松下 幸司

Last Update: 2017/07/18 07:33:19

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
松下 幸司/マツシタ コウジ/Koji Matsushita
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/森林科学専攻森林管理学講座/准教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
農学修士 京都大学
農学博士 京都大学
Personal Profile
(Japanese)
森林計画、森林・林業統計、森林観光などに関する研究を行っている。
(English)
Main research topics are forest planning system, forestry statistics, and sustainable forest tourism.
Research Topics
(Japanese)
森林・林業に関連する計画制度及び統計制度に関する研究。入会林野及び近世における山林利用に関する研究。
Overview of your research
(Japanese)
森林・林業に関連する計画の諸側面について研究している。計画制度の基礎には法的裏付け及び行政組織の整備が重要であるとの視点から、森林・林業に関連する法制度について研究している。森林計画の策定には、森林資源・木材・木製品・木造住宅に関する統計制度の拡充も重要であり、政府統計、地方自治体業務資料の有効利用について研究している。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
森林計画 Forest Planning
森林統計 Forest Statistics
森林観光 Forest Tourism
入会林野 Common Forest
木材需給 Demand, Supply, and Price of Forest Products
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Forestry/forest engineering
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Matsushita, K., Yoshida, Y. and Senda, T. Household composition and aging of forest owners in Japan Austrian Journal of Forest Science,134,S1,101-130 2017/06 Refereed English
松下幸司 農林業センサスによる林業経営体把握をめぐって 農業と経済,83,5,81-93 2017/05 Japanese
松下幸司 平成28年5月の森林法等の一部改正について(3)―森林経営計画及び林地台帳について― 入会林野研究,37,20-24 2017/03 Japanese
松下幸司・高橋卓也 入会林野の名義変更に関する一考察 入会林野研究,37,73-75 2017/03 Refereed Japanese
松下幸司・高橋卓也・吉田嘉雄・仙田徹志 中日本地域の生産森林組合の保有山林面積別組合数―2005年農林業センサスの林業経営体― 入会林野研究,35,46-47 2015/03 Refereed Japanese
松下幸司 生産森林組合の合併事例に関する一考察―滋賀県愛荘町秦川山生産森林組合を対象として― 入会林野研究,34,57-63 2014/03 Refereed Japanese
松下幸司 生産森林組合の合併に関する全国的動向―都道府県担当者へのアンケート調査結果― 入会林野研究,34,49-56 2014/03 Refereed Japanese
松下幸司 入会林野調査と所有名義に関する一考察-ミクロデータの有効利用の視点から- 入会林野研究, 33, 62~67 2013/03 Refereed Japanese
田口 標・松下幸司 京都梅ヶ畑の御入木山に関する一考察 生物資源経済研究,18,158-141 2013 Refereed Japanese
田口 標・松下幸司・宇野日出生 京都大原の山林文書(3) 京都大学生物資源経済研究,15,94-126 2010/03 Refereed Japanese
田口 標・松下幸司・宇野日出生 京都大原の山林文書(2) 京都大学生物資源経済研究,14,194-142 2009/03 Refereed Japanese
田口 標・松下幸司・宇野日出生 京都大原の山林文書(1) 京都大学生物資源経済研究,13,124-112 2007 Refereed Japanese
松下 幸司 白神山地のブナ林開発と森林保全 (特集 世界自然遺産--保護と森林利用の新たな関係を求めて) -- (第1部 世界自然遺産と森林) 農業と経済,71,6,21-29 2005/06 Japanese
松下 幸司 官庁業務資料の開示--都道府県林務部局業務資料「森林簿」の場合 (特集 ミクロ統計データの現状と展望) 日本統計研究所報,201-222 1999/01 Japanese
松下幸司 林業におけるBSIの利用に関する研究 (II)  日本木材総合情報センターによる原木市場調査結果について 森林研究,70,51-59 1998/12 Refereed Japanese
松下 幸司 木造住宅政策の在り方に関する研究 住宅・土地問題研究論文集,22,261-275 1998/07 Japanese
松下幸司 森林組合への経営委託に関する森林所有者の意向 京都大学農学部演習林報告,69,54-67 1998/01 Refereed Japanese
松下 幸司 林業労働者の雇用条件に関する研究--森林組合作業班の賃金水準 京都大学農学部演習林報告,62-76 1996/12 Refereed Japanese
松下 幸司 屋久島の森林観光の現状と課題 鹿児島大学南西地域研究資料センター報告特別号,6, 37-39 1996 Japanese
松下 幸司 屋久島の森林レクリェーションの現状と課題 鹿児島大学南西地域研究資料センター報告,53, 100 1994 Japanese
