岡田 暁生

最終更新日時: 2019/07/16 10:15:22

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
岡田 暁生/オカダ アケオ/Okada, Akeo
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
人文科学研究所/文化研究創成研究部門/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
文学研究科 共通 多元統合人文学 教授
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場
連絡先電話番号
種別 番号
職場
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
音楽学会
美学会
民族芸術学会
ドイツ音楽学学会
十八世紀学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 Ph.D 大阪大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1992/4〜1994/4 大阪大学文学部 助手
1994/5〜2003/3 神戸大学発達科学部 助教授
2003/4〜2015/3 京都大学人文科学研究所 准教授
2015/4〜 京都大学人文科学研究所 教授
プロフィール
(日本語)
専門は西洋音楽史、とりわけ19世紀から20世紀初頭のオペラおよびピアノ曲。近年は第一次世界大戦と音楽および1970年代の音楽、ジャズの研究も行っている。音楽批評(朝日新聞)やレクチャーコンサートの企画(京都府民ホールアルティ、いずみホールなど)もしている。
(英語)
Okada Akeo is a Musichologist, main research field: Western music history from the 19-20 Century.
使用言語
言語名(japanese) 言語名(english) コード
ドイツ語 英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0188413
研究テーマ
(日本語)
西洋音楽史
(英語)
Western Music History
研究概要
(日本語)
リヒャルト・シュトラウス研究から出発し、19世紀のオペラならびにピアノ音楽に射程を広げ、現在は1970年以後の音楽について研究している。
(英語)
He studied musicology in Osaka, Munich and Freiburg i.Br. He received his Ph.D. with a dissertation on Richard Strauss’s Rosenkavalier. He has engaged with the European music in the 19.century, especially grand opera and piano music. He has published books on the History of Western Music, Operas of Mozart, Music during the First World War, Music Life in Vienna around the turn of the century and others. He was awarded with Suntory Prize for Social Sciences and Humanities, Yoshida Prize for Music Critique and Prize for Art Promotion (Japanese Agency for Cultural Affairs). His book on the History of Western Music is published also in Korea. He is the organizer of the First World War Research Project at the Kyoto University since 2007.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
西洋音楽史 western music history
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 語りの新しい形式を芸術に学ぶ 語りの新しい形式を芸術に学ぶ 語りの新しい形式を芸術に学ぶ 人文学宣言(山室真一編), 214 人文学宣言(山室真一編), 214 人文学宣言(山室真一編), 214 2019/03 日本語 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 前衛失速、電子音、波動化―「今」の音楽の起点を一九七〇年代に探す 前衛失速、電子音、波動化―「今」の音楽の起点を一九七〇年代に探す 前衛失速、電子音、波動化―「今」の音楽の起点を一九七〇年代に探す われわれはどんな世界を生きているのか, 116-135 われわれはどんな世界を生きているのか, 116-135 われわれはどんな世界を生きているのか, 116-135 2019/03 日本語 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 「芸術史のための大戦研究vs大戦研究のための芸術史」 「芸術史のための大戦研究vs大戦研究のための芸術史」 「芸術史のための大戦研究vs大戦研究のための芸術史」 思想2014年10月号, 112-116 思想2014年10月号, 112-116 思想2014年10月号, 112-116 2014/10 日本語 