増山 博之

最終更新日時:2016/07/28 17:31:32

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
増山 博之/マスヤマ ヒロユキ/Hiroyuki Masuyama
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/システム科学専攻システム情報論講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 Yoshidahonmachi, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto, 606-8501, Japan
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本オペレーションズリサーチ学会 The Operations Research Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院情報学研究科修士課程数理工学専攻 修了
京都大学 大学院情報学研究科博士後期課程数理工学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部情報学科 卒業
プロフィール
(日本語)
2004年1月 京都大学 大学院情報学研究科 数理工学専攻 博士後期課程短期修了(情報学博士) 2004年2月 同大学院同研究科システム科学専攻助手 2007年4月 同大学院同研究科同専攻助教 2014年4月より, 同大学院同研究科同専攻准教授(現職) 専門は応用確率論および行列解析, 特にマルコフ連鎖や待ち行列モデルの解析に従事 日本オペレーションズ・リサーチ学会会員 日本オペレーションズ・リサーチ学会 文献賞奨励賞受賞(2007年) 日本オペレーションズ・リサーチ学会 論文賞受賞(2014年) 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 論文賞受賞(2015年) 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 論文賞受賞(2016年)
(英語)
Hiroyuki Masuyama was born in Kyoto, Japan, on December 26, 1975. He received his Bachelor of Engineering degree from Faculty of Engineering, Kyoto University, Japan in 1999. He also received his Master and Doctor of Informatics degrees from Graduate School of Informatics, Kyoto University, Kyoto, Japan in 2001 and 2004, respectively. In February 2004, he joined the Department of Systems Science, Graduate School of Informatics, Kyoto University as an Assistant Professor. Since April 2014, he has been anAssociate Professor of the same department. His current research interests include applied probability theory and matrix analysis, emphasizing Markov processes and queueing models. He received the Best Paper Award for Young Researchers and the Best Paper Award of the Year from the Operations Research Society of Japan in 2007 and 2014, respectively.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
応用確率論 Applied Probability Theory
行列解析 Matrix Analysis
待ち行列理論 Queueing Theory
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
数学一般(含確率論・統計数学)
情報学基礎
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
T. Hirai, H. Masuyama, S. Kasahara and Y. Takahashi Performance analysis of task replication in large-scale parallel-distributed processing: an extreme value theory approach Journal of the Operations Research Society of Japan,59,2,174-194 2016 英語
M. Kato; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of energy-saving server scheduling on power consumption for large-scale data centers Journal of Industrial and Management Optimization,12,2,667-685 2016 英語
H. Masuyama A sufficient condition for the subexponential asymptotics of GI/G/1-type Markov chains with queueing application Annals of Operations Research 2015/05/23 英語
K. Hashimoto; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of deadline time on job completion time for backup-task scheduling in cloud computin Journal of Industrial and Management Optimization,11,3,867-886 2015 英語
H. Masuyama Error bounds for augmented truncations of discrete-time block-monotone Markov chains under geometric drift conditions Advances in Applied Probability,47,1,83-105 2015 英語
T. Hirai; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of large-scale parallel-distributed processing with backup tasks for cloud computing Journal of Industrial and Management Optimization,10,1,113-129 2014 英語
H. Katayama; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of spectrum sensing overhead on performance for cognitive radio networks with channel bonding Journal of Industrial and Management Optimization,10,1,21-40 2014 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi A matrix continued fraction approach to multiserver retrial queues Annals of Operations Research,202,1,161-183 2013/01 英語
H. Masuyama Tail asymptotics for cumulative processes sampled at heavy-tailed random times with applications to queueing models in Markovian environments Journal of the Operations Research Society of Japan,56,4,257-308 2013 英語
