左子 芳彦

Last Update: 2016/07/29 11:41:00

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
左子 芳彦/サコ ヨシヒコ/Yoshihiko Sako
Primary department(Org1/Org2/Org3/Job title)
農学研究科/応用生物科学専攻海洋微生物学講座/教授
Faculty
Org1 Org2 Org3 Job title
農学部
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町 Oiwakecho-Kitashirakawa, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 606-8502 Japan
Phone
Type Number
Office 075-753-6217
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本水産学会 The Japanese Society of Fisheries Science
日本微生物生態学会 The Japanese Society of Microbial Ecology
日本生化学会 The Japanese Biochemical Society
日本農芸化学会 Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry
日本プランクトン学会 The Plankton Society of Japan
日本分子生物学会 The Molecular Biology Society of Japan
マリンバイオテクノロジー学会 Japanese Society of Marine Biotechnology
極限環境生物学会 The Japanese Society for Extremophiles
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
農学修士 京都大学
農学博士 京都大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院農学研究科博士後期課程水産学専攻 修了
京都大学 大学院農学研究科修士課程 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 農学部水産学科 卒業
Highschool
Highschool Kana
大阪府立北野高校 おおさかふりつきたのこうこう
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
1982/08/01-1992/03/31 1982-1991 京都大学(農学部),助手 1982-1991 Kyoto University, Research Associate(=Instructor) 助手 Research Associate
1992/04/01-1996/05/10 1992-1995 京都大学,講師 1992-1995 Kyoto University, Lecturer 講師 Lecturer
1996/05/11-2004/03/31 1996-2003 京都大学 大学院(農学研究科)、助教授 1996-2003 Kyoto University, Associate Professor 助教授 Associate Professor
2004/04/01- 2004- 京都大学 大学院(農学研究科)、教授 2004- Kyoto University, Professor 教授 Professor
Personal Profile
(Japanese)
1976年京都大学農学部水産学科卒業、1981年同大学院農学研究科博士課程研究指導任定、京都大学農学部助手、講師、助教授を経て、2004年より同大学院農学研究科応用生物科学専攻教授。この間、ドイツマックスプランク研究所留学、海外学術調査によるネパール・ヒマラヤの微生物調査やタヒチ諸島のシガテラ原因有毒微細藻の遺伝生態学的調査、統合国際深海掘削計画に従事した。現在、深海熱水環境から新規超好熱菌の探索と遺伝子資源に関する分子微生物学的研究を行っている。独創性と感性を重視し極限環境微生物の探索を通じて、関西個性派研究者の創生を目指している。
Research Topics
(Japanese)
海洋熱水環境に生息する新規超好熱菌の探索と遺伝子資源の開発に関する分子微生物学的研究
(English)
Molecular microbiological studies on bio-resources of novel hyperthermophiles from marine hydrothermal environments.
Overview of your research
(Japanese)
1.海洋熱水環境に生息する超好熱菌の生理・生態と新規超好熱菌の分離と性状解析に関する研究 2.希少金属含有深海熱水環境のメタゲノム解析による特異的な好熱菌ゲノム情報の収集とデータベースの構築 3.新規超好熱古細菌の全ゲノム解析による新規有用遺伝子とその酵素の開発研究 4.CO資化性微生物の探索とゲノム解析によるCOデヒドロゲナーゼ発現構築によるCO2再利用への基盤研究
(English)
Molecular biology, physiology and metabolomics of novel thermophilic microbes for construction of a platform towards production of new materials and enzymes.
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
海洋微生物学 Marine microbiology
超好熱菌 Hyperthermophiles
古細菌 Archaea
極限環境 Extreme environments
バイオ水素 Bio-hydrogen
CO資化性微生物 Carboxydotroph
ゲノム解析 Genome analysis
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Fishery chemistry
Environmental dynamic analysis
Published Papers > Published Papers
(文系研究者の一般的な論文集への寄稿や単行本の分担執筆などは「著書等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
Terasaka E, Okada N, Sato N, Sako Y, Shiro Y, Tosha T Characterization of quinol-dependent nitric oxide reductase from Geobacillus stearothermophilus: enzymatic activity and active site structure. Biochimica et biophysica acta,1837,7,1019-1026 2014/07 Refereed
Nakamura G, Kimura S, Sako Y, Yoshida T Genetic diversity of Microcystis cyanophages in two different freshwater environments. Archives of microbiology,196,6,401-409 2014/06 Refereed
Kuno S, Sako Y, Yoshida T Diversification of CRISPR within coexisting genotypes in a natural population of the bloom-forming cyanobacterium Microcystis aeruginosa. Microbiology (Reading, England),160,Pt 5,903-916 2014/05 Refereed
Inoue T, Takao K, Fukuyama Y, Yoshida T, Sako Y Over-expression of carbon monoxide dehydrogenase-I with an accessory protein co-expression: a key enzyme for carbon dioxide reduction. Bioscience, biotechnology, and biochemistry,78,4,582-587 2014 Refereed
Inoue T, Takao K, Yoshida T, Wada K, Daifuku T, Yoneda Y, Fukuyama K, Sako Y Cysteine 295 indirectly affects Ni coordination of carbon monoxide dehydrogenase-II C-cluster. Biochemical and biophysical research communications,441,1,13-17 2013/11 Refereed
Daifuku T, Yoshida T, Sako Y Genome variation in the hyperthermophilic archaeon <i>Aeropyrum.</i> Mobile genetic elements,3,5,e26833 2013/09 Refereed
左子芳彦 地球を食べる超好熱菌 海洋化学研究,23,1,55-62 2010/04/26 Japanese
川市智史;川市智史;中川聡;布浦拓郎;高井研;左子芳彦 沖縄トラフ深海熱水孔からの新規好熱性細菌の分離およびその性状解析 Blue Earth要旨集,2009,236 2009/03 Refereed Japanese
神川龍馬・左子芳彦 有害・有毒微細藻の分子モニタリング法の開発 日本プランクトン学会報,56,1,43-46 2009/02/26 Refereed Japanese
左子芳彦 有毒アオコラン藻の分裂制御機構に関する研究 平成21年度日本水産学会近畿支部後期例会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 熱水環境からの新規好酸好熱古細菌の分離 12回マリンバイオテクノロジー学会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 シアノファージMa-LMM01のコードするファミリー19キチナーゼの発現と性状解析 かずさDNA研究所研究会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 環境中におけるリアルタイムRT-PCR法を用いたミクロキスティスのファージ感染細胞の動態 かずさDNA研究所研究会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 シアノファージMa-LMM01が有するISのミクロキスティスにおける分布 かずさDNA研究所研究会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 ミクロキスティスにおける複製と強調した細胞分裂の分裂制御 かずさDNA研究所研究会 2009 Refereed Japanese
R. Kamikawa; Y. Sako Development of a molecular-based method for monitorung harmful algae Bulletin of the Plankton Society of Japan,56,1,43-46 2009 Refereed Japanese
