佐野 泰之

Last Update: 2019/05/03 21:59:19

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
佐野 泰之/サノ ヤスユキ/Sano, Yasuyuki
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Graduate Schools Human and Environmental Studies/Program-Specific Assistant Professor
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(人間・環境学) 京都大学
博士(人間・環境学) 京都大学
researchmap URL
https://researchmap.jp/ysn
Research Topics
(Japanese)
哲学と生き方の問題
Overview of the research
(Japanese)
モーリス・メルロ=ポンティ(Maurice Merleau-Ponty, 1908-1961)を中心とする20世紀フランスの哲学者たちの思想を、現象学、人間科学、文学などとの関わりに注目しながら研究しています。とりわけ、人間存在の根本的条件である(とされる)「両義性」が、政治的行動や芸術的創造や学問的探求などを含む広い意味での私たちの生活の中でどのような葛藤をもたらし、どのように引き受けられていくのかという問題に関心があります。また、今後は上記の研究の成果を教育学、倫理学、言語哲学、ジェンダー研究といったより広い文脈と接続するという課題にも取り組みたいと考えています。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
現象学、実存哲学、言語哲学 Phenomenology, Existential Philosophy, Philosophy of Language
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Yasuyuki SANO 佐野泰之 Yasuyuki SANO La magie noire du corps, la magie blanche du langage : sur la lecture de Valéry dans Recherches sur l'usage littéraire du langage 身体の黒魔術、言語の白魔術――メルロ=ポンティ「言語の文学的用法の研究」講義におけるヴァレリー読解をめぐって La magie noire du corps, la magie blanche du langage : sur la lecture de Valéry dans Recherches sur l'usage littéraire du langage Memoirs of Institute of Humanities, Human and Social Sciences, Ritsumeikan University, 114, 3-32 立命館大学人文科学研究所紀要, 114, 3-32 Memoirs of Institute of Humanities, Human and Social Sciences, Ritsumeikan University, 114, 3-32 2018/03 Japanese Research paper(bulletin of university, research institution) Disclose to all
Yasuyuki SANO 佐野泰之 Yasuyuki SANO La philosophie du langage chez Merleau-Ponty : sur une compréhension et une réflexion plus radicales que la pensée objective モーリス・メルロ=ポンティの言語哲学――「客観的思考よりさらに根本的な理解と反省」をめぐって La philosophie du langage chez Merleau-Ponty : sur une compréhension et une réflexion plus radicales que la pensée objective Kyoto University 博士論文(京都大学) Kyoto University 2018/03 Japanese Doctoral Thesis Disclose to all
Yasuyuki SANO 佐野泰之 Yasuyuki SANO logique dans la contingence : Merleau-Ponty et le problème du changement linguistique 偶然のなかの論理――メルロ=ポンティと言語変化の問題 logique dans la contingence : Merleau-Ponty et le problème du changement linguistique アルケー, 25, 55-66 アルケー, 25, 55-66 , 25, 55-66 2017/06 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
渡邉浩一,臼田泰如,寺山慧,瑞慶覧長空,須田智晴,佐野泰之 渡邉浩一,臼田泰如,寺山慧,瑞慶覧長空,須田智晴,佐野泰之 In search of interdisciplinary education: its history and theory 学際教育を求めて――Interdisciplinarityの歴史と理論 In search of interdisciplinary education: its history and theory 学際系学部の教養教育 報告書, 105-122 学際系学部の教養教育 報告書, 105-122 , 105-122 2017/03 Japanese Research paper(research society, symposium materials, etc.) Disclose to all
Yasuyuki SANO 佐野泰之 Yasuyuki SANO The problem of spoken speech in Merleau-Ponty メルロ=ポンティにおける〈語られた言葉〉の問題 The problem of spoken speech in Merleau-Ponty メルロ=ポンティ研究, 19, 18-32 メルロ=ポンティ研究, 19, 18-32 , 19, 18-32 2015/09 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
Yasuyuki SANO 佐野泰之 Yasuyuki SANO Reconsideration of Merleau-Ponty's interpretation of Saussure: language as the social メルロ=ポンティのソシュール解釈再考──〈社会的なもの〉としての言語 Reconsideration of Merleau-Ponty's interpretation of Saussure: language as the social 人間・環境学, 23, 67-80 人間・環境学, 23, 67-80 , 23, 67-80 2014/12 Refereed Japanese Research paper(bulletin of university, research institution) Disclose to all
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