K. Kato; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Block-level success and loss runs for streaming services over wired-wireless networks Journal of the Operations Research Society of Japan,56,2,69-91 2013 英語
T. Yazane; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of network-coding overhead on end-to-end throughput for multihop wireless networks Performance Evaluation,70,1,14-27 2013 英語
T. Yazane; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of network-coding overhead on end-to-end throughput for multihop wireless networks Performance Evaluation,70,1,14-27 2013 英語
T. Kimura; H. Masuyama; Y. Takahashi Subexponential asymptotics of the stationary distributions of GI/G/1-type markov chains Stochastic Models,29,2,190-239 2013 英語
Yasuharu Konishi, Hiroyuki Masuyama, Shoji Kasahara and Yutaka Takahashi Performance Analysis of Dynamic Spectrum Handoff Scheme with Variable Bandwidth Demand of Secondary Users for Cognitive Radio Networks Wireless Networks,19,5,607-617 2013 英語
M. Mitsumura; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of application-layer rate-control mechanism on video quality for streaming services Journal of Industrial and Management Optimization,8,4,807-819 2012/11 英語
S. Nanao; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of node churn on frame interval for peer-to-peer video streaming with data-block synchronization mechanism Peer-to-Peer Networking and Applications,5,3,244-256 2012/09 英語
T. Kimura; H. Masuyama; Y. Takahashi Heavy-traffic asymptotics for stationary GI/G/1-type Markov chains Operations Research Letters,40,3,185-189 2012/05 英語
T. Tainaka; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of burst transmission mechanism for ieee 802.11-based multi-hop wireless LANS IEEE Transactions on Wireless Communications,10,9,2908-2917 2011/09 英語
H. Masuyama Subexponential asymptotics of the stationary distributions of M/G/1-type Markov chains European Journal of Operational Research,213,3,509-516 2011/09 英語
S. Nanao; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Queueing analysis of data block synchronization mechanism in peer-to-peer based video streaming system Journal of Industrial and Management Optimization,7,3,699-716 2011/08 英語
K. Kuraya; H. Masuyama; S. Kasahara Load distribution performance of super-node based peer-to-peer communication networks: A nonstationary Markov chain approach Numerical Algebra, Control and Optimization,1,4,593-610 2011 英語
S. Senda; H. Masuyama; S. Kasahara A stochastic fluid model for on-demand peer-to-peer streaming services Numerical Algebra, Control and Optimization,1,4,611-626 2011 英語
H. Kawanami; H. Masuyama; T. Tachibana; S. Kasahara; Y. Takahashi Burst transmission algorithm to improve packet level performance in contention-free slotted OBS networks Photonic Network Communications,20,1,54-63 2010/08 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi State-dependent M/M/c/c + r retrial queues with Bernoulli abandonment Journal of Industrial and Management Optimization,6,3,517-540 2010/08 英語
T. Kimura; K. Daikoku; H. Masuyama; Y. Takahashi Light-tailed asymptotics of stationary tail probability vectors of Markov chains of M/G/1 type Stochastic Models,26,4,505-548 2010 英語
H. Masuyama; B. Liu; T. Takine Subexponential asymptotics of the BMAP/GI/1 queue Journal of the Operations Research Society of Japan,52,4,377-401 2009/12 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi M/M/3/3 and M/M/4/4 retrial queues Journal of Industrial and Management Optimization,5,3,431-451 2009/08 英語
T. Tainaka; H. Masayuma; S. Kasahara; Y. Takahashi A Markovian approach to per-flow throughput unfairness in IEEE 802.11 multihop wireless networks Journal of Industrial and Management Optimization,5,3,493-510 2009/08 英語
