渋谷 倫太郎

最終更新日時: 2020/07/14 11:13:28

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
渋谷 倫太郎/シブヤ リンタロウ/Shibuya, Rintaro
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/皮膚科/助教
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000023113
研究テーマ
(日本語)
外的刺激に対する皮膚自然免疫応答の機能解析
(英語)
Immunological analysis of innate immune response to the external stimuli in the skin.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
皮膚免疫 Skin immunology
補体系 Complement system
刺激性皮膚炎 Irritant contact dermatitis
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Sho Hanakawa, Akihiko Kitoh, Rintaro Shibuya, Teruki Dainichi, Takashi Nomura, Tetsuya Honda, Gyohei Egawa, Atsushi Otsuka, Saeko Nakajima, Mitsugu Fujita, Kenji Kabashima Sho Hanakawa, Akihiko Kitoh, Rintaro Shibuya, Teruki Dainichi, Takashi Nomura, Tetsuya Honda, Gyohei Egawa, Atsushi Otsuka, Saeko Nakajima, Mitsugu Fujita, Kenji Kabashima Sho Hanakawa, Akihiko Kitoh, Rintaro Shibuya, Teruki Dainichi, Takashi Nomura, Tetsuya Honda, Gyohei Egawa, Atsushi Otsuka, Saeko Nakajima, Mitsugu Fujita, Kenji Kabashima Percutaneous sensitization is limited by in situ inhibition of cutaneous dendritic cell migration through skin-resident regulatory T cells Percutaneous sensitization is limited by in situ inhibition of cutaneous dendritic cell migration through skin-resident regulatory T cells Percutaneous sensitization is limited by in situ inhibition of cutaneous dendritic cell migration through skin-resident regulatory T cells Journal of Allergy and Clinical Immunology, 144, 5, 1343-1353.e8 Journal of Allergy and Clinical Immunology, 144, 5, 1343-1353.e8 Journal of Allergy and Clinical Immunology, 144, 5, 1343-1353.e8 2019/11 研究論文(学術雑誌) 公開
Yo Kaku, Atsushi Otsuka, Hideaki Tanizaki, Rintaro Shibuya, Yuichiro Endo, Yumi Nonomura, Masahiro Hirata, Masakazu Fujimoto, Katsuyuki Ohmori, Takaki Sakurai, Kenji Kabashima Yo Kaku, Atsushi Otsuka, Hideaki Tanizaki, Rintaro Shibuya, Yuichiro Endo, Yumi Nonomura, Masahiro Hirata, Masakazu Fujimoto, Katsuyuki Ohmori, Takaki Sakurai, Kenji Kabashima Yo Kaku, Atsushi Otsuka, Hideaki Tanizaki, Rintaro Shibuya, Yuichiro Endo, Yumi Nonomura, Masahiro Hirata, Masakazu Fujimoto, Katsuyuki Ohmori, Takaki Sakurai, Kenji Kabashima Dual CD4/CD8-positive Ichthyosiform Mycosis Fungoides with Lymph Node, Peripheral Blood and Cardiac Involvement: A Case Report Dual CD4/CD8-positive Ichthyosiform Mycosis Fungoides with Lymph Node, Peripheral Blood and Cardiac Involvement: A Case Report Dual CD4/CD8-positive Ichthyosiform Mycosis Fungoides with Lymph Node, Peripheral Blood and Cardiac Involvement: A Case Report ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 96, 4, 564-565 ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 96, 4, 564-565 ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 96, 4, 564-565 2016 英語 公開
