五十田 博

Last Update: 2016/11/08 14:22:03

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
五十田 博/イソダ ヒロシ/Hiroshi Isoda
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
生存圏研究所/生存圏開発創成研究系/教授
Affiliated programs (koza)
Org1 Org2 Org3 Job title
農学研究科 森林科学専攻 木質構造機能学講座 教授
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 京都大学生存圏研究所 Gokasho, Uji, Kyoto 611-0011
Phone
Type Number
Office 0774-38-3674
E-mail address
isoda.hiroshi.2w @ kyoto-u.ac.jp
E-mail address
メールアドレス
hisoda @ rish.kyoto-u.ac.jp
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
工学修士 Master of Engineering 東京大学 The University of Tokyo
博士(工学) Doctor of Engineering 東京大学 The University of Tokyo
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
東京大学 The University of Tokyo 大学院工学系研究科建築学専攻修士課程 Graduate School of Engineering 建築学専攻修士課程 Master course of Architecture 修了
東京大学 The University of Tokyo 大学院工学系研究科建築学専攻第1種博士課程 Graduate School of Engineering 建築学専攻第1種博士課程 Doctor course of Architecture 退学
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
新潟大学 Niigata University 工学部建築学科 Faculty of Engineering 建築学科 Dept. of Architecture 卒業
Highschool
Highschool Kana
新津高等学校 にいつこうとうがっこう
Personal Profile
(Japanese)
木材は古くからある材料ですが、年々そのすがたかたちをかえ進化しています。材料自体が進化することにより、それを用いた構造も一緒に変化しています。また、極大地震が発生すると、多くの木造住宅が被害にあうことがあります。さらに、木材はメンテナンスを実施すれば長期間にわたって使用が可能ですが、それを怠ると急速に劣化を生じてしまいます。人々の生活が変化している昨今、持続可能な社会構築に向けて構造も変化する必要があります。木材だけで構成するのではなく、ほかの材料や構造などと組み合わせることにより、より合理的で耐久的な構造も可能と考えています。
(English)
Dr. Hiroshi Isoda received his Ph.D in Faculty of Engineering from the University of Tokyo in 1997. From 1992 to 1997, he was a Faculty and an Assistant Professor in Architecture and Civil Engineering at Shinshu University where he taught in the area of Structural Engineering. He moved to the Building Research Institute (BRI), National Institute of Japan, as a Senior Researcher in 1997, where he involved in the revision of Japanese Building Standard Law. In 2000-2001, he was also Visiting Researcher in the Department of Structural Engineering at the University of California in San Diego, where he analyzed the seismic response of four index wood buildings within the FEMA-funded CUREE-Caltech Woodframe Project. In 2006, he was Visiting Researcher in the Department of Civil, Structural, and Environmental Engineering at the State University of New York at Buffalo where he involved in the shaking table tests of the NEESWood Project. He moved to the Shinshu University as an Associate Professor in 2006 and was elevated to a Professor in 2011. He moved to the Kyoto University in 2013. He is now a Professor in Laboratory of Structural Function at Research Institute for Sustainable Humanosphere of Kyoto University and Visiting Researcher in BRI.
Personal website address
URL
http://vm.rish.kyoto-u.ac.jp/W/LSF/
Research Topics
(Japanese)
既存の木質系部材・接合部や木質構造の構造性能評価と補強技術の開発 新たな木質系部材・接合部の開発と構造システムに関する研究 木質系部材や木質構造と他材料・構造を併用した構造の性能評価
(English)
Estimation and analyses of mechanical properties of various wooden structural components and structures Development of high performance houses and mid-rise/ large-scale buildings by utilizing wooden and wood-based composite materials Evaluation of the bio-deterioration factor on the structural performance of the timber buildings
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
木質構造 , 構造システム , 耐震工学 Timber Structure,Structure System,Earthquake Engineering
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Structural/functional materials
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
篠原昌寿、五十田博、清水秀丸 オイルタンパーを付加した木質ラーメン構造の振動台実験 日本建築学会構造系論文集,81,729,1859-1868 2016/11 Refereed Japanese
橋本靖宏、五十田博、荒木康弘、汐満将史、境有紀、松田昌洋、金子洋文 構造用合板を耐力壁とする木造住宅の地震後の残余性能-木造住宅の地震時挙動に関する研究 その6- 日本建築学会構造系論文集,81,728,1683-1690 2016/10 Refereed Japanese
幅亮太、北守顕久、森拓郎、福原武史、栗原嵩明、五十田博 CLTパネルを接着挿入したRCフレームの耐震補強効果に関する実験 日本建築学会構造系論文集,81,726,1299-1308 2016/08 Refereed Japanese
森拓郎、田中圭、毛利悠平、簗瀬佳之、井上正文、五十田博 シロアリ食害を受けた木材に打ち込まれた木ねじ接合部の残存耐力に関する研究 日本建築学会構造系論文集,81,725,1113-1120 2016/07 Refereed Japanese
中川貴文、腰原幹雄、三宅辰哉、五十田博、槌本敬大、河合直人 モルタル外壁の変形拘束効果を考慮した解析モデルによる木造住宅の実大振動台実験の再現 日本建築学会構造系論文集,81,724,971-980 2016/06 Refereed Japanese
秋元 星、五十田博、松田昌洋、槌本敬大 地震力により部分圧縮を受ける土台の抵抗能力と破壊性状 日本建築学会構造系論文集,81,722,747-755 2016/04 Refereed Japanese
弥浦壮太、五十田博、槌本敬大、中川貴文、北守顕久、鈴木圭、津田千尋 小幅パネルを引きボルト接合したCLT壁の水平力に対する挙動 日本建築学会構造系論文集,81,721,585-593 2016/03 Refereed Japanese
佐々新,五十田博,松田昌洋,森拓郎 汎用工具によって施工可能なドリフトピン接合を用いた木質ラーメン工法の開発  日本建築学会技術報告集,49,1017-1022 2015/10 Refereed Japanese
齋藤拓歩,松田昌洋 ,五十田博 座屈拘束された筋かいをもつ壁構面の耐震性能  日本建築学会技術報告集,49,1023-1026 2015/10 Refereed Japanese
浅井 福太郎,尾崎 正巳,篠原 昌寿,五十田 博,高橋 治,富澤 徹弥,中村 仁,松田 昌洋 応答低減目標を定めた高減衰オイルダンパーの木造住宅への適用  日本建築学会技術報告集,21,48,597-601 2015/06 Refereed Japanese
荒木康弘, 稲山正弘, 五十田博, 腰原幹雄, 宮田雄二郎, 中島史郎, 山口修由 中層木造建築を想定した集成材フレーム接合部試験 日本地震工学シンポジウム論文集14,CD-ROM 2014/11 Refereed Japanese
伊藤嘉則, 五十田博 バイリニアスリップ型復元力特性を有する低層壁式構造の地震応答解析から得られる構造特性係数の検証 日本地震工学シンポジウム論文集14,CD-ROM 2014/11 Refereed Japanese
中島昌一, 荒木康弘, 中島史郎, 五十田博 (繰返し載荷を受ける)クロス・ラミネイティド・ティンバーを用いた鋼板添え板木ねじ接合部の引張性能 日本地震工学シンポジウム論文集14,CD-ROM 2014/11 Refereed Japanese
汐満将史, 宮崎裕史, 境有紀, 松森泰造, 五十田博, 荒木康弘 建物耐力をパラメータとした木造建物の振動実験と地震応答解析 日本地震工学シンポジウム論文集 14,CD-ROM 2014/11 Refereed Japanese
蒲池健,稲山正弘,畔柳歩,楠寿博,北村俊夫,鈴木創太,五十田博 集成材梁-RC床版合成梁設計法の提案と実験による検証 集成材梁とRC床版の一体効果を考慮した合理的部材設計手法の構築 その2 日本建築学会構造系論文集,702,1147 2014/08 Refereed Japanese
五十田博,貴船達也,峯村廣紀 2つ割りと3つ割り筋かいを持つ木造住宅の振動台実験 日本建築学会構造系論文集,701,969-975 2014/07 Refereed Japanese
峯村廣紀, 五十田博,服部学 余震や繰り返し加力に対する劣化を抑制した壁を組み込んだ木造住宅の振動台実験 日本建築学会論文集,698,491-498 2014/04 Refereed
畔柳 歩,楠 寿博,稲山正弘,五十田博,蒲池健,北村俊夫,鈴木創太 鉛直荷重を受ける集成材梁-RC床版合成梁に関する実験的研究 集成材梁とRC床版の一体効果を考慮した合理的部材設計手法の構築 その1 日本建築学会構造系論文集,697,393 2014/03 Refereed Japanese
中川学,五十田博,河合直人,腰原幹雄,荒木康弘 RC造と木フレームを平面的に併用した構造の振動台実験 日本建築学会構造系論文集,697,401 2014/03 Refereed Japanese
石垣創,田守伸一郎,五十田博,中川貴文,河合直人 個別要素法を用いた木質構造物の時刻歴応答解析 日本建築学会技術報告集,20,44,105-110 2014/02 Refereed Japanese
長岡修,五十田博 等価線形化法による木造住宅の 地震時応答推定とその精度 日本地震工学会論文集,13,3 2013/01 Refereed Japanese
長岡修,五十田博,清水秀丸,槌本敬大 木造軸組構法住宅の倒壊限界変形に関する実験的研究 日本建築学会構造系論文集,77,680,1561-1568 2012/10 Refereed Japanese
神谷章太 ,五十田博 方づえを持つ木造軸組の繰返し載荷実験 構造工学論文集 ,Vol58B, 259-264 2012 Refereed Japanese
辻拓也,五十田博 木造と鉄筋コンクリート造の立面的併用構造の地震時外力分布とその挙動 日本地震工学会論文集 ,第12巻,第1号,1-19 2012 Refereed Japanese
小塚直人,五十田博,井戸田秀樹 アルミニウム合金製耐震補強枠の開発--実験・解析による性能検証と構造検討 日本建築学会技術報告集,17,35,145-150 2011/02 Refereed Japanese
五十田博 大変形と繰り返しによる劣化を考慮した木造壁の復元力特性モデルの精度検証--木造建物の地震時挙動に関する研究(その3) 日本建築学会構造系論文集,76,659,113-120 2011/01 Refereed Japanese
入山朋之 ,五十田博 ,西岡悠樹 高減衰ゴム付加型面材張り耐力壁を設置した2層木質架構の振動台実験 高減衰ゴムのせん断性能に期待した 制振構造に関する研究 その2; 日本建築学会構造系論文集 ,(651),967-976 2010/05 Refereed Japanese
篠原昌寿,五十田博,岡崎 淳,石本篤史,宮澤健二,御子柴正 オイルダンパーを組み込んだ2層木質架構の振動台実験 日本建築学会技術報告集,16,32,125-128 2010/02 Refereed Japanese
篠原昌寿,五十田博,石本篤史 オイルダンパー制振壁を持つ2 層木質架構の応答変位の追跡と評価法の検証 日本建築学会構造系論文集 ,(648),377-384 2010/02 Refereed Japanese
五十田博,人見祐策,三宅辰哉 木造耐力壁の最大変形と累積エネルギーを指標とした限界曲線の誘導とその応用 日本建築学会構造系論文集,75,647,185-192 2010/01 Refereed Japanese
荒木康弘,腰原幹雄,五十田博,河合直人,坂本功 木造住宅の接合部破壊を考慮した大変形時の構造性能に関する実験的研究 日本建築学会構造系論文集,74,646,2291-2298 2009/12 Refereed Japanese
人見祐策,五十田博,河合直人 大変形と繰り返しによる劣化を考慮した木造壁の復元力特性モデル--木造建物の地震時挙動に関する研究(その2) 日本建築学会構造系論文集,74,646,2299-2306 2009/12 Refereed Japanese
