五十嵐 晃

Last Update: 2017/10/16 14:28:38

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
五十嵐 晃/イガラシ アキラ/Akira Igarashi
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
防災研究所/防災研究所附属流域災害研究センター/ /教授
Affiliated programs (koza)
Org1 Org2 Org3 Job title
工学研究科 都市社会工学専攻 都市国土管理工学講座 教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
工学部
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒611-0011京都府京宇治市五ヶ庄 京都大学防災研究所 流域災害研究センター Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University,Gokasho, Uji-shi, Kyoto 611-0011 JAPAN
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
土木学会 Japan Society of Civil Engineers (JSCE)
日本機械学会 Japan Society of Mechanical Engineers (JSME)
日本地震工学会 Japan Associatin for Earthquake Engineering (JAEE)
日本騒音制御工学会 Instutute of Noise Control Engineering of Japan (INCEJ)
Affiliated academic organization(s) (overseas)
Organization name Country
International Association for Bridge and Structural Engineering (IABSE) スイス
American Association of Civil Engineers (ASCE) 米国
International Association of Structural Control and Monitoring (IASCM) 米国
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
工学修士 京都大学
Ph.D. Ph.D. カルフォルニア大学サンディエゴ校 University of California, San Diego
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
カリフォルニア大学サンディエゴ校 University of California, San Diego 応用力学・工学研究科 博士課程 Department of Applied Mechanics and Engineering Sciences 構造工学専攻 Division of Structural Engineering 修了
京都大学 大学院工学研究科修士課程土木工学専攻 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 工学部土木工学科 卒業
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1994/04/01-1996/03/31 京都大学工学部 土木工学科 Department of Civil Engineering, Faculty of Engineering, Kyoto University 助手 Assistant Professor
1996/04/01-2003/03/31 京都大学大学院工学研究科 土木システム工学専攻 Department of Civil Engineering Systems, Kyoto University 助教授 Associate Professor
2003/04/01-2010/03/31 京都大学大学院工学研究科 都市社会工学専攻 Department of Urban Management, Graduate School of Engineering, Kyoto University 助教授 (2007年より准教授) Associate Professor
2010/04/01-2013/09/30 京都大学大学院工学研究科 社会基盤工学専攻 Department of Civil and Earth Resources Engineering, Kyoto University 准教授 Associate Professor
2013/10/01- 京都大学防災研究所 Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University 教授 Professor
ORCID ID
orcid.org/0000-0003-0538-7091
Research Topics
(Japanese)
構造物の動的挙動とその制御の視点から見た構造システムの性能と設計:構造物の動的性能の評価、構造振動制御技術の開発、地震動に対する構造物の応答制御と常時性能のバランスを踏まえた耐震構造・免震構造・制震構造の開発と設計法、長期的な劣化特性および維持管理手法
(English)
Design, construction, maintenance and retrofit of structures and structural systems based on the knowledge on the dynamics of the structures against various dynamic loads and extreme events namely strong earthquakes; application and design of state-of-the-art seismic response modofication devices, sophisticated seismic isolation systems, active/semi-active structural control technologies, evaluation of aging deterioration and maintainance issues
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
構造工学 Structural Engineering
構造動力学 Structural Dynamics
地震工学、耐震工学 Earthquake Engineering
振動制御 Structural Control
耐震設計法 Seismic Design of Structures
免震構造 Seismic Isolation
制震構造 Seismic Response Control of Structures
制震ダンパー Seismic Damper Application
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Structural engineering, earthquake engineering, maintenance management engineering
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Yong Yuan, Wei Wei, Akira Igarashi, Ping Tan, Hirokazu Iemura, Hongping Zhu Experimental and analytical studies of seismic response of highway bridges isolated by rate-dependent rubber bearings Engineering Structures,150,288-299 2017/11/01 Refereed English
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃 水平2方向地震動の軌跡特性が構造物の2方向弾塑性応答に及ぼす影響 土木学会論文集A1(構造・地震工学),73,4,I_122-I_134 2017/09/21 Refereed Japanese
Yanyan Liu, Akira Igarashi Characterization of radial and circumferential mechanical energy components in bi-directional nonlinear seismic response of steel bridge piers Procedia Engineering,199,3009-3014 2017/09/12 Refereed English
Ji Dang, Huihui Yuan, Akira Igarashi, Tetsuhiko Aoki Multiple-spring model for square-section steel bridge columns under bidirectional seismic load ASCE Journal of Structural Engineering,143,5,Paper No. 04017005 2017/05 Refereed English
Y.Yuan, W.Wei, P.Tan, A.Igarashi, H.Zhu, H.Iemura, T.Aoki A rate-dependent constitutive model of high damping rubber bearings: modeling and experimental verification Earthquake Engineering and Structural Dynamics,45,11,1875-1892 2016/09 Refereed English
党紀,蛯沢佑紀,五十嵐晃 水平2方向地震動を受ける免震橋の応答特性に関する漸増動的解析(IDA) 土木学会論文集A1(構造・地震工学),72,4,I_719-I_732 2016/05/20 Refereed Japanese
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃,畑明仁 強震動の観測記録の水平2方向特性の分析と水平2方向応答スペクトルに適合する入力地震動の作成法の提案 土木学会論文集A1(構造・地震工学),72,4,I_555-I_568 2016/05/20 Refereed Japanese
党紀,佐藤拓,五十嵐晃,林訓裕,足立幸郎 ベイズ確率推定と漸増動的解析(IDA)による経年劣化支承(リング沓)の耐震性能評価 土木学会論文集A1(構造・地震工学),72,4,I_542-I_554 2016/05/20 Refereed Japanese
党紀,五十嵐晃,村越雄太 高減衰ゴム支承の水平2方向・大ひずみ変形時の挙動を表現した2方向復元力モデルの開発 土木学会論文集A1(構造・地震工学),72,1,250-262 2016/04/20 Refereed Japanese
Wei Wei, Yong Yuan, Akira Igarashi, Ping Tan, Hirokazu Iemura, Hongping Zhu A generalized rate-dependent constitutive law for elastomeric bearings Construction and Building Materials,106,693-699 2016/03/01 Refereed English
Yuan Yong, Wei Wei, Tan Ping, Igarashi Akira, Zhu Hongping, Iemura Hirokazu A rate-dependent constitutive model of high damping rubber bearing based on the improved hyperelastic Zener model (in Chinese) China Civil Engineering Journal,49,3,72-79 2016/03 Refereed Chinese
五十嵐晃,儀久昴 楕円偏極指標を規定したスペクトル適合水平2方向地震動の作成 構造工学論文集,62A,273-279 2016/03 Refereed Japanese
西村隆義,五十嵐晃 等価線形化法を用いた直接基礎構造物の非線形振動特性の検討 土木学会論文集A2(応用力学),71,2,I_667-I_674 2015/12 Refereed Japanese
党紀,東出知大,五十嵐晃,足立幸郎,林訓裕 ゴム支承(LRB)の経年劣化が橋梁構造の耐震性能に及ぼす影響に関する解析的研究 土木学会論文集A1(構造・地震工学),71,4,I_713-I_724 2015/09/25 Refereed Japanese
林訓裕,足立幸郎,坂本直太,五十嵐晃,党紀,大谷修,下池利孝 ゴム支承の損傷メカニズムに関する基礎的検証 土木学会論文集A1(構造・地震工学),71,4,I_525-I_536 2015/09/25 Refereed Japanese
Akira Igarashi, Subaru Gigyu Synthesis of spectrum-compatible bidirectional seismic accelerograms with target elliptical component of polarization WIT Transactions on the Built Environment: Earthquake Resistant Engineering Structures X,152,63-72 2015/09 Refereed English
Akira Igarashi Logic circuit design for high-speed computing of dynamic response in real-time hybrid simulation using FPGA-based system Smart Structures and Systems,14,6,1131-1150 2014/12 Refereed English
Ji Dang, Huihui Yuan, Akira Igarashi, Tetsuhiko Aoki Curve-approximated hysteresis model for steel bridge columns ASCE Journal of Structural Engineering,140,9,04014058_1-04014058_14 2014/09 Refereed English
林訓裕,足立幸郎,甲元克明,八ツ元仁,五十嵐晃,党紀,東出知大 経年劣化した鉛プラグ入り積層ゴム支承の残存性能に関する実験的検証 土木学会論文集A1(構造・地震工学),70,4,I_1032-I_1042 2014/07/15 Refereed Japanese
宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,北聖大 反重力すべり支承を用いた振動系の周期特性の評価 土木学会論文集A1(構造・地震工学),70,4,I_419-I_432 2014/07/15 Refereed Japanese
谷口惺,五十嵐晃,木田秀人 漸増動的解析(IDA)に基づく長大橋の耐震性能評価 土木学会論文集A1(構造・地震工学),70,4,I_323-I_333 2014/07/15 Refereed Japanese
酒井久和,澤田純男,高橋良和,五十嵐晃,真鍋和将,藤田遼 集合弾性耐震RC柱の正負交番載荷実験に対する数値シミュレーション 土木学会論文集A1(構造・地震工学),70,4,I_101-I_108 2014/07/15 Refereed Japanese
H.K. Mishra, A. Igarashi, J. Dang, H. Matsushima Pseudo-dynamic testing for seismic performance assessment of buildings with seismic isolation system using scrap tire rubber pad isolators Journal of Civil Engineering and Architecture,8,1,73-88 2014/01 Refereed English
Mishra Huma Kanta, Akira Igarashi Lateral deformation capacity and stability of layer-bonded scrap tire rubber pad isolators under combined compressive and shear loading Structural Engineering and Mechanics,48,4,479-500 2013/11 Refereed English
五十嵐晃,松島弘,党紀 矩形廃タイヤゴムパッド免震材のせん断変形性能の載荷方向依存性 土木学会論文集A2(応用力学),69,2,I_425-I_434 2013/09 Refereed Japanese
党紀,袁輝輝,五十嵐晃,青木徹彦 鋼製橋脚の水平2方向地震応答解析のための曲線近似MSモデル 土木学会論文集A2(応用力学),69,2,I_391-I_402 2013/09 Refereed Japanese
五十嵐晃,松島弘,Mishra Huma KANTA 廃タイヤゴムパッド免震材の材料特性および変形性能の検討 土木学会論文集 A1(構造・地震工学)(Web),69,4,I.958-I.964 (J-STAGE) 2013/06 Refereed Japanese
松田哲夫,五十嵐晃,古川愛子,大内浩之,宇野裕惠,松田宏 免制震すべりシステム(ICSS)の地震応答に2方向同時入力の位相効果が及ぼす影響 土木学会論文集A1(構造・地震工学),69,4,I_688-I_702 2013/06 Refereed Japanese
五十嵐晃,党紀,村越雄太,伊東俊彦 免震ゴム支承の水平2方向復元力特性に関する載荷実験および復元力モデルの比較検討 土木学会論文集 A1(構造・地震工学),69,4,I_311-I_325 2013/06 Refereed Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,二木太郎,白石晴子,土田智 UPSSを適用した橋梁における橋脚の弾塑性吸収エネルギーに基づく耐震性能の評価 土木学会論文集A1(構造・地震工学),69,4,I_609-I_621 2013/06 Refereed Japanese
松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃,土田智 UPSSを用いた橋梁における不静定力が耐震性に及ぼす影響評価 土木学会論文集A1(構造・地震工学),69,4,I_571-I_582 2013/06 Refereed Japanese
A.Igarashi, H.Ouchi, T.Matsuda, H.Uno, H.Matsuda, M.Sakate, D.Tsushima Design of a super multispan continuous girder bridge using enhanced seismic response modification technologies Structural Engineering International,23,2,198-203 2013/05 Refereed English
H.K. Mishra; A. Igarashi; H. Matsushima Finite element analysis and experimental verification of the scrap tire rubber pad isolator Bulletin of Earthquake Engineering,11,2,687-707 2013/04 Refereed English
塩見謙介,五十嵐晃,山田博,可知孝啓,近藤光由,高田友和 モーダルフィルタリングに基づく平板打撃振動のアクティブ制御におけるセンサ配置の決定法 構造工学論文集,59A,370-382 2013/03 Refereed Japanese
Muhannad Y. Fakhouri, Akira Igarashi Multiple-slider surfaces bearing for seismic retrofitting of frame structures with soft first stories Earthquake Engineering and Structural Dynamics,42,1,145-161 2013/01 Refereed English
松田哲夫,五十嵐晃,上田卓司,宮崎貞義,松田宏 免制震すべりシステムを適用した橋梁における支承部デバイス機能に関する一考察 土木学会論文集A1,68,4,I_683-I_696 2012/07 Refereed Japanese
白石晴子,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,加藤祥久,佐藤知明 UPSS支承と制震ダンパーの組み合わせ系による橋梁の地震応答の制御 土木学会論文集A1,68,4,I_672-I_682 2012/07 Refereed Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠 反重力すべり支承を用いた振動系における動的挙動時のエネルギー評価 土木学会論文集A1,68,4,I_660-I_671 2012/07 Refereed Japanese
党紀,青木徹彦,五十嵐晃 水平2方向地震動を受ける鋼製橋脚の耐震安全性に関する実験的研究 土木学会論文集A1,68,4,I_627-I_641 2012/07 Refereed Japanese
五十嵐晃,井上和真,古川愛子,宇野裕惠,松田宏 標準波−相補直交成分波の組合せによる橋梁の耐震照査用水平2方向入力地震動 土木学会論文集A1,68,4,I_458-I_469 2012/07 Refereed Japanese
古川愛子,清野純史,五十嵐晃,児島啓太 時間反転法を利用したコンクリート構造物の損傷検出に関する基礎的検討 コンクリート工学年次論文集,34,2,907-912 2012/06 Refereed Japanese
Huma Kanta Mishra, Akira Igarashi Experimental and analytical study of scrap tire rubber pad for seismic isolation International Journal of Civil and Environmental Engineering,6,164-170 2012/05 Refereed English
五十嵐晃,間嶋純一 構造モデルの並列演算型実時間動的応答シミュレータのFPGAへの実装 構造工学論文集,58A,162-169 2012/03 Refereed Japanese
Mishra Huma Kanta, Akira Igarashi Experimental and analytical study of scrap tire rubber pad for seismic isolation World Academy of Science, Engineering and Technology (Proc. Int. Conf. on Earthquake and Structural Engineering 2012),62,202-208 2012/02 Refereed English
Muhannad Y. Fakhouri, Akira Igarashi Dynamic response control of multi-story structures by isolators with multiple plane sliding surfaces: A parametric study Engineering Structures,34,1,81-94 2012/01 Refereed English
Fernando Sanchez-Flores, Akira Igarashi Equivalent period and damping of SDOF systems for spectral response of the Japanese highway bridges code Earthquakes and Structures,2,4,377-396 2011/12 Refereed English
古川愛子,五十嵐晃,清野純史 バイリニア型履歴を持つ1自由度系の地震時応答加速度より算定される等価固有周期及び等価減衰定数から最大応答塑性率を推定する試み 土木学会論文集A2,67,2,I-801-I-812 2011/09 Refereed Japanese
古川愛子,清野純史,五十嵐晃 2地点同時振動計測による周波数応答関数虚数部比の推定と損傷同定に関する基礎的検討 土木学会論文集A2,67,2,I-51-I-52 2011/09 Refereed Japanese
五十嵐晃,西川晃司 最小更新法による弾塑性復元力特性構造モデルの接線剛性行列の推定 土木学会論文集A1,66,1,201-207 2010/12 Refereed Japanese
五十嵐晃,長谷川直哉 TMDの適用による免震橋の桁応答変位の低減効果の検討 土木学会論文集A1,66,1,196-200 2010/12 Refereed Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃 ベースシアに基づく擬似負剛性制御における制御パラメータの最適バランス 土木学会論文集A1,65,1,521-531 2009/10 Refereed Japanese
五十嵐晃,森本慎二,加地淳志,樋口匡輝,足立幸郎,河内山修,佐藤知明 反重力すべり支承の動的挙動の振動台実験による検討 土木学会論文集A1,65,1,426-433 2009/10 Refereed Japanese
五十嵐晃,井上和真,夛屋文子,家村浩和,吉田雅彦,姫野岳彦,長澤光弥 複数のゴム体を用いた積層ゴムダンパーの載荷試験による基本性能の検討 土木学会論文集A1,65,1,450-455 2009/10 Refereed Japanese
Mulyo Harris Pradono, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka, Afshin Kalantari Passively controlled MR damper in the benchmark structural control problem for seismically excited highway bridge Journal of Structural Control and Health Monitoring,16,6,626-638 2009/10 Refereed English
五十嵐晃,樋口匡輝,家村浩和 スカイフック制御との対応関係に着目した負剛性制御の最適調整法 土木学会論文集A,65,3,814-824 2009/09 Refereed Japanese
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Fernando Sanchez Flores, Kenta Fujii, Akihiro Toyooka Experimental verification of dynamic performance of high damping rubber dampers for seismic retrofit of bridges Indo-Japan Theme Meeting and Workshop (IJTM2008),II-1-(8pp.) 2008/08/28 English
Mulyo Harris Pradono, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Application of angular-mass dampers to base-isolated benchmark building Journal of Structural Control and Health Monitoring,15,5,737-745 2008/08 Refereed English
家村浩和,高橋良和,五十嵐晃,豊岡亮洋 複雑な地形・地質域における多径間橋梁・高架橋システムの地震応答と高耐震性能補強法 活褶曲帯における防災シンポジウム−2004年新潟県中越地震被害の教訓にもとづく今後の課題・対策への提言−講演概要集,36-44 2008/03/21 Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃,家村浩和 スカイフック制御との対応関係に着目した負剛性制御の最適設定法 土木学会地震工学論文集,29/(報告), 1260-1269 2007/08/28 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋,井本佳秀,夛屋文子 HDRを用いた橋梁用ダンパーの開発と制震性能に関するハイブリッド実験 土木学会地震工学論文集,29,503-509 2007/08 Refereed Japanese
袁涌,家村浩和,五十嵐晃,青木徹彦,山本吉久 実時間ハイブリッド実験による高減衰免震ゴム支承の耐震性能の評価 土木学会論文集A,63,1,265-276 2007/03 Refereed Japanese
五十嵐晃,菊池圭記,家村浩和 振動台−アクチュエータ同時制御型実時間ハイブリッド実験システムの構築 第12回日本地震工学シンポジウム論文集,12,1158-1161 2006/11 Refereed Japanese
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Mulyo Harris Pradono, Afshin Kalantari Recent innovations and practices on seismic structural response control Proc. 4th China-Japan-US Symposium on Structural Control and Monitoring,4 2006/10/16 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Mulyo Harris Pradono, Afshin Kalantari Negative Stiffness Friction Damping for Seismically Isolated Structures Journal of Structural Control and Health Monitoring,13,2月3日,775-791 2006/03 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Experimental verification and numerical studies of an autonomous semi-active seismic control strategy Journal of Structural Control and Health Monitoring,13,1,303-323 2006/01 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Passive and smart isolation systems for liquid storage tanks 大型タンクのスロッシングに関する耐震・制振・免震等技術のミニシンポジウム論文集,一般講演4(補遺) 2005/07/25 English
