林 由佳子

最終更新日時: 2018/04/03 11:32:41

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
林 由佳子/ハヤシ ユカコ/Yukako Hayashi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/農学専攻品質科学講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本農芸化学会 Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
日本味と勾学会 JASTS
日本動物細胞工学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
農学修士 京都大学
農学博士 京都大学
プロフィール
(日本語)
博士号を取得した時はまだ、味覚とはなんぞやの段階でした。分子生物学が発展しかなり味覚がわかってくると、美味しいとはなんぞやと思いだしました。
研究テーマ
(日本語)
哺乳類の味覚受容に関する生理・生化学的研究
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
味覚
マウス
受容体
情報伝達
細胞生理
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
食品科学
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
M. Nishizawa; T. Hara; T. Miura; S. Fujita; E. Yoshigai; H. Ue; Y. Hayashi; A.-H. Kwon; T. Okumura; T. Isaka M. Nishizawa; T. Hara; T. Miura; S. Fujita; E. Yoshigai; H. Ue; Y. Hayashi; A.-H. Kwon; T. Okumura; T. Isaka M. Nishizawa; T. Hara; T. Miura; S. Fujita; E. Yoshigai; H. Ue; Y. Hayashi; A.-H. Kwon; T. Okumura; T. Isaka Supplementation with a flavanol-rich lychee fruit extract influences the inflammatory status of young athletes Supplementation with a flavanol-rich lychee fruit extract influences the inflammatory status of young athletes Supplementation with a flavanol-rich lychee fruit extract influences the inflammatory status of young athletes Phytotherapy Research,25,10,1486-1493 2011 英語 公開
M. Narukawa; K. Morita; M. Uemura; R. Kitada; S.-H. Oh; Y. Hayashi M. Narukawa; K. Morita; M. Uemura; R. Kitada; S.-H. Oh; Y. Hayashi M. Narukawa; K. Morita; M. Uemura; R. Kitada; S.-H. Oh; Y. Hayashi Nerve and behavioral responses of mice to various umami substances Nerve and behavioral responses of mice to various umami substances Nerve and behavioral responses of mice to various umami substances Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,75,11,2125-2131 2011 英語 公開
北田 亮;藤戸 洋聡;呉 性姫;林 由佳子 北田 亮;藤戸 洋聡;呉 性姫;林 由佳子 P-025 味細胞タイプ別のカフェイン味刺激伝達経路の解析(ポスターセッション,2010年度日本味と匂学会第44回大会) P-025 味細胞タイプ別のカフェイン味刺激伝達経路の解析(ポスターセッション,2010年度日本味と匂学会第44回大会) 日本味と匂学会誌,17,3,237-240 2010/12 日本語 公開
林由佳子;佐々木翔;木全博信;渡辺達夫;渡辺達夫;成川真隆;成川真隆 林由佳子;佐々木翔;木全博信;渡辺達夫;渡辺達夫;成川真隆;成川真隆 テアニンによる呈味改善効果の有無 テアニンによる呈味改善効果の有無 日本味と匂学会誌,17,3,339-342 2010/12 日本語 公開
村絵美;永井元;松宮健太郎;松村康生;林由佳子 村絵美;永井元;松宮健太郎;松村康生;林由佳子 ウーロン茶の口腔内油脂浄化作用に関する研究 ウーロン茶の口腔内油脂浄化作用に関する研究 日本味と匂学会誌,17,3,323-326 2010/12 日本語 公開
辻谷知子;林由佳子 辻谷知子;林由佳子 甘味および苦味物質へのグルコン酸カリウム・カルシウムの呈味修飾効果の解析 甘味および苦味物質へのグルコン酸カリウム・カルシウムの呈味修飾効果の解析 日本味と匂学会誌,17,3,335-338 2010/12 日本語 公開
M. Narukawa; S. Sasaki; H. Kimata; T. Watanabe; Y. Hayashi M. Narukawa; S. Sasaki; H. Kimata; T. Watanabe; Y. Hayashi M. Narukawa; S. Sasaki; H. Kimata; T. Watanabe; Y. Hayashi Suppression of sourness by theanine Suppression of sourness by theanine Suppression of sourness by theanine Food Science and Technology Research,16,5,487-492 2010/09 英語 公開
M. Narukawa; U.E. Hidetoshi; M. Uemura; K. Morita; S. Kuga; T. Isaka; Y. Hayashi M. Narukawa; U.E. Hidetoshi; M. Uemura; K. Morita; S. Kuga; T. Isaka; Y. Hayashi M. Narukawa; U.E. Hidetoshi; M. Uemura; K. Morita; S. Kuga; T. Isaka; Y. Hayashi Influence of prolonged exercise on sweet taste perception Influence of prolonged exercise on sweet taste perception Influence of prolonged exercise on sweet taste perception Food Science and Technology Research,16,5,513-516 2010/09 英語 公開
藤戸洋聡;北田亮;谷口友朗;OH Seong‐Hee;松村康生;林由佳子 藤戸洋聡;北田亮;谷口友朗;OH Seong‐Hee;松村康生;林由佳子 味細胞におけるカフェイン味刺激伝達経路の解析 味細胞におけるカフェイン味刺激伝達経路の解析 日本味と匂学会誌,16,3,331-334 2009/12 日本語 公開
