大村 友博

Last Update: 2018/06/15 14:39:14

Print

Name(Kanji/Kana/Abecedarium Latinum)
大村 友博/オオムラ トモヒロ/Omura, Tomohiro
Primary department(Org1/Job title)
Kyoto University Hospital/Assistant Professor
Affiliated programs (koza)
Org1 Job title
Graduate Schools Pharmaceutical Sciences Assistant Professor
Contact address
Type Address(Japanese) Address(English)
Office 京都市左京区聖護院川原町54 54 Shogoin-Kawahara-cho, Sakyo-ku, Kyoto 606-8507
Phone
Type Number
Office 075-751-3588
E-mail address
E-mail address
omurat @ kuhp.kyoto-u.ac.jp
Affiliated academic organization(s) (Japanese)
Organization name(Japanese) Organization name(English)
日本医療薬学会 Japanese Society of Pharmaceutical Health Care and Sciences
日本薬理学会 Japanese Pharmacological Society
日本薬学会 Pharmaceutical Society of Japan
日本法医学会 Japanese Society of Legal Medicine
日本神経化学会 Japanese Society for Neurochemistry
日本臨床腫瘍薬学会 Japanese Society of Pharmaceutical Oncology
Affiliated academic organization(s) (overseas)
Organization name Country
Society for Neuroscience USA
Academic degree
Field(Japanese) Field(English) University(Japanese) University(English) Method
修士(薬学) 北海道大学
博士(薬学) 北海道大学
Graduate school
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(Japanese) Major(English) Degree
北海道大学 大学院薬学研究科修士課程医療薬学専攻 修了
University
University(Japanese) University(English) Faculty(Japanese) Faculty(English) Major(s)(Japanese) Major(s)(English) Degree
北海道大学 薬学部総合薬学科 卒業
Highschool
Highschool Kana
函館ラ・サール高等学校
Work Experience
Period Organization(Japanese) Organization(English) Job title(Japanese) Job title(English)
2012/09/01- 京都大学医学部附属病院薬剤部 Dept. of Clinical Pharmacology & Therapeutics, Kyoto University Hospital 助教 Assistant Professor
2012/07/01-2012/08/31 旭川医科大学病院薬剤部 Dept. of Hospital Pharmacy and Pharmacology, Asahikawa Medical University 主任薬剤師 Senior Pharmacist
2012/04/01-2012/06/30 旭川医科大学病院薬剤部 Dept. of Hospital Pharmacy and Pharmacology, Asahikawa Medical University 薬剤師 Pharmacist
2009/04/01-2012/03/31 旭川医科大学医学部法医学講座 Dept. of Legal Medicine, Asahikawa Medical University 助教 Assistant Professor
2006/04/01-2009/03/31 千葉科学大学薬学部 Dept. of Hospital Pharmacy and Pharmacology, Asahikawa Medical University 助手 Research Associate
2005/04/01-2006/03/31 旭川医科大学医学部附属病院薬剤部 Dept. of Clinical Pharmacology and Therapeutics, Kyoto University Hospital 薬剤師 Pharmacist
Personal Profile
(Japanese)
医療薬学の発展に少しでも貢献できるよう、薬剤師業務・研究・教育に従事しています。神経疾患の発生機序解明と治療薬探索を主なテーマとしています。
Research Topics
(Japanese)
神経変性疾患の発生機序解明と治療法の探索 小胞体ストレスと神経変性疾患の関連
Overview of your research
(Japanese)
神経変性疾患、特にパーキンソン病の発症については不明な点が多くあります。近年、パーキンソン病をはじめとした神経変性疾患の原因の一つに小胞体ストレスによる神経細胞死が提唱されています。本研究では小胞体ストレスに着目した神経変性疾患の発生機序解明と、それに基づく治療法(薬)の探索を目的として研究を行っています。
Fields of research (key words)
Key words(Japanese) Key words(English)
神経変性疾患
パーキンソン病
小胞体ストレス
ユビキチンリガーゼ
Fields of research (kaken code)
Kaken code
Biological system pharmaceutical science
Clinical pharmaceutical science
General pharmacology
Published Papers
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
Fukatsu S, Ikemi Y, Yonezawa A, Ozaki J, Asano M, Sakurai K, Uesugi M, Yoshida Y, Denda M, Otani Y, Omura T, Imai S, Nakagawa S, Nakagawa T, Imai H, Matsubara K 深津祥央,池見泰明,米澤 淳,尾崎淳子,淺野理子,櫻井香織,上杉美和,吉田優子,傳田将也,大谷祐基,大村友博,今井哲司,中川俊作,中川貴之,今井博久,松原和夫 Fukatsu S, Ikemi Y, Yonezawa A, Ozaki J, Asano M, Sakurai K, Uesugi M, Yoshida Y, Denda M, Otani Y, Omura T, Imai S, Nakagawa S, Nakagawa T, Imai H, Matsubara K Medical Economic Effects of Prescriptions with “Management of Unused Medicines” Pre-Printed as an Instruction from Prescribing Physician 医師からの指示として「残薬調整」をプレ印字した処方せんの医療経済効果 Medical Economic Effects of Prescriptions with “Management of Unused Medicines” Pre-Printed as an Instruction from Prescribing Physician Journal of Japanese Society of Hospital Pharmacists, 54, 3, 307-312 日病薬誌, 54, 3, 307-312 Journal of Japanese Society of Hospital Pharmacists, 54, 3, 307-312 2018/03 Refereed Disclose to all
Jin C, Yao Y, Yonezawa A, Imai S, Yoshimatsu H, Otani Y, Omura T, Nakagawa S, Nakagawa T, Matsubara K Jin C, Yao Y, Yonezawa A, Imai S, Yoshimatsu H, Otani Y, Omura T, Nakagawa S, Nakagawa T, Matsubara K Jin C, Yao Y, Yonezawa A, Imai S, Yoshimatsu H, Otani Y, Omura T, Nakagawa S, Nakagawa T, Matsubara K Riboflavin Transporters RFVT/SLC52A Mediate Translocation of Riboflavin, Rather than FMN or FAD, across Plasma Membrane Riboflavin Transporters RFVT/SLC52A Mediate Translocation of Riboflavin, Rather than FMN or FAD, across Plasma Membrane Riboflavin Transporters RFVT/SLC52A Mediate Translocation of Riboflavin, Rather than FMN or FAD, across Plasma Membrane Biol Pharm Bull., 40, 11, 1990-1995 Biol Pharm Bull., 40, 11, 1990-1995 Biol Pharm Bull., 40, 11, 1990-1995 2017/11 Refereed Disclose to all
Imai S, Koyanagi M, Azimi Z, Nakazato Y, Matsumoto M, Ogihara T, Yonezawa A, Omura T, Nakagawa S, Wakatsuki S, Araki T, Kaneko S, Nakagawa T, Matsubara K Imai S, Koyanagi M, Azimi Z, Nakazato Y, Matsumoto M, Ogihara T, Yonezawa A, Omura T, Nakagawa S, Wakatsuki S, Araki T, Kaneko S, Nakagawa T, Matsubara K Imai S, Koyanagi M, Azimi Z, Nakazato Y, Matsumoto M, Ogihara T, Yonezawa A, Omura T, Nakagawa S, Wakatsuki S, Araki T, Kaneko S, Nakagawa T, Matsubara K Taxanes and platinum derivatives impair Schwann cells via distinct mechanisms Taxanes and platinum derivatives impair Schwann cells via distinct mechanisms Taxanes and platinum derivatives impair Schwann cells via distinct mechanisms Sci Rep, 7, 1, 5947 Sci Rep, 7, 1, 5947 Sci Rep, 7, 1, 5947 2017/07 Refereed Disclose to all
Otani Y, Yonezawa A, Tsuda M, Imai S, Ikemi Y, Nakagawa S, Omura T, Nakagawa T, Yano I, Matsubara K Otani Y, Yonezawa A, Tsuda M, Imai S, Ikemi Y, Nakagawa S, Omura T, Nakagawa T, Yano I, Matsubara K Otani Y, Yonezawa A, Tsuda M, Imai S, Ikemi Y, Nakagawa S, Omura T, Nakagawa T, Yano I, Matsubara K Time-dependent structural alteration of rituximab analyzed by LC/TOF-MS after a systemic administration to rats Time-dependent structural alteration of rituximab analyzed by LC/TOF-MS after a systemic administration to rats Time-dependent structural alteration of rituximab analyzed by LC/TOF-MS after a systemic administration to rats PLOS ONE, 12, 1, e0169588 PLOS ONE, 12, 1, e0169588 PLOS ONE, 12, 1, e0169588 2017/01 Refereed Disclose to all
Kengo Matsumura, Yuki Otani, Tomohiro Omura, Atsushi Yonezawa, Masahiro Tsuda, Yasuaki Ikemi, Shunsaku Nakagawa, Satoshi Imai, Takayuki Nakagawa, Ikuko Yano, Tatsuhiro Yoshiki, Kazuo Matsubara 松村健吾,大谷祐基,大村友博,米澤 淳,津田真弘,池見泰明,中川俊作,今井哲司,中川貴之,矢野育子,吉貴達寛,松原和夫 Kengo Matsumura, Yuki Otani, Tomohiro Omura, Atsushi Yonezawa, Masahiro Tsuda, Yasuaki Ikemi, Shunsaku Nakagawa, Satoshi Imai, Takayuki Nakagawa, Ikuko Yano, Tatsuhiro Yoshiki, Kazuo Matsubara Qualitative Component Analysis of Filgrastim Biosimilars by LC/QTOF-MS LC/QTOF-MS によるフィルグラスチムバイオ後続品の定性分析 Qualitative Component Analysis of Filgrastim Biosimilars by LC/QTOF-MS Japanese Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences, 42, 9, 613-619 医療薬学, 42, 9, 613-619 Japanese Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences, 42, 9, 613-619 2016/09 Refereed Disclose to all
Yoshimatsu H, Yonezawa A, Yamanishi K, Yao Y, Sugano K, Nakagawa S, Imai S, Omura T, Nakagawa T, Yano I, Masuda S, Inui K, Matsubara K Yoshimatsu H, Yonezawa A, Yamanishi K, Yao Y, Sugano K, Nakagawa S, Imai S, Omura T, Nakagawa T, Yano I, Masuda S, Inui K, Matsubara K Yoshimatsu H, Yonezawa A, Yamanishi K, Yao Y, Sugano K, Nakagawa S, Imai S, Omura T, Nakagawa T, Yano I, Masuda S, Inui K, Matsubara K Disruption of Slc52a3 gene causes neonatal lethality with riboflavin deficiency in mice. Disruption of Slc52a3 gene causes neonatal lethality with riboflavin deficiency in mice. Disruption of Slc52a3 gene causes neonatal lethality with riboflavin deficiency in mice. Scientific reports, 6 Scientific reports, 6 Scientific reports, 6 2016/06 Refereed Disclose to all
Asari M, Okuda K, Hoshina C, Omura T, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Shimizu K Asari M, Okuda K, Hoshina C, Omura T, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Shimizu K Asari M, Okuda K, Hoshina C, Omura T, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Shimizu K Multicolor-based discrimination of 21 short tandem repeats and amelogenin using four fluorescent universal primers. Multicolor-based discrimination of 21 short tandem repeats and amelogenin using four fluorescent universal primers. Multicolor-based discrimination of 21 short tandem repeats and amelogenin using four fluorescent universal primers. Analytical biochemistry, 494, 22 Analytical biochemistry, 494, 22 Analytical biochemistry, 494, 22 2016/02 Refereed Disclose to all
Asari M, Okuda K, Yajima D, Maseda C, Hoshina C, Omura T, Shiono H, Matsubara K, Shimizu K Asari M, Okuda K, Yajima D, Maseda C, Hoshina C, Omura T, Shiono H, Matsubara K, Shimizu K Asari M, Okuda K, Yajima D, Maseda C, Hoshina C, Omura T, Shiono H, Matsubara K, Shimizu K Rapid genotyping of 25 autosomal STRs in a Japanese population using fluorescent universal primers containing locked nucleic acids. Rapid genotyping of 25 autosomal STRs in a Japanese population using fluorescent universal primers containing locked nucleic acids. Rapid genotyping of 25 autosomal STRs in a Japanese population using fluorescent universal primers containing locked nucleic acids. Journal of forensic and legal medicine, 31, 36-41 Journal of forensic and legal medicine, 31, 36-41 Journal of forensic and legal medicine, 31, 36-41 2015/04 Refereed Disclose to all
Koyama S, Omura T, Yonezawa A, Imai S, Nakagawa S, Nakagawa T, Yano I, Matsubara K Koyama S, Omura T, Yonezawa A, Imai S, Nakagawa S, Nakagawa T, Yano I, Matsubara K Koyama S, Omura T, Yonezawa A, Imai S, Nakagawa S, Nakagawa T, Yano I, Matsubara K Gefitinib and Erlotinib Lead to Phosphorylation of Eukaryotic Initiation Factor 2 Alpha Independent of Epidermal Growth Factor Receptor in A549 Cells. Gefitinib and Erlotinib Lead to Phosphorylation of Eukaryotic Initiation Factor 2 Alpha Independent of Epidermal Growth Factor Receptor in A549 Cells. Gefitinib and Erlotinib Lead to Phosphorylation of Eukaryotic Initiation Factor 2 Alpha Independent of Epidermal Growth Factor Receptor in A549 Cells. PloS one, 10, 8 PloS one, 10, 8 PloS one, 10, 8 2015 Refereed Disclose to all
Nakagawa S, Omura T, Yonezawa A, Yano I, Nakagawa T, Matsubara K Nakagawa S, Omura T, Yonezawa A, Yano I, Nakagawa T, Matsubara K Nakagawa S, Omura T, Yonezawa A, Yano I, Nakagawa T, Matsubara K Extracellular nucleotides from dying cells act as molecular signals to promote wound repair in renal tubular injury. Extracellular nucleotides from dying cells act as molecular signals to promote wound repair in renal tubular injury. Extracellular nucleotides from dying cells act as molecular signals to promote wound repair in renal tubular injury. American journal of physiology. Renal physiology, 307, 12, F1404-F1411 American journal of physiology. Renal physiology, 307, 12, F1404-F1411 American journal of physiology. Renal physiology, 307, 12, F1404-F1411 2014/12 Refereed Disclose to all
Uesugi M, Kikuchi M, Shinke H, Omura T, Yonezawa A, Matsubara K, Fujimoto Y, Okamoto S, Kaido T, Uemoto S, Masuda S Uesugi M, Kikuchi M, Shinke H, Omura T, Yonezawa A, Matsubara K, Fujimoto Y, Okamoto S, Kaido T, Uemoto S, Masuda S Uesugi M, Kikuchi M, Shinke H, Omura T, Yonezawa A, Matsubara K, Fujimoto Y, Okamoto S, Kaido T, Uemoto S, Masuda S Impact of cytochrome P450 3A5 polymorphism in graft livers on the frequency of acute cellular rejection in living-donor liver transplantation. Impact of cytochrome P450 3A5 polymorphism in graft livers on the frequency of acute cellular rejection in living-donor liver transplantation. Impact of cytochrome P450 3A5 polymorphism in graft livers on the frequency of acute cellular rejection in living-donor liver transplantation. Pharmacogenetics and genomics, 24, 7, 356-366 Pharmacogenetics and genomics, 24, 7, 356-366 Pharmacogenetics and genomics, 24, 7, 356-366 2014/07 Refereed Disclose to all
杉本 充弘, 米澤 淳, 蓼原 昌美, 森田 洋亮, 吉田 優子, 尾上 雅英, 大村 友博, 萱野 勇一郎, 深津 祥央, 矢野 育子, 松原 和夫 杉本 充弘, 米澤 淳, 蓼原 昌美, 森田 洋亮, 吉田 優子, 尾上 雅英, 大村 友博, 萱野 勇一郎, 深津 祥央, 矢野 育子, 松原 和夫 プロトコルに基づいた薬物治療管理の実践 病棟専任薬剤師が参画したチーム医療による持参薬管理 プロトコルに基づいた薬物治療管理の実践 病棟専任薬剤師が参画したチーム医療による持参薬管理 医療薬学, 40, 5, 297-303 医療薬学, 40, 5, 297-303 , 40, 5, 297-303 2014/05 Refereed Japanese Disclose to all
Hashi S, Masuda S, Kikuchi M, Uesugi M, Yano I, Omura T, Yonezawa A, Fujimoto Y, Ogawa K, Kaido T, Uemoto S, Matsubara K. Hashi S, Masuda S, Kikuchi M, Uesugi M, Yano I, Omura T, Yonezawa A, Fujimoto Y, Ogawa K, Kaido T, Uemoto S, Matsubara K. Hashi S, Masuda S, Kikuchi M, Uesugi M, Yano I, Omura T, Yonezawa A, Fujimoto Y, Ogawa K, Kaido T, Uemoto S, Matsubara K. Assessment of four methodologies (microparticle enzyme immunoassay, chemiluminescent enzyme immunoassay, affinity column-mediated immunoassay, and flow injection assay-tandem mass spectrometry) for measuring tacrolimus blood concentration in Japanese live Assessment of four methodologies (microparticle enzyme immunoassay, chemiluminescent enzyme immunoassay, affinity column-mediated immunoassay, and flow injection assay-tandem mass spectrometry) for measuring tacrolimus blood concentration in Japanese live Assessment of four methodologies (microparticle enzyme immunoassay, chemiluminescent enzyme immunoassay, affinity column-mediated immunoassay, and flow injection assay-tandem mass spectrometry) for measuring tacrolimus blood concentration in Japanese live Transplant Proc., 46, 3, 758-760 Transplant Proc., 46, 3, 758-760 Transplant Proc., 46, 3, 758-760 2014/04 Refereed English Disclose to all
