松田 素二

Last Update: 2019/06/21 11:21:17

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
松田 素二/マツダ モトジ/Matsuda, Motoji
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Graduate Schools Letters/Professor
Faculty
Org1 Job title
文学部
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 京都市左京区吉田本町 Yoshidahonmachi Sakyo-ku, Kyoto
Phone
Type Number
Office
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
文学修士 Master of Literature 京都大学 Kyoto University
M.A M.A ナイロビ大学 University of Nairobi
博士(文学) Ph.D.,Literature 京都大学 Kyoto University
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1984/04/01-1987/03/31 大阪市立大学 Osaka City University 助手 Assistant
1987/04/01-1991/03/31 大阪市立大学 Osaka City University 講師 Lecturer
1991/04/01-1993/03/31 大阪市立大学 Osaka City University 助教授 Assistant Professor
1993/04/01-2002/03/31 京都大学 Kyoto University 助教授 Assistant Professor
2002/04/01- 京都大学 Kyoto University 教授 Professor
Personal Profile
(Japanese)
現在の研究テーマ:現代東アフリカ社会の都市化と農村社会の変容に関する研究 庶民の日常生活の窮乏と破局的事態に対する互助と連帯を可能にする潜在的メカニズムの研究 アフリカの過去の歴史的不正義に対する正義回復運動についての研究
(English)
Current research themes: Urbanization and changes in farming societies in modern East Africa. Potential mechanism to enable mutual help and solidarity among common people against everyday neediness and catastrophic situations. Study on the justice restoration movement against historical injustice in Africa in past.
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0095230
Research Topics
(Japanese)
アフリカにおける人種・民族関係の再編成、東紀州地域社会の変容
Overview of the research
(Japanese)
1.アフリカ都市社会論 2.地域のエスノヒストリー的研究 3.エスニシティ研究 4.フィールドワークの方法論をめぐる研究
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
アフリカ
ケニア
都市化
人種・民族関係
紛争
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
松田 素二 松田 素二 ’Exploration, Science and Understanding Others: Thinking through Hedin’s Trajector‘’ ’Exploration, Science and Understanding Others: Thinking through Hedin’s Trajector‘’ Kazuko Tanaka(ed.) The Explorer Sven Hedin and Kyoto University, 185-200 Kazuko Tanaka(ed.) The Explorer Sven Hedin and Kyoto University, 185-200 , 185-200 2019/03 English Disclose to all
松田 素二 松田 素二 「原爆、植民地支配、戦後放置―幾重もの「トラウマ」を生きる在韓被爆者」 「原爆、植民地支配、戦後放置―幾重もの「トラウマ」を生きる在韓被爆者」 田中雅一編『トラウマ研究』, 2, 419-443 田中雅一編『トラウマ研究』, 2, 419-443 , 2, 419-443 2019/03 Japanese Disclose to all
松田 素二 松田 素二 「探検・科学・異文化理解―ヘディンの軌跡を通して考える」 「探検・科学・異文化理解―ヘディンの軌跡を通して考える」 田中和子 編『探検家ヘディンと京都大学:残された60枚の模写が語るもの』, 205-216 田中和子 編『探検家ヘディンと京都大学:残された60枚の模写が語るもの』, 205-216 , 205-216 2018/03 Japanese Disclose to all
松田 素二 松田 素二 'A Genesis of Street Communality: With Special Reference to the Political Culture of Street Violence in Nairobi' 'A Genesis of Street Communality: With Special Reference to the Political Culture of Street Violence in Nairobi' Diogenes, Online, 1-10 Diogenes, Online, 1-10 , Online, 1-10 2018/02 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 'Two Types of Community Organization in Urban Africa' 'Two Types of Community Organization in Urban Africa' Italo Pardo and Giuliana B. Prato (Eds) The Palgrave Handbook of Urban Ethnography, 369-385 Italo Pardo and Giuliana B. Prato (Eds) The Palgrave Handbook of Urban Ethnography, 369-385 , 369-385 2017/11 English Disclose to all
松田 素二 松田 素二 異なるものへの不寛容はいかにして乗り越えられるのかーレヴィ=ストロースを手掛かりにして 異なるものへの不寛容はいかにして乗り越えられるのかーレヴィ=ストロースを手掛かりにして 渡辺公三、石田智恵、冨田敬大編『異貌の同時代 人類・学・の外へ』, 495-524 渡辺公三、石田智恵、冨田敬大編『異貌の同時代 人類・学・の外へ』, 495-524 , 495-524 2017/05 Japanese Disclose to all
MATSUDA Motoji 松田 素二 MATSUDA Motoji ’Everyday Knowledge and Practices to Prevent Conflict: How Community Policing domesticated in Contemporary Kenya’ ’Everyday Knowledge and Practices to Prevent Conflict: How Community Policing domesticated in Contemporary Kenya’ ’Everyday Knowledge and Practices to Prevent Conflict: How Community Policing domesticated in Contemporary Kenya’ African Virtues in the Pursuit of Conviviality: Exploring Local Solutions in Light of Global Prescriptions, 275-308 African Virtues in the Pursuit of Conviviality: Exploring Local Solutions in Light of Global Prescriptions, 275-308 African Virtues in the Pursuit of Conviviality: Exploring Local Solutions in Light of Global Prescriptions, 275-308 2017/03 Refereed English Disclose to all