R. Kamikawa; Y. Sako rRNA sequences reveal the genetic diversity of Gambierdiscus spp. distributing in the coastal area of Western-Japan Nippon Suisan Gakkaishi (Japanese Edition),74,5,911-912 2008 Refereed Japanese
神川龍馬;神川龍馬;左子芳彦 西日本に分布するGambierdiscus属近縁種の遺伝的多様性 日本水産学会誌,74,5,911-912 (J-STAGE) 2008 Refereed Japanese
左子芳彦 「深海微生物が作る水素」 関西支部市民フォーラム-バイオの力でエネルギーを生み出す- 日本食品科学工学会 p.25-28 2008 Japanese
中川聡;左子芳彦 深海底熱水孔環境における極限環境微生物の分布・生息量・多様性・生理機能 日本微生物生態学会誌,20,2,39-46 2005/09/30 Refereed Japanese
左子 芳彦 超好熱古細菌からの遺伝子資源の開発利用 「海洋微生物Ⅱ―基礎、応用研究とその利用」 月刊海洋号外,35, p. 168-175 2003 Refereed Japanese
左子 芳彦 好気性超好熱古細菌の多様性と代謝特性 日本農芸化学会誌,76,8,730-733 2002/08/01 Refereed Japanese
左子 芳彦 未知好熱菌の多様性と利用 農林水産技術研究ジャーナル,23,11,44-49 2000/11/01 Refereed Japanese
野村紀通;左子芳彦 海洋微生物 2章  海洋微生物の生理  海洋性超好熱菌  ゲノム研究からその生命像を探る 月刊海洋,45-51 2000/11/01 Refereed Japanese
Y. Sako Phylogenetic analysis and molecular identification of harmful dinoflagellates Bulletin of the Plankton Society of Japan,47,1,46-55 2000 Refereed Japanese
左子 芳彦 極限環境微生物ゲノム工学の夜明け バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry,57,5,41-42 1999/05/01 Refereed Japanese
左子 芳彦 ┣DBHeterocapsa(/)-┫DB ┣DBcircularisquama(/)-┫DBの分類とその問題点-分子分類 日本プランクトン学会報,46/2,166-169 1999 Refereed Japanese
左子 芳彦 超好熱古細菌イントロンは転移するか? イントロンにコードされるホーミングエンドヌクレアーゼの機能 化学と生物,36,11,690-691 1998/11/25 Refereed Japanese
左子 芳彦 海に棲む超好熱古細菌(共著) 日本微生物生態学会報,13/4,245-253 1998 Refereed Japanese
左子 芳彦 超好熱菌の生育特性(共著) 生物工学会誌,76/6,259-263 1998 Refereed Japanese
左子芳彦 Analysis of marine microbial communities using bio-marker. Discrimination of molecule in poison mocro algae by monoclonal antibody and ribosomal RNA gene. 月刊海洋,29,12,725-731 1997/12 Refereed Japanese
左子 芳彦 古風な新顔:海洋性超好熱古細菌┣DBAeropyrumpernix(/)-┫DB.(共著) バイオサイエンスとインダストリー,55/9,27-28 1997 Refereed Japanese
左子 芳彦 粘度低下法を用いたグアガム分解酵素活性の測定 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi,73,5,405-408 1995/09/25 Refereed Japanese
左子 芳彦 Alexandrium 「生活環と広域化」 海洋,27/,628-635 1995 Refereed Japanese
左子 芳彦 麻痺性貝毒の起源--海産渦鞭毛藻Alexandrium属 化学と生物,30,11,726-734 1992/11 Refereed Japanese

  • <<
  • >>
Conference Presentation > Conference Presentation
(文系研究者の一般的な学会報告の業績は「講演等」を参照してください)
Authors Title Bibliography Date Peer-Review Language
左子芳彦 海洋性超好熱菌とウイルスのゲノムレース 海洋化学研究,28,2,64-69 2015/11/14 Japanese
Kawaichi S, Yoshida T, Sako Y, Nakamura R Draft Genome Sequence of a Heterotrophic Facultative Anaerobic Thermophilic Bacterium, Ardenticatena maritima Strain 110ST. Genome announcements,3,5 2015/10 Refereed
Yoneda Y, Kano SI, Yoshida T, Ikeda E, Fukuyama Y, Omae K, Kimura-Sakai S, Daifuku T, Watanabe T, Sako Y Detection of anaerobic carbon monoxide-oxidizing thermophiles in hydrothermal environments. FEMS microbiology ecology,91,9 2015/09 Refereed
大福高史, 弓矢真穂, 左子芳彦 環境ウイルス―生物の進化と生態のカギを握る微小生命体【Part3:環境ウイルスと進化】古細菌ゲノム進化とウイルス―生命の起源といわれる熱水環境における共進化過程の解明に期待 生物の科学 遺伝,69,4,326-331 2015/07/01 Japanese
大福 高史, 弓矢 真穂, 左子 芳彦 古細菌ゲノム進化とウイルス : 生命の起源といわれる熱水環境における共進化過程の解明に期待 (特集 環境ウイルス : 生物の進化と生態のカギを握る微小生命体) -- (環境ウイルスと進化) 遺伝 : 生物の科学,69,4,326-331 2015/07 Japanese
藤原慎, 大福高史, 吉田天士, 左子芳彦 超好熱古細菌Aeropyrum属における宿主‐ウイルス相互作用の解明 マリンバイオテクノロジー学会大会講演要旨集,17th,73 2015/05/30 Japanese
弓矢真穂, 藤原慎, 吉田天士, 左子芳彦 超好熱古細菌Aeropyrum pernixに感染する新規ウイルスの探索 マリンバイオテクノロジー学会大会講演要旨集,17th,72 2015/05/30 Japanese
藤原慎, 大福高史, 吉田天士, 左子芳彦 超好熱古細菌Aeropyrum属におけるウイルス感染履歴配列の解析 日本土壌微生物学会講演要旨集,2014,125 2014/10/16 Japanese
本田貴史, 左子芳彦, 吉田天士 ファージMa‐LMM01感染過程におけるMicrocystis aeruginosaの遺伝子転写解析 日本土壌微生物学会講演要旨集,2014,164 2014/10/16 Japanese
上原美翔, 中村銀士, 左子芳彦, 吉田天士 環境中におけるラン藻Microcystis aeruginosaのCRISPRに基づく個体群解析 日本土壌微生物学会講演要旨集,2014,117 2014/10/16 Japanese
池田栄太朗, 米田恭子, 吉田天士, 福山宥斗, 左子芳彦 熱水環境中の一酸化炭素資化性好熱菌の分子生態学的研究 日本土壌微生物学会講演要旨集,2014,236 2014/10/16 Japanese
大前公保, 吉田天士, 米田恭子, 福山宥斗, 左子芳彦 海洋性水素生成型一酸化炭素資化性好熱細菌Calderihabitans maritimus KKC1のゲノム解析 日本水産学会大会講演要旨集,2014,35 2014/09/19 Japanese
橋本怜弥, 綿井博康, 宮原一隆, 左子芳彦, 吉田天士 瀬戸内海における単細胞性窒素固定ラン藻の生態学的研究 日本水産学会大会講演要旨集,2014,36 2014/09/19 Japanese
綿井博康, 橋本怜弥, 宮原一隆, 左子芳彦, 吉田天士 日本近海における共生型単細胞性窒素固定ラン藻とその宿主藻類の生態学的研究 日本水産学会大会講演要旨集,2014,35 2014/09/19 Japanese
Sato N, Ishii S, Sugimoto H, Hino T, Fukumori Y, Sako Y, Shiro Y, Tosha T Structures of reduced and ligand-bound nitric oxide reductase provide insights into functional differences in respiratory enzymes. Proteins,82,7,1258-1271 2014/07 Refereed
橋本怜弥, 吉田天士, 宮原一隆, 左子芳彦 瀬戸内海における単細胞性窒素固定ラン藻の分布と多様性 マリンバイオテクノロジー学会大会講演要旨集,16th,59 2014/05/31 Japanese
鹿野早苗, 米田恭子, 吉田天士, 北村崇行, 大福高史, 井上喬裕, 福山宥斗, 高尾郷介, 左子芳彦 熱水環境中の一酸化炭素資化性好熱菌Carboxydothermusの分子生態学的研究 日本微生物生態学会講演要旨集,29th,84 2013/11/17 Japanese
ナカムラ銀士, 木村成子, 左子芳彦, 吉田天士 有毒ラン藻Microcystis aeruginosa感染性シアノファージの遺伝的多様性 日本微生物生態学会講演要旨集,29th,103 2013/11/17 Japanese
福山宥斗, 米田恭子, 高尾郷介, 大福高史, 井上喬裕, 吉田天士, 左子芳彦 一酸化炭素資化性好熱菌Carboxydothermus pertinaxのCO代謝 日本微生物生態学会講演要旨集,29th,83 2013/11/17 Japanese
大福高史, 吉田天士, 北村崇行, 川市智史, 井上喬裕, 野村敬吾, 吉田由唯, 久野草太郎, 左子芳彦 超好熱アーキアAeropyrum属のゲノム多様性 日本微生物生態学会講演要旨集,29th,115 2013/11/17 Japanese
橋本怜弥, 吉田天士, 宮原一隆, 左子芳彦 瀬戸内海における単細胞性窒素固定ラン藻の分布調査 日本微生物生態学会講演要旨集,29th,82 2013/11/17 Japanese
米田恭子, 吉田天士, 安田尚登, 今田千秋, 左子芳彦 海底コア由来の新規海洋性一酸化炭素資化性好熱菌の分離と性状解析 日本水産学会大会講演要旨集,2013,7 2013/09/19 Japanese
本田貴史, 高橋春菜, 左子芳彦, 吉田天士 シアノファージMa‐LMM01感染時のMicrocystis aeruginosaの転写解析 日本水産学会大会講演要旨集,2013,9 2013/09/19 Japanese
増田真帆, 橋本怜弥, 左子芳彦, 吉田天士 ラン藻におけるファージ感染履歴配列の解析 日本水産学会大会講演要旨集,2013,9 2013/09/19 Japanese
