吉岡 まり子

Last Update: 2017/07/12 16:34:41

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
吉岡 まり子/ヨシオカ マリコ/Mariko Yoshioka
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/森林科学専攻生物材料機能学講座/講師
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 Kitashirakawa oiwake-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8502, Japan
Phone
Type Number
Office 075-753-6253
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本木材学会
高分子学会
セルロース学会
日本材料学会
日本木材加工技術協会
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
博士(農学) 京都大学
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 農学部林産工学科 卒業
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1982/04/01-1986/03/31 京都市立伏見中学校 Kyoto municipal Fushimi junior high school 教諭 Teacher
1986/04/01-1989/07/31 京都市青少年科学センター Kyoto municipal science center for youth 所員 Staff member
1989/08/01-2001 京都大学大学院農学研究科 Graduate School of Agriculture, Kyoto University 助手 Research Associate
2001- 京都大学大学院農学研究科 Graduate School of Agriculture, kyoto University 講師 Junior Associate Professor
- Agriculture, Kyoto University
- 2001- Instructor, Graduate School of Agriculture,
- Kyoto University
Personal Profile
(Japanese)
1977年同志社高等学校卒業、1978年京都大学農学部林産工学科入学、1982年同学科卒業、1982年より京都市立伏見中学校教諭。1986年より京都市青少年科学センター指導課所員、1989年より京都大学農学部助手、1997年より京都大学農学研究科助手、2001年より同講師、現在に至る。研究は、植物バイオマスのプラスチック化、液化とネットワークポリマーへの応用、および、有機・無機ポリマー系ナノコンポジットの調製と特性化。
Research Topics
(Japanese)
セルロースナノファイバーやクレイ等のナノ粒子を充填剤とするポリマー系ナノコンポジットの調製と特性化
Overview of your research
(Japanese)
植物バイオマスに高分子量のままプラスチック性を付与したり、加溶媒分解反応(液化)を利用しバイオマスを低分子化、液状化し、ネットワークポリマーへと応用すると共に、それらやポリオレフィンなど合成高分子をマトリックス樹脂としてセルロースナノファイバーやクレイを充填しナノコンポジットを調製、それらの化学構造と特性評価、機能発現に取り組む。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
木質 Wood
植物バイオマス Plant baiomass
プラスチック化 Plasticization
液化 Liquefaction
ナノコンポジット Nanocomposite
セルロースナノファイバー Cellulose nanofiber
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Timber production science/wood engineering
Environmental technology/environmental material
Nano materials/nano bioscience
Composite materials/physical properties
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Mariko Yoshioka, Yoshiyuki Nishio, Daisuke Saito, Hironori Ohashi, Masayuki Hashimoto, Nobuo Shiraishi Synthesis of Biopolyols by Mild Oxypropylation of Liquefied Starch and Its Application to Polyurethane Rigid Foams Journal of Applied Polymer Science,130,1,622-630 2013/09 Refereed English
吉岡 まり子 バイオマス液化 Cellulose communications,18,2,65-70 2011/06 Japanese
吉岡まり子、桂 寛文、白石信夫 木質バイオマス由来カーボンファイバーの調製と特性化 材料,60,1,35-40 2011/01 Refereed Japanese
Yoshioka, M., Sakaguchi, K., Ohno, T., Nishio, Y., Shiraishi, N. Fabrication of pulverized cellulosics by ultra high-pressure water jet treatment and usage in polymer nano-composites and graft copolymerization. Journal of Wood Science, 55 (5), 335-343 2009 Refereed English
吉岡まり子、溝端斉治、白石信夫 リアクティブプロセシングによるセルロースアセテート/デンプン系生分解性複合材料の調製と特性化 材料 、58 (1)、22-28 2009 Refereed Japanese
吉岡まり子 新規バイオマスポリオールの作成、セルロースナノファイバー補強とウレタン樹脂材料化 第60回日本木材学会大会 2009 Japanese
