村田 功二

Last Update: 2016/07/28 12:23:50

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
村田 功二/ムラタ コウジ/Kouji Murata
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/森林科学専攻生物材料工学講座/講師
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本木材学会 The Japan Wood Research Society
日本材料学会 The Society of Materials Science, Japan
日本木材加工技術協会 Wood Technological Association of Japan
日本森林学会 The Japanese Forest Society
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 京都大学
博士(農学) 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院農学研究科修士課程林産工学専攻 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 農学部林産工学科 卒業
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1994/04/01-1997/03/31 大建工業株式会社 Daiken Coopration
1997/04/01-2007/03/31 京都大学大学院農学研究科 Graduate School of Agriculture, Kyoto University 助手 Instructor
2007/04/01-2015/12/31 京都大学大学院農学研究科 Graduate school of agriculture, Kyoto University 助教 Assistant Professor
2016/01/01- 京都大学大学院農学研究科 Graduate School of Agriculture, Kyoto Unversity 講師 Junior Associate Professor
Research Topics
(Japanese)
木材および木質材料の強度特性および物理的挙動の解析。早生樹材の利用技術の開発
Overview of your research
(Japanese)
木材および木質材料の強度特性について解析を試みる。画像によるひずみ計測技術を利用して、破壊に至るプロセスを観察し、破壊エネルギーに関わる要因を究明する。さらに吸湿による膨潤・収縮や、収着挙動との関係も検討し、特に非線形破壊挙動について解析を行う。また東南アジアや中国に植栽される早生樹材利用に向けた、資源の検討、利用技術の開発を行う。特に内装材向けの高品質木質材料を生産するための加工技術を検討する。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
森林科学 Forest and Biomaterials Science
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Timber production science/wood engineering
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Koji Murata, Yasuhiro Watanabe and Takato Nakano Effect of Thermal Treatment on Fracture Properties and Adsorption Properties of Spruce Wood Materials,6, 4186-4197 2013/09/18 Refereed English
大場正一、笹田智貴、村田功二、川井秀一 各種配向性ファイバーボードをコアにしたサンドイッチパネルの曲げ性能の解析的研究 材料, 62(4), 261-267 2013/04 Refereed Japanese
大場正一、笹田智貴、村田功二、川井秀一 各種配向性ファイバーボードをコアにしたサンドイッチパネルの寸法安定性能の解析的研究 材料、62(4)、268-273 2013/04 Refereed Japanese
Koji Murata, Yasuhiro Watanabe and Takato Nakano Effect of Thermal Treatment of Veneer on Formaldehyde Emission of Poplar Plywood Materials, 6, 410-420 2013/01/30 Refereed English
暮沼侑士,村田功二,中野隆人 高温セット乾燥法をモデルとした熱処理の破壊じん性値への影響 材料, 61(4), 317-322 2012/04 Refereed Japanese
Koji Murata, Hiroaki Nagai, Takato Nakano Estimation of width of fracture process zone in spruce wood by radial tensile test Mechanics of Materials, 43, 389–396 2011/07 Refereed English
Hiroaki Nagai · Koji Murata · Takato Nakano Strain analysis of lumber containing a knot during tensile failure Journal Wood Science, 57, 114–118 2011/04 Refereed English
村田功二 高温セット乾燥法をモデルとする熱処理材の微細破壊挙動 第61回日本木材学会大会 2011 Japanese
Taguchi A, Murata K, Nakano T Observation of cell shapes in wood cross-sections during water adsorption by confocal laser-scanning microscopy (CLSM) Holzforschung 64:627-631 2010 Refereed English
永井博昭,村田功二,井本希孝 曲げたわみ分布計測による節の検出-レーザー変位計を用いた計測- 木材工業 65:.209-213 2010 Refereed Japanese
村田功二,棚橋秀光 圧縮試験による木材のヤング率とポアソン比の測定 材料 59:285-290 2010 Refereed Japanese
村田功二,梅村研二,貝本富哉,貝本貴哉,奥田一博 キトサン接着剤による集成材の製造 木材工業 65: 69-72 2010 Refereed Japanese
村田功二 中国産ユーカリ材の材質 材料 59: 268-271 2010 Refereed Japanese
村田功二 損傷理論に基づく木材のFracture Process Zoneの観察(3) 日本木材加工技術協会第28回年次大会 2010 Japanese
村田功二 曲げたわみ分布計測による材質評価-レーザー変位計を用いた計測- 日本材料学会第59期学術講演会 2010 Japanese
村田功二 吸着過程における細胞断面の形状変化の微視的観察 第60回日本木材学会大会 2010 Japanese
村田功二 くさび形割裂試験による木材の非線形破壊挙動の解析 第60回日本木材学会大会 2010 Japanese
村田功二 損傷理論に基づく木材のFracture Process Zone の観察(2) 第60回日本木材学会大会 2010 Japanese
村田功二 ラバーウッド/ ファルカータ交互積層LVL の曲げ破壊挙動(II) 第60回日本木材学会大会 2010 Japanese
