奥本 裕

Last Update: 2016/07/04 10:54:46

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
奥本 裕/オクモト ユタカ/Yutaka Okumoto
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/農学専攻作物科学講座/教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒602-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 606-8502 Oiwakecho, Kitashirakawa, Sakyoku, Kyoto Japan
Phone
Type Number
Office 075-753-6061
E-mail address
メールアドレス
okumoto3 @ kais.kyoto-u.ac.jp
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本育種学会(Asia and Oceania) Japanese Society of Breeding
サブラオ(The Society for the Advancement of Breeding Researches) The Society of the Advancement of Breeding Researches
日本分子生物学会 The molecular biology society of Japan
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
農学修士 京都大学
博士(農学) 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院農学研究科修士課程 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 農学部農学科 卒業
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1982/01/01-1990/12/15 京都大学大学院農学研究科 Graduate School of Agriculture, Kyoto University 助手 Assisitant professor
1990/12/16-2000/06/30 京都大学大学院農学研究科 Graduate school of Agriculture, Kyoto university 講師 Lecturer
2000/07/01-2007/03/31 京都大学大学院農学研究科 Graduate school of Agriculture, Kyoto university 助教授 Associate professor
2007/04/01-2009/09/30 京都大学大学院農学研究科 Graduate school of Agriculture, Kyoto University 准教授 Associate professor
2009/10/01- 京都大学大学院農学研究科 Graduate school of Agriculture, Kyoto University 教授 Professor
Personal Profile
(Japanese)
イネ、ダイズ、コムギを学内農場で栽培しながら栽培と関連が深い形質に関する遺伝解析に従事しています。解析が進むほどに判明する植物の巧みな生存戦略に感心する毎日です。
Research Topics
(Japanese)
イネ、ダイズ、コムギの環境応答性に関する遺伝解析ならびにイネ活性型トランスポゾンを利用したゲノム育種
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
遺伝学 Genetics
イネ Rice
日長反応 Photoperiod sensitivity
転移因子 Transposable element
ストレス耐性 Stress tolerance
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Breeding studies
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Yokoo T, Takata R, Yan J, Matsumoto F, Teraishi M, Okumoto Y, Jander G, Mori N Identification of β-phenylalanine as a non-protein amino acid in cultivated rice, Oryza sativa. Communicative & integrative biology,8,5,e1086045 2015/09 Refereed
Yan J, Aboshi T, Teraishi M, Strickler SR, Spindel JE, Tung CW, Takata R, Matsumoto F, Maesaka Y, McCouch SR, Okumoto Y, Mori N, Jander G The Tyrosine Aminomutase TAM1 Is Required for β-Tyrosine Biosynthesis in Rice. The Plant cell,27,4,1265-1278 2015/04 Refereed
Yoshitake Y, Yokoo T, Saito H, Tsukiyama T, Quan X, Zikihara K, Katsura H, Tokutomi S, Aboshi T, Mori N, Inoue H, Nishida H, Kohchi T, Teraishi M, Okumoto Y, Tanisaka T The effects of phytochrome-mediated light signals on the developmental acquisition of photoperiod sensitivity in rice. Scientific reports,5,7709 2015/01 Refereed
Phommalath S, Teraishi M, Yoshikawa T, Saito H, Tsukiyama T, Nakazaki T, Tanisaka T, Okumoto Y Wide genetic variation in phenolic compound content of seed coats among black soybean cultivars. Breeding science,64,4,409-415 2014/12 Refereed
Murakami S, Nakata R, Aboshi T, Yoshinaga N, Teraishi M, Okumoto Y, Ishihara A, Morisaka H, Huffaker A, Schmelz EA, Mori N Insect-induced daidzein, formononetin and their conjugates in soybean leaves. Metabolites,4,3,532-546 2014/07 Refereed
Naito K, Monden Y, Yasuda K, Saito H, Okumoto Y mPing: The bursting transposon. Breeding science,64,2,109-114 2014/06 Refereed
Teramoto S, Tsukiyama T, Okumoto Y, Tanisaka T Early embryogenesis-specific expression of the rice transposon Ping enhances amplification of the MITE mPing. PLoS genetics,10,6,e1004396 2014/06 Refereed
Q. Xu; H. Saito; I. Hirose; K. Katsura; Y. Yoshitake; T. Yokoo; T. Tsukiyama; M. Teraishi; T. Tanisaka; Y. Okumoto The effects of the photoperiod-insensitive alleles, se13, hd1 and ghd7, on yield components in rice Molecular Breeding,33,4,813-819 2014 Refereed English
Yokoo T, Saito H, Yoshitake Y, Xu Q, Asami T, Tsukiyama T, Teraishi M, Okumoto Y, Tanisaka T Se14, encoding a JmjC domain-containing protein, plays key roles in long-day suppression of rice flowering through the demethylation of H3K4me3 of RFT1. PloS one,9,4,e96064 2014 Refereed
K. Yasuda; T. Tsukiyama; S. Karki; Y. Okumoto; M. Teraishi; H. Saito; T. Tanisaka Mobilization of the active transposon mPing in interspecific hybrid rice between Oryza sativa and O. glaberrima Euphytica,192,1,17-24 2013/07 Refereed English
S.M.C. Robb; L. Lu; E. Valencia; J.M. Burnette; Y. Okumoto; S.R. Wessler; J.E. Stajich The use of relocate and unassembled short reads to produce high-resolution snapshots of transposable element generated diversity in rice G3: Genes, Genomes, Genetics,3,6,949-957 2013/06 Refereed English
T. Tsukiyama; S. Teramoto; K. Yasuda; A. Horibata; N. Mori; Y. Okumoto; M. Teraishi; H. Saito; A. Onishi; K. Tamura; T. Tanisaka Loss-of-function of a ubiquitin-related modifier promotes the mobilization of the active MITE mPing Molecular Plant,6,3,790-801 2013/05 Refereed English
K. Yasuda; M. Ito; T. Sugita; T. Tsukiyama; H. Saito; K. Naito; M. Teraishi; T. Tanisaka; Y. Okumoto Utilization of transposable element mPing as a novel genetic tool for modification of the stress response in rice Molecular Breeding,32,3,505-516 2013 Refereed English
Y. Hamamoto; T. Tsukiyama; Y. Yoshikake; M. Teraishi; Y. Okumoto; T. Tanisaka Transient dual-luciferase assay combined with a glucocorticoid-inducible system for rice protoplasts Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,77,12,2480-2482 2013 Refereed English
C.S. Cabanos; H. Katayama; H. Urabe; C. Kuwata; Y. Murota; T. Abe; Y. Okumoto; N. Maruyama Heavy-ion beam irradiation is an effective technique for reducing major allergens in peanut seeds Molecular Breeding,30,2,1037-1044 2012/08 Refereed English
H. Saito; E. Ogiso-Tanaka; Y. Okumoto; Y. Yoshitake; H. Izumi; T. Yokoo; K. Matsubara; K. Hori; M. Yano; H. Inoue; T. Tanisaka Ef7 encodes an ELF3-like protein and promotes rice flowering by negatively regulating the floral repressor gene Ghd7 under both short-and long-day conditions Plant and Cell Physiology,53,4,717-728 2012/04 Refereed English
A. Hamada; M. Nitta; S. Nasuda; K. Kato; M. Fujita; H. Matsunaka; Y. Okumoto Novel QTLs for growth angle of seminal roots in wheat (Triticum aestivum L.) Plant and Soil,354,1-2,395-405 2012 Refereed English
K. Ochiai; A. Shimizu; Y. Okumoto; T. Fujiwara; T. Matoh Suppression of a NAC-like transcription factor gene improves boron-toxicity tolerance in rice Plant Physiology,156,3,1457-1463 2011/07 Refereed English
