菅原 達也

Last Update: 2017/07/18 19:45:05

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
菅原 達也/スガワラ タツヤ/Tatsuya Sugawara
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/応用生物科学専攻海洋生物生産学講座/教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本農芸化学会 Japan Society of Bioscience, Biotechnology and Agrochemistry
日本栄養・食糧学会 Japanese Society of Nutrition and Food Science
日本油化学会 JAPAN Oil Chemists' Society
日本食品科学工学会 Japanese Society for Food Science and Technology
日本水産学会 The Japanese Society of Fisheries Science
日本脂質生化学会 The Japanese Conference on the Biochemistry of Lipids
日本微量栄養素学会 Japan Trace Nutrients Research Society
日本カロテノイド研究会 Japanese Society for Carotenoid Research
Affiliated academic organization(s) (overseas)
Organization name Country
American Oil Chemists' Society USA
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(農学) 東北大学
博士(農学) 東北大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
東北大学 大学院農学研究科修士課程食糧化学専攻 修了
東北大学 大学院農学研究科博士後期課程食糧化学専攻 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
東北大学 農学部食糧化学科 卒業
Highschool
Highschool Kana
埼玉県立春日部高等学校 さいたまけんりつかすかべこうとうがっこう
Personal Profile
(Japanese)
1987年埼玉県立春日部高等学校卒業 1987年東北大学農学部食糧化学科入学 1991年同学科卒業 1991年東北大学大学院農学研究科食糧化学専攻博士前期課程入学 1993年同課程修了 1993年より日本油脂株式会社勤務 1997年東北大学大学院農学研究科食糧化学専攻博士後期課程編入学 2000年同課程修了 2000年より生研機構派遣研究員、科学技術特別研究員を経て、2004年京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻助教授(現在准教授)、2013年より教授
Research Topics
(Japanese)
海洋生物由来機能性物質の探索と作用機序の解明
(English)
Studies on functional compounds in marine organism
Overview of your research
(Japanese)
海洋生物に特有の成分に着目して、健康維持や疾病予防に有用なものを探索し、作用機序の解明を進めている。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
食品機能 Food function
カロテノイド Carotenoids
スフィンゴ脂質 Sphingolipids
消化管吸収 Intestinal absorption
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Food science
Fishery chemistry
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
菅原達也 食品機能性脂質としてのスフィンゴ脂質の消化と吸収 オレオサイエンス,17,3,136‐139 2017/03 Japanese
菅原達也 皮膚に対する作用に注目した食品機能成分の評価 Trace Nutr Res,32,72-77 2015/12 Refereed Japanese
菅原達也 植物グルコシルセラミドの食品機能性 機能性食品と薬理栄養,8,5,410-411 2014/12 Japanese
間和彦, 菅原達也 セラミド研究の新展開 植物由来セラミド素材の消化管吸収と機能性 Food Style 21,17,3,77-79 2013/03/01 Japanese
真鍋祐樹, 菅原達也 食品と疾病 カロテン 5.カロテノイドの抗炎症作用 Funct Food,6,3,177-182,147 2013/01/31 Japanese
菅原達也 海洋性カロテノイドの機能性について~アンチエイジングを中心に~ 食品加工技術,33,4,151-159 2013 Japanese
,66,4,177-183 (J-STAGE) 2013 English
菅原達也 植物性スフィンゴ脂質の皮膚バリア向上作用の機構解明 バイオサイエンスとインダストリー,70,6,461-462 2012/11/01 Japanese
菅原達也, 真鍋祐樹 カロテノイドのマスト細胞に対する脱顆粒抑制作用 オレオサイエンス,12,10,509-514 2012/10/01 Japanese
菅原達也 食事性スフィンゴ脂質の皮膚バリア向上作用の機構解明 バイオサイエンスとインダストリー, 70, 461-462 2012 Japanese
菅原達也 緑藻シフォナキサンチンの新しい機能性 ニューフードインダストリー,53,10,1-6 2011/10/01 Japanese
菅原達也 マリンバイオの最先端--食品新素材を海洋生物資源に求めて 日本食品新素材研究会誌,13,2,34-42 2010 Japanese
菅原達也 海洋資源生物の生理作用 機能性食品と薬理栄養, 6, 139-146 2010 Japanese
菅原達也, 平田 孝 海洋生物カロテノイドの生理機能 ニューフードインダストリー,51,5,19-26 2009/05 Japanese
間 和彦,菅原達也 植物由来グルコシルセラミドの食品機能性と消化吸収 細胞, 41, 42-44 2009 Japanese
T. Sugawara My notions to the role of the Japanese Society of Fisheries Science Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition),74,6,1121- 2008 Japanese
菅原達也, 宮澤陽夫 機能性脂質の研究と応用 糖脂質の生理活性と利用 Food Style 21,11,5,36-39 2007/05/01 Japanese
菅原 達也 光散乱検出による脂質の一斉高感度分析 食品および生体脂質の機能解析への応用に期待 化学と生物,39,6,359-360 2001/06/25 Japanese
Morifuji M, Kitade M, Oba C, Fukasawa T, Kawahata K, Yamaji T, Manabe Y, Sugawara T Milk Fermented by Lactic Acid Bacteria Enhances the Absorption of Dietary Sphingomyelin in Rats. Lipids,52,5,423-431 2017/05 Refereed English
Tsuzuki S, Yamasaki M, Kozai Y, Sugawara T, Manabe Y, Inoue K, Fushiki T Assessment of direct interaction between CD36 and an oxidized glycerophospholipid species. Journal of biochemistry 2017/05 Refereed English
Tomonaga N, Manabe Y, Sugawara T Digestion of Ceramide 2-Aminoethylphosphonate, a Sphingolipid from the Jumbo Flying Squid Dosidicus gigas, in Mice. Lipids,52,4,353-362 2017/04 Refereed English
Komatsu T, Sasaki S, Manabe Y, Hirata T, Sugawara T Preventive effect of dietary astaxanthin on UVA-induced skin photoaging in hairless mice. PloS one,12,2,e0171178 2017 Refereed English
Fujii A, Manabe Y, Aida K, Tsuduki T, Hirata T, Sugawara T Selective Absorption of Dietary Sphingoid Bases from the Intestine via Efflux by P-Glycoprotein in Rats. Journal of nutritional science and vitaminology,63,1,44-50 2017 Refereed English
Kawaguchi S, Manabe Y, Sugawara T, Osakabe M Imaginal Feeding for Progression of Diapause Phenotype in the Two-Spotted Spider Mite (Acari: Tetranychidae). Environmental entomology,45,6,1568-1573 2016/12 Refereed English
Duan J, Ishida M, Aida K, Tsuduki T, Zhang J, Manabe Y, Hirata T, Sugawara T Dietary Cerebroside from Sea Cucumber (Stichopus japonicus): Absorption and Effects on Skin Barrier and Cecal Short-Chain Fatty Acids. Journal of agricultural and food chemistry,64,37,7014-7021 2016/09 Refereed English
Wu C, Tian J, Li S, Wu T, Hu Y, Chen S, Sugawara T, Ye X Structural properties of films and rheology of film-forming solutions of chitosan gallate for food packaging. Carbohydrate polymers,146,10-19 2016/08 Refereed English
Wu C, Wang L, Fang Z, Hu Y, Chen S, Sugawara T, Ye X The Effect of the Molecular Architecture on the Antioxidant Properties of Chitosan Gallate. Marine drugs,14,5 2016/05 Refereed English
Furumoto H, Nanthirudjanar T, Kume T, Izumi Y, Park SB, Kitamura N, Kishino S, Ogawa J, Hirata T, Sugawara T 10-Oxo-trans-11-octadecenoic acid generated from linoleic acid by a gut lactic acid bacterium Lactobacillus plantarum is cytoprotective against oxidative stress. Toxicology and applied pharmacology,296,1-9 2016/04 Refereed English
Furumoto H, Nanthirudjanar T, Hirata T, Sugawara T Dietary Effects of Oxidized Eicosapentaenoic Acid (EPA) and Intact EPA on Hepatic Steatosis Induced by a High-sucrose Diet and Liver-X-receptor α Agonist in Mice. Journal of oleo science,65,3,233-240 2016/03 Refereed English
Nanthirudjanar T, Furumoto H, Zheng J, Kim YI, Goto T, Takahashi N, Kawada T, Park SB, Hirata A, Kitamura N, Kishino S, Ogawa J, Hirata T, Sugawara T Gut Microbial Fatty Acid Metabolites Reduce Triacylglycerol Levels in Hepatocytes. Lipids,50,11,1093-1102 2015/11 Refereed English
Morifuji M, Higashi S, Oba C, Ichikawa S, Kawahata K, Yamaji T, Itoh H, Manabe Y, Sugawara T Milk Phospholipids Enhance Lymphatic Absorption of Dietary Sphingomyelin in Lymph-Cannulated Rats. Lipids,50,10,987-996 2015/10 Refereed English
Arunkumar R, Prashanth KV, Manabe Y, Hirata T, Sugawara T, Dharmesh SM, Baskaran V Biodegradable Poly (Lactic-co-Glycolic Acid)-Polyethylene Glycol Nanocapsules: An Efficient Carrier for Improved Solubility, Bioavailability, and Anticancer Property of Lutein. Journal of pharmaceutical sciences,104,6,2085-2093 2015/06 Refereed English