S. Muraoka; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi FEC recovery performance for video streaming services over wired-wireless networks Performance Evaluation,66,6,327-342 2009/06 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of optical burst switched networks with limited-range wavelength conversion, retransmission and burst segmentation Journal of the Operations Research Society of Japan,52,1,58-74 2009/03 英語
K. Kirihara; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of a decentralized content delivery system with FEC recovery Advances in Queueing Theory and Network Applications,265-279 2009 英語
Y. Uchida; S. Sunahara; E. Itakura; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Proactive retransmission and buffer management for layered video transmission over wireless channel IEICE Transactions on Communications,E91B,9,2897-2906 2008/09 英語
H. Masuyama; T. Takine Multiclass Markovian fluid queues Queueing Systems,56,3-4,143-155 2007/08 英語
K. Daikoku; H. Masuyama; T. Takine; Y. Takahashi Algorithmic computation of the transient queue length distribution in the BMAP/D/c queue Journal of the Operations Research Society of Japan,50,1,55-72 2007/03 英語
H. Masuyama; T. Takine Matrix product-form solutions for LCFS preemptive service single-server queues with batch Markovian arrival streams Stochastic Models,21,2-3,551-577 2005 英語
H. Masuyama; T. Takine Algorithmic computation of the time-dependent solution of structured Markov chains and its application to queues Stochastic Models,21,4,885-912 2005 英語
H. Masuyama; T. Takine Stationary queue length in a FIFO single server queue with service interruptions and multiple batch Markovian arrival streams Journal of the Operations Research Society of Japan,46,3,319-341 2003/09 英語
H. Masuyama; T. Takine Sojourn time distribution in a MAP/M/1 processor-sharing queue Operations Research Letters,31,5,406-412 2003/09 英語
H. Masuyama; T. Takine Analysis and computation of the joint queue length distribution in a FIFO single-server queue with multiple batch Markovian arrival streams Stochastic Models,19,3,349-381 2003 英語
H. Masuyama; T. Takine Analysis of an infinite-server queue with batch Markovian arrival streams Queueing Systems,42,3,269-296 2002/11 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
H. Kawanami; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of optical switched networks with two-way reservation The 2nd International Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure, ICKS 2007,111-118 2007 英語
T. Takine; K. Okazaki; H. Masuyama IP traffic modeling: Most relevant time-scale and local Poisson property Proceedings - International Conference on Informatics Research for Development of Knowledge Society Infrastructure, ICKS 2004,221-228 2004 英語
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Y. Konishi; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of dynamic spectrum access with channel bonding for cognitive radio networks The 7th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2012), Kyoto, August 1-3 2012/08 英語
T. Yazane; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi End-to-end throughput analysis of multihop wireless networks with network coding ICC 2010, Cape Town, South Africa 2010/05 英語
K. Kato; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Analysis of consecutive block-loss for streaming services ICC 2010, Cape Town, South Africa 2010/05 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Analytical solutions for M/M/3/3 and M/M/4/4 retiral queues The 3rd Asia-Pacific Symposium on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2008),241-250 2008/08 英語
K. Kirihara; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of a decentralized content delivery system with FEC recovery The 2nd Asia-Pacific Symposium on Queueing Theory and Network Applications 2007 (QTNA2007),265-279 2007/08 英語
S. Senda; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi FEC performance in large file transfer over bursty channels Performance Modelling and Evaluation of Heterogeneous Networks (HET-NETs'06), P07/1-P07/10,1-10 2006 英語
