春田 直毅

最終更新日時: 2019/11/05 09:48:56

印刷する

氏名(漢字/フリガナ/アルファベット表記)
春田 直毅/ハルタ ナオキ/Haruta, Naoki
所属部署・職名(部局/所属/講座等/職名)
福井謙一記念研究センター/理論研究部門/特定助教
連絡先住所
種別 住所(日本語) 住所(英語)
職場 〒606-8103 京都市左京区高野西開町34-4 202号室 Room 202, Takano-Nishihiraki-cho 34-4, Sakyou-ku, Kyoto, 606-8103, Japan
連絡先電話番号
種別 番号
職場 075-711-7843
全学電子メールアドレス
haruta.naoki.3r @ kyoto-u.ac.jp
所属学会(国内)
学会名(日本語) 学会名(英語)
日本化学会 The Chemical Society of Japan
日本コンピュータ化学会 Society of Computer Chemistry, Japan
理論化学会 Japan Society of Theoretical Chemistry
分子科学会 Japan Society for Molecular Science
取得学位
学位名(日本語) 学位名(英語) 大学(日本語) 大学(英語) 取得区分
修士(工学) Master of Engineering 京都大学 Kyoto University
博士(工学) Doctor of Engineering 京都大学 Kyoto University
出身大学院・研究科等
大学名(日本語) 大学名(英語) 研究科名(日本語) 研究科名(英語) 専攻名(日本語) 専攻名(英語) 修了区分
京都大学 Kyoto University 大学院工学研究科修士課程分子工学専攻 Graduate School of Engineering Department of Molecular Engineering 修了
京都大学 Kyoto University 大学院工学研究科博士後期課程分子工学専攻 Graduate School of Engineering Department of Molecular Engineering 修了
出身学校・専攻等
大学名(日本語) 大学名(英語) 学部名(日本語) 学部名(英語) 学科名(日本語) 学科名(英語) 卒業区分
京都大学 Kyoto University 工学部工業化学科 Faculty of Engineering Undergraduate School of Industrial Chemistry 卒業
出身高等学校
高等学校名 ふりがな
国立京都教育大学附属高等学校 こくりつきょうときょういくだいがくふぞくこうとうがっこう
職歴
期間 組織名(日本語) 組織名(英語) 職名(日本語) 職名(英語)
2016/04/01〜2018/01/31 東京工業大学 科学技術創成研究院 ハイブリッドマテリアル研究ユニット Hybrid Materials Unit, Institute of Innovative Research, Tokyo Institute of Technology 研究員 Postdoctoral Researcher
2018/02/01〜2019/03/31 東京工業大学 科学技術創成研究院 ハイブリッドマテリアル研究ユニット Hybrid Materials Unit, Institute of Innovative Research, Tokyo Institute of Technology 特任助教 Project Assistant Professor
2019/04/01〜2020/03/31 東京工業大学 科学技術創成研究院 ハイブリッドマテリアル研究ユニット Hybrid Materials Unit, Institute of Innovative Research, Tokyo Institute of Technology 特別研究員 Tokyo Tech Research Fellow
2019/04/01〜2024/03/31 京都大学 福井謙一記念研究センター 理論研究部門 Theoretical Research Division, Fukui Institute for Fundamental Chemistry, Kyoto University 特定助教 Program-Specific Assistant Professor
個人ホームページ
URL
https://sites.google.com/site/nharuta1987/
ORCID ID
https://orcid.org/0000-0002-6635-1570
researchmap URL
https://researchmap.jp/haru4387
研究テーマ
(日本語)
縮退と擬縮退の包括的理解に向けた新たな理論化学の開拓
(英語)
Theoretical chemistry for comprehensive understanding of electronic degeneracy and pseudo-degeneracy
研究概要
(日本語)
縮退とは対称性に由来して複数の電子状態が同じエネルギーを有すること、擬縮退は偶発的に起こる擬似的な縮退を指します。これらは、高い導電性や磁性、ヤーン・テラー効果など、通常の電子系にはない特異な性質や現象を引き起こすトリガーとして注目されています。電子状態計算の発達に伴い、非縮退系のab initioな理解は急速に深まりつつあります。これを縮退系や擬縮退系に敷衍するには「縮退と擬縮退がどうやって生じるのか」、「物性や現象にどのような影響を及ぼすのか」を根幹から理解する必要があります。私は新たな対称性理論を構築することで、縮退と擬縮退の数理化学的起源に迫り、これらが化学現象に与える効果を包括的に解明したいと考えています。
(英語)
Degeneracy means that multiple electronic states have exactly the same energy levels due to high symmetry. Pseudo-degeneracy is an approximative degeneracy occurring accidentally. Nowadays, much attention has been paid to these concepts triggering exotic properties and phenomena such as superconductivity, high magnetism, and Jahn-Teller effect. I aim to develop a novel theory for symmetry to identify the origin of these degeneracies, and thereby elucidate their impacts on a broad range of applications in chemistry and physics.