Morifuji M, Oba C, Ichikawa S, Ito K, Kawahata K, Asami Y, Ikegami S, Itoh H, Sugawara T A novel mechanism for improvement of dry skin by dietary milk phospholipids: Effect on epidermal covalently bound ceramides and skin inflammation in hairless mice. Journal of dermatological science,78,3,224-231 2015/06 Refereed English
Hyodo K, Taniguchi T, Manabe Y, Kaido M, Mise K, Sugawara T, Taniguchi H, Okuno T Phosphatidic Acid produced by phospholipase d promotes RNA replication of a plant RNA virus. PLoS pathogens,11,5,e1004909 2015/05 Refereed English
Goto T, Kim YI, Furuzono T, Takahashi N, Yamakuni K, Yang HE, Li Y, Ohue R, Nomura W, Sugawara T, Yu R, Kitamura N, Park SB, Kishino S, Ogawa J, Kawada T 10-oxo-12(Z)-octadecenoic acid, a linoleic acid metabolite produced by gut lactic acid bacteria, potently activates PPARγ and stimulates adipogenesis. Biochemical and biophysical research communications,459,4,597-603 2015/04 Refereed English
Li ZS, Noda K, Fujita E, Manabe Y, Hirata T, Sugawara T The green algal carotenoid siphonaxanthin inhibits adipogenesis in 3T3-L1 preadipocytes and the accumulation of lipids in white adipose tissue of KK-Ay mice. The Journal of nutrition,145,3,490-498 2015/03 Refereed English
Cong PX, Gao RC, Xue CH, Li ZJ, Zhang HW, Khan MN, Xue Y, Sugawara T, Xu J Molecular species analysis of monosialogangliosides from sea urchin Strongylocentrotus nudus by RPLC-ESI-MS/MS. Food chemistry,166,473-478 2015/01 Refereed English
Oba C, Morifuji M, Ichikawa S, Ito K, Kawahata K, Yamaji T, Asami Y, Itou H, Sugawara T Dietary Milk Sphingomyelin Prevents Disruption of Skin Barrier Function in Hairless Mice after UV-B Irradiation. PloS one,10,8,e0136377 2015 Refereed English
Nishikawa Y, Furukawa A, Shiga I, Muroi Y, Ishii T, Hongo Y, Takahashi S, Sugawara T, Koshino H, Ohnishi M Cytoprotective Effects of Lysophospholipids from Sea Cucumber Holothuria atra. PloS one,10,8,e0135701 2015 Refereed English
Jia Z, Li S, Cong P, Wang Y, Sugawara T, Xue C, Xu J High throughput analysis of cerebrosides from the sea cucumber Pearsonothria graeffei by liquid chromatography-quadrupole-time-of-flight mass spectrometry. Journal of oleo science,64,1,51-60 2015 Refereed English
Sugawara T, Ganesan P, Li Z, Manabe Y, Hirata T Siphonaxanthin, a green algal carotenoid, as a novel functional compound. Marine drugs,12,6,3660-3668 2014/06 Refereed English
Y. Manabe; T. Hirata; T. Sugawara Suppressive effects of carotenoids on the antigeninduced degranulation in RBL-2H3 rat basophilic leukemia cells Journal of Oleo Science,63,3,291-294 2014 Refereed English
S. Kawaichi; N. Ito; R. Kamikawa; T. Sugawara; T. Yoshida; Y. Sako Ardenticatena maritima gen. nov., sp. nov., a ferric iron- and nitrate-reducing bacterium of the phylum \\'Chloroflexi\\' isolated from an iron-rich coastal hydrothermal field, and description of Ardenticatenia classis nov International Journal of Systematic and Evolutionary Microbiology,63,2992-3002 2013/08 Refereed English
H. Kuyama; T. Masuda; C. Nakajima; K. Momoji; T. Sugawara; O. Nishimura; T. Hirata Mass spectrometry based N- and C-terminal sequence determination of a hepatopancreas-type prophenoloxidase from the kuruma prawn, Marsupenaeus japonicus Analytical and Bioanalytical Chemistry,405,7,2333-2340 2013/03 Refereed English
Z. Hossain; T. Sugawara; T. Hirata Sphingoid bases from sea cucumber induce apoptosis in human hepatoma HepG2 cells through p-AKT and DR5 Oncology Reports,29,3,1201-1207 2013 Refereed English
J. Xu; S. Guo; L. Du; Y.-M. Wang; T. Sugawara; T. Hirata; C.-H. Xue Isolation of cytotoxic glucoerebrosides and long-chain bases from sea cucumber Cucumaria frondosa using high speed counter-current chromatography Journal of Oleo Science,62,3,133-142 2013 Refereed English
P. Ganesan; K. Matsubara; T. Sugawara; T. Hirata Marine algal carotenoids inhibit angiogenesis by down-regulating FGF-2-mediated intracellular signals in vascular endothelial cells Molecular and Cellular Biochemistry,380,1-2,1-9 2013 Refereed English
T. Nanthirudjanar; H. Furumoto; T. Hirata; T. Sugawara Oxidized eicosapentaenoic acids more potently reduce LXRα-induced cellular triacylglycerol via suppression of SREBP-1c, PGC-1β and GPA than its intact form Lipids in Health and Disease,12,1 2013 Refereed English
J. Duan; T. Sugawara; M. Hirose; K. Aida; S. Sakai; A. Fujii; T. Hirata Dietary sphingolipids improve skin barrier functions via the upregulation of ceramide synthases in the epidermis Experimental Dermatology,21,6,448-452 2012/06 Refereed English
Y. Kitano; K. Murazumi; J. Duan; K. Kurose; S. Kobayashi; T. Sugawara; T. Hirata Effect of dietary porphyran from the red alga, Porphyra yezoensis, on glucose metabolism in diabetic KK-Ay mice Journal of Nutritional Science and Vitaminology,58,1,14-19 2012/02 Refereed English
T. Masuda; R. Otomo; H. Kuyama; K. Momoji; M. Tonomoto; S. Sakai; O. Nishimura; T. Sugawara; T. Hirata A novel type of prophenoloxidase from the kuruma prawn Marsupenaeus japonicus contributes to the melanization of plasma in crustaceans Fish and Shellfish Immunology,32,1,61-68 2012/01 Refereed English
Y. Makino; Y. Ito; S. Oshita; Y. Kawagoe; Y. Kawabuchi; T. Ayaki; M. Tanaka; K. Hirose; T. Sugawara; T. Hirata Effect of CO<sub>2</sub>-flushed packaging on quality of pink shrimp contaminated with Vibrio parahaemolyticus Journal of Packaging Science and Technology,21,3,203-212 2012 Refereed English
T. Sugawara; S. Sakai; T. Hirata Nutritional and physiological functions of Porphyra Porphyra yezoensis: Frontiers in Physiological and Molecular Biological Research,181-193 2012 Refereed English
Z. Hossain; T. Sugawara; K. Aida; T. Hirata Effect of dietary glucosylceramide from sea cucumber on plasma and liver lipids in cholesterol-fed mice Fisheries Science,77,6,1081-1085 2011/11 Refereed English
S. Tanimoto; X.A. Song; M. Sakaguchi; T. Sugawara; T. Hirata Levels of Glutathione and Related Enzymes in Yellowtail Fish Muscle Subjected to Ice Storage in a Modified Atmosphere Journal of Food Science,76,7,C974-C979 2011/09 Refereed English
J. Duan; T. Sugawara; S. Sakai; K. Aida; T. Hirata Oral glucosylceramide reduces 2,4-dinitrofluorobenzene induced inflammatory response in mice by reducing TNF-alpha levels and leukocyte infiltration Lipids,46,6,505-512 2011/06 Refereed English
E. Shimada; K. Aida; T. Sugawara; T. Hirata Inhibitory effect of topical maize glucosylceramide on skin photoaging in UVA-irradiated hairless mice Journal of Oleo Science,60,6,321-325 2011/06 Refereed English
P. Ganesan; K. Noda; Y. Manabe; T. Ohkubo; Y. Tanaka; T. Maoka; T. Sugawara; T. Hirata Siphonaxanthin, a marine carotenoid from green algae, effectively induces apoptosis in human leukemia (HL-60) cells Biochimica et Biophysica Acta - General Subjects,1810,5,497-503 2011/05 Refereed English