高尾郷介, 井上喬裕, 吉田天士, 左子芳彦 CO資化性菌のCODH活性中心におけるNi配位様式に関する研究 日本水産学会大会講演要旨集,2013,7 2013/09/19 Japanese
大福高史, 吉田天士, 北村崇行, 川市智史, 井上喬裕, 野村敬吾, 吉田由唯, 左子芳彦 ウイルスによる超好熱古細菌Aeropyrum属のゲノムの多様化 マリンバイオテクノロジー学会大会講演要旨集,15th,74 2013/06/01 Japanese
久野草太郎, 吉田天士, 左子芳彦 ファージ防御領域に基づく有毒ラン藻Microcystis aeruginosaの多様性解析 日本水産学会大会講演要旨集,2013,174 2013/03/26 Japanese
大福高史, 吉田天士, 北村崇行, 川市智史, 井上喬裕, 野村敬吾, 吉田由唯, 左子芳彦 獲得免疫機構CRISPRとゲノム解析に基づく超好熱古細菌Aeropyrum‐ウイルス相互作用の解析 日本水産学会大会講演要旨集,2013,170 2013/03/26 Japanese
福山宥斗, 高尾郷介, 井上喬裕, 吉田天士, 左子芳彦 超好熱古細菌Aeropyrum pernix由来HMGRの性状解析 日本水産学会大会講演要旨集,2013,169 2013/03/26 Japanese
中村銀士, 吉田天士, 久野草太郎, 左子芳彦 有毒ラン藻Microcystis aeruginosaのCRISPRスペーサーに基づくシアノファージ遺伝子配列の探索 日本水産学会大会講演要旨集,2013,174 2013/03/26 Japanese
橋本怜弥, 吉田天士, 宮原一隆, 左子芳彦 瀬戸内海における窒素固定ラン藻の分布と多様性 日本水産学会大会講演要旨集,2013,173 2013/03/26 Japanese
S. Kawaichi; N. Ito; T. Yoshida; Y. Sako Bacterial and archaeal diversity in an iron-rich coastal hydrothermal field in Yamagawa, Kagoshima, Japan Microbes and Environments,28,4,405-413 2013 Refereed English
木村成子, 吉田天士, 左子芳彦 環境中におけるMicrocystis感染性シアノファージの遺伝的多様性とその経時的変動 日本陸水学会大会講演要旨集,77th,194 2012/09/14 Japanese
吉田由唯, 井上喬裕, 吉田天士, 左子芳彦 超好熱古細菌Aeropyrum pernix K1由来PCKの性状解析 日本水産学会大会講演要旨集,2012,58 2012/09/14 Japanese
高橋春菜, 吉田天士, 本田貴史, 古川亮, 左子芳彦 Microcystis aeruginosa感染性シアノファージMa‐LMM01の感染過程における遺伝子の発現動態解析 日本水産学会大会講演要旨集,2012,59 2012/09/14 Japanese
橋本怜弥, 吉田天士, 久野草太郎, 左子芳彦 日本沿岸環境に認められた窒素固定ラン藻の多様性 日本水産学会大会講演要旨集,2012,59 2012/09/14 Japanese
中村銀士, 吉田天士, 木村成子, 左子芳彦 Microcystis aeruginosa感染性ファージMa‐LMM01と近縁ファージの遺伝的多様性 日本水産学会大会講演要旨集,2012,59 2012/09/14 Japanese
古川亮, 吉田天士, 本田貴史, 高橋春菜, 左子芳彦 Microcystis aeruginosa感染性シアノファージMa‐LMM01の感染後期における転写制御因子の探索 日本水産学会大会講演要旨集,2012,59 2012/09/14 Japanese
上田雅美, 和田千恵子, 加藤貴之, 宮田知子, 橋本哲夫, 吉田秀司, 左子芳彦, 大福高史, 別所義隆, 北村彩, 大庭良介, 森川一也, 難波啓一, 和田明 真正細菌には二つのタイプの100Sリボソームが存在する 日本RNA学会年会要旨集,14th,82 2012/07/18 Japanese
上地里佳枝, 吉田天士, 細田直彦, 本田貴史, 木村成子, 久野草太郎, 金子貴一, 左子芳彦 有毒ラン藻Microcystis aeruginosaにおけるシアノファージ耐性変異株の性状解析 日本水産学会大会講演要旨集,2012,161 2012/03/26 Japanese
橋本怜弥, 吉田天士, 久野草太郎, 西川哲也, 左子芳彦 日本海におけるラン藻および窒素固定生物の分布調査 日本水産学会大会講演要旨集,2012,160 2012/03/26 Japanese
中村銀士, 吉田天士, 木村成子, 左子芳彦 Microcystis aeruginosa感染性シアノファージの多様性 日本水産学会大会講演要旨集,2012,160 2012/03/26 Japanese
鹿野早苗, 大西庸介, 吉田天士, 石田洋, 前田亘宏, 立田学, 三輪哲也, 後藤信博, 左子芳彦 伊是名海穴熱水鉱床域における海底堆積物中の微生物群集構造解析 日本水産学会大会講演要旨集,2012,161 2012/03/26 Japanese
野村敬吾, 井上喬裕, 吉田天士, 左子芳彦 海洋性超好熱古細菌における遺伝子組換え系の構築 日本水産学会大会講演要旨集,2012,160 2012/03/26 Japanese
高尾郷介, 井上喬裕, 吉田天士, 和田啓, 大福高史, 米田恭子, 福山恵一, 左子芳彦 CO資化性好熱菌由来CODHの変異解析 日本水産学会大会講演要旨集,2012,161 2012/03/26 Japanese
大福高史, 吉田天士, 野村敬吾, 川市智史, 井上喬裕, 北村崇行, 吉田由唯, 左子芳彦 海洋性超好熱古細菌Aeropyrum caminiのゲノムシーケンスとAeropyrum pernixとのゲノム比較 日本水産学会大会講演要旨集,2012,160 2012/03/26 Japanese
神川龍馬, 西村祐貴, 左子芳彦, 橋本哲男, 稲垣祐司 真核生物における翻訳伸長因子EF‐1&alphaとEFLを両有するゲノムの分布 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web),35th,2P-0024 (WEB ONLY) 2012 Japanese
久野草太郎, 吉田天士, 金子貴一, 左子芳彦 有毒ラン藻Microcystis aeruginosaのCRISPR領域における外来DNA由来配列の多様性 日本ゲノム微生物学会年会要旨集,6th,66 2012 Japanese
久野草太郎, 吉田天士, 金子貴一, 左子芳彦 アオコ原因ラン藻Microcystis aeruginosaのCRISPR配列から推察される環境ファージの多様性 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,50 2011/10/08 Japanese
和泉裕志, 布浦拓郎, 宮崎征行, 美野さやか, 土岐知弘, 高井研, 左子芳彦, 澤辺智雄, 中川聡 深海底熱水活動域から分離・培養された新規好熱性Acidobacteriaの性状解析 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,76 2011/10/08 Japanese
野村敬吾, 井上喬裕, 吉田天士, 左子芳彦 好気性超好熱古細菌Aeropyrum pemix K1の遺伝子組換え系の構築 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,54 2011/10/08 Japanese
鹿野早苗, 大西庸介, 吉田天士, 石田洋, 前田亘宏, 立田学, 三輪哲也, 後藤信博, 豊原哲彦, 左子芳彦 深海底熱水鉱床における海底堆積中の微生物群集構造解析 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,61 2011/10/08 Japanese
上地里佳枝, 吉田天士, 細田直彦, 本田貴史, 木村成子, 久野草太郎, 左子芳彦 Microcystis aeruginosaにおけるシアノファージ耐性株の分離と性状解析 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,68 2011/10/08 Japanese
米田恭子, 吉田天士, 北村崇行, 大福高史, 井上喬裕, 川市智史, 左子芳彦 熱水環境における一酸化炭素資化性好熱菌の定量的検出 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,54 2011/10/08 Japanese
井上喬裕, 吉田天士, 和田啓, 大福高史, 米田恭子, 福山恵一, 左子芳彦 CO資化性好熱菌Carboxydothermus spp.由来CODH Vの性状とその機能 日本微生物生態学会講演要旨集,27th,54 2011/10/08 Japanese
木村成子, 吉田天士, 細田直彦, 本田貴史, 久野草太郎, 上地里佳枝, 左子芳彦 環境中におけるMicrocystis感染性シアノファージの感染サイクル,遺伝的多様性および宿主への影響 日本陸水学会大会講演要旨集,76th,83 2011/09/22 Japanese
神川龍馬;増田功;上田学;大山憲一;吉松定昭;稲垣祐司;左子芳彦 赤潮原因ラフィド藻類におけるミトコンドリアゲノムの全塩基配列 日本水産学会大会講演要旨集,2011,170 2011/03/27 Refereed Japanese
左子 芳彦 海洋性超好熱菌の資源価値 日本水産學會誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries,77,2 2011/03/15 Japanese
菅原 達也, 荒井 修亮, 農原 治彦, 吉田 天士, 左子 芳彦, 笠井 亮秀, 吉永 郁生, 荒井 修亮, 藤原 建紀, 山下 洋, 益田 玲爾, 澤山 茂樹, 木下 政人, 鰺坂 哲朗 平成22年度日本水産学会秋季大会を開催して 日本水産學會誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries,77,1,147-149 2011/01/15 Japanese
左子 芳彦, 吉田 天士, 澤辺 智雄 はじめに 日本水産学会誌,77,2 2011 Japanese
左子芳彦 有毒ラン藻Microcystis aeruginosaのCRISPR配列に認められたファージ感染履歴の多様性 平成23年度日本水産学会春季大会 2011 Refereed Japanese
左子芳彦 海洋性超好熱古細菌Aeropyrum caminiのドラフトゲノム配列 平成23年度日本水産学会春季大会 2011 Refereed Japanese
左子芳彦 新規CO資化性好熱菌由来CODH Vの性状解析 平成23年度日本水産学会春季大会 2011 Refereed Japanese
KAWAICHI Satoshi;ITO Norihiro;KIMURA Ryosuke;NISHIMURA Hiroshi;TANAKA Reiji;YOSHIDA Takashi;SAKO Yoshihiko Facultative aerobic thermophiles capable of ferric iron reduction in a coastal hydrothermal field 日本微生物生態学会講演要旨集,26th,61 2010/11/23 Refereed Japanese
伊藤典弘;川市智史;吉田天士;左子芳彦 海岸熱水環境からの新奇鉄還元微生物の分離に関する研究 日本水産学会大会講演要旨集,2010,64 2010/09/22 Refereed Japanese