Oka K, Asari M, Omura T, Yoshida M, Maseda C, Yajima D, Matsubara K, Shiono H, Matsuda M, Shimizu K Oka K, Asari M, Omura T, Yoshida M, Maseda C, Yajima D, Matsubara K, Shiono H, Matsuda M, Shimizu K Oka K, Asari M, Omura T, Yoshida M, Maseda C, Yajima D, Matsubara K, Shiono H, Matsuda M, Shimizu K Genotyping of 38 insertion/deletion polymorphisms for human identification using universal fluorescent PCR. Genotyping of 38 insertion/deletion polymorphisms for human identification using universal fluorescent PCR. Genotyping of 38 insertion/deletion polymorphisms for human identification using universal fluorescent PCR. Molecular and cellular probes, 28, 1, 13-18 Molecular and cellular probes, 28, 1, 13-18 Molecular and cellular probes, 28, 1, 13-18 2014/02 Refereed Disclose to all
Yoshimatsu H, Yonezawa A, Yao Y, Sugano K, Nakagawa S, Omura T, Matsubara K Yoshimatsu H, Yonezawa A, Yao Y, Sugano K, Nakagawa S, Omura T, Matsubara K Yoshimatsu H, Yonezawa A, Yao Y, Sugano K, Nakagawa S, Omura T, Matsubara K Functional involvement of RFVT3/SLC52A3 in intestinal riboflavin absorption. Functional involvement of RFVT3/SLC52A3 in intestinal riboflavin absorption. Functional involvement of RFVT3/SLC52A3 in intestinal riboflavin absorption. American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology, 306, 1,Pt.1, 102-110 American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology, 306, 1,Pt.1, 102-110 American journal of physiology. Gastrointestinal and liver physiology, 306, 1,Pt.1, 102-110 2014/01 Refereed Disclose to all
Kikuchi M, Okuda Y, Ueda Y, Nishioka Y, Uesugi M, Hashimoto E, Takahashi T, Kawai T, Hashi S, Shinke H, Omura T, Yonezawa A, Ito T, Fujimoto Y, Kaido T, Chiba T, Uemoto S, Matsubara K, Masuda S Kikuchi M, Okuda Y, Ueda Y, Nishioka Y, Uesugi M, Hashimoto E, Takahashi T, Kawai T, Hashi S, Shinke H, Omura T, Yonezawa A, Ito T, Fujimoto Y, Kaido T, Chiba T, Uemoto S, Matsubara K, Masuda S Kikuchi M, Okuda Y, Ueda Y, Nishioka Y, Uesugi M, Hashimoto E, Takahashi T, Kawai T, Hashi S, Shinke H, Omura T, Yonezawa A, Ito T, Fujimoto Y, Kaido T, Chiba T, Uemoto S, Matsubara K, Masuda S Successful telaprevir treatment in combination of cyclosporine against recurrence of hepatitis C in the Japanese liver transplant patients. Successful telaprevir treatment in combination of cyclosporine against recurrence of hepatitis C in the Japanese liver transplant patients. Successful telaprevir treatment in combination of cyclosporine against recurrence of hepatitis C in the Japanese liver transplant patients. Biological & pharmaceutical bulletin, 37, 3, 417-423 Biological & pharmaceutical bulletin, 37, 3, 417-423 Biological & pharmaceutical bulletin, 37, 3, 417-423 2014 Refereed Disclose to all
Yao Y, Yonezawa A, Yoshimatsu H, Omura T, Masuda S, Matsubara K Yao Y, Yonezawa A, Yoshimatsu H, Omura T, Masuda S, Matsubara K Yao Y, Yonezawa A, Yoshimatsu H, Omura T, Masuda S, Matsubara K Involvement of riboflavin transporter RFVT2/Slc52a2 in hepatic homeostasis of riboflavin in mice. Involvement of riboflavin transporter RFVT2/Slc52a2 in hepatic homeostasis of riboflavin in mice. Involvement of riboflavin transporter RFVT2/Slc52a2 in hepatic homeostasis of riboflavin in mice. European journal of pharmacology, 714, 1-3, 281-287 European journal of pharmacology, 714, 1-3, 281-287 European journal of pharmacology, 714, 1-3, 281-287 2013/08 Refereed Disclose to all
岡 久美子, 浅利 優, 間瀬田 千香暁, 塩野 寛, 清水 惠子, 松田 光悦, 大村 友博, 松原 和夫, 吉田 将亜 岡 久美子, 浅利 優, 間瀬田 千香暁, 塩野 寛, 清水 惠子, 松田 光悦, 大村 友博, 松原 和夫, 吉田 将亜 多座位挿入欠失多型解析に基づく個人識別法の開発 多座位挿入欠失多型解析に基づく個人識別法の開発 DNA多型, 21, 214-217 DNA多型, 21, 214-217 , 21, 214-217 2013/05 Japanese Disclose to all
Omura T, Asari M, Yamamoto J, Oka K, Hoshina C, Maseda C, Awaya T, Tasaki Y, Shiono H, Yonezawa A, Masuda S, Matsubara K, Shimizu K Omura T, Asari M, Yamamoto J, Oka K, Hoshina C, Maseda C, Awaya T, Tasaki Y, Shiono H, Yonezawa A, Masuda S, Matsubara K, Shimizu K Omura T, Asari M, Yamamoto J, Oka K, Hoshina C, Maseda C, Awaya T, Tasaki Y, Shiono H, Yonezawa A, Masuda S, Matsubara K, Shimizu K Sodium tauroursodeoxycholate prevents paraquat-induced cell death by suppressing endoplasmic reticulum stress responses in human lung epithelial A549 cells. Sodium tauroursodeoxycholate prevents paraquat-induced cell death by suppressing endoplasmic reticulum stress responses in human lung epithelial A549 cells. Sodium tauroursodeoxycholate prevents paraquat-induced cell death by suppressing endoplasmic reticulum stress responses in human lung epithelial A549 cells. Biochemical and biophysical research communications, 432, 4, 689-694 Biochemical and biophysical research communications, 432, 4, 689-694 Biochemical and biophysical research communications, 432, 4, 689-694 2013/03 Refereed Disclose to all
Asari M, Oka K, Omura T, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Matsuda M, Shimizu K Asari M, Oka K, Omura T, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Matsuda M, Shimizu K Asari M, Oka K, Omura T, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Matsuda M, Shimizu K Universal fluorescent labeling of amplification products using locked nucleic acids. Universal fluorescent labeling of amplification products using locked nucleic acids. Universal fluorescent labeling of amplification products using locked nucleic acids. Electrophoresis, 34, 3, 448-455 Electrophoresis, 34, 3, 448-455 Electrophoresis, 34, 3, 448-455 2013/02 Refereed Disclose to all
大谷 静治, 浅利 優, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 山田 ひろみ, 保科 千里, 土井 大輝, 松田 都久美, 北村 麻奈, 吉田 あやか, 岡 久美子, 松田 光悦, 塩野 寛, 清水 恵子 大谷 静治, 浅利 優, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 山田 ひろみ, 保科 千里, 土井 大輝, 松田 都久美, 北村 麻奈, 吉田 あやか, 岡 久美子, 松田 光悦, 塩野 寛, 清水 恵子 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 法医学の実際と研究, 55, 215-221 法医学の実際と研究, 55, 215-221 , 55, 215-221 2012/11 Refereed Japanese Disclose to all
清水 惠子, 松田 都久美, 北村 麻奈, 吉田 あやか, 浅利 優, 岡 久美子, 間瀬田 千香暁, 大谷 静治, 山田 ひろみ, 保科 千里, 土井 大輝, 大村 友博, 中島 輝夫, 吉田 幸夫, 久田 悟, 松原 和夫, 塩野 寛 清水 惠子, 松田 都久美, 北村 麻奈, 吉田 あやか, 浅利 優, 岡 久美子, 間瀬田 千香暁, 大谷 静治, 山田 ひろみ, 保科 千里, 土井 大輝, 大村 友博, 中島 輝夫, 吉田 幸夫, 久田 悟, 松原 和夫, 塩野 寛 北海道の死因究明制度の将来 フィンランドの死因究明制度に学ぶ 北海道の死因究明制度の将来 フィンランドの死因究明制度に学ぶ 法医学の実際と研究, 55, 285-294 法医学の実際と研究, 55, 285-294 , 55, 285-294 2012/11 Refereed Japanese Disclose to all
Tasaki Y, Yamamoto J, Omura T, Sakaguchi T, Kimura N, Ohtaki K, Ono T, Suno M, Asari M, Ohkubo T, Noda T, Awaya T, Shimizu K, Matsubara K Tasaki Y, Yamamoto J, Omura T, Sakaguchi T, Kimura N, Ohtaki K, Ono T, Suno M, Asari M, Ohkubo T, Noda T, Awaya T, Shimizu K, Matsubara K Tasaki Y, Yamamoto J, Omura T, Sakaguchi T, Kimura N, Ohtaki K, Ono T, Suno M, Asari M, Ohkubo T, Noda T, Awaya T, Shimizu K, Matsubara K Meloxicam ameliorates motor dysfunction and dopaminergic neurodegeneration by maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson's disease model. Meloxicam ameliorates motor dysfunction and dopaminergic neurodegeneration by maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson's disease model. Meloxicam ameliorates motor dysfunction and dopaminergic neurodegeneration by maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson's disease model. Neuroscience letters, 521, 1, 15-19 Neuroscience letters, 521, 1, 15-19 Neuroscience letters, 521, 1, 15-19 2012/07 Refereed Disclose to all
Matsubara K, Asari M, Suno M, Awaya T, Sugawara M, Omura T, Yamamoto J, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Shimizu K Matsubara K, Asari M, Suno M, Awaya T, Sugawara M, Omura T, Yamamoto J, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Shimizu K Matsubara K, Asari M, Suno M, Awaya T, Sugawara M, Omura T, Yamamoto J, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Shimizu K Estimation of the duration after methamphetamine injection using a pharmacokinetic model in suspects who caused fatal traffic accidents. Estimation of the duration after methamphetamine injection using a pharmacokinetic model in suspects who caused fatal traffic accidents. Estimation of the duration after methamphetamine injection using a pharmacokinetic model in suspects who caused fatal traffic accidents. Legal medicine (Tokyo, Japan), 14, 4, 191-196 Legal medicine (Tokyo, Japan), 14, 4, 191-196 Legal medicine (Tokyo, Japan), 14, 4, 191-196 2012/07 Refereed Disclose to all
Asari M, Omura T, Oka K, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Matsuda M, Shimizu K Asari M, Omura T, Oka K, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Matsuda M, Shimizu K Asari M, Omura T, Oka K, Maseda C, Tasaki Y, Shiono H, Matsubara K, Matsuda M, Shimizu K Multiplex PCR-based Alu insertion polymorphisms genotyping for identifying individuals of Japanese ethnicity. Multiplex PCR-based Alu insertion polymorphisms genotyping for identifying individuals of Japanese ethnicity. Multiplex PCR-based Alu insertion polymorphisms genotyping for identifying individuals of Japanese ethnicity. Genomics, 99, 4, 227-232 Genomics, 99, 4, 227-232 Genomics, 99, 4, 227-232 2012/04 Refereed Disclose to all
Omura T, Asari M, Yamamoto J, Kamiyama N, Oka K, Hoshina C, Maseda C, Awaya T, Tasaki Y, Shiono H, Shimizu K, Matsubara K Omura T, Asari M, Yamamoto J, Kamiyama N, Oka K, Hoshina C, Maseda C, Awaya T, Tasaki Y, Shiono H, Shimizu K, Matsubara K Omura T, Asari M, Yamamoto J, Kamiyama N, Oka K, Hoshina C, Maseda C, Awaya T, Tasaki Y, Shiono H, Shimizu K, Matsubara K HRD1 levels increased by zonisamide prevented cell death and caspase-3 activation caused by endoplasmic reticulum stress in SH-SY5Y cells. HRD1 levels increased by zonisamide prevented cell death and caspase-3 activation caused by endoplasmic reticulum stress in SH-SY5Y cells. HRD1 levels increased by zonisamide prevented cell death and caspase-3 activation caused by endoplasmic reticulum stress in SH-SY5Y cells. Journal of molecular neuroscience : MN, 46, 3, 527-535 Journal of molecular neuroscience : MN, 46, 3, 527-535 Journal of molecular neuroscience : MN, 46, 3, 527-535 2012/03 Refereed Disclose to all
Tasaki Y, Yamamoto J, Omura T, Noda T, Kamiyama N, Yoshida K, Satomi M, Sakaguchi T, Asari M, Ohkubo T, Shimizu K, Matsubara K Tasaki Y, Yamamoto J, Omura T, Noda T, Kamiyama N, Yoshida K, Satomi M, Sakaguchi T, Asari M, Ohkubo T, Shimizu K, Matsubara K Tasaki Y, Yamamoto J, Omura T, Noda T, Kamiyama N, Yoshida K, Satomi M, Sakaguchi T, Asari M, Ohkubo T, Shimizu K, Matsubara K Oxicam structure in non-steroidal anti-inflammatory drugs is essential to exhibit Akt-mediated neuroprotection against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cytotoxicity. Oxicam structure in non-steroidal anti-inflammatory drugs is essential to exhibit Akt-mediated neuroprotection against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cytotoxicity. Oxicam structure in non-steroidal anti-inflammatory drugs is essential to exhibit Akt-mediated neuroprotection against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cytotoxicity. European journal of pharmacology, 676, 1-3, 57-63 European journal of pharmacology, 676, 1-3, 57-63 European journal of pharmacology, 676, 1-3, 57-63 2012/02 Refereed Disclose to all
岡 久美子, 坂上 和弘, 浅利 優, 大村 友博, 吉田 将亜, 間瀬田 千香暁, 松原 和夫, 塩野 寛, 松田 光悦, 清水 惠子 岡 久美子, 坂上 和弘, 浅利 優, 大村 友博, 吉田 将亜, 間瀬田 千香暁, 松原 和夫, 塩野 寛, 松田 光悦, 清水 惠子 頭蓋骨からの帰属集団判定 Fordisc 3.0の法医実務への応用 頭蓋骨からの帰属集団判定 Fordisc 3.0の法医実務への応用 法医学の実際と研究, 54, 17-23 法医学の実際と研究, 54, 17-23 , 54, 17-23 2011/11 Refereed Japanese Disclose to all
山田 ひろみ, 間瀬田 千香暁, 浅利 優, 大村 友博, 岡 久美子, 吉田 あやか, 大谷 静治, 塩野 寛, 松原 和夫, 清水 惠子 山田 ひろみ, 間瀬田 千香暁, 浅利 優, 大村 友博, 岡 久美子, 吉田 あやか, 大谷 静治, 塩野 寛, 松原 和夫, 清水 惠子 剖検例における尿中ケトン体の試験紙による比較検討 剖検例における尿中ケトン体の試験紙による比較検討 法医学の実際と研究, 54, 11-16 法医学の実際と研究, 54, 11-16 , 54, 11-16 2011/11 Japanese Disclose to all
浅利 優, 岡 久美子, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 塩野 寛, 清水 惠子, 松原 和夫, 松田 光悦 浅利 優, 岡 久美子, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 塩野 寛, 清水 惠子, 松原 和夫, 松田 光悦 法科学的鑑定 アリル特異的伸長反応による微量DNAからのABO式血液型判定 法科学的鑑定 アリル特異的伸長反応による微量DNAからのABO式血液型判定 DNA多型, 19, 205-209 DNA多型, 19, 205-209 , 19, 205-209 2011/05 Japanese Disclose to all
