守岡 知彦

Last Update: 2020/06/08 11:21:24

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
守岡 知彦/モリオカ トモヒコ/Morioka, Tomohiko
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Institute for Research in Humanities/Assistant Professor
Contact Address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office
Phone
Type Number
Office
Academic Organizations You are Affiliated to in Japan
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本認知科学会
日本ソフトウェア科学会
情報処理学会 Information Processing Society of Japan
日本語学会 The Society for Japanese Linguistics
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(情報科学) 北陸先端科学技術大学院大学
博士(情報科学) 北陸先端科学技術大学院大学
Graduate School
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科博士前期課程 修了
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科博士後期課程 修了
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1999/03/-2000/03/31 電子技術総合研究所COE特別研究員/特別技術補助職員
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
英語 English eng
Personal Website(s) (URL(s))
URL
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/~tomo/
researchmap URL
https://researchmap.jp/morioka_tomohiko
Research Topics
(Japanese)
文字定義情報に基づく文書表現系に関する研究
(English)
Text representation based on character ontology
Overview of the research
(Japanese)
コンピューター上の文字は基本的に文字符号という自然数によって表現されている。このことはコンピューターが文字に関する知識を持たず、ただ、その差異のみを扱っているということを意味している。一方、文字は多様な形で書かれ多様な使われ方をし、社会の情報化の進展とともに、古典文献や出土文字資料、少数言語の文字、新たな電子デバイスの登場に伴う新たな『文字』等を電子テキストにおいて適切に扱うことが求められるようになった。こうした問題を解決するために、文字やその他の視覚的記号に関わる現象を観察することでその適切なモデル化・形式化を行い、その試験実装を通じてこれからの文字的現象を支える情報メディアの実現に寄与する。
(English)
Characters on computers are basically represented by natural numbers called character codes. This means that the computer has no knowledge of the characters and only deals with their differences. On the other hand, characters are written in various forms and used in various ways. With the progress of computerization of society, it has been required to properly handle classical texts, unearthed character materials, new "characters" with the appearance of new electronic devices, etc. in digital texts. In order to solve these problems, I observe phenomena related to characters and other visual symbols, and model and formalize them appropriately. Implementations based on these models will contribute to the realization of information media that will support the future character phenomena.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
人文情報学 Humanistic informatics
文字情報処理 character processing
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
守岡 知彦 守岡 知彦 An Attempt of Multiple Granularity Hanzi Structure Representation Using Content Addressing 内容アドレッシングを用いた多粒度漢字構造情報表現の試み An Attempt of Multiple Granularity Hanzi Structure Representation Using Content Addressing 情報処理学会論文誌, 61, 2, 171-178 情報処理学会論文誌, 61, 2, 171-178 , 61, 2, 171-178 2020/02/15 Refereed Japanese Disclose to all
Tomohiko Morioka 守岡 知彦 Tomohiko Morioka An attempt to integrate Daijiten database and CHISE 大字典データベースの CHISE との統合の試み An attempt to integrate Daijiten database and CHISE じんもんこん2019論文集, 2019, 51-56 じんもんこん2019論文集, 2019, 51-56 , 2019, 51-56 2019/12 Refereed Japanese Research paper(research society, symposium materials, etc.) Disclose to all