左子 芳彦 月例卓話 地球を食べる超好熱菌 海洋化学研究,23,1,55-62 2010 Japanese
左子芳彦 好熱性一酸化炭素資化性細菌Carboxydothermus sp. Ug1株由来CODH遺伝子塩基配列 第13回マリンバイオテクノロジー学会大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 アオコ原因ラン藻Microcystis aeruginosaが有するCRISPR配列の解析 平成22年度日本水産学会春季大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 好熱菌Carboxydothermus hydrogenoformans由来CODH IIのCO2還元活性 平成22年度日本水産学会春季大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 シアノファージMa-LMM01のコードするファミリー19キチナーゼの糖鎖結合部位の解析 成22年度日本水産学会春季大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 環境中のMicrocystis aeruginosaにおけるシアノファージ感染の日周性 平成22年度日本水産学会春季大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 好熱性一酸化炭素資化性細菌Carboxydothermus sp. Ug1株におけるCODH遺伝子の同定 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 アオコ形成ラン藻Microcystis aeruginosaのファージ耐性に関する研究 平成22年度日本水産学会秋季大会 2010 Refereed Japanese
左子芳彦 微生物を創る時代に生きる 極限環境生物学会誌 9(1),9,1,1-1 2010 Japanese
細田 直彦, 吉田 天士, 左子 芳彦, 長崎 慶三, 廣石 伸互, 黒川 洋一 P-158 シアノファージMa-LMM01のゲノムにコードされる溶菌酵素ORF95のタンパク質発現解析(ポスター発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,25 2009/11/21 Japanese
千葉 洋子, 吉田 天士, 伊藤 典弘, 西村 宏, 今田 千秋, 安田 尚登, 左子 芳彦 P-151 海洋コアからのハロ酸脱ハロゲン酵素保有細菌の分離(ポスター発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,25 2009/11/21 Japanese
吉田 天士, 左子 芳彦, 長崎 慶三, 高島 ゆかり, 広石 伸互 1B-7 宿主の光合成に依存したシアノファージの増殖戦略(口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,25 2009/11/21 Japanese
天野 皓己, 山岸 昂夫, 吉永 郁生, 左子 芳彦, 諏訪 裕一 1B-1 富栄養湖(茨城県・北浦)堆積物における高ANAMMOX活性地点の成立要因(口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,25 2009/11/21 Japanese
米田恭子;西村宏;吉田天士;左子芳彦 熱水環境からの一酸化炭素資化性微生物の探索 日本水産学会大会講演要旨集,2009,60 2009/09/30 Refereed Japanese
神川 龍馬, 左子 芳彦 有害・有毒微細藻の分子モニタリング法の開発 日本プランクトン学会報,56,1,43-46 2009/02/26 Japanese
左子芳彦 有害珪藻に対する分子マーカーの確立 日本水産学会平成21年度秋季大会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 アオコ原因ラン藻-溶菌性シアノファージ感染系における遺伝子水平伝播の可能性 平成21年度日本水産学会秋季大会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 シアノファージMa-LMM01のゲノムにコードされる溶菌酵素ORF95のタンパク質発現解析 第25回日本微生物生態学会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 宿主の光合成に依存したシアノファージの増殖戦略 第25回日本微生物生態学会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 沖縄トラフ深海熱水孔からの新規好熱菌の分離 日本水産学会平成21年度春季大会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 超好熱古細菌Aeropyrum pernix TB5株由来一酸化炭素デヒドロゲナーゼの遺伝子解析 日本水産学会平成21年度春季大会 2009 Refereed Japanese
左子芳彦 有毒アオコ発生時におけるシアノファージ感染細胞の動態 平成21年度日本水産学会春季大会 2009 Refereed Japanese
白石 智孝, 今井 一郎, 左子 芳彦 大阪湾における有毒渦鞭毛藻Alexandrium属シストの動態に関する研究 瀬戸内海,58,48-50 2009 Japanese
Tanaka Reiji, Sako Yoshihiko, Maeda Hiroto Rhodothermus clarus sp. nov., a strictly aerobic, thermophilic bacterium isolated from a terrestrial hot spring The bulletin of the Graduate School of Bioresources, Mie University,35,39-45 2008/12 English
天野 皓己, 吉永 郁生, 岡田 健太郎, 山岸 昂夫, 上田 眞吾, 小渕 存, 左子 芳彦, 諏訪 裕一 日本沿岸域の堆積物におけるアナモックス活性の検出とアナモックス細菌様16S rRNA遺伝子の多様性(日本微生物生態学会2008年度論文賞受賞講演) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
北野 佑樹, 井上 喬裕, 西村 宏, 吉田 天士, 左子 芳彦 12-224 Hydrogenimonas thermophilaヒドロゲナーゼ遺伝子群構造に関する研究(極限環境,研究発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
諏訪 裕一, 天野 皓己, 吉永 郁生, 左子 芳彦, 山岸 昂夫 12-222 硝酸の添加による淡水湖沼底泥コアのアナモクス活性の増強(水圏生態系,研究発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
中村 隆久, 天野 皓己, 諏訪 裕一, 山岸 昂夫, 左子 芳彦, 吉永 郁生 09-178 ヨシ水中茎のバイオフィルムに形成される脱窒ホットスポット(界面/バイオフィルム,研究発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
久野 草太郎, 吉田 天士, 細田 直彦, 広石 伸互, 緒方 博之, 長崎 慶三, 左子 芳彦 09-170 シアノファージMaLMM01のゲノム上に見出されたISのMicrocystis aeruginosaにおける分布(遺伝子伝播,研究発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
鶴巻 美穂子, 西村 宏, 川市 智史, 古山 広大, 吉田 天士, 左子 芳彦 07-124 鹿児島湾若尊カルデラの海底コアに優占するキチン資化細菌(極限環境,研究発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
塩塚 皇太, 川市 智史, 左子 芳彦, 酒井 謙二 05-090 下水汚泥から分離された新規な高度好熱菌SS株の同定(極限環境,研究発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,24 2008/11/25 Japanese
左子 芳彦 平成19年度水産学進歩賞受賞者(有害赤潮プランクトン感染性ウイルスに関する生理・生態および分子生物学的研究) : 長崎慶三氏 日本水産学会誌,74,3 2008/05/15 Japanese
神川 龍馬, 左子 芳彦 西日本に分布する Gambierdiscus 属近縁種の遺伝的多様性 : 日本産"Gambierdiscus toxicus"株は本当に G. toxicus か? 日本水産学会大会(日本農学大会水産部会)講演要旨集 = Abstracts for the annual meeting of the Japanese Society of Fisheries Science,2008,1 2008/03/27 Japanese
左子芳彦 海洋性超好熱菌Aeropyrum-ヒドロゲナーゼの固定化による水素生産能の耐久性向上 第11回マリンバイオテクノロジー学会 2008 Refereed Japanese
左子芳彦 シアノファージMaLMM01のゲノム上に見出されたISのMicrocystis aeruginosaにおける分布 第24回日本微生物生態学会 2008 Refereed Japanese
左子芳彦 鹿児島県若尊カルデラの海底コアに優占するキチン資化細菌 第24回日本微生物生態学会 2008 Refereed Japanese
左子芳彦 Hydrogenimonas thermophilaヒドロゲナーゼ遺伝子群構造に関する研究 第24回日本微生物生態学会 2008 Refereed Japanese
左子芳彦 下水汚泥から分離された新規な高度好熱菌SS株の同定 第24回日本微生物生態学会 2008 Refereed Japanese
左子芳彦 光合成を中心とするラン藻とシアノファージの相互作用 第2回ファージ研究会 2008 Refereed Japanese
天野 皓己, 吉永 郁生, 山岸 昴夫, 左子 芳彦, 諏訪 裕一 3-09 淀川下流域から大阪湾奥部までの堆積物表層におけるアナモックス活性の水平分布(水圏生態系,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,23 2007/09/15 Japanese
吉永 郁生, 天野 皓己, 山岸 昴夫, 岡田 健太郎, 左子 芳彦, 諏訪 裕一 3-08 アナモックス細菌の16S rRNA遺伝子を標的としたクローンライブラリー法による水圏のアナモックス細菌の多様性と分布(水圏生態系,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,23 2007/09/15 Japanese
西村 宏, 布浦 拓郎, 高井 研, 左子 芳彦 2-22 微好気性好熱水素細菌Hydrogenimonas thermophilaのヒドロゲナーゼに関する研究(極限環境,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,23 2007/09/15 Japanese
田辺(細井) 祥子, 左子 芳彦 FISH(Fluorescence in situ hybridization)法を用いた有毒渦鞭毛藻Alexandrium tamarenseおよびA.catenellaの迅速同定法の開発(平成18年度日本水産学会論文賞受賞) 日本水産学会誌,73,4 2007/07/15 Japanese
