鈴木 和代

最終更新日時: 2020/07/03 14:27:44

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
鈴木 和代/スズキ カズヨ/Suzuki, Kazuyo
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
医学部附属病院/先制医療・生活習慣病研究センター/特定助教
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本内科学会 the Japanese Society of Internal Medicine
日本糖尿病学会 the Japan Diabetes Society
日本内分泌学会 the Japan Endocrine Society
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
the Asian Association for the Study of Diabetes
European Association for the Study of Diabetes
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
博士(医学) 京都大学 Graduate School of Medicine Kyoto University
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2015/04/01〜2018/03/31 日本学術振興会 Japan Society for the Promotion of Science (JSPS) 特別研究員RPD Research Fellow
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0001-5716-5242
researchmap URL
https://researchmap.jp/kazuyo0601
研究テーマ
(日本語)
代謝および内分泌学関連
(英語)
Metabolism
研究概要
(英語)
My research interests lie in nutrition science, especially the molecular mechanism of gastric inhibitory polypeptide (GIP) secretion from enteroendocrine K-cells in response to food ingestion.
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Maekawa R, Ogata H, Murase M, Harada N, Suzuki K, Joo E, Sankoda A, Iida A, Izumoto T, Tsunekawa S, Hamada Y, Oiso Y, Inagaki N, Arima H, Hayashi Y, Seino Y Maekawa R, Ogata H, Murase M, Harada N, Suzuki K, Joo E, Sankoda A, Iida A, Izumoto T, Tsunekawa S, Hamada Y, Oiso Y, Inagaki N, Arima H, Hayashi Y, Seino Y Maekawa R, Ogata H, Murase M, Harada N, Suzuki K, Joo E, Sankoda A, Iida A, Izumoto T, Tsunekawa S, Hamada Y, Oiso Y, Inagaki N, Arima H, Hayashi Y, Seino Y Glucose-dependent insulinotropic polypeptide is required for moderate high fat diet, but not high carbohydrate diet-induced weight gain. Glucose-dependent insulinotropic polypeptide is required for moderate high fat diet, but not high carbohydrate diet-induced weight gain. Glucose-dependent insulinotropic polypeptide is required for moderate high fat diet, but not high carbohydrate diet-induced weight gain. Am J Physiol Endocrinol Metab., 1, 314, 572-583 Am J Physiol Endocrinol Metab., 1, 314, 572-583 Am J Physiol Endocrinol Metab., 1, 314, 572-583 2018/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Kazuyo Suzuki, Shin Ichi Harashima, Ayako Oshima, Toyofumi Chin, Hiroshi Date, Nobuya Inagaki Kazuyo Suzuki, Shin Ichi Harashima, Ayako Oshima, Toyofumi Chin, Hiroshi Date, Nobuya Inagaki Kazuyo Suzuki, Shin Ichi Harashima, Ayako Oshima, Toyofumi Chin, Hiroshi Date, Nobuya Inagaki A case of glucocorticoid-induced diabetes mellitus with devised subcutaneous insulin injection for skin disorders due to chronic graft-versus-host disease (GVHD) A case of glucocorticoid-induced diabetes mellitus with devised subcutaneous insulin injection for skin disorders due to chronic graft-versus-host disease (GVHD) A case of glucocorticoid-induced diabetes mellitus with devised subcutaneous insulin injection for skin disorders due to chronic graft-versus-host disease (GVHD) Journal of the Japan Diabetes Society, 58, 8, 558-563 Journal of the Japan Diabetes Society, 58, 8, 558-563 Journal of the Japan Diabetes Society, 58, 8, 558-563 2015 研究論文(学術雑誌) 公開
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