Asari M, Omura T, Maseda C, Shiono H, Tasaki Y, Matsubara K, Shimizu K Asari M, Omura T, Maseda C, Shiono H, Tasaki Y, Matsubara K, Shimizu K Asari M, Omura T, Maseda C, Shiono H, Tasaki Y, Matsubara K, Shimizu K Enhanced discrimination of single nucleotide polymorphisms using 3' nucleotide differences in ligase detection reaction probes. Enhanced discrimination of single nucleotide polymorphisms using 3' nucleotide differences in ligase detection reaction probes. Enhanced discrimination of single nucleotide polymorphisms using 3' nucleotide differences in ligase detection reaction probes. Molecular and cellular probes, 24, 6, 381-386 Molecular and cellular probes, 24, 6, 381-386 Molecular and cellular probes, 24, 6, 381-386 2010/12 Refereed Disclose to all
Asari M, Omura T, Maseda C, Matsubara K, Shiono H, Shimizu K Asari M, Omura T, Maseda C, Matsubara K, Shiono H, Shimizu K Asari M, Omura T, Maseda C, Matsubara K, Shiono H, Shimizu K A new method for human ABO genotyping using a universal reporter primer system. A new method for human ABO genotyping using a universal reporter primer system. A new method for human ABO genotyping using a universal reporter primer system. Journal of forensic sciences, 55, 6, 1576-1581 Journal of forensic sciences, 55, 6, 1576-1581 Journal of forensic sciences, 55, 6, 1576-1581 2010/11 Refereed Disclose to all
麻下 智加, 田崎 嘉一, 大村 友博, 飯田 慎也, 山本 譲, 都築 仁美, 井上 正朝, 大滝 康一, 粟屋 敏雄, 三好 敏之, 間瀬田 千香暁, 清水 惠子, 松原 和夫 麻下 智加, 田崎 嘉一, 大村 友博, 飯田 慎也, 山本 譲, 都築 仁美, 井上 正朝, 大滝 康一, 粟屋 敏雄, 三好 敏之, 間瀬田 千香暁, 清水 惠子, 松原 和夫 救急医療における濫用薬物スクリーニングと血中アルコール濃度測定 実務実習モデル・コアカリキュラム「中毒医療への貢献」への対応 救急医療における濫用薬物スクリーニングと血中アルコール濃度測定 実務実習モデル・コアカリキュラム「中毒医療への貢献」への対応 医療薬学, 36, 8, 575-579 医療薬学, 36, 8, 575-579 , 36, 8, 575-579 2010/08 Refereed Japanese Disclose to all
Tasaki Y, Omura T, Yamada T, Ohkubo T, Suno M, Iida S, Sakaguchi T, Asari M, Shimizu K, Matsubara K Tasaki Y, Omura T, Yamada T, Ohkubo T, Suno M, Iida S, Sakaguchi T, Asari M, Shimizu K, Matsubara K Tasaki Y, Omura T, Yamada T, Ohkubo T, Suno M, Iida S, Sakaguchi T, Asari M, Shimizu K, Matsubara K Meloxicam protects cell damage from 1-methyl-4-phenyl pyridinium toxicity via the phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dopaminergic neuroblastoma SH-SY5Y cells. Meloxicam protects cell damage from 1-methyl-4-phenyl pyridinium toxicity via the phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dopaminergic neuroblastoma SH-SY5Y cells. Meloxicam protects cell damage from 1-methyl-4-phenyl pyridinium toxicity via the phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dopaminergic neuroblastoma SH-SY5Y cells. Brain research, 1344, 25-33 Brain research, 1344, 25-33 Brain research, 1344, 25-33 2010/07 Refereed Disclose to all
山田 ひろみ, 坂上 和弘, 渡邊 智, 浅利 優, 松田 都久美, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 阿久津 弘明, 松原 和夫, 塩野 寛, 清水 惠子 山田 ひろみ, 坂上 和弘, 渡邊 智, 浅利 優, 松田 都久美, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 阿久津 弘明, 松原 和夫, 塩野 寛, 清水 惠子 大腿骨頭窩の形態を用いた年齢推定法の法医実務における有用性 大腿骨頭窩の形態を用いた年齢推定法の法医実務における有用性 法医学の実際と研究, 52, 11-16 法医学の実際と研究, 52, 11-16 , 52, 11-16 2009/11 Refereed Japanese Disclose to all
清水 惠子, 佐々木 良, 角田 康夫, 小泉 博一, 浅利 優, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 松原 和夫, 塩野 寛 清水 惠子, 佐々木 良, 角田 康夫, 小泉 博一, 浅利 優, 大村 友博, 間瀬田 千香暁, 松原 和夫, 塩野 寛 法医学の新しい社会貢献 旭川市高齢者孤立死防止ガイド作成への取り組み 法医学の新しい社会貢献 旭川市高齢者孤立死防止ガイド作成への取り組み 法医学の実際と研究, 52, 221-226 法医学の実際と研究, 52, 221-226 , 52, 221-226 2009/11 Refereed Japanese Disclose to all
Noda T, Yamada T, Ohkubo T, Omura T, Ono T, Adachi T, Awaya T, Tasaki Y, Shimizu K, Matsubara K. Noda T, Yamada T, Ohkubo T, Omura T, Ono T, Adachi T, Awaya T, Tasaki Y, Shimizu K, Matsubara K. Noda T, Yamada T, Ohkubo T, Omura T, Ono T, Adachi T, Awaya T, Tasaki Y, Shimizu K, Matsubara K. Hot-water-extracts of Polygonum Multiflorum Do Not Induce Any Toxicity but Elicit Limited Beneficial Effects on the Liver in Mice Hot-water-extracts of Polygonum Multiflorum Do Not Induce Any Toxicity but Elicit Limited Beneficial Effects on the Liver in Mice Hot-water-extracts of Polygonum Multiflorum Do Not Induce Any Toxicity but Elicit Limited Beneficial Effects on the Liver in Mice J Health Sci., 55, 5, 720-725 J Health Sci., 55, 5, 720-725 J Health Sci., 55, 5, 720-725 2009/10 Refereed English Disclose to all
Omura T, Kaneko M, Tabei N, Okuma Y, Nomura Y Omura T, Kaneko M, Tabei N, Okuma Y, Nomura Y Omura T, Kaneko M, Tabei N, Okuma Y, Nomura Y Immunohistochemical localization of a ubiquitin ligase HRD1 in murine brain. Immunohistochemical localization of a ubiquitin ligase HRD1 in murine brain. Immunohistochemical localization of a ubiquitin ligase HRD1 in murine brain. Journal of neuroscience research, 86, 7, 1577-1587 Journal of neuroscience research, 86, 7, 1577-1587 Journal of neuroscience research, 86, 7, 1577-1587 2008/05 Refereed Disclose to all
Omura T, Kaneko M, Onoguchi M, Koizumi S, Itami M, Ueyama M, Okuma Y, Nomura Y Omura T, Kaneko M, Onoguchi M, Koizumi S, Itami M, Ueyama M, Okuma Y, Nomura Y Omura T, Kaneko M, Onoguchi M, Koizumi S, Itami M, Ueyama M, Okuma Y, Nomura Y Novel functions of ubiquitin ligase HRD1 with transmembrane and proline-rich domains. Novel functions of ubiquitin ligase HRD1 with transmembrane and proline-rich domains. Novel functions of ubiquitin ligase HRD1 with transmembrane and proline-rich domains. Journal of pharmacological sciences, 106, 3, 512-519 Journal of pharmacological sciences, 106, 3, 512-519 Journal of pharmacological sciences, 106, 3, 512-519 2008/03 Refereed Disclose to all
Kaneko M, Yasui S, Niinuma Y, Arai K, Omura T, Okuma Y, Nomura Y Kaneko M, Yasui S, Niinuma Y, Arai K, Omura T, Okuma Y, Nomura Y Kaneko M, Yasui S, Niinuma Y, Arai K, Omura T, Okuma Y, Nomura Y A different pathway in the endoplasmic reticulum stress-induced expression of human HRD1 and SEL1 genes. A different pathway in the endoplasmic reticulum stress-induced expression of human HRD1 and SEL1 genes. A different pathway in the endoplasmic reticulum stress-induced expression of human HRD1 and SEL1 genes. FEBS letters, 581, 28, 5355-5360 FEBS letters, 581, 28, 5355-5360 FEBS letters, 581, 28, 5355-5360 2007/11 Refereed Disclose to all
Omura T, Kaneko M, Okuma Y, Orba Y, Nagashima K, Takahashi R, Fujitani N, Matsumura S, Hata A, Kubota K, Murahashi K, Uehara T, Nomura Y Omura T, Kaneko M, Okuma Y, Orba Y, Nagashima K, Takahashi R, Fujitani N, Matsumura S, Hata A, Kubota K, Murahashi K, Uehara T, Nomura Y Omura T, Kaneko M, Okuma Y, Orba Y, Nagashima K, Takahashi R, Fujitani N, Matsumura S, Hata A, Kubota K, Murahashi K, Uehara T, Nomura Y A ubiquitin ligase HRD1 promotes the degradation of Pael receptor, a substrate of Parkin. A ubiquitin ligase HRD1 promotes the degradation of Pael receptor, a substrate of Parkin. A ubiquitin ligase HRD1 promotes the degradation of Pael receptor, a substrate of Parkin. Journal of neurochemistry, 99, 6, 1456-1469 Journal of neurochemistry, 99, 6, 1456-1469 Journal of neurochemistry, 99, 6, 1456-1469 2006/12 Refereed Disclose to all
Kubota K, Niinuma Y, Kaneko M, Okuma Y, Sugai M, Omura T, Uesugi M, Uehara T, Hosoi T, Nomura Y Kubota K, Niinuma Y, Kaneko M, Okuma Y, Sugai M, Omura T, Uesugi M, Uehara T, Hosoi T, Nomura Y Kubota K, Niinuma Y, Kaneko M, Okuma Y, Sugai M, Omura T, Uesugi M, Uehara T, Hosoi T, Nomura Y Suppressive effects of 4-phenylbutyrate on the aggregation of Pael receptors and endoplasmic reticulum stress. Suppressive effects of 4-phenylbutyrate on the aggregation of Pael receptors and endoplasmic reticulum stress. Suppressive effects of 4-phenylbutyrate on the aggregation of Pael receptors and endoplasmic reticulum stress. Journal of neurochemistry, 97, 5, 1259-1268 Journal of neurochemistry, 97, 5, 1259-1268 Journal of neurochemistry, 97, 5, 1259-1268 2006/06 Refereed Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Misc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Bibliography Bibliography(Japanese) Bibliography(English) Publication date Refereed paper Language Publishing type Disclose
野口葉子、尾崎淳子、櫻井香織、松村勝之、吉田優子、大村友博 、深津祥央、米澤淳、鎌苅裕道、高折晃史、松原和夫 野口葉子、尾崎淳子、櫻井香織、松村勝之、吉田優子、大村友博 、深津祥央、米澤淳、鎌苅裕道、高折晃史、松原和夫 野口葉子、尾崎淳子、櫻井香織、松村勝之、吉田優子、大村友博 、深津祥央、米澤淳、鎌苅裕道、高折晃史、松原和夫 血液内科外来における多剤処方減算対象症例に対する取り組み 血液内科外来における多剤処方減算対象症例に対する取り組み 血液内科外来における多剤処方減算対象症例に対する取り組み 平成29年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議 平成29年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議 平成29年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議 2018/01 Refereed Japanese Disclose to all
西尾博臣、升本英利、南方謙二、熊谷基之、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水章、松原和夫、田畑泰彦、湊谷謙司 西尾博臣、升本英利、南方謙二、熊谷基之、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水章、松原和夫、田畑泰彦、湊谷謙司 西尾博臣、升本英利、南方謙二、熊谷基之、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水章、松原和夫、田畑泰彦、湊谷謙司 虚血性心疾患患者に対するbFGF含有ゼラチンハイドロゲルシート移植の安全性と有効性 虚血性心疾患患者に対するbFGF含有ゼラチンハイドロゲルシート移植の安全性と有効性 虚血性心疾患患者に対するbFGF含有ゼラチンハイドロゲルシート移植の安全性と有効性 第7回DDS再生医療研究会 第7回DDS再生医療研究会 第7回DDS再生医療研究会 2017/12 Refereed Japanese Disclose to all
Yonezawa A, Mori M, Otani Y, Isomoto Y, Tsuda M, Ikemi Y, Imai S, Omura T, Yano I, Kitano T, Takaori A, Matsubara K Yonezawa A, Mori M, Otani Y, Isomoto Y, Tsuda M, Ikemi Y, Imai S, Omura T, Yano I, Kitano T, Takaori A, Matsubara K Yonezawa A, Mori M, Otani Y, Isomoto Y, Tsuda M, Ikemi Y, Imai S, Omura T, Yano I, Kitano T, Takaori A, Matsubara K PK/PD analysis of rituximab in the patient with non-Hodgkin’s lymphoma PK/PD analysis of rituximab in the patient with non-Hodgkin’s lymphoma PK/PD analysis of rituximab in the patient with non-Hodgkin’s lymphoma 日本薬物動態学会第32回年会 日本薬物動態学会第32回年会 日本薬物動態学会第32回年会 2017/11 Refereed Japanese Disclose to all
橋本凱朝、大村友博、笹岡美和、 大谷祐基、中川俊作、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、田﨑嘉一、松原和夫 橋本凱朝、大村友博、笹岡美和、 大谷祐基、中川俊作、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、田﨑嘉一、松原和夫 橋本凱朝、大村友博、笹岡美和、 大谷祐基、中川俊作、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、田﨑嘉一、松原和夫 MPP+誘発神経細胞死に対するメロキシカムの神経保護作用とミトコンドリア障害及び小胞体ストレスの関与 MPP+誘発神経細胞死に対するメロキシカムの神経保護作用とミトコンドリア障害及び小胞体ストレスの関与 MPP+誘発神経細胞死に対するメロキシカムの神経保護作用とミトコンドリア障害及び小胞体ストレスの関与 第67回日本薬学会近畿支部総会・大会 第67回日本薬学会近畿支部総会・大会 第67回日本薬学会近畿支部総会・大会 2017/10 Refereed Japanese Disclose to all
大谷祐基、米澤 淳、津田真弘、今井哲司、池見泰明、大村友博、中川俊作、中川貴之、矢野育子、松原和夫 大谷祐基、米澤 淳、津田真弘、今井哲司、池見泰明、大村友博、中川俊作、中川貴之、矢野育子、松原和夫 大谷祐基、米澤 淳、津田真弘、今井哲司、池見泰明、大村友博、中川俊作、中川貴之、矢野育子、松原和夫 LC/TOF-MSを用いた抗体医薬品の体内動態解析 LC/TOF-MSを用いた抗体医薬品の体内動態解析 LC/TOF-MSを用いた抗体医薬品の体内動態解析 第42回日本医用マススペクトル学会年会 第42回日本医用マススペクトル学会年会 第42回日本医用マススペクトル学会年会 2017/09 Refereed Japanese Disclose to all
高尾翔太、中川俊作、栗村万由子、中村美沙子、大谷祐基、大村友博、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、松原和夫 高尾翔太、中川俊作、栗村万由子、中村美沙子、大谷祐基、大村友博、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、松原和夫 高尾翔太、中川俊作、栗村万由子、中村美沙子、大谷祐基、大村友博、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、松原和夫 薬毒物による間質性腎炎の発症における腸内細菌叢の関与 薬毒物による間質性腎炎の発症における腸内細菌叢の関与 薬毒物による間質性腎炎の発症における腸内細菌叢の関与 医療薬学フォーラム2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム 医療薬学フォーラム2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム 医療薬学フォーラム2017/第25回クリニカルファーマシーシンポジウム 2017/07 Refereed Japanese Disclose to all
升本英利、南方謙二、西尾博臣、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水 章、松原和夫、田畑泰彦、坂田隆造、湊谷謙司 升本英利、南方謙二、西尾博臣、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水 章、松原和夫、田畑泰彦、坂田隆造、湊谷謙司 升本英利、南方謙二、西尾博臣、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水 章、松原和夫、田畑泰彦、坂田隆造、湊谷謙司 塩基性線維芽細胞増殖因子含有ゼラチンハイドロゲルシートによる心筋再生治療の2治験例 塩基性線維芽細胞増殖因子含有ゼラチンハイドロゲルシートによる心筋再生治療の2治験例 塩基性線維芽細胞増殖因子含有ゼラチンハイドロゲルシートによる心筋再生治療の2治験例 第33回日本DDS学会学術大会 第33回日本DDS学会学術大会 第33回日本DDS学会学術大会 2017/07 Refereed Japanese Disclose to all
松浦宏晃、浅利優、保科千里、奥田勝博、田中宏樹、北村麻奈、大村友博、松原和夫、塩野寛、清水惠子 松浦宏晃、浅利優、保科千里、奥田勝博、田中宏樹、北村麻奈、大村友博、松原和夫、塩野寛、清水惠子 松浦宏晃、浅利優、保科千里、奥田勝博、田中宏樹、北村麻奈、大村友博、松原和夫、塩野寛、清水惠子 高湿度条件における口腔内細胞のDNA分解 高湿度条件における口腔内細胞のDNA分解 高湿度条件における口腔内細胞のDNA分解 第101次日本法医学会学術全国集会 第101次日本法医学会学術全国集会 第101次日本法医学会学術全国集会 2017/06 Refereed Japanese Disclose to all
大村友博、保科千里、奥田勝博、田中宏樹、磯崎翔太郎、早川輝、浅利優、塩野寛、松原和夫、清水惠子 大村友博、保科千里、奥田勝博、田中宏樹、磯崎翔太郎、早川輝、浅利優、塩野寛、松原和夫、清水惠子 大村友博、保科千里、奥田勝博、田中宏樹、磯崎翔太郎、早川輝、浅利優、塩野寛、松原和夫、清水惠子 4-フェニル酪酸と抗酸化剤のパラコート毒性に対する細胞保護メカニズムの比較 4-フェニル酪酸と抗酸化剤のパラコート毒性に対する細胞保護メカニズムの比較 4-フェニル酪酸と抗酸化剤のパラコート毒性に対する細胞保護メカニズムの比較 第101次日本法医学会学術全国集会 第101次日本法医学会学術全国集会 第101次日本法医学会学術全国集会 2017/06 Refereed Japanese Disclose to all
松本真有奈、今井哲司、小柳円花、中里唯、Ziauddin Azimi、米澤 淳、大村友博、中川俊作、金子周司、中川貴之、松原和夫 松本真有奈、今井哲司、小柳円花、中里唯、Ziauddin Azimi、米澤 淳、大村友博、中川俊作、金子周司、中川貴之、松原和夫 松本真有奈、今井哲司、小柳円花、中里唯、Ziauddin Azimi、米澤 淳、大村友博、中川俊作、金子周司、中川貴之、松原和夫 微小管阻害薬によるシュワン細胞の脱分化を伴った脱髄が抗がん剤誘発末梢神経障害の発症に関与する 微小管阻害薬によるシュワン細胞の脱分化を伴った脱髄が抗がん剤誘発末梢神経障害の発症に関与する 微小管阻害薬によるシュワン細胞の脱分化を伴った脱髄が抗がん剤誘発末梢神経障害の発症に関与する 第90回日本薬理学会年会 第90回日本薬理学会年会 第90回日本薬理学会年会 2017/03 Refereed Japanese Disclose to all
伊良知由梨、山本将太、米澤 淳、廣住育美、杉本充弘、吉田優子、中川俊作、大村友博、松原和夫 伊良知由梨、山本将太、米澤 淳、廣住育美、杉本充弘、吉田優子、中川俊作、大村友博、松原和夫 伊良知由梨、山本将太、米澤 淳、廣住育美、杉本充弘、吉田優子、中川俊作、大村友博、松原和夫 重症筋無力症の臨床アウトカムとタクロリムス血中濃度の関連性 重症筋無力症の臨床アウトカムとタクロリムス血中濃度の関連性 重症筋無力症の臨床アウトカムとタクロリムス血中濃度の関連性 第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会 第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会 第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2017/02 Refereed Japanese Disclose to all
森田真樹子、米澤淳、大村友博、南いく子、中川俊作、杉本充弘、都築徹教、今井哲司、松原和夫 森田真樹子、米澤淳、大村友博、南いく子、中川俊作、杉本充弘、都築徹教、今井哲司、松原和夫 森田真樹子、米澤淳、大村友博、南いく子、中川俊作、杉本充弘、都築徹教、今井哲司、松原和夫 ロフラゼプを周産期に使用した褥婦の母乳と新生児血中濃度の2症例 ロフラゼプを周産期に使用した褥婦の母乳と新生児血中濃度の2症例 ロフラゼプを周産期に使用した褥婦の母乳と新生児血中濃度の2症例 第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会 第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会 第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会 2017/02 Refereed Japanese Disclose to all
