齊藤 隆志

Last Update: 2018/09/14 14:32:39

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
齊藤 隆志/サイトウ タカシ/Saitou, Takashi
Primary Affiliation(Org1/Job title)
Disaster Prevention Research Institute (DPRI)/Assistant Professor
Affiliated programs (koza)
Org1 Job title
Graduate Schools Science Assistant Professor
Academic Degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
理学修士 京都大学
博士(理学) 京都大学
Graduate School
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
京都大学 大学院理学研究科修士課程地球物理学専攻 修了
Undergraduate School / Major(s)
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
京都大学 理学部地球物理学科 卒業
Language of Instruction
Language(japanese) Language(english) Code
英語
researchmap URL
https://researchmap.jp/read0013229
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
気象・海洋物理・陸水学 Meteorology, Oceanography and Hydrology
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
T. Saito; J. Kinoshita T. Saito; J. Kinoshita T. Saito; J. Kinoshita Inland activities of the 43rd Japanese Antarctic Research Expedition related to deep ice coring project at Dome Fuji Station, Antarctica, II, 2002-2003 Inland activities of the 43rd Japanese Antarctic Research Expedition related to deep ice coring project at Dome Fuji Station, Antarctica, II, 2002-2003 Inland activities of the 43rd Japanese Antarctic Research Expedition related to deep ice coring project at Dome Fuji Station, Antarctica, II, 2002-2003 Antarctic Record, 49, 2, 192-206 Antarctic Record, 49, 2, 192-206 Antarctic Record, 49, 2, 192-206 2005 Refereed Japanese Disclose to all
奥西 一夫;諏訪 浩;斉藤 隆志 奥西 一夫;諏訪 浩;斉藤 隆志 奥西 一夫;諏訪 浩;斉藤 隆志 水文地形プロセスとしての山地からの物質生産 (総特集 山地・河川・海岸を通じての物質移動--その環境・防災科学的意義) 水文地形プロセスとしての山地からの物質生産 (総特集 山地・河川・海岸を通じての物質移動--その環境・防災科学的意義) 水文地形プロセスとしての山地からの物質生産 (総特集 山地・河川・海岸を通じての物質移動--その環境・防災科学的意義) 海洋, 32, 3, 138-144 海洋, 32, 3, 138-144 海洋, 32, 3, 138-144 2000/03 Japanese Disclose to all
奥西一夫 諏訪 浩 斎藤隆志 奥西一夫 諏訪 浩 斎藤隆志 奥西一夫 諏訪 浩 斎藤隆志 水文プロセスとしての山地からの物質生産  水文プロセスとしての山地からの物質生産  水文プロセスとしての山地からの物質生産  月間海洋 No.357, pp.138-144 月間海洋 No.357, pp.138-144 月間海洋 No.357, pp.138-144 2000 Japanese Disclose to all
斎藤隆志 奥西一夫 斎藤隆志 奥西一夫 斎藤隆志 奥西一夫 山地小流域の土層構造と流出特性の関連性  山地小流域の土層構造と流出特性の関連性  山地小流域の土層構造と流出特性の関連性  地形 第3号, 第21巻, pp.9 地形 第3号, 第21巻, pp.9 地形 第3号, 第21巻, pp.9 2000 Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 南極ドームふじ観測拠点における氷床深層コア掘削 南極ドームふじ観測拠点における氷床深層コア掘削 南極ドームふじ観測拠点における氷床深層コア掘削 南極資料, 43, 1, 162-210 南極資料, 43, 1, 162-210 南極資料, 43, 1, 162-210 1999/03 Refereed Japanese Disclose to all
藤井理行,東 信彦,田中洋一,高橋昭好,新堀邦夫,中山芳樹,本山秀明,片桐一夫,藤田秀二,宮原盛厚,亀田貴雄,斎藤隆志,斎藤 健,庄司 仁,白岩孝行,成田英器,神山孝吉,古川晶雄,前野英生,榎本浩之 藤井理行,東 信彦,田中洋一,高橋昭好,新堀邦夫,中山芳樹,本山秀明,片桐一夫,藤田秀二,宮原盛厚,亀田貴雄,斎藤隆志,斎藤 健,庄司 仁,白岩孝行,成田英器,神山孝吉,古川晶雄,前野英生,榎本浩之 藤井理行,東 信彦,田中洋一,高橋昭好,新堀邦夫,中山芳樹,本山秀明,片桐一夫,藤田秀二,宮原盛厚,亀田貴雄,斎藤隆志,斎藤 健,庄司 仁,白岩孝行,成田英器,神山孝吉,古川晶雄,前野英生,榎本浩之 南極ドームふじ観測拠点における氷床深層コア堀削 南極ドームふじ観測拠点における氷床深層コア堀削 南極ドームふじ観測拠点における氷床深層コア堀削 別冊南極資料, No.1, Vol.43, 162-210 別冊南極資料, No.1, Vol.43, 162-210 別冊南極資料, No.1, Vol.43, 162-210 1999 Refereed Japanese Research paper(scientific journal) Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 滋賀県大谷川源頭部斜面にみられる微起伏の成因に関する研究-1- 滋賀県大谷川源頭部斜面にみられる微起伏の成因に関する研究-1- 滋賀県大谷川源頭部斜面にみられる微起伏の成因に関する研究-1- 京都大学防災研究所年報, 207-218 京都大学防災研究所年報, 207-218 京都大学防災研究所年報, 207-218 1993/04 Refereed Japanese Disclose to all