五十嵐晃,小野祐輔,室野剛隆 液状化被害と土木構造物の被害 地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究第3回シンポジウム論文集,3,155-160 2005/03/16 Japanese
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Application of semi-active control methods to civil engineering structures 第3回日本制震(振)シンポジウム論文集,3,179-189 2004/12/06 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Mulyo Harris Pradono Simple and effective semi-active response control for seismically-isolated structures Proc. JSSI 10th Anniversary Symposium on Performance of Response Controlled Buildings,Paper No. 124 2004/11 English
家村浩和,五十嵐晃,鈴木洋介 MRダンパーによる擬似負剛性セミアクティブ制御の実時間ハイブリッド実験による検証 土木学会地震工学論文集,27,報告No.268-(4pp.) 2003/12 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,鶴田大輝 免震液体貯蔵タンクを対象としたサブストラクチャーハイブリッド振動台実験 土木学会地震工学論文集,27,論文No. 264-(8pp.) 2003/12 Refereed Japanese
五十嵐晃,家村浩和,田中創 サブストラクチャーハイブリッド振動台実験システムの開発と振動制御デバイスの性能検証実験への適用 構造工学論文集,49A,281-288 2003/03/20 Refereed Japanese
五十嵐晃,家村浩和 強震動下における構造系の非線形連成応答のサブストラクチャーハイブリッド振動台実験による検討 地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究第2回シンポジウム論文集,2,159-162 2003/03/17 Japanese
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Hajime Tanaka Development of substructure hybrid shake table test method and application to verification tests of vibration control devices China-Japan Workshop on Vibration Control and Health Monitoring of Structures,1 2002/12/08 English
五十嵐晃,家村浩和,岸田誠司,豊岡亮洋 デジタルフィルタ補償を適用したリアルタイムハイブリッド実験システム 第11回日本地震工学シンポジウム論文集,11,1633-1636 2002/11/20 Refereed Japanese
五十嵐晃,家村浩和,田中創 デジタルフィルタ補償変位制御を用いたサブストラクチャーハイブリッド振動台実験 第11回日本地震工学シンポジウム論文集,11,1637-1642 2002/11/20 Refereed Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 仮想質量を考慮した慣性力駆動型試験装置による実大ダンパー装置の地震時挙動試験 第11回日本地震工学シンポジウム論文集,11,1643-1648 2002/11/20 Refereed Japanese
家村浩和,五十嵐晃,大塚隆人,玉木利裕,三木敦 常時固定シアーピン付免震構造物を対象としたサブストラクチャー・ハイブリッド地震応答実験 第11回日本地震工学シンポジウム論文集,11,1629-1632 2002/11/20 Refereed Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 実大構造物を用いたジョイントダンパーシステムの震動制御実験 土木学会論文集,710,91-101 2002/07 Refereed Japanese
高橋良和,五十嵐晃,家村浩和 オブジェクト指向構造解析システムの分析と設計 土木学会論文集,689,301-320 2001/10 Refereed Japanese
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Hajime Tanaka Dynamic loading test system for real-size energy dissipation devices Proc. 2nd International Workshop on Mitigation of Seismic Effects on Transportation Structures,2,153-160 2000/09/13 English
家村浩和,五十嵐晃,中田成智 連結構造物のバリアブルダンパーによる最適震動制御に関する研究 構造工学論文集,46A,575-582 2000/03 Refereed Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 加振装置による構造物の地震時挙動の再現に関する検討 構造工学論文集,45A,719-726 1999/03 Refereed Japanese
Yoshikazu Takahashi, Akira Igarashi, Hirokazu Iemura Application of Object-Oriented Approach to Earthquake Engineering journal of Civil Engineering Information Processing System,6,271-278 1997/10 Refereed English
高橋良和,五十嵐晃,家村浩和 耐震工学へのオブジェクト指向技術の適用に関する1、2の考察 土木情報システム論文集,5,123-130 1996/11 Refereed Japanese
Frieder Seible, Gilbert A.Hegemier, Akira Igarashi Simulated seismic laboratory load testing of full-scale buildings Earthquake Spectra,12,1,57-86 1996/01 Refereed English
Frieder Seible, Gilbert A.Hegemier, Akira Igarashi, Gregory R.Kingsley Simulated seismic-load tests on full-scale five-story masonry building ASCE Journal of Structural Engineering,120,3,903-924 1994/03 Refereed English
Frieder Seible, Gilbert A.Hegemier, M.J.Nigel Priestley, Gregory R.Kingsley, Akira Igarashi, Albert G. Kurkchubasche Preliminary Results from the TCCMAR 5-story Full-Scale Reinforced Masonry Research Building Test The Masonry Society Journal,12,1,53-60 1993/08 Refereed English
Yoshikazu Yamada,Shigeru Noda, Akira Igarashi Restoration Process of Malfunction of a Road Transportation System after Seismic Disaster J. Natural Disaster Science,14,2,9-27 1992/01 Refereed English
山田善一,野田茂,五十嵐晃 震後の道路交通機能の実用的な復旧予測シミュレーション 土木学会論文集,1988,392,385-394 1988/04 Refereed Japanese
H.K. Mishra; A. Igarashi Lateral deformation capacity and stability of layer-bonded scrap tire rubber pad isolators under combined compressive and shear loading Structural Engineering and Mechanics,48,4,479-500 2013/11/25 Refereed English
A. Igarashi; H. Ouchi; T. Matsuda; H. Uno; H. Matsuda; M. Sakate; D. Tsushima Design of a super multispan continuous girder bridge using enhanced seismic response modification technologies Structural Engineering International: Journal of the International Association for Bridge and Structural Engineering (IABSE),23,2,198-203 2013/05 Refereed English
F. Sanchez-Flores; A. Igarashi Equivalent period and damping of SDOF systems for spectral response of the Japanese highway bridges code Earthquake and Structures,2,4,377-396 2011/12 Refereed English
M.H. Pradono; H. Iemura; A. Igarashi; A. Toyooka; A. Kalantari Passively controlled MR damper in the benchmark structural control problem for seismically excited highway bridge Structural Control and Health Monitoring,16,6,626-638 2009/10 Refereed English
M.H. Pradono; H. Iemura; A. Igarashi; A. Kalantari Application of angular-mass dampers to base-isolated benchmark building Structural Control and Health Monitoring,15,5,737-745 2008/08 Refereed English
H. Iemura; A. Igarashi; M.H. Pradono; A. Kalantari Negative stiffness friction damping for seismically isolated structures Structural Control and Health Monitoring,13,2-3,775-791 2006/03 Refereed English
H. Iemura; A. Igarashi; A. Kalantari Experimental verification and numerical studies of an autonomous semi-active seismic control strategy Structural Control and Health Monitoring,13,1,301-323 2006/01 Refereed English
F. Seible; G. Hegemier; A. Igarashi Simulated seismic laboratory load testing of full-scale buildings Earthquake Spectra,12,1,57-86 1996 Refereed English
Frieder Seible, G.A.Hegemier, Akira Igarashi, G.R.Kingsley Simulated Seismic Load Tests on Five-Story Full-Scale Reinforced Masonry Building ASCE Journal of Structural Engineering,120/3,903-924 1994/03 Refereed English
F. Seible; G.A. Hegemier; A. Igarashi; G.R. Kingsley Simulated seismic-load tests on full-scale five-story masonry building Journal of structural engineering New York, N.Y.,120,3,903-924 1994 Refereed English
Yoshikazu Yamada,Shigeru Noda, Akira Igarashi RESTORATION PROCESS OF MALFUNCTION OF A ROAD TRANSPORTATION SYSTEM AFTER SEISMIC DISASTER Journal of natural disaster science,14,2,9-27 1992 Refereed English

  • <<
  • >>
Published Papers > International Society
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Kai Xue, Akira Igarashi, Takahiro Kachi Modal phase compensation for application of direct velocity feedback to active control of floor vibration under impact excitation Proc. 7th Intl. Conf. Experimental Vibration Analysis for Civil Engineering Structures (EVACES2017),7,Paper No.027 2017/07/13 Refereed English
Akira Igarashi, Aiko Furukawa, Hiroshige Uno, Hiroshi Matsuda Generation of spectrum-compatible bi-directional ground motion accelerograms for seismic design of bridges Proc. 16th World Conference on Earthquake Engineering (16WCEE),16,Paper No.785 2017/01/09 Refereed English
Kunihiro Hayashi, Yukio Adachi, Naota Sakamoto, Akira Igarashi, Ji Dang Experimental Evaluation of Seismic Residual Performance for Deteriorated Rubber Bearings in Highway Bridges Proc. Joint 6th International Conference on Advances in Experimental Structural Engineering (6AESE) and 11th International Workshop on Advanced Smart Materials and Smart Structures Technology (11ANCRiSST),6/11,Paper No.220 2015/08 Refereed English
Ji Dang, Yuki Ebisawa, Akira Igarashi A statistical study for bi-directional seismic interaction effect in isolated bridges Proc. 13th International Symposium on New Technologies for Urban Safety of Mega Cities in Asia (USMCA 2014),13,Session 6-No.4 2014/11/03 Refereed English
Yuki Ebisawa, Ji Dang, Akira Igarashi Incremental Dynamic Analysis for bi-directional seismic performance of isolated bridges Proc. 5th Asia Conference on Earthquake Engineering (ACEE2014),5,19-003 2014/10/16 Refereed English
Kunihiro HAYASHI, Yukio ADACHI, Akira IGARASHI, Ji DANG Experimental Evaluation of Aging Deterioration of Rubber Bearings in Highway Bridges Proc. 2nd European Conference on Earthquake Engineering and Seismology (2ECEES),2,Paper No.1251 2014/08/25 Refereed English
Ji Dang, Akira Igarashi, Yuta Murakoshi Nonlinear numerical hysteresis model for bidirectionally loaded elastomeric isolation bearings Proc. 2nd International Symposium on Earthquake Engineering, JAEE,2,131-140 2013/11 Refereed English
J. Dang, H. Yuan, T. Aoki, A. Igarashi Multiple-spring model analysis for square-sectional steel bridge columns Proc. 10th Pacific Structural Steel Conference (PSSC2013),10,978-981 2013/10 Refereed English
A.Igarashi, K.Shiomi, H.Yamada, T.Kachi, M.Kondo, T.Takada Sensor layout design procedure for active control of floor panel vibration with modal filtering technique Proc. 11th International Conference on Recent Advances in Structural Dynamics (RASD 2013),11,Paper No.924 2013/07 Refereed English
Ji Dang, Akira Igarashi, Yuta Murakoshi Experimental validation of bi-directional numerical modeling for elastomeric isolation bearings Proc. 1st International Symposium on Earthquake Engineering, JAEE,1,317-322 2012/11 Refereed English
Tetsuo Matsuda, Akira Igarashi, Hiroyuki Ouchi, Takuji Ueda, Yoshinori Wada, Michiaki Sakate, Hiroshige Uno, Hiroshi Matsuda ICSS(2): Function and contribution of response modification devices in reduction of seismic action Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.3955 2012/09 Refereed English
Michiaki Sakate, Akira Igarashi, Hiroyuki Ouchi, Takuji Ueda, Yoshinori Wada, Tetsuo Matsuda, Hiroshige Uno, Hiroshi Matsuda ICSS(3): Seismic response ro bidirectional input ground motions Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.3950 2012/09 Refereed English
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Masahiko Yoshida, Fumiko Taya Hybrid simulation for seismic performance assessment of a cable-stayed bridge retrofitted with laminated high damping rubber dampers Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.4700 2012/09 Refereed English
Hiroyuki Ouchi, Takuji Ueda, Yoshinori Wada, Akira Igarashi, Tetsuo Matsuda, Michiaki Sakate, Hiroshige Uno, Hiroshi Matsuda ICSS(1): concept and fundamental of seismic response Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.3979 2012/09 Refereed English
Daisuke Tsushima, Akira Igarashi, Hiroyuki Ouchi, Takuji Ueda, Yoshinori Wada, Tetsuo Matsuda ICSS(4): A design applied for a super long multi-span bridge Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.3969 2012/09 Refereed English
Dang Ji, Akira Igarashi, Tetsuhiko Aoki A curves approximated multiple-spring model seismic response simulation for square-section steel bridge piers Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.3625 2012/09 Refereed English
Yuta Murakoshi, Akira Igarashi, Dang Ji, Toshihiko Ito Bi-directional experimental hybrid simulations of elastomeric isolation bearings for validation of hysteretic modeling Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.2835 2012/09 Refereed English
Mishra Huma Kanta, Akira Igarashi, Hiroshi Matsushima, Aiko Furukawa Experimental and analytical study of unbonded and bonded scrap tire rubber pad as base isolation device Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.2602 2012/09 Refereed English
Akira Igarashi, Haruko Shiraishi, Hiroshige Uno, Yukio Adachi, Tomoaki Sato Seismic response control of bridges using UPSS combined with energy dissipation devices Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.2280 2012/09 Refereed English
Tomoaki Sato, Akira Igarashi, Haruko Shiraishi, Taiji Mazda, Yukio Adachi, Hiroshige Uno Fundamental study on energy transformation in dynamic systems controlled by uplifting slide shoe Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.1963 2012/09 Refereed English
Fernando Sanchez-Flores, Akira Igarashi Displacement-based seismic design of base-isolated bridges with viscous dampers Proc. 15th World Conference on Earthquake Engineering (15WCEE),15,Paper No.0911 2012/09 Refereed English
Muhannad Fakhouri, Akira Igarashi Displacement control of multi-story structures by uplifting slide bearings Proc. 2011 World Congress on Advances in Structural Engineering and Mechanics (ASEM11+),5023-5033 2011/09/18 Refereed English
Akira Igarashi, Jun-ichi Mashima Application of FPGA for high-speed dynamic response simulator for large-scale MDOF systems 8th International Conference on Structural Dynamics (Eurodyn2011),8,2103-2109 2011/07/04 Refereed English
Muhannad Yacoub Fakhouri, Akira Igarashi Upgrading the seismic performance of soft first story frame structures by isolators with multiple sliding surfaces Proc. 9th Pacific Conference on Earthquake Engineering (PCEE11),9,Paper No.134-(8pp.) 2011/04/14 Refereed English
Tomoaki Sato, Akira Igarashi, Yukio Adachi, Hiroshige Uno, Y.Kato, M.Shinohara Uplifting slide bearing (3) −development of the analytical model− 34th IABSE Symposium: Large Structures and Infrastructures for Environmentally Constrained and Urbanized Areas,97,55-62 2010/09/22 Refereed English
Hiroshige Uno, Akira Igarashi, Yukio Adachi, Y.Kato, Tomoaki Sato, M.Shinohara Uplifting slide bearing (2) −verification of seismic response by tests− 34th IABSE Symposium: Large Structures and Infrastructures for Environmentally Constrained and Urbanized Areas,97,47-54 2010/09 Refereed English
Akira Igarashi, Tempei Takahashi, Yukio Adachi, Hiroshige Uno, Y.Kato, M.Shinohara, Tomoaki Sato Uplifting slide bearing (1) −characterization of dynamic properties− 34th IABSE Symposium: Large Structures and Infrastructures for Environmentally Constrained and Urbanized Areas,97,1-10 2010/09 Refereed English
Yoshihisa Kato, Akira Igarashi, Yukio Adachi, Hiroshige Uno, Tomoaki Sato, M.Shinohara Uplifting Slide Bearing (4) −application for a 3-span steel girder− 34th IABSE Symposium: Large Structures and Infrastructures for Environmentally Constrained and Urbanized Areas,97,24-30 2010/09 Refereed English
Akira Igarashi, Masaki Higuchi Optimal pseudo-negative stiffness control concept for seismic response control of structures using semi-active dampers 5th World Conference on Structural Control and Monitoring (5WCSCM),5,Paper No.120-(8pp.) 2010/07/12 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka, Masaki Higuchi, Osamu Kouchiyama Theoretical, numerical and experimental verification of negative stiffness dampers 5th World Conference on Structural Control and Monitoring (5WCSCM),5,Paper No.101-(10pp.) 2010/07/12 Refereed English
