鈴木 淳

最終更新日時: 2019/07/19 16:11:57

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
鈴木 淳/スズキ ジュン/Suzuki, Jun
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
高等研究院/物質-細胞統合システム拠点/教授
協力講座
部局 所属 講座等 職名
生命科学研究科 統合生命科学専攻 教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
医学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 京都市左京区吉田本町 Yoshida-Honmachi, Sakyoku, Kyoto
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-753-9771
電子メールアドレス
メールアドレス
jsuzuki @ icems.kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
日本分子生物学会 The Molecular Biology Society of Japan
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(医科学) 大阪大学
博士(医学) 大阪大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000009029
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Gyobu S, Ishihara K, Suzuki J, Segawa K, Nagata S Gyobu S, Ishihara K, Suzuki J, Segawa K, Nagata S Gyobu S, Ishihara K, Suzuki J, Segawa K, Nagata S Characterization of the scrambling domain of the TMEM16 family. Characterization of the scrambling domain of the TMEM16 family. Characterization of the scrambling domain of the TMEM16 family. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 114, 24, 6274-6279 Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 114, 24, 6274-6279 Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 114, 24, 6274-6279 2017/06 公開
Suzuki J, Imanishi E, Nagata S Suzuki J, Imanishi E, Nagata S Suzuki J, Imanishi E, Nagata S Xkr8 phospholipid scrambling complex in apoptotic phosphatidylserine exposure. Xkr8 phospholipid scrambling complex in apoptotic phosphatidylserine exposure. Xkr8 phospholipid scrambling complex in apoptotic phosphatidylserine exposure. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 113, 34, 9509-9514 Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 113, 34, 9509-9514 Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 113, 34, 9509-9514 2016/08 公開
Ishihara K, Suzuki J, Nagata S Ishihara K, Suzuki J, Nagata S Ishihara K, Suzuki J, Nagata S Role of Ca(2+) in the Stability and Function of TMEM16F and 16K. Role of Ca(2+) in the Stability and Function of TMEM16F and 16K. Role of Ca(2+) in the Stability and Function of TMEM16F and 16K. Biochemistry, 55, 23, 3180-3188 Biochemistry, 55, 23, 3180-3188 Biochemistry, 55, 23, 3180-3188 2016/06 公開
Gyobu S, Miyata H, Ikawa M, Yamazaki D, Takeshima H, Suzuki J, Nagata S Gyobu S, Miyata H, Ikawa M, Yamazaki D, Takeshima H, Suzuki J, Nagata S Gyobu S, Miyata H, Ikawa M, Yamazaki D, Takeshima H, Suzuki J, Nagata S A Role of TMEM16E Carrying a Scrambling Domain in Sperm Motility. A Role of TMEM16E Carrying a Scrambling Domain in Sperm Motility. A Role of TMEM16E Carrying a Scrambling Domain in Sperm Motility. Molecular and cellular biology, 36, 4, 645-659 Molecular and cellular biology, 36, 4, 645-659 Molecular and cellular biology, 36, 4, 645-659 2016/02 公開