升本英利、南方謙二、熊谷基之、西尾博臣、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水 章、松原和夫、田畑泰彦、坂田隆造、湊谷謙司 升本英利、南方謙二、熊谷基之、西尾博臣、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水 章、松原和夫、田畑泰彦、坂田隆造、湊谷謙司 升本英利、南方謙二、熊谷基之、西尾博臣、山本雅哉、大村友博、横出正之、清水 章、松原和夫、田畑泰彦、坂田隆造、湊谷謙司 心臓血管外科領域におけるbFGF徐放化ゼラチンハイドロゲルの臨床試験の検討 心臓血管外科領域におけるbFGF徐放化ゼラチンハイドロゲルの臨床試験の検討 心臓血管外科領域におけるbFGF徐放化ゼラチンハイドロゲルの臨床試験の検討 第6回DDS再生医療研究会 第6回DDS再生医療研究会 第6回DDS再生医療研究会 2016/12 Refereed Japanese Disclose to all
Zhang Y, Yonezawa A, Nakagawa S, Nimura A, Yoshimatsu H, Omura T, Imai S, Nakagawa T, Matsubara K. Zhang Y, Yonezawa A, Nakagawa S, Nimura A, Yoshimatsu H, Omura T, Imai S, Nakagawa T, Matsubara K. Zhang Y, Yonezawa A, Nakagawa S, Nimura A, Yoshimatsu H, Omura T, Imai S, Nakagawa T, Matsubara K. Different toxicological mechanisms of cisplatin and oxaliplatin in renal epithelial cell lines Different toxicological mechanisms of cisplatin and oxaliplatin in renal epithelial cell lines Different toxicological mechanisms of cisplatin and oxaliplatin in renal epithelial cell lines 第10回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 第10回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 第10回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 2016/11 Refereed Japanese Disclose to all
鄭 有奈、宗 可奈子、三宅崇仁、中川俊作、大村友博、米澤 淳、今井哲司、中川貴之、金子周司、松原和夫 鄭 有奈、宗 可奈子、三宅崇仁、中川俊作、大村友博、米澤 淳、今井哲司、中川貴之、金子周司、松原和夫 鄭 有奈、宗 可奈子、三宅崇仁、中川俊作、大村友博、米澤 淳、今井哲司、中川貴之、金子周司、松原和夫 白金製剤オキサリプラチンによる末梢神経障害時の血流障害を介したTRPA1過敏化機構 白金製剤オキサリプラチンによる末梢神経障害時の血流障害を介したTRPA1過敏化機構 白金製剤オキサリプラチンによる末梢神経障害時の血流障害を介したTRPA1過敏化機構 第130回日本薬理学会近畿部会 第130回日本薬理学会近畿部会 第130回日本薬理学会近畿部会 2016/11 Refereed Japanese Disclose to all
辻 光貴、今井哲司、宮山 大、清水佑美、重面雄紀、西谷直哉、米澤 淳、大村友博、中川俊作、金子周司、中川貴之、松原和夫 辻 光貴、今井哲司、宮山 大、清水佑美、重面雄紀、西谷直哉、米澤 淳、大村友博、中川俊作、金子周司、中川貴之、松原和夫 辻 光貴、今井哲司、宮山 大、清水佑美、重面雄紀、西谷直哉、米澤 淳、大村友博、中川俊作、金子周司、中川貴之、松原和夫 社会的挫折ストレス負荷によるうつ病モデルマウスにおけるベンゾジアゼピン系睡眠薬による睡眠作用の効力変化 社会的挫折ストレス負荷によるうつ病モデルマウスにおけるベンゾジアゼピン系睡眠薬による睡眠作用の効力変化 社会的挫折ストレス負荷によるうつ病モデルマウスにおけるベンゾジアゼピン系睡眠薬による睡眠作用の効力変化 第130回日本薬理学会近畿部会 第130回日本薬理学会近畿部会 第130回日本薬理学会近畿部会 2016/11 Refereed Japanese Disclose to all
赤田菜々、中川俊作、大村友博、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、矢野育子、松原和夫 赤田菜々、中川俊作、大村友博、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、矢野育子、松原和夫 赤田菜々、中川俊作、大村友博、今井哲司、米澤 淳、中川貴之、矢野育子、松原和夫 貧血時におけるタクロリムスの体内動態 貧血時におけるタクロリムスの体内動態 貧血時におけるタクロリムスの体内動態 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会 2016/10 Refereed Japanese Disclose to all
岡田凌太、大谷祐基、米澤 淳、今井哲司、磯本 唯、池見泰明、津田真弘、中川俊作、大村友博、中川貴之、北野俊行、高折晃史、松原和夫 岡田凌太、大谷祐基、米澤 淳、今井哲司、磯本 唯、池見泰明、津田真弘、中川俊作、大村友博、中川貴之、北野俊行、高折晃史、松原和夫 岡田凌太、大谷祐基、米澤 淳、今井哲司、磯本 唯、池見泰明、津田真弘、中川俊作、大村友博、中川貴之、北野俊行、高折晃史、松原和夫 腎臓病モデルラットにおけるリツキシマブの薬物動態評価 腎臓病モデルラットにおけるリツキシマブの薬物動態評価 腎臓病モデルラットにおけるリツキシマブの薬物動態評価 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会 第66回日本薬学会近畿支部総会・大会 2016/10 Refereed Japanese Disclose to all
Koyanagi M, Imai S, Nakazato Y, Matsumoto M, Yonezawa A, Nakagawa S, Omura T, Nakagawa T, Matsubara K. Koyanagi M, Imai S, Nakazato Y, Matsumoto M, Yonezawa A, Nakagawa S, Omura T, Nakagawa T, Matsubara K. Koyanagi M, Imai S, Nakazato Y, Matsumoto M, Yonezawa A, Nakagawa S, Omura T, Nakagawa T, Matsubara K. Differential effects of paclitaxel and platinum derivatives on primary cultured Schwann cells participate in the chemotherapy-induced peripheral neuropathy pathogenesis Differential effects of paclitaxel and platinum derivatives on primary cultured Schwann cells participate in the chemotherapy-induced peripheral neuropathy pathogenesis Differential effects of paclitaxel and platinum derivatives on primary cultured Schwann cells participate in the chemotherapy-induced peripheral neuropathy pathogenesis 第26回日本医療薬学会年会 第26回日本医療薬学会年会 第26回日本医療薬学会年会 2016/09 Refereed Japanese Disclose to all
Otani Y, Yonezawa A, Imai S, Tsuda M, Ikemi Y, Omura T, Nakagawa S, T Nakagawa T, Matsubara K. Otani Y, Yonezawa A, Imai S, Tsuda M, Ikemi Y, Omura T, Nakagawa S, T Nakagawa T, Matsubara K. Otani Y, Yonezawa A, Imai S, Tsuda M, Ikemi Y, Omura T, Nakagawa S, T Nakagawa T, Matsubara K. Assessment of structural alterations of Rituximab in vivo and correlation with ADCC and CDC activities Assessment of structural alterations of Rituximab in vivo and correlation with ADCC and CDC activities Assessment of structural alterations of Rituximab in vivo and correlation with ADCC and CDC activities 第26回日本医療薬学会年会 第26回日本医療薬学会年会 第26回日本医療薬学会年会 2016/09 Refereed Japanese Disclose to all
Zhang Y, Yonezawa A, Nakagawa S, Nimura A, Yoshimatsu H, Omura T, Imai S, Nakagawa T, Matsubara K. Zhang Y, Yonezawa A, Nakagawa S, Nimura A, Yoshimatsu H, Omura T, Imai S, Nakagawa T, Matsubara K. Zhang Y, Yonezawa A, Nakagawa S, Nimura A, Yoshimatsu H, Omura T, Imai S, Nakagawa T, Matsubara K. Different pharmacological characteristics of cisplatin and oxaliplatin in renal epithelial cell lines Different pharmacological characteristics of cisplatin and oxaliplatin in renal epithelial cell lines Different pharmacological characteristics of cisplatin and oxaliplatin in renal epithelial cell lines 第26回日本医療薬学会年会 第26回日本医療薬学会年会 第26回日本医療薬学会年会 2016/09 Refereed Japanese Disclose to all
松原和夫,大村友博,奥田勝博,浅利優,田中宏樹,粟屋敏雄,磯崎翔太郎,山田ひろみ,塩野寛,清水惠子 松原和夫,大村友博,奥田勝博,浅利優,田中宏樹,粟屋敏雄,磯崎翔太郎,山田ひろみ,塩野寛,清水惠子 松原和夫,大村友博,奥田勝博,浅利優,田中宏樹,粟屋敏雄,磯崎翔太郎,山田ひろみ,塩野寛,清水惠子 デートレイプドラッグは被害者の危機回避行動を鈍くする デートレイプドラッグは被害者の危機回避行動を鈍くする デートレイプドラッグは被害者の危機回避行動を鈍くする 第100次日本法医学会学術全国集会 第100次日本法医学会学術全国集会 第100次日本法医学会学術全国集会 2016/06 Japanese Disclose to all
浅利優,奥田勝博,大村友博,塩野寛,松原和夫,清水惠子 浅利優,奥田勝博,大村友博,塩野寛,松原和夫,清水惠子 浅利優,奥田勝博,大村友博,塩野寛,松原和夫,清水惠子 短時間の増幅反応によるミトコンドリアDNA 多型解析 短時間の増幅反応によるミトコンドリアDNA 多型解析 短時間の増幅反応によるミトコンドリアDNA 多型解析 第100次日本法医学会学術全国集会 第100次日本法医学会学術全国集会 第100次日本法医学会学術全国集会 2016/06 Japanese Disclose to all
宮山 大、今井哲司、辻 光貴、重面雄紀、米澤 淳、大村友博、中川俊作、矢野育子、中川貴之、松原和夫 宮山 大、今井哲司、辻 光貴、重面雄紀、米澤 淳、大村友博、中川俊作、矢野育子、中川貴之、松原和夫 宮山 大、今井哲司、辻 光貴、重面雄紀、米澤 淳、大村友博、中川俊作、矢野育子、中川貴之、松原和夫 社会的挫折ストレス負荷によるうつ病モデルマウスにおけるブロチゾラム誘発睡眠作用の効力変化に関する行動薬理学的研究 社会的挫折ストレス負荷によるうつ病モデルマウスにおけるブロチゾラム誘発睡眠作用の効力変化に関する行動薬理学的研究 社会的挫折ストレス負荷によるうつ病モデルマウスにおけるブロチゾラム誘発睡眠作用の効力変化に関する行動薬理学的研究 第24回クリニカルファーマシーシンポジウム/医療薬学フォーラム2016 第24回クリニカルファーマシーシンポジウム/医療薬学フォーラム2016 第24回クリニカルファーマシーシンポジウム/医療薬学フォーラム2016 2016/06 Disclose to all
中里唯,今井哲司,小柳円花,Ziauddin Azimi,米澤 淳,大村友博,中川俊作,金子周司,中川貴之,松原和夫 中里唯,今井哲司,小柳円花,Ziauddin Azimi,米澤 淳,大村友博,中川俊作,金子周司,中川貴之,松原和夫 中里唯,今井哲司,小柳円花,Ziauddin Azimi,米澤 淳,大村友博,中川俊作,金子周司,中川貴之,松原和夫 シュワン細胞に着目したタキサン系あるいは白金系抗がん剤誘発末梢神経障害の発症機序の相違 シュワン細胞に着目したタキサン系あるいは白金系抗がん剤誘発末梢神経障害の発症機序の相違 シュワン細胞に着目したタキサン系あるいは白金系抗がん剤誘発末梢神経障害の発症機序の相違 第89回日本薬理学会年会 第89回日本薬理学会年会 第89回日本薬理学会年会 2016/03 Japanese Disclose to all
辻光貴, 今井哲司, 宮山大, 西谷直也, 米澤淳, 大村友博, 中川俊作, 中川貴之, 金子周司, 松原和夫 辻光貴, 今井哲司, 宮山大, 西谷直也, 米澤淳, 大村友博, 中川俊作, 中川貴之, 金子周司, 松原和夫 辻光貴, 今井哲司, 宮山大, 西谷直也, 米澤淳, 大村友博, 中川俊作, 中川貴之, 金子周司, 松原和夫 社会的敗北ストレス誘発うつ病モデルにおけるブロチゾラム誘発睡眠作用の効力変化 社会的敗北ストレス誘発うつ病モデルにおけるブロチゾラム誘発睡眠作用の効力変化 社会的敗北ストレス誘発うつ病モデルにおけるブロチゾラム誘発睡眠作用の効力変化 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 136th, ROMBUNNO.29AB-PM105S 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 136th, ROMBUNNO.29AB-PM105S 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 136th, ROMBUNNO.29AB-PM105S 2016/03 Japanese Disclose to all
津田真弘, 津田真弘, 大谷祐基, 米澤淳, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 中川貴之, 矢野育子, 矢野育子, 松原和夫 津田真弘, 津田真弘, 大谷祐基, 米澤淳, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 中川貴之, 矢野育子, 矢野育子, 松原和夫 津田真弘, 津田真弘, 大谷祐基, 米澤淳, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 中川貴之, 矢野育子, 矢野育子, 松原和夫 インフリキシマブ先行品と後続品における糖鎖構造の比較 インフリキシマブ先行品と後続品における糖鎖構造の比較 インフリキシマブ先行品と後続品における糖鎖構造の比較 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 136th, ROMBUNNO.28P-PM20 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 136th, ROMBUNNO.28P-PM20 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 136th, ROMBUNNO.28P-PM20 2016/03 Japanese Disclose to all
Otani Y, Yonezawa A, Imai S, Tsuda M, Ikemi Y, Omura T, Nakagawa S, Nakagawa T, Matsubara K Otani Y, Yonezawa A, Imai S, Tsuda M, Ikemi Y, Omura T, Nakagawa S, Nakagawa T, Matsubara K Otani Y, Yonezawa A, Imai S, Tsuda M, Ikemi Y, Omura T, Nakagawa S, Nakagawa T, Matsubara K Assessment of structural alterations of Rituximab in rat Assessment of structural alterations of Rituximab in rat Assessment of structural alterations of Rituximab in rat The 4th International Symposium of Training Plan for Oncology Professional The 4th International Symposium of Training Plan for Oncology Professional The 4th International Symposium of Training Plan for Oncology Professional 2016/02 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
熊谷基之, 南方謙二, 山本雅哉, 大村友博, 米澤淳, 坂本和久, 西尾博臣, 中田朋宏, 上原京勲, 阪口仁寿, 山崎和裕, 池田義, 松原和夫, 田畑泰彦, 坂田隆造 熊谷基之, 南方謙二, 山本雅哉, 大村友博, 米澤淳, 坂本和久, 西尾博臣, 中田朋宏, 上原京勲, 阪口仁寿, 山崎和裕, 池田義, 松原和夫, 田畑泰彦, 坂田隆造 熊谷基之, 南方謙二, 山本雅哉, 大村友博, 米澤淳, 坂本和久, 西尾博臣, 中田朋宏, 上原京勲, 阪口仁寿, 山崎和裕, 池田義, 松原和夫, 田畑泰彦, 坂田隆造 虚血性心筋症に対する新たなオプションとしての血管新生療法の可能性 虚血性心筋症に対する新たなオプションとしての血管新生療法の可能性 虚血性心筋症に対する新たなオプションとしての血管新生療法の可能性 日本バイオマテリアル学会大会予稿集, 37th, 344 日本バイオマテリアル学会大会予稿集, 37th, 344 日本バイオマテリアル学会大会予稿集, 37th, 344 2015/11/09 Japanese Disclose to all
浅利優, 奥田勝博, 大村友博, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 浅利優, 奥田勝博, 大村友博, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 浅利優, 奥田勝博, 大村友博, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 高速PCRに基づいたミトコンドリアDNA多型解析 高速PCRに基づいたミトコンドリアDNA多型解析 高速PCRに基づいたミトコンドリアDNA多型解析 日本法科学技術学会誌, 20, Supplement, 29 日本法科学技術学会誌, 20, Supplement, 29 日本法科学技術学会誌, 20, Supplement, 29 2015/10/26 Japanese Disclose to all
山本将太, 長谷川真理, 吉良俊彦, 池見泰明, 大村友博, 矢野育子, 藤澤章弘, 椛島健治, 松原和夫 山本将太, 長谷川真理, 吉良俊彦, 池見泰明, 大村友博, 矢野育子, 藤澤章弘, 椛島健治, 松原和夫 山本将太, 長谷川真理, 吉良俊彦, 池見泰明, 大村友博, 矢野育子, 藤澤章弘, 椛島健治, 松原和夫 悪性黒色腫に対するニボルマブ治療における免疫関連有害反応の検討 悪性黒色腫に対するニボルマブ治療における免疫関連有害反応の検討 悪性黒色腫に対するニボルマブ治療における免疫関連有害反応の検討 日本医療薬学会年会講演要旨集, 25th, 208 日本医療薬学会年会講演要旨集, 25th, 208 日本医療薬学会年会講演要旨集, 25th, 208 2015/10/23 Japanese Disclose to all
猪熊容子, 山本浩貴, 池見泰明, 石塚良子, 深津祥央, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 鈴木栄治, 竹内恵, 戸井雅和, 松原和夫 猪熊容子, 山本浩貴, 池見泰明, 石塚良子, 深津祥央, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 鈴木栄治, 竹内恵, 戸井雅和, 松原和夫 猪熊容子, 山本浩貴, 池見泰明, 石塚良子, 深津祥央, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 鈴木栄治, 竹内恵, 戸井雅和, 松原和夫 医師と薬剤師が協働する乳癌術後ホルモン療法教室による患者の理解度の変化 医師と薬剤師が協働する乳癌術後ホルモン療法教室による患者の理解度の変化 医師と薬剤師が協働する乳癌術後ホルモン療法教室による患者の理解度の変化 日本医療薬学会年会講演要旨集, 25th, 214 日本医療薬学会年会講演要旨集, 25th, 214 日本医療薬学会年会講演要旨集, 25th, 214 2015/10/23 Japanese Disclose to all
Nakagawa, S., Shinke, H., Okuda, Y., Nakamura, M., Omura, T., Imai, S., Yonezawa, A., Yano, I., Nakagawa, T., Matsubara, K Nakagawa, S., Shinke, H., Okuda, Y., Nakamura, M., Omura, T., Imai, S., Yonezawa, A., Yano, I., Nakagawa, T., Matsubara, K CHRONIC KIDNEY DISEASE AFTER PLATINUM BASED CHEMOTHERAPY CHRONIC KIDNEY DISEASE AFTER PLATINUM BASED CHEMOTHERAPY CHRONIC KIDNEY DISEASE AFTER PLATINUM BASED CHEMOTHERAPY 75th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2015 75th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2015 75th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2015 2015/09 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Matsuda, Y., Yano, I., Imai, S., Yonezawa, A., Yamamoto, T., Sugimoto, M., Tsuda, M., Tsuzuki, T., Nakagawa, S., Omura, T., Nakagawa, T., Chen, F., Date, H., Matsubara, K Matsuda, Y., Yano, I., Imai, S., Yonezawa, A., Yamamoto, T., Sugimoto, M., Tsuda, M., Tsuzuki, T., Nakagawa, S., Omura, T., Nakagawa, T., Chen, F., Date, H., Matsubara, K EFFECT OF ITRACONAZOLE ON PHARMACOKINETICS OF TACROLIMUS AND CYCLOSPORINE IN PATIENTS WITH LUNG TRANSPLANTATION EFFECT OF ITRACONAZOLE ON PHARMACOKINETICS OF TACROLIMUS AND CYCLOSPORINE IN PATIENTS WITH LUNG TRANSPLANTATION EFFECT OF ITRACONAZOLE ON PHARMACOKINETICS OF TACROLIMUS AND CYCLOSPORINE IN PATIENTS WITH LUNG TRANSPLANTATION 75th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2015 75th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2015 75th FIP World Congress of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences 2015 2015/09 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Yonezawa A, Kajiwara M, Minami I, Omura T, Nakagawa S, Matsubara K. 米澤 淳,梶原望渡,南 いく子,大村友博,中川俊作,松原和夫 Yonezawa A, Kajiwara M, Minami I, Omura T, Nakagawa S, Matsubara K. The Contribution of GMP-grade Hospital Preparation to Translational Research. 治験薬GMP基準の院内製剤製造によるトランスレーショナルリサーチへの貢献 The Contribution of GMP-grade Hospital Preparation to Translational Research. YAKUGAKU ZASSHI, 135, 8, 943-947 薬学雑誌, 135, 8, 943-947 YAKUGAKU ZASSHI, 135, 8, 943-947 2015/08 Refereed Japanese Introduction and explanation (scientific journal) Disclose to all
張いん鵬, 米澤淳, 中川俊作, 二村明憲, 吉松宏樹, 大村友博, 今井哲司, 中川貴之, 松原和夫 張いん鵬, 米澤淳, 中川俊作, 二村明憲, 吉松宏樹, 大村友博, 今井哲司, 中川貴之, 松原和夫 張いん鵬, 米澤淳, 中川俊作, 二村明憲, 吉松宏樹, 大村友博, 今井哲司, 中川貴之, 松原和夫 薬力学的特徴に基づくシスプラチンの腎毒性発現機序の解明 薬力学的特徴に基づくシスプラチンの腎毒性発現機序の解明 薬力学的特徴に基づくシスプラチンの腎毒性発現機序の解明 医療薬学フォーラム講演要旨集, 23rd, 304 医療薬学フォーラム講演要旨集, 23rd, 304 医療薬学フォーラム講演要旨集, 23rd, 304 2015/06 Japanese Disclose to all
浅利優, 奥田勝博, 保科千里, 大村友博, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 浅利優, 奥田勝博, 保科千里, 大村友博, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 浅利優, 奥田勝博, 保科千里, 大村友博, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 4種類のユニバーサル配列を用いた21座位STR解析法の開発 4種類のユニバーサル配列を用いた21座位STR解析法の開発 4種類のユニバーサル配列を用いた21座位STR解析法の開発 日本法医学雑誌, 69, 1, 63 日本法医学雑誌, 69, 1, 63 日本法医学雑誌, 69, 1, 63 2015/05/08 Japanese Disclose to all
