馬谷 誠二

最終更新日時:2015/11/13 11:57:34

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
馬谷 誠二/ウマタニ セイジ/Seiji Umatani
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
情報学研究科/通信情報システム専攻コンピュータ工学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
工学部 工学部 情報学科
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学情報学研究科通信情報システム専攻五十嵐研究室 Graduate School of Informatics, Kyoto University, Yoshida-honmachi, Sakyo-ku Kyoto 606-8501, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-5968
電子メールアドレス
メールアドレス
umatani @ kuis.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
日本ソフトウェア科学会 Japan Society for Software Science and Technology
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
ACM (Association for Computing Machinery)
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院情報学研究科博士後期課程通信情報システム専攻 修了
京都大学 大学院情報学研究科修士課程通信情報システム専攻 修了
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2004/04/01〜2005/02/28 京都大学 Kyoto University 産学官連携研究員 research staff
プロフィール
(日本語)
1999年京都大学工学部情報学科卒業. 2001年同大学大学院情報学研究科修士課程修了. 2004年同大学院情報学研究科博士後期課程修了. 同年同大学院情報学研究科産学官連携研究員. 2005年同研究科助手.2007年より同研究科助教. 博士(情報学).プログラミング言語,コンパイラ,並列/分散処理に 興味を持つ.ACM, 情報処理学会,日本ソフトウェア科学会各会員.
(英語)
He received a B.E. degree in informatics and mathematical science, and M.E. and Ph.D. degrees in informatics from Kyoto University, Kyoto, Japan, in 1999, 2001, and 2004, respectively. In 2004-2005, he was a research staff member in the Graduate School of Informatics at Kyoto University, and he was appointed to an assistant professor in 2005. His current research interest includes programming languages, compilers, and parallel/distributed systems. He is a member of the ACM, the Information Processing Society of Japan, and the Japan Society for Software Science and Technology.
研究テーマ
(日本語)
プログラミング言語,並行・分散計算
(英語)
programming language, concurrent/distributed computing
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
プログラミング言語処理系,並行計算,分散システム programming language system, concurrent computing, distributed system
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
ソフトウエア
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Seiji Umatani, Tomoharu Ugawa, and Masahiro Yasugi Design and Implementation of a Java Bytecode Manipulation Library for Clojure Journal of Information Processing,23,5,716-729 2015 英語
田附 正充,八杉 昌宏,平石 拓,馬谷 誠二 L-Closureの呼び出しコストの削減 情報処理学会論文誌. プログラミング,6,2,13-32 2013/08/29 日本語
林 奉行, 馬谷 誠二, 八杉 昌宏, 湯淺 太一 Safe アンビエントに基づく分散アプリケーション開発用 Lisp 環境 コンピュータソフトウェア,30,1,231-256 2013 日本語
岡田 翔太,馬谷 誠二,林 奉行,八杉 昌宏,湯淺 太一 Safe AmbientsのためのJavaフレームワーク 情報処理学会論文誌. プログラミング,4,3,26-41 2011/06/29 日本語
八杉 昌宏,平石 拓,小島 啓史,馬谷 誠二,小宮 常康,湯淺 太一 L-Closureを用いた真に末尾再帰的なSchemeインタプリタ 情報処理学会論文誌. プログラミング,3,5,1-17 2010/12/10 日本語
馬谷 誠二,八杉 昌宏,湯淺 太一 動的名前解決による通信先・移動先の柔軟な指定が可能な分散アンビエントシステムの設計 コンピュータソフトウェア,27,2,50-61 2010/04/27 日本語
藤川 浩光,馬谷 誠二,八杉 昌宏,湯淺 太一 リターンバリア型実時間ごみ集めの抽象モデル検査 情報処理学会論文誌. プログラミング,2,4,13-32 2009/08/28 日本語
八杉 昌宏,後藤 裕輔,馬谷 誠二,湯淺 太一 Cache-conscious階層的グループ化データ配置法:Cache-oblivious配置法との実験的比較 情報処理学会論文誌. プログラミング,2,3,33-47 2009/07/10 日本語
八杉 昌宏,後藤 裕輔,馬谷 誠二,湯淺 太一 階層的グループ化コピーアルゴリズムにおけるCache-oblivious配置法とCache-conscious配置法の実験的比較(共著) 情報処理学会論文誌:プログラミング,Vol. 2,No. 3,pp.33-47 2009 日本語
