嶋田 和貴

最終更新日時: 2019/06/25 19:17:45

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
嶋田 和貴/シマダ カズキ/Shimada, Kazuki
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学研究科/臨床腫瘍薬理学・緩和医療学講座(寄附)/特定講師
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 大阪大学
プロフィール
(日本語)
緩和ケアを中心とした臨床、研究、教育に従事している。
researchmap URL
https://researchmap.jp/7000019538
研究テーマ
(日本語)
人工知能や機械学習による緩和ケアの発展を目指した研究
(英語)
Research aiming at development of palliative care by artificial intelligence and machine learning
研究概要
(日本語)
機械学習による臨床データベースの解析から、診療の補助に有用なツールの開発や、新しい知見の獲得を進めている。
(英語)
From analyzing the clinical database by machine learning, we are promoting the development of useful tools to support medical treatment and the acquisition of new findings.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
緩和ケア palliative care
機械学習 machine learning
地域医療 community medicine
死別 bereavement
呼吸器内科 respiratory medicine
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
嶋田 和貴,谷向 仁 嶋田 和貴,谷向 仁 Kazuki Shimada, Hitoshi Tanimukai 点滴の睡眠薬(ロヒプノール®・ドルミカム®など) -安全に使いこなすためには-. 点滴の睡眠薬(ロヒプノール®・ドルミカム®など) -安全に使いこなすためには-. Hypnotics of Drug Infusion, Flunitrazepam and Midazolam; Precaution for Safty Use of Flunitrazepam and Midazolam 緩和ケア, 27, 4, 236-240 緩和ケア, 27, 4, 236-240 The Japanese Journal of Hospice and Palliative care, 27, 4, 236-240 2017/07 日本語 公開
嶋田和貴, 合屋 将, 津森鉄平, 西條美香, 樋上泰造, 谷 恵利子, 武岡佐和, 倉田香菜子, 田中彩子, 濱口眞成, 田宮基裕, 白山敬之, 森下直子, 岡本紀雄, 鈴木秀和, 平島智徳, 川瀬一郎 嶋田和貴, 合屋 将, 津森鉄平, 西條美香, 樋上泰造, 谷 恵利子, 武岡佐和, 倉田香菜子, 田中彩子, 濱口眞成, 田宮基裕, 白山敬之, 森下直子, 岡本紀雄, 鈴木秀和, 平島智徳, 川瀬一郎 髄膜播種を契機に下垂体機能の障害に伴う低ナトリウム血症を発症し,可逆性の意識障害を呈した1例 髄膜播種を契機に下垂体機能の障害に伴う低ナトリウム血症を発症し,可逆性の意識障害を呈した1例 A case of reversible disturbance of consciousness following leptomeningeal metastases 日本緩和医療学会誌, 9, 4, 528-532 日本緩和医療学会誌, 9, 4, 528-532 Palliative Care Research, 9, 4, 528-532 2014 公開
Takahashi T, Serada S, Ako M, Fujimoto M, Miyazaki Y, Nakatsuka R, Ikezoe T, Yokoyama A, Taguchi T, Shimada K, Kurokawa Y, Yamasaki M, Miyata H, Nakajima K, Takiguchi S, Mori M, Doki Y, Naka T and Nishida T. Takahashi T, Serada S, Ako M, Fujimoto M, Miyazaki Y, Nakatsuka R, Ikezoe T, Yokoyama A, Taguchi T, Shimada K, Kurokawa Y, Yamasaki M, Miyata H, Nakajima K, Takiguchi S, Mori M, Doki Y, Naka T and Nishida T. Takahashi T, Serada S, Ako M, Fujimoto M, Miyazaki Y, Nakatsuka R, Ikezoe T, Yokoyama A, Taguchi T, Shimada K, Kurokawa Y, Yamasaki M, Miyata H, Nakajima K, Takiguchi S, Mori M, Doki Y, Naka T and Nishida T. New findings of kinase switching in gastrointestinal stromal tumor under imatinib using phosphoproteomic analysis. New findings of kinase switching in gastrointestinal stromal tumor under imatinib using phosphoproteomic analysis. New findings of kinase switching in gastrointestinal stromal tumor under imatinib using phosphoproteomic analysis. Int J Cancer., 133, 11, 2737-2743 Int J Cancer., 133, 11, 2737-2743 Int J Cancer., 133, 11, 2737-2743 2013/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Shimada K, Serada S, Fujimoto M, Nomura S, Nakatsuka R, Harada E, Iwahori K, Tachibana I, Takahashi T, Kumanogoh A, Kishimoto T and Naka T. Shimada K, Serada S, Fujimoto M, Nomura S, Nakatsuka R, Harada E, Iwahori K, Tachibana I, Takahashi T, Kumanogoh A, Kishimoto T and Naka T. Shimada K, Serada S, Fujimoto M, Nomura S, Nakatsuka R, Harada E, Iwahori K, Tachibana I, Takahashi T, Kumanogoh