Hiroshige Uno, Akira Igarashi, Yukio Adachi, Yoshihisa Katou, Masatsugu Shinohara, Hiroshi Matsuda Uplifting slide bearing - a seismic response control device for multi-span continuous bridges 11th World Conference on Seismic Isolation, Energy Dissipation and Active Vibration Control of Structures,11-(22pp.) 2009/11/17 Refereed English
Akira Igarashi, Fernando Sanchez-Flores, Hirokazu Iemura, Kenta Fujii, Akihiro Toyooka Real-time hybrid testing of laminated rubber dampers for seismic retrofit of bridges Proc. 3rd Intionational Conference on Advances in Experimental Structural Engineering (3AESE),3-(10pp.) 2009/10/15 Refereed English
Masaki Higuchi, Akira Igarashi, Hirokazu Iemura Optimal parameters for negative stiffness control based on skyhook control analogy Proc. 14th World Conference on Earthquake Engineering (14WCEE),14-(8pp.) 2008/10 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka, Osamu Kouchiyama, Masaki Higuchi Seismic response control with innovative negative stiffness dampers Proc. 14th World Conference on Earthquake Engineering (14WCEE),14-(8pp.) 2008/10 Refereed English
Akira Igarashi, Yoshifumi Kikuchi, Hirokazu Iemura Real-time hybrid experimental simulation system using coupled control of shake table and hydraulic actuator Proc. 14th World Conference on Earthquake Engineering (14WCEE),14-(8pp.) 2008/10 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka Development of an innovative seismic damper for large-scale bridges and sub-structured hybrid earthquake loading test Proc. 4th International Conference on Bridge Maintenance, Safety and Management (IABMAS2008),4,515-(8pp.) 2008/07/13 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari A substructure hybrid experiment of a semi-actively controlled base isolated building 1st European Conference on Earthquake Engineering and Seismology,1,Paper No.881 2006/09/03 Refereed English
Akira Igarashi, Masaki Higuchi, Hirokazu Iemura Performance evaluation of the pseudo negative stiffness control based on a skyhook system approach Proc. 4th World Conference on Structural Control and Monitoring,4,Paper No.294-(8pp.) 2006/07/11 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Mulyo Harris Pradono, Afshin Kalantari Effectiveness of pseudo negative stiffness dampers to various types of benchmark structures Proc. 4th World Conference on Structural Control and Monitoring,4,Paper No.254-(8pp.) 2006/07/11 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Mulyo Harris Pradono, Afshin Kalantari Passive and semi-active pseudo negative stiffness control of highway bridge benchmark problem 2006 ASCE Structures Congress: Structural Engineering and Public Safety,94 2006/05/18 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Experimental verification of an autonomous semi-active control strategy using a variable oil damper Proc. Int. Conf. on Experimental Vibration Analysis for Civil Engineering Structures (EVACES 2005),125-132 2005/10/26 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Application of autonomous semi-active control to the liquid storage tanks IABSE Symposium 2005: Structures and Extreme Events,90,69-76 2005/09/14 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Tetsuo Aoki, Yoshihisa Yamamoto Real-time substructure hybrid earthquake loading system for super-high-damping rubber bearing Proc. 1st International Conference on Advances in Experimental Structural Engineering (AESE2005),1,401-408 2005/07/19 Refereed English
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Afshin Kalantari Application of semi-active control to smart base isolation system for liquid storage tanks Int. Symp. on Earthquake Engineering Commemorating Tenth Anniversary of the 1995 Kobe Earthquake,D91-D98 2005/01/13 Refereed English
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Hajime Tanaka, Daiki Tsuruta Experimental simulation of coupled response of structural systems using the substructure hybrid shake table test method Proc. 13th World Conference on Earthquake Engineering,13,Paper No.829-(14pp.) 2004/08 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Enhancing dynamic performance of liquid storage tanks by semi-active controlled dampers Proc. 13th World Conference on Earthquake Engineering,13,Paper No.773-(13pp.) 2004/08 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Narutoshi Nakata Full-scale verification tests of semi-active control of structures using variable joint damper system Proc. 3rd World Conference on Structural Control,3,1,175-180 2002/04/07 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka, Yusuke Suzuki Dynamic loading experiment of passive and semi-active dampers using the inertia-force-driven loading system Proc. 3rd World Conference on Structural Control,3,2,45-50 2002/04/07 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Hajime Tanaka Development of a testing system for dynamic characterization of energy dissipating devices Structural Control for Civil and Infrastructure Engineering (Proc. 3rd International Workshop on Structural Control) F.Castiati & G.Magonette Eds., World Scientific,293-300 2001/02/28 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Torajiro Fujiwara, Akihiro Toyooka Full-scale verification test of dynamic response control techniques for strong earthquakes Proc. 12th World Conference on Earthquake Engineering (12WCEE),12,Paper No.1795 2000/01/30 Refereed English
Sri Sritharan, M.J.Nigel Priestley, Frieder Seible, Akira Igarashi A five-story precast concrete test building for seismic conditions c an overview Proc. 12th World Conference or Earthquake Engineering (12WCEE),12,Paper No.1299 2000/01/30 Refereed English
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Takanori Suwa Development of substructured shaking table test method Proc. 12th World Conference on Earthquake Engineering (12WCEE),12,Paper No.1775 2000/01/30 Refereed English
Zenon Aguilar, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Masahiko Yasuda Observation and synthesis of long-period ground motions at the Akashi Kaikyo Bridge construction site Proc. 12th World Conference on Earthquake Engineering (12WCEE),12,Paper No.1359 2000/01/30 Refereed English
Sri Sritharan, Akira Igarashi, M.J. Nigel Priestley, Frieder Seible Test design of the PRESS five-story precast concrete building Proc. 68th Annual Convention of Structural Engineers Association of California,68,255-261 1999/09/30 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yoshikazu Takahashi Substructured hybrid techniques for actuator loading and shaking table tests Proc. 1st International Conference on Advances in Structural Engineering and Mechanics,1,821-826 1999/08/23 Refereed English
Hirokazu Iemura, Zenon Aguilar, Akira Igarashi, Masahiko Yasuda Aseismic design of the Akashi Kaikyo Bridge IABSE Reports (IABSE Symposium Long-Span and High-Rise Structures),79,167-172 1998/09/02 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yutaka Inoue Dynamic response control of real size structural systems with active mass and joint dampers Proc. 2nd World Conference on Structural Control,2,1493-1500 1998/06/28 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yoshikazu Takahashi Ductility and strength demand for near field earthquake ground motion −comparative study on the Hyogoken Nanbu and the Northridge earthquakes− Proc. 7th International Conference on Structural Safety and Reliability,7,1705-1708 1997/11 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yutaka Inoue, Mitsuo Sakamoto Development and testing of variable gain algorithms for seismic response control of a full-scale structure Proc. 16th Biennial Conference on Mechanical Vibration and Noise,16,VIB-9823-(9pp.) 1997/09/14 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, You-Zhen Chen, H. Nakazima The restoring force characteristics of LRB under the influence of variable axial loads and rotational deformation Technical Report: Workshop on Earthquake Engineering Frontiers in Transportation Facilities,NCEER-97-0005,457-469 1997/08 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yutaka Inoue, Mitsuo Sakamoto Nonlinear active control experiment of a real size frame structure Proc. 2nd International Workshop on Structural Control,2,241-252 1996/12/18 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Variable gain control of AMD and active TMD for strong earthquake excitation Proc. 19th International Congress of Theoretical and Applied Mechanics,19,HJ-3, 466 1996/08/25 Refereed English
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura Experimental and analytical evaluation of seismic performance of highway bridges with base isolation bearings Proc. 11th World Conference on Earthquake Engineering (11WCEE),11,Paper No. 553 1996/06/23 Refereed English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Ikuo Katayama Development of an active TMD and control algorithms for strong earthquake excitation - numerical simulation and shaking table tests Proc. 11th World Conference on Earthquake Engineering (11WCEE),11,Paper No.422-(8pp.) 1996/06/23 Refereed English
Hirokazu Iemura, Susumu Inoue, Kazuyuki Izuno, Akira Igarashi Engineering Features of Damage to Highway Bridges due to the Hyogoken-Nanbu Earthquake Proc.5th East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction,5,3,2431-2442 1995/07 Refereed English
Akira Igarashi, Frieder Seible, Gilbert A. Hegemier Development of the pseudodynamic technique for testing a full scale 5-story shear wall structure US-Japan Seminar: Development and Future Dimensions of Structural Testing Techniques,II-B 1993/06/28 English
Frieder Seible, G.A.Hegemier, M.J.N.Priestley, G.R.Kingsley, Akira Igarashi, A.G. Kurkchubasche Preliminary Results from the TCCMAR 5-story Full-Scale Reinforced Masonry Research Building Test Proc. 6th North American Masonry Conference,6,173-184 1993/06/06 Refereed English
Akira Igarashi, Frieder Seible, Gilbert A. Hegemier Testing of full scale shear wall structures under seismic load Proc. 10th World Conference on Earthquake Engineering,10,2653-2658 1992/07 Refereed English
Frieder Seible, Gilbert A.Hegemier, Akira Igarashi, Geza Nagy Full-scale testing of structural masonry systems under simulated seismic loads Proc. 9th International Brick/Block Masonry Conference,9,536-543 1991/10 Refereed English
Yoshikazu Yamada, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yoshihisa Iwasaki Phase-delayed active control of structures under random earthquake motion Proc. 4th U.S. National Conference on Earthquake Engineering,4,447-456 1990/05 Refereed English
Yoshikazu Yamada, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Active control of structures under stochastic base excitation with a predominant frequency Proc. 5th International Conference on Structural Safety and Reliability (ICOSSAR ’89),1427-1434 1989/08/07 Refereed English
Akira Igarashi, Yoshikazu Yamada, Shigeru Noda Performance evaluation method of highway transportation systems during post-earthquake period Proc. 9th World Conference on Earthquake Engineering,9,VII,153-158 1988/08 Refereed English

  • <<
  • >>
Published Papers > Domestic Society
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃 楕円偏極指標を用いた2方向地震力に対する 構造モデルの2方向応答特性の基礎的検討 第37回土木学会地震工学研究発表会概要集,37,A13-1224 2017/10/11 Japanese
栗野 翔太,五十嵐晃 部材特性のばらつきを考慮したゴム支承の劣化に対するケーブルの設置対策効果の検討 第37回土木学会地震工学研究発表会概要集,37,A23-1186 2017/10/11 Japanese
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃 2方向非線形応答スペクトルによる加速度軌跡の異なる2方向応答スペクトル適合波の評価 第20回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,20,77-83 2017/07/04 Japanese
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃 水平2方向地震動の軌跡特性が構造物の2方向弾塑性応答に及ぼす影響 第36回地震工学研究発表会講演集,36,B21-958 2016/10/17 Japanese
五十嵐晃,儀久昴 水平2方向入力のPhase Polarityを考慮した非対称橋梁の2方向応答特性 第36回地震工学研究発表会講演集,36,B21-996 2016/10/17 Japanese
林訓裕,五十嵐晃,党紀,足立幸郎 LRBの経年劣化を考慮した地震リスク評価に基づく道路橋の耐震性能評価 第19回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,19,419-426 2016/07/12 Japanese
党紀,蛯沢佑紀,五十嵐晃 免震橋の2方向耐震性能に関する漸増動的解析 第35回地震工学研究発表会講演集,35,A14-832 2015/10/06 Japanese
西村隆義,室野剛隆,本山紘希,五十嵐晃 危機耐性を高める自重補償構造の耐震性能と成立性に関する検討 第35回地震工学研究発表会講演集,35,A11-837 2015/10/06 Japanese
佐藤知明,宇野裕惠,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,八ツ元 仁,篠原聖二 反重力すべり支承等の非線形履歴における解析安定性に関する一考察 第35回地震工学研究発表会講演集,35,A14-812 2015/10/06 Japanese
党紀,佐藤拓,五十嵐晃,林訓裕,足立幸郎 経年劣化されたゴム支承(リング支承)の終局ひずみの確率分布のベイズ法推定 第35回地震工学研究発表会講演集,35,A14-820 2015/10/06 Japanese
宇野裕惠,佐藤知明,松田泰治,五十嵐晃,足立幸郎,八ツ元仁,篠原聖二 摩擦履歴と速度則の履歴特性を有する制震ダンパーの調和入力による応答評価 第35回地震工学研究発表会講演集,35,A21-795 2015/10/06 Japanese
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃,畑明仁 応答スペクトルを用いた水平2方向入力地震動の設定に関する研究 第35回地震工学研究発表会講演集,35,B21-805 2015/10/06 Japanese
西村隆義,室野剛隆,本山紘希,五十嵐晃 危機耐性を高める自重補償構造の提案と成立性 第18回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,18,299-304 2015/07/07 Japanese
党紀,佐藤拓,五十嵐晃,足立幸郎,林訓裕 ベイズ法に基づいた劣化支承の終局ひずみの確率分布推定 第18回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,18,465-472 2015/07/07 Japanese
林訓裕,足立幸郎,上田勝久,肥田肇,坂本直太,五十嵐晃 経年劣化ゴム支承の耐震性能低下に関する確認試験 第18回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,18,473-478 2015/07/07 Japanese
Ji DANG, Yuki EBISAWA, Akira IGARASHI Statistical evaluation of dynamic response for isolated bridges under bi-directional seismic loading Proc. 14th Japan Earthquake Engineering Symposium (14JEES),14,65-72 2014/12/04 English
林訓裕,足立幸郎,坂本直太,五十嵐晃,党紀,大谷修,下池利孝 ゴム支承の損傷メカニズムに関する基礎的検証 第34回地震工学研究発表会講演論文集,34,A22-700 2014/10/09 Japanese
党紀,東出知大,五十嵐晃,足立幸郎,林訓裕 漸増動的解析(IDA)による経年劣化されたゴム支承(LRB)を有する橋梁構造の性能評価 第34回地震工学研究発表会講演論文集,34,A22-696 2014/10/09 Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,北聖大 反重力すべり支承等を有する振動系の共振現象 第34回地震工学研究発表会講演論文集,34,A21-680 2014/10/09 Japanese
儀久昴,五十嵐晃 楕円偏極指標を規定したスペクトル適合水平2方向地震動の作成法の提案 第34回地震工学研究発表会講演論文集,34,A12-728 2014/10/09 Japanese
林訓裕,足立幸郎,五十嵐晃,党紀,濱野真彰,東出知大 積層ゴム支承の経年劣化損傷が残存性能に与える影響検討 第17回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,17,197-202 2014/07/01 Japanese
党紀,東出知大,五十嵐晃,足立幸郎,林訓裕 経年劣化されたゴム支承(LRB)を用いる橋梁構造の耐震性能に関する解析検討 第17回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,17,311-318 2014/07/01 Japanese
