廣岡 博之

Last Update: 2017/06/29 14:10:21

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
廣岡 博之/ヒロオカ ヒロユキ/Hiroyuki Hirooka
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/応用生物科学専攻動物機能開発学講座/教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 Oiwake-cho, Kitashirakawa, Sakyoku 606-8502
Phone
Type Number
Office 075-753-6363
E-mail address
メールアドレス
hirooka @ kais.kyoto-u.ac.jp
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
地域農林経済学会
日本畜産学会
システム農学会
日本農業経済学会
肉用牛研究会
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
農学修士 京都大学
農学博士 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院農学研究科修士課程熱帯農学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程熱帯農学専攻 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 農学部畜産学科 卒業
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1990/10/1-1993/03/31 龍谷大学経済学部 専任講師
1993/04/01-2000/09/30 1993-2000 龍谷大学経済学部助教授  助教授
2000/10/01- 京都大学農学研究科  教授
Personal Profile
(Japanese)
1977年大阪府立三島高等学校卒業、1978年京都大学農学部畜産学科入学、1982年同学科卒業、1982年京都大学農学院熱帯農学専攻修士課程入学、1984年同修士課程修了、1984年京都大学農学院熱帯農学専攻博士課程入学、1987年同博士課程単位取得。1987年日本学術振興会特別研究員を経て、1990年より龍谷大学経済学部専任講師、助教授。2001年より京都大学農学研究科教授、現在に至る。研究は、畜産学全般をカバーし、さらには統計学や経済学にも興味を持っている。学生たちとともに研究するのが今の最高の楽しみ。またB級グルメで、世界規模で、安いがおいしいものを探し、食べるのが趣味。特に、日本の黒毛和種の牛肉は世界一と信じている。
Research Topics
(Japanese)
国内外の家畜生産に対するシステム分析と家畜由来の環境問題へのアプローチ
(English)
Systems approaches to animal production and environmental problems all over the world
Overview of your research
(Japanese)
肉用牛を対象に統計分析やシステム分析を用いて、国内外の多様な生産システムの生産効率の向上と環境負荷の低減を模索する研究を幅広く行ってきた。特に、肉用牛の枝肉組成、生涯生産性を予測するモデルや作物と家畜生産を統合した耕畜連携複合生産システムのモデル開発を行った。また、和牛の育種学的分析、QTL解析によるインプリント遺伝子の特定、熱帯種の交雑の評価、動物の成長に関する一般モデルの開発なども行っている。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
畜産システム学 Animal production systems
肉用牛 Beef cattle
動物遺伝育種学 Animal breeding
モデル Model
環境負荷 Enviromental load
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Livestock science/meadow studies
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Sonoda Y, Oishi K, Kumagai H, Aoki Y, Hirooka H. The effects of welfare-related management practices on carcass characteristics for beef cattle Livestock Science,196,112-116 2017 Refereed English
Miwa M, Oishi K, Anzai H, Kumagai H, Ieiri S, Hirooka H. Estimation of the energy expenditure of grazing ruminants by incorporating dynamic body acceleration into a conventional energy requirement system Journal of Animal science,95,901-909 2017 Refereed English
瀬戸口暁・大石風人・熊谷元・今井裕理子・川本康博・広岡博之 亜熱帯地域における褐毛和種去勢牛周年放牧肥育に関する環境影響評価 システム農学,33,1,1-9 2017 Refereed Japanese
長命洋佑・広岡博之 牛肉の購買行動における消費者意識構造の把握-共分散構造分析を用いた解析― 農林業問題研究,52,3,160-165 2016 Refereed Japanese
広岡博之 飼料の代謝率を考慮した放牧牛の牧草摂取量予測モデルの開発 日本畜産学会報,87,4,339-344 2016 Refereed Japanese
広岡博之・中村好徳・金子 真・家入誠二・川本康博・小林良次 システム分析を利用した褐毛和種周年放牧肥育生産システムの総合的評価 日本畜産学会報,87,4,381-388 2016 Refereed Japanese
中村好徳・金子 真・広岡博之・小林良次 周年放牧牛肉の消費者意識に関するアンケート調査 日本暖地畜産学会報,59,2,135-139 2016 Refereed Japanese
安中勇大・大石風人・安在弘樹・三輪雅史・熊谷元・広岡博之 阿蘇草原の火入れおよび放牧による植生量の変化に対する衛星画像解析 システム農学,31,4,117-125 2015/12 Refereed Japanese
Anzai H, Wang L, Oishi K, Irbis C, Li K, Kumagai H, Inamura T, Hirooka H Estimation of nitrogen and phosphorus flows in livestock production in Dianchi Lake basin, China. Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho 2015/05 Refereed
Ishida K, Kishi Y, Oishi K, Hirooka H, Kumagai H Effects of feeding polyphenol-rich winery wastes on digestibility, nitrogen utilization, ruminal fermentation, antioxidant status and oxidative stress in wethers Animal Science Journal,86,3,260-269 2015/03 Refereed
Sakai T, Devkota NR, Oishi K, Hirooka H, Kumagai H Evaluation of total mixed ration silage with brewers grains for dairy buffalo in Tarai, Nepal. Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho 2015/03 Refereed
Yani S, Ishida K, Goda S, Azumai S, Murakami T, Kitagawa M, Okano K, Oishi K, Hirooka H, Kumagai H Effects of utilization of local food by-products as total mixed ration silage materials on fermentation quality and intake, digestibility, rumen condition and nitrogen availability in sheep. Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho,86,2,174-180 2015/02 Refereed
Ibi T, Kahi AK, Hirooka H Genetic parameters of postnatal mortality and birth weight in Japanese Black calves. Animal science journal = Nihon chikusan Gakkaiho,86,1,25-30 2015/01 Refereed English
Miwa M, Oishi K, Nakagawa Y, Maeno H, Anzai H, Kumagai H, Okano K, Tobioka H, Hirooka H Application of overall dynamic body acceleration as a proxy for estimating the energy expenditure of grazing farm animals: relationship with heart rate. PloS one,10,6,e0128042 2015 Refereed
高橋正宏・沖尚子・広岡博之 酪農家における牛個体識別情報と無登録牛情報にもとづく繁殖成績の利用に関する検討 日本畜産学会報,86,63-70 2015 Refereed
142) 加藤陽平・大石風人・熊谷元・丸山晶・永西修・荻野暁史・広岡博之. 肉用牛肥育試験データに基づく飼料へのアマニ油脂肪酸カルシウム添加の経済および環境影響評価. システム農学,30,4,119-129 2015 Refereed
Amachika Y, Anzai H, Wang L, Oishi K, Irbis C, Li K, Kumagai H, Hirooka H. Concentrations of cadmium and lead in milk and feed in dairy farms in a region located in Kunming City, Yunnan Province, China. Trace Nutrients Research,31,45-50 2015 Refereed English
