水谷 公彦

Last Update: 2017/07/11 18:09:44

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
水谷 公彦/ミズタニ キミヒコ/Kimihiko Mizutani
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/応用生命科学専攻生物機能化学講座/助教
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
Personal Profile
(Japanese)
タンパク質の結晶構造解析、真核生物のタンパク質の発現系の構築
(English)
Protein Crystallography, Construction of expression systems of eukaryotic proteins
Research Topics
(Japanese)
タンパク質の結晶構造解析、真核生物のタンパク質の発現系の構築
(English)
Protein crystallography, Construction of expression systems of eukaryotic proteins
Overview of your research
(Japanese)
タンパク質の結晶構造解析、真核生物のタンパク質の発現系の構築
(English)
Protein crystallography, Construction of expression systems of eukaryotic proteins
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
結晶構造解析 Protein crystallography
発現系構築 Construction of expression systems
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Applied Biochemistry
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Kobayashi J, Yoshida H, Yagi T, Kamitori S, Hayashi H, Mizutani K, Takahashi N, Mikami B Role of the Tyr270 residue in 2-methyl-3-hydroxypyridine-5-carboxylic acid oxygenase from Mesorhizobium loti. Journal of bioscience and bioengineering,123,2,154-162 2017/02 Refereed
Sonoda Y, Mizutani K, Mikami B Structure of Spo0M, a sporulation-control protein from Bacillus subtilis. Acta crystallographica. Section F, Structural biology communications,71,Pt 12,1488-1497 2015/12 Refereed
Kobayashi J, Yoshikane Y, Yagi T, Baba S, Mizutani K, Takahashi N, Mikami B Structure of 4-pyridoxolactonase from Mesorhizobium loti. Acta crystallographica. Section F, Structural biology communications,70,424-432 2014/04 Refereed
Mizutani K, Tsuchiya S, Toyoda M, Nanbu Y, Tominaga K, Yuasa K, Takahashi N, Tsuji A, Mikami B Structure of β-1,4-mannanase from the common sea hare Aplysia kurodai at 1.05 Å resolution. Acta crystallographica. Section F, Structural biology and crystallization communications,68,1164-1168 2012/10 Refereed
Mizutani K, Toyoda M, Otake Y, Yoshioka S, Takahashi N, Mikami B Structural and functional characterization of recombinant medaka fish alpha-amylase expressed in yeast Pichia pastoris. Biochimica et biophysica acta,1824,954-962 2012/08 Refereed
Hashizume R, Maki Y, Mizutani K, Takahashi N, Matsubara H, Sugita A, Sato K, Yamaguchi S, Mikami B Crystal structures of protein glutaminase and its pro forms converted into enzyme-substrate complex. The Journal of biological chemistry,286,38691-38702 2011/11 Refereed
Mizutani K, Yoshioka S, Mizutani Y, Iwata S, Mikami B High-throughput construction of expression system using yeast Pichia pastoris, and its application to membrane proteins. Protein expression and purification,77,1-8 2011/05 Refereed
Kimura F, Mizutani K, Mikami B, Kimura T Single-Crystal X-ray Diffraction Study of a Magnetically Oriented Microcrystal Array of Lysozyme Crystal Growth & Design,11,1,12-15 2011/01 Refereed English
Mizutani K, Toyoda M, Sagara K, Takahashi N, Sato A, Kamitaka Y, Tsujimura S, Nakanishi Y, Sugiura T, Yamaguchi S, Kano K, Mikami B X-ray analysis of bilirubin oxidase from Myrothecium verrucaria at 2.3 A resolution using a twinned crystal. Acta crystallographica. Section F, Structural biology and crystallization communications,66,765-770 2010/07 Refereed
Mizutani K, Hashimoto K, Takahashi N, Hirose M, Aibara S, Mikami B Structural and functional characterization of recombinant human serum transferrin secreted from Pichia pastoris. Bioscience, biotechnology, and biochemistry,74,309-315 2010 Refereed
Yoshikane Y, Yokochi N, Yamasaki M, Mizutani K, Ohnishi K, Mikami B, Hayashi H, Yagi T Crystal structure of pyridoxamine-pyruvate aminotransferase from Mesorhizobium loti MAFF303099. The Journal of biological chemistry,283,1120-1127 2008/01 Refereed
Aibara S, Mizutani K, Suzuki A, Horiuchi H, Hashimoto K, Mikami B Comparison of Molecular Packing between Two Kinds of Hen Egg-White Lysozyme Orthorhombic Crystals Journal of the Japan Society of Microgravity Application,25,2,82-88 2008 Refereed English
Tanaka Y, Kobayashi H, Terasaki T, Toma H, Aruga A, Uchiyama T, Mizutani K, Mikami B, Morita CT, Minato N Synthesis of pyrophosphate-containing compounds that stimulate V gamma 2V delta 2 T cells: Application to cancer immunotherapy Medicinal Chemistry,3,1,85-99 2007/01 Refereed English
Mizutani K, Chen Y, Yamashita H, Hirose M, Aibara S Thermostabilization of ovotransferrin by anions for pasteurization of liquid egg white. Bioscience, biotechnology, and biochemistry,70,1839-1845 2006/08 Refereed
Mizutani K, Mikami B, Aibara S, Hirose M Structure of aluminium-bound ovotransferrin at 2.15 Angstroms resolution. Acta crystallographica. Section D, Biological crystallography,61,1636-1642 2005/12 Refereed
Okamoto I, Mizutani K, Hirose M Iron-binding process in the amino- and carboxyl-terminal lobes of ovotransferrin: quantitative studies utilizing single Fe3+-binding mutants. Biochemistry,43,11118-11125 2004/08 Refereed
Mizutani K, Okamoto I, Fujita K, Yamamoto K, Hirose M Structural and functional characterization of ovotransferrin produced by Pichia pastoris. Bioscience, biotechnology, and biochemistry,68,376-383 2004/02 Refereed
Mizutani K, Muralidhara BK, Yamashita H, Tabata S, Mikami B, Hirose M Anion-mediated Fe3+ release mechanism in ovotransferrin C-lobe: a structurally identified SO4(2-) binding site and its implications for the kinetic pathway. The Journal of biological chemistry,276,35940-35946 2001/09 Refereed
Mizutani K, Mikami B, Hirose M Domain closure mechanism in transferrins: new viewpoints about the hinge structure and motion as deduced from high resolution crystal structures of ovotransferrin N-lobe. Journal of molecular biology,309,937-947 2001/06 Refereed
Mizutani K, Yamashita H, Mikami B, Hirose M Crystal structure at 1.9 A resolution of the apoovotransferrin N-lobe bound by sulfate anions: implications for the domain opening and iron release mechanism. Biochemistry,39,3258-3265 2000/03 Refereed
Mizutani K, Yamashita H, Kurokawa H, Mikami B, Hirose M Alternative structural state of transferrin. The crystallographic analysis of iron-loaded but domain-opened ovotransferrin N-lobe. The Journal of biological chemistry,274,10190-10194 1999/04 Refereed
Mizutani K, Yamashita H, Oe H, Hirose M Structural characteristics of the disulfide-reduced ovotransferrin N-lobe analyzed by protein Bioscience Biotechnology and Biochemistry,61,4,641-646 1997/04 Refereed English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Mizutani K High-throughput plasmid construction using homologous recombination in yeast: its mechanisms and application to protein production for X-ray crystallography. Bioscience, biotechnology, and biochemistry,79,1,1-10 2015 Refereed
