東濃 篤徳

最終更新日時: 2019/09/19 17:55:19

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
東濃 篤徳/ヒガシノ アツノリ/Higashino, Atsunori
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
霊長類研究所/神経科学研究部門/特定助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(学術) 名古屋大学
修士(学術) 名古屋大学
博士(理学) 京都大学
博士(理学) 京都大学
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-0817-967X
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0123937
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Yokokawa H, Higashino A, Suzuki S, Moriyama M, Nakamura N, Suzuki T, Suzuki R, Ishii K, Kobiyama K, Ishii KJ, Wakita T, Akari H, Kato T Yokokawa H, Higashino A, Suzuki S, Moriyama M, Nakamura N, Suzuki T, Suzuki R, Ishii K, Kobiyama K, Ishii KJ, Wakita T, Akari H, Kato T Yokokawa H, Higashino A, Suzuki S, Moriyama M, Nakamura N, Suzuki T, Suzuki R, Ishii K, Kobiyama K, Ishii KJ, Wakita T, Akari H, Kato T Induction of humoural and cellular immunity by immunisation with HCV particle vaccine in a non-human primate model. Induction of humoural and cellular immunity by immunisation with HCV particle vaccine in a non-human primate model. Induction of humoural and cellular immunity by immunisation with HCV particle vaccine in a non-human primate model. Gut, 67, 2, 372-379 Gut, 67, 2, 372-379 Gut, 67, 2, 372-379 2018/02 公開
Takafumi Tezuka, Atsunori Higashino, Mitsuo Akiba, Takashi Nakamura Takafumi Tezuka, Atsunori Higashino, Mitsuo Akiba, Takashi Nakamura Takafumi Tezuka, Atsunori Higashino, Mitsuo Akiba, Takashi Nakamura Organogermanium (Ge-132) Suppresses Activities of Stress Enzymes Responsible for Active Oxygen Species in Monkey Liver Preparation. Organogermanium (Ge-132) Suppresses Activities of Stress Enzymes Responsible for Active Oxygen Species in Monkey Liver Preparation. Organogermanium (Ge-132) Suppresses Activities of Stress Enzymes Responsible for Active Oxygen Species in Monkey Liver Preparation. Advances in Enzyme Research, 5, 13-23 Advances in Enzyme Research, 5, 13-23 Advances in Enzyme Research, 5, 13-23 2017 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Suzuki S, Mori K, Higashino A, Iwasaki Y, Yasutomi Y, Maki N, Akari H Suzuki S, Mori K, Higashino A, Iwasaki Y, Yasutomi Y, Maki N, Akari H Suzuki S, Mori K, Higashino A, Iwasaki Y, Yasutomi Y, Maki N, Akari H Persistent replication of a hepatitis C virus genotype 1b-based chimeric clone carrying E1, E2 and p6 regions from GB virus B in a New World monkey. Persistent replication of a hepatitis C virus genotype 1b-based chimeric clone carrying E1, E2 and p6 regions from GB virus B in a New World monkey. Persistent replication of a hepatitis C virus genotype 1b-based chimeric clone carrying E1, E2 and p6 regions from GB virus B in a New World monkey. Microbiology and immunology, 60, 1, 26-34 Microbiology and immunology, 60, 1, 26-34 Microbiology and immunology, 60, 1, 26-34 2016/01 公開
Takeuchi M, Higashino A, Takeuchi K, Hori Y, Koshiba-Takeuchi K, Makino H, Monobe Y, Kishida M, Adachi J, Takeuchi J, Tomonaga T, Umezawa A, Kameoka Y, Akagi K Takeuchi M, Higashino A, Takeuchi K, Hori Y, Koshiba-Takeuchi K, Makino H, Monobe Y, Kishida M, Adachi J, Takeuchi J, Tomonaga T, Umezawa A, Kameoka Y, Akagi K Takeuchi M, Higashino A, Takeuchi K, Hori Y, Koshiba-Takeuchi K, Makino H, Monobe Y, Kishida M, Adachi J, Takeuchi J, Tomonaga T, Umezawa A, Kameoka Y, Akagi K Correction: Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation. Correction: Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation. Correction: Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation. PloS one, 10, 6, e0131383 PloS one, 10, 6, e0131383 PloS one, 10, 6, e0131383 2015 公開
Takeuchi M, Higashino A, Takeuchi K, Hori Y, Koshiba-Takeuchi K, Makino H, Monobe Y, Kishida M, Adachi J, Takeuchi J, Tomonaga T, Umezawa A, Kameoka Y, Akagi K Takeuchi M, Higashino A, Takeuchi K, Hori Y, Koshiba-Takeuchi K, Makino H, Monobe Y, Kishida M, Adachi J, Takeuchi J, Tomonaga T, Umezawa A, Kameoka Y, Akagi K Takeuchi M, Higashino A, Takeuchi K, Hori Y, Koshiba-Takeuchi K, Makino H, Monobe Y, Kishida M, Adachi J, Takeuchi J, Tomonaga T, Umezawa A, Kameoka Y, Akagi K Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation. Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation. Transcriptional Dynamics of Immortalized Human Mesenchymal Stem Cells during Transformation. PloS one, 10, 5, e0126562 PloS one, 10, 5, e0126562 PloS one, 10, 5, e0126562 2015 公開