大谷祐基, 米澤淳, 今井哲司, 津田真弘, 兼吉真千子, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 矢野育子, 北野俊行, 高折晃史, 松原和夫 大谷祐基, 米澤淳, 今井哲司, 津田真弘, 兼吉真千子, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 矢野育子, 北野俊行, 高折晃史, 松原和夫 大谷祐基, 米澤淳, 今井哲司, 津田真弘, 兼吉真千子, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 矢野育子, 北野俊行, 高折晃史, 松原和夫 生体内におけるリツキシマブの経時的構造変化の解析 生体内におけるリツキシマブの経時的構造変化の解析 生体内におけるリツキシマブの経時的構造変化の解析 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, WS100-5 (WEB ONLY) 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, WS100-5 (WEB ONLY) 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, WS100-5 (WEB ONLY) 2015 Japanese Disclose to all
池見泰明, 寺尾真琴, 礒本唯, 大村友博, 深津祥央, 浜辺陽子, 中島瞳, 永井宏樹, 永井宏樹, 金永学, 武藤学, 松原和夫 池見泰明, 寺尾真琴, 礒本唯, 大村友博, 深津祥央, 浜辺陽子, 中島瞳, 永井宏樹, 永井宏樹, 金永学, 武藤学, 松原和夫 池見泰明, 寺尾真琴, 礒本唯, 大村友博, 深津祥央, 浜辺陽子, 中島瞳, 永井宏樹, 永井宏樹, 金永学, 武藤学, 松原和夫 アファチニブ投与患者における多職種が連携した患者教育体制の確立とその効果 アファチニブ投与患者における多職種が連携した患者教育体制の確立とその効果 アファチニブ投与患者における多職種が連携した患者教育体制の確立とその効果 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, P59-9 (WEB ONLY) 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, P59-9 (WEB ONLY) 日本癌治療学会学術集会(Web), 53rd, P59-9 (WEB ONLY) 2015 Japanese Disclose to all
小山智志, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 米澤淳, 中川貴之, 松原和夫 小山智志, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 米澤淳, 中川貴之, 松原和夫 小山智志, 大村友博, 中川俊作, 今井哲司, 米澤淳, 中川貴之, 松原和夫 EGFR阻害薬による肺障害とeIF2αのリン酸化 EGFR阻害薬による肺障害とeIF2αのリン酸化 EGFR阻害薬による肺障害とeIF2αのリン酸化 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 135th, ROMBUNNO.27U-PM04 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 135th, ROMBUNNO.27U-PM04 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 135th, ROMBUNNO.27U-PM04 2015 Japanese Disclose to all
大谷祐基, 米澤淳, 今井哲司, 津田真弘, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 中川貴之, 松原和夫 大谷祐基, 米澤淳, 今井哲司, 津田真弘, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 中川貴之, 松原和夫 大谷祐基, 米澤淳, 今井哲司, 津田真弘, 池見泰明, 大村友博, 中川俊作, 中川貴之, 松原和夫 リツキシマブの生体内における構造変化の評価 リツキシマブの生体内における構造変化の評価 リツキシマブの生体内における構造変化の評価 日本薬剤学会年会講演要旨集(Web), 30th, 21F1-2 (WEB ONLY) 日本薬剤学会年会講演要旨集(Web), 30th, 21F1-2 (WEB ONLY) 日本薬剤学会年会講演要旨集(Web), 30th, 21F1-2 (WEB ONLY) 2015 Japanese Disclose to all
岡久美子, 吉田将亜, 松田光悦, 浅利優, 磯崎翔太郎, 市丸千聖, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 矢島大介 岡久美子, 吉田将亜, 松田光悦, 浅利優, 磯崎翔太郎, 市丸千聖, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 矢島大介 岡久美子, 吉田将亜, 松田光悦, 浅利優, 磯崎翔太郎, 市丸千聖, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 矢島大介 年齢推定における残存歯数・咬耗度の有用性について 年齢推定における残存歯数・咬耗度の有用性について 年齢推定における残存歯数・咬耗度の有用性について 法医学の実際と研究, 57, 228-229 法医学の実際と研究, 57, 228-229 法医学の実際と研究, 57, 228-229 2014/11/30 Japanese Disclose to all
松村健吾, 大谷祐基, 大村友博, 米澤淳, 津田真弘, 吉貴達寛, 松原和夫 松村健吾, 大谷祐基, 大村友博, 米澤淳, 津田真弘, 吉貴達寛, 松原和夫 松村健吾, 大谷祐基, 大村友博, 米澤淳, 津田真弘, 吉貴達寛, 松原和夫 LC/TOF‐MSによるG‐CSFバイオ後続品の定性分析 LC/TOF‐MSによるG‐CSFバイオ後続品の定性分析 LC/TOF‐MSによるG‐CSFバイオ後続品の定性分析 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 420 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 420 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 420 2014/08/25 Japanese Disclose to all
大谷祐基, 松村健吾, 米澤淳, 大村友博, 津田真弘, 中川貴之, 松原和夫 大谷祐基, 松村健吾, 米澤淳, 大村友博, 津田真弘, 中川貴之, 松原和夫 大谷祐基, 松村健吾, 米澤淳, 大村友博, 津田真弘, 中川貴之, 松原和夫 LC/TOF‐MSを用いた抗体医薬品の糖鎖解析 LC/TOF‐MSを用いた抗体医薬品の糖鎖解析 LC/TOF‐MSを用いた抗体医薬品の糖鎖解析 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 420 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 420 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 420 2014/08/25 Japanese Disclose to all
八田眞菜美, 重面雄紀, 山本将太, 萱野勇一郎, 大村友博, 矢野育子, 諏訪太朗, 村井俊哉, 松原和夫 八田眞菜美, 重面雄紀, 山本将太, 萱野勇一郎, 大村友博, 矢野育子, 諏訪太朗, 村井俊哉, 松原和夫 八田眞菜美, 重面雄紀, 山本将太, 萱野勇一郎, 大村友博, 矢野育子, 諏訪太朗, 村井俊哉, 松原和夫 クロザピンによる副作用の実態調査と薬剤師による介入の効果 クロザピンによる副作用の実態調査と薬剤師による介入の効果 クロザピンによる副作用の実態調査と薬剤師による介入の効果 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 175 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 175 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 175 2014/08/25 Japanese Disclose to all
礒本唯, 萱野勇一郎, 池見泰明, 杉本充弘, 大村友博, 米澤淳, 深津祥央, 松原和夫 礒本唯, 萱野勇一郎, 池見泰明, 杉本充弘, 大村友博, 米澤淳, 深津祥央, 松原和夫 礒本唯, 萱野勇一郎, 池見泰明, 杉本充弘, 大村友博, 米澤淳, 深津祥央, 松原和夫 トレーシングレポート(服薬情報提供書)を利用した病診薬連携の推進 トレーシングレポート(服薬情報提供書)を利用した病診薬連携の推進 トレーシングレポート(服薬情報提供書)を利用した病診薬連携の推進 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 189 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 189 日本医療薬学会年会講演要旨集, 24th, 189 2014/08/25 Japanese Disclose to all
山本崇, 南いく子, 志田あゆみ, 大澤理代, 山際岳朗, 大村友博, 米澤淳, 深津祥央, 矢野育子, 松原和夫 山本崇, 南いく子, 志田あゆみ, 大澤理代, 山際岳朗, 大村友博, 米澤淳, 深津祥央, 矢野育子, 松原和夫 山本崇, 南いく子, 志田あゆみ, 大澤理代, 山際岳朗, 大村友博, 米澤淳, 深津祥央, 矢野育子, 松原和夫 院内製剤のトレーサビリティの向上を目指した品質管理システムの構築 院内製剤のトレーサビリティの向上を目指した品質管理システムの構築 院内製剤のトレーサビリティの向上を目指した品質管理システムの構築 医療薬学フォーラム講演要旨集, 22nd, 203 医療薬学フォーラム講演要旨集, 22nd, 203 医療薬学フォーラム講演要旨集, 22nd, 203 2014/06 Japanese Disclose to all
米澤淳, 八尾祉顕, 吉松宏樹, 菅野久美子, 山西香里, 大村友博, 中川俊作, 松原和夫 米澤淳, 八尾祉顕, 吉松宏樹, 菅野久美子, 山西香里, 大村友博, 中川俊作, 松原和夫 米澤淳, 八尾祉顕, 吉松宏樹, 菅野久美子, 山西香里, 大村友博, 中川俊作, 松原和夫 リボフラビントランスポータRFVT変異による希少疾患BVVLSの発症 リボフラビントランスポータRFVT変異による希少疾患BVVLSの発症 リボフラビントランスポータRFVT変異による希少疾患BVVLSの発症 医療薬学フォーラム講演要旨集, 22nd, 156 医療薬学フォーラム講演要旨集, 22nd, 156 医療薬学フォーラム講演要旨集, 22nd, 156 2014/06 Japanese Disclose to all
Ohtani, S., Shimizu, K., Asari, M., Maseda, C., Yajima, D., Okuda, K., Oka, K., Doi, H., Yamada, H., Hoshina, C., Isozaki, S., Kitamura, A., Yoshida, A., Nakamura, A., Suzuki, A., Shiono, H., Omura, T., Matsubara, K Ohtani, S., Shimizu, K., Asari, M., Maseda, C., Yajima, D., Okuda, K., Oka, K., Doi, H., Yamada, H., Hoshina, C., Isozaki, S., Kitamura, A., Yoshida, A., Nakamura, A., Suzuki, A., Shiono, H., Omura, T., Matsubara, K Immunohistochemical examinations of CIRP and RBM3 are useful for diagnosing the cse of death under hypothermal conditions Immunohistochemical examinations of CIRP and RBM3 are useful for diagnosing the cse of death under hypothermal conditions Immunohistochemical examinations of CIRP and RBM3 are useful for diagnosing the cse of death under hypothermal conditions 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 2014/06 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Asari, M., Oka, K., Hoshina, C., Isozaki, S., Okuda, K., Yajima, D., Maseda, C., Omura, T., Matsubara, K., Shiono, H., Shimizu, K Asari, M., Oka, K., Hoshina, C., Isozaki, S., Okuda, K., Yajima, D., Maseda, C., Omura, T., Matsubara, K., Shiono, H., Shimizu, K Fast PCR-based genotyping of 25 autosomal short tandem repeats and amelogenin using fluorescent universal primers Fast PCR-based genotyping of 25 autosomal short tandem repeats and amelogenin using fluorescent universal primers Fast PCR-based genotyping of 25 autosomal short tandem repeats and amelogenin using fluorescent universal primers 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 2014/06 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Oka, K., Asari, M., Omura, T., Isozaki, S., Yoshida, N., Maseda, C., Yajima, D., Matsubara, K., Shiono, H., Matsuda, M., Shimizu, K Oka, K., Asari, M., Omura, T., Isozaki, S., Yoshida, N., Maseda, C., Yajima, D., Matsubara, K., Shiono, H., Matsuda, M., Shimizu, K Genotyping of 38 Insertion/deletion polymorphisms for human identification using universal fluorescent PCR Genotyping of 38 Insertion/deletion polymorphisms for human identification using universal fluorescent PCR Genotyping of 38 Insertion/deletion polymorphisms for human identification using universal fluorescent PCR 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 2014/06 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Omura, T., Asari, M., Hoshina, C., Koyama, S., Maseda, C., Nakagawa, S., Shiono, H., Shimizu, K., Matsubara, K Omura, T., Asari, M., Hoshina, C., Koyama, S., Maseda, C., Nakagawa, S., Shiono, H., Shimizu, K., Matsubara, K Sodium tauroursodeoxycholate and 4-phenyl butyrate, chemical chaperones, prevent paraquat-induced cell death by suppressing endoplasmic reticulum stress responses in human lung epithelial A549 cells Sodium tauroursodeoxycholate and 4-phenyl butyrate, chemical chaperones, prevent paraquat-induced cell death by suppressing endoplasmic reticulum stress responses in human lung epithelial A549 cells Sodium tauroursodeoxycholate and 4-phenyl butyrate, chemical chaperones, prevent paraquat-induced cell death by suppressing endoplasmic reticulum stress responses in human lung epithelial A549 cells 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 9th International Symposium ADVANCES IN LEGAL MEDICINE 2014/06 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
間瀬田千香暁, 奥田勝博, 矢島大介, 磯崎翔太郎, 岡久美子, 大村友博, 浅利優, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 間瀬田千香暁, 奥田勝博, 矢島大介, 磯崎翔太郎, 岡久美子, 大村友博, 浅利優, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 間瀬田千香暁, 奥田勝博, 矢島大介, 磯崎翔太郎, 岡久美子, 大村友博, 浅利優, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 イヌサフラン誤食による中毒死例 イヌサフラン誤食による中毒死例 イヌサフラン誤食による中毒死例 日本法医学雑誌, 68, 1, 222 日本法医学雑誌, 68, 1, 222 日本法医学雑誌, 68, 1, 222 2014/05/20 Japanese Disclose to all
吉松宏樹, 米澤淳, 山西香里, 八尾祉顕, 中川俊作, 大村友博, 松原和夫 吉松宏樹, 米澤淳, 山西香里, 八尾祉顕, 中川俊作, 大村友博, 松原和夫 吉松宏樹, 米澤淳, 山西香里, 八尾祉顕, 中川俊作, 大村友博, 松原和夫 RFVT3ノックアウトマウスにおけるリボフラビン恒常性の破綻 RFVT3ノックアウトマウスにおけるリボフラビン恒常性の破綻 RFVT3ノックアウトマウスにおけるリボフラビン恒常性の破綻 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, ROMBUNNO.29V-PM06S 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, ROMBUNNO.29V-PM06S 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, ROMBUNNO.29V-PM06S 2014 Japanese Disclose to all
米澤淳, 梶原望渡, 南いく子, 大村友博, 中川俊作, 松原和夫 米澤淳, 梶原望渡, 南いく子, 大村友博, 中川俊作, 松原和夫 米澤淳, 梶原望渡, 南いく子, 大村友博, 中川俊作, 松原和夫 治験薬GMP基準の院内製剤製造によるトランスレーショナルリサーチへの貢献 治験薬GMP基準の院内製剤製造によるトランスレーショナルリサーチへの貢献 治験薬GMP基準の院内製剤製造によるトランスレーショナルリサーチへの貢献 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, ROMBUNNO.S31-3 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, ROMBUNNO.S31-3 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 134th, ROMBUNNO.S31-3 2014 Japanese Disclose to all
毎熊浩二, 浅利優, 山田ひろみ, 松田都久美, 岡久美子, 北村麻奈, 吉田あやか, 土井大輝, 保科千里, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 早川輝, 村上学, 的場光太郎, 寺沢浩一, 山田直弥, 中村一, 阿部祐亮, 三和正人, 吉田幸夫 毎熊浩二, 浅利優, 山田ひろみ, 松田都久美, 岡久美子, 北村麻奈, 吉田あやか, 土井大輝, 保科千里, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 早川輝, 村上学, 的場光太郎, 寺沢浩一, 山田直弥, 中村一, 阿部祐亮, 三和正人, 吉田幸夫 毎熊浩二, 浅利優, 山田ひろみ, 松田都久美, 岡久美子, 北村麻奈, 吉田あやか, 土井大輝, 保科千里, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 早川輝, 村上学, 的場光太郎, 寺沢浩一, 山田直弥, 中村一, 阿部祐亮, 三和正人, 吉田幸夫 北海道沿岸における珪藻分布の解析報告~第三報~ 北海道沿岸における珪藻分布の解析報告~第三報~ 北海道沿岸における珪藻分布の解析報告~第三報~ 法医学の実際と研究, 56, 266 法医学の実際と研究, 56, 266 法医学の実際と研究, 56, 266 2013/11/30 Japanese Disclose to all
岡久美子, 浅利優, 大谷静治, 土井大輝, 山田ひろみ, 保科千里, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 吉田将亜, 毎熊浩二, 松田光悦 岡久美子, 浅利優, 大谷静治, 土井大輝, 山田ひろみ, 保科千里, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 吉田将亜, 毎熊浩二, 松田光悦 岡久美子, 浅利優, 大谷静治, 土井大輝, 山田ひろみ, 保科千里, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 吉田将亜, 毎熊浩二, 松田光悦 多座位挿入欠失多型解析に基づく個人識別法の開発 多座位挿入欠失多型解析に基づく個人識別法の開発 多座位挿入欠失多型解析に基づく個人識別法の開発 法医学の実際と研究, 56, 269 法医学の実際と研究, 56, 269 法医学の実際と研究, 56, 269 2013/11/30 Japanese Disclose to all
Tasaki, Y., Ono, T., Yamamoto, J., Ohkubo, T., Noda, T., Omura, T., Suno, M., Matsubara, K Tasaki, Y., Ono, T., Yamamoto, J., Ohkubo, T., Noda, T., Omura, T., Suno, M., Matsubara, K Mammalian target of rapamycin (mTOR) mediates neuroprotection by oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs against MPP+-induced SH-SY5Y cell death Mammalian target of rapamycin (mTOR) mediates neuroprotection by oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs against MPP+-induced SH-SY5Y cell death Mammalian target of rapamycin (mTOR) mediates neuroprotection by oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs against MPP+-induced SH-SY5Y cell death Neuroscience 2013 Neuroscience 2013 Neuroscience 2013 2013/11 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
八田眞菜美, 西岡由貴, 大村友博, 増田智先, 矢野育子, 松原和夫 八田眞菜美, 西岡由貴, 大村友博, 増田智先, 矢野育子, 松原和夫 八田眞菜美, 西岡由貴, 大村友博, 増田智先, 矢野育子, 松原和夫 大量服薬によるフェノバルビタール中毒症状を呈した1例 大量服薬によるフェノバルビタール中毒症状を呈した1例 大量服薬によるフェノバルビタール中毒症状を呈した1例 中毒研究, 26, 3, 267-268 中毒研究, 26, 3, 267-268 中毒研究, 26, 3, 267-268 2013/09/10 Japanese Disclose to all
大村友博, 山本譲, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 米澤淳, 増田智先, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 山本譲, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 米澤淳, 増田智先, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 山本譲, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 米澤淳, 増田智先, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 パラコート誘発細胞死におけるユビキチンリガーゼHRD1,Parkinの役割とケミカルシャペロンによる細胞死抑制効果の検討 パラコート誘発細胞死におけるユビキチンリガーゼHRD1,Parkinの役割とケミカルシャペロンによる細胞死抑制効果の検討 パラコート誘発細胞死におけるユビキチンリガーゼHRD1,Parkinの役割とケミカルシャペロンによる細胞死抑制効果の検討 中毒研究, 26, 3, 265 中毒研究, 26, 3, 265 中毒研究, 26, 3, 265 2013/09/10 Japanese Disclose to all
田崎嘉一,山本譲,大村友博,坂口智己,木村周古,大滝康一,小野尚志,須野学,浅利優,大久保知子,野田敏宏,粟屋敏雄,清水惠子,松原和夫 田崎嘉一,山本譲,大村友博,坂口智己,木村周古,大滝康一,小野尚志,須野学,浅利優,大久保知子,野田敏宏,粟屋敏雄,清水惠子,松原和夫 メロキシカムは,マウスパーキンソン病モデルにおいて,Aktシグナル維持により運動障害とドパミン神経変性を改善する メロキシカムは,マウスパーキンソン病モデルにおいて,Aktシグナル維持により運動障害とドパミン神経変性を改善する 北海道医学雑誌, 88, 1 北海道医学雑誌, 88, 1 , 88, 1 2013/08 Japanese Introduction and explanation (scientific journal) Disclose to all