岡崎友也,五十田博,小塚直人,若島嘉朗 家具類の地震時挙動と有効質量に関する研究 日本建築学会構造系論文集 ,(646),2199-2208 2009/12 Refereed Japanese
人見祐策,五十田博,川上修,伊藤嘉則 外壁にレンガを用いた木造軸組構法住宅の振動台実験 日本建築学会技術報告集,15,31,719-724 2009/10 Refereed Japanese
津田千尋,吉岡圭介,五十田博,御子柴正,宮澤健二 木造住宅を対象とした制振壁の開発事例と制振性能の実験的検証 日本建築学会技術報告集,15,31,725-730 2009/10 Refereed Japanese
荒木康弘, 腰原幹雄, 五十田博, 河合直人, 坂本功 木造住宅の接合部破壊を考慮した大変形時の静的挙動に関する解析的研究 日本建築学会構造系論文集,74,637,527-535 2009/03/30 Refereed Japanese
佐藤基志, 五十田博, 佐藤友彦, 三宅辰哉 木造住宅用耐震補強技術の費用対効果に関する試算 日本建築学会構造系論文集,74,637,519-526 2009/03/30 Refereed Japanese
中川学, 五十田博, 岡野瑛貴 木質ラーメン構造,軸組構造,併用構造の耐震性能評価と実大振動台実験 日本建築学会構造系論文集,74,636,321-330 2009/02/28 Refereed Japanese
清水秀丸;森拓郎;村瀬伸吾;立花和樹;五十田博;小松幸平;吉川盛一;福田康彦 新築木造住宅の重量算定 : 実大試験体を用いた重量計測(構造) 日本建築学会技術報告集,15,29,115-120 2009/02 Refereed Japanese
中川学,五十田博,岡野瑛貴 木質ラーメン構造振動台実験の応答変形の追跡と解析的検討 日本地震工学会論文集,(第9巻第4号) 2009 Refereed Japanese
入山朋之,五十田博,松谷雄一郎 高減衰ゴムのせん断性能に期待した面材耐力壁構造の動的挙動と性能評価 高減衰ゴムのせん断性能に期待した 制振構造に関する研究 その1 日本建築学会構造系論文集,(641),1285-1293 2009 Refereed Japanese
福本有希,腰原幹雄,三宅辰哉,槌本敬大,五十田博 微動計測を用いた既存木造住宅の荷重変形関係推定手法に関する研究 構造工学論文集(日本建築学会), (55B), 163-169 2009 Refereed Japanese
佐藤友彦, 五十田博, 槌本敬大, 福本有希,腰原幹雄 モルタル仕上げ筋かい付き壁を対象にした木造住宅の経年劣化に関する解析的検討 構造工学論文集(日本建築学会), (55B), 177-123 2009 Refereed Japanese
清水秀丸, 森 拓郎, 村瀬伸吾, 立花和樹, 五十田博, 小松幸平, 吉川盛一, 福田康彦, 新築木造住宅の重量算定一実大試験体を用いた重量計測- 日本建築学会技術報告集, 第15 巻, 第29 号, 115-120,2009 2009 Refereed Japanese
入山朋之, 外山竜也, 西岡悠樹, 五十田博 無機系耐力面材を用いた木造住宅の耐震補強工法の開発と補強効果の検証(構造) 日本建築学会技術報告集,14,28,439-442 2008/10/20 Refereed Japanese
五十田博, 中村晋也 異なる復元力特性を持つ木造耐力壁構造の耐震性能評価 日本建築学会構造系論文集,73,627,781-786 2008/05/30 Refereed Japanese
北村俊夫, 五十田博 木はりとRC床版を組み合わせた合成ばりの鉛直方向の構造性能に関する研究 : その1 曲げ実験とクリープ実験 日本建築学会構造系論文集,73,624,283-290 2008/02/28 Refereed Japanese
佐藤基志;五十田博;菅谷恭浩 接着ボルトを用いた木質ラーメンに関する基礎実験(構造) 日本建築学会技術報告集,13,26,539-544 2007/12 Refereed Japanese
五十田博, 平野茂, 三宅辰哉, 古屋治, 箕輪親宏 建築基準法の最低壁量を満足する新築木造住宅の倒壊実験 日本建築学会構造系論文集,618,167-173 2007/08/30 Refereed Japanese
佐藤友彦, 五十田博, 槌本敬大, 河合直人 既存木造住宅と補強した住宅の動的耐震診断とその精度検証 日本建築学会構造系論文集,618,159-166 2007/08/30 Refereed Japanese
五十田博, 河合直人 木造軸組構法住宅に用いる壁の復元力特性モデル : 木造建物の地震時挙動に関する研究 日本建築学会構造系論文集,616,157-163 2007/06/30 Refereed Japanese
山福若菜;五十田博;加藤辰彦 断熱材パネルを用いた軸組構法の構造性能に関する研究(構造) 日本建築学会技術報告集,13,25,113-118 2007/06 Refereed Japanese
五十田博, 北村俊夫, 高橋茂男,森拓郎,笹川明 大気下における接合部を持つ集成材はりのクリープ変形挙動の計算 構造工学論文集(日本建築学会),(53B), 317-322 2007 Refereed Japanese
津田千尋;服部大介;佐藤友彦;五十田博;宮澤健二 実在木造住宅移築加振実験(構造) 日本建築学会技術報告集,23,149-154 2006/06 Refereed Japanese
鈴木秀三, 藤野栄一, 野口弘行, 五十田博 木質ハイブリッド梁床モデルの鉛直振動特性に関する実験的研究 日本建築学会構造系論文集,596,65-70 2005/10/30 Refereed Japanese
高橋雄司, 正木信男, 穴原一範, 五十田博 地震危険度の高い地域の建物を対象とした地震リスク・マネジメント 日本建築学会構造系論文集,591,25-33 2005/05/30 Refereed Japanese
森拓郎;五十田博;高橋茂男;笹川明 温湿度条件の異なる集成材はりの曲げクリープ特性  その2  長期載荷を受けた試験体の新たな負荷の影響 構造工学論文集 B,50B,315-320 2004/03/20 Refereed Japanese
森拓郎;北村俊夫;五十田博;高橋茂男;笹川明 温湿度条件の異なる集成材はりの曲げクリープ特性 構造工学論文集 B,49B,593-598 2003/03/20 Refereed Japanese
五十田博, Andre Filiatrault, Bryan Folz カリフォルニア地域の建物を対象とした木造住宅の振動解析モデルの一事例 : 木造建物の地震時挙動に対する解析的研究 日本建築学会構造系論文集,563,115-121 2003/01/30 Refereed Japanese
高橋茂男;北村俊夫;森拓郎;笹川明;五十田博 大気下の集成材はり,接合部,建物のクリープ変形と季節変動 日本建築学会構造系論文集,551,87-94 2002/01/30 Refereed Japanese
倉本洋, 勅使川原正臣, 小鹿紀英, 五十田博 多層建築物の等価1自由度系縮約法と地震応答予測精度 日本建築学会構造系論文集,546,79-85 2001/08/30 Refereed Japanese
森拓郎, 五十田博, 笹川明 破壊過程を再現した集成材の曲げ強度推定モデルの提案と実験による検証 日本建築学会構造系論文集,541,51-57 2001/03/30 Refereed Japanese
五十田博, 半田勝巳, 泉尚武, 森拓郎, 笹川明 筋かい接合部の弾塑性特性を考慮した木造軸組平面架構の弾塑性解析モデル 構造工学論文集(日本建築学会), (47B), 349-354 2001 Refereed Japanese
五十田博, 森拓郎, 笹川明 曲げを受ける集成材はりの抵抗形態と破壊過程の解明 日本建築学会構造系論文集,529,13-20 2000 Refereed Japanese
真柄琢哉, 三宅辰哉, 五十田博, 田守伸一郎, 笹川明 枠組壁工法建築物の地震時最大応答変位に関する考察 : エネルギー入力率に基づく1質点系の最大応答変位予測 日本建築学会構造系論文集,506,75-82 1998/04/30 Refereed Japanese
五十田博, 笹川明 木造軸組合理化構法を対象とした単体耐力壁と,耐力壁構面の耐力と変形性能,並びに実大建物の剛性の関連性について 構造工学論文集(日本建築学会), (44B), 455-461 1998 Refereed Japanese
五十田博, 大橋好光, 稲山正弘 木質ラーメン構造を前提としたモーメント抵抗接合部の剛性と変形挙動 構造工学論文集(日本建築学会), (41B), 637-646 1995 Refereed Japanese
J.W. Van De Lindt; R. Gupta; S. Pei; K. Tachibana; Y. Araki; D. Rammer; H. Isoda Damage assessment of a full-scale six-story wood-frame building following triaxial shake table tests Journal of Performance of Constructed Facilities,26,1,17-25 2012 Refereed English
S. Nagaoka; H. Isoda; T. Tsuchimoto; H. Shimizu Experimental study of collapse limit deformation on Japanes e wood house Journal of Structural and Construction Engineering,77,680,1561-1568 2012 Refereed English
N. Kawai; H. Isoda; T. Tsuchimoto Damage to Timber Buildings Geotechnical, Geological and Earthquake Engineering,23,115-148 2012 Refereed English
H. Isoda Verification of hysteresis model of wood shear wall considering of large desplacement under earthquakes Journal of Structural and Construction Engineering,76,659,113-120 2011 Refereed English
N. Kozuka; H. Isoda; H. Idota Development of aluminum seismic retrofit frame: Performance verification by experimental test and analysis, and structure study AIJ Journal of Technology and Design,17,35,145-150 2011 Refereed English
John W. van de Lindt, Rakesh Gupta; Shiling Pei; Kazuki Tachibana; Yasuhiro Araki; Douglas Rammer; Hiroshi Isoda Experimental Seismic Response of a Full-Scale Six-Story Light-Frame Wood Building Journal of Structural Engineering ASCE, (Volume 136, Issue 10), 1262-1272, 2011 Refereed English
J.W. Van De Lindt; S. Pei; S.E. Pryor; H. Shimizu; H. Isoda Experimental seismic response of a full-scale six-story light-frame wood building Journal of Structural Engineering,136,10,1262-1272 2010 Refereed English
M. Shinohara; H. Isoda; A. Ishimoto Analytical simulation of displacement responses for two-story wood frames with oil-dampers shear wall and design value for wood shear wall with damper Journal of Structural and Construction Engineering,75,648,377-384 2010 Refereed English
M. Shinohara; H. Isoda; J. Okazaki; A. Ishimoto; K. Miyazawa; T. Mikoshiba Shaking table tests of two-story wood frames with oil-dampers AIJ Journal of Technology and Design,16,32,125-128 2010 Refereed English
T. Iriyama; H. Isoda; M. Shinohara Experimental study on dynamic behavior of two-story wooden structure including shear-wall with high damping rubber using shaking table test: Experimental study of shear-wall structure in dependence on shear performance of high damping rubber Journal of Structural and Construction Engineering,75,651,967-976 2010 Refereed English
H. Isoda; Y. Hitomi; T. Miyake Derivation and application of limit state curve based on maximum displacement and cumulative energy for wood shear wall Journal of Structural and Construction Engineering,75,647,185-192 2010 Refereed English
T. Kitamura; H. Isoda Study on vertical structural performance of wood-concrete composite floor deck: Part 1 Experimental study on flexural strength and long-term behavior Journal of Structural and Construction Engineering,73,624,283-290 2008 Refereed English
H. Isoda; S. Nakamura Seismic performance evaluaution of wood shear walls combined various load-displacemente relationship Journal of Structural and Construction Engineering,73,627,781-786 2008 Refereed English
