岡本 和也

最終更新日時:2017/07/05 20:54:54

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
岡本 和也/オカモト カズヤ/Kazuya Okamoto
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/医療情報企画部/講師
協力講座
部局 所属 講座等 職名
情報学研究科 社会情報学専攻 医療情報学 講師
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区聖護院川原町54 京都大学医学部附属病院 医療情報企画部 Dept. of Medical Informatics, Kyoto University Hospital, 54 Shogoin-Kawahara-cho, Sakyo-ku, Kyoto
電子メールアドレス
メールアドレス
kazuya @ kuhp.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本医療情報学会 Japan Association for Medical Informatics
電子情報通信学会 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineer
日本医療・病院管理学会 Japan Society for Healthcare Administration
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(情報学) 京都大学
博士(情報学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院情報学研究科博士後期課程通信情報システム専攻 修了
京都大学 大学院情報学研究科修士課程社会情報学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 工学部情報学科 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
東大寺学園高等学校 とうだいじがくえんこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2008/04/01〜2009/03/30 日本学術振興会 Japan Society for the Promotion of Science 特別研究員(DC2) Research Fellowship for Young Scientists
2008/09/01〜2008/11/30 マイクロソフトリサーチアジア Microsoft Research Asia インターン Intern Fellowship
2009/04/01〜2009/09/30 京都大学大学院情報学研究科 Graduate School of Informatics, Kyoto University 特定研究員 Designated Researcher
2009/10/01〜2012/06/30 京都大学医学部附属病院 Kyoto University Hospital 特定助教 Designated Assistant Professor
2012/07/01〜2013/11/30 京都大学医学部附属病院 Kyoto University Hospital 助教 Assistant Professor
2013/12/01〜 京都大学医学部附属病院 Kyoto University Hospital 講師 Senior Lecturer
プロフィール
(日本語)
2009年3月京都大学大学院情報学研究科 博士課程修了。博士(情報学)。同年4月より同研究科 特定研究員。同年10月より、同大学医学部附属病院 特定助教。2012年7月より同 助教。2013年12月より同 講師。専門は医療情報学、特に、各種医療情報を解析対象としたデータマイニングや機械学習。日本医療情報学会、電子情報通信学会、日本医療・病院管理学会各会員。
(英語)
Dr. Kazuya Okamoto received a Ph.D. from Graduate School of Informatics, Kyoto University in Mar. 2009. From Apr. 2009 to Sept. 2009, he worked at Graduate School of Informatics, Kyoto University as a post-doc. From Oct. 2009, he worked at Kyoto University Hospital as an assistant professor. From Dec. 2013, He is working at Kyoto University Hospital as a senior lecturer. His research interests are medical informatics, especially data mining and machine learning processing medical data. He is a member of Japan Association for Medical Informatics, a member of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers, and a member of Japan Society for Healthcare Administration.
個人ホームページ
URL
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~kazuya/
研究テーマ
(日本語)
医療情報学
(英語)
Medical Informatics
研究概要
(日本語)
各種医療情報を解析対象としたデータマイニングや機械学習
(英語)
data mining and machine learning processing dealing with medical data
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
医療情報学 Medical Informatics
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
山田ひとみ、竹村匡正、岡本和也、黒田知宏、桑田成規 インフォームド・コンセント記載を対象とした診療録監査システムの検討 日本診療情報管理学会誌「診療情報管理」,29,1,53-61 2017/06 日本語
Yoshitaka Nishikawa, Masashi Kanai, Maiko Narahara, Akiko Tamon, JB Brown, Kei Taneishi, Masahiko Nakatsui, Kazuya Okamoto, Yu Uneno, Daisuke Yamaguchi, Teruko Tamono, Yukiko Mori, Shigemi Matsumoto, Yasushi Okuno, Manabu Muto Association between UGT1A1*28*28 genotype and lung cancer in the Japanese population International Journal of Clinical Oncology,22,2,269-273 2017 英語
櫻井理沙、竹村匡正、粂直人、岡本和也、黒田知宏 我が国におけるopenEHR/アーキタイプを用いた診療データベースの構築可能性の検証 Mumps Journal of MTA-Japan,28 2017
江川美保、岡本和也、西村史朋、森野佐芳梨、粂直人、青山朋樹、小西郁生 月経前症候群の管理におけるスマートフォンアプリを用いた症状記録システムの開発と臨床使用 女性心身医学,21,1,105-113 2016/06 日本語
Shu Nishiguchi, Hiromu Ito, Minoru Yamada, Hiroyuki Yoshitomi, Moritoshi Furu, Tatsuaki Ito, Akio Shinohara, Tetsuya Ura, Kazuya Okamoto, Tomoki Aoyama, Tadao Tsuboyama Self-assessment of rheumatoid arthritis disease activity using a smartphone application: Development and 3-month feasibility study Methods of Information in Medicine,55,1,65-69 2016 英語
Tuukka Karvonen, Yuki Uranishi, Tatsunori Sakamoto, Yosuke Tona, Kazuya Okamoto, Hiroshi Tamura, Tomohiro Kuroda Estimation of the Degree of Endolymphatic Hydrops Using Optical Coherence Tomography Advanced Biomedical Engineering,5,19-25 2016 英語
堀謙太、内田祐介、南麻弥、内藤知佐子、黒田知宏、高橋秀也、安藤昌彦、川村孝、粂直人、岡本和也、竹村匡正、吉原博幸 遠隔聴診の進行への聴診器操作教示システムの影響 VR医学,12,1,15-26 2014/11 日本語
S. Okada; K. Nagase; A. Ito; F. Ando; Y. Nakagawa; K. Okamoto; N. Kume; T. Takemura; T. Kuroda; H. Yoshihara Development of a methodology for the detection of hospital financial outliers using information systems International Journal of Health Planning and Management,29,3,e207-32 2014/07 英語
Kayama H, Okamoto K, Nishiguchi S, Yamada M, Kuroda T, Aoyama T Effect of a Kinect-based exercise game on improving executive cognitive performance in community-dwelling elderly: case control study. Journal of medical Internet research,16,2,e61 2014/02 英語
武藤伸洋、中村幸博、伊藤達明、石原達也、篠原章夫、西口周、山田実、青山朋樹、岡本和也、吉富啓之、布留守敏、伊藤宣 携帯端末センサ情報収集方式の歩容概要記録への応用と拡張性に関する研究 日本機械学会論文集,80,819,DR0324 2014 日本語
Kazuya Okamoto, Hiroki Kayama, Minoru Yamada, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Tomoki Aoyama Development of a system for the assessment of a dual-task performance based on a motion-capture device International Journal on Disability and Human Development (Int J Disabil Hum Dev),13,3,333-336 2014 英語