Tomohiko Morioka 守岡 知彦 Tomohiko Morioka Integration of a Chinese character ontology and Historical Glyph Examples Integration of a Chinese character ontology and Historical Glyph Examples Integration of a Chinese character ontology and Historical Glyph Examples Proceedings of the 9th International Conference of Digital Archives and Digital Humanities (DADH2018), 287-300 Proceedings of the 9th International Conference of Digital Archives and Digital Humanities (DADH2018), 287-300 Proceedings of the 9th International Conference of Digital Archives and Digital Humanities (DADH2018), 287-300 2018/12 Refereed English Research paper(international conference proceedings) Disclose to all
Koichi Yasuoka, Christian Wittern, Tomohiko Morioka, Takumi Ikeda, Naoki Yamazaki, Yoshihiro Nikaido, Shingo Suzuki, Shigeki Moro 安岡孝一, ウィッテルン クリスティアン, 守岡知彦, 池田巧, 山崎直樹, 二階堂善弘, 鈴木慎吾, 師茂樹 Koichi Yasuoka, Christian Wittern, Tomohiko Morioka, Takumi Ikeda, Naoki Yamazaki, Yoshihiro Nikaido, Shingo Suzuki, Shigeki Moro Morphological Analysis of Classical Chinese Texts and Its Application 古典中国語(漢文)の形態素解析とその応用 Morphological Analysis of Classical Chinese Texts and Its Application 情報処理学会論文誌, 59, 2, 323-331 情報処理学会論文誌, 59, 2, 323-331 , 59, 2, 323-331 2018/02 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
MORIOKA Tomohiko 守岡 知彦 MORIOKA Tomohiko An Attempt to Formalize Unification Rules of Chinese Characters Based on Term Rewriting System 項書き換え系を用いた漢字字体の包摂規準の形式化の試み An Attempt to Formalize Unification Rules of Chinese Characters Based on Term Rewriting System 情報処理学会論文誌, 59, 2, 332-340 情報処理学会論文誌, 59, 2, 332-340 , 59, 2, 332-340 2018/02 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 CHISEによるHNGデータ収録の試み CHISEによるHNGデータ収録の試み 漢字字体史研究, 2, 185-203 漢字字体史研究, 2, 185-203 , 2, 185-203 2016/11 Japanese Disclose to all
安岡 孝一, Christian Wittern, 守岡 知彦, 池田 巧, 山崎 直樹, 二階堂 善弘, 鈴木 慎吾, 師 茂樹 安岡 孝一, Christian Wittern, 守岡 知彦, 池田 巧, 山崎 直樹, 二階堂 善弘, 鈴木 慎吾, 師 茂樹 古典中国語(漢文)の形態素解析 古典中国語(漢文)の形態素解析 東洋学へのコンピュータ利用第27回研究セミナー, 3-14 東洋学へのコンピュータ利用第27回研究セミナー, 3-14 , 3-14 2016/03 Japanese Research paper(research society, symposium materials, etc.) Disclose to all
Tomohiro MORIOKA 守岡知彦 Tomohiro MORIOKA Categorizing glyph-images based on Multiple Granularity Hanzi Structure Model — An experimental integration of HNG and CHISE — 多粒度漢字構造モデルに基づく字形整理の試み — 漢字字体規範史データベースの CHISE への収録を通じて — Categorizing glyph-images based on Multiple Granularity Hanzi Structure Model — An experimental integration of HNG and CHISE — じんもんこん2015論文集, 2015, 2, 1‐8 じんもんこん2015論文集, 2015, 2, 1‐8 , 2015, 2, 1‐8 2015/12 Refereed Japanese Disclose to all
Tomohiko Morioka 守岡 知彦 Tomohiko Morioka Multiple-policy Character Annotation based on CHISE Multiple-policy Character Annotation based on CHISE Multiple-policy Character Annotation based on CHISE Journal of the Japanese Association for Digital Humanities, 1, 1, 86-106 Journal of the Japanese Association for Digital Humanities, 1, 1, 86-106 Journal of the Japanese Association for Digital Humanities, 1, 1, 86-106 2015/09 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 古漢字データベースの要件に関する試論 古漢字データベースの要件に関する試論 情処研報, 2014-CH-103, 5, 1-7 情処研報, 2014-CH-103, 5, 1-7 , 2014-CH-103, 5, 1-7 2014/07/26 Japanese Disclose to all