T. Iriyama; T. Toyama; Y. Nishioka; H. Isoda Development and verification of a reinforce method for existing wood house by inorganic shearing board AIJ Journal of Technology and Design,14,28,439-442 2008 Refereed English
M. Sato; H. Isoda; Y. Sugaya Experimental study for timber-based rigid frame with bolt and bond AIJ Journal of Technology and Design,13,26,539-544 2007 Refereed English
W. Yamafuku; H. Isoda; T. Kato Study on structural performance of a wood post-beam construction with insulated panel AIJ Journal of Technology and Design,13,25,113-118 2007 Refereed English
Andre Filiatrault, Hiroshi Isoda, Bryan Folz Hysteretic damping of wood framed buildings Engineering Structures, (25), 461-471 2003 Refereed English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
南 宗和、森 拓郎、五十田博 長尺帯金物を用いた厚板工法の開発、その1 アルミ製長尺金物を用いた耐力壁の開発 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
中谷誠、黒澤祐、森拓郎、秋山信彦、渡部博、五十田博 CLT に埋め込まれたLSB の引き抜き性能に関する実験的研究 その2 2本引き抜き試験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
Soutsada PHOMMASAK、中島昌一、荒木康弘、五十田博、中島史郎、増田浩志 クロス・ラミネイティド・ティンバと鋼板を用いた木ねじ接合部の降伏荷重評価 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
加藤信 一、中島昌一、荒木康弘、大島弘也、五十田博、腰原幹雄 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その1 3 層3プライ大型有開口パネル水平加力実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
和田真美、大島弘也、三宅辰哉、北守顕久、森 拓郎、中川貴文、五十田博 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その3 3 層3プライL型・T型パネル水平加力実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
大島弘也、和田真美、北守顕久、五十田博 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その4 IPパネルの水平力に対する抵抗性能に関する実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
北守顕久、和田真美、大島弘也、五十田博 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その5 IPパネルの水平力に対する抵抗性能に関する解析的検討 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集 2015/09
河合直人、安村基、五十田博、腰原幹雄、三宅辰哉、中島史郎、荒木康弘、中川貴文 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その6 実験・試験体概要 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
仁平瑛士、松本和行、三宅辰哉、中川貴文、荒木康弘、槌本敬大、五十田博 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その7 入力波と加振精度、建物の固有振動数及び減衰定数 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
林崎正伸、和田真美、清水秀丸、中谷浩之、石山央樹、那須秀行、三宅辰哉 、五十田博 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その9 試験体 B の全体挙動 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
青山剛、三宅辰哉、清水秀丸、那須秀行、石山央樹、五十田博、和田真美 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その11 試験体Bの各部の損傷 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
佐藤基志、三宅辰哉、槌本敬大、五十田博、中川貴文、河合直人、松本和行、渡邉拓史 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その13 試験体AのFEM による解析と実験結果の比較 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
森本知宏、岡本滋史、秋山信彦、森 拓郎、五十田博、村上雅英 LSB接合を用いたCLTによる耐力壁の開発 その1 実大実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
岡本滋史、秋山信彦、森本知宏、森 拓郎、五十田博、村上雅英 LSB接合を用いたCLTによる耐力壁の開発 その2 要素実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
渡邉拓史、三宅辰哉、槌本敬大、五十田博、河合直人、荒木康弘、松本和行、佐藤基志 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その14 試験体BのFEM による解析と実験結果の比較 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
三宅辰哉、安村基、河合直人、五十田博、腰原幹雄、槌本敬大、荒木康弘、中川貴文 CLTによる構造の設計法検討のための実大震動台実験 その16 限界耐力計算による構造設計法構築の可能性と課題 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
秋山信彦、岡本滋史、森本知宏、森 拓郎、五十田博、村上雅英 LSB接合を用いたCLTによる耐力壁の開発 その3 実験値と解析値の比較 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
松田昌洋、五十田博、清水秀丸 2014 年11 月22日の長野県部の地震による木造建物の被害 その1 建物被害の概要 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
五十田博、松田昌洋、大島弘也、金子洋文 2014 年11 月22日の長野県部の地震による木造建物の被害 その2 詳細調査による被災建物の分析 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
澤田紗代、山崎義弘、國分直輝、坂田弘安、五十田博、中川貴文、荒木康弘 様々な荷重分布下における板張り水平構面の面内せん断挙動 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
尾内惇史、五十田博、金子洋文、松田昌洋、橋本靖宏 合板耐力壁の残余耐震性能評価に関する実験的研究 その1 合板耐力壁静加力実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
浅井福太郎、五十田博、篠原昌寿、富澤徹弥、中村仁、松田昌洋 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振壁の開発 その5 動的壁試験による性能確認 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
篠原昌寿、五十田博、浅井福太郎、清水秀丸、森 拓郎 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振壁の開発 その6 制振壁付き木質ラーメン試験体の実大振動台試験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
須賀順子、福原武史、栗原嵩明、宇佐美徹、石川裕次、五十田博、森 拓郎、北守顕久 木質系面材によるRC骨組の耐震補強工法に関する実験的研究 その2 有開口LVL耐震壁による補強実験結果 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
栗原嵩明、福原武史、宇佐美徹、須賀順子、石川裕次、五十田博、森 拓郎、北守顕久 木質系面材によるRC骨組の耐震補強工法に関する実験的研究 その1 研究概要と有開口LVL補強実験の計画 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
高橋 豪、幅 亮太、北守顕久、五十田博、森 拓郎、福原武史、栗原嵩明 木質系面材によるRC骨組の耐震補強工法に関する実験的研究 その3 CLT耐震補強実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
幅 亮太、高橋 豪、森 拓郎、北守顕久、五十田博、福原武史、栗原嵩明 木質系面材によるRC骨組の耐震補強工法に関する実験的研究 その4 CLT耐震補強効果のメカニズム 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
橋本靖宏、五十田博、金子洋文、松田昌洋、尾内惇史 合板耐力壁の残余耐震性能評価に関する実験的研究 その2 合板耐力壁振動台実験と解析的検討 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
森 拓郎、田中 圭、毛利悠平、中川貴文、井上正文、五十田博 生物劣化が生じた木造住宅の耐震性能評価に関する基礎的検討 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
伊藤嘉則 五十田博 スリップ特性が中低層木質系建築物の構造特性係数に及ぼす影響 地震応答解析による検証 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
黒澤祐、中谷誠、森拓郎、秋山信彦、渡部博、田守伸一郎、五十田博 CLT に埋め込まれたLSB の引き抜き性能に関する実験的研究 その1 1本引き抜き試験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2015/09
和田真美, 北守顕久, 森拓郎, 五十田博 CLTを用いたL形T形パネルの力学的性能に関する研究 日本木材学会大会研究発表要旨集 65号,CD-ROM 2015/03 Japanese
南宗和, 森拓郎, 五十田博 スリット板壁工法を用いた住宅におけるプロトタイプの検討 日本木材学会大会研究発表要旨集 65号,CD-ROM 2015/03 Japanese
幅亮太, 北守顕久, 森拓郎, 五十田博 合成部材を目指した木‐鋼板接着接合の性能評価 日本木材学会大会研究発表要旨集 65号,CD-ROM 2015/03 Japanese
中島昌一, 荒木康弘, 中島史郎, 五十田博 CLT鋼板添え板木ねじ接合部の一面せん断実験 日本木材学会大会研究発表要旨集 65号,CD-ROM 2015/03 Japanese
齋藤拓歩, 五十田博, 松田昌洋, 佐々新 LSBとGIRを用いた接合部の構造設計用データの蓄積 その3 柱脚接合部の靱性確保とL形柱はり接合部 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM),2014,ROMBUNNO.22283 2014/07/20 Japanese
尾崎正巳, 五十田博, 高橋治, 富澤徹弥, 篠原昌寿, 中村仁, 浅井福太郎, 松田昌洋 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振壁の開発 その4 事前解析による応答低減効果の確認 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM),2014,ROMBUNNO.22218 2014/07/20 Japanese
松森泰造, 境有紀, 汐満将史, 五十田博, 荒木康弘 極短周期地震動を入力した旧耐震木造住宅の実大振動実験(その1)実験概要及び試験体 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM),2014,ROMBUNNO.22205 2014/07/20 Japanese
弥浦 壮太, 安村 基, 河合 直人, 槌本 敬大, 中川 貴文, 荒木 康弘, 三宅 辰哉, 五十田 博, 松田 昌洋 2-7 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる大型有開口パネル実大構面水平加力実験(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,57,29-32 2014/07/13 Japanese
渡邉拓史, 三宅辰哉, 松本和行, 佐藤基志, 中川貴文, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その8 平成25年度大型有開口パネル実大構面水平加力実験に対するFEM解析の適合性 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
篠原昌寿, 尾崎正巳, 五十田博, 高橋治, 富澤徹弥, 中村仁, 浅井福太郎, 松田昌洋 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振壁の開発 その2 制振壁の目標性能の設定 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
後藤隆洋, 鈴木圭, 清水庸介, 中川貴文, 河合直人, 三宅辰哉, 槌本敬大, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その3 引きボルト接合部における試験体材料の品質・性能(曲げヤング係数と密度)の影響 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
鈴木圭, 藤田和彦, 石山央樹, 中川貴文, 河合直人, 三宅辰哉, 槌本敬大, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その4 引きボルト接合部に於ける端距離・縁距離の影響 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
中島昌一, 荒木康弘, 五十田博, 中島史郎, 山口修由, 安村基 CLT鋼板添え板木ねじ接合部の引張性能 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