鶴岡誠子、岡本和也、竹村匡正、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 外部情報を用いた学習のための診療文書のランキング 医療情報学,33,3,151-159 2013/06 日本語
Tatsuya Tokunaga, Naoto Kume, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Tomohiro Kuroda, Naoki Ohboshi, Hiroyuki Yoshihara An Application Framework for Enriching Electronic Health Records by Web Services Coordination Journal of eHealth Technology and Application,10,1 2013 英語
徳永達也、粂直人、岡本和也、竹村匡正、黒田知宏、吉原博幸 統計情報提供サービスが可能なElectronic Health Recordアプリケーション構築支援 Mumps Journal of MTA-Japan,27,37-48 2013 日本語
K. Okamoto; N. Kume; T. Tokunaga; Y. Tanaka; N. Terasawa; T. Tsukasa; T. Takemura; H. Yoshihara Augmented reality-based block piling game with superimposed collapse prediction Virtual Reality,17,4,279-292 2013 英語
Tomohiro Kuroda, Nodoka Nakashima, Mayuko Kaneda, Kikue Sato, Naoki Ohboshi, Ayumu Okada, Kazuya Okamoto, Hiroyuki Yoshihara, Tomoya Akiyama Evaluating The Workload Reduction from Automatic Vital Data Transmission Advanced Biomedical Engineering,2,124-129 2013 英語
Naoto Kume, Kana Eguchi, Koji Yoshimura, Tomohiro Kuroda, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Hiroyuki Yoshihara Soft Tissue Ablation Model for Surgical Simulation by Applying a Combination of Multiple Hypotheses Advanced Biomedical Engineering,2,38-46 2013 英語
Hiroki Kayama, Kazuya Okamoto, Shu Nishiguchi, Taiki Yukutake, Takanori Tanigawa, Koutatsu Nagai, Minoru Yamada, Tomoki Aoyama Efficacy of an exercise game based on Kinect in improving physical performances of fall risk factors in community-dwelling older adults Games for Health Journal,2,4,247-252 2013 英語
M. Yamada; T. Aoyama; S. Mori; S. Nishiguchi; K. Okamoto; T. Ito; S. Muto; T. Ishihara; H. Yoshitomi; H. Ito Objective assessment of abnormal gait in patients with rheumatoid arthritis using a smartphone Rheumatology International,32,12,3869-3874 2012/12 英語
Hiroki Kayama, Kazuya Okamoto, Shu Nishiguchi, Koutatsu Nagai, Minoru Yamada, Tomoki Aoyama Concept Software Based on Kinect for Assessing Dual-Task Ability of Elderly People Games for Health Journal,1,5,348-352 2012/10 英語
T. Takemura; K. Araki; K. Arita; T. Suzuki; K. Okamoto; N. Kume; T. Kuroda; A. Takada; H. Yoshihara Development of fundamental infrastructure for nationwide EHR in Japan Journal of Medical Systems,36,4,2213-2218 2012/08 英語
S. Nishiguchi; M. Yamada; K. Nagai; S. Mori; Y. Kajiwara; T. Sonoda; K. Yoshimura; H. Yoshitomi; H. Ito; K. Okamoto; T. Ito; S. Muto; T. Ishihara; T. Aoyama Reliability and validity of gait analysis by android-based smartphone Telemedicine and e-Health,18,4,292-296 2012/05 英語
岡本和也、田中寛子、竹村匡正、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 臨床知識獲得のための診療情報を用いた仮説発見支援システムの構築 医療情報学,32,3,123-130 2012 日本語
M. Yamada; T. Aoyama; K. Okamoto; K. Nagai; B. Tanaka; T. Takemura Using a smartphone while walking: A measure of dual-tasking ability as a falls risk assessment tool Age and Ageing,40,4,516-519 2011/07 英語
岡本和也、内山俊郎、竹村匡正、足立貴行、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 複数の機械学習手法を用いた退院時サマリからの自動DPCコーディング 生体医工学,49,1,40-47 2011 日本語
江上廣一、廣瀬昌博、竹村匡正、岡本和也、津田佳彦、大濱京子、本田順一、島弘志、今中雄一、吉原博幸 インシデントレポート・医事管理データによる転倒・転落に起因する追加的医療費算出の試み 日本医療・病院管理学,48,3,33-44 2011 日本語
竹村匡正、田中陽子、岡本和也、粂直人、黒田知宏、廣瀬昌博、吉原博幸 ロールプレイを用いた病院モデルに基づく教育用病院経営シミュレーションゲームの構築 医療情報学,30,1,37-48 2011 日本語
S. Miyazaki; K. Okamoto Improving the competitive ratio of the online OVSF code assignment problem Algorithms,2,3,953-972 2009 英語
E.M. Arkin; S.W. Bae; A. Efrat; K. Okamoto; J.S.B. Mitchell; V. Polishchuk Geometric stable roommates Information Processing Letters,109,4,219-224 2009 英語
Tadamasa Takemura, Tomohiro Kuroda, Naoto Kume, Kazuya Okamoto, Kenta Hori, Naoki Ohboshi, Nobuyuki Ashida, A. Alaalmi, O. Martikainen, and Hiroyuki Yoshihara System Value Analysis of Multipoint Distribution of Realtime Locating System (RTLS) in Hospitals Journal of eHealth Technology and Application, 6(2), 124-127,6,2,124-127 2008 英語
Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda, Nobuyuki Ashida, and Hiroyuki Yoshihara Automatic Extraction of Domain Specific Terms using World Wide Web Knowledge in Medicine Journal of eHealth Technology and Application, 5(2), 150-154,5,2,150-154 2007 英語
Tomohiro Kuroda, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Keisuke Nagase, and Hiroyuki Yoshihara Constructing New Coordinate System Suitable for Sign Animation The International Journal on Disability and Human Development,5,2,113-117 2007 英語
Koji M. Kobayashi,Kazuya Okamoto Improved Upper Bounds on the Competitive Ratio for Online Realtime Scheduling. Algorithms - ESA 2007, 15th Annual European Symposium, Eilat, Israel, October 8-10, 2007, Proceedings,463-474 2007
Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto, Akiko Hagimoto, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Nobuyuki Ashida, and Hiroyuki Yoshihara Development of Discharge Summary Retrieval System for Nursing written in Medical Markup Language (MML) Journal of APT Telemedicine,4,1,210-214 2006 英語
竹村 匡正,黒田 嘉宏,粂 直人,岡本 和也,堀 謙太,中尾 恵,黒田 知宏,吉原 博幸 手術手順書からの知識抽出による教育用手術VR環境の用件抽出 医療情報学会誌,25,6,457-462 2006 日本語
岡本 和也,竹村 匡正,黒田 知宏,長瀬 啓介,吉原 博幸 文脈に基づく類似診療データ検索システム 日本生体医工学会 2006 日本語