八上 全弘, 松島 晶, 今井 誠一郎, 鈴木 和代, 杉山 治, 井上 真由美, 磯田 裕義 八上 全弘, 松島 晶, 今井 誠一郎, 鈴木 和代, 杉山 治, 井上 真由美, 磯田 裕義 汎用Officeソフトウェアのマクロ機能による任意型検診のデータ時系列構造化と業務効率化・高度化 汎用Officeソフトウェアのマクロ機能による任意型検診のデータ時系列構造化と業務効率化・高度化 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集, 55回, S531-S531 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集, 55回, S531-S531 , 55回, S531-S531 2019/09 日本語 公開
池口 絵理, 原田 範雄, 金丸 良徳, 三小田 亜希子, 山根 俊介, 岩崎 可南子, 今城 正道, 村田 由貴, 鈴木 和代, 城尾 恵里奈, 稲垣 暢也 池口 絵理, 原田 範雄, 金丸 良徳, 三小田 亜希子, 山根 俊介, 岩崎 可南子, 今城 正道, 村田 由貴, 鈴木 和代, 城尾 恵里奈, 稲垣 暢也 転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 日本内分泌学会雑誌, 95, 1, 471-471 日本内分泌学会雑誌, 95, 1, 471-471 , 95, 1, 471-471 2019/04 日本語 公開
劉 彦言, 原島 伸一, 王 宇, 鈴木 和代, 徳本 信介, 臼井 亮太, 龍岡 久登, 田中 大祐, 矢部 大介, 原田 範雄, 林 良敬, 稲垣 暢也 劉 彦言, 原島 伸一, 王 宇, 鈴木 和代, 徳本 信介, 臼井 亮太, 龍岡 久登, 田中 大祐, 矢部 大介, 原田 範雄, 林 良敬, 稲垣 暢也 劉 彦言, 原島 伸一, 王 宇, 鈴木 和代, 徳本 信介, 臼井 亮太, 龍岡 久登, 田中 大祐, 矢部 大介, 原田 範雄, 林 良敬, 稲垣 暢也 Sphingosine kinase 1-interacting proteinはインスリン及びインクレチン分泌の双方の制御因子である Sphingosine kinase 1-interacting proteinはインスリン及びインクレチン分泌の双方の制御因子である Sphingosine kinase 1-interacting proteinはインスリン及びインクレチン分泌の双方の制御因子である 日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集, 56回, 69-69 日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集, 56回, 69-69 日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集, 56回, 69-69 2019/04 日本語 公開
池口 絵理, 原田 範雄, 金丸 良徳, 三小田 亜希子, 山根 俊介, 岩崎 可南子, 今城 正道, 村田 由貴, 鈴木 和代, 城尾 恵里奈, 稲垣 暢也 池口 絵理, 原田 範雄, 金丸 良徳, 三小田 亜希子, 山根 俊介, 岩崎 可南子, 今城 正道, 村田 由貴, 鈴木 和代, 城尾 恵里奈, 稲垣 暢也 転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を正に制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を正に制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 糖尿病, 61, Suppl.1, S-134 糖尿病, 61, Suppl.1, S-134 , 61, Suppl.1, S-134 2018/04 日本語 公開
鈴木 和代, 原田 範雄, 山根 俊介, 渋江 公尊, 原田 貴成, 城尾 恵里奈, 藤原 雄太, 村田 由貴, 三小田 亜希子, 金丸 良徳, 浜崎 暁洋, 稲垣 暢也 鈴木 和代, 原田 範雄, 山根 俊介, 渋江 公尊, 原田 貴成, 城尾 恵里奈, 藤原 雄太, 村田 由貴, 三小田 亜希子, 金丸 良徳, 浜崎 暁洋, 稲垣 暢也 短期間高脂肪食負荷後における腸管内分泌K細胞からのGastric inhibitory polypeptide(GIP)産生亢進機序についての検討 短期間高脂肪食負荷後における腸管内分泌K細胞からのGastric inhibitory polypeptide(GIP)産生亢進機序についての検討 糖尿病, 61, Suppl.1, S-251 糖尿病, 61, Suppl.1, S-251 , 61, Suppl.1, S-251 2018/04 日本語 公開
原田 貴成, 山根 俊介, 原田 範雄, 池口 絵理, 藤原 雄太, 鈴木 和代, 稲垣 暢也 原田 貴成, 山根 俊介, 原田 範雄, 池口 絵理, 藤原 雄太, 鈴木 和代, 稲垣 暢也 小腸内分泌細胞に発現するGPR112は消化管運動の調節に関与する 小腸内分泌細胞に発現するGPR112は消化管運動の調節に関与する 糖尿病, 61, Suppl.1, S-322 糖尿病, 61, Suppl.1, S-322 , 61, Suppl.1, S-322 2018/04 日本語 公開
Suzuki Kazuyo, Iwasaki Kanako, Murata Yuki, Harada Norio, Yamane Shunsuke, Hamasaki Akihiro, Shibue Kimitaka, Joo Erina, Sankoda Akiko, Fujiwara Yuta, Hayashi Yoshitaka, Inagaki Nobuya Suzuki Kazuyo, Iwasaki Kanako, Murata Yuki, Harada Norio, Yamane Shunsuke, Hamasaki Akihiro, Shibue Kimitaka, Joo Erina, Sankoda Akiko, Fujiwara Yuta, Hayashi Yoshitaka, Inagaki Nobuya Suzuki Kazuyo, Iwasaki Kanako, Murata Yuki, Harada Norio, Yamane Shunsuke, Hamasaki Akihiro, Shibue Kimitaka, Joo Erina, Sankoda Akiko, Fujiwara Yuta, Hayashi Yoshitaka, Inagaki Nobuya Distribution and hormonal characterization of primary murine L cells throughout the gastrointestinal tract Distribution and hormonal characterization of primary murine L cells throughout the gastrointestinal tract Distribution and hormonal characterization of primary murine L cells throughout the gastrointestinal tract JOURNAL OF DIABETES INVESTIGATION, 9, 1, 25-32 JOURNAL OF DIABETES INVESTIGATION, 9, 1, 25-32 JOURNAL OF DIABETES INVESTIGATION, 9, 1, 25-32 2018/01 英語 速報、短報、研究ノート等(学術雑誌) 公開