Takanishi N, Oishia K, Kumagai H, Uemura M, Hirooka H. Factors influencing the priority of access to food and their effects on the carcass traits for Japanese Black (Wagyu) cattle Animal,9,2017-2023 2015 Refereed English
広岡博之・築城幹典 ウシ生産と放射性セシウム汚染―システム論的アプローチの可能性― 日本畜産学会報,85,461-470 2014 Refereed
大石風人・広岡博之 持続可能な家畜生産を目指して―環境負荷低減と経済性の両立- 畜産技術,705,2-8 2014
広岡 博之 家畜育種と生命倫理 動物遺伝育種研究,41,2,101-108 2014 Refereed
高西なつみ・大石風人・熊谷 元・上村正勝・広岡博之 黒毛和種繁殖肥育一貫生産農家において収集された生産記録の利用に関する一試行-枝肉形質と繁殖形質の関連性― 肉用牛研究会報,97,29-34 2014 Refereed
H. Maeno; K. Oishi; T. Mitsuhashi; H. Kumagai; H. Hirooka Prediction of carcass composition and individual carcass cuts of Japanese Black steers Meat Science,96,3,1365-1370 2014 Refereed English
H. Hirooka Marbled Japanese Black cattle Journal of Animal Breeding and Genetics,131,1,1-2 2014 Refereed English
加藤陽平・大石風人・熊谷元・丸山晶・永西修・荻野暁史・広岡博之. 肉用牛肥育試験データに基づく飼料へのアマニ油脂肪酸カルシウム添加の経済および環境影響評価 システム農学,30,4,119-129 2014 Refereed
M. Oguri; K. Okano; H. Ieki; M. Kitagawa; O. Tadokoro; Y. Sano; K. Oishi; H. Hirooka; H. Kumagai Feed intake, digestibility, nitrogen utilization, ruminal condition and blood metabolites in wethers fed ground bamboo pellets cultured with white-rot fungus (Ceriporiopsis subvermispora) and mixed with soybean curd residue and soy sauce cake Animal Science Journal,84,9,650-655 2013/09 Refereed English
H. Maeno; K. Oishi; H. Hirooka Interspecies differences in the empty body chemical composition of domestic animals Animal,7,7,1148-1157 2013/07 Refereed English
K. Oishi; Y. Kato; A. Ogino; H. Hirooka Economic and environmental impacts of changes in culling parity of cows and diet composition in Japanese beef cow-calf production systems Agricultural Systems,115,95-103 2013/02 Refereed English
中川靖浩・大石風人・前野宏倫・平野幹典・吉岡正行・熊谷元・飛岡久弥・広岡博之 GPSを用いた放牧牛のエネルギー消費量推定法と心拍数測定による推定法との比較 日本畜産学会報,84,67-76 2013 Refereed
A. Samiei; J.B. Liang; G.R. Ghorbani; H. Hirooka; S. Ansari-Mahyari; H. Sadri Prevalence of ketosis and its correlation with lactation stage, parity and peak of milk yield in Iran Asian Journal of Animal and Veterinary Advances,8,4,604-612 2013 Refereed English
西田俊也・小栗道政・大石風人・長命洋佑・熊谷元・荻野暁史・広岡博之 環境負荷と経済性の両面から見た交雑種(F1)生産における持続可能性の評価 日本畜産学会報,84,475-486 2013 Refereed
K. Ishida; S. Yani; M. Kitagawa; K. Oishi; H. Hirooka; H. Kumagai Effects of adding food by-products mainly including noodle waste to total mixed ration silage on fermentation quality, feed intake, digestibility, nitrogen utilization and ruminal fermentation in wethers Animal Science Journal,83,11,735-742 2012/11 Refereed English
T. Nishikawa; K. Li; H. Inoue; M. Umeda; H. Hirooka; T. Inamura Effects of the long-term application of anaerobically-digested cattle manure on growth, yield and nitrogen uptake of paddy rice (Oryza sativa L.), and soil fertility in warmer region of Japan Plant Production Science,15,4,284-292 2012/10 Refereed English
Y. Yanagi; H. Hirooka; K. Oishi; Y. Choumei; H. Hata; M. Arai; M. Kitagawa; T. Gotoh; S. Inada; H. Kumagai Stable carbon and nitrogen isotope analysis as a tool for inferring beef cattle feeding systems in Japan Food Chemistry,134,1,502-506 2012/09/01 Refereed English
H. Kumagai; B.R. Baral; T. Shiino; N.R. Devkota; K. Oishi; H. Hirooka Effects of plane of nutrition on slaughtering traits and meat characteristics in Murrah graded male buffalo (Bubalus bubalis) calves in Nepal Animal Science Journal,83,5,434-438 2012/05 Refereed English
K. Oishi; H. Hirooka Effects of sex control and twinning on economic optimization of culling cows in Japanese Black cow-calf production systems Theriogenology,77,2,320-330 2012/01/15 Refereed English
H. Kumagai; B.R. Baral; T. Shiino; N.R. Devkota; K. Oishi; H. Hirooka; M.R. Kolachhapati; I.C.P. Tiwari Effects of plane of nutrition on growth, feed intake, digestibility and nitrogen balance in Murrah graded male buffalo (Bubalus bubalis) calves in Nepal Animal Science Journal,83,1,50-54 2012/01 Refereed English
広岡 博之 家畜育種におけるゲノミック選抜の有効性に関する検討 畜産の研究,66,1181-1188 2012
広岡 博之 伝統的畜産学と新しい動物科学の融合 畜産の研究,66,1095-1109 2012
広岡 博之 女性消費者の牛肉購買行動と購買価格に関する検討 畜産の情報,276,57-62 2012
広岡 博之 わが国の肉用牛肥育生産における牛肉中の放射性セシウム濃度と排泄量を予測するモデルの開発 システム農学,28,1,9-17 2012 Refereed
広岡 博之 新しい耕畜連携システムの構築と今後の展望 畜産の研究,66,157-166 2012
広岡 博之 畜産システム研究-家畜の栄養学・飼料学・環境学へのアプローチ 科学飼料,57,1,34-38 2012
K. Oishi; T. Ibi; A.K. Kahi; H. Hirooka Optimal culling strategy in relation to biological and economic efficiency and annualized net revenue in the Japanese Black cow-calf production system Journal of Agricultural Science,149,783-799 2011/12 Refereed English
Y. Tsukahara; K. Oishi; H. Hirooka Development and application of a crossbreeding simulation model for goat production systems in tropical regions Journal of Animal Science,89,12,3890-3907 2011/12 Refereed English