S. Sakai; T. Sugawara; T. Hirata Inhibitory effect of dietary carotenoids on dinitrofluorobenzene-induced contact hypersensitivity in mice Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,75,5,1013-1015 2011/05 Refereed English
I. Urikura; T. Sugawara; T. Hirata Protective effect of fucoxanthin against UVB-induced skin photoaging in hairless mice Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,75,4,757-760 2011/04 Refereed English
S. Sakai; Y. Komura; Y. Nishimura; T. Sugawara; T. Hirata Inhibition of mast cell degranulation by phycoerythrin and its pigment moiety phycoerythrobilin, prepared from Porphyra yezoensis Food Science and Technology Research,17,2,171-177 2011/03 Refereed English
Y. Makino; Y. Ito; S. Oshita; Y. Kawagoe; Y. Kawabuchi; T. Sugawara; T. Hirata Mathematical analysis for growth depression of Vibrio parahaemolyticus in shrimp under a high carbon dioxide atmosphere Food Science and Technology Research,17,1,63-67 2011/01 Refereed English
T. Hirata; T. Sugawara Utilization of marine bio-products aimed at retarding human aging process Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition),77,2,257- 2011 Refereed English
T. Sugawara III-3. Prevention of skin photoaging by carotenoids Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition),77,2,266- 2011 Refereed English
Xu, J., Wang, Y-M., Feng, T-Yu., Zhang, B., Sugawara, T., Xue, C-H. Isolation, composition and the anti- nonalcoholic fatty liver activity of cerebroside 3 from the sea cucumber Acaudina molpadioides Bioscience Biotechnology and Biochemistry, 75, 1466-1471 2011 Refereed English
P. Ganesan; K. Matsubara; T. Ohkubo; Y. Tanaka; K. Noda; T. Sugawara; T. Hirata Anti-angiogenic effect of siphonaxanthin from green alga, Codium fragile Phytomedicine,17,14,1140-1144 2010/12/01 Refereed English
J. Duan; T. Sugawara; T. Hirata Rapid quantitative analysis of sphingolipids in seafood using HPLC with evaporative light-scattering detection: Its application in tissue distribution of sphingolipids in fish Journal of Oleo Science,59,9,509-513 2010/09 Refereed English
T. Sugawara; T. Tsuduki; S. Yano; M. Hirose; J. Duan; K. Aida; I. Ikeda; T. Hirata Intestinal absorption of dietary maize glucosylceramide in lymphatic duct cannulated rats Journal of Lipid Research,51,7,1761-1769 2010/07 Refereed English
T. Sugawara; K. Aida; J. Duan; T. Hirata Analysis of glucosylceramides from various sources by liquid chromatography-ion trap mass spectrometry Journal of Oleo Science,59,7,387-394 2010/07 Refereed English
T. Sugawara; J. Duan; K. Aida; T. Tsuduki; T. Hirata Identification of glucosylceramides containing sphingatrienine in maize and rice using ion trap mass spectrometry Lipids,45,5,451-455 2010/05 Refereed English
S. Sakai; T. Sugawara; T. Kishi; K. Yanagimoto; T. Hirata Effect of glucosamine and related compounds on the degranulation of mast cells and ear swelling induced by dinitrofluorobenzene in mice Life Sciences,86,9-10,337-343 2010/02/27 Refereed English
S. Sakai; T. Sugawara; K. Matsubara; T. Hirata Inhibitory effect of carotenoids on the degranulation of mast cells via suppression of antigen-induced aggregation of high affinity IgE receptors Journal of Biological Chemistry,284,41,28172-28179 2009/10/09 Refereed English
M. Kinoshita; K. Aida; Y. Tokuji; T. Sugawara; M. Ohnishi Effects of dietary plant cerebroside on gene expression in the large intestine of 1,2-dimethylhydrazine (dmh)-treated mice determined by dna microarray analysis Journal of Food Lipids,16,2,200-208 2009/05 Refereed English
T. Sugawara; K. Yamashita; A. Asai; A. Nagao; T. Shiraishi; I. Imai; T. Hirata Esterification of xanthophylls by human intestinal Caco-2 cells Archives of Biochemistry and Biophysics,483,2,205-212 2009/03/15 Refereed English
C. Tao; T. Sugawara; S. Maeda; X. Wang; T. Hirata Antioxidative activities of a mycosporine-like amino acid, porphyra-334 Fisheries Science,74,5,1166-1172 2008/10 Refereed English
T. Sugawara; K. Yamashita; S. Sakai; A. Asai; A. Nagao; T. Shiraishi; I. Imai; T. Hirata Induction of apoptosis in DLD-1 human colon cancer cells by peridinin isolated from the dinoflagellate, Heterocapsa triquetra Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,71,4,1069-1072 2007 Refereed English
N. Zaima; T. Sugawara; Y. Otsubo; T. Hirata Effects of reactive radicals and heat on trans-isomerization of eicosapentaenoic acid Fisheries Science,73,4,897-901 2007 Refereed English
M. Kinoshita; N. Hori; K. Aida; T. Sugawara; M. Ohnishi Prevention of melanin formation by yeast cerebroside in B16 mouse melanoma cells. Journal of oleo science,56,12,645-648 2007 Refereed English
T. Sugawara; Y. Komura; H. Hagino; T. Hirata Phycoerythrin contributes to the photooxidation of eicosapentaenoic acid in Porphyra yezoensis during light exposure Journal of Food Science,71,6,S486-S491 2006 Refereed English
N. Zaima; T. Sugawara; D. Goto; T. Hirata Trans geometric isomers of EPA decrease LXRα-induced cellular triacylglycerol via suppression of SREBP-1c and PGC-1β Journal of Lipid Research,47,12,2712-2717 2006 Refereed English
T. Sugawara; N. Zaima; A. Yamamoto; S. Sakai; R. Noguchi; T. Hirata Isolation of sphingoid bases of sea cucumber cerebrosides and their cytotoxicity against human colon cancer cells Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,70,12,2906-2912 2006 Refereed English
T. Sugawara; K. Matsubara; R. Akagi; M. Mori; T. Hirata Antiangiogenic activity of brown algae fucoxanthin and its deacetylated product, fucoxanthinol Journal of Agricultural and Food Chemistry,54,26,9805-9810 2006 Refereed English
E. Kotake-Nara; T. Sugawara; A. Nagao Antiproliferative effect of neoxanthin and fucoxanthin on cultured cells Fisheries Science,71,2,459-461 2005 Refereed English
K. Matsubara; C. Xue; X. Zhao; M. Mori; T. Sugawara; T. Hirata Effects of middle molecular weight fucoidans on in vitro and ex vivo angiogenesis of endothelial cells. International journal of molecular medicine,15,4,695-699 2005 Refereed English
A. Asai; T. Sugawara; H. Ono; A. Nagao Biotransformation of fucoxanthinol into amarouciaxanthin a in mice and HepG2 cells: Formation and cytotoxicity of fucoxanthin metabolites Drug Metabolism and Disposition,32,2,205-211 2004 Refereed English
T. Sugawara; M. Kinoshita; M. Ohnishi; T. Tsuzuki; T. Miyazawa; J. Nagata; T. Hirata; M. Saito Efflux of sphingoid bases by P-glycoprotein in human intestinal Caco-2 cells Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,68,12,2541-2546 2004 Refereed English
M. Tagiri-Endo; K. Nakagawa; T. Sugawara; K. Ono; T. Miyazawa Ozonation of cholesterol in the presence of ethanol: Identification of a cytotoxic ethoxyhydroperoxide molecule Lipids,39,3,259-264 2004 Refereed English
V. Baskaran; T. Sugawara; A. Nagao Phospholipids Affect the Intestinal Absorption of Carotenoids in Mice Lipids,38,7,705-711 2003 Refereed English