松下 幸司 沖縄本島北部における林業の動向とその特性 経済地理学年報,39,2,97-115 1993/05/31 Refereed Japanese
松下 幸司 南九州一般材の動向と今後の可能性 林業経済,537,13-21 1993 Refereed Japanese
松下 幸司 8.伐採齢級の平均と標準偏差の時系列的変化に関する研究 : 北海道におけるカラマツを事例に 鹿児島大学農学部演習林報告,20,191-211 1992/03/30 Refereed Japanese
松下幸司;枚田邦宏;藤掛一郎;小野理 伐採動向と木材供給予測方法に関する研究 熊本県小国町の近年の動向 鹿児島大学農学部学術報告,42,149-163 1992/03 Refereed Japanese
松下 幸司 木材価格の変動と為替レート(I) : 輸入物価の検討 鹿兒島大學農學部學術報告,41,131-144 1991/03/15 Refereed Japanese
松下 幸司 森林情報システムに関する研究(I) : 情報の経済学的考察 鹿兒島大學農學部學術報告,41,145-152 1991/03/15 Refereed Japanese
松下幸司;合田好広;山内隆之;大窪勝;石原寛一;山田容三 森林材積の推定とボロノイ図 I 北海道演習林標茶区第7林班学術参考林について 京都大学農学部演習林集報,22,103-117 1991/03 Japanese
松下 幸司 林業におけるBSIの利用に関する研究(Ⅰ)-日本木材備蓄機構の「先行き構成比調査」について- 鹿児島大学農学部学術報告,42, 165-175 1991 Refereed Japanese
松下幸司 木材価格に関する研究 景気動向指数による分析 京都大学農学部演習林報告,61,180-195 1989/12 Refereed Japanese
松下 幸司 合板関税に関する研究-1-関税の保護効果 林業経済,38,2,1-11 1985/02 Refereed Japanese
K. Matsushita; K. Taguchi The Kyoto Protocol and the private forest policy of local governments in Japan Small-scale Forestry,10,1,19-35 2011/03 Refereed English
MATSUSHITA Koji Statistical Analysis of Wooden Houses with Installed Barrier-Free Facilities in Japan: an Application of Microdata from the 1998 Housing and Land Survey 環境情報科学,39,5,79-86 2011/03 Refereed English
Matsushita, K. Private Forest Owners' Reasons for Holding Forest and Their Forest Management Activities Berichte Freiburger Forstliche Forschung,51, 202-214 2004 Refereed English
MATSUSHITA K;YOSHIDA S Private Forest Owners and the Forest Resource Database. J For Plann,4,2,53-63 1998/10 Refereed English
MATSUSHITA K An Analysis of the Recent Situation and Problems in the Cutting Reporting System. J For Plann,2,2,67-75 1996/10 Refereed English
松下 幸司 Recent Problems of the Forest Insurance System in Japan The Finnish Journal of Business Economics,45(1), 86-100 1996 Refereed English
松下 幸司 Change of Land Use and Forest Resources on Miyako Island 鹿児島大学農学部演習林報告,22,15-34 1994/08/31 Refereed English
松下 幸司 Hot Springs and Forest Recreation Tourism Memoirs of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University,30,129-143 1994/03/15 Refereed English
松下 幸司 A Statistical Analysis Carried out on the Cutting-Activity in Ryukyu Islands 鹿児島大学農学部演習林報告,21,31-57 1993/03/30 Refereed English
松下 幸司 An Econometric Analysis of Paper Production and Wastepaper in Japan Memoirs of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University,29,149-164 1993/03/15 Refereed English
松下 幸司 Lumber Demand and Supply in Ryukyu Islands Memoirs of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University,29,135-148 1993/03/15 Refereed English
