PALIHAWADANA RUCHIRA

Last Update: 2019/06/27 22:01:01

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
パリハワダナ ルチラ/パリハワダナ ルチラ/Palihawadana, Ruchira
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Institute for Liberal Arts and Sciences (ILAS)/Professor
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 京都市左京区吉田本町 The International Center, Kyoto University, Yoshida Honmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501, Japan
Phone
Type Number
Office 075-753-2555
E-mail Address
palihawadana.ruchira.8n @ kyoto-u.ac.jp
Academic Organizations You are Affiliated to in Japan
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本語教育学会 The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language
日本語学会 The Society for Japanese Linguistics
日本語文法学会 The Society of Japanese Grammar
日研生教育改善研究会
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(言語学) 東京外国語大学
博士(学術) 東京外国語大学
Graduate School
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
東京外国語大学 大学院地域文化研究科博士前期課程日本専攻 修了
東京外国語大学 大学院地域文化研究科博士後期課程地域文化専攻 修了
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1998/5-2010/3 金沢大学 Kanazawa University 准教授 Associate Professor
2010/04/01- 京都大学国際交流センター The International Center, Kyoto University 教授 Professor
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0054642
Research Topics
(Japanese)
日本語の時間表現、日本語コミュニケーションの特徴、上級日本語文法指導、留学生教育研究(とりわけ日本語・日本文化研修生教育に関する研究)
(English)
Temporal Expressions in Japanese, Characteristics of Japanese Communication, Research on how to teach advanced level grammar, Research on international student education (Focusing on Nikkensei education)
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
日本語の時間表現、テンス・アスペクト、日本語コミュニケーション、日本語教育、日研生教育 Temporal Expressions, Tense and Aspect, Japanese Communication, Japanese Language Education, Nikkensei Education
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ Ruchira Palihawadana Course Selection Trends of Kyoto University Japanese Language Learners 京都大学日本語科目履修者の履修動向ーー2017年度実施のカリキュラム改編後の履修データを基にーー Course Selection Trends of Kyoto University Japanese Language Learners The Institute for Liberal Arts and Sciences Bulletin, 2, 1-20 京都大学国際高等教育院紀要, 2, 1-20 The Institute for Liberal Arts and Sciences Bulletin, 2, 1-20 2019/03 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ、鈴木美加、吉野 文、山本 洋  ルチラ パリハワダナ、鈴木美加、吉野 文、山本 洋  ルチラ パリハワダナ、鈴木美加、吉野 文、山本 洋  中・上級日本語学習者のアカデミック日本語運用をめぐる課題ーー日研生を対象とした4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー 中・上級日本語学習者のアカデミック日本語運用をめぐる課題ーー日研生を対象とした4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー 中・上級日本語学習者のアカデミック日本語運用をめぐる課題ーー日研生を対象とした4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー 「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成26年度報告書, 5-17 「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成26年度報告書, 5-17 「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成26年度報告書, 5-17 2015/03 Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ  ルチラ パリハワダナ  ルチラ パリハワダナ  中・上級日本語学習者の学術語彙・論述表現の使用実態と課題ーー日本語・日本文化研修生に対する4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー 中・上級日本語学習者の学術語彙・論述表現の使用実態と課題ーー日本語・日本文化研修生に対する4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー 中・上級日本語学習者の学術語彙・論述表現の使用実態と課題ーー日本語・日本文化研修生に対する4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー 「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成26年度報告書, 19-32 「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成26年度報告書, 19-32 「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成26年度報告書, 19-32 2015/03 Japanese Disclose to all