K. Oishi; H. Kumagai; H. Hirooka Application of the modified feed formulation to optimize economic and environmental criteria in beef cattle fattening systems with food by-products Animal Feed Science and Technology,165,1-2,38-50 2011/04/21 Refereed English
加藤陽平・大石風人・熊谷 元・石田修三・合原義人・岩間永子・永西 修・池口厚男・荻野暁史・広岡博之. アマニ油脂肪酸カルシウムを用いた肉用牛肥育生産における最適飼料設計とそのLCA評価 システム農学,27,2,35-46 2011/04 Refereed Japanese
Y. Kato; M. Ito; H. Hirooka Genetic parameters of serum vitamin A and total cholesterol concentrations and the genetic relationships with carcass traits in an F <sub>1</sub> cross between Japanese Black sires and Holstein dams Journal of Animal Science,89,4,951-958 2011 Refereed English
廣岡 博之 Dietary nitrate loads on cows in dairy farm near Lake Dian, Kunming City, Yunnan Province, China. Trace Nutrients Research,28,54-57 2011 Refereed
兒嶋朋貴・大石風人・広岡博之 耕作放棄地に放牧された黒毛和種繁殖雌牛の活動-エネルギー消費量と行動圏の推定- 畜産技術,670,7-11 2011 Refereed
広岡博之 家畜の育種価推定の変遷 : 選抜指数法からゲノム選抜法まで 動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics,38,2,93-98 2010/12/01 Refereed Japanese
木村知史;大石風人;広岡博之;横井大輔;熊谷元 核酸関連物質の添加が粗飼料および濃厚飼料基質条件下のin vitro第一胃発酵に及ぼす影響 日本畜産学会報,81,4,457-466 2010/11/25 Refereed Japanese
児嶋朋貴・大石風人・太田典宏・吉岡正行・熊谷元・守屋和幸・広岡博之 GPSおよびGISを用いた放牧牛の耕作放棄地における空間的利用パターンとそのエネルギー消費量との関係 システム農学,26,4,141-149 2010/10 Refereed Japanese
H. Hirooka Systems approaches to beef cattle production systems using modeling and simulation Animal Science Journal,81,4,411-424 2010/08 Refereed English
R. Kobayashi; A. Yamada; H. Hirooka; Y. Tabata; J. Zhang; K. Nonaka; M. Kamo; K. Hayasaka; Y. Aoki; H. Kawamoto; H. Shimonasako; T. Kida; M. Ogawa; M. Miyaji Changes in the cycling of nitrogen, phosphorus, and potassium in a dairy farming system Nutrient Cycling in Agroecosystems,87,2,295-306 2010/06 Refereed English
兒嶋朋貴;大石風人;太田典宏;吉岡正行;熊谷元;守屋和幸;広岡博之 佇立時に対する水平および傾斜歩行時のエネルギー消費量比の推定式作成とそれを用いた耕作放棄地放牧牛のエネルギー消費量の推定 日本畜産学会報,81,2,189-197 2010/05/25 Refereed Japanese
M. Nishio; A.K. Kahi; H. Hirooka Optimization of mate selection based on genotypic information with overlapping generations Journal of Animal Breeding and Genetics,127,1,34-41 2010/02 Refereed English
A. Samiei; J.B. Liang; G.R. Ghorbani; H. Hirooka; H. Yaakub; M. Tabatabaei An evaluation of β-hydroxybutyrate in milk and blood for prediction of subclinical ketosis in dairy cows Polish Journal of Veterinary Sciences,13,2,349-356 2010 Refereed Japanese
広岡博之・大石風人 稲発酵粗飼料を利用した肉用牛肥育生産に関する最適飼料設計 日本畜産学会報,81,3,333-343 2010 Refereed Japanese
広岡 博之 家畜の育種価推定の変遷-選抜指数法からゲノム選抜まで 動物遺伝育種研究,38,2,93-98 2010 Refereed
広岡 博之 新しい資源循環型耕畜連携システムの構築をめざして 農業および園芸,85,693-694 2010
塚原洋子・広岡博之. 山羊における交雑育種 : 成長、泌乳、繁殖および環境適応性形質への利用 動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics,37,2,121-132 2009/12/01 Refereed Japanese
広岡博之・長命洋佑 わが国の和牛繁殖経営における自給飼料生産の変遷と自給飼料利用への方策 畜産の情報,240,61-70 2009/10 Refereed Japanese
長命洋佑;長命洋佑;広岡博之 肉用繁殖雌牛経営における国産自給飼料の利活用の変遷と今後の展望(2) 畜産の研究,63,9,912-922 2009/09/01 Refereed Japanese
L. Gradiz; L. Alvarado; A.K. Kahi; H. Hirooka Fit of Wood\\'s function to daily milk records and estimation of environmental and additive and non-additive genetic effects on lactation curve and lactation parameters of crossbred dual purpose cattle Livestock Science,124,1-3,321-329 2009/09 Refereed English
広岡博之 黒毛和種肥育牛におけるビタミンC投与がBMSナンバーに及ぼす影響 : メタアナリシスによるアプローチ 肉用牛研究会報,87,37-40 2009/06/20 Refereed Japanese
西尾元秀;広岡博之 家畜育種におけるDNAマーカーおよび遺伝子情報の利用法 動物遺伝育種研究,37,1,9-19 2009/06/01 Refereed Japanese
Y. Tabata; K. Oishi; H. Kumagai; H. Hirooka Application of cycling index and input-output environs for interpretation of nutrient flows in mixed rice-beef production systems in Japan Animal Science Journal,80,3,352-359 2009/06 Refereed English
小松正憲;西尾元秀;佐藤正寛;千田雅之;広岡博之 Potential profitability increase of Japanese Black cattle (Wagyu) by raising marbling and carcass weight through planned mating based on DNA testing of QTL alleles 日本畜産学会報,80,2,157-169 2009/05/25 Refereed Japanese
田端祐介・広岡博之 家畜生産システム内の循環性評価における循環指標の検討 システム農学,25,2,93-102 2009/04/10 Refereed Japanese
広岡博之;石川哲也;草佳那子;石田元彦 飼料イネ生産と結びついた肉用繁殖生産システムの窒素の利用性と循環性に関するモデル分析 日本畜産学会報,80,1,17-25 2009/02/25 Refereed Japanese
K. Kikuhara; H. Hirooka Application of a simulation model for dairy cattle production systems integrated with forage crop production: The effects of whole crop rice silage utilization on nutrient balances and profitability Asian-Australasian Journal of Animal Sciences,22,2,216-224 2009/02 Refereed English
K. Kikuhara; H. Kumagai; H. Hirooka Development and evaluation of a simulation model for dairy cattle production systems integrated with forage crop production Asian-Australasian Journal of Animal Sciences,22,1,57-71 2009/01 Refereed English
Y. Tabata; D. Togo; M. Kitagawa; K. Oishi; H. Kumagai; S. Kume; H. Hirooka Nitrogen, phosphorus and potassium utilization and their cycling in a beef-forage production system Animal Science Journal,80,4,475-485 2009 Refereed English
Tabata, Y, K. Oishi, H. Kumagai and H. Hirooka. Application of cycling index and input-output environs on nutrient cycling in mixed rice-beef production systems Animal Science Journal 80:352-359. 2009 Refereed English