K. Iwama; S. Miyazaki; K. Okamoto A (2 - Clog NN)-approximation algorithm for the stable marriage problem IEICE Transactions on Information and Systems,89-D,8,2380-2387 2006 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Purnomo Husnul Khotimah, Masatoshi Yoshikawa, Akihiro Hamasaki, Osamu Sugiyama, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda Comparing Frequent Patterns: A Study Case of Apriori and Singleton Implementations in a Diabetes Type 2 Data Set Proceedings of International Conference on Computer, Control, Informatics, and its Applications (IC3INA2016),163-168 2016/10 英語
Tuukka Matias Karvonen, Yuki Uranishi, Tatsunori Sakamoto, YosukeTona, Kazuya Okamoto, Hiroshi Tamura, Tomohiro Kuroda 3D Reconstruction of Cochlea using Optical Coherence Tomography Proceedings of the 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,5905-5908 2016/08 英語
Purnomo Husnul Khotimah, Yuichi Sugiyama, Masatoshi Yoshikawa, Akihiro Hamasaki, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda Revealing Oral Medication Patterns from Reconstructed Long-Term Medication History of Type 2 Diabetes Proceedings of the 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,5599-5603 2016/08 英語
Misa Esashi, Tomohiro Nakano, Nao Onose, Kikue Sato, Tomoko Hikita, Reiko Hoya, Kazuya Okamoto, Naoki Ohboshi, Tomohiro Kuroda Prototyping Context-aware Nursing Support Mobile System Proceedings of the 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society,5397-5397 2016/08 英語
S. Nishiguchi; H. Ito; M. Yamada; H. Yoshitomi; M. Furu; T. Ito; A. Shinohara; T. Ura; K. Okamoto; T. Aoyama Self-assessment tool of disease activity of rheumatoid arthritis by using a smartphone application Telemedicine and e-Health,20,3,235-240 2014/03 英語
Shu Nishiguchi,Hiromu Ito,Minoru Yamada,Hiroyuki Yoshitomi,Moritoshi Furu,Tomoki Aoyama,Tadao Tsuboyama,Tatsuaki Ito,Akio Shinohara,Tetsuya Ura,Kazuya Okamoto Daily assessment of rheumatoid arthritis disease activity using a smartphone application: development and 3-month feasibility study. Proceedings of the 8th International Conference on Pervasive Computing Technologies for Healthcare, PervasiveHealth 2014, Oldenburg, Germany, May 20-23, 2014,414-417 2014 英語
Naoto Kume, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda, Hiroyuki Yoshihara The Electronic Health Record as a Clinical Study Information Hub The 6th International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP2013),43-47 2013/10 英語
Tomohiro Kuroda, Kenta Hori, Kazuya Okamoto Introducing Multi-media Communication for Regional Medicine: Nagahama Telemedicine Project Proceedings of the 18th Internatonal Society for Telemedicine and eHealth International Conference (ISfTeH),49 2013/10 英語
Shu Nishiguchi, Hiromu Ito, Minoru Yamada, Hiroyuki Yoshitomi, Moritoshi Furu, Tatsuaki Ito, Akio Shinohara, Tetsuya Ura, Kazuya Okamoto, Tomoki Aoyama, Tadao Tsuboyama Daily Assessment Tool of Disease Activity of Rheumatoid Arthritis by using a Smartphone Application: A Feasibility Study Proceedings of the 18th Internatonal Society for Telemedicine and eHealth International Conference (ISfTeH),96 2013/10 英語
Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Hiroyuki Yoshihara Development of a Hypothesis-generating Support System Using Medical Records for Clinical Knowledge Acquisition 2013 IEEE EMBC Short Papers,No. 1106 2013/07 英語
Naoto Kume, Shirou Manabe, Yasushi Matsumura, Kenji Araki, Katsuhiko Takabayashi, Yoshinari Shima, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Tomohiro Kuroda, Hiroyuki Yoshihara Distributed Clinical Study Database for Traversal Search of the Accounting Information and Laboratory Test Results 2013 IEEE EMBC Short Papers,No. 1686 2013/07 英語
Akio Shinohara, Tatsuaki Ito, Tetsuya Ura, Shu Nishiguchi, Hiromu Ito, Minoru Yamada, Hiroyuki Yoshitomi, Moritoshi Furu, Kazuya Okamoto, Tomoki Aoyama Development of Lifelog Sharing System for Rheumatoid Arthritis Patients using Smartphone Proceedings of 35th Annual International IEEE EMBS Conference,7266-7269 2013/07 英語
Tuukka Karvonen, Tapio Matias Seppa''nen, Suvi Tiinanen, Antti Kiviniemi, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda, Mikko Tulppo Ultrasound Image Analysis for Assessment of Flow-Mediated Dilation of Human Arteries 2013 IEEE EMBC Short Papers,No. 3379 2013/07 英語
Hitomi Yamada, Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda, Shigeki Kuwata A Study of Automatic Evaluation System for Written Informed Consent Using Machine Learning 2013 IEEE EMBC Short Papers,No. 3352 2013/07 英語
Kenta Hori, Yusuke Uchida, Tsukasa Kan, Maya Minami, Chisako Naito, Tomohiro Kuroda, Hideya Takahashi, Masahiko Ando, Takashi Kawamura, Naoto Kume, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Hiroyuki Yoshihara Tele-Auscultation Support System with Mixed Reality Navigation Proceedings of 35th Annual International IEEE EMBS Conference,4646-4649 2013/07 英語
Hiroki Kayama, Kazuya Okamoto, Shu Nishiguchi, Minoru Yamada, Tomohiro Kuroda, Tomoki Aoyama Effect of a Kinect-based exercise game on improving executive cognitive performance in community-dwelling elderly Proceedings of 7th International Conference on Pervasive Computing Technologies for Healthcare (PervasiveHealth 2013) 2013/05 英語
