阿部 賢太郎

Last Update: 2017/04/20 15:40:22

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
阿部 賢太郎/アベ ケンタロウ/Kentaro Abe
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
生存圏研究所/生存圏開発創成研究系/准教授
Affiliated programs (koza)
Org1 Org2 Org3 Job title
農学研究科 森林科学専攻 木質バイオマス科学講座 准教授
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本木材学会 Japan Wood Research Society
セルロース学会 Cellulose Society of Japan
繊維学会 The Society of Fiber Science and Technology, Japan
日本材料学会 The society of materials science, Japan
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 名古屋大学
博士(農学) 名古屋大学
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
2005/04/01-2005/07/31 京都大学生存圏研究所 Research Institute for Sustainable Humanoshere, Kyoto University 教務補佐員 School-affairs assistance member
2005/08/01-2007/03/31 京都大学国際融合総合センター International Innovation Center, Kyoto University 研究員(科学技術振興) Fellowship researcher
2007/04/01-2010/01/31 京都大学生存圏研究所 Research Institute for Sustainable Humanosphere, Kyoto University 日本学術振興会 特別研究員 Fellowship researcher (Japan Society for the Promotion of Science)
2010/02/01-2011/03/31 京都大学次世代開拓研究ユニット Pioneering research unit for next generation, Kyoto University 特定助教 Assistant Professor
Research Topics
(Japanese)
セルロースおよびキチンミクロフィブリルの特性解析および新規材料の開発、樹体の支持機構の解明、等々
Overview of your research
(Japanese)
植物の細胞壁や甲殻類等の外骨格内において強靭な骨格成分として機能しているセルロースおよびキチンミクロフィブリルに関して、その単離法、特性解析および新規材料の開発(高強度ゲルやナノファイバー紡糸)等を中心に研究を進めています。また、樹木はその巨躯をどのように支えているのか?を解明するために、単離したセルロースミクロフィブリルを使って人工的な木質細胞壁モデルを構築し、木化(リグニン沈着)の力学的寄与や樹体内成長応力の発生要因を探っています。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
林産科学 Wood Science
ナノ材料開発 Nano materials
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Timber production science/wood engineering
Nano materials/nano bioscience
Polymer/textile materials
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Matsumiya Y, Watanabe H, Abe K, Matsumura Y, Tani F, Kase Y, Kikkawa S, Suzuki Y, Ishi N Rheology of Nano-Cellulose Fiber Suspension Journal of the Society of Rheology,45,1,3-11 2017/03 Refereed English
Horikawa Y, Imai T, Abe K, Sakakibara K, Tsujii Y, Mihashi A, Kobayashi Y, Sugiyama J, Assessment of endoglucanase activity by analyzing the degree of cellulose polymerization and high-throughput analysis by near-infrared spectroscopy Cellulose,23,3,1565-1572 2016 Refereed English
Ohtani T, Iida R, Nakai T, Adachi K, Abe K, Toba K Smoothness of a spruce surface rubbed with a metal tool under high-speed friction Journal of Wood Science,DOI 10.1007/s10086-016-1560-9 2016 Refereed English
Abe K Nanofibrillation of dried pulp in NaOH solutions using bead milling Cellulose,23,1257-1261 2016 Refereed English
Yamane C, Abe K, Satho M, Miyamoto H Dissolution of cellulose nanofibers in aqueous sodium hy-droxide solution Nordic Pulp & Paper Research Journal,,30,1,92-98 2015 Refereed English
Chen C, Yano H, Li D, Abe K Preparation of high-strength α-chitin nanofiber-based hydrogels under mild conditions Cellulose,22,2543-2550 2015 Refereed English
Ho T. T. T., Abe K, Zimmermann T, Yano H Nanofibrillation of pulp fibers by twin-screw extrusion Cellulose,22,421-433 2015 Refereed English
Kato H, Nakatsubo F, Abe K, Yano H Crosslinking via sulfur vulcanization of natural rubber and cellulose nanofibers incorporating unsaturated fatty acids RSC Advances,5,29814-29819 2015 Refereed English
Chen C, Li D, Yano H, Abe K Dissolution and gelation of a-chitin nanofibers using a simple NaOH treatment at low temperatures Cellulose,21,3339-3346 2014 Refereed English
Yano H, Sasaki S, Shams MI, Abe K, Date T Wood pulp based optically transparent film: A paradigm from nanofibers to nanostructured fibers Advanced Optical Materials 2014 Refereed English
Chen W, Abe K, Uetani K, Yu H, Liu Y, Yano H Individual cotton cellulose nanofibers: pretreatment and fibrillation technique Cellulose 2014 Refereed English
