中村 唯史

最終更新日時:2017/10/03 11:08:23

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
中村 唯史/ナカムラ タダシ/Tadashi Nakamura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻西洋文献文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学文学研究科 Graduate School of Letters, Kyoto University. Yoshida-honmachi Sakyo-ku Kyoto. 606-8501 Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2781
全学電子メールアドレス
nakamura.tadashi.6r @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian language and Literature
日本比較文学会 Japanese Comparative Lirerature Association
ロシア・東欧学会 The Japanese Association for Russian and East European Studies
JSSEES The Japanese Society for Slavic and East European Studies
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 東京大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
東京大学 大学院人文科学研究科修士課程露語露文学専攻 修了
東京大学 大学院人文科学研究科博士課程露語露文学専攻 退学
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
東京大学 教養学部教養学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
北海道立札幌北高等学校 ほっかいどうりつ さっぽろきたこうとうがっこう
研究テーマ
(日本語)
ロシア文学における自伝的言説とソ連期の詩学の研究。
(英語)
Study of Russian autobiographical discourse and poetics of the Soviet period.
研究概要
(日本語)
近現代のコーカサス・イメージ、ソ連初期の「南西派」の文学など、ロシア文学における「周縁」の表象の研究から出発し、現在はロシア文学において大きな比重を占める自伝的言説(小説、自伝、回想、日記等)と、ソ連期の全一性の詩学の研究に重点を置いている。
(英語)
At first I studied representaion of periphery in Russian literature: Caucasus images in modern and present days, works of the South-wetern school in early days of the Soviet period and so on. Now my study attaches importance to autobiographical discours since 19th century and poetics of Soviet literature.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
ロシア文学・ソ連文化論 Russian literature and Soviet culture
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
ヨーロッパ語系文学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
中村 唯史 ワシリー・グロスマン小論(後):全一的な世界の終わりとその後―『アヴェル』を読む みすず,59,7,8-19 2017/07 日本語
中村 唯史 ワシーリー・グロスマン小論(前):身体・機械・自然―あるいは兵士に射す光 みすず,59,6,15-25 2017/06 日本語
中村 唯史 ヤコブソンの影:ソ連記号学の系譜における「実体-言語-体系」の問題試論 SLAVISTIKA(東京大学大学院人文社会系研究科スラヴ語スラヴ文学研究室年報),XXXII,19-40 2017/06 日本語
中村 唯史 В тени революции: Акутагава Рюносукэ и пролетарская литература (Изд-во дальневосточного унив.) Т. И. Бреславец (ред.) Япония и современный мир: литературные связи и типология,166-179 2017 ロシア語
Накамура Тадаси Мечта о мире как органическом целом в литературе советского периода Дальний Восток, близкая Россия: эволюция русской культуры -- взгляд из Восточной Азии,119-134 2015/08 ロシア語
