岩室 史英

最終更新日時: 2019/10/08 12:08:49

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
岩室 史英/イワムロ フミヒデ/Iwamuro, Fumihide
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
理学研究科/物理学・宇宙物理学専攻相関重力基礎論講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
理学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 京都大学 大学院理学研究科 宇宙物理学教室 Department of Astronomy, Kyoto University, Kitashirakawaoiwake-cho, Kyoto, 606-8502 JAPAN
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-3891
電子メールアドレス
メールアドレス
iwamuro @ kusastro.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本天文学会 Japanese Astronomical Society
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
理学修士 Master of Science 京都大学 Kyoto University
博士(理学) Doctor of Science 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院理学研究科博士後期課程物理学第二専攻 Graduate School of Science Physics II 修了
京都大学 Kyoto University 大学院理学研究科修士課程物理学第二専攻 Graduate School of Science Physics II 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 理学部 Division of Science 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
愛知県立 千種高等学校 あいちけんりつ ちぐさこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1994/07/__〜1995/09/ 国立天文台 National Astronomical Observatory of Japan 教務補佐員 Reserch Associate
1995/10/__〜2002/01/__ 京都大学大学院理学研究科 Graduate School of Science, Kyoto University 助手 Assistant
2002/02/〜 京都大学大学院理学研究科 Graduate School of Science, Kyoto University 准教授 Associate Professor
プロフィール
(日本語)
天文観測機器及び新技術を用いた望遠鏡の開発などを中心に、解析ソフトウェア開発やサーバー管理などのシステム業務、高赤方偏移天体の観測研究などハード・ソフト・天文の全分野で研究活動を進めている。
(英語)
I'm conducting a range of research activities on developments of astronomical instruments, a new technology telescope, and reduction software for multi-spectral images as well as study of high-redshift active galaxies. In addition, I'm working on system management of a small server network in the astronomical department.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0046932
研究テーマ
(日本語)
天文観測機器及びソフトウェア開発、サーバー管理、高赤方偏移活動天体の研究
(英語)
Developments of astronomical instruments and software, server system management, and study of high-redshift active galaxies
研究概要
(日本語)
天文観測機器及び新技術を用いた望遠鏡の開発などを中心に、解析ソフトウェア開発やサーバー管理などのシステム業務、高赤方偏移天体の観測研究などハード・ソフト・天文の全分野で研究活動を進めている。
(英語)
I'm conducting a range of research activities on developments of astronomical instruments, a new technology telescope, and reduction software for multi-spectral images as well as study of high-redshift active galaxies. In addition, I'm working on system management of a small server network in the astronomical department.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
赤外線天文学 Infrared Astronomy
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
T.Okumura, C.Hikage, T.Totani, M.Tonegawa, H.Okada, K.Glazebrook, C.Blake, P.G.Ferreira, S.More, A.Taruya, S.Tsujikawa, M.Akiyama, G.Dalton, T.Goto, T.Ishikawa, F.Iwamuro, T.Matsubara, T.Nishimichi, K.Ohta, I.Shimizu, R.Takahashi, N.Takato, N.Tamura, K.Yabe, N.Yoshida T.Okumura, C.Hikage, T.Totani, M.Tonegawa, H.Okada, K.Glazebrook, C.Blake, P.G.Ferreira, S.More, A.Taruya, S.Tsujikawa, M.Akiyama, G.Dalton, T.Goto, T.Ishikawa, F.Iwamuro, T.Matsubara, T.Nishimichi, K.Ohta, I.Shimizu, R.Takahashi, N.Takato, N.Tamura, K.Yabe, N.Yoshida The Subaru FMOS galaxy redshift survey (FastSound). IV. New constraint on gravity theory from redshift space distortions at z~1.4 The Subaru FMOS galaxy redshift survey (FastSound). IV. New constraint on gravity theory from redshift space distortions at z~1.4 The Subaru FMOS galaxy redshift survey (FastSound). IV. New constraint on gravity theory from redshift space distortions at z~1.4 Publ.Astron.Soc.Japan, 68, 38 , 68, 38 Publ.Astron.Soc.Japan, 68, 38 2016 公開