Tomohiko Morioka, Christian Wittern, Koichi Yasuoka, Naoki Yamazaki Tomohiko Morioka, Christian Wittern, Koichi Yasuoka, Naoki Yamazaki Tomohiko Morioka, Christian Wittern, Koichi Yasuoka, Naoki Yamazaki A Study of Linguistic Analysis for Classical Chinese Texts A Study of Linguistic Analysis for Classical Chinese Texts A Study of Linguistic Analysis for Classical Chinese Texts 2013 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CULTURE AND COMPUTING (CULTURE AND COMPUTING 2013), 143-+ 2013 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CULTURE AND COMPUTING (CULTURE AND COMPUTING 2013), 143-+ 2013 INTERNATIONAL CONFERENCE ON CULTURE AND COMPUTING (CULTURE AND COMPUTING 2013), 143-+ 2013 Refereed English Research paper(international conference proceedings) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 レガシーとの付き合い方--東洋学文献類目の場合 (特集 陳腐化するデジタル資料) レガシーとの付き合い方--東洋学文献類目の場合 (特集 陳腐化するデジタル資料) 漢字文献情報処理研究, 11, 82-95 漢字文献情報処理研究, 11, 82-95 , 11, 82-95 2010/10 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 「upLaTeX を用いた多言語文献目録の組版」 「upLaTeX を用いた多言語文献目録の組版」 Jin-Hwan CHO et al. (eds.) The Asian Journal of TeX 3 (2), Korean TeX Society, pp.133-139. Jin-Hwan CHO et al. (eds.) The Asian Journal of TeX 3 (2), Korean TeX Society, pp.133-139. 2009/12 Refereed Japanese Disclose to all
Morioka Tomohiko Morioka Tomohiko Morioka Tomohiko CHISE: Character processing based on character ontology CHISE: Character processing based on character ontology CHISE: Character processing based on character ontology LARGE-SCALE KNOWLEDGE RESOURCES, 4938, 148-162 LARGE-SCALE KNOWLEDGE RESOURCES, 4938, 148-162 LARGE-SCALE KNOWLEDGE RESOURCES, 4938, 148-162 2008 Refereed English Research paper(international conference proceedings) Disclose to all
Tomohiko Morioka, Shigeki Moro 守岡 知彦, 師 茂樹 Tomohiko Morioka, Shigeki Moro Character processing based on character features 文字素性に基づく文字処理 Character processing based on character features IPSJ SIG Notes, 2004, 58, 53-60 情報処理学会研究報告, 2004, 58, 53-60 IPSJ SIG Notes, 2004, 58, 53-60 2004/05 Japanese Research paper(research society, symposium materials, etc.) Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 「CHISE Project」 「CHISE Project」 漢字文献情報処理研究会編『漢字文献情報処理研究』第4号 pp.58-69. 漢字文献情報処理研究会編『漢字文献情報処理研究』第4号 pp.58-69. 2003 Refereed Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 「文字データベースに基づく文字オブジェクト技術の構築」 「文字データベースに基づく文字オブジェクト技術の構築」 『平成13年度「未踏ソフトウェア創造事業」開発成果論文』 情報処理振興事業協会 『平成13年度「未踏ソフトウェア創造事業」開発成果論文』 情報処理振興事業協会 2001 Japanese Disclose to all
M Tomohiko M Tomohiko M Tomohiko Architecture of a user interface module for structured Internet messages Architecture of a user interface module for structured Internet messages Architecture of a user interface module for structured Internet messages WORLDWIDE COMPUTING AND ITS APPLICATIONS - WWCA'98, 1368, 462-471 WORLDWIDE COMPUTING AND ITS APPLICATIONS - WWCA'98, 1368, 462-471 WORLDWIDE COMPUTING AND ITS APPLICATIONS - WWCA'98, 1368, 462-471 1998 Refereed English Research paper(scientific journal) Disclose to all
