松村 朋彦

最終更新日時:2017/08/16 14:44:49

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
松村 朋彦/マツムラ トモヒコ/Tomohiko Matsumura
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻西洋文献文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 京都大学大学院文学研究科 Graduate School of Letters, Kyoto University, Yoshida-Honmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2777
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本独文学会 Japanische Gesellschaft fuer Germanistik
日本ゲーテ協会 Goethe-Gesellschaft in Japan
日本18世紀学会 The Japanese Society for Eighteenth-Century Studies
日本独文学会京都支部 Germanistenverband Kyoto
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 京都大学
博士(文学) 京都大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科修士課程ドイツ語学ドイツ文学専攻 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 文学部文学科ドイツ語学ドイツ文学専攻 卒業
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
1983/04/01〜1988/03/31 京都大学文学部 助手
1988/04/01〜1991/03/31 京都府立大学文学部 講師
1991/04/01〜1993/03/31 京都府立大学文学部 助教授
1993/04/01〜1996/03/31 京都大学文学部 助教授
1996/04/01〜2007/03/31 京都大学大学院文学研究科 助教授
2007/04/01〜2012/03/31 京都大学大学院文学研究科 准教授
2012/04/01〜 京都大学大学院文学研究科 教授
プロフィール
(日本語)
1977年に京都大学に入学してから現在にいたるまで、人生の大部分をこの大学のキャンパスで過ごしてきた。今ではもう親子以上の年齢の隔たりのある学生たちとの対話のなかからつねに新たな刺激を受け取り、自分の研究に生かしてゆくことができるような教師でありたいと願っている。
研究テーマ
(日本語)
ドイツ文学のモティーフ史
(英語)
Motivgeschichte der deutschen Literatur
研究概要
(日本語)
現在の研究テーマは次の二つ。(1)五感で読むドイツ文学:活字文化が視覚の優位をもたらしたというマクルーハンのテーゼに抗して、文学は五感のすべてに働きかけ、五感を統合するメディアであるという観点から、ドイツ文学を読みなおす。(2)人間主義を超えて:人間と人間ならざるものとのあいだの境界が流動化しつつある現代の状況をふまえて、人間の周縁やその外部に位置するものの視点から、ドイツ文学をとらえなおす。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
近代ドイツ文学 Modern German Literature
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
ヨーロッパ語系文学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
松村 朋彦 フェーリクス・マイスターの悪童時代――息子の視点から読む『ヴィルヘルム・マイスター』 希土,42,60-78 2017/08 日本語
松村 朋彦 ピグマリオンと彫像の恋人――オウィディウスからマゾッホまで 希土,41,107-135 2016/08 日本語
松村 朋彦 匂う/臭うドイツ文学――ティル・オイレンシュピーゲルからチェルノブイリまで 希土,40,34-56 2015/08 日本語
松村 朋彦 ロマン主義はファウストを変形する――シャミッソーとE.T.A.ホフマン 希土,39,111-127 2014/08 日本語
松村 朋彦 五感の統合と協同――近代ドイツ文学と共感覚 希土,38,2-29 2013/08 日本語
松村 朋彦 味覚・愛・言葉――近代ドイツ文学と「食」のモティーフ 希土、36、51-64 2011/08/01 日本語
松村 朋彦 非音楽的な音楽家――「貧しい辻音楽師」とその兄弟たち AZUR 3, 1-20 2011/02/15 日本語
松村 朋彦 近代ドイツ文学と視覚の変容――ゲーテ、リヒテンベルク、ホフマン 希土,35, 26-48 2010/08 日本語
松村 朋彦 探検家たちと思索家たち 希土,34, 2-32 2009/08 日本語
松村 朋彦 越境と内省――ゲーテと「世界文学」 ゲーテ年鑑,50, 123-137 2008/10 日本語
松村 朋彦 暴君から賢者へ――18世紀ドイツ文学・オペラのオリエント像 希土,32, 62-83 2007/08 日本語