平石 拓,李 暁ろ,八杉 昌宏,馬谷 誠二,湯淺 太一 S式ベースC言語における変形規則による言語拡張機構 情報処理学会論文誌. プログラミング,46,1,40-56 2005/01/15 日本語
庄林 宏和,馬谷 誠二,八杉 昌宏,小宮 常康,湯淺 太一 細粒度マルチスレッド言語における例外処理の効率良い実装 情報処理学会論文誌. プログラミング,45,9 2004/07/15 日本語
馬谷誠二,八杉昌宏,小宮常康,湯淺太一 オブジェクト指向並列言語OPAのための遅延正規化手法 情報処理学会論文誌. プログラミング,45,5,12-25 2004/05/15 日本語
馬谷 誠二;八杉 昌宏;小宮 常康;湯淺 太一 遅延タスク生成の反復計算向け拡張(<特集>並列処理) 情報処理学会論文誌,43,4,948-957 2002/04/15 日本語
八杉 昌宏,馬谷 誠二,鎌田 十三郎,田畑 悠介,伊藤 智一,小宮 常康,湯淺 太一 オブジェクト指向並列言語OPAのためのコード生成手法 情報処理学会論文誌. プログラミング,42,11,1-13 2001/11/15 日本語
T. Hayashi; S. Umatani; M. Yasugi; T. Yuasa A Lisp environment for distributed applications based on Safe Ambients Computer Software,30,1,231-256 2013 英語
M. Yasugi; T. Hiraishi; S. Umatani; T. Yuasa Parallel graph traversals using work-stealing frameworks for many-core platforms Journal of Information Processing,20,1,128-139 2012 英語
Haruna Nishiwaki, Tomoharu Ugawa, Seiji Umatani, Masahiro Yasugi, Taiichi Yuasa SEAN: Support Tool for Detecting Rule Violations in JNI Coding IPSJ Transactions on Programming, Vol.5, No.3, pp.23–28 2012 英語
Seiji Umatani,Hirokazu Shobayashi,Masahiro Yasugi,Taiichi Yuasa Efficient and Portable Implementation of Java-style Exception Handling in C IPSJ Digital Courier,2,238-247 2006 英語
T. Katayama; T. Nakajima; T. Yuasa; T. Kishi; S. Nakajima; S. Oikawa; M. Yasugi; T. Aoki; M. Okazaki; S. Umatani Highly reliable embedded software development using advanced software technologies IEICE Transactions on Information and Systems,E88D,6,1105-1116 2005/06 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Seiji Umatani Practical Implementation Techniques of Ambient Calculus in Conventional Dynamic Languages 29th Symposium on Applied Computing (SAC 2014),1345-1351 2014 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
松井健;平石拓;八杉昌宏;馬谷誠二 ワークスティーリングフレームワークにおける集団通信機能 情報処理学会研究報告(CD-ROM),2012,3,ROMBUNNO.HPC-135,NO.10 2012/10/15 日本語
馬谷 誠二,八杉 昌宏 Safeアンビエントの移動動作のセキュアな実装手法 日本ソフトウェア科学会第29回大会 2012/08/22 日本語
松井 健,平石 拓,八杉 昌宏,馬谷 誠二 高速版Barnes-Hut多体シミュレーションの並列実装 先進的計算基盤システムシンポジウム (SACSIS2012) 論文集,pp.298-306 2012/05/18 日本語
西脇春名,鵜川始陽,馬谷 誠二,八杉 昌宏,湯淺 太一 JNIコーディングの規則違反を検出するための支援ツールSEANの開発 情報処理学会第87回プログラミング研究会 2012/01/23 日本語
岡田 翔太,馬谷 誠二,林 奉行,八杉 昌宏,湯淺 太一 Scala ActorライブラリによるSafe Ambientsフレームワークの実装 情報処理学会第87回プログラミング研究会 2012/01/23 日本語
岡田 翔太,馬谷 誠二,林 奉行,八杉 昌宏,湯淺 太一 Scala ActorライブラリによるSafe Ambientsフレームワークの実装 情報処理学会第87回プログラミング研究会 2012/01/23 日本語
松井健;平石拓;八杉昌宏;馬谷誠二;湯淺太一 ワークスティーリングフレームワークにおけるブロードキャスト機能 情報処理学会研究報告(CD-ROM),2011,2,ROMBUNNO.HPC-130,NO.56 2011/08/15 日本語
平石 拓,八杉 昌宏,馬谷 誠二 動的負荷分散フレームワークTascellの広域分散およびメニーコア環境における評価 先進的計算基盤システムシンポジウム(SACSIS2011),pp.55-63 2011/06 日本語
林 奉行, 馬谷 誠二, 八杉 昌宏, 湯淺 太一 Safeアンビエントに基づく分散アプリケーション開発用Lisp環境 第13回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL2011)論文集 2011/03 日本語
岡田 翔太,馬谷 誠二,林 奉行,八杉 昌宏,湯淺 太一 Safe AmbientsのためのJavaライブラリ 情報処理学会第82回プログラミング研究会 2011/01 日本語
小島啓史, 八杉昌宏, 小宮常康, 平石拓, 馬谷誠二, 湯浅太一 L-closure を用いた真に末尾再帰的なScheme インタプリタの実装 第12 回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ(PPL2010) カテゴ リ3, 2010-3. 2010 日本語