H. Saito; Y. Okumoto; Y. Yoshitake; H. Inoue; Q. Yuan; M. Teraishi; T. Tsukiyama; H. Nishida; T. Tanisaka Complete loss of photoperiodic response in the rice mutant line X61 is caused by deficiency of phytochrome chromophore biosynthesis gene Theoretical and Applied Genetics,122,1,109-118 2011/01 Refereed English
T. Motoyama; Y. Okumoto; T. Tanisaka; S. Utsumi; N. Maruyama Co-expression of α′ and β subunits of β-conglycinin in rice seeds and its effect on the accumulation behavior of the expressed proteins Transgenic Research,19,5,819-827 2010/10 Refereed Japanese
T. Yoshikawa; Y. Okumoto; D. Ogata; T. Sayama; M. Teraishi; M. Terai; T. Toda; K. Yamada; K. Yagasaki; N. Yamada; T. Tsukiyama; T. Yamada; T. Tanisaka Transgressive segregation of isoflavone contents under the control of four QTLs in a cross between distantly related soybean varieties Breeding Science,60,3,243-254 2010/09 Refereed English
T. Tsukiyama; J. Lee; Y. Okumoto; M. Teraishi; T. Tanisaka; K. Inouye Gene cloning, bacterial expression, and purification of a novel rice (Oryza sativa L.) ubiquitin-related protein, RURM1 Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,74,2,430-432 2010/02 Refereed English
K. Naito; F. Zhang; T. Tsukiyama; H. Saito; C.N. Hancock; A.O. Richardson; Y. Okumoto; T. Tanisaka; S.R. Wessler Unexpected consequences of a sudden and massive transposon amplification on rice gene expression Nature,461,7267,1130-1134 2009/10 Refereed English
S. Karki; T. Tsukiyama; Y. Okumoto; G. Rizal; K. Naito; M. Teraishi; T. Nakazaki; T. Tanisaka Analysis of distribution and proliferation of mPing family transposons in a wild rice (Oryza rufipogon Griff.) Breeding Science,59,3,297-307 2009/09 Refereed English
Q. Yuan; H. Saito; Y. Okumoto; H. Inoue; H. Nishida; T. Tsukiyama; M. Teraishi; T. Tanisaka Identification of a novel gene ef7 conferring an extremely long basic vegetative growth phase in rice Theoretical and Applied Genetics,119,4,675-684 2009/08 Refereed English
H. Saito; Q. Yuan; Y. Okumoto; K. Doi; A. Yoshimura; H. Inoue; M. Teraishi; T. Tsukiyama; T. Tanisaka Multiple alleles at Early flowering 1 locus making variation in the basic vegetative growth period in rice (Oryza sativa L.) Theoretical and Applied Genetics,119,2,315-323 2009/07 Refereed English
J. Wang; T. Nakazaki; S. Chen; W. Chen; H. Saito; T. Tsukiyama; Y. Okumoto; Z. Xu; T. Tanisaka Identification and characterization of the erect-pose panicle gene EP conferring high grain yield in rice (Oryza sativa L.) Theoretical and Applied Genetics,119,1,85-91 2009/06 Refereed English
T. Sayama; T. Nakazaki; G. Ishikawa; K. Yagasaki; N. Yamada; N. Hirota; K. Hirata; T. Yoshikawa; H. Saito; M. Teraishi; Y. Okumoto; T. Tsukiyama; T. Tanisaka QTL analysis of seed-flooding tolerance in soybean (Glycine max [L.] Merr.) Plant Science,176,4,514-521 2009/04 Refereed English
Y. Monden; K. Naito; Y. Okumoto; H. Saito; N. Oki; T. Tsukiyama; O. Ideta; T. Nakazaki; S.R. Wessler; T. Tanisaka High potential of a transposon mPing as a marker system in japonica × japonica cross in rice DNA Research,16,2,131-140 2009/04 Refereed Japanese
Saito H., Okumoto Y. Yoshitake Y, Yuan Q, Teraishi M, Tsukiyama T, Nishida H and Tanisaka T: Complete loss of photoperiodic response in the rice mutant line X61 is caused by deficiency of phytochrome chromophore biosynthesis gene Theor. Appl. Genet. 122; 109-118 2009 Refereed English
Nakazaki T, Naito K, Okumoto Y and Tanisaka T :Active transposons in rice Rice Biology in the Genomics Era. Hirano HY et al. (Ed.) Springer-Verlag Berlin Heidelberg, pp69-79 2009 English
N. Oki; K. Yano; Y. Okumoto; T. Tsukiyama; M. Teraishi; T. Tanisaka A genome-wide view of miniature inverted-repeat transposable elements (MITEs) in rice, Oryza sativa ssp. japonica Genes and Genetic Systems,83,4,321-329 2008/08 Refereed English
K. Xayphakatsa; T. Tsukiyama; K. Inouye; Y. Okumoto; T. Nakazaki; T. Tanisaka Gene cloning, expression, purification and characterization of rice (Oryza sativa L.) class II chitinase CHT11 Enzyme and Microbial Technology,43,1,19-24 2008/07/07 Refereed English
K. Ochiai; S. Uemura; A. Shimizu; Y. Okumoto; T. Matoh Boron toxicity in rice (Oryza sativa L.). I. Quantitative trait locus (QTL) analysis of tolerance to boron toxicity Theoretical and Applied Genetics,117,1,125-133 2008/06 Refereed English
藤田雅也;藤田雅也;関昌子;松中仁;乙部千雅子;樋渡亜土;北野順一;神田幸英;宮本啓一;奥本裕 温暖地向け硬質コムギ品種における中華麺適性と小麦粉特性との関係 日本作物学会紀事,77,4,449-456 (J-STAGE) 2008 Refereed Japanese
H. Saito; Y. Okumoto; T. Teranishi; Y. Qingbo; T. Nakazaki; T. Tanisaka Heading time genes responsible for the regional adaptability of \\'Tongil-type short-culmed rice cultivars\\' developed in Korea Breeding Science,57,2,135-143 2007/06 Refereed English
Y. Okumoto; K. Naito; T. Tanisaka Potential roles of a transposon MITE in gene regulation Tanpakushitsu kakusan koso. Protein, nucleic acid, enzyme,52,3,214-220 2007/03 Refereed English
T. Nakazaki; T. Tsukiyama; Y. Okumoto; D. Kageyama; K. Naito; K. Inouye; T. Tanisaka Distribution, structure, organ-specific expression, and phylogenic analysis of the pathogenesis-related protein-3 chitinase gene family in rice (Oryza sativa L.) Genome,49,6,619-630 2006/06 Refereed English
A.-M. Arzate-Fernández; C.-O. Mejía-González; T. Nakazaki; Y. Okumoto; T. Tanisaka Isozyme electrophoretic characterization of 29 related cultivars of lily (Lilium spp.) Plant Breeding,124,1,71-78 2005/02 Refereed English
T. Nakazaki; Y. Okumoto; A. Horibata; S. Yamahira; M. Teraishi; H. Nishida; H. Inoue; T. Tanisaka Mobilization of a transposon in the rice genome Nature,421,6919,170-172 2003/01/09 Refereed English
H. Nishida; H. Inoue; Y. Okumoto; T. Tanisaka A novel gene ef1-h conferring an extremely long basic vegetative growth period in rice Crop Science,42,2,348-354 2002/03 Refereed English
H. Inoue; H. Nishida; Y. Okumoto; T. Tanisaka Interactive effects of two heading-time loci, Se1 and Ef1, on pre-flowering developmental phases in rice (Oryza sativa L.) Euphytica,126,2,227-234 2002 Refereed English
H. Nishida; Y. Okumoto; H. Nakagawa; K. Ichitani; H. Inoue; T. Tanisaka Analysis of tester lines for rice (Oryza sativa L.) Heading-time genes using reciprocal photoperiodic transfer treatments Annals of Botany,88,4,527-536 2001/10 Refereed English
M. Teraishi; H. Hirochika; Y. Okumoto; A. Horibata; H. Yamagata; T. Tanisaka Identification of YAC clones containing the mutable slender glume locus slg in rice (Oryza sativa L.) Genome,44,1,1-6 2001/02 Refereed English