T. Hirai; H. Masuyama; S. Kashara; Y. Takahashi Effect of backup tasks on response time performance for cloud computing The 7th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2012) 英語
M. Kato; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of energy-saving server scheduling mechanism for large-scale data centers The 9th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2014),28-35 2014/08 英語
K. Hashimoto; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Effect of deadline time on job completion time for backup-task scheduling in cloud computing The 8th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2013),23-29 2013/08 英語
M. Mitsumura; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Buffer-overflow and starvation probabilities for video streaming services with application-layer rate-control mechanism The 6th International Conference on Queueing Theory and Network Applications, QTNA 2011 - Proceedings,134-138 2011/08 英語
S. Nanao; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of data block synchronization mechanism in coolstreaming The 5th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA 2010),53-58 2010/08 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi A simple algorithm for the rate matrices of level-dependent QBD processes The 5th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA 2010),46-52 2010/08 英語
A. Heristyo; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi User-search time analysis for hierarchical peer-to-peer overlay networks with time-dependent user-population process The 4th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA 2009) 2009/08 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Analytical solutions for state-dependent M/M/c/c+r retrial queues with bernoulli abandonment The 4th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA 2009) 2009/08 英語
T. Tainaka; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi An analytical approach to throughput unfairness in IEEE 802.11 multihop wireless LANs The 3rd Asia-Pacific Symposium on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2008),23-30 2008/08 英語
K. Kuraya; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Performance analysis of decentralized user information management system for peer-to-peer real-time communication services The 6th International Symposium Communication Systems, Networks and Digital Signal Processing, CSNDSP 08,520-524 2008 英語
T. Phung-Duc; H. Masuyama; S. Kasahara; Y. Takahashi Burst segmentation with upper-layer retransmission and its effect on wavelength utilization for optical burst switched networks HUT-ICCE 2006 First International Conference on Communications and Electronics, Proceedings,PART 1,35-40 2006 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
後藤 祐希, 増山 博之, Bryan Ng, Winston K. G. Seah, 高橋 豊 OpenFlowスイッチモデルの待ち行列理論を用いた性能解析 電子情報通信学会技術研究報告,NS2016-43,85-90 2016/06 日本語
Tsuguhito Hirai, Hiroyuki Masuyama, Shoji Kasahara and Yutaka Takahashi Optimal Number of Checkpoints for Parallel-Distributed Processing in Cloud Computing Symposium on Stochastic Models 2015,149-158 2016/01 英語
T. Kimura, H. Masuyama and Y. Takahashi Heavy-traffic limits of the moments of the stationary distribution of the GI/G/1-type Markov chain Symposium on Stochastic Models 2015,104-112 2016/01 英語
勝又 洋介,増山 博之,高橋 豊 有限レベルM/G/1型マルコフ連鎖の劣幾何的収束性 2015年度確率モデルシンポジウム,96-103 2016/01 日本語
境谷 秀作, 増山 博之, 高橋 豊 反射型マルコフ変調ランダムウォークに対するレベル増分切断の誤差評価 2015年度確率モデルシンポジウム,86-95 2016/01 日本語
境谷 秀作, 増山 博之, 高橋 豊 例外的な境界挙動を有する反射型ランダムウォークの切断近似 2014年度確率モデルシンポジウム 2015/01 日本語
増山 博之 Error bounds for augmented truncations of block-monotone Markov chains 確率モデルシンポジウム,137-145 2014/01 日本語
片山 晴紀, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Analytical comparison of cooperative spectrum sensing schemes for cognitive radio networks 確率モデルシンポジウム,91-100 2014/01 日本語