佐藤基志, 三宅辰哉, 松本和行, 渡邉拓史, 中川貴文, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その11 L形・T形パネル水平加力実験に対するFEM解析の適合性 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
秋元星, 松田昌洋, 五十田博, 槌本敬大 木材のめり込み特性と地震時の安全性 その1 めり込み材料実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
小松幸平, 小松賢司, 北守顕久, 五十田博 高剛性・高靱性型集成材2層門型ラーメンの振動台実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
貴舩達也, 五十田博 木造方づえ架構の保有水平耐力と変形性能に関する研究 その5 実大架溝実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
森拓郎, 野田康信, 森満範, 戸田正彦, 五十田博 強制腐朽処理を施した木ねじ接合部の一面せん断性能評価 その3 腐朽した材に木ねじを留めつけた場合 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
並木博一, 新井里佳, 那須秀行, 中島昌一, 弥浦壮太, 北守顕久, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その9 L型・T型パネル水平加力実験 その1:T型の実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
境有紀, 松森泰造, 汐満将史, 五十田博, 荒木康弘 極短周期地震動を入力した旧耐震木造住宅の実大振動実験(その2)加振計画と入力地震動 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
野口雄史, 伊東和俊, 佐々新, 田中圭, 五十田博, 井上正文 薄板押抜試験を用いた埋め込み型接合具の接合性能の推定―ラグスクリューボルトにおける検討― 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
飯田昌弘, 飯場正紀, 楠浩一, 宮本裕司, 五十田博, 勅使川原正臣 入力波動場に基づく,さまざまな建物の相対的地震危険度評価 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
和田真美, 弥浦壮太, 中島昌一, 北守顕久, 三宅辰哉, 那須秀行, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その10 L形・T形パネル水平加力実験 その2:L形の実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
浅井福太郎, 尾崎正巳, 五十田博, 高橋治, 富澤徹弥, 篠原昌寿, 中村仁, 松田昌洋 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振壁の開発 その3 静的壁実験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
伊藤嘉則, 五十田博 バイリニアスリップ型復元力を有する低層壁式構造の地震応答とエネルギー一定則の関係 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
汐満将史, 松森泰造, 境有紀, 五十田博, 荒木康弘 極短周期地震動を入力した旧耐震木造住宅の実大振動実験(その3)実験結果 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
三宅辰哉, 松本和行, 渡邉拓史, 中川貴文, 五十田博, 河合直人 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その12 構造設計に用いる構造モデルの提案 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
幅亮太, 森拓郎, 北守顕久, 五十田博 合成部材を目指した木‐鋼板接着接合の性能評価 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
荒木康弘, 稲山正弘, 五十田博, 腰原幹雄, 宮田雄二郎, 中島史郎, 山口修由 中層木造建築を想定した集成材フレーム接合部試験 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
五十田博, 松田昌洋, 秋元星, 槌本敬大 木材のめり込み特性と地震時の安全性 その2 振動台実験による安全性の確認 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
仁平瑛士, 松本和行, 三宅辰哉, 中川貴文, 槌本敬大, 五十田博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その7 平成24年度大型有開口パネル実大構面水平加力実験に対するFEM解析の適合性 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
河合直人, 安村基, 五十田博, 腰原幹雄, 三宅辰哉, 槌本敬大, 荒木康弘, 中川貴文 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の設計法に関する研究 その1 研究の目的と概要 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集,CD-ROM 2014/07 Japanese
佐々新, 五十田博, 永井馨, 松田昌洋 鋼板挿入ドリフトピン接合を用いた木質ラーメン構造の開発 日本建築学会北陸支部研究報告集,CD-ROM,57 2014/07 Japanese
弥浦壮太, 安村基, 河合直人, 槌本敬大, 中川貴文, 荒木康弘, 三宅辰哉, 五十田博, 松田昌洋 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる大型有開口パネル実大構面水平加力実験 日本建築学会北陸支部研究報告集,CD-ROM,57 2014/07 Japanese
浅井福太郎, 五十田博, 尾崎正巳, 高橋治, 富澤徹弥, 篠原昌寿, 松田昌洋 オイルダンパーを用いた木造住宅用制振装置の開発 日本建築学会北陸支部研究報告集,CD-ROM,57 2014/07 Japanese
秋元星, 五十田博, 松田昌洋, 槌本敬大 木材のめり込み特性と地震時の安全性 日本建築学会北陸支部研究報告集,CD-ROM,57 2014/07 Japanese
齋藤拓歩, 五十田博, 松田昌洋, 佐々新 LSBを用いた接合部の構造設計用データの蓄積 日本建築学会北陸支部研究報告集,CD-ROM,57 2014/07 Japanese
峯村廣紀, 五十田博, 服部学 余震や繰り返し加力に対する劣化を抑制した壁を組み込んだ木造住宅の振動台実験 日本建築学会構造系論文集,698,491-498 2014/04/30 Japanese
野口 雄史, 伊東 和俊, 新井 一弘, 五十田 博, 田中 圭, 井上 正文 薄板押抜試験を用いた埋め込み型接合具の接合性能の推定に関する研究 : (その1)LSB-集成材接合における検討(建築構造) 日本建築学会研究報告. 九州支部. 1, 構造系,53,629-632 2014/03 Japanese
飯田 昌弘, 飯場 正紀, 楠 浩一, 宮本 裕司, 五十田 博, 勅使川原 正臣 入力地震波動場に基づく、中層鉄筋コンクリートビルと木造建物の地震応答(応答予測(2),構造II,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,1083-1084 2013/08 Japanese
新井 一弘, 五十田 博, 佐々 新 LSBとGIRを用いた接合部の構造設計用データの蓄積 : その2 LSB接合部曲げ実験(大規模木造(3),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,611-612 2013/08 Japanese
佐々 新, 五十田 博, 李 元羽, 宋 昌錫, 新井 一弘 LSBとGIRを用いた接合部の構造設計用データの蓄積 : その1 接合具引張実験(大規模木造(3),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,609-610 2013/08 Japanese
蒲池 健, 稲山 正弘, 畔柳 歩, 楠 寿博, 北村 俊夫, 鈴木 創大, 五十田 博 集成材梁とRC床版の一体効果を考慮した合理的部材設計手法の構築 : その3 集成材梁-RC床版合成梁の設計法の提案(大規模木造(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,603-604 2013/08 Japanese
鈴木 創太, 五十田 博, 稲山 正弘, 蒲池 健, 北村 俊夫, 畔柳 歩 集成材梁とRC床版の一体効果を考慮した合理的部材設計手法の構築 : その2 集成材梁-RC床版合成梁のクリープ実験(大規模木造(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,601-602 2013/08 Japanese
畔柳 歩, 楠 寿博, 稲山 正弘, 五十田 博, 蒲池 健, 北村 俊夫, 鈴木 創太 集成材梁とRC床版の一体効果を考慮した合理的部材設計手法の構築 : その1 集成材梁-RC床版合成梁の曲げ実験(大規模木造(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,599-600 2013/08 Japanese
鈴木 圭, 後藤 隆洋, 清水 庸介, 安村 基, 河合 直人, 三宅 辰哉, 槌本 敬大, 五十田 博 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その20 接合部の強度と性能(CLT 静的加力(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,573-574 2013/08 Japanese
村上 了, 槌本 敬大, 弥浦 荘太, 五十田 博, 三宅 辰也, 安村 基 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その18 大型パネルの構面実験(CLT 静的加力(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,569-570 2013/08 Japanese
松本 和行, 三宅 辰哉, 槌本 敬大, 五十田 博, 河合 直人, 安村 基 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その16 3層実大モデル静的加力実験事後解析(CLT 静的加力(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,565-566 2013/08 Japanese
三宅 辰哉, 松本 和行, 槌本 敬大, 五十田 博, 河合 直人, 安村 基 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その15 3層実大モデルにおけるCLT接合部の応力変形性能の推定(CLT 静的加力(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,563-564 2013/08 Japanese
那須 秀行, 弥浦 壮太, 村上 了, 五十田 博, 槌本 敬大, 三宅 辰哉, 安村 基 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その14 3層実大モデル試験体の静的加力による接合部の変形と破壊挙動(CLT 静的加力(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,561-562 2013/08 Japanese
弥浦 壮太, 五十田 博, 槌本 敬大, 村上 了, 三宅 辰哉, 松本 和行, 河合 直人 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その13 3層実大モデル試験体の層間変位-振動台実験との比較-(CLT 静的加力(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,559-560 2013/08 Japanese
河合 直人, 槌本 敬大, 村上 了, 弥浦 壮太, 三宅 辰哉, 五十田 博, 中川 貴文, 安村 基 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その12 静的加力試験の目的と加力の方法・精度(CLT 静的加力(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,557-558 2013/08 Japanese
宮原 作太, 五十田 博, 松田 昌洋, 秋元 星 伝統構法による屋根構面の面内せん断性能に関する振動台実験 : その2 加速度分布および荷重-変形角関係(伝統構法部位・構造要素(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,437-438 2013/08 Japanese
松田 昌洋, 宮原 作太, 秋元 星, 五十田 博 伝統構法による屋根構面の面内せん断性能に関する振動台実験 : その1 実験概要および振動特性(伝統構法部位・構造要素(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,435-436 2013/08 Japanese
貴舩 達也, 五十田 博 二つ割りと三つ割り筋かいの耐震性能 : その2 壁実験との比較による考察(筋かい壁(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,277-278 2013/08 Japanese
五十田 博, 貴舩 達也, 峯村 廣紀, 浅井 福太郎, 萬歳 直喜 二つ割りと三つ割り筋かいの耐震性能 : その1 振動台実験(筋かい壁(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,275-276 2013/08 Japanese
篠原 昌寿, 尾崎 正巳, 五十田 博, 高橋 治, 富澤 徹弥, 中村 仁 オイルダンパーを用いた木造住宅用制震壁の開発 : その1 プロトタイプの動的壁試験(制振(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,207-208 2013/08 Japanese
櫻井 重喜, 松本 和行, 三宅 辰哉, 服部 学, 松谷 雄一朗, 松本 達治, 浅井 福太郎, 峯村 廣紀, 五十田 博 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その7 繰り返し載荷実験を用いた制振壁のばねモデルの推定(制振(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,199-200 2013/08 Japanese
峯村 廣紀, 松本 達治, 服部 学, 松谷 雄一朗, 三宅 辰哉, 松本 和行, 櫻井 重喜, 五十田 博, 浅井 福太郎 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その6 制振壁試験体と筋かい試験体の振動台実験(制振(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,197-198 2013/08 Japanese
