久住 亮介

Last Update: 2017/08/09 12:27:49

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
久住 亮介/クスミ リョウスケ/Ryousuke Kusumi
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/森林科学専攻生物材料工学講座/助教
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
セルロース学会 The Cellulose Society of Japan
日本木材学会 The Japan Wood Research Society
高分子学会 The Society of Polymer Science, Japan
日本磁気科学会 The Magneto-Science Society of Japan
応用物理学会 The Japan Society of Applied Physics
日本材料学会 The Society of Materials Science, Japan
日本核磁気共鳴学会 The Nuclear Magnetic Resonance Society of Japan
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院農学研究科森林科学専攻博士後期課程 研究指導認定退学
京都大学 大学院農学研究科森林科学専攻修士課程 修了
京都大学 大学院農学研究科森林科学専攻博士課程 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 農学部生物機能科学科 卒業
Highschool
Highschool Kana
兵庫県立長田高等学校 ながたこうとうがっこう
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
2009/04/01- 京都大学大学院 Graduate School of Kyoto University 助教 Assistant Professor
Personal Profile
(Japanese)
2009年京都大学農学研究科森林科学専攻研究指導認定退学後,同専攻助教着任.現在に至る.大学院生時の研究テーマは「セルロースエステルを幹鎖とするグラフト共重合体の分子凝集構造と酵素分解挙動」.バイオマス素材をベースとした次世代機能材料の創成に向け,現在は磁気プロセッシング技術を活用した新規構造解析手法の開発ならびに高次構造設計・機能制御に関する研究を推進中.大学生時にはバレーボール部に所属.
Research Topics
(Japanese)
バイオマスをベースとした高次元配向化材料の創成と構造解析・機能開拓. 磁場配向を利用した新規構造解析手法の開発.
Overview of your research
(Japanese)
環境調和型のバイオマス素材をベースとした次世代機能材料の創成に関する研究を推進している.バイオマス高分子の潜在機能を最大限に引き出し,既存の合成高分子に匹敵する先進的な機能材料として高評価を獲得するためには,分子集合体レベルの秩序構造の設計と構造に関する基礎的知見を基にした諸物性の精密制御が極めて重要である.このような観点から,磁気プロセッシング技術(反磁性体の磁場応答を積極的に活用して物質の配向・配列の精密制御を試みる手法)による,バイオマス・バイオ系材料の高次構造設計と機能制御に取り組んでいる.また,これと並行して,磁場配向を利用した新しい構造解析手法(主に固体NMR)の開発も進めている.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
セルロース
ポリ乳酸
磁場
配向制御
結晶構造
固体NMR
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Timber production science/wood engineering
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
S. Teranishi, R. Kusumi, F. Kimura, T. Kimura, K. Aburaya, and M. Maeyama Biaxial Magnetic Orientation of Zinc Citrate as Nucleating Agent of Poly(L-lactic acid) Chem. Lett.,46,6,830-832 2017/06 Refereed English
R. Kusumi, F. Kimura, and T. Kimura Determination of 31P Chemical Shift Tensor from Microcrystalline Powder by Using a Magnetically Oriented Microcrystal Array Cryst. Growth Des.,15,718-722 2015 Refereed English
G. Song, R. Kusumi, F. Kimura, T. Kimura, K. Deguchi, S. Ohki, T. Fujito, and T. Shimizu Single-crystal NMR approach for determining chemical shift tensors from powder samples via magnetically oriented microcrystal arrays J. Magn. Reson.,255,28-33 2015 Refereed English
Kusumi R., Kimura F., Song G., and Kimura T. Chemical shift tensor determination using magnetically oriented microcrystal array (MOMA): 13C solid-state CP NMR without MAS J. Magn. Reson., 223, 68-72 2012 Refereed English
Kusumi R., Teramoto Y, Nishio R. Structural characterization of poly(epsilon-caprolactone)-grafted cellulose acetate and butyrate by solid-state 13C NMR, dynamic mechanical, and dielectric relaxation analyses Polymer, 52(25), 5912-5921 2011 Refereed English
