岩隈 美穂

最終更新日時: 2015/07/07 17:00:15

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
岩隈 美穂/イワクマ ミホ/Miho Iwakuma
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/社会健康医学系専攻健康管理学講座医学コミュニケーション学/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場
連絡先電話番号
種別 番号
職場
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(コミュニケーション学) オクラホマ大学
博士(コミュニケーション学) オクラホマ大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
研究テーマ
(日本語)
高齢者と(の)コミュニケーション、ヘルスコミュニケーション、発達障害、瞑想による癒しとストレスリダクション
(英語)
Communication with/of the elderly, Health communication, Developmental disability, Healing and stress reduction by meditation
研究概要
(日本語)
これまで瞑想による癒しやストレスリダクションについての研究を、アンケート調査や脳波測定よって研究してきた。加えてますます高まる世代間コミュニケーションの必要性から高齢者と(の)コミュニケーション研究に取り掛かっている。またこれまで障害学のなかでも肢体不自由に関しての研究を進めてきたが、発達障害は平成28年からの障害者差別解消法施行にむけて研究・支援が進むことが望まれており、現在は発達障害学生に関しての研究準備朝である。
(英語)
I have researched about healing and stress reduction by meditation using the survey and EEG measurement. Additionally, I have started research on communication with/of the elderly due to heightened need for an understanding of intergenerational communication. Finally, in addition to disability research concerning physical disabilities, I have launched on research studying students with developmental disabilities.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ヘルスコミュニケーション Health communication
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Miyamoto K, Iwakuma M, Nakayama T Residents' awareness and attitudes about an ongoing community-based genome cohort study in Nagahama, Japan. Public understanding of science (Bristol, England) 2015/03
Miyamoto K, Iwakuma M, Nakayama T Social capital and health: implication for health promotion by lay citizens in Japan. Global health promotion 2014/10
Oshita D, Hattori K, Iwakuma M A Buddhist-based meditation practice for care and healing: an introduction and its application. International journal of nursing practice,19 Suppl 2,15-23 2013/04
Iwakuma M. Communication with the elderly and people with disabilities [in Japanese]. In M. Isa (Ed.), Multi-cultural Society and Intercultural Communication (2nd Edition). Tokyo:Sanshu Press. 2007 日本語
Iwakuma, M A transformation: A disability adjustment through communication [in Japanese]. In Sakai Ikuko (Ed.), Transcendental rehabilitation (pp. 12-21 ). Tokyo: Bunkodo. 2005 日本語
Iwakuma M. A chronicle of my education and disability transformation. In M. L. Vance (Ed.), Multiple Voices and Identities in Higher Education: Writings by Disabled Faculty and Staff in a Disabling Society (pp. 87-95). Huntsville, NC: Associates on Higher Education And Disability. 2007 英語
Iwakuma M. Being Disabled in Modern Japan: A Minority Perspective. In E. M. Kramer (Ed.), The Emerging Monoculture: “Model Minorities" and Benevolent Assimilation (pp. 124-138). Praeger Press. 2003 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
岩隈美穂, 中山健夫 京都大学公衆衛生大学院(SPH)におけるコミュニケーション教育の現在 日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌(Web),5,1,4-6 (WEB ONLY) 2014/04/08 日本語
岩隈美穂, 山口洋典, 山口洋典, 大下大圓 宗教と医学の対話を拓く:宗教家による災害での援助活動から 日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌(Web),3,1,27-33 (WEB ONLY) 2012/09/27 日本語