H,Okada, T.Totani, M.Tonegawa, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, F.Iwamuro, K.Ohta, N.Takato, N.Tamura, K.Yabe, A.J.Bunker, T.Goto, C.Hikage, T.Ishikawa, T.Okumura, I.Shimizu H,Okada, T.Totani, M.Tonegawa, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, F.Iwamuro, K.Ohta, N.Takato, N.Tamura, K.Yabe, A.J.Bunker, T.Goto, C.Hikage, T.Ishikawa, T.Okumura, I.Shimizu The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). II. The Emission Line Catalog and Properties of Emission Line Galaxies The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). II. The Emission Line Catalog and Properties of Emission Line Galaxies The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). II. The Emission Line Catalog and Properties of Emission Line Galaxies Publ.Astron.Soc.Japan, 68, 47 , 68, 47 Publ.Astron.Soc.Japan, 68, 47 2016 公開
A.Seko, K.Ohta, K.Yabe, B.Hatsukade, M.Akiyama, F.Iwamuro, N.Tamura, G.Dalton A.Seko, K.Ohta, K.Yabe, B.Hatsukade, M.Akiyama, F.Iwamuro, N.Tamura, G.Dalton Properties of the Interstellar Medium in Star-Forming Galaxies at z ~ 1.4 Revealed with ALMA Properties of the Interstellar Medium in Star-Forming Galaxies at z ~ 1.4 Revealed with ALMA Properties of the Interstellar Medium in Star-Forming Galaxies at z ~ 1.4 Revealed with ALMA Astrophys.J, 89, 812 Astrophys.J, 89, 812 Astrophys.J, 89, 812 2016 公開
A.Seko, K.Ohta, K.Yabe, B.Hatsukade, M.Akiyama, N.Tamura, F.Iwamuro, G.Dalton A.Seko, K.Ohta, K.Yabe, B.Hatsukade, M.Akiyama, N.Tamura, F.Iwamuro, G.Dalton Constraint on the Inflow/outflow Rates in Star-forming Galaxies at z ~ 1.4 from Molecular Gas Observations Constraint on the Inflow/outflow Rates in Star-forming Galaxies at z ~ 1.4 from Molecular Gas Observations Constraint on the Inflow/outflow Rates in Star-forming Galaxies at z ~ 1.4 from Molecular Gas Observations Astrophys.J, 833, 53 Astrophys.J, 833, 53 Astrophys.J, 833, 53 2016 公開
M.Tonegawa, T.Totani, H.Okada, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, F.Iwamuro, T.Maihara, K.Ohta, I.Shimizu, N.Takato, N.Tamura, K.Yabe, A.J.Bunker, J.Coupon, P.G.Ferreira, C.S.Frenk, T.Goto, C.Hikage, T.Ishikawa, T.Matsubara, S.More, T.Okumura, W.J.Percival, L.R.Spitler, I.Szapudi M.Tonegawa, T.Totani, H.Okada, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, F.Iwamuro, T.Maihara, K.Ohta, I.Shimizu, N.Takato, N.Tamura, K.Yabe, A.J.Bunker, J.Coupon, P.G.Ferreira, C.S.Frenk, T.Goto, C.Hikage, T.Ishikawa, T.Matsubara, S.More, T.Okumura, W.J.Percival, L.R.Spitler, I.Szapudi The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). I. Overview of the Survey Targeting on H Emitters at z~1.4 The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). I. Overview of the Survey Targeting on H Emitters at z~1.4 The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). I. Overview of the Survey Targeting on H Emitters at z~1.4 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 81 , 67, 81 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 81 2015 公開
