中村 知里

Last Update: 2018/06/28 16:10:21

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
中村 知里/ナカムラ チサト/Chisato Nakamura
Primary department(Org1/Job title)
Graduate Schools Law/Program-Specific Assistant Professor
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
法務博士(専門職) 京都大学
博士(法学) 京都大学
Research Topics
(Japanese)
インターネット上での人格権侵害の国際裁判管轄
(English)
International jurisdiction in matters relating to infringement of personality rights through the internet
Overview of your research
(Japanese)
インターネットの登場により、従来の不法行為地管轄、とりわけ結果発生地管轄の解釈によっては、世界中のあらゆる国に国際裁判管轄が認められるという危険性が生じる。そこで、特に形のない権利としてその侵害地の解釈が問題となる人格権侵害に着目し、他の権利侵害や他の侵害手段と比較しつつ、インターネット上での人格権侵害の特殊性を明らかにし、いかなる形で管轄が限定されるべきか検討する。そのために、人格権侵害についてすでに複数の裁判例が見られるEU及びドイツにおける議論との比較検討を行う。
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
中村 知里 中村 知里 渉外判例研究(Number 635)インターネット上の名誉毀損の不法行為地管轄と特別の事情[東京地裁平成25.10.21判決] 渉外判例研究(Number 635)インターネット上の名誉毀損の不法行為地管轄と特別の事情[東京地裁平成25.10.21判決] ジュリスト = Monthly jurist, 1482, 116-119 ジュリスト = Monthly jurist, 1482, 116-119 , 1482, 116-119 2015/07 Refereed Japanese Disclose to all
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
インターネット上での人格権侵害の国際裁判管轄―日本法における解釈の検討を中心に― インターネット上での人格権侵害の国際裁判管轄―日本法における解釈の検討を中心に― 国際私法学会第131回大会 国際私法学会第131回大会 2018/06/16 Disclose to all
Title language: