寺石 政義

Last Update: 2017/07/24 08:40:21

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
寺石 政義/テライシ マサヨシ/Masayoshi Teraishi
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/農学専攻作物科学講座/講師
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本育種学会 Japanese Society of Breeding
日本農芸化学会 The Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
Personal Profile
(Japanese)
ダイズ・イネの農業形質に関する遺伝解析
(English)
Genetic analysis of agronomic traits of Rice and Soybean
Research Topics
(Japanese)
ダイズおよびイネの農業形質に関する育種学・遺伝学的解析
(English)
Genetic analysis for agronomical trait of soybean and rice
Overview of your research
(Japanese)
ダイズのDNAマーカーを利用して、交雑集団の連鎖地図を作成するとともに、播種時耐湿ストレス、収量性要素および機能性成分含量など農業形質に関するQTL解析を行うとともに、遺伝子の単離を目指す。
(English)
QTL analysis for agronomical traits such as flooding stress, yield component and biochemical component of soybean and rice.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
ダイズ Soybean
イネ Rice
ゲノム Genome
育種 breeding
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Breeding studies
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Teraishi M, Tojo Y, Yamada N, Okumoto Y Identification of environmentally stable QTLs controlling Saponin content in <i>Glycine max</i>. Breeding science,67,2,123-128 2017/03 Refereed
Nakata R, Kimura Y, Aoki K, Yoshinaga N, Teraishi M, Okumoto Y, Huffaker A, Schmelz EA, Mori N Inducible De Novo Biosynthesis of Isoflavonoids in Soybean Leaves by Spodoptera litura Derived Elicitors: Tracer Techniques Aided by High Resolution LCMS. Journal of chemical ecology,42,12,1226-1236 2016/12 Refereed
Yokoo T, Takata R, Yan J, Matsumoto F, Teraishi M, Okumoto Y, Jander G, Mori N Identification of β-phenylalanine as a non-protein amino acid in cultivated rice, Oryza sativa. Communicative & integrative biology,8,5,e1086045 2015/09 Refereed
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
寺石 政義 植物遺伝育種学実験法(共著) 朝倉書店, Japanese
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) Assignment 活性型転移因子がイネのエピゲノムにおよぼす効果の解明と育種への応用 2013/04/01-2017/03/31
基盤研究(B) Assignment イネ・トランスポゾンmPingによる遺伝子発現ネットワークの改変 Alteration of gene expression networks with a rice transposon mPing 2010/04/01-2014/03/31
基盤研究(B) Assignment イネMITE・mPingの転移機構解明と高効率トランスポゾタギング系の開発 Elucidation of transposition mechanism a rice MITE Elucidation of a rice MITE mPing for development of high-efficiency transposon tagging system 2009/04/01-2013/03/31
基盤研究(B) Assignment 比較ゲノム情報を駆使したリョクトウ虫害抵抗性の分子機構の解明 Elucidation of molecular basis of insect resistance in mungbean using comparative genomics information 2009/04/01-2012/03/31
若手研究(B) Representative ダイズにおける逆遺伝学的突然変異集団作成のためのトランスポゾン因子の網羅的探索 2006/04/01-2008/03/31
基盤研究(B) Assignment トランスポゾンmPingが誘発するゲノムの構造変異 Sth/dual and trarisuiptionalchange ofrice genome inducedby transposon, mPing 2005/04/01-2008/03/31
基盤研究(B)→基盤研究(B) Assignment イネ・トランスポゾンmPingを植物体内で可動化する遺伝要因 Genetic factors responsible for the mobility of mPing in the rice genome 2003/04/01-2006/03/31
基盤研究(B) Assignment イネで初めて見出された活性型トランスポゾンの転移機構の解析 Analysis of transposition mechanisms of the active transposon firstly identified in rice 2002/04/01-2005/03/31
基盤研究(C) Representative イネのPAL遺伝子ファミリーの機能解析 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
農林水産技術会議事務局(コンソーシアム業務執行組合員 独立行政法人農業生物資源研究所 理事長) 石本政男 ダイズの発芽時冠水耐性に関わる遺伝子の単離と機能解明、育種的利用 2013/04-
SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)次世代農林水産業創造技術 江面 浩 ゲノム編集技術等を用いた画期的な農水産物の開発 2014/10/01-2016/03/31
国際科学技術共同研究推進事業(戦略的国際共同研究プログラム) 奥本 裕 メタボロミクス:生理活性を持つ誘導性の植物代謝物の同定 2011/11/01-2015/03/31
アグリゲノム研究の総合的な推進 谷坂 隆俊 イネ科から他作物へのゲノム研究展開のためのDNA マーカー開発 2007/04/01-2012/03/31
新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 谷坂 隆俊 新たな需要拡大のための、黒大豆の機能性と生産性の向上 2009/04/01-2012/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
作物科学演習 通年 農学部 2011/04-2012/03
育種学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
育種学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 後期 農学部 2012/04-2013/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2013/04-2014/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2014/04-2015/03
突然変異育種論 Progress in Mutation Breeding 後期 農学研究科 2014/04-2015/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
新しい作物を創る Trial of Neo-Domestication 前期集中 全学共通科目 2014/04-2015/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2015/04-2016/03
育種学専攻実験1 Special Laboratory Work in Plant Breeding1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
育種学演習1 Plant Breeding Seminar1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2016/04-2017/03
突然変異育種論 Progress in Mutation Breeding 後期 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学専攻実験1 Special Laboratory Work in Plant Breeding1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学専攻実験2 Special Laboratory Work in Plant Breeding2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学演習1 Plant Breeding Seminar1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学演習2 Plant Breeding Seminar2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2016/04-2017/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2017/04-2018/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2017/04-2018/03
細胞生物学III Cell Biology III 前期 農学部 2017/04-2018/03
育種学専攻実験1 Special Laboratory Work in Plant Breeding1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
育種学専攻実験2 Special Laboratory Work in Plant Breeding2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
育種学演習1 Plant Breeding Seminar1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
育種学演習2 Plant Breeding Seminar2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
遺伝分析法特論 Introduction to Genetic Analysis 後期 農学研究科 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
図書委員会 委員 2015/04/01-2017/03/31