吉永 直子

最終更新日時:2015/10/14 16:04:40

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
吉永 直子/ヨシナガ ナオコ/Naoko Yoshinaga
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
農学研究科/応用生命科学専攻応用生化学講座/助教
学部兼担
部局 所属 講座等 職名
農学部
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本農芸化学会 Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
所属学会(海外)
学会名(英語) 国名
International Society of Chemical Ecology
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
プロフィール
(日本語)
1997年大阪府立四條畷高等学校卒業、1998年京都大学農学部生物機能科学科入学、2002年同学科卒業、2002年京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻修士課程入学、2004年同修士課程修了・博士課程入学、2007年修了・学位(農学)取得。2007年より米国ペンシルヴェニア州立大学でポスドク、2011年に京都大学白眉プロジェクト特定助教、同年に同大学農学研究科応用生命科学専攻助教に採用、現在に至る。
研究テーマ
(日本語)
昆虫の窒素代謝制御機構の解明
研究概要
(日本語)
これまでに植物の抵抗性を誘導するエリシターとして知られてきたFACsが窒素代謝の効率化に関わることが明らかになってきた。幼虫中腸組織からのFACs生合成酵素を同定し、様々な昆虫におけるFACsの窒素代謝への影響を評価する。そこから発展して、鱗翅目幼虫における窒素代謝制御メカニズムを解明するとともに、コオロギやショウジョウバエなどFACsを持つ昆虫における窒素代謝制御の可能性を探る。
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
化学生態学
鱗翅目昆虫
生理学
酵素
有機化学
研究分野(科研費分類コード)
科研費分類コード
生物生産化学・生物有機化学
論文 > 論文
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
著者名 タイトル 書誌情報等 年月 査読の有無 言語
I. Seidl-Adams; A. Richter; K. B. Boomer; N. Yoshinaga; J. Degenhardt; J. H. Tumlinson Emission of herbivore elicitor-induced sesquiterpenes is regulated by stomatal aperture in maize (Zea mays) seedlings Plant, Cell and Environment,38,1,23-34 2015/01 英語
N. Yoshinaga; C. Ishikawa; I. Seidl-Adams; E. Bosak; T. Aboshi; J. H. Tumlinson; N. Mori N-(18-Hydroxylinolenoyl)-L-Glutamine: A Newly Discovered Analog of Volicitin in Manduca sexta and its Elicitor Activity in Plants Journal of Chemical Ecology,40,484-490 2014/05 英語
N. Yoshinaga; H. Abe; S. Morita; T. Yoshida; T. Aboshi; M. Fukui; J. H. Tumlinson; N. Mori Plant volatile eliciting FACs in lepidopteran caterpillars, fruitflies, and crickets: a convergent evolution or phylogenetic inheritance? Frontiers in Phisiology,5,121,1-7 2014/04 英語
S. Murakami; R. Nakata; T. Aboshi; N. Yoshinaga; M. Teraishi; Y. Okumoto; A. Ishihara; H. Morisaka; A. Huffake; E. A. Schmelz; N. Mori Insect-Induced Daidzein, Formononetin and Their Conjugates in Soybean Leaves Metabolites,4,532-546 2014/04 英語
吉永 直子、森直樹 鱗翅目幼虫腸内物質FACsの多様性 昆虫と自然,48,24-25 2013
N. Mori; N. Yoshinaga Function and evolutionary diversity of fatty acid amino acid conjugates in insects Journal of Plant Interactions,6,2-3,103-107 2011 英語
森 直樹;吉永 直子;桑原 保正 生体防御反応を活性化する節足動物由来物質とその応用 (特集 ネオバイオミメティック・エンジニアリング) バイオインダストリー,27,12,28-34 2010/12 日本語
森直樹、網干貴子、吉永直子、桑原保正 昆虫と化学 「喰う」と「喰われる」の狭間で 環境管理技術,28,4,20-30 2010/08 日本語
T. Aboshi; N. Yoshinaga; R. Nishida; N. Mori Phospholipid biosynthesis in the gut of Spodoptera litura larvae and effects of tannic acid ingestion Insect Biochemistry and Molecular Biology,40,4,325-330 2010/04 英語
N. Yoshinaga; H.T. Alborn; T. Nakanishi; D.M. Suckling; R. Nishida; J.H. Tumlinson; N. Mori Fatty acid-amino acid conjugates diversification in lepidopteran caterpillars Journal of Chemical Ecology,36,3,319-325 2010/03 英語
C. Ishikawa; N. Yoshinaga; T. Aboshi; R. Nishida; N. Mori Efficient incorporation of free oxygen into volicitin in spodoptera litura common cutworm larvae Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,73,8,1883-1885 2009/08 英語
N. Ichimaru; N. Yoshinaga; T. Nishioka; H. Miyoshi Effect of stereochemistry of Δlac-acetogenins on the inhibition of mitochondrial complex I (NADH-ubiquinone oxidoreductase) Tetrahedron,63,5,1127-1139 2007 英語
T. Aboshi; N. Yoshinaga; K. Noge; R. Nishida; N. Mori Efficient incorporation of unsaturated fatty acids into volicitin-related compounds in Spodoptera litura (Lepidoptera: Noctuidae) Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,71,2,607-610 2007 英語
N. Yoshinaga; T. Aboshi; C. Ishikawa; M. Fukui; M. Shimoda; R. Nishida; C.G. Lait; J.H. Tumlinson; N. Mori Fatty acid amides, previously identified in caterpillars, found in the cricket Teleogryllus taiwanemma and fruit fly Drosophila melanogaster larvae Journal of Chemical Ecology,33,7,1376-1381 2007 英語
N. Yoshinaga; K. Kato; C. Kageyama; K. Fujisaki; R. Nishida; N. Mori Ultraweak photon emission from herbivory-injured maize plants Naturwissenschaften,93,1,38-41 2006 英語
Y. Sawada; N. Yoshinaga; K. Fujisaki; R. Nishida; Y. Kuwahara; N. Mori Absolute configuration of volicitin from the regurgitant of lepidopteran caterpillars and biological activity of volicitin-related compounds Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,70,9,2185-2190 2006 英語
N. Yoshinaga; N. Morigaki; F. Matsuda; R. Nishida; N. Mori In vitro biosynthesis of volicitin in Spodoptera litura Insect Biochemistry and Molecular Biology,35,2,175-184 2005 英語
N. Yoshinaga; N. Morigaki; F. Matsuda; R. Nishida; N. Mori Erratum: In vitro biosynthesis of volicitin in Spodoptera litura (Insect Biochemistry and Molecular Biology (2005) 35 (175-184) DOI: 10.1016/j.ibmb.2004. 11.002) Insect Biochemistry and Molecular Biology,35,8,945- 2005 英語
N. Yoshinaga; Y. Sawada; R. Nishida; Y. Kuwahara; N. Mori Specific incorporation of L-glutamine into volicitin in the regurgitant of Spodoptera litura Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,67,12,2655-2657 2003 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 招待講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
昆虫中腸に含まれる脂肪酸―アミノ酸縮合物(FACs)の謎 [招待あり] 天然物ケミカルバイオロジー~分子標的と活性制御~ 第三回若手研究者ワークショップ 2013 日本語
Insect-produced elicitors, fatty acid amino acid conjugates: insights from a physiological point of view [Invited] Spring Conference of Korean Society of Applied Entomology 2013 英語
Fatty acid-amino acid conjugates diversification in lepidopteran caterpillars [Invited] International Congress of Entomology 2012 英語
昆虫由来エリシターvolicitin を巡る防御と適応の化学生態学 [招待あり] 日本農芸化学会 2010 日本語
Function, and activity of fatty acid amino acid conjugates in insects [Invited] Fifth Asia Pacific Conference on Chemical Ecology 2009 英語
Function, activity, and evolutionary diversity of fatty acid amino acid conjugates in insects [Invited] 57th Annual Meeting of Entomological Society of America 2009 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
講演等 > 一般講演
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
タイトル 会合名 開催主体 年月 言語
Chemical structures and elicitor activities of fatty acid amino acid conjugates: The strategies between herbivore and plants ISCE Annual Meeting 2009 in Neuchatel 2009/07 英語
Function and evolutionary diversity of fatty acid amino acid conjugates (FACs) in Lepidopteran caterpillars ISCE Annual Meeting 2008 in State College 2008/08 英語