T. Sugawara; M. Kinoshita; M. Ohnishi; J. Nagata; M. Saito Digestion of maize sphingolipids in rats and uptake of sphingadienine by Caco-2 cells Journal of Nutrition,133,9,2777-2782 2003 Refereed English
T. Sugawara; V. Baskaran; W. Tsuzuki; A. Nagao Brown algae fucoxanthin is hydrolyzed to fucoxanthinol during absorption by Caco-2 human intestinal cells and mice Journal of Nutrition,132,5,946-951 2002 Refereed English
T. Sugawara; M. Kinoshita; M. Ohnishi; T. Miyazawa Apoptosis induction by wheat-flour sphingoid bases in DLD-1 human colon cancer cells Bioscience, Biotechnology and Biochemistry,66,10,2228-2231 2002 Refereed English
T. Sugawara; T. Miyazawa Beneficial effect of dietary wheat glycolipids on cecum short-chain fatty acid and secondary bile acid profiles in mice Journal of Nutritional Science and Vitaminology,47,4,299-305 2001 Refereed English
T. Sugawara; M. Kushiro; H. Zhang; E. Nara; H. Ono; A. Nagao Lysophosphatidylcholine enhances carotenoid uptake from mixed micelles by Caco-2 human intestinal cells Journal of Nutrition,131,11,2921-2927 2001 Refereed English
E. Kotake-Nara; M. Kushiro; H. Zhang; T. Sugawara; K. Miyashita; A. Nagao Carotenoids affect proliferation of human prostate cancer cells Journal of Nutrition,131,12,3303-3306 2001 Refereed English
T. Sugawara; T. Miyazawa Digestion of plant monogalactosyldiacylglycerol and digalactosyldiacylglycerol in rat alimentary canal Journal of Nutritional Biochemistry,11,3,147-152 2000 Refereed English
T. Sugawara; T. Miyazawa Separation and determination of glycolipids from edible plant sources by high-performance liquid chromatography and evaporative light-scattering detection Lipids,34,11,1231-1237 1999 Refereed English

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
箕浦広大, 市川尚文, 大町朋弘, 真鍋祐樹, 菅原達也, 植田和光, 植田和光, 木岡紀幸 接着斑細胞膜脂質の単離と解析 脂質生化学研究,59,237‐239 2017/06 Japanese
宮本潤基, 粕渕真由, 中島啓, 岸野重信, 入江潤一郎, 菅原達也, 有田誠, 小川順, 伊藤裕, 木村郁夫 食事由来ω脂肪酸代謝産物の宿主エネルギー代謝への影響 日本内分泌学会雑誌,93,1,368 2017/04 Japanese
西尾安都佐, 藤森諒, 真鍋祐樹, 菅原達也 アルカリ処理によるフキコサンチンの脂肪細胞分化抑制作用の強化 日本油化学会年会講演要旨集,55th,184 2016/09 Japanese
友永奈美, 都築毅, 真鍋祐樹, 菅原達也 セラミドアミノエチルホスホン酸の経口摂取による皮膚バリア機能改善作用 日本油化学会年会講演要旨集,55th,208 2016/09 Japanese
真鍋祐樹, 菅原達也 マクロファージにおけるTLR3リガンド誘導性の炎症反応に対する緑藻由来シフォナキサンチンの抑制作用 日本油化学会年会講演要旨集,55th,201 2016/09 Japanese
菅原達也, 古元秀洋, 古元秀洋, 久米利明, 朴時範, 北村苗穂子, 岸野重信, 小川順, 平田孝菅原達也, 古元秀洋, 古元秀洋, 久米利明, 朴時範, 北村苗穂子, 岸野重信, 小川順, 平田孝, 平田孝 乳酸菌脂肪酸代謝物10‐oxo‐11E‐18:1による生体内酸化ストレス防御機構の活性化 日本微量栄養素学会学術集会講演要旨集,33rd,19 2016/06 Japanese
友永奈美, 都築毅, 真鍋祐樹, 菅原達也 イカ由来セラミドアミノエチルホスホン酸の消化と吸収の評価 日本微量栄養素学会学術集会講演要旨集,33rd,7 2016/06 Japanese
菅原達也 食品セラミド素材としてのスフィンゴ脂質の有用性―皮膚に対する効果― 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,70th,157 2016/04 Japanese
小松俊之, 佐々木克, 真鍋祐樹, 斎藤仁美, 菅原達也 UVA照射ヘアレスマウスを用いたアスタキサンチンの光老化抑制作用の評価 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,70th,249 2016/04 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 平田孝, 菅原達也 緑藻由来カロテノイドの抗炎症作用の評価 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,70th,229 2016/04 Japanese
鄭家聞, 李卓思, 真鍋祐樹, 菅原達也 シフォナキサンチンの肝細胞における脂質合成抑制作用とそのメカニズム 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,70th,187 2016/04 Japanese
友永奈美, 都築毅, 真鍋祐樹, 菅原達也 機能性食品素材としての活用を目指したセラミドアミノエチルホスホン酸の消化と吸収の評価 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,70th,163 2016/04 Japanese
坂本有宇, 菅原達也, 木村和彦, 都築毅 様々な年代の日本食に含まれる成分の一斉比較 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,70th,233 2016/04 Japanese
友永奈美, 真鍋祐樹, 菅原達也 海産物由来スフィンゴ脂質セラミドアミノエチルホスホン酸の消化 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2016,2E082 (WEB ONLY) 2016/03 Japanese
小松俊之, 佐々木克, 真鍋祐樹, 斎藤仁美, 菅原達也 アスタキサンチンの経口摂取による光老化抑制作用とそのメカニズムの解明 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2016,4E098 (WEB ONLY) 2016/03 Japanese
坂本有宇, 菅原達也, 木村和彦, 都築毅 様々な年代の日本食に含まれる成分の一斉分析 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2016,3E023 (WEB ONLY) 2016/03 Japanese
宮本潤基, 長谷川沙恵, 粕渕真由, 岸野重信, 米島靖記, 菅原達也, 小川順, 木村郁夫 腸内細菌脂肪酸代謝物10‐hydroxy‐cis‐12‐octadecenoic acid(HYA)による腸管ホルモン分泌系を介した代謝改善機能評価 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2016,2E128 (WEB ONLY) 2016/03 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 平田孝, 菅原達也 緑藻由来カロテノイドがマクロファージの炎症性応答に与える影響の評価 日本水産学会大会講演要旨集,2016,117 2016/03 Japanese
坂本有宇, 菅原達也, 木村和彦, 都築毅 異なる年代の日本食の成分比較 日本フードファクター学会学術集会講演要旨集,21st,72 2016 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 菅原達也 スフィンゴ脂質代謝変動を介したシフォナキサンチンの脱顆粒抑制作用 日本水産学会大会講演要旨集,2015,54 2015/09 Japanese
李卓思, 平田孝, 真鍋祐樹, 菅原達也 緑藻由来カロテノイドの抗肥満作用 日本水産学会大会講演要旨集,2015,54 2015/09 Japanese
寺田雄大, 岩田祥平, 真鍋祐樹, 菅原達也, 中川聡, 澤山茂樹 微細藻類からマガキへのカロテノイド移行について 日本水産学会大会講演要旨集,2015,29 2015/09 Japanese
小松俊之, 佐々木克, 真鍋祐樹, 斎藤仁美, 菅原達也 UVA照射ヘアレスマウスにおける食餌性アスタキサンチンの光老化抑制作用 日本油化学会年会講演要旨集,54th,166 2015/09 Japanese
瀧井靖歩, 真鍋祐樹, 菅原達也 AGEsに対する細胞の応答に及ぼす緑藻シフォナキサンチンの影響 日本油化学会年会講演要旨集,54th,165 2015/09 Japanese
丁野綾水, 真鍋祐樹, 菅原達也 重水素標識スフィンゴシンを用いた小腸上皮細胞におけるスフィンゴ脂質の吸収と代謝の評価 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,54th,72 2015/09 Japanese
旗野翠, 真鍋祐樹, 大日向耕作, 菅原達也 スフィンゴ脂質によるグルカゴン様ペプチド‐1(GLP‐1)分泌促進効果 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,54th,62 2015/09 Japanese
旗野翠, 若山智慧, 長谷川詩歩, 大日向耕作, 菅原達也 スフィンゴ脂質のグルカゴン様ペプチド‐1(GLP‐1)分泌促進作用 日本食品科学工学会大会講演集,62nd,159 2015/08 Japanese
森藤雅史, 河端恵子, 山地健人, 真鍋祐樹, 菅原達也 ヨーグルトはスフィンゴミエリンの吸収を促進させる 日本食品科学工学会大会講演集,62nd,156 2015/08 Japanese
友永奈美, 戚丹, 真鍋祐樹, 菅原達也 海産物由来スフィンゴ脂質セラミドアミノエチルホスホン酸の消化特性 日本食品科学工学会大会講演集,62nd,156 2015/08 Japanese
鄭家聞, 李卓思, 真鍋祐樹, 菅原達也 シフォナキサンチンによる脂質代謝障害の改善効果 日本食品科学工学会大会講演集,62nd,76 2015/08 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 平田孝, 菅原達也 培養細胞モデルを用いた緑藻由来カロテノイドの抗炎症作用の評価 日本水産学会大会講演要旨集,2015,142 2015/03 Japanese
佐々木克, 小松俊之, 真鍋祐樹, 斎藤仁美, 平田孝, 菅原達也 ヘアレスマウスにおいてアスタキサンチンの経口摂取はUVAに誘導される皮膚光老化を抑制する 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,3F45P07 (WEB ONLY) 2015/03 Japanese
古元秀洋, THARNATH Nanthirudjanar, 久米利明, PARK Si‐Bum, 北村苗穂子, 岸野重信, 小川順, 平田孝, 菅原達也 乳酸菌Lactobacillus plantarumの脂肪酸代謝物による酸化ストレス防御機構の活性化 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015,2F22P11 (WEB ONLY) 2015/03 Japanese
阿藤聡, 真鍋祐樹, 木戸康平, 蒔苗裕平, 菅原達也, 藤田聡 筋収縮様式の違いが筋内Phosphatidic Acid濃度およびmTORC1活性化に及ぼす影響 日本生化学会大会(Web),88th,1LBA071 (WEB ONLY) 2015 Japanese
坂本有宇, 菅原達也, 木村和彦, 都築毅 年代別日本食に含まれる成分の一斉比較 日本生化学会大会(Web),88th,1P0539 (WEB ONLY) 2015 Japanese
森藤雅史, 大庭知慧, 市川聡美, 伊藤恭子, 河端恵子, 山地健人, 浅見幸夫, 伊藤裕之, 菅原達也 乳由来リン脂質濃縮物(ミルクセラミド)は皮膚乾燥症状を改善する 日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集,15th,247 2015 Japanese
大庭知慧, 森藤雅史, 市川聡美, 伊藤恭子, 河端恵子, 浅見幸夫, 山地健人, 伊藤裕之, 菅原達也 乳由来スフィンゴミエリンは紫外線による皮膚バリア機能低下を抑制する 日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集,15th,246 2015 Japanese
藤谷直輝, 羽鳥由信, 真鍋祐樹, 平田孝, 平田孝, 菅原達也 1‐デオキシノジリマイシンはC2C12筋管細胞においてTNF‐αによるタンパク質合成能低下を改善する 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,53rd,39 2014/09/26 Japanese
瀧井靖歩, 真鍋祐樹, 菅原達也 AGEs受容体を介した細胞の応答に及ぼすカロテノイドの影響 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,53rd,55 2014/09/26 Japanese