Morioka Tomohiko Morioka Tomohiko Morioka Tomohiko Structure of user interface module for practical internet messages Structure of user interface module for practical internet messages Structure of user interface module for practical internet messages Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 1345, 373-374 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 1345, 373-374 Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics), 1345, 373-374 1997/01 Refereed English Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
守岡 知彦 守岡 知彦 漢字字体の包摂規準の衝突評価の試み 漢字字体の包摂規準の衝突評価の試み 東洋学へのコンピュータ利用 第31回研究セミナー, 51-57 東洋学へのコンピュータ利用 第31回研究セミナー, 51-57 , 51-57 2019/07 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
守岡 知彦, 劉 冠偉, 高田 智和 守岡 知彦, 劉 冠偉, 高田 智和 漢字字体規範史データセット用従来型UI再生の試み 漢字字体規範史データセット用従来型UI再生の試み 情報処理学会研究報告 人文科学とコンピュータ (CH), 2019-CH-120, 2, 1-6 情報処理学会研究報告 人文科学とコンピュータ (CH), 2019-CH-120, 2, 1-6 , 2019-CH-120, 2, 1-6 2019/05 Japanese Summary of the papers read (national conference and other science council) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 漢字構造情報のIPLD化の試み 漢字構造情報のIPLD化の試み 東洋学へのコンピュータ利用 第30回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第30回研究セミナー 2019/03/08 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 古典中国語UDコーパスのIPFSを用いた表現の試み 古典中国語UDコーパスのIPFSを用いた表現の試み 情報処理学会研究報告 人文科学とコンピュータ (CH), 2018-CH-118, 6, 1-7 情報処理学会研究報告 人文科学とコンピュータ (CH), 2018-CH-118, 6, 1-7 , 2018-CH-118, 6, 1-7 2018/08 Japanese Summary of the papers read (national conference and other science council) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 CHISEにおける漢字部品整理の現状と課題 CHISEにおける漢字部品整理の現状と課題 東洋学へのコンピュータ利用 第29回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第29回研究セミナー 2018/03/09 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
安岡 孝一, ウィッテルン クリスティアン, 守岡 知彦, 池田 巧, 山崎 直樹, 二階堂 善弘, 鈴木 慎吾, 師 茂樹 安岡 孝一, ウィッテルン クリスティアン, 守岡 知彦, 池田 巧, 山崎 直樹, 二階堂 善弘, 鈴木 慎吾, 師 茂樹 古典中国語Universal Dependenciesへの挑戦 古典中国語Universal Dependenciesへの挑戦 情報処理学会研究報告 : 人文科学とコンピュータ(CH) = IPSJ SIG Technical Report, 2018, 20, 1-8 情報処理学会研究報告 : 人文科学とコンピュータ(CH) = IPSJ SIG Technical Report, 2018, 20, 1-8 , 2018, 20, 1-8 2018/01/28 Japanese Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 漢字構造記述再考 漢字構造記述再考 東洋学へのコンピュータ利用 第28回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第28回研究セミナー 2017/03/10 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 長安宮廷写経の漢字字体と包摂規準 ―HNGとCHISEの統合を通じて― 長安宮廷写経の漢字字体と包摂規準 ―HNGとCHISEの統合を通じて― 東洋学へのコンピュータ利用 第27回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第27回研究セミナー 2016/03/18 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 CHISE における漢字字体・字形粒度の整理規準について CHISE における漢字字体・字形粒度の整理規準について 東洋学へのコンピュータ利用 第26回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第26回研究セミナー 2015/03/20 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
Tomohiko Morioka Tomohiko Morioka Tomohiko Morioka Digitization of a Catalogue of Oracle Bones Digitization of a Catalogue of Oracle Bones Digitization of a Catalogue of Oracle Bones Japanese Association for Digital Humanities Conference 2014 Japanese Association for Digital Humanities Conference 2014 Japanese Association for Digital Humanities Conference 2014 2014/09 Refereed Disclose to all