Yoshida T, Suzuki S, Iwasaki Y, Kaneko A, Saito A, Enomoto Y, Higashino A, Watanabe A, Suzuki J, Inoue K, Kuroda T, Takada M, Ito R, Ito M, Akari H Yoshida T, Suzuki S, Iwasaki Y, Kaneko A, Saito A, Enomoto Y, Higashino A, Watanabe A, Suzuki J, Inoue K, Kuroda T, Takada M, Ito R, Ito M, Akari H T. Yoshida; S. Suzuki; Y. Iwasaki; A. Kaneko; A. Saito; Y. Enomoto; A. Higashino; A. Watanabe; J. Suzuki; K. Inoue; T. Kuroda; M. Takada; R. Ito; M. Ito; H. Akari Efficient in vivo depletion of CD8(+) T lymphocytes in common marmosets by novel CD8 monoclonal antibody administration. Efficient in vivo depletion of CD8(+) T lymphocytes in common marmosets by novel CD8 monoclonal antibody administration. Efficient in vivo depletion of CD8<sup>+</sup> T lymphocytes in common marmosets by novel CD8 monoclonal antibody administration Immunology letters, 154, 1-2, 12-17 Immunology letters, 154, 1-2, 12-17 Immunology Letters, 154, 1-2, 12-17 2013/07 英語 公開
Yoshida T, Omatsu T, Saito A, Katakai Y, Iwasaki Y, Kurosawa T, Hamano M, Higashino A, Nakamura S, Takasaki T, Yasutomi Y, Kurane I, Akari H Yoshida T, Omatsu T, Saito A, Katakai Y, Iwasaki Y, Kurosawa T, Hamano M, Higashino A, Nakamura S, Takasaki T, Yasutomi Y, Kurane I, Akari H T. Yoshida; T. Omatsu; A. Saito; Y. Katakai; Y. Iwasaki; T. Kurosawa; M. Hamano; A. Higashino; S. Nakamura; T. Takasaki; Y. Yasutomi; I. Kurane; H. Akari Dynamics of cellular immune responses in the acute phase of dengue virus infection. Dynamics of cellular immune responses in the acute phase of dengue virus infection. Dynamics of cellular immune responses in the acute phase of dengue virus infection Archives of virology, 158, 6, 1209-1220 Archives of virology, 158, 6, 1209-1220 Archives of Virology, 158, 6, 1209-1220 2013/06 英語 公開
Higashino A, Sakate R, Kameoka Y, Takahashi I, Hirata M, Tanuma R, Masui T, Yasutomi Y, Osada N Higashino A, Sakate R, Kameoka Y, Takahashi I, Hirata M, Tanuma R, Masui T, Yasutomi Y, Osada N A. Higashino; R. Sakate; Y. Kameoka; I. Takahashi; M. Hirata; R. Tanuma; T. Masui; Y. Yasutomi; N. Osada Whole-genome sequencing and analysis of the Malaysian cynomolgus macaque (Macaca fascicularis) genome. Whole-genome sequencing and analysis of the Malaysian cynomolgus macaque (Macaca fascicularis) genome. Whole-genome sequencing and analysis of the Malaysian cynomolgus macaque (Macaca fascicularis) genome Genome biology, 13, 7, R58 Genome biology, 13, 7, R58 Genome Biology, 13, 7, R58 2012/07 英語 公開
Saito A, Kawamoto Y, Higashino A, Yoshida T, Ikoma T, Suzaki Y, Ami Y, Shioda T, Nakayama EE, Akari H Saito A, Kawamoto Y, Higashino A, Yoshida T, Ikoma T, Suzaki Y, Ami Y, Shioda T, Nakayama EE, Akari H Saito, Akatsuki;Kawamoto, Yoshi;Higashino, Atsunori;Yoshida, Tomoyuki;Ikoma, Tomoko;Suzaki, Yuriko;Ami, Yasushi;Shioda, Tatsuo;Nakayama, Emi E;Akari, Hirofumi Allele frequency of antiretroviral host factor TRIMCyp in wild-caught cynomolgus macaques (Macaca fascicularis). Allele frequency of antiretroviral host factor TRIMCyp in wild-caught cynomolgus macaques (Macaca fascicularis). Allele frequency of antiretroviral host factor TRIMCyp in wild-caught cynomolgus macaques (Macaca fascicularis). Frontiers in microbiology, 3, 314 Frontiers in microbiology, 3, 314 Frontiers in microbiology, 3, 314 2012 英語 公開
Higashino A, Kageyama T, Kantha SS, Terao K Higashino A, Kageyama T, Kantha SS, Terao K A. Higashino; T. Kageyama; S.S. Kantha; K. Terao Detection of elevated antibody against calreticulin by ELISA in aged cynomolgus monkey plasma. Detection of elevated antibody against calreticulin by ELISA in aged cynomolgus monkey plasma. Detection of elevated antibody against calreticulin by ELISA in Aged Cynomolgus Monkey Plasma Zoological science, 28, 2, 85-89 Zoological science, 28, 2, 85-89 Zoological Science, 28, 2, 85-89 2011/02 英語 公開
Higashino A, Osada N, Suto Y, Hirata M, Kameoka Y, Takahashi I, Terao K Higashino A, Osada N, Suto Y, Hirata M, Kameoka Y, Takahashi I, Terao K A. Higashino; N. Osada; Y. Suto; M. Hirata; Y. Kameoka; I. Takahashi; K. Terao Development of an integrative database with 499 novel microsatellite markers for Macaca fascicularis. Development of an integrative database with 499 novel microsatellite markers for Macaca fascicularis. Development of an integrative database with 499 novel microsatellite markers for Macaca fascicularis BMC genetics, 10, 24 BMC genetics, 10, 24 BMC Genetics, 10, 24 2009/06 英語 公開