M. Narukawa; E. Minamisawa; Y. Hayashi M. Narukawa; E. Minamisawa; Y. Hayashi M. Narukawa; E. Minamisawa; Y. Hayashi Signalling mechanisms in mouse bitter responsive taste cells Signalling mechanisms in mouse bitter responsive taste cells Signalling mechanisms in mouse bitter responsive taste cells NeuroReport,20,10,936-940 2009/07/01 英語 公開
M. Narukawa; H. Ue; K. Morita; S. Kuga; T. Isaka; Y. Hayashi M. Narukawa; H. Ue; K. Morita; S. Kuga; T. Isaka; Y. Hayashi M. Narukawa; H. Ue; K. Morita; S. Kuga; T. Isaka; Y. Hayashi Change in taste sensitivity to sucrose due to physical fatigue Change in taste sensitivity to sucrose due to physical fatigue Change in taste sensitivity to sucrose due to physical fatigue Food Science and Technology Research,15,2,195-198 2009/03 英語 公開
植村真秀、上英俊、空閑佐智子、伊坂忠夫、松村康生、林由佳子 植村真秀、上英俊、空閑佐智子、伊坂忠夫、松村康生、林由佳子 陸上トレーニング合宿における運動性疲労が味覚感受性に及ぼす影響 陸上トレーニング合宿における運動性疲労が味覚感受性に及ぼす影響 日本味と匂学会誌 16;459-462 2009 日本語 公開
植村真秀、成川真隆、森田香奈子、上 英俊、松村康生、林 由佳子 植村真秀、成川真隆、森田香奈子、上 英俊、松村康生、林 由佳子 運動性疲労が味覚感受性に及ぼす影響の検討. 運動性疲労が味覚感受性に及ぼす影響の検討. 日本味と匂い学会誌15;309-312 2009 日本語 公開
M. Narukawa; K. Morita; Y. Hayashi M. Narukawa; K. Morita; Y. Hayashi M. Narukawa; K. Morita; Y. Hayashi L-theanine elicits an umami taste with inosine 5′-monophosphate L-theanine elicits an umami taste with inosine 5′-monophosphate L-theanine elicits an umami taste with inosine 5′-monophosphate Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,72,11,3015-3017 2008/11 英語 公開
M. Narukawa; K. Kitagawa-Iseki; H. Oike; K. Abe; T. Mori; Y. Hayashi M. Narukawa; K. Kitagawa-Iseki; H. Oike; K. Abe; T. Mori; Y. Hayashi M. Narukawa; K. Kitagawa-Iseki; H. Oike; K. Abe; T. Mori; Y. Hayashi Characterization of umami receptor and coupling G protein in mouse taste cells Characterization of umami receptor and coupling G protein in mouse taste cells Characterization of umami receptor and coupling G protein in mouse taste cells NeuroReport,19,12,1169-1173 2008/08/06 英語 公開
成川真隆、森田香奈子、林 由佳子 成川真隆、森田香奈子、林 由佳子 緑茶成分L-theanineno味覚特性の解析. 緑茶成分L-theanineno味覚特性の解析. 日本味と匂い学会誌 15;475-478 2008 日本語 公開
色川慶信;富研一;林由佳子;林孝洋;矢澤進;森村あかね;先崎晴子;伏木亨;松村康生 色川慶信;富研一;林由佳子;林孝洋;矢澤進;森村あかね;先崎晴子;伏木亨;松村康生 ミントおよびラベンダー生葉の香気分析および自律神経活動への影響の解析 ミントおよびラベンダー生葉の香気分析および自律神経活動への影響の解析 日本味と匂学会誌,14,3,523-526 2007/12 日本語 公開
M. Narukawa; T. Mori; Y. Hayashi M. Narukawa; T. Mori; Y. Hayashi M. Narukawa; T. Mori; Y. Hayashi Umami changes intracellular Ca<sup>2+</sup> levels using intracellular and extracellular sources in mouse taste receptor cells Umami changes intracellular Ca<sup>2+</sup> levels using intracellular and extracellular sources in mouse taste receptor cells Umami changes intracellular Ca<sup>2+</sup> levels using intracellular and extracellular sources in mouse taste receptor cells Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,70,11,2613-2619 2006/11 英語 公開
S. Sawano; E. Seto; T. Mori; Y. Hayashi S. Sawano; E. Seto; T. Mori; Y. Hayashi S. Sawano; E. Seto; T. Mori; Y. Hayashi G-protein-dependent and -independent pathways in denatonium signal transduction G-protein-dependent and -independent pathways in denatonium signal transduction G-protein-dependent and -independent pathways in denatonium signal transduction Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,69,9,1643-1651 2005 英語 公開
G. Zhang; Y. Matsumura; S. Matsumoto; Y. Hayashi; T. Mori G. Zhang; Y. Matsumura; S. Matsumoto; Y. Hayashi; T. Mori G. Zhang; Y. Matsumura; S. Matsumoto; Y. Hayashi; T. Mori Effects of Ca<sup>2+</sup> and sulfhydryl reductant on the polymerization of soybean glycinin catalyzed by mammalian and microbial transglutaminases Effects of Ca<sup>2+</sup> and sulfhydryl reductant on the polymerization of soybean glycinin catalyzed by mammalian and microbial transglutaminases Effects of Ca<sup>2+</sup> and sulfhydryl reductant on the polymerization of soybean glycinin catalyzed by mammalian and microbial transglutaminases Journal of Agricultural and Food Chemistry,51,1,236-243 2003/01/01 英語 公開