中村 唯史 Поэтика целостности: чтение "Дневных звезд" Ольги Берггольц 中國文化大學俄国語文學報,16,345-360 2015/06 ロシア語
中村 唯史 書評 デイヴィド・シンメルペンニンク=ファン=デル=オイェ著(浜由樹子訳)『ロシアのオリエンタリズム : ロシアのアジア・イメージ,ピョートル大帝から亡命者まで』 ロシア語ロシア文学研究,46,143-150 2014/10 日本語
中村唯史 1910-20年代のエイヘンバウム:フォルマリズムとの接近と離反の過程 スラヴ研究(北海道大学スラブ研究センター),59,25-59 2012/06 日本語
中村唯史 「アウステルリッツの空」を埋める:バフチンのトルストイ観 相沢直樹編『近代以降のヨーロッパにおける声とテキスト:平成21-23年度科学研究費補助金基盤研究C研究論文集』,51-60 2012/03 日本語
中村 唯史 1910-20年代のソ連批評理論における声とテキスト Nord-est : 日本フランス語フランス文学会東北支部会会報,3,3-6 2011/05 日本語
中村唯史 書評:乗松亨平著『リアリズムの条件 ロシア近代文学の成立と植民地表象』 ロシア語ロシア文学研究,42,80-83 2010/09 日本語
中村唯史 ソ連における翻訳の問題に寄せて:ガムザトフの詩『鶴』再考まで 辺境と異境:非中心におけるロシア文化の比較研究,1,18-35 2010/03 日本語
中村唯史 19世紀末―20 世紀初のロシア神秘主義と「東洋」の表象 新学術領域研究「ユーラシア地域大国の比較研究」第6班文化研究成果・活動報告 2010/01 日本語
中村唯史 「打算なき剰余」をめぐって:バフチンとエイヘンバウムから 平成18-19年度科学研究費補助金(基盤研究C:課題番号18520172)「ロシア・フォルマリズム再考:新しいソ連文化研究の枠組における総合の試み」研究成果報告書,60-75 2008/05 日本語
中村唯史 超越するトポス:1830-40年代のペテルブルグ・モスクワ比較論について 近代世界文学におけるロシア表象の研究:平成17-19年度科研費(基盤C、課題番号17520219)研究成果報告書,65-79 2008/03 日本語
Накамура Тадаси Литература и границы: Кавказ в русской литературе. Осип Мандельштам и Андрей Битов (ロシア語「文学と境界:ロシア文学におけるコーカサス、マンデリシタームとビートフ」) Beyond the Empire: Images of Russia in the Eurasian Cultural Context (SRC of Hokkaido University),255-277 2008/03 ロシア語
中村唯史 マンガにおける「リアル」の問題 視覚表象における「リアル」の研究:科学研究費補助金(基盤研究(C)(2)、課題番号16602001)研究成果報告書,55-84 2008/01 日本語
中村唯史 誰のものでもない言葉:1970-80年代のマンガの言語位相について 山形大学研究年報,3,3,29-44 2006/02 日本語
中村唯史 Необратимое "вычитание" в поэтике Иосифа Бродского (ロシア語:「ヨシフ・ブロツキイの詩学における不可逆的減法」) Literatura mit Sacrum Kultura (ポーランド・マリー・キュリー大学),3,197-206 2005/12 ロシア語
中村唯史 文学の王国が失われた後で:ソ連崩壊後のロシア文学 ポスト共産主義時代のクロノトポス:サントリー文化財団助成「ポスト共産主義時代のロシア東欧文化」研究会成果論集,23-35 2005/11 日本語
中村 唯史 都市という時空間:ブロツキイのペテルブルグ:訳と論考 転換期ロシアの文芸における時空間イメージの総合的研究:平成14-16年度科研費基盤研究(B)(1)(14310217)研究成果報告書,83-120 2005/05 日本語
中村 唯史 岩本和久著, 『沈黙と夢 : 作家オレーシャとソヴィエト文学』, 群像社, 2003年 Slavistika : 東京大学大学院人文社会系研究科スラヴ語スラヴ文学研究室年報,20,144-148 2005/03/31 日本語
中村 唯史 ブロツキイの詩学における普遍性と不連続性について 山形大学人文学部研究年報,2,2,105-123 2005/02 日本語
中村 唯史 脱出、空虚、ロシア:ペレーヴィン文学の時空間 現代文芸研究のフロンティア(VI)(北海道大学スラブ研究センター),31-54 2004/08 日本語
中村 唯史 ペレーヴィンはどこへ行く ユーラシア研究(東洋書店),30,33-38 2004/05 日本語
中村 唯史 遍在する「私」:ヨシフ・ブロツキイの詩学について 山形大学人文学部研究年報,1,101-122 2004/02 日本語