小山智志, 大村友博, 笹岡美和, 米澤淳, 福土将秀, 増田智先, 松原和夫 小山智志, 大村友博, 笹岡美和, 米澤淳, 福土将秀, 増田智先, 松原和夫 小山智志, 大村友博, 笹岡美和, 米澤淳, 福土将秀, 増田智先, 松原和夫 EGFR阻害薬の毒性発現と小胞体ストレスの関与 EGFR阻害薬の毒性発現と小胞体ストレスの関与 EGFR阻害薬の毒性発現と小胞体ストレスの関与 医療薬学フォーラム講演要旨集, 21st, 231 医療薬学フォーラム講演要旨集, 21st, 231 医療薬学フォーラム講演要旨集, 21st, 231 2013/07 Japanese Disclose to all
間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 山田ひろみ, 大村友博, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 山田ひろみ, 大村友博, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 山田ひろみ, 大村友博, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 LC‐MS/MSによるチオ硫酸塩の分析(第2報) LC‐MS/MSによるチオ硫酸塩の分析(第2報) LC‐MS/MSによるチオ硫酸塩の分析(第2報) 日本法医学雑誌, 67, 1, 67 日本法医学雑誌, 67, 1, 67 日本法医学雑誌, 67, 1, 67 2013/05/20 Japanese Disclose to all
大村友博, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 米澤淳, 増田智先, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 米澤淳, 増田智先, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 米澤淳, 増田智先, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 パラコート毒性における小胞体ストレスの関与とケミカルシャペロンによる細胞死抑制効果 パラコート毒性における小胞体ストレスの関与とケミカルシャペロンによる細胞死抑制効果 パラコート毒性における小胞体ストレスの関与とケミカルシャペロンによる細胞死抑制効果 日本法医学雑誌, 67, 1, 89 日本法医学雑誌, 67, 1, 89 日本法医学雑誌, 67, 1, 89 2013/05/20 Japanese Disclose to all
Omura T, Kaneko M, Okuma Y, Matsubara K, Nomura Y. Omura T, Kaneko M, Okuma Y, Matsubara K, Nomura Y. Omura T, Kaneko M, Okuma Y, Matsubara K, Nomura Y. Endoplasmic reticulum stress and Parkinson’s disease: "The role of HRD1 in averting apoptosis in neurodegenerative disease Endoplasmic reticulum stress and Parkinson’s disease: "The role of HRD1 in averting apoptosis in neurodegenerative disease Endoplasmic reticulum stress and Parkinson’s disease: "The role of HRD1 in averting apoptosis in neurodegenerative disease Oxidative Medicine and Cellular Longevity, 2013, 1, 1-7 Oxidative Medicine and Cellular Longevity, 2013, 1, 1-7 Oxidative Medicine and Cellular Longevity, 2013, 1, 1-7 2013/04 Refereed English Introduction and explanation (scientific journal) Disclose to all
端幸代, 柴田茉衣, 増田智先, 大村友博, 松原和夫, 木下真幸子, 松本理器, 池田昭夫, 高橋良輔, 矢野育子 端幸代, 柴田茉衣, 増田智先, 大村友博, 松原和夫, 木下真幸子, 松本理器, 池田昭夫, 高橋良輔, 矢野育子 端幸代, 柴田茉衣, 増田智先, 大村友博, 松原和夫, 木下真幸子, 松本理器, 池田昭夫, 高橋良輔, 矢野育子 抗てんかん薬クロバザムの臨床効果に対するCYP2C19遺伝子多型の重要性 抗てんかん薬クロバザムの臨床効果に対するCYP2C19遺伝子多型の重要性 抗てんかん薬クロバザムの臨床効果に対するCYP2C19遺伝子多型の重要性 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.29P-PM09 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.29P-PM09 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.29P-PM09 2013 Japanese Disclose to all
田崎嘉一, 吉田光一, 小野尚志, 山本譲, 坂口智己, 飯田慎也, 大滝康一, 神山直也, 木村周古, 大久保知子, 野田敏宏, 大村友博, 粟屋敏雄, 松原和夫 田崎嘉一, 吉田光一, 小野尚志, 山本譲, 坂口智己, 飯田慎也, 大滝康一, 神山直也, 木村周古, 大久保知子, 野田敏宏, 大村友博, 粟屋敏雄, 松原和夫 田崎嘉一, 吉田光一, 小野尚志, 山本譲, 坂口智己, 飯田慎也, 大滝康一, 神山直也, 木村周古, 大久保知子, 野田敏宏, 大村友博, 粟屋敏雄, 松原和夫 Myeloid cell leukemia‐1(Mcl‐1)はSH‐SY5Y細胞のMPP<sup>+</sup>誘発アポトーシスに対して保護作用を持つ Myeloid cell leukemia‐1(Mcl‐1)はSH‐SY5Y細胞のMPP<sup>+</sup>誘発アポトーシスに対して保護作用を持つ Myeloid cell leukemia‐1(Mcl‐1)はSH‐SY5Y細胞のMPP<sup>+</sup>誘発アポトーシスに対して保護作用を持つ 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.28R-PM27 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.28R-PM27 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.28R-PM27 2013 Japanese Disclose to all
山本譲, 大村友博, 田崎嘉一, 浅利優, 岡久美子, 米澤淳, 増田智先, 粟屋敏雄, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 山本譲, 大村友博, 田崎嘉一, 浅利優, 岡久美子, 米澤淳, 増田智先, 粟屋敏雄, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 山本譲, 大村友博, 田崎嘉一, 浅利優, 岡久美子, 米澤淳, 増田智先, 粟屋敏雄, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 Real‐time PCRを用いたCYP3A5及びCYP2C19の遺伝子多型迅速判定法の開発と生体肝移植におけるタクロリムスTDM業務への応用 Real‐time PCRを用いたCYP3A5及びCYP2C19の遺伝子多型迅速判定法の開発と生体肝移植におけるタクロリムスTDM業務への応用 Real‐time PCRを用いたCYP3A5及びCYP2C19の遺伝子多型迅速判定法の開発と生体肝移植におけるタクロリムスTDM業務への応用 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.29AMF-313 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.29AMF-313 日本薬学会年会要旨集(CD-ROM), 133rd, ROMBUNNO.29AMF-313 2013 Japanese Disclose to all
山田ひろみ, 松田都久美, 土井大輝, 間瀬田千香暁, 吉田あやか, 岡久美子, 浅利優, 大村友博, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 毎熊浩二 山田ひろみ, 松田都久美, 土井大輝, 間瀬田千香暁, 吉田あやか, 岡久美子, 浅利優, 大村友博, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 毎熊浩二 山田ひろみ, 松田都久美, 土井大輝, 間瀬田千香暁, 吉田あやか, 岡久美子, 浅利優, 大村友博, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 毎熊浩二 プランクトン検査における壊機法の改良と北海道内のプランクトン分布 プランクトン検査における壊機法の改良と北海道内のプランクトン分布 プランクトン検査における壊機法の改良と北海道内のプランクトン分布 法医学の実際と研究, 55, 298 法医学の実際と研究, 55, 298 法医学の実際と研究, 55, 298 2012/11/30 Japanese Disclose to all
間瀬田千香暁, 岡久美子, 大村友博, 浅利優, 毎熊浩二, 大谷静治, 塩野寛, 清水恵子, 松原和夫 間瀬田千香暁, 岡久美子, 大村友博, 浅利優, 毎熊浩二, 大谷静治, 塩野寛, 清水恵子, 松原和夫 間瀬田千香暁, 岡久美子, 大村友博, 浅利優, 毎熊浩二, 大谷静治, 塩野寛, 清水恵子, 松原和夫 調理用液化ブタン吸入による死亡事例 調理用液化ブタン吸入による死亡事例 調理用液化ブタン吸入による死亡事例 法医学の実際と研究, 55, 302-303 法医学の実際と研究, 55, 302-303 法医学の実際と研究, 55, 302-303 2012/11/30 Japanese Disclose to all
岡久美子, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 吉田将亜, 松田光悦, 坂上和弘, 松原和夫, 毎熊浩二 岡久美子, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 吉田将亜, 松田光悦, 坂上和弘, 松原和夫, 毎熊浩二 岡久美子, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 吉田将亜, 松田光悦, 坂上和弘, 松原和夫, 毎熊浩二 頭蓋骨からの帰属集団判定;Fordisc 3.0の法医実務への応用 頭蓋骨からの帰属集団判定;Fordisc 3.0の法医実務への応用 頭蓋骨からの帰属集団判定;Fordisc 3.0の法医実務への応用 法医学の実際と研究, 55, 297 法医学の実際と研究, 55, 297 法医学の実際と研究, 55, 297 2012/11/30 Japanese Disclose to all
Tasaki, Y., Yamamoto, J., Ohkubo, T., Noda, T., Omura, T., Ono, T., Kimura, N., Suno, M., Sakaguchi, T., Matsubara, K Tasaki, Y., Yamamoto, J., Ohkubo, T., Noda, T., Omura, T., Ono, T., Kimura, N., Suno, M., Sakaguchi, T., Matsubara, K Tasaki, Y., Yamamoto, J., Ohkubo, T., Noda, T., Omura, T., Ono, T., Kimura, N., Suno, M., Sakaguchi, T., Matsubara, K Oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs ameliorate motor dysfunction and dopaminergic degeneration by maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson’s disease model Oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs ameliorate motor dysfunction and dopaminergic degeneration by maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson’s disease model Oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs ameliorate motor dysfunction and dopaminergic degeneration by maintaining Akt-signaling in a mouse Parkinson’s disease model Neuroscience 2012, 521, 1, 15-19 Neuroscience 2012, 521, 1, 15-19 Neuroscience 2012, 521, 1, 15-19 2012/10 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
山本譲, 大村友博, 粟屋敏雄, 田原克寿, 山下恭範, 小枝正吉, 飯田慎也, 木村周古, 山本香緒里, 大滝康一, 原千恵子, 山田峻史, 都築仁美, 神山直也, 山本久仁子, 田崎嘉一, 松原和夫 山本譲, 大村友博, 粟屋敏雄, 田原克寿, 山下恭範, 小枝正吉, 飯田慎也, 木村周古, 山本香緒里, 大滝康一, 原千恵子, 山田峻史, 都築仁美, 神山直也, 山本久仁子, 田崎嘉一, 松原和夫 山本譲, 大村友博, 粟屋敏雄, 田原克寿, 山下恭範, 小枝正吉, 飯田慎也, 木村周古, 山本香緒里, 大滝康一, 原千恵子, 山田峻史, 都築仁美, 神山直也, 山本久仁子, 田崎嘉一, 松原和夫 病棟常駐薬剤師によるTDMオーダ入力は対象薬剤の適正使用を推進する―医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」のTDM部門における具体化― 病棟常駐薬剤師によるTDMオーダ入力は対象薬剤の適正使用を推進する―医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」のTDM部門における具体化― 病棟常駐薬剤師によるTDMオーダ入力は対象薬剤の適正使用を推進する―医政局長通知「医療スタッフの協働・連携によるチーム医療の推進について」のTDM部門における具体化― TDM研究, 29, 3, 207 TDM研究, 29, 3, 207 TDM研究, 29, 3, 207 2012/05/20 Japanese Disclose to all
大谷静治, 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 松田都久美, 北村麻奈, 松原和夫, 塩野寛, 清水恵子 大谷静治, 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 松田都久美, 北村麻奈, 松原和夫, 塩野寛, 清水恵子 大谷静治, 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 松田都久美, 北村麻奈, 松原和夫, 塩野寛, 清水恵子 低温環境下での死亡における低温ショック蛋白CIRPの発現 低温環境下での死亡における低温ショック蛋白CIRPの発現 低温環境下での死亡における低温ショック蛋白CIRPの発現 日本法医学雑誌, 66, 1, 89 日本法医学雑誌, 66, 1, 89 日本法医学雑誌, 66, 1, 89 2012/05/01 Japanese Disclose to all
大村友博, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 保科千里, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 パラコート毒性における小胞体ストレス応答分子の関与とケミカルシャペロンによる細胞保護効果の検討 パラコート毒性における小胞体ストレス応答分子の関与とケミカルシャペロンによる細胞保護効果の検討 パラコート毒性における小胞体ストレス応答分子の関与とケミカルシャペロンによる細胞保護効果の検討 日本法医学雑誌, 66, 1, 96 日本法医学雑誌, 66, 1, 96 日本法医学雑誌, 66, 1, 96 2012/05/01 Japanese Disclose to all
浅利優, 大村友博, 岡久美子, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 松田光悦, 清水恵子 浅利優, 大村友博, 岡久美子, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 松田光悦, 清水恵子 浅利優, 大村友博, 岡久美子, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 松田光悦, 清水恵子 人工核酸LNAを導入した蛍光ユニバーサルプライマーを用いたSTR解析法の開発 人工核酸LNAを導入した蛍光ユニバーサルプライマーを用いたSTR解析法の開発 人工核酸LNAを導入した蛍光ユニバーサルプライマーを用いたSTR解析法の開発 日本法医学雑誌, 66, 1, 61 日本法医学雑誌, 66, 1, 61 日本法医学雑誌, 66, 1, 61 2012/05/01 Japanese Disclose to all
大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 薬剤師業務の専門性と心がまえ 薬剤師業務の専門性と心がまえ 月間薬事 月間薬事 2012/05 Japanese Introduction and explanation (commerce magazine) Disclose to all
大村友博, 浅利優, 山本譲, 神山直也, 岡久美子, 保科千里, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 山本譲, 神山直也, 岡久美子, 保科千里, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 山本譲, 神山直也, 岡久美子, 保科千里, 粟屋敏雄, 田崎嘉一, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 パラコート毒性における小胞体ストレス応答分子の関与とケミカルシャペロンによる細胞保護効果の検討 パラコート毒性における小胞体ストレス応答分子の関与とケミカルシャペロンによる細胞保護効果の検討 パラコート毒性における小胞体ストレス応答分子の関与とケミカルシャペロンによる細胞保護効果の検討 日本薬学会年会要旨集, 132nd, 3, 125 日本薬学会年会要旨集, 132nd, 3, 125 日本薬学会年会要旨集, 132nd, 3, 125 2012/03/05 Japanese Disclose to all
田崎嘉一, 山本譲, 坂口智己, 野田敏宏, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 大久保知子, 松原和夫 田崎嘉一, 山本譲, 坂口智己, 野田敏宏, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 大久保知子, 松原和夫 田崎嘉一, 山本譲, 坂口智己, 野田敏宏, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 大久保知子, 松原和夫 オキシカム系NSAIDsは,MPTP反復投与パーキンソン病モデルにおいて黒質線条体神経を保護し,行動異常を改善する オキシカム系NSAIDsは,MPTP反復投与パーキンソン病モデルにおいて黒質線条体神経を保護し,行動異常を改善する オキシカム系NSAIDsは,MPTP反復投与パーキンソン病モデルにおいて黒質線条体神経を保護し,行動異常を改善する 日本薬学会年会要旨集, 132nd, 4, 194 日本薬学会年会要旨集, 132nd, 4, 194 日本薬学会年会要旨集, 132nd, 4, 194 2012/03/05 Japanese Disclose to all
大村 友博 大村 友博 ユビキチンリガーゼの活性化によるパーキンソン病治療法の確立 ユビキチンリガーゼの活性化によるパーキンソン病治療法の確立 旭川医科大学研究フォーラム, 12 旭川医科大学研究フォーラム, 12 , 12 2012 Japanese Introduction and explanation (bulletin of university, research institution) Disclose to all
大村友博,浅利優,山本譲,神山直也,岡久美子,保科千里,間瀬田千香暁,粟屋敏雄,田崎嘉一,塩野寛,清水惠子,松原和夫 大村友博,浅利優,山本譲,神山直也,岡久美子,保科千里,間瀬田千香暁,粟屋敏雄,田崎嘉一,塩野寛,清水惠子,松原和夫 ゾニサミドによるHRD1の増加が,神経細胞SH-SY5Yにおける小胞体ストレス誘発細胞死とカスパーゼ-3の活性化を抑制する ゾニサミドによるHRD1の増加が,神経細胞SH-SY5Yにおける小胞体ストレス誘発細胞死とカスパーゼ-3の活性化を抑制する 北海道医学雑誌, 87, 6 北海道医学雑誌, 87, 6 , 87, 6 2012 Japanese Introduction and explanation (scientific journal) Disclose to all
浅利優,大村友博,間瀬田千香暁,塩野寛,田崎嘉一,松原和夫,清水惠子 浅利優,大村友博,間瀬田千香暁,塩野寛,田崎嘉一,松原和夫,清水惠子 プローブ3’末端塩基配列の違いに基づいた一塩基多型の識別 プローブ3’末端塩基配列の違いに基づいた一塩基多型の識別 北海道医学雑誌, 87, 2-3 北海道医学雑誌, 87, 2-3 , 87, 2-3 2012 Japanese Introduction and explanation (scientific journal) Disclose to all
Tasaki, Y., Yamamoto, J., Omura, T., Noda, T., Kamiyama, N., Yoshida, K., Satomi, M., Sakaguchi, T., Asari, M., Ohkubo, T., Shimizu, K., Matsubara, K Tasaki, Y., Yamamoto, J., Omura, T., Noda, T., Kamiyama, N., Yoshida, K., Satomi, M., Sakaguchi, T., Asari, M., Ohkubo, T., Shimizu, K., Matsubara, K Structural specificity of Akt-mediated neuroprotection by oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cell death Structural specificity of Akt-mediated neuroprotection by oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cell death Structural specificity of Akt-mediated neuroprotection by oxicam non-steroidal anti-inflammatory drugs against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cell death WFN World Congress on Parkinson’s Disease and Related Disorders 2011 WFN World Congress on Parkinson’s Disease and Related Disorders 2011 WFN World Congress on Parkinson’s Disease and Related Disorders 2011 2011/12 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
岡久美子, 浅利優, 大谷静治, 山田ひろみ, 土井大輝, 保科千里, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 吉田将亜, 松田光悦 岡久美子, 浅利優, 大谷静治, 山田ひろみ, 土井大輝, 保科千里, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 吉田将亜, 松田光悦 岡久美子, 浅利優, 大谷静治, 山田ひろみ, 土井大輝, 保科千里, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫, 吉田将亜, 松田光悦 下顎切歯咬耗度からの年齢推定方法についての検討 下顎切歯咬耗度からの年齢推定方法についての検討 下顎切歯咬耗度からの年齢推定方法についての検討 法医学の実際と研究, 54, 279-280 法医学の実際と研究, 54, 279-280 法医学の実際と研究, 54, 279-280 2011/11/30 Japanese Disclose to all
大谷静治, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 山田ひろみ, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 岡久美子, 保科千里, 土井大輝, 塩野寛, 清水恵子, 松原和夫 大谷静治, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 山田ひろみ, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 岡久美子, 保科千里, 土井大輝, 塩野寛, 清水恵子, 松原和夫 大谷静治, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 山田ひろみ, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 岡久美子, 保科千里, 土井大輝, 塩野寛, 清水恵子, 松原和夫 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 法医学の実際と研究, 54, 281 法医学の実際と研究, 54, 281 法医学の実際と研究, 54, 281 2011/11/30 Japanese Disclose to all
大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 田崎嘉一, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 田崎嘉一, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 田崎嘉一, 松原和夫 パラコート中毒による肺毒性におけるセロトニン受容体の関与 パラコート中毒による肺毒性におけるセロトニン受容体の関与 パラコート中毒による肺毒性におけるセロトニン受容体の関与 法医学の実際と研究, 54, 277 法医学の実際と研究, 54, 277 法医学の実際と研究, 54, 277 2011/11/30 Japanese Disclose to all