Kazuya Okamoto,Toshio Uchiyama,Tadamasa Takemura,Naoto Kume,Takayuki Adachi,Tomohiro Kuroda,Tadasu Uchiyama,Hiroyuki Yoshihara Qualitative Evaluation of the Supporting System for Diagnosis Procedure Combination Code Selection. MEDINFO 2013 - Proceedings of the 14th World Congress on Medical and Health Informatics, 20-13 August 2013, Copenhagen, Denmark,192,1031 2013 英語
Tadamasa Takemura,Toshiyuki Tanaka,Kazuya Okamoto,Naoto Kume,Tomohiro Kuroda,Masahiro Hirose,Hiroyuki Yoshihara The Development of a Multiplayer Game for Education of Hospital Management. MEDINFO 2013 - Proceedings of the 14th World Congress on Medical and Health Informatics, 20-13 August 2013, Copenhagen, Denmark,192,1212 2013 英語
Tomohiro Kuroda, Yusuke Uchida, Tsukasa Kan, Maya Minami, Chisako Naito, Kenta Hori, Hideya Takahashi, Masahiko Ando, Takashi Kawamura, Naoto Kume, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Hiroyuki Yoshihara Mixed Reality Navigation for Tele-auscultation. Proceedings of Korea-Japan Symposium on Mixed Reality 2013 英語
N. Kume; K. Eguchi; T. Kuroda; K. Yoshimura; K. Okubo; K. Okamoto; T. Takemura; H. Yoshihara Rupture progression model of stress integration for virtual reality ablation. Studies in health technology and informatics,184,242-246 2013 英語
Naoto Kume, Yosuke Hirayama, Naoki Ohboshi, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Kenji Araki, Hiroyuki Yoshihara The Mobile Environment of EHR Browsing Verified on Tablet Terminal Proceedings of the 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and the 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS-ISIS 2012),1374-1377 2012/11 英語
Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Hiroyuki Yoshihara Development of an environment for information reuse on a hospital information system Proceedings of the 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and the 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS-ISIS 2012),1384-1387 2012/11 英語
Kazuya Okamoto, Hiroko Tanaka, Tadamasa Takemura, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Hiroyuki Yoshihara A Hypothesis-generating Support System Using Medical Records for Clinical Knowledge Acquisition Proceedings of the 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and the 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS-ISIS 2012),1130-1133 2012/11 英語
Hiroki Kayama, Kazuya Okamoto, Shu Nishiguchi, Koutatsu Nagai, Minoru Yamada, Tomoki Aoyama Concept software based on Kinect for assessing dual-task ability of elderly people Proceedings of 1st Joint Conference for the partnership between JPTA and KPTA,43 2012/11 英語
Kazuya Okamoto, Toshio Uchiyama, Tadamasa Takemura, Takayuki Adachi, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Tadasu Uchiyama, Hiroyuki Yoshihara Automatic Selection of Diagnosis Procedure Combination Codes Based on Partial Treatment Data Relative to the Number of Hospitalization Days The 7th Asia Pacific Association for Medical Informatics Conference (APAMI 2012),No. 4 2012/10 英語
Yoshito Tabata, Tomohiro Kuroda, Kazuya Okamoto Development of a Glove-Type Input Device with the Minimum Number of Sensors for Japanese Finger Spelling Proceedings of International Conference on Disability, Virtual Reality and Associated Technologies (ICDVRAT 2012),305-310 2012/09 英語
Kazuya Okamoto, Hiroki Kayama, Minoru Yamada, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Tomoki Aoyama Development of a system for the assessment of a dual-task performance based on a motion-capture device Proceedings of International Conference on Disability, Virtual Reality and Associated Technologies (ICDVRAT 2012),483-486 2012/09 英語
Tomohiro Kuroda, Tadamasa Takemura, Haruo Noma, Kazuya Okamoto, Naoto Kume, Hiroyuki Yoshihara Impact of Position Tracking on the Outpatient Navigation System Proceedings of Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (IEEE EMBC 2012),6104-6106 2012/08 英語
Naoto Kume, Nobuhiro Mikuni, Megumi Nakao, Koji Sakai, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Tomohiro Kuroda, Susumu Miyamoto, Hiroyuki Yoshihara Brain-shift-Simulation using Hounsfield Numbers for Elasticity Parameter on Finite Element Method International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery,7,1,S434-S435 2012/06 英語
Tomohiro Kuroda, Tomoya Hioki, Naoto Kume, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Hiroyuki Yoshihara Prototyping Mixed Reality Endoscopic Surgery Trainer Proceedings of Korea-Japan Workshop on Mixed Reality,in USB 2012/04 英語
Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Naoki Oboshi, Kenta Hori, Hirose Masahiro, Nobuaki Ito, and Hiroyuki Yoshihara A Reporting System and a Similar Case Retrieval System Exploiting Meta-information of Image International Congress on Computer Assisted Radiology and Surgery (CARS),S277-S278 2011 英語
Shuichi Miyazaki,Kazuya Okamoto Improving the Competitive Ratios of the Seat Reservation Problem. Theoretical Computer Science - 6th IFIP TC 1/WG 2.2 International Conference, TCS 2010, Held as Part of WCC 2010, Brisbane, Australia, September 20-23, 2010. Proceedings,328-339 2010 英語
Masahiro Hirose, Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto Comparison of Lag Times in Incident Reports among Three Teaching Hospitals in Japan Proceedings of ISQua's 27th International Conference,DP-104 2010 英語