酒井久和,澤田純男,高橋良和,五十嵐晃,真鍋和将,藤田遼 集合弾性耐震RC柱の正負交番載荷実験に対する数値シミュレーション 第33回地震工学研究発表会講演論文集,33,3-483 2013/10 Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,北聖大 反重力すべり支承を用いた振動系の応答周期特性 第33回地震工学研究発表会講演論文集,33,3-459 2013/10 Japanese
林訓裕,足立幸郎,甲元克明,八ツ元仁,五十嵐晃,党紀,東出知大 鉛プラグ入り積層ゴム支承(LRB)の経年劣化による残存性能に関する実験的検証 第33回地震工学研究発表会講演論文集,33,3-445 2013/10 Japanese
谷口惺,五十嵐晃,木田秀人 漸増動的解析(IDA)に基づく長大橋の耐震性能評価 第33回地震工学研究発表会講演論文集,33,3-428 2013/10 Japanese
林訓裕,足立幸郎,甲元克明,八ツ元仁,五十嵐晃,党紀,東出知大 経年劣化したゴム支承(LRB)の残存性能に関する実験的考察 第16回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集,16,449-456 2013/07 Japanese
Akira Igarashi, Yukio Adachi, Yoshihisa Kato, Hiroshige Uno, Tomoaki Sato, Muhannad Y. Fakhoury Multiple-slider surface bearing as a seismic protection measure for structures Proc. Awards, Convention and Consultants Colloquium (A3C-12), "Tech-Vision",158-170 2013/01 English
土田智,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃 UPSSを用いた橋梁における不静定力が耐震性に及ぼす影響評価 第32回地震工学研究発表会講演論文集,32,3-248 2012/10 Japanese
松田哲夫,五十嵐晃,古川愛子,大内浩之,宇野裕惠,松田宏 免制震すべりシステム(ICSS)における2方向同時入力の位相効果が地震応答に及ぼす影響 第32回地震工学研究発表会講演論文集,32,3-234 2012/10 Japanese
五十嵐晃,松島弘,Mishra Huma Kanta 廃タイヤゴムパッド免震材の材料特性と変形性能の検討 第32回地震工学研究発表会講演論文集,32,3-352 2012/10 Japanese
五十嵐晃,党紀,村越雄太,伊東俊彦 免震ゴム支承の水平2方向復元力特性に関する実験的検討と復元力モデルの比較 第32回地震工学研究発表会講演論文集,32,3-309 2012/10 Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,白石晴子,松田泰治,土田智,足立幸郎,宇野裕惠,二木太郎 UPSSの橋脚の塑性化を考慮した消費エネルギーからみた応答評価 第32回地震工学研究発表会講演論文集,32,3-302 2012/10 Japanese
松田哲夫,五十嵐晃,上田卓司,宮崎貞義,松田宏 免制震すべりシステムを適用した橋梁における支承部デバイス機能に関する一考察 第31回地震工学研究発表会論文集,31,No.3-123 2011/11/17 Japanese
白石晴子,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,加藤祥久,佐藤知明 UPSS支承と制震ダンパーの組み合わせ系による橋梁の地震応答の制御 第31回地震工学研究発表会論文集,31,No.3-183 2011/11/17 Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠 反重力すべり支承を用いた振動系における動的挙動時のエネルギー評価 第31回地震工学研究発表会論文集,31,No.3-134 2011/11/17 Japanese
党紀,青木徹彦,五十嵐晃 水平2方向地震動を受ける鋼製橋脚の耐震安全性に関する実験的研究 第31回地震工学研究発表会論文集,31,No.3-068 2011/11/17 Japanese
五十嵐晃,井上和真,古川愛子,宇野裕惠,松田宏 標準波‐相補直交成分波の組合せによる橋梁の耐震照査用水平2方向入力地震動 第31回地震工学研究発表会論文集,31,No.3-197 2011/11/17 Japanese
古川愛子,五十嵐晃,清野純史 周波数応答関数を用いたモデル・アップデーティングにおける1次摂動法とLevenberg-Marquardt法を用いた解法の比較検討 第7回構造物の安全性・信頼性に関する国内シンポジウム (JCOSSAR2011) 論文集,7,726-731 2011/10 Refereed Japanese
五十嵐晃,西川晃司 最小更新法による弾塑性復元力特性構造モデルの接線剛性行列の推定 第13回日本地震工学シンポジウム論文集,13,2905-2912 2010/11/17 Japanese
Muhannad Y. Fakhouri, Akira Igarashi Seismic response of multi-story base-isolated structures by multiple plane sliding surfaces Proc. 13th Japan Earthquake Engineering Symposium (13JEES),13,526-533 2010/11/17 English
五十嵐晃,長谷川直哉 TMDによる免震橋の桁応答変位の低減効果の評価 第13回日本地震工学シンポジウム論文集,13,585-590 2010/11/17 Japanese
五十嵐晃,間嶋純一 FPGA を用いた大規模構造モデルの実時間地震応答シミュレータ 第13回日本地震工学シンポジウム論文集,13,4264-4271 2010/11/17 Japanese
篠原聖二,足立幸郎,加藤祥久,五十嵐晃,宇野裕惠,宮崎貞義,松田宏,佐藤知明 反重力すべり支承を有する鋼3径間連続非合成鈑桁橋の地震時応答特性 第28回日本道路会議論文集,28,No.34006 2009/10/29 Japanese
加藤祥久,足立幸郎,篠原聖二,五十嵐晃,宇野裕惠,横川英彰,松田宏,佐藤知明 反重力すべり支承にかかる解析モデルの構築について 第28回日本道路会議論文集,28,No.34005 2009/10/29 Japanese
藤田亮一,家村浩和,五十嵐晃,重冨祐 密閉円筒型水槽の内容水の振動特性と底面反力の関係に着目した振動台実験 第30回地震工学研究発表会論文集,30,No.3-0030 2009/05/19 Japanese
五十嵐晃,井上和真,夛屋文子,家村浩和,吉田雅彦,姫野岳彦,長澤光弥 複数のゴム体を用いた積層ゴムダンパーの載荷試験による基本性能の検討 第30回地震工学研究発表会論文集,30,No.3-0037 2009/05/19 Japanese
五十嵐晃,森本慎二,加地淳志,樋口匡輝,足立幸郎,河内山修,佐藤知明 反重力すべり支承の動的挙動の振動台実験による検討 第30回地震工学研究発表会論文集,30,No.3-0056 2009/05/19 Japanese
家村浩和,高橋良和,五十嵐晃 複雑な地形・地質域における多径間橋梁・高架橋システムの地震応答と高耐震性能補強法 活褶曲帯における防災シンポジウム−2004年新潟県中越地震被害の科学的調査 今後の課題・対策への提言―講演概要集,61-71 2007/03 Japanese
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Afshin Kalantari Application of base isolatin and semi-active control to the liquid storage tanks Proc. JSSI 10th Anniversary Symposium on Performatnce of Response Controlled Buildings,Paper No. 125 2004/11 English
家村浩和,五十嵐晃,鈴木陽介 慣性力駆動型ダンパー載荷試験装置の応答予測と加振入力決定法 第26回地震工学研究発表会講演論文集,26,1129-1132 2001/08 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,米津和哉 パルス地動入力に対するTMDの最適同調条件 第26回地震工学研究発表会講演論文集,26,1125-1128 2001/08 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 実大構造物を用いたJDSの制振効果に関する実験的検討 第26回地震工学研究発表会講演論文集,26,1121-1124 2001/08 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中田成智 実大連結構造システムのセミアクティブ最適震動制御実験 第26回地震工学研究発表会講演論文集,26,1113-1116 2001/08 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 バリアブルジョイントダンパーシステムを用いた実大構造物の振動制御実験 第7回「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集,7,368-371 2001/04 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,田中創 実大ダンパーを対象とした動的応答載荷試験手法に関する実験的検討 第2回免震・制震コロキウム論文集,2,99-106 2000/11/16 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 バリアブルダンパーによる実大構造物の振動制御実験 第2回免震・制震コロキウム論文集,2,91-98 2000/11/16 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 ジョイントダンパーを用いた実大構造物の震動制御実験 第2回日本制震(振)シンポジウム論文集,2,121-128 2000/11/08 Japanese
堂園美礼,堀内敏彦,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋,今野隆雄 減衰特性可変オイルダンパの開発 第2回日本制震(振)シンポジウム論文集,2,115-120 2000/11/08 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,田中創 実大ダンパーを対象とした動的応答載荷試験手法に関する実験的研究 第2回日本制震(振)シンポジウム論文集,2,243-250 2000/11 Japanese
五十嵐晃,家村浩和 パルス状地震入力下における免震橋の応答過程 第4回都市直下地震災害総合シンポジウム論文集,4,529-532 1999/10/29 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中田成智 バリアブルダンパーによる連結構造物のセミアクティブ最適震動制御 第25回地震工学研究発表会講演論文集,25,781-784 1999/07 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,阪部真悟 サブストラクチャーハイブリッド振動台システムによる振動制御デバイスの実験的検証 第25回地震工学研究発表会講演論文集,25,917-920 1999/07 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,高橋良和,水谷知則 減衰機構の差が地震応答の制御特性に及ぼす研究 第25回地震工学研究発表会講演論文集,25,785-788 1999/07 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,平井崇士 パルス状地震荷重に対する免震橋の応答特性の評価 第25回地震工学研究発表会講演論文集,25,769-772 1999/07 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,藤原寅士良,豊岡亮洋 粘摩擦特性を持つ連結ダンパーシステムの制振性能の実験的検証 第25回地震工学研究発表会講演論文集,25,757-760 1999/07 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,豊岡亮洋 加振装置を用いた隣接構造物の地震時応答の再現実験 第25回地震工学研究発表会講演論文集,25,753-756 1999/07 Japanese
Akira Igarashi, Nobuya Hitotsumachi, Hirokazu Iemura Variable gain control of active TMD for structures subjected to strong earthquakes Proc. 10th Japan Earthquake Engineering Symposium,10,2855-2858 1998/11/25 Refereed English
Hirokazu Iemura, Zenon Aguilar Bardalles, Akira Igarashi Long-period earthquake ground motion in the Akashi Kaikyo area generated by the Median tectonic line Proc. 10th Japan Earthquake Engineering Symposium,10,649-654 1998/11/25 Refereed English
五十嵐晃,家村浩和 パルス荷重列載荷に対する摩擦型免震構造の応答特性について 第3回都市直下地震災害総合シンポジウム論文集,3,273-274 1998/10/24 Japanese
五十嵐晃,家村浩和 Pseudospectral法によるFPK方程式の数値積分と免震構造の過渡応答の評価 第2回都市直下地震災害総合シンポジウム論文集,2,285-286 1997/11/18 Japanese
Zenon Aguilar, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Beamformed Green function synthesizing procedure for near-field strong ground motions Proc. 24th JSCE Earthquake Engineering Symposium,24,85-88 1997/07/24 English
高橋卓也,家村浩和,五十嵐晃,中西伸二 明石海峡周辺におけるアレー地震観測記録とビームフォーミング残差波の分析 第24回地震工学研究発表会講演論文集,24,113-116 1997/07 Japanese
中野泰也,五十嵐晃,家村浩和 多自由度構造物の動的応答評価のためのサブストラクチャ振動台実験手法の開発 第24回日本地震工学研究発表会講演論文集,24,809-812 1997/07 Japanese
塩見豪,五十嵐晃,家村浩和 多自由度系構造物のAMD変位制約非線形制御則に関する研究 第24回日本地震工学研究発表会講演論文集,24,305-308 1997/07 Japanese
沢木夕紀彦,家村浩和,五十嵐晃 ロバスト制御理論による二棟連結構造物のアクティブ制震に関する研究 第24回地震工学研究発表会講演論文集,24,301-304 1997/07 Japanese
H. Iemura, A. Igarashi, Youzhen Chen, H. Nakajima The restoring force characteristics of LRB under the influence of rotational deformation and variable axial loads UJNR 4th Workshop on Earthquake Protective Systems for Bridges,4,Session 4, No.3 1996/12 English
五十嵐晃,家村浩和 免震橋梁構造物の非線形ダイナミックスを考慮した動的信頼性解析 第1回都市直下地震災害総合シンポジウム論文集,1,179-180 1996/11/18 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,伊藤彰浩 直下地震の必要強度スペクトルに関する考察 第1回都市直下地震災害総合シンポジウム論文集,1,115-116 1996/11/18 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,陳友真,中島浩之 曲げ・軸力載荷条件下における免震支承の復元力特性 免震・制震コロキウム論文集,1,305-312 1996/11/07 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,塩見豪,井上豊,坂本光雄 可変ゲイン制御による大地震を対象とした制震システムの実大構造フレ−ム実験 免震・制震コロキウム論文集,1,233-240 1996/11/07 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,塩見豪 AMDの可動質量変位制約を考慮した非線形制御則 第3回振動制御コロキウム論文集,3,Part B,111-118 1995/08 Japanese
本郷克浩,家村浩和,五十嵐晃 ハイブリッド制震装置の定点理論に基づくフィ−ドバック制御 第23回地震工学研究発表会講演概要,23,505-508 1995/07 Japanese
前田英輝,家村浩和,五十嵐晃,堀江佳平 連続桁橋における可変剛性システムの制御則と制震効果に関する基礎的研究 第23回地震工学研究発表会講演概要,23,501-504 1995/07 Japanese
石川滝二,家村浩和,五十嵐晃,高橋卓也,中西伸二 明石海峡大橋近傍におけるアレー地震観測記録のビームフォーミングに基づく地震動伝播解析と地震動波形の推定 第23回地震工学研究発表会講演概要,23,129-132 1995/07 Japanese
Akira Igarashi, Frieder Seible, Gilbert A.Hegemier Soft coupling technique for on-line tests of stiff multi-degree-of-freedom structures Proc. 9th Japan Earthquake Engineering Symposium,9,3,E181-E186 1994/12 Refereed English
山田善一,家村浩和,五十嵐晃,岩崎好寿 入力地震動の周波数特性と動作遅延時間を考慮した動的応答の最適アクティブコントロール システム最適化に関するシンポジウム講演論文集,1,117-122 1989/11/15 Japanese
東川直正,山田善一,野田茂,五十嵐晃 パソコンを用いた道路交通施設の震後復旧支援エキスパートシステムの開発 第19回地震工学研究発表会講演概要,19,557-560 1987/07 Japanese

  • <<
  • >>
Published Papers > Other
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
長澤光弥,五十嵐晃,木田秀人 制震技術による長大斜張橋の合理的耐震補強-東神戸大橋 建設機械施工,65,8,27-33 2013/08 Japanese
五十嵐晃 長周期地震動と橋梁−長大橋と免震橋− 振動技術,18,10-16 2008/10 Japanese
酒井久和,五十嵐晃 来るべき巨大地震への備えは? 土木学会誌,90,1,39-41 2005/01 Japanese
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
T. Sato, A. Igarashi, T. Mazda, Y. Adachi, H. Uno, T. Niki, H. Shiraishi, T. Tsuchida Evaluation of seismic performance of UPSS in terms of energy dissipation considering nonlinear pier response Engineering Mechanics Instutute Conference (EMI2013), No.660 2013/08/04 English
Mishra Huma Kanta, Akira Igarashi Experimental and analytical study of scrap tire rubber pad for seismic isolation World Academy of Science, Engineering and Technology, Issue 62, pp.202-208 2012/02/18 Refereed English
Fernando Sanchez-Flores, Akira Igarashi Displacement-based design of base-isolated pier bridges with viscous dampers Proc. 23rd KKCNN Symposium on Civil Engineering, pp.137-140 2010/11/13 English
SANCHEZ‐FLORES Fernando;IGARASHI Akira A new equation for equivalent period and damping of SDOF systems subjected to near source earthquakes 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),65th,ROMBUNNO.I-676 2010/08/05 English
SANCHES‐FLORES Fernando;IGARASHI Akira;IEMURA Hirokazu Development of a real-time hybrid experimental system for testing HDR dampers 土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),2008,ROMBUNNO.I-4 2008/05/24 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Narutoshi Nakata Semi-active control of full-scale structures using variable joint damper system Proc. 14th KKNN Symposium on Civil Engineering, 14/, 41-46 2001/11/05 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Development of a testing system for dynamic characterization of energy dissipating devices Proc. US-Japan WS on Nonlinear Structural Identification, /, - 1999 English
Zenon Aguilar, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Beamformed Green function synthesizing procedure for near-field strong ground motions 第24回地震工学研究発表会講演論文集, 24/, 85-88 1997 English
Conference Presentation > International Society
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Xinhao He, Akira Igarashi Development for uplifting slide shoe bearing: bidirectional modeling with coupled effect Proc. 13th International Workshop on Advanced Smart Materials and Smart Structures Technology (ANCRiSST2017),13,Paper No. 042,224-232 2017/07/22 English
Kai Xue, Akira Igarashi Independent modal space phase-lead velocity feedback control of floor vibration Proc. 13th International Workshop on Advanced Smart Materials and Smart Structures Technology (ANCRiSST2017),13,Paper No.025,118-128 2017/07/22 English
Yanyan Liu, Ji Dang, Akira Igarashi Bi-directional seismic fragility curves of steel bridge piers based on incremental dynamic analysis Proc. 29th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,29,475-482 2016/12 English
Kai Xue, Akira Igarashi, Takahiro Kachi Optimal sensor placement for active control of floor vibration considering spillover effect associated with modal filtering Proc. 29th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,29,486-492 2016/12 English
Ji Dang, Taku Sato, Akira Igarashi, Kunihiro Hayashi, Yukio Adachi Uncertainty of aging deteriorated rubber bearingand its Bayesian probability estimation JAEE Annual Conference and International Symposium on Earthquake Engineering 2015,3,P2-33 2015/11/19 English
Akira Igarashi, Subaru Gigyu Synthesis of spectrum-compatible bidirectional seismic accelerograms with target elliptical component of polarization Proc. 10th International Conference on Earthquake Resistant Engineering Structures (ERES2015),10,150-159 2015/06/29 Refereed English
Masaaki Hamano, Akira Igarashi, Kunihiro Hayashi, Yukio Adachi, Ji Dang Experimental evaluation of remaining performance and aging deterioration of elastomeric bridge bearings with natural rubber Proc. 27th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,27,Paper No. S-12-4 2014/11/10 English
Subaru Gigyu, Akira Igarashi Synthesis of spectrum-matched bi-directional ground motion with designated elliptical component of polarization Proc. 27th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,27,Paper No. S-10-2 2014/11/10 English
Kan Hirai, Akira Igarashi Implementation of phase lag compensation of actuator using FPGA Proc. 27th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,27,Paper No. S-3-2 2014/11/10 English
Taro Kojima, Akira Igarashi Stability and error propagation in pseudo‐dynamic testing of bridges with elastomeric bearings Proc. 26th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,26,Paper No. S-7-2 2013/11/18 English
M.Kita, A.Igarashi, Y.Adachi, H.Uno, T.Sato, T.Niki Seismic performance evaluation of UPSS based on evolutionary response phase analysis of bridge-bearing systems Proc. 26th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,26,Paper No. S-5-1 2013/11/18 English
Akira Igarashi, Sei Taniguchi, Hideto Kida Seismic performance evaluation of long span bridges based on Incremental Dynamic Analysis Proc. 26th KKHTCNN Symposium on Civil Engineering,26,Paper No.S-1-2 2013/11/18 English
Akira Igarashi, Mishra Huma Kanta, Dang Ji, Hiroshi Matsushima Pseudo-dynamic test of seismic isolation system using scrap tire rubber pad for seismic performance verification Proc. 25th KKCNN Symposium on Civil Engineering,25,94-97 2012/10/22 English
Ji Dang, Akira Igarashi, Yuta Murakoshi Experimental Validation of Numerical Modeling for Elastomeric Isolation Bearings under Bi-Directional Loading Proc. 25th KKCNN Symposium on Civil Engineering,25,464-467 2012/10/22 English