Hiroaki Nagai, Koji Murata, Takato Nakano Defect detection in lumber including knots using bending deflection curve: comparison between experimental analysis and finite element modeling Journal of wood science 55: 169-174 2009 Refereed English
河村 進,大畑 敬,村田功二 斜行型合板を用いた耐力壁の面内せん断性能 材料 58: 280-285 2009 Refereed Japanese
宇京斉一郎,軽部正彦,原田真樹,林 知行,村田功二 いす型せん断試験体による木材のせん断弾性係数の決定 材料 58: 317-321 2009 Refereed Japanese
村田功二 交互積層単板積層材の強度と緩和特性 日本木材加工技術協会第27回年次大会 2009 Japanese
村田功二 損傷理論に基づく木材のFracture Process Zone の観察 日本木材加工技術協会第27回年次大会 2009 Japanese
村田功二 交互積層単板積層材の強度の緩和特性 第53回日本学術会議材料工学連合講演会 2009 Japanese
村田功二 レーザー顕微鏡による吸着過程におけるエゾマツの寸法変化の観察 第59回日本木材学会大会 2009 Japanese
村田功二 デジタル画像相関法を用いた有節材の破壊挙動の解析 第59回日本木材学会大会 2009 Japanese
村田功二 速度論による木材の疲労寿命予測とその検証 第59回日本木材学会大会 2009 Japanese
村田功二 伝統木造仕口のめり込み特性に関する研究(その2 画像相関法による歪分布) 第59回日本木材学会大会 2009 Japanese
村田功二,小薮 洋,中野隆人 交錯積層が単板積層材の面圧試験の破壊形態に与える影響 材料 57: 322-327 2008 Refereed Japanese
村田 功二 デジタル画像相関法による木材のひずみ分布解析―有節材の4点曲げ試験― 可視化情報学会論文集,25/9,57-63 2005 Refereed Japanese
村田 功二 ラバーウッド/ファルカタ交互積層によるLVLの反りの緩和とその膨潤挙動の観察 木材学会誌,50/5,294-300 2004 Refereed Japanese
村田 功二 画像相関法による針葉樹の横圧縮ひずみ分布解析 材料,50/4, 347-352 2003 Refereed Japanese
村田 功二 An Analysis of the Swelling Behavior of Various Woods Using an Optical Microscope and a Digital Image Correlation Method(DIC) JOURNAL OF THE SOCIETY OF MATERIALS SCIENCE , JAPAN,50/4,397-402 2001 Refereed English
村田 功二 Observation of the Microscopic Swelling Behavior of Cell Wall Journal of Wood Science,47/6, 507-509 2001 Refereed English
村田 功二 画像相関法(DIC)および光学顕微鏡を用いた各種木材の膨潤挙動の解析 材料,50/4,397-402 2001 Refereed Japanese
村田 功二 FFT法による木質繊維板の配向評価 材料,48/1,77-82 1999 Refereed Japanese
村田 功二 画像相関法を用いた木材の横圧縮挙動の解析 木材学会誌,45/5,375-381 1999 Refereed Japanese
村田 功二 節を含む針葉樹林表面での熱伝導と熱吸収 木材学会誌,40/11,1180-1184 1994 Refereed Japanese
村田 功二 材面での温度分布画像を用いた節の検出 木材学会誌,39/1,13-18 1993 Refereed Japanese

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Koji Murata, Yuji Kurenuma, Takato Nakano EFFECT OF THERMAL TREATMENT BASED ON HIGH-TEMPERATURE SETTING METHOD ON FRACTURE ENERGY OF WEDGE SPLITTING SPECIMEN MODELED Proceedings of World Conference of Timber Engineering 2012 2012/07 English
Koji Murata Mechanical behaviour of alternatively laminated LVL composed of rubberwood veneer and falcata veneer 10th World Conferece on Timber Engineering 2008 English
Koji Murata Defect detection of lumber including knots using bending deflection curve study by FEM simulation 10th World Conferece on Timber Engineering 2008 English
Koji Murata Determination of the complete stress-strain relationship of wood under radial tensile and longitudinal shearing load 10th World Conferece on Timber Engineering 2008 English
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
岩崎 誠, 坂 志朗, 藤間 剛, 林 隆久, 松村 順司, 村田 功二 早生樹 ―産業植林とその利用― 海青社 2012/08/03 Japanese
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
日本木材学会奨励賞 The Japan Wood Research Society Progress Award 一般社団法人日本木材学会 The Japan Wood Research Society 2003
第62回日本木材学会大会優秀ポスター賞 一般社団法人日本木材学会 2012/03/17
公益社団法人日本材料学会関西支部支部長賞 公益社団法人日本材料学会関西支部 2013/05/01
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(B) Assignment コンピュータ・グラフィックスによる印刷木目の創製 1997/04/-1999/03/
基盤研究(C) Assignment フーリエ変換画像処理の確立とその熱帯樹木の三次元的特性解析への展開 2001/04/-2003/03/
萌芽研究 Representative 垂直軸風力発電システムのための木質ブレードの疲労強度 2007/04/-2009/03/
NEDO平成20年度産業技術研究助成事業 Representative 環境対応型機能性エンジニア-ドウッドと性能評価システムの開発 2008/06/01-2010/05/31
基盤研究(C) Assignment 木材の低速二次元縦切削におけるTypeII切屑の生成機構の解明 2010/04/01-2013/03/31
基盤研究(C) Representative 準脆性破壊挙動にもとづく高温処理での木材のねばり低下の解明 2012-2014