Yoshito Tabata, Tomohiro Kuroda, Kazuya Okamoto Basic study toward automatic generation of glove-type command input device with optimal number of sensors Proceeding of 6th international conference on Disability, Virtual Reality and Associated Technologies (ICDVRAT 2010),283-289 2010 英語
Kazuya Okamoto, Yoko Tanaka, Noriaki Terasawa, Tatsuya Tokunaga, Takashi Tsukasa, and Naoto Kume Bricklayer Proceedings of VRIC 2009,375-380 2009 英語
Kazuya Okamoto,Wei Chen 0013,Xiang-Yang Li Ranking of Closeness Centrality for Large-Scale Social Networks. Frontiers in Algorithmics, Second Annual International Workshop, FAW 2008, Changsha, China, June 19-21, 2008, Proceeedings,186-195 2008 英語
Shuichi Miyazaki,Kazuya Okamoto Improving the Competitive Ratio of the Online OVSF Code Assignment Problem. Algorithms and Computation, 19th International Symposium, ISAAC 2008, Gold Coast, Australia, December 15-17, 2008. Proceedings,64-76 2008 英語
Kazuo Iwama, Shuichi Miyazaki, and Kazuya Okamoto Inapproximability of Stable Roommates Problem with Triple Rooms The First AAAC Annual Meeting (AAAC 2008),31 2008 英語
Kazuo Iwama, Shuichi Miyazaki, and Kazuya Okamoto Stable Roommates Problem with Triple Rooms Proceedings of the 10th Korea-Japan Joint Workshop on Algorithms and Computation (WAAC 2007),105-112 2007 英語
Tomohiro Kuroda,Kazuya Okamoto,Ryo Kitauchi,Tadamasa Takemura,Naoki Ohboshi,Hiroyuki Yoshihara Finding Origin Points for New Coordinate System Suitable for Sign Animation. Digital Human Modeling, First International Conference on Digital Human Modeling, ICDHM 2007, Held as Part of HCI International 2007, Beijing, China, July 22-27, 2007, Proceedings,415-422 2007 英語
Tadamasa Takemura,Kazuya Okamoto,Hyogyong Kim,Masahiro Hirose,Tomohiro Kuroda,Hiroyuki Yoshihara Context-Based Loose Information Structure for Medical Free Text Document. Human Interface and the Management of Information. Methods, Techniques and Tools in Information Design, Symposium on Human Interface 2007, Held as Part of HCI International 2007, Beijing, China, July 22-27, 2007, Proceedings Part I,544-548 2007 英語
Naoto Kume,Kazuya Okamoto,Takashi Tsukasa,Hiroyuki Yoshihara VR-Based Self Brain Surgery Game System by Deformable Volumetric Image Visualization. Virtual Reality, Second International Conference, ICVR 2007, Held as part of HCI International 2007, Beijing, China, July 22-27, 2007, Proceedings,670-672 2007 英語
Kuroda Y, Takemura T, Kume N, Okamoto K, Hori K, Nakao M, Kuroda T, Yoshihara H Semi-automatic development of optimized surgical simulator with surgical manuals. Studies in health technology and informatics,125,250-255 2007 英語
Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, and Hiroyuki Yoshihara Context-Based Retrieval System for Similar Medical Documents Proceedings of Asia Pacific Association of Medical Informatics (APAMI),177-183 2006 英語
Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto, Tasuro Ishida, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, Kiyoko Makimoto, Nobuyuki Ashida, and Hiroyuki Yoshihara Development of Numeric Data Extracting and Analysis System Using Dependency Analysis on Nosocomial Outbreak Investigation Database Proceeding of Mednet2006,144 2006 英語
Tomohiro Kuroda, Kazuya Okamoto, Tadamasa Takemura, Keisuke Nagase, and Hiroyuki Yoshihara Constructing new coordinate system suitable for sign animation Proceeding of 6th international conference on Disability, Virtual Reality and Associated Technologies (ICDVRAT),75-80 2006 英語
Masahiro Hirose, Tadamasa Takemura, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda, and Hiroyuki Yoshihara Application of Textmining Based Clinical Documents in Integrated HIS -Co-occurance Structure of Terms Among Incident/Accident Reports- Proceedings of 6th Nordic Conference on e-Health and Telemedicine (NCeHT),85-87 2006 英語
Tadamasa Takemura, Nobuyuki Ashida, Kazuya Okamoto, Tatsuro Ishida, Tomohiro Kuroda, Kiyoko Makimoto, and Hiroyuki Yoshihara Development of Information Retrieval and Web Integration System for Nosocomial Infection Anecdotal Research Papers Proceedings of IEEE Healthcom,157-159 2006 英語
Tadamasa Takemura, Nobuyuki Ashida, Kiyoko Makimoto, Teruo Kirikae, Kazuya Okamoto, Tomohiro Kuroda, Keisuke Nagase, and Hiroyuki Yoshihara A Development of an Efficient Information Collecting and Retrieval System Using an Agent Technology to Specialized Area on World Wide Web for Infectious Disease Proceedings of IEEE Healthcom,456-459 2005 英語
Kazuo Iwama,Shuichi Miyazaki,Kazuya Okamoto A (2-c(log N/N))-Approximation Algorithm for the Stable Marriage Problem. Algorithm Theory - SWAT 2004, 9th Scandinavian Workshop on Algorithm Theory, Humlebaek, Denmark, July 8-10, 2004, Proceedings,349-361 2004 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
江指未紗、杉山治、平木秀輔、岡本和也、田村寛、南部雅幸、黒田知宏 ヒューマンエラー防止のための輸液・シリンジポンプと病院情報システムの統合 第36回医療情報学連合大会(第17回日本医療情報学会学術大会)論文集,1194-1197 2016/11 日本語
酒井未知、大寺祥佑、岩尾友秀、岡本和也、加藤源太、中山健夫、黒田知宏 レセプト情報等オンサイトリサーチセンター(京都)の試行的利用に基づく今後の活用可能性に関する検証 第36回医療情報学連合大会(第17回日本医療情報学会学術大会)論文集,142-145 2016/11 日本語
福土雄太、岡本和也、平木秀輔、杉山治、田村寛、南部雅幸、黒田知宏 総合病院における位置情報及びオーダ情報による患者待ち時間取得の試み 第36回医療情報学連合大会(第17回日本医療情報学会学術大会)論文集,566-569 2016/11 日本語
黒田知宏、岡本和也、首藤真義、寺西慶祐、山根俊瑞、中地正亘、黒澤貴弘 カンファレンス支援システムの構築 第36回医療情報学連合大会(第17回日本医療情報学会学術大会)論文集,310-313 2016/11 日本語