Rintaro Shibuya, Hideaki Tanizaki, Saeko Nakajima, Itsuko Koyanagi, Tatsuki R. Kataoka, Yoshiki Miyachi, Kenji Kabashima Rintaro Shibuya, Hideaki Tanizaki, Saeko Nakajima, Itsuko Koyanagi, Tatsuki R. Kataoka, Yoshiki Miyachi, Kenji Kabashima Rintaro Shibuya, Hideaki Tanizaki, Saeko Nakajima, Itsuko Koyanagi, Tatsuki R. Kataoka, Yoshiki Miyachi, Kenji Kabashima DIHS/DRESS with Remarkable Eosinophilic Pneumonia Caused by Zonisamide DIHS/DRESS with Remarkable Eosinophilic Pneumonia Caused by Zonisamide DIHS/DRESS with Remarkable Eosinophilic Pneumonia Caused by Zonisamide ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 95, 2, 229-230 ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 95, 2, 229-230 ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 95, 2, 229-230 2015 英語 公開
Shibuya R, Tanizaki H, Kaku Y, Yonezawa M, Ryu Y, Otsuka A, Kabashima K, Miyachi Y Shibuya R, Tanizaki H, Kaku Y, Yonezawa M, Ryu Y, Otsuka A, Kabashima K, Miyachi Y Shibuya R, Tanizaki H, Kaku Y, Yonezawa M, Ryu Y, Otsuka A, Kabashima K, Miyachi Y A plaque-type solitary reticulohistiocytoma in a two-year-old boy. A plaque-type solitary reticulohistiocytoma in a two-year-old boy. A plaque-type solitary reticulohistiocytoma in a two-year-old boy. Case reports in dermatology, 7, 1, 7-9 Case reports in dermatology, 7, 1, 7-9 Case reports in dermatology, 7, 1, 7-9 2015/01 公開
Shibuya R, Endo Y, Fujisawa A, Tanioka M, Miyachi Y Shibuya R, Endo Y, Fujisawa A, Tanioka M, Miyachi Y Shibuya R, Endo Y, Fujisawa A, Tanioka M, Miyachi Y Granuloma caused by carbon deposition in the dermis. Granuloma caused by carbon deposition in the dermis. Granuloma caused by carbon deposition in the dermis. Case reports in dermatological medicine, 2014, 686489 Case reports in dermatological medicine, 2014, 686489 Case reports in dermatological medicine, 2014, 686489 2014 公開
Shibuya R, Endo Y, Fujisawa A, Tanioka M, Ito Y, Miyachi Y Shibuya R, Endo Y, Fujisawa A, Tanioka M, Ito Y, Miyachi Y Shibuya R, Endo Y, Fujisawa A, Tanioka M, Ito Y, Miyachi Y Cutaneous miliary tuberculosis in a patient with long-term steroid treatment for microscopic polyangiitis. Cutaneous miliary tuberculosis in a patient with long-term steroid treatment for microscopic polyangiitis. Cutaneous miliary tuberculosis in a patient with long-term steroid treatment for microscopic polyangiitis. European journal of dermatology : EJD, 23, 2, 286-287 European journal of dermatology : EJD, 23, 2, 286-287 European journal of dermatology : EJD, 23, 2, 286-287 2013/04 公開
Rintaro Shibuya, Hideaki Tanizaki, Gyohei Egawa, Hiromi Doi, Akihiro Fujisawa, Miki Tanioka, Kenji Kabashima, Yoshiki Miyachi Rintaro Shibuya, Hideaki Tanizaki, Gyohei Egawa, Hiromi Doi, Akihiro Fujisawa, Miki Tanioka, Kenji Kabashima, Yoshiki Miyachi Rintaro Shibuya, Hideaki Tanizaki, Gyohei Egawa, Hiromi Doi, Akihiro Fujisawa, Miki Tanioka, Kenji Kabashima, Yoshiki Miyachi Oral allergy syndrome complicated with multiple food sensitization detected by specific IgEs Oral allergy syndrome complicated with multiple food sensitization detected by specific IgEs Oral allergy syndrome complicated with multiple food sensitization detected by specific IgEs EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY, 22, 4, 572-573 EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY, 22, 4, 572-573 EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY, 22, 4, 572-573 2012/07 英語 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 ハチ刺症による横紋筋融解症の1例 ハチ刺症による横紋筋融解症の1例 ハチ刺症による横紋筋融解症の1例 臨床皮膚科, 69, 2, 140-144 臨床皮膚科, 69, 2, 140-144 臨床皮膚科, 69, 2, 140-144 2015/02/01 日本語 公開
