田口 紀子

最終更新日時:2015/07/21 17:40:00

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
田口 紀子/タグチ ノリコ/Noriko Taguchi
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
文学研究科/文献文化学専攻西洋文献文化学講座/教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
文学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町 606-8501 Yoshida-honmachi,Sakyo-ku, Kyoto, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-2833
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本フランス語フランス文学会
日本フランス語学会
日本比較文学会 Japan Comparative Literature Association
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
文学修士 京都大学
博士 パリ第4大学
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 大学院文学研究科修士課程フランス語学フランス文学専攻 修了
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
研究テーマ
(日本語)
フランス小説の言語形式の研究
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
フランス語学,テクスト言語学 linguistique française,linguistique textuelle, French language, Text linguistics
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
言語学
ヨーロッパ語系文学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
田口 紀子 De la contingence historique à la nécessité romanesque : le cas des romans historiques français des années 1820   Comment la fiction fait histoire : Emprunts, échanges, croisements,126-142 2015/09 フランス語
Noriko Taguchi L'avatar du "moi" narrateur chez Prosper Mérimée Comment naît une œuvre littéraire? - Brouillons, contextes culturels, évolution thématiques 2011 フランス語
田口 紀子 生成論の射程 文学作品が生まれるとき ー 生成のフランス文学 2010 日本語
田口 紀子 フィクションとしての旅行記 ー メリメの『カルメン』に見る「スペイン性」の表象 グローバル化時代の人文学 ー 対話と寛容の知を求めて 上 2007 日本語
田口 紀子 小説テクストにおける「視点」 水声通信 3巻5号 2007 日本語
Noriko Taguchi Des romans historiques aux romans de mœurs - la situation littéraire en France dans les années 1820-40 Humaniora Kiotoensia - On the Centenary of Kyoto Humanities 2006 フランス語
田口 紀子 Les Figures comme espace narratif- un exemple de Madame Bovary Equinoxe,17/18, 11-17 2000 フランス語
田口 紀子 『ボヴァリー夫人』における語り手の問題 京都大學文學部研究紀要,35,26_a-1_a 1996/03/31 日本語
田口 紀子 フランス1人称枠小説に関する考察--Manon Lescaut,Adolphe,Dominiqueの場合 仏文研究,57-74 1995 日本語
田口 紀子 Sur la transposition de personne en Français Les Actes du 20e Congrès International de Linguistique et Philologie Romanes,/ , 741-750 1993 フランス語
田口 紀子 フランス語人称代名詞の転用 仏文研究,23,1-10 1992/09/01 日本語
田口 紀子 フランス語における名詞句の反復-語り手と物語の関係の視点から- ロマンス語学研究,/24, 103-112 1991 日本語
田口 紀子 Essai d'analyse d' une structure narrative -le cas d’<i>Un Coeur Simple</i>- EQUINOXE,7 1990 フランス語
田口 紀子 不定名詞"On"の汎人称性について 仏文研究,21, 1990 日本語
田口 紀子 左方転位される名詞句のテーム性と談話における連続性 仏文研究,19,1-15 1988/09/01 日本語
田口 紀子 談話における補文構造の機能について フランス語フランス文学研究,51,115-126 1987/10/20 日本語
田口 紀子 ソシュール理論における恣意性の制限について 仏文研究,10,75-86 1981/01/25 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国際学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > 国内学会
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
論文 > その他
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 学会発表等
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
田口 紀子 モーパッサンにおける夢と狂気 フランス文学における心と体の病理(科学研究補助金研究成果報告書-代表者 吉田 城),111-126 2000 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国際学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > 国内学会
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
学会発表等 > その他
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 基調講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > パネル
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
De la contingence historique a la nécessité romanesque : le cas des romans historiques français des années 1820 Comment la fiction fait histoire : Emprunts, échanges, croisements 2011/11/19 フランス語
L'avatar du "moi" narrateur chez Prosper Merimée Comment naît une œuvre littéraire? - Brouillons, contextes culturels, évolutions thématiques - 2007/12/08 フランス語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
小倉孝誠編著 『十九世紀フランス文学を学ぶ人のために』 世界思想社 2014/10
M. Masuda et al. Les Destinataires du moi : altérités de l’autobiographie. Éditions Universitaires de Dijon 2012 フランス語
田口紀子・吉川一義共編 文学作品が生まれるとき ー 生成のフランス文学 京都大学学術出版会 2010 日本語
吉田城・田口 紀子共編 身体のフランス文学 ― ラブレーからプルーストまで 京都大学学術出版会 2006 日本語
京都大学文学研究科 『知の楽しみ学の喜び』 岩波書店 2003 日本語
田口 紀子(分担執筆) 象徴主義の光と影(共著) ミネルヴァ書房, 1997 日本語
田口 紀子(分担執筆) 文学をいかに語るか(共著) 新曜社, 1996 日本語
田口 紀子(分担執筆) フランス語とはどういう言語か(共著) 駿台出版社, 1993 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 訳書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > その他
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
田口 紀子 Comment la fiction fait histoire : Emprunts, échanges, croisements Paris,Honoré Champion 2015/09 フランス語
田口 紀子 大学からの外国語ー多文化世界を生きるための複言語学習 京都大学学術出版会 2015/03 日本語
田口紀子 『文学作品が生まれるとき―生成のフランス文学』 (吉川一義氏と共編) 、京都大学 学術出版会 2010 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
特許
発明者名 タイトル 審査の段階 番号 年月