寺本好邦, 久住亮介, 西尾嘉之 バイオマスポリマー/脂肪族ポリエステル複合系の微細構造設計と分子・材料特性解析 Cellulose Commun.,17,2,67-73 2010 Japanese
Kusumi R., Lee S.H., Teramoto Y., Nishio Y. Cellulose Ester-graft-poly(ε-caprolactone): Effects of Copolymer Composition and Intercomponent Miscibility on the Enzymatic Hydrolysis Behavior Biomacromolecules,10,10,2830-2838 2009 Refereed English
Kusumi R., Inoue Y., Shirakawa M., Miyashita Y., Nishio Y. Cellulose alkyl ester/poly(epsilon-caprolactone) blends: characterization of miscibility and crystallization behaviour Cellulose,15,1,1-16 2008 Refereed English
Kusumi R., Teramoto T., Nishio Y. Crystallization Behavior of Poly(epsilon-caprolactone) Grafted onto Cellulose Alkyl Esters: Effects of Copolymer Composition and Intercomponent Miscibility Macromol. Chem. Phys.,209,20,2135-2146 2008 Refereed English
西尾嘉之, 大野貴広, 久住亮介 セルロース系材料の光学観察法の基礎 Cellulose Commun.,14,1,30-36 2007 Japanese
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
擬単結晶化法の固体NMRへの応用 [招待あり] 日本磁気学会第214回研究会/第42回強磁場応用専門研究会 2017/08/03 Japanese
擬単結晶法を基軸とした磁気プロセッシングの応用展開 [招待あり] 2015年応用物理学会磁気科学研究会 第1回研究会 2015/08 Japanese
擬単結晶化法を用いた微結晶粉末からの化学シフトテンソル解析 [招待あり] 高分子学会14-2NMR研究会 2014/10 Japanese
Single Crystal Solid-State NMR of Magnetically Oriented Microcrystal Array [Invited] 7th CNRS-JSPS France-Japan Joint Seminar 2014/10 English
微結晶粉末の三次元磁場配向を利用した固体NMRによる化学シフトテンソル解析 [招待あり] 第74回応用物理学会秋季学術講演会 2013/09 Japanese
磁場によるナノ-マイクロスケールの構造制御:セルロースを例として [招待あり] 第64回コロイドおよび界面化学討論会 2013/09 Japanese
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
グルコシルトランスフェラーゼによるグルカンの試験管内合成 セルロース学会第24回年次大会 2017/07/14 Japanese
グルカンスクラーゼによる多糖類の酵素合成と材料化 セルロース学会第24回年次大会 2017/07/13 Japanese
4級アンモニウムイオンを有するナノセルロースフィルムの熱・電気特性 セルロース学会第24回年次大会 2017/07/13 Japanese
セルロース微結晶のポリビニルアルコール懸濁液中での磁場配向 セルロース学会第24回年次大会 2017/07/13 Japanese
NMRによる酵素合成グルカンの構造解析 高分子学会 17-1NMR研究会 2017/05/19 Japanese
擬単結晶化法による微結晶粉末からの四極子結合テンソルの解析 第64回応用物理学会春季学術講演会 2017/03/14 Japanese
擬単結晶試料を用いた単結晶 NMR 法による四極子結合テンソルの解析 第55回NMR討論会 2016/11/18 Japanese
固体NMRによるα-1,3-グルカンの高次構造解析 第65回高分子討論会 2016/09/15 Japanese
磁場配向した核剤誘起のポリ(L-乳酸)の配向制御に関する考察 第62回高分子研究発表会 2016/07/15 Japanese
セルロースオリゴマー結晶の磁場配向 セルロース学会第23回年次大会 2016/07/14 Japanese
セルロースオリゴマー結晶のポリ(L-乳酸)結晶核剤としての効果 セルロース学会第23回年次大会 2016/07/14 Japanese
磁場配向したクエン酸亜鉛二水和物に誘起されたポリ(L-乳酸)の三次元配向 第65回高分子学会年次大会 2016/05/25 Japanese
磁場配向微結晶粉末を用いた四極子核の単結晶NMR 高分子学会 16-1NMR研究会 2016/05/13 Japanese
磁場配向微結晶粉末を用いた単結晶法による結晶多形の分析 第54回NMR討論会 2015/11/06 Japanese
Crystal Orientation of Poly(L-lactic acid): Epitaxial Growth on a Magnetically-aligned Nucleating Agent International Conference on Magneto-Science (ICMS) 2015 2015/10/27 English
セルロース結晶多形の一軸配向化と化学シフトテンソル解析 セルロース学会第22回年次大会 2015/07/09 Japanese
フェニルホスホン酸亜鉛の一軸磁場配向に誘起されたポリ(L-乳酸)の結晶配向 第64回高分子学会年次大会 2015/05 Japanese
磁場配向微結晶試料を用いたセロビオースの単結晶NMR解析 日本核磁気共鳴学会 第53回NMR討論会 2014/11 Japanese
磁場配向微結晶粉末を用いた単結晶NMR測定 日本核磁気共鳴学会 第53回NMR討論会 2014/11 Japanese
Single Crystal Solid-State NMR of Magnetically Oriented Powder 23rd Congress and General Assembly of the International Union of Crystallography 2014/08 English