青柳美帆子,いとう階,乾智志,鯨井久志,佐野泰之,将来の終わり,鈴木力,谷林守,俳乱土,林哲矢,隼瀬茅渟,伏見完,冬木糸一,古脇瓊児 青柳美帆子,いとう階,乾智志,鯨井久志,佐野泰之,将来の終わり,鈴木力,谷林守,俳乱土,林哲矢,隼瀬茅渟,伏見完,冬木糸一,古脇瓊児 [その他]百合SFガイド2018 [その他]百合SFガイド2018 S-Fマガジン, 60, 731, 68-81 S-Fマガジン, 60, 731, 68-81 , 60, 731, 68-81 2018/12 Japanese Other article Disclose to all
Michel Dalissier ミシェル・ダリシエ Michel Dalissier Merleau-Ponty et la fonction conquérante du langage [共訳]メルロ=ポンティと言語の「魅惑的機能」 Merleau-Ponty et la fonction conquérante du langage 立命館大学人文科学研究所紀要, 107, 177-213 立命館大学人文科学研究所紀要, 107, 177-213 , 107, 177-213 2016/03 Disclose to all
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
La double métamorphose du corps chez l’écrivain, selon le cours de Merleau-Ponty au Collège de France, 1953.[Invited] La double métamorphose du corps chez l’écrivain, selon le cours de Merleau-Ponty au Collège de France, 1953. [Invited] Merleau-Ponty devant Valéry Merleau-Ponty devant Valéry Département de langue et littérature françaises, Université de Tokyo Département de langue et littérature françaises, Université de Tokyo 2019/03/27 French Oral presentation(invited, special) Disclose to all
総人/人環における学際教育推進の課題と展望[Invited] 総人/人環における学際教育推進の課題と展望 [Invited] リベラルサイエンス教育開発FD「これからの教養教育・学際教育を考える――先進事例と共に」 リベラルサイエンス教育開発FD「これからの教養教育・学際教育を考える――先進事例と共に」 九州大学基幹教育院次世代型大学教育開発センター 九州大学基幹教育院次世代型大学教育開発センター 2019/02/07 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
大学問題を共有する新たなアプローチの提案:「学生の立場をくぐる」ボードゲームの試作 大学問題を共有する新たなアプローチの提案:「学生の立場をくぐる」ボードゲームの試作 大学教育学会2018年度課題研究集会 大学教育学会2018年度課題研究集会 2018/12/01 Japanese Poster presentation Disclose to all
What is Faculty Development for Philosophers?[Invited] 哲学研究者にとってFDとは何か?――学際系学部出身の一哲学研究者の体験から [Invited] What is Faculty Development for Philosophers? [Invited] ワークショップ「日本哲学研究のオルタナティブ――若手研究者の新しいキャリアと哲学の可能性」 ワークショップ「日本哲学研究のオルタナティブ――若手研究者の新しいキャリアと哲学の可能性」 京都大学文学部日本哲学史専修 京都大学文学部日本哲学史専修 2018/11/23 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
Language that speaks of what can't be spoken: Merleau-Ponty and the Problem of transcendental language 語りえぬものを語る言葉――メルロ=ポンティと超越論的言語の問題 Language that speaks of what can't be spoken: Merleau-Ponty and the Problem of transcendental language ハイデガーフォーラム第13回大会 ハイデガーフォーラム第13回大会 ハイデガーフォーラム ハイデガーフォーラム 2018/09/15 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
Importance of Recherches sur l'usage littéraire du langage[Invited] 「言語の文学的用法の研究」の射程――メルロ=ポンティのヴァレリー読解とスタンダール読解が示すもの [Invited] Importance of Recherches sur l'usage littéraire du langage [Invited] 日本メルロ=ポンティサークル第24回研究大会 日本メルロ=ポンティサークル第24回研究大会 Merleau-Ponty Circle of Japan 日本メルロ=ポンティサークル Merleau-Ponty Circle of Japan 2018/09/09 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
メルロ=ポンティとボーヴォワールにおける道徳――文学の問題を手がかりに[Invited] メルロ=ポンティとボーヴォワールにおける道徳――文学の問題を手がかりに [Invited] 日仏女性研究学会交流セミナー 日仏女性研究学会交流セミナー 日仏女性研究学会 日仏女性研究学会 2018/06/09 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
Gustave Guillaume and the Phenomenology of Language[Invited] ギュスターヴ・ギヨームと言語の現象学 [Invited] Gustave Guillaume and the Phenomenology of Language [Invited] Kyoto Linguistics Colloquium 京都言語学コロキアム Kyoto Linguistics Colloquium 2018/02/24 Japanese Oral presentation(invited, special) Disclose to all
学際性を養成するプレFD――京都大学大学院人間・環境学研究科における院生発案型プレFD「総人のミカタ」をめぐって 学際性を養成するプレFD――京都大学大学院人間・環境学研究科における院生発案型プレFD「総人のミカタ」をめぐって 大学教育学会2017年度課題研究集会 大学教育学会2017年度課題研究集会 2017/12/02 Japanese Poster presentation Disclose to all
大学組織の構造とその諸問題――バートン・R・クラーク『高等教育システム』を読む 大学組織の構造とその諸問題――バートン・R・クラーク『高等教育システム』を読む 大学改革史を学ぶ会 大学改革史を学ぶ会 2017/09/23 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