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 OKADA Akeo Music Music Music International Encyclopedia of the First World War 1914-18(国際ネット事典の項目) International Encyclopedia of the First World War 1914-18(国際ネット事典の項目) International Encyclopedia of the First World War 1914-18(国際ネット事典の項目) 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 OKADA Akeo The First World War. A Trans-Disciplinary Study The First World War. A Trans-Disciplinary Study The First World War. A Trans-Disciplinary Study The World during the First World War (ed.by Helmut Bley and Anorthe Kremers), Essen: Klartext, 369-371 The World during the First World War (ed.by Helmut Bley and Anorthe Kremers), Essen: Klartext, 369-371 , 369-371 2014 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 OKADA Akeo Reduktion, Repetition und Verstärkerung ― Klavierübungen und Reduktion, Repetition und Verstärkerung ― Klavierübungen und Reduktion, Repetition und Verstärkerung ― Klavierübungen und Verkörperungen der Musik. Interdisziplinäre Betrachtung(ed.by Jörn Peter Hiekel and Wolfgang Lessing), Bielefeld: Transcript Verlag, 146-162 Verkörperungen der Musik. Interdisziplinäre Betrachtung(ed.by Jörn Peter Hiekel and Wolfgang Lessing), Bielefeld: Transcript Verlag, 146-162 Verkörperungen der Musik. Interdisziplinäre Betrachtung(ed.by Jörn Peter Hiekel and Wolfgang Lessing), Bielefeld: Transcript Verlag, 146-162 2014 ドイツ語 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 『芸術』の崩壊と大衆文化 『芸術』の崩壊と大衆文化 『芸術』の崩壊と大衆文化 『現代の起点 第一次世界大戦』シリーズ第三巻、『精神の変容』, 3-28 『現代の起点 第一次世界大戦』シリーズ第三巻、『精神の変容』, 3-28 『現代の起点 第一次世界大戦』シリーズ第三巻、『精神の変容』, 3-28 2014 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 OKADA Akeo Imaginary Song of the West: Ryuichi Sakamoto, Masahiro Miwa and the Music of Postmodern Japan Imaginary Song of the West: Ryuichi Sakamoto, Masahiro Miwa and the Music of Postmodern Japan Imaginary Song of the West: Ryuichi Sakamoto, Masahiro Miwa and the Music of Postmodern Japan Contemporary music in East Asia (ed. by Hee Sook Oh), Seoul National University Press, 153-166 Contemporary music in East Asia (ed. by Hee Sook Oh), Seoul National University Press, 153-166 Contemporary music in East Asia (ed. by Hee Sook Oh), Seoul National University Press, 153-166 2014 英語 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 芸術はなおも『頑張る物語』を語り得るか 芸術はなおも『頑張る物語』を語り得るか 芸術はなおも『頑張る物語』を語り得るか 季刊アルテス, 1, 34-41 季刊アルテス, 1, 34-41 季刊アルテス, 1, 34-41 2011/12 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「ヴィルトゥオーソ狂詩曲!社交界とオペラとサロンの一九世紀」 「ヴィルトゥオーソ狂詩曲!社交界とオペラとサロンの一九世紀」 「ヴィルトゥオーソ狂詩曲!社交界とオペラとサロンの一九世紀」 伊東信宏編『ピアノはいつピアノになったか』 大阪大学出版局 pp.173-196. 伊東信宏編『ピアノはいつピアノになったか』 大阪大学出版局 pp.173-196. 伊東信宏編『ピアノはいつピアノになったか』 大阪大学出版局 pp.173-196. 2007 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 演奏分析と音楽教育をめぐる試論 演奏分析と音楽教育をめぐる試論 演奏分析と音楽教育をめぐる試論 神戸大学発達科学部研究紀要, 2, 2, 345-354 神戸大学発達科学部研究紀要, 2, 2, 345-354 神戸大学発達科学部研究紀要, 2, 2, 345-354 1995 日本語 公開