浅井 福太郎, 松本 達治, 服部 学, 松谷 雄一朗, 三宅 辰哉, 松本 和行, 櫻井 重喜, 五十田 博, 峯村 廣紀 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その5 リフォーム用制振壁の繰り返し載荷実験(制振(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,195-196 2013/08 Japanese
服部 学, 松本 達治, 松谷 雄一朗, 三宅 辰哉, 松本 和行, 櫻井 重喜, 五十田 博, 峯村 廣紀, 浅井 福太郎 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その4 2×4用制振壁の繰り返し載荷実験(制振(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,193-194 2013/08 Japanese
北村 俊夫, 五十田 博, 槙田 剛, 弥浦 壮太 木質構造における丸鋼ブレースを用いた水平構面の繰り返し載荷実験と性能把握(床構面(2),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,157-158 2013/08 Japanese
秋元 星, 五十田 博, 貴舩 達也 木材の乾燥方法の違いが接合部強度に与える影響(材料特性(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,103-104 2013/08 Japanese
室井 祐弥, 五十田 博, 松田 昌洋, 槌本 敬大 木材のめり込みが建築物の安全性に与える影響に関する検証(部材性能(1),構造III,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2013,0,65-66 2013/08 Japanese
新井 一弘, 五十田 博, 佐々 新 LSBとGIRを用いた接合部の構造設計用データの蓄積(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,56,95-98 2013/05 Japanese
室井 祐弥, 五十田 博, 松田 昌洋, 槌本 敬大 木材のめり込みが建築物の安全性に与える影響に関する検証(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,56,91-94 2013/05 Japanese
貴船 達也, 五十田 博 木材の乾燥方法の違いが接合部強度に与える影響(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,56,87-90 2013/05 Japanese
宮原 作太, 五十田 博, 松田 昌洋, 秋元 星 伝統構法による屋根構面の面内せん断性能に関する振動台実験(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,56,83-86 2013/05 Japanese
峯村 廣紀, 五十田 博, 浅井 福太郎 高硬度ゴムを用いた壁および筋かい壁を耐力要素とする木造躯体の振動台実験(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,56,59-62 2013/05 Japanese
田守 伸一郎, 石垣 創, 五十田 博, 中川 貴文 個別要素法を用いた木質構造物の時刻歴応答解析 : 要素実験による振動モデルの構築(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,56,47-50 2013/05 Japanese
新井 一弘, 五十田 博, 笠井 一徳, 国枝 創, 山田 芳人, 竹内 規裕 耐力壁併用木質ラーメン構法の開発 : その3 耐力壁との併用(モーメント抵抗接合(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,537-538 2012/09 Japanese
竹内 規裕, 五十田 博, 笠井 一徳, 国枝 創, 村西 大介, 山田 芳人 耐力壁併用木質ラーメン構法の開発 : その2 接合部実験とフレーム実験結果の追跡(モーメント抵抗接合(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,535-536 2012/09 Japanese
山田 芳人, 五十田 博, 笠井 一徳, 国枝 創, 村西 大介, 竹内 規裕 耐力壁併用木質ラーメン構法の開発 : その1 接合部仕様と1層フレーム実験(モーメント抵抗接合(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,533-534 2012/09 Japanese
辻 拓也, 五十田 博 木造と鉄筋コンクリート造を併用した構造の地震時挙動の分析と耐震設計法の提案 その2(耐震設計(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,409-410 2012/09 Japanese
五十田 博, 辻 拓也 木造と鉄筋コンクリート造を併用した構造の地震時挙動の分析と耐震設計法の提案 その1(耐震設計(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,407-408 2012/09 Japanese
神谷 章太, 五十田 博, 貴舩 達也 木造方づえ架構の保有水平耐力と変形性能に関する研究 : その3 架構の降伏モードと荷重変形の追跡(住宅の耐震診断・補強(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,365-366 2012/09 Japanese
貴舩 達也, 五十田 博, 神谷 章太, 志村 智 木造方づえ架構の保有水平耐力と変形性能に関する研究 : その2 挟み込みタイプの接合部実験(住宅の耐震診断・補強(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,363-364 2012/09 Japanese
鈴木 創太, 五十田 博, 北村 俊夫, 槙田 剛 標準化を目指した集成材ブレース耐力壁の面内せん断実験(大規模木造(3),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,335-336 2012/09 Japanese
槌本 敬大, 津田 千尋, 中川 貴文, 三宅 辰哉, 御子柴 正, 五十田 博, 河合 直人, 岡部 実, 安村 基 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その11 まとめと今後の課題(大規模木造(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,325-326 2012/09 Japanese
畠山 太志, 志村 智, 菅沼田 直人, 林崎 正伸, 新津 靖, 御子柴 正, 河合 直人, 五十田 博, 槌本 敬大 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その9 各部挙動と損傷(大規模木造(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,321-322 2012/09 Japanese
菅沼田 直人, 五十田 博, 河合 直人, 岡部 実, 槌本 敬大, 林崎 正伸, 新津 靖, 御子柴 正, 畠山 太志 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その8 全体変形と損傷(大規模木造(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,319-320 2012/09 Japanese
三宅 辰哉, 中川 貴文, 安村 基, 河合 直人, 津田 千尋, 五十田 博, 槌本 敬大, 御子柴 正 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その6 事前解析による振動台実験試験体の応答予測(大規模木造(2),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,315-316 2012/09 Japanese
箕輪 親宏, 御子柴 正, 三宅 辰哉, 五十田 博, 河合 直人, 槌本 敬大 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その5 振動台実験入力波と加振精度検証(大規模木造(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,313-314 2012/09 Japanese
安村 基, 三宅 辰哉, 河合 直人, 五十田 博, 津田 千尋, 槌本 敬大, 御子柴 正 クロス・ラミネイティド・ティンバーによる構造の耐震性能に関する研究 : その1 研究の目的と概要ならびに構造計画と要求性能(大規模木造(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,305-306 2012/09 Japanese
蔡 孟廷, 腰原 幹雄, 五十田 博, 河合 直人 模型5階建て木質複合建築構造の木造部に床剛性が与える影響(振動解析,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,293-294 2012/09 Japanese
室井 祐弥, 五十田 博, 尾崎 文宣, 若島 嘉朗 柱脚の浮き上がりを許容した2層木質架構の振動台実験(振動台実験(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,253-254 2012/09 Japanese
櫻井 重喜, 松本 和行, 三宅 辰哉, 松谷 雄一朗, 服部 学, 松本 達治, 峯村 廣紀, 五十田 博 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その3 解析による振動台実験結果の追跡(免震・制振(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,221-222 2012/09 Japanese
峯村 廣紀, 松本 達治, 服部 学, 松谷 雄一朗, 三宅 辰哉, 松本 和行, 櫻井 重喜, 五十田 博 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その2 振動台実験(免震・制振(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,219-220 2012/09 Japanese
服部 学, 松本 達治, 松谷 雄一朗, 三宅 辰哉, 松本 和行, 櫻井 重喜, 五十田 博, 峯村 廣紀 高硬度ゴムダンパーを用いた住宅用制振壁の開発 : その1 構法の概要と壁の繰り返し載荷実験(免震・制振(1),構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,217-218 2012/09 Japanese
福本 晃治, 五十田 博, 北村 俊夫, 熊谷 考文, 柳澤 信行 木はりとRC床版を組み合わせた合成ばりの鉛直方向の構造性能に関する実験 : その3 有限要素法解析による検証と長期たわみの予測方法について(鉛直振動・クリープ,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,207-208 2012/09 Japanese
北村 俊夫, 五十田 博, 福本 晃治, 熊谷 考文, 柳澤 信行 木はりとRC床版を組み合わせた合成ばりの鉛直方向の構造性能に関する実験 : その2 2070日経過時のクリープたわみと長期推定(鉛直振動・クリープ,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,205-206 2012/09 Japanese
長岡 修, 五十田 博 2011年東北地方太平洋沖地震における津波被害地域の振動被害(東北地方太平洋沖地震被害(3):在来構法・枠組壁工法,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,169-170 2012/09 Japanese
清水 秀丸, 森 拓郎, 長岡 修, 鈴木 創太, 五十田 博, 小松 幸平 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その4)階段における耐震要素の加算則(高倍率耐力壁,階段,構造III,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会) 学術講演梗概集,2012,0,49-50 2012/09 Japanese
菅沼田 直人, 五十田 博, 安村 基, 槌本 敬大, 三宅 辰哉, 岡部 実, 河合 直人, 中川 貴文, 津田 千尋 クロス・ラミネイティド・ティンバーパネル構造の耐震性能に関する実験的研究(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,55,171-174 2012/07 Japanese
竹内 規裕, 五十田 博 ラグスクリューボルトを用いた木質ラーメン構法の開発(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,55,167-170 2012/07 Japanese
鈴木 創太, 五十田 博, 北村 俊夫 信州産カラマツ集成材を用いたブレース耐力壁の面内せん断実験(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,55,163-166 2012/07 Japanese
長岡 修, 五十田 博 東北地方太平洋沖地震における津波被害地域の振動被害(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,55,1-2 2012/07 Japanese
林 彦孝, 清水 秀丸, 鳴瀧 樹, 長岡 修, 五十田 博 2-7 柱の浮上りを許容した1層木質架構の動的挙動に関する研究(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,54,87-90 2011/07/10 Japanese
若林 大介, 五十田 博 2-7 海野宿地区における伝統的木造住宅の耐震診断(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,54,83-86 2011/07/10 Japanese
辻 拓也, 五十田 博 2-7 W造とRC造の混構造建築物の外力分布と最大応答変形(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,54,79-82 2011/07/10 Japanese
戸嶋 啓介, 五十田 博, 山内 仁人, 菅沼田 直人 2-7 長野県産木材の強度特性(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,54,75-78 2011/07/10 Japanese
神谷 章太, 五十田 博, 北村 俊夫, 竹内 規裕 2-7 接着ボルトを用いた木質ラーメン構造の接合部に関する研究(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,54,71-74 2011/07/10 Japanese
林 彦孝, 清水 秀丸, 長岡 修, 五十田 博 柱の浮上りを許容した1層木質架構の動的挙動に関する研究(振動台実験(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,537-538 2011/07 Japanese