G. Zhang; S. Tsunokawa; Y. Hayashi; S. Matsumoto; Y. Matsumura; T. Mori G. Zhang; S. Tsunokawa; Y. Hayashi; S. Matsumoto; Y. Matsumura; T. Mori G. Zhang; S. Tsunokawa; Y. Hayashi; S. Matsumoto; Y. Matsumura; T. Mori Reconstitution of single molecular species from isolated subunits of glycinin Reconstitution of single molecular species from isolated subunits of glycinin Reconstitution of single molecular species from isolated subunits of glycinin JAOCS, Journal of the American Oil Chemists\\' Society,80,5,497-501 2003 英語 公開
D.-S. Lee; S. Matsumoto; Y. Hayashi; Y. Matsumura; T. Mori D.-S. Lee; S. Matsumoto; Y. Hayashi; Y. Matsumura; T. Mori D.-S. Lee; S. Matsumoto; Y. Hayashi; Y. Matsumura; T. Mori Differences in Physical and Structural Properties of Heat-Induced Gels from Glycinins among Soybean Cultivars Differences in Physical and Structural Properties of Heat-Induced Gels from Glycinins among Soybean Cultivars Differences in Physical and Structural Properties of Heat-Induced Gels from Glycinins among Soybean Cultivars Food Science and Technology Research,8,4,360-366 2002/11 英語 公開
G.-Y. Zhang; Y. Hayashi; S. Matsumoto; Y. Matsumura; T. Mori G.-Y. Zhang; Y. Hayashi; S. Matsumoto; Y. Matsumura; T. Mori G.-Y. Zhang; Y. Hayashi; S. Matsumoto; Y. Matsumura; T. Mori Molecular species of glycinin in some soybean cultivars Molecular species of glycinin in some soybean cultivars Molecular species of glycinin in some soybean cultivars Phytochemistry,60,7,675-681 2002/08 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウス味細胞のデナトニウム応答におけるGタンパク質関与の検討 マウス味細胞のデナトニウム応答におけるGタンパク質関与の検討 日本味と匂学会誌,8,3,649-650 2001 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 イオノトロピック型グルタミン酸受容体アルゴニストを用いたうま味相乗効果の検討 イオノトロピック型グルタミン酸受容体アルゴニストを用いたうま味相乗効果の検討 日本味と匂学会誌,8,3,645-648 2001 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Participation of ionotropic and metabotropic glutamate receptors in taste cell responses to MSG Participation of ionotropic and metabotropic glutamate receptors in taste cell responses to MSG Participation of ionotropic and metabotropic glutamate receptors in taste cell responses to MSG Sensory Neuron,3, 169-183 2001 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Umami Taste: Electrophysiological Recordings of Synergism in Mouse Taste Cells Umami Taste: Electrophysiological Recordings of Synergism in Mouse Taste Cells Umami Taste: Electrophysiological Recordings of Synergism in Mouse Taste Cells Sensory Neuron,3, 155-167 2001 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウス細胞中に想定されるうま味・苦味情報変換機構 マウス細胞中に想定されるうま味・苦味情報変換機構 食糧科学研究所報告,64, 24-25 2001 日本語 公開
瀬戸栄里;林由佳子;森友彦 瀬戸栄里;林由佳子;森友彦 マウス味細胞における苦味情報伝達経路の電気生理学的解析 マウス味細胞における苦味情報伝達経路の電気生理学的解析 日本味と匂学会誌,7,3,365-368 2000/12 日本語 公開
井関桂子;林由佳子;森友彦 井関桂子;林由佳子;森友彦 マウス味細胞を用いたうま味相乗効果に関するパッチクランプ記録 マウス味細胞を用いたうま味相乗効果に関するパッチクランプ記録 日本味と匂学会誌,7,3,531-534 2000/12 日本語 公開
井関桂子;林由佳子;森友彦 井関桂子;林由佳子;森友彦 イボテン酸(うま味候補物質)によるマウス味細胞応答のパッチクランプ記録 イボテン酸(うま味候補物質)によるマウス味細胞応答のパッチクランプ記録 日本味と匂学会誌,6,3,575-578 1999/12 日本語 公開
E. Seto; Y. Hayashi; T. Mori E. Seto; Y. Hayashi; T. Mori E. Seto; Y. Hayashi; T. Mori Patch clamp recording of the responses to three bitter stimuli in mouse taste cells. Patch clamp recording of the responses to three bitter stimuli in mouse taste cells. Patch clamp recording of the responses to three bitter stimuli in mouse taste cells. Cellular and molecular biology (Noisy-le-Grand, France),45,3,317-325 1999/05 英語 公開