中村 唯史 О восприятии Л. Толстого в эру Тайсе: точка зрения японских писателей Хироцу Кадзуо и Мсасмунэ Хакуте (露文・「大正期のトルストイ受容:広津和郎と正宗白鳥の視点」) Япония и Россия: диалог и взаимодействие культур (日本とロシア:対話と文化の相互影響)、サハリン国立大学,125-128 2003/09 ロシア語
中村 唯史 「歴史の上書き」と「文学」「言語」の位置について:現代ロシアのコーカサス表象(Ⅱ) 現代文芸研究のフロンティア(IV)(北海道大学スラブ研究センター),18-30 2003/07 日本語
中村 唯史 「無標のロシア」の成立まで:パーヴェル・クルサノフ小論 現代文芸研究のフロンテイア(III)(北海道大学スラブ研究センター),96-110 2002/12 日本語
中村 唯史 ロトマン「物と空虚とのあいだで」読解:構造という閉域をめぐる言説の諸類型 スラヴ研究(北海道大学スラブ研究センター),49,49,147-177 2002/04 日本語
中村唯史 Review of ."В. Туниманов: Кавказские повести Л. Н. Толстого" Japanese Slavic and East European Studies,22,113-118 2002/03 ロシア語
中村唯史 書評:Яков Гордин: "Кавказ: земля и кровь. Россия в кавказской войне XIX века” ロシア語ロシア文学研究,33,142-144 2001/09 日本語
中村 唯史 Яков Гордин. Кавказ: земля и кровь. Россия в кавказской войне 19 века〔和文〕 ロシア語ロシア文学研究,33,142-144 2001/09 日本語
中村 唯史 「ロシア・ポストモダニズム」におけるロトマンの影 早稲田文学,9,42-50 2001/09 日本語
中村 唯史 Кавказ в современных русских литературных журналах (露文,『現代ロシア文芸誌におけるコーカサス』) Русская культура на пороге нового века (ロシア文化:新世紀の戸口に立って)(北海道大学スラブ研究センター),282-297 2001/03 ロシア語
中村 唯史 Одесский миф Исаака Бабеля (露文, 『イサーク・バーベリのオデッサ神話』) Japanese Slavic and East European Studies(JSEES),19,51-72 1999/03 ロシア語
中村 唯史 『騎兵隊』論:その成立過程と構造について スラヴ研究(北海道大学スラブ研究センター),44,115-146 1997/03 日本語
中村 唯史 バーベリ『ギイ・ド・モーパッサン』をめぐって:「霧」と「太陽」の葛藤 ロシア語ロシア文学研究(日本ロシア文学会),28,28,48-62 1996/10 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
中村 唯史 Zapolnit' nebo nad Austerlitsem: vzgliad M. B. Bakhtina na L. Tolstogo Rossica Lublinensia (Wydawnictwo Uniwersytetu Marii Curie-Sklodowskiej),7,289-296 2013/01 ロシア語
中村唯史 ゴーリキーの自伝的作品におけるヴォルガの印象の薄さについて 文化空間としてのヴォルガ:スラブ・ユーラシア研究報告集4(北海道スラブ研究センター,4,119-126 2012/03 日本語
Nakamura Tadashi Восприятие Л.Толстого натуралистической школой Японии Т. И. Бреславец (ред.) Россия и Япония: гуманитарные исследования (Издательство Дальневосточного федерального университета) ,123-133 2012/01 ロシア語
中村唯史 トルストイ『戦争と平和』における「崇高」の問題 山形大学人文学部研究年報,8,113-143 2011/03 日本語
中村唯史 境界をめぐる思考:近代ロシア文学のコーカサス・イメージ―トルストイ『コサック』を中心に― ヨーロピアン・グローバリゼーションと諸文化圏の変容,IV,210-220 2011/03 日本語
中村唯史 歴史への内在:ボリス・エイヘンバウムの世界観 山形大学人文学部研究年報,6,6,121-142 2009/03 日本語
中村唯史 書評:岩本和久著『沈黙と夢:作家オレーシャとソヴィエト文学』 SLAVISTIKA,20,144-148 2005/03 日本語
中村 唯史 脱出、空虚、ロシア:ペレーヴィン文学の時空間 (現代文芸研究のフロンティア(6)) 「スラブ・ユーラシア学の構築」研究報告集,4,31-54 2004/08 日本語
中村 唯史 マンガにおけるデフォルメの位相について 山形大学紀要(人文科学,15,1,161-178 2002/02 日本語
中村 唯史 マリヤ・ルイバコヴァ『アンナ・グロムとその幽霊』 現代文芸研究のフロンティア(II)(北海道大学スラブ研究センター),82-91 2001/03 日本語