M.Akiyama, Y.Ueda, M.G.Watson, H.Furusawa, T.Takata, C.Simpson, T.Morokuma, T.Yamada, K.Ohta, F.Iwamuro, K.Yabe, N.Tamura, Y.Moritani, N.Takato, M.Kimura, T.Maihara, G.Dalton, I.Lewis, H.Lee, E.C.Lake, E.Macaulay, F.Clarke, J.D.Silverman, S.Croom, M.Ouchi, H.Hanami, J.D.Tello, T.Yoshikawa, N.Fujishiro, K.Sekiguchi M.Akiyama, Y.Ueda, M.G.Watson, H.Furusawa, T.Takata, C.Simpson, T.Morokuma, T.Yamada, K.Ohta, F.Iwamuro, K.Yabe, N.Tamura, Y.Moritani, N.Takato, M.Kimura, T.Maihara, G.Dalton, I.Lewis, H.Lee, E.C.Lake, E.Macaulay, F.Clarke, J.D.Silverman, S.Croom, M.Ouchi, H.Hanami, J.D.Tello, T.Yoshikawa, N.Fujishiro, K.Sekiguchi The Subaru-XMM-Newton Deep Survey (SXDS) VIII.: Multi-wavelength Identification, Optical/NIR Spectroscopic Properties, and Photometric Redshifts of X-ray Sources The Subaru-XMM-Newton Deep Survey (SXDS) VIII.: Multi-wavelength Identification, Optical/NIR Spectroscopic Properties, and Photometric Redshifts of X-ray Sources The Subaru-XMM-Newton Deep Survey (SXDS) VIII.: Multi-wavelength Identification, Optical/NIR Spectroscopic Properties, and Photometric Redshifts of X-ray Sources Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 82 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 82 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 82 2015 公開
K.Yabe, K.Ohta, M.Akiyama, A.Bunker, G.Dalton, R.Ellis, K.Glazebrook, T.Goto, M.Imanishi, F.Iwamuro, H.Okada, I.Shimizu, N.Takato, N.Tamura, M.Tonegawa, T.Totani K.Yabe, K.Ohta, M.Akiyama, A.Bunker, G.Dalton, R.Ellis, K.Glazebrook, T.Goto, M.Imanishi, F.Iwamuro, H.Okada, I.Shimizu, N.Takato, N.Tamura, M.Tonegawa, T.Totani The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). III. The mass-metallicity relation and the fundamental metallicity relation at z~1.4 The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). III. The mass-metallicity relation and the fundamental metallicity relation at z~1.4 The Subaru FMOS Galaxy Redshift Survey (FastSound). III. The mass-metallicity relation and the fundamental metallicity relation at z~1.4 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 102 , 67, 102 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 102 2015 公開
M.Tonegawa, T.Totani, F.Iwamuro, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, K.Ohta, H.Okada, K.Yabe M.Tonegawa, T.Totani, F.Iwamuro, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, K.Ohta, H.Okada, K.Yabe FIELD: An automated emission-line detection software for Subaru/FMOS near-infrared spectroscopy FIELD: An automated emission-line detection software for Subaru/FMOS near-infrared spectroscopy FIELD: An automated emission-line detection software for Subaru/FMOS near-infrared spectroscopy Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 319 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 319 Publ.Astron.Soc.Japan, 67, 319 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
K.Yabe, K.Ohta, M.Akiyama, F.Iwamuro, N.Tamura, S.Yuma, G.Dalton, I.Lewis K.Yabe, K.Ohta, M.Akiyama, F.Iwamuro, N.Tamura, S.Yuma, G.Dalton, I.Lewis The Gas Inflow and Outflow Rate in Star-forming Galaxies at z~1.4 The Gas Inflow and Outflow Rate in Star-forming Galaxies at z~1.4 The Gas Inflow and Outflow Rate in Star-forming Galaxies at z~1.4 Astrophys.J., 45, 9 Astrophys.J., 45, 9 Astrophys.J., 45, 9 2015 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