基盤研究(C) Representative 準脆性破壊挙動にもとづく高温処理での木材のねばり低下の解明 2014/04/01-
基盤研究(C) Representative 準脆性破壊挙動にもとづく高温処理での木材のねばり低下の解明 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
木質材料の水分特性及び力学的特性に関する研究 Study on Mosture property and Mechanical property of wood Materials. -
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
コンピュータ利用と森林科学 後期 農学部 2011/04-2012/03
木材工学実験及び実験法 後期 農学部 2011/04-2012/03
森林物理学実験及び実験法 前期 農学部 2011/04-2012/03
森林科学実習III 後期 農学部 2011/04-2012/03
生物材料設計学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
生物材料設計学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
コンピュータ利用と森林科学 Information Technology in Forest and Biomaterials Science 後期 農学部 2012/04-2013/03
木材工学実験及び実験法 Laboratory Course in Wood Technology 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林物理学実験及び実験法 Laboratory Course in Physics of Forest and Biomaterials 前期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学実習III Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2012/04-2013/03
森林科学実習III Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2013/04-2014/03
森林物理学実験及び実験法 Laboratory Course in Physics of Forest and Biomaterials 前期 農学部 2013/04-2014/03
木材工学実験及び実験法 Laboratory Course in Wood Technology 後期 農学部 2013/04-2014/03
生物材料設計学演習 Seminar in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
生物材料設計学専攻実験 Laboratory Course in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
森林科学実習III Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2014/04-2015/03
森林物理学実験及び実験法 Laboratory Course in Physics of Forest and Biomaterials 前期 農学部 2014/04-2015/03
木材工学実験及び実験法 Laboratory Course in Wood Technology 後期 農学部 2014/04-2015/03
生物材料設計学演習 Seminar in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
生物材料設計学専攻実験 Laboratory Course in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
木材工学実験及び実験法 Laboratory Course in Wood Technology 後期 農学部 2015/04-2016/03
森林物理学実験及び実験法 Laboratory Course in Physics of Forest and Biomaterials 前期 農学部 2015/04-2016/03
森林科学III Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2015/04-2016/03
森林科学実習III Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2015/04-2016/03
生物材料設計学専攻実験1 Laboratory Course in Biomaterials Design1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物材料設計学専攻実験 Laboratory Course in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物材料設計学演習1 Seminar in Biomaterials Design1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
生物材料設計学演習 Seminar in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
木材工学実験及び実験法 Laboratory Course in Wood Technology 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林物理学実験及び実験法 Laboratory Course in Physics of Forest and Biomaterials 前期 農学部 2016/04-2017/03
森林科学III Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2016/04-2017/03
森林科学実習III Laboratory Course in Forest and Biomaterials Science III 後期 農学部 2016/04-2017/03
生物材料設計学 I Biomaterials Design I 前期 農学研究科 2016/04-2017/03
生物材料設計学専攻実験1 Laboratory Course in Biomaterials Design1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物材料設計学専攻実験2 Laboratory Course in Biomaterials Design2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物材料設計学専攻実験 Laboratory Course in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物材料設計学演習1 Seminar in Biomaterials Design1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物材料設計学演習2 Seminar in Biomaterials Design2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
生物材料設計学演習 Seminar in Biomaterials Design 通年 農学研究科 2016/04-2017/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
FD委員会 委員 2016/04/01-2018/03/31