中村 唯史 線としての境界:現代ロシアのコーカサス表象 山形大学紀要(人文科学),14,4,141-171 2001/02 日本語
中村 唯史 アンドレイ・ドミートリエフ『閉じた本』 現代文芸研究のフロンティア(I)(北海道大学スラブ研究センター),77-86 2000/03 日本語
中村 唯史 顕示する「私」:トルストイとその受容をめぐる一試論 山形大学紀要(人文科学),14,3,127-156 2000/02 日本語
中村 唯史 バーベリ『オデッサ物語』論:「オデッサ神話」と「讃歌」について SLAVISTIKA:東京大学大学院人文社会研究科スラヴ語スラヴ文学研究室年報,11,402-425 1995/10 日本語
中村 唯史 『騎兵隊』における「人物」:ゲダリとイリヤ・ブラツラフスキイ RUSISTIKA:東京大学露文研究室年報,9,224-249 1993/10 日本語
中村唯史 Влияние русской литературы на новую японскую прозу (露文「近代日本の散文に対するロシア文学の影響」) Пiтання лiтературознавства (「文学研究教育」ウクライナ共和国リボフ市),1,88-98 1993/03 ロシア語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
中村 唯史 藤沢周平没後20年・生誕90年 上:作品の中の私 中:時代小説という型 下:歴史小説 山形新聞,47488-47490,9、11、10 2017/09 日本語
中村 唯史 書評:大森雅子著『時空間を打破する―ミハイル・ブルガーコフ論』 比較文学,59,146-150 2017/03 日本語
中村 唯史 アレクサンドル・ヴヴェデンスキー「自分が獣でないことが僕は残念だな…」(翻訳) 篝火,5,22-24 2017/03 日本語
中村 唯史 19世紀文学の翻訳に収穫:ロシア文学2016年回顧 週刊読書人,3170,5-5 2016/12 日本語
中村 唯史 たとえば伯父の短い生涯という具体的なこと 京都大学新聞,2577,1-1 2016/12 日本語
中村 唯史 2015年概観ロシア文学 文藝年鑑2016,81-83 2016/06 日本語
中村 唯史 時空を超えた幸福な対話:沼野充義著『チェーホフ』書評 週間読書人,3133,7-7 2016/03 日本語
中村 唯史 アレクサンドル・ヴヴェデンスキー『騎馬の客』(翻訳) 篝火,4,2-4 2016/01 日本語
中村 唯史 2015年回顧ロシア文学:人気作家の近作の翻訳が相次ぐ 週間読書人,3120,6-6 2015/12 日本語
中村 唯史 ロシア語と日本語のあいだ:翻訳しているときに思うこと ロシア文化通信「群」,47,1-2 2015/12 日本語
中村 唯史 ロシア文学2015年回顧:こぞって過去の歴史に目を向ける現代作家たち 図書新聞,3235,5-5 2015/12 日本語
中村 唯史 時代に翻弄される人々の声響かせ:ノーベル文学賞スベトラーナ・アレクシエーヴィチさん 産経新聞 2015/10 日本語
中村 唯史 異様な陰影の異形の文学世界:バーキン『出身国』書評 週間読書人,3099,7-7 2015/07 日本語
中村 唯史 2014年概観ロシア文学 文藝年鑑2015,79-81 2015/06 日本語
中村 唯史 アファナーシイ・フェート「詩二編」(翻訳) 篝火,3,2-3 2015/06 日本語
中村 唯史 大森雅子『時空間を打破する:ミハイル・ブルガーコフ論』 週間読書人,3080,5-5 2015/03 日本語
中村 唯史 2014年ロシア文学回顧 週間読書人,3070,6-6 2014/12 日本語
中村 唯史 錯視に幻惑され続けて:ナボコフ『マグダ』書評 週間読書人,3049,7-7 2014/07 日本語
中村 唯史 直接的な「肉声」を前景化:グロスマン『万物は流転する』書評 週間読書人,3043,5-5 2014/04 日本語
中村唯史 著名な作家に新たな光:ロシア文学2013年回顧 週刊読書人,3020,6 2013/12 日本語
中村唯史 ソチと南とロシア文学 ロシア文化通信「群」,43,1-2 2013/12 日本語
中村唯史 常なるものと無常とを対照的に捉える:ウリツカヤ『クコツキイの症例』書評 週刊読書人,3006,5 2013/09 日本語
中村唯史 2012年回顧 ロシア文学 週刊読書人,2970,6 2012/12 日本語
中村唯史 書評・高野史緒編『時間はだれも待ってくれない:21世紀東欧SFファンタスチカ傑作集』 ユーラシア研究,46,70-71 2012/05 日本語
中村唯史 「アウステルリッツの空」をめぐって:『戦争と平和』における自然・死・歴史 緑の杖:日本トルストイ協会報,9,18-33 2012/03 日本語
中村唯史 書評:高啓『女のいない七月』 山形新聞 2012/03 日本語
中村唯史 誰のものでもない視点は可能か:マンガにおける描き分けの基準をめぐって ナラティヴ・メディア研究会活動報告書2008年度,3-17 2009/03 日本語
中村唯史 書評:岩本和久著『トラウマの果ての声』 図書新聞,2865,4 2008/04 日本語
中村唯史 同時代現象ペレーヴィン ロシア文化通信「群」,30 2007/07 日本語
中村唯史 「コーカサスの虜」たち:ロシア文学に表れたコーカサスのイメージ しゃりばり,295,42-45 2006/08 日本語