Huma Kanta Mishra, Akira Igarashi, Hiroshi Matsushima Finite element analysis of scrap tire rubber pad as base isolation device Proc. 24th KKCNN Symposium on Civil Engineering,24,157-160 2011/12/14 English
Haruko Shiraishi, Akira Igarashi Application of UPSS bearings and energy dissipation devices for seismic response control of bridges Proc. 24th KKCNN Symposium on Civil Engineering,24,43-46 2011/12/14 English
Muhannad Y. Fakhouri, Akira Igarashi Displacement response control to strong ground motions by a dual interaction between horizontal and inclined sliding surfaces Proc. 23rd KKCNN Symposium on Civil Engineering,23,101-104 2010/11/13 English
Akira Igarashi, Atsushi Kaji, Masaki Higuchi, Shinji Morimoto Shake table test and modelling of dynamic behavior of the uplifting slide shoe Proc. 22nd KKCNN Symposium on Civil Engineering,22,307-310 2009/10/31 English
Fernando Sanchez-Flores, Akira Igarashi Spectra for displacement-based design of bridges with additional damping based on Japanese specifications Proc. 22nd KKCNN Symposium on Civil Engineering,22,127-130 2009/10/31 English
Akira Igarashi, Yuichi Hara, Hirokazu Iemura Application of adoptive control to real-time hybrid simulation using shake table testing Proc. 22nd KKCNN Symposium on Civil Engineering,22,379-384 2009/10/31 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka, Masaki Higuchi, Osamu Kouchiyama Innovative Negative-Stiffness Dampers for Seismic Response Control - Numerical, Experimental and Thoretical Verification- Proc. 22nd KKCNN Symposium on Civil Engineering,22,3-10 2009/10/31 English
Fernando Sanchez-Flores, Akira Igarashi, Hirokazu Iemura Development of a real-time system for substructure testing of HDR dampers Proc. 21st KKCNN Symposium on Civil Engineering,21,250-253 2008/10/27 English
Akira Igarashi, Hirokazu Iemura, Tetsuhiko Aoki, Yoshihisa Yamamoto Development of real-time hybrid loading system for verification tests of rubber bearings Proc. 20th KKCNN Symposium on Civil Engineering,20,183-186 2007/10/04 English
Masaki Higuchi, Akira Igarashi, Hirokazu Iemura Characterization of skyhook control in terms of equivalent negative stiffness control Proc. 20th KKCNN Symposium on Civil Engineering,20,227-230 2007/10/04 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Afshin Kalantari Development of a nonlinear autonomous semi-active control algorithm and application to the liquid storage tanks Proc. 6th International Summer Symposium, JSCE,6,145-148 2004/07/31 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Akihiro Toyooka Development of an innovative inertia-force-driven device loading test system for real-time experiment Proc. 14th KKNN Symposium on Civil Engineering,14,77-82 2001/11/05 English
Akira Igarashi Seismic response control experiments of the real-size frames with a joint damper US-Japan Workshop on Smart Materials and New Technologies for Improvement of Seismic Performance of Urban Structures,Session 1 1999 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yoshikazu Takahashi Earthquake proof loading tests of base isolation bearings Proc. 7th KAIST-NTU-KU Tri-Lateral Seminar/Workshop,7,15-20 1997/05/29 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Dynamic loading test methods for structural systems with seismic response control devices Proc. 7th KAIST-NTU-KU Tri-Lateral Seminar/Workshop,7,105-110 1997/05/29 English
Hirokazu Iemura, Susumu Inoue, Kazuyuki Izuno, Akira Igarashi Engineering features of damage on highway bridges due to the Hyogoken-nanbu Earthquake Proc. 11th US-Japan Bridge Engineering Workshop,11,313-324 1995/05 English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Domestic Society
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
栗原柊介,酒井久和,澤田純男,五十嵐晃,高橋良和 耐震集合柱の振動台実験に基づいた数値解析モデルの研究 土木学会第72回年次学術講演会,72,I-675,1349-1350 2017/09/11 Japanese
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃 加速度軌跡の異なるスペクトル適合波の2方向非線形応答スペクトル 土木学会第72回年次学術講演会,72,I-637,1273-1274 2017/09/11 Japanese
戸田圭彦,宇野裕惠,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,柚木浩一,何?昊,篠原聖二,二木太郎,佐藤知明 反重力すべり支承の解析モデルにおける減衰評価 土木学会第72回年次学術講演会,72,I-590,1179-1180 2017/09/11 Japanese
林訓裕,五十嵐晃,足立幸郎,党紀 経年劣化LRBを有する高架道路橋の地震リスク評価 土木学会第72回年次学術講演会,72,I-577,1153-1154 2017/09/11 Japanese
栗野翔太,五十嵐晃 橋梁のゴム支承の性能低下に対する変位拘束ケーブル適用対策の効果 土木学会第72回年次学術講演会,72,I-488,975-976 2017/09/11 Japanese
瀧井寛史,五十嵐晃 強震記録に含まれる2方向水平成分間位相特性の評価 土木学会第72回年次学術講演会,72,I-390,779-780 2017/09/11 Japanese
瀧井寛史,五十嵐晃 強震記録の2方向水平成分に含まれる成分間位相特性のクロス項比による分析 平成29年度土木学会関西支部年次学術講演会,59,I-35 2017/05/27 Japanese
井上和真,五十嵐晃,渡辺和明 2方向非線形応答スペクトルを用いた水平2 方向地震動の評価 第20回応用力学シンポジウム講演概要集,20,C000137 2017/05/20 Japanese
五十嵐晃,儀久昴 2方向地震動のPhase Polarityと曲線橋の地震応答への影響の分析 土木学会第71回年次学術講演会,71,I-174,347-348 2016/09 Japanese
井上和真,渡辺和明,五十嵐晃 水平2方向入力の加速度軌跡が構造モデルの非線形応答に及ぼす影響 土木学会第71回年次学術講演会,71,I-175,349-350 2016/09 Japanese
林訓裕,五十嵐晃,党紀,足立幸郎 経年劣化免震ゴム支承の耐震性能評価に関する解析的検討 土木学会第71回年次学術講演会,71,I-219,437-438 2016/09 Japanese
栗野翔太,五十嵐晃,宇野裕惠,榊一平 地震時の塑性化を許容した変位拘束ケーブルとすべり支承の連続桁橋への適用 土木学会第71回年次学術講演会,71,I-239,477-478 2016/09 Japanese
栗野翔太,五十嵐晃,宇野裕惠,榊一平 塑性化を許容する変位拘束ケーブルとすべり支承を用いた連続桁橋の地震応答特性 平成28年度土木学会関西支部年次学術講演会,58,I-34 2016/06/11 Japanese
五十嵐晃,儀久昴 2方向地震動のPhase Polarity と非対称性を有する橋梁の地震応答への影響 第19 回応用力学シンポジウム講演概要集,19,100147 2016/05/21 Japanese
党紀,佐藤拓,五十嵐晃,足立幸朗,林訓裕 経年劣化されたゴム支承の終局ひずみの確率分布推定と橋梁の耐震性能評価 土木学会第70回年次学術講演会,70,I-557,1113-1114 2015/09/16 Japanese
林訓裕,足立幸郎,五十嵐晃,上田勝久,肥田肇 経年劣化積層ゴム支承の耐震性能低下原因に関する一考察 土木学会第70回年次学術講演会,70,I-556,1111-1112 2015/09/16 Japanese
西村隆義,室野剛隆,本山紘希,五十嵐晃 危機耐性を高める自重保障構造の提案と成立性 土木学会第70回年次学術講演会,70,I-145,289-290 2015/09/16 Japanese
宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎 分散ゴム支承・免震支承・すべり支承・反重力すべり支承の調和入力による応答 土木学会第70回年次学術講演会,70,I-130,259-260 2015/09/16 Japanese
西村隆義,五十嵐晃 等価線形化法を用いた直接基礎構造物の非線形振動特性の検討 第18回応用力学シンポジウム講演概要集,18,100155 2015/05/17 Japanese
宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,八ツ元仁 支承部の非線形性に着目した調和入力に対する応答評価 第18回応用力学シンポジウム講演概要集,18,100116 2015/05/17 Japanese
儀久昴,五十嵐晃 楕円偏極指標に着目したスペクトル適合水平2方向地震動の作成 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-434,867-868 2014/09/10 Japanese
林訓裕,足立幸郎,五十嵐晃,党紀,東出知大 鉛プラグ入り積層ゴム支承の損傷メカニズム検証 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-317,633-634 2014/09/10 Japanese
東出知大,五十嵐晃,党紀,足立幸郎,林訓裕 鉛プラグ入り積層ゴム支承の経年劣化による減衰性能低下モデル 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-316,631-632 2014/09/10 Japanese
濱野真彰,五十嵐晃,党紀,足立幸郎,林訓裕 経年劣化ゴム支承の載荷試験による残存性能の調査 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-315,629-630 2014/09/10 Japanese
木田秀人,五十嵐晃,杉浦邦征 漸増動的解析(IDA)に基づく既設鋼斜張橋の耐震性能評価 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-307,613-614 2014/09/10 Japanese
谷口惺,五十嵐晃,木田秀人 大規模鋼橋の漸増動的解析(IDA)における入力波形による評価のばらつき 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-306,611-612 2014/09/10 Japanese
党紀,蛯沢佑紀,五十嵐晃,奥井義昭 免震橋の水平2方向耐震性能に関する漸増動的解析 土木学会第69回年次学術講演会,69,I-058,115-116 2014/09/10 Japanese
J. Dang, Y. Ebisawa, A. Igarashi Incremental dynamic analysis and statistical evaluation for bi-directional seismic interaction of isolated structures 1st Huixian International Forum on Earthquake Engineering for Young Researchers,1 2014/08/16 English
濱野真彰,五十嵐晃,党紀,東出知大,足立幸郎,林訓裕 橋梁用天然ゴム支承の経年劣化と残存性能の実験的評価 平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会,56,I-67 2014/05/31 Japanese
平井幹,五十嵐晃 FPGAを用いた動的載荷装置の位相遅れ補償に関する基礎的検討 平成26年度土木学会関西支部年次学術講演会,56,I-46 2014/05/31 Japanese
谷口惺,五十嵐晃,木田秀人 漸増動的解析(IDA)に基づく長大橋の耐震性能評価 日本地震工学会第10回年次大会梗概集(日本地震工学会・大会−2013) , pp.237-238 2013/11/12 Japanese
木田秀人,五十嵐晃,杉浦邦征 補強部材を追加した上路トラス橋のジャッキアップ時挙動の解析と実測の比較 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-291,581-582 2013/09/04 Japanese
北聖大,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,白石晴子 橋梁支承系の非定常応答位相分析に基づくUPSSの性能評価 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-184,367-368 2013/09/04 Japanese
小島太朗,五十嵐晃 免震支承のハイブリッド実験における橋梁モデルと誤差の関係性に関する検討 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-183,365-366 2013/09/04 Japanese
白石晴子,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,松田泰治 UPSS 支承構造物の等価線形化および地震応答最大値の簡易評価手法 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-091,181-182 2013/09/04 Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,二木太郎,白石晴子,土田智 UPSS 支承を有する橋梁の周期特性に関する考察 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-090,179-180 2013/09/04 Japanese
五十嵐晃,白石晴子,足立幸郎,宇野裕惠,二木太郎,佐藤知明,松田泰治 UPSS 支承のすべり面垂直抗力変動と衝撃力が橋梁の地震応答に及ぼす影響 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-089,177-178 2013/09/04 Japanese
東出知大,五十嵐晃,党紀,足立幸郎,林訓裕,甲元克明 ゴム支承(LRB)の経年劣化と残存性能に関する解析的検討 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-041,81-82 2013/09/04 Japanese
党紀,五十嵐晃,東出知大,足立幸郎,林訓裕,甲元克明 ゴム支承(LRB)の経年劣化と終局変形性能および常時性能試験 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-039,77-78 2013/09/04 Japanese
林訓裕,足立幸郎,甲元克明,五十嵐晃,党紀,東出知大 ゴム支承(LRB)の経年劣化と地震時残存性能試験 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-038,75-76 2013/09/04 Japanese
村越雄太,五十嵐晃,党紀 水平2方向のひずみ依存性を考慮したゴム支承の非線形履歴復元力モデル 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-034,67-68 2013/09/04 Japanese
松島弘,五十嵐晃,党紀 矩形廃タイヤゴムパッド免震材におけるせん断限界性能の載荷方向依存性 土木学会第68回年次学術講演会,68,I-033,65-66 2013/09/04 Japanese
北聖大,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,白石晴子 橋梁−支承系の非定常応答位相分析に基づくUPSSの地震性能評価 平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会,55,I-50 2013/06/08 Japanese
小島太朗,五十嵐晃 免震支承のハイブリッド実験における橋梁のモデル化の影響に関する検討 平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会,55,I-32 2013/06/08 Japanese
松島弘,五十嵐晃,党紀 矩形廃タイヤゴムパッド免震材のせん断限界性能の載荷方向依存性 平成25年度土木学会関西支部年次学術講演会,55,I-3 2013/06/08 Japanese
土田智,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃 UPSS を用いた橋梁における不静定力が耐震性に及ぼす影響評価 平成24年度土木学会西部支部研究発表会講演概要集,57,I/31,61-62 2013/03/09 Japanese
松島弘,五十嵐晃,Mishra Huma Kanta 廃タイヤゴムパッドの材料特性と変形性能の検討 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-412,823-824 2012/09/05 Japanese
塩見謙介,五十嵐晃,山田博,可知孝啓,近藤光由,高田友和 非比例減衰特性を持つ平板打撃振動のアクティブ制御へのモーダルフィルタの適用 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-402,803-804 2012/09/05 Japanese
党紀,五十嵐晃,伊東俊彦,村越雄太 水平2方向載荷された免震ゴム支承の復元力特性および解析モデルの一検討 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-395,789-790 2012/09/05 Japanese
五十嵐晃,長谷川直哉 FPGAボードによる実時間ハイブリッドシミュレーション用システム構築の検討 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-392,783-784 2012/09/05 Japanese
白石晴子,五十嵐晃,Muhannad Y. Fakhouri,足立幸郎,宇野裕恵,佐藤知明 耐力スペクトル法によるUPSS支承の地震応答評価と設計への適用 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-067,133-134 2012/09/05 Japanese
土田智,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明,五十嵐晃,二木太郎 UPSS支承を用いた橋と分散橋における不静定力が耐震性に及ぼす影響比較 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-066,131-132 2012/09/05 Japanese
佐藤知明,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,宇野裕惠,白石晴子,土田智,二木太郎 UPSS支承の消費エネルギーによる耐震性のパラメータ評価 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-065,129-130 2012/09/05 Japanese
宇野裕惠,五十嵐晃,松田泰治,足立幸郎,佐藤知明,二木太郎,白石晴子,土田智 UPSS支承,免震支承,分散支承のエネルギーから見た特性比較 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-064,127-128 2012/09/05 Japanese
松田宏,五十嵐晃,和田吉憲,上田卓司,松田哲夫,中谷隆生,古川愛子,宇野裕惠 ICSSを適用した橋梁のサイト特性を考慮した2 方向同時入力による動的解析 土木学会第67回年次学術講演会,67,1-049,97-98 2012/09/05 Japanese
五十嵐晃,長谷川直哉 FPGAによる高速並列計算型実時間ハイブリッドシミュレーションシステムの構築 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会,54,I-61 2012/06/09 Japanese
伊東俊彦,五十嵐晃,党紀,村越雄太 積層ゴム支承の2方向復元力モデルに関する実験的検討 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会,54,I-14 2012/06/09 Japanese
塩見謙介,五十嵐晃,山田博,可知孝啓,近藤光由,高田友和 モーダルフィルタリングを用いた平板打撃振動のアクティブ制御におけるセンサ配置の影響 平成24年度土木学会関西支部年次学術講演会,54,I-8 2012/06/09 Japanese
白石晴子,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,加藤祥久,佐藤知明 反重力すべり支承‐制震ダンパー組合せ系による橋梁の地震応答制御 土木学会第66回年次学術講演会,66,1-365,729-730 2011/09/06 Japanese
宇野裕惠,五十嵐晃,古川愛子,和田吉憲,松田哲夫 免制震すべりシステム(II−3):2方向同時入力時の制震ダンパーの挙動 土木学会第66回年次学術講演会,66,1-345,689-690 2011/09/06 Japanese
井上和真,五十嵐晃,古川愛子,和田吉憲,松田哲夫,宇野裕惠,松田宏,中谷隆生 免制震すべりシステム(II−2):標準波−相補直交成分波を用いた2方向同時入力の作成 土木学会第66回年次学術講演会,66,1-344,687-688 2011/09/06 Japanese
中谷隆生,五十嵐晃,古川愛子,上田卓司,和田吉憲,松田哲夫,松田宏,宇野裕惠 免制震すべりシステム(II−1):2方向同時入力による耐震性の評価 土木学会第66回年次学術講演会,66,1-343,685-686 2011/09/06 Japanese
宮崎貞義,井置聡,上田卓司,和田吉憲,五十嵐晃,古川愛子,松田哲夫,中谷隆生,宇野裕惠,松田宏 免制震すべりシステム(I):今切川橋の支承部デバイスの機能評価 土木学会第66回年次学術講演会,66,1-342,683-684 2011/09/06 Japanese
中村英之,澤田純男,高橋良和,五十嵐晃 複合応力作用下における摩擦減衰機構を持つ集合弾性耐震RC柱の弾塑性挙動 土木学会第66回年次学術講演会,66,1-263,525-526 2011/09/06 Japanese
中村英之,澤田純男,高橋良和,五十嵐晃 摩擦減衰機構を有する集合RC柱の複合応力作用下における弾塑性挙動 平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会,53,I-68 2011/06/21 Japanese
井上和真,五十嵐晃,古川愛子,宇野裕惠,松田宏 免制震橋梁の動的耐震照査用の水平2方向入力地震動の作成 平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会,53,I-60 2011/06/21 Japanese
白石晴子,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,加藤祥久,佐藤知明 UPSS支承と制震ダンパーの組合せ系による橋梁の地震応答の制御 平成23年度土木学会関西支部年次学術講演会,53,I-59 2011/06/21 Japanese
間嶋純一,五十嵐晃 FPGA による構造システムの実時間地震応答シミュレーターの実装 土木学会第65回年次学術講演会,65,1-658,1315-1316 2010/09/01 Japanese
藤井健太,五十嵐晃 セミアクティブ擬似負剛性ダンパーの過渡応答時制震性能の評価 土木学会第65回年次学術講演会,65,1-567,1133-1134 2010/09/01 Japanese
長谷川直哉,五十嵐晃 TMD を用いた免震橋の桁応答変位の低減効果の評価 土木学会第65回年次学術講演会,65,1-561,1121-1122 2010/09/01 Japanese
西川晃司,五十嵐晃 最小更新法を用いたバイリニア型復元力特性構造モデルの接線剛性行列の推定 土木学会第65回年次学術講演会,65,1-430,859-860 2010/09/01 Japanese
佐藤知明,松田宏,五十嵐晃,足立幸郎,加藤祥久,篠原聖二,宇野裕惠,宮崎貞義 反重力すべり支承の位置エネルギー効果に関する一考察 土木学会第65回年次学術講演会,65,1-030,59-60 2010/09/01 Japanese
高橋天平,五十嵐晃,足立幸郎,加藤祥久,篠原聖二,宇野裕惠,宮崎貞義,佐藤知明,松田宏 反重力すべり支承を用いた橋梁の地震時弾塑性応答の制御 土木学会第65回年次学術講演会,65,1-029,57-58 2010/09/01 Japanese
長谷川直哉,五十嵐晃 TMDによる免震橋の桁応答変位の低減効果 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会,52,I-57 2010/05/22 Japanese
高橋天平,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明 反重力すべり支承による橋梁の地震時弾塑性応答の制御 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会,52,I-56 2010/05/22 Japanese
西川晃司,五十嵐晃 最小更新法によるバイリニア型復元力特性構造モデルの接線剛性行列の推定 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会,52,I-55 2010/05/22 Japanese
間嶋純一,五十嵐晃 FPGAへの多自由度系構造物モデルの実時間地震応答シミュレーションを行う論理回路の実装 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会,52,I-54 2010/05/22 Japanese
藤井健太,五十嵐晃 負剛性原理に基づくセミアクティブ制震ダンパーの過渡応答時制震性能の評価 平成22年度土木学会関西支部年次学術講演会,52,I-52 2010/05/22 Japanese
井上和真,五十嵐晃,家村浩和,吉田雅彦,長澤光弥 複数のゴム体を用いた積層ゴムダンパーの制震性能に関する研究 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-406,811-812 2009/09/02 Japanese
宮崎貞義,足立幸郎,五十嵐晃,松田宏,宇野裕惠 反重力すべり支承の開発 (4)-3(摩擦の影響検討) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-404,807-808 2009/09/02 Japanese
宇野裕惠,五十嵐晃,足立幸郎,松田宏,宮崎貞義 反重力すべり支承の開発 (4)-2(温度変化を考慮した地震時応答) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-403,805-806 2009/09/02 Japanese
篠原聖二,足立幸郎,五十嵐晃,宇野裕惠,松田宏 反重力すべり支承の開発 (4)-1(鋼3径間連続非合成鈑桁橋の地震時応答特性) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-402,803-804 2009/09/02 Japanese