M.Tonegawa, T.Totani, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, F.Iwamuro, M.Sumiyoshi, N.Tamura, K.Yabe, J.Coupon, T.Goto, L.R.Spitler M.Tonegawa, T.Totani, M.Akiyama, G.Dalton, K.Glazebrook, F.Iwamuro, M.Sumiyoshi, N.Tamura, K.Yabe, J.Coupon, T.Goto, L.R.Spitler A study of selection methods for Halpha-emitting galaxies at z~1.3 for the Subaru/FMOS galaxy redshift survey for cosmology (FastSound) A study of selection methods for Halpha-emitting galaxies at z~1.3 for the Subaru/FMOS galaxy redshift survey for cosmology (FastSound) A study of selection methods for Halpha-emitting galaxies at z~1.3 for the Subaru/FMOS galaxy redshift survey for cosmology (FastSound) Publ.Astron.Soc.Japan, 66, 43 Publ.Astron.Soc.Japan, 66, 43 Publ.Astron.Soc.Japan, 66, 43 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
K.Nobuta, M.Akiyama, Y.Ueda, M.G.Watson, J.Silverman, K.Hiroi, K.Ohta, F.Iwamuro, K.Yabe, N.Tamura, Y.Moritani, M.Sumiyoshi, N.Takato, M.Kimura, T.Maihara, G.Dalton, I.Lewis, D.Bonfield, H.Lee, E.Curtis-Lake, E.Macaulay, F.Clarke, K.Sekiguchi, C.Simpson, S.Croom, M.Ouchi, H.Hanami, T.Yamada K.Nobuta, M.Akiyama, Y.Ueda, M.G.Watson, J.Silverman, K.Hiroi, K.Ohta, F.Iwamuro, K.Yabe, N.Tamura, Y.Moritani, M.Sumiyoshi, N.Takato, M.Kimura, T.Maihara, G.Dalton, I.Lewis, D.Bonfield, H.Lee, E.Curtis-Lake, E.Macaulay, F.Clarke, K.Sekiguchi, C.Simpson, S.Croom, M.Ouchi, H.Hanami, T.Yamada K.Nobuta, M.Akiyama, Y.Ueda, M.G.Watson, J.Silverman, K.Hiroi, K.Ohta, F.Iwamuro, K.Yabe, N.Tamura, Y.Moritani, M.Sumiyoshi, N.Takato, M.Kimura, T.Maihara, G.Dalton, I.Lewis, D.Bonfield, H.Lee, E.Curtis-Lake, E.Macaulay, F.Clarke, K.Sekiguchi, C.Simpson, S.Croom, M.Ouchi, H.Hanami, T.Yamada Black Hole Mass and Eddington Ratio Distribution Functions of X-Ray-selected Broad-line AGNs at z ~ 1.4 in the Subaru XMM-Newton Deep Field Black Hole Mass and Eddington Ratio Distribution Functions of X-Ray-selected Broad-line AGNs at z ~ 1.4 in the Subaru XMM-Newton Deep Field Black Hole Mass and Eddington Ratio Distribution Functions of X-Ray-selected Broad-line AGNs at z ~ 1.4 in the Subaru XMM-Newton Deep Field Astrophys.J. 761 (2012), 143, 21pp. Astrophys.J. 761 (2012), 143, 21pp. Astrophys.J. 761 (2012), 143, 21pp. 2012 日本語 公開
K. Motohara; T. Takata; F. Iwamuro; S. Eto; T. Shima; D. Mochida; T. Maihara; K. Nakanishi; N. Kashikawa K. Motohara; T. Takata; F. Iwamuro; S. Eto; T. Shima; D. Mochida; T. Maihara; K. Nakanishi; N. Kashikawa K. Motohara; T. Takata; F. Iwamuro; S. Eto; T. Shima; D. Mochida; T. Maihara; K. Nakanishi; N. Kashikawa Nature of the strongly lensed submillimeter galaxy SMM J14011+0252 Nature of the strongly lensed submillimeter galaxy SMM J14011+0252 Nature of the strongly lensed submillimeter galaxy SMM J14011+0252 Astronomical Journal, 129, 1, 53-60 Astronomical Journal, 129, 1, 53-60 Astronomical Journal, 129, 1, 53-60 2005/01 日本語 公開
T.G. Tsuru; H. Matsumoto; T. Inui; S. Matsushita; R. Kawabe; T. Harashima; T. Maihara; F. Iwamuro T.G. Tsuru; H. Matsumoto; T. Inui; S. Matsushita; R. Kawabe; T. Harashima; T. Maihara; F. Iwamuro T.G. Tsuru; H. Matsumoto; T. Inui; S. Matsushita; R. Kawabe; T. Harashima; T. Maihara; F. Iwamuro M82 X-1 - The hyper luminous x-ray source M82 X-1 - The hyper luminous x-ray source M82 X-1 - The hyper luminous x-ray source Progress of Theoretical Physics Supplement, 155, 59-66 Progress of Theoretical Physics Supplement, 155, 59-66 Progress of Theoretical Physics Supplement, 155, 59-66 2004 日本語 公開