M. Teraishi; Y. Okumoto; H. Hirochika; A. Horibata; H. Yamagata; T. Tanisaka Identification of a mutable slender glume gene in rice (Oryza sativa L.) Molecular and General Genetics,261,3,487-494 1999/04 Refereed English
K. Ichitani; Y. Okumoto; T. Tanisaka Genetic analyses of low photoperiod sensitivity of rice cultivars from the northernmost regions of Japan Plant Breeding,117,6,543-547 1998/12 Refereed English
H. Inoue; H. Nishida; Y. Okumoto; T. Tanisaka Identification of an early heading time gene found in the Taiwanese rice cultivar Taichung 65 Breeding Science,48,2,103-108 1998/06 Refereed English
K. Ichitani; Y. Okumoto; T. Tanisaka Genetic analysis of the rice cultivar Kasalath with special reference to two photoperiod sensitivity loci, E<sub>1</sub> and Se-1 Breeding Science,48,1,51-57 1998/03 Refereed English
A.-M. Arzate-Fernández; T. Nakazaki; Y. Okumoto; T. Tanisaka Efficient callus induction and plant regeneration from filaments with anther in lily (Lilium longiflorum Thunb.) Plant Cell Reports,16,12,836-840 1997/10 Refereed English
K. Ichitani; Y. Okumoto; T. Tanisaka Photoperiod Sensitivity Gene of Se-1 Locus Found in Photoperiod Insensitive Rice Cultivars of the Northern Limit Region of Rice Cultivation Breeding Science,47,2,145-152 1997/06 Refereed English
Y. Okumoto; T. Tanisaka Trisomic analysis of a strong photoperiod-sensitivity gene E1 in rice (Oryza satira L.) Euphytica,95,3,301-307 1997 Refereed English
Yutaka Okumoto Trisomic analysis of a strong photoperiod insensitivity gene E1 in rice (Oryza sativa L. ) Euphytica,95,301-307 1997 Refereed English
Y. Okumoto; K. Ichitani; H. Inoue; T. Tanisaka Photoperiod insensitivity gene essential to the varieties grown in the northern limit region of paddy rice (Oryza sativa L.) cultivation Euphytica,92,1-2,63-66 1996 Refereed English
T. Tanisaka; N. Takemori; T. Yabu; H. Egashira; Y. Okumoto; H. Yamagata Two useful semidwarfing genes in a short-culm mutant line HS90 of rice (Oryza sativa L.) BREED.SCI.,44,4,397-403 1994/12 Refereed English
OKUMOTO, Y; YOSHIMURA, A; TANISAKA, T; YAMAGATA, H ANALYSIS OF A RICE VARIETY TAICHUNG-65 AND ITS ISOGENIC EARLY-HEADING LINES FOR LATE-HEADING GENE-E1, GENE-E2 AND GENE-E3 JAPANESE JOURNAL OF BREEDING,42,2,415-429 1992/06 Refereed English
OKUMOTO, Y; TANISAKA, T; YAMAGATA, H HEADING-TIME GENES OF THE RICE VARIETIES GROWN IN THE TOHOKU-HOKURIKU REGION IN JAPAN JAPANESE JOURNAL OF BREEDING,42,1,121-135 1992/03 Refereed English
奥本 裕 イネ晩生遣伝子E<sub>1</sub>,E<sub>2</sub>およびE<sub>3</sub>に関する台中65号およびその早生同質遣伝子系統の解析 育種学雑誌,42/2 1992 Refereed Japanese
奥本 裕 東北・北陸地域水稲品種の出穂期遣伝子 育種学雑誌,42/1 1992 Refereed Japanese
OKUMOTO, Y; TANISAKA, T; YAMAGATA, H HEADING-TIME GENES OF THE RICE VARIETIES GROWN IN SOUTH-WEST-WARM REGION IN JAPAN JAPANESE JOURNAL OF BREEDING,41,1,135-152 1991/03 Refereed English
奥本 裕 A new tester line for analyzing heading-time genes in rice Rice Genetics Newsletter,8 1991 Refereed English
YAMAGATA, H; TANISAKA, T; OKUMOTO, Y INDUCTION OF EXTREMELY-EARLY-HEADING MUTANTS IN WHEAT - (STUDIES ON THE UTILITY OF ARTIFICIAL MUTATIONS IN PLANT-BREEDING .17. JAPANESE JOURNAL OF BREEDING,39,1,89-99 1989/03 Refereed English
山県弘忠;谷坂隆俊;奥本裕 Studies on the utility of artificial mutations in plant breeding. XVII. Induction of extremely-early-heading mutants in wheat. Jpn J Breed,39,1,89-99 1989/03 Refereed Japanese
奥本 裕 Studies on the utility of artificial mutations in plant breeding XV, Effects of recurrent gamma-ray treatment on the genetic varabitities of some agronomic characters in rice Men. Coll. Agnic. Kyoto Univ.,124 1984 Refereed English
奥本 裕 我が国西南暖地水稲品種の出穂期を支配する遣伝子 育種学雑誌,41/1 Refereed Japanese

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
寺石政義, 東条由花, 山田直弘, 築山拓司, 奥本裕 ダイズサポニン含量を制御する新たなQTL 育種学研究,18,116 2016/03/21 Japanese
築山拓司, 小野原一暢, 田中幹也, 齊藤大樹, 奥本裕, 寺石政義, 井上國世, 井上國世, 谷坂隆俊, 谷坂隆俊 DNAメチル化がイネ自律性転移因子Pingの結合能におよぼす効果 育種学研究,18,91 2016/03/21 Japanese
伏見栄利奈, 齊藤大樹, 小出陽平, 小出陽平, GUO W., 二宮正士, 谷坂隆俊, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ群落形成パターンに対する出穂期突然変異遺伝子の効果 育種学研究,18,126 2016/03/21 Japanese
北野生薫, 西口沙也加, 上野琴巳, 藪田行哲, 寺石政義, 奥本裕, 森直樹, 石原亨 イネの様々な品種におけるファイトアレキシン,サクラネチンとナリンゲニンの蓄積 日本農薬学会大会講演要旨集,41st,168 2016/03/17 Japanese
網干貴子, YAN Jian, 寺石政義, 奥本裕, 石原亨, JANDER Georg, 森直樹 ジャスモン酸処理したイネ葉におけるβ‐チロシンの蓄積 日本農薬学会大会講演要旨集,41st,159 2016/03/17 Japanese
森本紀子, 北野生薫, 上野琴巳, 上野誠, 寺石政義, 奥本裕, 森直樹, 石原亨 イネにおける植物ホルモン処理と病原菌感染によるフェニルアミド類の誘導 日本農薬学会大会講演要旨集,41st,166 2016/03/17 Japanese
河西恵, 築山拓司, 寺石政義, 奥本裕, 谷坂隆俊, 谷坂隆俊 イネユビキチン様タンパク質遺伝子Rurm1がメチルビオロゲンによって誘導される酸化ストレス応答におよぼす効果 作物研究,60,55-57 2015/11/30 Japanese
琴梨世, 築山拓司, 稲垣晴香, 齊藤大樹, 寺石政義, 奥本裕, 谷坂隆俊, 谷坂隆俊 イネ非自律性転移因子mPingは選択スプライシングを誘発する 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,87th,106 2015/09/10 Japanese
北野生薫, 西口沙也加, 吉本理子, 中島廣光, 藪田行哲, 上中弘典, 寺石政義, 奥本裕, 森直樹, 石原亨 イネのジャポニカ種およびインディカ種におけるファイトアレキシン蓄積の解析 日本農薬学会大会講演要旨集,40th,122 2015/03/18 Japanese
前坂佳宏, 網干貴子, 寺石政義, 奥本裕, 石原亨, 吉永直子, 小野肇, 西田律夫, 森直樹 植物ホルモンによるイネ新規代謝物β‐チロシンの誘導と分布 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,3E11P17 (WEB ONLY) 2015/03/05 Japanese
中田隆, 網干貴子, 吉永直子, 石原亨, 寺石政義, SCHMELZ Eric, 小野肇, 西田律夫, 奥本裕, 森直樹 ハスモンヨトウ幼虫の食害に対するダイズ毛茸の化学的応答 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,2E21P01 (WEB ONLY) 2015/03/05 Japanese
青木謙太, 中田隆, 吉永直子, 寺石政義, 奥本裕, 小野肇, 西田律夫, 森直樹, SCHMELZ Eric ダイズ葉にflavonoid類を誘導するFACs 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,2E11A13 (WEB ONLY) 2015/03/05 Japanese
網干貴子, YAN Jian, 寺石政義, 石原亨, 奥本裕, JANDER Georg, 森直樹 ジャスモン酸処理したイネ葉におけるβ‐tyrosineの蓄積 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,3E11P16 (WEB ONLY) 2015/03/05 Japanese
北野生薫, 西口沙也加, 吉本理子, 中島廣光, 藪田行哲, 上中弘典, 寺石政義, 奥本裕, 森直樹, 石原亨 イネのジャポニカ種およびインディカ種におけるファイトアレキシン,サクラネチンの蓄積 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,3E11P18 (WEB ONLY) 2015/03/05 Japanese
寺本翔太, 築山拓司, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネトランスポゾンmPingの転移活性を制御する因子の探索 育種学研究,16,239 2014/09/26 Japanese
西田昌弘, 白井利奈, 寺石政義, 築山拓司, 奥本裕 低酸素緩和および吸水緩和がダイズ発芽時冠水耐性QTLに及ぼす影響 育種学研究,16,155 2014/09/26 Japanese
岩橋優, 田中佑, 伊藤真, 吉竹良洋, 齊藤大樹, 奥本裕, 本間香貴, 白岩立彦 イネ出穂期遺伝子hd3a変異体の個葉および群落蒸散特性の解析 日本作物学会講演会要旨集,238th,58 2014/08/29 Japanese
谷坂隆俊, 奥本裕, 寺石政義 ゲノム研究成果を活用した大豆等イネ科以外の新品種開発 第2章 ダイズの重要形質に関わる遺伝子の解明(1)ダイズの発芽時冠水抵抗性遺伝子の同定(DD2010) 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果,514,29-31 2014/03/31 Japanese
奥本裕, 齊藤大樹, 谷坂隆俊 イネ科作物の量的形質遺伝子の同定 第4章 イネの生理形態に関する形質の解析 1 イネ基本栄養生長性を支配する遺伝子群の解析(QTL4001) 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果,512,151-156 2014/03/31 Japanese