李卓思, 平田孝, 菅原達也 食餌誘発性肥満モデルマウスの脂質代謝に及ぼす緑藻ミル摂取の影響 日本油化学会年会講演要旨集,53rd,94 2014/09/09 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 菅原達也 スフィンゴミエリンの合成促進を介した緑藻由来シフォナキサンチンの脱顆粒抑制作用 日本油化学会年会講演要旨集,53rd,93 2014/09/09 Japanese
古元秀洋, NANTHIRUDJANAR Tharnath, 久米利明, 朴時範, 岸野重信, 小川順, 平田孝, 菅原達也 乳酸菌Lactobacillus plantarumによる長鎖不飽和脂肪酸代謝物のHepG2細胞における酸化ストレス応答に与える影響 日本油化学会年会講演要旨集,53rd,92 2014/09/09 Japanese
藤谷直輝, 羽鳥由信, 平田孝, 菅原達也 TNF‐αによる筋タンパク質合成抑制に対する1‐デオキシノジリマイシンの改善作用 日本食品科学工学会大会講演集,61st,134 2014/08/28 Japanese
周敬棠, 柴田真衣, 羽鳥由信, 真鍋祐樹, 菅原達也 UVA照射ヘアレスマウスを用いた食餌性低分子化ヒアルロン酸の光老化抑制作用の評価 日本食品科学工学会大会講演集,61st,176 2014/08/28 Japanese
佐々木克, 斎藤仁美, 小松俊之, 真鍋祐樹, 平田孝, 菅原達也 アスタキサンチンの経口摂取による皮膚の光老化抑制効果 日本食品科学工学会大会講演集,61st,176 2014/08/28 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 菅原達也 緑藻由来シフォナキサンチンはスフィンゴミエリンの蓄積を介してマスト細胞の脱顆粒反応を抑制する 脂質生化学研究,56,121-122 2014/05/28 Japanese
李卓思, 平田孝, 菅原達也 緑藻由来シフォナキサンチンの脂肪蓄積抑制作用 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,68th,183 2014/04/30 Japanese
丁野綾水, 藤井愛生, 間和彦, 平田孝, 菅原達也 小腸上皮細胞におけるPDIA3を介したスフィンゴシンの選択的吸収機構 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,68th,255 2014/04/30 Japanese
古元秀洋, THARNATH Nanthirudjanar, 平田孝, 菅原達也 EPA酸化物の脂質代謝に与える影響 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,68th,285 2014/04/30 Japanese
周敬棠, 羽鳥由信, 真鍋祐樹, 菅原達也 薬剤誘発耳介浮腫モデルマウスにおける低分子化ヒアルロン酸経口摂取の影響 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2014,2B06P11 (WEB ONLY) 2014/03/05 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 菅原達也 スフィンゴミエリンの蓄積を介したシフォナキサンチンの脱顆粒抑制作用 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2014,3B06P11 (WEB ONLY) 2014/03/05 Japanese
原口浩幸, 山田桂大, 宮下留美子, 間和彦, 大西正男, 木下幹朗, 菅原達也, 吉田尚弘 炭素安定同位体比を用いた食餌性グルコシルセラミドの皮膚セラミド生合成へ寄与の推定 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2014,3B05P11 (WEB ONLY) 2014/03/05 Japanese
藤谷直輝, 羽鳥由信, 平田孝, 菅原達也 TNF‐αによる筋タンパク質合成抑制に対する1‐デオキシノジリマイシンの改善作用 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2014,3B04A13 (WEB ONLY) 2014/03/05 Japanese
戚丹, 世古卓也, 齋藤洋昭, 糸乗前, 菅原達也 セラミドアミノエチルホスホン酸の消化吸収に関する検討 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,52nd,38 2013/10/01 Japanese
増田太郎, 九山浩樹, 大友良祐, 中島ちひろ, 百次恭祐, 菅原達也, 西村紀, 平田孝 タルマエビ血漿から見出した新規フェノールオキシダーゼはヘモシアニン的な特徴を有する 日本水産学会大会講演要旨集,2013,56 2013/09/19 Japanese
真鍋祐樹, 平田孝, 菅原達也 海洋生物由来カロテノイドが肥満細胞の脂質マイクロドメインに与える影響 日本油化学会年会講演要旨集,52nd,101 2013/09/03 Japanese
佐々木克, 斎藤仁美, 平田孝, 菅原達也 UVA照射ヘアレスマウスに対する食餌用アスタキサンチンの光老化抑制作用 日本油化学会年会講演要旨集,52nd,102 2013/09/03 Japanese
PARK Si‐Bum, 岸野重信, 菅原達也, 小川順 乳酸菌由来の不飽和脂肪酸代謝酵素により誘導される脂肪酸とその生理活性評価 日本油化学会年会講演要旨集,52nd,115 2013/09/03 Japanese
増田太郎, 九山浩樹, 大友良祐, 中島ちひろ, 百次恭祐, 菅原達也, 西村紀 クルマエビより見出した新規フェノールオキシダーゼはヘモシアニンへの過渡的分子である 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集,13th,90 2013/05/31 Japanese
世古卓也, 戚丹, 菅原達也, 平田孝 海洋生物由来スフィンゴ脂質セラミドアミノエチルホスホン酸の分析 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,67th,227 2013/04/30 Japanese
藤森諒, 眞鍋祐樹, 梅原平三郎, 菅原達也, 平田孝 酸およびアルカリ処理による海洋性カロテノイドの機能性の変化 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,67th,108 2013/04/30 Japanese
真鍋祐樹, 菅原達也, 平田孝 マスト細胞の脱顆粒反応に対する海洋生物由来カロテノイドの抑制効果 日本水産学会大会講演要旨集,2013,106 2013/03/26 Japanese
LI Zhousi, 藤田絵里子, 大久保剛, 橋爪論, 菅原達也, 平田孝 緑藻由来シフォナキサンチンの脂肪細胞分化抑制作用 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2013,2A20P02 (WEB ONLY) 2013/03/05 Japanese
梅原平三郎, 菅原達也, 平田孝 血管新生に及ぼすカロテノイドの影響 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2013,3A25A13 (WEB ONLY) 2013/03/05 Japanese
菅原達也, 松尾明香, 黒井梓, 矢野紗枝子, 松下奈央, 山原年, 平田孝 褐藻由来フコキサンチンの線維芽細胞に対する紫外線保護作用 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2013,2A25P07 (WEB ONLY) 2013/03/05 Japanese
村角幸樹, 段晶晶, 菅原達也, 平田孝 グリセロ糖脂質およびスフィンゴ脂質の免疫調節作用の評価 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,51st,31 2012/10/01 Japanese
石田茉利奈, 段晶晶, 菅原達也, 平田孝 豆類スフィンゴ脂質の化学特性と機能性の解析 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,51st,31 2012/10/01 Japanese
梅原平三郎, PONESAKKI Ganesan, 菅原達也, 平田孝 血管新生に対する海洋生物カロテノイドの評価 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,51st,53 2012/10/01 Japanese
李卓思, 藤田絵里子, 菅原達也, 平田孝 緑藻由来シフォナキサンチンの抗肥満作用の評価 日本食品科学工学会大会講演集,59th,97 2012/08/29 Japanese
眞鍋祐樹, 酒井祥太, 菅原達也, 平田孝 脂質ラフトを介した免疫担当細胞の活性化に与える海洋カロテノイドの影響 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,66th,234 2012/04/27 Japanese
段晶晶, 菅原達也, 間和彦, 都築毅, 池田郁男, 平田孝 スフィンゴ脂質の摂取による皮膚バリア機能改善効果とその機構 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,66th,96 2012/04/27 Japanese
石田茉利奈, 藤井愛生, 間和彦, 都築毅, 池田郁男, 菅原達也, 平田孝 ラットリンパカニューレ法を用いたナマコ由来グルコシルセラミドの消化管吸収の評価 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,66th,118 2012/04/27 Japanese
長谷川詩歩, 菅原達也, 宋興安, 平田孝 肥満併発2型糖尿病モデルマウスに与えるイカスミの影響 日本水産学会大会講演要旨集,2012,113 2012/03/26 Japanese
GANESAN Ponesakki, 松原主典, 菅原達也, 平田孝 海藻カロテノイドによる血管新生抑制作用の分子機構 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012,4J13A10 (WEB ONLY) 2012/03/05 Japanese
眞鍋祐樹, 酒井祥太, 菅原達也, 平田孝 脂質ラフトを介した免疫担当細胞の活性化に対するカロテノイドの影響 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012,2J11P04 (WEB ONLY) 2012/03/05 Japanese
PARK Si‐Bum, 岸野重信, 菅原達也, 平田孝, 横関健三, 清水昌, 小川順 乳酸菌を用いた新規共役脂肪酸の生産とその生理機能評価 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012,3J12P05 (WEB ONLY) 2012/03/05 Japanese
DUAN Jingjing, 菅原達也, 間和彦, 平田孝 食餌性スフィンゴ脂質の皮膚バリア向上作用の機構解明 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012,2J12A08 (WEB ONLY) 2012/03/05 Japanese
藤井愛生, 酒井祥太, 菅原達也, 都築毅, 池田郁男, 間和彦, 平田孝 P‐糖タンパク質によるスフィンゴ脂質の選択的消化管吸収 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012,3J13P11 (WEB ONLY) 2012/03/05 Japanese
松尾明香, 菅原達也, 平田孝 UVA照射ヘアレスマウスに対する緑藻シフォナキサンチンの光老化抑制作用 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012,3C28P11 (WEB ONLY) 2012/03/05 Japanese
眞鍋祐樹, 酒井祥太, 菅原達也, 平田孝 免疫担当細胞における受容体応答に対するカロチノイドの影響 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,50th,45 2011/10/01 Japanese
古元秀洋, NANTHIRUDJANAR Tharnath, 菅原達也, 平田孝 酸化EPAに含まれるアポA‐I分泌促進物質の探索 日本栄養・食糧学会近畿支部大会および公開シンポジウム講演抄録集,50th,69 2011/10/01 Japanese
菅原 達也 緑藻シフォナキサンチンの新しい機能性 ニューフードインダストリー,53,10,1-6 2011/10 Japanese
矢野紗枝子, 松下奈央, 山田文人, 菅原達也, 平田孝 表皮角化細胞および繊維芽細胞におけるフコキサンチンの紫外線に対する保護作用 日本香粧品学会誌,35,3,228-229 2011/09/30 Japanese
百次恭佑, 菅原達也, 平田孝 解凍クルマエビの黒変促進因子について 日本水産学会大会講演要旨集,2011,150 2011/09/28 Japanese
松尾明香, 菅原達也, 平田 緑藻由来シフォナキサンチンの光老化抑制作用 日本水産学会大会講演要旨集,2011,115 2011/09/28 Japanese
段晶晶, 菅原達也, 間和彦, 若山智慧, 石田茉利奈, 平田孝 ナマコ由来グルコシルセラミドの生理活性の評価 日本水産学会大会講演要旨集,2011,115 2011/09/28 Japanese
藤井愛生, 酒井祥大, 菅原達也, 都築毅, 池田郁男, 間和彦, 平田孝 スフィンゴイド塩基の選択的消化管吸収機構 日本食品科学工学会大会講演集,58th,61 2011/09/09 Japanese
GANESAN Ponessakki, 菅原達也, 松原主典, 平田孝 海藻カロテノイドの血管新生抑制作用 日本食品科学工学会大会講演集,58th,61 2011/09/09 Japanese
眞鍋祐樹, 酒井祥太, 菅原達也, 平田孝 免疫担当細胞におけるカロテノイドの脂質ラフトを介した受容体応答の制御 日本食品科学工学会大会講演集,58th,61 2011/09/09 Japanese
古元秀洋, NANTHIRUDJANAR Tharnath, 菅原達也, 平田孝 酸化EPAのアポリポタンパク質A‐I分泌促進作用 日本食品科学工学会大会講演集,58th,61 2011/09/09 Japanese
牧野義雄, 伊藤友樹, 大下誠一, 川越義則, 川渕幸映, 綾木毅, 田中幹雄, 広瀬和彦, 菅原達也, 平田孝 エビを汚染した腸炎ビブリオに対するCO<sub>2</sub>置換包装の増殖抑制効果 日本包装学会年次大会研究発表会予稿集,20th,46-47 2011/07/07 Japanese