中村唯史 書評:米村みゆき編『ジブリの森へ』 山形新聞 2004/02 日本語
中村唯史 ブリヤートの地でバレエ『麗しのアンガラ』を観て 窓,124,18-21 2003/04 日本語
中村唯史 選択としての後衛:マリヤ・ルイバコヴァの幻想小説 ユリイカ,34,11,234-235 2002/09 日本語
中村唯史 裏シベリア鉄道 JICインフォメーション,119,6-7 2002/09 日本語
中村唯史 オデッサ、そして黒海へ オンライン版「ロシア文学を読もう」 2002/03 日本語
中村唯史 「南西」からの新風 週間朝日百科世界の文学 「ロシア革命の光と闇」,71,24-25 2000/11 日本語
中村唯史 かつてあったオデッサ 群:ロシア文化通信,8,3 1996/08 日本語
中村唯史 書評:ベーラヤ・ドブレンコ・エサウーロフ著「イサーク・バーベリの『騎兵隊』」 えうゐ:ロシアの文学・思想,25,46-51 1994/08 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
アメリカその光と影、または父なるものと空虚:戦後日本知識人と亡命ロシア作家の事例 [招待あり] 日本比較文学会2015年度東北大会 2015/12/19 日本語
ロシア文学者としての木村彰一先生 [招待あり] 本ロシア文学会・日本スラヴ研究会共同企画「木村彰一先生生誕百周年記念シンポジウム」 2015/06 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
О сборнике статей «Поэтика кино» (1927) в идейном контексте его времени The IX ICCEES World Congress 2015/08/06 ロシア語
物語としての動物園―動物を通して語られる人間、自然、核時代(ロシア・ソ連) 日本比較文学会第77回全国大会 2015/06 日本語
Азия Майтрейя и Ленина: о картинах Николая Рериха EACSES 2014: Russia and Eurasia in the Changing World Order 2014/06 ロシア語
ソ連文学の一底流について 日本ロシア文学会第61回研究発表会ワークショップ「いま、ソ連文学を読み直すとは」 2011/10 日本語
Литература и границы: Кавказ в русской литературе [招待あり] Beyond the Empire: Images of Russia in the Eurasian Cultural Context 2006/12 ロシア語
ドミナントを考える 日本ロシア文学会2006年度研究発表会 2006/10 日本語
マンデリシュタームのアルメニア巡礼 日本ロシア文学会第54回研究発表会ワークショップ「近現代ロシアの文化的ナショナリズム」 2004/10 日本語
詩人・境界・他者:ロシア文学におけるアルメニア表象 [招待あり] カフカース:スラヴ世界と中東のボーダー 2004 日本語
Кавказ в современных русских журналах Russian culture on the threshold of a new sentury 2000/07 ロシア語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Автор и герой в "Повести о Гэндзи": о применении метода Бахтина к исследованию "Гэндзи" в Японии [招待あり] ロシア=アルメニア大学人文学研究所主催 Ex Orient Lux: Изменение мировоззоенческой парадигмы от европоцентризма к универсализму 2016/06/21 ロシア語
映画『あの日の声を探して』の背景 [招待あり] 国立民族学博物館みんぱくワールドシネマ第32回上映会 2016/01/30 日本語
ロシア語と日本語のあいだ:翻訳しているときに思うこと [招待あり] 翻訳をめぐる散歩にでかけよう! 2015/11/15 日本語
О пейзаже в японской культуре нового времени 日本―アルメニア共同円卓会議「想像の風景」 2012/09 ロシア語
Заполнить „небо над Аустерлицем”: взгляд М. Бахтина на Л. Толстого 国際会議「魂-精神ー身体」 2011/11 ロシア語
Восприятие Л.Толстого «натуралистической школой» Японии Россия и Япония: гуманитарные исследования 2011/09 ロシア語
Before an Unknownable Current: Boris Eikhenbaum's Perception of History 国際スラヴィスト会議第8回大会 2010/07 ロシア語
Представления Волги как оси России/Руси в произведениях М. Голького 東アジア・スラヴ学会「変容する世界秩序におけるロシアとユーラシア」 2010/03 ロシア語