Mizutani K, Toyoda M, Mikami B X-ray structures of transferrins and related proteins. Biochimica et biophysica acta,1820,203-211 2012/03 Refereed
三上文三, 水谷公彦, 田邊愛子, 高橋延行, 廣瀬正明 超高分解能X線結晶構造解析によるオボトランスフェリンの機能解明 杉山産業化学研究所年報,2008,25-36 2009/05/25 Japanese
水谷公彦 トランスフェリンによる新しいドラッグデリバリー法 化学と生物,41,6,377-378 2003/06 Refereed Japanese
水谷公彦 ニワトリオボトランスフェリンのX線結晶構造解析 (京都大学化学研究所S) スーパーコンピューターラボラトリー 平成9年度 研究成果報告書,168-169 1998 Japanese
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
酵母発現系を用いたハイスループット構造生物学(日本農芸化学会・農芸化学奨励賞 受賞者講演) [招待あり] 農芸化学会2013年度大会、仙台 日本農芸化学会 2013/03/24 Japanese
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
貝類由来セルラーゼEG27IIのX線結晶構造解析および機能解析 日本農芸化学会大会 2017/03/19 Japanese
非凍結結晶を用いたβ-アミラーゼ/基質複合体のpHによる構造変化の解析 日本農芸化学会大会 2017/03/18 Japanese
苦味受容体抗体による苦味感受性の増強 日本農芸化学会大会 2017/03/18 Japanese
K.pneumoniae Pullulanase/Cyclodextrin複合体の相互作用様式の解明 日本結晶学会年会講演要旨集 2016/11/17 Japanese
Klebsiella pneumoniae由来Pullulanase‐cyclodextrin複合体の相互作用様式の解明 応用糖質科学 2016/08/20 Japanese
非凍結結晶を用いたβ‐アミラーゼ/マルトース複合体のpHによる構造変化の解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2016/03/05 Japanese
大豆リポキシゲナーゼT756R・dG変異体の酵素学的性質と結晶構造解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2016/03/05 Japanese
枯草菌芽胞形成制御因子Spo0Mタンパク質の構造と機能に関する研究 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2016/03/05 Japanese
ヒトHSP47の大腸菌における発現と構造評価 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2016/02/05 Japanese
麹菌Aspergillus oryzae由来グルコアミラーゼのX線構造解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015/03/05 Japanese
β‐アミラーゼ/マルトース複合体結晶構造のpH変化 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2015/03/05 Japanese
ヒト苦味受容体hT2R16の抗体作製およびその評価 日本味と匂学会誌 2014/12 Japanese
ダイズβ‐アミラーゼのSer297及びIle299変異体の酵素化学的性質と結晶構造 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2014/09/08 Japanese
Bombyx moriカロテノイド結合タンパク質のX線結晶構造解析 日本食品科学工学会大会講演集 2014/08/28 Japanese
X線結晶構造解析によるダイズβ‐アミラーゼの反応機構の解明 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2014/03/05 Japanese
Geobacillus属由来の糖転移酵素のオリゴ糖複合体の結晶構造 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2014/01/31 Japanese
酵母発現系を用いたハイスループット構造生物学 [招待あり] 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2013/06/29 Japanese
苦味受容体hT2R16に対する鶏卵抗体の作製およびその特性評価 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013/03/05 Japanese
X線結晶構造解析によるダイズβ‐アミラーゼの反応機構の解明 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2013/03/05 Japanese
微生物由来トランスグルタミナーゼの活性部位とプロ領域ペプチドとの相互作用 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2013 Japanese
苦味受容体T2R16の大量精製法の確立 日本味と匂学会誌 2012/12 Japanese
酵母Pichia pastorisで発現した,組換えメダカαアミラーゼの結晶構造解析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2012/03/05 Japanese
X線結晶構造解析によるダイズβ‐アミラーゼの反応機構の解明 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2012/03/05 Japanese
苦味受容体T2R16の大量調製条件の検討 日本味と匂学会誌 2011/12 Japanese
プロ酵素の変異体(A47Q)の構造に基づいたプロテイングルタミナーゼの触媒機構の解明 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集 2011/05/27 Japanese
超高分解能での組換えニワトリトランスフェリンNローブの結晶構造解析 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集 2011/05/27 Japanese
酵母Pichia pastorisを用いたハイスループット発現系構築法の開発:膜タンパク質・分泌タンパク質への応用 日本農芸化学会大会講演要旨集 2011/03/05 Japanese
結晶構造に基づくプロテイングルタミナーゼの酵素機能解析 日本農芸化学会大会講演要旨集 2011/03/05 Japanese
苦味を制御する鶏卵抗体の作製とその評価 日本農芸化学会大会講演要旨集 2011/03/05 Japanese