MATSUDA Motoji 松田 素二 MATSUDA Motoji 'Creativity of Narrative of Suffering of the Korean A-Bomb Survivors: How Reconciliation and Redress could be achieved?' 'Creativity of Narrative of Suffering of the Korean A-Bomb Survivors: How Reconciliation and Redress could be achieved? ' 'Creativity of Narrative of Suffering of the Korean A-Bomb Survivors: How Reconciliation and Redress could be achieved?' 『京都社会学年報』, 24, 1-16 『京都社会学年報』, 24, 1-16 , 24, 1-16 2017/03 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 Albert 'Communauté et violence de rue à Nairobi’translated by Nicole G. Albert Albert 'Communauté et violence de rue à Nairobi’translated by Nicole G. Albert Diogène, 251-252, 103-117 Diogène, 251-252, 103-117 , 251-252, 103-117 2016/09 Refereed French Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 「アフリカ潜在力」の社会・文化的特質」 「アフリカ潜在力」の社会・文化的特質」 松田・野元共編『紛争をおさめる文化: 不完全性とブリコラージュの実践』アフリカ潜在力シリーズ, 1, 1-28 松田・野元共編『紛争をおさめる文化: 不完全性とブリコラージュの実践』アフリカ潜在力シリーズ, 1, 1-28 , 1, 1-28 2016/03 Japanese Disclose to all
松田 素二 松田 素二 「紛争予防のための潜在力―現代ケニアのコミュニティ・ポリシングの事例から」 「紛争予防のための潜在力―現代ケニアのコミュニティ・ポリシングの事例から」 松田・野元共編『紛争をおさめる文化: 不完全性とブリコラージュの実践』アフリカ潜在力シリーズ, 1, 237-275 松田・野元共編『紛争をおさめる文化: 不完全性とブリコラージュの実践』アフリカ潜在力シリーズ, 1, 237-275 , 1, 237-275 2016/03 Japanese Disclose to all
松田 素二 松田 素二 「アフリカ史の可能性」 「アフリカ史の可能性」 『岩波講座現代 歴史の揺らぎと再編』, 5, 175-202 『岩波講座現代 歴史の揺らぎと再編』, 5, 175-202 , 5, 175-202 2015/11 Japanese Disclose to all
松田 素二 松田 素二 国際化対応における人類学者の「ことば」と「文法」 国際化対応における人類学者の「ことば」と「文法」 文化人類学, 80, 2, 278-282 文化人類学, 80, 2, 278-282 , 80, 2, 278-282 2015 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
MATSUDA Motoji 松田 素二 MATSUDA Motoji Articulative Knowledge of Global Discourse and Local Practice Articulative Knowledge of Global Discourse and Local Practice Articulative Knowledge of Global Discourse and Local Practice GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE, 2014, 6-10 GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE, 2014, 6-10 GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE, 2014, 6-10 2014/11 English Research paper(research society, symposium materials, etc.) Disclose to all
MATSUDA Motoji 松田 素二 MATSUDA Motoji Local Knowledge embedded in Global Discourse: Conflict Resolutions through “African Potentials Local Knowledge embedded in Global Discourse: Conflict Resolutions through “African Potentials Local Knowledge embedded in Global Discourse: Conflict Resolutions through “African Potentials GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE, 2014, 25-32 GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE, 2014, 25-32 GLOBAL DISCOURSES AND LOCAL PRACTICES: TOWARDS A CREATIVE AND ARTICULATIVE KNOWLEDGE, 2014, 25-32 2013/11 English Research paper(research society, symposium materials, etc.) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 現代世界における人類学的実践の困難と可能性 現代世界における人類学的実践の困難と可能性 文化人類学, 78, 1, 1-25 文化人類学, 78, 1, 1-25 , 78, 1, 1-25 2013 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 地域研究的想像力に向けて:アフリカ潜在力の視点 地域研究的想像力に向けて:アフリカ潜在力の視点 学術の動向, 7月, 62-66 学術の動向, 7月, 62-66 , 7月, 62-66 2013 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