A. Ogino; M. Ishida; T. Ishikawa; A. Ikeguchi; M. Waki; H. Yokoyama; Y. Tanaka; H. Hirooka Environmental impacts of a Japanese dairy farming system using whole-crop rice silage as evaluated by life cycle assessment Animal Science Journal,79,6,727-736 2008/12 Refereed English
Y. Tsukahara; Y. Chomei; K. Oishi; A.K. Kahi; J.M. Panandam; T.K. Mukherjee; H. Hirooka Analysis of growth patterns in purebred Kambing Katjang goat and its crosses with the German Fawn Small Ruminant Research,80,1-3,8-15 2008/11 Refereed English
M. Nishio; A.K. Kahi; H. Hirooka Economic implications of using Japanese Black sires carrying recessive genes associated with genetic defects Animal,2,7,1013-1018 2008/07 Refereed English
S. Kume; K. Nonaka; T. Oshita; T. Kozakai; H. Hirooka Effects of urinary excretion of nitrogen, potassium and sodium on urine volume in dairy cows Livestock Science,115,1,28-33 2008/05 Refereed English
Y. Tsukahara; Y. Choumei; K. Oishi; H. Kumagai; A.K. Kahi; J.M. Panandam; T.K. Mukherjee; H. Hirooka Effect of parental genotypes and paternal heterosis on litter traits in crossbred goats Journal of Animal Breeding and Genetics,125,2,84-88 2008/04 Refereed English
K. Oishi; A.K. Kahi; Y. Nagura; M. Fujita; H. Hirooka Effect of culling age of does on milk and meat production in Japanese-Saanen goats Livestock Science,114,2-3,220-232 2008/04 Refereed English
田端祐介;大石風人;熊谷元;広岡博之 肉牛肥育‐水稲作複合システムにおける農家レベルの栄養素収支と内部循環の関係 日本畜産学会報,79,1,79-88 2008/02/25 Refereed Japanese
T. Ibi; A.K. Kahi; H. Hirooka Genetic parameters for gestation length and the relationship with birth weight and carcass traits in Japanese Black cattle Animal Science Journal,79,3,297-302 2008 Refereed English
田端祐介・M.K.Shah・N.R.Devkota・S.K.Shah・広岡博之・熊谷元 ネパール国南部低地における酪農家の給与飼料中多量ミネラル含量の月次推移 Trace Nutrients Research 25:51-56. 2008 Refereed Japanese
長命洋佑・森 佳子・仙田徹志・木下正徳・伊藤雅之・倉原貴美・広岡博之 肉用牛経営における個別属性や経営意識が枝肉成績に及ぼす影響―大分県の個別経営を対象に― 農業経営研究 46(1):53-58.,46,1,53-58 2008 Refereed Japanese
竹内佳代・田端祐介・長命洋佑・佐藤健次・熊谷元・広岡博之 飼料イネ生産が 肉用牛繁殖経営農家における窒素,リン,カリウムの利用状況に及ぼす影響. 肉用牛研究会報.86:14-21. 2008 Refereed Japanese
H. Hirooka; J.B. Liang; F. Terada Development and evaluation of a model for prediction of fecal and urinary nitrogen excretions in cattle Livestock Science,107,2-3,282-288 2007 Refereed English
A.K. Kahi; T. Oguni; Y. Sumio; H. Hirooka Genetic relationships between growth and carcass traits and profitability in Japanese Brown cattle Journal of Animal Science,85,2,348-355 2007 Refereed English
L. Gradiz; A. Sugimoto; K. Ujihara; S. Fukuhara; A.K. Kahi; H. Hirooka Beef cow-calf production system integrated with sugarcane production: Simulation model development and application in Japan Agricultural Systems,94,3,750-762 2007 Refereed English
A. Ogino; H. Hirooka; A. Ikeguchi; Y. Tanaka; M. Waki; H. Yokoyama; T. Kawashima Environmental impact evaluation of feeds prepared from food residues using life cycle assessment Journal of Environmental Quality,36,4,1061-1068 2007 Refereed English
A. Ogino; H. Orito; K. Shimada; H. Hirooka Evaluating environmental impacts of the Japanese beef cow-calf system by the life cycle assessment method: ORIGINAL ARTICLE Animal Science Journal,78,4,424-432 2007 Refereed English
A.K. Kahi; H. Hirooka Effect of direct and indirect selection criteria for efficiency of gain on profitability of Japanese Black cattle selection strategies Journal of Animal Science,85,10,2401-2412 2007 Refereed English
長命洋佑・竹内佳代・福井弘之・先川香緒里・熊谷 元・広岡博之 徳島県高志地区におけるイネ発酵粗飼料利用農家の分類と意識調査 システム農学,23,4,317-325 2007 Refereed
安松谷恵子・田端祐介・広岡博之 安心安全な畜産物生産をめざした有機畜産の現状と研究 日本草地学会誌,238-243 2007 Refereed
広岡 博之 システム農学における分析ツールの再検討 システム農学,23,3,201-204 2007 Refereed
上原 幸・長命洋佑・大石風人・名倉義夫・藤田 優・熊谷 元・広岡博之 日本ザーネン種ヤギにおける泌乳曲線のパラメータに影響を与える要因 日本畜産学会報,78,139-145 2007 Refereed
長命洋佑・揖斐隆之・仙田徹志・森 佳子・広岡博之 肉用牛経営の個別属性や経営意識が家畜排せつ物の処理・利用に及ぼす影響 農林業問題研究,43,1,51-56 2007 Refereed
揖斐隆之・広岡博之 家畜育種における遺伝と環境の交互作用 動物遺伝育種研究,35,1,25-31 2007 Refereed
Hirata M, Oishi K, Muramatu K, Xiong Y, Kaihotu I, Nishiwaki A, Ishida J, Hirooka H, Hanada M, Toukura Y, Hongo A. Estimation of plant biomass and plant water mass through dimensional measurements of plant volume in the Dund-Govi Province, Mongolia Grassland Science,217-225 2007 Refereed
Y. Choumei; A.K. Kahi; H. Hirooka Fit of Wood\\'s function to weekly records of milk yield, total digestible nutrient intake and body weight changes in early lactation of multiparous Holstein cows in Japan Livestock Science,104,1-2,156-164 2006/10 Refereed English
A.K. Kahi; H. Hirooka Economic efficiency of Japanese Black cattle selection schemes utilizing crossbreeding with the Holstein breed Animal Science Journal,77,2,178-187 2006 Refereed English
A.K. Kahi; T.O. Rewe; H. Hirooka Research partnerships in relation to topics in animal breeding and genetics Journal of Animal Science,84,8,2276-2283 2006 Refereed English