Ruchira PALIHAWADANA ルチラ パリハワダナ  Ruchira PALIHAWADANA Approaching Event Actualization Time Expressed by the Japanese Adverb "Sorosoro": A Correlation of Temporal and Modal Features 副詞「そろそろ」による出来事成立時期の描写ーー時間性とモダリティの交差ーー Approaching Event Actualization Time Expressed by the Japanese Adverb "Sorosoro": A Correlation of Temporal and Modal Features Kyoto University The International Center Research Bulletin Ronko, 5, 1-15 『京都大学国際交流センター論攷』, 5, 1-15 Kyoto University The International Center Research Bulletin Ronko, 5, 1-15 2015/02 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ、桑平とみ子 ルチラ パリハワダナ、桑平とみ子 ルチラ パリハワダナ、桑平とみ子 スケール性と到達点から見た範囲表現「~に至るまで」 スケール性と到達点から見た範囲表現「~に至るまで」 スケール性と到達点から見た範囲表現「~に至るまで」 『京都大学国際交流センター 論攷』, 4, 1-17 『京都大学国際交流センター 論攷』, 4, 1-17 『京都大学国際交流センター 論攷』, 4, 1-17 2014/02 Refereed Japanese Disclose to all
パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ 修了時日研生に対する全国アンケート調査を通して見た教育方法としての修了研究 修了時日研生に対する全国アンケート調査を通して見た教育方法としての修了研究 修了時日研生に対する全国アンケート調査を通して見た教育方法としての修了研究 『「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成24年度報告書』, 2, 5-13 『「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成24年度報告書』, 2, 5-13 『「短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性」平成24年度報告書』, 2, 5-13 2013/03 Japanese Disclose to all
Ruchira PALIHAWADANA ルチラ パリハワダナ Ruchira PALIHAWADANA Speaker Intention and Context in the Choice of Double Negation: An Analysis of Several Common Japanese Expressions 二重否定表現「~なくは/もない」「~ないでも/はない」「~ないことは/もない」「~ないものでは/もない」の使い分けを巡って Speaker Intention and Context in the Choice of Double Negation: An Analysis of Several Common Japanese Expressions Kyoto University The International Center Research Bulletin Ronko, 3, 43-59 『京都大学国際交流センター論攷』, 3, 43-59 Kyoto University The International Center Research Bulletin Ronko, 3, 43-59 2013/02 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ,森眞理子 ルチラ パリハワダナ,森眞理子 ルチラ パリハワダナ,森眞理子 日研生教育における課題研究の位置づけと役割 ー『2011年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生日本語・日本文化研修生コースガイド』の分析を基にー(調査報告) 日研生教育における課題研究の位置づけと役割 ー『2011年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生日本語・日本文化研修生コースガイド』の分析を基にー(調査報告) 日研生教育における課題研究の位置づけと役割 ー『2011年度日本政府(文部科学省)奨学金留学生日本語・日本文化研修生コースガイド』の分析を基にー(調査報告) 『京都大学国際交流センター論攷』2号, 2, 91-112 『京都大学国際交流センター論攷』2号, 2, 91-112 『京都大学国際交流センター論攷』2号, 2, 91-112 2012/02 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ/ Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ/ Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ/ Ruchira Palihawadana 副詞「いよいよ」を通して見る出来事成立に対する話し手の捉え方 / Speaker's Perceptions of Event Actualization as Expressed by the Adverb "iyoiyo" 副詞「いよいよ」を通して見る出来事成立に対する話し手の捉え方 / Speaker's Perceptions of Event Actualization as Expressed by the Adverb "iyoiyo" 副詞「いよいよ」を通して見る出来事成立に対する話し手の捉え方 / Speaker's Perceptions of Event Actualization as Expressed by the Adverb "iyoiyo" 『京都大学国際交流センター論攷』,/45-61 / The International Center Research Bulletin, 1/ 45-61, 1, 45-61 『京都大学国際交流センター論攷』,/45-61 / The International Center Research Bulletin, 1/ 45-61, 1, 45-61 『京都大学国際交流センター論攷』,/45-61 / The International Center Research Bulletin, 1/ 45-61, 1, 45-61 2011/02 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ 事前段階から見た日研生のニーズ 事前段階から見た日研生のニーズ 事前段階から見た日研生のニーズ 『日本語・日本文化研修留学生教育に関する全国的研究調査報告書』(石田大成社),9-26,93-97, 9-26 『日本語・日本文化研修留学生教育に関する全国的研究調査報告書』(石田大成社),9-26,93-97, 9-26 『日本語・日本文化研修留学生教育に関する全国的研究調査報告書』(石田大成社),9-26,93-97, 9-26 2010/03 Japanese Disclose to all
パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ 日研生の修了研究の取り組み方と可能性ーー修了研究・課題を通した技能習得ーー 日研生の修了研究の取り組み方と可能性ーー修了研究・課題を通した技能習得ーー 日研生の修了研究の取り組み方と可能性ーー修了研究・課題を通した技能習得ーー 『第8回日研生教育改善研究会報告書』, 9-17 『第8回日研生教育改善研究会報告書』, 9-17 『第8回日研生教育改善研究会報告書』, 9-17 2010/03 Japanese Disclose to all
パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ 副詞「だんだん」「次第に」「徐々に」が表す展開の諸局面:漸次性と過程性・意志性・望ましさとの関わり 副詞「だんだん」「次第に」「徐々に」が表す展開の諸局面:漸次性と過程性・意志性・望ましさとの関わり 副詞「だんだん」「次第に」「徐々に」が表す展開の諸局面:漸次性と過程性・意志性・望ましさとの関わり 金沢大学留学生センター紀要, 11, 1-22 金沢大学留学生センター紀要, 11, 1-22 金沢大学留学生センター紀要, 11, 1-22 2008/03 Japanese Disclose to all
パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ 日本語・日本文化研修プログラム2007年修了時全国アンケート調査「事前の情報入手、留学の動機及び事前学習(pp.14-26)」「学習内容と成果 日本語学習について(pp.27-31)」「学習内容と成果 日本文化学習について(pp.31-36)」「生活環境及び地域などとの交流(pp.46-55)」「総合評価と満足度(pp.64-71)」 日本語・日本文化研修プログラム2007年修了時全国アンケート調査「事前の情報入手、留学の動機及び事前学習(pp.14-26)」「学習内容と成果 日本語学習について(pp.27-31)」「学習内容と成果 日本文化学習について(pp.31-36)」「生活環境及び地域などとの交流(pp.46-55)」「総合評価と満足度(pp.64-71)」 日本語・日本文化研修プログラム2007年修了時全国アンケート調査「事前の情報入手、留学の動機及び事前学習(pp.14-26)」「学習内容と成果 日本語学習について(pp.27-31)」「学習内容と成果 日本文化学習について(pp.31-36)」「生活環境及び地域などとの交流(pp.46-55)」「総合評価と満足度(pp.64-71)」 『日本語・日本文化研修プログラム2007年修了時全国アンケート調査報告書』 『日本語・日本文化研修プログラム2007年修了時全国アンケート調査報告書』 『日本語・日本文化研修プログラム2007年修了時全国アンケート調査報告書』 2008/03 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 副詞「どんどん」を通して見た出来事展開の勢い 副詞「どんどん」を通して見た出来事展開の勢い 副詞「どんどん」を通して見た出来事展開の勢い 金沢大学大学教育開放センター紀要, 27, 53-66 金沢大学大学教育開放センター紀要, 27, 53-66 金沢大学大学教育開放センター紀要, 27, 53-66 2007/12 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ (翻訳)『みんなの日本語初級Ⅰ』シンハラ語語彙訳 (翻訳)『みんなの日本語初級Ⅰ』シンハラ語語彙訳 (翻訳)『みんなの日本語初級Ⅰ』シンハラ語語彙訳 『みんなの日本語 初級Ⅰシンハラ語語彙訳』(スリーエーネットワーク) 『みんなの日本語 初級Ⅰシンハラ語語彙訳』(スリーエーネットワーク) 『みんなの日本語 初級Ⅰシンハラ語語彙訳』(スリーエーネットワーク) 2006/03 Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 長時間経過の末の予見の実現を表す副詞「やっと」「ようやく」「ついに」「とうとう」について 長時間経過の末の予見の実現を表す副詞「やっと」「ようやく」「ついに」「とうとう」について 長時間経過の末の予見の実現を表す副詞「やっと」「ようやく」「ついに」「とうとう」について 金沢大学留学生センター紀要, 8, 29-49 金沢大学留学生センター紀要, 8, 29-49 金沢大学留学生センター紀要, 8, 29-49 2005/03 Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 副詞「やっと」を通して見た出来事の実現 副詞「やっと」を通して見た出来事の実現 副詞「やっと」を通して見た出来事の実現 金沢大学留学生センター紀要, 8, 1-28 金沢大学留学生センター紀要, 8, 1-28 金沢大学留学生センター紀要, 8, 1-28 2005/03 Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 副詞「しばらく」による出来事時の局限 副詞「しばらく」による出来事時の局限 副詞「しばらく」による出来事時の局限 日本語教育, 118, 67-76 日本語教育, 118, 67-76 日本語教育, 118, 67-76 2003/07 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 「『(~たり、)~たりする』文の意味・用法について」 「『(~たり、)~たりする』文の意味・用法について」 「『(~たり、)~たりする』文の意味・用法について」 金沢大学留学生センター紀要,/5,1-24 金沢大学留学生センター紀要,/5,1-24 金沢大学留学生センター紀要,/5,1-24 2002 Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 「日本語の否定文のテンス・アスペクト」 / Tense and Aspect of the Negative Sentence in Japanese 「日本語の否定文のテンス・アスペクト」 / Tense and Aspect of the Negative Sentence in Japanese 「日本語の否定文のテンス・アスペクト」 / Tense and Aspect of the Negative Sentence in Japanese 未出版(博士学位取得論文),1-295,東京外国語大学大学院地域文化研究科 未出版(博士学位取得論文),1-295,東京外国語大学大学院地域文化研究科 未出版(博士学位取得論文),1-295,東京外国語大学大学院地域文化研究科 1997 Refereed Japanese Disclose to all
ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ 「否定から見た文階層構造」/Negation and the Hierarchichal Structure of the Sentence 「否定から見た文階層構造」/Negation and the Hierarchichal Structure of the Sentence 「否定から見た文階層構造」/Negation and the Hierarchichal Structure of the Sentence 東京外国語大学日本語学科年報,16/,33-54 東京外国語大学日本語学科年報,16/,33-54 東京外国語大学日本語学科年報,16/,33-54 1995 Refereed Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
ルチラ パリハワダナ、鈴木 美加、吉野 文、山本 洋 ルチラ パリハワダナ、鈴木 美加、吉野 文、山本 洋 ルチラ パリハワダナ、鈴木 美加、吉野 文、山本 洋 「中・上級日本語学習者のアカデミック日本語運用力をめぐる課題ーー日研生を対象とした4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー」 「中・上級日本語学習者のアカデミック日本語運用力をめぐる課題ーー日研生を対象とした4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー」 「中・上級日本語学習者のアカデミック日本語運用力をめぐる課題ーー日研生を対象とした4大学合同日本語テスト結果の分析を基にーー」 2014年度日本語教育学会 第6回研究集会, 24-27 2014年度日本語教育学会 第6回研究集会, 24-27 2014年度日本語教育学会 第6回研究集会, 24-27 2014/09 Refereed Japanese Summary of the papers read (national conference and other science council) Disclose to all
ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ ルチラ パリハワダナ 「上級日本語学習者のアカデミック日本語力養成のツールとしての修了研究ーー日研生に対する聞き取り調査及び全国アンケート調査を基にーー」 「上級日本語学習者のアカデミック日本語力養成のツールとしての修了研究ーー日研生に対する聞き取り調査及び全国アンケート調査を基にーー」 「上級日本語学習者のアカデミック日本語力養成のツールとしての修了研究ーー日研生に対する聞き取り調査及び全国アンケート調査を基にーー」 2012年度日本語教育学会研究集会ーー第10会ーー, 84-87 2012年度日本語教育学会研究集会ーー第10会ーー, 84-87 2012年度日本語教育学会研究集会ーー第10会ーー, 84-87 2012/03 Refereed Japanese Summary of the papers read (national conference and other science council) Disclose to all
ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana ルチラ パリハワダナ / Ruchira Palihawadana 全国修了生に対するアンケート調査から見えてくる日研生教育の課題と成果 日本語及び日本文化学習に関する検討 全国修了生に対するアンケート調査から見えてくる日研生教育の課題と成果 日本語及び日本文化学習に関する検討 全国修了生に対するアンケート調査から見えてくる日研生教育の課題と成果 日本語及び日本文化学習に関する検討 日研生教育改善研究会報告書,5/14-26 日研生教育改善研究会報告書,5/14-26 日研生教育改善研究会報告書,5/14-26 2009 Japanese Disclose to all
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
時間の方向性と順序性ーー「先」「前」に見る日本語の時間把握[Invited] 時間の方向性と順序性ーー「先」「前」に見る日本語の時間把握 [Invited] 時間の方向性と順序性ーー「先」「前」に見る日本語の時間把握 [Invited] 外語日本語の会 外語日本語の会 外語日本語の会 2019/03/17 Japanese Disclose to all
「日本語・日本文化研修留学生の受入・教育の現状と課題」[Invited] 「日本語・日本文化研修留学生の受入・教育の現状と課題」 [Invited] 「日本語・日本文化研修留学生の受入・教育の現状と課題」 [Invited] 第29回国立大学日本語教育研究協議会 第29回国立大学日本語教育研究協議会 第29回国立大学日本語教育研究協議会 2014/05/30 Oral presentation(invited, special) Disclose to all
Title language:
Study / Research groups you organized
Group name Organization name Date
上級日本語学習者のアカデミックスキル習得に関する研究会 2012/9
「日本語機能語・定型表現研究会」 2014/07/31
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(C) Representative 短期型留学プログラムにおける修了研究の教育的意義と有効性 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(C) Assignment 日本語・日本文化研修留学生教育に関する全国的調査研究 2007/04/01-2010/03/03
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
日本語中級講座Ⅱ 通年 工学研究科 2011/04-2012/03
日本語中級講座II 後期 工学研究科 2011/04-2012/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2011/04-2012/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2011/04-2012/03
日本語中級講座Ⅱ Intermediate Japanese II 前期 工学研究科 2012/04-2013/03