今中健、岡本和也、疋田智子、平木秀輔、加藤源太、田村寛、南部雅幸、黒田知宏 看護師の負荷軽減を目的としたナース・スケジューリングシステムの構築 日本オペレーションズ・リサーチ学会 2016年秋季研究発表会,2-E-7 2016/09 日本語
江指未紗、中野友裕、岩尾友秀、浦西友樹、岡本和也、加藤源太、齊藤永、田村寛、野間春生、黒田知宏 医療機器と病院情報システムを接続する試み, 生体医工学, Vol.54,Suppl.1(第55回日本生体医工学会大会 プログラム・抄録集),140-140 2016/04 日本語
西川佳孝、金井雅史、奈良原舞子、種石慶、岡本和也、釆野優、森由希子、松本繁巳、奥野恭史、武藤学 UGT1A1 遺伝子多型と肺癌のリスクに関する研究 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2016 東京 プログラム・抄録集,150-150 2016/04 日本語
Design of Archetype-based Clinical Concept Models: Towards Interoperable Antenatal Care EHR Systems ,250-253 2015/11 英語
櫻井理紗、竹村匡正、粂直人、岡本和也、黒田知宏 DPCデータのopenEHR/アーキタイプへのマッパー作成の試み 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会),254-255 2015/11 日本語
中井隆史、竹村匡正、櫻井理紗、藤田健一郎、岡本和也、黒田知宏 線形サポートベクターマシンを使用した前日の診療行為からの診療行為予測の研究 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会),268-269 2015/11 日本語
藤田健一郎、竹村匡正、中井隆史、岡本和也、黒田知宏 電子カルテにおけるcontext awarenessの実現に向けた,業務端末以外からの電子カルテ利用状況の分析 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会),494-497 2015/11 日本語
吉原和音、竹村匡正、藤田健一郎、疋田智子、梶村郁子、岡本和也、黒田知宏 電子カルテシステムにおけるGUIの現状分析およびユーザビリティの検討 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会),506-507 2015/11 日本語
岡本和也、森由希子、加藤源太、黒田知宏、武藤学 胃がん患者の治療実態調査のためのレセプトデータ再構築 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会),606-608 2015/11 日本語
山田ひとみ、竹村匡正、朝井隆裕、岡本和也、黒田知宏、奈良畸大士、桑田成規 医療訴訟における説明義務違反と診療録記載に関する考察:最近の判例における事実認定の傾向から 第35回医療情報学連合大会(第16回医療情報学会学術大会),844-845 2015/11 日本語
胃癌症例を対象としたレセプト情報解析のためのデータマートの構築 胃癌症例を対象としたレセプト情報解析のためのデータマートの構築 第53回日本癌治療学会学術集会,P65-10 2015/10 日本語
武藤学、金井雅史、森由希子、松本繁巳、佐久間朋寛、小柳智義、岡本和也、加藤源太、黒田知宏、森田智視、小杉眞司、多門啓子、種石慶、奥野恭史、高折晃史 京大病院におけるバイオバンク、クリニカルシークエンス、ビッグデータ解析の取組 第53回日本癌治療学会学術集会,P50-2 2015/10 日本語
森由希子、岡本和也、加藤源太、杉野剛史、首藤真義、黒田知宏、武藤学 レセプト情報を用いた本邦における胃がん治療の実態調査 第13回日本臨床腫瘍学会学術集会,P2-8-18 2015/07 日本語
松本繁巳、八上全弘、岡本和也、金井雅史、富樫かおり、黒田知宏、武藤学 日常がん診療におけるLMS (Lesion Management Solution, Median technologies, France)を用いた治療効果判定システムの構築 第13回日本臨床腫瘍学会学術集会,P1-4-5 2015/07 日本語
釆野優、種石慶、金井雅史、多門啓子、岡本和也、西川佳孝、Brown, J.B.、松本繁巳、奥野恭史、武藤学 時系列リアルワールドデータ解析による終末期予後予測モデルの確立 第13回日本臨床腫瘍学会学術集会,O3-5-4 2015/07 日本語
岡本和也、竹村匡正、黒田知宏、谷口陽平、吉原博幸 情報連携を可能にしたテンプレート機能の導入と評価 第34回医療情報学連合大会(第15回日本医療情報学会学術大会)論文集, 医療情報学 34(Suppl.),2014,142-143 2014/11 日本語
山田ひとみ、竹村匡正、朝井隆裕、岡本和也、黒田知宏、奈良崎大士、桑田成規 インフォームド・コンセント記載を対象とした診療録監査評価基準の作成 第34回医療情報学連合大会(第15回日本医療情報学会学術大会)論文集, 医療情報学 34(Suppl.),2015,584-586 2014/11 日本語
朝井隆裕、山田ひとみ、竹村匡正、奈良崎大士、岡本和也、黒田知宏、桑田成規 電子カルテシステムにおけるインフォームド・コンセント記載自動監査システムの構築 第34回医療情報学連合大会(第15回日本医療情報学会学術大会)論文集, 医療情報学 34(Suppl.),2016,592-593 2014/11 日本語
藤田健一郎、竹村匡正、疋田智子、岡本和也、黒田知宏 ユーザ一・エクスペリエンスを踏まえた電子カルテ画面デザイン評価基準の検討 第34回医療情報学連合大会(第15回日本医療情報学会学術大会)論文集, 医療情報学 34(Suppl.),2017,362-365 2014/11 日本語
中井隆史、竹村匡正、藤田健一郎、岡本和也、黒田知宏 機械学習による医療行為決定支援システム実現のための状態定義の要件について 第34回医療情報学連合大会(第15回日本医療情報学会学術大会)論文集, 医療情報学 34(Suppl.),2018,326-327 2014/11 日本語
松村由美、上田佳秀、津田真弘、高倉俊二、岡本和也 B型肝炎ウイルス再活性化のリスク低減への取り組み:ガイドライン基づく検査の実施率向上の工夫 第9回医療の質・安全学会学術集会 2014/11 日本語
中野友裕、小野瀬直、佐藤菊枝、疋田智子、保谷麗子、岡本和也、黒田知宏、大星直樹 Push通知型医療情報システムの状況検知部の開発 第18回日本医療情報学会春季学術大会抄録集,119-120 2014/06 日本語
山田ひとみ、竹村匡正、朝井隆裕、岡本和也、黒田知宏、桑田成規 インフォームド・コンセント記載を対象とした診療録監査システムの検討 第18回日本医療情報学会春季学術大会抄録集,83-84 2014/06 日本語
梅原佳宏、吉川正俊、岡本和也、黒田知宏、粂直人、吉原博幸 電子カルテを用いた医薬品の治療効果解析基盤に関する研究 情報処理学会研究報告 2013-DBS-158 (29),1-8 2013/11 日本語
黒田知宏、岩丸宏明、正木賢治、岡本和也 仮想デスクトップ環境におけるグラウトプリントシステムの検討と検証          第33回医療情報学連合大会論文集,226-227 2013/11 日本語
竹村匡正、山田ひとみ、岡本和也、黒田知宏、中沢一雄、桑田成規 電子カルテにおけるインフォームド・コンセント記載を対象とした自動監査システムの構築 第33回医療情報学連合大会論文集,684-685 2013/11 日本語
上手拓也、竹村匡正、岡本和也、徳永達也、粂直人、黒田知宏、東ますみ、大星直樹、吉原博幸、西村治彦 ソーシャルメディアおよびEHRを用いた服薬支援システムの構築 第33回医療情報学連合大会論文集,906-907 2013/11 日本語
中野友裕、小野瀬直、佐藤菊枝、疋田智子、保谷麗子、岡本和也、黒田知宏、大星直樹 文脈に応じた情報をPush通知する看護師用モバイル端末システムの開発 第33回医療情報学連合大会論文集,1156-1157 2013/11 日本語
山本剛史、村上憲一、岡田洋侍、矢野一人、宮坂朋宏、岡本和也、黒田知宏 医療機器間通信の優先度を考慮した動的無線ネットワーク構成制御 第33回医療情報学連合大会論文集,1288-1289 2013/11 日本語
岡本和也、江川美保、西村史朋、粂直人、森野佐芳梨、青山朋樹、小西郁生 スマートフォンを利用した月経随伴症状の取得を目的としたアプリケーションの開発 第33回医療情報学連合大会論文集,250-251 2013/11 日本語
竹村匡正、野間春生、黒田知宏、多田昌裕、粂直人、岡本和也、疋田智子、吉原博幸 BT-APアンテナを利用したセンサーネットワークによる病院内ユビキタス環境の構築 - Bluetoothバーコードリーダーによるオーダリング照合システム - 日本遠隔医療学会雑誌,9,2,136-139 2013 日本語
鶴岡誠子、岡本和也、竹村匡正、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 外部情報を用いた診療文書のランキング 第32回医療情報学連合大会論文集,1030-1033 2012/11 日本語
竹村匡正、田中俊行、岡本和也、粂直人、廣瀬昌博、吉原博幸 マルチプレイヤーによる病院経営教育ゲームの構築および評価 第32回医療情報学連合大会論文集,848-849 2012/11 日本語
粂直人、平山洋輔、大星直樹、岡本和也、竹村匡正、荒木賢二、吉原博幸 WebアクセスによるEHRからの診療文書取得と専用アプリケーションによる提示 第32回医療情報学連合大会論文集,696-698 2012/11 日本語
内田祐介、黒田知宏、菅司、高橋秀也、堀謙太、粂直人、安藤昌彦、川村孝、岡本和也、竹村匡正、吉原博幸 MR技術を用いた遠隔診療支援システム 第32回医療情報学連合大会論文集,562-564 2012/11 日本語
西口周;伊藤宣;浦哲也;篠原章夫;伊藤達明;岡本和也;布留守敏;吉冨啓之;山田実;青山朋樹 スマートフォンを用いた関節リウマチ患者のライフログ共有システムの開発 日本遠隔医療学会雑誌,8,2,102-105 2012/09 日本語
内田祐介;黒田知宏;高橋秀也;堀謙太;粂直人;安藤昌彦;川村孝;岡本和也;竹村匡正;吉原博幸 遠隔聴診のための情報支援システムの構築 日本遠隔医療学会雑誌,8,2,235-237 2012/09 日本語
粂直人;平山洋輔;徳永達也;大星直樹;岡本和也;竹村匡正;荒木賢二;吉原博幸 タブレット端末によるEHR閲覧環境の構築 日本遠隔医療学会雑誌,8,2,246-248 2012/09 日本語
岡田佐知子、長瀬啓介、伊藤朱子、安藤文彦、中川義章、岡本和也、粂直人、竹村匡正、黒田知宏、吉原博幸 情報システムを用いた病院経営におけるアウトライヤー検出方法の開発と評価 生体医工学シンポジウム2012講演予稿集,505-505 2012/09 日本語
Tatsuya Tokunaga、Naoto Kume、Kazuya Okamoto、Tadamasa Takemura、Tomohiro Kuroda、Naoki Ohboshi、Hiroyuki Yoshihara An application framework providing medical information enriched by web service combination Proceedings of Symposium on Medical and Biological Engineering 2012,509-509 2012/09 日本語
内田祐介、黒田知宏、菅司、高橋秀也、堀謙太、粂直人、安藤昌彦、川村孝、岡本和也、竹村匡正、吉原博幸 視覚・触覚・聴覚情報を統合伝送する遠隔聴診支援システムの開発 生体医工学シンポジウム2012講演予稿集,488-489 2012/09 日本語