KUM R., 築山拓司, 稲垣晴香, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ非自律性転移因子mPingによる転写産物の改変 育種学研究,16,129 2014/03/21 Japanese
吉本理子, 西口沙也加, 中島廣光, 寺石政義, 森直樹, 奥本裕, 石原亨 ジャポニカ種およびインディカ種のイネにおけるファイトアレキシン,サクラネチンの蓄積 日本農薬学会大会講演要旨集,39th,56 2014/03/13 Japanese
村上真一郎, 中田隆, 網干貴子, 吉永直子, 石原亨, 寺石政義, 奥本裕, SCHMELZ Eric A, 森直樹 ハスモンヨトウ食害に対するダイズの化学的応答 日本農薬学会大会講演要旨集,39th,68 2014/03/13 Japanese
西口沙也加, 吉本理子, 中島廣光, 寺石政義, 森直樹, 奥本裕, 石原亨 ジャポニカ種およびインディカ種のイネにおけるファイファイトアレキシン,サクラネチンの蓄積 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2014,3A04A13 (WEB ONLY) 2014/03/05 Japanese
安田加奈子, 築山拓司, 齊藤大樹, 内藤健, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ転移因子mPing挿入(STAmP)データベースの活用 育種学研究,15,108 2013/10/12 Japanese
寺本翔太, 築山拓司, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ品種銀坊主におけるmPing移転は時期・組織特異的なPingの発現上昇を伴う 育種学研究,15,76 2013/10/12 Japanese
石井隆介, 寺石政義, 寺井雅一, 小阪英樹, 戸田登志也, 吉川貴徳, 築山拓司, 齋藤大樹, 谷坂隆俊, 奥本裕 ダイズ高イソフラボン変異体に関するQTL解析 育種学研究,15,115 2013/10/12 Japanese
白井利奈, 櫻井宏樹, 寺石政義, 関功介, 山田直弘, 築山拓司, 奥本裕 ダイズの新規開花期QTLと冠水抵抗性QTLとの密接連鎖 育種学研究,15,98 2013/10/12 Japanese
浜本有希, 築山拓司, 清水顕史, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネRURM1によるtRNAの硫黄修飾を介したタンパク質翻訳効率の制御 育種学研究,15,77 2013/10/12 Japanese
川根 昌也, 濱 武英, 植田 晋輔, 川島 茂人, 奥本 裕 16 都市屋上における水稲栽培技術の確立に向けて(関西支部講演会,2012年度各支部会) 日本土壌肥料学会講演要旨集,59 2013/09/11 Japanese
川根昌也, 濱武英, 植田晋輔, 川島茂人, 奥本裕 都市屋上における水稲栽培技術の確立に向けて 日本土壌肥料学会講演要旨集,59,292 2013/09/11 Japanese
築山拓司, 寺本翔太, 安田加奈子, 堀端章, 森奈々子, 奥本裕, 寺石政義, 齊藤大樹, 谷坂隆俊 イネユビキチン様タンパク質の機能喪失は活性型MITE・mPingの転移を促進する 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,85th,92 2013/08/31 Japanese
森田竜平, 竹久妃奈子, 石井公太郎, 林依子, 小暮祥子, 一瀬勝紀, 東海林英夫, 佐藤雅志, 齊藤大樹, 奥本裕, 阿部知子 イネExome解析によるLET<sub>max</sub>での重イオンビーム突然変異の特徴 日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集,31st,124 2013/08/20 Japanese
岩橋 優, 田中 佑, 伊藤 真, 吉竹 良洋, 齊藤 大樹, 奥本 裕, 本間 香貴 FTおよびELF3のイネにおけるホモログ遺伝子の変異が気孔開度および光合成に及ぼす影響 日本作物學會紀事,82,380-381 2013/03/28 Japanese
岩橋優, 田中佑, 伊藤真, 吉竹良洋, 齊藤大樹, 奥本裕, 本間香貴 FTおよびELF3のイネにおけるホモログ遺伝子の変異が気孔開度および光合成に及ぼす影響 日本作物学会講演会要旨・資料集,235th,380-381 2013/03/28 Japanese
寺石政義, PHOMMALTH Siviengkhek, 石井隆介, 築山拓司, 奥本裕 黒大豆に含まれるプロアントシアニジン含量に関与するQTL 育種学研究,15,204 2013/03/27 Japanese
浦丸公猛, 築山拓司, 井上國世, 寺石政義, 中崎鉄也, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネの成長・生育におけるABA応答性キチナーゼCHT11の役割 育種学研究,15,91 2013/03/27 Japanese
齊藤大樹, 今村優見, 菊澤恭子, 桂圭佑, 吉竹良洋, 横尾敬行, KAMAL Mustafa, 廣瀬郁夫, 谷坂隆俊, 奥本裕 出穂期遺伝子による生育相の改変が生産性に及ぼす多面的効果の検証 育種学研究,15,90 2013/03/27 Japanese
村上真一郎, 網干貴子, 吉永直子, 石原亨, 寺石政義, 小野肇, 西田律夫, 奥本裕, 森直樹 ハスモンヨトウ腸管内容物で誘導されるダイズ二次代謝物質 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2013,4C22A02 (WEB ONLY) 2013/03/05 Japanese
松本ふう香, 網干貴子, 吉永直子, 石原亨, 寺石政義, 小野肇, 西田律夫, 奥本裕, 森直樹 アワヨトウ幼虫腸管内容物で誘導されるイネの代謝物質の品種間差 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2013,4C22A03 (WEB ONLY) 2013/03/05 Japanese
網干貴子, 松本ふう香, 寺石政義, 奥本裕, 西田律夫, 森直樹 イネにおけるエリシター誘導性代謝物の品種間比較 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集,478th,8 2013/02/01 Japanese
Siviengkhek Phommalath, Teraishi Masayoshi, Tsukiyama Takuji, Okumoto Yutaka Identification of genomic regions involved in proanthocyanidin content of black seed-coated soybean Journal of crop research,58,21-24 2013 English
奥本裕, 寺石政義, 築山拓司, 寺本翔太, 安田加奈子 イネ転移因子mPingに潜在する高い遺伝子発現プロファイル改変能 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web),36th,2AS7-3 (WEB ONLY) 2013 Japanese
浅野有紀子, 寺本翔太, 清水顕史, 奥本裕, 長谷川博 イネの低硝酸吸収突然変異体の突然変異形質に関わるQTL解析 育種学研究,14,47 2012/09/14 Japanese
齊藤大樹, 吉竹良洋, 横尾敬行, XU Q., MUSTAFA Kamal, SIDDIKA Ayesha, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネの早晩性突然変異遺伝子の組合せから見えた新たな出穂期制御機構 育種学研究,14,130 2012/09/14 Japanese
櫻井宏樹, 白井利奈, 平田香里, 佐山貴司, 石本政男, 築山拓司, 寺石政義, 奥本裕 ダイズ品種「エンレイ」が有する発芽時冠水抵抗性は農林2号に由来する 育種学研究,14,167 2012/09/14 Japanese
平松紘実, 坪内文音, CABANOS C., 桑田主税, 平野智也, 阿部知子, 奥本裕, 裏出令子, 丸山伸之 落花生種子貯蔵タンパク質Ara h3の分子構造と特性の解析 育種学研究,14,240 2012/09/14 Japanese
XU Q., 浅見武人, 斎藤大樹, KAMAL Mustafa, 吉竹良洋, 横尾敬行, AYESHA Siddika, 今村優見, 奥本裕 イネ活性型トランスポゾンmPingを利用した銀坊主の誘発突然変異遺伝子の迅速単離 育種学研究,14,46 2012/09/14 Japanese
寺本翔太, 築山拓司, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 個体発生過程におけるイネトランスポゾンmPingの転移時機 育種学研究,14,93 2012/09/14 Japanese
吉田由梨, 築山拓司, 門田有希, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネトランスポゾンmPingの転移を活性化する染色体領域の同定 育種学研究,14,45 2012/09/14 Japanese
築山拓司, 那須田周平, 角谷磨美, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネユビキチン様タンパク質RURM1の機能喪失は細胞分裂の異常を引き起こす 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,84th,98 2012/08/31 Japanese
安田加奈子, 築山拓司, 齊藤大樹, 内藤健, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ転移因子mPing配列内のシス因子がストレス耐性遺伝子の発現におよぼす影響 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,84th,120 2012/08/31 Japanese
中田有美, 築山拓司, 奥本裕, 寺石政義, 中崎鉄也, 谷坂隆俊 イネユビキチン様タンパク質RURM1の標的タンパク質修飾機能の解析 作物研究,57,39-42 2012/07/06 Japanese
森直樹, 奥本裕, 三瀬和之, 高梨琢磨, 光野秀文, 神崎亮平 バイオミメティクスと植物保護 日本化学会講演予稿集,92nd,1,69 2012/03/09 Japanese
中田 有美, 築山 拓司, 奥本 裕, 寺石 政義, 中崎 鉄也, 谷坂 隆俊 イネユビキチン様タンパク質RURM1の標的タンパク質修飾機能の解析 作物研究,57,39-42 2012 Japanese
Ayesha Siddika, Yoshitake Yoshihiro, Yokoo Takayuki, Kamal Mustafa, Teraishi Masayoshi, Tsukiyama Takuji, Okumoto Yutaka A highly effective Agrobacterium-mediated transformation method for a rice variety Gimbozu Journal of crop research,57,33-38 2012 English
CABANOS Cerrone, 片山弘基, 占部裕幸, 桑田主税, 室田有里, 阿部知子, 奥本裕, 丸山伸之 重イオンビーム照射による落花生アレルゲン欠失変異系統の探索 理研シンポジウム「重イオンビーム変異体利用の新展開」および理研RIBF品種改良ユーザー会 報告書2011,64-65 2012 Japanese
安田加奈子, 築山拓司, 齊藤大樹, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ活性型転移因子mPingを利用したストレス応答性遺伝子の発現改変を目指して 育種学研究,13,52 2011/09/23 Japanese
角谷磨美, 築山拓司, 那須田周平, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネユビキチン様タンパク質RURM1は細胞分裂の安定性に関与する 育種学研究,13,35 2011/09/23 Japanese
横尾敬行, 斎藤大樹, 浅見武人, 吉竹良洋, XU Q., 浅野翔, 泉はるか, 伊藤真, MOSTAFA K., 谷坂隆俊, 奥本裕 Ehd1の発現制御に関わる新規感光性遺伝子の単離 育種学研究,13,81 2011/09/23 Japanese
藤田雅也, 松中仁, 久保堅司, 八田浩一, HAMADA Alhosein, 奥本裕, 新田みゆき, 那須田周平 「U24」と「あやひかり」の倍加半数体系統を用いたコムギの閉花受粉性に関するQTL解析 育種学研究,13,250 2011/09/23 Japanese
内藤健, 門田有希, 奥本裕, WESSLER Susan R. 転移因子の爆発的増殖による新たな遺伝子制御網の形成 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,83rd,66 2011/08/31 Japanese
寺本翔太, 築山拓司, 寺石政義, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ活性型トランスポゾンmPingのための信頼性の高いトランスポゾンディスプレイ法 作物研究,56,63-66 2011/07/07 Japanese
齊藤大樹, 横尾敬行, XU Q., 吉竹良洋, 浅野翔, 泉はるか, MOSTAFA Kamal, 山川真梨恵, 奥本裕 イネ早生突然変異系統の超長日条件における出穂遅延の多様性 育種学研究,13,155 2011/03/29 Japanese
森直樹, 奥本裕, 三瀬和之, 高梨琢磨, 光野秀文, 神崎亮平 バイオミメティクスと植物保護 日本化学会講演予稿集,91st,1,42 2011/03/11 Japanese
門田有希, 内藤健, WESSLER Susan R, 奥本裕 mPingはなぜ転移するのか?―エピジェネティックな制御機構から逸脱したイネ転移因子Pingの影響― 日本植物生理学会年会要旨集,52nd,169 2011/03/11 Japanese