Koichi Yasuoka, Naoki Yamazaki, Christian Wittern, Yoshihiro Nikaido, Tomohiko Morioka Koichi Yasuoka, Naoki Yamazaki, Christian Wittern, Yoshihiro Nikaido, Tomohiko Morioka Koichi Yasuoka, Naoki Yamazaki, Christian Wittern, Yoshihiro Nikaido, Tomohiko Morioka A Morphological Analysis of Classical Chinese Texts A Morphological Analysis of Classical Chinese Texts A Morphological Analysis of Classical Chinese Texts Digital Humanities 2014 Digital Humanities 2014 Digital Humanities 2014 2014/07 Refereed English Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 比較的最近の CHISE 比較的最近の CHISE 東洋学へのコンピュータ利用 第25回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第25回研究セミナー 2014/03/14 Japanese Lecture materials etc.(seminar, tutorial, course, lecture and others) Disclose to all
MORIOKA Tomohiko MORIOKA Tomohiko MORIOKA Tomohiko Linked Open Data for Chinese Characters Linked Open Data for Chinese Characters Linked Open Data for Chinese Characters JADH 2013 JADH 2013 JADH 2013 2013/09 Refereed English Summary of the papers read (national conference and other science council) Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 コス写真研究支援ツールの可能性について コス写真研究支援ツールの可能性について 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告, 2013, 1, 1-7 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告, 2013, 1, 1-7 , 2013, 1, 1-7 2013/07 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 多粒度漢字構造情報のための包摂規準機械可読化の試み 多粒度漢字構造情報のための包摂規準機械可読化の試み 東洋学へのコンピュータ利用 第24回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第24回研究セミナー 2013/03/15 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 漢字構造情報のRDF化の試み 漢字構造情報のRDF化の試み 公開シンポジウム『すべてをコンピュータの中に(繋がってしまったデータとその未来)』 公開シンポジウム『すべてをコンピュータの中に(繋がってしまったデータとその未来)』 2013/02/16 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 計算機アーキテクチャーの変化の波を越えるために 計算機アーキテクチャーの変化の波を越えるために 人文情報学月報 第18号 巻頭言 人文情報学月報 第18号 巻頭言 2013/01/31 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 CHISEの階層的素性名のRDF化の試みについて CHISEの階層的素性名のRDF化の試みについて 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告, 2013, 3, 1-6 情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告, 2013, 3, 1-6 , 2013, 3, 1-6 2013/01 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 古典中国語形態素コーパス編集システムの開発 古典中国語形態素コーパス編集システムの開発 東洋学へのコンピュータ利用 第23回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第23回研究セミナー 2012/03 Japanese Disclose to all
Tomohiko MORIOKA Tomohiko MORIOKA Tomohiko MORIOKA A Prototype of a Classical Chinese Morphological Analyzer based on MeCab A Prototype of a Classical Chinese Morphological Analyzer based on MeCab A Prototype of a Classical Chinese Morphological Analyzer based on MeCab Proceedings of Osaka Symposium on Digital Humanities (OSDH) 2011 Proceedings of Osaka Symposium on Digital Humanities (OSDH) 2011 Proceedings of Osaka Symposium on Digital Humanities (OSDH) 2011 2011/09 Refereed English Disclose to all
Tomohiko MORIOKA Tomohiko MORIOKA Tomohiko MORIOKA Multiple-policy character annotation based on CHISE Multiple-policy character annotation based on CHISE Multiple-policy character annotation based on CHISE Proceedings of Osaka Symposium on Digital Humanities (OSDH) 2011 Proceedings of Osaka Symposium on Digital Humanities (OSDH) 2011 Proceedings of Osaka Symposium on Digital Humanities (OSDH) 2011 2011/09 Refereed English Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 XEmacs CHISE で IVS をサポートしてみる? XEmacs CHISE で IVS をサポートしてみる? 東洋学へのコンピュータ利用 第22回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第22回研究セミナー 2011/03 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 写真の検索可能性について考える 写真の検索可能性について考える 文字と非文字のアーカイブズ/モデルを使った文献研究 文字と非文字のアーカイブズ/モデルを使った文献研究 2011/02 Japanese Disclose to all