T. Ibi; A.K. Kahi; H. Hirooka Effect of carcass price fluctuations on genetic and economic evaluation of carcass traits in Japanese Black cattle Journal of Animal Science,84,12,3204-3211 2006 Refereed English
広岡博之・野村哲郎・佐藤正也・村本知新・米屋宏志・小澤 忍 見島牛の集団構造と遺伝的多様性 在来家畜研究会報,23,173-188 2006 Refereed
長命洋佑・寺田文典・広岡博之 乳牛と肉牛における窒素排泄量の予測と比較 日本畜産学会報,77,485-494 2006 Refereed
広岡 博之 熱帯開発途上地域における家畜育種学の重要性と可能性 動物遺伝育種研究,34,2,105-113 2006 Refereed
H. Kojima; S.-I. Kume; K. Nonaka; T. Oshita; T. Kozakai; H. Hirooka Effects of feeding and animal performance on nitrogen, phosphorus and potassium excretion by Holstein cows Animal Science Journal,76,2,139-145 2005 Refereed English
A.K. Kahi; H. Hirooka Genetic and economic evaluation of Japanese Black (Wagyu) cattle breeding schemes Journal of Animal Science,83,9,2021-2032 2005 Refereed English
広岡 博之 クローン牛の相似性とクローン検定 畜産の研究,59,1291-1300 2005
小邨孝明・広岡博之・守屋和幸 肉牛肥育と飼料生産複合システムにおけるエネルギー消費モデルのDifferential Evolutionによる最適化 システム農学,21,3,217-224 2005 Refereed
T. Ibi; H. Hirooka; A.K. Kahi; Y. Sasae; Y. Sasaki Genotype × environment interaction effects on carcass traits in Japanese Black cattle Journal of Animal Science,83,7,1503-1510 2005 Refereed English
長命洋佑・中川悦光・小島英紀・広岡博之 家畜ふん尿処理システムに対する住民意識の分析 システム農学,21,1,15-24 2005 Refereed
広岡博之・長命洋佑 昭和初期から現在までの和牛雌牛の発育様相の変遷に関する一検討 ,79,9-14 2005 Refereed
S. Ieiri; T. Nomura; H. Hirooka; M. Satoh A comparison of restricted selection procedures to control genetic gains Journal of Animal Breeding and Genetics,121,2,90-100 2004/04 Refereed English
佐々木義之・広岡博之・築城幹典 畜産業のシステム分析 ,20,1,125-137 2004 Refereed
小島英紀・広岡博之・石田定顕・久米新一・島田和宏・林 孝 乳牛におけるリン排泄量予測モデルの開発とシミュレーション 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science,74,4,499-507 2003/11 Refereed Japanese
広岡博之・家入誠二・島田和宏・林 孝 肥育豚に関する窒素排泄量予測モデルの開発とシミュレーション システム農学,19,1,43-50 2003/04 Refereed Japanese
伊藤貢;広岡博之 黒毛和種とホルスタイン種の交雑種における血清ビタミンAおよび総コレステロール濃度と枝肉形質との関連性 日本畜産学会報,74,1,43-49 2003/02/25 Refereed Japanese
姫野友紀子・平田昌弘・石田定顕・広岡博之 乳加工要素による乳加工体系・系列群分析―(2) 乳加工要素群の構造分析 Milk Science,52(1):41-47 2003 Refereed Japanese
広岡博之・河内浩行・佐々木義之 畜産学教育の現状分析と今後の展開方向 畜産の研究,57,1167-1178 2003
安部直重・広岡博之・高崎宏寿・久保田義正 酪農家からみた乳牛の搾乳気質評価に影響を及ぼす要因の解析 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science,73,4,515-520 2002/11 Refereed Japanese
広岡 博之 家畜におけるゲノムインプリンティングとQTL 動物遺伝育種研究 = The journal of animal genetics,29,2,13-19 2002/06/28 Refereed Japanese
仙田徹志・藤井美幸・広岡博之 ごみ分別政策によるごみ排出量の減量効果に関する計量分析 統計学,82,50-61 2002/03 Refereed Japanese
H. Hirooka; D.J. De Koning; J.A.M. Van Arendonk; B. Harlizius; P.N. De Groot; H. Bovenhuis Genome scan reveals new coat color loci in exotic pig cross Journal of Heredity,93,1,1-8 2002 Refereed English
平田昌弘・姫野友紀子・石田定顕・広岡博之 乳加工要素による乳加工体系・系列群分析―(1) 乳加工要素の抽出 Milk Science,51(3):121-132. 2002 Refereed Japanese
H. Hirooka; D.J. De Koning; B. Harlizius; J.A.M. Van Arendonk; A.P. Rattink; M.A.M. Groenen; E.W. Brascamp; H. Bovenhuis A whole-genome scan for quantitative trait loci affecting teat number in pigs Journal of Animal Science,79,9,2320-2326 2001 Refereed English
広岡 博之 肉用牛の枝肉形質い関するクローン検定の検討 日本畜産学会報,第71巻/J19-J25 2000 Refereed Japanese
広岡 博之 黒毛和種子牛価格および枝肉価格の形成要因 -同一個体を用いた分析- 農業経済研究,第71巻4号/202-210 2000 Refereed Japanese
広岡 博之 牛肉へのダイオキシン汚染経路に関する総説 システム農学,16,2,123-128 2000 Refereed
広岡 博之 ダイオキシンの牛肉への蓄積モデルの開発とシミュレーション システム農学,16,2,129-136 2000 Refereed
池上順子・広岡 博之 脳死と臓器移植に関する大学生の意識調査 : (1)1992年と1997年の調査結果の比較 生命倫理,9,1,95-100 1999/09 Refereed Japanese
H. Hirooka; A.F. Groen Effects of production circumstances on expected responses for growth and carcass traits to selection of bulls in Japan Journal of Animal Science,77,5,1135-1143 1999/05 Refereed English
広岡 博之 フィールド調査法の確立に関する予備的検討(〈共同研究〉フィールド調査法の確立に関する研究) 社会科学研究年報,29,1-7 1999/03 Japanese
広岡 博之 家畜育種の理論と応用(10)〜(21) 養賢学 畜産の研究,第53巻1127-1130、1236-1240、1138-1340、第54巻47-52、320-322 1999 Japanese
広岡 博之・池上順子 脳死と臓器移植に関する大学生の意識調査(2)脳死と贈苦移植に対する意識に関与する要因の特定 生命倫理,通巻10号101-107頁 1999 Refereed Japanese
広岡 博之 肉用牛雄牛育種のための期待後代差の利用について 肉用牛研究会報,,67,8-13 1999 Refereed Japanese
広岡博之 肉用肥育・水稲稲作複合システムに関する環境 : 経済モデルの開発とシミュレーション システム農学,14,2,65-73 1998/10/10 Refereed Japanese
H. Hirooka; A.F. Groen; J. Hillers Developing breeding objectives for beef cattle production 2. Biological and economic values of growth and carcass traits in Japan Animal Science,66,623-633 1998/06 Refereed English
H. Hirooka; A.F. Groen; J. Hillers Developing breeding objectives for beef cattle production 1. A bio-economic simulation model Animal Science,66,607-621 1998/06 Refereed English
H. Hirooka; A.F. Groen; J.H.J. Van Der Werf Estimation of additive and non-additive genetic parameters for carcass traits on bulls in dairy, dual purpose and beef cattle breeds Livestock Production Science,54,2,99-105 1998/05 Refereed English
広岡 博之 我が国の牛枝肉市場における価格決定に関与する要因 農業經濟研究,69,4,229-235 1998/03/25 Refereed Japanese
H. Hirooka; Y. Sasaki Derivation of economic weights for carcass traits in Japanese Black cattle from field records Journal of Animal Breeding and Genetics,115,1,27-37 1998/03 Refereed English