日本語中級講座Ⅱ Intermediate Japanese II 後期 工学研究科 2012/04-2013/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2012/04-2013/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2012/04-2013/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 前期 工学研究科 2013/04-2014/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 後期 工学研究科 2013/04-2014/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2013/04-2014/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 前期 工学研究科 2014/04-2015/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 後期 工学研究科 2014/04-2015/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2014/04-2015/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2014/04-2015/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 前期 工学研究科 2015/04-2016/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 後期 工学研究科 2015/04-2016/03
日本語・日本文化演習 Japanese language & Culture 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2015/04-2016/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
日本語(上級) Advanced Japanese 前期 全学共通科目 2016/04-2017/03
日本語(上級) Advanced Japanese 後期 全学共通科目 2016/04-2017/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 前期 工学研究科 2016/04-2017/03
日本語中級講座II Intermediate Japanese II 後期 工学研究科 2016/04-2017/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2016/04-2017/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2016/04-2017/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学研究科 2016/04-2017/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学部 2016/04-2017/03
Culture and Traditions in Japan I Culture and Traditions in Japan I 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
日本語中級II(8Hコース) Intermediate Japanese II (8H course) 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
日本語中級II(8Hコース) Intermediate Japanese II (8H course) 後期 全学共通科目 2017/04-2018/03
日本語中級講座IIA Intermediate Japanese IIA 前期 工学研究科 2017/04-2018/03
日本語中級講座IIB Intermediate Japanese IIB 後期 工学研究科 2017/04-2018/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2017/04-2018/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学研究科 2017/04-2018/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学部 2017/04-2018/03
Culture and Traditions in Japan I Culture and Traditions in Japan I 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語中級II(8Hコース) Intermediate Japanese II (8H course) 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語中級II(8Hコース) Intermediate Japanese II (8H course) 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語中級IIA(総合) Intermediate Japanese IIA (Integrated Course) 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語中級IIB(総合) Intermediate Japanese IIB (Integrated Course) 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語教育演習 Seminar on Japanese Language Education 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語・日本文化演習 Japanese language & Culture 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語・日本文化研修プログラム修了研究論文 Japanese Studies Program Completion Research 前期集中 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語・日本文化研究論文作成演習II Independent Research in Japanese Language and Culture II 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2018/04-2019/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学研究科 2018/04-2019/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学部 2018/04-2019/03