Wang H, Li D, Yano H, Abe K Preparation of tough cellulose II nanofibers with high thermal stability from wood Cellulose 2014 Refereed English
Hideno A, Abe K, Yano H Preparation using pectinase and characterization of nanofibers from orange peel waste in juice factories Journal of Food Science 2014 Refereed English
Uetani K, Watanabe Y, Abe K, Yano H Influence of drying method and precipitated salts on pyrolysis for nanocelluloses Cellulose 2014 Refereed English
Hayase G, Kanamori K, Abe K, Yano H, Maeno A, Kaji H, Nakanishi K Polymethylsilsesquioxane-cellulose nanofiber biocomposite aerogels with high thermal insulation, bendability, and superhydrophobicity ACS Applied Materials and Interfaces,6,9466-9471 2014 Refereed English
Horikawa Y, Konakahara N, Imai T, Abe K, Kobayashi Y, Sugiyama J The structural changes in crystalline cellulose and effects on enzymatic digestibility Polymer Degradation and Stability 2013 Refereed English
Abe K, Ifuku S, Kawata M, Yano H Preparation of tough hydrogels based on β-chitin nanofibers via NaOH treatment Cellulose 2013 Refereed English
Abe K, Yano H Cellulose nanofiber-based hydrogels with high mechanical strength Cellulose 2012 Refereed English
Chiku S, Abe K Surface modification of the cellulose nanofiber extracted from wood powder Trans. Mat. Res. Soc. Japan 2012 Refereed English
Ifuku S, Nogi M, Abe K, Yoshioka M, Morimoto M, Saimoto H, Yano H Simple preparation method of chitin nanofibers with a uniform width of 10-20 nm from prawn shell under neutral conditions Carbohydrate Polymers 2012 Refereed English
Abe K, Yano H Formation of hydrogels from cellulose nanofibers Carbohydrate Polymer 2011 Refereed English
Okahisa Y, Abe K, Nogi M, Nakagaito AN, Nakatani T, Yano H Effects of delignification in the production of plant-based cellulose nanofibers for optically transparent nanocomposites Composites Science and Technology 2011 Refereed English
矢野浩之、阿部賢太郎 アカシア材からのナノファイバー製造 生存圏研究 / 京都大学生存圏研究所 編 (7) 2011 Refereed Japanese
Abe K, Yano H Comparison of the characteristics of cellulose microfibril aggregates isolated from fiber and parenchyma cells of Moso bamboo (Phyllostachys pubescens) Cellulose 2010 Refereed English
Nakai M, Abe K, Sekine G, Yoshino A Manufacture of a dental point with natural cellulose fibers Transactions of the Materials Research Society of Japan 2010 Refereed English
Eichhorn SJ, Dufresne A, Aranguren M, Marcovich NE, Capadona JR, Rowan SJ, Weder C, Thielemans W, Roman M, Renneckar S, Gindl W, Veigel S, Keckes J, Yano H, Abe K, Nogi M, Nakagaito AN, Mangalam A, Simonsen J, Benight AS, Bismarck A, Berglund LA, Peijs T Review: current international research into cellulose nanofibers and nanocomposites Journal of Material Scienc 2010 Refereed English
Ishikura Y, Abe K, Yano H, Bending properties and cell wall structure of alkali-treated wood Cellulose 2010 Refereed English
Kawakubo T, Karita S, Araki Y, Watanabe S, Oyadomari M, Takada R, Tanaka F, Abe K, Watanabe T, Honda Y, Watanabe T Analysis of exposed cellulose surfaces in pretreated wood biomass using carbohydrate-binding module (CBM)–cyan fluorescent protein (CFP) Biotechnology and Bioengineering 2010 Refereed English
Abe K, Nakatsubo F, Yano H High-strength nanocomposite based on fibrillated chemi-thermomechanical pulp Composites Science and Technology 2009 Refereed English
Abe K, Yano H Comparison of the characteristics of cellulose microfibril aggregates of wood, rice straw and potato tuber Cellulose 2009 Refereed English
Nakai T, Abe K, Ohtani T, Ishitobi Y Properties of humidity-controlling charcoal produces from wood waste Trans. Mat. Res. Soc. Japan 2009 Refereed English
Ifuku S, Nogi M, Abe K, Yoshida M, Morimoto M, Saimoto H, Yano H Preparation of chitin nanofibers with a uniform width as a-chitin from crab shell Biomacromolecules 2009 Refereed English
Iwamoto S, Abe K, Yano H The effect of hemicelluloses on wood pulp nanofibrillation and nanofiber network characteristics Biomacromolecules 2008 Refereed English