上山 耕平, 高橋 仁, 腰原 幹雄, 五十田 博, 河合 直人 実大木造住宅の振動台実験手法に関する研究 : その50 品確法等級1から3に相当する標準試験体の検討(振動台実験(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,527-528 2011/07 Japanese
高橋 仁, 上山 耕平, 腰原 幹雄, 五十田 博, 河合 直人 実大木造住宅の振動台実験手法に関する研究 : その49 平成16年度から21年度までに振動実験を実施した試験体の検討結果の概要(振動台実験(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,525-526 2011/07 Japanese
神谷 章太, 五十田 博 耐震補強を目的とした開口部を持つ構面の繰り返し実験 : その2(住宅耐震診断・補強(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,471-472 2011/07 Japanese
若林 大介, 五十田 博 海野宿地区における伝統的木造住宅の耐震性能(伝統建築耐震診断・補強,構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,459-460 2011/07 Japanese
水谷 友香, 竹内 規裕, 五十田 博 伝統的木造建築物の耐震要素と落とし込み板壁の実験(伝統構法部位・構造要素(3),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,447-448 2011/07 Japanese
丹下 耕助, 五十田 博, 河合 直人, 岡部 実, 中川 貴文 伝統的木造建築物の垂れ壁付き壁構面に関する実験的研究 : 土壁の有無をパラメータとした静的実験(伝統構法部位・構造要素(3),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,445-446 2011/07 Japanese
竹内 規裕, 五十田 博, 北村 俊夫, 神谷 章太 接着ボルトを用いた木質ラーメン構造に関する接合部実験(GIR接合(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,367-368 2011/07 Japanese
菅沼田 直人, 五十田 博, 笠井 一徳, 戸嶋 啓介 国産2×4規格材の曲げ性能に関する研究(材料特性(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,203-204 2011/07 Japanese
戸嶋 啓介, 五十田 博, 山内 仁人, 菅沼田 直人 長野県産木材の強度特性(材料特性(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,199-200 2011/07 Japanese
鈴木 創太, 五十田 博, 清水 秀丸 平成23年長野県北部を震源とする地震による木造建築物の被害速報(被害調査,構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,187-188 2011/07 Japanese
五十田 博, 辻 拓也 大規木造の水平構面の設計法の提案 : その2 偏心のある場合、3構面の場合(荷重・応答予測法,構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,185-186 2011/07 Japanese
辻 拓也, 五十田 博 大規模木造の水平構面の設計法の提案 : その1 偏心のない場合(荷重・応答予測法,構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,183-184 2011/07 Japanese
三宅 辰哉, 槌本 敬大, 五十田 博, 河合 直人 供用期間に応じた木造軸組構法住宅の最適耐震性能に関する考察(耐震設計法(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,157-158 2011/07 Japanese
長岡 修, 五十田 博, 河合 直人, 槌本 敬大, 清水 秀丸 積載荷重と接合部仕様の異なる木造耐力壁のせん断性能と倒壊限界(耐震設計法(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,151-152 2011/07 Japanese
森 拓郎, 清水 秀丸, 若林 大介, 五十田 博, 小松 幸平 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その3)枠組壁工法の階段について(新工法・特殊構法(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,143-144 2011/07 Japanese
清水 秀丸, 森 拓郎, 林 彦孝, 五十田 博, 小松 幸平 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その2)廻り階段の場合(新工法・特殊構法(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2011,141-142 2011/07 Japanese
高田 和将, 五十田 博, 槌本 敬大, 河合 直人, 中川 貴文, 杉本 健一, 青木 謙治, 小澤 亮公, 若林 大介 2-7 別荘地に建つ既存木造住宅の引き倒し実験(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,53,159-162 2010/07/18 Japanese
西沼 裕介, 五十田 博, 羽田 竜介, 河合 直人, 槌本 敬大 2-7 木造3階建て軸組構法住宅の接合部の設計法と耐震性能 : その2.各部挙動(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,53,155-158 2010/07/18 Japanese
羽田 竜介, 五十田 博, 河合 直人, 槌本 敬大, 西沼 裕介 2-7 木造3階建て軸組構法住宅の接合部の設計法と耐震性能 : その1 試験体と全体挙動(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,53,151-154 2010/07/18 Japanese
小塚 直人, 五十田 博 2-7 アルミニウム耐震補強枠の解析による性能検証と構造検討(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,53,135-138 2010/07/18 Japanese
小澤 亮公, 五十田 博 2-7 木造住宅の耐震診断の現状に関する一考察(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,53,127-130 2010/07/18 Japanese
桂川 晋, 五十田 博 2-12 PC鋼壁板-水平構面接合部の長期荷重による性能(材料・構造系) 日本建築学会北陸支部研究報告集,53,107-110 2010/07/18 Japanese
三宅 辰哉, 中川 貴文, 槌本 敬大, 五十田 博, 河合 直人 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その13 事前解析(実大建物振動台実験(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,251-252 2010/07 Japanese
西沼 裕介, 五十田 博, 河合 直人, 槌本 敬大, 羽田 竜介, 戸嶋 啓介 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その6 試験体1、2に対するBSL波160%加振時の各部挙動(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,239-240 2010/07 Japanese
羽田 竜介, 五十田 博, 河合 直人, 槌本 敬大, 西沼 裕介, 戸嶋 啓介 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その5 試験体1、2に対するBSL波160%加振時の全体挙動(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,237-238 2010/07 Japanese
戸嶋 啓介, 五十田 博, 河合 直人, 槌本 敬大, 西沼 裕介, 羽田 竜介 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その4 試験体1、2に対するBSL波90%加振(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,235-236 2010/07 Japanese
清水 秀丸, 三宅 辰哉, 西沼 裕介, 羽田 竜介, 五十田 博, 槌本 敬大, 河合 直人 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その3 建物重量と入力波(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,233-234 2010/07 Japanese
河尻 出, 三宅 辰哉, 槌本 敬大, 稲山 正弘, 五十田 博, 河合 直人 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その2 試験体の構造設計(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,231-232 2010/07 Japanese
河合 直人, 槌本 敬大, 大橋 好光, 井上 貴仁, 五十田 博, 稲山 正弘, 藤田 香織 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その1 全体概要(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,229-230 2010/07 Japanese
林 彦孝, 五十田 博, 腰原 幹雄, Lindt John W. van de, 立花 和樹, 岡崎 友也, 清水 秀丸 枠組壁工法7階建て震動台実験 : その2 実験結果(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,227-228 2010/07 Japanese
五十田 博, 腰原 幹雄, 立花 和樹, Lindt John W. van de, 岡崎 友也, 清水 秀丸, 林 彦孝 枠組壁工法7階建て震動台実験 : その1 試験体の設計・実験方法(実大建物振動台実験(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,225-226 2010/07 Japanese
高田 和将, 五十田 博, 槌本 敬大, 河合 直人, 中川 貴文, 杉本 健一, 青木 謙治, 津田 千尋 木造軸組構法住宅の引き倒し実験(実大静加力実験・振動台実験,構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,219-220 2010/07 Japanese
板橋 清子, 槌本 敬大, 五十田 博, 佐久間 順三, 中川 貴文 実在する木造住宅のモルタル壁劣化調査(調査(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,159-160 2010/07 Japanese
桂川 晋, 河合 直人, 五十田 博, 中川 貴文 伝統的木造住宅の垂れ壁付き構面振動台実験 : その7 柱曲げ試験と接合部回転抵抗試験結果(伝統構法・接合部(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,537-538 2010/07 Japanese
小澤 亮公, 五十田 博 木造住宅の耐震診断と補強費用の現状に関する一考察(伝統建築耐震診断・補強(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,525-526 2010/07 Japanese
小塚 直人, 五十田 博 アルミニウム合金製耐震補強枠の構造検討(住宅耐震診断・補強(4),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,497-498 2010/07 Japanese
若林 大介, 小澤 亮公, 五十田 博, 田中 信司 耐震補強収納家具の構造性能評価(住宅耐震診断・補強(4),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,495-496 2010/07 Japanese
神谷 章太, 五十田 博, 佐久間 順三 耐震補強を目的とした開口部を持つ構面の繰り返し実験と性能評価(住宅耐震診断・補強(3),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,489-490 2010/07 Japanese
森 拓郎, 清水 秀丸, 羽田 竜介, 西沼 裕介, 南 宗和, 五十田 博, 小松 幸平 木造住宅における非構造部材が耐震性能に及ぼす影響 : (その1) 直線階段の静的加力試験による性能評価(床構面(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,443-444 2010/07 Japanese
岡崎 淳, 五十田 博 木造耐力壁構造の有効周期と等価線形化による地震時最大応答の追跡(荷重・応答予測法(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,415-416 2010/07 Japanese
岡崎 友也, 五十田 博 地震時における家具類の動的挙動による木造住宅への影響(荷重・応答予測法(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,413-414 2010/07 Japanese
篠原 昌寿, 五十田 博, 入山 朋之 制震効果を高めた面材張り耐力壁の開発 : その7 時刻歴応答解析による振動台実験の追跡(制振(1),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,379-380 2010/07 Japanese
辻 拓也, 五十田 博 構造種別と構造形式の違いによる耐震性能の比較(耐震設計法(3),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,287-288 2010/07 Japanese
中川 貴文, 三宅 辰哉, 槌本 敬大, 五十田 博, 河合 直人 木造3階建て軸組構法住宅の設計法と震動台実験 : その14 事後解析(実大建物振動台実験(2),構造III) 学術講演梗概集. C-1, 構造III, 木質構造, 鉄骨構造, 鉄骨鉄筋コンクリート構造,2010,253-254 2010/07 Japanese
五十田 博,森 拓郎,清水秀丸,村瀬伸吾,篠澤朋宏,小松幸平 2 階建て木造住宅の耐震性能検証に関する震動台のための壁静加力実験 第123回生存圈シンポジュウム,木質材料実験棟全国共同利用研究報告会,生存圈研究所, 宇治, 78-84,2008 2008 Refereed Japanese