Kang KH, Higashino A, Kim HS, Lee YT, Kageyama T Kang KH, Higashino A, Kim HS, Lee YT, Kageyama T K.-H. Kang; A. Higashino; H.-S. Kim; Y.-T. Lee; T. Kageyama Molecular cloning, gene expression, and tissue distribution of adiponectin and its receptors in the Japanese monkey, Macaca fuscata. Molecular cloning, gene expression, and tissue distribution of adiponectin and its receptors in the Japanese monkey, Macaca fuscata. Molecular cloning, gene expression, and tissue distribution of adiponectin and its receptors in the Japanese monkey, Macaca fuscata Journal of medical primatology, 38, 2, 77-85 Journal of medical primatology, 38, 2, 77-85 Journal of Medical Primatology, 38, 2, 77-85 2009/04 英語 公開
Atsunori Higashino, Takashi Kageyama Atsunori Higashino, Takashi Kageyama A. Higashino; T. Kageyama Development-dependent expression of calreticulin in the brain and other tissues of the Japanese monkey, Macaca fuscata. Development-dependent expression of calreticulin in the brain and other tissues of the Japanese monkey, Macaca fuscata. Development-dependent expression of calreticulin in the brain and other tissues of the Japanese monkey, Macaca fuscata Journal of Medical Primatology, 37, 6, 303-310 Journal of Medical Primatology, 37, 6, 303-310 Journal of Medical Primatology, 37, 6, 303-310 2008 英語 公開
Atsunori Higashino, Satoshi Yonezawa, Takashi Kageyama Atsunori Higashino, Satoshi Yonezawa, Takashi Kageyama A. Higashino; S. Yonezawa; T. Kageyama Establishment of an ELISA system for the determination of Japanese monkey calreticulin and its application to plasma samples in macaques Establishment of an ELISA system for the determination of Japanese monkey calreticulin and its application to plasma samples in macaques Establishment of an ELISA system for the determination of Japanese monkey calreticulin and its application to plasma samples in macaques Journal of Medical Primatology, 37, 2, 93-100 Journal of Medical Primatology, 37, 2, 93-100 Journal of Medical Primatology, 37, 2, 93-100 2008 英語 公開
Takahashi T, Higashino A, Takagi K, Kamanaka Y, Abe M, Morimoto M, Kang KH, Goto S, Suzuki J, Hamada Y, Kageyama T Takahashi T, Higashino A, Takagi K, Kamanaka Y, Abe M, Morimoto M, Kang KH, Goto S, Suzuki J, Hamada Y, Kageyama T T. Takahashi; A. Higashino; K. Takagi; Y. Kamanaka; M. Abe; M. Morimoto; K.H. Kang; S. Goto; J. Suzuki; Y. Hamada; T. Kageyama Characterization of obesity in Japanese monkeys (Macaca fuscata) in a pedigreed colony. Characterization of obesity in Japanese monkeys (Macaca fuscata) in a pedigreed colony. Characterization of obesity in Japanese monkeys (Macaca fuscata) in a pedigreed colony Journal of medical primatology, 35, 1, 30-37 Journal of medical primatology, 35, 1, 30-37 Journal of Medical Primatology, 35, 1, 30-37 2006/02 英語 公開
A. Higashino; R. Fukuhara; T. Tezuka; T. Kageyama A. Higashino; R. Fukuhara; T. Tezuka; T. Kageyama A. Higashino; R. Fukuhara; T. Tezuka; T. Kageyama Molecular cloning and gene expression of endoplasmic reticulum stress proteins in Japanese monkey, Macaca fuscata. Molecular cloning and gene expression of endoplasmic reticulum stress proteins in Japanese monkey, Macaca fuscata. Molecular cloning and gene expression of endoplasmic reticulum stress proteins in japanese monkey, macaca fuscata Journal of Medical Primatology, 35, 6, 376-383 Journal of Medical Primatology, 35, 6, 376-383 Journal of Medical Primatology, 35, 6, 376-383 2006 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 大石高生, 東濃篤徳, 宮本陽子, 浜井美弥, 泰羅雅登 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 大石高生, 東濃篤徳, 宮本陽子, 浜井美弥, 泰羅雅登 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 大石高生, 東濃篤徳, 宮本陽子, 浜井美弥, 泰羅雅登 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現状と課題 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現状と課題 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現状と課題 霊長類研究, 33, 1, 45‐49 霊長類研究, 33, 1, 45‐49 霊長類研究, 33, 1, 45‐49 2017/06/20 日本語 公開