神川 龍馬, 左子 芳彦 リアルタイム定量PCR法を用いた有害・有毒微細藻の現場モニタリング(<特集>水産微生物のリアルタイムモニタリング) 日本水産学会誌,73,2,299-301 2007/03/15 Japanese
左子 芳彦 2.有毒プランクトンの分子同定と定量(II-2.有毒プランクトンのモニタリング,II.貝毒モニタリング手法の改善と現場への応用,日本水産学会水産環境保全委員会,懇話会ニュース) 日本水産学会誌,72,6,1136-1137 2006/11/15 Japanese
吉永 郁生, 天野 皓己, 左子 芳彦 A-25 海水棲のMarinobacter属脱窒細菌の脱窒関連遺伝子(nirS, norBおよびnosZ)の発現特性とその生態学的意義(水圏生態系,(2)口頭発表会,研究発表会) 日本微生物生態学会講演要旨集,22 2006/10/27 Japanese
二見 規子, 田中 礼士, Creenverk Illse, Vancanneyt Mark, Swings Jean, 左子 芳彦 PA-50 AFLP及びMLSAを用いたAeropyrum pernixの遺伝的多様度解析(極限環境,ポスターセッションA,(1)ポスター発表会,研究発表会) 日本微生物生態学会講演要旨集,22 2006/10/27 Japanese
天野 皓己, 吉永 郁生, 岡田 健太郎, 左子 芳彦, 山岸 昂夫, 諏訪 裕一 PA-35 日本沿岸域における嫌気性アンモニア酸化活性の検出と定量(水圏生態系,ポスターセッションA,(1)ポスター発表会,研究発表会) 日本微生物生態学会講演要旨集,22 2006/10/27 Japanese
吉永 郁生, 天野 皓己, 寶迫 晶子, 左子 芳彦 A-07 海水中で優占している脱窒細菌Marinobacter spp.の脱窒過程(NO_2→NO→N_2O→N_2)に関わる遺伝子群(nirS, norBおよびnosZ)(水圏生態系,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,21 2005/10/30 Japanese
吉永 郁生, 寶迫 晶子, 林 美鶴, 森 孝紘, 山下 栄次, 左子 芳彦 A-06 赤潮発生時の海水中に存在する懸濁粒子付着性の脱窒細菌と浮遊性脱窒細菌 : N_2O reductase遺伝子(nosZ)の比較(水圏生態系,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,21 2005/10/30 Japanese
中川 聡, 左子 芳彦 深海底熱水孔環境における極限環境微生物の分布・生息量・多様性・生理機能 日本微生物生態学会誌,20,2,39-46 2005/09/30 Japanese
左子 芳彦, 森永 弥生, 野村 紀通 A-06 超好熱古細菌イントロンの水平伝播を司る鍵酵素I-ApeIIの機能と構造(極限環境,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,20 2004/11/21 Japanese
中川 聡, 高井 研, 稲垣 史生, 平山 仙子, 布浦 拓郎, 掘越 弘毅, 内田 有恆, 左子 芳彦 29-B-12 深海底熱水孔環境に優占する水素/硫黄酸化細菌の分布とその性状(極限環境,一般講演) 日本微生物生態学会講演要旨集,19 2003/10/26 Japanese
野村 紀通, 左子 芳彦 超好熱古細菌からの遺伝子資源の開発利用 (総特集 海洋微生物(2)基礎,応用研究とその利用) -- (3章 遺伝子解析,抗原とその応用研究) 海洋 号外,35,168-175 2003 Japanese
中川 聡, 高井 研, 稲垣 史生, 平山 仙子, 布浦 拓郎, 堀越 弘毅, 内田 有恆, 左子 芳彦 A-20 網羅的培養による中部沖縄トラフ熱水孔環境微生物の分布・生息量・多様性(極限環境2,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,18 2002/11/15 Japanese
左子 芳彦, 野村 紀通, 森永 弥生, 中山 仁志, 伊藤 隆, 内田 有恆 A-18 熱水環境における超好熱性古細菌の可動性イントロンの伝播と進化(極限環境2,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,18 2002/11/15 Japanese
左子 芳彦, 野村 紀通, 内田 有恆 A-22 超好熱古細菌Aeropyrumのモデル生物としての基盤整備(極限環境,A会場,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,17 2001/11/09 Japanese
中川 聡, 左子 芳彦, 高井 研, 掘越 弘毅, 内田 有恆 A-21 水曜海山深海底熱水孔における新奇好熱菌群の分離とその性状(極限環境,A会場,口頭発表) 日本微生物生態学会講演要旨集,17 2001/11/09 Japanese
野村 紀通, 森永 弥生, 金 銀枝, 左子 芳彦 3S05 超好熱菌のゲノム機能研究と有用遺伝子探索への応用 日本生物工学会大会講演要旨集,13 2001/08/24 Japanese
田辺 祥子, 左子 芳彦, 内田 有恆 ミトコンドリア DNA をターゲットとした FISH 法による有毒渦鞭毛藻の検出(平成 12 年度日本水産学会近畿支部前期例会) 日本水産学会誌,66,6,1075-1076 2000/11/15 Japanese
田辺 祥子, 左子 芳彦 微細藻類の分子分類 (総特集 海洋植物プランクトン(2)その分類・生理・生態) -- (1章 海洋植物プランクトンとは) 号外海洋,21,69-75 2000/05 Japanese
高井 研, 左子 芳彦 極限環境ゲノム研究 : その発展と展望 Microbes and environments,15,1,45-57 2000/03/31 Japanese
野村 紀通, 左子 芳彦 海洋性超好熱菌--ゲノム研究からその生命像を探る (総特集 海洋微生物) -- (2章 海洋微生物の生理) 号外海洋,23,45-50 2000 Japanese
左子 芳彦 6)Heterocapsa circularisquama の分類とその問題点-分子分類 日本プランクトン学会報,46,2,166-169 1999/08/25 Japanese
左子 芳彦, 野村 紀通, 高井 研 海洋熱水環境に生息する未知なる超好熱菌の探索 日本農芸化学会誌,73 1999/03/05 Japanese
左子 芳彦, 野村 紀通 海に棲む超好熱古細菌(<特集>「熱水環境に生きる微生物」) Microbes and environments,13,4,245-253 1998/12/31 Japanese
神野 浩二, 山崎 秀司, 堀川 博司, 高橋 幹男, 灰川 祐司, 日野 由美, 馬場 新一, 安海 明百, 西嶋 桂子, 関根 光雄, 中澤 秀和, 左子 芳彦, 河原林 裕, 菊池 久 好気性超好熱古細菌Aeropyrum pernixのゲノム解析 日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集,21 1998/12/01 Japanese
野村 紀通, 左子 芳彦 超好熱古細菌イントロンは転移するか? イントロンにコードされるホーミングエンドヌクレアーゼの機能 化学と生物,36,11,690-691 1998/11/25 Japanese
野村 紀通, 左子 芳彦 超好熱菌の生育特性 : (<特集>超好熱菌研究の最前線) 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi,76,6,259-263 1998/06/25 Japanese
左子 芳彦 モノクロ-ナル抗体およびリボソ-ムRNA遺伝子による有毒微細藻の分子識別 (総特集 バイオマ-カ-による海洋微生物群集の解析) 海洋,29,12,725-731 1997/12 Japanese
野村 紀道, 左子 芳彦 古風な新顔:海洋性超好熱古細菌 Aeropyrum pernix バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry,55,9,27-28 1997/09/01 Japanese
森井 宏幸, 左子 芳彦, 野村 紀通, 古賀 洋介 好気性超好熱古細菌"Aeropyrus pernix"K1の脂質 : 微生物 日本農藝化學會誌,69,0 1995/07/05 Japanese
吉田 清司, 左子 芳彦, 内田 有恒, 石田 祐三郎 グアガム分解細菌の同定とグアガム分解酵素生産条件 生物工学会誌 : seibutsu-kogaku kaishi,72,4,291-297 1994/07/25 Japanese
左子 芳彦, 金 昌勲, 石田 祐三郎 麻痺性貝毒の起源--海産渦鞭毛藻Alexandrium属 化学と生物,30,11,p726-734 1992/11 Japanese
YONEDA Yasuko;YOSHIDA Takashi;DAIFUKU Takashi;KAWAICHI Satoshi;TAKABE Keiji;SAKO Yoshihiko Isolation and characterization of a new thermophilic carboxydotroph from an acidic hot spring 日本微生物生態学会講演要旨集,26th,123 2010/11/23 Refereed English
Yoshihiko Sako Diversity of Archaeal viruses - Are we still looking at the tip of the iceberg ? Journees du Departement de Microbiologie de l'Institut Pasteur 2010 Refereed English
Yoshihiko Sako Isolation of hyperthermophilic archaeal Aeropyrum pernix bacilliform virus 1, APBV1; the first representative of the new family Clavaviridae. First International Congress on Virus of Microbes, Paris, France 2010 Refereed English
Yoshihiko Sako 14th International conference on Harmful Algae, Hersonissos-crete, Greece 14th International conference on Harmful Algae, Hersonissos-crete, Greece 2010 Refereed English
Yoshihiko Sako Analysis On CRISPR Sequences Of Toxic Bloom-forming Cyanobacterium Microcystis aeruginosa 14th International Conference on Harmful Algae, Greece 2010 Refereed English
Yoshihiko Sako The Microcystis aeruginosa cyanophage encoding the phycobilisome degradation gene. 14th International Conference on Harmful Algae, Greece 2010 Refereed English