M. Yoshioka; K. Takabe; J. Sugiyama; Y. Nishio Newly developed nanocomposites from cellulose acetate/layered silicate/poly(ε-caprolactone): Synthesis and morphological characterization Journal of Wood Science,52,2,121-127 2006 Refereed English
F. Febrianto; M. Yoshioka; Y. Nagai; P.M.D. Tahir; W. Syafii; N. Shiraishi The morphological, mechanical and physical properties of wood flour-poly lactic acid composites under various filler types Journal of Biological Sciences,6,3,555-563 2006 Refereed English
吉岡 まり子 Preparation of liquid polyesterpolyols from glucose and its methyl derivative, "jointly worked" J. Wood Science,50 (6), 504-510 2004 English
吉岡 まり子 Preparation of polyols from methyl-α-D-glucoside and cyclic esters for design and fabrication of biodegradable polyurethane foams, "jointly worked" J. Wood Science,50 (6), 511-518 2004 English
L. Lin; Y. Yao; M. Yoshioka; N. Shiraishi Liquefaction mechanism of cellulose in the presence of phenol under acid catalysis Carbohydrate Polymers,57,2,123-129 2004 Refereed English
吉岡 まり子 Preparation of liquid polyesterpolyols from glucose and its methyl derivative, "jointly worked" J. Wood Science,accepted 2003 English
吉岡 まり子 Preparation of polyols from methyl-α-D-glucoside and cyclic esters for design and fabrication of biodegradable polyurethane foams, "jointly worked" J. Wood Science,accepted 2003 English
吉岡 まり子 第4回木質プラスチック複合体研究会公開講演会講演録(1.ウッドプラスチックの発泡押出成形、2.メカノケミカル法によるセルロース系複合材料の開発、3.新技術による木粉と生分解性樹脂の複合による木質成形材料開発・販売 木材工業,Vol. 58, No. 8, 351-357 2003 Japanese
吉岡 まり子 Plasticization of Cellulose Diacetate by Graft Copolymerization of ε-Caprolactone and Lactic Acid, "jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,84(7), pp.2621-2628 2002 English
吉岡 まり子 第2回木質プラスチック複合体研究会講演録(1.ストランデックス合成木材の特性と用途、2.フィラー高充填技術の応用、3.木質・プラスチック複合体の成形装置について) 木材工業,57(6), pp.234-238 2002 Japanese
吉岡 まり子 Liquefaction mechanism of β-0-4 Lignin Model Compound in the Presence of Phenol under Acid Catalyst, Part2. Reaction Behavior and Pathways, "jointly authred" Holzforschung,55(6), pp.625-630 2001 English
吉岡 まり子 複合化によるセルロース系多糖の新しい機能化「(共著)」 繊維学会誌,57(7), pp.192-196 2001 Japanese
F. Febrianto; M. Yoshioka; Y. Nagai; M. Mihara; N. Shiraishi Composites of wood and trans-1,4-isoprene rubber II: Processing conditions for production of the composites Wood Science and Technology,35,4,297-310 2001 Refereed English
吉岡 まり子 Biodegradable Plastics from Cellulose, "joinely authored" Mol. Cryst. and Liq. Cryst.,Vol.353 pp.59-73 2000 English
吉岡 まり子 Liquefaction and Product Identification of Corn Bran (CB) in Phenol "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,78/,311-318 2000 English
吉岡 まり子 Liquefaction of Corn Bran (CB) in the Presence of Alcohols and Preparation of Polyurethane Foam From Its Liquefied Polyol "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,78/,319-325 2000 English
吉岡 まり子 Plasticization of cellulose derivatives by reactive plasticizers (]G0002[) : characterization of plasticized cellulose acetates and their biodegradability "Jointly authored" Journal of Wood Science,46/1,22-31 2000 English