Takatsu H, Tanaka G, Segawa K, Suzuki J, Nagata S, Nakayama K, Shin HW Takatsu H, Tanaka G, Segawa K, Suzuki J, Nagata S, Nakayama K, Shin HW Takatsu H, Tanaka G, Segawa K, Suzuki J, Nagata S, Nakayama K, Shin HW Phospholipid flippase activities and substrate specificities of human type IV P-type ATPases localized to the plasma membrane. Phospholipid flippase activities and substrate specificities of human type IV P-type ATPases localized to the plasma membrane. Phospholipid flippase activities and substrate specificities of human type IV P-type ATPases localized to the plasma membrane. The Journal of biological chemistry, 289, 48, 33543-33556 The Journal of biological chemistry, 289, 48, 33543-33556 The Journal of biological chemistry, 289, 48, 33543-33556 2014/11 公開
Suzuki J, Imanishi E, Nagata S Suzuki J, Imanishi E, Nagata S Suzuki J, Imanishi E, Nagata S Exposure of phosphatidylserine by Xk-related protein family members during apoptosis. Exposure of phosphatidylserine by Xk-related protein family members during apoptosis. Exposure of phosphatidylserine by Xk-related protein family members during apoptosis. The Journal of biological chemistry, 289, 44, 30257-30267 The Journal of biological chemistry, 289, 44, 30257-30267 The Journal of biological chemistry, 289, 44, 30257-30267 2014/10 公開
Suzuki T, Suzuki J, Nagata S Suzuki T, Suzuki J, Nagata S Suzuki T, Suzuki J, Nagata S Functional swapping between transmembrane proteins TMEM16A and TMEM16F. Functional swapping between transmembrane proteins TMEM16A and TMEM16F. Functional swapping between transmembrane proteins TMEM16A and TMEM16F. The Journal of biological chemistry, 289, 11, 7438-7447 The Journal of biological chemistry, 289, 11, 7438-7447 The Journal of biological chemistry, 289, 11, 7438-7447 2014/03 公開
Segawa K, Suzuki J, Nagata S Segawa K, Suzuki J, Nagata S Segawa K, Suzuki J, Nagata S Flippases and scramblases in the plasma membrane. Flippases and scramblases in the plasma membrane. Flippases and scramblases in the plasma membrane. Cell cycle (Georgetown, Tex.), 13, 19, 2990-2991 Cell cycle (Georgetown, Tex.), 13, 19, 2990-2991 Cell cycle (Georgetown, Tex.), 13, 19, 2990-2991 2014 公開
Suzuki J, Nagata S Suzuki J, Nagata S Suzuki J, Nagata S Phospholipid scrambling on the plasma membrane. Phospholipid scrambling on the plasma membrane. Phospholipid scrambling on the plasma membrane. Methods in enzymology, 544, 381-393 Methods in enzymology, 544, 381-393 Methods in enzymology, 544, 381-393 2014 公開
Suzuki J, Denning DP, Imanishi E, Horvitz HR, Nagata S Suzuki J, Denning DP, Imanishi E, Horvitz HR, Nagata S J. Suzuki; D.P. Denning; E. Imanishi; H.R. Horvitz; S. Nagata Xk-related protein 8 and CED-8 promote phosphatidylserine exposure in apoptotic cells. Xk-related protein 8 and CED-8 promote phosphatidylserine exposure in apoptotic cells. Xk-related protein 8 and CED-8 promote phosphatidylserine exposure in apoptotic cells Science (New York, N.Y.), 341, 6144, 403-406 Science (New York, N.Y.), 341, 6144, 403-406 Science, 341, 6144, 403-406 2013/07 英語 公開