奥西一夫;斉藤隆志;吉田稔男 奥西一夫;斉藤隆志;吉田稔男 奥西一夫;斉藤隆志;吉田稔男 比良山系大谷川流域源流部における侵食過程とそれに関連する微地形 比良山系大谷川流域源流部における侵食過程とそれに関連する微地形 比良山系大谷川流域源流部における侵食過程とそれに関連する微地形 京都大学防災研究所年報, 34B-1(1990), 127-138 京都大学防災研究所年報, 34B-1(1990), 127-138 京都大学防災研究所年報, 34B-1(1990), 127-138 1991/04 Refereed Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 比良山系大谷川流域に降雨流出特性と地形変化プロセスの関連について(共著) 比良山系大谷川流域に降雨流出特性と地形変化プロセスの関連について(共著) 比良山系大谷川流域に降雨流出特性と地形変化プロセスの関連について(共著) 京都大学防災研年報,33/B-1 京都大学防災研年報,33/B-1 京都大学防災研年報,33/B-1 1990 Refereed Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 石田川上流部の水文地形学的特性(その4)(共著) 石田川上流部の水文地形学的特性(その4)(共著) 石田川上流部の水文地形学的特性(その4)(共著) 京都大学防災研年報,32/B-1 京都大学防災研年報,32/B-1 京都大学防災研年報,32/B-1 1989 Refereed Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 滋賀県湖北地域の流出特性 その1.石田川流域(共著) 滋賀県湖北地域の流出特性 その1.石田川流域(共著) 滋賀県湖北地域の流出特性 その1.石田川流域(共著) 京都大学防災研水資源センタ-報告,/8 京都大学防災研水資源センタ-報告,/8 京都大学防災研水資源センタ-報告,/8 1988 Refereed Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
齊藤 隆志 福島 洋 松波 孝治 齊藤 隆志 福島 洋 松波 孝治 齊藤 隆志 福島 洋 松波 孝治 2007年能登半島地震のInSAR解析による地表変位と地すべり分布との関係 2007年能登半島地震のInSAR解析による地表変位と地すべり分布との関係 2007年能登半島地震のInSAR解析による地表変位と地すべり分布との関係 第26回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.117-118 第26回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.117-118 第26回日本自然災害学会学術講演会講演概要集 pp.117-118 2007 Japanese Disclose to all
奥西 一夫;諏訪 浩;斉藤 隆志 奥西 一夫;諏訪 浩;斉藤 隆志 奥西 一夫;諏訪 浩;斉藤 隆志 水文地形プロセスとしての山地からの物質生産 (総特集 山地・河川・海岸を通じての物質移動--その環境・防災科学的意義) 水文地形プロセスとしての山地からの物質生産 (総特集 山地・河川・海岸を通じての物質移動--その環境・防災科学的意義) 水文地形プロセスとしての山地からの物質生産 (総特集 山地・河川・海岸を通じての物質移動--その環境・防災科学的意義) 海洋, 32, 3, 138-144 海洋, 32, 3, 138-144 海洋, 32, 3, 138-144 2000/03 Refereed Japanese Disclose to all
奥西一夫,諏訪 浩,斎藤隆志 奥西一夫,諏訪 浩,斎藤隆志 奥西一夫,諏訪 浩,斎藤隆志 文地形プロセスとしての山地からの物質生産 文地形プロセスとしての山地からの物質生産 文地形プロセスとしての山地からの物質生産 月刊海洋, 32, 3, 138-144 月刊海洋, 32, 3, 138-144 月刊海洋, 32, 3, 138-144 2000 Japanese Research paper Disclose to all
奥西一夫 斎藤隆志 奥西一夫 斎藤隆志 奥西一夫 斎藤隆志 流出解析による溶存・懸濁物質の流出量推定の可能性と限界  流出解析による溶存・懸濁物質の流出量推定の可能性と限界  流出解析による溶存・懸濁物質の流出量推定の可能性と限界  陸水物理研究会第21回大会講演要旨集 pp.10 陸水物理研究会第21回大会講演要旨集 pp.10 陸水物理研究会第21回大会講演要旨集 pp.10 1999 Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 六甲山地の斜面崩壊災害 六甲山地の斜面崩壊災害 六甲山地の斜面崩壊災害 阪神・淡路大震災-防災研究への取り組み-,/,250-272 阪神・淡路大震災-防災研究への取り組み-,/,250-272 阪神・淡路大震災-防災研究への取り組み-,/,250-272 1996 Refereed Japanese Disclose to all
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
奥西一夫 諏訪 浩 釜井俊孝 斎藤隆志 田恵美子 奥西一夫 諏訪 浩 釜井俊孝 斎藤隆志 田恵美子 奥西一夫 諏訪 浩 釜井俊孝 斎藤隆志 田恵美子 急傾斜地災害に対するエネルギー輸送ラインの安全性確保に関する研究  急傾斜地災害に対するエネルギー輸送ラインの安全性確保に関する研究  急傾斜地災害に対するエネルギー輸送ラインの安全性確保に関する研究  自費出版 pp.50 自費出版 pp.50 自費出版 pp.50 2002 Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 Possible Hydrological and Geomorphological Changes due to Alternation of Forest(共著) Possible Hydrological and Geomorphological Changes due to Alternation of Forest(共著) Possible Hydrological and Geomorphological Changes due to Alternation of Forest(共著) Forest Hydrology and Water Shed Management, IAHS,/167 Forest Hydrology and Water Shed Management, IAHS,/167 Forest Hydrology and Water Shed Management, IAHS,/167 1987 Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 Heat Balance on Solar Glacier(共著) Heat Balance on Solar Glacier(共著) Heat Balance on Solar Glacier(共著) Data Center for Glacier Research JSSI, Special Issue,/3 Data Center for Glacier Research JSSI, Special Issue,/3 Data Center for Glacier Research JSSI, Special Issue,/3 1985 Japanese Disclose to all