研究分野(キーワード)
キーワード(日本語) キーワード(英語)
理論化学 Theoretical Chemistry
量子化学 Quantum Chemistry
振電相互作用 Vibronic Coupling
ヤーン・テラー効果 Jahn–Teller Effect
群論の応用 Application of Group Theory
論文
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
Akiyoshi Kuzume, Miyu Ozawa, Tang Yuansen, Yuki Yamada, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Akiyoshi Kuzume, Miyu Ozawa, Tang Yuansen, Yuki Yamada, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Akiyoshi Kuzume, Miyu Ozawa, Tang Yuansen, Yuki Yamada, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Ultrahigh sensitive Raman spectroscopy for subnano science: direct observation of tin oxide clusters Ultrahigh sensitive Raman spectroscopy for subnano science: direct observation of tin oxide clusters Ultrahigh sensitive Raman spectroscopy for subnano science: direct observation of tin oxide clusters Science Advances, accepted Science Advances, accepted Science Advances, accepted 2019/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yusuke Inomata, Ken Albrecht, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Yusuke Inomata, Ken Albrecht, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Yusuke Inomata, Ken Albrecht, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Dendrimer-Templated Synthesis and Characterization of Tin Oxide Quantum Dots Deposited on a Silica Glass Substrate Dendrimer-Templated Synthesis and Characterization of Tin Oxide Quantum Dots Deposited on a Silica Glass Substrate Dendrimer-Templated Synthesis and Characterization of Tin Oxide Quantum Dots Deposited on a Silica Glass Substrate Chemistry of Materials, 31, 20, 8373-8382 Chemistry of Materials, 31, 20, 8373-8382 Chemistry of Materials, 31, 20, 8373-8382 2019/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takamasa Tsukamoto*, Naoki Haruta*, Tetsuya Kambe, Akiyoshi Kuzume, Kimihisa Yamamoto (*: eq. contrib.) Takamasa Tsukamoto*, Naoki Haruta*, Tetsuya Kambe, Akiyoshi Kuzume, Kimihisa Yamamoto (*: eq. contrib.) Takamasa Tsukamoto*, Naoki Haruta*, Tetsuya Kambe, Akiyoshi Kuzume, Kimihisa Yamamoto (*: eq. contrib.) Periodicity of molecular clusters based on symmetry-adapted orbital model Periodicity of molecular clusters based on symmetry-adapted orbital model Periodicity of molecular clusters based on symmetry-adapted orbital model Nature Communications, 10, 3727 Nature Communications, 10, 3727 Nature Communications, 10, 3727 2019/08 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta, Paulo Filho Marques de Oliveira, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka, Michel Baron Naoki Haruta, Paulo Filho Marques de Oliveira, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka, Michel Baron Naoki Haruta, Paulo Filho Marques de Oliveira, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka, Michel Baron Force-Induced Dissolution of Imaginary Mode in Mechanochemical Reaction: Dibenzophenazine Synthesis Force-Induced Dissolution of Imaginary Mode in Mechanochemical Reaction: Dibenzophenazine Synthesis Force-Induced Dissolution of Imaginary Mode in Mechanochemical Reaction: Dibenzophenazine Synthesis The Journal of Physical Chemistry C, 123, 35, 21581-21587 The Journal of Physical Chemistry C, 123, 35, 21581-21587 The Journal of Physical Chemistry C, 123, 35, 21581-21587 2019/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takane Imaoka, Tetsuya Toyonaga, Mari Morita, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Takane Imaoka, Tetsuya Toyonaga, Mari Morita, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Takane Imaoka, Tetsuya Toyonaga, Mari Morita, Naoki Haruta, Kimihisa Yamamoto Isomerizations of a Pt4 cluster revealed by spatiotemporal microscopic analysis Isomerizations of a Pt4 cluster revealed by spatiotemporal microscopic analysis Isomerizations of a Pt4 cluster revealed by spatiotemporal microscopic analysis Chemical Communications, 55, 33, 4753-4756 Chemical Communications, 55, 33, 4753-4756 Chemical Communications, 55, 33, 4753-4756 2019/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Yong-Jin Pu, Rei Satake, Yuki Koyama, Takahiro Otomo, Rika Hayashi, Naoki Haruta, Hiroshi Katagiri, Daisuke Otsuki, Dae Gwi Kim, Tohru Sato Yong-Jin Pu, Rei Satake, Yuki Koyama, Takahiro Otomo, Rika Hayashi, Naoki Haruta, Hiroshi Katagiri, Daisuke Otsuki, Dae Gwi Kim, Tohru Sato Yong-Jin Pu, Rei Satake, Yuki Koyama, Takahiro Otomo, Rika Hayashi, Naoki Haruta, Hiroshi Katagiri, Daisuke Otsuki, Dae Gwi Kim, Tohru Sato Absence of delayed fluorescence and triplet-triplet annihilation in organic light emitting diodes with spatially orthogonal bianthracenes Absence of delayed fluorescence and triplet-triplet annihilation in organic light emitting diodes with spatially orthogonal bianthracenes Absence of delayed