新田浩志, 鷲津充彦, 楢林大樹, 海道真典, 奥野哲郎, 奥本裕, 三瀬和之 2a複製酵素タンパク質遺伝子内のミスセンス変異はBrome mosaic virus(BMV)のイネにおける全身感染能を付与する 日本植物病理学会大会プログラム・講演要旨予稿集,2011,173 2011/03/11 Japanese
寺本 翔太, 築山 拓司, 寺石 政義, 谷坂 隆俊, 奥本 裕 イネ活性型トランスポゾンmPingのための信頼性の高いトランスポゾンディスプレイ法 作物研究,56,63-66 2011 Japanese
寺石 政義, 奥本 裕, 吉川 貴徳 大豆種子中のたん白質含量を制御する遺伝子の同定および機能解析--量的形質遺伝子座qPro7の精密マッピング 大豆たん白質研究,13,31,51-54 2010/12 Japanese
寺石政義, 奥本裕, 吉川貴徳, 遠藤亮太, 谷坂隆俊 大豆種子中のたん白質含量を制御する遺伝子の同定および機能解析―量的形質遺伝子座qPro7の精密マッピング― 大豆たん白質研究,13,51-54 2010/12 Japanese
中村岳史, 寺石政義, 関功介, 平田香里, 吉川貴徳, 斉藤大樹, 佐山貴司, 築山拓司, 中崎鉄也, 矢ケ崎和弘, 奥本裕, 谷坂隆俊 ダイズの発芽時冠水抵抗性に関する評価法の確立 育種学研究,12,61 2010/09/24 Japanese
森奈々子, 築山拓司, 寺石政義, 奥本裕, 谷坂隆俊 DNAメチル化がイネ非自律性転移因子mPingの転移に与える効果 育種学研究,12,29 2010/09/24 Japanese
松本晃昌, 寺石政義, 中村岳史, 平田香里, 吉川貴徳, 谷坂隆俊, 奥本裕 極大粒黒大豆品種「丹波黒」への冠水抵抗性付与に寄与するQTL 育種学研究,12,62 2010/09/24 Japanese
門田有希, 内藤健, CHEN Tianle, WESSLER Susan R, 奥本裕 mPingはなぜ転移するのか?―エピジェネティックな制御機構から逸脱したイネ転移因子Pingの影響― 育種学研究,12,28 2010/09/24 Japanese
松本公佑, 西村悠希, 清水顕史, 長谷川博, 奥本裕 イネ根のIron‐plaque非形成変異体を用いた,mPing転移断片の塩基配列解析 育種学研究,12,236 2010/09/24 Japanese
奥本裕 ダイズ種子に冠水抵抗性を付与する育種 作物研究,55,65-67 2010/09/21 Japanese
遠藤亮太, 寺石政義, 中村岳史, 佐山貴司, 石本政男, 高橋浩司, 築山拓司, 奥本裕, 谷坂隆俊 ダイズ種子中のスクロース含量に関する遺伝解析 育種学研究,12,65 2010/03/26 Japanese
築山拓司, 中井由実, 奥本裕, 中田有美, 寺本翔太, 寺石政義, 林秀行, 谷坂隆俊 ユビキチン様タンパク質の機能喪失によって誘発されるゲノムの不安定化 育種学研究,12,90 2010/03/26 Japanese
奥本 裕 ダイズ種子に冠水抵抗性を付与する育種(第39回 近畿作物・育種研究会 公開シンポジウム 自給率の向上に向けて-近畿の現状と今後の課題-) 作物研究,55,65-67 2010 Japanese
奥本 裕 イネ根のIon-plaque非形成変異体を用いた、mPing転移断片の塩基配列解析 日本育種学会第118回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本 裕 極大粒黒大豆品種「丹波黒」への冠水抵抗性付与に寄与するQTL 日本育種学会第118回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本 裕 ダイズの発芽時冠水抵抗性に関する評価法の確立 日本育種学会第118回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本 裕 mPingはなぜ転移するのか?-エピジェネティックな制御機構から逸脱したイネ転移因子Pingの影響ー 日本育種学会第118回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本 裕 DNAメチル化がイネ非自律性転移因子mPingの転移に与える効果 日本育種学会第118回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本 裕 ダイズ種子中のスクロース含量に関する遺伝解析 日本育種学会第117回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本 裕 ユビキチン様タンパク質の機能喪失によって誘発されるゲノムの不安定性 日本育種学会第117回講演会 2010 Refereed Japanese
奥本裕, 斎藤大樹, 内藤健, ZHANG F, 築山拓司, HANCOCK CN, WESSLER SR., 谷坂隆俊 重イオンビーム育種技術の実用化10年 トランスポゾンmPingが働くとイネ・ゲノムはどう変わる? 重イオンビーム育種技術の実用化10年および理研加速器施設品種改良ユーザー会報告書2009,6-7 2010 Japanese
稲垣晴香, 築山拓司, 門田有希, KARKI Shanta, 奥本裕, 中崎鉄也, 寺石政義, 谷坂隆俊 mPing配列を含んで転写される遺伝子の同定 作物研究,54,99-102 2009/11/20 Japanese
YU Zanqin, 奥本裕, 岸本直也, 山本匠, 谷坂隆俊 イネにおける小胞子期の地下部冷水処理は種子稔性を著しく低下させる 作物研究,54,81-84 2009/11/20 Japanese
吉川貴徳, 内海成, 福田貴子, 奥本裕, 佐山貴司, 谷坂隆俊 大豆種子中のたん白質含量を制御する遺伝子の同定および機能解析―量的形質遺伝子座qPro1の同定と機能解析― 大豆たん白質研究,12,27-32 2009/10 Japanese
中田有美, 築山拓司, 奥本裕, 寺石政義, 谷坂隆俊 イネユビキチン様タンパク質RURM1の活性化酵素RUBA4の同定 育種学研究,11,64 2009/09/25 Japanese
齊藤大樹, 吉竹良洋, 奥本裕, 谷坂隆俊 不感光性突然変異系統X61のもつ新規突然変異遺伝子の単離およびその育種的利用 育種学研究,11,57 2009/09/25 Japanese
内藤健, FENG Zhang, 築山拓司, 斉藤大樹, 奥本裕, WESSLER Susan R., 谷坂隆俊 イネ転移因子の爆発的増殖がもたらす遺伝子制御網への影響 育種学研究,11,63 2009/09/25 Japanese
松本公佑, 清水顕史, 鷲見知宏, 長谷川博, 落合久美子, 間藤徹, 谷坂隆俊, 奥本裕 イネ根表面のiron plaque形成に関する突然変異体スクリーニング 育種学研究,11,33 2009/09/25 Japanese
吉竹良洋, 齋藤大樹, 浅見武人, 浅野翔, 築山拓司, 河内孝之, 三瀬和之, 奥本裕, 谷坂隆俊 極早生突然変異系統X61のもつ不感光性遺伝子se13の機能解析 育種学研究,11,56 2009/09/25 Japanese
平田香里, 広田直子, 寺石政義, 吉川貴徳, 築山拓司, 奥本裕, 谷坂隆俊 好気および嫌気条件下におけるダイズ冠水抵抗性の品種間差異 育種学研究,11,276 2009/09/25 Japanese
浅見武人, 齊藤大樹, XU Q., 奥本裕, YUAN Q., 吉竹良洋, 谷坂隆俊 mPing SCARマーカーを用いた新規出穂期突然変異遺伝子の同定 育種学研究,11,58 2009/09/25 Japanese
浅野翔, 斎藤大樹, 浅見武人, 奥本裕, 谷坂隆俊 北海道品種に見いだされたイネ感光性遺伝子座E1座の新規機能欠損型対立遺伝子 育種学研究,11,59 2009/09/25 Japanese
宮本 託志, 武下 沙矢, 落合 久美子, 奥本 裕, 間藤 徹 9-28 低カリウム条件下のイネにおけるナトリウム施用効果の検討(9.植物の多量栄養素,2009年度京都大会) 日本土壌肥料学会講演要旨集,55 2009/09/15 Japanese
松原 圭佑, 中塚 裕美, 落合 久美子, 奥本 裕, 間藤 徹 9-1 窒素の利用能力に優れたイネ品種の同定(9.植物の多量栄養素,2009年度京都大会) 日本土壌肥料学会講演要旨集,55 2009/09/15 Japanese
松原圭佑, 中塚裕美, 落合久美子, 奥本裕, 間藤徹 窒素の利用能力に優れたイネ品種の同定 日本土壌肥料学会講演要旨集,55,65 2009/09/15 Japanese
宮本託志, 武下沙矢, 落合久美子, 奥本裕, 間藤徹 低カリウム条件下のイネにおけるナトリウム施用効果の検討 日本土壌肥料学会講演要旨集,55,74 2009/09/15 Japanese
内藤健, ZHANG Feng, 築山拓司, 斎藤大樹, HANCOCK C. Nathan, 奥本裕, WESSLER Susan R., 谷坂隆俊 イネ転移因子の爆発的増殖がもたらす遺伝子発現制御への影響 日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,81st,118 2009/08/28 Japanese
近藤 始彦, 平田 豊, 奥本 裕 第5回国際作物科学会議における日本作物学会・日本育種学会共催シンポジウム報告 日本作物學會紀事,78,2,255-256 2009/04/05 Japanese
谷坂隆俊, 奥本裕 ゲノム育種による効率的品種育成技術の開発―QTL遺伝子解析の推進―2 生理形態形質に関与する遺伝子の解析(4)イネの基本栄養生長性を支配する遺伝子群の機能解析 農林水産省農林水産技術会議事務局研究成果,473,46-48 2009/02/20 Japanese
吉川 貴徳, 奥本 裕, 寺井 雅一 High isoflavone content mutants induced from the soybean variety 'Tambaguro' with gamma irradiation Journal of crop research,54,111-117 2009 English
加藤 舞, 西中 未央, 奥本 裕 Modification of gluten property by using the diversity of low molecular weight glutenin subunits among wheat landraces in Asia Journal of crop research,54,137-142 2009 English
Karki Shanta, 築山 拓司, 奥本 裕 Differential distribution of miniature inverted-repeat transposable elements in wild Oryza species Journal of crop research,54,91-97 2009 English
浅見 武人, 奥本 裕, 齊藤 大樹 Physical mapping of two novel photoperiod sensitivity genes, se14 and se15, using mPing SCAR markers Journal of crop research,54,85-89 2009 English
于 占芹, 奥本 裕, 岸本 直也 イネにおける小胞子期の地下部冷水処理は種子稔性を著しく低下させる 作物研究,54,81-84 2009 Japanese
奥本 裕 イネ転移因子の爆発的増殖がもたらす遺伝子制御網への影響 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 北海道品種に見出されたイネ管厚生遺伝子座E1座の新規機能欠損型対立遺伝子 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 mPingSCARマーカーを用いた新規出穂期突然変異遺伝子の同定 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 極早生突然変異系統X61のもつ不感光性遺伝子se13の機能解析 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 不感光性突然変異系統X61のもつ新規突然変異遺伝子の単離およびその育種的利用 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 イネ根表面のiron-plaque形成に関する突然変異体スクリーニング 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 イネユビキチン様タンパク質RIRM1の活性化酵素RUAB4の同定 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 好気および嫌気条件下におけるダイズ冠水抵抗性の品種間差異 日本育種学会第116回講演会 2009 Refereed Japanese
奥本 裕 イネ転移因子の爆発的増殖がもたらす遺伝子発現制御への影響 日本遺伝学会第81回大会 2009 Refereed Japanese
Okumoto Yutaka Development of STS markers to identify Azolla species 日本育種学会第115回講演会 2009 Refereed English
奥本 裕 ダイズ品種Pekingにおけるβ-conflycininαサブユニット含量の低下はCG-3の欠失に起因する 日本育種学会第115回講演会 2009 Refereed Japanese
Okumoto Yutaka Mobilization of mPing and Pong transposons by interspecific cross between Oryza sativa and O. glaberrima 日本育種学会第115回講演会 2009 Refereed English
藤田 雅也, 関 昌子, 松中 仁, 乙部 千雅子, 樋渡 亜土, 北野 順一, 神田 幸英, 宮本 啓一, 奥本 裕 温暖地向け硬質コムギ品種における中華麺適性と小麦粉特性との関係(品質・加工) 日本作物學會紀事,77,4,449-456 2008/10/05 Japanese
吉川貴徳, 内海成, 福田貴子, 奥本裕, 佐山貴司, 谷坂隆俊 大豆種子中のたん白質含量を制御する遺伝子の同定および機能解析 大豆たん白質研究,11,32-39 2008/10 Japanese
落合 久美子, 清水 顕史, 奥本 裕, 間藤 徹 P9-9 イネのホウ素過剰害耐性遺伝子の単離(ポスター紹介,9.植物の無機栄養,2008年度愛知大会) 日本土壌肥料学会講演要旨集,54 2008/09/09 Japanese