浅利優, 岡久美子, 大村友博, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 松田光悦 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 松田光悦 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 松田光悦 Identifiler Kitを用いた身元確認のためのDNA鑑定における問題点について Identifiler Kitを用いた身元確認のためのDNA鑑定における問題点について Identifiler Kitを用いた身元確認のためのDNA鑑定における問題点について 法医学の実際と研究, 54, 283 法医学の実際と研究, 54, 283 法医学の実際と研究, 54, 283 2011/11/30 Japanese Disclose to all
清水惠子, 浅利優, 大村友博, 山田ひろみ, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫 清水惠子, 浅利優, 大村友博, 山田ひろみ, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫 清水惠子, 浅利優, 大村友博, 山田ひろみ, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 大谷静治, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫 積雪寒冷地での凍死診断における左右心臓血酸素化ヘモグロビン含有量の差 積雪寒冷地での凍死診断における左右心臓血酸素化ヘモグロビン含有量の差 積雪寒冷地での凍死診断における左右心臓血酸素化ヘモグロビン含有量の差 法医学の実際と研究, 54, 276 法医学の実際と研究, 54, 276 法医学の実際と研究, 54, 276 2011/11/30 Japanese Disclose to all
山田ひろみ, 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 吉田あやか, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫 山田ひろみ, 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 吉田あやか, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫 山田ひろみ, 間瀬田千香暁, 浅利優, 岡久美子, 吉田あやか, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫 剖検例における尿中ケトン体の試験紙法による比較検討 剖検例における尿中ケトン体の試験紙法による比較検討 剖検例における尿中ケトン体の試験紙法による比較検討 法医学の実際と研究, 54, 280-281 法医学の実際と研究, 54, 280-281 法医学の実際と研究, 54, 280-281 2011/11/30 Japanese Disclose to all
間瀬田千香暁, 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 間瀬田千香暁, 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 間瀬田千香暁, 大村友博, 浅利優, 岡久美子, 大谷静治, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 LC/MS/MSによる術中突然死体の組織中リドカイン濃度の測定 LC/MS/MSによる術中突然死体の組織中リドカイン濃度の測定 LC/MS/MSによる術中突然死体の組織中リドカイン濃度の測定 法医学の実際と研究, 54, 276 法医学の実際と研究, 54, 276 法医学の実際と研究, 54, 276 2011/11/30 Japanese Disclose to all
Omura, T., Asari, M., Tasaki, Y., Hoshina, C., Yamamoto, J., Kamiyama, N., Oka, K., Matsuda, T., Kitamura, A., Maseda, C., Shimizu, K., Matsubara, K. Omura, T., Asari, M., Tasaki, Y., Hoshina, C., Yamamoto, J., Kamiyama, N., Oka, K., Matsuda, T., Kitamura, A., Maseda, C., Shimizu, K., Matsubara, K. Zonisamide increases human HRD1 protein resulting in the repression of caspase-3 activation and cell death caused by the ER stress in SH-SY5Y cells Zonisamide increases human HRD1 protein resulting in the repression of caspase-3 activation and cell death caused by the ER stress in SH-SY5Y cells Zonisamide increases human HRD1 protein resulting in the repression of caspase-3 activation and cell death caused by the ER stress in SH-SY5Y cells Neuroscience 2011 Neuroscience 2011 Neuroscience 2011 2011/11 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
神山直也, 田崎嘉一, 大村友博, 小城香緒里, 田原克寿, 山本譲, 太田圭, 杉本昌也, 梶濱あや, 梶野浩樹, 松原和夫 神山直也, 田崎嘉一, 大村友博, 小城香緒里, 田原克寿, 山本譲, 太田圭, 杉本昌也, 梶濱あや, 梶野浩樹, 松原和夫 神山直也, 田崎嘉一, 大村友博, 小城香緒里, 田原克寿, 山本譲, 太田圭, 杉本昌也, 梶濱あや, 梶野浩樹, 松原和夫 LC/MS/MSを用いた小児肺動脈性肺高血圧患者血中ボセンタンTDM LC/MS/MSを用いた小児肺動脈性肺高血圧患者血中ボセンタンTDM LC/MS/MSを用いた小児肺動脈性肺高血圧患者血中ボセンタンTDM 医療薬学フォーラム講演要旨集, 19th, 204 医療薬学フォーラム講演要旨集, 19th, 204 医療薬学フォーラム講演要旨集, 19th, 204 2011/07 Japanese Disclose to all
山本譲, 大村友博, 神山直也, 山田峻史, 田原克寿, 都築仁美, 粟屋敏雄, 大滝康一, 田崎嘉一, 松原和夫 山本譲, 大村友博, 神山直也, 山田峻史, 田原克寿, 都築仁美, 粟屋敏雄, 大滝康一, 田崎嘉一, 松原和夫 山本譲, 大村友博, 神山直也, 山田峻史, 田原克寿, 都築仁美, 粟屋敏雄, 大滝康一, 田崎嘉一, 松原和夫 TDMオーダリングシステムおよび臨床検査情報システムを統合したハイブリッドTDMシステムの構築 TDMオーダリングシステムおよび臨床検査情報システムを統合したハイブリッドTDMシステムの構築 TDMオーダリングシステムおよび臨床検査情報システムを統合したハイブリッドTDMシステムの構築 医療薬学フォーラム講演要旨集, 19th, 204 医療薬学フォーラム講演要旨集, 19th, 204 医療薬学フォーラム講演要旨集, 19th, 204 2011/07 Japanese Disclose to all
山本譲, 田崎嘉一, 大村友博, 吉田光一, 飯田慎也, 神山直也, 遠藤寿子, 浅野目明日香, 斎藤司, 澤田潤, 片山隆行, 長谷部直幸, 松原和夫 山本譲, 田崎嘉一, 大村友博, 吉田光一, 飯田慎也, 神山直也, 遠藤寿子, 浅野目明日香, 斎藤司, 澤田潤, 片山隆行, 長谷部直幸, 松原和夫 山本譲, 田崎嘉一, 大村友博, 吉田光一, 飯田慎也, 神山直也, 遠藤寿子, 浅野目明日香, 斎藤司, 澤田潤, 片山隆行, 長谷部直幸, 松原和夫 パーキンソン病薬物治療におけるL‐dopaおよびその代謝物の血中濃度モニタリング―エンタカポン併用療法における遺伝子多型情報応用の検討― パーキンソン病薬物治療におけるL‐dopaおよびその代謝物の血中濃度モニタリング―エンタカポン併用療法における遺伝子多型情報応用の検討― パーキンソン病薬物治療におけるL‐dopaおよびその代謝物の血中濃度モニタリング―エンタカポン併用療法における遺伝子多型情報応用の検討― TDM研究, 28, 3, S202 TDM研究, 28, 3, S202 TDM研究, 28, 3, S202 2011/06/10 Japanese Disclose to all
大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 パラコート曝露による肺毒性とセロトニン受容体の関与 パラコート曝露による肺毒性とセロトニン受容体の関与 パラコート曝露による肺毒性とセロトニン受容体の関与 中毒研究, 24, 2, 173-174 中毒研究, 24, 2, 173-174 中毒研究, 24, 2, 173-174 2011/06/10 Japanese Disclose to all
浅利優, 岡久美子, 大村友博, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 松田光悦 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 松田光悦 浅利優, 岡久美子, 大村友博, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫, 松田光悦 アリル特異的伸長反応による微量DNAからのABO式血液型判定 アリル特異的伸長反応による微量DNAからのABO式血液型判定 アリル特異的伸長反応による微量DNAからのABO式血液型判定 DNA多型, 19, 205-209 DNA多型, 19, 205-209 DNA多型, 19, 205-209 2011/05/30 Japanese Disclose to all
大村友博, 浅利優, 保科千里, 岡久美子, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 大村友博, 浅利優, 保科千里, 岡久美子, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 大村友博, 浅利優, 保科千里, 岡久美子, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 松原和夫, 清水惠子 パラコート誘発肺毒性における小胞体ストレス応答遺伝子の関与 パラコート誘発肺毒性における小胞体ストレス応答遺伝子の関与 パラコート誘発肺毒性における小胞体ストレス応答遺伝子の関与 日本法医学雑誌, 65, 1, 57 日本法医学雑誌, 65, 1, 57 日本法医学雑誌, 65, 1, 57 2011/05/25 Japanese Disclose to all
浅利優, 大村友博, 岡久美子, 山田ひろみ, 土井大輝, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 松田光悦, 清水惠子 浅利優, 大村友博, 岡久美子, 山田ひろみ, 土井大輝, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 松田光悦, 清水惠子 浅利優, 大村友博, 岡久美子, 山田ひろみ, 土井大輝, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 松原和夫, 松田光悦, 清水惠子 21座位STR判定に基づく身元確認のためのDNA鑑定 21座位STR判定に基づく身元確認のためのDNA鑑定 21座位STR判定に基づく身元確認のためのDNA鑑定 日本法医学雑誌, 65, 1, 88 日本法医学雑誌, 65, 1, 88 日本法医学雑誌, 65, 1, 88 2011/05/25 Japanese Disclose to all
間瀬田千香暁, 岡久美子, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 大村友博, 浅利優, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 間瀬田千香暁, 岡久美子, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 大村友博, 浅利優, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 間瀬田千香暁, 岡久美子, 松田都久美, 北村麻奈, 吉田あやか, 大村友博, 浅利優, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 液体クロマトグラフタンデム質量分析計(LC‐MS/MS)によるチオ硫酸塩の分析 液体クロマトグラフタンデム質量分析計(LC‐MS/MS)によるチオ硫酸塩の分析 液体クロマトグラフタンデム質量分析計(LC‐MS/MS)によるチオ硫酸塩の分析 日本法医学雑誌, 65, 1, 74 日本法医学雑誌, 65, 1, 74 日本法医学雑誌, 65, 1, 74 2011/05/25 Japanese Disclose to all
山本譲, 田崎嘉一, 飯田慎也, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 遠藤寿子, 浅野目明日香, 斎藤司, 澤田潤, 片山隆行, 長谷部直幸, 松原和夫 山本譲, 田崎嘉一, 飯田慎也, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 遠藤寿子, 浅野目明日香, 斎藤司, 澤田潤, 片山隆行, 長谷部直幸, 松原和夫 山本譲, 田崎嘉一, 飯田慎也, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 遠藤寿子, 浅野目明日香, 斎藤司, 澤田潤, 片山隆行, 長谷部直幸, 松原和夫 エンタカポン併用療法におけるL‐dopa血中濃度とCOMT遺伝子多型の関連性に関する検討 エンタカポン併用療法におけるL‐dopa血中濃度とCOMT遺伝子多型の関連性に関する検討 エンタカポン併用療法におけるL‐dopa血中濃度とCOMT遺伝子多型の関連性に関する検討 日本薬学会年会要旨集, 131st, 4, 303 日本薬学会年会要旨集, 131st, 4, 303 日本薬学会年会要旨集, 131st, 4, 303 2011/03/05 Japanese Disclose to all
大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 大村友博, 浅利優, 保科千里, 間瀬田千香暁, 田崎嘉一, 塩野寛, 清水惠子, 松原和夫 パラコート誘発肺毒性における小胞体ストレス関連分子の関与 パラコート誘発肺毒性における小胞体ストレス関連分子の関与 パラコート誘発肺毒性における小胞体ストレス関連分子の関与 日本薬学会年会要旨集, 131st, 3, 140 日本薬学会年会要旨集, 131st, 3, 140 日本薬学会年会要旨集, 131st, 3, 140 2011/03/05 Japanese Disclose to all
田崎嘉一, 山本譲, 大久保知子, 須野学, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 野田敏宏, 坂口智己, 松原和夫 田崎嘉一, 山本譲, 大久保知子, 須野学, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 野田敏宏, 坂口智己, 松原和夫 田崎嘉一, 山本譲, 大久保知子, 須野学, 大村友博, 神山直也, 吉田光一, 野田敏宏, 坂口智己, 松原和夫 オキシカム系NSAIDsによる神経細胞死抑制作用はAkt/mTOR経路を介する オキシカム系NSAIDsによる神経細胞死抑制作用はAkt/mTOR経路を介する オキシカム系NSAIDsによる神経細胞死抑制作用はAkt/mTOR経路を介する 日本薬学会年会要旨集, 131st, 4, 179 日本薬学会年会要旨集, 131st, 4, 179 日本薬学会年会要旨集, 131st, 4, 179 2011/03/05 Japanese Disclose to all
大村友博, 麻下智加, 田崎嘉一, 飯田慎也, 山本譲, 須野学, 粟屋敏雄, 三好敏之, 松原和夫, 間瀬田千香暁, 浅利優, 清水惠子 大村友博, 麻下智加, 田崎嘉一, 飯田慎也, 山本譲, 須野学, 粟屋敏雄, 三好敏之, 松原和夫, 間瀬田千香暁, 浅利優, 清水惠子 大村友博, 麻下智加, 田崎嘉一, 飯田慎也, 山本譲, 須野学, 粟屋敏雄, 三好敏之, 松原和夫, 間瀬田千香暁, 浅利優, 清水惠子 新薬学教育6年制における実務実習モデル・コアカリキュラム「中毒医療への貢献」への対応―法医学講座と連携した救急医療における濫用薬物スクリーニングと血中アルコール濃度測定 新薬学教育6年制における実務実習モデル・コアカリキュラム「中毒医療への貢献」への対応―法医学講座と連携した救急医療における濫用薬物スクリーニングと血中アルコール濃度測定 新薬学教育6年制における実務実習モデル・コアカリキュラム「中毒医療への貢献」への対応―法医学講座と連携した救急医療における濫用薬物スクリーニングと血中アルコール濃度測定 法医学の実際と研究, 53, 206 法医学の実際と研究, 53, 206 法医学の実際と研究, 53, 206 2010/11/30 Japanese Disclose to all
浅利優, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫 浅利優, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫 浅利優, 間瀬田千香暁, 塩野寛, 清水惠子, 大村友博, 松原和夫 二段階PCRを用いた簡便なABO式血液型判定法の開発 二段階PCRを用いた簡便なABO式血液型判定法の開発 二段階PCRを用いた簡便なABO式血液型判定法の開発 法医学の実際と研究, 53, 212-213 法医学の実際と研究, 53, 212-213 法医学の実際と研究, 53, 212-213 2010/11/30 Japanese Disclose to all
大谷静治, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 大谷静治, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 大谷静治, 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 抗ヒトケラチン抗体を用いた浴槽内溺水診断の検討 日本法医学雑誌, 64, 1, 90 日本法医学雑誌, 64, 1, 90 日本法医学雑誌, 64, 1, 90 2010/05/25 Japanese Disclose to all
浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 LDR‐PCR法を用いた一塩基多型検出によるABO式血液型検査 LDR‐PCR法を用いた一塩基多型検出によるABO式血液型検査 LDR‐PCR法を用いた一塩基多型検出によるABO式血液型検査 日本法医学雑誌, 64, 1, 53 日本法医学雑誌, 64, 1, 53 日本法医学雑誌, 64, 1, 53 2010/05/25 Japanese Disclose to all
田崎嘉一, 野田敏宏, 大久保知子, 山本譲, 大村友博, 飯田慎也, 坂口智己, 松原和夫 田崎嘉一, 野田敏宏, 大久保知子, 山本譲, 大村友博, 飯田慎也, 坂口智己, 松原和夫 田崎嘉一, 野田敏宏, 大久保知子, 山本譲, 大村友博, 飯田慎也, 坂口智己, 松原和夫 オキシカム系NSAIDsによるCOX非依存的神経細胞死抑制作用の構造特異性 オキシカム系NSAIDsによるCOX非依存的神経細胞死抑制作用の構造特異性 オキシカム系NSAIDsによるCOX非依存的神経細胞死抑制作用の構造特異性 日本薬学会年会要旨集, 130th, 4, 178 日本薬学会年会要旨集, 130th, 4, 178 日本薬学会年会要旨集, 130th, 4, 178 2010/03/05 Japanese Disclose to all
Tasaki, Y., Okubo, T., Yamada, T., Omura, T., Suno, M., Iida, S., Satomi, M., Sakaguchi, T., Asari, M., Shimizu, K and Matsubara, K. Tasaki, Y., Okubo, T., Yamada, T., Omura, T., Suno, M., Iida, S., Satomi, M., Sakaguchi, T., Asari, M., Shimizu, K and Matsubara, K. Meloxicam protects against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cell death via phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dopaminergic neuroblastoma SH-SY5Y cells Meloxicam protects against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cell death via phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dopaminergic neuroblastoma SH-SY5Y cells Meloxicam protects against 1-methyl-4-phenyl pyridinium-induced cell death via phosphatidylinositol 3-kinase/Akt pathway in human dopaminergic neuroblastoma SH-SY5Y cells Neuroscience 2009 Neuroscience 2009 Neuroscience 2009 2009/10 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Omura, T., Kaneko, M., Okuma, Y., and Nomura, Y. Omura, T., Kaneko, M., Okuma, Y., and Nomura, Y. Human HRD1 involved in the degradation of unfolded proteins has other functions than ubiquitin ligase activity in its transmembrane and proline-rich domains Human HRD1 involved in the degradation of unfolded proteins has other functions than ubiquitin ligase activity in its transmembrane and proline-rich domains Human HRD1 involved in the degradation of unfolded proteins has other functions than ubiquitin ligase activity in its transmembrane and proline-rich domains Neuroscience 2009 Neuroscience 2009 Neuroscience 2009 2009/10 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
山田ひろみ, 清水惠子, 浅利優, 広瀬保江, 松田都久美, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 坂上和弘 山田ひろみ, 清水惠子, 浅利優, 広瀬保江, 松田都久美, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 坂上和弘 山田ひろみ, 清水惠子, 浅利優, 広瀬保江, 松田都久美, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 坂上和弘 大腿骨頭窩の形態を用いた年齢推定法の法医実務における有用性 大腿骨頭窩の形態を用いた年齢推定法の法医実務における有用性 大腿骨頭窩の形態を用いた年齢推定法の法医実務における有用性 日本法医学雑誌, 63, 1, 95 日本法医学雑誌, 63, 1, 95 日本法医学雑誌, 63, 1, 95 2009/04/06 Japanese Disclose to all
浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 浅利優, 大村友博, 間瀬田千香暁, 松原和夫, 塩野寛, 清水惠子 15座位のSTR解析により低い尤度比を示した身元確認のためのDNA鑑定事例 15座位のSTR解析により低い尤度比を示した身元確認のためのDNA鑑定事例 15座位のSTR解析により低い尤度比を示した身元確認のためのDNA鑑定事例 日本法医学雑誌, 63, 1, 75 日本法医学雑誌, 63, 1, 75 日本法医学雑誌, 63, 1, 75 2009/04/06 Japanese Disclose to all
三森盛亮, 飯田博一, 清水麻希, 金子雅幸, 田窪裕介, 池永枝里花, 大村友博, 大熊康修, 浜名洋 三森盛亮, 飯田博一, 清水麻希, 金子雅幸, 田窪裕介, 池永枝里花, 大村友博, 大熊康修, 浜名洋 三森盛亮, 飯田博一, 清水麻希, 金子雅幸, 田窪裕介, 池永枝里花, 大村友博, 大熊康修, 浜名洋 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成と解析(ケミカルシャペロン活性と神経細胞死保護効果について) 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成と解析(ケミカルシャペロン活性と神経細胞死保護効果について) 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成と解析(ケミカルシャペロン活性と神経細胞死保護効果について) 日本薬学会年会要旨集, 129th, 3, 206 日本薬学会年会要旨集, 129th, 3, 206 日本薬学会年会要旨集, 129th, 3, 206 2009/03/05 Japanese Disclose to all
三森盛亮, 飯田博一, 清水麻希, 金子雅幸, 田窪裕介, 池永枝里花, 大村友博, 大熊康修, 浜名洋 三森盛亮, 飯田博一, 清水麻希, 金子雅幸, 田窪裕介, 池永枝里花, 大村友博, 大熊康修, 浜名洋 三森盛亮, 飯田博一, 清水麻希, 金子雅幸, 田窪裕介, 池永枝里花, 大村友博, 大熊康修, 浜名洋 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成とそのケミカルシャペロン活性の解析 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成とそのケミカルシャペロン活性の解析 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成とそのケミカルシャペロン活性の解析 メディシナルケミストリーシンポジウム講演要旨集, 27th, 304-305 メディシナルケミストリーシンポジウム講演要旨集, 27th, 304-305 メディシナルケミストリーシンポジウム講演要旨集, 27th, 304-305 2008/11/10 Japanese Disclose to all
Kaneko, M., Koike, H., Omura, T., Okuma, Y. and Nomura, Y Kaneko, M., Koike, H., Omura, T., Okuma, Y. and Nomura, Y Suppression of HRD1-mediated protein degradation causes amyloid precursor protein and beta-amyloid generation with endoplasmic reticulum stress and apoptosis Suppression of HRD1-mediated protein degradation causes amyloid precursor protein and beta-amyloid generation with endoplasmic reticulum stress and apoptosis Suppression of HRD1-mediated protein degradation causes amyloid precursor protein and beta-amyloid generation with endoplasmic reticulum stress and apoptosis Neuroscience 2008 Neuroscience 2008 Neuroscience 2008 2008/11 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