Abe K, Iwamoto S, Yano H Obtaining cellulose nanofibers with a uniform width of 15 nm from wood Biomacromolecules 2007 Refereed English
Abe K, Yamamoto H The influences of boiling and drying treatments on the behaviors of tension wood with gelatinous layers in Zelkova serrata Journal of Wood Science 2007 Refereed English
Ifuku S, Nogi M, Abe K, Handa K, Nakatsubo F, Yano H Surface modification of bacterial cellulose nanofibers for property enhancement of optically transparent composites: Dependence on acetyl-group DS Biomacromolecules 2007 Refereed English
Shimazaki Y, Miyazaki Y, Takezawa Y, Nogi M, Abe K, Ifuku S, Yano H Excellent thermal conductivity of transparent cellulose nanofiber/epoxy resin nanocomposites Biomacromolecules 2007 Refereed English
Abe K, Yamamoto H Change in mechanical interaction between cellulose microfibril and matrix substance in wood cell wall induced by hygrothermal treatment Journal of Wood Science 2006 Refereed English
Abe K, Yamamoto H Behavior of the cellulose microfibril in shrinking woods Journal of Wood Science 2006 Refereed English
Nogi M, Ifuku S, Abe K, Handa K, Nakagaito AN, Yano H Fiber-content dependency of the optical transparency and thermal expansion of bacterial nanofiber reinforced composites Applied Physics Letters 2006 Refereed English
Nogi M, Abe K, Handa K, Nakatsubo F, Ifuku S, Yano H Property enhancement of optically transparent bio-nanofiber composites by acetylation Applied Physics Letters 2006 Refereed English
Abe K, Yamamoto H Mechanical interaction between cellulose microfibril and matrix substance in wood cell wall, determined by X-ray diffraction Journal of Wood Science 2005 Refereed English
Yamamoto H, Abe K, Arakawa Y, Okuyama T, Grill J Role of the gelatinous layer (G-layer) on the origin of the physical properties of the tension wood of Acer sieboldianum. Journal of Wood Science 2005 Refereed English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
阿部賢太郎、矢野浩之 セルロース由来のネットワーク構造体に関する研究 第66回日本木材学会大会 2017/03 Japanese
夏目知明、阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーを用いた樹木細胞壁モデルの人工木化 第66回日本木材学会大会 2017/03 Japanese
三浦 彩、Melissa Agustin、阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 高耐熱性セルロースナノファイバーの製造と応用 -アセチル化とベンゾイル化- 第66回日本木材学会大会 2017/03 Japanese
友部優紀、阿部賢太郎、矢野浩之 凍結解凍法によるポリビニルアルコール/セルロースナノファイバー複合ハイドロゲルとその性質 第66回日本木材学会大会 2017/03 Japanese
内海百代、阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーの新規紡糸技術の開発 第66回日本木材学会大会 2017/03 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 ナノファイバー技術を用いた紙パルプの成形加工 ナノファイバー学会第6回年次大会 2016/07 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 アルカリ条件下のボールミル解繊により得られる高繊維量のセルロースナノファイバーとその性質 セルロース学会第23回年次大会 2016/07 Japanese
内海百代、矢野浩之、阿部賢太郎 セルロースナノファイバーと溶解セルロースの複合化 セルロース学会第23回年次大会 2016/07 Japanese
秀野晃大、内村浩美、阿部賢太郎、矢野浩之 地域セルロース資源から酵素を用いて調製したセルロース セルロース学会第23回年次大会 2016/07 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 ナノファイバー技術を用いた紙パルプの成形加工 第5回JACI/GSCシンポジウム 2016/06 Japanese
CHEN, CC.; YANO, H.; ABE, K. Strong and tough α-chitin hydrogels with high crystallinity and nanofiber network structure 2016/06 English
夏目知明、阿部賢太郎、矢野浩之 樹木細胞壁モデルを用いた木化の物理的寄与に関する研究 第66回日本木材学会大会 2016/03 Japanese
八木智弘、安藤大将、阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 砕木パルプのアセチル化における結晶化度に対する反応溶媒の影響 第66回日本木材学会大会 2016/03 Japanese
内海百代、阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーと溶解セルロースの複合化 第66回日本木材学会大会 2016/03 Japanese
森田昌弘、阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 コットン繊維の透明化と光学特性 第66回日本木材学会大会 2016/03 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 NaOH水溶液中のボールミル処理による乾燥パルプのナノ解繊 第65回日本木材学会大会 2016/03 Japanese
Abe K, Yano H Nanofibrillation of dried pulp in NaOH solutions and applications Pacifichem 2015 2015/12 English
阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 サーモメカニカルパルプのナノ解繊と熱圧成形 プラスチック成形加工学会第23回秋季大会 成形加工シンポジア'15 2015/11 Japanese