守岡 知彦 守岡 知彦 電子書籍とソフトウェアの自由--電子書籍の永続化のために (漢情研2010年公開講座報告 電子出版の動向と諸問題) 電子書籍とソフトウェアの自由--電子書籍の永続化のために (漢情研2010年公開講座報告 電子出版の動向と諸問題) 漢字文献情報処理研究, 11, 34-40 漢字文献情報処理研究, 11, 34-40 , 11, 34-40 2010/10 Refereed Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 CHISE 文字オントロジーの Wiki 化の試み CHISE 文字オントロジーの Wiki 化の試み 東洋学へのコンピュータ利用 第21回研究セミナー 東洋学へのコンピュータ利用 第21回研究セミナー 2010/03 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 「類目外字における“Old Hanzi”」 「類目外字における“Old Hanzi”」 『東洋学へのコンピュータ利用』第20回研究セミナー pp.115-133. 『東洋学へのコンピュータ利用』第20回研究セミナー pp.115-133. 2009/03 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
漢字字体規範史データセットと単字検索 漢字字体規範史データセットと単字検索 日本語学会2019年度秋季大会 日本語学会2019年度秋季大会 2019/10/27 Japanese Other Disclose to all
CHISEによる漢字字体のデジタル記述―漢字字体規範史データベースを例として― CHISEによる漢字字体のデジタル記述―漢字字体規範史データベースを例として― 日本語学会 2016年度春季大会 日本語学会 2016年度春季大会 2016/05/15 Japanese Poster presentation Disclose to all
デジタル写真資料の WWW に基づく共有・管理手法について デジタル写真資料の WWW に基づく共有・管理手法について 第16回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」予稿集 第16回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」予稿集 2010/11 Japanese Disclose to all
「文字知識処理環境 CHISE の基盤ソフトウェア」 「文字知識処理環境 CHISE の基盤ソフトウェア」 『Linux Conference 抄録集』第1巻 日本リヌックス協会 『Linux Conference 抄録集』第1巻 日本リヌックス協会 2003 Japanese Disclose to all
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
守岡知彦 守岡知彦 『人文情報学シンポジウム―キャラクター・データベース・共同行為―報告書』 『人文情報学シンポジウム―キャラクター・データベース・共同行為―報告書』 京都大学21世紀COEプログラム「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点」 p.88. 京都大学21世紀COEプログラム「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点」 p.88. 2007 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 『CHISE Conference 2005 報告書 & CodeFest 京都 2005 資料集』 『CHISE Conference 2005 報告書 & CodeFest 京都 2005 資料集』 京都大学21世紀COEプログラム「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点」 p.60. 京都大学21世紀COEプログラム「東アジア世界の人文情報学研究教育拠点」 p.60. 2007 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 Proceedings of the Glyph and Typesetting Workshop. Proceedings of the Glyph and Typesetting Workshop. (ed.) 21st Century COE program “East Asian Center for Informatics in Humanities” Kyoto University, p.108. (ed.) 21st Century COE program “East Asian Center for Informatics in Humanities” Kyoto University, p.108. 2003 Japanese Disclose to all
守岡知彦 守岡知彦 『インターネット時代の文字コード』 『インターネット時代の文字コード』 共立出版 共立出版 2001 Japanese Disclose to all
Title language:
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
山下記念研究賞 Yamashita SIG Research Award 情報処理学会 Information Processing Society of Japan 2007/03/13
2017年度日本語学会秋季大会発表賞 日本語学会 The Society for Japanese Linguistics 2016/08/
情報処理学会論文誌ジャーナル特選論文 Specially Selected Paper 情報処理学会 Information Processing Society of Japan 2018/02/15
External funds: competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research (Kakenhi)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) Assignment 形態素解析のための品詞情報つき古典漢文コーパスの構築 2010/04/01-2013/03/31
基盤研究(B) Assignment 品詞素性情報つき古典漢文コーパスの発展的応用 2013/04/01-2016/03/31
基盤研究(C) Representative 字体記述の精密化手法の確立による歴史的漢字字体情報アーカイブズ構築 2018/04/01-2021/03/31