音と言語一谷村晃先生退官記念論文集(共著) (昭和堂) 音と言語一谷村晃先生退官記念論文集(共著) (昭和堂) 音と言語一谷村晃先生退官記念論文集(共著) (昭和堂) 1993 公開
独創と12の編曲ーストラヴィンスキー "プルチネルラ"の詩学 (美学 - [/173,58-68]) 独創と12の編曲ーストラヴィンスキー "プルチネルラ"の詩学 (美学 - [/173,58-68]) 独創と12の編曲ーストラヴィンスキー "プルチネルラ"の詩学 (美学 - [/173,58-68]) 1992 公開
音は生きている(共著) (勁草書房) 音は生きている(共著) (勁草書房) 音は生きている(共著) (勁草書房) 1991 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 第一次世界大戦と演奏会文化の変質 - 音楽国有化の思想ならびに慈善コンサートを中心に 第一次世界大戦と演奏会文化の変質 - 音楽国有化の思想ならびに慈善コンサートを中心に 第一次世界大戦と演奏会文化の変質 - 音楽国有化の思想ならびに慈善コンサートを中心に 『現代の起点 第一次世界大戦』シリーズ第三巻、『精神の変容』, 31-54 『現代の起点 第一次世界大戦』シリーズ第三巻、『精神の変容』, 31-54 『現代の起点 第一次世界大戦』シリーズ第三巻、『精神の変容』, 31-54 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 練習曲の思想と均質化する指たち 練習曲の思想と均質化する指たち 練習曲の思想と均質化する指たち 民博通信, 111, 4-6 民博通信, 111, 4-6 民博通信, 111, 4-6 2005/12 日本語 公開
キーワード事典作曲家再発現シリーズ・マーラー(共著) (洋泉社) キーワード事典作曲家再発現シリーズ・マーラー(共著) (洋泉社) キーワード事典作曲家再発現シリーズ・マーラー(共著) (洋泉社) 1993 公開
(音楽之友社) (音楽之友社) (音楽之友社) 1990 公開
岡田 暁生 翻訳 岡田 暁生 翻訳 岡田 暁生 翻訳 アドルノ『幻想曲風に』 アドルノ『幻想曲風に』 アドルノ『幻想曲風に』 法政大学出版局 法政大学出版局 法政大学出版局 日本語 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
スカルラッティからダラッピコラ[招待あり] スカルラッティからダラッピコラ [招待あり] スカルラッティからダラッピコラ [招待あり] 十八世紀学会全国大会 十八世紀学会全国大会 十八世紀学会全国大会 2018/06/12 日本語 公開
タイトル言語:
書籍等出版物
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 出版社 出版社(日本語) 出版社(英語) 出版年月 記述言語 担当区分 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 音楽と出会う 音楽と出会う 音楽と出会う 世界思想社 世界思想社 世界思想社 2019/04 公開
岡田 暁生編 岡田 暁生編 岡田 暁生編 われわれはどんな『世界』を生きているのか われわれはどんな『世界』を生きているのか われわれはどんな『世界』を生きているのか ナカニシヤ ナカニシヤ ナカニシヤ 2019/03 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 クラシック音楽とは何か クラシック音楽とは何か クラシック音楽とは何か 小学館 小学館 小学館 2017 公開
岡田 暁生/フィリップ・ストレンジ 岡田 暁生/フィリップ・ストレンジ 岡田 暁生/フィリップ・ストレンジ すごいジャズには理由がある すごいジャズには理由がある すごいジャズには理由がある アルテスパブリッシング アルテスパブリッシング アルテスパブリッシング 2014 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 リヒャルト・シュトラウス リヒャルト・シュトラウス リヒャルト・シュトラウス 音楽之友社 音楽之友社 音楽之友社 2014 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 西洋音楽史(放送大学教材) 西洋音楽史(放送大学教材) 西洋音楽史(放送大学教材) 放送大学 放送大学 放送大学 2013 公開