  • <<
  • >>
  • 表示
著書等 > 著書
著者名 タイトル 出版社等 年月 言語
森 直樹、吉永 直子 昆虫科学読本 虫の目で見た驚きの世界 東海大学出版会 2015
森 直樹、吉永 直子 次世代バイオミメティクス研究の最前線 シーエムシー出版会 2011
森直樹、吉永直子、網干貴子 昆虫・植物間の攻防と植物免疫システムの“界面” 昆虫が拓く未来科学(藤崎憲冶、西田律夫、佐久間正幸 編)、pp. 165-189 2009 日本語

  • <<
  • >>
  • 表示
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
農芸化学奨励賞 The Japan Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry Society Award for the Encouragement of Young Scientists 日本農芸化学会 Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry 2015/03/26
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究(B) 代表 栄養代謝調節因子FACsの節足動物における網羅的解析 (平成26年度分) 2014/04/01〜2016/03/31
研究活動スタート支援 代表 昆虫の窒素代謝制御機構の解明 2011/04/01〜2013/03/31
基盤C 分担 リンゴ果実における対モモシンクイガ化学防御メカニズムの解明 2014/04/01〜2017/03/31
担当科目
講義名(日本語) 講義名(英語) 開講期 学部/研究科 期間
有機化学実験 後期 農学部 2011/04〜2012/03
化学生態学専攻実験 農学研究科 2011/04〜2012/03
化学生態学専攻演習 農学研究科 2011/04〜2012/03
有機化学実験 Laboratory Course in Organic Chemistry 後期 農学部 2012/04〜2013/03
有機化学実験 Laboratory Course in Organic Chemistry 後期 農学部 2013/04〜2014/03
化学生態学専攻演習 Chemical Ecology Seminar 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
化学生態学専攻実験 Experimental Course of Chemical Ecology 通年 農学研究科 2013/04〜2014/03
有機化学実験 Laboratory Course in Organic Chemistry 後期 農学部 2014/04〜2015/03
化学生態学専攻演習 Chemical Ecology Seminar 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
化学生態学専攻実験 Experimental Course of Chemical Ecology 通年 農学研究科 2014/04〜2015/03
化学生態学専攻実験1 Experimental Course of Chemical Ecology1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
化学生態学専攻実験 Experimental Course of Chemical Ecology 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
化学生態学専攻演習1 Chemical Ecology Seminar1 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
化学生態学専攻演習 Chemical Ecology Seminar 通年 農学研究科 2015/04〜2016/03
有機化学実験 Laboratory Course in Organic Chemistry 後期 農学部 2015/04〜2016/03

  • <<
  • >>
  • 表示