山根 俊介 山根 俊介 Kimitaka Shibue, Yotsapon Thewjitcharoen, Shunsuke Yamane, Norio Harada, Takanari Harada, Yuta Fujiwara, Kazuyo Suzuki, Yu Wang, Keiko Furuta, Yuji Owada, Nobuya Inagaki Subcellular Translocation of Fatty Acid-Binding Protein 5 (FABP5) in Glucose-Dependent Insulinotropic Polypeptide (GIP)-Producing K-Cells: Re-Emerging Role of Transmission Electron Microscope Subcellular Translocation of Fatty Acid-Binding Protein 5 (FABP5) in Glucose-Dependent Insulinotropic Polypeptide (GIP)-Producing K-Cells: Re-Emerging Role of Transmission Electron Microscope Subcellular Translocation of Fatty Acid-Binding Protein 5 (FABP5) in Glucose-Dependent Insulinotropic Polypeptide (GIP)-Producing K-Cells: Re-Emerging Role of Transmission Electron Microscope ENDO2017 ENDO2017 ENDO2017 2017/04 公開
A. Hamasaki, A. Muraoka, N. Harada, S. Yamane, E. Joo, K. Suzuki, Y. Kondo, K. Shibue, T. Harada, K. Iwasaki, N. Inagaki A. Hamasaki, A. Muraoka, N. Harada, S. Yamane, E. Joo, K. Suzuki, Y. Kondo, K. Shibue, T. Harada, K. Iwasaki, N. Inagaki A. Hamasaki, A. Muraoka, N. Harada, S. Yamane, E. Joo, K. Suzuki, Y. Kondo, K. Shibue, T. Harada, K. Iwasaki, N. Inagaki GLUCOSE-DEPENDENT INSULINOTROPIC POLYPEPTIDE (GIP) IS INVOLVED IN INAPPROPRIATE GLUCAGON SECRETION IN RESPONSE TO ORAL GLUCOSE LOADING IN TYPE 2 DIABETES GLUCOSE-DEPENDENT INSULINOTROPIC POLYPEPTIDE (GIP) IS INVOLVED IN INAPPROPRIATE GLUCAGON SECRETION IN RESPONSE TO ORAL GLUCOSE LOADING IN TYPE 2 DIABETES GLUCOSE-DEPENDENT INSULINOTROPIC POLYPEPTIDE (GIP) IS INVOLVED IN INAPPROPRIATE GLUCAGON SECRETION IN RESPONSE TO ORAL GLUCOSE LOADING IN TYPE 2 DIABETES DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 106, S116-S117 DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 106, S116-S117 DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 106, S116-S117 2014/11 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
K. Shibue, S. Yamane, N. Harada, A. Hamasaki, K. Suzuki, E. Joo, K. Iwasaki, D. Nasteska, T. Harada, Y. Adachi, Y. Owada, R. Takayanagi, N. Inagaki K. Shibue, S. Yamane, N. Harada, A. Hamasaki, K. Suzuki, E. Joo, K. Iwasaki, D. Nasteska, T. Harada, Y. Adachi, Y. Owada, R. Takayanagi, N. Inagaki K. Shibue, S. Yamane, N. Harada, A. Hamasaki, K. Suzuki, E. Joo, K. Iwasaki, D. Nasteska, T. Harada, Y. Adachi, Y. Owada, R. Takayanagi, N. Inagaki FABP5 is an essential modulator of fatty acid-induced GIP secretion in enteroendocrine K cells FABP5 is an essential modulator of fatty acid-induced GIP secretion in enteroendocrine K cells FABP5 is an essential modulator of fatty acid-induced GIP secretion in enteroendocrine K cells DIABETOLOGIA, 57, S309-S310 DIABETOLOGIA, 57, S309-S310 DIABETOLOGIA, 57, S309-S310 2014/09 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