Matsumoto-Oda, A; Hayashi, Y Matsumoto-Oda, A; Hayashi, Y Matsumoto-Oda, A; Hayashi, Y Nutritional aspects of fruit choice by chimpanzees Nutritional aspects of fruit choice by chimpanzees Nutritional aspects of fruit choice by chimpanzees FOLIA PRIMATOLOGICA,70,3,154-162 1999/05 英語 公開
Y. Hayashi; T. Tsunenari; T. Mori Y. Hayashi; T. Tsunenari; T. Mori Y. Hayashi; T. Tsunenari; T. Mori Effects of ionic compositions of the medium on monosodium glutamate binding to taste epithelial cells Effects of ionic compositions of the medium on monosodium glutamate binding to taste epithelial cells Effects of ionic compositions of the medium on monosodium glutamate binding to taste epithelial cells Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,63,3,480-484 1999/03 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 グルタミン酸ナトリウムの味上皮細胞への結合への培地のイオン組成の影響 グルタミン酸ナトリウムの味上皮細胞への結合への培地のイオン組成の影響 ,63/3,480-484 1999 日本語 公開
OH S‐H;林由佳子;森友彦 OH S‐H;林由佳子;森友彦 マウス味細胞のMSGによる3タイプの応答電流に関わるイオン種の解析 マウス味細胞のMSGによる3タイプの応答電流に関わるイオン種の解析 日本味と匂学会誌,5,3,475-478 1998/12 日本語 公開
茂田栄里;林由佳子;森友彦 茂田栄里;林由佳子;森友彦 マウス単離味細胞のキニーネ応答におけるGタンパク質系修飾試薬の影響 マウス単離味細胞のキニーネ応答におけるGタンパク質系修飾試薬の影響 日本味と匂学会誌,5,3,479-482 1998/12 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウス味細胞のグルタミン酸、苦味物質に対する電気生理学的解析 マウス味細胞のグルタミン酸、苦味物質に対する電気生理学的解析 食糧科学研究所報告,61, 59-61 1998 日本語 公開
林由佳子;森友彦;ZVIMAN M M;BRAND J G;RESTREPO D;TEETER J 林由佳子;森友彦;ZVIMAN M M;BRAND J G;RESTREPO D;TEETER J 林由佳子;森友彦;ZVIMAN M M;BRAND J G;RESTREPO D;TEETER J 光学測定法を用いたマウス味細胞のグルタミン酸アナログ応答記録 光学測定法を用いたマウス味細胞のグルタミン酸アナログ応答記録 光学測定法を用いたマウス味細胞のグルタミン酸アナログ応答記録 日本味と匂学会誌,4,3,445-448 1997/12 英語 公開
茂田栄里;林由佳子;森友彦 茂田栄里;林由佳子;森友彦 茂田栄里;林由佳子;森友彦 マウス味細胞のデナトニウム応答メカニズム マウス味細胞のデナトニウム応答メカニズム マウス味細胞のデナトニウム応答メカニズム 日本味と匂学会誌,4,3,441-444 1997/12 英語 公開
OH S‐H;林由佳子;森友彦 OH S‐H;林由佳子;森友彦 OH S‐H;林由佳子;森友彦 マウス味細胞のMSG受容におけるmGluR4の役割 マウス味細胞のMSG受容におけるmGluR4の役割 マウス味細胞のMSG受容におけるmGluR4の役割 日本味と匂学会誌,4,3,449-452 1997/12 英語 公開
T. Tsunenari; Y. Hayashi; M. Orita; T. Kurahashi; A. Kaneko; T. Mori T. Tsunenari; Y. Hayashi; M. Orita; T. Kurahashi; A. Kaneko; T. Mori T. Tsunenari; Y. Hayashi; M. Orita; T. Kurahashi; A. Kaneko; T. Mori A quinine-activated cationic conductance in vertebrate taste receptor cells A quinine-activated cationic conductance in vertebrate taste receptor cells A quinine-activated cationic conductance in vertebrate taste receptor cells Journal of General Physiology,108,6,515-523 1996/12 英語 公開
呉性姫;林由佳子;森友彦 呉性姫;林由佳子;森友彦 マウス単離味細胞におけるグルタミン酸応答のパッチクランプ記録 マウス単離味細胞におけるグルタミン酸応答のパッチクランプ記録 日本味と匂学会誌,3,3,380-383 1996/12 日本語 公開
林由佳子;呉性姫;茂田栄里;松本晋也;永井元;中川正;天知輝夫;森友彦 林由佳子;呉性姫;茂田栄里;松本晋也;永井元;中川正;天知輝夫;森友彦 ホールセルパッチクランプ法を用いたマウス単離味細胞の苦味応答記録 ホールセルパッチクランプ法を用いたマウス単離味細胞の苦味応答記録 日本味と匂学会誌,3,3,376-378 1996/12 日本語 公開
永井元;SPIELMAN A I;林由佳子;松本晋也;土方きみよ;森友彦;中川正;天知輝夫;BRAND J G 永井元;SPIELMAN A I;林由佳子;松本晋也;土方きみよ;森友彦;中川正;天知輝夫;BRAND J G クエンチフロー法を用いた苦味受容伝達機構の解明 クエンチフロー法を用いた苦味受容伝達機構の解明 日本味と匂学会誌,3,3,372-375 1996/12 日本語 公開
Y. Hayashi; M.M. Zviman; J.G. Brand; J.H. Teeter; D. Restrepo Y. Hayashi; M.M. Zviman; J.G. Brand; J.H. Teeter; D. Restrepo Y. Hayashi; M.M. Zviman; J.G. Brand; J.H. Teeter; D. Restrepo Measurement of membrane potential and [Ca<sup>2+</sup>](i) in cell ensembles: Application to the study of glutamate taste in mice Measurement of membrane potential and [Ca<sup>2+</sup>](i) in cell ensembles: Application to the study of glutamate taste in mice Measurement of membrane potential and [Ca<sup>2+</sup>](i) in cell ensembles: Application to the study of glutamate taste in mice Biophysical Journal,71,2,1057-1070 1996/08 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウス味蕾細胞における味刺激応答の画像記録(<特集>刺激受容における相互作用の発現機構のメカニズム) マウス味蕾細胞における味刺激応答の画像記録(<特集>刺激受容における相互作用の発現機構のメカニズム) 日本味と匂学会誌,3,2,53-55 1996/08 日本語 公開