平石 拓,八杉 昌宏,馬谷 誠二,湯淺 太一 バックトラックに基づく負荷分散のT2K並列環境における評価 情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング],2009,7,1-11 2009/07/28 日本語
平石 拓,八杉 昌宏,馬谷 誠二,湯淺 太一 Backtracking-based Load Balancing(共著) 第11回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ (PPL2009)論文集 2009 日本語
平石 拓,八杉昌宏,馬谷誠二,湯淺太一 バックトラックに基づく負荷分散(共著) 先進的計算基盤システムシンポジウム (SACSIS 2009) 2009 日本語
篠原 丈成,八杉 昌宏,馬谷 誠二,湯淺 太一 拡張C言語XC-cubeのx86-64上の実装(共著) 第9回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ論文集 2007 日本語
後藤 裕輔,馬谷 誠二,八杉 昌宏,湯淺 太一 言語中立な分散共有オブジェクトシステムLAIOS 先進的計算基盤システムシンポジウム (SACSIS2007),35-42 2007 日本語
長坂 卓哉,平石 拓,八杉 昌宏,馬谷 誠二,湯淺 太一 ソースレベルチェックポインティングの実現に向けて 日本ソフトウェア科学会第22回大会 2005 日本語
大林 竜太,平石 拓,八杉 昌宏,馬谷 誠二,湯淺 太一 遅延分割型負荷分散フレームワークの試験実装(共著) 情報処理学会プログラミング研究会 (SWoPP2005) 2005 日本語
馬谷 誠二,八杉 昌宏,小宮 常康,湯淺 太一 ループ内スレッド生成に対応したLazy Task Creation 並列処理シンポジウム(JSPP2001)論文集,157-164 2001 日本語
馬谷 誠二,湯淺 太一,八杉 昌宏,小宮 常康 3Z-7 並列言語OPAにおける一貫性制御に対応した差分プログラミング 全国大会講演論文集,59,1,"1-151"-"1-152" 1999/09/28 日本語
八杉 昌宏,馬谷 誠二,小宮 常康,湯淺 太一 マルチコンテキスト管理をサポートする実装用言語(共著) 情報処理学会プログラミング研究会(SWoPP'99), 1999 日本語
Tasuku Hiraishi, Masahiro Yasugi, Seiji Umatani, Taiichi Yuasa Backtracking-based Load Balancing(共著) Proc. 14th ACM SIGPLAN Symposium on Principles and Practice of Parallel Programming (PPoPP 2009), Vol. 44, No. 4, pp.55-64 日本語
Haruna Nishiwaki, Tomoharu Ugawa, Seiji Umatani, Masahiro Yasugi, Taiichi Yuasa Detecting Bugs in Android Using a Static Escape Analyzer SEAN for Native Code 10th Asian Symposium on Programming Languages and Systems (APLAS 2012) 2012/12/12 英語
S. Umatani; M. Yasugi; T. Yuasa Abstract machines for safe ambients in wide-area and mobile networks Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),6721 LNCS,172-186 2011 英語
M. Yasugi; T. Komiya; T. Hiraishi; S. Umatani Managing continuations for proper tail recursion Proceedings of the 2010 International Conference on Lisp, ILC \\'10,65-72 2010 英語
M. Yasugi; T. Hiraishi; S. Umatani; T. Yuasa Dynamic graph traversals for concurrent rewriting using work-stealing frameworks for multicore platforms Proceedings of the International Conference on Parallel and Distributed Systems - ICPADS,406-414 2010 英語
T. Hiraishi; M. Yasugi; S. Umatani; T. Yuasa Backtracking-based load balancing ACM SIGPLAN Notices,44,4,55-64 2009/04 英語
T. Hiraishi; M. Yasugi; S. Umatani; T. Yuasa Backtracking-based load balancing Proceedings of the ACM SIGPLAN Symposium on Principles and Practice of Parallel Programming, PPOPP,55-64 2009 英語
Seiji Umatani, Masahiro Yasugi, Taiichi Yuasa Design of a Distributed Ambient System That Enables Flexible Designation of Communication/Migration Targets with Dynamic Name Resolution Workshop on Software Science and Technology in China and Japan (WSST/CJ 2008),31-47 2008 英語
Seiji Umatani, Masahiro Yasugi, Taiichi Yuasa Towards a Practical Pi-Calculus Based Mobile Agent System The Fifth ASIAN Symposium on Programming Languages and Systems (APLAS 2007) 2007 英語
S. Umatani; M. Yasugi; T. Komiya; T. Yuasa Pursuing laziness for efficient implementation of modern multithreaded languages Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics),2858,174-188 2003 英語