酒井祥太, 菅原達也, 藤井愛生, 都築毅, 池田郁男, 間和彦, 増田太郎, 松尾英一, 西村紀, 平田孝 消化管におけるスフィンゴイド塩基の選択的吸収機構 脂質生化学研究,53,239-241 2011/04/28 Japanese
段晶晶, 菅原達也, 間和彦, 平田孝 スフィンゴ脂質摂取によるヘアレスマウス皮膚バリア機能改善作用 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,65th,170 2011/04/25 Japanese
村角幸樹, 段晶晶, 菅原達也, 平田孝 海苔由来グリセロ糖脂質のマウスにおけるプレバイオティクス作用の評価 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,65th,187 2011/04/25 Japanese
眞鍋祐樹, 酒井祥太, 菅原達也, 平田孝 高親和性IgE受容体の凝集阻害を介したカロテノイドの脱顆粒抑制作用 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,65th,243 2011/04/25 Japanese
藤井愛生, 酒井祥太, 菅原達也, 都築毅, 池田郁男, 間和彦, 平田孝 ラットにおけるスフィンゴ脂質の消化管吸収機構 日本栄養・食糧学会大会講演要旨集,65th,191 2011/04/25 Japanese
菅原 達也 カロテノイドによる皮膚の光老化抑制 日本水産學會誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries,77,2 2011/03/15 Japanese
關戸智惠, 真鍋祐樹, 菅原達也, 刑部正博 おなじ赤色でも大違い?見掛け倒しのカンザワハダニと質実剛健なミカンハダニにおけるUV耐性・UV忌避性とカロテノイド組成の関係 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨,55th,81 2011/03/12 Japanese
菅原 達也, 荒井 修亮, 農原 治彦, 吉田 天士, 左子 芳彦, 笠井 亮秀, 吉永 郁生, 荒井 修亮, 藤原 建紀, 山下 洋, 益田 玲爾, 澤山 茂樹, 木下 政人, 鰺坂 哲朗 平成22年度日本水産学会秋季大会を開催して 日本水産學會誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries,77,1,147-149 2011/01/15 Japanese
菅原達也 食餌性スフィンゴ脂質の抗炎症作用の評価 日本農芸化学会2011年度大会 2011 Refereed Japanese
菅原達也 UVA照射ヘアレスマウスにおけるシフォナキサンチンの光老化抑制作用 日本農芸化学会2011年度大会 2011 Refereed Japanese
菅原達也 スフィンゴイド塩基の選択的消化管吸収機構 日本農芸化学会2011年度大会 2011 Refereed Japanese
酒井祥太;菅原達也;平田孝 薬剤誘発マウス耳介浮腫に与える食餌性カロテノイドの影響 日本農芸化学会大会講演要旨集,2010,45 2010/03/05 Refereed Japanese
菅原達也 エイコサペンタエン酸の酸化物によるアポリポタンパク質A-I分泌促進 第57回日本食品科学工学会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 肥満細胞の活性化を指標とした カロテノイドの抗炎症作用 第24回カロテノイド研究談話会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 スフィンゴ脂質摂取によるヘアレスマウスの皮膚バリア機能改善効果 第3回セラミド研究会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 スフィンゴ脂質の経口投与による抗炎症作用の評価 第64回日本栄養・食糧学会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 加熱処理における海苔色素 フィコエリスリンの機能性変化 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 肥満併発Ⅱ型糖尿病モデルマウスにおける海苔由来多糖類ポルフィランのインスリン抵抗性改善効果 第64回日本栄養・食糧学会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 ラットにおける食餌性グルコシルセラミドの吸収機構 第64回日本栄養・食糧学会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 植物スフィンゴ脂質の消化管吸収機構 第57回日本食品科学工学会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 KK-Ayマウスにおける 海苔由来ポルフィラン摂取による糖尿病改善 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 紫外線照射ヘアレスマウスにおける 褐藻カロテノイドの光老化抑制作用 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 食餌性カロテノイドの抗炎症作用 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 魚介類のスフィンゴ脂質の分析 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 エイコサペンタエン酸の酸化物による アポリポタンパク質A-Ⅰ分泌促進 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 グルコサミン摂取による炎症抑制 平成22年度日本水産学会春季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 海苔由来多糖類ポルフィランの肥満併発Ⅱ型糖尿病モデルマウスに与える影響 平成22年度日本水産学会春季大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 UV照射ヘアレスマウスの光老化に対するフコキサンチンとフコキサンチノールの抑制作用 日本農芸化学会2010年度大会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 UVA照射ヘアレスマウスにおけるフコキサンチンとフコキサンチノールの光老化抑制作用 日本油化学会第49回年会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 植物由来グルコシルセラミド及びその分解物が腸管上皮細胞における自然免疫応答に及ぼす影響 日本油化学会第49回年会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 新規機構を介したカロテノイドによる肥満細胞の脱顆粒抑制作用 日本油化学会第49回年会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 イオントラップ型LC-MSを用いたトウモロコシおよびコメ由来グルコシルセラミドに含まれるトリエン型スフィンゴイド塩基の同定 日本油化学会第49回年会 2010 Refereed Japanese
菅原達也 UVA照射マウスにおけるグルコシルセラミド塗布による光老化抑制効果 日本油化学会第49回年会 2010 Refereed Japanese
都築毅;菅原達也;矢野紗枝子;段晶晶;廣瀬まゆみ;間和彦;池田郁男;平田孝 ラットにおける食餌性スフィンゴ脂質の消化管吸収機構 日本食品科学工学会大会講演集,56th,103 2009/09/10 Refereed Japanese
菅原達也 ラットにおけるトウモロコシ由来グルコシルセラミドの消化管吸収 第2回セラミド研究会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 シフォナキサンチンによる前骨髄性白血病由来HL-60細胞に対するアポトーシス誘導作用 第63回日本栄養・食糧学会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 ラットにおける食餌性スフィンゴ脂質の消化管吸収 第63回日本栄養・食糧学会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 脂質ラフトを介した高親和性IgE受容体の凝集反応に対するカロテノイドの抑制作用 第56回日本食品科学工学会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 古細菌膜脂質による脂溶性物質の消化管吸収促進 第56回日本食品科学工学会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 海苔由来フィコエリスロビリンの抗炎症作用 第56回日本食品科学工学会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 オキアミ油投与マウスにおけるアスタキサンチンの体内動態-精製アスタキサンチン投与との比較― 平成21年度 日本水産学会近畿支部後期例会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 グルコサミンの抗炎症性の評価 日本農芸化学会2009年度大会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 UVB照射ヘアレスマウスの光老化に及ぼすフコキサンチンの影響 日本油化学会第48回年会 2009 Refereed Japanese
菅原達也 イオントラップ型LC-MSを用いたスフィンゴ脂質素材の分析 日本油化学会第48回年会 2009 Refereed Japanese
菅原 達也, TATSUYA SUGAWARA, 京都大学大学院農学研究科, Graduate School of Agriculture Kyoto University IV(5)学会の役割として思うこと(日本水産学会理事会・日本学術会議水産学分科会主催シンポジウム 水産学と日本水産学会の未来Part-III-行動する日本水産学会-,シンポジウム記録) 日本水産学会誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries,74,6 2008/11/15 Japanese
菅原達也 フィコエリスロビリンによる低密度リポタンパク質の酸化抑制効果 脂質生化学研究,50,82-83 2008/06/05 Refereed Japanese
菅原達也 植物由来グルコシルセラミドの経口摂取による免疫賦活効果 第1回セラミド研究会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 植物由来スフィンゴ脂質の消化管吸収 第1回セラミド研究会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 海洋生物カロテノイドによる肥満細胞の活性化抑制作用 第11回マリンバイオテクノロジー学会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 海洋生物カロテノイドのHL-60細胞に対する細胞致死活性 第11回マリンバイオテクノロジー学会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 RBL-2H3細胞を用いたカロテノイドによる脱顆粒抑制機構の解明 第50回日本脂質生化学会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 グルコサミンによる抗炎症作用の評価 第55回日本食品科学工学会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 海洋生物カロテノイドのヒト前骨髄性白血病由来HL‐60細胞に対する細胞致死活性 平成20年度日本水産学会大会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 ノリの焙焼によるフィコエリスロビリンの生成 平成20年度 日本水産学会近畿支部後期例会 2008 Refereed Japanese
菅原達也 古細菌膜脂質による脂溶性成分の消化管吸収促進作用 日本油化学会第47回年会 2008 Refereed Japanese
菅原 達也, 宮澤 陽夫 糖脂質の生理活性と利用 (特集 機能性脂質の研究と応用) Food style 21,11,5,36-39 2007/05 Japanese
菅原 達也, 宮澤 陽夫 化学発光-高速液体クロマトグラフィーによるトリアシルグリセロールヒドロペルオキシドの微量分析 日本油化学会誌 = Journal of Japan Oil Chemists' Society,48,12,1391-1395 1999/12/01 Japanese
H. Furumoto, T. Nanthirudjanar, T. Kume, Y. Izumi, S.B. Park, N. Kitamura, S. Kishino, J. Ogawa, T. Hirata, T. Sugawara A Gut Microbial Fatty Acid Metabolite, 10-Oxo-trans-11-Octadecenoic Acid, is Cytoprotective against Oxidative Stress 107th AOCS Annual Meeting & Expo 2016 English
T. Nanthirudjanar, H. Furumoto, J. Zheng, Y.I. Kim, T. Goto, N. Takahashi, T. Kawada, S.B. Park, A. Hirata, N. Kitamura, S. Kishino, J. Ogawa, T. Hirata, T. Sugawara Hypolipidemic Effect of Gut Microbial Fatty Acid Metabolites in Hepatocytes 107th AOCS Annual Meeting & Expo 2016 English
N. Tomonaga, D. Qi, Y. Manabe, T. Sugawara Characterization of intestinal digestion of Ceramide 2-aminoethylphosphonate, a Marine Sphingolipid 107th AOCS Annual Meeting & Expo 2016 English
Yuki Manabe, Takashi Hirata, Tatsuya Sugawara Carotenoid from green algae effectively suppresses mast cell degranulation via an alteration of cellular sphingomyelin metabolism The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem) 2015 2015