林由佳子;ZVIMAN M M;RESTREPO D;TETEER J H 林由佳子;ZVIMAN M M;RESTREPO D;TETEER J H マウスのグルタミン酸刺激に対する電気的応答と細胞内Ca<sup>2+</sup>変化 マウスのグルタミン酸刺激に対する電気的応答と細胞内Ca<sup>2+</sup>変化 日本味と匂学会誌,2,3,S207-S209 1995/12 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 乳清タンパク質ゲル物性へのキチン粉末添加の影響 乳清タンパク質ゲル物性へのキチン粉末添加の影響 日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology,42,3,147-154 1995/03/15 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Vertebrate taste receptor cells have novel cationic channels activated by quinine Vertebrate taste receptor cells have novel cationic channels activated by quinine Vertebrate taste receptor cells have novel cationic channels activated by quinine Society for neuroscience (abstracts),21/, 1995 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 単離味細胞における味刺激応答のパッチクランプ法による解析. 単離味細胞における味刺激応答のパッチクランプ法による解析. 食糧科学研究所報告,58, 13-14 1995 日本語 公開
恒成隆;林由佳子;織田学;森友彦 恒成隆;林由佳子;織田学;森友彦 ウシガエル単離味細胞の塩酸キニーネに対する応答電流 ウシガエル単離味細胞の塩酸キニーネに対する応答電流 日本味と匂学会誌,1,3,192-195 1994/12 日本語 公開
HAYASHI, Y; TSUNENARI, T; MORI, T HAYASHI, Y; TSUNENARI, T; MORI, T HAYASHI, Y; TSUNENARI, T; MORI, T BINDING OF UMAMI SUBSTANCE TO PLASMA-MEMBRANE ISOLATED FROM BOVINE CIRCUMVALLATE PAPILLAE BINDING OF UMAMI SUBSTANCE TO PLASMA-MEMBRANE ISOLATED FROM BOVINE CIRCUMVALLATE PAPILLAE BINDING OF UMAMI SUBSTANCE TO PLASMA-MEMBRANE ISOLATED FROM BOVINE CIRCUMVALLATE PAPILLAE BIOSCIENCE BIOTECHNOLOGY AND BIOCHEMISTRY,58,8,1403-1406 1994/08 英語 公開
中川恭子;太田隆男;中塚正博;田中達郎;林由佳子;松村康生;森友彦 中川恭子;太田隆男;中塚正博;田中達郎;林由佳子;松村康生;森友彦 Studies on Physical Properties of Food Gels Modified by Particulate Fillers Part I. Physical Properties of EGG White Gels Modified by Addition of Powdered Chitin. Studies on Physical Properties of Food Gels Modified by Particulate Fillers Part I. Physical Properties of EGG White Gels Modified by Addition of Powdered Chitin. 日本食品工業学会誌,41,5,321-326 1994/05 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 ウシガエル単離味細胞の味物質受容時における電気的応答 ウシガエル単離味細胞の味物質受容時における電気的応答 日本農芸化学会誌,67/3,335 1993 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 ウシからのうま味受容体が存在する形質膜の単離 ウシからのうま味受容体が存在する形質膜の単離 日本農芸化学会誌,65/3 1991 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 背椎動物のうま味受容体-ウシの味蕾を用いるレセプターの単離について 背椎動物のうま味受容体-ウシの味蕾を用いるレセプターの単離について 京都大学食糧科学研究所報告,54, 45-47 1991 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
林由佳子 林由佳子 苦味を制御する鶏卵抗体の作製とその評価 苦味を制御する鶏卵抗体の作製とその評価 日本農芸化学会2011年度大会 2011 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 味細胞タイプ別のカフェイン味刺激伝達経路の解析 味細胞タイプ別のカフェイン味刺激伝達経路の解析 日本農芸化学会2011年度大会 2011 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 乾燥条件の違いがパスタのデンプンに与える影響 乾燥条件の違いがパスタのデンプンに与える影響 日本農芸化学会2011年度大会 2011 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 冬小麦と春小麦由来のグルテン特性の比較 冬小麦と春小麦由来のグルテン特性の比較 日本農芸化学会2011年度大会 2011 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 ウーロン茶による口腔内の油脂残存感低下に関わる要因 ウーロン茶による口腔内の油脂残存感低下に関わる要因 日本農芸化学会2011年度大会 2011 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 ヒト・マウスの運動直後における甘味感受性変化の解析 ヒト・マウスの運動直後における甘味感受性変化の解析 日本農芸化学会2010年度大会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 酵母を宿主とした活性型ミラクリンの発現系構築 酵母を宿主とした活性型ミラクリンの発現系構築 日本農芸化学会2010年度大会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 製造工程における乾燥条件の違いがパスタに与える影響 I.微細構造 製造工程における乾燥条件の違いがパスタに与える影響 I.微細構造 日本農芸化学会2010年度大会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 ヒト苦味受容体(hTAS2R16)の酵母を用いた発現系構築 ヒト苦味受容体(hTAS2R16)の酵母を用いた発現系構築 日本農芸化学会2010年度大会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 テアニンによる呈味改善効果 テアニンによる呈味改善効果 日本味と匂学会第44回大会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 小麦生地やグルテンにおけるジグリセリンエステルの物性改変効果 小麦生地やグルテンにおけるジグリセリンエステルの物性改変効果 第45回日本油化学会年会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 ESR 法による小麦粉生地中の油脂の存在状態の解析 ESR 法による小麦粉生地中の油脂の存在状態の解析 第49回日本油化学会年会 2010 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 小麦粉生地のFront Fluorescence法による蛍光測定 -蛍光スペクトルと生地物性値との関連性- 小麦粉生地のFront Fluorescence法による蛍光測定 -蛍光スペクトルと生地物性値との関連性- 日本食品科学工学会第57回大会 2010 日本語 公開