落合久美子, 清水顕史, 奥本裕, 間藤徹 イネのホウ素過剰害耐性遺伝子の単離 日本土壌肥料学会講演要旨集,54,88 2008/09/09 Japanese
築山拓司, XAYPHAKATSA Kosonh, 井上國世, 奥本裕, 中崎鉄也, 谷坂隆俊 イネクラスIIキチナーゼCht11の機能解析 日本農芸化学会大会講演要旨集,2008,67 2008/03/05 Japanese
築山 拓司, Xayphakatsa Kosonh, 奥本 裕 Analysis of rice blast-induced expression of PR-3 chitinase genes and their signal pathway in rice (Oryza sativa L.) Journal of crop research,53,55-60 2008 English
奥本 裕 Oryza ruffiposonに見出された新規感光性遺伝子はSe1座に不感光性遺伝子が存在しても感光性を著しく増大させる 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 ダイズゲノムに見いだされた新規copia様レトロトランスポゾン配列 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 トランスポゾン・ディスプレイによるアワ遺伝資源の多様性解析 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 mPing挿入をもつ遺伝子の転写産物の構造の解析 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 黄ダイズ品種エンレイの発芽時冠水抵抗性 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 ラオス北部の在来モチイネ品種における品種内「多型」 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 アジア、パンコムギにおける高分子量グルテニン・サブユニットの地理的変異 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed Japanese
Okumoto Yutaka Genetic analysis of proanthocyanidin content and radical scavenging activity in soybean seed coat 日本育種学会第114回講演会 2008 Refereed English
奥本 裕 イネ葯裂開遺伝子AID1(Anther Indehiscent 1)の葯組織における一過的発現 日本育種学会第113回講演会 2008 Refereed Japanese
奥本 裕 イネの生育相転換期における開花誘導遺伝子の発現解析 日本育種学会第113回講演会 2008 Refereed Japanese
岩瀬祥子, 内藤健, 奥本裕, 築山拓司, 中崎鉄也, 森田美佳, 谷坂隆俊 電離放射線がmPingファミリーの転移に及ぼす効果 近畿作物・育種研究,52,69-72 2007/07/06 Japanese
寺石政義, 西辻一真, 緒方大輔, 佐山貴司, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山田利昭 ダイズ子実中のサポニン含量に関するSSRマーカーの探索 近畿作物・育種研究,52,49-52 2007/07/06 Japanese
奥本裕, 内藤健, 谷坂隆俊 トランスポゾンMITEによる遺伝子発現調節の可能性 蛋白質 核酸 酵素,52,3,214-220 2007/03/01 Japanese
落合 久美子, 清水 彰史, 植村 辰一, 奥本 裕, 間藤 徹 9-16 イネのホウ素過剰害機構の解明とホウ素過剰耐性遺伝子の単離(9. 植物の無機栄養, 2006年度秋田大会講演要旨) 日本土壌肥料学会講演要旨集,52 2006/09/05 Japanese
落合久美子, 清水彰史, 植村辰一, 奥本裕, 間藤徹 イネのホウ素過剰害機構の解明とホウ素過剰耐性遺伝子の単離 日本土壌肥料学会講演要旨集,52,56 2006/09/05 Japanese
本山貴康, 奥本裕, 谷坂隆俊, 高岩文雄, 内海成 イネ種子におけるダイズβ‐conglycininα’およびβサブユニットの共発現とその効果 日本農芸化学会大会講演要旨集,2006,189 2006/03/05 Japanese
李鐘源, 谷坂隆俊, 築山拓司, 奥本裕, 中崎鉄也, 井上國世 GST融合タンパク質発現系を用いた新規イネユビキチン様タンパク質RURM1の精製 日本農芸化学会大会講演要旨集,2006,31 2006/03/05 Japanese
落合 久美子, 馬場 真太郎, 清水 彰史, 奥本 裕, 間藤 徹 1 イネのホウ素過剰耐性に関する遺伝子の解析(関西支部講演会,日本土壌肥料学会 支部講演会講演要旨集 2005年度) 日本土壌肥料学会講演要旨集,51 2005/09/06 Japanese
落合 久美子, 馬場 真太郎, 清水 彰史, 植村 辰一, 奥本 裕, 間藤 徹 P9-18 イネのホウ素過剰耐性のQTL解析(ポスター紹介,9.植物の無機栄養,日本土壌肥料学会 2005年度大会講演要旨集) 日本土壌肥料学会講演要旨集,51 2005/09/06 Japanese
落合久美子, 馬場真太郎, 清水彰史, 植村辰一, 奥本裕, 間藤徹 イネのホウ素過剰耐性のQTL解析 日本土壌肥料学会講演要旨集,51,84 2005/09/06 Japanese
落合久美子, 馬場真太郎, 清水彰史, 奥本裕, 間藤徹 イネのホウ素過剰耐性に関する遺伝子の解析 日本土壌肥料学会講演要旨集,51,285 2005/09/06 Japanese
中崎鉄也, 奥本裕, 大西麻紀子, 堀端章, 谷坂隆俊 イネRURM1活性化酵素遺伝子Ruba4のデータベース情報からの探索 近畿作物・育種研究,50,45-48 2005/06/15 Japanese
築山拓司, 井上国世, 中崎鉄也, 寺地徹, 田中千尋, 三上文三, 奥本裕, 谷坂隆俊 いもち病感染およびシグナル物質処理によるイネPR‐3キチナーゼ遺伝子の発現 日本農芸化学会大会講演要旨集,2005,199 2005/03/05 Japanese
李鐘源, 谷坂隆俊, 築山拓司, 奥本裕, 中崎鉄也, 井上国世 イネユビキチン様タンパク質RURM1の機能特性の解析および精製 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集,2005,93 2005 Japanese
築山拓司, 井上国世, 奥本裕, 寺地徹, 田中千尋, 中崎鉄也, 谷坂隆俊 イネキチナーゼ遺伝子のいもち病特異的発現を制御する転写調節因子の同定 日本農芸化学会関西支部講演会講演要旨集,2005,94 2005 Japanese
佐山貴司, 佐々木浩之, 中崎鉄也, 奥本裕, 谷坂隆俊 ダイズ種子の冠水抵抗性に関するSSRマーカーの探索 近畿作物・育種研究,49,29-32 2004/07/31 Japanese
山本康二, 奥本裕, 中崎鉄也, 谷坂隆俊 イネ穂ばらみ期耐冷性遺伝子が地下部冷温処理耐性に及ぼす効果 近畿作物・育種研究,49,33-36 2004/07/31 Japanese
中山拓, 西田英隆, 奥本裕, 中崎鉄也, 谷坂隆俊 イネ極早生突然変系統X61がもつ感光性抑制遺伝子の同定 近畿作物・育種研究,49,37-40 2004/07/31 Japanese
築山拓司, 井上国世, 中崎鉄也, 寺地徹, 田中千尋, 三上文三, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネPR‐3キチナーゼCHT1,CHT4およびCHT5の作用特性の比較解析 日本農芸化学会大会講演要旨集,2004,111 2004/03/05 Japanese
奥本 裕 動く遺伝子と進化 (〔京都大学大学院農学研究科附属農場〕第7回公開講座) 京大農場報告,13,61-65 2004/03 Japanese
築山拓司, 中崎鉄也, 寺地徹, 田中千尋, 奥本裕, 谷坂隆俊 GST融合タンパク質発現系を用いたイネPR‐3キチナーゼの精製 近畿作物・育種研究,48,47-51 2003/07/31 Japanese
中崎 鉄也, 山平 諭, 奥本 裕, 堀端 章, 築山 拓司, 谷坂 隆俊 ORFを内在するイネトランスポゾンSairyu (Sairyu-LA)の挿入位置に関する品種間差異 育種学研究 = Breeding research,4 2002/08/26 Japanese
築山 拓司, 中崎 鉄也, 寺地 徹, 田中 千尋, 奥本 裕, 谷坂 隆俊 大腸菌組換え体タンパク質発現系によるイネPR-3キチナーゼアイソザイムの作用特性の解析 育種学研究 = Breeding research,4 2002/08/26 Japanese
中崎 鉄也, 影山 大輔, 築山 拓司, 内藤 健, 奥本 裕, 谷坂 隆俊 イネの全PR-3キチナーゼ遺伝子の対立性 育種学研究 = Breeding research,4 2002/08/26 Japanese
堀端章, 松井和幸, 中崎鉄也, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネ易変性細粒遺伝子slg内部に見出されたMITEによるトランスポゾンディスプレイ 日本植物細胞分子生物学会大会・シンポジウム講演要旨集,20th,74 2002/07/29 Japanese
三島佐智子, 奥本裕, 加藤鎌司, 中崎鉄也, 谷坂隆俊 アジアコムギにおける種子貯蔵タンパク質グルテニンの遺伝的多様性 近畿作物・育種研究,47,47-50 2002/03/31 Japanese
佐々木浩之, 石川吾郎, 中崎鉄也, 奥本裕, 谷坂隆俊 ダイズ種子の発芽前冠水ストレスがその後の生育に及ぼす影響 近畿作物・育種研究,47,55-58 2002/03/31 Japanese
三沢とあ子, 中崎鉄也, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネ細粒遺伝子slgの易変性とRurm1座に挿入されたトランスポゾンSairyuとの関係 近畿作物・育種研究,47,51-54 2002/03/31 Japanese
佐々木 浩之, 矢ヶ崎 和弘, 中崎 鉄也, 石川 吾郎, 奥本 裕, 谷坂 隆俊 ダイズにおける発芽前冠水抵抗性と低酸素ストレス耐性との関係 育種学研究 = Breeding research,4,1 2002/03/30 Japanese
寺西 健, 奥本 裕, 中崎 鉄也, 谷坂 隆俊 イネ染色体7上の不感光性遺伝子i-Selとelとの対立性 育種学研究 = Breeding research,4,1 2002/03/30 Japanese
堀端 章, 大森 良弘, 中崎 鉄也, 奥本 裕, 谷坂 隆俊, 山縣 弘忠 イネ細粒遺伝子slgホモ系統にみられたトランポゾン 'Sairyu'によるRurm1座の塩基配列多型 育種学研究 = Breeding research,4,1 2002/03/30 Japanese
奥本 裕, 中崎 鉄也, 山平 諭, 堀端 章, 山縣 弘忠, 谷坂 隆俊 イネ易変性細粒遺伝子slgとRurml座Sairyu挿入遺伝子との対立性検定 育種学研究 = Breeding research,4,1 2002/03/30 Japanese
西田英隆, 中川博視, 井上博茂, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネ晩生突然変異系統に見出された基本栄養生長相増大遺伝子 近畿作物・育種研究,46,81-85 2001/03/31 Japanese
長谷川 博, 田村 佳子, 竹村 塁, 荒木 良一, 奥本 裕 セシウム抵抗性イネ突然変異体の特性 育種学研究 = Breeding research,2,1 2000/04 Japanese
堀端 章, 浅芽 邦昭, 奥本 裕, 谷坂 隆俊, 山縣 弘忠 イネmutatorの育種的利用に関する研究14.組織培養が易変性細粒遺伝子slgの復帰突然変異におよぼす遺伝的効果 育種学研究 = Breeding research,2,1 2000/04 Japanese
奥本 裕, 矢野 昌裕, 谷坂 隆俊 イネ出穂期遺伝子 E3とHd6との対立性検定 育種学研究 = Breeding research,2,1 2000/04 Japanese
西田 英隆, 井上 博茂, 奥本 裕, 谷坂 隆俊 イネ晩生突然変異系統に見出された基本栄養生長性増大遺伝子 efl-m 育種学研究 = Breeding research,2,1 2000/04 Japanese
堀端章, 津田歌世子, 岩崎孝行, 佐野雅哉, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 イネmutatorの育種的利用に関する研究 13. 易変性細粒遺伝子slgの復帰突然変異の組織培養による制御 育種学研究,1,246 1999/09 Japanese
長谷川博, 竹村塁, 奥本裕 セシウム抵抗性イネ突然変異体「CSR9」の特性 育種学雑誌,48,299 1998/09 Japanese
lchitani Katsuyuki, Okumoto Yutaka, Tanisaka Takatoshi Genetic Analysis of the Rice Cultivar Kasalath with Special Reference to Two Photoperiod Sensitivity Loci, E_1 and Se-1 Breeding science,48,1,51-57 1998/03/01 English
一谷勝之, 田中智樹, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネ品種Kasalathの感光性遺伝子座E1座およびSe‐1座に関する遺伝子分析 育種学雑誌,47,bessatsu 1,51 1997 Japanese
安田隆之, 奥本裕, 池橋宏 日印交雑F<sub>1</sub>の出穂遅延に関与する補足遺伝子座の分析 II Se‐1座に補足的に作用する遺伝子座の同定 育種学雑誌,47,bessatsu 1,40 1997 Japanese
寺石政義, 広近洋彦, 清水顕史, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネmutatorの育種的利用に関する研究 12 易変性細粒遺伝子座近傍におけるYAC contigの構築と座乗するYACクローンの同定 育種学雑誌,47,bessatsu 1,53 1997 Japanese