現代ロシアにおける作家像の再構築:チャアダーエフを例として ロシア・東欧学会第33回大会 2004/10 日本語
Всемирность в поэтике Иосифа Бродского Русская словесность в контексте мировой литературы 2004/10 ロシア語
О восприятии Л. Толстого в эру Тайсйо: точка зрения японских писателей Хироцу Кадзуо и Масмунэ Хакутйо Japan and Russia: Dialogue and Cultural Interaction 2003/09 ロシア語
バーベリ『ギイ・ド・モーパッサン』をめぐって:「ペテルブルグの霧」と「フランスの太陽」 日本ロシア文学会第45回研究発表会 1995/08 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
中村 唯史 ロシア革命とソ連の世紀4:人間と文化の革新(分担執筆) 岩波書店 2017/09 日本語
中村 唯史 ワールド・シネマ・スタディーズ:世界の「いま」を映画から考えよう(分担執筆) 勉誠出版 2016/11 日本語
中村 唯史 新時代への源氏学9:架橋する<文学>理論(分担執筆) 竹林舎 2016/05
中村 唯史 ユーラシア地域大国の文化表象(分担執筆) ミネルヴァ書房 2014/03
中村唯史 ことばの杜へ(分担執筆) 荒蝦夷 2012/07
中村 唯史 ロシア文化の方舟:ソ連崩壊から二〇年(項目執筆) 東洋書店 2011/12
中村 唯史 ロシア文学:名作と主人公(項目執筆) 自由国民社 2009/12
中村 唯史 多様性と可能性のコーカサス:民族紛争を超えて(分担執筆) 北海道大学出版会 2009/03
中村 唯史 講座スラブ・ユーラシア学3:ユーラシア-帝国の大陸(分担執筆) 講談社 2008/03
中村 唯史 カフカース:二つの文明が交差する境界(分担執筆) 彩流社 2006/11
中村唯史 コーカサスを知るための60章(項目執筆) 明石書店 2006/04

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
中村 唯史 トレブリンカの地獄:ワシリー・グロスマン前期作品集(共訳・解説) みすず書房 2017/05
中村 唯史 加賀乙彦編『トルストイ:ポケットマスターピース04』(共訳) 集英社文庫 2016/01
中村唯史 ヴィクトル・ペレーヴィン『寝台特急 黄色い矢』(共訳) 群像社 2010/12
中村唯史 ヴィクトル・ペレーヴィン『恐怖の兜』 角川書店 2006/11
中村唯史 グリゴーリイ・チハルシヴィリ著『自殺の文学史』(共訳) 作品社 2001/08
中村唯史 イサーク・バーベリ『オデッサ物語』 群像社 1995/10
中村唯史 タルコフスキーの世界(共訳) キネマ旬報社 1995/09
中村唯史 国際ニュース事典:外国新聞に見る日本 第2巻(共訳) 毎日コミュニケーションズ 1990/11
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
中村 唯史 現代視覚表象におけるメディア的身体の研究(共編著) 山形大学人文学部叢書 2015/03
中村 唯史 ロシアの南:近代ロシア文化におけるヴォルガ下流域、ウクライナ、クリミア、コーカサス表象の研究(編著) 山形大学人文学部叢書 2014/03
中村唯史 映像の中の冷戦後世界:ロシア・ドイツ・東欧研究とフィルム・アーカイブ(共編著) 山形大学出版会 2013/10
NAKAMURA Tadashi Imagining the Landscape: Views from Armenia and Japan(編著) Slavic Research Center of Hokkaido University 2013/02
中村唯史 再考ロシア・フォルマリズム:言語・メディア・知覚(共編著) せりか書房 2012/09
中村唯史 今、ソ連文学を読み直すとは(共編著) 埼玉大学教養学部・文化科学研究科 2012/03
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
科学研究費補助金 代表 近代ロシア文化の「自叙」の研究:自伝的散文と回想を中心に Study of Autobiograohical Discourse in Modern Russian Culture 2014/04/01〜