中村克樹, 宮本陽子, 浜井美弥, 伊佐正, 東濃篤徳, 南部篤 中村克樹, 宮本陽子, 浜井美弥, 伊佐正, 東濃篤徳, 南部篤 中村克樹, 宮本陽子, 浜井美弥, 伊佐正, 東濃篤徳, 南部篤 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現況と将来展望 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現況と将来展望 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の現況と将来展望 霊長類研究, 32, Supplement, 65‐66 霊長類研究, 32, Supplement, 65‐66 霊長類研究, 32, Supplement, 65‐66 2016/06/20 日本語 公開
東濃篤徳, 浜井美弥, 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 伊佐正 東濃篤徳, 浜井美弥, 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 伊佐正 東濃篤徳, 浜井美弥, 中村克樹, 南部篤, 伊佐正, 伊佐正 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の紹介 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の紹介 ナショナルバイオリソースプロジェクト「ニホンザル」の紹介 Labio 21, 63, 5‐8 Labio 21, 63, 5‐8 Labio 21, 63, 5‐8 2016/01/01 日本語 公開
東濃篤徳, 中村克樹, 伊佐正, 南部篤 東濃篤徳, 中村克樹, 伊佐正, 南部篤 東濃篤徳, 中村克樹, 伊佐正, 南部篤 サルレトロウイルス5(SRV5)の高感度検出系の作製 サルレトロウイルス5(SRV5)の高感度検出系の作製 サルレトロウイルス5(SRV5)の高感度検出系の作製 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 39th, ROMBUNNO.1P‐0837 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 39th, ROMBUNNO.1P‐0837 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 39th, ROMBUNNO.1P‐0837 (WEB ONLY) 2016 日本語 公開
鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 片貝祐子, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 片貝祐子, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 片貝祐子, 槇昇, 明里宏文 新世界ザルにおける液性免疫応答の機能低下は霊長類肝炎ウイルスの持続感染に寄与する 新世界ザルにおける液性免疫応答の機能低下は霊長類肝炎ウイルスの持続感染に寄与する 新世界ザルにおける液性免疫応答の機能低下は霊長類肝炎ウイルスの持続感染に寄与する 霊長類研究, 31, Supplement, 78 霊長類研究, 31, Supplement, 78 霊長類研究, 31, Supplement, 78 2015/06/20 日本語 公開
東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 持続感染した霊長類肝炎ウイルスの適応変異:ウイルスゲノム変異が及ぼす病態への影響 持続感染した霊長類肝炎ウイルスの適応変異:ウイルスゲノム変異が及ぼす病態への影響 持続感染した霊長類肝炎ウイルスの適応変異:ウイルスゲノム変異が及ぼす病態への影響 霊長類研究, 31, Supplement, 81-82 霊長類研究, 31, Supplement, 81-82 霊長類研究, 31, Supplement, 81-82 2015/06/20 日本語 公開
鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 片貝祐子, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 片貝祐子, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 片貝祐子, 槇昇, 明里宏文 HCVベースのHCV/GBV‐Bキメラウイルスはタマリンへ長期感染する HCVベースのHCV/GBV‐Bキメラウイルスはタマリンへ長期感染する HCVベースのHCV/GBV‐Bキメラウイルスはタマリンへ長期感染する 日本実験動物学会総会講演要旨集, 62nd, 147 日本実験動物学会総会講演要旨集, 62nd, 147 日本実験動物学会総会講演要旨集, 62nd, 147 2015/04/30 日本語 公開
東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 小型霊長類において持続感染したヘパチウイルスゲノムの経時的変異 小型霊長類において持続感染したヘパチウイルスゲノムの経時的変異 小型霊長類において持続感染したヘパチウイルスゲノムの経時的変異 日本実験動物学会総会講演要旨集, 62nd, 175 日本実験動物学会総会講演要旨集, 62nd, 175 日本実験動物学会総会講演要旨集, 62nd, 175 2015/04/30 日本語 公開
竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 物部容子, 高井朋代, 内田敬子, 朝長毅, 竹内純, 亀岡洋祐, 梅澤明弘, 赤木謙一 竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 物部容子, 高井朋代, 内田敬子, 朝長毅, 竹内純, 亀岡洋祐, 梅澤明弘, 赤木謙一 竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 物部容子, 高井朋代, 内田敬子, 朝長毅, 竹内純, 亀岡洋祐, 梅澤明弘, 赤木謙一 ヒト間葉系幹細胞から誘導されたトランスフォーマントに高発現したGPC5 ヒト間葉系幹細胞から誘導されたトランスフォーマントに高発現したGPC5 ヒト間葉系幹細胞から誘導されたトランスフォーマントに高発現したGPC5 日本生化学会大会(Web), 88th, 1P1033 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 88th, 1P1033 (WEB ONLY) 日本生化学会大会(Web), 88th, 1P1033 (WEB ONLY) 2015 日本語 公開
東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 森健一, 大出裕高, 松岡和弘, 片貝祐子, 岡林佐知, 槇昇, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 明里宏文 小型霊長類において持続感染したGBV‐Bの変異解析 小型霊長類において持続感染したGBV‐Bの変異解析 小型霊長類において持続感染したGBV‐Bの変異解析 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 62nd, 349 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 62nd, 349 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 62nd, 349 2014/10/31 日本語 公開
横川寛, 中村紀子, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 中村紀子, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 中村紀子, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 培養細胞由来HCV粒子のマーモセットにおける抗HCV抗体誘導能の検討 培養細胞由来HCV粒子のマーモセットにおける抗HCV抗体誘導能の検討 培養細胞由来HCV粒子のマーモセットにおける抗HCV抗体誘導能の検討 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 62nd, 338 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 62nd, 338 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 62nd, 338 2014/10/31 日本語 公開
鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 片貝祐子, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 片貝祐子, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 片貝祐子, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 GBV‐B感染マーモセット/タマリンにおける慢性化移行には液性免疫応答の遅延が関与する GBV‐B感染マーモセット/タマリンにおける慢性化移行には液性免疫応答の遅延が関与する GBV‐B感染マーモセット/タマリンにおける慢性化移行には液性免疫応答の遅延が関与する 日本実験動物学会総会講演要旨集, 61st, 273 日本実験動物学会総会講演要旨集, 61st, 273 日本実験動物学会総会講演要旨集, 61st, 273 2014/05/01 日本語 公開