A, Kishimoto T and Naka T. Molecular mechanism underlying the antiproliferative effect of suppressor of cytokine signaling-1 in non-small-cell lung cancer cells. Molecular mechanism underlying the antiproliferative effect of suppressor of cytokine signaling-1 in non-small-cell lung cancer cells. Molecular mechanism underlying the antiproliferative effect of suppressor of cytokine signaling-1 in non-small-cell lung cancer cells. Osaka University, 104, 11, 1483-1491 Osaka University, 104, 11, 1483-1491 Osaka University, 104, 11, 1483-1491 2013/11 英語 学位論文(博士) 公開
Hirata H, Tetsumoto S, Kijima T, Kida H, Kumagai T, Takahashi R, Otani Y, Inoue K, Kuhara H, Shimada K, Nagatomo I, Takeda Y, Goya S, Yoshizaki K, Kawase I, Tachibana I, Kishimoto T, Kumanogoh A. Hirata H, Tetsumoto S, Kijima T, Kida H, Kumagai T, Takahashi R, Otani Y, Inoue K, Kuhara H, Shimada K, Nagatomo I, Takeda Y, Goya S, Yoshizaki K, Kawase I, Tachibana I, Kishimoto T, Kumanogoh A. Hirata H, Tetsumoto S, Kijima T, Kida H, Kumagai T, Takahashi R, Otani Y, Inoue K, Kuhara H, Shimada K, Nagatomo I, Takeda Y, Goya S, Yoshizaki K, Kawase I, Tachibana I, Kishimoto T, Kumanogoh A. Favorable responses to tocilizumab in two patients with cancer-related cachexia. J Pain Symptom Manage. Favorable responses to tocilizumab in two patients with cancer-related cachexia. J Pain Symptom Manage. Favorable responses to tocilizumab in two patients with cancer-related cachexia. J Pain Symptom Manage. J Pain Symptom Manage., 46, 2, e9-e13 J Pain Symptom Manage., 46, 2, e9-e13 J Pain Symptom Manage., 46, 2, e9-e13 2013/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Iwahori K, Serada S, Fujimoto M, Ripley B, Nomura S, Mizuguchi H, Shimada K, Takahashi T, Kawase I, Kishimoto T and Naka T. Iwahori K, Serada S, Fujimoto M, Ripley B, Nomura S, Mizuguchi H, Shimada K, Takahashi T, Kawase I, Kishimoto T and Naka T. Iwahori K, Serada S, Fujimoto M, Ripley B, Nomura S, Mizuguchi H, Shimada K, Takahashi T, Kawase I, Kishimoto T and Naka T. SOCS-1 gene delivery cooperates with cisplatin plus pemetrexed to exhibit preclinical antitumor activity against malignant pleural mesothelioma. SOCS-1 gene delivery cooperates with cisplatin plus pemetrexed to exhibit preclinical antitumor activity against malignant pleural mesothelioma. SOCS-1 gene delivery cooperates with cisplatin plus pemetrexed to exhibit preclinical antitumor activity against malignant pleural mesothelioma. Int J Cancer., 132, 2, 459-471 Int J Cancer., 132, 2, 459-471 Int J Cancer., 132, 2, 459-471 2013/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kijima T, Takeuchi K, Tetsumoto S, Shimada K, Takahashi R, Hirata H, Nagatomo I, Hoshino S, Takeda Y, Kida H, Goya S, Tachibana I and Kawase I. Kijima T, Takeuchi K, Tetsumoto S, Shimada K, Takahashi R, Hirata H, Nagatomo I, Hoshino S, Takeda Y, Kida H, Goya S, Tachibana I and Kawase I. Favorable response to crizotinib in three patients with echinoderm microtubule-associated protein-like 4-anaplastic lymphoma kinase fusion-type oncogene-positive non-small cell lung cancer. Favorable response to crizotinib in three patients with echinoderm microtubule-associated protein-like 4-anaplastic lymphoma kinase fusion-type oncogene-positive non-small cell lung cancer. Favorable response to crizotinib in three patients with echinoderm microtubule-associated protein-like 4-anaplastic lymphoma kinase fusion-type oncogene-positive non-small cell lung cancer. Cancer Sci, 102, 8, 1602-1604 Cancer Sci, 102, 8, 1602-1604 Cancer Sci, 102, 8, 1602-1604 2011/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