基盤研究(C) Representative 字体記述の精密化手法の確立による歴史的漢字字体情報アーカイブズ構築 (平成30年度分) 2018/04/01-2019/03/31
基盤研究(C) Representative 字体記述の精密化手法の確立による歴史的漢字字体情報アーカイブズ構築 (2019年度分) 2019/04/01-2020/03/31
External funds: other than those above
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
文字定義情報に基づく文書表現系に関する研究 Architecture of text representation based on information of character definition -
Other research activities
Title Location Misc Period
SEMI/FLIM の開発 北陸先端科学技術大学院大学/京都大学 1996-
XEmacs UTF-2000 の開発 電子技術総合研究所/京都大学 1999-2001
Tools for MIME (tm) の開発 北陸先端科学技術大学院大学 1993-1997
CHISE Project 京都大学 2001-
Faculty management (title, position)
Title Period
ネットワーク管理委員会 委員 2016/04/01-2021/03/31
情報セキュリティ委員会 委員 2016/04/01-2020/03/31
講演委員会 委員 2017/04/01-2018/03/31
研究計画委員会 委員 2018/04/01-2019/03/31
設備委員会 委員 2018/04/01-2019/03/31
Academic organizations (administrative history with title(s), position(s), etc.)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Title(Japanese) Title(English) Period
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータ研究会 運営委員 2013/04/01-2015/03/31
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータ研究会 運営委員 2015/04/01-2017/03/31
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータ研究会 運営委員 2018/04/01-2020/03/31
Academic organizations (editor, editing team)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Title Period
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2011」 Computers and the Humanities Symposium "JinMonCom 2011" プログラム委員 2011/09/20-2011/12/11
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2015」 Computers and the Humanities Symposium "JinMonCom 2015" プログラム委員 2015/07/01-2015/12/21
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2016」 Computers and the Humanities Symposium "JinMonCom 2016" プログラム委員 2016/06/21-2017/02/13
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2017」 Computers and the Humanities Symposium "JinMonCom 2017" プログラム委員 2017/06/16-2017/12/10
日本デジタル・ヒューマニティーズ学会 Japanese Association for Digital Humanities デジタル・ヒューマニティーズ Japanese Journal of Digital Humanities 編集委員会委員 2016/09/14-
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん 2019」 Computers and the Humanities Symposium "JinMonCom 2019" プログラム委員 -
Academic organizaions (peer-reviewer)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Period
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2012」 Computers and the Humanities Symposium “JinMonCom 2012” 2012/08/22-2012/11/18
情報処理学会 Information Processing Society of Japan 第12回情報科学技術フォーラム Forum on Information Technology 2013 2013/05/13-2013/09/06
Academic organizaions (conference chair)
Organization name Group name Date
情報処理学会 人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2011」 2011/12/11
情報処理学会 人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2012」 2012/11/18
情報処理学会 人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2017」 2017/12/10
Academic organizaions (other)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Misc(Japanese) Misc(English) Period
日本デジタル・ヒューマニティーズ学会 Japanese Association for Digital Humanities JADH日本語論文誌検討ワーキンググループ委員 2014/02/01-2014/07/31
Other activities (magazines and newspapers)
Title Contents Media Column Date
計算機アーキテクチャーの変化の波を越えるために 人文系データベースにおけるレガシー問題の概説 人文情報学月報 巻頭言 2011/08/27