西 真如

最終更新日時: 2019/07/19 16:12:46

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
西 真如/ニシ マコト/Nishi, Makoto
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
アジア・アフリカ地域研究研究科/ /特定准教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田中阿達町1 Yoshida Nakaadachi-cho 1, Sakyo-ku, Kyoto 606-8302, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-762-2144
全学電子メールアドレス
nishi.makoto.7u @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本アフリカ学会 Japan Assocciation of African Studies
日本文化人類学会
国際開発学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(人間・環境学) 京都大学
博士(地域研究) 京都大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2009/11/16〜2012/03/31 京都大学東南アジア研究所 Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University 特定助教 Assistant Professor
2007/10/01〜2009/11/15 京都大学東南アジア研究所 Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University 研究員 Research Fellow
2012/06/01〜 グローバル生存学大学院連携ユニット Global Survivability Studies Unit 特定准教授 Associate Professor
プロフィール
(日本語)
アフリカの地域研究をしている。調査研究の成果を他の若手研究者や大学院生と共有するよう努めている。地域の公益団体やNPO等と連携し、学術研究の成果を市民生活に生かしてもらえるよう努力している。
(英語)
I am engaged mainly in African area studies. I try to improve research activities by sharing findings with my colleagues and students. Furthermore, I contribute to improve the quality of civic life by woking with local NGOs.
個人ホームページ
URL
http://nishimakoto.strikingly.com/
https://kyoto-u.academia.edu/makotonishi
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000019595
研究テーマ
(日本語)
アフリカのHIV/AIDS問題に関する医療人類学的研究
(英語)
Anthropological research on the issues of HIV/AIDS in Africa
研究概要
(日本語)
アフリカの農村社会で生活する人びとのHIV問題への取り組みに関するフィールド調査にもとづき、HIVに感染した者と感染していない者とが、互いの健康に配慮しながら共存することを可能にするような、ローカルな公共性の構築について検討する。
(英語)
Through my field research I examine the possibility that the people of rural Africa develop the ethical relationships between those who are living with HIV and those who are not.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
人文学、地域研究
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 「アフリカの角」地域における紛争・貧困のリスクに対処するローカルな公共性の構築 2007/04/01〜2010/03/31
学術図書 代表 現代アフリカの公共性 2008/04/01〜2009/03/31
基盤研究(C) 代表 HIV/AIDS問題に対処するローカルな公共性の構築に関する研究 2010〜2012
基盤研究(C) 代表 HIV感染症に対してレジリアントな社会の知識・制度・倫理に関する研究 2013〜2015
基盤研究(C) 代表 HIV感染症に対してレジリアントな社会の知識・制度・倫理に関する研究 2013/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 HIV感染症に対してレジリアントな社会の知識・制度・倫理に関する研究 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 HIV感染症に対してレジリアントな社会の知識・制度・倫理に関する研究 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(B) 代表 ウガンダ農村社会で生活するてんかん患者とその家族のための包括的ケアのモデル構築 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/04/01〜2015/09/30
アムハラ語Ⅰ AmharicⅠ 後期集中 アジア・アフリカ地域研究研究科 2015/10/01〜2016/03/31
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/04/01〜2013/09/30
アムハラ語Ⅰ Amharic Ⅰ 後期集中 アジア・アフリカ地域研究研究科 2013/10/01〜2014/03/31
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/04/01〜2014/09/30
アムハラ語Ⅰ Amharic Ⅰ 後期集中 アジア・アフリカ地域研究研究科 2014/10/01〜2015/03/31
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2016/04/01〜2016/09/30
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03
アムハラ語Ⅰ(初級) Amhara I 後期集中 アジア・アフリカ地域研究研究科 2017/04〜2018/03
リスク公共相関論 Risk and Society 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2018/04〜2019/03
アムハラ語Ⅰ(初級) Amhara I 後期集中 アジア・アフリカ地域研究研究科 2018/04〜2019/03
リスク公共相関論 Risk and Society 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
リスク公共相関論 Risk and society 前期 アジア・アフリカ地域研究研究科 2019/04〜2020/03
アムハラ語Ⅰ(初級) Amhara I 後期集中 アジア・アフリカ地域研究研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示