和田晋平, 舞原敏憲, 平田龍幸, 太田耕司, 岩室史英, 岩田生, 木村仁彦, 衛藤茂, 安東正隆, 下農淳司, 小矢野久, 吉田道利, 沖田喜一, 岡田隆史, 泉浦秀行, 清水康広, 稲田素子, 柳沢顕史, 長山省吾, 服部尭, 田村直之, 三上良孝 和田晋平, 舞原敏憲, 平田龍幸, 太田耕司, 岩室史英, 岩田生, 木村仁彦, 衛藤茂, 安東正隆, 下農淳司, 小矢野久, 吉田道利, 沖田喜一, 岡田隆史, 泉浦秀行, 清水康広, 稲田素子, 柳沢顕史, 長山省吾, 服部尭, 田村直之, 三上良孝 和田晋平, 舞原敏憲, 平田龍幸, 太田耕司, 岩室史英, 岩田生, 木村仁彦, 衛藤茂, 安東正隆, 下農淳司, 小矢野久, 吉田道利, 沖田喜一, 岡田隆史, 泉浦秀行, 清水康広, 稲田素子, 柳沢顕史, 長山省吾, 服部尭, 田村直之, 三上良孝 国立天文台岡山天体物理観測所(OAO)サイト調査:接地境界層の評価 国立天文台岡山天体物理観測所(OAO)サイト調査:接地境界層の評価 国立天文台岡山天体物理観測所(OAO)サイト調査:接地境界層の評価 国立天文台報 (2004), vol. 7, pp.29-39 国立天文台報 (2004), vol. 7, pp.29-39 国立天文台報 (2004), vol. 7, pp.29-39 2004 日本語 公開
岩室史英 岩室史英 岩室史英 OH夜光除去分光器  観測限界への挑戦 OH夜光除去分光器  観測限界への挑戦 OH夜光除去分光器  観測限界への挑戦 パリティ, 17, 5, 41-43 パリティ, 17, 5, 41-43 パリティ, 17, 5, 41-43 2002/05/01 日本語 公開
岩室 史英 岩室 史英 岩室 史英 近赤外線カメラCISCOによる成果--ビッグプロジェクトへの大学からの参加 (特集 すばる望遠鏡) 近赤外線カメラCISCOによる成果--ビッグプロジェクトへの大学からの参加 (特集 すばる望遠鏡) 近赤外線カメラCISCOによる成果--ビッグプロジェクトへの大学からの参加 (特集 すばる望遠鏡) 日本の科学者, 35, 1, 10-14 日本の科学者, 35, 1, 10-14 日本の科学者, 35, 1, 10-14 2000/01 日本語 公開
岩室 史英 岩室 史英 岩室 史英 すばる星だより(2)近赤外撮像分光装置--遠方宇宙を見通す赤外線の眼 すばる星だより(2)近赤外撮像分光装置--遠方宇宙を見通す赤外線の眼 すばる星だより(2)近赤外撮像分光装置--遠方宇宙を見通す赤外線の眼 科学, 69, 10, 799-802,821 科学, 69, 10, 799-802,821 科学, 69, 10, 799-802,821 1999/10 日本語 公開
岩室史英 岩室史英 岩室史英 近赤外線撮像分光器  すばる望遠鏡用近赤外カメラの開発 近赤外線撮像分光器  すばる望遠鏡用近赤外カメラの開発 近赤外線撮像分光器  すばる望遠鏡用近赤外カメラの開発 光アライアンス, 9, 11, 29-35 光アライアンス, 9, 11, 29-35 光アライアンス, 9, 11, 29-35 1998/11 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
T.Matsuo, N.Murakami, T.Kotani, H.Kawahara, N.Natsume, M.Kino, K.Yamamoto, H.Imada, M.Kurita, M.Iribe, H.Nishida, M.Kida, H.Kitou, K.Ishikawa, Y.Uda, H.Tokoro, T.Nagata, F.Iwamuro, N.Miura, S.Oya, Y.Itoh, H.Shibai, M.Tamura T.Matsuo, N.Murakami, T.Kotani, H.Kawahara, N.Natsume, M.Kino, K.Yamamoto, H.Imada, M.Kurita, M.Iribe, H.Nishida, M.Kida, H.Kitou, K.Ishikawa, Y.Uda, H.Tokoro, T.Nagata, F.Iwamuro, N.Miura, S.Oya, Y.Itoh, H.Shibai, M.Tamura High-contrast planet imager for Kyoto 4m segmented telescope High-contrast planet imager for Kyoto 4m segmented telescope High-contrast planet imager for Kyoto 4m segmented telescope Proc.S.P.I.E., 9147, 91471V Proc.S.P.I.E., 9147, 91471V Proc.S.P.I.E., 9147, 91471V 2014 英語 研究論文 公開
岩室史英(京大宇物) 岩室史英(京大宇物) 岩室史英(京大宇物) 近傍宇宙における巨大ブラックホール観測の展望 近傍宇宙における巨大ブラックホール観測の展望 近傍宇宙における巨大ブラックホール観測の展望 2013/03 日本語 公開
岩室 史英、栗田 光樹夫、田中 健嗣 (京都大学)、木野 勝 (名古屋大学)、西村製作所 、ほか京大岡山望遠鏡グループ 岩室 史英、栗田 光樹夫、田中 健嗣 (京都大学)、木野 勝 (名古屋大学)、西村製作所 、ほか京大岡山望遠鏡グループ 岩室 史英、栗田 光樹夫、田中 健嗣 (京都大学)、木野 勝 (名古屋大学)、西村製作所 、ほか京大岡山望遠鏡グループ 京大岡山3.8m望遠鏡計画:分割鏡ハルトマン試験 京大岡山3.8m望遠鏡計画:分割鏡ハルトマン試験 京大岡山3.8m望遠鏡計画:分割鏡ハルトマン試験 2012/09 日本語 公開
M.Kimura, T.Maihara, F.Iwamuro, M.Akiyama, N.Tamura, N.Takato, K.Ohta, S.Eto M.Kimura, T.Maihara, F.Iwamuro, M.Akiyama, N.Tamura, N.Takato, K.Ohta, S.Eto M.Kimura, T.Maihara, F.Iwamuro, M.Akiyama, N.Tamura, N.Takato, K.Ohta, S.Eto FMOS: the Fibre Multi-Object Spectrograph: Part VII. Results of PIR engineering run FMOS: the Fibre Multi-Object Spectrograph: Part VII. Results of PIR engineering run FMOS: the Fibre Multi-Object Spectrograph: Part VII. Results of PIR engineering run Proc.S.P.I.E. 7014 (2008), 70145K, 9pp. Proc.S.P.I.E. 7014 (2008), 70145K, 9pp. Proc.S.P.I.E. 7014 (2008), 70145K, 9pp. 2009 日本語 公開