松村 朋彦 切り取られた耳――クラウディウス、ゴッホ、ハーンの日本 希土,31, 41-56 2006/08 日本語
松村 朋彦 インクルとヤリコの子供たち――ドイツ文学のなかのカリブ海 希土,30,102-122 2005/04 日本語
松村 朋彦 (翻訳)アレクサンダー・クルーゲ「2003年度ビューヒナー賞記念講演」 子午線,4,86-96 2004/10 日本語
松村 朋彦 書記と詩人――ドイツロマン主義と書くことの自己反省 希土,29,97-113 2004/04 日本語
松村 朋彦 越境する文学――ゲーテにおける「移住」のモティーフ ドイツ文学,110, 83-96 2003/03 日本語
松村 朋彦 読書する恋人たち――『神曲』、『ヴェルテル』、『朗読者』 ゲーテ年鑑,44, 29-46 2002/10 日本語
松村 朋彦 文学と精神医学――ゲーテからビューヒナーまで 希土,27, 26-42 2002/03 日本語
松村 朋彦 ピグマリオンの変貌――人工の身体の名前について 希土,26, 2-14 2000/12 日本語
松村 朋彦 リヒテンベルクと身体 希土,25,52-61 1999/12 日本語
松村 朋彦 18世紀ドイツの2つのドン・キホーテ小説――ノイゲバウアーの『ドイツのドン・キホーテ』とヴィーラントの『ドン・シルヴィオ』 希土,24, 18-34 1998/10 日本語
松村 朋彦 ヴァイマル公子ベルンハルトのアメリカ旅行記とゲーテ――『遍歴時代』のアメリカ像をめぐって 希土,23,69-82 1997/04 日本語
松村 朋彦 カール・フィリップ・モーリッツにおける想起――『アントン・ライザー』を中心に 現代文学,54,24-36 1996/12 日本語
松村 朋彦 リヒテンベルクと書物 希土,22,2-13 1995/12 日本語
松村 朋彦 18世紀後半のイギリスを旅したドイツ人たち――リヒテンベルク、モーリッツ、フォルスターの場合 希土,20,2-19 1992/12 日本語
松村 朋彦 (翻訳)アルブレヒト・シェーネ「ゲーテの色彩神学について」 モルフォロギア,12,15-27 1990/10 日本語
松村 朋彦 ゲーテとリヒテンベルク ゲーテ年鑑,32,69-83 1990/10 日本語
松村 朋彦 バベルの塔とその解体――「観相学」をめぐるラーヴァターとリヒテンベルクの論争について 希土,18,83-94 1990 日本語
松村 朋彦 K.Ph.モーリッツと聾唖者の言語 ドイツ文学,78,111-119 1987/03 日本語
松村 朋彦 心理学と小説のあいだ――カール・フィリップ・モーリッツ『アントン・ライザー』とその周辺 研究報告,2,1-13 1986/07 日本語
松村 朋彦 ミニヨンの故郷をめぐって ゲーテ年鑑,27,187-201 1985/10 日本語
松村 朋彦 タンタルスの苦悩――ゲーテ『イフィゲーニエ』の背景をめぐって 希土,13,87-98 1984/12 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
松村 朋彦 根源としての東方――ゲーテ時代のドイツ文学のオリエント像 京都大学文学部研究紀要,47, 83-129 2008/03 日本語
松村 朋彦 ローマのカーニヴァルとドイツ文学――ゲーテとE.T.A.ホフマン 京都大学文学部研究紀要,46, 127-155 2007/03 日本語
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
松村 朋彦 匂う/臭うドイツ文学――ティル・オイレンシュピーゲルからチェルノブイリまで Germanistik Kyoto,17,35-38 2016/07 日本語
松村 朋彦 シンポジウム:ファウストとドイツ文学――レッシングからトーマス・マンまで ドイツ文学論攷,56,95-99 2015/03 日本語
松村 朋彦 味覚・言葉・愛――近代ドイツ文学と「食」のモティーフ 日本18世紀学会年報,26,12-13 2011/06 日本語
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
松村 朋彦 ゲーテとマリー・アントワネット 日本ゲーテ協会『べりひて』,57,17-19 2016/05 日本語
松村 朋彦 ペーター・シュレミールの夢 ドイツ語学文学振興会『ひろの』,53,24-25 2013/10 日本語
松村 朋彦 Hans-Juergen Luesebrink(Hg.): Das Europa der Aufklaerung und die aussereuropaeische koloniale Welt 日本18世紀学会年報,26,70-71 2011/06 日本語
松村 朋彦 ナポレオンは『ヴェルテル』をどう読んだか? 日本ゲーテ協会『べりひて』,52,7-9 2011/05 日本語
松村 朋彦 ラーベ(倉田勇治訳)『ぶたマン 洋上殺人物語』 DeLi,6,122-123 2006/08 日本語
松村 朋彦 ゲーテの色彩論は神学か――A・シェーネ『ゲーテの色彩神学』を読む モルフォロギア,11,68-71 1989/10 日本語
松村 朋彦 右に預言者、左に預言者――18世紀ドイツ文化史のための素描 歴史と社会,8,141-143 1988/09 日本語
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