Yoshihiko Sako Seasonal dynamics of cyanophages infectious to Microcystis aeruginosa in Hirosawanoike Pond. 第26回日本微生物生態学会大会 2010 Refereed English
Yoshihiko Sako Diversity of viruses of the hyperthermophilic archaeal genus Aeropyrum, and isolation of the Aeropyrum pernix bacilliform virus 1, APBV1, the first representative of the family Clavaviridae 8th International Congress on EXTREMOPHILES, Sao Miguel, Azores, Portugal 2010 Refereed English
Nishimura H., E.Iwata, Y.Nomura and Y.Sako Study of thermo-oxygen tolerance H2ases form Marine(hyper)thermophiles In Proceedings of the 5th World Fisheries Congress. In CD. 2009 Refereed English
R. Kamikawa; Y. Inagaki; Y. Sako Direct phylogenetic evidence for lateral transfer of elongation factor-like gene Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America,105,19,6965-6969 2008/05/13 Refereed English
SHIRAISHI Tomotaka;HIROISHI Shingo;KAMIKAWA Ryoma;SAKO Yoshihiko;TAINO Seiya;ISHIKAWA Tetsu;HAYASHI Yoshihiro;IMAI Ichiro Population dynamics of the shellfish-killing dinoflagellate Heterocapsa circularisquama monitored by an indirect fluorescent antibody technique and a real-time PCR assay in Uranouchi Inlet, Kochi Prefecture, Japan Program Abstr 5th World Fish Congr 2008,247 2008 Refereed English
Yoshihiko Sako Population dynamics of the shellfish-killing dinoflagellate Heterocapsa circularisquama monitored by an indirect fluorescent antibody technique and a real-time PCR assay in Uranouchi Inlet, Kochi Prefecture, Japan. The 5th World Fisheries Congress 2008 Refereed English

  • <<
  • >>
Lectures > Invited Lectures
(文系研究者の一般的な学会報告はこの項に収録されております)
Title Conference name Organization name Date Language
海洋性超好熱菌の資源価値 平成22年度日本水産学会秋季大会  シンポジウム 2010 Japanese
Publications > Books
Authors Title Publisher Date Language
藤井 建夫, 石田 真巳, 久田 孝, 小長谷 幸史, 小栁 喬, 左子 芳彦, 里見 正隆, 土戸 哲明, 中野 宏幸, 藤川 浩, 宮本 敬久, 森田 幸雄, 吉田 天士 食品微生物学の基礎 = Fundamentals of food microbiology 講談社 2013 Japanese
左子芳彦 微生物を創る時代に生きる 極限環境生物学会誌 9(1) 2010 Japanese
西村 宏、左子芳彦 水素生産酵素 「酵素利用技術大系」 株式会社 エヌ・ティー・エス 東京 p.897-901 2010 Japanese
左子 芳彦, 京都大学大学院農学研究科 深海熱水環境からの超好熱古細菌ゲノム資源の大規模収集とその産業技術への応用 [左子芳彦] 2008
左子芳彦 熱水に生きる海洋微生物 ・生物資源から考える 21世紀の農学 第6巻 微生物機能の開発」(植田充美 編) p.91-123 (2008)、 京都大学学術出版会 京都 2008 Japanese
藤井 建夫, 杉田 治男, 左子 芳彦 微生物の利用と制御 : 食の安全から環境保全まで 恒星社厚生閣 2007 Japanese
左子 芳彦 海洋熱水環境における超好熱菌の役割 「海の環境微生物学」 恒星社厚生閣,p. 91-100 2005 Japanese
左子 芳彦, 京都大学大学院農学研究科 有毒微細藻の遺伝子診断法の開発 [左子芳彦] 2004
左子 芳彦 深海熱水孔と好熱バイオテクノロジー 京大人気講義シリーズ「バイオサイエンスの新戦略」 丸善,p. 45-57 2004 Japanese
左子 芳彦 海洋熱水環境からの次世代型超好熱菌の分離とスーパー触媒機能の開発 [左子芳彦] 2003
左子 芳彦 有害微細藻 「地球環境調査計測事典 弟3巻 沿岸編」 フジ・テクノシステム,p. 363-368 2003 Japanese
左子 芳彦 分子マーカーによる微細藻の同定 「21世紀初頭の藻学の現況」 日本藻類学会編,/ , 150-153 2002 Japanese
左子 芳彦 環境微生物の分子識別法(2)赤潮有毒微細藻類(共著) 海洋環境アセスメントのための微生物実験法(石由祐三郎・杉田治男 編)恒星社厚生閣,/,157-163 2000 Japanese
左子 芳彦 微細藻類の分子分類(共著) 海洋植物プランクトン(]G0002[)-その分類・生理・生態-(月刊海洋),/21,69-75 2000 Japanese
左子 芳彦 海洋性超好熱細菌からのスーパー酵素の開発・利用に関する研究 [左子芳彦] 1998
左子 芳彦 Genetic diversity in French Polynesian strains of the ciguatera-causing dinoflagellate ┣DBGambierdiscus(/)-┫DB ┣DBtoxicus(/)-┫DB : RFLP and sequence analyses on the SSU and LSU rRNA genes (jointly worked) "Harmful Algae" (eds. B. Reguera, J. Blanco, M. L. Fernandez & T. Wyatt) IOC UNESCO,/,287-290 1998 Japanese
左子 芳彦 Phylogenetic analysis and molecular identification of red tide dinoflagellate ┣DBGymnodinium(/)-┫DB ┣DBmikimotoi(/)-┫DB using ribosomal RNA genes. (jointly worked) "Harmful Algae" (eds. B. Reguera, J. Blanco, M. L. Fernandez & T. Wyatt) IOC UNESCO,/,295-298 1998 Japanese
左子 芳彦 Comparative study of two sulfotransferases for sulfation to N-21 of ┣DBGymnodinium(/)-┫DB ┣DBcatenatum(/)-┫DB and ┣DBAlexandrium(/)-┫DB ┣DBcatenella(/)-┫DB toxins. (jointly worked) "Harmful Algae" (eds. B. Reguera, J. Blanco, M. L. Fernandez & T. Wyatt) IOC UNESCO,/,366-369 1998 Japanese
左子 芳彦 A super heat-stable extracellular proteinase from the hyperthermophilic archaeon ┣DBAeropyrum(/)-┫DB ┣DBpernix(/)-┫DB K1 (jointly worked) New developments in marine biotechnology (ed. Le Gal & Halvorson), Plenum Press, New York,/,269-272 1998 Japanese
左子 芳彦 Purification and properties on paralytic shellfish poisoning toxins sulfotransferase from toxic dinoflagellate ┣DBGymnodinium(/)-┫DB ┣DBcatenatum(/)-┫DB (jointly worked) Harmful and Toxic Algal Blooms, IOC UNESCO, P. 499-502, 1996 Japanese
左子 芳彦 Detection of the toxic dinoflagellates ┣DBAlexandrium(/)-┫DB species by flow cytometry using a monoclonal antibody (jointly worked) Harmful and Toxic Algal Blooms, IOC UNESCO, P. 463-466, 1996 Japanese
左子 芳彦 Cross-reactivity of fluorescent DNA probes to isolates of the genus ┣DBAlexandrium(/)-┫DB by ┣DBin(/)-┫DB ┣DBsitu(/)-┫DB (jointly worked) Harmful and Toxic Algal Blooms, IOC UNESCO, P455-458, 1996 Japanese
左子 芳彦 Phylogenetic relationship of ciguatera-causing dinoflagellate ┣DBGambierdiscus toxicus(/)-┫DBwith 18s ribosomal DNA sequence composition (jointly worked) Harmful and Toxic Algal Blooms, IOC UNESCO,p443-446 1996 Japanese
左子 芳彦, 京都大学大学院農学研究科 渦鞭毛藻の有毒株を識別可能なDNAプローブの開発に関する研究 [左子芳彦] 1995
左子 芳彦 Ribosomal DNA internal transcribed spacer regions (ITS) define species of the genus ┣DBAlexandrium(/)-┫DB (jointly worked) Harmful Marine Algal Blooms Lavoisier, Intercept Ltd.,/,15-20 1995 Japanese