Yukako Hayashi Yukako Hayashi Yukako Hayashi Oolong tea is suitable beverage for fatty foods Oolong tea is suitable beverage for fatty foods Oolong tea is suitable beverage for fatty foods XX Congress of the European Chemoreception Research Organization 2010 英語 公開
林由佳子 林由佳子 味覚からくるなごみ 味覚からくるなごみ 京都大学大学院農学研究科シンポジウム 2008 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 運動性疲労が味覚感受性に与える影響の検討 運動性疲労が味覚感受性に与える影響の検討 第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム 2008 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 ミントおよびエアベンダー生葉の香気分析と自律神経活動への影響の解析 ミントおよびエアベンダー生葉の香気分析と自律神経活動への影響の解析 第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム 2008 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 多糖類により改質された小麦タンパク質の構造解析 多糖類により改質された小麦タンパク質の構造解析 日本食品科学工学会第55回大会 2008 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 パン生地の油脂およびタンパク質の蛍光標識による可視化 パン生地の油脂およびタンパク質の蛍光標識による可視化 日本食品科学工学会第55回大会 2008 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 マウスの各種うま味物質に対する応答特性 マウスの各種うま味物質に対する応答特性 日本農芸化学会2008年度大会 2008 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 味を改善するための添加物-第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム  味を改善するための添加物-第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム  食品加工技術 vol.29、No.1 pp.46-50 2008 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 うまみの科学 うまみの科学 からだの科学,9-14 2001/05 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 グルタミン酸受容体は両手でグルタミン酸をつかむ グルタミン酸受容体は両手でグルタミン酸をつかむ 化学と生物,39,4,253-254 2001/04/25 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 パソコンからのプレゼンテーション : PowerPointを利用したPresentationの実際(シリーズ 味と匂研究とComputer-9) パソコンからのプレゼンテーション : PowerPointを利用したPresentationの実際(シリーズ 味と匂研究とComputer-9) 日本味と匂学会誌,8,2,215-219 2001 日本語 公開
林由佳子 林由佳子 マウス単離味細胞の苦味・うま味受容機構 マウス単離味細胞の苦味・うま味受容機構 日本味と匂学会誌,7,3,293-296 2000/12 日本語 公開
松本晶子,林由佳子,村上博,森友彦,小田亮,前田典彦,熊崎清則,清水慶子,加納隆至,松沢哲郎 松本晶子,林由佳子,村上博,森友彦,小田亮,前田典彦,熊崎清則,清水慶子,加納隆至,松沢哲郎 チンパンジーの膣由来の臭気物質と発情周期 チンパンジーの膣由来の臭気物質と発情周期 第16回日本霊長類学会大会 (2000年7月,名古屋). 霊長類研究16 (3) : 290 2000 日本語 公開
林由佳子;森友彦 林由佳子;森友彦 味細胞の中で何がおきているのか うま味・苦味の受容機構を通じて 味細胞の中で何がおきているのか うま味・苦味の受容機構を通じて 日本味と匂学会誌,5,1,23-34 1998/04 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Rapid Alternate Measurement of Membrane Potential and Intracellular Calcium In Cell Ensembles Rapid Alternate Measurement of Membrane Potential and Intracellular Calcium In Cell Ensembles Rapid Alternate Measurement of Membrane Potential and Intracellular Calcium In Cell Ensembles The eighteenth annual meeting of the association for chemoreception sciences, 1996 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウス単離味細胞におけるうま味応答のパッチクランプ記録 マウス単離味細胞におけるうま味応答のパッチクランプ記録 日本農芸化学会誌, 1996 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 味細胞における苦味の受容機作 味細胞における苦味の受容機作 日本農芸化学会誌, 1996 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 キニーネが活性化する味細胞カチオン電流に対するサイクリックヌクレオチドの効果 キニーネが活性化する味細胞カチオン電流に対するサイクリックヌクレオチドの効果 日本農芸化学会誌, 1996 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Quinine-activated cationic conductance in bullfrog taste receptor cells Quinine-activated cationic conductance in bullfrog taste receptor cells Quinine-activated cationic conductance in bullfrog taste receptor cells International Symposium on Gustatory Signal Transduction Mechanisms in Nagasaki/1995, 1995 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Responses to Monosodium Glutamate in Mouse Taste Cells Responses to Monosodium Glutamate in Mouse Taste Cells Responses to Monosodium Glutamate in Mouse Taste Cells Annual meeting of American Chemical Society, 1995 英語 公開