矢澤 学, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信における二次利用端末の通信品質解析 確率モデルシンポジウム,101-110 2014/01 日本語
片山 晴紀, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信における協調センシング方式の性能解析: 集中センシングと並行センシング 電子情報通信学会技術研究報告(NS2013-137),19-24 2013/09 日本語
木村 達明, 増山 博之, 高橋 豊 GI/G/1型マルコフ連鎖における定常分布の重負荷極限 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会,22-23 2013/09 日本語
加藤 将隆, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 データセンタにおける消費電力低減を目的としたサーバ管理スケジューリング方式の性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会秋季研究発表会,30-31 2013/09 日本語
宮脇 大, 増山 博之, 高橋 豊 多重クラス集団到着M/G/1待ち行列の重負荷極限 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2013年秋季研究発表会,32-33 2013/09 日本語
矢澤 学, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信システムにおけるセカンダリユーザの通信成功確率及びハンドオフ回数 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2013年秋季研究発表会,166-167 2013/09 日本語
片山 晴紀, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信における協調センシング方式の性能比較 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (NWGN) ワークショップ (ITRC-NWGN 2013) 2013/09 日本語
加藤 将隆,増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 MapReduceフレームワーク用サーバ管理機構BEEMRの省電力効果解析 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (NWGN) ワークショップ (ITRC-NWGN 2013) 2013/09 日本語
山本 究,増山 博之,笠原正治,高橋 豊 コグニティブ無線における共通制御チャネル方式の通信オーバーヘッド解析 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (NWGN) ワークショップ (ITRC-NWGN 2013) 2013/09 日本語
平井 嗣人,増山 博之,笠原正治,高橋 豊 大規模分散並列処理システムにおけるハートビート式故障検知の性能解析 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (NWGN) ワークショップ (ITRC-NWGN 2013) 2013/09 日本語
矢澤 学,増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 コグニティブ無線通信における二次利用端末の通信品質評価 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (NWGN) ワークショップ (ITRC-NWGN 2013) 2013/09 日本語
橋本 恭佑,増山博之,笠原 正治,高橋 豊 大規模分散並列処理システムにおけるデッドライン・タイム型バックアップ・タスクの性能改善効果 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会 (NWGN) ワークショップ (ITRC-NWGN 2013) 2013/09 日本語
宮脇 大, 増山 博之, 高橋 豊 多重クラス集団到着M/G/1待ち行列の重負荷極限 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 2013/04 日本語
増山 博之 GI/G/1型マルコフ連鎖の劣指数漸近特性の十分条件とその応用 日本オペレーションズ・リサーチ学会2013年春季研究発表会,242-243 2013/03 日本語
山本 究, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Effect of Spectrum-Sensing Error on Throughput Performance of Cognitive Radio Networks 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2012-193),163-168 2013/03 日本語
原 健三, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 再生型on-off到着過程を用いたインターネット・トラヒック同定 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2012-166),7-12 2013/03 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 自律分散型コグニティブ無線網における確率的再センシング機構を持つスペクトラム・ハンドオフ機能のスループット性能に対する影響 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2012-165),1-6 2013/03 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Performance Analysis of Dynamic Spectrum Handoff Scheme with Probabilistic Re-sensing for Autonomous Cognitive Radio Networks 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,97-106 2013/01 日本語
橋本 恭佑, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Deadline Time of Backup Tasks for Cloud Computing and Its Effect on Job Completion Time, 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,21-30 2013/01 日本語
三村 麻梨乃, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 ストリーミング動画配信機構におけるアプリケーション層レベルのフィードバック型転送レート制御の解析的検討 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2011-215),203-208 2012/03 日本語
原 健三, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 集団on-off 到着過程によるインターネットトラヒック同定法の検討 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2011-250),397-402 2012/03 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Performance analysis of dynamic spectrum handoff scheme with variable bandwidth demand of secondary users for cognitive radio networks 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,41-50 2012/01 日本語
平井 嗣人, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Performance analysis of backup tasks in cloud computing: an extreme value theory approach 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,51-60 2012/01 日本語
