天野 惠

最終更新日時:2015/07/02 23:17:05

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
天野 惠/アマノ ケイ/Kei Amano
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻西洋文献文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
国際高等教育院
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場
連絡先電話番号
種別 番号
職場
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
イタリア学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科修士課程イタリア語学・イタリア文学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 文学部文学科(編入学) 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1985-1988 京都大学文学部助手 1985-1988 Kyoto University, Research Assistant
1988-1996 山陽学園短期大学助教授 1988-1996 Sanyo Gakuen Junior College, Associated Protessor
1996-1999 山陽学園大学助教授 1996-1999 Sanyo Gakuen University, Associated Professor
1999- 京都大学文学部助教授
研究テーマ
(日本語)
イタリア文学、イタリア・ルネサンス、騎士物語詩、16世紀の言語問題
(英語)
Italian Literature, Italian Renaissance, Romantic epic, Discussion Italian language and literature
研究概要
(日本語)
イタリア・ルネサンス文学を代表する詩人アリオストの騎士物語詩『オルランド・フリオーソ』をはじめとする16世紀の文学作品を研究している。主要な目的は、当時の個々の作家・詩人がどのようにして作品を創造していったのかを具体的に明らかにすることであり、当時の社会とその中で彼らが占めていた位置が作品内容とどのように関連しているのか、また、当時の言語問題に関する議論に対して彼らの文体・表現方法がどのような反応を見せているのか等を、出版前の段階の手稿を含めたテキストの詳細な分析により追求している。
(英語)
Main theme of my research is the process of creation of important works of Italian Renaissance literature like Ariosto’s Orlando Furioso. I am trying to clear the relation between the position of each author or poet in their society and the subject of their works, for example, or that between the language question of 16th century and their reaction in their style especially in case of poetry, as concretely as possible, by meticulous analysis of texts, included manuscript-materials in pre-printing stages.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
イタリア・ルネサンス文学 Italian Renaissance literature
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
各国文学・文学論
ヨーロッパ語系文学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
天野 恵 ベンボとアルドゥス版『カンツォニエーレ』 イタリア学会誌,56,42-70 2006/10 日本語
天野 惠 C版『フリオーソ』出版直前の改変 イタリア学会誌,49,91-114 1999/10 日本語
天野 惠 アリオストの1532年1月15日付マントヴァ公宛書簡 イタリア学会誌,48,62-86 1998/10 日本語
天野 惠 『オルランド・フリオーソ』第33歌、フランス軍敗退史をめぐって イタリア学会誌,44,1-24 1994/10 日本語
天野 惠 アリオストの火器批判 イタリア学会誌,41,63-83 1991/10 日本語
天野 惠 オルランド・フリオーソ第37歌をめぐって イタリア学会誌,35, 19-38,35,15-38 1986/10 日本語
天野 恵 Sprezzaturaをめぐって 『宮廷人の書』を支える中心概念 イタリア学会誌,32,64-78 1983/10 日本語
天野 恵 Cortegiano における言語論争の背景 イタリア学会誌,27,120-129 1979/10 日本語
,49,91-114 1999/10 その他外国語
,48,298-298 1998/10 その他外国語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (7) イタリアーナ,30,21-33 2005 日本語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (6) イタリアーナ,26,28-37 2001/06 日本語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (5) イタリアーナ,25,2-12 2000/04 日本語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (4) イタリアーナ,24,39-49 1998/09 日本語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (3) イタリアーナ,23,5-15 1997/09 日本語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (2) イタリアーナ,22,2-9 1995/11 日本語
天野 恵 ボルソ・デステとその時代 (1) イタリアーナ,21,2-9 1993/08 日本語
天野 恵 アルフォンソ・ダラゴーナ イタリアーナ,15,43-49 1986/04 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
天野 惠 マンゾーニ作品における《国民》意識の形成 ―悲劇『アデルキ』を中心として― 平成12年度~平成14年度科学研究費補助金研究成果報告書,4-37,4-36 2002/04 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
イタリア騎士物語詩の流れ [招待あり] 同志社大学ロマンス語文学研究会 同志社大学ロマンス語文学研究会 2011/09/19 日本語
終着点としてのアリオスト -『狂えるオルランド』前史- 2 [招待あり] ヨーロッパ文学の源泉と発展 専修大学 2006/06/18 日本語
終着点としてのアリオスト -『狂えるオルランド』前史- 1 [招待あり] ヨーロッパ文学の源泉と発展 専修大学 2006/06/17 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