K.Masahiko, T.Maihara, K.Ohta, F.Iwamuro, S.Eto, M.Lino, D.Mochida, T.Shima, H.Karoji, J.Noumaru, M.Akiyama, J.Brzeski, P.R.Gillingham, A.M.Moore, G.Smith, G.B.Dalton, I.A.Tosh, G.J.Murray, D.J.Robertson, N.Tamura K.Masahiko, T.Maihara, K.Ohta, F.Iwamuro, S.Eto, M.Lino, D.Mochida, T.Shima, H.Karoji, J.Noumaru, M.Akiyama, J.Brzeski, P.R.Gillingham, A.M.Moore, G.Smith, G.B.Dalton, I.A.Tosh, G.J.Murray, D.J.Robertson, N.Tamura K.Masahiko, T.Maihara, K.Ohta, F.Iwamuro, S.Eto, M.Lino, D.Mochida, T.Shima, H.Karoji, J.Noumaru, M.Akiyama, J.Brzeski, P.R.Gillingham, A.M.Moore, G.Smith, G.B.Dalton, I.A.Tosh, G.J.Murray, D.J.Robertson, N.Tamura Fibre-Multi-Object Spectrograph (FMOS) for Subaru Telescope Fibre-Multi-Object Spectrograph (FMOS) for Subaru Telescope Fibre-Multi-Object Spectrograph (FMOS) for Subaru Telescope Proc.S.P.I.E. 4841 (2003), pp.974-984 Proc.S.P.I.E. 4841 (2003), pp.974-984 Proc.S.P.I.E. 4841 (2003), pp.974-984 2003 日本語 公開
岩室史英(京大理)、本原顕太郎(東大天文センター)、舞原俊憲(京大理)、木村仁彦(京大理)、吉井譲(東大天文センター)、土居守(東大天文センター) 岩室史英(京大理)、本原顕太郎(東大天文センター)、舞原俊憲(京大理)、木村仁彦(京大理)、吉井譲(東大天文センター)、土居守(東大天文センター) 岩室史英(京大理)、本原顕太郎(東大天文センター)、舞原俊憲(京大理)、木村仁彦(京大理)、吉井譲(東大天文センター)、土居守(東大天文センター) クェーサーの Fe/Mg 輝線比の進化 クェーサーの Fe/Mg 輝線比の進化 クェーサーの Fe/Mg 輝線比の進化 2002/03 日本語 公開
岩室史英(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、舞原俊憲(京大理)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、舞原俊憲(京大理)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、舞原俊憲(京大理)、すばる望遠鏡チーム OHS による 2.0<z<2.6 Radio Galaxy の近赤外分光 OHS による 2.0<z<2.6 Radio Galaxy の近赤外分光 OHS による 2.0<z<2.6 Radio Galaxy の近赤外分光 2001/09 日本語 公開
岩室史英(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、舞原俊憲(京大理)、吉井譲(東大天文センター)、原島隆(京大理)、木村仁彦(京大理)、島尚徳(京大理)、衛藤茂(京大理)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、舞原俊憲(京大理)、吉井譲(東大天文センター)、原島隆(京大理)、木村仁彦(京大理)、島尚徳(京大理)、衛藤茂(京大理)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、舞原俊憲(京大理)、吉井譲(東大天文センター)、原島隆(京大理)、木村仁彦(京大理)、島尚徳(京大理)、衛藤茂(京大理)、すばる望遠鏡チーム OHS による z>4.4 Quasar の近赤外分光 OHS による z>4.4 Quasar の近赤外分光 OHS による z>4.4 Quasar の近赤外分光 2001/03 日本語 公開
岩室史英(京大理)、舞原俊憲(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、 原島隆(京大理)、秦隆志(京大理)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、舞原俊憲(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、 原島隆(京大理)、秦隆志(京大理)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、舞原俊憲(京大理)、本原顕太郎(国立天文台・ハワイ観測所)、 原島隆(京大理)、秦隆志(京大理)、すばる望遠鏡チーム OH 夜光除去分光器 OH 夜光除去分光器 OH 夜光除去分光器 2000/09 日本語 公開
岩室史英(京大理)、寺田宏(京大理)、後藤美和(京大理)、本原顕太郎(京大理)、 岩井淳一(京大理)、田辺裕久(京大理)、田口智之(京大理)、秦隆志(京大理)、 原島隆(京大理)、舞原俊憲(京大理)、大屋真(通総研)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、寺田宏(京大理)、後藤美和(京大理)、本原顕太郎(京大理)、 岩井淳一(京大理)、田辺裕久(京大理)、田口智之(京大理)、秦隆志(京大理)、 原島隆(京大理)、舞原俊憲(京大理)、大屋真(通総研)、すばる望遠鏡チーム 岩室史英(京大理)、寺田宏(京大理)、後藤美和(京大理)、本原顕太郎(京大理)、 岩井淳一(京大理)、田辺裕久(京大理)、田口智之(京大理)、秦隆志(京大理)、 原島隆(京大理)、舞原俊憲(京大理)、大屋真(通総研)、すばる望遠鏡チーム すばる望遠鏡による Hubble Deep Field の狭帯域撮像観測 すばる望遠鏡による Hubble Deep Field の狭帯域撮像観測 すばる望遠鏡による Hubble Deep Field の狭帯域撮像観測 1999/09 日本語 公開
岩室史英、舞原俊憲、本原顕太郎、寺田宏、後藤美和、岩井淳一、田辺裕久、田口智之、秦隆志(京大理)、大屋真(通総研)、関口和寛(国立天文台)、すばるプロジェクトチーム 岩室史英、舞原俊憲、本原顕太郎、寺田宏、後藤美和、岩井淳一、田辺裕久、田口智之、秦隆志(京大理)、大屋真(通総研)、関口和寛(国立天文台)、すばるプロジェクトチーム 岩室史英、舞原俊憲、本原顕太郎、寺田宏、後藤美和、岩井淳一、田辺裕久、田口智之、秦隆志(京大理)、大屋真(通総研)、関口和寛(国立天文台)、すばるプロジェクトチーム すばるファーストライト--VII CISCOによる重力レンズ天体 PG1115+080 の観測 すばるファーストライト--VII CISCOによる重力レンズ天体 PG1115+080 の観測 すばるファーストライト--VII CISCOによる重力レンズ天体 PG1115+080 の観測 1999/03 日本語 公開
岩室史英、舞原俊憲、大屋真、今西昌俊、寺田宏、本原顕太郎、後藤美和、 岩井淳一、田辺裕久(京大理)、関口和寛(国立天文台) 岩室史英、舞原俊憲、大屋真、今西昌俊、寺田宏、本原顕太郎、後藤美和、 岩井淳一、田辺裕久(京大理)、関口和寛(国立天文台) 岩室史英、舞原俊憲、大屋真、今西昌俊、寺田宏、本原顕太郎、後藤美和、 岩井淳一、田辺裕久(京大理)、関口和寛(国立天文台) CISCO --- すばるOHS用近赤外カメラ/分光器 CISCO --- すばるOHS用近赤外カメラ/分光器 CISCO --- すばるOHS用近赤外カメラ/分光器 1998/03 日本語 公開
岩室史英、舞原俊憲、大屋真 岩室史英、舞原俊憲、大屋真 岩室史英、舞原俊憲、大屋真 電波銀河 B3 0731+438 の近赤外撮像観測 電波銀河 B3 0731+438 の近赤外撮像観測 電波銀河 B3 0731+438 の近赤外撮像観測 1997/03 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