木村 達明, 増山 博之, 高橋 豊 Heavy-traffic asymptotics for stationary GI/G/1-type Markov chains 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,89-97 2012/01 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信網における二次通信利用帯域幅の変動を考慮した動的周波数割当方式の性能解析 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2011-128),55-60 2011/12 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信システムにおける二次利用帯域幅を考慮した動的周波数割当方式の性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会2011年秋季研究発表会,224-225 2011/09 日本語
三村 麻梨乃, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 状態依存の到着過程を持つ有限容量・単一サーバ待ち行列を用いたストリーミングデータ配信機構の解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2010年秋季研究発表会,178-179 2011/09 日本語
吉原 千尋, 増山 博之, 林 俊介, 笠原 正治, 高橋 豊 拡張型DAR(1)のパラメータ決定法 -非線形計画問題としてのアプローチ- 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2010年秋季研究発表会,80-81 2011/09 日本語
矢実 貴志, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 マルチホップ無線ネットワークにおけるネットワーク・コーディングとバースト転送方式の性能比較 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2010-62),79-84 2011/09 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
増山 博之 ブロック構造化マルコフ連鎖の切断誤差評価と摂動解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会 2016/06 日本語
増山 博之 再生型累積過程と構造化マルコフ連鎖の漸近解析 −待ち行列への応用− 日本オペレーションズ・リサーチ学会 関西支部記念講演会 2015/03 日本語
増山 博之 Big Queues −裾の重い分布と希少事象確率− 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2014/06 日本語
増山 博之 ブロック構造化マルコフ連鎖の切断誤差評価 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会(第244回) 2013/12 日本語
山本 究, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線におけるスペクトラム・センシングの検知精度を考慮した二次利用端末のスループット解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2012」 2012/10 日本語
平井 嗣人, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 極値理論を用いた大規模分散並列処理用タスク複製スケジューリングの性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2012」 2012/10 日本語
橋本 恭佑, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 大規模並列分散処理システムにおけるデッドライン・タイムつきバックアップ・タスク処理の性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2012」 2012/10 日本語
増山 博之 重裾ランダム時刻で抽出された累積過程の裾漸近解析とその応用 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会(第233回) 2012/05 日本語
片山 晴紀, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 チャネル結合型コグニティブ無線通信におけるセンシング・オーバーヘッドを考慮したスループット特性解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 2012/04 日本語
三村 麻梨乃, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 待ち行列モデルによるストリーミングデータ配信機構の性能評価 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2010」 2011/10 日本語
矢実 貴志, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 ネットワーク・コーディングを適用したマルチホップ無線網におけるバースト転送方式のスループット解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2010」 2011/10 日本語
吉原 千尋, 増山 博之, 林 俊介, 笠原 正治, 高橋 豊 非線形計画問題による拡張型一次自己回帰到着過程のパラメータ決定法 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2010」 2011/10 日本語
平井 嗣人, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 クラウド・コンピューティングにおけるバックアップ・タスクの性能解析:並列度の費用対効果に関する検討 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2011) 2011/09 日本語
三村 麻梨乃, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 動画ストリーミング配信におけるパケットレベルフィードバック制御の映像品質改善効果 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のための基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2011) 2011/09 日本語
七尾 翔, 増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 メッシュ型P2Pビデオストリーミングにおけるバッファ同期機構の性能解析 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のため の基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2010),4-7 2011/09 日本語
和田 仁志, 増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 ビデオストリーミングサービスにおけるフレームレベル離脱時間解析 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のため の基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2010),8-11 2011/09 日本語
加藤 耕太, 増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 有線・無線環境での動画ストリーミング配信を対象としたブロックロス連続性の評価 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のため の基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2010),12-16 2011/09 日本語