岡田 暁生 岡田 暁生 岡田 暁生 楽都ウィーンの光と影 楽都ウィーンの光と影 楽都ウィーンの光と影 小学館 小学館 小学館 2012 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 クラシック音楽はいつ終わったか ― 音楽史における第一次世界大戦の前と後 クラシック音楽はいつ終わったか ― 音楽史における第一次世界大戦の前と後 クラシック音楽はいつ終わったか ― 音楽史における第一次世界大戦の前と後 人文書院 人文書院 人文書院 2010 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 音楽の聴き方 音楽の聴き方 音楽の聴き方 中公新書 中公新書 中公新書 2009 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 ピアニストになりたい ピアニストになりたい ピアニストになりたい 春秋社 春秋社 春秋社 2008 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「ドイツ音楽からの脱出? 戦前日本におけるフランス音楽受容の幾つかのモード」 「ドイツ音楽からの脱出? 戦前日本におけるフランス音楽受容の幾つかのモード」 「ドイツ音楽からの脱出? 戦前日本におけるフランス音楽受容の幾つかのモード」 宇佐美斉編『日仏交感の近代』 京都大学出版局 pp.364-381. 宇佐美斉編『日仏交感の近代』 京都大学出版局 pp.364-381. 宇佐美斉編『日仏交感の近代』 京都大学出版局 pp.364-381. 2006 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「一九世紀ピアノ音楽における技術の諸相」 「一九世紀ピアノ音楽における技術の諸相」 「一九世紀ピアノ音楽における技術の諸相」 平成16~17年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(課題番号16520079) 83p. 平成16~17年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(課題番号16520079) 83p. 平成16~17年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(課題番号16520079) 83p. 2006 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「クラシックの黄昏?」 「クラシックの黄昏?」 「クラシックの黄昏?」 『大航海60号』 pp.16-17. 『大航海60号』 pp.16-17. 『大航海60号』 pp.16-17. 2006 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 『西洋音楽史』 『西洋音楽史』 『西洋音楽史』 中公新書 中公新書 中公新書 2005 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「練習曲の思想と均質化する指たち」 「練習曲の思想と均質化する指たち」 「練習曲の思想と均質化する指たち」 国立民族学博物館 国立民族学博物館 国立民族学博物館 2005 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「メロドラマ的音楽考察 ― ロマン派音楽の再考のために」 「メロドラマ的音楽考察 ― ロマン派音楽の再考のために」 「メロドラマ的音楽考察 ― ロマン派音楽の再考のために」 内田正博編『メロドラマ的思考形式と一九世紀ヨーロッパの音楽劇』、平成14~15年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(課題番号14510064) pp.8-19. 内田正博編『メロドラマ的思考形式と一九世紀ヨーロッパの音楽劇』、平成14~15年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(課題番号14510064) pp.8-19. 内田正博編『メロドラマ的思考形式と一九世紀ヨーロッパの音楽劇』、平成14~15年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書(課題番号14510064) pp.8-19. 2004 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 『シャンドール ピアノ教本』 『シャンドール ピアノ教本』 『シャンドール ピアノ教本』 春秋社 春秋社 春秋社 2004 日本語 公開
岡田暁生(監修) 岡田暁生(監修) 岡田暁生(監修) 担当部分:「序文(pp.3-24.)」および「ホロヴィッツ編曲《星条旗よ永遠なれ》をどう分析するか(pp.265-287.)」『ピアノを弾く身体』 担当部分:「序文(pp.3-24.)」および「ホロヴィッツ編曲《星条旗よ永遠なれ》をどう分析するか(pp.265-287.)」『ピアノを弾く身体』 担当部分:「序文(pp.3-24.)」および「ホロヴィッツ編曲《星条旗よ永遠なれ》をどう分析するか(pp.265-287.)」『ピアノを弾く身体』 春秋社 春秋社 春秋社 2003 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 三浦信一郎編『音楽学を学ぶ人のために』 「オペラと効果の美学」 pp.149-162. 三浦信一郎編『音楽学を学ぶ人のために』 「オペラと効果の美学」 pp.149-162. 三浦信一郎編『音楽学を学ぶ人のために』 「オペラと効果の美学」 pp.149-162. 世界思想社 世界思想社 世界思想社 2003 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「ヴェルディとイタリア・オペラの国民オペラ化」 「ヴェルディとイタリア・オペラの国民オペラ化」 「ヴェルディとイタリア・オペラの国民オペラ化」 長木誠司責任編集『季刊 ExMUSICA』第5号 pp.68-74. 長木誠司責任編集『季刊 ExMUSICA』第5号 pp.68-74. 長木誠司責任編集『季刊 ExMUSICA』第5号 pp.68-74. 2001 日本語 公開