E. Joo, N. Harada, T. Fukushima, A. Hamasaki, S. Yamane, K. Iwasaki, D. Nasteska, K. Shibue, T. Harada, K. Suzuki, N. Inagaki E. Joo, N. Harada, T. Fukushima, A. Hamasaki, S. Yamane, K. Iwasaki, D. Nasteska, K. Shibue, T. Harada, K. Suzuki, N. Inagaki E. Joo, N. Harada, T. Fukushima, A. Hamasaki, S. Yamane, K. Iwasaki, D. Nasteska, K. Shibue, T. Harada, K. Suzuki, N. Inagaki Inhibition of GIP receptor signalling in adipose tissue reduces insulin resistance in high fat diet-induced obesity Inhibition of GIP receptor signalling in adipose tissue reduces insulin resistance in high fat diet-induced obesity Inhibition of GIP receptor signalling in adipose tissue reduces insulin resistance in high fat diet-induced obesity DIABETOLOGIA, 57, S223-S223 DIABETOLOGIA, 57, S223-S223 DIABETOLOGIA, 57, S223-S223 2014/09 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
K. Iwasaki, N. Harada, K. Sasaki, S. Yamane, K. Iida, K. Suzuki, A. Hamasaki, E. Joo, D. Nasteska, K. Shibue, T. Harada, A. Hirasawa, N. Inagaki K. Iwasaki, N. Harada, K. Sasaki, S. Yamane, K. Iida, K. Suzuki, A. Hamasaki, E. Joo, D. Nasteska, K. Shibue, T. Harada, A. Hirasawa, N. Inagaki K. Iwasaki, N. Harada, K. Sasaki, S. Yamane, K. Iida, K. Suzuki, A. Hamasaki, E. Joo, D. Nasteska, K. Shibue, T. Harada, A. Hirasawa, N. Inagaki Free fatty acid receptor GPR120 is highly expressed in enteroendocrine K cells of upper small intestine and has a critical role in GIP secretion ater fat ingestion Free fatty acid receptor GPR120 is highly expressed in enteroendocrine K cells of upper small intestine and has a critical role in GIP secretion ater fat ingestion Free fatty acid receptor GPR120 is highly expressed in enteroendocrine K cells of upper small intestine and has a critical role in GIP secretion ater fat ingestion DIABETOLOGIA, 57, S218-S218 DIABETOLOGIA, 57, S218-S218 DIABETOLOGIA, 57, S218-S218 2014/09 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
Harada N, Suzuki K, Nasteska D, Yamane S, Hamasaki A, Inagaki N Harada N, Suzuki K, Nasteska D, Yamane S, Hamasaki A, Inagaki N Harada N, Suzuki K, Nasteska D, Yamane S, Hamasaki A, Inagaki N The effect of high-fat diet induced obesity on secretion of gastric inhibitory polypeptide from K-cells. The effect of high-fat diet induced obesity on secretion of gastric inhibitory polypeptide from K-cells. The effect of high-fat diet induced obesity on secretion of gastric inhibitory polypeptide from K-cells. 2011/10 英語 研究発表要旨(全国大会、その他学術会議) 公開
D. Nasteska, N. Harada, A. Hamasaki, K. Suzuki, S. Yamane, E. Joo, A. Muraoka, M. Hishizawa, Y. Kondo, X. Liu, N. Inagaki D. Nasteska, N. Harada, A. Hamasaki, K. Suzuki, S. Yamane, E. Joo, A. Muraoka, M. Hishizawa, Y. Kondo, X. Liu, N. Inagaki D. Nasteska, N. Harada, A. Hamasaki, K. Suzuki, S. Yamane, E. Joo, A. Muraoka, M. Hishizawa, Y. Kondo, X. Liu, N. Inagaki Effects of inhibited GIP secretion on high fat diet-induced obesity and insulin secretion Effects of inhibited GIP secretion on high fat diet-induced obesity and insulin secretion Effects of inhibited GIP secretion on high fat diet-induced obesity and insulin secretion DIABETOLOGIA, 54, S215-S215 DIABETOLOGIA, 54, S215-S215 DIABETOLOGIA, 54, S215-S215 2011/09 英語 研究発表要旨(国際会議) 公開
藤田 和代, 原田 範雄, 稲垣 暢也 藤田 和代, 原田 範雄, 稲垣 暢也 【新しい経口糖尿病薬療法 インクレチン薬をめぐって】インクレチンの膵作用と膵外作用とは 【新しい経口糖尿病薬療法 インクレチン薬をめぐって】インクレチンの膵作用と膵外作用とは 糖尿病レクチャー, 1, 1, 31-37 糖尿病レクチャー, 1, 1, 31-37 , 1, 1, 31-37 2010/05 日本語 公開
岡本 三希子, 吉津 久美子, 澤村 敦子, 大倉 朱美子, 藤田 和代, 山根 俊介, 濱崎 暁洋, 岡本 元純 岡本 三希子, 吉津 久美子, 澤村 敦子, 大倉 朱美子, 藤田 和代, 山根 俊介, 濱崎 暁洋, 岡本 元純 栄養指導開始後15年間の検証 栄養指導開始後15年間の検証 日本病態栄養学会誌, 12, 5, 131-131 日本病態栄養学会誌, 12, 5, 131-131 , 12, 5, 131-131 2009/12 日本語 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