左子 芳彦 Studies on stability and heredity of PSP toxin composition in the toxic dinoflagellate ┣DBAlexandrium(/)-┫DB (jointly worked) Harmful Marine Algal Blooms Lavoisier, Intercept Ltd.,/,345-350 1995 Japanese
左子 芳彦 Specific monoclonal antibodies and DNA probes for the identification of the toxic dinoflagellate genus ┣DBAlexandrium(/)-┫DB (jointly worked) Harmful Marine Algal Blooms Lavoisier, Intercept Ltd.,/,77-82 1995 Japanese
左子 芳彦 微生物によるCO<sub>2</sub>固定と還元 現代化学増刊25 「二酸化炭素-化学・生化学・環境」 (共著) 東京化学同人 現代化学増刊25,/,117-124 1994 Japanese
左子 芳彦, 京都大学大学院農学研究科 アレキサンドリウム属の有毒株を識別可能なDNAプローブの開発に関する研究 [左子芳彦] 1993
左子 芳彦 藻類の生活史集成第3巻単細胞性・鞭毛藻類(共著) 内田老鶴圃,3,44-51 1993 Japanese
左子 芳彦 Preparation and characterization of monoclonal antibodies of ┣DBAlexandrium(/)-┫DB species (jointly worked) Toxic Phytoplankton Blooms in the Sea, (Elsevier),87-93 1993 Japanese
左子 芳彦 Bacterial inhibitors for the mating reaction of ┣DBAlexandrium(/)-┫DB ┣DBcatenella(/)-┫DB(Dinophyceae) (jointly worked) Toxic Phytoplankton Blooms in the Sea, (Elsevier),177-181 1993 Japanese
左子 芳彦 PSP toxin production is chromosome dependent in ┣DBAlexandrium(/)-┫DB spp. (jointly worked) Toxic Phytoplankton Blooms in the Sea, (Elsevier),881-887 1993 Japanese
左子 芳彦 アイソザイム、モノクローナル抗体法による微細藻の識別「微生物の生態 18」 学会出版センター, 1992 Japanese
左子 芳彦 超好熱細菌 「海洋微生物とバイオテクノロジー」 技報堂, 1991 Japanese
左子 芳彦 淡水植物プランクトンの生活史 「淡水赤潮」 (共著) 恒星社厚生閣, 1987 Japanese
左子 芳彦 渦鞭毛藻における有性生殖の生態学的意義 「微生物の生態 14」 学会出版センター, 1986 Japanese
R. Tanaka, Y. Sako and H. Maeda Rhodothremus clarus sp.nov., a strictly aerobic, thermophilic bacterium isolated from a terrestrial hot spring. The Bulletin of the Graduate School of Bioresources, Mie University 35, 39-45 (2008) 2008 English
左子 芳彦 Deep sea hydrothermal vents and thermophilic biotechnology Kyoto Unix. popular lecture series "New strategy of bioscience" Maruzen,p. 45-57 2004 English
左子 芳彦 Molecular identification of harmful microalgae "Red Tide", TERA Pub. & Kluwer,/ , 84-94 2003 English
左子 芳彦 Harmful microalgae "Encyclopedia of investigation of terrestrial environments" Fuji-tekuno system,p. 363-368 2003 English
左子 芳彦 Identification of microalgae by molecular markers "The state of the bigining 21th century of Phycology", The Japanese Society of Phycology,/ , 150-153 2002 English
左子 芳彦 PSP Toxins : Their biosynthesis by marine dinoflagellates and molecular identification (jointly worked) Microbial Food borne Diseases-Mechanisms of Pathogenesis and Toxin Synthesis (eds. J. W. Cary, J. E. Linz & D. Bhatnagar),/,383-401 2000 English
左子 芳彦 Molecular identification of microalgae Marine phytoplankton (]G0002[)-taxonomy・Physiology・Ecology-,/21,69-75 2000 English
左子 芳彦 Molecular discrimination of environmental microbes (2) Red tide causative toxic microalgae "Method of Microbiology" for assessment of marine environment,/,157-163 2000 English
左子 芳彦 Genetic and biochemical approaches to PSP toxin production of toxic dinoflagellates (jointly worked) NATO ASI Series, Vol G41 : Physiological ecology of harmful algal blooms,/,49-58 1998 English
左子 芳彦 Molecular approaches to identification of toxic marine dinoflagellates. (jointly worked) VIII International Symposium of Toxic Microorganisms "Molecular Approaches to Food Safety Issues Involving Toxic Microorganisms" Alaken Inc., 1995 English
左子 芳彦 CO<sub>2</sub> fixation and reduction by microorganisms "CO<sub>2</sub>-Chemistry, Biochemistry, Environment" ,/,117-124 1994 English
左子 芳彦 An Illustrated Atlas of the Life History of Algae 内田老鶴圃,3,44-51 1993 English
左子 芳彦 Discriminaition of microalgae by isozyme analysis and monoclonal antibodies "Ecology of microorganism 18" Gakkai Schuppan Center, 1992 English
左子 芳彦 Hyperthermophilic bacteria "Marine microorganisms and biotechnology" Gihodou, 1991 English
左子 芳彦 Life Cycle of freshwater phytoplankton "Freshwater red tide" Kouseisya Kouseikaku, 1987 English
左子 芳彦 Ecological significans of sexual reproduction in dinoflagellates "Ecology of microorganisms 14" Gakkai Schuppan Center, 1986 English

  • <<
  • >>
Patents
Right holders Title Stage Patent number Date
特許出願平11-956 新規DNAポリメラーゼ
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
日本水産学会奨励賞 1991
第11回マリンバイオテクノロジー学会大会 ポスター賞受賞 2008
Microbs Environ. 論文賞受賞 2008
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
基盤研究(A) 深海熱水生態系に基づく脱石油型次世代エネルギーと新素材の生産に関する研究 2008-2012
挑戦的萌芽研究 海洋性好熱菌による難分解性プラスチックの分解及び有用物質生産システムの構築 2008-2010
挑戦的萌芽研究 Representative 一酸化炭素資化微生物の分離と炭素再利用 2011-2013
基盤研究(A) Representative 一酸化炭素の次世代活用に関する分子微生物学的研究 2013-2015
挑戦的萌芽研究 Representative ウイルスが駆動する古細菌ゲノム進化の解明 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(A) Representative 一酸化炭素の次世代活用に関する分子微生物学的研究 (平成26年度分) 2014/04/01-2015/03/31
基盤研究(A) Representative 一酸化炭素の次世代活用に関する分子微生物学的研究 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
挑戦的萌芽研究 Representative ウイルスが駆動する古細菌ゲノム進化の解明 (平成27年度分) 2015/04/01-2016/03/31
Non-external, competitive funds or grants other than grants-in-aid for Scientific research (kaken)
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
有毒渦鞭毛藻の分子生態学的研究 Study on molecular ecology of toxic dinoflagellates -
新規超好熱菌からの遺伝子資源の開発 Development of gene resources from novel hyperthermophiles -
キャノン財団 吉田天士(研究代表者) ウイルスは海洋生物多様性を創生・維持する素粒子か? 2014/04/01-2017/03/31
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
海洋微生物学I 前期 農学部 2011/04-2012/03
海洋生物科学技術論と実習III 前期 農学部 2011/04-2012/03