Jiawen Zheng; Zhuosi Li; Yuki Manabe; Tatsuya Sugawara Functional characterization of siphonaxanthin on lipid metabolism 12th Asian Congress of Nutrition 2015 English
Nami Tomonaga; Dan Qi; Yuki Manabe; Tatsuya Sugawara Intestinal digestion of ceramide 2-aminoethylphosphonate a marine sphingolipid from squid 12th Asian Congress of Nutrition 2015 English
Toshiyuki Komatsu; Suguru Sasaki; Yuki Manabe; Hitomi Sato; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Effect of dietary astaxanthin on UVA-induced skin photoaging in hairless mice 12th Asian Congress of Nutrition 2015 English
Hidehiro Furumoto; Tharnath Nanthirudjanar; Kume Toshiaki; Si-Bum Park; Nahoko Kitamura; Shigenobu Kishino; Jun Ogawa; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara The effect of hydroxy and oxo fatty acids generated by Lactobacillus plantarum on oxidative Stress 12th Asian Congress of Nutrition 2015 English
Yuki Manabe; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Siphonaxanthin a marine carotenoid from green algae attenuates mast cell degranulation by regulating sphingolipid metabolism 12th Asian Congress of Nutrition 2015 English
Yuki Manabe; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Siphonaxanthin a marine carotenoid from green algae suppresses mast cell degranulation via an alteration of sphingomyelin metabolism 1st Asian Conference on Oleo Science 2014 English
Zhuosi Li; Yuki Manabe; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Siphonaxanthin a green algal carotenoid inhibits adipogenesis in 3T3-L1 preadipocytes and accumulation of lipids in white adipose tissue of KK-Ay mice 1st Asian Conference on Oleo Science 2014 English
Hidehiro Furumoto; Tharnath Nanthirudjanar; Toshiaki Kume; Si-Bum Park; Shigenobu Kishino; Jun Ogawa; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara The effect of hydroxy and oxo fatty acids generated by Lactobacillus plantarum on oxidative stress in HepG2 cells 1st Asian Conference on Oleo Science 2014 English
Yuki Manabe; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Siphonaxanthin inhibits mast cell degranulation through a stimulation of sphingomyelin synthesis the 7th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Food 2014 English
Zhuosi Li; Yuki Manabe; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Anti-obesity effect of siphonaxanthin a green algal carotenoid the 7th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Food 2014 English
Suguru Sasaki; Toshiyuki Komatsu; Yuki Manabe; Hitomi Sato; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Dietary astaxanthin prevents UVA-induced skin photo aging in hairless mice the 7th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Food 2014 English
Yuki Manabe; Takashi Hirata; Tatsuya Sugawara Inhibitory effects of marine-derived carotenoids on mast cell degranulation International Society for Nutraceuticals and Functional Foods 2013 2013 English
Tatsuya Sugawara Evaluation of sea cucumber sphingolipids as bioactive substances 2nd International Congress on Seafood Technology 2010 Refereed English
Tatsuya Sugawara Intestinal absorption of dietary sphingolipids in rats 100th AOCS Annual Meeting & Expo 2009 Refereed English
Tatsuya Sugawara Evaluation of Sphingolipids as Food Components from Marine Sources International symposium on seafood processing technology and safety control system 2009 Refereed English
Tatsuya Sugawara Bio-functional properties of siphonaxanthin isolated from green algae, Codium fragile International symposium on seafood processing technology and safety control system 2009 Refereed English
Tatsuya Sugawara Determination of Lipid Peroxides and Sphingolipids by Liquid Chromatography-Ion Trap Mass Spectrometry The 1st International Conference on Lipid Hydroperoxide Biology and Medicine Sendai 2009 Refereed English
Tatsuya Sugawara Sea cucumber sphingoid bases induce apotosis in human hepatoma HepG2 cells 5th World Fisheries Congress 2008 Refereed English
Tatsuya Sugawara CYTOTOXICITY OF MARINE CAROTENOIDS IN HUMAN PROMYELOCYTIC LEUKEMIA HL-60 CELLS The 15th International Symposium on Carotenoids 2008 Refereed English
Tatsuya Sugawara Anti-inflammatory activity of phycoerythrin from Porphyra yezoensis 5th World Fisheries Congress 2008 Refereed English
Tatsuya Sugawara Effects of Carbon Dioxide on Postharvest Blackening of Alaskan Pink Shrimp Pandalus eous. 5th World Fisheries Congress 2008 Refereed English

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
緑藻シフォナキサンチンの新規食品機能性 [招待あり] 第29回カロテノイド研究談話会 2015 Japanese
カロテノイドによる皮膚の光老化抑制 平成22年度日本水産学会秋季大会シンポジウム 2010 Japanese
機能性脂質成分の消化管吸収 日本農芸化学会2010年度大会シンポジウム 2010 Japanese
脂質ラフトへの作用を介したカロテノイドの生理機能 第27回臨床フリーラジカル会議 2010 Japanese
藻類由来カロテノイドの生理機能 第12回マリンバイオテクノロジー学会 シンポジウム 2009 Japanese
HPLCによる植物糖脂質の定量分析と応用 第1回セラミド研究会 ランチョンセミナー 2008 Japanese
高速液体クロマトグラフィーにおける試料調製と分析条件の最適化:脂質分析を例に 第62回日本栄養・食糧学会 イブニングセミナー 2008 Japanese
Dietary sphingolipids in skin barrier function [Invited] 12th Asian Congress of Nutrition 2015/05 English
Novel biological functions of siphonaxanthin from green algae International Society for Nutraceuticals and Functional Foods 2013 2013 English
NEW INSIGHT INTO MARINE CAROTENOIDS AS FOOD COMPONENTS FOR HUMAN HEALTH The 15th International Symposium on Carotenoids 2008 English
Lectures > Public Talks
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
食品成分による肥満細胞脱顆粒反応の制御 日本食品科学工学会大会講演集 2015/08 Japanese
皮膚に対する作用に注目した食品機能成分の評価 [招待あり] 日本微量栄養素学会学術集会講演要旨集 2015/05 Japanese
食品成分としてのスフィンゴ脂質の評価 日本農芸化学会大会講演要旨集(Web) 2014/03/05 Japanese
食品成分としてのスフィンゴ脂質の消化管吸収機構 日本油化学会年会講演要旨集 2013/09/03 Japanese
2015
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
菅原達也 メイラード反応の機構・制御・利用 シーエムシー出版 2016
菅原 達也 食物アレルギーの現状と低減化食品素材の開発 シーエムシー出版 2015
菅原 達也 食品機能性成分の吸収・代謝機構 シーエムシー出版 2013
菅原達也 セラミド-基礎と応用- 食品化学新聞社 2011 Japanese
菅原達也 食品の機能化学 アイ・ケイコーポレーション 2010 Japanese
菅原達也 水産物の色素-嗜好性と機能性- 恒星社厚生閣 2008 Japanese
菅原達也 食品機能性の科学 産業技術サービスセンター 2008 Japanese
Sugawara, T., Sakai, S., Hirata, T Porphyra yezoensis: Frontiers in Physiological and Molecular Biological Research Nova Science Publishers 2012 English
2003
Publications > Other
Authors Title Publisher Date Language
菅原達也 アンチエイジングを目指した水産物の利用 恒星社厚生閣 2011 Japanese
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
辻本 豪三, 高原 義之, 平田 孝, 菅原 達也 腸管ホルモン分泌調整剤の製造方法、及び該製造方法で製造される腸管ホルモン分泌調整剤、並びにこれを含有する医薬 特許登録 特許第5307424号 2013/07/05
平田 孝, 菅原 達也 血管新生抑制剤 特許登録 特許第5223083号 2013/03/22
綾木 毅, 田中 幹雄, 平田 孝, 菅原 達也, 宮本 晋吾 甲殻類の多重包装体及びその流通方法 特許登録 特許第4861094号 2011/11/11
横山 晁, 菅原 達也, 船田 正, 久保田 紘二, 小越 章平 水性乳化栄養組成物及びその用途 特許登録 特許第3981991号 2007/07/13
菅原 達也, 定方 美和子, 田中 善晴 粉末栄養組成物 特許登録 特許第3396090号 2003/02/07
斎藤 仁美, 菅原 達也, 佐々木 克 アスタキサンチンを有効成分として含有する皮膚の水分蒸散量低減剤 特許公開 特開2015-013819 2015/01/22
高原義之, 辻本豪三, 平田孝, 菅原達也 スフィンゴイド塩基を含む抽出物の製造方法 特許公開 WO2013-111823 2013/08/01