奥本裕, 一谷勝之, 井上博茂, 谷坂隆俊 イネ出穂期晩生遺伝子E3の座乗位置の推定 育種学雑誌,47,bessatsu 1,31 1997 Japanese
寺石政義, 河瀬真琴, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネのmutatorをもつ植物に特異的なDNAスポットのRLGS法(Restriction Landmark Genomic Scanning method)による探索 近畿作物・育種研究,41,7-10 1996/03 Japanese
一谷勝之, 奥本裕, 谷坂隆俊 北海道水稲品種における感光性遺伝子Se‐1<sup>n</sup>の分布と由来 育種学雑誌,46,86 1996 Japanese
奥本裕, 前川雅彦, 一谷勝之, 谷坂隆俊 イネ高度耐冷性品種Silewahがもつ感光性遺伝子と北海道品種の感光性遺伝子との補足作用 育種学雑誌,46,85 1996 Japanese
寺石政義, 広近洋彦, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネmutatorの育種的利用に関する研究 11. YACライブラリーを用いた細粒遺伝子(slg)map‐based cloningへのアプローチ 育種学雑誌,46,90 1996 Japanese
一谷勝之, 西田靖隆, 奥本裕, 谷坂隆俊 台湾品種のSe‐1座およびEf‐1座に関する遺伝子分析 育種学雑誌,46,66 1996 Japanese
安田隆之, 奥本裕, 池橋宏 日印交雑F<sub>1</sub>の出穂遅延に関与する補足遺伝子座の分析 育種学雑誌,46,64 1996 Japanese
井上博茂, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネ品種台中65号がもつSe‐1座の早生遺伝子 育種学雑誌,46,65 1996 Japanese
谷坂隆俊, 奥本裕 イネmutatorの活性化と連関する細粒遺伝子の分子遺伝学的解析 (文部省S) 次世代育種に向けた生物工学の展開 平成4年度 No.04304011,48-55 1995 Japanese
谷坂隆俊, 奥本裕 北海道イネ品種の極弱感光性を支配する遺伝的要因 (文部省S) イネ遺伝学の再構築 平成5-6年度 No.05304011,60-65 1995 Japanese
一谷勝之, 奥本裕, 谷坂隆俊 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 22. 北海道品種のSe‐1座に関する遺伝子分析 育種学雑誌,45,81 1995 Japanese
奥本裕, 西田靖隆, 井上博茂, 谷坂隆俊 水稲出穂期遺伝子の感光性に関する補足作用 育種学雑誌,44,212 1994 Japanese
井上博茂, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネ品種台中65号の早生遺伝子とSe‐1<sup>e</sup>との対立性検定 育種学雑誌,44,172 1994 Japanese
西田靖隆, 一谷勝之, 井上博茂, 奥本裕, 谷坂隆俊 日本型台湾水稲品種の光中断処理に対する反応 育種学雑誌,44,173 1994 Japanese
一谷勝之, 井上博茂, 西田靖隆, 奥本裕, 谷坂隆俊 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析21. Se‐1座の中生遺伝子Se‐1<sup>n</sup>に関する検定系統の作出 育種学雑誌,44,174 1994 Japanese
寺石政義, 小森俊之, 奥本裕, 中崎鉄也, 山懸弘忠, 谷坂隆俊 イネmutatorの育種的利用に関する研究 8. 易変遺伝子のRFLPマッピング 育種学雑誌,44,231 1994 Japanese
寺石政義, 奥本裕, 谷坂隆香, 山県弘忠 イネmutatorの育種的利用に関する研究 9 細粒系統に分離出現する非細粒個体の次代系統に見られる粒形の異常分離 育種学雑誌,44,311 1994 Japanese
一谷勝之, 会沢仁史, 奥本裕, 谷坂隆俊 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 20. 北海道品種が持つ感光性抑制遺伝子 育種学雑誌,44,211 1994 Japanese
井上博茂, 一谷勝之, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 18. 感光性遺伝子Se‐1<sup>n</sup>の作用特性 Jpn J Breed,43,87 1993 Japanese
奥本裕, 会沢仁史, 谷坂隆俊, 山県弘忠 我が国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 19. 北海道品種の出穂特性を支配する早生遺伝子 Jpn J Breed,43,88 1993 Japanese
谷坂隆俊, 奥本裕, 山県弘忠, PAN Q H 雲南稲品種毛万谷のいもち病抵抗性に関する遺伝子分析 Jpn J Breed,43,101 1993 Japanese
奥本 裕, 吉村 昭信, 谷坂 隆俊, 山縣 弘忠 イネ晩生遺伝子E_1, E_2, E_3に関する台中65号およびその早生同質遺伝子系統の解析 育種学雑誌,42,2,415-429 1992/06/01 Japanese
奥本 裕, 谷坂 隆俊, 山縣 弘忠 我が国東北・北陸地域水稲品種の出穂期を支配する遺伝子 育種学雑誌,42,1,121-135 1992/03/01 Japanese
谷坂隆俊, 寺石政義, 奥本裕, 山がた弘忠 イネmutatorによって誘発された葉形質突然変異の解析 近畿作物・育種研究,37,57-62 1992/03 Japanese
奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 我が国東北・北陸地域水稲品種の出穂期を支配する遺伝子 Jpn J Breed,42,1,121-135 1992/03 Japanese
吹野伸子, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山がた弘忠 イネにおける登熟期葉身枯れ上り速度突然変異の解析 近畿作物・育種研究,37,41-46 1992/03 Japanese
井上博茂, 谷坂隆俊, 奥本裕, 山がた弘忠 イネ出穂期突然変異系統HS66の早生突然変異遺伝子 近畿作物・育種研究,37,47-52 1992/03 Japanese
小森俊之, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 イネmutatorの育種的利用に関する研究6 細粒遺伝子の座乗位置の同定 Jpn J Breed,42,150-151 1992 Japanese
吹野伸子, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 イネのわい性および半わい性遺伝子が登熟期の窒素分配に及ぼす効果 近畿作物・育種研究,36,62-66 1991/03 Japanese
奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 我が国西南暖地水稲品種の出穂期を支配する遺伝子 Jpn J Breed,41,1,135-152 1991/03 Japanese
奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 イネにおける新しい出穂期検定系統の育成 近畿作物・育種研究,36,23-25 1991/03 Japanese
谷坂隆俊, 諸江容一, 奥本裕, 山県弘忠 イネmutatorによって誘発された出穂期突然変異系統の特性解析 近畿作物・育種研究,36,26-32 1991/03 Japanese
竹森尚樹, 谷坂隆俊, 奥本裕, 山がた弘忠 水稲の半わい性に関する遺伝学的解析 13. コシヒカリおよび農林1号のかん長に関する遺伝子分析 Jpn J Breed,41,358-359 1991 Japanese
奥本裕, 合沢仁史, 谷坂隆俊, 山がた弘忠 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 16. 出穂期遺伝子Eiの座乗染色体 Jpn J Breed,41,334-335 1991 Japanese
奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 17. 台中65号の早生同質遺伝子系統と晩生遺伝子E<sub>1</sub>,E<sub>2</sub>,E<sub>3</sub> Jpn J Breed,41,486-487 1991 Japanese
谷坂隆俊, 内田壮, 奥本裕, 山県弘忠 Mutatorによってイネの量的形質に誘発される突然変異の評価 近畿作物・育種研究,35,79-86 1990/03 Japanese
奥本裕, 木下雅智, 谷坂隆俊, 山県弘忠 東北・北陸水稲品種群のもつ早生遺伝子の同定 近畿作物・育種研究,35,70-74 1990/03 Japanese
谷坂隆俊, 時村佳伸, 奥本裕, 山県弘忠 イネの葉形質における誘発突然変異の解析 近畿作物・育種研究,35,87-93 1990/03 Japanese
奥本裕, 堀端章, 佐藤彩子, 谷坂隆俊, 山県弘忠 Mutatorによって誘発される非細粒個体の早期検出法 近畿作物・育種研究,35,75-78 1990/03 Japanese
奥本 裕 シガレットの製造・ハンドリング技術(<特集>柔軟物体のハンドリング) 精密工学会誌,55,7,1185-1188 1989/07/05 Japanese
奥本裕, 木下雅智, 谷坂隆俊, 山県弘忠 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 XV 関東79号の持つ早生短かん化突然変異遺伝子の同定 Jpn J Breed,39,230-231 1989/04 Japanese
長嶺敬, 山田利昭, 奥本裕, 山県弘忠 コムギの低温開花性に関する研究 I 評価法および品種間差異 Jpn J Breed,39,408-409 1989/04 Japanese
富田因則, 谷坂隆俊, 奥本裕, 山県弘忠 水稲の半わい性に関する遺伝学的解析 IX 北陸100号の半わい生遺伝子およびその補足配偶子致死遺伝子の座乗染色体分析 Jpn J Breed,39,228-229 1989/04 Japanese
山縣 弘忠, 谷坂 隆俊, 奥本裕 コムギにおける極早生突然変異の誘発 : 人為突然変異の利用に関する育種学的研究XVII 育種学雑誌,39,1,89-99 1989/03/01 Japanese
山県弘忠, 堀端章, 奥本裕, 谷坂隆俊 イネmutatorの育種的利用に関する研究 IV 細粒遺伝子が体細胞分裂とPMCにおける染色体行動に及ぼす効果 Jpn J Breed,39,394-395 1989 Japanese
長嶺敬, 山田利昭, 奥本裕, 山県弘忠 コムギの低温開花性に関する研究 II 圃場条件下における花粉発育過程の品種間差異 Jpn J Breed,39,338-339 1989 Japanese
山縣 弘忠, 谷坂 隆俊, 奥本裕 Studies on the utility of artificial mutations in plant breeding. XVII. Induction of extremely-early-heading mutants in wheat. 育種学雑誌,39,1,89-99 1989 Japanese
奥本裕, 坂井真, 山県弘忠 イネ大粒突然変異の登熟特性に関する研究 近畿作物・育種研究,33,38-43 1988/03 Japanese
浅野光弘, 奥本裕, 谷坂隆俊, 山県弘忠 ガンマ線の累代照射がコムギの農業形質の遺伝的変異拡大に及ぼす効果 近畿作物・育種研究,33,50-55 1988/03 Japanese
奥本 裕, 谷坂 隆俊, 山縣 忠広 わが国イネ品種の出穂性に関する遺伝学的解析 : 11.真珠および田戦捷について 育種學雜誌,36,2,266-267 1986 Japanese
谷坂 隆俊, 西嶋 英樹, 奥本 裕, 山縣 弘忠 人為突然変異の利用に関する育種学的研究 : 50.水稲出穂期突然変異系統の基本栄養生長性および感光性 育種學雜誌,36,2,168-169 1986 Japanese
浅野 光弘, 奥本 裕, 谷坂 隆俊, 山縣 弘忠 コムギ極早生変異体の誘発・利用に関する研究 : 2.ゴガツコムギに誘発された極早生突然変異体の生理的および遺伝的特性 育種學雜誌,36,2,98-99 1986 Japanese
山縣 弘忠, 谷坂 隆俊, 奥本 裕, 浅子 洋一, 高島 俊晴 コムギ極早生変異体の誘発・利用に関する研究 : 1.早生突然変異の誘発 育種學雜誌,36,2,96-97 1986 Japanese
山県弘忠, 谷坂隆俊, 奥本裕, 浅子洋一 コムギにおける極早生性突然変異の誘発について 近畿作物・育種談話会報,29,80-82 1984/03 Japanese

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
ダイズ種子に冠水抵抗性を付与する育種 近畿作物・育種研究会 公開シンポジウム 2009 Japanese
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
西尾 剛, 吉村 淳, 貴島 祐治, 安井 秀, 奥本 裕, 佐藤 和広, 高畑 義人, 北柴 大泰, 北野 英己, 奥野 員敏 植物育種学 文永堂出版 2012 Japanese
奥本 裕, 京都大学大学院農学研究科 イネ・トランスポゾンmPingの起源と転移活性獲得機構 [奥本裕] 2008
奥本 裕, 京都大学大学院農学研究科 イネ・トランスポゾンmPingを植物体内で可動化する遺伝要因 [奥本裕] 2006 Japanese
奥本 裕 Genetic variability in cesium resistance in rice(Oryza sativa L. ) Plant Nutrition-Molecular Biology and Genetics. (KLUWER ACADEMICPUB. ),/,333-339 1999 English
奥本 裕 Genetic variability in cesium resistance in rice (Oryza sativa L. ) Plant Nutrition-Molecular Biology and Genetics,/,333-339 1999 English