東濃篤徳, 鈴木紗織, 齊藤暁, 松岡和弘, 大出裕高, 片貝祐子, 岡林佐知, 森健一, 槇昇, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 齊藤暁, 松岡和弘, 大出裕高, 片貝祐子, 岡林佐知, 森健一, 槇昇, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 齊藤暁, 松岡和弘, 大出裕高, 片貝祐子, 岡林佐知, 森健一, 槇昇, 明里宏文 小型霊長類モデルを用いたヘパチウイルスの持続感染における慢性肝炎発症に影響するウイルスゲノム変異解析 小型霊長類モデルを用いたヘパチウイルスの持続感染における慢性肝炎発症に影響するウイルスゲノム変異解析 小型霊長類モデルを用いたヘパチウイルスの持続感染における慢性肝炎発症に影響するウイルスゲノム変異解析 日本実験動物学会総会講演要旨集, 61st, 267 日本実験動物学会総会講演要旨集, 61st, 267 日本実験動物学会総会講演要旨集, 61st, 267 2014/05/01 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 川本芳, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 吉田友教, 鳥居隆三, 保富康宏, 塩田達雄, 中山英美, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 川本芳, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 吉田友教, 鳥居隆三, 保富康宏, 塩田達雄, 中山英美, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 川本芳, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 吉田友教, 鳥居隆三, 保富康宏, 塩田達雄, 中山英美, 明里宏文 HIV‐1感染霊長類モデルの樹立に向けた,Macaca属サルにおけるTRIM5遺伝子の多様性に関する研究 HIV‐1感染霊長類モデルの樹立に向けた,Macaca属サルにおけるTRIM5遺伝子の多様性に関する研究 HIV‐1感染霊長類モデルの樹立に向けた,Macaca属サルにおけるTRIM5遺伝子の多様性に関する研究 日本エイズ学会誌, 16, 1, 28-36 日本エイズ学会誌, 16, 1, 28-36 日本エイズ学会誌, 16, 1, 28-36 2014/02/28 日本語 公開
横川寛, 中村紀子, 東濃篤徳, 鈴木沙織, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 中村紀子, 東濃篤徳, 鈴木沙織, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 中村紀子, 東濃篤徳, 鈴木沙織, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子のマーモセットにおけるワクチン効果の検討 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子のマーモセットにおけるワクチン効果の検討 培養細胞由来C型肝炎ウイルス粒子のマーモセットにおけるワクチン効果の検討 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 37th, 3P-0722 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 37th, 3P-0722 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 37th, 3P-0722 (WEB ONLY) 2014 日本語 公開
齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 野間口雅子, 足立昭夫, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 野間口雅子, 足立昭夫, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 野間口雅子, 足立昭夫, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 CCR5指向性を示す新規サル指向性HIV‐1はサル個体に持続感染する CCR5指向性を示す新規サル指向性HIV‐1はサル個体に持続感染する CCR5指向性を示す新規サル指向性HIV‐1はサル個体に持続感染する 日本エイズ学会誌, 15, 4, 379 日本エイズ学会誌, 15, 4, 379 日本エイズ学会誌, 15, 4, 379 2013/11/20 日本語 公開
東濃篤徳, 鈴木紗織, 齊藤暁, 片貝祐子, 岡林佐知, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 齊藤暁, 片貝祐子, 岡林佐知, 明里宏文 東濃篤徳, 鈴木紗織, 齊藤暁, 片貝祐子, 岡林佐知, 明里宏文 新世界ザルにおける持続感染GBV‐BのQuasispecies解析 新世界ザルにおける持続感染GBV‐BのQuasispecies解析 新世界ザルにおける持続感染GBV‐BのQuasispecies解析 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 412 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 412 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 412 2013/10/29 日本語 公開
齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 野間口雅子, 足立昭夫, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 野間口雅子, 足立昭夫, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 野間口雅子, 足立昭夫, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 CCR5指向性を示す新規サル指向性HIV‐1はサル個体に持続感染する CCR5指向性を示す新規サル指向性HIV‐1はサル個体に持続感染する CCR5指向性を示す新規サル指向性HIV‐1はサル個体に持続感染する 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 213 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 213 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 213 2013/10/29 日本語 公開
横川寛, 森山正樹, 中村紀子, 東濃篤徳, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 森山正樹, 中村紀子, 東濃篤徳, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 森山正樹, 中村紀子, 東濃篤徳, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 霊長類モデルを用いた培養細胞由来HCV粒子ワクチンの有効性の検討 霊長類モデルを用いた培養細胞由来HCV粒子ワクチンの有効性の検討 霊長類モデルを用いた培養細胞由来HCV粒子ワクチンの有効性の検討 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 407 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 407 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 407 2013/10/29 日本語 公開
鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 片貝祐子, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 片貝祐子, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 片貝祐子, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 GBV‐B感染における慢性化移行には液性免疫応答の遅延が関与する GBV‐B感染における慢性化移行には液性免疫応答の遅延が関与する GBV‐B感染における慢性化移行には液性免疫応答の遅延が関与する 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 411 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 411 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 61st, 411 2013/10/29 日本語 公開
齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 齊藤暁, 大附寛幸, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 松田健太, 高橋尚史, 松岡佐織, 岩谷靖雅, 杉浦亙, 保富康宏, 俣野哲朗, 三浦智行, 明里宏文 ウイルスの標的細胞指向性はサル指向性HIV‐1の増殖に影響するか? ウイルスの標的細胞指向性はサル指向性HIV‐1の増殖に影響するか? ウイルスの標的細胞指向性はサル指向性HIV‐1の増殖に影響するか? 日本獣医学会学術集会講演要旨集, 156th, 274 日本獣医学会学術集会講演要旨集, 156th, 274 日本獣医学会学術集会講演要旨集, 156th, 274 2013/08/30 日本語 公開
東濃篤徳, 森健一, 鈴木紗織, 岩崎優紀, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 東濃篤徳, 森健一, 鈴木紗織, 岩崎優紀, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 東濃篤徳, 森健一, 鈴木紗織, 岩崎優紀, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 霊長類を用いたHCV/GBV‐Bキメラウイルス感染モデル 霊長類を用いたHCV/GBV‐Bキメラウイルス感染モデル 霊長類を用いたHCV/GBV‐Bキメラウイルス感染モデル 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 235 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 235 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 235 2013/04/26 日本語 公開
齊藤暁, 中山英美, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 川本芳, 明里宏文 齊藤暁, 中山英美, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 川本芳, 明里宏文 齊藤暁, 中山英美, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 川本芳, 明里宏文 レトロウイルス感受性に影響するマカク属サルTRIM5遺伝子の多様性 レトロウイルス感受性に影響するマカク属サルTRIM5遺伝子の多様性 レトロウイルス感受性に影響するマカク属サルTRIM5遺伝子の多様性 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 192 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 192 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 192 2013/04/26 日本語 公開
鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 GBV‐B感染新世界ザルの液性免疫解析 GBV‐B感染新世界ザルの液性免疫解析 GBV‐B感染新世界ザルの液性免疫解析 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 235 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 235 日本実験動物学会総会講演要旨集, 60th, 235 2013/04/26 日本語 公開
横川寛, 森山正樹, 中村紀子, 東濃篤徳, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 森山正樹, 中村紀子, 東濃篤徳, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 横川寛, 森山正樹, 中村紀子, 東濃篤徳, 明里宏文, 加藤孝宣, 石井孝司, 脇田隆字 アカゲザルを用いた培養細胞由来HCV粒子ワクチンの抗体誘導能と安全性の検討 アカゲザルを用いた培養細胞由来HCV粒子ワクチンの抗体誘導能と安全性の検討 アカゲザルを用いた培養細胞由来HCV粒子ワクチンの抗体誘導能と安全性の検討 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 36th, 3P-0764 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 36th, 3P-0764 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 36th, 3P-0764 (WEB ONLY) 2013 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 中山英美, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 アジアに生息するマカク属サルで認められるTRIM5遺伝子の多様性 アジアに生息するマカク属サルで認められるTRIM5遺伝子の多様性 アジアに生息するマカク属サルで認められるTRIM5遺伝子の多様性 日本エイズ学会誌, 14, 4, 384 日本エイズ学会誌, 14, 4, 384 日本エイズ学会誌, 14, 4, 384 2012/11/20 日本語 公開
鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 齊藤暁, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 齊藤暁, 明里宏文 鈴木紗織, 東濃篤徳, 森健一, 吉田友教, 齊藤暁, 明里宏文 GBV‐B感染新世界ザルの液性免疫解析 GBV‐B感染新世界ザルの液性免疫解析 GBV‐B感染新世界ザルの液性免疫解析 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 413 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 413 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 413 2012/10/31 日本語 公開
東濃篤徳, 森健一, 鈴木紗織, 岩崎優紀, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 東濃篤徳, 森健一, 鈴木紗織, 岩崎優紀, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 東濃篤徳, 森健一, 鈴木紗織, 岩崎優紀, 吉田友教, 齊藤暁, 槇昇, 明里宏文 タマリンを用いたHCV/GBV‐Bキメラウイルス感染モデル タマリンを用いたHCV/GBV‐Bキメラウイルス感染モデル タマリンを用いたHCV/GBV‐Bキメラウイルス感染モデル 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 413 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 413 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 413 2012/10/31 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 中山英美, 塩田達雄, 川本芳, 鳥居隆三, 吉田友教, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 保富康宏, 明星宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 塩田達雄, 川本芳, 鳥居隆三, 吉田友教, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 保富康宏, 明星宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 塩田達雄, 川本芳, 鳥居隆三, 吉田友教, 東濃篤徳, 鈴木紗織, 保富康宏, 明星宏文 マカク属サルTRIM5遺伝子における種間および種内の多様性 マカク属サルTRIM5遺伝子における種間および種内の多様性 マカク属サルTRIM5遺伝子における種間および種内の多様性 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 343 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 343 日本ウイルス学会学術集会プログラム・抄録集, 60th, 343 2012/10/31 日本語 公開