吉岡 まり子 Polymer Blend of Cellulose Acetate Butyrate and Aliphatic Polyestercarbonate "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,77/,2908-2914 2000 English
吉岡 まり子 Preparation and Properties of Phenolated Corn Bran (CB)/Phenol/Formaldehyde Cocondensed Resin "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,77/,2901-2907 2000 English
吉岡 まり子 Composites of wood and trans-1,4-isoprene rubber (]G0001[) : Mechanical, physical, and flow behavior Journal of Wood Science,45/1,38-45 1999 English
吉岡 まり子 Thermoplasticization of cellulose acetates by grafting of cyclic esters "Jointly authored" Cellulose,6/3,193-212 1999 English
吉岡 まり子 Liquefaction Mechanism of Lignin in the Presence of Phenol at Elevated Temperature without Catalysts. Studies on B-O-4 Lignin Model Compound I. Structural Characterization of the Reaction Products. "Jointly authored" Holzforschung,/51,316-324 1997 English
吉岡 まり子 Molecular Weight and Molecular Weight Distributious of Liquefied Wood Obtained by Acid-Catalyzed Phenolysis "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,64/2,351-357 1997 English
吉岡 まり子 Molecular Weights and Molecular Weight Distributions of Liquefied Wood Obtaineb by Acid-Catalyzed Phenolysis. "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,64/2,351-357 1997 English
吉岡 まり子 木材の化学加工の研究について思うこと 木材工業,52/3,147-149 1997 Japanese
吉岡 まり子 Chemical Processing of Wood Mokuzai Kogyo(Wood Industry),52/3,147-149 1997 English
吉岡 まり子 Liquefaction Mechanism of Lignin in the Presence of Phenol at Elevated Temperature without Catalysts. Studies on B-O-4 Lignin Model Compound. III. Multi-Condensation. "Jointly authored" Holzforschung,/51,333-337 1997 English
吉岡 まり子 Liquefaction Mechanism of Lignin in the Presence of Phenol at Elevated Temperature without Catalysts. Studies on B-O-4 Lignin Model Compound II. Reaction Path way. "Jointly authored" Holzforshung,/51,325-332 1997 English
吉岡 まり子 1995環太平洋国際科学会議(PACIFICHEM'95) "リグノセルロースの科学加エシンポジウム" に参加して(共著) ,2/3,23-25 1996 Japanese
吉岡 まり子 Phenolated Wood and its Blends with Novolak Holzforshung,50/2,85-90 1996 Refereed English
吉岡 まり子 Phenolation of Wood Using Oxalic Acid as a Catalyst : Effect of Temperature and Hydrochloric Acid Addition "Jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,61/,675-683 1996 English
吉岡 まり子 Plasticization of cellulose Derivatives by Reactive Plasticizers I. "jointly authored" MOKUZAI GAKKAISHI,42/4,406-416 1996 English
吉岡 まり子 Preparation and Characterization of the Phenolated Wood Using Hydrochloric Acid(HCL) as a Catalyst. "jointly authored" Wood Science & Technology,/30,39-47 1996 English
吉岡 まり子 Report of IUFRO International Congress concerning Chemical Modification of Wood APAST,/19,23-24 1996 English
吉岡 まり子 Report of Symposium "Chemical Modification of Lignocellulosic Materials" in PACIFICHEM'95 "jointly authored" Cellulose Communications,2/3,23-25 1996 English
吉岡 まり子 Water-Absorbing Polyurethane Foams from Liquefied Starch "jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,/60,1939-1949 1996 Refereed English
吉岡 まり子 第20回ユフロ(IUFRO)国際会議だより木材の化学加工関連概要 ,/19,23-24 1996 Japanese