矢実 貴志, 増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 ネットワーク・コーディングを適用したマルチホップ無線ネットワークの スループット上限値解析とバースト転送方式との性能比較 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のため の基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2010),66-68 2011/09 日本語
吉原 千尋,増山 博之,林 俊介, 笠原 正治,高橋 豊 非線形計画問題を用いた拡張型DAR(1)パラメータ決定法 インターネット技術第 163 委員会 (ITRC) 新世代ネットワーク構築のため の基盤技術研究分科会(NWGN) ワークショップ(ITRC-NWGN 2010),85-89 2011/09 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信システムにおける優先権付き複数サーバ待ち行列モデルを用いた動的周波数割当方式の性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2011」 2011/08 日本語
原 健三, 増山 博之, 高橋 豊 マルチクラスM/G/1待ち行列の重負荷極限 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2011」 2011/08 日本語
平井 嗣人, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 大規模分散並列処理システムにおけるバックアップ・タスクの費用対効果に関する一検討 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 主催 「若手研究交流会2011」 2011/08 日本語
2011/07 英語
2011/07 英語
2011/07 英語
2011/07 英語
木村 達明, 増山 博之, 高橋 豊 Tail asymptotics of GI/G/1-type Markov chains 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会(第227回) 2011/05 日本語
平井 嗣人, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 クラウド・コンピューティングにおける大規模分散並列処理システムの性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 第5回研究会 2011/04 日本語
小西 康晴, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 コグニティブ無線通信システムにおける動的周波数割当方式の性能解析 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 第5回研究会 2011/04 日本語
原 健三, 増山 博之, 高橋 豊 先着順型マルチクラスM/G/1待ち行列の軽裾漸近公式 日本オペレーションズ・リサーチ学会 研究部会 「OR横断若手の会」 第5回研究会 2011/04 日本語
吉原 千尋, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 拡張型DAR(1)のパラメータフィッティング手法とネットワークトラヒックモデリングへの応用 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2010-283),681-686 2011/03 日本語
七尾 翔, 増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 Coolstreamingにおけるデータブロック同期機構の性能解析 ―ノードの参加離脱がビデオ品質に与える影響についての検討― 電子情報通信学会技術研究報告 (NS2010-285),693-698 2011/03 日本語
矢実 貴志, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 End-to-end throughput analysis of network coding for multihop wireless networks with IEEE 802.11-based TXOP scheme 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,1-10 2011/01 日本語
和田 仁志, 増山 博之,笠原 正治,高橋 豊 Analysis of frame-level delay in a GI+M/MSP/1 queue for video streaming services over wired-wireless networks 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,11-20 2011/01 日本語
Tuan Phung-Duc, 増山 博之, 笠原 正治, 高橋 豊 Matrix continued fraction solutions for multiserver retrial queues 待ち行列シンポジウム 「確率モデルとその応用」,133-142 2011/01 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Performance analysis of dynamic spectrum access with channel bonding for cognitive radio networks 7th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2012), Kyoto, August 1-3 2012 英語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
増山 博之 数理工学事典 2011/11
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
板倉 英三郎, 砂原 星, 高橋 豊, 笠原 正治, 増山 博之, 内田 祐介増山 博之 データ通信システム,データ送信装置,データ送信方法,データ受信装置およびデータ受信方法 特許出願 特願 PCT/JP2007/066917 2007/08/30
板倉 英三郎, 砂原 星, 高橋 豊, 笠原 正治, 増山 博之, 内田 祐介 スケーラブル映像配信に向けた予測再送制御 特許出願 特願2006-242187 2006/09/06
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
文献賞奨励賞 Research Encourage Award 日本オペレーションズ・リサーチ学会 The Operations Research Society of Japan 2008
論文賞 Best Paper of the Year 日本オペレーションズ・リサーチ学会 The Operations Research Society of Japan 2014/8
論文賞 Best Paper of the Year 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2015/11
論文賞 Best Paper of the Year 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2016/5
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 マルチメディアネットワークのための新しいトラヒックモデルに関する研究(課題番号:18710131) A new traffic model for multimedia networks 2006/04/01〜2009/03/31
若手研究(B) 代表 待ち行列モデルと保険リスク評価モデルにおける希少事象確率の理論的評価(課題番号:21710151) Theoretical estimation of rare event probabilities in queueing and insurance risk models 2009/04/01〜2012/03/31