Suzuki J, Fujii T, Imao T, Ishihara K, Kuba H, Nagata S Suzuki J, Fujii T, Imao T, Ishihara K, Kuba H, Nagata S J. Suzuki; T. Fujii; T. Imao; K. Ishihara; H. Kuba; S. Nagata Calcium-dependent phospholipid scramblase activity of TMEM16 protein family members. Calcium-dependent phospholipid scramblase activity of TMEM16 protein family members. Calcium-dependent phospholipid scramblase activity of TMEM 16 protein family members The Journal of biological chemistry, 288, 19, 13305-13316 The Journal of biological chemistry, 288, 19, 13305-13316 Journal of Biological Chemistry, 288, 19, 13305-13316 2013/05 英語 公開
Suzuki J, Nagata S Suzuki J, Nagata S J. Suzuki; S. Nagata [Phospholipid scrambling by TMEM16F]. [Phospholipid scrambling by TMEM16F]. Phospholipid scrambling by TMEM16F Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society, 83, 11, 1050-1054 Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society, 83, 11, 1050-1054 Seikagaku, 83, 11, 1050-1054 2011/11 英語 公開
Suzuki J, Umeda M, Sims PJ, Nagata S Suzuki J, Umeda M, Sims PJ, Nagata S J. Suzuki; M. Umeda; P.J. Sims; S. Nagata Calcium-dependent phospholipid scrambling by TMEM16F. Calcium-dependent phospholipid scrambling by TMEM16F. Calcium-dependent phospholipid scrambling by TMEM16F Nature, 468, 7325, 834-838 Nature, 468, 7325, 834-838 Nature, 468, 7325, 834-838 2010/12 英語 公開
J. Suzuki; T. Shishido J. Suzuki; T. Shishido Regulation of cellular transformation by oncogenic and normal Abl kinases Regulation of cellular transformation by oncogenic and normal Abl kinases Journal of Biochemistry, 141, 4, 453-458 , 141, 4, 453-458 Journal of Biochemistry, 141, 4, 453-458 2007 英語 公開
S. Kawata; J. Suzuki; M. Maruoka; M. Mizutamari; N. Ishida-Kitagawa; K. Yogo; P.S. Jat; T. Shishido S. Kawata; J. Suzuki; M. Maruoka; M. Mizutamari; N. Ishida-Kitagawa; K. Yogo; P.S. Jat; T. Shishido Retrovirus-mediated conditional immortalization and analysis of established cell lines of osteoclast precursor cells Retrovirus-mediated conditional immortalization and analysis of established cell lines of osteoclast precursor cells Biochemical and Biophysical Research Communications, 350, 1, 97-104 , 350, 1, 97-104 Biochemical and Biophysical Research Communications, 350, 1, 97-104 2006 英語 公開
J. Suzuki; M. Fukuda; S. Kawata; M. Maruoka; Y. Kubo; T. Takeya; T. Shishido J. Suzuki; M. Fukuda; S. Kawata; M. Maruoka; Y. Kubo; T. Takeya; T. Shishido A rapid protein expression and purification system using Chinese hamster ovary cells expressing retrovirus receptor A rapid protein expression and purification system using Chinese hamster ovary cells expressing retrovirus receptor Journal of Biotechnology, 126, 4, 463-474 , 126, 4, 463-474 Journal of Biotechnology, 126, 4, 463-474 2006 英語 公開
N. Hirao; S. Sato; T. Gotoh; M. Maruoka; J. Suzuki; S. Matsuda; T. Shishido; K. Tani N. Hirao; S. Sato; T. Gotoh; M. Maruoka; J. Suzuki; S. Matsuda; T. Shishido; K. Tani NESH (Abi-3) is present in the Abi/WAVE complex but does not promote c-Abl-mediated phosphorylation NESH (Abi-3) is present in the Abi/WAVE complex but does not promote c-Abl-mediated phosphorylation FEBS Letters, 580, 27, 6464-6470 , 580, 27, 6464-6470 FEBS Letters, 580, 27, 6464-6470 2006 英語 公開