吉岡 まり子 Physical Properties of Moldings from Liquefied Wood Resins (jointly authored) Journal of Applied Polymer Science,55/,1563 1995 Refereed English
吉岡 まり子 Preparation and Properties of Phenolated Wood / Phenol / Formaldehyde Cocondensed Resin "jointly authored" Journal of Applied Polymer Science,58/,1297-1304 1995 Refereed English
吉岡 まり子 Preparation of Oxalic Acid-Catalyzed Resinified Phenolated Wood and Its Characterization "jointly authored" MOKUZAI GAKKAISHI,41/12,1122-1131 1995 Refereed English
吉岡 まり子 Rigid Pollyurethane Foams from Combined Liquefaction Mixtures of Wood and Starch MOKUZAI GAKKAISHI,41/7,659-668 1995 Refereed English
吉岡 まり子 Some Characterization of Hydrochloric Acid Catalyzed Phenolated Wood-Based Materials "jointly authored" MOKUZAI GAKKAISHI,41/8,741-748 1995 Refereed English
吉岡 まり子 Liquefaction of Wood in the Presence of Phenol Using Phosphoric Acid as a Catalyst and the Flow Properties of the Liquefied Wood (jointly authored) Journal of Applied Polymer Science,52/,1629 1994 Refereed English
吉岡 まり子 Soluble Properties of Liquefied Biomass Prepared in Organic Solvents I. (jointly authored) Journal of the Japan Wood Research Society,40/2,176 1994 Refereed English
吉岡 まり子 Combined Liquefaction of Wood and Starch in a Polyethylene Glycoll Glycerin Blended Solvent(co-authr) Journal of the Japan Wood Research Society,39/8,930-938 1993 English
吉岡 まり子 From IUFRO the 5th Division Conference Mokuzai Kogyo(Wood Industry, Japan),48/1,26-28 1993 English
吉岡 まり子 IUFRO第5部会大会に参加して 木材工業,48/1,26-28 1993 Japanese
吉岡 まり子 ポリエチレングリコール/グリセリン混合溶媒存在下での木材とデンプンの複合液化(共著) 木材学会誌,39/8,930-938 1993 Japanese
吉岡 まり子 Liquefaction of Untreated Wood with Polyhydric Alcohol and Its Application to Polyurethane Foams(co-author) FRI(New Zealand)Bulletin,176,163-172 1992 English
吉岡 まり子 Liquefaction of Wood and Its Application(co-author) FRI(New Zealand)Bulletin,176,147-154 1992 English
吉岡 まり子 Mechanical and Thermal Properties of Benzylated Wood(co-author) FRI(New Zealand)Bulletin,176,140-146 1992 English
吉岡 まり子 Thermoplasticization of Wood and Its Application(co-author) FRI(New Zealand)Bulletin,176,155-162 1992 English
吉岡 まり子 ベンジル化木材の力学的および熱的特性(共著) 森林研究所(ニュージーランド)紀要,176,140-146 1992 Japanese
吉岡 まり子 ポリオール存在下における無処理木材の液化とポリウレタン発泡体への応用(共著) 森林研究所(ニュージーランド)紀要,176,163-172 1992 Japanese
吉岡 まり子 木材の液化とその応用(共著) 森林研究所(ニュージーランド)紀要,176,147-154 1992 Japanese
吉岡 まり子 木材の熱可塑化とその応用(共著) 森林研究所(ニュージーランド)紀要,176,155-162 1992 Japanese
吉岡 まり子 Composites of Wood and Unsaturated Polyesters "jointly authored" ,37/1 1991 English
吉岡 まり子 The Preparation and Physical Properties of Fluorine-Containing Cyanoethyl Cellulose Derivatives "jointly authored" ,37/1 1991 English
吉岡 まり子 Preparation of Fluorine-Containing Celluolose Derivatives and Their Several Properties "jointly authored" ,46/11 1990 English
吉岡 まり子 ガラスを作る 化学と教育,37/2 1989 Japanese
吉岡 まり子 Composites of Wood and Polypropylenes I "jointly authored" ,34/2 1988 English
吉岡 まり子 木材のプラスチック化と合成高分子との複合材料化に関する研究 昭和61年度京都市青少年科学センター報告, 1988 Japanese