渋谷倫太郎, 原本理恵, 井形華絵, 大谷稔男 渋谷倫太郎, 原本理恵, 井形華絵, 大谷稔男 渋谷倫太郎, 原本理恵, 井形華絵, 大谷稔男 ランサップ800に含まれるアモキシシリンとランソプラゾールによる薬疹の1例 ランサップ800に含まれるアモキシシリンとランソプラゾールによる薬疹の1例 ランサップ800に含まれるアモキシシリンとランソプラゾールによる薬疹の1例 臨床皮膚科, 69, 1, 33-37 臨床皮膚科, 69, 1, 33-37 臨床皮膚科, 69, 1, 33-37 2015/01/01 日本語 公開
渋谷倫太郎, 大谷稔男, 岡田和也, 島田典明 渋谷倫太郎, 大谷稔男, 岡田和也, 島田典明 渋谷倫太郎, 大谷稔男, 岡田和也, 島田典明 血管炎・血行障害・紫斑病 紫斑を契機に診断したIgA‐λ型多発性骨髄腫の1例 血管炎・血行障害・紫斑病 紫斑を契機に診断したIgA‐λ型多発性骨髄腫の1例 血管炎・血行障害・紫斑病 紫斑を契機に診断したIgA‐λ型多発性骨髄腫の1例 皮膚科の臨床, 56, 5, 714-715 皮膚科の臨床, 56, 5, 714-715 皮膚科の臨床, 56, 5, 714-715 2014/05/01 日本語 公開
原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男, 松井宏行 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男, 松井宏行 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男, 松井宏行 皮下脂肪織炎の像を呈した続発性皮膚形質細胞腫の1例 皮下脂肪織炎の像を呈した続発性皮膚形質細胞腫の1例 皮下脂肪織炎の像を呈した続発性皮膚形質細胞腫の1例 日本皮膚科学会雑誌, 124, 4, 827 日本皮膚科学会雑誌, 124, 4, 827 日本皮膚科学会雑誌, 124, 4, 827 2014/04/15 日本語 公開
小川万里依, 遠藤雄一郎, 藤澤章弘, 谷岡未樹, 椛島健治, 宮地良樹, 渋谷真美, 渋谷倫太郎, 白方裕司 小川万里依, 遠藤雄一郎, 藤澤章弘, 谷岡未樹, 椛島健治, 宮地良樹, 渋谷真美, 渋谷倫太郎, 白方裕司 小川万里依, 遠藤雄一郎, 藤澤章弘, 谷岡未樹, 椛島健治, 宮地良樹, 渋谷真美, 渋谷倫太郎, 白方裕司 肺病変を合併した壊疽性膿皮症にTNF‐α阻害薬が奏効した1例 肺病変を合併した壊疽性膿皮症にTNF‐α阻害薬が奏効した1例 肺病変を合併した壊疽性膿皮症にTNF‐α阻害薬が奏効した1例 皮膚の科学, 13, 2, 128 皮膚の科学, 13, 2, 128 皮膚の科学, 13, 2, 128 2014/04 日本語 公開
渋谷倫太郎, 大谷稔男, 多田廣祠 渋谷倫太郎, 大谷稔男, 多田廣祠 渋谷倫太郎, 大谷稔男, 多田廣祠 Annular Elastolytic Giant Cell Granuloma(AEGCG)の1例 Annular Elastolytic Giant Cell Granuloma(AEGCG)の1例 Annular Elastolytic Giant Cell Granuloma 倉敷中央病院年報, 76, 177-179 倉敷中央病院年報, 76, 177-179 倉敷中央病院年報, 76, 177-179 2014/03/31 日本語 公開
原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 肺癌皮膚転移の2例 肺癌皮膚転移の2例 Two Cases of Cutaneous Metastasis from the Lungs 倉敷中央病院年報, 76, 135-138 倉敷中央病院年報, 76, 135-138 倉敷中央病院年報, 76, 135-138 2014/03/31 日本語 公開
原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 蜂刺症による横紋筋融解症の1例 蜂刺症による横紋筋融解症の1例 蜂刺症による横紋筋融解症の1例 日本皮膚科学会雑誌, 124, 3, 393 日本皮膚科学会雑誌, 124, 3, 393 日本皮膚科学会雑誌, 124, 3, 393 2014/03/20 日本語 公開
渋谷倫太郎, 原本理恵, 井形華絵, 大谷稔男 渋谷倫太郎, 原本理恵, 井形華絵, 大谷稔男 渋谷倫太郎, 原本理恵, 井形華絵, 大谷稔男 ランサップ800によるH.pylori除菌療法後に生じた薬疹の1例 ランサップ800によるH.pylori除菌療法後に生じた薬疹の1例 ランサップ800によるH.pylori除菌療法後に生じた薬疹の1例 皮膚の科学, 13, 1, 57 皮膚の科学, 13, 1, 57 皮膚の科学, 13, 1, 57 2014/02 日本語 公開
原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 原本理恵, 渋谷倫太郎, 井形華絵, 大谷稔男 肺癌皮膚転移の2例 肺癌皮膚転移の2例 肺癌皮膚転移の2例 日本皮膚科学会雑誌, 123, 12, 2289 日本皮膚科学会雑誌, 123, 12, 2289 日本皮膚科学会雑誌, 123, 12, 2289 2013/11/20 日本語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Essential Roles of CCL2-CCR2 and C5a-C5aR1 Pathways in irritant Contact Dermatitis Essential Roles of CCL2-CCR2 and C5a-C5aR1 Pathways in irritant Contact Dermatitis Essential Roles of CCL2-CCR2 and C5a-C5aR1 Pathways in irritant Contact Dermatitis The NIF Winter School 2019 The NIF Winter School 2019 2019/01 英語 口頭発表(一般) 公開
Promotion of imiquimod-induced keratinocyte activation via C5a-C5aR1 axis Promotion of imiquimod-induced keratinocyte activation via C5a-C5aR1 axis 日本研究皮膚科学会 日本研究皮膚科学会 2017/12 英語 ポスター発表 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
研究活動スタート支援 代表 外的刺激に対する皮膚免疫応答における補体系の機能解析 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
研究活動スタート支援 代表 外的刺激に対する皮膚免疫応答における補体系の機能解析 (2019年度分) 2019/04/01〜2020/03/31
若手研究 代表 皮膚自然免疫における間葉系細胞のCCL2-CCR2経路を介した制御機構解析 2020/04/01〜2023/03/31