広岡 博之 クロス表を分析するための統計手法 : 特に2値データの場合 (<共同研究>フィールド調査法の確立に関する研究) 社会科学研究年報,28,62-69 1998/03 Japanese
広岡 博之 SASを用いた反復測定データの分析法(1),(2) 養賢堂.畜産の研究,52/11-12,1168-1172 52/11-12,1289-1292 1998 Japanese
広岡 博之 社会科学系学部における情報教育について 社会科学研究年報,/26,115-121 1998 Japanese
H. Hirooka; T.K. Mukherjee; J.M. Panandam; P. Horst Genetic parameters for growth performance of the Malaysian local goats and their crossbreds with the German (improved) Fawn goats Journal of Animal Breeding and Genetics,114,3,191-199 1997/06 Refereed English
広岡 博之 オランダの牛肉生産事情 畜産の研究,51,3,375-382 1997/03 Japanese
広岡 博之 <研究ノ-ト>混合線形モデルの理論と社会科学への応用 (1) 理論的背景 (上田尚一教授退職記念号) 龍谷大学経済学論集,36,2,171-182 1997/03 Refereed Japanese
広岡博之;矢野秀雄 日本飼養標準の肉用種去勢牛の肥育時におけるTDN要求量算定式の評価 肉用牛研究会報,62,70-78 1997/01 Refereed Japanese
広岡 博之 新しい繁殖技術を用いた牛の育種計画 ETニュースレター,20/,79-87 1997 Japanese
H. Hirooka; A.F. Groen; M. Matsumoto Genetic Parameters for Growth and Carcass Traits in Japanese Brown Cattle Estimated from Field Records Journal of Animal Science,74,9,2112-2116 1996 Refereed English
広岡 博之・松本道夫 利益に基づく褐毛和種の選技法の比較 日本畜産学会報,67/10,886-892 1996 Refereed Japanese
広岡 博之 豊かさや生産の質を計測する社会経済指標の検討 総合的地域研究,21/,31-47 1996 Japanese
広岡博之 オランダからの便り 研究者のコンピュータ利用について 京都大学大型計算機センター広報,28,5,269-277 1995/10 Japanese
野村哲郎・広岡 博之・松本道夫 期待後代差に基づく褐毛和種種雄牛の交配頻度の最適化 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science,66,9,773-779 1995/09 Refereed Japanese
広岡 博之・野村哲郎・松本道夫 期待後代差に基づく褐毛和種種雄牛の選抜方法に関する検討 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science,66,6,533-539 1995/06 Refereed Japanese
松本道夫・広岡 博之 褐毛和種の枝肉形質に関する経済的価値の年次変化 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science,66,5,456-461 1995/05 Refereed Japanese
広岡 博之 (研究ノート) アジアにおける有畜複合農業システムの評価 社会科学研究年報,25,30-35 1995/03 Japanese
H. Hirooka, AKFH Bhuiyan Additive and heterosis effects on milk yield and birth weight from crossbreeding experiments between Holstein and the local breed in Bangladesh Asian-Australasian Journal of Animal Science,8/3,295-300 1995 Refereed English
広岡 博之 <研究ノート>社会科学における分散分析法の適用 龍谷大学経済学論集,34,3,85-96 1994/12 Refereed Japanese
広岡 博之 〈研究ノート〉多変量解析による牛生産システムの地域類型化について(藤永安雄教授退職記念号) 龍谷大学経済学論集,34,1,93-103 1994/06 Refereed Japanese
広岡 博之 システム分析を利用した牛肉生産の可能性 (これからの牛肉生産<特集>) 畜産の研究,48,1,177-183 1994/01 Japanese
広岡 博之 滋賀県における最近20年間の都市化と農村変容に関する予備的分析 地域総合研究,4/,99-109 1994 Refereed Japanese
広岡 博之 わが国の和牛枝肉価格の決定に及ぼす枝肉評価項目の影響 龍谷大学経済学論集,33,2,105-119 1993/08 Refereed Japanese
広岡 博之 小規模和牛繁殖経営に関する再評価--はたして規模拡大は不可欠か 農業と経済,59,4,62-70 1993/04 Refereed Japanese
広岡 博之 日本の和牛価格変動に関する-変量時系列分析 龍谷大学経済学論集,32/4,124-140 1993 Refereed Japanese
広岡 博之 コンパートメントモデルにおけるシミュレーション法の関係について:差分方程式とマルコフ連鎖 システム農学,9/1,1-6 1993 Refereed Japanese
広岡 博之 SASにおける変数間の関連性指標についての検討 京都大学大型計算機センター広報,26/2,77-87 1993 Refereed Japanese
広岡 博之 バングラデシュにおける牛の飼養事情 畜産の研究,46,8,909-914 1992/08 Japanese
広岡 博之 乳牛の泌乳曲線に関する2種の数学モデルの比較 計量生物学,13,1,15-24 1992 Refereed Japanese
広岡 博之 畜産実験データの統計分析の一手法 養賢堂・畜産の研究,46/6,667-674 1992 Japanese
広岡 博之 畜産における生産システム分析 畜産技術,/449,14-23 1992 Japanese
広岡 博之 マレーシアにおける牛肉生産モデルの適用 熱帯農業,35,1,51-55 1991/03/01 Refereed Japanese
広岡博之;宮崎昭 熱帯畜産研究に対するシステム分析の応用例 畜産の研究,45,2,257-263 1991/02 Refereed Japanese
広岡 博之 システム分析を用いた肉用牛の改良方向の決定 日本畜産学会報,62,8,726-734 1991 Refereed Japanese
広岡 博之 クローン牛を用いた実験計画の評価 日本畜産学会報,62/11,1104-1106 1991 Refereed Japanese
広岡 博之 肉用牛における育種目標の設定 肉用牛研究会報,51/,23-33 1991 Refereed Japanese
広岡 博之 複雑な生態系モデルのモンテカルロ感度分析法の頑強性 システム農学,7/1,1-9,7,1,1-9 1991 Refereed Japanese
広岡博之・石田直彦・宮崎昭 マレーシアにおける肉用牛の飼養と牛肉生産 畜産の研究,44,3,409-416 1990/03 Japanese
広岡 博之 実験系研究者のためのSAS入門--特に一般線形モデル(GLM)の利用について-- 京都大学大型計算機センター広報,23/4,211-219 1990 Japanese
H. Hirooka, Y. Yamada A general simulation model for cattle growth and beef production Asian-Australasian Journal of Animal Science,3/3,205-218 1990 Refereed English
H. Hirooka, I. Shimakawa, N. Ishida, A. Miyazaki, M. Mahyuddin Heterosis effects for birth weight of dairy crossbred calves between an exotic breed and an indigeous breed in Malaysia Memoirs of the College of Agriculture Kyoto University,136/,47-51,136,47-51 1990 Refereed English
H. Hirooka Monte Carlo sensitirity analysis of a complex ecosystems model The Japanese Journal of Zootechnical Science,61/1,67-73 1990 Refereed English
広岡博之;山田行雄 わが国の牛肉一貫生産システムのシミュレーション:特に繁殖能力の改良,淘汰時期および性コントロールシステムの評価 Anim Sci Technol,60,11,1009-1015 1989/11 Refereed English
広岡博之;山田行雄 わが国の牛肉一貫生産システムのシミュレーション,特に生産効率に対する母牛の遺伝的成熟サイズの影響 Anim Sci Technol,60,10,933-939 1989/10 Refereed Japanese
H. Hirooka, Y. Yamada A comparison of ARC ME energy system and NRC net energy system with a special reference of growing steers Asian-Australasian Journal of Animal Science,2,599-605 1989 Refereed
H. Hirooka, Y. Yamada, I. Dahlan , A. Miyazaki A. Between-breed differences of carcass composition in cattle Asian-Australasian Journal of Animal Science,2/4,607-613,2,607-613 1989 Refereed English
広岡 博之 Growth pattern of Kedah-Kelantan female cattle Malaysian Applied Biology,18/2,107-111,18,107-111 1989 Refereed English