海洋微生物学演習 通年 農学部 2011/04-2012/03
極限環境微生物 Extremophiles 前期集中 全学共通科目 2011/04-2012/03
微生物学 後期 農学部 2011/04-2012/03
資源生物科学専門外書講義II 後期 農学部 2011/04-2012/03
資源生物科学概論III 後期 農学部 2011/04-2012/03
海洋分子微生物学専攻実験 農学研究科 2011/04-2012/03
海洋分子微生物学演習 農学研究科 2011/04-2012/03
海洋分子微生物学特論 農学研究科 2011/04-2012/03
微生物学 Microbiology 後期 農学部 2012/04-2013/03
海洋微生物学I Marine Molecular Microbiology- I 前期 農学部 2012/04-2013/03
海洋微生物学演習 Seminar in Marine Microbiology 通年 農学部 2012/04-2013/03
海洋生物科学技術論と実習III Practical Course in Marine Bioscience and Technology III 前期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2012/04-2013/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2013/04-2014/03
微生物学 Microbiology 後期 農学部 2013/04-2014/03
海洋微生物学I Marine Molecular Microbiology- I 前期 農学部 2013/04-2014/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 前期 農学部 2013/04-2014/03
海洋生物科学技術論と実習III Practical Course in Marine Bioscience and Technology III 前期 農学部 2013/04-2014/03
海洋微生物学演習 Seminar in Marine Microbiology 通年 農学部 2013/04-2014/03
海洋分子微生物学特論 Current Topics in Marine Microbiology 前期 農学研究科 2013/04-2014/03
海洋分子微生物学演習 Seminar in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
海洋分子微生物学専攻実験 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2013/04-2014/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2014/04-2015/03
微生物学 Microbiology 後期 農学部 2014/04-2015/03
海洋微生物学I Marine Molecular Microbiology- I 前期 農学部 2014/04-2015/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2014/04-2015/03
海洋生物科学技術論と実習III Practical Course in Marine Bioscience and Technology III 前期 農学部 2014/04-2015/03
海洋微生物学演習 Seminar in Marine Microbiology 通年 農学部 2014/04-2015/03
海洋分子微生物学演習 Seminar in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
海洋分子微生物学専攻実験 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2014/04-2015/03
微生物学 Microbiology 後期 農学部 2015/04-2016/03
海洋分子微生物学専攻実験1 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋分子微生物学専攻実験 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋分子微生物学演習1 Seminar in Marine Molecular Microbiology1 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋分子微生物学演習 Seminar in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋分子微生物学特論 Current Topics in Marine Microbiology 前期 農学研究科 2015/04-2016/03
海洋微生物学I Marine Molecular Microbiology- I 前期 農学部 2015/04-2016/03
海洋微生物学演習 Seminar in Marine Microbiology 通年 農学部 2015/04-2016/03
海洋生物科学技術論と実習III Practical Course in Marine Bioscience and Technology III 前期 農学部 2015/04-2016/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2015/04-2016/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2015/04-2016/03
ILASセミナー ILAS Seminar 前期集中 全学共通科目 2016/04-2017/03
微生物学 Microbiology 後期 農学部 2016/04-2017/03
海洋分子微生物学専攻実験1 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋分子微生物学専攻実験2 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋分子微生物学専攻実験 Laboratory Course in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋分子微生物学演習1 Seminar in Marine Molecular Microbiology1 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋分子微生物学演習2 Seminar in Marine Molecular Microbiology2 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋分子微生物学演習 Seminar in Marine Molecular Microbiology 通年 農学研究科 2016/04-2017/03
海洋微生物学I Marine Molecular Microbiology- I 前期 農学部 2016/04-2017/03
海洋微生物学演習 Seminar in Marine Microbiology 通年 農学部 2016/04-2017/03
海洋生物科学技術論と実習III Practical Course in Marine Bioscience and Technology III 前期 農学部 2016/04-2017/03
資源生物科学専門外書講義II Introduction to Foreign Literature in Bioresource Science II 後期 農学部 2016/04-2017/03
資源生物科学概論B Outline of Bioresource Science B 後期 農学部 2016/04-2017/03

  • <<
  • >>
School management (title, position)
Title Period
総合博物館協議員会協議員 委員 2011/04/01-2013/03/31
Faculty management (title, position)
Title Period
研究科教務委員会 委員 2015/04/01-2017/03/31
Academic organization (other)
Organization name(Japanese) Organization name(English) Misc(Japanese) Misc(English) Period
日本Archae研究会幹事 2008-2008
日本Archae研究会幹事 2009-2009
日本Archae研究会幹事 2010-2010
日本Archae研究会幹事 2011/04/01-2016/03/31
Other activities (primary and secondary education)
Title Activity School Prefecture Date
特設科学講座にて出前講義(2コマ) 西宮市立西宮高校 兵庫県 2008
特設科学講座にて出前講義(2コマ) 西宮市立西宮高校 兵庫県 2009
特設科学講座にて出前講義(2コマ) 西宮市立西宮高校 兵庫県 2010
特設科学における講師 2コマの講義 西宮市立西宮高校 兵庫県 2011/11/11
特設科学における講師 2コマの講義 西宮市立西宮高校 兵庫県 2012/11/09
特設科学における講師 2コマの講義 西宮市立西宮高校 兵庫県 2013/10/31
特設科学における講師 2コマの講義 西宮市立西宮高校 兵庫県 2014/10/29
Other activities (public organizations)
Committee(Japanese) Committee(English) Title Organization name Period
独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会 専門委員 2011/01/01-2011/12/31
Other activities (private companies, NPOs etc)
Company name Activity Period
特定非営利活動法人 近畿アグリハイテク 2008-2008
特定非営利活動法人 近畿アグリハイテク 2009-2009
特定非営利活動法人 近畿アグリハイテク 2010-2010
特定非営利活動法人 近畿アグリハイテク 2011/04/01-2016/03/31
公益財団法人発酵研究所 選考委員会委員 2013/04/01-2014/03/31
公益財団法人発酵研究所 選考委員会委員 2014/04/01-2015/03/31
公益財団法人発酵研究所 選考委員会委員長 2015/04/01-2016/03/31
Other activities (other)
Activity Misc Period
ジオバイオテクノロジー振興会議運営会議委員 2008-2008
ジオバイオテクノロジー振興会議運営会議委員 2009-2009
ジオバイオテクノロジー振興会議運営会議委員 2010-2010
日本食品科学工学会 関西支部市民フォーラム -バイオの力でエネルギーを生み出す-  「深海微生物が作る水素」 (招待講演) 2008-2008
京都東ロータリークラブ 招待講演「地球を食べる超好熱菌」 2010-2010
地域産学連携支援委託事業 コーディネーター 2011/09/-2012/03/22
地域産学連携支援委託事業 コーディネーター 2012/06/-2013/03/22
地域産学連携支援委託事業 コーディネーター 2014/06/-2015/03/24