松下 幸司 The Seasonal Fluctuation of the Forest Products Price(II) : The Relationship between Price Indicator and Quantitative Indicator Memoirs of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University,29,121-133 1993/03/15 Refereed English
松下 幸司 The Seasonal Fluctuation of the Forest Products Price(I) : Calculation of Seasonal Index of Timber Price Memoirs of the Faculty of Agriculture, Kagoshima University,28,153-163 1992/03/15 Refereed English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
松下幸司・吉田嘉雄・仙田徹志・土屋幸三 住宅・土地統計調査による山林所有者数 第128回日本森林学会大会 2017/03 Japanese
松下幸司・吉田嘉雄・仙田徹志 森林所有者数に関する一考察―公表値の比較― 第67回応用森林学会大会, 研究発表要旨集, p.13 2016/10 Japanese
Matsushita, K., Yoshida, Y. and Senda, T. Common Forest Management in Japan: Changes from 1960 to 2000 IUFRO Units 3.08, 9.03.00 and 9.05.06, Foz do Iguacu, Brazil 2016/09 English
松下幸司 森林経営計画及び林地台帳について(基調報告②コメント, その3) 第37回中日本入会林野研究会大会 2016/08 Japanese
松下幸司・吉田嘉雄・仙田徹志 世帯特性別にみた農家林家の山林作業及び林産物販売―2000年世界農林業センサスの再集計結果― 第66回応用森林学会大会, 岡山大学, 発表要旨集, p.14 2015/10 Japanese
松下幸司・吉田嘉雄・仙田徹志 森林所有者の世帯構成と高齢化―2000年世界農林業センサスによる統計的把握― 2015年度統計関連学会連合大会講演報告集, p.89 2015/09 Japanese
松下幸司・高橋卓也・青嶋敏・吉田嘉雄・仙田徹志 農林業センサスによる慣行共有林野の統計的把握に関する一考察 第126回日本森林学会大会学術講演集, p.190. 2015/03 Japanese
松下幸司・高橋卓也・吉田嘉雄・仙田徹志 農林業センサスによる生産森林組合の統計的把握に関する一考察 第65回応用森林学会大会, 京都府立大学, 発表要旨集, p.18 2014/11 Japanese
松下幸司・吉田嘉雄・仙田徹志 2000年世界農林業センサスによる慣行共有林野の統計的把握 2014年度統計関連学会連合大会 2014/09 Japanese
松下幸司 生産森林組合の合併の現状と課題 第64回応用森林学会, 大阪市立大学, 大阪市(研究発表要旨集, p.17) 2013/11/10 Japanese
松下幸司 住宅・土地統計調査の有効利用に関する研究-高齢者が居住する木造住宅を中心に- 第121回日本森林学会大会, 筑波大学, つくば市 2013/03 Japanese
松下幸司 森林組合一斉調査(生産森林組合調査)に関する一考察 第62回応用森林学会, 鳥取大学, 鳥取市(研究発表要旨集, p.19) 2011/11/19 Japanese
松下幸司 現代における入会集団・生産森林組合の 実態把握(2)生産森林組合 第32回中日本入会林野研究会 2011/09 Japanese
松下幸司 高齢化社会と入会林野 入会林野研究, 31, 47-48 2011 Japanese
松下幸司 森林所有者情報と森林計画 中日本入会林野研究会会報, 30, 58-59 2010 Japanese
松下幸司 生産森林組合と「企業の森」 中日本入会林野研究会会報, 29, 37-38 2009 Japanese
松下 幸司 モニター方式による木材需給・価格動向調査と統計調査の結果比較-日本木材総合情報センターの調査について- 第114回日本林学会学術講演集,45 2003 Japanese
松下 幸司 モニター方式による木材需給・価格動向調査の課題-日本木材総合情報センターの調査について- 林業経済学会2002年度秋季大会報告資料集,81-90 2002 Japanese
松下幸司・吉田茂二郎 森林GISの導入における個人情報の保護(共著) 第113回日本林学会大会学術講演集,220-221 2002 Japanese
松下幸司;吉田茂二郎 森林ミクロデータの有効利用  森林簿の利用と個人情報の保護 日本統計学会講演報告集,66th,169-170 1998/07 Japanese
松下幸司・伊藤太一 森林鉄道とエコツーリズム(共著) 第4回交通調査・研究発表会要旨集(東日本鉄道文化財団),7-12 1997 Japanese
松下 幸司 素材生産業の雇用条件の現状と課題-鹿児島県本土の場合- 日本・米国研究交流シンポジウム論文集,57-69 1994 Japanese
松下 幸司 木材供給予測方法の研究(Ⅰ)-マルコフ連鎖適用の問題点- 日本林学会大会発表論文集,98, 105-106 1987 Refereed Japanese
松下 幸司 木材価格に関する研究-為替相場の変動の影響- 日本林学会大会発表論文集,97, 13-14 1986 Refereed Japanese
松下 幸司 木材価格の周期変動-スペクトル分解の応用- 日本林学会大会発表論文集,95, 17-18 1984 Refereed Japanese
松下 幸司 木材価格の循環変動分析 日本林学会関西支部論文集,32, 163-166 1981 Japanese

  • <<
  • >>
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
松下幸司・川村 誠 丸太生産量 地球環境データブック2004-05, ワールドウォッチジャパン, 東京, 88-92 2004 Japanese
