稲谷 龍彦

最終更新日時: 2020/01/21 18:02:26

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
稲谷 龍彦/イナタニ タツヒコ/Inatani, Tatsuhiko
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
法学研究科/法政理論専攻刑事法講座/准教授
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
法学部
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場
連絡先電話番号
種別 番号
職場
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本刑法学会、法と経済学会
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
法務博士(専門職) 京都大学
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2008/04/01〜2011/03/31 京都大学大学院 法学研究科 助教
使用言語
言語名
English, Français
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000008734
研究テーマ
(日本語)
企業犯罪、科学技術と法、代替的刑事司法
(英語)
Corporate Crime, Law and Technology and Alternative Justice
研究概要
(日本語)
訴追延期合意をはじめとする新たな企業犯罪法制について、法と経済、比較法、法哲学、認知心理学などの成果を活用しながら研究している。科学技術と法については、新しい科学技術を用いた捜査手法の適切な法的統制のありようや、人工知能開発に関する規制、責任法のありようについて、やはり学際的手法を用いて研究している。代替的刑事司法に関しては、修復的司法や治療的司法、また訴追裁量を活用したダイヴァージョンなどに関心を持って研究している。
(英語)
Exploring emerging legal regimes that combat against corporate crime, like Deferred Prosecution Agreements, by interdisciplinary methods. Also probing and proposing appropriate legal schemes that control the investigative usage of emerging technologies, as well as regulation and liability rules concerned with AI in the realm of law and technology. In addition, being interested in alternative justice systems, including restorative justice, therapeutic justice and prosecutorial diversion system.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
刑事法 Criminal Law, Criminal Procedure Law, and Criminology
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
稲谷 龍彦 稲谷 龍彦 「刑事手続におけるプライバシー保護-熟議による適正手続の実現を目指して-(一)~」法学論叢169巻1号 「刑事手続におけるプライバシー保護-熟議による適正手続の実現を目指して-(一)~」法学論叢169巻1号 京都大学法学会 京都大学法学会 2011/04 日本語 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 サイバースペースにおける刑事手続-通信記録開示手続を中心に- 2012〜2013
若手研究(B) 代表 企業犯罪における刑事司法を通じた構造改革の可能性 (平成28年度分) 2016/04/01〜2017/03/31
若手研究(B) 代表 企業犯罪における刑事司法を通じた構造改革の可能性 (平成29年度分) 2017/04/01〜2018/03/31
若手研究(B) 代表 企業犯罪における刑事司法を通じた構造改革の可能性 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 年度
刑法演習1 Criminal Law I -Seminar 通年 法学研究科 2012/04〜2013/03
法学政治学英語A English(Law/Politics)A 前期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
法学政治学英語B English(Law/Politics)B 後期 全学共通科目 2012/04〜2013/03
刑法演習1 Criminal Law I -Seminar 通年 法学研究科 2013/04〜2014/03
刑法研究演習1 Criminal Law I -Seminar 通年 法学研究科 2013/04〜2014/03
法学政治学英語I English(Law/Politics)I 前期 全学共通科目 2013/04〜2014/03
刑事学 Criminology 後期 法学部 2015/04〜2016/03
刑事手続法演習B Law of Criminal Procedure B -Seminar 後期 法学研究科 2015/04〜2016/03
刑事手続法研究演習B Law of Criminal Procedure B -Seminar 後期 法学研究科 2015/04〜2016/03
刑事制度論 Criminal Justice and Penal System 前期 法学研究科(法科大学院) 2016/04〜2017/03
刑事学 Criminology 後期 法学部 2016/04〜2017/03
刑事学 Criminology 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
刑事学演習 Criminology -Seminar 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
刑事学研究 Criminology 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
刑事学研究演習 Criminology -Seminar 通年 法学研究科 2016/04〜2017/03
刑事制度論 Criminal Justice and Penal System 前期 法学研究科(法科大学院) 2017/04〜2018/03
刑事学 Criminology 後期 法学部 2017/04〜2018/03
刑事学 Criminology 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
刑事学演習 Criminology -Seminar 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
刑事学研究 Criminology 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
刑事学研究演習 Criminology -Seminar 通年 法学研究科 2017/04〜2018/03
刑事制度論 Criminal Justice and Penal System 前期 法学研究科(法科大学院) 2018/04〜2019/03
刑事学 Criminology 後期 法学部 2018/04〜2019/03
刑事学 Criminology 通年 法学研究科 2018/04〜2019/03
刑事学演習 Criminology -Seminar 通年 法学研究科 2018/04〜2019/03
刑事学研究 Criminology 通年 法学研究科 2018/04〜2019/03
刑事学研究演習 Criminology -Seminar 通年 法学研究科 2018/04〜2019/03
外国文献講読(法・英)I-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (Law, English)I-E1 前期 全学共通科目 2018/04〜2019/03
刑事制度論 Criminal Justice and Penal System 前期 法学研究科(法科大学院) 2019/04〜2020/03
〔刑事学 リサーチ・ペーパー1〕 Research Paper I - Criminology 通年 法学研究科 2019/04〜2020/03
〔刑事学 リサーチ・ペーパー2〕 Research Paper II - Criminology 通年 法学研究科 2019/04〜2020/03
刑事学 Criminology 後期 法学部 2019/04〜2020/03
刑事学 Criminology 通年 法学研究科 2019/04〜2020/03
刑事学研究 Criminology 通年 法学研究科 2019/04〜2020/03
外国文献講読(法・英)I-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (Law, English)I-E1 前期 全学共通科目 2019/04〜2020/03
アメリカ法文献読解 Research on Foreign Literature [American Law] 前期後半 法学研究科 2019/04〜2020/03

  • <<
  • >>
  • 表示
その他活動:国・地方公共団体での活動
委員会名(日本語) 委員会名(英語) 役職名 公共団体の名称 期間
新たなガバナンスモデル検討会 委員 経済産業省 2019/08/27〜2020/03/19
その他活動:民間企業・NPO等の兼業
相手先名 兼業の内容 期間
理化学研究所 人工知能に関する科学技術法ガバナンスの研究 2019/09/16〜2020/03/31