MATSUDA Motoji 松田 素二 MATSUDA Motoji The Difficulties and Potentials of Anthropological Practice in a Globalized World The Difficulties and Potentials of Anthropological Practice in a Globalized World The Difficulties and Potentials of Anthropological Practice in a Globalized World Japanese Review of Cultural Anthropology, 14, 1-29 Japanese Review of Cultural Anthropology, 14, 1-29 Japanese Review of Cultural Anthropology, 14, 1-29 2013 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 理不尽な集合暴力は誰がどのように裁くことができるかーケニア選挙後暴動の事例から  理不尽な集合暴力は誰がどのように裁くことができるかーケニア選挙後暴動の事例から  フォーラム現代社会学, 10, 37-49 フォーラム現代社会学, 10, 37-49 , 10, 37-49 2011 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 アフリカ系の人びとのための国際年にあたって考えること アフリカ系の人びとのための国際年にあたって考えること ヒューマンライツ, 283, 1-9 ヒューマンライツ, 283, 1-9 , 283, 1-9 2011 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 グローバル化時代における共同体の再想像に向けて グローバル化時代における共同体の再想像に向けて 哲学研究, 585, 1-35 哲学研究, 585, 1-35 , 585, 1-35 2008 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 変異する共同体 変異する共同体 文化人類学研究, 59, 2, 247-270 文化人類学研究, 59, 2, 247-270 , 59, 2, 247-270 2004 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 アフリカ研究と社会学 アフリカ研究と社会学 アフリカ研究, 59, 27-30 アフリカ研究, 59, 27-30 , 59, 27-30 2001 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
松田 素二 松田 素二 共同体の正義と和解ー過去の償いはいかにして可能か 共同体の正義と和解ー過去の償いはいかにして可能か 現代思想, 28, 13, 122-144 現代思想, 28, 13, 122-144 , 28, 13, 122-144 2000 Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
Anthropological Practices and Intervention Problem: Between Academism and Activism[Invited] Anthropological Practices and Intervention Problem: Between Academism and Activism [Invited] Cultural Anthropology, Forum Hanyang University Cultural Anthropology, Forum Hanyang University 2018 English Oral presentation(invited, special) Disclose to all
Opening Remarks for the 7th African Potentials Forum at Rhodes University Opening Remarks for the 7th African Potentials Forum at Rhodes University 7th African Forum: Grahamstown 7th African Forum: Grahamstown 2017/11/25 English Oral presentation(keynote) Disclose to all
地域に学ぶプロジェクトの20年-大学院生による地域調査実習を通して 地域に学ぶプロジェクトの20年-大学院生による地域調査実習を通して 竹沢尚一郎教授 退職記念シンポジウム「地域にとって豊かさとは何か?」 竹沢尚一郎教授 退職記念シンポジウム「地域にとって豊かさとは何か?」 2017/03/17 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
アフリカの潜在力が現代世界を救う アフリカの潜在力が現代世界を救う 平成29年度 京都大学アフリカ地域研究資料センター公開講座  平成29年度 京都大学アフリカ地域研究資料センター公開講座  2017 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
Opening Remarks : Towards Collaboration of East Asian Anthropological Associations Opening Remarks : Towards Collaboration of East Asian Anthropological Associations 第4回日本文化人類学会国際シンポジウム「東アジアにおける人類学の国際化/グローバル化:第二部 中国と日本」 第4回日本文化人類学会国際シンポジウム「東アジアにおける人類学の国際化/グローバル化:第二部 中国と日本」 2017 English Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
African Potentials to Develop Alternative Methods of African Potentials to Develop Alternative Methods of THE 6th. AFRICA FORUM KAMPALA THE 6th. AFRICA FORUM KAMPALA 2016/12/10 English Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
探検・科学・異文化理解――ヘディンの軌跡を通して考える 探検・科学・異文化理解――ヘディンの軌跡を通して考える 文学研究科・文学部 公開シンポジウム: 文学研究科・文学部 公開シンポジウム: 2016/12/03 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
Opening Remarks from the President[Invited] Opening Remarks from the President [Invited] The 3rd JASCA International Symposium:The Internationalization of Japanese Cultural Anthropology and the Attempt to Strengthen the Overseas Dissemination of Information The 3rd JASCA International Symposium:The Internationalization of Japanese Cultural Anthropology and the Attempt to Strengthen the Overseas Dissemination of Information 2016/11/19 English Oral presentation(general) Disclose to all
抵抗論の現在[Invited] 抵抗論の現在 [Invited] 日本文化人類学会次世代育成セミナー 日本文化人類学会次世代育成セミナー 2016/11/06 Japanese Oral presentation(keynote) Disclose to all
『地域に学ぶ』プロジェクトの18年-大学生による地域調査実習の記録[Invited] 『地域に学ぶ』プロジェクトの18年-大学生による地域調査実習の記録 [Invited] 高野山大学人間学科開設記念シンポジウム 高野山大学人間学科開設記念シンポジウム 2015/02/21 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
紛争解決と和解過程におけるアフリカの社会・文化的潜在力:インターフェイス機能の視点から 紛争解決と和解過程におけるアフリカの社会・文化的潜在力:インターフェイス機能の視点から 日本アフリカ学会第 51 回学術大会 日本アフリカ学会第 51 回学術大会 2014/05/24 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
Towards African potentials for coexistence in urban context Towards African potentials for coexistence in urban context Towards African potentials for coexistence in urban context IUAES 2014 with JASCA IUAES 2014 with JASCA IUAES 2014 with JASCA 2014/05/16 English Oral presentation(general) Disclose to all
