三野 和雄

Last Update: 2011/12/13 15:34:56

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
三野 和雄/ミノ カズオ/Mino, Kazuo
Primary Affiliation(Org1/Org2/Org3/Job title)
経済研究所/研究部門/研究員
Affiliated programs (koza)
Org1 Org2 Org3 Job title
経済学研究科 経済学専攻 比較政治経済分析講座 教授
Concurrent Affiliation
Org1 Org2 Org3 Job title
学際融合教育研究推進センター 学際融合教育研究推進センター 統合複雑系科学国際研究ユニット
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office
Phone
Type Number
Office
Academic Organizations You are Affiliated to in Japan
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本経済学会
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
経済学修士 神戸大学
GRADU DOCTORIS PHILOSOPHIAE アメリカ合衆国・ブラウン大学
経済学博士 神戸大学
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1977/04-1978/03 広島大学経済学部 助手
1978/04-1984/03 広島大学 講師
1984/04-1991/03 広島大学 助教授
1991/04-1996/03 東北大学経済学部 教授
1996/04-1998/03 神戸大学経済学部 教授
1998/04-2004/03 神戸大学大学院経済学研究科 教授
2004/04-2009/03 大阪大学大学院経済学研究科 教授
2009/04- 京都大学経済研究所 教授
1987/01-1987/08 ジョージア大学経済学部客員 准教授(非常勤)
1996/09-1997/05 ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネス 客員研究員(非常勤)
2008/10-2009/03 京都大学経済研究所 客員教授(非常勤)

  • <<
  • >>
Personal Profile
(Japanese)
マクロ経済動学を専門に研究を続けている。過去10年間の主要な研究テーマは、 (1)経済成長モデルにおける均衡の不決定性、(2) 金融政策ルールと経済の安定性の関係、(3) 開放経済のマクロ動学分析である。均衡の不決定性問題に関しては、標準的な新古典派成長モデルに生産と消費の外部性あるいは不完全競争による資源配分のゆがみを導入し、均衡の不決定性が発生する条件について詳しく検討してきた。金融政策ルールとマクロ経済の安定性の関係については、1980年代にPh.D.論文を書いたころから関心をもってきたが、最近は種々の利子率コントロール・ルールが均衡の決定性に与える効果を中心に研究をしている。また国際経済問題に対するマクロ動学の応用については、主として2国成長モデルを用いて、貿易構造と国際間の貸借に関する仮定が世界経済のダイナミクスにどのように作用するかに注目をして分析している。 最近は、経済主体の異質性、financial friction, 構造変化などの要因を考慮してこれまで得た種々の研究結果を再検討することを始めている。この方向の研究によって、これまで主として抽象的なレベルで得てきた研究結果に対し、より現実性の高い意味づけや政策上の解釈が可能になると期待している。
(English)
Personal Website(s) (URL(s))
URL
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/~mino/index.html
Research Topics
(Japanese)
経済成長論を中心とするマクロ経済動学、および財政・金融政策、国際経済学へのマクロ経済理論の応用
(English)
macro economic theory, economic growth, monetary and fiscal policies
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
マクロ経済動学
経済成長
景気循環
財政政策
金融政策
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(C) 経済主体の異質性とマクロ経済動学 2008-2010
基盤研究(C) Representative 構造変化のマクロ経済分析 2011-2013
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
マクロ経済理論A 前期 経済学研究科 2011/04-2012/03
マクロ経済理論B 後期 経済学研究科 2011/04-2012/03
マクロ経済学入門 Introduction to Macroeconomics 前期 全学共通科目 2011/04-2012/03
上級マクロ経済学 Advanced Macroeconomics 後期 経済学研究科 2012/04-2013/03
マクロ経済理論A(演習) Macroeconomic Theory A (Seminar) 前期 経済学研究科 2012/04-2013/03
上級マクロ経済学 Advanced Macroeconomics 後期 経済学研究科 2014/04-2015/03
マクロ経済理論A(演習) Macroeconomic Theory A (Seminar) 前期 経済学研究科 2014/04-2015/03
Part-time lecturer (outside KU)
Cource name(Japanese) Cource name(English) Term University Department Period
経済学入門 東北大学 -
経済学入門 神戸大学 -
マクロ経済学(初級) 神戸大学 -
マクロ経済学(初級) 大阪大学 -
マクロ経済学(中級) 神戸大学 -
マクロ経済学(中級) 大阪大学 -
マクロ経済学(中級) ジョージア大学 -
ミクロ経済学(中級) 東北大学 -
ミクロ経済学(中級) 神戸大学 -
経済成長論 広島大学 -
経済成長論 東北大学 -
経済数学 広島大学 -
経済数学 東北大学 -
経済数学 神戸大学 -
最適化問題入門 広島大学 -
最適化問題入門 東北大学 -
最適化問題入門 大阪大学 -
マクロ経済動学 広島大学 -
マクロ経済動学 神戸大学 -
マクロ経済学(コア科目) 神戸大学大学院 -
マクロ経済学(コア科目) 大阪大学大学院 -
マクロ経済学(コア科目) 京都大学大学院 -
マクロ経済学(コア科目) ジョージア大学大学院 -
ミクロ経済学(コア科目) 神戸大学大学院 -
マクロ経済理論 広島大学大学院 -
マクロ経済理論 神戸大学大学院 -
マクロ経済理論 東北大学大学院 -
マクロ経済理論 大阪大学大学院 -
マクロ経済理論 京都大学大学院 -
マクロ経済理論 関西学院大学 -
経済成長論 広島大学大学院 -
経済成長論 東北大学大学院 -
経済成長論 大阪大学大学院 -
動学的最適化 広島大学大学院 -
動学的最適化 東北大学大学院 -
動学的最適化 神戸大学大学院 -
日本経済論 ニューヨーク大学大学院 -
経済成長論(集中講義) 名古屋大学大学院 -
経済成長論(集中講義) 北海道大学大学院 -
経済成長論(集中講義) 九州大学大学院 -
経済成長論(集中講義) 神戸商科大学大学院 -
マクロ経済理論(集中講義) 神戸大学大学院 -
マクロ経済理論(集中講義) 筑波大学大学院 -
マクロ経済理論(集中講義) 兵庫県立大学大学院 -

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
副所長 2012/04/01-2014/03/31