阿部賢太郎,Chuchu Chen,矢野浩之 温和な条件下で作製するα-キチンナノファイバーゲル 第29回日本キチン・キトサン学会大会 2015/08 Japanese
森田昌浩、阿部賢太郎、矢野浩之 カニ殻の透明化と構造色の発現について 第29回日本キチン・キトサン学会大会 2015/08 Japanese
大内田明菜、阿部賢太郎、河村幸雄、矢野浩之 食物繊維への利用を見据えた食品副産物のナノ粉砕法 日本食品科学工学会第62回大会 2015/08 Japanese
阿部 賢太郎、矢野浩之 アルカリ膨潤セルロースナノファイバーの紡糸 セルロース学会第22回年次大会 2015/07 Japanese
秀野晃大、阿部賢太郎、矢野浩之 セルラーゼを利用したコットンセルロースのナノ解繊と調整試料の物性評価 セルロース学会第22回年次大会 2015/07 Japanese
森田昌浩、阿部賢太郎、矢野浩之 綿の透明化と構造色 セルロース学会第22回年次大会 2015/07 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 パルプのアルカリ解繊とセルロースナノファイバーのゲル化について 平成28年度繊維学会年次大会 2015/06 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーのゲル化とその応用 第82回紙パルプ研究発表会 2015/06 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 アルカリ膨潤セルロースナノファイバーの紡糸の関する研究 平成27年度繊維学会年次大会 2015/06 Japanese
Abe K Cellulose microfibril-based scaffold for artificial lignification International Symposium on Wood Science and Technology 2015 2015/03 English
Abe K, Yano H Nanofibrillation of dried pulp in NaOH solutions and their regenerations 249rd ACS National Meeting & Exposition 2015/03 English
阿部賢太郎、矢野浩之 アルカリ膨潤セルロースナノファイバーの紡糸 第65回日本木材学会大会 2015/03 Japanese
秀野 晃大、 阿部 賢太郎、矢野浩之 コットンセルロースのナノ解繊に対するセルラーゼの効果 第66回日本生物工学会大会 2014/09 Japanese
阿部賢太郎,Chuchu Chen,矢野浩之,伊福伸介 キチンナノファイバーゲル 第28回キチン・キトサンシンポジウム 2014/08 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之、宮本ひとみ パルプのアルカリ解繊とその再生 セルロース学会第21回年次大会 2014/07 Japanese
Chuchu Chen、Dagang Li、Yano H、Abe K Dissolution and Gelation of α-Chitin Nanofibers Using a Simple NaOH Treatment at Low Temperatures 2014/07 English
阿部賢太郎、矢野浩之、宮本ひとみ 乾燥パルプのアルカリ解繊とその再生に関する研究 第64回日本木材学会大会 2014/03 Japanese
堀川祥生、阿部賢太郎、今井友也、杉山淳司、榊原圭太、辻井敬亘、小林良則 セルロースの重合度測定によるエンドグルカナーゼ活性評価法の開発とそのハイスループット解析 第64回日本木材学会大会 2014/03 Japanese
渡邉勇太、安藤大将、阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 樹木細胞壁ナノ構造を利用した熱可塑性ナノコンポジットの創製 第64回日本木材学会大会 2014/03 Japanese
阿部賢太郎,安藤大将,矢野浩之 セルロースミクロフィブリルゲルを用いた人工木化の試み 第58回リグニン討論会 2013/11 Japanese
Abe K, Ifuku S, Kawta M, Yano H Preparation of tough hydrogels based on β-chitin nanofibers via NaOH treatment 10th Asia-Pacific Chitin & Chitosan Symposium 2013/10/04 English
二村健太、阿部賢太郎、桝田哲哉、松宮健太郎、南部優子、松村康生、矢野浩之、谷史人 非可食部由来の不溶性多糖類の物性解析と消化管内挙動 第60回日本食品科学工学会年次大会、東京 2013/08/29 Japanese
秀野晃大、阿部賢太郎、川嶋文人、矢野浩之 蜜柑搾汁残渣を原料にしたセルロースナノファイバー製造およびその特性 第22回日本エネルギー学会大会、東京 2013/08 Japanese
渡邉勇太、安藤大将、阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 樹木細胞壁ナノ構造を利用した熱可塑性ナノコンポジットの創製 セルロース学会第20回年次大会 2013/07 Refereed Japanese
阿部賢太郎、堀川祥生、矢野浩之 セルロースナノクリスタルのアルカリ処理に関する研究 セルロース学会第20回年次大会 2013/07 Japanese
堀川祥生、阿部賢太郎、今井友也、榊原圭太、辻井敬亘、小林良則、杉山淳司 重合度測定によるセルラーゼ活性評価法の開発とそのハイスループット化 セルロース学会第20回年次大会 2013/07 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之、伊福伸介 セルロースおよびキチンナノファイバーのゲル化に関する研究 平成25年度繊維学会年次大会 2013/06/12 Japanese
早瀬元,金森主祥,阿部賢太郎,矢野浩之,中西和樹 ナノファイバー物質との融合による新規低密度有機ポリシロキサン系エアロゲルの作製 平成25年度繊維学会年次大会 2013/06/12 Japanese
堀川祥生、阿部賢太郎、今井友也、杉山淳司、榊原圭太、辻井敬亘、小林良則 分子量測定による新規セルラーゼ活性評価法の開発とそのハイスループット化 第63回日本木材学会大会 2013/03/27 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之、河太真理、伊福伸介 アルカリ処理によるキチンナノファイバーのゲル化 第63回日本木材学会大会 2013/03 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之、伊福伸介 セルロースおよびキチン由来のナノファイバーゲル 第20回ポリマー材料フォーラム 2012/11 Japanese
K. Abe, F. Nakatsubo, H. Yano High-strength Cellulose nanocomposite Based on Fibrillated Chemi-thermomechanical Pulp 11th Pacific Rim Bio-based Composites Symposium 2012/11 English
K. Abe, H. Yano cellulose nanofiber-based hydrogels with high mechanical strength 3rd International Cellulose Conference 2012/10/10 English
阿部賢太郎、伊福伸介、矢野浩之 セルロースおよびキチンナノファイバーから作るハイドロゲルの特性評価 第61回高分子討論会 2012/09/20 Japanese
早瀬元、金森主祥、阿部賢太郎、矢野浩之、中西和樹 セルロースナノファイバーとの融合による曲げ可能なポリメチルシルセルキオキサンエアロゲルパネルの作製 第61回高分子討論会 2012/09/20 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之、伊福伸介 キチンナノファイバーから作製するハイドロゲル セルロース学会第19回年次大会 2012/07/13 Japanese
阿部賢太郎 樹木を支えるセルロースナノファイバー 京都大学生存圏研究所と宮崎県木材利用技術センターとの研究協定締結記念シンポジウム 2012/06/25 Japanese
Abe K, Yano H Formation and characterization of hydrogels prepared from cellulose nanofibers 243rd ACS National Meeting & Exposition. 2012/03/25 English
阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーのアルカリ処理に関する研究 第62回日本木材学会大会 2012/03/17 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 各種セルロースナノファイバーシートの力学特性 セルロース学会第18回年次大会 2011/07/15 Japanese
阿部賢太郎、梅村研二、矢野浩之 セルロースナノファイバーシートの特性改質 第61回日本木材学会大会 2011/03/20 Japanese
Abe K, Yano H Hydrogels based on the cellulose nanofibers isolated from plant source 2010 TAPPI International Conference on Nanotechnology for the Forest Product Industry 2010/09/27 English
阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーから作製したハイドロゲル セルロース学会第17回年次大会 2010/07/15 Japanese
池谷仁里、馬場啓一、海田るみ、吉岡康一、阿部賢太郎、親泊政二三、渡邊隆司、矢野浩之、林隆久、Enny Sudarmonowati, Sri Hartati 熱帯自然林から採取した樹木の糖化性 第60回日本木材学会大会 2010/03/17 Japanese
阿部賢太郎,矢野浩之 セルロースミクロフィブリル束から作製したハイドロゲル 第60回日本木材学会大会 2010/03/17 Japanese
畑井幸二,岡本忠,阿部賢太郎,矢野浩之 セルロースナノファイバーの酸処理改質挙動 第60回日本木材学会大会 2010/03/17 Japanese
海田るみ、阿部賢太郎、矢野浩之、馬場啓一、林隆久、谷口亨、栗田学、石井克明、近藤禎二、山本茉子、斉藤継之、磯貝明 キシログルカナーゼ構成発現によるポプラ木部セルロース繊維の構造化 第60回日本木材学会大会 2010/03/17 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 バイオマス資源からのナノファイバー製造 フィラー研究会第17回シンポジウム 2009/11/17 Japanese
伊福伸介,吉岡勝史,能木雅也,阿部賢太郎,森本稔,斎本博之,矢野浩之 カニ、エビ殻より抽出される天然微細繊維「キチンナノファイバー」 日本化学会西日本大会2009 2009/11/07 Japanese
吉岡勝史,伊福伸介,能木雅也,阿部賢太郎,森本稔,斎本博之,矢野浩之 キチンナノファイバーの調製とその透明複合フィルム 第58回高分子討論会 2009/09/16 Japanese
S. Ifuku, M. Nogi, K. Abe, M. Yoshioka, M. Morimoto, H. Saimoto, H. Yano Simple preparation method of chitin nanofibers from prawn shell under neutral conditions The 11th International Conference on Chitin and Chitosan & The 8th Asia-Pacific chitin and Chitosan Symposium 2009/09/06 English
阿部賢太郎、矢野浩之 モウソウチクのセルロースミクロフィブリル セルロース学会第16回年次大会 2009/07/02 Japanese
畑井幸二,高谷政広,岡本忠,阿部賢太郎,矢野浩之 セルロースナノファイバーの新規機能性材料開発 セルロース学会第16回年次大会 2009/07/02 Japanese
吉岡勝史,伊福伸介,能木雅也,阿部賢太郎,森本稔,斎本博之,矢野浩之 キチンナノファイバーの調製とその透明複合フィルム 第58回高分子学会年次大会 2009/05/27 Japanese
H. Yano, Y. Okahisa, M. Nogi, K. Abe, A. Yoshida, S. Miyaguchi Production of optically transparent nanocomposites from wood and their application 10th International Conference on Wood & Biofiber Plastic Composites and Cellulose Nanocomposites Symposium 2009/05/11 English
Abe K, Yano H Cellulose nanofiber from plant sources: preparation and comparison” 237th ACS National Meeting & Exposition 2009/03/22 English
A. N. Nakagaito, K. Abe, H. Yano Infirect evaluation of the degree of nanofibrillation by measuring the mechanical properties of cellulose nanofiber-reinforced polyvinyl alcohol 第59回日本木材学会大会 2009/03/15 English
阿部賢太郎、矢野浩之 竹の繊維および柔細胞壁中のセルロースミクロフィブリルの性質比較 第59回日本木材学会大会 2009/03/15 Japanese
上谷幸治郎、阿部賢太郎、能木雅也、矢野浩之 セルロースナノファイバー透明材料における解繊度合の影響 第59回日本木材学会大会 2009/03/15 Japanese
畑井幸二、岡本忠、阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースナノファイバーの新規機能性材料開発ー酸処理での改質における挙動ー 第59回日本木材学会大会 2009/03/15 Japanese
Abe K, Yano H Cellulose nanofibers from plant sources. Part II: Comparison of the characteristics of cellulose nanofibers of wood, rice straw and potato tuber COST Action E50 “Cell wall macromolecules and reaction wood” 2008/10/27 English
Abe K, Yano H Cellulose nanofibers from plant sources. Part I: Preparation and characterization COST Action E50 “Cell wall macromolecules and reaction wood” 2008/10/27 English
伊福伸介、能木雅也、阿部賢太郎、森本稔、斎本博之 キチンナノファイバー補強プラスチックの開発 第22回キチン・キトサン・シンポジウム 2008/08/05 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 種々の植物原料から単離されるセルロースミクロフィブリルの力学特性 セルロース学会第15回年次大会 2008/07/10 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 各種植物資源から単離されるセルロースナノファイバーの力学特性 平成20年度繊維学会年次大会 2008/06/18 Japanese
馬場啓一、間野絵梨子、阿部賢太郎、林隆久 キシログルカナーゼ構成発現による木部細胞壁G層の微細構造変化 第49日本植物生理学会年会 2008/03/20 Japanese
阿部賢太郎、矢野浩之 様々な植物系資源からのセルロースミクロフィブリルの単離とその性質 第58回日本木材学会大会 2008/03/17 Japanese
K. Abe, S. Iwamoto, H. Yano Cellulose nanofiber from wood 2nd International Cellulose Conference 2007/10/22 English
H. Yano, M. Nogi, S. Ifuku, K. Abe, K. Handa Optically Transparent Cellulose Nanocomposites 2nd International Cellulose Conference 2007/10/22 English