佐藤知明,足立幸郎,五十嵐晃,宇野裕惠,松田宏 反重力すべり支承の開発 (3)-3(反重力すべり支承に作用する衝撃力に関する検討) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-401,801-802 2009/09/02 Japanese
加藤祥久,足立幸郎,五十嵐晃,宇野裕惠,松田宏 反重力すべり支承の開発 (3)-2(解析モデルの妥当性検証) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-400,799-800 2009/09/02 Japanese
松田宏,五十嵐晃,足立幸郎,宇野裕惠,佐藤知明 反重力すべり支承の開発 (3)-1(反重力すべり支承を有する橋の耐震解析モデルの構築) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-399,797-798 2009/09/02 Japanese
加地淳志,足立幸郎,五十嵐晃,河内山修,佐藤知明 反重力すべり支承の開発 (2)-4(振動台実験結果に基づく力学モデルの構築) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-397,793-794 2009/09/02 Japanese
森本慎二,五十嵐晃,樋口匡輝,長田修一,河内山修,足立幸郎,佐藤知明 反重力すべり支承の開発 (2)-3(振動台実験による特性評価) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-396,791-792 2009/09/02 Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃,足立幸郎,河内山修,佐藤知明 反重力すべり支承の開発 (2)-2(振動台実験の概要) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-395,789-790 2009/09/02 Japanese
河内山修,足立幸郎,五十嵐晃,長田修一,佐藤知明 反重力すべり支承の開発 (2)-1(要素実験によるすべり特性確認) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-394,787-788 2009/09/02 Japanese
足立幸郎,五十嵐晃,加藤祥久,宇野裕惠,松田宏 反重力すべり支承の開発 (1)(開発コンセプトと概要) 土木学会第64回年次学術講演会,64,1-393,785-786 2009/09/02 Japanese
五十嵐晃,井上和真,夛屋文子,家村浩和,吉田雅彦,姫野岳彦,長澤光弥 複数のゴム体を用いた積層ゴムダンパーの載荷試験による基本性能の検討 第30回土木学会地震工学研究発表会論文集,30,3-0037 2009/05/18 Japanese
五十嵐晃,森本慎二,加地淳志,樋口匡輝,足立幸郎,河内山修,佐藤知明 反重力すべり支承の動的挙動の振動台実験による検討 第30回土木学会地震工学研究発表会論文集,30,3-0056 2009/05/18 Japanese
加地淳志,五十嵐晃,森本慎二 斜めすべり支承における衝撃力の評価モデルの構築 平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会,51,I-56 2009/05/18 Japanese
森本慎二,五十嵐晃,樋口匡輝,宇野裕惠,河内山修,足立幸郎 振動台実験による斜めすべり支承の動的挙動の検討(その2:実験結果) 平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会,51,I-55 2009/05/18 Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃,森本慎二,足立幸郎,宇野裕惠,河内山修 振動台実験による斜めすべり支承の動的挙動の検討(その1:実験概要) 平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会,51,I-54 2009/05/18 Japanese
井上和真;五十嵐晃;夛屋文子;家村浩和;吉田雅彦;長澤光弥 複数のゴム体を用いた積層ゴムダンパーの制震性能の検討 平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会,51,I-49 2009/05/18 Japanese
夛屋文子,五十嵐晃,家村浩和,長澤光弥,吉田雅彦 積層ゴムダンパーにより耐震補強された斜張橋の地震時性能のハイブリッド実験による評価 平成21年度土木学会関西支部年次学術講演会,51,I-48 2009/05/18 Japanese
小林孝安,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 慣性力載荷試験装置を用いた実時間ハイブリッド実験によるバリアブルダンパーの検証実験 土木学会第63回年次学術講演会,63,1-607,1213-1214 2008/09/10 Japanese
SANCHEZ‐FLORES Fernando, IGARASHI Akira, IEMURA Hirokazu Optimized real-time hybrid experimental framework for testing HDR dampers 63th Annual Meeting of JSCE,63,1-600,1199-1200 2008/09/10 English
藤井健太,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムダンパーの制震性能に及ぼす載荷速度の影響 土木学会第63回年次学術講演会,63,1-599,1197-1198 2008/09/10 Japanese
滝波真澄,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムダンパーの積層数に関する実験的検討 土木学会第63回年次学術講演会,63,1-598,1195-1196 2008/09/10 Japanese
五十嵐晃,原裕一,家村浩和 適応制御に基づく振動台ハイブリッド実験システムの提案 土木学会第63回年次学術講演会,63,1-143,285-286 2008/09/10 Japanese
柑本慎一郎,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 鉄道用アダプティブ免震装置の設計法の開発および速度依存性に関する載荷実験 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会,50,I-51 2008/05/24 Japanese
原裕一,五十嵐晃,家村浩和 適応制御による振動台ハイブリッド実験システムの信頼性の向上 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会,50,I-59 2008/05/24 Japanese
藤井健太,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムダンパーの制震性能に及ぼす載荷速度の影響に関する実験的検討 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会,50,I-61 2008/05/24 Japanese
滝波真澄,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 積層数の異なる高減衰ゴムダンパーの復元力特性に関する研究 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会,50,I-64 2008/05/24 Japanese
小林孝安,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 慣性力載荷試験装置を用いたハイブリッド実験システムの構築及び検証実験 平成20年度土木学会関西支部年次学術講演会,50,I-69 2008/05/24 Japanese
井本佳秀,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムを用いた橋梁用ダンパーの開発および性能試験 日本地震工学会大会―2007梗概集,5,134-135 2007/11/13 Japanese
夛屋文子,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムダンパーを用いた高橋脚高架橋と斜張橋のハイブリッド実験 日本地震工学会大会―2007梗概集,5,136-137 2007/11/13 Japanese
井本佳秀,五十嵐晃,豊岡亮洋,家村浩和 高減衰ゴムを用いた橋梁用ダンパーの開発と性能試験 土木学会第62回年次学術講演会,62,1-324,643-644 2007/09/12 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋,夛屋文子 高減衰ゴムダンパーを用いた高橋脚桁橋と斜張橋のハイブリッド実験 土木学会第62回年次学術講演会,62,1-325,645-646 2007/09/12 Japanese
重冨祐,五十嵐晃,藤田亮一,家村浩和 円筒型タンクの固定屋根に液面が衝突する場合の底面せん断力に関する振動台実験 土木学会第62回年次学術講演会,62,1-571,1137-1138 2007/09/12 Japanese
夛屋文子,家村浩和、五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムを用いた橋梁用制震装置のハイブリッド実験 平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会,49,I-11 2007/05/26 Japanese
井本佳秀,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 高減衰ゴムを用いた橋梁用制震装置の開発と性能試験 平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会,49,I-10 2007/05/26 Japanese
重冨祐,家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 固定屋根式円筒型タンクに生じる底面せん断力の振動台実験による検討 平成19年度土木学会関西支部年次学術講演会,49,I-22 2007/05/26 Japanese
原裕一,五十嵐晃,家村浩和 非線形構造モデルのサブストラクチャーハイブリッド振動台実験 土木学会第61回年次学術講演会,61,1-190,379-380 2006/09/20 Japanese
小林孝安,家村浩和,五十嵐晃 慣性力載荷装置を用いた擬似負剛性制御バリアブルダンパーによる地震力低減効果の検証実験 土木学会第61回年次学術講演会,61,1-226,451-452 2006/09/20 Japanese
菊池圭記,五十嵐晃,家村浩和 振動台アクチュエータ同時制御型ハイブリッド実験手法の実証 土木学会第61回年次学術講演会,61,1-444,885-886 2006/09/20 Japanese
菊池圭記,五十嵐晃,家村浩和 振動台アクチュエータ同時制御型ハイブリッド実験手法の検討 平成18年度土木学会関西支部年次学術講演会,48,I-27 2006/06/18 Japanese
小林孝安,家村浩和,五十嵐晃 擬似負剛性制御バリアブルダンパーによる地震力低減効果の検証実験 平成18年度土木学会関西支部年次学術講演会,48,I-22 2006/06/18 Japanese
原裕一,五十嵐晃,家村浩和 非線形構造モデルのサブストラクチャーハイブリッド振動台実験 平成18年度土木学会関西支部年次学術講演会,48,I-20 2006/06/18 Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃,家村浩和 スカイフック系に準拠した擬似負剛性セミアクティブ制御のパラメータ設定法 日本地震工学会大会−2005梗概集,4,356-357 2005/11/21 Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃,家村浩和 スカイフック系に基づく構造物の擬似負剛性セミアクティブ制御の設定法 土木学会第60回年次学術講演会,60,1-569,1135-1136 2005/09/07 Japanese
鶴田大輝,五十嵐晃,家村浩和 非線形多自由度構造モデルを対象としたサブストラクチャーハイブリッド振動台実験 土木学会第60回年次学術講演会,60,1-226,449-450 2005/09/07 Japanese
竹岡将之,五十嵐晃,家村浩和 構造物の復元力特性に着目した被害推定ノモグラムの適用性に関する一検討 土木学会第60回年次学術講演会,60,1-192,381-382 2005/09/07 Japanese
樋口匡輝,五十嵐晃,家村浩和 スカイフック系に準拠した構造物の擬似負剛性セミアクティブ制御 平成17年度土木学会関西支部年次学術講演会,47,I-41 2005/05/29 Japanese
田中寛人,家村浩和,五十嵐晃 多径間連続橋における擬似負剛性セミアクティブ制御の適用の解析的検討 土木学会第59回年次学術講演会,59,I-415,829-830 2004/09/08 Japanese
,59,I-414,827-828 2004/09/08 English
仲谷俊昭,五十嵐晃,家村浩和 非線形多自由度構造モデルの実時間地震応答シミュレータの開発と検証 土木学会第59回年次学術講演会,59,I-274,547-548 2004/09/08 Japanese
相澤幸広,五十嵐晃,家村 浩和 速度ベース載荷を用いた高速ハイブリッド地震応答実験アルゴリズムの提案 土木学会第59回年次学術講演会,59,I-273,545-546 2004/09/08 Japanese
相澤幸広,五十嵐晃,家村浩和 速度ベース載荷を用いた高速ハイブリッド地震応答実験アルゴリズムの開発と検討 平成16年度土木学会関西支部年次学術講演会,46,I-51 2004/05/22 Japanese
田中寛人,五十嵐晃,家村浩和 擬似負剛性セミアクティブ制御の多径間連続橋への適用 平成16年度土木学会関西支部年次学術講演会,46,I-20 2004/05/22 Japanese
仲谷俊昭,五十嵐晃,家村浩和 非線形構造物モデルの実時間地震応答シミュレータの開発 平成16年度土木学会関西支部年次学術講演会,46,I-13 2004/05/22 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,鈴木陽介 MRダンパーの擬似負剛性セミアクティブ制御への適用に関する実時間ハイブリッド実験 日本地震工学会・大会−2003梗概集,3,268-269 2003/11/11 Japanese
鶴田大輝,五十嵐晃,家村浩和 サブストラクチャーハイブリッド振動台実験による免震液体貯蔵タンクの検討 土木学会第58回年次学術講演会,58,I-374,647-648 2003/09/24 Japanese
Kalantari Afshin, Hirokazu Iemura, Akira Igarashi Application of passive and semi-active control on base isolated liquid storage tanks 58th Annual Meeting of JSCE,58,I-335,669-670 2003/09/24 English
五十嵐 晃,家村 浩和,鈴木 陽介 MRダンパーを用いた擬似負剛性セミアクティブ制御システムの開発 土木学会第58回年次学術講演会,58,I-333,665-666 2003/09/24 Japanese
豊岡 亮洋,家村 浩和,五十嵐 晃 慣性力駆動型試験装置によるリアルタイムサブストラクチャハイブリッド試験システムの構築 土木学会第58回年次学術講演会,58,I-068,135-136 2003/09/24 Japanese
米津和哉,五十嵐晃,家村浩和 不等分解能型変位計測装置の開発とハイブリッド実験への適用 土木学会第58回年次学術講演会,58,I-067,133-134 2003/09/24 Japanese
鶴田大輝,五十嵐晃,家村浩和 免震液体貯蔵タンクへのサブストラクチャーハイブリッド振動台実験の適用 平成15年度土木学会関西支部年次学術講演会,45,I-68 2003/05/31 Japanese
米津和哉,五十嵐晃,家村浩和 不等分解能型変位計測装置の開発および誤差特性の検討 平成15年度土木学会関西支部年次学術講演会,45,I-67 2003/05/31 Japanese
川村崇成,家村浩和,五十嵐晃,岩田秀治,池田学 バラスト軌道を有する鉄道免震構造の動特性に関する振動台実験 平成15年度土木学会関西支部年次学術講演会,45,I-64 2003/05/31 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,鈴木陽介 MRダンパーによる擬似負剛性セミアクティブ制御の実験的検討 平成15年度土木学会関西支部年次学術講演会,45,I-63 2003/05/31 Japanese
重光泰宗,山田雅行,澤田純男,五十嵐晃 ダム−貯水の動的相互問題における水の粘性に関する検討 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-767,1533-1534 2002/09/25 Japanese
岸田誠司,五十嵐晃,家村浩和 デジタルフィルタ補償を適用したリアルタイムハイブリッド実験システムの構築 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-617,1233-1234 2002/09/25 Japanese
田中創;五十嵐晃;家村浩和 実構造物に適用したサブストラクチャーハイブリッド振動台実験 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-616,1231-1232 2002/09/25 Japanese
廣岡孝治,家村浩和,豊岡亮洋,五十嵐晃 動的載荷試験によるMRダンパーの力学特性のモデル化に関する研究 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-603,1205-1206 2002/09/25 Japanese
豊岡亮洋,家村浩和,五十嵐晃 仮想質量を考慮した慣性力駆動型試験装置によるダンパーの地震応答実験法 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-602,1203-1204 2002/09/25 Japanese
仲谷俊昭,家村浩和,五十嵐晃 軌道と免震構造物との動的相互作用に関する実験的検証 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-458,915-916 2002/09/25 Japanese
大塚隆人,五十嵐晃,家村浩和,三木敦,玉木利裕 常時固定シアーピン付免震構造物のサブストラクチャー・ハイブリッド地震応答実験 土木学会第57回年次学術講演会,57,I-417,833-834 2002/09/25 Japanese
仲谷俊昭,家村浩和,五十嵐晃,岩田秀治 軌道と免震構造物との動的相互作用に関する振動台実験 平成14年度土木学会関西支部年次学術講演会,44,I-102 2002/05/25 Japanese
大塚隆人,五十嵐晃,家村浩和,三木敦,玉木利裕 常時固定シアーピン付免震構造のサブストラクチャー・ハイブリッド実験 平成14年度土木学会関西支部年次学術講演会,44,I-101 2002/05/25 Japanese
廣岡孝治,家村浩和,豊岡亮洋,五十嵐晃 MRダンパーの力学特性の実験的解明とモデル化 平成14年度土木学会関西支部年次学術講演会,44,I-66 2002/05/25 Japanese
田中創,五十嵐晃,家村浩和 変位補償制御によるサブストラクチャーハイブリッド振動台実験に関する研究 平成14年度土木学会関西支部年次学術講演会,44,I-65 2002/05/25 Japanese
岸田誠司,五十嵐晃,家村浩和 デジタルフィルタ補償によるリアルタイムハイブリッド実験システムの開発 平成14年度土木学会関西支部年次学術講演会,44,I-64 2002/05/25 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 慣性力駆動型試験装置の特性改良のための制御手法に関する数値解析 第1回日本地震工学研究発表・討論会梗概集,1,145 2001/11/28 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中田成智 実大鋼構造物試験架構を用いた連結構造のセミアクティブ最適震動制御実験 第1回日本地震工学研究発表・討論会梗概集,1,143 2001/11/28 Japanese
中田成智,家村浩和,五十嵐晃 実大連結構造物の擬似負剛性付加型セミアクティブ震動制御実験 土木学会第56回年次学術講演会,56,I-A081,162-163 2001/10/02 Japanese
米津和哉,五十嵐晃,家村浩和 パルス地動入力に対する質量ダンパの最適同調条件 土木学会第56回年次学術講演会,56,I-A078,156-157 2001/10/02 Japanese
鈴木陽介,家村浩和,五十嵐晃 慣性力駆動型ダンパー載荷試験装置による非線形ダンパーの動的応答の検出 土木学会第56回年次学術講演会,56,I-A075,150-151 2001/10/02 Japanese
米津和哉,五十嵐晃,家村浩和 パルス地動入力に対する補助質量型制震装置の最適同調条件 平成13年度土木学会関西支部年次学術講演会,43,I-44 2001/06/02 Japanese
中田成智,家村浩和,五十嵐晃 バリアブルダンパーを用いた実大連結構造物のセミアクティブ震動制御実験 平成13年度土木学会関西支部年次学術講演会,43,I-43 2001/06/02 Japanese
鈴木陽介,家村浩和,五十嵐晃 慣性力駆動型ダンパー載荷試験装置の応答予測と載荷能力の評価 平成13年度土木学会関西支部年次学術講演会,43,I-42 2001/06/02 Japanese
奥村昌好,五十嵐晃,家村浩和 サブストラクチャーハイブリッド振動台実験のための変位制御および加速度制御併用制御実験 土木学会第55回年次学術講演会,55,I-B367,734-735 2000/09/21 Japanese
岸田誠司,五十嵐晃,家村浩和 可変減衰型マスダンパーの変位制約を考慮した制御アルゴリズムによる振動制御の解析的検討 土木学会第55回年次学術講演会,55,I-B371,742-743 2000/09/21 Japanese
田中創,家村浩和,五十嵐晃 実大ダンパーを対象とした動的応答載荷試験装置の性能評価実験 土木学会第55回年次学術講演会,55,I-B168,336-337 2000/09/21 Japanese
豊岡亮洋,家村浩和,五十嵐晃 バリアブルジョイントダンパーシステムを用いた実大構造物の振動制御実験 土木学会第55回年次学術講演会,55,I-B167,334-335 2000/09/21 Japanese
大塚隆人,五十嵐晃,家村浩和 パルス状地動に対する免震橋梁の応答と設計パラメータに関する考察 土木学会第55回年次学術講演会,55,I-B156,312-313 2000/09/21 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,岸田誠司 変位制約を考慮した可変減衰型マスダンパーによる振動制御 平成12年度土木学会関西支部年次学術講演会,42,I-69 2000/06/05 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,大塚隆人 パルス状地動に対する免震橋梁の応答と設計パラメータに関する研究 平成12年度土木学会関西支部年次学術講演会,,42,I-26 2000/06/05 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,田中創 実大ダンパーを対象とした動的応答載荷試験装置 平成12年度土木学会関西支部年次学術講演会,42,I-23 2000/06/05 Japanese
豊岡亮洋,家村浩和,五十嵐晃 バリアブルジョイントダンパーシステムによる実大構造物の震動制御実験 平成12年度土木学会関西支部年次学術講演会,42,I-22 2000/06/05 Japanese
藤原寅士良,家村浩和,五十嵐晃 連結構造物の振動制御に関する実験的研究 土木学会第54回年次学術講演会,54,I-B484,964-965 1999/09/22 Japanese
中田成智,五十嵐晃,家村浩和 最適制御理論に基づくバリアブルダンパーを用いた連結構造物の震動制御に関する研究 土木学会第54回年次学術講演会,54,I-B483,962-963 1999/09/22 Japanese
水谷知則,五十嵐晃,家村浩和 各種付加減衰装置の地震応答制御に関する基礎的研究 土木学会第54回年次学術講演会,54,I-B482,960-961 1999/09/22 Japanese
三宅啓太,五十嵐晃,家村浩和 可変減衰機構を用いたセミアクティブマスダンパーによる振動制御 土木学会第54回年次学術講演会,54,I-B481,958-959 1999/09/22 Japanese
平井崇士,五十嵐晃,家村浩和 パルス状地震荷重に対する免震橋の応答特性評価 土木学会第54回年次学術講演会,54,I-B74,146-147 1999/09/22 Japanese
五十嵐晃;家村浩和;阪部真悟 デジタルフィルタを用いたサブストラクチャーハイブリッド振動台実験手法 土木学会第54回年次学術講演会,54,I-B56,110-111 1999/09/22 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,藤原寅士良 粘摩擦ジョイントダンパーを用いた振動制御に関する模型実験 平成11年度土木学会関西支部年次学術講演会,41,I-45 1999/05/22 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,中田成智 バリアブルダンパーによる連結構造物のセミアクティブ最適振動制御 平成11年度土木学会関西支部年次学術講演会,41,I-44 1999/05/22 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,三宅啓太 可変減衰機構を用いたセミアクティブマスダンパーによる振動制御 平成11年度土木学会関西支部年次学術講演会,41,I-43 1999/05/22 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,平井崇士 パルス状地震荷重に対する免震橋の応答特性について 平成11年度土木学会関西支部年次学術講演会,41,I-28 1999/05/22 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,阪部真悟 サブストラクチャーハイブリッド振動台実験システムの構築と検証 平成11年度土木学会関西支部年次学術講演会,41,I-15 1999/05/22 Japanese
一ツ町展也,家村浩和,五十嵐晃 可変剛性型ジョイントダンパ制震システムに関する研究 土木学会第53回年次学術講演会,53,I-B478,956-957 1998/10/04 Japanese
奥村昌好,五十嵐晃,家村浩和 可変剛性・減衰要素を有するATMDの適応型最適制御則 土木学会第53回年次学術講演会,53,I-B477,954-955 1998/10/04 Japanese
豊岡亮洋,五十嵐晃,家村浩和 加振機による実物大構造物の地震時挙動のシミュレーションに関する研究 土木学会第53回年次学術講演会,53,I-B244,488-489 1998/10/04 Japanese
諏訪高典,五十嵐晃,家村浩和 サブストラクチャーハイブリッド振動台実験手法の安定性と精度に関する検討 土木学会第53回年次学術講演会,53,I-B243,486-487 1998/10/04 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,諏訪高典 サブストラクチャー振動台実験手法の信頼性に影響を及ぼす要因について 平成10年度土木学会関西支部年次学術講演会,40,I-45 1998/05/23 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,奥村昌好 可変剛性・減衰要素を有するアクティブTMDのための最適制御則 平成10年度土木学会関西支部年次学術講演会,40,I-40 1998/05/23 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 加振機による実物大構造物の地震時挙動の再現に関する検討 平成10年度土木学会関西支部年次学術講演会,40,I-38 1998/05/23 Japanese
中野泰也,五十嵐晃,家村浩和 多自由度構造物の動的応答評価のためのサブストラクチャ振動台実験手法 土木学会第52回年次学術講演会,52,I-B388,774-775 1997/09/10 Japanese
高橋卓也,家村浩和,五十嵐晃,中西伸二 アレー地震観測記録に基づくビームフォーミング残差波の分析 土木学会第52回年次学術講演会,52,I-B307,612-613 1997/09/10 Japanese
沢木夕紀彦,五十嵐晃,家村浩和 二棟連結構造物のロバスト制御理論によるアクティブ制震に関する研究 土木学会第52回年次学術講演会,52,I-B172,344-345 1997/09/10 Japanese
塩見豪,五十嵐晃,家村浩和 AMD変位制約を考慮した多自由度構造物の非線形震動制御 土木学会第52回年次学術講演会,52,I-B171,342-343 1997/09/10 Japanese
藤原寅士良,家村浩和,五十嵐晃 ジョイントダンパーによる隣接構造物の震動制御と最大応答の評価 土木学会第52回年次学術講演会,52,I-B156,312-313 1997/09/10 Japanese
阪部真悟,家村浩和,五十嵐晃 非線形構造物の動的載荷試験におけるリアルタイム同定手法の基礎的検討 土木学会第52回年次学術講演会,52,I-A105,210-211 1997/09/10 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,塩見豪 多自由度系構造物のAMD変位制約非線形制御則に関する研究 平成9年度土木学会関西支部年次学術講演会,39,I-101 1997/05/24 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中野泰也 多自由度構造物の動的応答評価のためのサブストラクチャ振動台実験手法 平成9年度土木学会関西支部年次学術講演会,39,I-98 1997/05/24 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,阪部真悟 非線形構造物のリアルタイム実験同定手法に関する基礎的検討 平成9年度土木学会関西支部年次学術講演会,39,I-97 1997/05/24 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中西伸二,高橋卓也 アレー地震記録を用いたビームフォーミング残差波によるサイト特性の評価の試み 平成9年度土木学会関西支部年次学術講演会,39,I-38 1997/05/24 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,沢木夕紀彦 二棟連結構造物のロバスト制御に関する研究 平成9年度土木学会関西支部年次学術講演会,39,I-33 1997/05/24 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,藤原寅士良 ジョイントダンパーによる隣接構造物の振動制御に関する基礎的研究 平成9年度土木学会関西支部年次学術講演会,39,I-32 1997/05/24 Japanese