ルネサンス期北イタリアの文人とトスカナ語 文学と言語を通してみたグローバル化の歴史 第3回研究会 京都大学COEプログラム 「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成」 2003/02/18 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
イタリア・ルネサンスの騎士物語詩 [招待あり] ミルトン学会シンポジウム ミルトン学会 2000/10/21 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
災害と文化 ~中世イタリアの大聖堂と文学~ (公財)日本イタリア会館 2011/05/28 日本語
須賀敦子の心に聴こえていたサバ (公財)日本イタリア会館 2008/02/02 日本語
ベンボの《規範》とfascicolo B イタリア学会第54回大会 イタリア学会 2006/10/21 日本語
目と耳で味わうトスカーナ地方の美 ~美の背景 ルネサンスへ~ (公財)日本イタリア会館 2006/09/02 日本語
目と耳で味わうトスカーナ地方の美 ~美の背景 都市国家の世界~ (公財)日本イタリア会館 2006/08/26 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
天野 恵 岩波 世界人名大辞典 岩波書店 2013/12 日本語
天野 恵、鈴木信吾、森田学 イタリアの詩歌 三修社 2010/10 日本語
天野 惠 岩倉具忠先生退官記念論文集 京都大学文学部イタリア語学イタリア文学研究室 1997/03 日本語
天野 恵 NHKラジオ・イタリア語講座応用編テキスト NHK出版 1991/04 日本語
清水純一教授退官記念論文集刊行会 イタリア・ルネサンス文化 紀伊國屋書店 1988/03 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
ピエトロ・ベンボ 原典イタリア・ルネサンス人文主義 名古屋大学出版会 2009/12 日本語
ヴェスパジアーノ・ダ・ビスティッチ ルネサンスを彩った人びと 臨川書店, 2000/05 日本語
ニッコロ・マキアヴェッリ マキアヴェッリ全集 4 筑摩書房 1999/07 日本語
エウジェニオ・ガレン ルネサンス人 岩波書店 1990/12 日本語
天野 恵 天才とは何か 平凡社 1987/07 日本語
バルダッサルレ・カスティリオーネ カスティリオーネ 宮廷人 東海大学出版会 1987/03 日本語
天野 恵 ルネサンスと人文主義 平凡社 1987/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
天野 恵 日本イタリア会館 語学講座テキスト (公財)日本イタリア会館 2002 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 代表 ベンボの『俗語論』とイタリア文学語の形成 2010〜2012
基盤研究(C) 代表 理論から作品へ ~16世紀イタリアの叙事詩~ (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
アリオスト Ariosto
マンゾーニ Manzoni
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
修士論文(イタリア語学イタリア文学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
イタリア語学イタリア文学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
イタリア語学イタリア文学(講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
イタリア語学イタリア文学(演習) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
イタリア語学イタリア文学(講読) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
基礎現代文化学(講読VI) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
卒業論文(イタリア語学イタリア文学) 通年集中 文学部 2011/04〜2012/03
西洋史学(講読) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
ダンテ『神曲』地獄篇ゼミナール Seminar on Dante's Inferno 前期 全学共通科目 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
マキアヴェリ『君主論』ゼミナール Seminar on Machiavelli's The Prince 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
現代文化学[伊](講読VI) Basic course of Modern Culture & History (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
西洋史学〔伊〕(講読) European History (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(講義) Italian Language and Literature (Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(講読) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
イタリア語学イタリア文学(講義) Italian Language and Literature (Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
イタリア語学イタリア文学(講義) Italian Language and Literature (Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
マキアヴェリ『君主論』入門 Introduction to Machiavelli's "The Prince" 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
イタリア語学イタリア文学(演習) Italian Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
イタリア語学イタリア文学(特殊講義) Italian Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
イタリア語学イタリア文学(講義) Italian Language and Literature (Lectures) 通年 文学部 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
国際高等教育院企画評価専門委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
初修外国語部会 〜2015/04/30
部局運営(役職等)
役職名 期間
専修主任 2014/04/01〜2016/03/31
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
財団法人 日本イタリア京都会館 常務理事 2000/05/19〜2007/06/27
財団法人 日本イタリア京都会館 理事長 2007/06/28〜2013/03/31
公益財団法人 日本イタリア会館 代表理事 2013/04/01〜