S. Iwamoto, K. Abe, H. Yano Optically transparent composites reinforced with wood based cellulose nanofibers 2nd International Cellulose Conference 2007/10/22 English
L. Suryanegara, K. Takagi, K. Abe, H. Yano Viscoelastic Properties of Cellulose Nanofaiber Reinforced PLA 2nd International Cellulose Conference 2007/10/22 English
阿部賢太郎、岩本伸一郎、矢野浩之 植物系バイオマスから単離されるナノファイバーとその特性 平成19年度繊維学会秋季研究発表会 2007/10/16 Japanese
岩本伸一朗、阿部賢太郎、矢野浩之 ナノファイバー製造のための木材のパルプ化方法 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
横山操、阿部賢太郎、杉山淳司、川井秀一、光谷拓実、窪寺茂、尾嵜大真、坂本稔、今村峯雄、浜島正士 歴史的建造物由来古材の材質評価(I) 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
岡久陽子、阿部賢太郎、矢野浩之 タケノコおよび成竹からのナノファイバーコンポジットの製造 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
間野絵梨子、馬場啓一、阿部賢太郎、林隆久 キシログルカナーゼ過剰発現ポプラの引張あて材におけるG層の微細構造解析 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
高木健太郎、Lisman Suryanegara、阿部賢太郎、矢野浩之 化学修飾によるセルロースナノファイバー/ポリ乳酸コンポジットの界面制御 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
阿部賢太郎、中坪文明、矢野浩之 グラインダー処理サーモメカニカルパルプ成形体の製造とその物理的性質 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
アントニオ・ノリオ・ナカガイト、阿部賢太郎、能木雅也、矢野浩之 Shrinkage of cellulose nanofiber sheets during alkali treatment 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
Lisman Suryanegara、高木健太郎、阿部賢太郎、矢野浩之 The Effect of Crystallization of PLA on Deforming Behavior of Microfibrillated Cellulose Reinforced Polylactic Acid Nanocomposites 第57回日本木材学会大会 2007/08/08 Japanese
高木健太郎、L. Suryanegara、阿部賢太郎、矢野浩之 化学修飾によるセルロースナノファイバー/ポリ乳酸コンポジットの界面制御 セルロース学会第14回年次大会 2007/07/20 Japanese
阿部賢太郎、岩本伸一朗、矢野浩之 ナノファイバー材料としてのセルロースミクロフィブリルの単離 セルロース学会第14回年次大会 2007/07/20 Japanese
岩本伸一朗、阿部賢太郎、矢野浩之 木材のナノファイバー化におけるマトリックス成分の影響 セルロース学会第14回年次大会 2007/07/20 Japanese
島崎 譲、宮崎靖夫、能木雅也、阿部賢太郎、伊福伸介、矢野浩之 セルロースナノファイバを有するポリマーナノコンポジットの作製と特性評価 平成19年度誘電・絶縁材料研究会 2007/06/28 Japanese
宮崎靖夫、島崎譲、竹澤由高、能木雅也、阿部賢太郎、伊福伸介、矢野浩之 セルロースナノファイバを用いた透明高熱伝導樹脂シート 第56回高分子学会年次大会 2007/05/29 Japanese
阿部賢太郎、岩本伸一郎、矢野浩之 木材からの均一な繊維径を持つナノファイバー製造とその利用 日本材料学会第56期学術講演会 2007/05/20 Japanese
Ifuku S, Nogi M, Abe K, Handa K, Nakatsubo F, Yano H Property enhancement of optically transparent composites reinforced with a series of acetylated bacterial cellulose nanofibers 233rd ACS national meeting & Exposition 2007/03/25 English
Yano H, Iwamoto S, Ifuku S, Nakagaito AN, Nogi M, Abe K, Handa K Optically transparent composites reinforced with cellulose nanofibers 9th International Conference on Wood & Biofiber Plastic Composites 2007/03/21 English
Abe K I want beautiful nanofibers Japan-Sweden workshop on polymer nanocomposites 2006/12/07 English
矢野浩之、ナカガイト・アントニオ・ノリオ、伊福伸介、岩本伸一朗、能木雅也、阿部賢太郎 バイオナノファイバーコンポジット 第55回高分子討論会 2006/09/20 Japanese
能木雅也、阿部賢太郎、半田敬信、伊福伸介、矢野浩之 しなやかで粘り強い低熱膨張性バクテリアセルロース透明ナノコンポジット セルロース学会第13回年次大会 2006/07/13 Japanese
M. Nogi, S. Ifuku, K. Abe, K. Handa, H. Yano Optimization of high transparency and low thermal expansion in Bacterial cellulose nanocomposites International Symposium on Wood Science and Technology 2005/11/27 English
S. Ifuku, M. Nogi, K. Abe, K. Handa, F. Nakatsubo, H. Yano Chemical Modification of Transparent Bacterial Cellulose nanocomposites International Symposium on Wood Science and Technology 2005/11/27 English
阿部賢太郎、岩本伸一朗、矢野浩之 木材からのセルロースミクロフィブリル単離法の検討 第56回日本木材学会大会 2005/08/08 Japanese
阿部賢太郎、山本浩之 収縮する木材におけるセルロースミクロフィブリルの挙動 第55回日本木材学会大会 2005/03/16 Japanese
小塩泰久、清水祥名、山本浩之、阿部賢太郎、吉田正人、松根健二、中村健太郎、井上嘉彦、Sri Nugroho Marsoem Sengon solomon (Paraserianthes falcataria)の肥大成長速度が材質に及ぼす影響 第55回日本木材学会大会 2005/03/16 Japanese
阿部賢太郎、荒川義治、山本浩之、奥山剛 ケヤキ引張あて材の各種物性に及ぼすゼラチン層の寄与 第54回日本木材学会大会 2004/08/03 Japanese
荒川義治、阿部賢太郎、山本浩之、奥山剛 クヌギ引張あて材の各種物性に及ぼすゼラチン層の寄与 第54回日本木材学会大会 2004/08/03 Japanese
阿部賢太郎、山本浩之、奥山剛 木材の収縮異方性の細胞壁微視機構 2003年度日本木材学会中部支部大会 2003/08 Japanese
阿部賢太郎、山本浩之、奥山剛 木材細胞壁中の結晶領域と非晶領域との力学的相互作用 第53回日本木材学会大会 2003/03/22 Japanese
山本浩之、奥山剛、阿部賢太郎、荒川義治 広葉樹あて材に見られる特異的な物性の発現機構ーシミュレーションによる考察 第53回日本木材学会大会 2003/03/22 Japanese