東濃篤徳, 坂手龍一, 亀岡洋祐, 高橋一朗, 平田誠, 田沼玲子, 増井徹, 保富康宏, 長田直樹 東濃篤徳, 坂手龍一, 亀岡洋祐, 高橋一朗, 平田誠, 田沼玲子, 増井徹, 保富康宏, 長田直樹 東濃篤徳, 坂手龍一, 亀岡洋祐, 高橋一朗, 平田誠, 田沼玲子, 増井徹, 保富康宏, 長田直樹 マレーシア産カニクイザルのゲノム解析 マレーシア産カニクイザルのゲノム解析 マレーシア産カニクイザルのゲノム解析 霊長類研究, 28, Supplement, S.22 霊長類研究, 28, Supplement, S.22 霊長類研究, 28, Supplement, S.22 2012/07/01 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 レトロウイルス感受性を規定するカニクイザルTRIM5遺伝子型の地理的多様性 レトロウイルス感受性を規定するカニクイザルTRIM5遺伝子型の地理的多様性 レトロウイルス感受性を規定するカニクイザルTRIM5遺伝子型の地理的多様性 日本実験動物学会総会講演要旨集, 59th, 177 日本実験動物学会総会講演要旨集, 59th, 177 日本実験動物学会総会講演要旨集, 59th, 177 2012/05/01 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 足立昭夫, 野間口雅子, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 足立昭夫, 野間口雅子, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 足立昭夫, 野間口雅子, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 カニクイザルTRIM5遺伝子アリルの地理的多様性とその機能的意義 カニクイザルTRIM5遺伝子アリルの地理的多様性とその機能的意義 カニクイザルTRIM5遺伝子アリルの地理的多様性とその機能的意義 日本獣医学会学術集会講演要旨集, 153rd, 77 日本獣医学会学術集会講演要旨集, 153rd, 77 日本獣医学会学術集会講演要旨集, 153rd, 77 2012/03/01 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 日柳章彦, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 生駒智子, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 レトロウイルス感受性を規定するカニクイザルTRIM5遺伝子型の地理的多様性 レトロウイルス感受性を規定するカニクイザルTRIM5遺伝子型の地理的多様性 第59回日本実験動物学会総会(2012/05/24-26) 第59回日本実験動物学会総会(2012/05/24-26) 2012 日本語 公開
齊藤暁, 河野健, 中山英美, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 齊藤暁, 河野健, 中山英美, 保富康宏, 塩田達雄, 吉田友教, 東濃篤徳, 川本芳, 鳥居隆三, 明里宏文 アジアに生息するマカク属サルで認められるTRIM5遺伝子の多様性 アジアに生息するマカク属サルで認められるTRIM5遺伝子の多様性 第26回日本エイズ学会学術集会・総会 (2012/11, 神奈川) 第26回日本エイズ学会学術集会・総会 (2012/11, 神奈川) 2012 日本語 公開
齊藤暁,河野健,中山英美,日柳章彦,足立昭夫,野間口雅子,保富康宏,俣野哲朗,塩田達雄,吉田友教,東濃篤徳,生駒智子,川本芳,鳥居隆三,明里宏文 齊藤暁,河野健,中山英美,日柳章彦,足立昭夫,野間口雅子,保富康宏,俣野哲朗,塩田達雄,吉田友教,東濃篤徳,生駒智子,川本芳,鳥居隆三,明里宏文 カニクイザルTRIM5遺伝子アリルの地理的多様性とその機能的意義 カニクイザルTRIM5遺伝子アリルの地理的多様性とその機能的意義 第153回日本獣医学会学術集会 (2012/03/27-29, 大宮) 第153回日本獣医学会学術集会 (2012/03/27-29, 大宮) 2012 日本語 公開
亀岡洋祐, 坂手龍一, 高橋一朗, 田沼玲子, 平田誠, 竹村清, 松下京子, 坂口由希, 東濃篤徳, 伊藤絵望子, 岩江荘介, 増井徹 亀岡洋祐, 坂手龍一, 高橋一朗, 田沼玲子, 平田誠, 竹村清, 松下京子, 坂口由希, 東濃篤徳, 伊藤絵望子, 岩江荘介, 増井徹 亀岡洋祐, 坂手龍一, 高橋一朗, 田沼玲子, 平田誠, 竹村清, 松下京子, 坂口由希, 東濃篤徳, 伊藤絵望子, 岩江荘介, 増井徹 医薬基盤研究所の難病研究資源バンクについて 医薬基盤研究所の難病研究資源バンクについて 医薬基盤研究所の難病研究資源バンクについて 組織培養研究, 30, 1, 62 組織培養研究, 30, 1, 62 組織培養研究, 30, 1, 62 2011/03/31 日本語 公開
竹内昌男,東濃篤徳,竹内喜久子,牧野初音,田沼玲子,足立淳,高橋一朗,朝長毅,梅澤明弘,亀岡洋祐 竹内昌男,東濃篤徳,竹内喜久子,牧野初音,田沼玲子,足立淳,高橋一朗,朝長毅,梅澤明弘,亀岡洋祐 ヒト間葉系幹細胞株(UE6E7T-3)の形質転換過程におけるmRNA発現解析 ヒト間葉系幹細胞株(UE6E7T-3)の形質転換過程におけるmRNA発現解析 第34回日本分子生物学会年会 (2011/12/13-16, パシフィコ横浜) 第34回日本分子生物学会年会 (2011/12/13-16, パシフィコ横浜) 2011 日本語 公開
東濃篤徳,坂手龍一,高橋一朗,足立淳,朝長毅,保富康宏,亀岡洋祐 東濃篤徳,坂手龍一,高橋一朗,足立淳,朝長毅,保富康宏,亀岡洋祐 カニクイザル白血球における細胞外カルレティキュリンによる遺伝子発現の変化 カニクイザル白血球における細胞外カルレティキュリンによる遺伝子発現の変化 第34回日本分子生物学会年会 (2011/12/13-16, パシフィコ横浜) 第34回日本分子生物学会年会 (2011/12/13-16, パシフィコ横浜) 2011 日本語 公開
東濃篤徳, 坂手龍一, 高橋一朗, 足立淳, 朝長毅, 保富康宏, 亀岡洋祐 東濃篤徳, 坂手龍一, 高橋一朗, 足立淳, 朝長毅, 保富康宏, 亀岡洋祐 東濃篤徳, 坂手龍一, 高橋一朗, 足立淳, 朝長毅, 保富康宏, 亀岡洋祐 カニクイザル白血球における細胞外カルレティキュリンによる遺伝子発現の変化 カニクイザル白血球における細胞外カルレティキュリンによる遺伝子発現の変化 カニクイザル白血球における細胞外カルレティキュリンによる遺伝子発現の変化 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 34th, 2P-0048 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 34th, 2P-0048 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 34th, 2P-0048 (WEB ONLY) 2011 日本語 公開
竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 牧野初音, 田沼玲子, 足立淳, 高橋一朗, 朝長毅, 梅澤明弘, 亀岡洋祐 竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 牧野初音, 田沼玲子, 足立淳, 高橋一朗, 朝長毅, 梅澤明弘, 亀岡洋祐 竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 牧野初音, 田沼玲子, 足立淳, 高橋一朗, 朝長毅, 梅澤明弘, 亀岡洋祐 ヒト間葉系幹細胞株(UE6E7T‐3)の形質転換過程におけるmRNA発現解析 ヒト間葉系幹細胞株(UE6E7T‐3)の形質転換過程におけるmRNA発現解析 ヒト間葉系幹細胞株(UE6E7T‐3)の形質転換過程におけるmRNA発現解析 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 34th, 2P-0674 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 34th, 2P-0674 (WEB ONLY) 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 34th, 2P-0674 (WEB ONLY) 2011 日本語 公開
東濃篤徳, 景山節, KANTHA Sachi Sri, 寺尾恵治 東濃篤徳, 景山節, KANTHA Sachi Sri, 寺尾恵治 東濃篤徳, 景山節, KANTHA Sachi Sri, 寺尾恵治 カニクイザル血漿におけるカルレティキュリン自己抗体の加齢に伴う増加 カニクイザル血漿におけるカルレティキュリン自己抗体の加齢に伴う増加 カニクイザル血漿におけるカルレティキュリン自己抗体の加齢に伴う増加 日本動物学会大会予稿集, 81st, 157 日本動物学会大会予稿集, 81st, 157 日本動物学会大会予稿集, 81st, 157 2010/08/20 日本語 公開
竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 牧野初音, 田沼玲子, 平田誠, 高橋一朗, 梅澤明弘, 亀岡洋祐 竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 牧野初音, 田沼玲子, 平田誠, 高橋一朗, 梅澤明弘, 亀岡洋祐 竹内昌男, 東濃篤徳, 竹内喜久子, 牧野初音, 田沼玲子, 平田誠, 高橋一朗, 梅澤明弘, 亀岡洋祐 長期培養により形質転換したヒト間葉系幹細胞のトランスクリプトーム解析 長期培養により形質転換したヒト間葉系幹細胞のトランスクリプトーム解析 長期培養により形質転換したヒト間葉系幹細胞のトランスクリプトーム解析 生化学, ROMBUNNO.3P-0972 生化学, ROMBUNNO.3P-0972 生化学, ROMBUNNO.3P-0972 2010 日本語 公開