奥本 裕 イネmutator活性化遺伝子座近傍の細密分子遺伝学的地図の作成 [奥本裕] 1996 Japanese
奥本 裕 植物遺伝育種学実験法(分担執筆) 朝倉書店, 1995 Japanese
奥本 裕, 京都大学大学院農学研究科 RFLPを用いたイネQTL(量的形質遺伝子座)解析法の開発 [奥本裕] 1994 Japanese
奥本 裕 台湾イネ品種台中65号と日本品種の出穂期遺伝子に関する差異 第7回国際SABRAO論文集, 1993 Japanese
奥本 裕 Difference of the Heading-time genes of rice variety Taichung 65 from those of Japanese rice varieties Pro. of the 7th Inter. Cong. of SABRAO, 1993 English
奥本 裕 genotypic difference of the response to light interruption in Japanese rice varieties Rice genetics (]G0002[), 1992 English
奥本 裕 Effects of large grain mutation on ripening characteristics in rice Pro. of the 6th Internatl. Congr. of SABRAO, 1989 English
奥本 裕 Linkage analysis for the gametic lethal gene of a rice variety Koshihikari and the semi-dwarf gene induced in kosihikari Pro. of the 6th Internatl. Congr. of SABRAO, 1989 English
奥本 裕 Analysis of genes controlling heading-time in Japanese rice Rice Genetics I, 1986 English
奥本 裕 稲学大成(幼植物) 農文協,173-178 Japanese
奥本 裕 Science of the rice plant Nobunkyo,173-178 English

  • <<
  • >>
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
谷坂 隆俊, 奥本 裕, 山田 利昭, 奥平 武則, 山田 勝重, 戸田 登志也, 寺井 雅一 ダイズにおけるイソフラボン産生レベルを判定するためのDNAマーカー 特許公開 特開2006-081511 2006/03/30
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) イネ・トランスポゾンmPingによる遺伝子発現ネットワークの改変 2010-2013
基盤研究(B) Representative イネ・トランスポゾンmPingによる遺伝子発現ネットワークの改変 2010-2013
基盤研究(A) Representative 活性型転移因子を利用したゲノムショック育種法の開発 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(A) Representative 活性型転移因子を利用したゲノムショック育種法の開発 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
イネの出穂期に関する遺伝機構の解析 Genetical analysis for heading-time of rice -
イネ・トランスポゾンmPingの育種的利用に関する研究 Studies on the utilization of a mutator induced in rice -
イネの耐冷性に関する遺伝解析 Genetical analysis for cool weather resistance in rice -
コムギ種子の貯蔵タンパク質に関する遺伝的多様性の解析 -
委託研究 ダイズ種子中へのイソフラボンの集積機構に関する遺伝解析 2002-
委託研究 ダイズの発芽前冠水抵抗性に関するDNAマーカーの作出 2002-
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
生物統計学(月曜演習コース) 後期 農学部 2011/04-2012/03
生物統計学(水曜演習コース) 後期 農学部 2011/04-2012/03
育種学I 前期 農学部 2011/04-2012/03
育種学II 後期 農学部 2011/04-2012/03
作物科学演習 通年 農学部 2011/04-2012/03
資源生物科学概論I 前期 農学部 2011/04-2012/03
農学の新戦略-増収と環境の調和をめざして- Strategy of Modern Agriculture Sciences for the harmony of 前期 全学共通科目 2011/04-2012/03
食品安全学II 前期 農学部 2011/04-2012/03
育種学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
育種学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
遺伝分析法特論 農学研究科 2011/04-2012/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2012/04-2013/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2012/04-2013/03
育種学II Plant Breeding II 後期 農学部 2012/04-2013/03
育種学I Plant Breeding I 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2012/04-2013/03
農学の新戦略-増収と環境の調和をめざして- Strategy of Modern Agriculture Sciences for the harmony of crop production with environment 前期 全学共通科目 2012/04-2013/03
農学概論II Outline of Agricultural Science II 後期 農学部 2013/04-2014/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2013/04-2014/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2013/04-2014/03
育種学I Plant Breeding I 前期 農学部 2013/04-2014/03
育種学II Plant Breeding II 後期 農学部 2013/04-2014/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2013/04-2014/03
遺伝分析法特論 Introduction to Genetic Analysis 後期 農学研究科 2013/04-2014/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
生存基盤食料学 Sustainable Food Production Systems 前期 農学研究科 2013/04-2014/03
農学の新戦略 Strategy of Modern Agriculture Sciences for the harmony of crop production with environment 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
農学概論II Outline of Agricultural Science II 後期 農学部 2014/04-2015/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2014/04-2015/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2014/04-2015/03
育種学I Plant Breeding I 前期 農学部 2014/04-2015/03
育種学II Plant Breeding II 後期 農学部 2014/04-2015/03
植物環境ストレス学 Environmental Stresses for Plants 後期 農学部 2014/04-2015/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2014/04-2015/03
突然変異育種論 Progress in Mutation Breeding 後期 農学研究科 2014/04-2015/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
生存基盤食料学 Sustainable Food Production Systems 前期 農学研究科 2014/04-2015/03
農学の新戦略 Strategy of Modern Agriculture Sciences for the harmony of crop production with environment 前期 全学共通科目 2014/04-2015/03
新しい作物を創る Trial of Neo-Domestication 前期集中 全学共通科目 2014/04-2015/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2015/04-2016/03
植物環境ストレス学 Environmental Stresses for Plants 後期 農学部 2015/04-2016/03
生存基盤食料学 Sustainable Food Production Systems 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2015/04-2016/03
育種学II Plant Breeding II 後期 農学部 2015/04-2016/03
育種学I Plant Breeding I 前期 農学部 2015/04-2016/03
育種学専攻実験1 Special Laboratory Work in Plant Breeding1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
育種学演習1 Plant Breeding Seminar1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2015/04-2016/03
農学の新戦略 Strategy of Modern Agriculture Sciences for the harmony of crop production with environment 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
農学概論II Outline of Agricultural Science II 後期 農学部 2015/04-2016/03
遺伝分析法特論 Introduction to Genetic Analysis 後期 農学研究科 2015/04-2016/03
作物科学演習 Seminar in Crop Science 通年 農学部 2016/04-2017/03
植物環境ストレス学 Environmental Stresses for Plants 後期 農学部 2016/04-2017/03
生存基盤食料学 Sustainable Food Production Systems 前期 農学研究科 2016/04-2017/03
生物統計学 Biometrics 後期 農学部 2016/04-2017/03
突然変異育種論 Progress in Mutation Breeding 後期 農学研究科 2016/04-2017/03
統合科学 Interdisciplinary Sciences 後期 全学共通科目 2016/04-2017/03
育種学II Plant Breeding II 後期 農学部 2016/04-2017/03
育種学I Plant Breeding I 前期 農学部 2016/04-2017/03
育種学専攻実験1 Special Laboratory Work in Plant Breeding1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学専攻実験2 Special Laboratory Work in Plant Breeding2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学専攻実験 Special Laboratory Work in Plant Breeding 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学演習1 Plant Breeding Seminar1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学演習2 Plant Breeding Seminar2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
育種学演習 Plant Breeding Seminar 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2016/04-2017/03
農学概論II Outline of Agricultural Science II 後期 農学部 2016/04-2017/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
組換えDNA実験安全委員会 委員 2008/04/01-2011/03/31
Faculty management (title, position)
Title Period
建築委員会 委員 2015/04/01-2017/03/31
学部教務委員会 委員 2015/04/01-2017/03/31