吉岡 まり子 Plasticization of wood by Acetylation with Trifluoroacetic Acid Pretreatment "jointly authored" ,42/6 1986 English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
中村諭、石黒亮、串崎義幸、兜森俊樹、吉岡まり子、向井孝志、境哲男、辻岡則夫 LIB ⽤セルロースナノファイバー複合化ポリエチレン(PE)セパレータの開発 プラスチック成形加⼯学会 第24 回年次⼤会(東京都) 2013/05/22 Japanese
中村諭、石黒亮、串崎義幸、兜森俊樹、吉岡まり子、向井孝志、境哲男、辻岡則夫 LIB用セルロースナノファイバー複合化ポリエチレン(PE)セパレータの開発 電気化学会創立第80周年記念大会 (仙台市) 2013/03/31 Japanese
吉岡まり子、西尾嘉之、中村 諭、串崎義幸、石黒 亮、兜森俊樹、今西健郎、白石信夫 次世代リチウムイオン電池用セルロースナノファイバー補強セパレータフィルムの開発 第63回 日本木材学会大会 (盛岡市) 2013/03/27 Japanese
佐藤安寿子、吉岡まり子、西尾嘉之 単糖および二糖類のフェノール液化にる熱硬化性樹脂の調製、ならびに反応特性の解明 第63回 日本木材学会大会 (盛岡市) 2013/03/27 Japanese
渡一平、吉岡まり子、西尾嘉之 グリセリンを溶媒とする液化バイオマスポリオールおよびポリウレタン発泡体の調製と評価 第63回 日本木材学会大会 (盛岡市) 2013/03/27 Japanese
井上保明、吉岡まり子、西尾嘉之 木質バイオマスのアルコリシス生成物とセルロースナノファイバーを用いるポリウレタン発泡体の調製と物性解析 第61回日本木材学会大会 2011 Japanese
川口加奈子、吉岡まり子、西尾嘉之 フェノール液化による木質バイオマス由来熱硬化性樹脂の調製条件の検討及びクレイとのナノコンポジット化による特性評価 第61回日本木材学会大会 2011 Japanese
吉岡まり子 新規バイオマスポリオールの創製、セルロースナノファイバー補強ウレタン樹脂材料化 第61回日本木材学会大会 2011 Japanese
吉岡まり子、西尾義之、三田村艶麗、古起玲緒、白石信夫 新規バイオマスポリオールの作製とセルロースナノファイバー補強ポリウレタン発泡体への応用 第60回 日本木材学会大会(宮崎市) 2010/03/19 Japanese
吉岡まり子、西尾嘉之、坂口和久、笠原啓子、光国桂子、大野 孝、白石信夫 セルロース類の湿式メカノケミカル処理と特性化及び処理物のUV硬化水性バイオ由来樹脂創製への応用 セルロース学会第16回年次大会 2009 Japanese
吉岡まり子、西尾嘉之、坂口和久、笠原啓子、光国桂子、大野 孝、白石信夫 セルロース類の湿式メカノケミカル処理と特性化及び処理物のUV硬化水性バイオ由来樹脂創製への応用 第59回日本木材学会大会 2009 Japanese
吉岡 まり子 セルロースブチレート/N-ビニルピロリドン含有ポリマーブレンドの相溶性, (共著) 第53回日本木材学会大会研究発表要旨集,N221115 2003 Japanese
吉岡 まり子 セルロースアセテート/ポリε-カプロラクトン非相溶系ポリマーブレンドにおける物性改変,(共著) 第53回日本木材学会大会研究発表要旨集,N221130 2003 Japanese
吉岡 まり子 乳酸オリゴマーを側鎖とするグラフトポリマーの延伸配向特性,(共著) 平成15年度繊維学会年次大会予稿集,p. 59 2003 Japanese
吉岡 まり子 グルコースを利用した新規生分解性ポリウレタンフォームの調製,(共著) 第53回日本木材学会大会研究発表要旨集,L221045 2003 Japanese
吉岡 まり子 木質バイオマスの利用によるカーボンファイバーの調製,(共著) 第53回日本木材学会大会研究発表要旨集,N221030 2003 Japanese
吉岡 まり子 Design and Fabrication of Biodetradable Polyurethane Foams via Preparation of Polyols from Glucose/Cyclic Esters, "jointly authored" Preprints of 1st International Cellulose Conference,p.154 2002 English
吉岡 まり子 ポリ乳酸を枝鎖とするセルロースアセテートグラフト共重合体の調製とその熱転移挙動および機械特性「(共著)」 第52回日本木材学会大会研究発表要旨集,p. 337 2002 Japanese
吉岡 まり子 グルコースの液状ポリオール化とポリウレタン発泡体の調製「(共著)」 第52回日本木材学会大会研究発表要旨集,p.479 2002 Japanese
吉岡 まり子 酢酸セルロース/N-ビニルピロリドン含有ポリマーブレンド -Tg測定による相溶性評価-「(共著)」 第52回日本木材学会大会研究発表要旨集,p. 335 2002 Japanese
吉岡 まり子 セルロースの酢酸・酪酸エステル誘導体とビニルピロリドン含有ポリマーとのブレンド相溶性「(共著)」 セルロース学会第9回年次大会講演要旨集,pp.29-30 2002 Japanese
吉岡 まり子 ε-カプロラクトンを枝鎖とするセルロースアセテートグラフトポリマーの調製とその熱的および機械的特性「(共著)」 セルロース学会第8回年次大会講演要旨集,pp.12-13 2001 Japanese
吉岡 まり子 ε-カプロラクトンを枝鎖とするセルロースアセテートグラフトポリマーの調製とその熱的および機械的特性「(共著)」 平成13年度繊維学会年次大会予稿集,56巻1号 2001 Japanese
吉岡 まり子 バイオマス資源由来高分子材料の調製とその生分解性・安全性 「高分子材料の耐久性評価」に関する講習会講演要旨集,pp.12-19 2001 Japanese
吉岡 まり子 Graft Copolymerization of Cyclic Esters to Cellulose Acetate and Biodegradability of the Produces, "joinely authored" 9th Annual Meeting of the Bio/Environmentally Degradable Polymer Society, Honolulu, Hawaii, USA, December 12-16, 2000,p.104 2000 English
吉岡 まり子 Graft Copolymerization of Cyclic Esters to Cellulose Acetate and Biodegradability of the Products, "joinely authered" Bio/Environmentally Degradable Polymer Society, Proceedings of 9th Annual Meeting of the Bio/Environmentally Degradable Society,/,12-16 2000 English