東濃篤徳, 長田直樹, 坂手龍一, 平田誠, 亀岡洋祐, 保富康弘, 高橋一朗 東濃篤徳, 長田直樹, 坂手龍一, 平田誠, 亀岡洋祐, 保富康弘, 高橋一朗 東濃篤徳, 長田直樹, 坂手龍一, 平田誠, 亀岡洋祐, 保富康弘, 高橋一朗 次世代シークエンサーを用いたカニクイザルにおける遺伝子発現解析 次世代シークエンサーを用いたカニクイザルにおける遺伝子発現解析 次世代シークエンサーを用いたカニクイザルにおける遺伝子発現解析 生化学, ROMBUNNO.1P-0709 生化学, ROMBUNNO.1P-0709 生化学, ROMBUNNO.1P-0709 2010 日本語 公開
東濃篤徳, 長田直樹, 数藤由美子, 平田誠, 亀岡洋祐, 高橋一朗, 寺尾惠治 東濃篤徳, 長田直樹, 数藤由美子, 平田誠, 亀岡洋祐, 高橋一朗, 寺尾惠治 東濃篤徳, 長田直樹, 数藤由美子, 平田誠, 亀岡洋祐, 高橋一朗, 寺尾惠治 カニクイザルのマイクロサテライトマーカー開発の試み(続報) カニクイザルのマイクロサテライトマーカー開発の試み(続報) カニクイザルのマイクロサテライトマーカー開発の試み(続報) 霊長類研究, 25, Supplement, S.24 霊長類研究, 25, Supplement, S.24 霊長類研究, 25, Supplement, S.24 2009/07/01 日本語 公開
寺尾惠治, 東濃篤徳, 柴田宏昭 寺尾惠治, 東濃篤徳, 柴田宏昭 寺尾惠治, 東濃篤徳, 柴田宏昭 老齢カニクイザルで検出される自己抗体(抗単鎖DNA抗体)の概要と産生機序に関する考察 老齢カニクイザルで検出される自己抗体(抗単鎖DNA抗体)の概要と産生機序に関する考察 老齢カニクイザルで検出される自己抗体(抗単鎖DNA抗体)の概要と産生機序に関する考察 霊長類研究, 24, Supplement, S.5 霊長類研究, 24, Supplement, S.5 霊長類研究, 24, Supplement, S.5 2008/07/01 日本語 公開
東濃篤徳, 数藤由美子, 菊池俊彦, 東濃佳子, 柴田宏昭, 寺尾惠治 東濃篤徳, 数藤由美子, 菊池俊彦, 東濃佳子, 柴田宏昭, 寺尾惠治 東濃篤徳, 数藤由美子, 菊池俊彦, 東濃佳子, 柴田宏昭, 寺尾惠治 カニクイザルの染色体情報を伴うマイクロサテライトマーカー開発の試み カニクイザルの染色体情報を伴うマイクロサテライトマーカー開発の試み カニクイザルの染色体情報を伴うマイクロサテライトマーカー開発の試み 霊長類研究, 24, Supplement, S.2 霊長類研究, 24, Supplement, S.2 霊長類研究, 24, Supplement, S.2 2008/07/01 日本語 公開
東濃篤徳, 景山節 東濃篤徳, 景山節 東濃篤徳, 景山節 ELISA法によるニホンザルCalreticulinの組織分布と血中濃度 ELISA法によるニホンザルCalreticulinの組織分布と血中濃度 ELISA法によるニホンザルCalreticulinの組織分布と血中濃度 霊長類研究, 23, Supplement, S.30-S.31 霊長類研究, 23, Supplement, S.30-S.31 霊長類研究, 23, Supplement, S.30-S.31 2007/07/01 日本語 公開
東濃篤徳, 景山節 東濃篤徳, 景山節 ELISA法によるニホンザルCalreticulinの組織分布と血中濃度 ELISA法によるニホンザルCalreticulinの組織分布と血中濃度 第23回日本霊長類学会大会 (2007/07, 彦根) 第23回日本霊長類学会大会 (2007/07, 彦根) 2007 日本語 公開
東濃篤徳, 米沢敏, 景山節 東濃篤徳, 米沢敏, 景山節 東濃篤徳, 米沢敏, 景山節 ニホンザルのストレス評価のためのCalreticulin ELISA法の確立とその応用 ニホンザルのストレス評価のためのCalreticulin ELISA法の確立とその応用 ニホンザルのストレス評価のためのCalreticulin ELISA法の確立とその応用 霊長類研究, 22, Supplement, S.31 霊長類研究, 22, Supplement, S.31 霊長類研究, 22, Supplement, S.31 2006/07/01 日本語 公開
東濃篤徳, 米澤敏, 景山節 東濃篤徳, 米澤敏, 景山節 ELISA法を用いたニホンザルの脳および他の組織におけるCalreticulin発現解析 ELISA法を用いたニホンザルの脳および他の組織におけるCalreticulin発現解析 日本動物学会第77回大会 (2006年9月, 松江) 日本動物学会第77回大会 (2006年9月, 松江) 2006 日本語 公開
東濃篤徳, 米澤敏, 景山節 東濃篤徳, 米澤敏, 景山節 ニホンザルのストレス評価のためのCalreticulin ELISA法の確立とその応用 ニホンザルのストレス評価のためのCalreticulin ELISA法の確立とその応用 第22回日本霊長類学会大会 (2006年7月, 吹田) 第22回日本霊長類学会大会 (2006年7月, 吹田) 2006 日本語 公開
景山節, 東濃篤徳, 米澤 敏, 一瀬雅夫 景山節, 東濃篤徳, 米澤 敏, 一瀬雅夫 ペプシンの分子進化と酵素機能多様性の解析ープロテアーゼの機能進化のモデルとして ペプシンの分子進化と酵素機能多様性の解析ープロテアーゼの機能進化のモデルとして 日本動物学会第77回大会 (2006年9月, 松江) 日本動物学会第77回大会 (2006年9月, 松江) 2006 日本語 公開
東濃篤徳, 米澤敏, 鈴木樹理, 景山節 東濃篤徳, 米澤敏, 鈴木樹理, 景山節 ニホンザルのストレス評価のためのcalreticulin (Crt) ELISA法の確立 ニホンザルのストレス評価のためのcalreticulin (Crt) ELISA法の確立 第21回日本霊長類学会大会 (2005年7月, 倉敷)霊長類研究21(Supplement):32 . 第21回日本霊長類学会大会 (2005年7月, 倉敷)霊長類研究21(Supplement):32 . 2005 日本語 公開
東濃篤徳, 米澤敏, 鈴木樹理, 景山節 東濃篤徳, 米澤敏, 鈴木樹理, 景山節 ニホンザルのストレス評価のためのカルレティキュリンELISA法の確立 ニホンザルのストレス評価のためのカルレティキュリンELISA法の確立 日本動物学会第76回大会 (2005年10月, つくば)Zoological Science22:1502. . 日本動物学会第76回大会 (2005年10月, つくば)Zoological Science22:1502. . 2005 日本語 公開
東濃篤徳, 福原亮史, 手塚修文, 景山節 東濃篤徳, 福原亮史, 手塚修文, 景山節 ニホンザルにおけるストレスタンパク質のcDNAクローニングと組織での遺伝子発現. ニホンザルにおけるストレスタンパク質のcDNAクローニングと組織での遺伝子発現. 第20回日本霊長類学会大会 (2004年7月, 犬山) 霊長類研究20 (Supplement):17-18. 第20回日本霊長類学会大会 (2004年7月, 犬山) 霊長類研究20 (Supplement):17-18. 2004 日本語 公開
Higashino A, Mori K, Suzuki S, Iwasaki Y, Yoshida T, Saito A, Maki N, Akari H Higashino A, Mori K, Suzuki S, Iwasaki Y, Yoshida T, Saito A, Maki N, Akari H An animal model for chimeric virus of hepatitis C virus/GB virus B An animal model for chimeric virus of hepatitis C virus/GB virus B 19th International Symposium on Hepatitis C Virus and Related Viruses (2012/10/05-09, Venice) 19th International Symposium on Hepatitis C Virus and Related Viruses (2012/10/05-09, Venice) 2012 英語 公開
Higashino, A., Fukuhara, R., Tezuka, T., Kageyama, T. Higashino, A., Fukuhara, R., Tezuka, T., Kageyama, T. Molecular cloning and gene expression of stress proteins in Japanese monkey. Molecular cloning and gene expression of stress proteins in Japanese monkey. (2005) 第9回国際哺乳類学会大会 (Jul. 2005, 札幌, 日本). (2005) 第9回国際哺乳類学会大会 (Jul. 2005, 札幌, 日本). 2005 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
新居 志郎, 倉田 毅, 林 英生, 本田 武司, 小田 紘, 松本 明 新居 志郎, 倉田 毅, 林 英生, 本田 武司, 小田 紘, 松本 明 病原細菌・ウイルス図鑑 = Atlas and textbook of pathogenic bacteria and viruses 病原細菌・ウイルス図鑑 = Atlas and textbook of pathogenic bacteria and viruses 北海道大学出版会 北海道大学出版会 2017 日本語 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 旧世界サル類における新規ヘパチウイルスの同定 2012〜2013