科学研究費補助金 分担 ロシア文化論の研究-制度化の諸相と脱中心化の可能性 2011/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 近代ロシア文化の「自叙」の研究:自伝的散文と回想を中心に (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 近代ロシア文化の「自叙」の研究:自伝的散文と回想を中心に (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 近代ロシア文化の「自叙」の研究:自伝的散文と回想を中心に (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(講義) Slavic Languages and Literatures (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(講義) Slavic Languages and Literatures (Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ロシア語(中級) Russian 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ロシア語(初級) Russian 前期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(講義) Slavic Languages and Literatures (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(講義) Slavic Languages and Literatures (Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04〜2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04〜2018/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
ロシア語(初級) Russian 後期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(演習) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(特殊講義) Slavic Languages and Literatures (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(講義) Slavic Languages and Literatures (Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(講義) Slavic Languages and Literatures (Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
スラブ語学スラブ文学(講読) Slavic Languages and Literatures (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
系代表 2016/04/01〜2017/03/31
ユーラシア文化研究センター(羽田記念館)運営委員会委員 2015/04/01〜2018/03/31
教務委員会委員 2017/04/01〜2019/03/31
専修主任 2015/04/01〜2018/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian language and Literature 学会賞選考委員 2009/10/01〜2011/09/30
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian Language and Literature 国際交流委員長 Chief of the International Committee 2011/11/01〜2013/10/31
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian language and Literature 副会長 2015/11/08〜
ロシア・東欧学会 The Japanese Association for Russian and East European Studies 理事 2015/11/30〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian language and Literature ロシア語ロシア文学研究 Bullentin of the Japan Association for the Study of Russian language and Literature 編集委員 2004/10/01〜2006/09/30
ロシア・東欧学会 The Japanese Association for Russian and East European Studies ロシア・東欧研究 Russian and East European Studies 編集委員 2009/11/01〜
日本比較文学会 Japan Comparative Literature Association 比較文学 Journal of Comparative Literature 編集委員 2017/07/01〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian Language and Literature 大会組織・実行委員 2013/11/01〜2014/10/31
日本ロシア文学会 Japan Association for the Study of Russian Lnaguage and Literature 大会組織委員長 2016/11/01〜