家 正則、岩室 史英、舞原 俊憲、水本 好彦、吉田 道利 家 正則、岩室 史英、舞原 俊憲、水本 好彦、吉田 道利 家 正則、岩室 史英、舞原 俊憲、水本 好彦、吉田 道利 シリーズ現代の天文学 宇宙の観測I -- 光・赤外天文学 シリーズ現代の天文学 宇宙の観測I -- 光・赤外天文学 シリーズ現代の天文学 宇宙の観測I -- 光・赤外天文学 日本評論社 日本評論社 日本評論社 2007 日本語 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本天文学会欧文研究報告論文賞 日本天文学会 2005/03/29
日本天文学会欧文研究報告論文賞 日本天文学会 2006/03/28
日本天文学会欧文研究報告論文賞 日本天文学会 2017/03/
日本天文学会欧文研究報告論文賞 日本天文学会 2019/03/
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(B) 代表 大型分割鏡制御技術の研究開発 Research and Development of Control Technology of Large Segmented Mirrors 2005〜2006
基盤研究(B) 代表 分割鏡位相測定システムの開発 Development of the phase measurement system for segmented mirror telescope 2007〜2009
基盤研究(B) 代表 自己位相測定方式による分割鏡制御システムの開発 Development of the segmented mirror control system using a self-phase-measurement method 2010〜2012
基盤研究(B) 代表 扇型分割鏡総合制御システムの開発 2013〜2015
基盤研究(B) 代表 扇型分割鏡総合制御システムの開発 2013〜2015
基盤研究(B) 代表 扇型分割鏡総合制御システムの開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 代表 扇型分割鏡総合制御システムの開発 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(A) 代表 新技術次世代分光器の開発およびAGN距離梯子構築 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(A) 代表 新技術次世代分光器の開発およびAGN距離梯子構築 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究(A) 代表 新技術次世代分光器の開発およびAGN距離梯子構築 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
基盤研究(A) 代表 新技術次世代分光器の開発およびAGN距離梯子構築 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金以外)
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
国立天文台 大学支援経費 岩室史英 岡山における近赤外 tip-tilt 評価試験 2002〜2002
国立天文台 共同開発研究 岩室史英 大型ハニカム鏡制御法の開発 2003〜2003
国立天文台 大学支援経費 岩室史英 ハニカムセグメント鏡制御試験 2003〜2003
国立天文台 共同開発研究 岩室史英 分割鏡位置制御試験システムの開発 2004〜2004
国立天文台 共同開発研究 岩室史英 研削による鏡面加工技術開発 2005〜2005
国立天文台 共同開発研究 岩室史英 京大新技術望遠鏡位相測定カメラの基礎技術開発 2006〜2006
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
観測天文学 後期 理学部 2011/04〜2012/03
物理科学課題研究S1 通年 理学部 2011/04〜2012/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2012/04〜2013/03
観測天文学 Astronomical Observations 後期 理学部 2012/04〜2013/03
観測天文学 Astronomical Observations 後期 理学部 2013/04〜2014/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2013/04〜2014/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
物理科学課題研究S1 Special study course II (Physical Science) S1 通年 理学部 2014/04〜2015/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2014/04〜2015/03
物理科学課題演習C3 Laboratory Work in Physics C3 後期 理学部 2014/04〜2015/03
活動銀河物理学 Physics of Active Galactic Nuclei 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
銀河物理学ゼミナールA Seminar on Galactic Physics A 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
銀河物理学ゼミナールB Seminar on Galactic Physics B 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
銀河物理学ゼミナールC Seminar on Galactic Physics C 前期 理学研究科 2014/04〜2015/03
銀河物理学ゼミナールD Seminar on Galactic Physics D 後期 理学研究科 2014/04〜2015/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
物理科学課題演習C3 Laboratory Work in Physics C3 後期 理学部 2015/04〜2016/03
物理科学課題研究S1 Special study course II (Physical Science) S1 通年 理学部 2015/04〜2016/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2015/04〜2016/03
銀河物理学ゼミナールA Seminar on Galactic Physics A 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
銀河物理学ゼミナールB Seminar on Galactic Physics B 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
銀河物理学ゼミナールC Seminar on Galactic Physics C 前期 理学研究科 2015/04〜2016/03
銀河物理学ゼミナールD Seminar on Galactic Physics D 後期 理学研究科 2015/04〜2016/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