吉岡 まり子 Plasticization of cellulose acetate by graft co-polymerization(jointly authored) Preprints of '98 Cellulose R&D 5th Annual Meeting of the Cellulose Society of Japan,/,26-27 1998 English
吉岡 まり子 Recent studies on biodegradable plastics from cellulose 98-2 proceedings of a society for the study of eco-waterial. The society of polymer science, Japan,/,1-6 1998 English
吉岡 まり子 グラフト共重合によるセルロースアセテートの可塑化(共著) セルロース学会第5回年次大会講演要旨集,/,26-27 1998 Japanese
吉岡 まり子 セルロースからの生分解性高分子に関する最近の検討 98-2高分子学会エコマテリアル研究会予稿集,/,1-6 1998 Japanese
吉岡 まり子 Biodegradable plastics derived from cellulose and lignocellulosics "jointly authored" Abstracts of International Symposium on Cellulose and Lignocellulosics'96, Guangzhou, China,/,169-170 1996 English
吉岡 まり子 Hydrochloric Acid-Catalyzed Phenolation of Wood Wastes and Its Application to Novalak Resin-Type Moldings "Jointly authored" Proceedings of the First Trabzon International Energy and Environmental Symposium, July, 1996,/,195-202 1996 English
吉岡 まり子 Plasticization of Cellulose Derivatives and Its Application to Biodegradable Plastics. "Jointly authored" Proceedings of the First Trabzon International Energy and Environmental Symposium, July, 1996,/,189-194 1996 English
吉岡 まり子 Liquefaction of Wood in Organic Solvents and Its Application "jointly authored" Proceedings of International Symposium on Chemical Modification of Wood 1991Kyoto, 1991 English

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
液化バイオマス、セルロースナノファイバーの調製と複合材料への応用 JBPA 講演・見学会(宇治市) 日本バイオプラスチック協会 2012/11/16 Japanese
バイオマス液化物由来新規ポリオールと関連ナノセルロース繊維強化ネットワークポリマー 第42回木材の化学加工研究会シンポジウム(京都市) 日本木材学会 木材の化学加工研究会 2012/10/25 Japanese
液化バイオマスとセルロースナノファイバーのポリマー系複合材料への応用 「大地と海の恵み活用」新技術フォーラム (富山市) JSTイノベーションプラザ石川 2011/11/09 Japanese
バイオマスの液化と高性能・高機能ポリマー系複合材料への応用 第22回複合材料研究センター発表会(京田辺市) 同志社大学複合材料研究センター 2011/06/03 Japanese
バイオマスの液化と高性能・高機能ポリマー系複合材料への応用 日本材料学会創立60周年記念研究集会(大阪市) 日本材料学会 2011/05/24 Japanese
液化バイオマス,セルロースナノファイバーの製造と応用 日本材料学会「バイオベース材料の開発と応用」に関する講習会(東京) 日本材料学会 2009 Japanese
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
吉岡 まり子、石黒 亮、中村 諭 セルロ―スナノフアイバーのリチウムイオン電池用セパレータヘの応用 (株)技術情報協会 2015/01
Mariko Yoshioka, Yoshiyuki Nishio, Satoru Nakamura, Yoshiyuki Kushizaki, Ryo Ishiguro, Toshiki Kabutomori, Takeo Imanishi, Nobuo Shiraishi Cellulose nanofiber and its applications for resin reinforcements in press, InTech Europe, Croatia 2013 English
Yoshioka, M., Sakaguchi, K., Ohno, T., Nishio, Y., Shiraishi, N. "An Approach for Fabricating Pulverized Cellulosics by Ultra High-Pressure Water Jet Treatment and Successive Usages for Polymer Nano-Composites and Graft Copolymerization", In "Biocompatible Nanomaterials: Synthesis, Characterization and Applications" Chapter 13, Nova Science Publishers, pp. 317-335 2010 English
吉岡まり子、常岡和記、寺澤 勇、白石信夫 「未利用バイオマスからの液化樹脂の製造」、未利用バイオマスの活用技術と事業性評価 サイエンス&テクノロジー株式会社 、第2章第4節、pp. 138-143 2010 Japanese
吉岡 まり子 Biopolymers Vol. 9, "jointly worked" Wiley-VCH, Weinheim, Germany, 2003 English