fluorescence and triplet-triplet annihilation in organic light emitting diodes with spatially orthogonal bianthracenes Journal of Materials Chemistry C, 7, 2541-2547 Journal of Materials Chemistry C, 7, 2541-2547 Journal of Materials Chemistry C, 7, 2541-2547 2019/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta*, Takamasa Tsukamoto*, Akiyoshi Kuzume, Tetsuya Kambe, Kimihisa Yamamoto (*: eq. contrib.) Naoki Haruta*, Takamasa Tsukamoto*, Akiyoshi Kuzume, Tetsuya Kambe, Kimihisa Yamamoto (*: eq. contrib.) Naoki Haruta*, Takamasa Tsukamoto*, Akiyoshi Kuzume, Tetsuya Kambe, Kimihisa Yamamoto (*: eq. contrib.) Nanomaterials design for super-degenerate electronic state beyond the limit of geometrical symmetry Nanomaterials design for super-degenerate electronic state beyond the limit of geometrical symmetry Nanomaterials design for super-degenerate electronic state beyond the limit of geometrical symmetry Nature Communications, 9, 3758 Nature Communications, 9, 3758 Nature Communications, 9, 3758 2018/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tetsuya Kambe, Naoki Haruta, Takane Imaoka, Kimihisa Yamamoto Tetsuya Kambe, Naoki Haruta, Takane Imaoka, Kimihisa Yamamoto Tetsuya Kambe, Naoki Haruta, Takane Imaoka, Kimihisa Yamamoto Solution-phase synthesis of Al13– using a dendrimer template Solution-phase synthesis of Al13– using a dendrimer template Solution-phase synthesis of Al13– using a dendrimer template Nature Communications, 8, 2046 Nature Communications, 8, 2046 Nature Communications, 8, 2046 2017/12 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Takane Imaoka, Yuki Akanuma, Naoki Haruta, Shogo Tsuchiya, Kentaro Ishihara, Takeshi Okayasu, Wang-Jae Chun, Masaki Takahashi, Kimihisa Yamamoto Takane Imaoka, Yuki Akanuma, Naoki Haruta, Shogo Tsuchiya, Kentaro Ishihara, Takeshi Okayasu, Wang-Jae Chun, Masaki Takahashi, Kimihisa Yamamoto Takane Imaoka, Yuki Akanuma, Naoki Haruta, Shogo Tsuchiya, Kentaro Ishihara, Takeshi Okayasu, Wang-Jae Chun, Masaki Takahashi, Kimihisa Yamamoto Platinum clusters with precise numbers of atoms for preparative-scale catalysis Platinum clusters with precise numbers of atoms for preparative-scale catalysis Platinum clusters with precise numbers of atoms for preparative-scale catalysis Nature Communications, 8, 688 Nature Communications, 8, 688 Nature Communications, 8, 688 2017/09 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tohru Sato, Rika Hayashi, Naoki Haruta, Yong-Jin Pu Tohru Sato, Rika Hayashi, Naoki Haruta, Yong-Jin Pu Tohru Sato, Rika Hayashi, Naoki Haruta, Yong-Jin Pu Fluorescence via Reverse Intersystem Crossing from Higher Triplet States in a Bisanthracene Derivative Fluorescence via Reverse Intersystem Crossing from Higher Triplet States in a Bisanthracene Derivative Fluorescence via Reverse Intersystem Crossing from Higher Triplet States in a Bisanthracene Derivative Scientific Reports, 7, 4820 Scientific Reports, 7, 4820 Scientific Reports, 7, 4820 2017/07 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Paulo Filho Marques de Oliveira, Naoki Haruta, Alain Chamayou, Brigitte Guidetti, Michel Baltas, Kazuyoshi Tanaka, Tohru Sato, Michel Baron Paulo Filho Marques de Oliveira, Naoki Haruta, Alain Chamayou, Brigitte Guidetti, Michel Baltas, Kazuyoshi Tanaka, Tohru Sato, Michel Baron Paulo Filho Marques de Oliveira, Naoki Haruta, Alain Chamayou, Brigitte Guidetti, Michel Baltas, Kazuyoshi Tanaka, Tohru Sato, Michel Baronn Comprehensive experimental investigation of mechanically induced 1,4-diazines synthesis in solid state Comprehensive experimental investigation of mechanically induced 1,4-diazines synthesis in solid state Comprehensive experimental investigation of mechanically induced 1,4-diazines synthesis in solid state Tetrahedron, 73, 16, 2305-2310 Tetrahedron, 73, 16, 2305-2310 Tetrahedron, 73, 16, 2305-2310 2017/03 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tohru Sato, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka Tohru Sato, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka Tohru Sato, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka Thermodynamical vibronic coupling constant and density: Chemical potential and vibronic coupling in reactions Thermodynamical vibronic coupling constant and density: Chemical potential and vibronic coupling in reactions Thermodynamical vibronic coupling constant and density: Chemical potential and vibronic coupling in reactions Chemical Physics Letters, 652, 157-161 Chemical Physics Letters, 652, 157-161 Chemical Physics Letters, 652, 157-161 2016/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Paulo Filho Marques de Oliveira, Michel Baron, Alain Chamayou, Michel Baltas, Brigitte Guidetti, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka, Tohru