OKADA Akeo(共訳) OKADA Akeo(共訳) OKADA Akeo(共訳) Iba Takashi, Japanische Musik. Ein chronologischer �berblick Iba Takashi, Japanische Musik. Ein chronologischer �berblick Iba Takashi, Japanische Musik. Ein chronologischer �berblick Florian Noetzel Verlag Florian Noetzel Verlag Florian Noetzel Verlag 2001 英語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 『オペラの運命―十九世紀を魅了した「一夜の夢」』 『オペラの運命―十九世紀を魅了した「一夜の夢」』 『オペラの運命―十九世紀を魅了した「一夜の夢」』 中公新書 中公新書 中公新書 2001 日本語 公開
岡田暁生(共同監修) 岡田暁生(共同監修) 岡田暁生(共同監修) 週刊朝日百科世界の文学『オペラの誕生』 週刊朝日百科世界の文学『オペラの誕生』 週刊朝日百科世界の文学『オペラの誕生』 朝日新聞社 朝日新聞社 朝日新聞社 2000 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「教養主義・根性主義・技術主義―近代日本の西洋音楽理解をめぐって」 「教養主義・根性主義・技術主義―近代日本の西洋音楽理解をめぐって」 「教養主義・根性主義・技術主義―近代日本の西洋音楽理解をめぐって」 青木保・川本三郎ほか編『近代日本文化論3 ハイカルチャー』岩波書店 pp.115-133. 青木保・川本三郎ほか編『近代日本文化論3 ハイカルチャー』岩波書店 pp.115-133. 青木保・川本三郎ほか編『近代日本文化論3 ハイカルチャー』岩波書店 pp.115-133. 2000 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「媒介か妥協か?― 20世紀音楽史におけるバルトークの位置」 「媒介か妥協か?― 20世紀音楽史におけるバルトークの位置」 「媒介か妥協か?― 20世紀音楽史におけるバルトークの位置」 伊東信宏編『バルトーク大全集』ユニヴァーサル・ミュージック pp.90-102. 伊東信宏編『バルトーク大全集』ユニヴァーサル・ミュージック pp.90-102. 伊東信宏編『バルトーク大全集』ユニヴァーサル・ミュージック pp.90-102. 1999 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 『<バラの騎士>の夢―リヒャルト・シュトラウスとオペラの変容』 『<バラの騎士>の夢―リヒャルト・シュトラウスとオペラの変容』 『<バラの騎士>の夢―リヒャルト・シュトラウスとオペラの変容』 春秋社 春秋社 春秋社 1997 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「劇作家シュトラウス―<バラの騎士>二幕の台本をめぐって」 「劇作家シュトラウス―<バラの騎士>二幕の台本をめぐって」 「劇作家シュトラウス―<バラの騎士>二幕の台本をめぐって」 京都市立芸術大学音楽部『ハルモニア』第27号 pp.45-54. 京都市立芸術大学音楽部『ハルモニア』第27号 pp.45-54. 京都市立芸術大学音楽部『ハルモニア』第27号 pp.45-54. 1997 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「R.シュトラウス<バラの騎士>における音楽様式とドラマトゥルギー」 「R.シュトラウス<バラの騎士>における音楽様式とドラマトゥルギー」 「R.シュトラウス<バラの騎士>における音楽様式とドラマトゥルギー」 『音楽学』第42巻第1号 pp.12-23. 『音楽学』第42巻第1号 pp.12-23. 『音楽学』第42巻第1号 pp.12-23. 1996 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「ロマン・ロランとシュトラウスの周辺」 「ロマン・ロランとシュトラウスの周辺」 「ロマン・ロランとシュトラウスの周辺」 ロマン・ロラン研究所編『ユニテ』第23号 pp.15-29. ロマン・ロラン研究所編『ユニテ』第23号 pp.15-29. ロマン・ロラン研究所編『ユニテ』第23号 pp.15-29. 1996 日本語 公開
OKADA Akeo OKADA Akeo OKADA Akeo ‘Europaische Klassik in Japan ― Eine dustere Diagnose’ ‘Europaische Klassik in Japan ― Eine dustere Diagnose’ ‘Europaische Klassik in Japan ― Eine dustere Diagnose’ Silvain Guignard (ed.), Musik in Japan, Indicium Verlag pp.179-198. Silvain Guignard (ed.), Musik in Japan, Indicium Verlag pp.179-198. Silvain Guignard (ed.), Musik in Japan, Indicium Verlag pp.179-198. 1996 英語 公開
OKADA Akeo OKADA Akeo OKADA Akeo ‘Oper aus dem Geist der symphonischen Dichtung. Uber das Formproblem in den Opern von Richard Strauss’ ‘Oper aus dem Geist der symphonischen Dichtung. Uber das Formproblem in den Opern von Richard Strauss’ ‘Oper aus dem Geist der symphonischen Dichtung. Uber das Formproblem in den Opern von Richard Strauss’ Archiv fur Musikwissenschaft LIII-3 pp.234-252. Archiv fur Musikwissenschaft LIII-3 pp.234-252. Archiv fur Musikwissenschaft LIII-3 pp.234-252. 1996 英語 公開