T. Shishido; J. Suzuki; K. Tani T. Shishido; J. Suzuki; K. Tani Mechanism of c-Abl kinase activation by adaptor proteins Mechanism of c-Abl kinase activation by adaptor proteins Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society., 78, 6, 521-525 , 78, 6, 521-525 Seikagaku. The Journal of Japanese Biochemical Society., 78, 6, 521-525 2006 英語 公開
M. Maruoka; J. Suzuki; S. Kawata; K. Yoshida; N. Hirao; S. Sato; S.P. Goff; T. Takeya; K. Tani; T. Shishido M. Maruoka; J. Suzuki; S. Kawata; K. Yoshida; N. Hirao; S. Sato; S.P. Goff; T. Takeya; K. Tani; T. Shishido Identification of B cell adaptor for PI3-kinase (BCAP) as an Abl interactor 1-regulated substrate of Abl kinases Identification of B cell adaptor for PI3-kinase (BCAP) as an Abl interactor 1-regulated substrate of Abl kinases FEBS Letters, 579, 14, 2986-2990 , 579, 14, 2986-2990 FEBS Letters, 579, 14, 2986-2990 2005 英語 公開
J. Suzuki; T. Sukezane; T. Akagi; M.M. Georgescu; M. Ohtani; H. Inoue; P.S. Jat; S.P. Goff; H. Hanafusa; T. Shishido J. Suzuki; T. Sukezane; T. Akagi; M.M. Georgescu; M. Ohtani; H. Inoue; P.S. Jat; S.P. Goff; H. Hanafusa; T. Shishido Loss of c-abl facilitates anchorage-independent growth of p53- and RB- deficient primary mouse embryonic fibroblasts Loss of c-abl facilitates anchorage-independent growth of p53- and RB- deficient primary mouse embryonic fibroblasts Oncogene, 23, 52, 8527-8534 , 23, 52, 8527-8534 Oncogene, 23, 52, 8527-8534 2004 英語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
圓岡 真宏, 鈴木 淳 圓岡 真宏, 鈴木 淳 圓岡 真宏, 鈴木 淳 【脳神経回路のダイナミクスから探る脳の発達・疾患・老化】不要シナプスのコンパートメント化と認識・除去 【脳神経回路のダイナミクスから探る脳の発達・疾患・老化】不要シナプスのコンパートメント化と認識・除去 【脳神経回路のダイナミクスから探る脳の発達・疾患・老化】不要シナプスのコンパートメント化と認識・除去 生体の科学, 70, 1, 10-13 生体の科学, 70, 1, 10-13 生体の科学, 70, 1, 10-13 2019/02 日本語 公開
瀬川 勝盛, 鈴木 淳 瀬川 勝盛, 鈴木 淳 【脂質クオリティ 生命機能と健康を支える脂質の多様性】 (第2章)リポクオリティの違いを生み出し識別する機構 フリッパーゼとスクランブラーゼによる細胞膜リン脂質の分布制御 【脂質クオリティ 生命機能と健康を支える脂質の多様性】 (第2章)リポクオリティの違いを生み出し識別する機構 フリッパーゼとスクランブラーゼによる細胞膜リン脂質の分布制御 実験医学, 36, 10, 1645-1651 実験医学, 36, 10, 1645-1651 , 36, 10, 1645-1651 2018/06 日本語 公開
鈴木 淳 鈴木 淳 鈴木 淳 リン脂質スクランブリングによる細胞膜非対称性の崩壊 リン脂質スクランブリングによる細胞膜非対称性の崩壊 リン脂質スクランブリングによる細胞膜非対称性の崩壊 臨床免疫・アレルギー科, 69, 4, 407-413 臨床免疫・アレルギー科, 69, 4, 407-413 臨床免疫・アレルギー科, 69, 4, 407-413 2018/04 日本語 公開
鈴木 淳 鈴木 淳 【脂質ワールド】 細胞膜と脂質 スクランブラーゼによる細胞膜リン脂質非対称性の崩壊 【脂質ワールド】 細胞膜と脂質 スクランブラーゼによる細胞膜リン脂質非対称性の崩壊 生体の科学, 67, 3, 208-213 生体の科学, 67, 3, 208-213 , 67, 3, 208-213 2016/06 日本語 公開
鈴木 淳, 長田 重一 鈴木 淳, 長田 重一 【細胞死 新しい実行メカニズムの謎に迫り疾患を理解する ネクロプトーシス、パイロトーシス、フェロトーシスとは?死を契機に引き起こされる免疫、炎症、再生の分子機構とは?】 (第2章)死細胞の認識、貪食、生体応答 スクランブラーゼによるホスファチジルセリンの露出 【細胞死 新しい実行メカニズムの謎に迫り疾患を理解する ネクロプトーシス、パイロトーシス、フェロトーシスとは?死を契機に引き起こされる免疫、炎症、再生の分子機構とは?】 (第2章)死細胞の認識、貪食、生体応答 スクランブラーゼによるホスファチジルセリンの露出 実験医学, 34, 7, 1076-1081 実験医学, 34, 7, 1076-1081 , 34, 7, 1076-1081 2016/05 日本語 公開
鈴木 淳 鈴木 淳 【細胞シグナル操作法】機能からみたシグナル操作法 細胞の動態 アポトーシス 【細胞シグナル操作法】機能からみたシグナル操作法 細胞の動態 アポトーシス 生体の科学, 66, 5, 518-519 生体の科学, 66, 5, 518-519 , 66, 5, 518-519 2015/10 日本語 公開
鈴木 淳 鈴木 淳 【脂質疾患学 なぜ"あぶら"の異常が病気を引き起こすのか?その質的量的変化と肥満、がん、不妊症、免疫・皮膚・神経疾患】 (第1章)生体における脂質機能とその最新像 膜リン脂質の非対称性を崩壊させる分子機構 【脂質疾患学 なぜ"あぶら"の異常が病気を引き起こすのか?その質的量的変化と肥満、がん、不妊症、免疫・皮膚・神経疾患】 (第1章)生体における脂質機能とその最新像 膜リン脂質の非対称性を崩壊させる分子機構 実験医学, 33, 15, 2379-2383 実験医学, 33, 15, 2379-2383 , 33, 15, 2379-2383 2015/09 日本語 公開
