伊庭 治彦

Last Update: 2015/09/25 14:59:54

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
伊庭 治彦/イバ ハルヒコ/Haruhiko Iba
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/生物資源経済学専攻農企業経営情報学講座/准教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 京都市左京区北白川追分町
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本農業経済学会
日本農業経営学会
地域農林経済学会
経済統計学会
農業問題研究学会
農村計画学会
Affiliated academic organization(s) (overseas)
Organization name Country
Rural Sociological Society
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院農学研究科修士課程農林経済学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程生物資源経済学専攻 退学
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
島根大学 農学部農林経済学科 卒業
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
仁平章子・伊庭治彦 女性農業者の六次産業への取り組みに関する一考察―ネットワークの機能を視点として― 農林業問題研究,196,204-209 2014/12 Refereed Japanese
伊庭 治彦 中国地方中山間地域における集落営農の問題と展望―ネオリベラリズム政策下における生活本位の事業展開― 農業問題研究,73,4-12 2014/02 Refereed Japanese
伊庭 治彦 米国の家族農場による社会貢献型事業に関する考察-再生可能エネルギープロジェクトを事例として- 農林業問題研究,191,204-209 2013/09 Refereed Japanese
仁平章子・伊庭治彦 女性農業者のダブルキャリア組織の機能と管理―ヘルシーママSUNを事例として―」 農業普及研究,15,2,63-71 2010 Refereed Japanese
伊庭 治彦 米国の小規模家族経営農場に対する支援システムの実態と論理―カリフォルニア州における支援活動を事例として― 農業経営研究,48,1,1-11 2010 Refereed Japanese
小笠原明子・伊庭治彦 集落営農組織の情報ネットワーク構造と組織管理 農林業問題研究,45,3,297-304 2009 Refereed Japanese
伊庭 治彦 米国の農業改良普及事業―小規模農場支援の取り組みを事例として― 農業普及研究,14,1,8-15 2009 Refereed Japanese
仁平章子・伊庭治彦 女性農業者のキャリア形成を促進する支援のあり方 農林業問題研究,44,2,33-42 2008 Refereed Japanese
伊庭治彦・本田恭子・小田滋晃 地域ぐるみ共同活動への参加意欲の形成要因と組織管理に関する考察 農林業問題研究,166,107-111 2007 Refereed Japanese
伊庭 治彦 地域農業組織の多様性と組織再編の効率性に関する分析―インフルエンス・コストを視点とする接近- 農林業問題研究,147,22-33 2002 Refereed Japanese
伊庭 治彦 世界および日本の食料消費パターンとその変化に関する考察―FAO「Food Balance Sheet」の利用による接近 統計学,80,50-64 2001 Refereed Japanese
伊庭 治彦 農業経営支援のための助成金の制度と機能に関する考察―固定資産調達に対する助成金の非効率を視点として- 農林業問題研究,46,1,51-56 Refereed Japanese

  • <<
  • >>
Published Papers > International Society
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language

  • <<
  • >>
Published Papers > Domestic Society
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language