村田浩樹、粂直人、黒田知宏、吉村耕治、岡本和也、竹村匡正、吉原博幸 複数の骨盤臓器脱を表現可能な三次元臓器モデリング手法の開発 生体医工学シンポジウム2012講演予稿集,262-263 2012/09 日本語
Naoto Kume、Kana Eguchi、Koji Yoshimura、Tomohiro Kuroda、Kazuya Okamoto、Tadamasa Takemura、Hiroyuki Yoshihara Soft tissue ablation model by multiple manipulation for surgical simulation Proceedings of Symposium on Medical and Biological Engineering 2012,52-52 2012/09 日本語
徳永達也、岡本和也、粂直人、竹村匡正、黒田知宏、吉原博幸 EHRアプリケーションフレームワークにおける統計情報提供の試み 第39回日本Mテクノロジー学会大会論文集,42-44 2012/09 日本語
竹村匡正、田中俊行、岡本和也、粂直人、黒田知宏、廣瀬昌博、吉原博幸 マルチプレイヤーによる病院経営ゲームの構築 日本遠隔医療学会雑誌,8,2,249-251 2012 日本語
黒田知宏、岡本和也、粂直人、竹村匡正、吉原博幸 位置計測機能と保険証事前確認機能を有する外来患者案内システム 第31回医療情報学連合大会論文集,855-856 2011/11 日本語
粂直人、川田康友、真鍋史朗、嶋芳成、松村泰志、荒木賢二、高林克日己、岡本和也、竹村匡正、黒田知宏、吉原博幸 分散型臨床情報データベース構築による四大学病院間の医事・検査データ横断検索 第31回医療情報学連合大会論文集,750-751 2011/11 日本語
岡本和也、竹村匡正、村田節子、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 記入型ライフログ蓄積サービスを用いたライフログの診療への活用の取り組みと課題 第31回医療情報学連合大会論文集,1045-1046 2011/11 日本語
徳永達也、竹村匡正、岡本和也、粂直人、黒田知宏、大星直樹、吉原博幸 まいこネットにおけるWebサービス構築の試み 第31回医療情報学連合大会論文集,428-429 2011/11 日本語
田中俊行、竹村匡正、岡本和也、粂直人、黒田知宏、廣瀬昌博、吉原博幸 マルチプレイヤー型教育用病院経営ゲームの構築 第31回医療情報学連合大会論文集,604-605 2011/11 日本語
竹村匡正、野間春生、黒田知宏、多田昌裕、粂直人、岡本和也、吉原博幸 Wi-Fi環境下におけるBluetoothバーコードリーダーによるオーダリング照合システムの構築 第31回医療情報学連合大会論文集,986-987 2011/11 日本語
岡本和也、内山俊郎、竹村匡正、足立貴行、粂直人、黒田知宏、内山匡、吉原博幸 入院期間に応じた処置情報からの自動DPCコーディング 第31回医療情報学連合大会論文集,529-532 2011/11 日本語
黒田知宏、竹村匡正、粂直人、岡本和也、吉原博幸 民生機器で構成された医療用ネットワークデジタルカメラシステムの構築 第31回医療情報学連合大会論文集,319-320 2011/11 日本語
竹村匡正、粂直人、岡本和也、黒田知宏、吉原博幸 病院情報システムにおけるデータの二次利用環境の構築 第31回医療情報学連合大会論文集,936-937 2011/11 日本語
岡本和也、廣瀬昌博、竹村匡正、江上廣一、中林愛恵、西村信弘、津田佳彦、本田順一、今中雄一、吉原博幸 インシデントレポートの精緻化および自動化の試み 日本医療・病院管理学会誌,142-142 2011/08 日本語
竹村匡正、廣瀬昌博、岡本和也、江上廣一、三原美津江、伊藤孝史、津田佳彦、本田順一、今中雄一、吉原博幸 3臨床研修病院における転倒転落事例のリスクコスト 日本医療・病院管理学会誌,141-141 2011/08 日本語
岡本和也、田中寛子、竹村匡正、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 診療情報を対象とした臨床知識獲得支援システムの構築 医療情報学会春期学術大会予稿集,129-129 2011/06 日本語
竹村匡正、岡本和也、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 HISデータを利用した症例検索エンジンの構築 医療情報学会春期学術大会予稿集,74-74 2011/06 日本語
竹村匡正、岡本和也、粂直人、黒田知宏、廣瀬昌博、吉原博幸 医療事故を原因とした診療行為の自動抽出について 医療情報学会春期学術大会予稿集,108-108 2011/06 日本語
粂直人、山岡励、三國信啓、酒井晃二、黒田知宏、中尾恵、岡本和也、竹村匡正、湊小太郎、吉原博幸 脳外科手術におけるブレインシフトVRシミュレーション 医療情報学会春期学術大会予稿集,97-97 2011/06 日本語
日置智也、粂直人、黒田知宏、岡本和也、竹村匡正、吉原博幸 内視鏡手術訓練用MRシミュレータの試作 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,358-361 2011 日本語
江口佳那、粂直人、黒田知宏、吉村耕治、岡本和也、竹村匡正、吉原博幸 VR剥離シミュレーションにおける破断進展方向の決定手法 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,261-264 2011 日本語
粂直人、山岡励、中尾恵、三國信啓、酒井晃二、黒田知宏、岡本和也、竹村匡正、宮本亨、吉原博幸 脳外科手術を対象とした軟組織の自重変形シミュレーション 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,257-260 2011 日本語
徳永達也、竹村匡正、粂直人、岡本和也、黒田知宏、吉原博幸 地域医療連携システムにおけるインフラとしてのウェブサービス構築の試み 第38回日本Mテクノロジー学会大会論文集 2011 日本語
岡本和也、鶴岡誠子、竹村匡正、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 閲覧履歴を利用した診療文書のランキング手法の検討 第38回日本Mテクノロジー学会大会論文集 2011 日本語
粂直人、真鍋史朗、松村泰志、荒木賢二、高林克日己、嶋芳成、岡本和也、竹村匡正、黒田知宏、吉原博幸 四大学病院間の臨床研究を支援する分散データベース構築 第38回日本Mテクノロジー学会大会論文集 2011 日本語
竹村匡正、粂直人、岡本和也、黒田知宏、吉原博幸 SBC・クラウドコンピューティングを用いた病院情報システムネットワーク・学術ネットワークのシームレスな統合について 第30回医療情報学連合大会論文集,84-85 2010 日本語
山岡励、粂直人、中尾恵、黒田知宏、岡本和也、竹村匡正、湊小太郎、吉原博幸、三國信啓 ブレインシフトを対象とした四面体有限要素モデルへの自重変形の導入 日本バーチャルリアリティ学会大会論文集,552-555 2010 日本語
岡本和也、内山俊郎、竹村匡正、足立貴行、粂直人、黒田知宏、内山匡、吉原博幸 複数の機械学習手法を用いた退院時サマリからの自動DPCコーディング 生体医工学シンポジウム2010講演予稿集,460-461 2010 日本語
Juha-Pekka Hamina, Tomohiro Kuroda, Hideo Nakamura, Masayuki Nambu, Timo Rahkonen, Kazuya Okamoto, Naoto Kume, Tadamasa Takemura, and Hiroyuki Yoshihara Cloth with Embedded Electrode Matrix for Continuous Monitoring of Six Lead Electrocardiogram 第49回日本生体医工学会大会,FC-9-3-FC-9-3 2010 日本語
竹村匡正、廣瀬昌博、岡本和也、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 インシデント・アクシデントレポート自動内容分析システムの構築 第27回医療情報学連合大会論文集,766-767 2009 日本語
竹村匡正、岡本和也、黒田知宏、粂直人、大星直樹、堀謙太、廣瀬昌博、藤田勉、高野哲太郎、伊藤伸昭、長瀬啓介、芦田信之、吉原博幸 画像のメタ情報を考慮したレポーティングおよび類似症例検索システムの構築 日本医療情報学会春期学術大会予稿集,P2-2-P2-2 2008 日本語
竹村匡正、金孝京、廣瀬昌博、岡本和也、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 コンテキストをベースとしたインシデントレポート構造化と自由記載ナビゲーションシステムについて 第27回医療情報学連合大会論文集,1005-1006 2007 日本語
岡本和也、石田達朗、竹村匡正、粂直人、黒田知宏、吉原博幸 医療特化型Web検索システムMANDARA 第27回医療情報学連合大会論文集,716-717 2007 日本語
竹村匡正、廣瀬昌博、岡本和也、黒田知宏、吉原博幸 医療用語の共起構造を利用したインシデントレポートからの有害事象分析 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集,1030-1031 2006 日本語
黒田嘉宏、竹村匡正、粂直人、岡本和也、堀健太、中尾恵、黒田知宏、吉原博幸 手術書から抽出されたメタ言語データからの手術シミュレータ構築機構の設計 第26回医療情報学連合大会論文集,1154-1155 2006 日本語
竹村匡正、岡本和也、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 医療ドキュメント情報からの数値情報抽出の試み 第26回医療情報学連合大会論文集,843-844 2006 日本語
黒田知宏、岡本和也、竹村匡正、長瀬啓介、吉原博幸 手話情報システムに適した座標系生成の試み 第26回医療情報学連合大会論文集,583-584 2006 日本語
石田達朗、竹村匡正、岡本和也、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 医療に特化したWeb検索システムの構築 第26回医療情報学連合大会論文集,303-304 2006 日本語
石田達朗、竹村匡正、岡本和也、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 ユーザ属性に応じた医療特化Web検索システムの構築 生体医工学シンポジウム2006講演予稿集,247-250 2006 日本語
竹村匡正、廣瀬昌博、岡本和也、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 インシデント・アクシデントレポートコーパスを利用した自然言語処理による自動分類について 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2B3-2-2B3-2 2005 日本語
岡本和也、竹村匡正、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 属性付き医療辞書を用いた自動キーワード抽出 第25回医療情報学連合大会論文集,684-685 2005 日本語
竹村匡正、岡本和也、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 医学教科書知識を用いた医療言語情報の自動分類の効用 第25回医療情報学連合大会論文集,516-517 2005 日本語