諏訪高典,五十嵐晃,家村浩和 サブストラクチャー振動台実験法の基礎的アルゴリズムの提案 土木学会第51回年次学術講演会,51,I-B341,682-683 1996/09/17 Japanese
伊藤彰浩,家村浩和,五十嵐晃 必要強度スペクトルに基づく弾塑性耐震設計法について 土木学会第51回年次学術講演会,51,I-B257,514-515 1996/09/17 Japanese
,51,I-B243,486-487 1996/09/17 English
陳友真,家村浩和,五十嵐晃,中西伸二 変動軸力・回転変形が免震支承の水平復元力特性に及ぼす影響に関する検証実験 土木学会第51回年次学術講演会,51,I-B58,116-117 1996/09/17 Japanese
一ツ町展也,五十嵐晃,家村浩和 可変ゲインを用いたアクティブTMDの制御に関する研究 土木学会第51回年次学術講演会,51,I-B24,48-49 1996/09/17 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,一ツ町展也 可動質量変位制約を考慮したアクティブTMDの制御に関する研究 平成8年度土木学会関西支部年次学術講演会,38,I-92 1996/05/15 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,高橋良和 構造解析へのオブジェクト指向の導入に関する基礎的研究 平成8年度土木学会関西支部年次学術講演会,38,I-59 1996/05/15 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中西伸二,Y.Chen 水平変形・回転変形及び変動軸力同時載荷時の免震支承の復元力特性 平成8年度土木学会関西支部年次学術講演会,38,I-21 1996/05/15 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,諏訪高典 サブストラクチャー振動台実験の基礎的アルゴリズムの提案 平成8年度土木学会関西支部年次学術講演会,38,I-14 1996/05/15 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,伊藤彰浩 必要強度スペクトルによる弾塑性耐震設計法について 平成8年度土木学会関西支部年次学術講演会,38,I-4 1996/05/15 Japanese
,38,I-3 1996/05/15 English
沢木夕紀彦,五十嵐晃,家村浩和 Fokker‐Planck方程式の数値解法に基づく免震構造の不規則応答評価 土木学会第50回年次学術講演会,50,I-782,1564-1565 1995/09/19 Japanese
高橋卓也,家村浩和,五十嵐晃,山岸一彦 明石海峡付近における地震観測記録のPolarization分析 土木学会第50回年次学術講演会,50,I-618,1236-1237 1995/09/19 Japanese
石川滝治,家村浩和,五十嵐晃,中西伸二 ビームフォーミング手法による明石海峡大橋周辺の地震伝播解析 土木学会第50回年次学術講演会,50,I-570,1140-1141 1995/09/19 Japanese
前田英輝,家村浩和,五十嵐晃,堀江佳平 ジョイントダンパーを併用した連続桁橋への可変剛性システムの適用に関する数値シミュレーション 土木学会第50回年次学術講演会,50,I-449,898-899 1995/09/19 Japanese
本郷克浩,家村浩和,五十嵐晃 加速度フィードバックを用いたハイブリッド制震装置の振動台実験 土木学会第50回年次学術講演会,50,I-439,878-879 1995/09/19 Japanese
塩見豪,五十嵐晃,家村浩和 AMDにおける可動質量の変位制約を考慮した非線形制御則に関する研究 土木学会第50回年次学術講演会,50,I-438,876-877 1995/09/19 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,本郷克浩 直列型ハイブリッド制震装置の定点理論に基づく加速度フィードバック制御 平成7年度土木学会関西支部年次学術講演会,37,I-51 1995/05/20 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,堀江佳平,前田英輝 可変剛性型制震システムの制御則と制震効果に関する数値シミュレーション 平成7年度土木学会関西支部年次学術講演会,37,I-50 1995/05/20 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,塩見豪 可動質量の変位制約を考慮に入れた非線形制御則によるアクティブ振動制御 平成7年度土木学会関西支部年次学術講演会,37,I-48 1995/05/20 Japanese
五十嵐晃,家村浩和,澤木夕紀彦 Fokker-Planck方程式の数値解による免震構造の不規則応答の確率論的評価 平成7年度土木学会関西支部年次学術講演会,37,I-45 1995/05/20 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,山岸一彦,高橋卓也 明石海峡付近におけるアレー地震観測記録のPolarization手法による分析 平成7年度土木学会関西支部年次学術講演会,37,I-2 1995/05/20 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中西伸二,石川滝治 ビームフォーミング手法による明石海峡大橋周辺の地震動伝播解析 平成7年度土木学会関西支部年次学術講演会,37,I-1 1995/05/20 Japanese
Akira Igarashi, Gilbert A. Hegemier On the accuracy of stiffness matrix measurement by means of static loading tests 土木学会第49回年次学術講演会, 49/I-466, 930-931,49,I-466,930-931 1994/09/15 English
五十嵐晃,山田善一,家村浩和 不規則外力下における動的システムの最適アクティブコントロール 土木学会第43回年次学術講演会,43,I-300,654-655 1988/10/03 Japanese
山田善一,家村浩和,五十嵐晃 確率論的評価規範に基づく最適アクティブダンパーについて 昭和63年度土木学会関西支部年次学術講演会,30,I-62 1988/04/29 Japanese
東川直正,野田茂,山田善一,五十嵐晃 道路交通施設の震後復旧支援のためのエキスパートシステムの開発 土木学会第42回年次学術講演会,42,I-528,1090-1091 1987/09/26 Japanese
山田善一,野田茂,東川直正,五十嵐晃 エキスパートシステムを用いた道路交通施設の震後復旧支援システム 昭和62年度土木学会関西支部年次学術講演会,29,I-57 1987/04/30 Japanese
五十嵐晃;山田善一;野田茂 震後の道路交通網の実用的な復旧シミュレーション 土木学会第41回年次学術講演会,41,I-509,1017-1018 1986/11/22 Japanese
山田善一,野田茂,五十嵐晃 震後の道路交通網の実用的な復旧戦略 昭和61年度土木学会関西支部年次学術講演会,28,I-100 1986/05/15 Japanese

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Other
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
五十嵐晃 長大橋梁の耐震性能と長周期地震動について 長周期・長継続時間地震動への備えはできているか−現代社会の盲点を探る−,第9回地震災害マネジメントセミナー,23-28 2008/02/28 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,豊岡亮洋 長大橋の制震ダンパーの要求性能と試験法に関する調査研究 防災研究協会研究報告,31 2008 Japanese
Hisakazu Sakai, Akira Igarashi Are we prepared for future massive earthquakes?, Special feature: Are its lessons being applied? Follow-up on the ten year anniversary of the Hanshin-Awaji Earthquake Civil Engineering JSCE,46 2006 English
五十嵐晃 構造物の応答と動的解析 都市インフラの地震防災セミナー2004,77-93 2004/09/02 Japanese
家村浩和,五十嵐晃 免震・制震構造によるコンテナクレーンの地震時性能の向上の実用化に関する研究 防災研究協会研究報告,27 2004 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,田中創,鈴木陽介 実大ダンパーを対象とした動的応答載荷試験手法の関する実験的検討ー京都大学における研究・その2− 大地震対応のインテリジェント制震構造の開発 一般公開シンポジウム,23-27 2001/10/31 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,中田成智 実大連結構造システムのセミアクティブ最適震動制御実験ー京都大学における研究・その1− 大地震対応のインテリジェント制震構造の開発 一般公開シンポジウム,17-22 2001/10/31 Japanese
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Yosuke Suzuki Dynamic response evaluation test of energy dissipation devices by means of inerti-force-driven damper loading system 4th Japan-Korea Workshop on Nonlinear System Identification and Structural Health Monitoring,4,249-259 2001/02/26 English
Hirokazu Iemura, Akira Igarashi, Hajime Tanaka Identification of displacement, acceleration dependent damping characteristics of seismic devices by dynamic loading test system 3rd US-Japan Workshop on Nonlinear System Identification and Health Monitoring,3,70-77 2000/10 English
Akira Igarashi, Yoshikazu Takahashi, Kazuyuki Izuno Dynamic response of bridge structures with seismic isolators under pulse-type loads Confronting Urban Earthquakes: Report of Fundamental Research on the Mitigation of Urban Disasters caused by Near-Field Earthquakes,562-565 2000/03 English
五十嵐晃,家村浩和 免震支承の3成分載荷試験 橋梁と地下構造物の免震・制震,土木学会地震工学委員会減震・免震・制震小委員会,115-118 1999 Japanese
五十嵐晃 アクティブ制御の可能性 構造物の振動制御(4) 地震による橋梁の動的応答と設計・制御,構造工学技術シリーズ,7,305-308 1998 Japanese
家村浩和・五十嵐晃 県立淡路島公園モニュメントゾーン公園計画作成の調査研究−地震観測調査(観測・解析)− 防災研究協会研究報告,19 1996 Japanese
家村浩和・五十嵐晃 明石海峡大橋長周期地震動に関する調査研究(その6) 防災研究協会研究報告,19 1996 Japanese
家村浩和,五十嵐晃,亀田弘之 交通施設の被害:道路施設 平成7年兵庫県南部地震とその被害に関する調査報告,259-269 1995/03 Japanese
家村浩和,井上晋,五十嵐晃,伊津野和行 鋼構造物の被害 阪神大震災震害調査緊急報告会資料,27-34 1995/02/08 Japanese
A.Igarashi, F.Seible, G.A.Hegemier, M.J.N.Priestley The U.S.-TCCMAR full-scale five-story masonry research building test, Part III-Seismic load simulation Structural Systems Research Project,Report No. SSRP-94/03 1994 English
F. Seible, G. Hegemier, M.J.N. Priestley, G. Kingsley, A. Igarashi, A.Kurkchubasche, J.Weeks The U.S.-TCCMAR full-scale five-story masonry research building test, Part I-Executive summary Structural Systems Research Project,Report No. SSRP-94/01 1994 English
A.Igarashi, F.Seible, G.A.Hegemier Development of the generated sequential displacement procedure and the simulated seismic testing of the TCCMAR 3-story in-plane walls Structural Systems Research Project,Report No. SSRP-93/04 1993 English
F.Seible, G.A.Hegemier, M.J.N.Priestley, G.R.Kingsley, A.G.Kurkchubasche, A.Igarashi The U.S. TCCMAR 5-story full-scale masonry research building test Structural Systems Research Project,Report No. TR-92/01 1992 English
F.Seible, M.J.N.Priestley, G.A.Hegemier, G.R.Kingsley, A.Igarashi, A.G.Kurkchubasche The test plan for the 5-story full-scale TCCMAR research building Structural Systems Research Project,Report No. SSRP-91/07 1991 English
山田善一,野田茂,東川直正,五十嵐 晃 エキスパートシステムを用いた道路交通施設の震後復旧支援システムの開発 都市防災シンポジウム講演集,147-152 1987/10/20 Japanese

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
Issues on the use of elastomeric bearings and energy dissipation devices under bi-directional seismic excitation [Invited] 1st International Conference on Modern Materials and Structures in Civil Engineering 2016/10/26 English
Multiple-slider surface bearings for seismic protection of urban structures [Invited] 3rd International Symposium on Advances in Urban Safety (SAUS2012) International Institute for Urban Systems Engineering, Southeast University 2012/11/24 English
Lectures > Panels
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
耐震設計・耐震補強におけるシミュレーションの活用(コーディネータ) [招待あり] 鉄道総研・鉄道地震工学研究センター第2回 Annual Meeting 公益財団法人鉄道総合技術研究所 2016/01/18 Japanese
Performance evaluation of the pseudo negative stiffness control based on a skyhook system approach [Invited] 5th International Workshop on Structural Control and Monitoring (5IWSCM) IASCM 2008/06/05 English
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
Seismic Response Modification Techniques for Seismic Protection of Bridges: Structural Dynamics Issues [Invited] Asia-Pacific-Euro Summer School on Smart Structures (APESS2017) Yokohama National University 2017/07/19 English
ゴム支承の性能低下に対する変位拘束ケーブルの対策効果-漸増動的解析による評価 平成28年度防災研究所研究発表講演会 京都大学防災研究所 2017/02/22 Japanese
交通施設に関わる地震災害とその対策 第26回京都大学防災研究所公開講座 2015/10/01 Japanese
Retrofit strategies for structures with seismic response modification devices and seismic performance assessment International Symposium on Disaster Mitigation, Design and Maintenance of Infrastructures in Developing Countries Myanmar Society of Civil Engineers (preliminary commitee), Yangon Technological University 2015/05/23 English
2方向入力軌跡の回転極性が構造物地震応答評価に与える影響について 平成26年度京都大学防災研究所研究発表会 京都大学防災研究所 2015/02/24 Japanese
津波対策を考慮した既設橋梁の補強優先度評価指標 平成26年度京都大学防災研究所研究発表会 京都大学防災研究所 2015/02/23 Japanese
2014/06/25 English
免震・制震橋梁と2方向地震動入力応答について [招待あり] 名城大学自然災害リスク軽減研究センター第1回定期講演会 名城大学自然災害リスク軽減研究センター 2013/12/12 Japanese
Seismic Response Modification Technologies for Structural Systems [Invited] Academic Lecture Tianjin Chengjian University 2013/11/27 English
Evaluation of seismic performance of UPSS in terms of energy dissipation considering nonlinear pier response Engineering Mechanics Institute Conference, ASCE (EMI2013) 2013/08/04 English
Structural Control for Seismic Design of Infrastructures [Invited] 6th Asia-Pacific Summer School on Smart Structures Technology ANCRiSST 2013/07/25 English
[Invited] 2013/06/12 English
Application of FPGA for high-performance dynamic response simulator and implementation to real-time hybrid simulation [Invited] Tianjin University, School of Civil Engineering 2013/01/16 English
Application of FPGA for high-performance dynamic response simulator and implementation to real-time hybrid simulation [Invited] Academic report by visitor Tianjin Institute of Urban Construction 2013/01/15 English
Application of FPGA for high-performance dynamic response simulator and implementation to real-time hybrid simulation [Invited] Academic lecture series Southeast University, School of Civil Engineering 2013/01/14 English
床材の打撃加振による振動のアクティブ制御の検討 [招待あり] 第4期第157委員会研究会 日本学術振興会制震(振)構造技術第157委員会 2012/08/23 Japanese
Introduction to Seismic Design of Structures [Invited] Disaster Mitigation and Restoration for Public Works (River, Road and Port) 2012 Japan International Cooperation Agency (JICA) 2012/07/04 English
An innovative earthquake isolation system using STRP: a preliminary study [Invited] 2011 Asia-Pacific Summer School on Smart Structures ANCRiSST 2011/08/12 English
Introduction to Seismic Design [Invited] Natural Hazard Mitigation of Infrastructures Japan International Coorperation Agency 2011/08/02 English
免制震橋梁の耐震性照査のための2方向地震動入力について [招待あり] 耐震構造研究室講演会 (財)鉄道総合技術研究所 2011/04/28 Japanese
鉛直ダンパーとUPSS 支承の組み合わせによる桁橋の地震応答制御 平成22年度防災研究所研究発表会 京都大学防災研究所 2011/02/22 Japanese
Real-time Hybrid Testing of Laminated Rubber Dampers for Seismic Retrofit of Bridges [Invited] Civil Engineering Seminar, JHU Whiting School of Engineering, Johns Hopkins University 2010/09/09 English
Structural Control for Seismic Protection of Structures [Invited] 2010 Asia-Pacific Summer School on Smart Structures ANCRiSST 2010/07/27 English
Introduction to Seismic Design [Invited] Natural Hazard Migitation and Restoration of Infrastructures Japan International Coorperation Agency 2010/06/10 English
反重力すべり支承(UPSS)による橋梁の地震時応答制御 平成21年度防災研究所研究発表会 京都大学防災研究所 2010/02/23 Japanese
斜め滑り支承を用いた橋梁の地震時応答に関する振動台実験 平成20年度防災研究所研究発表会 京都大学防災研究所 2009/02/24 Japanese
複雑な地盤上の橋梁の耐震性能を向上させるには?―高減衰ゴムダンパーの開発と実時間ハイブリッド実験による検証― [招待あり] 活褶曲帯における防災シンポジウム−2004年新潟県中越地震被害の教訓にもとづく今後の課題・対策への提言− 土木学会 2008/03/21 Japanese
Introduction to Seismic Design of Bridges (Structural Damage due to Hyogo-ken Nanbu Earthquake) Group Training Course: Disaster Mitigation and Restoration System for Infrastructure) JICA 2007/06/13 English
ものの揺れ方 [招待あり] 第16回実務者のための耐震設計入門 土木学会 2006/12/12 Japanese
リアルタイム・サブストラクチャー・ハイブリッド載荷実験法および実験装置について [招待あり] 高性能免震ゴム支承の実時間地震応答載荷公開実験・シンポジウム 愛知工業大学耐震実験センター 2004/12/17 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 実務者のための耐震設計入門 土木学会 2003/10/02 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 実務者のための耐震設計入門H15 土木学会 2003/09/09 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 実務者のための耐震設計入門H14仙台 土木学会 2002/10/10 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 実務者のための耐震設計入門H14東京 土木学会 2002/09/12 Japanese
実大鋼構造試験架構を用いた連結構造のセミアクティブ最適震動制御実験 [招待あり] 第27回制御技術部会研究会 計測自動制御学会 制御部門 2002/02/27 Japanese
免制震デバイスの力学特性-制震デバイス- [招待あり] 減震・免震・制震構造設計ガイドラインセミナー 土木学会地震工学委員会減震・免震・制震研究小委員会 2002/01/16 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 土木学会による実務者のための耐震設計入門H13大阪 土木学会 2001/12/04 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 土木学会による実務者のための耐震設計入門H13東京 土木学会 2001/11/08 Japanese
Dynamic loading experiment of passive and semi-active dampers using the inertia-force-driven loading system [Invited] Department of Civil Engineering Seminar, UW Dept. Civil Engineering, University of Washington 2001/03/26 English
ものの揺れ方 [招待あり] 実務者のための耐震設計法入門 土木学会 2000/10/11 Japanese
ものの揺れ方 [招待あり] 土木学会による実務者のための耐震設計入門 土木学会 1998/07/27 Japanese
ハイブリッド振動実験-最先端の事例紹介とその将来性- [招待あり] 講演会 建設省土木研究所耐震技術研究センター 1997/03/21 Japanese
AMDの可動質量変位制約を考慮した非線形制御則 [招待あり] 防災と都市環境に関する研究会・防災技術分科会 防災と都市環境に関する研究会 1996/02/27 Japanese
Full-scale simulated seismic testing of reinforced masonry structures: Part II ? Results of pseudo-dynamic tests on 3-story shear wall 6th Meeting of the US-Japan Joint Technical Coordinating Committee on Masonry Research 1990/08/20 English
Full-scale simulated seismic testing of reinforced masonry structures: Part I ? Test Methodology and implementation on 3-story shear wall 6th Meeting of the US-Japan Joint Technical Coordinating Committee on Masonry Research 1990/08/20 English

  • <<
  • >>
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
土木学会 交通ネットワークを支える免震と制震の技術 土木学会・丸善 2012/06 Japanese
橋梁の振動・騒音の評価/地震リスクの検討に関する小委員会 橋梁の振動・騒音の評価/地震リスクの検討に関する小委員会報告書 関西道路研究会 道路橋調査研究委員会 2012/03 Japanese
土木学会 実務に役立つ耐震設計入門 土木学会・丸善 2011/01 Japanese
性能志向型耐震補強研究委員会 性能志向型耐震補強研究委員会報告書 日本コンクリート工学協会 2010/12 Japanese
土木学会誌叢書9 これからの安全・安心-災害情報を生かす- 土木学会・丸善 2008/03 Japanese
土木学会地震工学委員会 減震・免震・制震構造設計法ガイドライン(案) 土木学会 2002/01 Japanese
土木学会 実務の先輩たちが書いた土木構造物の耐震設計入門 土木学会・丸善 2001/10 Japanese
F.Castiati and G.Magonette Eds. Structural Control for Civil and Infrastructure Engineering World Scientific Publishing 2001/02 English