鈴木 淳 鈴木 淳 細胞膜リン脂質のスクランブル機構 細胞膜リン脂質のスクランブル機構 生化学, 87, 4, 422-427 生化学, 87, 4, 422-427 , 87, 4, 422-427 2015/08 日本語 公開
鈴木 淳 鈴木 淳 鈴木 淳 【生命を支える脂質-最新の研究と臨床】 生体膜脂質・合成・分解・輸送 リン脂質スクランブラーゼ 【生命を支える脂質-最新の研究と臨床】 生体膜脂質・合成・分解・輸送 リン脂質スクランブラーゼ 【生命を支える脂質-最新の研究と臨床】 生体膜脂質・合成・分解・輸送 リン脂質スクランブラーゼ 医学のあゆみ, 248, 13, 1137-1142 医学のあゆみ, 248, 13, 1137-1142 医学のあゆみ, 248, 13, 1137-1142 2014/03 日本語 公開
鈴木 淳, 長田 重一 鈴木 淳, 長田 重一 鈴木 淳, 長田 重一 【生体膜を舞台に脂質は踊る】 細胞膜リン脂質のスクランブル機構 【生体膜を舞台に脂質は踊る】 細胞膜リン脂質のスクランブル機構 【生体膜を舞台に脂質は踊る】 細胞膜リン脂質のスクランブル機構 膜, 37, 4, 174-178 膜, 37, 4, 174-178 膜, 37, 4, 174-178 2012/07 日本語 公開
鈴木 淳, 長田 重一 鈴木 淳, 長田 重一 鈴木 淳, 長田 重一 TMEM16Fによる細胞膜リン脂質のスクランブル TMEM16Fによる細胞膜リン脂質のスクランブル TMEM16Fによる細胞膜リン脂質のスクランブル 生化学, 83, 11, 1050-1054 生化学, 83, 11, 1050-1054 生化学, 83, 11, 1050-1054 2011/11 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(スタートアップ) アポトーシス細胞のホスファチジルセリン露呈機構 2008〜2009
特別研究員奨励費 アポトーシス細胞のホスファチジルセリン露呈機構                  2010〜2012
若手研究(B) 代表 TMEM16ファミリーの機能解析 2012〜2014
若手研究(B) 代表 TMEM16ファミリーの機能解析 (平成26年度分) 2014/04/01〜2015/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ミクログリアによるコンパートメント認識とスクラップ&ビルド制御 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ミクログリアによるコンパートメント認識とスクラップ&ビルド制御 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
若手研究(A) 代表 Xkr8による細胞膜リン脂質のスクランブル機構の解明 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ミクログリアによるコンパートメント認識とスクラップ&ビルド制御 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
新学術領域研究(研究領域提案型) 代表 ミクログリアによるコンパートメント認識とスクラップ&ビルド制御 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
若手研究(A) 代表 Xkr8による細胞膜リン脂質のスクランブル機構の解明 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
先端生命科学 Frontier in Life Sciences 後期集中 生命科学研究科 2017/04〜2018/03
分子細胞生物学 Molecule cellular biology 後期後半 医学部(人間健康科学科) 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
統合生命科学特別演習 Advanced Experiments in Integrated Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
統合生命科学特別演習 Advanced Experiments in Integrated Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2018/04〜2019/03
分子細胞生物学 Molecule cellular biology 後期後半 医学部(人間健康科学科) 2019/04〜2020/03
化学と生物の分子集合学 Molecular assembly in chemistry and biology 後期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習A Experimental Course and Seminar A 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習B Experimental Course and Seminar B 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習C Experimental Course and Seminar C 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習D Experimental Course and Seminar D 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
特別実験及び演習 Experimental Course and Seminar 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
生物・生命科学入門 Introduction to Biology and Life Science 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
統合生命科学特別演習 Advanced Experiments in Integrated Life Sciences 前期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03
統合生命科学特別演習 Advanced Experiments in Integrated Life Sciences 後期不定 生命科学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示