  • <<
  • >>
Published Papers > Other
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
集落営農の組織再編と組織管理 NOSAI(全国農業共済協会),58 6 32-37 2006
地域農業組織の組織管理 地域水田農業ビジョン実践強化参考事例集,89-96,145-149 2006
ツーリズム・テロワーを軸としたワイナリー事業の新たな可能性 日本ブドウ・ワイン学会誌,17 3 151-152 2006
地域ぐるみ共同活動への参加意欲の形成要因と組織管理に関する考察 2006
ツーリズム・テロワーを軸としたワイナリー事業の新たな可能性 2006
農産物直売所への出荷行動の特性に関する考察 2006
地域独自の認証制度の機能に関する分析 2006
地域農業組織の新たな展開と組織管理 p.1-205 農林統計協会 2005
農業経営の新展開とネットワーク pp.215-228 農林統計協会 2005
経営構造対策等地区モデル実態調査報告書 兵庫県農業会議,1-21 2005
圃場整備事業の総合化と地域農業の組織化 平成17年度圃場整備の総合化手法の効果予測に関する調査報告書(日本土木総合研究所),55-70 2005
わが国のワイナリー経営と地域活性化の論理-地方中小ワイナリーの事業多角化を視点として- 日本ブドウ・ワイン学会誌,16 2 60-67 2005
ワイン産業の発展とツーリズムテロワー -その概念整理と日仏米比較- 日本ブドウ・ワイン学会誌,16 3 146-147 2005
水田農業政策の転換と地域農業振興の課題―地域水田農業ビジョンの制約条件を視点として 神戸大学農業経済,38 1-8 2005
マルチエージェントモデルによる農地流動化要因の影響評価-兵庫県神崎町Y 集落を事例として- 農村計画論文集,7(農村計画学会誌,24, 別冊),121-126 2005
マルチエージェントシステムを用いた集落営農シミュレーションモデルの開発 農林業問題研究,41(1),pp60-65 2005
シミュレーションモデルを用いた農地流動化要因の影響評価 2005
マルチエージェントモデルによる農地流動化要因の影響評価 2005
地域住民の地域資源保全活動への参加要因に関する考察-兵庫県丹波市の用水路・ため池の保全活動を事例として- 2005
ワイン産業の発展とツーリズム・テロワー―その概念整理と日・仏・米比較― 2005
産地ブランドを活用したマーケティングの展開 高橋信正・奥村英一編「おもろいで関西農業」pp.140-151 昭和堂 2004
水田農業のあり方とJAの取り組み課題 JA愛知東地域農業振興・活性化の基本方向と営農経済事業体制整備に関する調査診断報告書,62-74 2004
平成16 年度 経営構造対策等地区モデル経営実態調査報告書 兵庫県農業会議・(社)兵庫みどり公社 2004
ほ場整備による地域農業・地域産業への影響調査 平成16年度ほ場整備の総合化手法の効果予測等に関する調査(1)ほ場整備の総合化手法効果予測報告書,56-78 2004
氷上地域における地域ブランドの確立について 平成16年度氷上地域広域農村整備事業基本調査報告書,24-76 2004
地域農業の振興と米政策対応のあり方 情報・気象合同研究会資料 (近畿中国四国業研究センター),pp.13-21 2004
わが国に於けるカスタム・クラッシュの課題と将来方向 日本ブドウ・ワイン学会誌,15(3),pp.139-140 2004
「第4章近畿・滋賀県」梶井功他 米の生産コスト削減に係る調査報告書,129-148 2004
地域資源の保全と防災機能に関する考察-2004年台風23号の被災地域を事例として- 神戸大学都市安全研究センター研究報告,9 335-343 2004
Wine Industry in Japan: Production, Distribution and Consumption. 2004
マルチエージェントシステムを用いた集落営農シミュレーションモデルの開発 2004
地域農業の振興と米政策対応のあり方 2004
地域農業組織と経営支援(pp.131-166)(石田他編著「農業経営支援の課題と展望」) 養賢堂 2003
少子化・高齢化時代の食料消費分析─ 年齢別食料消費構造の解明を目指して ─ ESTRELA((財)統計情報研究開発センター),pp.52-57 2003
担い手経営の成長と集落営農の展開-氷上郡山南町・奥農用地利用改善組合を事例として- 兵庫県農業会議,pp.1-20 2003
氷上地域における集落営農の機能と展開方向 広域農村整備事業基本調査報告書(社団法人日本アグリビジネスセンター),pp.39-73 2003
地域活性化とワイナリー経営の発展に関する考察 日本ブドウ・ワイン学会誌,14(3),pp.161-162 2003
高齢化・少子化が現代日本人の食生活に与える影響に関する研究―世帯類型に注目して― 研究紀要第16巻,食料生活科学・文化及び地域環境科学に関する研究助成,未記入 2003
農作業外部化の要因と地域農業組織の多様性に関する考察 神戸大学農業経済,36,pp.19-28 2003
農産物直売所に対する消費者の評価と課題―兵庫六甲農協「パスカルさんだ」を事例として― 神戸大学農業経済,36,pp.79-85 2003
組織的な経験学習による起業費用の低減に関する考察 農林業問題研究,150,pp.70-73 2003
水田農業におけるコラボレーションの展開 農林統計調査,54(3),pp.18-23 2003
産地ブランドの活用に関する考察―特産品ミックスによる商品開発を事例として― 農業経済,69(9),pp.87-961 2003
広域合併JA の営農指導事業のあり方に関する理論的検討 近畿農協研究,211,pp.5-15 2003
農協経営と農協共済をめぐる情勢変化に関する一考察 香川大学農学部学術報告,56 1-7 2003
Wine Industry in Japan: Production, Distribution and Consumption. 2004