松本勝・渡邊英一・白土博通・杉浦邦征・五十嵐晃・宇都宮智昭・高橋良和 構造力学II (共著) 丸善 2000/12 Japanese
土木学会地震工学委員会地震防災技術普及小委員会 実務者のための耐震設計入門 (分担執筆) 土木学会 1998/07 Japanese
M.J.N.プリーストリー・F.サイブル・C.カルビ著、川島一彦監訳 橋梁の耐震設計と耐震補強 (分担訳) 技報堂出版 1998/04 Japanese
山田善一編著 耐震構造設計論 (執筆協力) 京都大学学術出版会 1997/09 Japanese
R.I.スキナー・W.H.ロビンソン・G.H.マックベリー著、川島一彦・北川良和監訳 免震設計入門 (分担訳) 鹿島出版会 1996/11 Japanese
J. Donea and P.M. Johns Eds. Experimental and Numerical Methods in Earthquake Engineering (contribution) Kluwer Academic Publishers 1991/09 English

  • <<
  • >>
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
五十嵐晃,白石晴子ほか 構造物用の滑り支承 特許登録 特許5985927 2016/08/12
五十嵐晃,塩見謙介ほか 能動型制振装置およびその配置決定方法 特許登録 特許5899088 2016/03/11
Dynamic loading test equipment for a real-size vibration-controlling damper 特許登録 US Patent 6412348 2002/07/02
制振用実大ダンパーの動的応答載荷装置 特許登録 特許3018192 2000/01/07
五十嵐晃,薛凱ほか 能動型制振装置 特許出願 特願2016-107189 2016/05/30
五十嵐晃,薛凱ほか 能動型制振装置 特許出願 特願2016-071759 2016/03/31
五十嵐晃ほか 能動型制振装置 特許公開 特開2016-191458 2016/11/10
五十嵐晃ほか 能動型制振装置 特許公開 特開2015-175405 2015/10/05
五十嵐晃,白石晴子ほか 構造物用の滑り支承 特許出願 特願2012-032937 2012/02/17
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
Outstanding North American Masonry Conference Paper Award Outstanding North American Masonry Conference Paper Award The Masonry Society 1993
第28回日本道路会議優秀論文賞 日本道路会議 JRA 2009
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
一般研究(C) Assignment 鉄筋コンクリート中空断面高橋脚の耐震安全性に関する基礎的研究 1994-1995/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment 複合応力下における鉄筋コンクリート中空断面部材の動的極限耐力評価 (課題番号7455181) Dynamic Ultimate Bahavier of Reinforced Concrete Hollow Pier under Combined Loads 1995-1997/03/31
基盤研究(A)一般 Assignment 長大土木構造物のインテリジェント化に関する研究 (課題番号7405023) Development of Intelligent Large-Scade Civil Engineering Structures 1995-1998/03/31
奨励研究(A) Representative 剛性逐次推定を用いたハイブリッド載荷実験手法の信頼性評価に関する研究 (課題番号08750590) 1996-1997/03/31
重点領域研究 Representative 免震機構を有する都市交通橋梁に関する信頼性評価 (課題番号08248117) 1996-1997/03/31
基盤研究(A)展開研究 Assignment 可変剛性・減衰型連結装置による隣接構造系の同時振動制御に関する研究 (課題番号8555113) Vibration Control of Adjacent 2 Structures using Joint Dampers with Variable Stiffness and Damping 1996-1998/03/31
重点領域研究 Representative 直下型地震に対する免震設計の有効性に関する研究 (課題番号9234221) 1997-1998/03/31
奨励研究(A) Representative 可変減衰機構を併用したセミアクティブ型マスダンパーの制御アルゴリズムの開発 (課題番号9750552) 1997-1999/03/31
萌芽的研究 Assignment オブジェクト指向による耐震解析システムに関する研究 (課題番号9875110) 1997-1999/03/31
特定領域研究(A) Representative 免震構造の過度応答過程におけるエネルギー吸収性能の評価 (課題番号10128224) 1998-1999/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment ハイブリッド実験による中空断面コンクリート系高橋脚のレベルII地震時性能評価 (課題番号10450167) Seismic Performance Evaluation of RC Hollow Piers under Level II Earthquake by Hybrid Loading Tests 1998-2001/03/31
特定領域研究(A) Representative 非定常エネルギー吸収特性に着目した橋梁の免震設計 (課題番号11115218) 1999-2000/03/31
奨励研究(A) Representative サブストラクチャー・ハイブリッド振動台実験における位相差補正法の開発 (課題番号11750424) 1999-2001/03/31
基盤研究(A)展開研究 Assignment 性能設計に基づく損傷度制御型免震・制震構造の開発 (課題番号11355022) Development of Seismic Isolation and Seismic Response Control Technologies for the Damage Control of Structures using Performance-Based Design 1999-2002/03/31
萌芽的研究 Assignment 非線形運動方程式のオブジェクト指向分析とその適用性に関する研究 (課題番号12875083) 2000-2002/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment アンボンド芯材を用いた高耐震性能RC橋脚に関する基礎的研究 (課題番号13450180) Fundamental Research on High Seismic Performance RC Piers with Unbonded Bars 2001-2004/03/31
基盤研究(C)一般 Representative DSPを用いた高汎用性オンラインハイブリッド実験システムの開発 (課題番号14550478) Development of Highly Versatile On-Line Hybrid Test Systems using DSP units 2002-2004/03/31
萌芽研究 Assignment 極限地震動対応型アダプティブ構造と制御法に関する研究 (課題番号14655166) 2002-2004/03/31
基盤研究(C)一般 Representative 免震・制震技術による液体貯蔵タンクの地震時スロッシングの低減手法に関する研究 (課題番号16560411) Methods for sloshing response reduction of liquid storage tanks under strong earthquakes using seismic isolation and control techniques 2004-2006/03/31
基盤研究(A)一般 Representative 擬似非線形構造システムを生成する受動型負剛性制震ダンパーの開発と応用 (課題番号17206048) Development and application of passive negative stiffness seismic dampers generating apparent nonlinear structural systems 2005-2009/03/31
基盤研究(C)一般 Representative 複合載荷型実時間ハイブリッド載荷実験システムの開発 (課題番号18560466) Development of Combined Loading Type Real-Time Hybrid Loading Test System 2006-2008/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment 鉄筋コンクリート中空断面高橋脚の耐震安全性に関する基礎的研究 (課題番号06650518) 2007-2010/03/31
基盤研究(A)一般 Assignment 拘束された集合柱による新しい耐震構造の実用化に関する研究 (課題番号21246073) 2009-2012/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment 線状地下構造物に対する縦断方向の耐震性能評価手法の開発とその設計への適用 (課題番号22360178) 2010-2012/03/31
挑戦的萌芽研究 Representative FPGAによる高速並列計算型ハイブリッドシミュレーションの実現 (課題番号23656288) Implementation of high-speed parrallel processing hybrid simulation using FPGA 2011-2014/03/31
基盤研究(B)一般 Representative 水平2方向地震動作用を基準とした免制震橋梁の設計・照査法の開発 Development of design and assessment procedure for bridges with response modofication devices based on bidirectional seismic action 2013/04/-2016/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment 構造システムにおける不確定・不連続部に着目した高架橋の地震時応答とその改善策 (課題番号26289145) 2014/04/-2017/03/31
基盤研究(B)一般 Representative スペクトル適合多次元地震動を用いた漸増動的解析による次世代耐震設計法の開発(課題番号16H04399) Development of Seismic Design Procedure Based on Incremental Dyanamic Analysis Using Multi-dimensional Spectrum-Compatible Accelerograms 2016/04/01-2020/03/31
基盤研究(B)一般 Assignment 洪水や土石流に対する橋梁の安全性確保に関する研究(課題番号17H03299) Safety and Protection Measures for Bridges against Floods and Debris Flow 2017/04/01-2020/03/31
基盤研究(B) Representative スペクトル適合多次元地震動を用いた漸増動的解析による次世代耐震設計法の開発 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31

  • <<
  • >>
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
(財)鴻池奨学財団研究助成 五十嵐晃 不等分解能型変位計測装置の開発と仮動的実験への適用 2003-2004/03/
科学技術振興調整費 総合研究 入倉孝次郎 地震災害軽減のための強震動予測マスターモデルに関する研究(被害予測マスターモデルの構築:液状化被害と土木構造物の被害) 2003/04/-2005/03/
運輸分野における基礎的研究推進制度 家村浩和 鉄道施設の高耐震性能化と走行性向上のための免震・制震装置の開発に関する研究(鉄道用免震・制震システムの開発と性能評価) 2005/06/-2008/03/31
(財) 前田記念工学振興財団研究助成 五十嵐晃 動的トルク-ロッキング角制御方式に基づく構造物の実時間ハイブリッド実験法の提案と実証システムの開発 Real-time hybrid loading based on the dynamic torque-rocking control scheme and development of pilot validation test systems 2006/05/-2007/04/
Other research activities
Title Location Misc Period
明石海峡大橋長周期地震動に関する調査研究 防災研究協会 委託研究 1995-1998
県立淡路島公園モニュメントゾーン公園計画作成調査-地震観測調査(観測・解析)- 防災研究協会 委託研究 1995-1999
免震・制震構造によるコンテナクレーンの地震時性能の向上の実用化に関する研究 防災研究協会 委託研究 2003-2004
長大橋の制震ダンパーの要求性能と試験法に関する調査研究 防災研究協会 委託研究 2007-2008
免震・制震装置に関する維持管理方法検討 防災研究協会 委託研究 2012-2013
SPR-Sの実大試験体ハイブリッド地震応答実験による地震時性能評価 防災研究協会 委託研究 2014-
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
構造ダイナミクス 前期 工学研究科 2011/04-2012/03
ライフライン工学総合セミナーA 前期 工学研究科 2011/04-2012/03
ライフライン工学総合セミナーB 後期 工学研究科 2011/04-2012/03
波動・振動学 前期 工学部 2011/04-2012/03
構造力学II及び演習 前期 工学部 2011/04-2012/03
構造実験・解析演習 後期 工学部 2011/04-2012/03
ライフライン工学総合セミナーA Integrated Seminar on Lifeline Engineering A 前期 工学研究科 2012/04-2013/03
ライフライン工学総合セミナーB Integrated Seminar on Lifeline Engineering B 後期 工学研究科 2012/04-2013/03
構造ダイナミクス Structural Dynamics 前期 工学研究科 2012/04-2013/03
構造力学II及び演習 Structural Mechanics II and Exercises 前期 工学部 2012/04-2013/03
構造実験・解析演習 Computer Programming and Experiment on Structural Mechanics 後期 工学部 2012/04-2013/03
波動・振動学 Dynamics of Soil and Structure 前期 工学部 2012/04-2013/03
波動・振動学 Dynamics of Soil and Structure 前期 工学部 2013/04-2014/03
構造実験・解析演習 Computer Programming and Experiment on Structural Mechanics 後期 工学部 2013/04-2014/03
構造力学II及び演習 Structural Mechanics II and Exercises 前期 工学部 2013/04-2014/03
構造ダイナミクス Structural Dynamics 前期 工学研究科 2013/04-2014/03
波動・振動学 Dynamics of Soil and Structure 前期 工学部 2014/04-2015/03
構造力学II及び演習 Structural Mechanics II and Exercises 前期 工学部 2014/04-2015/03
構造ダイナミクス Structural Dynamics 前期 工学研究科 2014/04-2015/03
構造ダイナミクス Structural Dynamics 前期 工学研究科 2015/04-2016/03
構造力学II及び演習 Structural Mechanics II and Exercises 前期 工学部 2015/04-2016/03
波動・振動学 Dynamics of Soil and Structure 前期 工学部 2015/04-2016/03
構造ダイナミクス Structural Dynamics 前期 工学研究科 2016/04-2017/03
構造力学II及び演習 Structural Mechanics II and Exercises 前期 工学部 2016/04-2017/03
波動・振動学 Dynamics of Soil and Structure 前期 工学部 2016/04-2017/03
地震・ライフライン工学 Earthquake Engineering/Lifeline Engineering 前期 工学研究科 2017/04-2018/03
構造ダイナミクス Structural Dynamics 前期 工学研究科 2017/04-2018/03
構造力学II及び演習 Structural Mechanics II and Exercises 前期 工学部 2017/04-2018/03
波動・振動学 Dynamics of Soil and Structure 前期 工学部 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
流域災害研究センター長 2017/04/01-2019/03/31
Faculty management (title, position)
Title Period
宇治構内保安・交通対策委員会委員 2014/05/01-2016/04/30
京都大学宇治キャンパス公開2015実行委員会委員長 2015/01/01-2015/12/31
防災研究所行事推進専門委員会委員 2015/04/01-2017/03/31
防災研究所将来計画検討委員会委員 2015/04/01-2017/03/31
防災研究所研究・教育委員会 2017/04/01-2019/03/31
防災研究所教育専門委員会 2017/04/01-2019/03/31
Academic organizations (administrative title, position)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Title(Japanese) Title(English) Period
土木学会関西支部 JSCE Kansai Chapter 総務幹事・総務幹事主査 Secretary for General Affairs / Chief Secretary for General Affairs 2001/05-2004/05
日本地震工学会 JAEE (Japan Associatin for Earthquake Engineering) 事業企画委員 Event Planning Committee member 2002/04-2005/03
日本学術振興会 JSPS (Japan Society for Promotion of Science) 制振(震)構造技術第157委員会委員・運営委員 JSPS 157th Committee on Structural Response Control, member 2002/08/30-
土木学会 JSCE 地震工学委員会運営幹事・副幹事長 Steering secretary of Earthquake Engineering Committee 2003/04/-2007/04/
国際構造制御モニタリング学会 International Association of Structural Control and Monitoring 理事 Board of Directors, member 2014/07/14-
土木学会関西支部 JSCE Kansai Chapter 商議員 Counseller 2016/05/13-
Academic organizations (editor, editing team)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Journal name(Japanese) Journal name(English) Title Period
土木学会 JSCE 構造工学論文集 Journal of Structural Engineering 編集委員会第6部門分科会委員 2003/04/-2006/03/
土木学会 JSCE 土木学会論文集 Journal of JSCE 土木学会論文集(1部門)編集委員 2004/05/20-2006/05/
土木学会 JSCE (Japan Associatin for Civil Engineers) 地震工学論文集 JSCE Journal of Earthquake Engineering 第28回地震工学研究発表会編集委員会 2004/08/-2005/10/
日本地震工学会 JAEE (Japan Association for Earthquake Engineering) 第12回日本地震工学シンポジウム論文集 Proc. 12th Japan Earthquake Engineering Symposium 論文委員会委員 2006-2006
土木学会 JSCE 構造工学論文集 Journal of Structural Engineering 編集委員(振動・振動制御部門主査) 2006/04/-2008/03/
土木学会 JSCE (Japan Association for Civil Engineers) 地震工学論文集 JSCE Journal of Earthquake Engineering 第29回地震工学研究発表会編集委員会委員 2006/11/-2008/03/
土木学会 JSCE 応用力学論文集 JSCE Journal of Applied Mechanics 編集委員(相互作用力学系部門副査・主査) 2012/01/-
土木学会 JSCE (Japan Association of Civil Engineers) 地震工学論文集 JSCE Journal of Earthquake Engineering 編集委員 2012/11/-
Springer Springer International Journal of Advanced Structural Engineering International Journal of Advanced Structural Engineering 編集委員 2015/12/-
土木学会 JSCE 地震工学論文集 JSCE Journal of Earthquake Engineering 編集委員長 2017/04/01-
土木学会 JSCE 構造工学論文集 JSCE Journal of Structural Engineering 編集委員 (地震工学・構造物の耐震部門主査) 2017/07/01-

  • <<
  • >>
Conference administrator
Organization name Group name Title Period
文部省科学研究費重点領域研究「都市直下地震」 第1回都市直下地震災害総合シンポジウム 平成8年度総合シンポジウム実行委員会委員 1996-1996
IASC (International Association for Structural Control) 2nd World Conference on Structural Control Information and Proceedings Subcommittee 委員 1997-1998
土木学会 構造工学シンポジウム 構造工学委員会構造工学論文集編集委員会幹事 1998-2000
IASCM (International Association for Structural Control and Monitoring) 5th World Conference on Structural Control and Monitoring National Organizing Committee 委員 1998-1998
土木学会 土木学会年次学術講演会 平成10年度プログラム編成委員会委員(第1部門) 1998/04/-1998/09/
土木学会 地震工学研究発表会 第27回地震工学研究発表会実行委員会委員 2002/11/-2003/12/
土木学会 土木学会全国大会 土木学会全国大会委員会委員・運営小委員会委員 2002/11/01-2004/10/31
日本地震工学会 日本地震工学シンポジウム 運営委員会委員 2004/12/-2007/03/
JAEE (Japan Association for Earthquake Engineering) International Symposium on Earthquake Engineering Commemorating 10th Anniversary of the 1995 Kobe Earthquake (ISEE Kobe 2005) Steering Committee 委員 2005-2005
IASEM (International Assoication of Structural Engineering and Mechanics) 1st International Conference on Smart Structures and Systems International Science Committee 委員 2010-2011
1st International Conference on Modern Materials and Structures in Civil Engineering Scientific Committee 委員 2016/06/-2016/10/
ANCRiSST 13th International Workshop on Advanced Smart Materials and Smart Structures Technology Organizing Committee 委員 2017/03/-2017/07/
土木学会 応用力学シンポジウム 運営小委員会委員長 2016/10/01-2017/09/20
IASCM (International Association for Structural Control and Monitoring) 7th World Conference on Structural Control and Monitoring (7WCSCM) Advisory Committee / International Scientific Commitee 委員 2016/11/-
日本地震工学会 日本地震工学会大会2017 日本地震工学会大会実行委員会 副委員長 2017/06/01-2018/05/31

  • <<
  • >>
Academic organization (other)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Misc(Japanese) Misc(English) Period
土木学会関西支部 JSCE (Japan Society of Civil Engineers) Kansai Chapter 阪神・淡路大震災調査研究委員会 1995/03-1997/03
土木学会 JSCE (Japan Society of Civil Engineers) 構造工学委員会委員 Committee of Structural Engineering 1995/03-2014/03/
日本コンクリート工学協会関西支部 JCI (Japan Concrete Institute) Kinki Chapter 土木コンクリート構造物の震災対策に関する研究委員会 1995/03-1998/10
土木学会 JSCE (Japan Society of Civil Engineers) 地震工学委員会委員 Committee of Earthquake Engineering 1997/04-
土木学会 JSCE (Japan Association for Civil Engineers) 構造物の破壊過程解明に基づく生活基盤の地震防災性向上に関する研究委員会委員 2002/04/01-2004/03/31
土木学会 JSCE (Japan Association for Civil Engineers) 巨大地震災害への対応検討特別委員会 2004/05/31-2005/10/31
日本コンクリート工学協会 JCI (Japan Concrete Institute) 性能指向型耐震補強研究委員会 Committee of Performance-Based Seismic Rehabilitation 2008/07-2010/12
土木学会 JSCE (Japan Society of Civil Engineers) 応用力学委員会委員 Committee of Applied Mechanics 2012/01-
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
実大三次元震動破壊実験施設技術専門委員会 震動台制御検討ワーキンググループ 委員 科学技術庁防災科学技術研究所 1999/09/-2000/10/
耐震問題検討委員会 委員 阪神高速道路公団 2000/12/12-2002/03/31
海峡横断道路耐震委員会 委員 本州四国連絡橋公団 2002/07/15-2008/03/31
近畿地方整備局橋梁ドクター 橋梁ドクター 国土交通省近畿地方整備局 2004/08/20-2099/03/31
大阪府地震被害想定予備調査検討委員会 委員 大阪府 2004/10/07-2005/01/31
大阪府大規模地震ハザード評価部会 委員 大阪府 2005/05/09-2006/03/31
近畿地方整備局京都府域総合評価委員会 委員 国土交通省近畿地方整備局 2006/06/21-2013/03/31
大阪府・大阪市構造物耐震検討委員会 委員 大阪府・大阪市 2007/05/07-2007/12/31
近畿地方整備局福知山ブロック総合評価委員会 委員 国土交通省 2013/05/-2016/03/
大阪モノレール技術審議会 Osaka Monorail Technology Council 委員 大阪府 2016/08/01-
Other activities (private companies, NPOs etc)
Company name Activity Period
財団法人防災研究協会 非常勤研究員 1999/05/01-
西日本高速道路(株)四国支社 免制震すべりシステムを使用した橋梁に関する検討会 委員長 2010/07/21-2014/09/30
阪神高速道路(株) 劣化したLRBの性能検証に関する検討会 委員長 2015/06/12-2017/03/31
(一財)阪神高速道路技術センター 劣化したLRBの性能検証に関する検討会 主査 2016/12/-
(一財)阪神高速道路技術センター 積層ゴム支承の耐久性評価に関する検討会 主査 2016/12/-