Culture and Traditions in Japan I Culture and Traditions in Japan I 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語中級II(8Hコース) Intermediate Japanese II (8H course) 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語中級II(8Hコース) Intermediate Japanese II (8H course) 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語中級IIA(総合) Intermediate Japanese IIA (Integrated Course) 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語中級IIB(総合) Intermediate Japanese IIB (Integrated Course) 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語教育演習 Seminar on Japanese Language Education 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語・日本文化研修プログラム修了研究論文 Japanese Studies Program Completion Research 前期集中 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語・日本文化研究論文作成演習II Independent Research in Japanese Language and Culture II 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語・日本文化研究論文作成演習Ⅰ Independent Research in Japanese Language and Culture I 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語の時間表現の諸相 Various Aspects of Temporal Expressions in Japanese 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語概論 Introduction to Japanese Linguistics 後期 全学共通科目 2019/04-2020/03
日本語コミュニケーションの特徴 Some Features of Japanese Communication 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学研究科 2019/04-2020/03
言語学(演習) Linguistics (Seminars) 前期 文学部 2019/04-2020/03

  • <<
  • >>
Supervising student activities at clubs / circles
Club/circle name(Japanese) Club/circle name(English) Period
iAT iAT 2016/41-
School management (title, position)
Title Period
京都大学国際交流センター外国人留学生日本語・日本文化研修委員会 委員 2010/04/01-2011/03/31
国際交流推進機構協議会 2011/04/01-2013/03/31
国際交流推進機構協議会・幹事会 2011/04/01-2013/03/31
外国人留学生奨学金等選考委員会 委員 2013/04/01-2015/03/31
国際交流推進機構外国人留学生日本語・日本文化研修委員会 2013/09/19-2014/03/31
国際交流推進機構協議会・幹事会 委員 2013/04/01-2015/03/31
国際交流推進機構協議会 協議員 2013/04/01-2015/03/31
外国人留学生奨学金等選考委員会 委員 2010/04/01-2015/03/31
外国人留学生日本語・日本文化研修委員会 委員 2011/01/01-2015/03/31
京都大学国際交流推進機構協議会 協議員 2011/04/01-
国際交流推進機構国際交流センター外国人留学生日本語・日本文化研修委員会 2号委員 2013/09/20-2015/09/19
京都大学国際交流推進機構協議会幹事会 協議員 2014/04/01-2015/03/31
外国人留学生奨学金等選考委員会 3号委員 2015/04/01-2017/03/31
国際教育委員会学生派遣専門委員会 委員 2016/04/01-2018/03/31
国際教育委員会留学生受入専門委員会外国人留学生奨学金等選考小委員会 委員 2016/04/01-2018/03/31
国際教育委員会留学生受入専門委員会アジア未来リーダー育成奨学金プログラム小委員会 委員 2016/04/01-2018/03/31
国際教育委員会国際学生交流委員会 委員 2017/04/01-2019/03/31
国際教育委員会国際学生交流委員会受入れ小委員会 委員長 2017/04/01-2019/03/31
国際教育委員会国際学生交流委員会アジア未来リーダー育成奨学金プログラム小委員会 委員 2016/06/01-2018/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 日本語・日本文化部会 委員 2017/05/01-2018/03/31
国際高等教育院 企画評価専門委員会 日本語特別部会 委員 2016/09/01-2017/04/30
国際高等教育院 企画評価専門委員会 日本語・日本文化部会 委員 2018/04/01-
アジア未来リーダー育成奨学金プログラム小委員会 委員 2018/04/01-2020/03/31
国際高等教育院 基盤企画評価専門委員会 日本語・日本文化部会 委員 2018/04/01-
国際教育委員会国際学生交流委員会 委員 2019/04/01-2021/03/31

  • <<
  • >>
Academic organizations (administrative history with title(s), position(s), etc.)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Title(Japanese) Title(English) Period
日本語教育学会 The Society for Teaching Japanese as a Foreign Language 代議員 Delegate 2012/05/01-2015/04/31
日本語文法学会 The Society of Japanese Grammar 学会誌委員 Editorial Committee Member 2013/04/01-2016/03/31