Orientation of poly(L-lactic acid) induced by epitaxial growth on a magnetically-aligned nucleating agent 6th International Workshop on Materials Analysis and Processing in Magnetic Fields 2014/07 English
セルロース微結晶の磁場による一軸配向化と化学シフトテンソル解析 セルロース学会第21回年次大会 2014/07 Japanese
一軸配向化セルロースの非MAS下固体NMRによる構造解析 第57回日本学術会議材料工学連合講演会 2013/11 Japanese
Solid-state NMR Study on 13C Chemical Shift Tensor of Magnetically Oriented Microcrystal Array of Cellobiose International Conference on Magneto-Science 2013 2013/10 English
Determination of Chemical Shift Tensor of L-Threonine Using Magnetically Oriented Microcrystal Array International Conference on Magneto-Science 2013 2013/10 English
Magnetically Oriented Microcrystal Array: Complete Characterization of Chemical Shift Anisotropy from Microcrystalline Powder International Conference on Magneto-Science 2013 2013/10 English
非MAS下での固体NMRによるセルロース繊維の構造解析 セルロース学会第20回年次大会 2013/07 Japanese
2013/07 English
磁場配向を用いたセルロース系複合材料の光学特性 セルロース学会第20回年次大会 2013/07 Japanese
フェニルホスホン酸微結晶の三次元磁場配向化と固体NMR法による31P化学シフトテンソル解析 第60回応用物理学会春季学術講演会 2013/03 Japanese
31P 固体 CP NMR 法によるフェニルホスホン酸擬単結晶の化学シフトテンソル解析 第7回日本磁気科学会年会 2012/11 Japanese
L-トレオニン擬単結晶の化学シフトテンソルの決定 第7回日本磁気科学会年会 2012/11 Japanese
Fabrication of diffusion type polarizer using cellulosic materials 3rd International Cellulose Conference 2012/10 English
13C固体NMR法によるL-アラニン擬単結晶の構造解析 11-2 NMR研究会 2011/12 Japanese
Magnetically Oriented Microcrystal Array: Single Crystal Analysis by 13C Solid-State NMR Spectroscopy KIPS-ESPCI 2011 2011/11 English
L-アラニン擬単結晶の13C化学シフトテンソル解析 第6回日本磁気科学会年会 2011/09 Japanese
Single Crystal Analysis of a Pseudo Single Crystal: 13C Solid-State NMR Measurement without Magic Angle Spinning PACIFICHEM 2010 2010/12 English
セルロースアルキルエステル-graft-ポリ(ε-カプロラクトン)の分子運動性と相構造 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果- 第59回高分子学会年次大会 2010/05 Japanese
セルロースアセテート-graft-ポリ(L-ラクチド)の等温結晶化過程における高次構造形成:X線回折および誘電分散測定 第59回高分子学会年次大会 2010/05 Japanese
Single Crystal Analysis of a Pseudo Single Crystal by 13C Solid-State NMR 59th SPSJ Annual Meeting 2010/05 English
Application of Magnetic Alignment to Diffraction and Spectroscopy Methods [Invited] The 6th Japan-France EPM Seminar 2010 2010/03 English
13C固体NMR法によるL-アラニン擬単結晶の構造解析 第4回日本磁気科学会年会 2009/11 Japanese
バイオマスポリマー/脂肪族ポリエステル微視的複合体の構造設計と分子・材料特性解析 第58回高分子学会討論会 2009/09 Japanese
セルロースアルキルエステル-graft-ポリ(ε-カプロラクトン)の酵素加水分解挙動 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果- 第58回高分子学会年次大会 2009/05 Japanese
セルロースアセテート-graft-ポリ(L-ラクチド)の等温結晶化過程における高次構造形成 -X線回折および誘電分散測定- 第58回高分子学会年次大会 2009/05 Japanese
セルロースをベースとした生分解性グラフト共重合体の調製と酵素加水分解挙動の制御 第9回GSCシンポジウム 2009/03 Japanese
脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の一次および高次構造設計と分子運動解析 繊維学会2008年次大会 2008/06 Japanese
脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の分子運動 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果- 第57回高分子学会年次大会 2008/05 Japanese
Cellulose Ester Graft Copolymers with Aliphatic Polyester Side-chains: Crystallization Kinetics, Molecular Motions, and Enzymatic Degradation 235th ACS National Meeting 2008/04 English
Nanoincorporation of layered double hydroxides into miscible polymer blends of cellulose acetate 235th ACS National Meeting 2008/03 English
脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の高次構造制御と分子運動解析 第58回日本木材学会大会 2008/03 Japanese
Crystallization, molecular motions, and enzymatic degradation of cellulose ester graft copolymers with aliphatic polyester side-chains 2nd International Cellulose Conference 2007/10 English
脂肪族ポリエステルを枝鎖としたセルロースエステルグラフト共重合体の結晶化ならびに緩和挙動の解析と酵素加水分解の評価 セルロース学会第13回年次大会 2006/07 Japanese
脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体の緩和挙動と酵素加水分解 -共重合組成および幹鎖/枝鎖の相溶・非相溶効果- 第55回高分子学会年次大会 2006/05 Japanese
STRUCTURE, PROPERTY, AND FUNCTIONALIZATION OF CELLULOSIC GRAFT COPOLYMERS WITH ALIPHATIC POLYESTER SIDE-CHAINS Japanese-European Workshop on Cellulose and Functional Polysaccharides 2005/09 English
脂肪族ポリエステルを枝鎖としたセルロースグラフト共重合体の緩和挙動と酵素分解性 セルロース学会第12回年次大会 2005/07 Japanese
脂肪族ポリエステルを枝鎖とするセルロースグラフト共重合体及びそのブレンド体の等温結晶化挙動 第54回高分子学会年次大会 2005/05 Japanese
セルロース系グラフト共重合体の等温結晶化挙動の解析 セルロース学会第11回年次大会 2004/07 Japanese
2016/07/14 Japanese

  • <<
  • >>
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
R. Kusumi and Y. Teramoto Cellulosic Polymer Blends 2: With Aliphatic Polyesters (in "Blends and Graft Copolymers of Cellulosics"; Co-authors, Y. Nishio, K. Sugimura, Y. Aranishi) Springer 2017 English
Y. Teramoto and R. Kusumi Cellulosic Graft Copolymers (in "Blends and Graft Copolymers of Cellulosics"; Co-authors, Y. Nishio, K. Sugimura, Y. Aranishi) Springer 2017 English
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
第9回GSCシンポジウム ポスター賞 2009
第4回日本磁気科学会年会 研究奨励賞 2009
第34回応用物理学会 講演奨励賞 2013
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
若手研究(B) Representative 高次元配向化セルロース材料の創製と構造解析・機能開拓 2011/04/01-2013/03/31
若手研究(B) Representative 磁気プロセッシングによる環境調和型高分子の高次元異方化と機能制御 2013/04/01-2016/03/31
平成27年度生存圏科学萌芽研究 Representative 磁気プロセッシングを活用した環境調和型材料の構造設計と機能制御 Structural Designing and Function Controlling of Bio-based Materials by Magnetic Processing 2015/07/10-2016/03/31
平成29年度生存圏科学萌芽研究 Representative 固体高分解能NMRによる13Cラベル化セルロースIIの構造解析 Structure analysis of 13C-enriched cellulose II by solid-state high-resolution NMR spectroscopy 2017/07/10-
基盤研究(C) Representative 三次元磁場配向ユニットを備えたin-situ固体NMRシステムの構築 2017/04/01-
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
バイオマス化学実験及び実験法II 後期 農学部 2011/04-2012/03
森林基礎化学実験及び実験法 前期 農学部 2011/04-2012/03
森林科学実習II 前期 農学部 2011/04-2012/03
生物繊維学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
生物繊維学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2013/04-2014/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2013/04-2014/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2013/04-2014/03
生物繊維学演習 Seminar in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
生物繊維学専攻実験 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2014/04-2015/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2014/04-2015/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2014/04-2015/03
生物繊維学演習 Seminar in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