Sato Paulo Filho Marques de Oliveira, Michel Baron, Alain Chamayou, Michel Baltas, Brigitte Guidetti, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka, Tohru Sato Paulo Filho Marques de Oliveira, Michel Baron, Alain Chamayou, Michel Baltas, Brigitte Guidetti, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka, Tohru Sato Lowering the Activation Energy under Mechanochemical Conditions: The Case of 2,3-diphenylquinoxaline Lowering the Activation Energy under Mechanochemical Conditions: The Case of 2,3-diphenylquinoxaline Lowering the Activation Energy under Mechanochemical Conditions: The Case of 2,3-diphenylquinoxaline ChemistrySelect, 1, 5, 984-988 ChemistrySelect, 1, 5, 984-988 ChemistrySelect, 1, 5, 984-988 2016/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta Naoki Haruta Naoki Haruta Vibronic Coupling Density as a Chemical Reactivity Index and Other Aspects Vibronic Coupling Density as a Chemical Reactivity Index and Other Aspects Vibronic Coupling Density as a Chemical Reactivity Index and Other Aspects Kyoto University, 1-239 Kyoto University, 1-239 Kyoto University, 1-239 2016/03 英語 学位論文(博士) 公開
Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Reactivity Index for Diels-Alder Cycloadditions to Large Polycyclic Aromatic Hydrocarbons Using Vibronic Coupling Density Reactivity Index for Diels-Alder Cycloadditions to Large Polycyclic Aromatic Hydrocarbons Using Vibronic Coupling Density Reactivity Index for Diels-Alder Cycloadditions to Large Polycyclic Aromatic Hydrocarbons Using Vibronic Coupling Density Tetrahedron Letters, 56, 4, 590-594 Tetrahedron Letters, 56, 4, 590-594 Tetrahedron Letters, 56, 4, 590-594 2015/01 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Reactivity of Endohedral Metallofullerene La2@C80 in Nucleophilic and Electrophilic Attacks: Vibronic Coupling Density Approach Reactivity of Endohedral Metallofullerene La2@C80 in Nucleophilic and Electrophilic Attacks: Vibronic Coupling Density Approach Reactivity of Endohedral Metallofullerene La2@C80 in Nucleophilic and Electrophilic Attacks: Vibronic Coupling Density Approach Journal of Organic Chemistry, 80, 1, 141-147 Journal of Organic Chemistry, 80, 1, 141-147 Journal of Organic Chemistry, 80, 1, 141-147 2014/11 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Regioselectivity in Multiple Cycloadditions to Fullerene C60: Vibronic Coupling Density Analysis Regioselectivity in Multiple Cycloadditions to Fullerene C60: Vibronic Coupling Density Analysis Regioselectivity in Multiple Cycloadditions to Fullerene C60: Vibronic Coupling Density Analysis Tetrahedron, 70, 21, 3510-3513 Tetrahedron, 70, 21, 3510-3513 Tetrahedron Letters, 70, 21, 3510-3513 2014/05 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka, Michel Baron Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka, Michel Baron Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka, Michel Baron Reaction mechanism in the mechanochemical synthesis of dibenzophenazine: application of vibronic coupling density analysis Reaction mechanism in the mechanochemical synthesis of dibenzophenazine: application of vibronic coupling density analysis Reaction mechanism in the mechanochemical synthesis of dibenzophenazine: application of vibronic coupling density analysis Tetrahedron Letters, 54, 44, 5920-5923 Tetrahedron Letters, 54, 44, 5920-5923 Tetrahedron Letters, 54, 44, 5920-5923 2013/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Naoki Haruta, Tohru Sato, Naoya Iwahara, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Naoya Iwahara, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Naoya Iwahara, Kazuyoshi Tanaka Vibronic couplings in cycloadditions to fullerenes Vibronic couplings in cycloadditions to fullerenes Vibronic couplings in cycloadditions to fullerenes Journal of Physics: Conference Series, 428, 012003 Journal of Physics: Conference Series, 428, 012003 Journal of Physics: Conference Series, 428, 012003 2013/04 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Tohru Sato, Motoyuki Uejima, Naoya Iwahara, Naoki Haruta, Katsuyuki Shizu, Kazuyoshi Tanaka Tohru Sato, Motoyuki Uejima, Naoya Iwahara, Naoki Haruta, Katsuyuki Shizu, Kazuyoshi Tanaka Tohru Sato, Motoyuki Uejima, Naoya Iwahara, Naoki Haruta, Katsuyuki Shizu, Kazuyoshi Tanaka Vibronic coupling density and related concepts Vibronic coupling density and related concepts Vibronic coupling density and related concepts Journal of Physics: Conference Series, 428, 012010 Journal of Physics: Conference Series, 428, 012010 Journal of Physics: Conference Series, 428, 012010 2013/04 英語 研究論文(国際会議プロシーディングス) 公開
Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Naoki Haruta, Tohru Sato, Kazuyoshi Tanaka Chemical Reactivity in Nucleophilic Cycloaddition to C70: Vibronic Coupling Density and Vibronic Coupling Constants as Reactivity Indices Chemical Reactivity in Nucleophilic Cycloaddition to C70: Vibronic Coupling Density and Vibronic Coupling Constants as Reactivity Indices Chemical Reactivity in Nucleophilic Cycloaddition to C70: Vibronic Coupling Density and Vibronic Coupling Constants as Reactivity Indices Journal of Organic Chemistry, 77, 21, 9702-9706 Journal of Organic Chemistry, 77, 21, 9702-9706 Journal of Organic Chemistry, 77, 21, 9702-9706 2012/10 英語 研究論文(学術雑誌) 公開
Tohru Sato, Naoya Iwahara, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka Tohru Sato, Naoya Iwahara, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka Tohru Sato, Naoya Iwahara, Naoki Haruta, Kazuyoshi Tanaka C60 bearing ethylene moieties C60 bearing ethylene moieties C60 bearing ethylene moieties Chemical Physics Letters, 531, 257-260 Chemical Physics Letters, 531, 257-260 Chemical Physics Letters, 531, 257-260 2012/04 英語 研究論文(学術雑誌) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
Misc
著者 著者(日本語) 著者(英語) タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 書誌情報等 書誌情報等(日本語) 書誌情報等(英語) 出版年月 査読の有無 記述言語 掲載種別 公開
塚本 孝政、春田 直毅、山元 公寿 塚本 孝政、春田 直毅、山元 公寿 「ナノ物質の周期表」の誕生 — 幾何学的対称性から生まれた新たな理論モデル 「ナノ物質の周期表」の誕生 — 幾何学的対称性から生まれた新たな理論モデル academist Journal academist Journal 2019/10 日本語 総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア) 公開
春田 直毅、山元 公寿 春田 直毅、山元 公寿 サブナノワールドが拓く夢の新素材:超原子から超縮退まで サブナノワールドが拓く夢の新素材:超原子から超縮退まで WEB Journal, 19-22 WEB Journal, 19-22 , 19-22 2019/05 日本語 総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア) 公開
春田 直毅、塚本 孝政、葛目 陽義、神戸 徹也、山元 公寿 春田 直毅、塚本 孝政、葛目 陽義、神戸 徹也、山元 公寿 原子の対称性を超えるナノ物質を発見!? — 理論化学の最前線 原子の対称性を超えるナノ物質を発見!? — 理論化学の最前線 academist Journal academist Journal 2018/10 日本語 総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア) 公開
タイトル言語:
講演・口頭発表等
タイトル タイトル(日本語) タイトル(英語) 会議名 会議名(日本語) 会議名(英語) 主催者 主催者(日本語) 主催者(英語) 開催年月日 記述言語 会議種別 公開
対称適合軌道モデルと金属クラスターの周期律 対称適合軌道モデルと金属クラスターの周期律 日本コンピュータ化学会2019秋季年会 日本コンピュータ化学会2019秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2019/10/25 日本語 口頭発表(一般) 公開
ジフェニルフルベンとマレイミドのメカノケミカル反応における立体選択性の起源 ジフェニルフルベンとマレイミドのメカノケミカル反応における立体選択性の起源 日本コンピュータ化学会2019秋季年会 日本コンピュータ化学会2019秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2019/10/25 日本語 口頭発表(一般) 公開
メカノケミカル反応の発現条件に関する理論的研究 メカノケミカル反応の発現条件に関する理論的研究 第9回CSJ化学フェスタ2019 第9回CSJ化学フェスタ2019 日本化学会 日本化学会 2019/10/17 日本語 ポスター発表 公開
ジベンゾフェナジンのメカノケミカル合成における特異な反応経路の発現メカニズム ジベンゾフェナジンのメカノケミカル合成における特異な反応経路の発現メカニズム 第30回基礎有機化学討論会 第30回基礎有機化学討論会 基礎有機化学会 基礎有機化学会 2019/09/27 日本語 口頭発表(一般) 公開
金属クラスターの異常な軌道縮退とその起源としての力学的対称性 金属クラスターの異常な軌道縮退とその起源としての力学的対称性 第13回分子科学討論会2019名古屋 第13回分子科学討論会2019名古屋 分子科学会 分子科学会 2019/09/20 日本語 口頭発表(一般) 公開
(6,5)カーボンナノチューブの成長機構:エッジ構造と領域選択性 (6,5)カーボンナノチューブの成長機構:エッジ構造と領域選択性 第13回分子科学討論会2019名古屋 第13回分子科学討論会2019名古屋 分子科学会 分子科学会 2019/08/17 日本語 口頭発表(一般) 公開
金属クラスターの異常な軌道縮退とハミルトニアンの力学的対称性 金属クラスターの異常な軌道縮退とハミルトニアンの力学的対称性 第22回理論化学討論会 第22回理論化学討論会 理論化学研究会 理論化学研究会 2019/05/27 日本語 口頭発表(一般) 公開
高感度ラマン分光法を用いた酸化スズサブナノクラスターの直接観察と分光特性の解明 高感度ラマン分光法を用いた酸化スズサブナノクラスターの直接観察と分光特性の解明 日本化学会第99春季年会(2019) 日本化学会第99春季年会(2019) 日本化学会 日本化学会 2019/03/18 日本語 口頭発表(一般) 公開
Anomalous Orbital Degeneracy in Metal Clusters and Its Symmetrical Origin Anomalous Orbital Degeneracy in Metal Clusters and Its Symmetrical Origin 日本化学会第99春季年会(2019) 日本化学会第99春季年会(2019) 日本化学会 日本化学会 2019/03/17 英語 口頭発表(一般) 公開
Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube: Edge Structures and their Regioselectivities Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube: Edge Structures and their Regioselectivities 第56回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第56回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2019/03/03 日本語 ポスター発表 公開
Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube: Edge Structures and their Regioselectivities Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube: Edge Structures and their Regioselectivities 第16回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 第16回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 京都大学福井謙一記念研究センター 京都大学福井謙一記念研究センター 2019/02/08 英語 ポスター発表 公開
縮退と擬縮退の包括的理解に向けた新たな数理化学の開拓[招待あり] 縮退と擬縮退の包括的理解に向けた新たな数理化学の開拓 [招待あり] 第16回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 第16回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 京都大学福井謙一記念研究センター 京都大学福井謙一記念研究センター 2019/02/08 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