清水秀丸,森 拓郎,立花和樹,村瀬伸吾,五十田博,小松幸平 2 階建て木造住宅(大安心の家)の耐震性能検証に関する振動台実験のための壁静加力実験 第98 回生存圈シンポジュウム報告集―木質材料実験棟H19年度共同利用課題報告書―,生存研,宇治, 27-31, 2007 2007 Refereed Japanese
槌本敬大, 坂本功, 箕輪親宏, 河合直人, 五十田博, 三宅辰哉, 杉本健一, 腰原幹雄 実大三次元震動台を活用した既存木造住宅の耐震性向上に関する研究 その1 移築補強・無補強試験体の倒壊挙動 第12回日本地震工学シンポジウム(日本地震工学会), (CD-ROM0175), 1086-1089 2006 Refereed Japanese
五十田博, 佐藤友彦, 腰原幹雄, 槌本敬大, 河合直人, 三宅辰哉, 箕輪親宏, 坂本功 大型三次元震動台を活用した既存木造住宅の耐震性向上に関する研究 その2 耐震診断法の検証 -現状診断と補強後診断- 第12回日本地震工学シンポジウム(日本地震工学会), (CD-ROM 0244), 1082-1085 2006 Refereed Japanese
T. Nakagawa; T. Miyake; H. Isoda; N. Kawai; T. Tsuchimoto Collapsing analysis of shake table tests of three story post-and-beam wood houses World Conference on Timber Engineering 2012, WCTE 2012,2,121-129 2012 Refereed English
N. Kawai; H. Isoda; T. Tsuchimoto; M. Koshihara Damage to wood buildings during the great tohoku earthquake part2-damage due to ground motion World Conference on Timber Engineering 2012, WCTE 2012,2,553-560 2012 Refereed English
T. Miyake; T. Tsuchimoto; H. Isoda; N. Kawai Optimum seismic strength of post-and-beam wood house depending on occpation period World Conference on Timber Engineering 2012, WCTE 2012,2,437-445 2012 Refereed English
H. Isoda; Y.H. Lin; H. Shimizu; F. Ozaki; Y. Kawai Shaking table test of rocking system for Japanese wood house World Conference on Timber Engineering 2012, WCTE 2012,2,319-326 2012 Refereed English
T. Miyake; T. Nakagawa; T. Tsuchimoto; H. Isoda; N. Kawai Dependence of ultimate seismic performance on specifications of column-end joints in 3-story wood houses 11th World Conference on Timber Engineering 2010, WCTE 2010,3,2670-2679 2010 Refereed English
H. Isoda; N. Kawai; M. Koshihara Case study of combination ways of timber and steel in Japanese buildings 11th World Conference on Timber Engineering 2010, WCTE 2010,3,1980-1985 2010 Refereed English
T. Okazaki; H. Isoda; Y. Wakashima Experiment for effective mass and seismic behaviour of furniture - Response prediction of wood-frame house by these dynamic behaviours 11th World Conference on Timber Engineering 2010, WCTE 2010,3,2249-2254 2010 Refereed English
J.W. Van De Lindt; S. Pei; S.E. Pryor; D. Rammer; H. Shimizu; K. Tachibana; H. Isoda; I. Nakamura Experimental seismic response of a full-scale six-story wood apartment building 11th World Conference on Timber Engineering 2010, WCTE 2010,4,3158-3165 2010 Refereed English
K. Tachibana; H. Isoda; T. Okazaki; M. Koshihara; H. Shimizu; J.W. Van De Lindt; S.E. Pryor Evaluation of the NEESWood capstone test specimen using Japanese Building Codes 11th World Conference on Timber Engineering 2010, WCTE 2010,1,717-724 2010 Refereed English
N. Kawai; H. Isoda; T. Nakagawa; T. Mikoshiba; M. Okabe Shake table tests on frames with hanging walls used in Japanese traditional wood houses 11th World Conference on Timber Engineering 2010, WCTE 2010,1,865-873 2010 Refereed English
T. Tsuchimoto; I. Sakamoto; C. Minowa; N. Kawai; H. Isoda; T. Miyake; K.-I. Sugimoto; M. Koshihara Collapsing behavior of reconstructed reinforced and non-reinforced wood houses under strong earthquake 10th World Conference on Timber Engineering 2008,4,1802-1809 2008 Refereed English
T. Miyake; C. Minowa; H. Isoda; M. Koshihara; T. Tsuchimoto; I. Sakamoto Collapsing response analyses of existing wood houses corresponding to shaking table test 10th World Conference on Timber Engineering 2008,4,1770-1777 2008 Refereed English
H. Okiura; N. Kawai; H. Isoda; M. Kawai; H. Umemori; T. Murakami; T. Murakami Full-scale shaking table tests of 3-story wood-frame construction buildings 10th World Conference on Timber Engineering 2008,4,1850-1857 2008 Refereed English
Mori Takuro, Hidemaru Shimizu, Shingo Murase, Kazuki Tachibana ,Hiroshi Isoda, Kohei Komatsu, Seiichi Yoshikawa, Yasuhiko Fukuda An experimental study on full scale shaking table test of conventional wood house by E-defense 14th World Conference on Earthquake Engineering, 2008/10/12-10/16, Beijin, CD-ROM 2008 Refereed English
C. Minowa; I. Sakamoto; Y. Suzuki; F. Kamiya; N. Kawai; T. Miyake; H. Isoda; T. Tuchimoto; M. Koshihara; I. Nakamura; H. Shimizu Earthquake hazard mitigation of existing wood houses - Outline of research project 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,3,2544-2547 2006 Refereed English
Y. Araki; M. Koshihara; I. Sakamoto; H. Isoda A study on dynamic performances of wooden houses considering the break of joints 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,2,1360-1366 2006 Refereed English
M. Koshihara; Y. Araki; H. Isoda; I. Sakamoto A study of collapsing process of wood conventional houses - Shaking table tests of real-size models 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,1,821-828 2006 Refereed English
N. Kawai; H. Isoda; I. Sakamoto; H. Okada Performance-based structural design for wood buildings in Japan 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,2,1572-1579 2006 Refereed English
T. Tsuchimoto; C. Minowa; N. Mishiyama; M. Koshihara; H. Isoda; Y. Fukumoto; T. Sato; I. Sakamoto Studies on fracture behavior of shear walls picked from old wood house and reproduced wall under shaking table tests 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,3,1899-1906 2006 Refereed English
H. Isoda; H. Okada; N. Kawai Seismic dampers for rehabilitating vulnerable Japanese wood houses 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,1,33-40 2006 Refereed English
N. Kawai; Y. Araki; M. Koshihara; H. Isoda Influence of insufficient joints on the shear capacity of frames 9th World Conference on Timber Engineering 2006, WCTE 2006,1,41-48 2006 Refereed English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > International Society
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Ryota Haba, Akihisa Kitamori, Takuro Mori and Hiroshi Isoda Development of CLT panels bond-in method for seismic retrofitting of RC frame structure IAWPS 2015,CD-ROM 2015/03
Mami Wada, Akihisa Kitamori, Takuro Mori, Hiroshi Isoda A study on strength properties of L and T shape panel picked from CLT construction IAWPS 2015,CD-ROM 2015/03
Conference Presentation > Other
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
坂本功,目黒公郎,鈴木祥之,岡田恒,神谷文夫,箕輪親宏,五十田博 既存木造住宅の耐震性向上に関する総合的研究その1 研究概要 日本建築学会大会学術講演梗概集,C-1,199 2003 Japanese
Minowa Chikahiro, Sakamoto Isao, Suzuki Yoshiyuki, Kamiya Fumio, Kawai Naohito, Miyake Tatsuya, Isoda Hiroshi, Tsuchimoto Takahiro, Koshihara Mikio, Nakamura Izumi, Shimizu Hidemaru Earthquake hazard mitigation of existing wood houses -Outline of research project- WCTE 2006 - 9th World Conference on Timber Engineering,46 2006 Refereed English
Lectures > Keynote Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
Focusing around building damage detections by observation of seismic strong motion. [Invited] International Workshop Focusing around building damage detections by observation of seismic strong motion. Turin Polytechnic University in Tashkent 2016/05/23 English
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
五十田 博 2011年東北地方太平洋沖地震災害調査速報(全577ページのうち7P.分担執筆) 日本建築学会 2011 Japanese
五十田 博 木質構造基礎理論(全340ページのうち29P.分担執筆) 日本建築学会 2010 Japanese