Seiji Umatani,Masahiro Yasugi,Tsuneyasu Komiya,Taiichi Yuasa Pursuing Laziness for Efficient Implementation of Modern Multithreaded Languages The fifth International Symposium on High Performance Computing (ISHPC-V),Springer LNCS 2858 2003 英語
Tasuku Hiraishi,Masahiro Yasugi,Seiji Umatani,Taiichi Yuasa Backtracking-based Load Balancing Proceedings of the 14th ACM SIGPLAN Symposium on Principles and Practice of Parallel Programming (PPoPP 2009),pp.55-64 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
馬谷 誠二,鵜川 始陽,八杉 昌宏 Clojure 用 JVM バイトコード操作ライブラリの設計と実装 情 報処理学会第 102 回プログラミング研究会 2015/01 日本語
馬谷 誠二 JVM バイトコードへの低水準操作を簡潔に記述可能なマクロシステム 情報処理学 会 第 55 回プログラミング・シンポジウム 2014 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
諏訪 将大,八杉 昌宏,平石 拓,馬谷 誠二 分散進捗管理のためのメッセージ媒介システムにお ける不要メッセージ削除機能 並列/分散/協調処理に関する『別府』サマー・ワークショップ (SWoPP2015) 2015/08
2015/01 英語
馬谷 誠二 行儀の良い分散プログラミングのための拡張 Lisp 言語 数理システム Lisp セミナー 2013/11 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
「JVMバイトコードへの低水準操作を簡潔に記述可能なマクロシステム」を振り返って 第56回プログラミング・シンポジウム 2015/01/10 日本語
並行・分散計算へのプログラミング言語開発からのアプローチ 「情報理工実践プログラム特別講演会」 東京大学情報理工学系研究科創造情報学専攻 2011/12/02 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
山内奨励賞 情報処理学会 2015/01/10
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
科研費特定領域研究 分担 情報爆発に対応する高度にスケー ラブルなソフトウェ ア構築基盤 2009〜
科研費若手(B) 代表 高級な通信・移動機能を備えた実用的アンビエント計算言語 2009/04/01〜2010/03/31
科研費特定領域研究 分担 情報爆発に対応する高度にスケー ラブルなソフトウェ ア構築基盤 2010〜
科研費若手(B) 代表 高級な通信・移動機能を備えた実用的アンビエント計算言語 2010/04/01〜2011/03/31
科研費若手(B) 代表 高級な通信・移動機能を備えた実用的アンビエント計算言語 2011/04/01〜2012/03/31
若手研究(B) 代表 アンビエント計算に基づく実用的かつ信頼性の高い分散プログラム開発環境 2012〜2014
科研費若手研究(B) 代表 アンビエント計算に基づく実用的かつ信頼性の高い分散プログラム開発環境 2012/04/01〜2015/03/31
基盤研究(B) 分担 ソフトウェア契約に基づく高階型付プログラムの理論 2013/04/01〜2015/03/31
若手研究(B) 代表 アンビエント計算に基づく実用的かつ信頼性の高い分散プログラム開発環境 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
計算機科学実験及演習3
計算機科学実験及演習3 Computer Science Laboratory and Exercise 3 前期 工学部 2012/04〜2013/03
計算機科学実験及演習3 Computer Science Laboratory and Exercise 3 前期 工学部 2013/04〜2014/03
アルゴリズムとデータ構造入門 Introduction to Algorithms and Data Structures 後期 工学部 2013/04〜2014/03
計算機科学実験及演習3 Computer Science Laboratory and Exercise 3 前期 工学部 2014/04〜2015/03
アルゴリズムとデータ構造入門 Introduction to Algorithms and Data Structures 後期 工学部 2014/04〜2015/03
情報・史料学(特殊講義) Humanistic Informatics (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
情報・史料学(特殊講義) Humanistic Informatics (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
プログラミング入門 Introduction to Programming 前期 工学部 2015/04〜2016/03
情報・史料学(特殊講義) Humanistic Informatics (Special Lectures) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
情報・史料学(特殊講義) Humanistic Informatics (Special Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
計算機科学実験及演習3 Computer Science Laboratory and Exercise 3 前期 工学部 2015/04〜2016/03
コンパイラ Compilers 後期 工学部 2013/04/〜2014/03/

  • <<
  • >>
  • 表示
学外非常勤講師
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学校名 学部/研究科名 期間
言語処理系特論 前期 立命館大学 理工学研究科 2010/04〜2010/09
言語処理系特論 後期 立命館大学 理工学研究科 2012/10/1〜2013/03/31
全学運営(役職等)
役職名 期間
工学部情報学科計算機科学コース計算機委員会委員
その他活動:各種受賞歴
賞の名称 授与組織名 年月
山内奨励賞 情報処理学会 2015/01/10