瀬戸口 明久

Last Update: 2019/06/28 16:12:06

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
瀬戸口 明久/セトグチ アキヒサ/Setoguchi, Akihisa
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Institute for Research in Humanities/Associate Professor
E-mail Address
E-mail address
aseto @ zinbun.kyoto-u.ac.jp
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(文学) Graduate School of Letters 京都大学 Kyoto University
博士(文学) Graduate School of Letters 京都大学 Kyoto University
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0210174
Research Topics
(Japanese)
東アジアにおける生命科学と「自然」
(English)
Biological Sciences and Nature in East Asia
Overview of the research
(Japanese)
本研究は、東アジアにおける生命科学と「自然」について、科学史・環境史的アプローチから検討することを目的とする。19世紀後半以降、科学研究体制を整備した国民国家は、農学・動物学・植物学などの生命科学によって「自然」をつくりかえ、収集し、あるいは保護してきた。東アジアで初めて近代科学を導入した日本も例外ではない。本研究では、東アジアの近代を科学・自然・社会の相互作用から読み解くことによって、現在の自然保護政策や環境倫理を考えるための視座も提供したい。
(English)
I have been working on the relationship between technoscience and nature, focusing on history of biological sciences in East Asia.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
科学史 history of science
環境史 environmental history
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
瀬戸口 明久 瀬戸口 明久 境界と監視のテクノロジー――自然と人工のあいだ 境界と監視のテクノロジー――自然と人工のあいだ 情況, 第四期 2(6), 43-57 情況, 第四期 2(6), 43-57 , 第四期 2(6), 43-57 2013/11 Japanese Disclose to all
瀬戸口明久 瀬戸口明久 狩猟と動物学の近代 狩猟と動物学の近代 『生物学史研究』84:73-83 『生物学史研究』84:73-83 2010/10/01 Japanese Disclose to all
瀬戸口明久 瀬戸口明久 ダーウィンを記念する――日本における進化論受容をめぐる歴史認識の形成 ダーウィンを記念する――日本における進化論受容をめぐる歴史認識の形成 『生物学史研究』83:1-19 『生物学史研究』83:1-19 2010/03/01 Refereed Japanese Disclose to all
Akihisa Setoguchi Akihisa Setoguchi Akihisa Setoguchi Control of Insect Vectors in the Japanese Empire Control of Insect Vectors in the Japanese Empire Control of Insect Vectors in the Japanese Empire East Asian Science, Technology and Society: An International Journal, 1:167-181 East Asian Science, Technology and Society: An International Journal, 1:167-181 East Asian Science, Technology and Society: An International Journal, 1:167-181 2007/12/01 Refereed English Disclose to all
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
化学史学会編 化学史学会編 化学史事典 化学史事典 化学同人 化学同人 2017/03 Japanese Contributor Disclose to all
金森修編 金森修編 昭和後期の科学思想史 昭和後期の科学思想史 勁草書房 勁草書房 2016/06 Japanese Contributor Disclose to all
石田おさむ・花園誠・瀬戸口明久・濱野佐代子 石田おさむ・花園誠・瀬戸口明久・濱野佐代子 日本の動物観 日本の動物観 東京大学出版会 東京大学出版会 2013/03/01 Japanese Disclose to all
鬼頭秀一・福永真弓編 鬼頭秀一・福永真弓編 環境倫理学 環境倫理学 東京大学出版会 東京大学出版会 2009/12/01 Japanese Disclose to all
瀬戸口明久 瀬戸口明久 害虫の誕生:虫からみた日本史 害虫の誕生:虫からみた日本史 筑摩書房 筑摩書房 2009/07/01 Japanese Disclose to all
Title language:
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
挑戦的萌芽研究 Representative 生命科学と生態系変容:近代日本の生態学的帝国主義に関する科学史・環境史的研究 2012-2013
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2019/04-2020/03
科学哲学科学史(特殊講義) Philosophy and History of Science (Special Lectures) 後期 文学研究科 2019/04-2020/03
科学哲学科学史(特殊講義) Philosophy and History of Science (Special Lectures) 後期 文学部 2019/04-2020/03
Faculty management (title, position)
Title Period
講演委員会 委員 2016/04/01-2017/03/31
出版委員会 委員 2017/04/01-2019/03/31
広報委員会 委員 2019/04/01-2020/03/31
設備委員会 委員 2019/04/01-2020/03/31