活動銀河物理学 Physics of Active Galactic Nuclei 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
物理科学課題演習C3 Laboratory Work in Physics C3 後期 理学部 2016/04〜2017/03
物理科学課題研究S1 Special study course II (Physical Science) S1 通年 理学部 2016/04〜2017/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2016/04〜2017/03
銀河物理学ゼミナールA Seminar on Galactic Physics A 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
銀河物理学ゼミナールB Seminar on Galactic Physics B 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
銀河物理学ゼミナールC Seminar on Galactic Physics C 前期 理学研究科 2016/04〜2017/03
銀河物理学ゼミナールD Seminar on Galactic Physics D 後期 理学研究科 2016/04〜2017/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
物理科学課題演習C2 Laboratory Work in Physics C2 後期 理学部 2017/04〜2018/03
物理科学課題演習C3 Laboratory Work in Physics C3 後期 理学部 2017/04〜2018/03
物理科学課題研究S1 Special study course II (Physical Science) S1 通年 理学部 2017/04〜2018/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2017/04〜2018/03
銀河物理学ゼミナールA Seminar on Galactic Physics A 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
銀河物理学ゼミナールB Seminar on Galactic Physics B 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
銀河物理学ゼミナールC Seminar on Galactic Physics C 前期 理学研究科 2017/04〜2018/03
銀河物理学ゼミナールD Seminar on Galactic Physics D 後期 理学研究科 2017/04〜2018/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
活動銀河物理学 Physics of Active Galactic Nuclei 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
物理科学課題演習C2 Laboratory Work in Physics C2 後期 理学部 2018/04〜2019/03
物理科学課題演習C3 Laboratory Work in Physics C3 後期 理学部 2018/04〜2019/03
物理科学課題研究S1 Special study course II (Physical Science) S1 通年 理学部 2018/04〜2019/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2018/04〜2019/03
銀河物理学ゼミナールA Seminar on Galactic Physics A 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
銀河物理学ゼミナールB Seminar on Galactic Physics B 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
銀河物理学ゼミナールC Seminar on Galactic Physics C 前期 理学研究科 2018/04〜2019/03
銀河物理学ゼミナールD Seminar on Galactic Physics D 後期 理学研究科 2018/04〜2019/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
宇宙科学入門 Introduction to General Astronomy 後期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
物理学基礎論A Fundamental Physics A 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
物理科学課題演習C2 Laboratory Work in Physics C2 後期 理学部 2019/04〜2020/03
物理科学課題演習C3 Laboratory Work in Physics C3 後期 理学部 2019/04〜2020/03
物理科学課題研究S1 Special study course II (Physical Science) S1 通年 理学部 2019/04〜2020/03
物理科学課題研究S4 Special study course II(Physical Science) S4 通年 理学部 2019/04〜2020/03
銀河物理学ゼミナールA Seminar on Galactic Astrophysics A 前期 理学研究科 2019/04〜2020/03
銀河物理学ゼミナールB Seminar on Galactic Astrophysics B 後期 理学研究科 2019/04〜2020/03
銀河物理学ゼミナールC Seminar on Galactic Astrophysics C 前期 理学研究科 2019/04〜2020/03
銀河物理学ゼミナールD Seminar on Galactic Astrophysics D 後期 理学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
理学研究科将来計画委員会・プロジェクトスペース委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
理学研究科情報・広報委員会 ネットワーク・Web管理小委員会委員 2015/04/01〜2016/03/31
理学研究科情報・広報委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
理学研究科情報・広報委員会 ネットワーク・Web管理小委員会委員 2016/04/01〜2017/03/31
理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
理学研究科広報委員会 広報小委員会委員 2017/04/01〜2018/03/31
理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員 2018/04/01〜2019/03/31
理学研究科情報セキュリティ委員会 ネットワーク小委員会委員 2019/04/01〜2020/03/31