若手研究(B) 代表 相関構造をもつ待ち行列モデルと集合的リスクモデルの漸近解析(課題番号:24710165) Asymptotic analysis of queueing models and collective risk models with correlation structure 2012/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 レベル依存型構造化マルコフ連鎖と待ち行列の研究 Study on level-dependent structured Markov chains and queueing models 2015/04/01〜2018/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
数理工学実験(数理) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
プログラミング演習(数理) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
数値計算演習(数理) 前期 工学部 2011/04〜2012/03
数理工学セミナー(数理) 後期 工学部 2011/04〜2012/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2012/04〜2013/03
数理工学実験 Applied Mathematics and Physics Laboratory 後期 工学部 2012/04〜2013/03
プログラミング演習 Exercise on Programming 前期 工学部 2012/04〜2013/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2013/04〜2014/03
数理工学実験 Applied Mathematics and Physics Laboratory 後期 工学部 2013/04〜2014/03
プログラミング演習 Exercise on Programming 前期 工学部 2013/04〜2014/03
情報システム理論 Theory of Information Systems 後期 工学部 2014/04〜2015/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2014/04〜2015/03
数理工学実験 Applied Mathematics and Physics Laboratory 後期 工学部 2014/04〜2015/03
プログラミング演習 Exercise on Programming 前期 工学部 2014/04〜2015/03
情報システム特論 Theory of Information Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
システム情報論特別セミナー Seminar on Systems Informatics, Advanced 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
「待ち」の数学 Queueing Theory 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
情報システム特論 Theory of Information Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
情報システム理論 Theory of Information Systems 前期 工学部 2015/04〜2016/03
システム情報論特別セミナー Seminar on Systems Informatics, Advanced 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
数理工学実験 Applied Mathematics and Physics Laboratory 後期 工学部 2015/04〜2016/03
プログラミング演習 Exercise on Programming 前期 工学部 2015/04〜2016/03
システム科学通論 Systems Sciences Advanced 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
情報システム特論 Theory of Information Systems, Advanced 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
情報システム理論 Theory of Information Systems 前期 工学部 2016/04〜2017/03
システム情報論特別セミナー Seminar on Systems Informatics, Advanced 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
数理工学セミナー Seminar on Applied Mathematics and Physics 後期 工学部 2016/04〜2017/03
数理工学実験 Applied Mathematics and Physics Laboratory 後期 工学部 2016/04〜2017/03
プログラミング演習 Exercise on Programming 前期 工学部 2016/04〜2017/03
システム科学通論 II Systems Science, Advanced II 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
システム科学通論 I Systems Science, Advanced I 前期 情報学研究科 2016/04〜2017/03

  • <<
  • >>
  • 表示
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
Tuan Phung-Duc The Best Student Paper Award The 3rd Asia-Pacific Symposium on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2008) 2008/08/
大黒 健太朗 学生論文賞 日本OR学会 2008/09/
木村 達明 優秀研究発表賞 日本OR学会 「若手によるOR横断研究」研究部会 2008/10/
Tuan Phung-Duc 優秀研究発表賞 日本OR学会 「若手によるOR横断研究」研究部会 2008/10/
木村 達明 研究奨励賞 日本OR学会 待ち行列研究部会 2009/02/
加藤 耕太 優秀研究発表賞 日本OR学会 「若手によるOR横断研究」研究部会 2009/10/
加藤 耕太 研究奨励賞 日本OR学会 待ち行列研究部会 2010/02/
七尾 翔 The Best Student Paper Award The 5th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2010) 2010/07/
木村 達明 学生論文賞 日本OR学会 2010/09/
矢実 貴志 優秀研究発表賞 日本OR学会 「OR横断若手の会」研究部会 2010/10/
Tuan Phung-Duc 研究奨励賞 日本OR学会 待ち行列研究部会 2011/02/
平井 嗣人 研究奨励賞 日本OR学会 待ち行列研究部会 2012/02/
田井中 智也 第27回テレコムシステム技術学生賞 電気通信普及財団 2012/03/
小西 康晴 研究奨励賞 日本OR学会 待ち行列研究部会 2013/02/
橋本 恭佑 The Best Student Paper Award The 8th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2013) 2013/08/
片山 晴紀 研究奨励賞 日本OR学会 待ち行列研究部会 2014/02/
加藤 将隆 The Best Student Paper Award The 9th International Conference on Queueing Theory and Network Applications (QTNA2014) 2014/08/
境谷 秀作 研究奨励賞 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2015/02/
境谷 秀作 研究奨励賞 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2016/02/
境谷 秀作 研究奨励賞 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2016/02/
勝又 洋介 研究奨励賞 日本オペレーションズ・リサーチ学会 待ち行列研究部会 2016/2

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
8号館耐震改修WG委員 2011/04/01〜2012/03/31
8号館耐震改修WG委員 2012/04/01〜2013/03/31