林 由佳子 林 由佳子 力学特性値によるテクスチャーの数量化表示の手法 力学特性値によるテクスチャーの数量化表示の手法 日本咀嚼学会雑誌,1, 33-37 1991 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウスのグルタミン酸応答の光学測定とパッチクランプ記録 マウスのグルタミン酸応答の光学測定とパッチクランプ記録 うま味セミナー(口頭発表), 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Evaluation of Umami Substances and the Characterization of Umami Receptor and Coupling G Protein Evaluation of Umami Substances and the Characterization of Umami Receptor and Coupling G Protein Evaluation of Umami Substances and the Characterization of Umami Receptor and Coupling G Protein Taste and Food Acceptance Congress -Chemistry and Molecular biology of Sweet, Bitter and Umami Tastes Taste and Food Acceptance Congress -Chemistry and Molecular biology of Sweet, Bitter and Umami Tastes Taste and Food Acceptance Congress -Chemistry and Molecular biology of Sweet, Bitter and Umami Tastes 2010 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
味を改善するための添加物 味を改善するための添加物 第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム 第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム 2008 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版年月 記述言語 担当区分 公開
林 由佳子 林 由佳子 味を改善するための添加物-第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム  味を改善するための添加物-第6回高付加価値食品開発のためのフォーラム  食品加工技術 vol.29、No.1 pp.46-50 2008 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 21世紀に何を食べるか(本の題名)、おいしい!〜おいしさは舌を頭で感じる〜 21世紀に何を食べるか(本の題名)、おいしい!〜おいしさは舌を頭で感じる〜 恒星出版, 2000 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 マウス味蕾および味細胞の単離法 マウス味蕾および味細胞の単離法 光琳/食品機能研究法,/,49-52 2000 日本語 公開
林 由佳子 林 由佳子 林 由佳子 Monosodium Glutamate Binding to Bovine Epithelial Cells is affected by the Ionic Composition of the Medium Monosodium Glutamate Binding to Bovine Epithelial Cells is affected by the Ionic Composition of the Medium Monosodium Glutamate Binding to Bovine Epithelial Cells is affected by the Ionic Composition of the Medium Olfaction and Taste,XI/,384 1993 英語 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本味と勾学会 高砂賞 2000
Award for Best Paper Food Science and Technology Research Vol.16 日本食品工学会 Japanese Society for Food Science and Technology 2011/11/
論文賞 日本味と匂学会 2013/09/06
論文賞 日本味と匂い学会 2012/10/
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 味細胞タイプと味受容関連物質の同定に関する研究 2008〜2010
基盤研究(C) 代表 味情報処理に関わるATP受容体の解明に関する研究 2012〜2014
基盤研究(C) 代表 味情報処理に関わるATP受容体の解明に関する研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 味細胞受容から味神経への味情報伝達経路の構築とATPの役割に関する研究 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 味細胞受容から味神経への味情報伝達経路の構築とATPの役割に関する研究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
うま味の受容機作に関する電気生理学・生化学的解析 Analysis of Perceptional Mechanism of Umami Taste by Physiological and Biochemical Methods
テクスチャーの客観的評価分析のための数量化手法の開発 Development of Objective Methods for Analysis of Food Texture
苦味受容機構に関する研究 Studies of mechanism for bitter perception
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
細胞生物学I 後期 農学部 2011/04〜2012/03
品質科学演習 通年 農学部 2011/04〜2012/03
品質評価学 後期 農学部 2011/04〜2012/03
品質評価学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
品質評価学演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
品質評価学特論 農学研究科 2011/04〜2012/03
品質科学演習 Seminar in Food Quality Science 通年 農学部 2012/04〜2013/03
品質評価学 Quality Analysis and Assessment 後期 農学部 2012/04〜2013/03