岩隈美穂, 鳥海直美 第1章 看護と社会学~双方からのアプローチ[2]社会学研究者の「ケア」へのアプローチ カルチュラルプローブを使った高齢者施設でのケアとインクルーシブデザインへの試み(「尊厳とデザイン」プロジェクト報告) インターナショナルナーシングレビュー,35,3,51-60 2012/05/31 日本語
萩原明人, 濱崎朋子, 前田祐子, 岩隈美穂 海外のヘルスコミュニケーション研究の現状 日本ヘルスコミュニケーション学会雑誌(Web),2,1,44-49 (WEB ONLY) 2012/02/15 日本語
宮本圭子, 辻井信昭, 明石圭子, 高橋由光, 岩隈美穂, 中山健夫 地域基盤型ゲノム・コホート研究に対する一般市民の参加意思とその背景:ながはま0次予防コホート事業 J Epidemiol,22,Supplement 1,108 2012/01/26 日本語
岩隈美穂 現代のリハビリテーション・アプローチを支える考え方 見る立場から見られる立場へ:人はいかにして「障がい者」になるのかについての一考察 Qual Nurs,10,7,629-633 2004/07/01 日本語
岩隈 美穂 見る立場から見られる立場へ:人はいかにして「障がい者」になるのかについての一考察 (特集 現代のリハビリテーション・アプローチを支える考え方) Quality nursing,10,7,629-633 2004/07 日本語
岩隈 美穂 "Your teaching is different from what I was taught": An Ethnographic Study of International Teaching Assistants and Their Classroom Interactions The Journal studies in contemporary social theory,11,267-282 2001 英語
岩隈 美穂 異文化コミュニケ-ション,マスコミュニケ-ション,そして障がい者 (特集=身体障害者) 現代思想,26,2,192-203 1998/02 日本語
酒井郁子, 岩隈美穂 看護者と患者・家族関係 関係成立のためのアプローチ法 (6) 機能障害をもつ患者・家族 臨床看護,21,12,1803-1807 1995/11 日本語
Iwakuma M., Stadnyk R. Aging with spinal cord injury, future directions, and implications. In Festival of International Conferences on Caregiving, Disability, and Aging and Technology Proceedings (CD-ROM) 2007 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
挑戦的萌芽研究 代表 アジア人障害者の適応とIL運動の海外への土着化についての研究 2013〜2015
科学研究費補助金 分担 障害者運動とソーシャルワークの協働と葛藤-国際比較による実証的研究 2010〜2012
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
医学コミュニケーション・基礎 前期前半 医学研究科 2011/04〜2012/03
医学コミュニケーション演習 通年 医学研究科 2011/04〜2012/03
医療の質と経済・制度(A群) Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
医療の質と経済・制度(B群) Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
医学コミュニケーション・基礎 Medical Communication: Introduction 前期前半 医学研究科 2012/04〜2013/03
医学コミュニケーション演習 Applied Medical Communication 後期 医学研究科 2012/04〜2013/03
医療社会学・基礎 前期後半 医学研究科 2012/04〜2013/03
医療の質と経済・制度(B群) Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
医学コミュニケーション・基礎 Medical Communication: Introduction 前期前半 医学研究科 2013/04〜2014/03
医学コミュニケーション演習 Applied Medical Communication 後期 医学研究科 2013/04〜2014/03
医療社会学・基礎 Medical Sociology 前期後半 医学研究科 2013/04〜2014/03
医療の質と経済・制度 Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
医学コミュニケーション・基礎 Medical Communication: Introduction 前期前半 医学研究科 2014/04〜2015/03
医学コミュニケーション演習 Applied Medical Communication 後期 医学研究科 2014/04〜2015/03
医療社会学・基礎 Medical Sociology 前期集中 医学研究科 2014/04〜2015/03
医療の質と経済・制度 Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
障害とは何か Disability Studies 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
フィールドワーク Fieldwork 通年集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
医学コミュニケーション・基礎 Medical Communication: Introduction 前期前半 医学研究科 2015/04〜2016/03
医学コミュニケーション演習 Applied Medical Communication 後期 医学研究科 2015/04〜2016/03
医療社会学・基礎 Medical Sociology 前期集中 医学研究科 2015/04〜2016/03
医療の質と経済・制度 Quality and Economics of Health Care 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
障害とは何か Disability Studies 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
異文化コミュニケーション論 京都看護大学 2014/04/01〜2014/09/30
異文化コミュニケーション論 京都看護大学 2015/04/01〜2015/09/30
部局運営(役職等)
役職名 期間
医学図書館図書連絡委員 2013/04/01〜2017/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本福祉のまちづくり学会
日本社会医学会
日本保健医療行動科学会 2015/06〜
日本ヘルスコミュニケーション学会 2009〜