科学者から芸術家へ――ロマン主義はファウストを変形する 阪神ドイツ文学会シンポジウム「ファウストとドイツ文学」 2014/07 日本語
猿が言葉を話すとき――ホフマン、ハウフ、カフカ 日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「動物とドイツ文学」 2011/10 日本語
非音楽的な音楽家――「貧しい辻音楽師」とその兄弟たち 日本グリルパルツァー協会「グリルパルツァー・シンポジウム」 2010/12 日本語
味覚・言葉・愛――近代ドイツ文学と「食」のモティーフ 日本18世紀学会シンポジウム「趣=味」 2010/06 日本語
小説のなかの絵――ゲーテからケラーまで 日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「ドイツ文学と美術」 2005/10 日本語
ゲーテの二つの「遁走」 阪神ドイツ文学会シンポジウム「移動と異文化理解」 2003/07 日本語
自然・身体・権力――メスメリズムと文学 日本独文学会春季研究発表会シンポジウム「身体をめぐる政治」 2002/06 日本語
ゲーテとアメリカ 日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「ドイツ文学とアメリカ」 1996/10 日本語
Goethes Farbenlehre und Lichtenbergs Experimentaloptik ゲーテ自然科学の集いシンポジウム「ゲーテの色彩論を読み直す」 1990/10 ドイツ語
A.シェーネの『ゲーテの色彩神学』をめぐって 日本ゲーテ協会シンポジウム「ゲーテの色彩論は神学か?」 1989/05 日本語
モーリッツと夢 日本独文学会秋季研究発表会シンポジウム「K.Ph.モーリッツ」 1988/10 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
匂う/臭うドイツ文学――ティル・オイレンシュピーゲルからチェルノブイリまで 日本独文学会京都支部春季研究発表会 2015/07 日本語
西洋の書物の歴史――ドイツ語圏を中心に 京都大学文学研究科図書館古典籍リテラシー入門 2014/11 日本語
モーリッツの『アントン・ライザー』における心理学と小説 日本独文学会春季研究発表会 1986/05 日本語
『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』のイタリア 日本独文学会京都支部春季研究発表会 1984/06 日本語
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
松村 朋彦 五感で読むドイツ文学 鳥影社 2017/03
松村 朋彦 文学と政治―近現代ドイツの想像力 松籟社 2017/03
松村 朋彦 引き裂かれた「現在」――1830年代の文学と政治 日本独文学会研究叢書 2016/10 日本語
松村 朋彦 映画でめぐるドイツ 松籟社 2015/07 日本語
松村 朋彦 啓蒙と反動 春風社 2013/04 日本語
松村 朋彦 動物とドイツ文学 日本独文学会研究叢書 2012/10 日本語
松村 朋彦 越境と内省――近代ドイツ文学の異文化像 鳥影社 2009/10 日本語
松村 朋彦 Humaniora Kiotoensia. On the Centenary of Kyoto Humanities Graduate School of Letters, Kyoto University 2006/12 ドイツ語
松村 朋彦 ドイツ文学と美術 日本独文学会研究叢書 2006/06 日本語
松村 朋彦 身体をめぐる政治――眼差し、技術、ディスクルス 日本独文学会研究叢書 2003/05 日本語
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
松村 朋彦 ハンス・カロッサ全集 第7巻 臨川書店 1996/02
松村 朋彦 バッハオーフェン『母権論』1 みすず書房 1991/09
松村 朋彦 ドイツ近代の意識と社会 ミネルヴァ書房 1987/04
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
松村 朋彦 フロイデ独和辞典 白水社 2003/03 日本語
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本独文学会賞(日本語論文部門) 日本独文学会 2005
その他の研究活動等
名称 場所 備考 期間
研究会「18世紀における世界観の多元的交錯」 国際高等研究所 2008/12/〜2009/10/
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
ドイツ語学ドイツ文学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
西洋文化学系ゼミナールI(講義) 前期集中 文学部 2011/04〜2012/03
西洋文化学系ゼミナールII(講義) 後期 文学部 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) 後期 文学部 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) 前期 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文(ドイツ語学ドイツ文学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