アフリカから多文化・多民族共生の技法を学ぶ- 地域研究の醍醐味[Invited] アフリカから多文化・多民族共生の技法を学ぶ- 地域研究の醍醐味 [Invited] 日本学術会議公開シンポジウム『地域研究の「粋」を味わう』 日本学術会議公開シンポジウム『地域研究の「粋」を味わう』 2012/12/19 Japanese Oral presentation(keynote) Disclose to all
現代世界における人類学的実践の困難と可能性[Invited] 現代世界における人類学的実践の困難と可能性 [Invited] 日本文化人類学会第46回研究大会 日本文化人類学会第46回研究大会 2012/06 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
暴力に引き裂かれた社会はいかに癒されるか   ―アフリカにおける大量殺戮後の社会的和解の可能性―[Invited] 暴力に引き裂かれた社会はいかに癒されるか   ―アフリカにおける大量殺戮後の社会的和解の可能性― [Invited] 関西社会学会第61回大会 シンポジウム 関西社会学会第61回大会 シンポジウム 2010/05/30 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
How the collective violence judged, the justice of victims restored, the strife-riven society reconciled?[Invited] How the collective violence judged, the justice of victims restored, the strife-riven society reconciled? [Invited] How the collective violence judged, the justice of victims restored, the strife-riven society reconciled? [Invited] JSPS International Symposium Contextualizing Post-Reconciliation Violence:Glovalization,Politics and Identities in Africa JSPS International Symposium Contextualizing Post-Reconciliation Violence:Glovalization,Politics and Identities in Africa JSPS International Symposium Contextualizing Post-Reconciliation Violence:Glovalization,Politics and Identities in Africa 2010/01/20 English Oral presentation(invited, special) Disclose to all
Beyond the Africa-Schema[Invited] Beyond the Africa-Schema [Invited] Beyond the Africa-Schema [Invited] Japan Africa Journalist Conference Japan Africa Journalist Conference Japan Africa Journalist Conference 2009/05/04 English Oral presentation(invited, special) Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
松田 素二 松田 素二 『興亡の世界史 人類はどこへ行くのか』 『興亡の世界史 人類はどこへ行くのか』 講談社学術文庫 講談社学術文庫 2019 Joint Work Disclose to all
松田 素二 松田 素二 『改訂新版 新書アフリカ史』 『改訂新版 新書アフリカ史』 講談社 講談社 2018 Editor Disclose to all
MATSUDA Motoji 松田 素二 MATSUDA Motoji African Virtues in the Pursuit of Conviviality: Exploring Local Solutions in Light of Global Prescriptions African Virtues in the Pursuit of Conviviality: Exploring Local Solutions in Light of Global Prescriptions African Virtues in the Pursuit of Conviviality: Exploring Local Solutions in Light of Global Prescriptions Langaa RPCIG Langaa RPCIG Langaa RPCIG 2017 Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 『紛争をおさめる文化:不完全性とプリコラージュの実践(アフリカ潜在力シリーズ第一巻)』 『紛争をおさめる文化:不完全性とプリコラージュの実践(アフリカ潜在力シリーズ第一巻)』 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2016 Joint Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 アフリカ社会を学ぶ人のために アフリカ社会を学ぶ人のために 世界思想社 世界思想社 2014 Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 コリアンディアスポラと東アジア社会 コリアンディアスポラと東アジア社会 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2013 Joint Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 身体化の人類学 身体化の人類学 世界思想社 世界思想社 2012 Contributor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 ケニアを知るための55章 ケニアを知るための55章 明石書店 明石書店 2012 Supervisor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 文化人類学事典 文化人類学事典 丸善 丸善 2009 Supervisor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 『興亡の世界史』第20巻 『興亡の世界史』第20巻 講談社 講談社 2009 Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 日常人類学宣言 日常人類学宣言 世界思想社 世界思想社 2008 Single Work Disclose to all
松田 素二 松田 素二 ミクロ人類学の実践 ミクロ人類学の実践 世界思想社 世界思想社 2005 Joint Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 呪医の末裔―東アフリカ・オデニョ一族の二○世紀 呪医の末裔―東アフリカ・オデニョ一族の二○世紀 講談社 講談社 2003 Single Work Disclose to all
松田 素二 松田 素二 観光と環境の社会学 観光と環境の社会学 新曜社 新曜社 2003 Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 人類学的実践の再構築ポストコローニアル転回以後 人類学的実践の再構築ポストコローニアル転回以後 世界思想社 世界思想社 2001 Contributor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 アフリカの都市的世界 アフリカの都市的世界 世界思想社 世界思想社 2001 Joint Editor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 現代アフリカの紛争: 歴史と主体 現代アフリカの紛争: 歴史と主体 アフリカ経済研究所 アフリカ経済研究所 2000 Contributor Disclose to all
