井上 実

最終更新日時: 2019/04/26 08:52:44

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
井上 実/イノウエ ミノル/Inoue, Minoru
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/放射線科(放射線治療科)/助教
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 京都大学
研究テーマ
(日本語)
放射線腫瘍学、がんの転移、レドックス恒常性、好中球細胞外トラップ
(英語)
Radiation Oncology, Cancer metastasis, Redox homeostasis, Neutrophil extracellular traps (NETs)
研究概要
(日本語)
個々のがん細胞の特徴に応じて、放射線治療を最適化することにより、放射線抵抗性を示すがん種を含めた全てのがんの克服を目指している。現在、血漿などの臨床検体を用いて、放射線感受性および治療後の転移リスクを予測するバイオマーカーを開発している。
(英語)
My research focus is on improving outcomes for patients with cancers exhibiting radioresistance through personalized treatments. Our laboratory is currently developing and validating blood-based biomarkers to predict the radiosensitivity of cancer and the future risk of distant metastasis.
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
Basic/Translational Science Award American Society for Radiation Oncology (ASTRO) 2018/10/21
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 血清アルブミンの酸化度に基づくがんの放射線感受性予測法の開発 2019/04/01〜2021/03/31