京都文学散歩 Kyoto in Literature 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 前期 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 後期 文学部 2012/04〜2013/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習I) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2013/04〜2014/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
京都文化探訪 Culture of Kyoto 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
ドイツ・オペラへの招待 Invitation to German Opera 前期 全学共通科目 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ映画への招待 Invitation to German Cinema 前期 全学共通科目 2015/04〜2016/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 前期 文学部 2015/04〜2016/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2015/04〜2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04〜2017/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04〜2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04〜2017/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 前期 文学部 2016/04〜2017/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2016/04〜2017/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2017/04〜2018/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04〜2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習II) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(演習III) German Language and Literature(Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(特殊講義) German Language and Literature (Special Lectures) 後期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(講義) German Language and Literature (Lectures) 前期 文学部 2017/04〜2018/03
ドイツ語学ドイツ文学(講読) German Language and Literature (Seminars) 後期 文学部 2017/04〜2018/03

  • <<
  • >>
  • 表示
博士学位審査
学位取得者名 学位論文タイトル 役割 年月
伊藤 白 トーマス・マン文学における女性像の系譜 副査 2008/03/24
武田 良材 ヘルマン・ケステンのモラリスト―「二十世紀に独り」― 副査 2008/03/24
浅井 麻帆 世紀転換期ウィーンにおける装飾と装飾批判―分離派の建築とテクストをめぐって― 副査 2009/03/23
廣川 香織 ヘルマン・ヘッセの文学における身体 副査 2009/03/23
寺井 紘子 ホーフマンスタール文学における間メディア性 ― 絵画からテクストへ、テクストから舞台へ ― 副査 2010/03/23
加藤 丈雄 シュトルム・回想と空間の詩学 副査 2006/11/24
島谷 謙 ナチスと闘った劇作家たち ―もうひとつのドイツ文学 副査 2006/03/23
河野 眞 ドイツ民俗学とナチズム 副査 2006/03/23
関口 裕昭 パウル・ツェランとユダヤの傷 ―≪間テクスト性≫研究― 副査 2011/07/25
青地 伯水 もうひとつの世界             ― アイヒとヒルデスハイマー 副査 2005/11/24
加賀 ラビ ホーフマンスタールのギリシア神話劇 副査 2012/03/26
山﨑 明日香 リヒャルト・ヴァーグナー『トリスタンとイゾルデ』にみる19世紀ドイツの国民意識 副査 2012/03/26
永畑 紗織 ボブロフスキーと失われた故郷 副査 2012/03/26
土屋 京子 E.T.A.ホフマンの文学における動物表象 主査 2013/03/25