吉岡 まり子 Biodegradable Plastics from Lignocellulosics, "jointly authored" Marcel Dekker, Inc. , WOOD AND CELLULOSIC CHEMISTRY,/,827-848 2001 English
吉岡 まり子 Thermal analyzation ,/,150-153 2000 English
吉岡 まり子 熱分析 文永堂出版(株)・木質科学実験マニュアル,/,150-153 2000 Japanese
吉岡 まり子 生分解性高分子の合成と機能 文永堂出版(株)・木質科学実験マニュアル,/,154-157 2000 Japanese
吉岡 まり子 Liquefaction of Wood and Its Application(Jointly authored) International Contributions to Wood Adhesion Research, the Forest Products Society, Madison, WI, USA,/,81-85 1999 English
吉岡 まり子 Wood・Synthetic Polymer Composition The Encyclopedia of Wood Industry, Wood Technological Association of Japan,/,154-155 1999 Japanese
吉岡 まり子 木材・合成樹脂複合化 最新木材工業事典,(社)日本木材加工技術協会,/,154-155 1999 Japanese
吉岡 まり子 Biodegradability of cellulose Derivative and Trials of New Plasticization of Cellulose Derivative based on its Biodegradability ,/,604-609 1996 English
吉岡 まり子 Liquefaction of Untreated Wood "jointly authored" ,/,152-158 1996 English
吉岡 まり子 Liquefaction of Wood "jointly authored" "Chemical Modification of Lignocellulosic Materials" Marcel Dekker, Inc.,/,185-196 1996 English
吉岡 まり子 Plasticization of Wood by Esterification or Etherification "jointly authored" ,/,45-48 1996 English
吉岡 まり子 エステル化・エーテル化による木材の熱可塑化(共著) 「木質新素材ハンドブック」, 技報堂出版(株),/,45-48 1996 Japanese
吉岡 まり子 無処理木材の液化(共著) 「木質新素材ハンドブック」, 技報堂出版(株),/,152-158 1996 Japanese
吉岡 まり子 セルロース誘導体の生分解性とそれを生かした新しい可塑化の試み 「木質新素材ハンドブック」, 技報堂出版(株),/,604-609 1996 Japanese
吉岡 まり子 Chemical utilization techniques for wood wastes and life wastes "The 4th Sectional Report", The Japan Wood Research Society,/,II65-II77 1995 English
吉岡 まり子 Composite from Liquefied Wood in Phenol (jointly authored) China Forestry Publishing House Beijing, 1995 English
吉岡 まり子 木質廃棄物・生活廃棄物の科学的利用技術 「日本木材学会 第4期研究文科会報告書」, 日本木材学会,/,II65-II77 1995 Japanese
吉岡 まり子 Liquefaction of Wood in Phenol and its Application to Adhesives (jointly authored) Forest Products Society, 1994 English

  • <<
  • >>
Publications > Other
Authors Title Publisher Date Language
吉岡まり子 液化バイオマス,セルロースナノファイバーの製造と応用 in 「バイオベース材料の開発と応用」に関する講習会要旨集 日本材料学会、17-23 2009 Japanese
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
国立大学法人京都大学、株式会社日本製鋼所 セルロースナノファイバー入りポリオレフィン微多孔延伸フィルムの製造方法及びセルロースナノファイバー入りポリオレフィン微多孔延伸フィルム及び非水二次電池用セパレータ 特許公開 特開特開第2013-56958号 2013/03/28
国立大学法人京都大学、株式会社白石バイオマス、白石信夫 液化バイオマスの製造方法、熱硬化性樹脂の製造方法、液化バイオマス及び熱硬化性樹脂 特許公開 特開特開2012-126858 2012/07/05
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(C) Representative バイオマス含有ポリマー系ナノコンポジット類の創製と機能特性の体系化 2009-2011
基盤研究(C) Representative ナノセルロース分散高性能バイオポリオールの創製と機能性ポリウレタン発泡体への応用 2013-2015
基盤研究(C) Representative ナノセルロース分散高性能バイオポリオールの創製と機能性ポリウレタン発泡体への応用 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(C) Representative ナノセルロース分散高性能バイオポリオールの創製と機能性ポリウレタン発泡体への応用 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
バイオマスのプラスチック化と液化 Biomass plasticization and liquefaction 1981-
バイオマスからの新規な生分解性高分子材料の開発 Development of novel biodegradable polymer based on biomass 1991-
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
バイオマス複合材料化学 後期 農学部 2011/04-2012/03
バイオマス化学実験及び実験法II 後期 農学部 2011/04-2012/03