High Sensitivity Shell-Isolated Nanoparticle Enhanced Raman Spectroscopy measurements of Tin oxide subnano particles using Au@Ag core-shell nanoparticles High Sensitivity Shell-Isolated Nanoparticle Enhanced Raman Spectroscopy measurements of Tin oxide subnano particles using Au@Ag core-shell nanoparticles High Sensitivity Shell-Isolated Nanoparticle Enhanced Raman Spectroscopy measurements of Tin oxide subnano particles using Au@Ag core-shell nanoparticles 1st G'L'owing Polymer Symposium in KANTO 1st G'L'owing Polymer Symposium in KANTO 1st G'L'owing Polymer Symposium in KANTO Kanto Branch, Society of Polymer Science, Japan Kanto Branch, Society of Polymer Science, Japan Kanto Branch, Society of Polymer Science, Japan 2018/12/15 英語 ポスター発表 公開
縮退と擬縮退の包括的理解に向けた新たな理論化学[招待あり] 縮退と擬縮退の包括的理解に向けた新たな理論化学 [招待あり] 早稲田大学先進理工学部講演会 第110回QMSセミナー 早稲田大学先進理工学部講演会 第110回QMSセミナー 早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科 早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科 2018/12/07 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
金属クラスターにおける異常な軌道縮退と力学的対称性 金属クラスターにおける異常な軌道縮退と力学的対称性 日本コンピュータ化学会2018秋季年会 日本コンピュータ化学会2018秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2018/11/03 日本語 口頭発表(一般) 公開
Au@Ag core-shellナノ粒子増強素子を用いたSnxOサブナノ粒子の高感度SHINERS測定 Au@Ag core-shellナノ粒子増強素子を用いたSnxOサブナノ粒子の高感度SHINERS測定 第8回CSJ化学フェスタ2018 第8回CSJ化学フェスタ2018 日本化学会 日本化学会 2018/10/25 日本語 ポスター発表 公開
Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube on the Basis of Vibronic Coupling Density Analysis Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube on the Basis of Vibronic Coupling Density Analysis Growth Mechanism of (6,5) Carbon Nanotube on the Basis of Vibronic Coupling Density Analysis FUKUI 2018 Satellite Symposium FUKUI 2018 Satellite Symposium FUKUI 2018 Satellite Symposium Kyoto University Kyoto University Kyoto University 2018/10/13 英語 ポスター発表 公開
振電相互作用密度解析に基づく(6,5)カーボンナノチューブの成長機構 振電相互作用密度解析に基づく(6,5)カーボンナノチューブの成長機構 第55回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第55回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2018/09/13 日本語 ポスター発表 公開
Solution-phase synthesis of Al13- superatom using a dendrimer template Solution-phase synthesis of Al13- superatom using a dendrimer template Solution-phase synthesis of Al13- superatom using a dendrimer template 43rd International Conference on Coordination Chemistry 43rd International Conference on Coordination Chemistry 43rd International Conference on Coordination Chemistry 2018/08/01 英語 口頭発表(一般) 公開
Theoretical Study on Catalytic Activity of Platinum Clusters: Role of Uneven Charge Distribution and Coordination States Theoretical Study on Catalytic Activity of Platinum Clusters: Role of Uneven Charge Distribution and Coordination States Theoretical Study on Catalytic Activity of Platinum Clusters: Role of Uneven Charge Distribution and Coordination States 43rd International Conference on Coordination Chemistry 43rd International Conference on Coordination Chemistry 43rd International Conference on Coordination Chemistry 2018/08/01 英語 ポスター発表 公開
金属クラスターの理論化学:構造の多様性がもたらす特異な電子状態[招待あり] 金属クラスターの理論化学:構造の多様性がもたらす特異な電子状態 [招待あり] 第1回 福井謙一記念研究センター 理論研究部門セミナー 第1回 福井謙一記念研究センター 理論研究部門セミナー 京都大学福井謙一記念研究センター理論研究部門 京都大学福井謙一記念研究センター理論研究部門 2018/06/16 日本語 口頭発表(招待・特別) 公開
デンドリマーを用いたAl13-超原子の液相合成 デンドリマーを用いたAl13-超原子の液相合成 ナノ学会第16回大会 ナノ学会第16回大会 ナノ学会 ナノ学会 2018/05/10 日本語 口頭発表(一般) 公開
Theoretical Investigation on Structural Stability and Catalytic Activity of Platinum Clusters of Low Atomicity[招待あり] Theoretical Investigation on Structural Stability and Catalytic Activity of Platinum Clusters of Low Atomicity [招待あり] Theoretical Investigation on Structural Stability and Catalytic Activity of Platinum Clusters of Low Atomicity [招待あり] International Congress on Pure & Applied Chemistry 2018 International Congress on Pure & Applied Chemistry 2018 International Congress on Pure & Applied Chemistry 2018 2018/03/10 英語 口頭発表(招待・特別) 公開
高次三重項状態からの逆系間交差を利用した新規有機EL素子の設計指針 高次三重項状態からの逆系間交差を利用した新規有機EL素子の設計指針 第15回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 第15回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 京都大学福井謙一記念研究センター理論研究部門 京都大学福井謙一記念研究センター理論研究部門 2018/02/02 日本語 ポスター発表 公開
ビスアントラセン誘導体における高次三重項経由蛍光と分子設計 ビスアントラセン誘導体における高次三重項経由蛍光と分子設計 2017年度 新学術4領域合同シンポジウム 2017年度 新学術4領域合同シンポジウム 2017/12/16 日本語 ポスター発表 公開
DFT計算を用いた新規精密金属集積デンドリマーの理論設計 DFT計算を用いた新規精密金属集積デンドリマーの理論設計 第7回CSJ化学フェスタ2017 第7回CSJ化学フェスタ2017 日本化学会 日本化学会 2017/10/19 日本語 ポスター発表 公開
Metallo-macrocyclic molecules for precise synthesis of metal clusters at one-atom resolution Metallo-macrocyclic molecules for precise synthesis of metal clusters at one-atom resolution 第66回高分子討論会 第66回高分子討論会 高分子学会 高分子学会 2017/09/22 日本語 口頭発表(一般) 公開
ビスアントラセン誘導体における高次三重項経由蛍光と分子設計 ビスアントラセン誘導体における高次三重項経由蛍光と分子設計 第11回分子科学討論会2017仙台 第11回分子科学討論会2017仙台 分子科学会 分子科学会 2017/09/18 日本語 口頭発表(一般) 公開
ビスアントラセン誘導体を発光層とする有機EL素子における高次三重項経由蛍光と発光分子の設計指針 ビスアントラセン誘導体を発光層とする有機EL素子における高次三重項経由蛍光と発光分子の設計指針 2017年光化学討論会 2017年光化学討論会 光化学協会 光化学協会 2017/09/06 日本語 口頭発表(一般) 公開
理論計算に基づく新規精密金属集積デンドリマーの設計 理論計算に基づく新規精密金属集積デンドリマーの設計 第66回高分子学会年次大会 第66回高分子学会年次大会 高分子学会 高分子学会 2017/05/30 日本語 ポスター発表 公開