Abe K, Yamamoto H, Okuyama T, Mechanical linkage between cellulose microfibrils and the matrix substance in wood cell wall, determined by X-ray diffraction 1st International Cellulose Conference 2002/12 English
阿部賢太郎、山本浩之、奥山剛 木材細胞壁中の結晶領域と非晶領域の相互作用 第52回日本木材学会大会 2002/04/02 Japanese
阿部賢太郎、山本浩之、須嵜千春、奥山剛 放湿過程における木材セルロースのX線回折特性 第51回日本木材学会大会 2001/04/02 Japanese

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
セルロースナノファイバーの製造とゲル化による成形加工 [招待あり] 日本セラミック協会第29回秋季シンポジウム 2016/09/07 Japanese
セルロースナノファイバーの製造と加工技術 [招待あり] 高知県立紙産業技術センター 2016/08/02 Japanese
セルロースナノファイバーの単離とその応用 [招待あり] 日本木工機械展/ウッドエコテック2015 2015/11/12 Japanese
植物由来セルロースナノファイバーの単離と応用 [招待あり] 第42回食品の物性に関するシンポジウム 2015/09/14 Japanese
セルロースナノファイバーのゲル化とその応用 [招待あり] ナノファイバー学会第5回年次大会 2015/07/06 Japanese
ナノファイバーが繋ぐ生物と材料の世界 日本材料学会 木質材料部門委員会 第286回定例研究会 2014/11/06 Japanese
セルロースナノファイバーゲルの製造 キチンナノファイバー研究会 2014/10/20 Japanese
乾燥パルプのアルカリ解繊とその再生 平成26年度第2回えひめCNF研究会 公益財団法人えひめ産業振興財団 2014/03/12 Japanese
セルロースナノファイバーやキチンナノファイバーを用いた高強度ゲルについて 平成25年度第1回えひめCNF研究会 公益社団法人えひめ産業振興財団 2013/05/27 Japanese
様々な植物原料からのセルロースナノファイバー単離法とその性質 キチンナノファイバー研究会 国立大学法人鳥取大学工学研究科 2013/01/31 Japanese
結晶性ナノファイバーを骨格とする高強度ゲル 木質材料部門委員会第280回定例研究会 日本材料学会 2012/11/16 Japanese
Cellulose nanofiber: Preparation & Characterization International Seminar “Colloidal Interactions in Foods” 日本レオロジー学会分散系及び界面物性研究会 2012/10/05 English
植物由来セルロースナノファイバーの製造とその応用 第47回プラスチックフィルム研究会講座 高分子学会プラスチックフィルム研究会 2010/12/07 Japanese
様々な植物原料からのセルロースナノファイバー単離法とその性質 セルロースナノファイバーの特性向上に向けた原料選定と調製 -セルロースの微細化技術の最新動向 Science & Technology 2010/10/26 Japanese
植物からのセルロースナノファイバー製造とその応用 [招待あり] 次世代接着研究会 接着学会 2010/02/19 Japanese
植物とナノファイバー [招待あり] 第15回ミクロシンポジウム セルロース学会 2010/01/29 Japanese

  • <<
  • >>
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
ゲル化特性を利用したセルロースナノファイバーの成形加工技術 [招待あり] セルロースナノファイバー実用化に向けた技術動向(シーエムシー出版) 2016/02/25 Japanese
セルロースナノファイバーのゲル化とその応用 [招待あり] 平成27年度 繊維応用講座「セルロースナノファイバーが拓く新世界」-基礎から応用まで- 2015/12/04 Japanese
セルロースナノファイバーの単離とその応用 [招待あり] 部素材産業—CNF研究会 第2回 CNFに係る公設試研究者向けの勉強会 2015/10/27 Japanese
様々な未利用バイオマス資源からのナノファイバー製造と新規ナノファイバーゲルの開発 ナノセルロースフォーラム第3回技術セミナー 2014/11/25 Japanese
木材を支えるナノファイバーを上手に利用するためには 森林科学公開講座「木材知ってますか? -森林から先端材料まで-」 2014/11/08 Japanese
アルカリ処理は,ナノ解繊を促進し 強固なナノファイバーゲルを作ります ナノセルロースフォーラム 第1回技術セミナー 2014/06/09 Japanese
植物が支える未来:セルロースナノファイバーの製造と応用 生存圏フォーラム特別講演会(第258回生存圏シンポジウム) 2014/06/06 Japanese
高強度ナノファイバーゲル 第220回生存圏シンポジウム・Nanocellulose Symposium2013『生物が創りだすナノ繊維』 京都大学生存圏研究所 2013/02/27 Japanese
セルロースナノファイバーから作るハイドロゲル 第145回生存圏シンポジウム・平成21年度 木質材料実験棟全国共同利用研究報告会,宇治 京都大学生存圏研究所 2010/03/26 Japanese
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
阿部 賢太郎 セルロースナノファイバーの実用化技術 S&T出版 2016/08
阿部 賢太郎 キチン・キトサンの最新科学技術 技術同出版 2016/07
阿部 賢太郎 セルロースナノファイバーの調製、分散・複合化と製品応用 技術情報協会 2015/01
矢野浩之、阿部賢太郎 セルロースナノファイバーの製造および樹脂複合化技術 塑性と加工, 55, 32-36 2014/02 Japanese
矢野浩之、阿部賢太郎、小林陽子、能木雅也 セルロースナノファイバー基板 プリンテッドエレクトロニクス技術最前線, p.93-97(シーエムシー出版) 2010 Japanese
矢野浩之、アントニオ・ノリオ・ナカガイト、阿部賢太郎、能木雅也 バイオナノファイバーの製造と利用 Plastic Age Encyclopedia 進歩編( 2010), p.73-80(プラスチックス・エージ) 2009 Japanese
矢野浩之、アントニオ・ノリオ・ナカガイト、阿部賢太郎、能木雅也 セルロースナノファイバーの製造と利用 木質系有機資源の新展開Ⅱ, p.183-190(シーエムシー出版) 2009 Japanese
Publications > Other
Authors Title Publisher Date Language
阿部賢太郎 セルロースナノファイバーの製造とその性質 Cellulose Communications, vol.18 2011 Japanese
阿部賢太郎 セルロースナノファイバーの単離とその応用 WEB Journal, vol. 119, p. 6-9 2011 Japanese
能木雅也、岩本伸一朗、阿部賢太郎、矢野浩之 セルロースノファイバーから製造した「折り畳めるガラス」 ニューガラス, vol. 25 (1), p.12-15 2010 Japanese
阿部賢太郎 植物からのセルロースナノファイバー製造 機能材料, Vol.29, p35-42(シーエムシー出版) 2009 Japanese
能木雅也、阿部賢太郎、岩本伸一朗、矢野浩之 バイオナノファイバーからつくる透明ナノマテリアルの新たな展開 WEB journal, vol. 102, p.28-30 2009 Japanese
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
阿部 賢太郎 透明樹脂複合材料 特許登録 特許5836361 2015/11/13
阿部 賢太郎 ソフトクリームおよびその原料 特許登録 特許5538500 2014/05/09
阿部 賢太郎 冷菓および冷菓原料 特許登録 特許5463397 2014/01/24
阿部 賢太郎 リグニン含有ミクロフィブリル化植物繊維及びその製造方法 特許登録 特許5398180 2013/11/01
阿部 賢太郎 封止剤 特許登録 特許5240597 2013/04/12
阿部 賢太郎 繊維強化複合材料及びその製造方法 特許登録 特許5099618 2012/10/05
阿部 賢太郎 ナノファイバーシート及びその製造方法並びに繊維強化複合材料 特許登録 特許4958097 2012/03/30