生物繊維学専攻実験 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2015/04-2016/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2015/04-2016/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2015/04-2016/03
生物繊維学専攻実験1 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物繊維学専攻実験 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物繊維学演習1 Seminar in Fibrous Biomaterials1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物繊維学演習 Seminar in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2016/04-2017/03
森林科学実習II Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science II 前期 農学部 2016/04-2017/03
生物繊維学専攻実験1 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物繊維学専攻実験2 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物繊維学専攻実験 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物繊維学演習1 Seminar in Fibrous Biomaterials1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物繊維学演習2 Seminar in Fibrous Biomaterials2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物繊維学演習 Seminar in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
科学英語演習 Scientific Writing and Presentation in English 前期 農学研究科 2016/04-2017/03
バイオマス化学実験及び実験法II Laboratory Course in the Biomaterials Chemistry II 後期 農学部 2017/04-2018/03
森林基礎化学実験及び実験法 Laboratory Course in the Basic Forest and Biomaterials Chemistry 前期 農学部 2017/04-2018/03
生物繊維学専攻実験1 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
生物繊維学専攻実験2 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
生物繊維学専攻実験 Laboratory Course in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
生物繊維学演習1 Seminar in Fibrous Biomaterials1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
生物繊維学演習2 Seminar in Fibrous Biomaterials2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
生物繊維学演習 Seminar in Fibrous Biomaterials 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
科学英語演習 Scientific Writing and Presentation in English 前期 農学研究科 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
環境・安全・衛生委員会 委員 2014/04/01-2016/03/31
Academic organizations (administrative title, position)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Title(Japanese) Title(English) Period
日本材料学会 木質材料部門委員会庶務幹事 2012/04/01-2014/03/31
日本材料学会 関西支部第65期常議員 2016/04/01-2017/03/31
日本材料学会 関西支部第66期常議員 2017/04/01-
Academic organizations (editor, editing team)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Title Period
日本材料学会 材料 Journal of the Society of Materials Science, Japan 木質材料部門担当委員 2012/06/01-2014/03/31
日本木材学会 木材学会誌, Journal of Wood Science Mokuzai Gakkaishi, Journal of Wood Science 編集委員 2013/04/01-2015/03/31
日本材料学会 材料 調査委員 2014/04/01-
日本材料学会 材料 第65期編集委員 2016/04/01-
Academic organizaion (peer-reviewer)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Period
日本材料学会 材料 Journal of the Society of Materials Science, Japan 2013/06/01-
Conference administrator
Organization name Group name Title Period
日本磁気科学会 第7回日本磁気科学会年会 実行委員 2012/01/-2012/11/
日本学術会議 第57回日本学術会議材料工学連合講演会 OSオーガナイザー 2013/06/-2013/11/
International Conference on Magneto-Science International Conference on Magneto-Science 2015 Local Organizing Committee 2015/08/-
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
京都大学森林科学公開講座 2010-2010