平田 孝, 菅原 達也, 矢野 紗枝子, 松下 奈央, 山田 文人 マトリックスメタロプロテアーゼ−1産生抑制剤及び/又はコラーゲン産生促進剤 特許公開 特開2012-250968 2012/12/20
平田 孝, 菅原 達也, 野田 賢二 脂肪前駆細胞分化抑制剤 特許公開 特開2012-001524 2012/01/05
辻本 豪三, 平田 孝, 菅原 達也, 高原 義之, 佐伯 明樹, 西村 和真, 石黒 正路, 田宮 実 腸管ホルモン分泌調整成分の製造方法,使用方法,機能性食品および医薬 特許公開 特開2011-084546 2011/04/28
松原 主典, 平田 孝, 菅原 達也, 中原 達雄 血管新生促進剤 特許公開 特開2011-121917 2011/06/23
平田 孝, 菅原 達也, 野田 賢二, 大久保 剛, 田中 幸久 ガン細胞致死活性を有するカロテノイド 特許公開 特開2009-227642 2009/10/08
菅原 達也, 平田 孝, 左子 芳彦, 後藤 大 エーテル型脂質を含む機能性物質の吸収促進剤 特許公開 特開2008-247876 2008/10/16
宮澤 陽夫, 菅原 達也, 鹿島 稔, 岩本 茂夫 大腸ガン予防剤及び予防食品 特許公開 特開2001-213782 2001/08/07
川村 美笑子, 井戸 達雄, 菅原 達也, 宮本 至, 船田 正 高級脂肪族アルコール製剤 特許公開 特開平10-265375 1998/10/06
菅原 達也, 仁科 淳良, 中野 裕之 メラニン生成抑制剤 特許公開 特開平10-175841 1998/06/30
中野 裕之, 菅原 達也, 仁科 淳良 粉末組成物の製造方法 特許公開 特開平10-099046 1998/04/21
仁科 淳良, 日比野 英彦, 中野 裕之, 菅原 達也 抗アレルギー食品 特許公開 特開平9-187248 1997/07/22
仁科 淳良, 菅原 達也 抗アレルギー食品及び抗アレルギー剤 特許公開 特開平9-234019 1997/09/09
菅原 達也, 加藤 博史, 田中 善晴 抗アレルギー用油脂組成物および用途 特許公開 特開平9-291299 1997/11/11
宮本 至, 菅原 達也, 田中 善晴 粉末油脂組成物 特許公開 特開平7-305088 1995/11/21

  • <<
  • >>
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
3rd Journal of Oleo Science Impact Award 日本油化学会 2008
平成18年度日本栄養・食糧学会奨励賞 日本栄養・食糧学会
8th Journal of Oleo Science Impact Award 日本油化学会
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
挑戦的萌芽研究 Representative 食品機能成分による脂質ラフトの機能制御を介した免疫調節 2011-2013
挑戦的萌芽研究 Representative 食品カロテノイドの経口摂取による皮膚保護効果 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
基盤研究(B) Representative 定性かつ定量的な解析に基づくスフィンゴ脂質の消化管吸収機構と体内動態の解明 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
海洋生物起源生理活性物質の探索と機能発現機構の解明 2004-
経済産業省 中小企業経営支援等対策費補助金 菅原 達也 麹菌および醤油醸造粕を原料とする新規製造技術を用いたアンチエイジング製剤とその配合食品の開発 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
二国間交流事業共同研究・セミナー 菅原 達也 ナノカプセル化テインの大量調製法確立による糖尿病性網膜症の制御 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
中小企業経営支援等対策費補助金 菅原 達也 麹菌および醤油醸造粕を原料とする新規製造技術を用いたアンチエイジング製剤とその配合食品の開発 (平成28年度分) 2016/04/01-2017/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
海洋機能分子利用学 後期 農学部 2011/04-2012/03
海洋生物生産学演習 通年 農学部 2011/04-2012/03
資源生物科学基礎 前期 農学部 2011/04-2012/03
資源生物科学概論III 後期 農学部 2011/04-2012/03
海洋生物化学特論 農学研究科 2011/04-2012/03
海洋生物生産利用学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
海洋生物生産利用学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
海洋機能分子利用学 Molecular Function of Marine Bioproducts 後期 農学部 2012/04-2013/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学基礎 Basic Bioresource Science 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学基礎 Basic Bioresource Science 前期 農学部 2013/04-2014/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2013/04-2014/03
海洋生物資源利用学 Technology of Marine Biological Resources 前期 農学部 2013/04-2014/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2013/04-2014/03
海洋機能分子利用学 Molecular Function of Marine Bioproducts 後期 農学部 2013/04-2014/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2013/04-2014/03
海洋生物化学特論 Biochemistry of Aquatic Life 前期 農学研究科 2013/04-2014/03
海洋生物生産利用学演習 Seminar in Marine Bio-products Technology 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
海洋生物生産利用学専攻実験 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
水産食品の生体調節機能 Bio-regulatory functions of seafood 前期 全学共通科目 2013/04-2014/03
資源生物科学基礎 Basic Bioresource Science 前期 農学部 2014/04-2015/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2014/04-2015/03
海洋生物資源利用学 Technology of Marine Biological Resources 前期 農学部 2014/04-2015/03
海洋機能分子利用学 Molecular Function of Marine Bioproducts 後期 農学部 2014/04-2015/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2014/04-2015/03
海洋生物生産利用学特論 Marine Bio-products Technology 前期 農学研究科 2014/04-2015/03
海洋生物生産利用学演習 Seminar in Marine Bio-products Technology 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
海洋生物生産利用学専攻実験 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
海洋生物化学特論 Biochemistry of Aquatic Life 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋生物生産利用学専攻実験1 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋生物生産利用学専攻実験 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋生物生産利用学演習1 Seminar in Marine Bio-products Technology1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋生物生産利用学演習 Seminar in Marine Bio-products Technology 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2015/04-2016/03
海洋生物資源利用学 Technology of Marine Biological Resources 前期 農学部 2015/04-2016/03
資源生物科学基礎 Basic Bioresource Science 前期 農学部 2015/04-2016/03
資源生物科学専門外書講義I Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science I 前期 農学部 2015/04-2016/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2015/04-2016/03
海洋生物生産利用学専攻実験1 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋生物生産利用学専攻実験2 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋生物生産利用学専攻実験 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋生物生産利用学演習1 Seminar in Marine Bio-products Technology1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋生物生産利用学演習2 Seminar in Marine Bio-products Technology2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋生物生産利用学演習 Seminar in Marine Bio-products Technology 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2016/04-2017/03
海洋生物資源利用学 Technology of Marine Biological Resources 前期 農学部 2016/04-2017/03
資源生物科学基礎 Basic Bioresource Science 前期 農学部 2016/04-2017/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2016/04-2017/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2016/04-2017/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期集中 全学共通科目 2017/04-2018/03
海洋生物化学特論 Biochemistry of Aquatic Life 前期 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産利用学専攻実験1 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産利用学専攻実験2 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産利用学専攻実験 Laboratory Course in Technology of Marine Bio-products 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産利用学演習1 Seminar in Marine Bio-products Technology1 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産利用学演習2 Seminar in Marine Bio-products Technology2 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産利用学演習 Seminar in Marine Bio-products Technology 通年 農学研究科 2017/04-2018/03
海洋生物生産学演習 Seminar in Marine Bio-production 通年 農学部 2017/04-2018/03
海洋生物科学 Marine Biological Science 後期 農学部 2017/04-2018/03
海洋生物資源利用学 Technology of Marine Biological Resources 前期 農学部 2017/04-2018/03
資源生物科学基礎 Basic Bioresource Science 前期 農学部 2017/04-2018/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2017/04-2018/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 前期 農学部 2017/04-2018/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
京都大学動物実験委員会 委員 2014/10/01-2016/09/30
動物実験委員会 教育訓練WG 委員 2014/10/01-2015/03/31
動物実験委員会 委員 2014/10/01-2016/09/30
Faculty management (title, position)
Title Period
制度・組織検討委員会 委員 2014/04/01-2016/03/31
応用生物科学専攻長 2015/04/01-2016/03/31
評価委員会 委員 2015/04/01-2016/03/31
防火・防災委員会 委員 2015/04/01-2016/03/31
動物実験委員会 委員長 2014/10/01-2016/09/30
農場・牧場連絡協議委員会 委員 2015/04/01-2016/03/31