森林基礎化学実験及び実験法 前期 農学部 2011/04-2012/03
森林科学実習II 前期 農学部 2011/04-2012/03
複合材料化学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
複合材料化学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2012/04-2013/03
バイオマス複合材料化学 Chemistry of Biomass-based Composite Materials 後期 農学部 2012/04-2013/03
バイオマス複合材料化学 Chemistry of Biomass-based Composite Materials 後期 農学部 2013/04-2014/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2013/04-2014/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2013/04-2014/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2013/04-2014/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
バイオマス複合材料化学 Chemistry of Biomass-based Composite Materials 後期 農学部 2014/04-2015/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2014/04-2015/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2014/04-2015/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2014/04-2015/03
複合材料化学 I Chemistry of Composite Materials I 前期 農学研究科 2014/04-2015/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2015/04-2016/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2015/04-2016/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2015/04-2016/03
バイオマス複合材料化学 Chemistry of Biomass-based Composite Materials 後期 農学部 2015/04-2016/03
複合材料化学専攻実験1 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
複合材料化学演習1 Seminar of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2016/04-2017/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2016/04-2017/03
バイオマス複合材料化学 Chemistry of Biomass-based Composite Materials 後期 農学部 2016/04-2017/03
複合材料化学 I Chemistry of Composite Materials I 前期 農学研究科 2016/04-2017/03
複合材料化学専攻実験1 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
複合材料化学専攻実験2 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
複合材料化学演習1 Seminar of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
複合材料化学演習2 Seminar of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2017/04-2018/03
専門外国書講読 Reading of Foreign Literature 後期 農学部 2017/04-2018/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2017/04-2018/03
バイオマス複合材料化学 Chemistry of Biomass-based Composite Materials 後期 農学部 2017/04-2018/03
複合材料化学専攻実験1 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
複合材料化学専攻実験2 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
複合材料化学専攻実験 Laboratory Course of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
複合材料化学演習1 Seminar of Composite Materials Chemistry1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
複合材料化学演習2 Seminar of Composite Materials Chemistry2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
複合材料化学演習 Seminar of Composite Materials Chemistry 通年 農学研究科 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
男女共同参画推進委員会 委員 2013/04/01-2015/03/31
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
科学技術振興調整費評価作業部会(国際共同研究推進評価作業部会)委員(独立行政法人科学技術振興機構) 2009/08-2010/01
「女子中高生のための関西科学塾2010」講師(授業テーマ:植物バイオマスから環境低負荷型ポリマー材料を作る~生分解性プラスチックとバイオマスプラスチックについて学ぼう~)(独立行政法人 科学技術振興機構女子中高生の理系進路選択支援事業、主催:京都大学大学院理学研究科附属天文台、2009年9月) 2009/09-2009/09
科学技術振興調整費評価作業部会(国際共同研究推進評価作業部会)委員(独立行政法人科学技術振興機構) 2010/08-2011/01