新規精密金属集積デンドリマーの理論設計 新規精密金属集積デンドリマーの理論設計 日本化学会第97春季年会(2017) 日本化学会第97春季年会(2017) 日本化学会 日本化学会 2017/03/19 日本語 口頭発表(一般) 公開
高次三重項状態からの逆系間交差を経由したビスアントラセン誘導体における蛍光 高次三重項状態からの逆系間交差を経由したビスアントラセン誘導体における蛍光 日本化学会第96春季年会(2016) 日本化学会第96春季年会(2016) 日本化学会 日本化学会 2016/03/25 日本語 口頭発表(一般) 公開
高次三重項状態の関与する発光:ビスアントラセン誘導体の高次三重項状態からの無輻射遷移の抑制 高次三重項状態の関与する発光:ビスアントラセン誘導体の高次三重項状態からの無輻射遷移の抑制 「有機EL討論会」第21回例会 「有機EL討論会」第21回例会 有機EL討論会 有機EL討論会 2015/11/13 日本語 口頭発表(一般) 公開
フロンティア軌道理論の拡張:分子変形を考慮した反応性指標 フロンティア軌道理論の拡張:分子変形を考慮した反応性指標 第26回基礎有機化学討論会 第26回基礎有機化学討論会 基礎有機化学会 基礎有機化学会 2015/09/25 日本語 口頭発表(一般) 公開
振電相互作用密度解析に基づく(6,5)ナノチューブキャップの成長機構 振電相互作用密度解析に基づく(6,5)ナノチューブキャップの成長機構 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第49回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2015/09/07 日本語 ポスター発表 公開
C60多段階環化付加反応に対する振電相互作用密度解析 C60多段階環化付加反応に対する振電相互作用密度解析 日本コンピュータ化学会2015春季年会 日本コンピュータ化学会2015春季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2015/05/28 日本語 口頭発表(一般) 公開
ジベンゾフェナジンのメカノケミカル合成における反応経路 ジベンゾフェナジンのメカノケミカル合成における反応経路 日本化学会第95春季年会(2015) 日本化学会第95春季年会(2015) 日本化学会 日本化学会 2015/03/27 日本語 口頭発表(一般) 公開
C60への多段階環化付加反応の振電相互作用密度解析 C60への多段階環化付加反応の振電相互作用密度解析 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第48回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2015/02/22 日本語 口頭発表(一般) 公開
反応性指標としての振電相互作用密度: グラフェンフラグメントのDiels-Alder反応への応用 反応性指標としての振電相互作用密度: グラフェンフラグメントのDiels-Alder反応への応用 第48回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第48回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2015/02/22 日本語 ポスター発表 公開
Hellmann-Feynman Theorem and Vibronic Coupling Density in Degenerate System Hellmann-Feynman Theorem and Vibronic Coupling Density in Degenerate System 第12回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 第12回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 京都大学福井謙一記念研究センター 京都大学福井謙一記念研究センター 2015/01/23 英語 ポスター発表 公開
Reactivity Index of Fullerenes Using Vibronic Coupling Density Reactivity Index of Fullerenes Using Vibronic Coupling Density Reactivity Index of Fullerenes Using Vibronic Coupling Density International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials International Symposium on the Synthesis and Application of Curved Organic π-Molecules and Materials 2014/10/19 英語 ポスター発表 公開
Regioselectivity in Chemical Reactions: Vibronic Coupling Density as a Reactivity Index Regioselectivity in Chemical Reactions: Vibronic Coupling Density as a Reactivity Index Regioselectivity in Chemical Reactions: Vibronic Coupling Density as a Reactivity Index XXIInd International Symposium on the Jahn-Teller Effect XXIInd International Symposium on the Jahn-Teller Effect XXIInd International Symposium on the Jahn-Teller Effect 2014/08/21 英語 口頭発表(一般) 公開
Vibronic Interaction and Mechanochemical Reactivity Vibronic Interaction and Mechanochemical Reactivity Vibronic Interaction and Mechanochemical Reactivity XXIInd International Symposium on the Jahn-Teller Effect XXIInd International Symposium on the Jahn-Teller Effect XXIInd International Symposium on the Jahn-Teller Effect 2014/08/19 英語 ポスター発表 公開
ジベンゾフェナジンのメカノケミカル合成の反応機構 ジベンゾフェナジンのメカノケミカル合成の反応機構 日本化学会第94春季年会(2014) 日本化学会第94春季年会(2014) 日本化学会 日本化学会 2014/03/28 日本語 口頭発表(一般) 公開
金属内包フラーレンの環化付加反応における位置選択性:振電相互作用密度解析 金属内包フラーレンの環化付加反応における位置選択性:振電相互作用密度解析 第11回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 第11回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 京都大学福井謙一記念研究センター 京都大学福井謙一記念研究センター 2014/01/23 日本語 ポスター発表 公開
核振動を考慮した反応性指標: フラーレン位置選択性の定量的予測 核振動を考慮した反応性指標: フラーレン位置選択性の定量的予測 第3回CSJ化学フェスタ2013 第3回CSJ化学フェスタ2013 日本化学会 日本化学会 2013/10/23 日本語 ポスター発表 公開
金クラスターAu6の構造異性体の安定性と芳香族性 金クラスターAu6の構造異性体の安定性と芳香族性 日本コンピュータ化学会2013秋季年会 日本コンピュータ化学会2013秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2013/10/19 日本語 ポスター発表 公開
化学ポテンシャルと振電相互作用 化学ポテンシャルと振電相互作用 日本コンピュータ化学会2013秋季年会 日本コンピュータ化学会2013秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2013/10/18 日本語 ポスター発表 公開
Vibronic coupling density as a reactivity index: Applications for cycloadditions to fullerenes Vibronic coupling density as a reactivity index: Applications for cycloadditions to fullerenes Vibronic coupling density as a reactivity index: Applications for cycloadditions to fullerenes 15th International Conference on Density Functional Theory and its Applications 15th International Conference on Density Functional Theory and its Applications 15th International Conference on Density Functional Theory and its Applications 2013/09/13 英語 口頭発表(一般) 公開
La2@C80の環化付加反応の反応性:振電相互作用密度解析 La2@C80の環化付加反応の反応性:振電相互作用密度解析 日本化学会第93春季年会(2013) 日本化学会第93春季年会(2013) 日本化学会 日本化学会 2013/03/24 日本語 口頭発表(一般) 公開
La2@C80の環化付加反応と振電相互作用密度解析 La2@C80の環化付加反応と振電相互作用密度解析 第44回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第44回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2013/03/12 日本語 ポスター発表 公開