松下幸司 地球温暖化対策と森林計画 森林計画学, 朝倉書店, 東京, 140-165 2003 Japanese
松下幸司 森林計画と木材需給 地域社会経済の構造,日本評論社, 東京, 117-134 2000 Japanese
松下幸司・田口 標(共訳) 林業(日本占領GHQ正史, 第43巻) 日本図書センター, 東京, 204pp. 1999 Japanese
松下幸司 森林ミクロデータの有効利用に関する研究 統計情報活用のフロンティアの拡大-ミクロデータによる社会構造解析-, 統計情報研究開発センター, 東京, 188-197 1999 Japanese
松下幸司・藤原三夫 資格取得は人材養成の第一歩 21世紀に向けた林業労働力の新たな展開-林業労働力確保をめぐる先進事例-, 全国森林組合連合会, 東京, 150-159 1997 Japanese
松下幸司 付表 林政学(改訂第2版), 文永堂出版, 東京, 281-317 1996 Japanese
松下幸司 離島振興と森林資源 森林・林業と中山間地域問題, 日本林業調査会, 東京, 300-314 1995 Japanese
松下幸司 木材需給と木材価格 林産経済学, 文永堂出版, 東京, 241-259 1994 Japanese
松下幸司 沖縄県における森林計画制度の現状と課題 国際化時代の森林資源問題, 日本林業調査会, 東京, 99-111 1993 Japanese
松下幸司 能登半島の森林構造の変化 日本林業の市場問題-日本林業「危機」と産地化・組織化-, 日本林業調査会, 東京, 119-139 1990 Japanese
Matsushita, K. Forest Planning Forestry and the Forest Industry in Japan, UBC Press, Canada,118-144 2002 English
Matsushita, K. National Forest Management Forestry and the Forest Industry in Japan, UBC Press, Canada,84-117 2002 English
Matsushita, K. and Hirata, K. Forest Owners' Associations Forestry and the Forest Industry in Japan, UBC Press, Canada,41-66 2002 English
Matsushia, K. Statistics of Forestry Forest Policy in Japan, Nippon Ringyo Chosakai, Tokyo, Appendix (1)-(48) 1988 English

  • <<
  • >>
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
国際学術研究 Assignment ペルー人の森林観 Peruviams' Attitude toward forest 1995-1996
重点領域研究 Representative 森林ミクロデータの有効利用に関する研究 Effective Utilization of Micro-data of Forest 1996-1998
基盤研究 Assignment グリーンツーリズムの立地に関する経済学的研究 Economic Analysis on the Location of Grreen-tourism 1996-1997
基盤研究 Assignment ヨーロッパ・グリーンツーリズムの発展構造の経済学的分析 Economic Analysis on Green Tourism in Europe 1997-1999
地域連携推進研究費 Assignment 炭素循環と環境保全を実現する森林バイオマス・畜産廃棄物発電による地域振興 Local Development by Power Generation from Forest Biomass and Livestock Industry Wastes 1999-2001
基盤研究 Assignment 社会が支える森林管理を実現する手法開発のための基礎研究 2015-2018
基盤研究 Assignment 2015年センサス・ミクロデータを用いた構造分析による林業成長産業化の検討 2017-2019
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
東日本鉄道文化財団 松下幸司 森林鉄道とエコツーリズム Mountain Railroad and Ecotourism 1995-1996
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
森林計画学 後期 農学部 2011/04-2012/03
専門外国書講読I(森林) 後期 農学部 2011/04-2012/03
森林法律論 前期 農学部 2011/04-2012/03
基礎情報処理演習〔農学部〕 Exercises in Information Processing Basic 後期 全学共通科目 2011/04-2012/03
森林科学IV 後期 農学部 2011/04-2012/03
森林科学実習IV 後期 農学部 2011/04-2012/03
森林総合実習及び実習法 前期 農学部 2011/04-2012/03
森林・人間関係学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
森林・人間関係学専攻演習 農学研究科 2011/04-2012/03
森林経理学特論 農学研究科 2011/04-2012/03
林業の歴史 History of Forestry in Japan 後期 全学共通科目 2012/04-2013/03
森林基礎科学B Basic Science for Forest and Biomaterials B 後期 全学共通科目 2012/04-2013/03
森林学 Forest Science 前期 全学共通科目 2012/04-2013/03