松田 素二 松田 素二 抵抗する都市: ナイロビ 移民の世界から 抵抗する都市: ナイロビ 移民の世界から 岩波書店 岩波書店 1999 Single Work Disclose to all
松田 素二 松田 素二 アフリカ入門 アフリカ入門 新書館 新書館 1999 Joint Work Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
第14回NIRA東畑精一記念賞 総合研究開発機構 1998
第28回大同生命地域研究奨励賞 大同生命 2007
第7回日本文化人類学会賞受賞 日本文化人類学会 2012
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) Representative 水界と森界の変容と創造に関する比較環境人類学的研究  2006-2008
基盤研究(A) Representative 新自由主義の時代における生活世界が生成する新たな共同性に関する生活人類学的研究 2009-2012
基盤研究(B) Representative 創造的接合知生成のための日常人類学的研究-グローバル言説とローカルな実践 2013-2015
基盤研究(B) Representative 創造的接合知生成のための日常人類学的研究-グローバル言説とローカルな実践 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(B) Representative 創造的接合知生成のための日常人類学的研究-グローバル言説とローカルな実践 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(B) Representative 地域環境保全システムと環境政策の人類学的研究 2000-2002
基盤研究(B) Representative 生活世界の環境倫理と環境政策に関する人類学的研究 2003-2005
基盤研究(B) Representative 創造的接合知生成のための日常人類学的研究-グローバル言説とローカルな実践 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
基盤研究(S) Representative 「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
挑戦的研究(萌芽) Representative 破局的状況を乗り越える思考と技法に関する研究:被害者の能動的危機突破力の可能性 (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31
基盤研究(S) Representative 「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究 (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31
挑戦的研究(萌芽) Representative 破局的状況を乗り越える思考と技法に関する研究:被害者の能動的危機突破力の可能性 (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
基盤研究(S) Representative 「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究 (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
基盤研究(S) Representative 「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究 (平成31年度分) “African Potential” and overcoming the difficulties of modern world: comprehensive area studies that will provide a new perspective for the future of humanity(2019) 2019/04/01-2020/03/31

  • <<
  • >>
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
社会学(特殊講義) 通年 文学研究科 2011/04-2012/03
社会学(演習) 通年 文学研究科 2011/04-2012/03
修士論文(社会学) 通年集中 文学研究科 2011/04-2012/03
社会学(演習II) 後期 文学部 2011/04-2012/03
社会学(卒論演習) 通年 文学部 2011/04-2012/03
社会学(実習) 通年 文学部 2011/04-2012/03
異文化理解ゼミナール Seminar on Other Cultures/Selves 前期 全学共通科目 2011/04-2012/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2012/04-2013/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2012/04-2013/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2012/04-2013/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2012/04-2013/03
社会学(演習II) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2012/04-2013/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2012/04-2013/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2012/04-2013/03
社会学(演習II) Sociology (Seminars) 後期 文学部 2013/04-2014/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2013/04-2014/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2013/04-2014/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2013/04-2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2013/04-2014/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2013/04-2014/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2013/04-2014/03
異文化理解入門 Introduction to Cross-cultural Understanding 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2014/04-2015/03
社会学(演習II) Sociology (Seminars) 後期 文学部 2014/04-2015/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2014/04-2015/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2014/04-2015/03
社会学講義II Sociology II 前期 教育学部 2014/04-2015/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2014/04-2015/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2014/04-2015/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2014/04-2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2014/04-2015/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2014/04-2015/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2015/04-2016/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2015/04-2016/03