阿部 賢太郎 繊維樹脂複合材料 特許登録 特許4919264 2012/02/10
阿部 賢太郎 電気デバイス用パッケージを備えた電気装置 特許登録 特許4873703 2011/12/02
阿部 賢太郎 フレキシブル基盤およびその製造方法 特許登録 特許4845129 2011/10/21
阿部 賢太郎 ソフトクリームおよびその原料 特許公開 特開2014-132912 2014/07/24
阿部 賢太郎 フタロシアニン置換セルロースおよびその用途 特許公開 特開2014-51580 2014/03/20
阿部 賢太郎 配線基板 特許公開 特開2007-165357 2007/06/28

  • <<
  • >>
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
特別研究員奨励費 Representative ナノファイバー原料としての植物系バイオマスの評価・分類              2007-2009
若手研究(B) Representative セルロースナノファイバーからなる結晶性ハイドロゲルの特性解析と高機能化 2011-2013
基盤研究(B) Assignment セルロースナノファイバー製造技術の総合的評価 2011/04/01-2014/03/31
若手研究(B) Representative セルロースナノファイバーからなる結晶性ハイドロゲルの特性解析と高機能化 2011/04/01-2014/03/31
基盤研究(B) Assignment 相利共生場におけるストレスタンパク質の新機能とその粘膜制御への応用 2013/04/01-2016/03/31
基盤研究(A) Assignment 微細化及び新しい加熱技術を基盤とした調理加工法による農産物の高度利用化 2016/04/01-2017/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
京都技術科学センター平成26年度研究開発助成 阿部賢太郎 セルロースナノファイバーの新規紡糸法による高強度繊維の開発 2014/04/-2015/03/
革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究) 谷史人 セルロースナノファイバーを基材としたQOL向上のための食品・化粧品ソフトマターの開発 2015/11/26-2017/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
生物機能材料学 II Bio-based Materials Physics II 前期 農学研究科 2013/04-2014/03
生物機能材料学演習 Seminar in Bio-based Material Science 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
生物機能材料学専攻実験 Laboratory Course in Bio-based Materials 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
生物機能材料学 I Bio-based Materials Physics I 後期 農学研究科 2014/04-2015/03
生物機能材料学演習 Seminar in Bio-based Material Science 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
生物機能材料学専攻実験 Laboratory Course in Bio-based Materials 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
生物機能材料学 II Bio-based Materials Physics II 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
生物機能材料学専攻実験1 Laboratory Course in Bio-based Materials1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物機能材料学専攻実験 Laboratory Course in Bio-based Materials 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物機能材料学演習1 Seminar in Bio-based Material Science1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物機能材料学演習 Seminar in Bio-based Material Science 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物機能材料学 I Bio-based Materials Physics I 後期 農学研究科 2016/04-2017/03
生物機能材料学専攻実験1 Laboratory Course in Bio-based Materials1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物機能材料学専攻実験2 Laboratory Course in Bio-based Materials2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物機能材料学専攻実験 Laboratory Course in Bio-based Materials 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物機能材料学演習1 Seminar in Bio-based Material Science1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物機能材料学演習2 Seminar in Bio-based Material Science2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物機能材料学演習 Seminar in Bio-based Material Science 通年 農学研究科 2016/04-2017/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
京都大学宇治キャンパス公開2015実行委員会委員 2015/01/01-2015/12/31
生存圏研究所ハラスメント窓口相談員 2014/04/01-2016/03/31
生存圏研究所ミッション推進委員会委員 2014/04/01-2016/03/31
生存圏研究所安全衛生委員会委員 2015/04/01-2016/03/31
生存圏研究所広報委員会委員 2014/04/01-2016/03/31
低温物質科学研究センター寒剤供専門委員会委員 2015/04/01-2017/03/31
低温物質科学研究センター寒剤供給管理運営委員会委員 2013/04/01-2015/03/31
5.宇治構内保安・交通対策委員会 2016/05/01-2018/04/30
生存圏研究所安全衛生委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所点検・評価準備委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所ハラスメント窓口相談員 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所放射線障害防止委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所ミッション推進委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所客員審査委員会 2015/07/01-2016/03/31
生存圏研究所期末評価対応WG 2015/09/01-2016/03/31
宇治キャンパス公開実行委員会 2015/01/01-2015/12/31

  • <<
  • >>
Other activities (other)
Activity Misc Period
科学・技術フェスタ in 京都 2012 一般向け研究対談 2013/03/16-2013/03/17
平成23年度 京都大学 森林科学公開講座 一般向け実習 2011/10/08-2011/10/09
京都大学ジュニアキャンパス2012 中学生ゼミ 2012/09/23-2012/09/23
京都大学ジュニアキャンパス2013 中学生ゼミ 2013/09/14-2013/09/15