森林法律論 Forest Law 前期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学IV Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学実習IV Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林総合実習及び実習法 Laboratory Course in Applied Forest and Biomaterials Science 前期 農学部 2012/04-2013/03
森林計画学 Forest Management Planning 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学IV Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2013/04-2014/03
森林計画学 Forest Management Planning 後期 農学部 2013/04-2014/03
森林法律論 Forest Law 前期 農学部 2013/04-2014/03
森林科学実習IV Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2013/04-2014/03
森林総合実習及び実習法 Laboratory Course in Applied Forest and Biomaterials Science 前期 農学部 2013/04-2014/03
森林経理学特論 Forest Management 前期 農学研究科 2013/04-2014/03
森林・人間関係学専攻演習 Seminar in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
森林・人間関係学専攻実験 Laboratory Course in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
情報基礎演習[農学部] Practice of Basic Informatics(Faculty of Agriculture) 後期 全学共通科目 2013/04-2014/03
森林学 Forest Science 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
森林科学IV Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2014/04-2015/03
森林計画学 Forest Management Planning 後期 農学部 2014/04-2015/03
森林法律論 Forest Law 前期 農学部 2014/04-2015/03
森林科学実習IV Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2014/04-2015/03
森林総合実習及び実習法 Laboratory Course in Applied Forest and Biomaterials Science 前期 農学部 2014/04-2015/03
森林・人間関係学専攻演習 Seminar in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
森林・人間関係学専攻実験 Laboratory Course in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
森林学 Forest Science 前期 全学共通科目 2014/04-2015/03
森林・人間関係学専攻実験1 Laboratory Course in Forest Resources and Society1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
森林・人間関係学専攻実験 Laboratory Course in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
森林・人間関係学専攻演習1 Seminar in Forest Resources and Society1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
森林・人間関係学専攻演習 Seminar in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
森林学 Forest Science 前期 全学共通科目 2015/04-2016/03
森林法律論 Forest Law 前期 農学部 2015/04-2016/03
森林科学IV Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2015/04-2016/03
森林科学実習IV Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2015/04-2016/03
森林経理学特論 Forest Management 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
森林総合実習及び実習法 Laboratory Course in Applied Forest and Biomaterials Science 前期 農学部 2015/04-2016/03
森林計画学 Forest Management Planning 後期 農学部 2015/04-2016/03