OKADA Akeo OKADA Akeo OKADA Akeo ‘Zwischen Musik und Drama ― Traditionelle Operndramaturgie in der Literaturoper’ ‘Zwischen Musik und Drama ― Traditionelle Operndramaturgie in der Literaturoper’ ‘Zwischen Musik und Drama ― Traditionelle Operndramaturgie in der Literaturoper’ AESTHETICS Nr.7 pp.121-128. AESTHETICS Nr.7 pp.121-128. AESTHETICS Nr.7 pp.121-128. 1996 英語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「演奏分析と音楽教育をめぐる試論」 「演奏分析と音楽教育をめぐる試論」 「演奏分析と音楽教育をめぐる試論」 神戸大学 神戸大学 神戸大学 1995 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「アドルノの軽音楽批判―幾つかの歴史的前提」 「アドルノの軽音楽批判―幾つかの歴史的前提」 「アドルノの軽音楽批判―幾つかの歴史的前提」 村田公一編『アドルノのポピュラー音楽論』日本ポピュラー音楽学会ワーキングペーパーNo.6 pp.31-39. 村田公一編『アドルノのポピュラー音楽論』日本ポピュラー音楽学会ワーキングペーパーNo.6 pp.31-39. 村田公一編『アドルノのポピュラー音楽論』日本ポピュラー音楽学会ワーキングペーパーNo.6 pp.31-39. 1995 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「ユーゲントシュティールと世紀末の作曲家たち」 「ユーゲントシュティールと世紀末の作曲家たち」 「ユーゲントシュティールと世紀末の作曲家たち」 キーワード事典・作曲家再発見シリーズ『マーラー』洋泉社 pp.54-61. キーワード事典・作曲家再発見シリーズ『マーラー』洋泉社 pp.54-61. キーワード事典・作曲家再発見シリーズ『マーラー』洋泉社 pp.54-61. 1993 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「独創としての編曲―ストラヴィンスキー『プルチネルラ』の詩学」 「独創としての編曲―ストラヴィンスキー『プルチネルラ』の詩学」 「独創としての編曲―ストラヴィンスキー『プルチネルラ』の詩学」 『美学』第173号 pp.58-68. 『美学』第173号 pp.58-68. 『美学』第173号 pp.58-68. 1993 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「リヒャルト・シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』―異化とイリュージョンのオペラ」 「リヒャルト・シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』―異化とイリュージョンのオペラ」 「リヒャルト・シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』―異化とイリュージョンのオペラ」 『音と言葉―谷村晃先生退官記念論文集』音楽之友社 pp.174-187. 『音と言葉―谷村晃先生退官記念論文集』音楽之友社 pp.174-187. 『音と言葉―谷村晃先生退官記念論文集』音楽之友社 pp.174-187. 1993 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「パロディー・色彩・構造―音楽におけるエグゾティスムの美的機能の変化」 「パロディー・色彩・構造―音楽におけるエグゾティスムの美的機能の変化」 「パロディー・色彩・構造―音楽におけるエグゾティスムの美的機能の変化」 民族芸術学会編『民族芸術』第9号 pp.119-124. 民族芸術学会編『民族芸術』第9号 pp.119-124. 民族芸術学会編『民族芸術』第9号 pp.119-124. 1993 日本語 公開
岡田暁生 岡田暁生 岡田暁生 「劇と音楽の間で―文学オペラの中の伝統的ドラマトゥルギー」 「劇と音楽の間で―文学オペラの中の伝統的ドラマトゥルギー」 「劇と音楽の間で―文学オペラの中の伝統的ドラマトゥルギー」 谷村晃・山口修・畑道也編『音は生きている』勁草書房 pp.153-166. 谷村晃・山口修・畑道也編『音は生きている』勁草書房 pp.153-166. 谷村晃・山口修・畑道也編『音は生きている』勁草書房 pp.153-166. 1991 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
サントリー学芸賞 2001/11
芸術選奨新人賞 2009/03/
吉田秀和賞 2009/10
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(C) 第一次世界大戦期ドイツにおける「音楽と社会」ならびに一九二〇年代へのその影響 2009〜2011