Okuma, Y., Omura, T., Kaneko, M. and Nomura, Y. Okuma, Y., Omura, T., Kaneko, M. and Nomura, Y. The brain distribution of a ubiquitin ligase HRD1 in mice The brain distribution of a ubiquitin ligase HRD1 in mice The brain distribution of a ubiquitin ligase HRD1 in mice Neuroscience 2008 Neuroscience 2008 Neuroscience 2008 2008/11 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
金子雅幸, 井上慎也, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 金子雅幸, 井上慎也, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 金子雅幸, 井上慎也, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 小胞体関連分解ERADに関与するSEL1の脳内発現 小胞体関連分解ERADに関与するSEL1の脳内発現 小胞体関連分解ERADに関与するSEL1の脳内発現 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 2008/03/05 Japanese Disclose to all
大村友博, 金子雅幸, 田部井直樹, 大熊康修, 野村靖幸 大村友博, 金子雅幸, 田部井直樹, 大熊康修, 野村靖幸 大村友博, 金子雅幸, 田部井直樹, 大熊康修, 野村靖幸 ユビキチンリガーゼHRD1のマウス脳内局在 ユビキチンリガーゼHRD1のマウス脳内局在 ユビキチンリガーゼHRD1のマウス脳内局在 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 2008/03/05 Japanese Disclose to all
三森盛亮, 飯田博一, 五十嵐麻美子, 浜名洋, 金子雅幸, 坪山沙有里, 齋藤弓子, 大村友博, 大熊康修, 松本澄 三森盛亮, 飯田博一, 五十嵐麻美子, 浜名洋, 金子雅幸, 坪山沙有里, 齋藤弓子, 大村友博, 大熊康修, 松本澄 三森盛亮, 飯田博一, 五十嵐麻美子, 浜名洋, 金子雅幸, 坪山沙有里, 齋藤弓子, 大村友博, 大熊康修, 松本澄 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成とそのケミカルシャペロン活性の解析 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成とそのケミカルシャペロン活性の解析 4‐フェニル酪酸構造類似体の合成とそのケミカルシャペロン活性の解析 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 日本薬学会年会要旨集, 128th, 3, 123 2008/03/05 Japanese Disclose to all
金子雅幸, 小池洋, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 金子雅幸, 小池洋, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 金子雅幸, 小池洋, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 小胞体のユビキチンリガーゼHRD1の減少はAPPの蓄積とA β産生増加を引き起こす 小胞体のユビキチンリガーゼHRD1の減少はAPPの蓄積とA β産生増加を引き起こす 小胞体のユビキチンリガーゼHRD1の減少はAPPの蓄積とA β産生増加を引き起こす 生化学, 2P-1193 生化学, 2P-1193 生化学, 2P-1193 2008 Japanese Disclose to all
小野口雅之, 大村友博, 金子雅幸, 野村靖幸, 大熊康修 小野口雅之, 大村友博, 金子雅幸, 野村靖幸, 大熊康修 小野口雅之, 大村友博, 金子雅幸, 野村靖幸, 大熊康修 ユビキチンリガーゼHRD1の膜貫通領域およびproline‐rich領域の機能解析 ユビキチンリガーゼHRD1の膜貫通領域およびproline‐rich領域の機能解析 ユビキチンリガーゼHRD1の膜貫通領域およびproline‐rich領域の機能解析 日本薬理学会関東部会プログラム・要旨集, 119th, 75 日本薬理学会関東部会プログラム・要旨集, 119th, 75 日本薬理学会関東部会プログラム・要旨集, 119th, 75 2008 Japanese Disclose to all
金子雅幸, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 金子雅幸, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 金子雅幸, 大村友博, 大熊康修, 野村靖幸 小胞体関連分解ユビキチンリガーゼによる神経変性疾患防御機構 小胞体関連分解ユビキチンリガーゼによる神経変性疾患防御機構 小胞体関連分解ユビキチンリガーゼによる神経変性疾患防御機構 日本薬学会年会要旨集, 127th, 1, 229 日本薬学会年会要旨集, 127th, 1, 229 日本薬学会年会要旨集, 127th, 1, 229 2007/03/05 Japanese Disclose to all
大村友博, 金子雅幸, 大熊康修, 野村靖幸 大村友博, 金子雅幸, 大熊康修, 野村靖幸 大村友博, 金子雅幸, 大熊康修, 野村靖幸 ERAD関連分子HRD1によるPael‐Rの分解機構の解析 ERAD関連分子HRD1によるPael‐Rの分解機構の解析 ERAD関連分子HRD1によるPael‐Rの分解機構の解析 日本薬理学雑誌, 129, 1, 11P 日本薬理学雑誌, 129, 1, 11P 日本薬理学雑誌, 129, 1, 11P 2007/01/01 Japanese Disclose to all
金子雅幸, 窪田杏子, 新沼芳文, 大熊康修, 大村友博, 野村靖幸 金子雅幸, 窪田杏子, 新沼芳文, 大熊康修, 大村友博, 野村靖幸 金子雅幸, 窪田杏子, 新沼芳文, 大熊康修, 大村友博, 野村靖幸 小胞体ストレスおよびPael‐Rの凝集に対する4‐フェニル酪酸の効果 小胞体ストレスおよびPael‐Rの凝集に対する4‐フェニル酪酸の効果 小胞体ストレスおよびPael‐Rの凝集に対する4‐フェニル酪酸の効果 日本薬理学雑誌, 128, 2, 5P 日本薬理学雑誌, 128, 2, 5P 日本薬理学雑誌, 128, 2, 5P 2006/08/01 Japanese Disclose to all
小池洋, 金子雅幸, 大村友博, 野村靖幸 小池洋, 金子雅幸, 大村友博, 野村靖幸 小池洋, 金子雅幸, 大村友博, 野村靖幸 小胞体の変性蛋白質分解関連分子HRD1によるAPPの分解とAβの産生抑制 小胞体の変性蛋白質分解関連分子HRD1によるAPPの分解とAβの産生抑制 小胞体の変性蛋白質分解関連分子HRD1によるAPPの分解とAβの産生抑制 日本薬理学雑誌, 125, 1, 5 日本薬理学雑誌, 125, 1, 5 日本薬理学雑誌, 125, 1, 5 2005/01/01 Japanese Disclose to all
Kaneko M., Omura T. and Nomura Y. Kaneko M., Omura T. and Nomura Y. Degradation of Pael-R by human HRD1 involved in ER-associated Degradation (ERAD) Degradation of Pael-R by human HRD1 involved in ER-associated Degradation (ERAD) Degradation of Pael-R by human HRD1 involved in ER-associated Degradation (ERAD) Neuroscience 2004 Neuroscience 2004 Neuroscience 2004 2004/10 English Summary of the papers read (international conference) Disclose to all
金子雅幸, 新沼芳文, 石黒正太郎, 上杉麻依, 大村友博, 野村靖幸 金子雅幸, 新沼芳文, 石黒正太郎, 上杉麻依, 大村友博, 野村靖幸 金子雅幸, 新沼芳文, 石黒正太郎, 上杉麻依, 大村友博, 野村靖幸 ERAD(小胞体関連分解)関連蛋白質の機能解析と小胞体ストレスによる誘導機構 ERAD(小胞体関連分解)関連蛋白質の機能解析と小胞体ストレスによる誘導機構 ERAD(小胞体関連分解)関連蛋白質の機能解析と小胞体ストレスによる誘導機構 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム講演要旨集, 24th, 215-218 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム講演要旨集, 24th, 215-218 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム講演要旨集, 24th, 215-218 2002/11/07 Japanese Disclose to all

  • <<
  • >>
Title language:
Conference Activities & Talks
Title Title(Japanese) Title(English) Conference Conference(Japanese) Conference(English) Promotor Promotor(Japanese) Promotor(English) Date Language Assortment Disclose
リボフラビントランスポータRFVT変異による希少疾患BVVLSの発症 リボフラビントランスポータRFVT変異による希少疾患BVVLSの発症 医療薬学フォーラム2014/第22回クリニカルファーマシーシンポジウム 医療薬学フォーラム2014/第22回クリニカルファーマシーシンポジウム 2014/06 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
治験薬GMP基準の院内製剤製造によるトランスレーショナルリサーチへの貢献 治験薬GMP基準の院内製剤製造によるトランスレーショナルリサーチへの貢献 日本薬学会第134年会 日本薬学会第134年会 2014/03 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
薬物性腎障害とトランスポータ機能との関連[Invited] 薬物性腎障害とトランスポータ機能との関連 [Invited] 第29回日本DDS学会学術集会 第29回日本DDS学会学術集会 2013/07 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
ユビキチンリガーゼHRD1の発現抑制はAPPの蓄積と小胞体ストレスによるアポトーシスを誘導する ユビキチンリガーゼHRD1の発現抑制はAPPの蓄積と小胞体ストレスによるアポトーシスを誘導する 第81回日本薬理学会年会 第81回日本薬理学会年会 2008/03 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
小胞体関連分解ユビキチンリガーゼによる神経変性疾患防御機構 小胞体関連分解ユビキチンリガーゼによる神経変性疾患防御機構 日本薬学会第127年会 日本薬学会第127年会 2007/03 Japanese Symposium workshop panel(nominated) Disclose to all
Title language:
Books etc
Author Author(Japanese) Author(English) Title Title(Japanese) Title(English) Publisher Publisher(Japanese) Publisher(English) Publication date Language Type Disclose
大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 病気とくすり2018 基礎と実践Expert’s Guide 病気とくすり2018 基礎と実践Expert’s Guide 病気とくすり2018 基礎と実践Expert’s Guide 南山堂 南山堂 南山堂 2018/03 Contributor Disclose to all
大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 薬剤師のための疾患別薬物療法Ⅱ 精神・脳神経疾患/消化器疾患 改訂第2版 薬剤師のための疾患別薬物療法Ⅱ 精神・脳神経疾患/消化器疾患 改訂第2版 薬剤師のための疾患別薬物療法Ⅱ 精神・脳神経疾患/消化器疾患 改訂第2版 南江堂 南江堂 2018/03 Contributor Disclose to all
大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 病気とくすり2017 基礎と実践Expert’s Guide 病気とくすり2017 基礎と実践Expert’s Guide 南山堂 南山堂 2017/03 Contributor Disclose to all
大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 病気とくすり2016 基礎と実践Expert’s Guide 病気とくすり2016 基礎と実践Expert’s Guide 南山堂 南山堂 2016/03 Contributor Disclose to all
大村友博,松原和夫 大村友博,松原和夫 薬剤師のための疾患別薬物療法Ⅱ.精神・脳神経疾患/消化器疾患 薬剤師のための疾患別薬物療法Ⅱ.精神・脳神経疾患/消化器疾患 南江堂 南江堂 2011 Contributor Disclose to all
Title language:
Awards
Title(Japanese) Title(English) Organization name(Japanese) Organization name(English) Date
第25回日本中毒学会東日本地方会 研究奨励賞 日本中毒学会東日本地方会 2011/11/
External funds, competitive funds and Grants-in-Aid for Scientific Research(kaken)
Type Position Title(Japanese) Title(English) Period
若手研究(B) Representative ユビキチンリガーゼの発現量を指標とした脳機能評価法の確立と薬物治療への応用 2013-2015
基盤研究(C) Representative microRNAを介したユビキチンリガーゼの機能制御解析と脳機能障害治療への応用 2017/04/01-
Teaching subject(s)
Name(Japanese) Name(English) Term Department Period
薬剤・薬理学総論 Clinical Pharmacy and Pharmacology 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2014/04-2015/03
薬剤・薬理学概論 Clinical Pharmacy and Pharmacology 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2014/04-2015/03
基盤医療薬剤学演習 Seminar in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
基盤医療薬剤学実験 Research in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
基盤医療薬剤学実習 Laboratory Practice in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
臨床薬学演習Ⅰ Seminar for Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
臨床薬学演習Ⅱ Seminar for Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
臨床薬学演習Ⅲ Seminar for Clinical Pharmacy III 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
薬学研究実験Ⅰ Research in Pharmaceutical Sciences I 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
薬学研究実験Ⅱ Research in Pharmaceutical Sciences II 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
薬学研究実験Ⅲ Research in Pharmaceutical Sciences III 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
臨床薬学実習Ⅰ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
臨床薬学実習Ⅱ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2014/04-2015/03
医療薬剤学1 Clinical Pharmacy 1 前期 薬学部 2015/04-2016/03
基盤医療薬剤学実習 Laboratory Practice in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
基盤医療薬剤学実験 Research in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
基盤医療薬剤学演習 Seminar in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
病院薬学特論 Advanced Hospital Pharmacy 後期不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
臨床薬学実習Ⅱ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
臨床薬学実習Ⅰ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
臨床薬学演習Ⅲ Seminar for Clinical Pharmacy III 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
臨床薬学演習Ⅱ Seminar for Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
臨床薬学演習Ⅰ Seminar for Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
薬剤・薬理学概論 Clinical Pharmacy and Pharmacology 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2015/04-2016/03
薬学研究実験Ⅲ Research in Pharmaceutical Sciences III 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
薬学研究実験Ⅱ Research in Pharmaceutical Sciences II 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
薬学研究実験Ⅰ Research in Pharmaceutical Sciences I 通年不定 薬学研究科 2015/04-2016/03
基盤医療薬剤学実習 Laboratory Practice in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
基盤医療薬剤学実験 Research in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
基盤医療薬剤学演習 Seminar in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
臨床薬学実習Ⅱ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
臨床薬学実習Ⅰ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
臨床薬学演習Ⅲ Seminar for Clinical Pharmacy III 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
臨床薬学演習Ⅱ Seminar for Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
臨床薬学演習Ⅰ Seminar for Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
薬剤・薬理学概論 Clinical Pharmacy and Pharmacology 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2016/04-2017/03
薬学研究実験Ⅲ Research in Pharmaceutical Sciences III 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
薬学研究実験Ⅱ Research in Pharmaceutical Sciences II 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
薬学研究実験Ⅰ Research in Pharmaceutical Sciences I 通年不定 薬学研究科 2016/04-2017/03
基盤医療薬剤学実習 Laboratory Practice in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
基盤医療薬剤学実験 Research in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
基盤医療薬剤学演習 Seminar in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
病院薬学特論 Advanced Hospital Pharmacy 後期不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
臨床薬学実習Ⅱ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
臨床薬学実習Ⅰ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
臨床薬学演習Ⅲ Seminar for Clinical Pharmacy III 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
臨床薬学演習Ⅱ Seminar for Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
臨床薬学演習Ⅰ Seminar for Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
薬剤・薬理学概論 Clinical Pharmacy and Pharmacology 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2017/04-2018/03
薬学研究実験Ⅲ Research in Pharmaceutical Sciences III 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
薬学研究実験Ⅱ Research in Pharmaceutical Sciences II 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
薬学研究実験Ⅰ Research in Pharmaceutical Sciences I 通年不定 薬学研究科 2017/04-2018/03
基盤医療薬剤学実習 Laboratory Practice in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
基盤医療薬剤学実験 Research in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
基盤医療薬剤学演習 Seminar in Basic Clinical Pharmacy 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
臨床薬学実習Ⅱ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
臨床薬学実習Ⅰ Laboratory Practice in Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
臨床薬学演習Ⅲ Seminar for Clinical Pharmacy III 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
臨床薬学演習Ⅱ Seminar for Clinical Pharmacy II 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
臨床薬学演習Ⅰ Seminar for Clinical Pharmacy I 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
薬剤・薬理学概論 Clinical Pharmacy and Pharmacology 前期後半 医学部(人間健康科学科) 2018/04-2019/03
薬学研究実験Ⅲ Research in Pharmaceutical Sciences III 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
薬学研究実験Ⅱ Research in Pharmaceutical Sciences II 後期前期 薬学研究科 2018/04-2019/03
薬学研究実験Ⅱ Research in Pharmaceutical Sciences II 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03
薬学研究実験Ⅰ Research in Pharmaceutical Sciences I 後期前期 薬学研究科 2018/04-2019/03
薬学研究実験Ⅰ Research in Pharmaceutical Sciences I 通年不定 薬学研究科 2018/04-2019/03

  • <<
  • >>
History of staying abroad
Organization Department Research theme Country Period
University of Washington Department of Neurology The p53 regulates c-Maf through microRNA in neuroinflammation in microglia USA 2016/04/-2017/03/