Crystal Structures of Recombinant Medaka Proteins Expressed in Yeast Pichia pastoris The 1st Strategic Meeting for Medaka Research (2011) 2011 English
変調磁場により作製した蛋白質擬単結晶の構造解析 日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM) 2011 Japanese
酵母Pichia pastorisを用いたハイスループット発現系構築法とその膜タンパク質への応用 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集 2010/05/15 Japanese
メダカの分泌タンパク質αアミラーゼの酵母を用いた発現系の構築 日本農芸化学会大会講演要旨集 2010/03/05 Japanese
Serpinスーパーファミリーに高度に保存されたTrp残基のインヒビター活性発現における役割 日本農芸化学会大会講演要旨集 2010/03/05 Japanese
ヒト苦味受容体(hTAS2R16)の酵母を用いた発現系構築 日本農芸化学会大会講演要旨集 2010/03/05 Japanese
ニワトリ卵白リゾチーム擬単結晶のX線構造解析 日本磁気科学会年会プログラム・要旨集 2009/11/13 Japanese
Chryseobacterium proteolyticum9670株由来プロテイングルタミナーゼの結晶構造解析 日本農芸化学会大会講演要旨集 2009/03/05 Japanese
Myrothecium verrucaria由来ビルリビンオキシダーゼの結晶構造 日本農芸化学会大会講演要旨集 2008/03/05 Japanese
ピリドキサミン‐ピルビン酸アミノトランスフェラーゼのX線結晶構造解析 ビタミン 2007/04/25 Japanese
食品タンパク質の結晶構造解析と機能改変 日本農芸化学会大会講演要旨集 2007/03/05 Japanese
ピリドキサミン‐ピルビン酸アミノトランスフェラーゼGlu68変異酵素の解析 生化学 2007 Japanese
E.coli TH38制限修飾系の多機能転写制御蛋白質C.EcoT38Iの構造機能相関の解析 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集 2006/03/31 Japanese
ニワトリ卵白リゾチーム結晶の格子定数と結晶成長分子メカニズム 日本農芸化学会大会講演要旨集 2006/03/05 Japanese
E.coli TH38制限修飾系の制御蛋白質C.EcoT38Iの構造機能相関の解析 日本農芸化学会大会講演要旨集 2006/03/05 Japanese
ニワトリ卵白リゾチーム斜方晶の結晶化 宇宙利用シンポジウム 2006/03 Japanese
Atomic resolution crystal structure of iron-bound ovotransferrin N-lobe IUBMB2006 (International Union of Biochemistry and Molecular Biology) 2006 English
微小重力場におけるタンパク質結晶化―ニワトリ卵白正方晶に対するPEGの効果― 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2006 Japanese
各種アニオンによる卵白トランスフェリンの熱安定化とその機構 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 2004/10/02 Japanese
単一ローブにFe<sup>3+</sup>を結合するオボトランスフェリン変異体によるローブ間相互作用の解析 日本農芸化学会大会講演要旨集 2003/03/05 Japanese
酵母P.pastoris発現系により調製したオポトランスフェリンの分子構造 日本農芸化学会大会講演要旨集 2003/03/05 Japanese
単一ローブにFe<sup>3+</sup>を結合する変異体オボトランスフェリンのP.pastorisによる発現と性質 日本農芸化学会大会講演要旨集 2002/03/05 Japanese
オボトランスフェリンN半分子の共同性アニオン結合サイトにおける変異体のP.pastorisによる発現および性質 日本農芸化学会大会講演要旨集 2002/03/05 Japanese
無機アニオン存在下でのトランスフェリンによる鉄イオン解離の機構 硫酸アニオン結合部位のX線結晶構造解析 生化学 2000/08/25 Japanese
オボトランスフェリンN‐半分子の構造と機能におけるS‐S結合の役割 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集 1995/10 Japanese

  • <<
  • >>
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
日本農芸化学会2010年度大会トピックス賞 日本農芸化学会 Japan Society of Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry 2010
日本農芸化学会2011年度大会トピックス賞 日本農芸化学会 Japan Society of Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry 2011
農芸化学奨励賞 日本農芸化学会 Japan Society of Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry 2013/03/24
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
若手(B) Representative トランスフェリンによる共同性アニオン結合の構造機構:「ミサイル療法」のためのドラッグデザインの基盤研究として 2001/04/01-2003/03/31
若手(B) Representative トランスフェリンによるアルミニウムイオン結合の構造機構:アルツハイマー病予防薬のドラッグデザインの基盤研究として 2003/04/01-2005/03/31
基盤(C) Representative Pichia酵母での蛋白質細胞表層発現:ハイスループット発現系構築法の開発と応用 2013/04/01-2017/03/31
基盤研究(C) Representative Pichia酵母での蛋白質細胞表層発現:ハイスループット発現系構築法の開発と応用 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(C) Representative Pichia酵母での蛋白質細胞表層発現:ハイスループット発現系構築法の開発と応用 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
基盤研究(C) Representative Pichia酵母での蛋白質細胞表層発現:ハイスループット発現系構築法の開発と応用 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