藤原 美沙 アイヒェンドルフの文学における「子ども」像 主査 2014/03/24
兒玉 麻美 レッシング以降のファウスト文学 主査 2014/03/24
西尾 宇広 クライストと公共圏の時代 ― 世論・革命・デモクラシー ― 主査 2015/03/23
宇和川 雄 ミクロロギーと普遍史――ベンヤミンの歴史哲学 主査 2016/03/23
麻生 陽子 アネッテ・フォン・ドロステ=ヒュルスホフの詩学―ジェンダーと作家性を中心に― 主査 2017/03/23

  • <<
  • >>
  • 表示
指導学生の受賞
受賞した学生名 賞の名称 授与組織名 年月
宇和川 雄 ドイツ語学文学振興会奨励賞 ドイツ語学文学振興会 2013/05/
西尾 宇広 ドイツ語学文学振興会奨励賞 ドイツ語学文学振興会 2014/05/
林 英哉 ドイツ語学文学振興会奨励賞 ドイツ語学文学振興会 2015/05/
籠 碧 ドイツ語学文学振興会奨励賞 ドイツ語学文学振興会 2016/05/
全学運営(役職等)
役職名 期間
外国語教育専門委員会 委員 2008/04/01〜2009/03/31
FD研究検討委員会 委員 2011/04/01〜2013/03/31
人権委員会 委員 2015/04/01〜2017/03/31
部局運営(役職等)
役職名 期間
専修主任 2014/04/01〜2018/03/31
企画委員会委員 2016/04/01〜2018/03/31
人権問題対策委員会委員 2015/04/01〜2017/03/31
学会活動:学会役員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) 役職名(日本語) 役職名(英語) 期間
日本ゲーテ協会 理事 2007/06/〜2014/06/
日本ゲーテ協会京阪神支部 幹事 2000/11/〜2014/02/
日本独文学会京都支部 渉外委員 1990/04/〜1991/03/
日本独文学会京都支部 庶務委員 1995/04/〜1997/03/
日本独文学会京都支部 渉外委員 2004/04/〜2005/03/
日本独文学会京都支部 庶務委員 2009/04/〜2011/03/
日本独文学会京都支部 支部長 2013/04/〜2015/03/
日本独文学会 理事 2017/05/27〜
学会活動:編集委員歴
学会名(日本語) 学会名(英語) ジャーナル名(日本語) ジャーナル名(英語) 役職名 期間
日本独文学会京都支部 ゲルマニスティク京都 Germanistik Kyoto 編集委員 2000/04/〜2002/03/
日本独文学会京都支部 ゲルマニスティク京都 Germanistik Kyoto 編集委員 2005/04/〜2006/03/
日本独文学会 ドイツ文学 Neue Beitraege zur Germanistik 編集委員 2007/06/〜2009/05/
学会活動:研究集会委員歴
学会名 研究集会名 役職名 期間
日本独文学会 1987年度秋季研究発表会 実行委員 1987/03/〜1987/10/
日本独文学会 1996年度秋季研究発表会 実行委員 1996/03/〜1996/10/
日本独文学会 2005年度秋季研究発表会 実行委員 2005/04/〜2005/10/
日本独文学会 2014年度秋季研究発表会 実行委員長 2014/03/〜2014/10/
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本独文学会 日本独文学会賞選考委員 2008/12/〜2009/03/
日本独文学会 日本独文学会賞選考委員 2011/06/〜2011/09/
その他活動:講演歴
会合名 講演タイトル 年月
ゲーテ生誕の夕べ 読書する恋人たち――『神曲』、『ヴェルテル』、『朗読者』 2001/08/
京都府立大学文学部公開シンポジウム「機械と人間のあいだで」 人形から人造人間へ――近代ドイツ文学と人工の身体 2012/01/
その他活動:初等・中等教育活動歴
活動名 活動内容 学校名 都道府県名 年月
卒業生講座 出身高校で生徒たちに授業をおこなった 府立茨木高等学校 大阪府 2011/07/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れた 府立茨木高等学校 大阪府 2011/08/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れた 府立茨木高等学校 大阪府 2012/08/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れた 府立茨木高等学校 大阪府 2013/08/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れ、ミニレクチャーをおこなった。 府立茨木高等学校 大阪府 2014/08/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れ、ミニレクチャーをおこなった。 府立茨木高等学校 大阪府 2015/08/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れ、ミニレクチャーをおこなった。 府立茨木高等学校 大阪府 2016/07/
研究室訪問 出身高校の生徒たちの研究室訪問を受け入れ、ミニレクチャーをおこなった。 府立茨木高等学校 大阪府 2017/08/