岡本和也、竹村匡正、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 Web 知識を用いた診療記録コーパスからの専門用語抽出 生体医工学シンポジウム講演予稿集,230-230 2005 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
Kazuya Okamoto Efficient Algorithms for Stable Matching and Online Scheduling Problems Kyoto University 2009 英語
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Recent Development of Approximation Algorithms for General Stable Marriage Joint Workshop of Beijing, Hong Kong and Kyoto on Computational Mathematics, [Invited] Joint Workshop of Beijing, Hong Kong and Kyoto on Computational Mathematics, Computer and Systems Sciences (CMCSS) 2009 2009 英語
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
リハビリテーションを始めとする医療分野へのスマートフォンの活用 [招待あり] 東京大学空間情報科学研究センター 次世代社会基盤情報寄付研究部門 第2回公開シンポジウム 2012/01/17 日本語
2次元的に積まれたブロック倒壊提示システム [招待あり] 学術情報メディアセンターセミナー 2010 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
岡本 和也 生体医工学 54(6) 日本生体医工学会 2016/12
岡本 和也 医学のあゆみ 259(7) 医歯薬出版株式会社 2016/11
黒田知宏、岡本和也、藤田健一郎 月刊新医療 2016年11月号(第43巻第11号) エム・イー振興協会 2016/11
富樫かおり、山本憲、八上全弘、黒田知宏、岡本和也 インナービジョン 2016年9月号(第31巻第9号) (株)インナービジョン 2016/08
黒田知宏、田村寛、加藤源太、粂直人、荒巻英治、岡本和也、小林慎治 京都大学デザインスクール テキストシリーズ1, デザイン学概論 共立出版株式会社 2016/04
Kazuya Okamoto, Hiroki Kayama, Minoru Yamada, Naoto Kume, Tomohiro Kuroda, Tomoki Aoyama VIRTUAL REALITY, Rehabilitation in Motor, Cognitive and Sensorial Disorders Nova Science Publishers, Inc. 2014
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月
黒田知宏、岡本和也、田畑慶人 データグローブの設計方法および設計プログラム 特許公開 特開2012-048612
司隆史、岡本和也、石田達郎、金孝京、中井隆史、川崎正幸、岡田佐知子、ミッコリサネン、粂直人、黒田嘉宏、竹村匡正、黒田知宏、長瀬啓介、吉原博幸 気流測定装置 特許公開 特開2008-064533
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
研究奨励賞 第32回 医療情報学連合大会 2013/06/21
優秀論文賞 日本遠隔医療学会 2012/09/30
Best Short Paper Award ICDVRAT2012 2012/09/12
若手奨励賞 第31回 医療情報学連合大会 2012/06/01
平成20年度電子情報通信学会学術奨励賞 電子情報通信学会 2009/03/18
平成18年度電子情報通信学会論文賞・猪瀬賞 電子情報通信学会 2007/05/25
2006 Microsoft Fellowship Award Microsoft 2006/11/23
Student Travel Fund Award APAMI 2006/10/29
ベストセッション講演賞 SI2005 2005/12/18
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
挑戦的萌芽研究 分担 インシデント自動検知システムの開発に関する研究 2016/04/〜2019/03/
基盤研究(C) 分担 NDBレセプトデータの利活用に向けたデータ解析法の開発研究 2016/04/〜2017/03/
基盤研究(C) 代表 インタラクティブ検索を利用した診療情報からの仮説生成支援環境の構築 2015/04/〜2018/03/__
基盤研究(C) 分担 全レセプトデータの眼科領域での活用基盤整備と糖尿病眼合併症研究への活用 2015/04/〜2018/03/
基盤研究(B) 分担 レセプト分析に資するレセプト各種コードの階層化及び分析ツール開発に関する研究 2015/04/〜2018/03/
基盤研究(C) 分担 潜在的有害事象の推論及びケースの自動分類を実現するオントロジーフレームワーク 2015/04/〜2018/03/
基盤研究(C) 分担 電子カルテにおけるインフォームド・コンセント自動監査システムの構築 2014/04/〜2017/03/
挑戦的萌芽研究 分担 メル周波数ケプストラム分析技術を用いたCOPD患者の咳嗽のアルゴリズム化 2014/04/〜2016/03/
挑戦的萌芽研究 分担 一病息災を実現するヘルスツーリズム情報環境の研究 2013/04/〜2017/03/
基盤研究(B) 分担 実世界指向ユビキタス病院情報システムの開発 2010/04/〜2011/03/
挑戦的萌芽研究 分担 性成熟期女性のセルフケアと医師-患者間コミュニケーションを促進するための、月経関連ヘルスダイアリー式スマートフォン・アプリケーション(アプリ)の開発と若年女性におけるその活用 2013/04/〜2015/03/
若手研究(B) 代表 Webサービス技術を応用した診療情報の活用に関する研究 2012/04/〜2015/03/
挑戦的萌芽研究 分担 腰部脊柱管狭窄症の重症度予測式開発による新たな生体医療情報統合技術の創出 2012/04/〜2014/03/
若手研究(B) 代表 データマイニング手法を用いた類似診療情報検索システムの構築 2010/04/〜2012/03/__
特別研究員奨励費 代表 安定マッチング問題の複雑さに関する研究 2007/04/__〜2009/03/__
基盤研究(C) 代表 インタラクティブ検索を利用した診療情報からの仮説生成支援環境の構築 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金以外
制度名 代表者名 研究課題(日本語) 研究課題(英語) 期間
京都発革新的医療技術研究開発助成金 京都市 重度神経麻痺を呈する患者のためのコミュニケーションツールの開発 2014/04/〜2015/03/
京都発革新的医療技術研究開発助成事業 岡本 和也 重度神経麻痺を呈する患者のためのコミュニケーションツールの開発 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
医療情報学演習 Exercise on Medical Informatics 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
医療情報学 Medical Informatics 後期 情報学研究科 2013/04〜2014/03
医療情報学セミナー Medical Informatics Seminar 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
医療情報学 Medical Informatics 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
医療情報学特別セミナー Advanced Seminar on Medical Informatics 通年 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Medical Informatics Seminar Medical Informatics Seminar 後期 情報学研究科 2014/04〜2015/03
Medical Informatics Seminar Medical Informatics Seminar 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
医療情報学セミナー Medical Informatics Seminar 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
医療情報学 Medical Informatics 後期 情報学研究科 2015/04〜2016/03
医療情報学特別セミナー Advanced Seminar on Medical Informatics 通年 情報学研究科 2015/04〜2016/03
Medical Informatics Seminar Medical Informatics Seminar 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
医療情報学 Medical Informatics 後期 情報学研究科 2016/04〜2017/03
医療情報学特別セミナー Advanced Seminar on Medical Informatics 通年 情報学研究科 2016/04〜2017/03
Medical Informatics Seminar Medical Informatics Seminar 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
医療情報学 Medical Informatics 後期 情報学研究科 2017/04〜2018/03
医療情報学特別セミナー Advanced Seminar on Medical Informatics 通年 情報学研究科 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
リスクマネージャー会議 委員 2013/04/01〜
医学図書館図書連絡委員 2013/04/01〜2015/03/31
医学部附属病院 医療情報企画部副部長 2013/12/01〜
チーム医療検討委員会 委員 2013/04/01〜2013/11/30
外来医長・看護師長会議 委員 2014/04/01〜
病院運営連絡委員会 委員 2013/12/01〜
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
日本医療情報学会 評議員 2016/06/〜2019/06/
日本医療情報学会 第34回医療情報学連合大会 プログラム委員 2014/05/21〜2013/07/07
日本医療情報学会 第33回医療情報学連合大会 プログラム委員 2013/05/〜2013/11/
日本医療情報学会 第33回医療情報学連合大会 実行委員 2013/04/01〜2013/12/31
IEEE 第35回国際生体医工学会議(IEEE EMBC 2013) Local Arrangement Committee Staff 2013/04/〜2013/07/
日本医療情報学 第30回医療情報学連合大会 実行委員 2013/10/15〜2013/12/31
日本医療情報学会 第35回医療情報学連合大会 プログラム委員 2010/11/18〜2010/11/21