局 地震研究部 レシーバ関数解析による地下構造の研究 トルコ 2008/06/02〜2008/08/25
外国人訪問者受入れ
訪問者名 所属機関名 国名 期間
呉建平、他5名 中国地震局地球物理研究所 中華人民共和国 2010/10/07〜2010/10/07