スタンダールと愛の誠実さ――メルロ=ポンティ「言語の文学的用法の研究」講義におけるスタンダール読解をめぐって スタンダールと愛の誠実さ――メルロ=ポンティ「言語の文学的用法の研究」講義におけるスタンダール読解をめぐって メルロ=ポンティ哲学研究会・キックオフミーティング兼研究会 メルロ=ポンティ哲学研究会・キックオフミーティング兼研究会 2017/09/01 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
文学と夢想――レヴィナス「現実とその影」へのメルロ=ポンティの序文から出発して 文学と夢想――レヴィナス「現実とその影」へのメルロ=ポンティの序文から出発して 第16回レヴィナス研究会関西班例会 第16回レヴィナス研究会関西班例会 2017/04/01 Japanese Disclose to all
身体の黒魔術、言語の白魔術――メルロ=ポンティ「言語の文学的用法の研究」講義におけるヴァレリー読解をめぐって[Invited] 身体の黒魔術、言語の白魔術――メルロ=ポンティ「言語の文学的用法の研究」講義におけるヴァレリー読解をめぐって [Invited] 若手研究者ワークショップ「芸術哲学の可能性」 若手研究者ワークショップ「芸術哲学の可能性」 「人間存在の暴力からの回復」研究会 「人間存在の暴力からの回復」研究会 2017/03/05 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
言語の下に潜む詩――メルロ=ポンティ中期言語論へのP・ヴァレリーおよびG・ギヨームの寄与 言語の下に潜む詩――メルロ=ポンティ中期言語論へのP・ヴァレリーおよびG・ギヨームの寄与 高橋塾 高橋塾 2016/11/20 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
言葉における肉――ラガーシュを読むサルトルとメルロ=ポンティ 言葉における肉――ラガーシュを読むサルトルとメルロ=ポンティ メルロ=ポンティサークル第22回大会 メルロ=ポンティサークル第22回大会 2016/09/11 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
Merleau-Ponty and the problem of linguistic communication: A comparison with Donald Davidson's work Merleau-Ponty and the problem of linguistic communication: A comparison with Donald Davidson's work Merleau-Ponty and the problem of linguistic communication: A comparison with Donald Davidson's work Uehiro Graduate Student Philosophy Conference Uehiro Graduate Student Philosophy Conference Uehiro Graduate Student Philosophy Conference 2016/03/17 English Oral presentation(general) Disclose to all
偶然のなかの論理──メルロ=ポンティと言語変化の問題 偶然のなかの論理──メルロ=ポンティと言語変化の問題 関西哲学会第68回大会 関西哲学会第68回大会 2015/10/25 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
他者と分身──レヴィナスとメルロ=ポンティにおける言語の位置づけについての一考察 他者と分身──レヴィナスとメルロ=ポンティにおける言語の位置づけについての一考察 第10回レヴィナス研究会関西班例会 第10回レヴィナス研究会関西班例会 2015/10/04 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
メルロ=ポンティにおける〈語られた言葉〉の問題 メルロ=ポンティにおける〈語られた言葉〉の問題 メルロ=ポンティサークル第20回大会 メルロ=ポンティサークル第20回大会 2014/09/20 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
読書行為の現象学的分析──創造的受容の諸様相 読書行為の現象学的分析──創造的受容の諸様相 京都言語学コロキアム 京都言語学コロキアム 2013/11/30 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
メルロ=ポンティのソシュール解釈再考──言語と間主観性の問題を巡って メルロ=ポンティのソシュール解釈再考──言語と間主観性の問題を巡って 日本現象学会第35回研究大会 日本現象学会第35回研究大会 2013/11/09 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all
身体図式・身体像──哲学と臨床のあいだ 身体図式・身体像──哲学と臨床のあいだ 「身体図式」勉強会 「身体図式」勉強会 2013/08/11 Japanese Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others Disclose to all
〈二人がかりの活動〉としてのパロール──メルロ=ポンティにおける言語の社会性について 〈二人がかりの活動〉としてのパロール──メルロ=ポンティにおける言語の社会性について 第17回思想史研究会 第17回思想史研究会 2013/03/20 Japanese Oral presentation(general) Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
Yasuyuki SANO 佐野泰之 Yasuyuki SANO La magie noire du corps, la magie blanche du langage. Le langage et l’existence chez Merleau-Ponty 身体の黒魔術、言語の白魔術――メルロ=ポンティにおける言語と実存 La magie noire du corps, la magie blanche du langage. Le langage et l’existence chez Merleau-Ponty Nakanishiya ナカニシヤ出版 Nakanishiya 2019/03 Japanese Single Work Disclose to all
戸田剛文(編) 戸田剛文(編) 今からはじめる哲学入門 今からはじめる哲学入門 京都大学学術出版会 京都大学学術出版会 2019/02 Japanese Joint Work Disclose to all
松葉祥一、本郷均、廣瀬浩司(編) 松葉祥一、本郷均、廣瀬浩司(編) メルロ=ポンティ読本 メルロ=ポンティ読本 法政大学出版局 法政大学出版局 2018/03 Japanese Contributor Disclose to all
Title language:
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
研究活動スタート支援 Representative メルロ=ポンティ中期思想を手がかりとした哲学と人間科学の学際的協働可能性の探求 (平成29年度分) 2017/04/01-2018/03/31