小森千佳, 笹田真滋, 岡本紀雄, 河原邦光, 上原暢子, 嶋田和貴, 久原華子, 寺田晴子, 辻野和之, 松梨達郎, 南 俊行, 鈴木秀和, 小林政司, 平島智徳, 松井 薫, 川瀬 一郎, 楠 洋子 小森千佳, 笹田真滋, 岡本紀雄, 河原邦光, 上原暢子, 嶋田和貴, 久原華子, 寺田晴子, 辻野和之, 松梨達郎, 南 俊行, 鈴木秀和, 小林政司, 平島智徳, 松井 薫, 川瀬 一郎, 楠 洋子 笹田式屈曲型生検鉗子(STAF)を用いた経気管支生検が診断に有用であった悪性リンパ腫の1例 笹田式屈曲型生検鉗子(STAF)を用いた経気管支生検が診断に有用であった悪性リンパ腫の1例 A case of malignant lymphoma successfully diagnosed using Sasada transbronchial angled biopsy forceps 日本呼吸器学会雑誌, 47, 1, 86-91 日本呼吸器学会雑誌, 47, 1, 86-91 The journal of the Japanese Respiratory Society, 47, 1, 86-91 2009 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
2) 田宮基裕, 笹田真滋, 上原暢子, 岡本紀雄, 小林政司, 嶋田和貴, 小森千佳, 久原 華子, 本多英弘, 阪谷和世, 南 俊行, 森下直子, 鈴木秀和, 平島智徳, 松井 薫, 河原邦光, 川瀬一郎, 楠 洋子 2) 田宮基裕, 笹田真滋, 上原暢子, 岡本紀雄, 小林政司, 嶋田和貴, 小森千佳, 久原 華子, 本多英弘, 阪谷和世, 南 俊行, 森下直子, 鈴木秀和, 平島智徳, 松井 薫, 河原邦光, 川瀬一郎, 楠 洋子 到達困難な肺野末梢病変における汎用デバイスを用いた気管支鏡診断の上乗せ効果の検討 到達困難な肺野末梢病変における汎用デバイスを用いた気管支鏡診断の上乗せ効果の検討 The contribution of widely used devices in the diagnosis of peripheral pulmonary lesions in patients presenting with respiratory distress 日本呼吸器学会雑誌, 47, 8, 663-668 日本呼吸器学会雑誌, 47, 8, 663-668 The journal of the Japanese Respiratory Society, 47, 8, 663-668 2009 日本語 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
がん患者の呼吸困難の診断におけるディープラーニングの可能性の検討 がん患者の呼吸困難の診断におけるディープラーニングの可能性の検討 第59回日本呼吸器学会学術講演会 第59回日本呼吸器学会学術講演会 2019/04/14 日本語 ポスター発表 公開
緩和ケア研修会 緩和ケア研修会 緩和ケア研修会(京都大学医学部附属病院) 緩和ケア研修会(京都大学医学部附属病院) 2018/10/27 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
緩和ケアががん患者の生存期間に与える効果 緩和ケアががん患者の生存期間に与える効果 第16回日本臨床腫瘍学会学術集会 第16回日本臨床腫瘍学会学術集会 2018/07 日本語 ポスター発表 公開
緩和ケアが生存期間に与える効果 緩和ケアが生存期間に与える効果 第23回日本緩和医療学会学術大会 第23回日本緩和医療学会学術大会 2018/06 日本語 ポスター発表 公開
複数のがん診療拠点病院の緩和ケアの質の向上への取り組み[招待あり] 複数のがん診療拠点病院の緩和ケアの質の向上への取り組み [招待あり] 第23回日本緩和医療学会学術大会 第23回日本緩和医療学会学術大会 2018/06 日本語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
QOLを維持するための集学的抗がん治療:-私にとって大事なことは、歩き、自分の人生を生きること-[招待あり] QOLを維持するための集学的抗がん治療:-私にとって大事なことは、歩き、自分の人生を生きること- [招待あり] 第45回京都放射線腫瘍研究会 第45回京都放射線腫瘍研究会 2018/03/03 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
苦悩から始まる希望 ~医療者のサファリングについて~. 苦悩から始まる希望 ~医療者のサファリングについて~. 京都大学医学部附属病院 第44回小児緩和ケア勉強会 京都大学医学部附属病院 第44回小児緩和ケア勉強会 2017/12/14 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
緩和ケア研修会 緩和ケア研修会 緩和ケア研修会(京都大学医学部附属病院) 緩和ケア研修会(京都大学医学部附属病院) 2017/11/04 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
肺がんにおける全人的ケアの必要性 肺がんにおける全人的ケアの必要性 第15回日本臨床腫瘍学会学術集会 第15回日本臨床腫瘍学会学術集会 2017/07/27 日本語 ポスター発表 公開
緩和ケア研修会 緩和ケア研修会 緩和ケア研修会(京都大学医学部附属病院) 緩和ケア研修会(京都大学医学部附属病院) 2017/07/01 日本語 公開講演、セミナー、チュートリアル、講習、講義 公開
知的障害者の医療機関受診の支援における全人的対応 知的障害者の医療機関受診の支援における全人的対応 2017/06/24 日本語 ポスター発表 公開
緩和ケアコンサルタントと全人的ケア 緩和ケアコンサルタントと全人的ケア 第22回日本緩和医療学会学術大会 第22回日本緩和医療学会学術大会 2017/06/23 日本語 ポスター発表 公開
Post acute care (PAC)とSub acute care (SAC) における診療ニーズ Post acute care (PAC)とSub acute care (SAC) における診療ニーズ 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会 第54回日本リハビリテーション医学会学術集会 2017/06/09 日本語 ポスター発表 公開
肺がんにおける全人的ケアの必要性 肺がんにおける全人的ケアの必要性 第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 2017/05/14 日本語 ポスター発表 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 死別が遺族に与える肯定的影響に関する質的検討 (平成30年度分) 2018/04/01〜2019/03/31