齊藤 隆志 齊藤 隆志 齊藤 隆志 Meteorological Observations on Solar Glacier(共著) Meteorological Observations on Solar Glacier(共著) Meteorological Observations on Solar Glacier(共著) Data Center for Glacier Research JSSI, Special Issue,/3 Data Center for Glacier Research JSSI, Special Issue,/3 Data Center for Glacier Research JSSI, Special Issue,/3 1985 Japanese Disclose to all
Title language:
External funds: other than those above
System Main person Title(Japanese) Title(English) Period
水文循環と地表変動の相互作用の研究 Interaction between hydrological cycle and geomorphological change -
同位体手法による山地の陸水循環の研究 Study of hydrological cycle in mountain slope using isotope technique -
南極氷床の質量収支に関する研究 Mass balance of Antarctic Ice sheet -
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
水圏地球物理学ゼミナールIIIA Seminar on Physical Hydrology IIIA 前期 理学研究科 2014/04-2015/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIB Seminar on Physical Hydrology IIIB 後期 理学研究科 2014/04-2015/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIC Seminar on Physical Hydrology IIIC 前期 理学研究科 2014/04-2015/03
水圏地球物理学ゼミナールIIID Seminar on Physical Hydrology IIID 後期 理学研究科 2014/04-2015/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIA Seminar on Physical Hydrology IIIA 前期 理学研究科 2015/04-2016/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIB Seminar on Physical Hydrology IIIB 後期 理学研究科 2015/04-2016/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIC Seminar on Physical Hydrology IIIC 前期 理学研究科 2015/04-2016/03
水圏地球物理学ゼミナールIIID Seminar on Physical Hydrology IIID 後期 理学研究科 2015/04-2016/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIA Seminar on Physical Hydrology IIIA 前期 理学研究科 2016/04-2017/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIB Seminar on Physical Hydrology IIIB 後期 理学研究科 2016/04-2017/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIC Seminar on Physical Hydrology IIIC 前期 理学研究科 2016/04-2017/03
水圏地球物理学ゼミナールIIID Seminar on Physical Hydrology IIID 後期 理学研究科 2016/04-2017/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIA Seminar on Physical Hydrology IIIA 前期 理学研究科 2017/04-2018/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIB Seminar on Physical Hydrology IIIB 後期 理学研究科 2017/04-2018/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIC Seminar on Physical Hydrology IIIC 前期 理学研究科 2017/04-2018/03
水圏地球物理学ゼミナールIIID Seminar on Physical Hydrology IIID 後期 理学研究科 2017/04-2018/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIA Seminar on Physical Hydrology IIIA 前期 理学研究科 2018/04-2019/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIB Seminar on Physical Hydrology IIIB 後期 理学研究科 2018/04-2019/03
水圏地球物理学ゼミナールIIIC Seminar on Physical Hydrology IIIC 前期 理学研究科 2018/04-2019/03
水圏地球物理学ゼミナールIIID Seminar on Physical Hydrology IIID 後期 理学研究科 2018/04-2019/03

  • <<
  • >>
Faculty management (title, position)
Title Period
防災研究所広報・出版専門委員会委員 2015/04/01-2017/03/31
防災研究所施設整備専門委員会委員 2015/04/01-2017/03/31
放射線障害予防小委員会委員 2008/04/01-2011/03/31
放射線障害予防小委員会委員 2011/04/01-2013/03/31
2018/04/01-2019/03/31
防災研究所厚生委員会 2018/04/01-2019/03/31