広岡 博之 システム分析の必要性と生産への応用 日本畜産学会東海支部会報,37/,24-31 1989 Refereed Japanese
広岡 博之・山田行雄 システムシミュレーション:その問題点とアプローチ システム農学,5/1,62-71 1989 Refereed Japanese
広岡 博之 畜産におけるシステム研究の必要性 養賢堂・畜産の研究,43/12,1343-1351 1989 Japanese
広岡 博之・山田行雄 シミュレーションモデルの評価 システム農学,5/2,55-64 1989 Refereed Japanese
JB Liang, MN Samiyah, H. Hirooka Energy requirements for growing Kedah-Kelantan(KK)and Brahman-KK heifers in Malaysia MARDI Research Journal,16/,163-170,16,163-170 1988 Refereed English
広岡博之;山田行雄 肉用牛の成長と生産に関するシステム分析,とくにその経済的評価について Anim Sci Technol,58,5,388-395 1987/05 Refereed Japanese
広岡博之;山田行雄 肉用牛の成長と生産に関するシステム分析,とくにその生物学的効率について Anim Sci Technol,58,5,365-373 1987/05 Refereed Japanese
広岡博之;山田行雄 肉用牛の成長と生産に関するシステム分析 II  モデルの妥当性検討 Anim Sci Technol,58,2,138-146 1987/02 Refereed Japanese
広岡博之;山田行雄 肉用牛の成長と生産に関するシステム分析 I  モデル Anim Sci Technol,56,7,557-565 1985/07 Refereed Japanese

  • <<
  • >>
Published Papers > Other
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
広岡博之 家畜育種学の視点から和牛の繁殖性の低下を考える 肉牛ジャーナル,28,3,46-49 2015
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
M. Nishio; A.K. Kahi; H. Hirooka Accounting for numbers of expressions of specific genotypes using a modified gene-flow method Livestock Science,114,2-3,241-250 2008/04 Refereed English
広岡 博之 Optimum size of progeny groups for Japanese beef cattle breeding programs 7th World Congress on Genetics Applied to Livestock Production,29:825-828 2002 Refereed English
広岡 博之 Efficiency of energy utilization in male kedah-kelantan cattle Proceedings of the 19th MSAP Congress,/,145-146 1998 Refereed English
広岡 博之 Estimates of crossbreeding parameters for growth performance of the local goats of Malaysia and their crossbreds with German Fawn goats Proceedings of the Eightth AAAP Animal Science Congress,2/,386-387 1996 Refereed English
広岡 博之 Estimation of the equations predicting TDN requirements for beef cattle steers in Japanese Feeding Standards Proceeding of the Seventh AAAP Animal Science Congress,III巻55-56頁 1994 Refereed English
広岡 博之 The effects of dietary protein levels and dry-wet type of diet on body weight gain, feed efficiency and carcass characteristics in beef cattle of Japanese Black breed Proceedings of World Congress on Animal prodaction,III巻335-336頁 1993 Refereed English
広岡 博之 社会科学系学部における情報教育の実験と問題点 平成5年度情報処理教育研究集会講演論文集,/,88-91 1993 Japanese
広岡 博之 Optimum market weight strategy for beef production in Japan Proceeding of the sixth AAAP Animal Science Congress,III巻163頁 1992 Refereed English
広岡 博之 Performance and carcass characteristics of ram lambs fed on concentrates with different levels Proceeding of the sixth AAAP Animal Science Congress,III巻258頁 1992 Refereed English
広岡 博之 SASを用いた回帰分析の実際 京都大学大型計算機センター広報,24/3,150-157 1991 Japanese
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
広岡博之 動物遺伝育種学 朝倉書店 2017/02
広岡博之・片岡文洋・松永和平・佐藤正寛・大竹聡・後藤達彦 おもしろい!日本の畜産はいま―過去・現在・未来 ミネルバ書房 2015/09
広岡 博之 肉用牛の科学 養賢堂 2015/01
広岡 博之 肉牛大辞典 農山漁村文化協会 2013
広岡博之 新しい資源循環型耕畜連携システムの構築をめざして 農業および園芸 2010 Japanese
広岡 博之 生物大辞典 東京科学同人 2010
広岡博之・長命洋佑 わが国の繁殖経営における自給飼料生産の変遷と自給飼料利用への方策 農畜産業振興機構調査情報部 2009 Japanese
長命洋佑、広岡博之 肉用繁殖雌牛経営における国産自給飼料の利活用の変遷と今後の展望(1)-(2) 養賢堂 2009 Japanese
広岡博之 日本飼養標準・肉用牛(2008年版) 中央畜産会 2009 Japanese
広岡博之・久米新一・間藤 徹・稲村達也(編) 耕畜連携をめざした環境保全型畜産システムの構築とその評価 農林統計出版 2009 Japanese
広岡 博之 家畜生産の新たな挑戦 京都大学出版会 2007
広岡博之・佐藤正寛 変量効果の推定とBLUP法 京大出版会 2007
広岡 博之 栽培システム学 朝倉書店 2005
広岡 博之 環境問題の理論と政策 晃洋書房 2005
広岡 博之 現在社会における医療・生命・環境 晃洋書房 2002
広岡 博之 丹後地域文化オープンカレッジ 古今書院 2001
広岡 博之 動物遺伝育種学事典 畜産技術協会 2001
広岡 博之 家畜ゲノム解析と新たな家畜育種戦略 畜産技術協会, 2000 Japanese
広岡 博之 ウィンドウズリテラシ入門 永田文昌堂, 1997 Japanese
広岡 博之 新畜産大事典 養賢堂,/,1616-1626 1996 Japanese
広岡 博之 現代統計学を学ぶ人のために 世界思想社, 1995 Japanese
広岡 博之 社会科学系学生のための情報科学入門 現代数学社 1994 Japanese
広岡 博之 システム農学 ミネルヴァ書房,/,67-92 1990 Japanese

  • <<
  • >>
Publications > Other
Authors Title Publisher Date Language
広岡 博之 ウシの科学 朝倉書店 2013/11
広岡 博之 生活空間の統計指標分析―人口・環境・食料― 産業統計研究社 2002
広岡 博之 フィールドワークの新技法 日本評論社, 2000 Japanese
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
日本畜産学会奨励賞 Award to young scientist of Japanese Scienty of Animal Science 日本畜産学会 1991
システム農学会論文賞 Best paper award of Japanese Agriculture System Association システム農学会 1996
日本畜産学会賞 Award of Japanese Society of Animal Science 日本畜産学会 2007
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) Representative 耕畜連携をめざした環境保全型畜産のシステム化とその評価に関する研究  -
学術図書 Representative 耕畜連携をめざした環境保全型畜産システムの構築とその評価 -
萌芽研究 Representative ポストゲノム時代の家畜生産現場における遺伝子情報の活用に関する研究  -
挑戦的萌芽研究 Representative ポストゲノム時代の家畜生産現場における遺伝子情報の活用に関する研究 2007-2009
挑戦的萌芽研究 Representative 放射性セシウムの牧草汚染の実態調査と畜産物への移行モデルの開発 2012-2014
挑戦的萌芽研究 Representative 放射性セシウムの牧草汚染の実態調査と畜産物への移行モデルの開発 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(C) Representative ウシを利用した食料循環システムの構築と実現のための政策提案 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(C) Representative ウシを利用した食料循環システムの構築と実現のための政策提案 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
基盤研究(C) Representative ウシを利用した食料循環システムの構築と実現のための政策提案 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