Qualitative interview of women in research and development to clarify universal factors which induce “inclusive innovation” Qualitative interview of women in research and development to clarify universal factors which induce “inclusive innovation” Qualitative interview of women in research and development to clarify universal factors which induce “inclusive innovation” IAU Symposium 358 ASTRONOMY FOR EQUITY, DIVERSITY AND INCLUSION IAU Symposium 358 ASTRONOMY FOR EQUITY, DIVERSITY AND INCLUSION IAU Symposium 358 ASTRONOMY FOR EQUITY, DIVERSITY AND INCLUSION 2019/11/12 英語 シンポジウム・ワークショップパネル(指名) 公開
The short-term high-fat diet induces fat-responsive gastric inhibitory polypeptide hypersecretion in the murine enteroendocrine K-cells. The short-term high-fat diet induces fat-responsive gastric inhibitory polypeptide hypersecretion in the murine enteroendocrine K-cells. The short-term high-fat diet induces fat-responsive gastric inhibitory polypeptide hypersecretion in the murine enteroendocrine K-cells. 55th EASD Annual Meeting 55th EASD Annual Meeting 55th EASD Annual Meeting 2019/09/18 英語 ポスター発表 公開
汎用Officeソフトウェアのマクロ機能による任意型検診のデータ時系列構造化と業務効率化・高度化 汎用Officeソフトウェアのマクロ機能による任意型検診のデータ時系列構造化と業務効率化・高度化 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 (公社)日本医学放射線学会 (公社)日本医学放射線学会 2019/09 日本語 公開
Sphingosine kinase 1-interacting proteinはインスリン及びインクレチン分泌の双方の制御因子である Sphingosine kinase 1-interacting proteinはインスリン及びインクレチン分泌の双方の制御因子である Sphingosine kinase 1-interacting proteinはインスリン及びインクレチン分泌の双方の制御因子である 日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集 日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集 日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集 日本臨床分子医学会 日本臨床分子医学会 2019/04 日本語 公開
転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 日本内分泌学会雑誌 日本内分泌学会雑誌 (一社)日本内分泌学会 (一社)日本内分泌学会 2019/04 日本語 公開
Diversity pioneering the future of radiation biology education in Japan: forum report of dialogues between citizens and scientists Diversity pioneering the future of radiation biology education in Japan: forum report of dialogues between citizens and scientists Diversity pioneering the future of radiation biology education in Japan: forum report of dialogues between citizens and scientists The 64th Annual Meeting of the Radiation Research Society The 64th Annual Meeting of the Radiation Research Society The 64th Annual Meeting of the Radiation Research Society 2018/09/23 英語 ポスター発表 公開
小腸内分泌細胞に発現するGPR112は消化管運動の調節に関与する 小腸内分泌細胞に発現するGPR112は消化管運動の調節に関与する 糖尿病 糖尿病 (一社)日本糖尿病学会 (一社)日本糖尿病学会 2018/04 日本語 公開
短期間高脂肪食負荷後における腸管内分泌K細胞からのGastric inhibitory polypeptide(GIP)産生亢進機序についての検討 短期間高脂肪食負荷後における腸管内分泌K細胞からのGastric inhibitory polypeptide(GIP)産生亢進機序についての検討 糖尿病 糖尿病 (一社)日本糖尿病学会 (一社)日本糖尿病学会 2018/04 日本語 公開
転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を正に制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 転写因子Pdx1は小腸内のGIP遺伝子を正に制御して加齢に伴うGIP分泌亢進に関与する 糖尿病 糖尿病 (一社)日本糖尿病学会 (一社)日本糖尿病学会 2018/04 日本語 公開
タイトル言語:
外部資金:競争的資金 (科学研究費補助金)
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 腸管内分泌K細胞GIP合成分泌における細胞内シグナル伝達機構の解明 (2019年度分) 2019/04/01〜2020/03/31
全学運営(役職等)
役職名 期間
男女共同参画推進センター教育支援事業ワーキンググループ 事業推進員 2020/04/01〜2020/09/00