異文化理解入門 Introduction to Cross-cultural Understanding 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2015/04-2016/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2015/04-2016/03
社会学(演習II) Sociology (Seminars) 後期 文学部 2015/04-2016/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2015/04-2016/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2015/04-2016/03
行動・環境文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 前期 文学部 2015/04-2016/03
行動・環境文化学系ゼミナール Relay Seminars for Undergraduate Students (Seminars) 後期 文学部 2015/04-2016/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2016/04-2017/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2016/04-2017/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2016/04-2017/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2016/04-2017/03
社会学(演習II) Sociology (Seminars) 前期 文学部 2016/04-2017/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2016/04-2017/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2016/04-2017/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2016/04-2017/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2017/04-2018/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2017/04-2018/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2017/04-2018/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2017/04-2018/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2017/04-2018/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 後期 文学研究科 2017/04-2018/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2017/04-2018/03
社会学[英](講読) Sociology (Seminars) 前期 文学部 2017/04-2018/03
京都で学ぶ人文学 Introduction to Humanities 後期不定 文学部 2018/04-2019/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2018/04-2019/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2018/04-2019/03
外国文献研究(文・英)B-E1 Readings in Humanities and Social Sciences (Letters, English)B-E1 後期 全学共通科目 2018/04-2019/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2018/04-2019/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2018/04-2019/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2018/04-2019/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2018/04-2019/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2018/04-2019/03
修士論文 Master's Thesis 通年集中 文学研究科 2019/04-2020/03
卒業論文 Graduation Thesis 通年集中 文学部 2019/04-2020/03
社会学(卒論演習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2019/04-2020/03
社会学(実習) Sociology (Seminars) 通年 文学部 2019/04-2020/03
社会学(演習I) Sociology (Seminars) 前期 文学部 2019/04-2020/03
社会学(演習) Sociology (Seminars) 通年 文学研究科 2019/04-2020/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学研究科 2019/04-2020/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 前期 文学部 2019/04-2020/03
社会学(特殊講義) Sociology (Special Lectures) 通年 文学研究科 2019/04-2020/03
社会学特論I Advanced Studies: Sociology I 前期 教育学研究科 2019/04-2020/03
社会学講義I Sociology I 前期 教育学部 2019/04-2020/03
社会学(講義) Sociology (Lectures) 後期 文学部 2019/04-2020/03
社会学講義VI Sociology VI 後期 教育学部 2019/04-2020/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
図書館協議会 協議員 2018/04/01-2020/03/31
教育研究評議会 評議員 2018/04/01-2020/03/31
図書館協議会第二特別委員会 委員 2019/04/01-2020/03/31
Faculty management (title, position)
Title Period
専修主任 2014/04/01-2017/03/31
第2委員会委員 2015/04/01-2016/03/31
東南アジア研究所協議員 2016/04/01-2018/03/31
広報・社会連携委員会委員 2017/04/01-2019/03/31
企画委員会委員 2018/04/01-2020/03/31
国際交流委員会委員 2018/04/01-2020/03/31
図書委員会委員 2018/04/01-2020/03/31
安全衛生委員会委員 2018/04/01-2020/03/31
特別委員会委員 2018/04/01-2020/03/31
運営委員会委員 2018/04/01-2020/03/31
副研究科長 2018/04/01-2020/03/31
共同学位プログラム運営委員会委員 2017/10/01-
附属文化遺産学・人文知連携センター運営委員会委員 2019/04/01-2020/03/31

  • <<
  • >>
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
滋賀県多文化共生推進プラン検討懇話会 2014-
しが多文化共生推進会議 座長 2007/11/-2009/11
豊中市人権まちづくりセンター運営協議会 2003-2005