  • <<
  • >>
Conference Presentation > International Society
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Domestic Society
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Other
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language

  • <<
  • >>
Lectures > Keynote Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language

  • <<
  • >>
Lectures > Panels
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language

  • <<
  • >>
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language

  • <<
  • >>
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language

  • <<
  • >>
Publications > Translations
Authors Title Publisher Date Language

  • <<
  • >>
Publications > Other
Authors Title Publisher Date Language

  • <<
  • >>
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date

  • <<
  • >>
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(C) Representative 農業部門における非営利事業の経営形態と運営管理に関する研究 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
職業指導(農業) Vocational Guidance 通年 農学部 2014/04-2015/03
食料環境基礎社会・経済論 Basic Sociology and Economics for Food and Environment 後期 農学部 2014/04-2015/03
農業会計学基礎実習 Fundamental Practice for Farm Accounting 後期 農学部 2014/04-2015/03
農業資金会計論 Accounting for Farm Finance 前期 農学部 2014/04-2015/03
農業経営情報会計学演習I Seminar in Farm Managerial Information and Accounting I 後期 農学部 2014/04-2015/03
農業経営情報会計学演習II Seminar in Farm Managerial Information and Accounting II 前期 農学部 2014/04-2015/03
農業経営情報会計学演習III Seminar in Farm Managerial Information and Accounting III 後期 農学部 2014/04-2015/03
農林経営経済調査実習 Training for Survey of Agriculture and Forestry Management 前期 農学部 2014/04-2015/03
農業会計学方法論 Methodology of Farm Accounting 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
農業経営情報会計学専攻演習 I Advanced Seminar in Farm Managerial Information and Accounting I 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
農業経営情報会計学専攻演習 II Advanced Seminar in Farm Managerial Information and Accounting II 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
南仏伝統産地のワインビジネス戦略 Wine Business Strategy in Languedoc-Roussillon 前期集中 全学共通科目 2015/04-2016/03
情報基礎演習[農学部] Practice of Basic Informatics(Faculty of Agriculture) 後期 全学共通科目 2015/04-2016/03
農村と農業を知る Know the Rural Area and Agriculture Inside Out 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
農業会計学基礎実習 Fundamental Practice for Farm Accounting 後期 農学部 2015/04-2016/03
農業会計学方法論A Methodology of Farm AccountingA 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
農業会計学方法論B Methodology of Farm AccountingB 後期 農学研究科 2015/04-2016/03
農業会計学方法論 Methodology of Farm Accounting 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
農業経営情報会計学専攻演習1 Advanced Seminar in Farm Managerial Information and Accounting1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
農業経営情報会計学専攻演習 I Advanced Seminar in Farm Managerial Information and Accounting I 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
農業経営情報会計学専攻演習 II Advanced Seminar in Farm Managerial Information and Accounting II 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
農業経営情報会計学演習III Seminar in Farm Managerial Information and Accounting III 後期 農学部 2015/04-2016/03
農業経営情報会計学演習II Seminar in Farm Managerial Information and Accounting II 前期 農学部 2015/04-2016/03
農業経営情報会計学演習I Seminar in Farm Managerial Information and Accounting I 後期 農学部 2015/04-2016/03
農業資金会計論 Accounting for Farm Finance 前期 農学部 2015/04-2016/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
FD委員会 委員 2015/04/01-2016/03/31