五十田 博 2007年能登半島地震災害調査報告 2007年新潟県中越沖地震災害調査報告(全356ページのうち8P.分担執筆) 日本建築学会 2010 Japanese
五十田 博 すべての建築士のための総合研修テキスト「戸建木造住宅設計コース」(全137ページのうち2P.分担執筆) 日本建築士会連合会 2010 Japanese
五十田 博 建築物の耐震性能評価手法の現状と課題-限界耐力計算・エネルギー法時刻歴応答解析 日本建築学会 2009 Japanese
五十田 博 木質構造の設計 学びやすい構造設計(全351ページのうち10P.分担執筆) 日本建築学会関東支部 2008 Japanese
五十田 博 2004年新潟県中越地震災害調査報告(全460ページのうち8P.分担執筆) 日本建築学会 2006 Japanese
五十田 博 木質構造の新しい耐震設計の考え方(全450ページのうち14P.分担執筆) 日本建築学会 2001 Japanese
五十田 博 限界耐力計算の技術的背景(全256ページのうち7P.分担執筆) ぎょうせい 2001 Japanese
Hiroshi Isoda PRELIMINARY RECONNAISSANCE REPORT OF THE 2011 TOHOKU-CHIHO TAIHEIYO OKI EARTHQUAKE Architectural Institute of Japan, SPRINGER出版社等 2012 English
Hiroshi Isoda A Seismic Modeling of Index Woodframe Buildings the CUREE-Caltech Woodframe Project, CUREE Publication 2001 English

  • <<
  • >>
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
五十田 博 ブレース構造による制振装置付門型フレームタイトル 特許出願 特願2008-179603 2008
五十田 博 AEセンサ及びAEセンサを用いた構造物の異常検出システム並びに安全性評価システム 特許出願 特願2002-313180 2002
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
日本建築学会賞(論文) Architectural Institute of Japan Award 日本建築学会 Architectural Institute of Japan. 2011
The Raymond C Reese Research Prize 米国土木学会  American Society of Civil Engineering 2012
地球温暖化防止活動環境大臣表彰 環境省(一般社団法人地球温暖化防止全国ネット) 2015/12/02
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
科学研究費補助金,基盤研究(B) Assignment 既存木造住宅の倒壊限界変形量と耐力に関する研究 A Study on strength and collapse limit deformation of the existing wooden house 2007-2010
科学研究費補助金(特別研究促進費) Assignment 2007 年新潟県中越沖地震に関する総合調査 Comprehensive survey of Niigata Chuetsu-oki earthquake in 2007 2007-2008
科学研究費補助金,基盤研究(B) Assignment 入力地震動をパラメータとした実大在来木造建物の振動実験 2013-2016
科学研究費補助金,基盤研究(B) Representative 中・高層建築への木材用途拡大を目指した木-RCハイブリッド床システムの開発 2016/04/01-2018/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
農林水産省 先端技術を活用した農林水産研究高度化事業 吉田孝久 公的認証取得を可能にする高信頼性接着重ね梁の開発 Development of a reliable glued-composite beam toward taking public certification 2006-2008
財団法人トステム建材産業振興財団 五十田 博 性能指向型設計に基づく木造建物の耐震安全性に関する日米共同研究 The Japan-US joint research on the seismic safety of the wooden building in terms of the performance-based design 2006-2007
財団法人トステム建材産業振興財団 五十田 博 大地震時無損傷住宅の検証とその課題 Verification of intact housing after large earthquake 2007-2008
日本ツーバイフォー建築協会 五十田 博 枠組壁工法建築物性能明示型耐震設計法の開発 Development of seismic design method in performance explicit form for wood-frame construction 2007-2008
国土交通省 住宅・建築関連先導技術開発助成事業 五十田 博 株式会社サトコウ 鉄骨ユニットを使用した中高層建物向け建築工法の開発 Development of construction system using steel frame unit for mid/high-rise building 2008-2010
社団法人日本ツーバイフォー建築協会 五十田 博 枠組壁工法建築物性能明示型耐震設計法の開発 Development of seismic design method in performance explicit form for wood-frame construction 2008-2009
平成24年度地球温暖化対策技術開発・実証研究事業 和建築設計事務所 五十田博 超断熱サッシ開発による住宅の高断熱化検証とゼロ・ミッション住宅検証 Validation of high thermal insulation housing by a development of superinsulation sash and its verification for zero emission housing 2012/04/01-2013/03/31
一般社団法人日本免震構造協会 五十田 博 制振の損傷・応答制御技術を利用した開放的な木質構造の最適化 2015/06/10-2016/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
木質構造機能学 I Timber Structures & Functions I 後期 農学研究科 2014/04-2015/03
木質構造機能学演習 Seminar on Timber Structures & Functions 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
木質構造機能学専攻実験 Experimental Course for Timber Structures & Functions 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
生存圏の科学IV Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the Humanosphere 後期 全学共通科目 2014/04-2015/03
木質構造機能学 II Timber Structures & Functions II 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
木質構造機能学専攻実験1 Experimental Course for Timber Structures & Functions1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
木質構造機能学専攻実験 Experimental Course for Timber Structures & Functions 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
木質構造機能学演習1 Seminar on Timber Structures & Functions1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
木質構造機能学演習 Seminar on Timber Structures & Functions 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
木造建築インターンシップ Internship in wood structure 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生存圏の科学IV Cyclic Utilization of Bio-based Resources of the Humanosphere 後期 全学共通科目 2015/04-2016/03
木質構造機能学 I Timber Structures & Functions I 後期 農学研究科 2016/04-2017/03
木質構造機能学専攻実験1 Experimental Course for Timber Structures & Functions1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
木質構造機能学専攻実験2 Experimental Course for Timber Structures & Functions2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
木質構造機能学専攻実験 Experimental Course for Timber Structures & Functions 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
木質構造機能学演習1 Seminar on Timber Structures & Functions1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
木質構造機能学演習2 Seminar on Timber Structures & Functions2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
木質構造機能学演習 Seminar on Timber Structures & Functions 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
木造建築インターンシップ Internship in wood structure 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生存圏の科学概論II Introduction to humanosphere science II 後期 全学共通科目 2016/04-2017/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
教育制度委員会 委員 2014/04/01-2015/03/31
教育制度委員会WG2 委員 2014/04/01-2015/03/31
開放型研究推進部長 2016/04/01-2018/03/31
Faculty management (title, position)
Title Period
京都大学宇治キャンパス公開2015実行委員会委員 2015/01/01-2015/12/31
生存圏研究所開放型研究推進部運営会議委員 2014/04/01-2016/03/31
生存圏研究所共同利用専門委員会委員 2014/04/01-2016/03/31
生存圏研究所教育・学生委員会委員長 2014/04/01-2016/03/31
生存圏研究所運営委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所開放型研究推進部運営会議委員長 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所共同利用専門委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所点検・評価準備委員会 2016/04/01-2018/03/31
生存圏研究所ミッション推進委員会 2016/04/01-2018/03/31
宇治キャンパス公開実行委員会 2015/01/01-2015/12/31
Other activities (awards)
Award name Organization name Date
その他活動:各種受賞歴:賞の名称 授与組織 2001/01/01
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
文部科学省学校施設の耐震化に係る技術的事項に関する協力者会議委員 Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology 委員 文部科学省 2013/06/05-2014/03/31
朝日村新庁舎建設委員会 Asahi village new building construction committee 委員 長野県朝日村役場 2013/07/01-2015/03/31
既存住宅に係る住宅性能の評価手法に関する検討委員会 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 委員 国交省 2014/05/01-2015/03/20
Other activities (private companies, NPOs etc)
Company name Activity Period
日本建築防災協会 住宅等防災技術評価他 2013/06/05-2014/03/31
(独)建築研究所 木材の利用促進に関する中層・大規模木造建築物の設計・評価法 2013/06/01-2014/03/31
日本建築センター 木質構造審査他 2013/06/03-2014/03/31
㈱ドット・コーポレーション 中層大規模木造設計情報整備委員会 委員 2013/06/27-2014/02/26
木を活かす建築推進協議会 木造建築技術先導事業評価委員会 2013/06/26-2014/03/31
長野市教育委員会 国史跡旧文武学校整備委員 2014/07/01-2015/10/31
長野県朝日村役場 朝日村新庁舎建設委員会 委員 2014/07/01-2015/03/31
群馬県建築構造技術センター 群馬県建築構造技術センター専門家委員 2013/09/01-2016/03/31
長野県建設部 長野県建築物構造専門委員会委員 2013/09/01-2015/08/31
一般財団法人ベターリビング 木質構造耐震診断評定委員会 委員長 2013/09/09-2014/03/31
信州大学 工学部 非常勤講師 2013/10/01-2014/03/31
CLT協会 CLTの今後の方向性検討委員会 委員 2014/11/13-2015/03/31
日本建築総合試験所 木質構造性能評価委員会 2014/01/01-2014/03/31
建築研究所 長期優良住宅化リフォーム推進事業評価委員会 2014/02/06-2017/02/05
信州木材認証製品センター 信州木材製品の認証関連事業 2014/03/04-2016/03/31
建築研究所 客員研究員 2014/04/01-2016/03/31

  • <<
  • >>