専門外国書講読I Reading of Foreign Literature I 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻実験1 Laboratory Course in Forest Resources and Society1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻実験2 Laboratory Course in Forest Resources and Society2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻実験 Laboratory Course in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻演習1 Seminar in Forest Resources and Society1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻演習2 Seminar in Forest Resources and Society2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻演習 Seminar in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
森林法律論 Forest Law 前期 農学部 2016/04-2017/03
森林科学IV Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林科学実習IV Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science IV 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林総合実習及び実習法 Laboratory Course in Applied Forest and Biomaterials Science 前期 農学部 2016/04-2017/03
森林計画学 Forest Management Planning 後期 農学部 2016/04-2017/03
森里海連環学II Study on Connectivity of Hills, Humans and Oceans II 前期 全学共通科目 2016/04-2017/03
森林・人間関係学専攻実験1 Laboratory Course in Forest Resources and Society1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
森林・人間関係学専攻実験2 Laboratory Course in Forest Resources and Society2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
森林・人間関係学専攻実験 Laboratory Course in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
森林・人間関係学専攻演習1 Seminar in Forest Resources and Society1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
森林・人間関係学専攻演習2 Seminar in Forest Resources and Society2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
森林・人間関係学専攻演習 Seminar in Forest Resources and Society 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
森林・人間関係学特論2 Forest Resources and Society 2 後期 農学研究科 2017/04-2018/03
森林基礎科学F Basic Science for Forest and Biomaterials F 前期 農学部 2017/04-2018/03
森林法律論 Forest Law 後期 農学部 2017/04-2018/03
森林総合実習及び実習法 Laboratory Course in Applied Forest and Biomaterials Science 前期 農学部 2017/04-2018/03
森林計画学 Forest Management Planning 前期 農学部 2017/04-2018/03
森里海連環学II Study on Connectivity of Hills, Humans and Oceans II 前期 全学共通科目 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
図書委員会 委員 2014/04/01-2016/03/31
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
林業労働力育成協議会 委員 財団法人京都府林業労働支援センター 2002/04/16-2013/10/31
財団法人阪本奨学会 監事 財団法人阪本奨学会 2006/04/01-2013/12/19
入会林野活用促進コンサルタント コンサルタント 奈良県 2008/04/01-2009/03/31
公共事業評価監視委員会 委員 滋賀県 2008/08/01-2016/07/3
森林・林業交流研究発表会 審査委員 林野庁近畿中国森林管理局 2010-2017
財団法人ふくい農林水産支援センター(旧林業公社)のあり方検討委員会 委員長 福井県 2010/08/23-2012/11/30
国有林材供給調整検討委員会 委員長 林野庁近畿中国森林管理局 2013/09/04-2018/03/3
公益財団法人阪本奨学会 評議員 公益財団法人阪本奨学会 2013/12/20-2017/05/31
広域原木流通分析調査委員 調査委員 一般財団法人日本木材総合情報センター 2014/06/25-2014/07/31
近畿地区広域原木流通協議会 座長 一般財団法人日本木材総合情報センター 2014/08/27-2015/02/28
平成26年度入会林野整備コンサルタント コンサルタント 兵庫県農政環境部 2014/11/04-2015/03/31
平成27年度入会林野整備コンサルタント コンサルタント 兵庫県農政環境部 2015/08/25-2016/03/31
近畿中国地区広域原木流通協議会 委員 一般財団法人日本木材総合情報センター 2015/11/06-2016/02/29

  • <<
  • >>