挑戦的萌芽研究 Representative システムアプローチによる持続可能な畜産業の近未来予測と実現可能な政策の評価 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
牛肉生産に関する生物・経済モデルの開発とシミュレーション Development and Simulation of Bio-economic Models for Beef Cattle Production systems -
肉用牛の育種目標に関する研究 Studies on breeding objectives for beef cattle -
フィールド調査法の確立に関する研究 Studies on development of Methodology for field research -
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
資源動物生産学 前期 農学部 2011/04-2012/03
畜産技術論と実習II 前期 農学部 2011/04-2012/03
資源生物科学概論II 前期 農学部 2011/04-2012/03
畜産資源学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
畜産資源学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
中国雲南省における持続的農業 Field survey to study the sustainable agriculture in Yunnan Province of China 前期集中 全学共通科目 2012/04-2013/03
畜産技術論と実習II Livestock Production Techniques and Practice II 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源動物生産学 Animal Production 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2012/04-2013/03
農学概論II Outline of Agricultural Science II 後期 農学部 2013/04-2014/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2013/04-2014/03
資源動物生産学 Animal Production 前期 農学部 2013/04-2014/03
畜産技術論と実習II Livestock Production Techniques and Practice II 前期 農学部 2013/04-2014/03
畜産資源学演習 Seminar of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
畜産資源学専攻実験 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2014/04-2015/03
資源動物生産学 Animal Production 前期 農学部 2014/04-2015/03
畜産技術論と実習II Livestock Production Techniques and Practice II 前期 農学部 2014/04-2015/03
動物生産システム論 System Science for Animal Production 後期 農学研究科 2014/04-2015/03
畜産資源学演習 Seminar of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
畜産資源学専攻実験 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
中国雲南省における持続的農業 Field survey to study the sustainable agriculture in Yunnan Province of China 前期集中 全学共通科目 2014/04-2015/03
中国雲南省における持続的農業 Field survey to study the sustainable agriculture in Yunnan Province of China 後期集中 全学共通科目 2014/04-2015/03
畜産技術論と実習II Livestock Production Techniques and Practice II 前期 農学部 2015/04-2016/03
畜産資源学専攻実験1 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
畜産資源学専攻実験 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
畜産資源学演習1 Seminar of Animal Husbandry Resources1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
畜産資源学演習 Seminar of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
資源動物生産学 Animal Production 前期 農学部 2015/04-2016/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2015/04-2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期 全学共通科目 2016/04-2017/03
中国雲南省における持続的農業 Field survey to study the sustainable agriculture in Yunnan Province of China 前期集中 全学共通科目 2016/04-2017/03
動物生産システム論 System Science for Animal Production 後期 農学研究科 2016/04-2017/03
畜産資源学専攻実験1 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
畜産資源学専攻実験2 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
畜産資源学専攻実験 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
畜産資源学演習1 Seminar of Animal Husbandry Resources1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
畜産資源学演習2 Seminar of Animal Husbandry Resources2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
畜産資源学演習 Seminar of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
資源動物生産学 Animal Production 前期 農学部 2016/04-2017/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2016/04-2017/03
農学概論II Outline of Agricultural Science II 後期 農学部 2016/04-2017/03
畜産資源学専攻実験1 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
畜産資源学専攻実験2 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
畜産資源学専攻実験 Laboratory Course of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
畜産資源学演習1 Seminar of Animal Husbandry Resources1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
畜産資源学演習2 Seminar of Animal Husbandry Resources2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
畜産資源学演習 Seminar of Animal Husbandry Resources 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
資源動物生産学 Animal Production 前期 農学部 2017/04-2018/03
資源生物科学概論A Outline of Bioresource Science A 前期 農学部 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
教職教育委員会 委員 2011/04/01-2013/03/31
教職教育委員会/教職科目連絡小委員会 委員 2011/04/01-2012/03/31
京都大学教職教育委員会教職科目連絡小委員会 委員 2012/04/01-2013/03/31
牧場長 2012/03/01-2016/02/29
牧場長 2012/03/01-2016/02/29
国際高等教育院企画評価専門委員会情報系部会 委員 2014/06/01-2015/04/30
学術情報メディアセンター全国共同利用運営委員会 委員 2010/04/01-2012/03/31
学術情報メディアセンター全国共同利用運営委員会 委員 2012/04/01-2014/03/31
高等教育研究開発推進機構情報教育専門委員会 委員 2011/04/01-2013/03/31
Faculty management (title, position)
Title Period
学生生活委員会 委員 2015/04/01-2017/03/31
将来構想検討委員会 委員 2014/03/01-2016/02/29
評価委員会 委員 2014/03/01-2016/02/29
国際交流委員会 委員 2014/03/01-2016/02/29
防火・防災委員会 委員 2014/03/01-2016/02/29
農場・牧場連絡協議委員会 委員 2014/03/01-2016/02/29
比較農業論講座運営協議員会 委員 2016/04/01-2016/06/30
応用生物科学専攻 専攻長 2017/04/01-2018/03/31
比較農業論講座運営協議員会 2017/04/01-2018/03/31
評価委員会 委員 2017/04/01-2018/03/31
防火・防災委員会 委員 2017/04/01-2018/03/31
農場・牧場連絡協議委員会 2017/04/01-2018/03/31

  • <<
  • >>