(財)医薬資源研究振興会研究助成 水谷公彦 X線結晶構造解析によるトランスフェリンの共同性アニオン結合機構の研究 2000/04/01-2001/03/31
(京都大学)学術研究奨励金 水谷公彦 X線結晶構造解析によるトランスフェリンの共同性アニオン結合サイトの研究:輸送タンパク質を用いた新しいドラッグデリバリーシステムの開発に向けて 2001/04/01-2002/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
生物理化学実験 前期 農学部 2011/04-2012/03
応用構造生物学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
応用構造生物学専攻演習 農学研究科 2011/04-2012/03
生物理化学実験 Laboratory Course in Biophysical Chemistry 前期 農学部 2012/04-2013/03
生物理化学実験 Laboratory Course in Biophysical Chemistry 前期 農学部 2013/04-2014/03
応用構造生物学講義 Applied Structural Biology 前期集中 農学研究科 2013/04-2014/03
応用構造生物学専攻演習 Applied Structural Biology Seminar 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
応用構造生物学専攻実験 Experimental Course of Applied Structural Biology 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
生物理化学実験 Laboratory Course in Biophysical Chemistry 前期 農学部 2014/04-2015/03
応用構造生物学講義 Applied Structural Biology 前期集中 農学研究科 2014/04-2015/03
応用構造生物学専攻演習 Applied Structural Biology Seminar 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
応用構造生物学専攻実験 Experimental Course of Applied Structural Biology 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
応用構造生物学専攻実験1 Experimental Course of Applied Structural Biology1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
応用構造生物学専攻実験 Experimental Course of Applied Structural Biology 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
応用構造生物学専攻演習1 Applied Structural Biology Seminar1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
応用構造生物学専攻演習 Applied Structural Biology Seminar 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
応用構造生物学講義 Applied Structural Biology 前期集中 農学研究科 2015/04-2016/03
生物理化学実験 Laboratory Course in Biophysical Chemistry 前期 農学部 2015/04-2016/03
応用構造生物学専攻実験1 Experimental Course of Applied Structural Biology1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
応用構造生物学専攻実験2 Experimental Course of Applied Structural Biology2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
応用構造生物学専攻実験 Experimental Course of Applied Structural Biology 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
応用構造生物学専攻演習1 Applied Structural Biology Seminar1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
応用構造生物学専攻演習2 Applied Structural Biology Seminar2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
応用構造生物学専攻演習 Applied Structural Biology Seminar 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
応用構造生物学講義 Applied Structural Biology 前期集中 農学研究科 2016/04-2017/03
生物理化学実験 Laboratory Course in Biophysical Chemistry 前期 農学部 2016/04-2017/03
応用構造生物学専攻実験1 Experimental Course of Applied Structural Biology1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
応用構造生物学専攻実験2 Experimental Course of Applied Structural Biology2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
応用構造生物学専攻実験 Experimental Course of Applied Structural Biology 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
応用構造生物学専攻演習1 Applied Structural Biology Seminar1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
応用構造生物学専攻演習2 Applied Structural Biology Seminar2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
応用構造生物学専攻演習 Applied Structural Biology Seminar 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
応用構造生物学講義 Applied Structural Biology 前期集中 農学研究科 2017/04-2018/03
生物理化学実験 Laboratory Course in Biophysical Chemistry 前期 農学部 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>