基盤研究(C) 代表 戦時における音楽生活の変貌についての歴史的研究─第一次大戦中の慈善演奏会 2012〜2014
基盤研究(C) 代表 戦時における音楽生活の変貌についての歴史的研究─第一次大戦中の慈善演奏会 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
基盤研究(C) 代表 戦間期ドイツ/オーストリアにおけるジャズ受容についての歴史的研究 (平成27年度分) 2015/04/01〜2016/03/31
基盤研究(C) 代表 戦間期ドイツ/オーストリアにおけるジャズ受容についての歴史的研究 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
基盤研究(C) 代表 戦間期ドイツ/オーストリアにおけるジャズ受容についての歴史的研究 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
基盤研究A 代表 1970年代以後の人文学ならびに芸術における語りの形式についての領域横断的研究 -21世紀における人文学の構築を目指して 2018/4〜2023/3
基盤研究(A) 代表 1970年代以後の人文学ならびに芸術における語りの形式についての領域横断的研究 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
美学美術史学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
美学美術史学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
第一次世界大戦と現代社会 The First World War and the Making of the Modern World 後期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2018/04〜2019/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2018/04〜2019/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2018/04〜2019/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2018/04〜2019/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2018/04〜2019/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2018/04〜2019/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2018/04〜2019/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2018/04〜2019/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学研究科 2019/04〜2020/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 前期 文学部 2019/04〜2020/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学研究科 2019/04〜2020/03
美学美術史学(特殊講義) Aesthetics and Art History (Special Lectures) 後期 文学部 2019/04〜2020/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学研究科 2019/04〜2020/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 前期 文学部 2019/04〜2020/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2019/04〜2020/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
全学運営(役職等)
役職名 期間
国際交流委員会 委員 2011/07/01〜2013/06/30
大学評価委員会 点検・評価実行委員会 委員 2013/04/01〜
点検・評価実行委員会 委員 2013/04/01〜2015/03/31
大学評価委員会 委員 2014/11/01〜
部局運営(役職等)
役職名 期間
企画委員会 委員 2016/04/01〜2020/03/31
人権委員会 委員 2016/04/01〜2019/03/31
人文学研究部 主任 2017/04/01〜2019/03/31
点検・評価委員会 委員 2017/04/01〜2020/03/31
情報セキュリティ委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
安全衛生委員会 委員 2017/04/01〜2018/03/31
東アジア人文情報学研究センター運営委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
共同利用・共同研究拠点運営委員会 委員 2017/04/01〜2019/03/31
人文科学研究所 副所長 2017/04/01〜2019/03/31
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
芸術選奨 審査委員 文化庁 2017/12/〜
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
青山音楽財団 理事 2017/04/01〜