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
基盤研究(A) 代表 フランス文学における総合的生成研究―理論と実践  2005〜2008
基盤研究(B) 代表 フランス文学における歴史記述の総合的研究 2009〜2012
研究成果公開促進費(学術図書) 代表 文学作品が生まれるとき—生成のフランス文学 2010〜2010
研究成果公開促進費(学術図書) 代表 文学作品が生まれるとき―生成のフランス文学 2010〜2010
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
1.フランス語学講義
2.フランス語学・フランス文学特殊講義
3.ポケットゼミナール
4.フランス語学・フランス文学大学院演習
フランス語学フランス文学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
フランス語学(講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
修士論文(フランス語学フランス文学) 通年集中 文学研究科 2011/04〜2012/03
フランス語学フランス文学(演習II) 通年 文学部 2011/04〜2012/03
フランス語学フランス文学(演習) 通年 文学研究科 2011/04〜2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04〜2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(演習II) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04〜2013/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学(講義) French Language (Lectures) 通年 文学部 2012/04〜2013/03
フランス語学(講義) French Language (Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(演習II) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2013/04〜2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04〜2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04〜2014/03
フランス語学(講義) French Language (Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(演習II) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2014/04〜2015/03
西洋文学入門(講義) Introduction to Western Literature (Lectures) 前期 文学部 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04〜2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04〜2015/03
フランス文学(講義) French Literature (Lectures) 後期 文学部 2014/04〜2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04〜2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(演習) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(演習II) French Language and Literature (Seminars) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学研究科 2015/04〜2016/03
フランス語学フランス文学(特殊講義) French Language and Literature (Special Lectures) 通年 文学部 2015/04〜2016/03
フランス語学(講義) French Language (Lectures) 通年 文学部 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示
部局運営(役職等)
役職名 期間
専修主任 2014/04/01〜2016/03/31
紀要出版委員会委員 2014/04/01〜2016/03/31
系代表 2015/04/01〜2016/03/31
学会活動:その他
学会名(日本語) 学会名(英語) 貢献活動名(日本語) 貢献活動名(英語) 期間
日本学術会議 Science Council of Japan 第一部会員
日本学術会議 連携会員 2014/10/01〜
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
文部科学省大学設置分科会専門委員(文学) 2009/04/01〜2011/03/31