細胞生物学Ⅰ Cell Biology I 後期 農学部 2012/04〜2013/03
細胞生物学Ⅰ Cell Biology I 後期 農学部 2013/04〜2014/03
品質評価学 Quality Analysis and Assessment 後期 農学部 2013/04〜2014/03
品質科学演習 Seminar in Food Quality Science 通年 農学部 2013/04〜2014/03
品質評価学特論 Quality Analysis and Assessment 後期 農学研究科 2013/04〜2014/03
品質評価学演習 Quality Analysis and Assessment-Seminar 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
品質評価学専攻実験 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
細胞生物学Ⅰ Cell Biology I 後期 農学部 2014/04〜2015/03
品質評価学 Quality Analysis and Assessment 後期 農学部 2014/04〜2015/03
品質科学演習 Seminar in Food Quality Science 通年 農学部 2014/04〜2015/03
品質評価学演習 Quality Analysis and Assessment-Seminar 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
品質評価学専攻実験 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
品質科学演習 Seminar in Food Quality Science 通年 農学部 2015/04〜2016/03
品質評価学 Quality Analysis and Assessment 後期 農学部 2015/04〜2016/03
品質評価学専攻実験1 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
品質評価学専攻実験 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
品質評価学演習1 Quality Analysis and Assessment-Seminar1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
品質評価学演習 Quality Analysis and Assessment-Seminar 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
品質評価学特論 Quality Analysis and Assessment 後期 農学研究科 2015/04〜2016/03
細胞生物学Ⅰ Cell Biology I 後期 農学部 2015/04〜2016/03
品質科学演習 Seminar in Food Quality Science 通年 農学部 2016/04〜2017/03
品質評価学 Quality Analysis and Assessment 後期 農学部 2016/04〜2017/03
品質評価学専攻実験1 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
品質評価学専攻実験2 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
品質評価学専攻実験 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
品質評価学演習1 Quality Analysis and Assessment-Seminar1 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
品質評価学演習2 Quality Analysis and Assessment-Seminar2 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
品質評価学演習 Quality Analysis and Assessment-Seminar 通年 農学研究科 2016/04〜2017/03
細胞生物学Ⅰ Cell Biology I 後期 農学部 2016/04〜2017/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2016/04〜2017/03
品質科学演習 Seminar in Food Quality Science 通年 農学部 2017/04〜2018/03
品質評価学 Quality Analysis and Assessment 後期 農学部 2017/04〜2018/03
品質評価学専攻実験1 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
品質評価学専攻実験2 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
品質評価学専攻実験 Special Laboratory Work in Quality Analysis and Assessment 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
品質評価学演習1 Quality Analysis and Assessment-Seminar1 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
品質評価学演習2 Quality Analysis and Assessment-Seminar2 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
品質評価学演習 Quality Analysis and Assessment-Seminar 通年 農学研究科 2017/04〜2018/03
品質評価学特論 Quality Analysis and Assessment 前期 農学研究科 2017/04〜2018/03
細胞生物学I Cell Biology I 後期 農学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
ジュニアキャンパス実施検討会 委員 2008/04/01〜2010/03/31
宇治地区宇治事業場衛生委員会 委員 2010/04/01〜2012/03/31
宇治地区宇治事業場衛生委員会 委員 2012/04/01〜2014/03/31
宇治地区宇治事業場衛生委員会 委員 2014/04/01〜2016/03/31
宇治地区化学物質等管理委員会 委員 2010/04/01〜2012/03/31
宇治地区実験系廃棄物処理委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
宇治地区実験系廃棄物処理委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
宇治地区総合環境安全管理センター運営委員会 委員 2009/10/01〜2011/09/30
宇治地区総合環境安全管理センター運営委員会 委員 2011/10/01〜2013/09/30
宇治地区総合環境安全管理センター運営委員会 委員 2013/10/01〜2015/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
京都大学宇治事業場衛生委員会 2014/04/01〜2016/03/31
宇治地区実験系廃棄物処理委員会 2013/04/01〜2015/03/31
宇治地区総合環境安全管理センター運営委員会 2013/10/01〜2015/03/31
動物実験委員会 委員 2014/04/01〜2018/03/31
環境・安全・衛生委員会 委員
海外での滞在歴
滞在機関名 部署 研究テーマ 国名 期間
Monell Chemical Senses Center USA 1994〜1995