反応性指標としての振電相互作用密度:フラーレンへの応用 反応性指標としての振電相互作用密度:フラーレンへの応用 第10回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 第10回京都大学福井謙一記念研究センターシンポジウム 京都大学福井謙一記念研究センター 京都大学福井謙一記念研究センター 2012/11/30 日本語 ポスター発表 公開
C70の環化付加反応への振電相互作用密度解析の応用 C70の環化付加反応への振電相互作用密度解析の応用 日本コンピュータ化学会2012秋季年会 日本コンピュータ化学会2012秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2012/10/13 日本語 口頭発表(一般) 公開
分子振動を考慮した新しい反応性指標:振電相互作用密度解析のフラーレン環化付加反応への応用 分子振動を考慮した新しい反応性指標:振電相互作用密度解析のフラーレン環化付加反応への応用 第23回基礎有機化学討論会 第23回基礎有機化学討論会 基礎有機化学会 基礎有機化学会 2012/09/19 日本語 口頭発表(一般) 公開
C70への求核的環式付加反応:反応性の振電相互作用密度解析 C70への求核的環式付加反応:反応性の振電相互作用密度解析 第43回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第43回 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2012/09/05 日本語 口頭発表(一般) 公開
Vibronic couplings in cycloadditions to fullerenes Vibronic couplings in cycloadditions to fullerenes Vibronic couplings in cycloadditions to fullerenes XXIst International Symposium on the Jahn-Teller Effect XXIst International Symposium on the Jahn-Teller Effect XXIst International Symposium on the Jahn-Teller Effect 2012/08/27 英語 ポスター発表 公開
反応性指標としての振電相互作用密度:C60の環化付加反応への応用 反応性指標としての振電相互作用密度:C60の環化付加反応への応用 日本コンピュータ化学会2012春季年会 日本コンピュータ化学会2012春季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2012/05/17 日本語 口頭発表(一般) 公開
C60の環化付加反応における新しい反応性指標 C60の環化付加反応における新しい反応性指標 日本化学会第92春季年会(2012) 日本化学会第92春季年会(2012) 日本化学会 日本化学会 2012/03/28 日本語 口頭発表(一般) 公開
C60の環化付加反応における新しい反応性指標 C60の環化付加反応における新しい反応性指標 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会 2012/03/07 日本語 口頭発表(一般) 公開
シクロペンタジエニルラジカルにおける振電相互作用:フローティング基底を用いた積分法による評価 シクロペンタジエニルラジカルにおける振電相互作用:フローティング基底を用いた積分法による評価 日本化学会第91春季年会(2011) 日本化学会第91春季年会(2011) 日本化学会 日本化学会 2011/03/11 日本語 口頭発表(一般) 公開
Cyclopentadienyl radicalにおける振電相互作用 Cyclopentadienyl radicalにおける振電相互作用 日本コンピュータ化学会2010秋季年会 日本コンピュータ化学会2010秋季年会 日本コンピュータ化学会 日本コンピュータ化学会 2010/10/23 日本語 口頭発表(一般) 公開

  • <<
  • >>
  • 表示
タイトル言語:
特許
発明者 発明者(日本語) 発明者(英語) 発明の名称 発明の名称(日本語) 発明の名称(英語) 審査の段階 番号 年月 公開
Kimihisa Yamamoto, Takamasa Tsukamoto, Tetsuya Kambe, Naoki Haruta, Takane Imaoka Kimihisa Yamamoto, Takamasa Tsukamoto, Tetsuya Kambe, Naoki Haruta, Takane Imaoka Kimihisa Yamamoto, Takamasa Tsukamoto, Tetsuya Kambe, Naoki Haruta, Takane Imaoka Dissimilar-metal salt assembly which is dendrimer having four or more types of dissimilar-metal salt compounds precisely integrated therein, and production method for subnano metal particles Dissimilar-metal salt assembly which is dendrimer having four or more types of dissimilar-metal salt compounds precisely integrated therein, and production method for subnano metal particles Dissimilar-metal salt assembly which is dendrimer having four or more types of dissimilar-metal salt compounds precisely integrated therein, and production method for subnano metal particles 特許公開 WO/2018/159505 2018/09/07 公開
山元 公寿、塚本 孝政、神戸 徹也、春田 直毅、今岡 享稔 山元 公寿、塚本 孝政、神戸 徹也、春田 直毅、今岡 享稔 4種以上の異種金属塩化合物を精密集積したデンドリマーの異種金属塩集積体とサブナノ金属粒子の製造方法 4種以上の異種金属塩化合物を精密集積したデンドリマーの異種金属塩集積体とサブナノ金属粒子の製造方法 特許公開 特開2018-145172 2018/09/20 公開
タイトル言語:
学術賞等
賞の名称(日本語) 賞の名称(英語) 授与組織名(日本語) 授与組織名(英語) 年月
日本化学会第100春季年会(2020) 第34回若い世代の特別講演会 講演者 34th Young Scholar Lecture Award of CSJ, 100th CSJ Annual Meeting (2020) 日本化学会 The Chemical Society of Japan 2020/03/22
第22回理論化学討論会 優秀講演賞 Excellent Presentation Award, 22nd Annual Meeting of Theoretical Chemistry Society 理論化学会 Japan Society of Theoretical Chemistry 2019/06/22
日本化学会第99春季年会(2019) 優秀講演賞(学術) CSJ Presentation Award, 99th CSJ Annual Meeting (2019) 日本化学会 The Chemical Society of Japan 2019/04/09
福井謙一奨励賞(第3回) Kenichi Fukui Encouragement Award 京都大学福井謙一記念研究センター Fukui Institute for Fundamental Chemistry, Kyoto University 2019/02/08
第3回CSJ化学フェスタ2013 優秀ポスター発表賞 Excellent Poster Award, 3rd CSJ Chemistry Festa 日本化学会 The Chemical Society of Japan 2013/11/12
記事報道
発表タイトル メディア名 掲載欄/番組名 年月日
電子状態で有機EL発光 機構解明、分子設計指針 京大・山形大 日刊工業新聞 21面 2017/07/07
京大・山形大、有機EL素子の新しい発光機構解明 日刊工業新聞 電子版 2017/07/07
京大、有機EL素子の新しい発光機構と発光分子の設計指針を提案 マイナビニュース 2017/07/07
白金クラスター触媒 大量合成技術を開発 東工大、原子数を精密制御 化学工業日報 4面 2017/09/27
東工大、原子数5~12の白金クラスター触媒をミリグラムオーダーで合成 マイナビニュース 2017/09/28
超原子を液相法で合成 東工大、量産の道開く 化学工業日報 1面 2017/12/12
東工大 新規ナノ物質を発見 四面体型クラスター 高磁性材料に期待 化学工業日報 7面 2018/09/19
Paradoxical symmetry Materials Today 2018/09/24
A new kind of magic Nature Reviews Chemistry 2019/09/03
複雑な分子にも周期律があった!東工大がコンピューターシミュレーションで解明 財経新聞 2019/09/04
福田昭のセミコン業界最前線 東工大、分子にも周期律があることを発見、「分子の周期表」を作成 PC Watch 2019/09/09
A Periodic Table, but for Molecules—Here's why scientists want one, and what it would look like. Popular Mechanics 2019/09/10
Manufacturing Bits: Sept. 11 Semiconductor Engineering 2019/09/11
新しい高次の周期表が誕生!複数の原子からなるナノ物質で周期律を発見 大学ジャーナルオンライン 2019/09/14

  • <<
  • >>
  • 表示
外部資金:競争的資金・科学研究費補助金
種別 代表/分担 テーマ(日本語) テーマ(英語) 期間
若手研究 代表 超縮退の制御に向けた新たな数理化学の開拓と次世代材料設計 2019/04/01〜2021/03/31
学会活動:座長歴等
学会名 研究集会名 年月
日本化学会 日本化学会第99春季年会(2019) 2019/03/17